2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

病理診断科医になりたい奴は集合!その4

1 :名無しさん@おだいじに:2009/10/17(土) 17:46:03 ID:y7dd/4F6


2 :名無しさん@おだいじに:2009/10/17(土) 17:48:08 ID:y7dd/4F6
病理診断医が得意とするのは

1) リンパ節転移に対する放射線療法の適応および照射範囲、化学療法の適応決定
2) 悪性腫瘍の(内視鏡等による)早期発見と治療効果の判定
3) 分子標的療法の適応決定
4) 乳房温存手術など縮小手術の適応および切除範囲決定
5) 症候的に悪性を疑わせる良性疾患への保存的治療の決定
である。 したがって、病理診断医が力を発揮できる社会の条件として

1) 高度先進医療が存在する一方で医療費の抑制が必要。
2) 権利意識の向上、労働可能人口の減少、高齢者の増加によって不必要な侵襲的手技が許されない。
という2点が挙げられる。つまり、病理診断医が力を発揮できるのは医療先進国においてであるが、後進国ではCTの代わりを剖検が担っていると言える。

(wikipedia「病理診断」より転載)

3 :名無しさん@おだいじに:2009/10/17(土) 19:54:05 ID:???
>>前スレ966
就業時間中に同じ病理医が同じ診断をしても
病理学教室を通すと2千円、附属病院を通すと1万2千円・・・・
大学が病理学教室を潰そうとするのも理解できる。

4 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 09:42:59 ID:hJkOJELt
>>3 
最近の流れは、病理学教室と独立している大学病院病理部の後期研修か、
リンパ腫や肉腫などの臨床診断よりも病理診断が大事になる分野の病理学教室みたいですね。

私の知っている病理学教室は、診断と全く関連がない基礎研究をしていますが、
診断だけやっていてはただの検査屋になってしまう、病理医の地位が落ちてしまう
といっています。
個人的には、基礎研究の片手間に診断をして、診断の質が落ちるのが
とても問題だと思います。
誤診で困るのは患者さんなのではと感じます。


5 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 15:35:01 ID:???
前スレへのリンクがないのは、病理学会の工作員がヤヴァ過ぎる過去ログ抹消のためにわざと前スレ落としたからだろ?


6 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 15:37:52 ID:???
http://ranran2.net/app/2ch/doctor/1186930014/
http://unkar.jp/read/namidame.2ch.net/doctor/1186930014/

7 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 15:39:43 ID:???
94 :名無しさん@おだいじに[age]:2007/10/24(水) 15:37:20 ID:???
病理医というのは医療ミス隠しに荷担させられることが多いからな。
主に病理解剖での話だけど。
(遺族を納得させるため「病理」解剖→ミスについての記述のない報告書(「ミスがなかった」という記述はあり得ない)→ウマー)
ちなみに↑の実例についてはそのうち病院の実名を出して糾弾するつもり。
ビックリするほど大病院♪大病院♪@都区内
http://hotate.org/utopia.html

もちろん、ばれたら手が後ろに回る。
もし臨床医が刑事処罰されなくても病理医は確実に刑事処罰だね。
それでいて病院に雇われている身なので正しいことを通すと退職させられる。

そういうことも納得した上で病理行くのなら止めないが、納得できないなら考え直した方がいいよ。

なお、このカキコには「刑事被告人」最有力候補の反感のレスがいっぱい付くと思う。
病理医には人間性低劣なのが多いからね。

「そんな事実はない」とレスが付いたらばらす。
ここで、ではなくマスコミに横流しする。
俺はもう病理医をやめたからこわいものはない。


8 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 15:40:41 ID:???
109 :名無しさん@おだいじに[age]:2007/11/01(木) 06:28:27 ID:???
病理学会はボッタくるだけで全く役に立たない学会だなあと実感する。
そもそも、病理というのは未だに戦前の体質を引きずっており、最も人権(患者、医師・スタッフ両方に対し)に対する配慮がない世界。
若い医師諸君に言いたいことはただ一つ「決して来てはいけない!」

最近病理医が不足しているというがそれは大嘘。
必要のない生検が多すぎるだけ。
臨床がいい加減なこともあるが、最近は病理部が病院内での地位を向上させるための保険点数稼ぎのために生検を呼び寄せてることが多い。
手術例の切り出しにしても(患者のために)必要なスライスはたかが知れているのに何を血迷ってか無茶苦茶な量のスライスを作成する。
実は生検を超えて無駄が多い。
どうせ研究なんてしないんだから病院の金を無駄遣いするな。

