2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前らもさっさと7に乗り換えろよ、色々と捗るぞ

1 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/06/17(木) 10:35:29 ID:HXRcJkW2 ?BRZ(10000)
VDIの活用でWindows 7へのアップグレードが容易に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000002-zdn_tt-sci

Windows XPのサポート終了が近づく中、多くの企業がWindows 7へのアップグレードを検討している。
しかし、Windows XPからWindows 7に移行するのは決して容易なことではない。

移行ツールがなく、ハードウェア要件が高くなることが、簡単なあるいは迅速な移行を妨げている。
さらに、ネットワーク管理者はWindows 7を業務アプリケーションとともに展開し、予算を超過することなくエンドユーザーに良好なパフォーマンスを提供する方法を見いださなければならない。

このため管理者は、デスクトップOSとアプリケーションをエンドユーザーに提供するさまざまな方法を検討しなければならなくなっている。
そうした方法の 1つである仮想デスクトップインフラ(VDI)は、「OSをそっくり入れ替える」という発想を超えたOSアップグレードの選択肢を企業のIT部門に提供する。
また、VDIはWindows 7へのアップグレードプロセスをスピードアップする可能性がある。
これまでアップグレードの障害となっていた問題の多くを解消してくれるからだ。

VDIでは、幾つかのコンポーネントが協調して動作し、リモートエンドポイントからアクセス可能な仮想PCを作成する。
ほとんどの場合、エンドポイントから仮想PCにアクセスするには、シンクライアントアプリケーションあるいは互換性のあるWebブラウザを実行するだけでいい。
VDIは本質的に、必要な処理をデータセンター内のサーバでホストされる仮想マシン(VM)に移すからだ。

最も基本的なVDIは、ハイパーバイザー(VMエンジン)、仮想HDD(VHD)、コネクションブローカ(ユーザーをVMに接続する)、管理コンソールで構成される。
TCP/IP上で動作する表示プロトコルを使って、VMからクライアントPCに画面を送信し、クライアントPCから仮想PCにキーストロークを送信することで動作する仕組みだ。
つまり、エンドポイントデバイスは、イーサネット接続やインターネットを介して仮想PCと接続する。

2 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/06/17(木) 10:37:23 ID:S/zesR16
ニューカスと間違えてるぞ

3 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/06/17(木) 10:43:20 ID:HXRcJkW2
誤爆スマソ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)