剖検はもってのほか。
最近は患者の権利意識の高まりで剖検数が減ってる、と宣うが、説明もなく関係ない臓器まで黙ってごっそりかすめ取って教育用のスライスを作ってるその意識を患者家族が知ったら剖検など一件もなくなる。

病理医は全員一回死んだ方がいいな。死なないとその馬鹿は直らない。

9 :名無しさん@おだいじに:2009/10/18(日) 15:42:00 ID:???
152 :凸[age]:2007/11/21(水) 12:01:00 ID:???
>>151

しかも、その無能なジジイ達が威張りちらしていて改革が進まないんだよね。
大学教授や大病院の部長クラスはもう若手(といっても50歳前後)が中心で、今は彼らが病理学会の理事の多くを占めて
改革を図る"ポーズを取っている"のだけど、発言も行動もジジイ達にことごとく遮られる。
(↑何をやってもポーズにしかならないのはそのためで、改革や改革派の先生を否定するつもりはない。)
学会や医局の影響が未だ大きく作用する世界だからその弊害は計り知れない。
ニューフェイスを大学院生=後期研修医、或いは臨床科からの転科者とも多く受け入れなければいけないといいながら、
頭数を揃えることばかり考えていてそのニューフェイス達のことを慮ることが全くない。
たくさん騙して引きづり込めば少しくらいは残るだろう、という考えがミエミエで本当にイヤになる。
皆さんには騙されて欲しくないからあえて書く。
初期研修医の後輩に病理に行きたいと相談された時にも病理の世界、さらに大学医局の実態を話して他科にサーブした。
教授はイジメが蔓延っていたゴミを放逐して医局を綺麗にした張本人だし(放逐したはずのゴミがたまに偉そうな顔して
診断室を闊歩しており、現医局員の多くは彼らに逆らえないけど)、他の先生もよくしてくれたから裏切るようなことは
したくなかったけど仕方がない。

また、直視すべき現実として未だに解剖室の環境が劣悪な施設が多数存在し、肝炎や結核になる病理医が非常に多い。
旭には解剖当直+20時間連続勤務があり、認定医取得のため、研修医の教育のためという名目で剖検数を稼ぐためにマネ
ようとしてる施設も存在するからこれらの施設では疲れで解剖や切り出し中の事故を起こし感染症を負うリスクが高い。
針刺しよりも解剖や切り出し中の事故の方がはるかに感染症のリスクは高いし、病理の診断ミスが医療訴訟の争点になる
ことは今まではなかったからみんな油断しているが、今後もない保証はない。疲れていたら診断ミスのリスクも高くなる。
以上から臨床よりリスクが軽いというのも嘘。

うつや感染症になりたい人は是非どうぞ、医師として満足感を感じられる仕事がしたければ臨床へ。
産科や小児科はさすがに勧めないけど…

10 :元内科医:2009/10/19(月) 17:19:59 ID:???
過疎ってるなw
せいぜい吠えてろよ世間から医師とみなされていない敗残者ども

11 :名無しさん@おだいじに:2009/10/20(火) 09:47:49 ID:???
関西で良い研修施設は何処でしょうか?

12 :名無しさん@おだいじに:2009/10/20(火) 12:15:04 ID:???
神戸大学病院。
部長の伊藤先生は大変素晴らしい方です。

13 :名無しさん@おだいじに:2009/10/20(火) 23:46:34 ID:???
なんでこの板はsageるとID表示されないのかな。
>>10
世間からは医師と思われていないかもしれませんが、
臨床の先生からはちゃんと医師と思ってもらっているので。
ど素人に意味もわからず崇められるより、
ものをわかった人に立場を尊重してもらえるのが嬉しいと思います。
>>12
いむ〜のには日々お世話になっています。

14 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 06:01:12 ID:dUHwpOXk
>>12
小生もお世話になっています.

15 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 07:43:36 ID:???
>>12-14
自作自演乙

16 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 07:46:33 ID:c431SqYT
臨床疲れた
病理医に転向しようか真面目に考えてる

17 :一指導医:2009/10/21(水) 17:35:43 ID:???
幻想を抱くのはおやめなさい。
臨床で疲弊するような人は病理の陰険な人間関係を乗り切れませんよ。
今までそういう人を数多く見てきました。
私が熱心に指導してもみんな途中で折れてしまう。
はっきり言って哀れだし、それ以上に「迷惑」に感じます。

隣の芝生の偽りの青さに誘惑されずにあなたの道を進んで下さい。
ここは真っ茶色でところどころ腐っているのを隠すために学会の詐欺師どもが緑のペンキをぶちまけて誤魔化してるだけです。

18 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 22:06:57 ID:???
関西で病理研修するなら京大>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>神戸大ですよ?
なんでそんな当たり前のことが分からないの?

19 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 22:47:59 ID:MvrG4Gai
病理医になりたかったら、初期研修から大学病院を選ぶべきですか?
内科の研修を市中病院でしたいのですが、
市中病院だと、2年目の選択で病理診断科での研修ができないですよね?


20 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 22:48:19 ID:???
根本まんせーー

21 :名無しさん@おだいじに:2009/10/21(水) 23:45:37 ID:m1nf8etR
「病理医になりたい奴は集合!その3」に記載しましたが,検査センターで
診断している料金が交渉の結果1800円から2000円にあがりました。

その3でも記載しましたが、ことの発端は私の診断料を1800円から
1500円にしてほしいと検査センターからの要望であったこと。
しかし、私自身納得が行かず、逆に2000円の値上げを要求しました。
ここまでは、その3で記載した内容です。
この後、私以外にこの検査センターで診断している数名の病理医にも連絡を
取りました。私と同じように値下げを言われていました。酷い病理医は1000円
で交渉されていました。
診断している病理医全員で、大学と同じ2000円でしか診断しないと検査
センター側に要求し通りました。

病理医がいて初めて成り立つ業務であると思う。病理医が中心となった組織
作りにしなければ、結局は100円でも安く診断する病理医へ標本は流れると
思う。そこから検査センター通しの競走が始まり、開業医の懐にお金が
入ることになる。それを許さない為にも検査センターでの病理を行うのを
辞めさすべきと考えます。


22 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 01:17:51 ID:???
アイヌのド田舎から食い詰めてきた連中じゃないか。

23 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 01:38:18 ID:???
>>21
医師の名に値しない身分のくせに何を言うか
現在の病理医は「検査屋」つまりコメディカルの一種であって医師と呼ぶに値しない。

24 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 07:21:08 ID:Xd8FlmxT
病理ってやっぱ暇ですか?

25 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 07:42:40 ID:???
剖検は減っても検体は激増中。
なのに病理医は増えないんだから暇なはずないだろ。
暇であるはともかく、女性向きとか喧伝してる病理学会は嘘つき。
無責任が罷り通る剖検しかしていないし実際出来ないくせに認定専門医となり病理医の社会的地位を低くした上若手には無理を強いる幹部は全員縛り首にすべき。

26 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 07:44:13 ID:???
>無責任が罷り通る剖検しかしていないし実際出来ないくせに認定専門医となり

ある世代より上は、経験年数(その間剖検しかしていない者が大半)だけで無試験で資格を与えられている。

27 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 13:06:35 ID:OJq+oV/S
病理医になりたかったら、初期研修から大学病院を選ぶべきですか?
内科の研修を市中病院でしたいのですが、
市中病院だと、2年目の選択で病理診断科での研修ができないですよね?

28 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 21:06:11 ID:???
大学病院を選ぶ必要はないよ。
病理診断科での研修を望むのなら後期研修で各都道府県の大病院、がんセンターとかに移ればいい。そういうとこなら必ず病理があるので。
大学はろくな指導医がいない上に医学科定員数増大のあおりで学生の教育で一杯となってるから、研修施設としてむしろ適当ではない。

29 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 21:19:26 ID:OJq+oV/S
大学はよくないんですか…知りませんでした↓↓
大学だと2年目の選択研修で病理を選べるし早く一人前になれるのかな、と思ったのですが…

30 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 22:17:17 ID:???
京大病理部がおすすめです

31 :名無しさん@おだいじに:2009/10/22(木) 22:46:24 ID:???
京大病理部って、他大出身でも問題ない?


32 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 00:17:03 ID:???
京大とか神大を挙げてるヤツがいるがジョークもしくはトラップなので注意。
本気で病理をやりたいなら関東に行くしかないよ。
そこまでしてやる価値はないけどね。

33 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 00:20:29 ID:???
ご安心ください。
京大出身の研修医、レジデントはここ十年近く一人もおりません。
京大出身の教員は定年間近な万年講師が一人いるだけ。教授も助教授も他大学出身です。
これで差別があろうはずがございませぬ。
スタッフ欄をご覧くだされば、毎年レジデントが入れ替わっていることも一目瞭然。
これすなわち余計なしがらみのないことを意味します。
京大最高!!

34 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 06:49:22 ID:8svOCg4y
>>23
結局,臨床医から見れば我々病理医は「検査屋」にすぎない.
ISOに病理を容れたがる人たちは何を考えているのか.
それが実行されれば,臨床医からみれば益々,病理は「検査屋」
標榜科した意味が,全くないよ

35 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 12:40:07 ID:XDK4px+Y
>>29
診断病理医としてやっていくなら、大病院で2-4年しっかり
診断のトレーニング積んだ方が絶対いい。
実験の合間に充分な診断のトレーニングは不可能。
実際そういう人が大学やめて部長になってとんでもない
ことになった例は数知れず。
昔の駒込、虎ノ門とかは診断のトレーニングによかったけど。

36 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 17:54:48 ID:???
>>35
> >>29
> 診断病理医としてやっていくなら、大病院で2-4年しっかり
> 診断のトレーニング積んだ方が絶対いい。
> 実験の合間に充分な診断のトレーニングは不可能。
> 実際そういう人が大学やめて部長になってとんでもない
> ことになった例は数知れず。
> 昔の駒込、虎ノ門とかは診断のトレーニングによかったけど。

駒込はアイツがいる限りダメだろ…って、これって医科歯科閥に汚染される前の話だねw
駒込、虎ノ門、癌研はいつの間にかトップが医科歯科だからな。
次に侵食されるのはがんセか?
東大はロンダに乗っ取られて内部をいじめ回した結果すっかり落ちぶれたからなw

37 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 19:21:29 ID:???
結局関東のどこがいいのかねぇ


38 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 21:30:01 ID:???
関西ではダメ?
症例数の問題なの?指導医の問題なの?

39 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 22:51:28 ID:aihbLVjQ
駒込、 常勤病理医5名 +シニア2
シニアの給料 月 52マン www.cick.jp/recruit/images/22_sr_youkou.pdf
虎ノ門 常勤病理医 6名
シニアの給料も十分にあったはず
関西にはこんな良い条件のところはない。

大学の後期研修は月20マン弱
アルバイトしないと食べれない、学会、教育の雑用多し



40 :名無しさん@おだいじに:2009/10/23(金) 23:05:34 ID:???
そうなんだ…
関東まで行かなきゃかな…

41 :名無しさん@おだいじに:2009/10/24(土) 10:49:23 ID:???
>32
K戸は、ブログを見ていると、なかなか和気あいあいとしていて雰囲気よさそうだけど。
人も結構増えているみたいだし。

42 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 00:39:15 ID:???
K戸って?

43 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 02:20:15 ID:Bf1ieDi2
>>34
小生も同意見
小生の施設でもISO15189を取得した.なぜか内科部長兼検査部長が全ての
技師も管理.病理の技師も内科部長の傘下.病理診断科へは検査部から出向だとよ.
ISO15189が浸透していくと日本中の病院でこんな事が起こるのかな


44 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 07:50:35 ID:mw0tRvgT
 検査屋と見られててもかまわんよ。当直ないし患者にムンテラとかする
必要ないし。だが、これでも一応臨床医には頼りにされてる(はず)。
むかつくやつには投稿用やら学会発表のための写真やらコメントやら
手伝ってあげません。だいたい、そういうやつらって謝辞にすら名前
載せないくせに直前に泣きついてくる。丁重に聞いてくれる先生方や
熱心な若手臨床医にはちゃんと教えるよ。
 あなたたちだけでなく、われわれも人を見て仕事しています。医師と
して食ってく上で大事なのは結局信頼だろう。

>>11
 京都はもうすぐ教授が変わるから、様子をみては。その下のM上先生に
きちんと外科病理の薫陶を受けることができれば最高だが。神戸のいむーの
の先生は間違いなくこれからの外科病理を担っていく存在。まだまだ
若いし。ただ人気もあるためある程度優秀でないと入れない可能性あり。
それなりに育つためには、周りの環境も大事だが本人の能力・努力も
きわめて大切です。虎の門や駒込等が全てではありません。

45 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 09:58:15 ID:???
>>43
先にCAP認定を取得してしまえばおK。
>>11
とりあえず大学の基礎系病理学教室はやめたほうがいい。勉強不足が甚だしい。
どうしてもということなら、助教クラスの人間にRosai And Ackerman's
Surgical Pathology Reviewという問題集から10問ランダムに抜き出して
ぶつけてみればいい。実力がすぐにわかる。
病理診断・基礎教育・基礎系研究全てに100%の力を使うということは
結局のところ、病理診断に33%の力しか使ってないということだよ。
後、自分の母校は最後の切り札として残すというのも生活の知恵。

46 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 10:36:55 ID:???
彼は教授にはなれんだろー

47 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 11:54:36 ID:???
>>42
K戸=神戸だと思うが。
和気藹々なんてとんでもない。

>>44
外科病理を担っていく存在?
アカハラを担っていく存在の間違いじゃねえか?

工作員に騙されないように。

48 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 13:19:35 ID:???
というかむしろセ

49 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 16:35:05 ID:???
新雑誌「病理は臨床」

50 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 21:02:55 ID:???
>47
内部の人?

51 :名無しさん@おだいじに:2009/10/25(日) 22:13:20 ID:???
内部はひどいもんだよ。

52 :名無しさん@おだいじに:2009/10/26(月) 07:00:16 ID:???
各施設で特色もあれば得手不得手もあるから、後期研修は
まず6ヶ月ほど基本的なことを学んだ後で
いろいろな施設を回れたらよいのだが。
風通しもよくなるし、診断能力の標準化にもつながる。
ま、無能無策の病理学会には頼れんが。

53 :名無しさん@おだいじに:2009/10/26(月) 08:25:41 ID:???
日本の病理診断をダメにしたのは紛れもなく日本病理学会だから。
学会を仕切ってる連中は災害で全員死ぬといい。

54 :名無しさん@おだいじに:2009/10/26(月) 13:19:11 ID:???
どのくらい研修すれば、一人病理医でやっていけるようになりますか?


55 :名無しさん@おだいじに:2009/10/26(月) 16:01:15 ID:ojNBEDBp
>>25 >>26
まあ、本当のところをズバズバと。女医さんには向いてないかもと
最近思うようになってきた。

56 :名無しさん@おだいじに:2009/10/26(月) 23:21:45 ID:???
>>55
全く向いてないよ。てか迷惑だから入局しないでくれ。
アファーマティブアクションに騙されてるバカ女が多いみたいだけどそういう女医ってたいがい私大か駅弁から来たクズで全然使えない。

57 :名無しさん@おだいじに:2009/10/27(火) 02:21:14 ID:???
ちんぽブラスター

58 :名無しさん@おだいじに:2009/10/27(火) 06:19:41 ID:2rCAKqOf
>>56
病理のジョイさんって変な人が圧倒的ですね。ま奇人。

59 :名無しさん@おだいじに:2009/10/27(火) 16:15:21 ID:IBeN9QeB
>>58
女性で奇人なんて、怖いね。

60 :名無しさん@おだいじに:2009/10/27(火) 17:50:40 ID:???
学歴王者エノキング

61 :名無しさん@おだいじに:2009/10/28(水) 07:25:33 ID:???
>>26
うちに恐ろしく仕事ができない専門医がいるんだけど,もしかして無試験合格?
元大学教員で基礎系の教室にいたようだけど.剖検も皮膚損傷しまくりで見てらんない.

62 :名無しさん@おだいじに:2009/10/28(水) 08:06:30 ID:???
>>60
お前誰だ?他人の名前書くなよ。

63 :名無しさん@おだいじに:2009/10/28(水) 14:26:15 ID:???
>62
お前こそ誰だ?いちいち反応するなよ。

64 :名無しさん@おだいじに:2009/10/29(木) 23:32:23 ID:???
病理の女医さん、どう変なの?
一緒に働くのに害ある?

65 :名無しさん@おだいじに:2009/10/30(金) 00:49:39 ID:???
ぼーけんしゅーほーが終わらないんですけど
これ本当に明日までに出さにゃならんの?

66 :名無しさん@おだいじに:2009/10/30(金) 22:27:13 ID:???
病理の中でも超マイナーな分野って何?
筋?
小児?
循環器?


67 :名無しさん@おだいじに:2009/11/01(日) 16:00:33 ID:???
病理医になるなら臨床研修は何科選んどくべき?

68 :名無しさん@おだいじに:2009/11/02(月) 22:13:24 ID:IvPGEnhs
>>52
基礎系教室の特色を一言で現すと「人命軽視」
お互いを助教だの講師だのと呼び合い、
医局会では有名雑誌の論文を読んで格好だけつけるが、
病理の教科書すら通読できない。
術中迅速で肺炎を肺癌と診断して肺葉切除術を施行させたり、
腹膜播種を見逃して胃全摘をさせることなどざら。
そのときは反省してもすぐに忘れて、自分達で勝手に作った雑用にはげんでいる。
彼らには患者の苦痛が理解できるのだろうか。

69 :名無しさん@おだいじに:2009/11/03(火) 07:59:55 ID:1Mrsw8lW
>>67
精神科。特にうつ病の治療法についてよく勉強しておくように。

70 :名無しさん@おだいじに:2009/11/04(水) 13:39:40 ID:???
>>46
M先生ダメなの?
昔学生として実習行ってたまたまお会いした時に話聞いてくれて、
よかったらうちに来なよって言われて、割と本気で考えてるんだが…

71 :名無しさん@おだいじに:2009/11/04(水) 15:35:38 ID:???
>>69
かつて病理医はうつで潰れる奴が多いといわれていた。
あまりにも労働環境が悪かったからだろう。

72 :名無しさん@おだいじに:2009/11/04(水) 19:12:35 ID:???
根暗なおいらには向いてるかな(笑)

73 :名無しさん@おだいじに:2009/11/04(水) 20:53:03 ID:???
>>71
ウィルス性肝炎、結核等の感染症もずば抜けて多いしね。
学生諸君にはそういう大事なことを言わない約束になってるけど。

74 :名無しさん@おだいじに:2009/11/05(木) 19:50:39 ID:???
>>73
リスクは他の科の医者の何倍くらい?

75 :名無しさん@おだいじに:2009/11/05(木) 22:54:34 ID:???
他の科がどこかによるけど、消化器・呼吸器の外科よりもさらに高いことから、おそらく全診療科でも最高ランクだと思う。
腹が立つのは防止しようとすれば出来るが、そのための協力が非常に得られにくいこと。
拒否を恐れて正しい情報を記載しない臨床科の医師にも問題があるが、切り出し・剖検の環境改善に非常に非協力的なベテラン病理医達にも問題はあった。
世代交代が進んできて少しはましになった?ようにも思うのだが、若手の質も下がってN95を正しく装用出来ない病理医や刃物の扱いが粗い病理医が増えて完全に防止出来ていないのが現状。
(正直、感染症持ちのご遺体はよほど興味深い症例を除き全て拒否でいいと思う…身体を切らずにAiだけにして欲しい。)

76 :名無しさん@おだいじに:2009/11/05(木) 23:30:00 ID:???
>>68
うちの講座かと思ったよ。
まさか一緒じゃないよね。

77 :名無しさん@おだいじに:2009/11/05(木) 23:32:07 ID:???
>>74
うろ覚えですまないけど
他科の医師も結核病棟がない病院なら一般人とリスクは大して変わらず、
病理医は30倍とかなんとかだったかな。
藤田のT先生が書いてたコラムで読んだ知識だと思うから、どこまで正確かわからんけど

78 :名無しさん@おだいじに:2009/11/06(金) 00:50:27 ID:???
>>77
>病理医は30倍とかなんとかだったかな。

30倍にもなる最大の原因は病理医の知能が低いこと。

79 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 02:26:35 ID:???
学生なんだけどさ、飲み会で准教授に話の流れで、実習させられてるうちに気に入られて、病理医になれ!俺が育ててやるって言われたんだけどさ・・・
実際どうなのよ?親が医者じゃないから、どこ行っても良いんだがw
病理ができない医者にはなりたくないが、病理医ってのも・・・正直実態がわからん。



80 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 03:34:04 ID:???
この先、先輩になるかもしれん人間がうようよしとるであろう場で
そんなはっちゃけた口調で話しかけるお前さんが正直よくわからん

81 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 06:12:34 ID:???
>>79
扱き使われて使い捨てにされるだけだから君には何のメリットもない。
「俺が育ててやる」とか豪語するような奴が実際に育てた例は皆無だし。

82 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 08:17:17 ID:???

うちの病理医の犬エロ画像見ててクビになった。馬鹿国宝

83 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 10:02:02 ID:???
彼はもうすぐ出て行かなきゃならんし、その際連れて出る手下が欲しいだけだろw


84 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 10:05:45 ID:???
病理を始めて、早7ヶ月が経ちました。

私の病院は、年間組織検体数が6000-7000件(細胞診もほぼ同じくらいあります)
術中迅速診断はほぼ毎日というかなり大忙しな病院です。

しかし、病理専門医はなんと一人のみ、その下にペーペーの私がいるだけという
恐ろしくマンパワーの不足した状況なんです。

おまけに上司は、会議などにも時間を割かれ、どうしてこの状況で仕事がやっていけているのか不思議なくらいです。

そんなこんなでありまして、研修の仕方については結構な「放置状態」でありました。

先月までは、
午前:@前日に自分が書いた、(所見・診断の)報告書をチェックし、教えていただく。
    A術中迅速診断。
午後:毎日切り出し(検体の中から、標本にする場所を決める作業)
    これがまた非常に時間がかかり、3-4時間を費やします。
    なにしろ検体数が多すぎて…。そしてとても疲れます…。

    その後から標本を見て診断を始めるので疲れてはかどらず、苦労しました。
    結局毎日10-11時に帰る、という生活。

どの症例を診断するかについては「好きなの自由に診ていいよー」という感じ。
よく言えば自由尊重ですが、悪く言えば放置。
標本は山ほどあるので上限がなく、「今日の仕事終わったー!」と思える日はありませんでした。

そして、「仕事・勉強をするために時間を使う」ではなく「時間があるから仕事をしなくてはいけいない」という感じで、
土日も全然休めなかったし、精神的に結構辛かったんですよね。

上司に内緒で行っている野球だけが救いでしたよ〜。
苦しい台所事情は分かりますが、上に立つ者は、忙しいなりにも下の者が働きやすいように環境を整える努力をするべきだと思うんです。
でも全然気づく気配なし。

85 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 11:45:05 ID:???
>>84
指導医が1人のとこにいくと、そうなってしまうんでしょうか?
それとも偶々よくない指導医だったのでしょうか?

86 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 14:12:22 ID:???
っていうかなんで最初からそんな病院にしたの?

87 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 16:18:17 ID:???
病理行くような奴は馬鹿なんだよ
自身を育てるための研修環境を確保出来ないのは医師の資質がない証拠
どうせ駅弁しか入れなかった馬鹿だろう
医療ミスで監獄入る前に医者なんかやめてコンビニの店員でもやれば?

88 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 20:56:41 ID:FupEvv8i
>>75
刃物を使えない若手には、自炊をしろ。
さかなを3枚におろせるようになれと言っている。

>>79
そう言う人は、他の学生にも同じこと言ってるよ、
これからは、臨床・画像のわかる病理医、病理のわかる臨床医
が必要だと思う。どっちになるにしてもがんばれ。

89 :名無しさん@おだいじに:2009/11/07(土) 21:49:31 ID:nvdCM+Au
>34 >43
私の施設もISOを取得しており、11月から病理もISO15189に入るので
病理診断科を廃止し臨床検査科にないに配属すべきと言う意見を会議で
あがった。(技師はすべて検査科・私一人が病理診断科)
会議で逆に検査室はブランチで経費削減を目指すべきと言ってやった。
標榜科が実現できた今、なぜこの様な意見を言われなければならないのか。


90 :名無しさん@おだいじに:2009/11/08(日) 00:16:01 ID:???
解剖大好き馬鹿病理医
斬ってみれば全てが分かるとか馬鹿じゃないの?
剖検ってのは医療ミス誤魔化す手段としちゃ確かに超一級だがw
嘘の剖検報告書でミスノンw

病理医は死ねよ!

91 :名無しさん@おだいじに:2009/11/08(日) 00:46:57 ID:???
>>90
「ま、むやみに切ることもあるまい。」
さすが青山素子!さすが東大生!

これが最優秀な東大卒病理医のスタンダード!
むやみにご遺体を切り刻む東大卒以外の駅弁病理は全員犯罪者(死体損壊罪)。

東大卒臨床医>東大卒病理医≒非東大卒臨床医≫越えられない壁≫非東大卒病理医

92 :名無しさん@おだいじに:2009/11/09(月) 23:24:32 ID:???
病理はあまりにヘテロな集団で

93 :名無しさん@おだいじに:2009/11/09(月) 23:52:11 ID:???
東大卒臨床医>東大卒病理医≒非東大卒臨床医≫越えられない壁≫非東大卒病理医 ≫もう一枚越えられない壁≫山田

94 :名無しさん@おだいじに:2009/11/12(木) 00:14:58 ID:???
島根女子大生バラバラ殺人事件の犯人は関節を外したり乳房を切り取ったりしている。
外科学や解剖学に通じてるようだけど元無能病理医山田薫が犯人という可能性はないの?
平成21年10月26日頃から10月31日頃までの間学校休んだりしてなかった?

とりあえず通報はこちらへ。

http://www.pref.shimane.lg.jp/police/kakusho/hamada/yukuehumei/yukue_humei.html

95 :名無しさん@おだいじに:2009/11/12(木) 00:29:53 ID:???
宇O崎乙

96 :名無しさん@おだいじに:2009/11/12(木) 01:05:51 ID:???
> 78 :名無しさん@おだいじに[age]:2007/11/14(水) 09:56:29 ID:???
> ■■■■とは関係ないよな

> 81 :名無しさん@おだいじに[age]:2007/11/15(木) 08:14:14 ID:???
> 幼女殺害事件が起こる度に警察に犯人はヤマ○に間違いないと電話し続けたのってウオ○○だよな。
> それでついに自分が取り調べされた(爆笑)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1169052319/81n

97 :名無しさん@おだいじに:2009/11/12(木) 02:05:16 ID:mWLxIuMX
また山田薫ネタで一人ネガキャンやってる基地外スレかw


98 :タカ ◆Wxb/6aoIYg :2009/11/12(木) 02:10:51 ID:PUTzt8k6
てすと

99 :名無しさん@おだいじに:2009/11/12(木) 17:51:22 ID:???
ちゃねらーアホ崎が准教授になるようではT大もおしまいだな…

100 :名無しさん@おだいじに:2009/11/13(金) 03:39:40 ID:???
そんなことないだろ。Kを基礎に残さなかったT大学は優秀だろ。あんな犯罪者みたいなやつは死ぬまで受験勉強してな。(笑)

101 :名無しさん@おだいじに:2009/11/13(金) 08:18:18 ID:???
某大に関しては灘、洛南などの関西の受験校の出身者に頭がおかしいのが多かったが。

102 :名無しさん@おだいじに:2009/11/13(金) 18:31:52 ID:???
島根の女子大生殺したの病理医だろ?
さっさと逮捕されて死刑になればいいのに。

103 :名無しさん@おだいじに:2009/11/13(金) 23:23:35 ID:???
加東だろ

104 :名無しさん@おだいじに:2009/11/14(土) 20:05:13 ID:DgKpHwPk
病理の女医は確かに変わりモンが多いとは思うが、そんなの他科でもいっしょだろ
医学部に逝くような女性が良くも悪くも普通のはずがない

俺は今の病院が適当に仕事できて、適当にあそべる環境だから病理医になって大正解です
(会議が多いのが玉にきずだが)

105 :名無しさん@おだいじに:2009/11/15(日) 00:13:12 ID:6iB2AHEj
東北地方ならどの病院がいいかな?

106 :名無しさん@おだいじに:2009/11/19(木) 21:30:53 ID:???
京都の次期教授は?

107 :名無しさん@おだいじに:2009/11/20(金) 02:15:51 ID:???
顕著な人材不足のせいで予想が付かないw

108 :名無しさん@おだいじに:2009/11/20(金) 05:14:59 ID:EdTBErG2
>>106
確か准教授がいたよね。京都出身かなあ?

109 :名無しさん@おだいじに:2009/11/20(金) 12:18:30 ID:ouQCHEWs
ISO15189に病理が入り、病理も検査の一部に逆戻り。
臨床検査科はこれで元の鞘に逆戻りと喜んでいる。
何のために標榜科を実施したのか分からない。
ISOのコンサルは私のところに来て、病理もとるべきと進めにきて、
医院長にも変な忠告をしている。
なんとしても、病理診断科がなくなる事だけは阻止したい。


110 :名無しさん@おだいじに:2009/11/20(金) 16:17:16 ID:???
滋賀県に病理診断科を標榜している医療機関があったような気がする

111 :名無しさん@おだいじに:2009/11/20(金) 23:12:24 ID:???
>>109
> ISO15189に病理が入り、病理も検査の一部に逆戻り。
> 臨床検査科はこれで元の鞘に逆戻りと喜んでいる。
> 何のために標榜科を実施したのか分からない。
> ISOのコンサルは私のところに来て、病理もとるべきと進めにきて、
> 医院長にも変な忠告をしている。
> なんとしても、病理診断科がなくなる事だけは阻止したい。

病理は検査だろ?そんなこともわからん医療ミス隠しだけ得意な馬鹿は今すぐ死んだ方がよい。


112 :名無しさん@おだいじに:2009/11/21(土) 07:58:14 ID:???
>>111
病理診断は医行為だよ。

113 :名無しさん@おだいじに:2009/11/21(土) 11:56:57 ID:???
病理医って訴訟多いの?

114 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 09:04:28 ID:???
>>113
訴訟の時、放科と病理が出る事が多いと考えます

115 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 09:53:45 ID:???
証人として、かな?
まぁ某病理医はもう証人なんかやりたくないとか言ってたが

116 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 10:07:52 ID:???
被告になった例もあるよ
被告になる可能性は今後ますます高くなるかと

117 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 10:08:50 ID:???
>>104
伊東死ねよ

118 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 10:29:52 ID:???
まー「被告」なら人生いつなんどき何があるかわからんから仕方ない
ただ、「被告人」になるのだけは勘弁したいとこだ

119 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 11:14:24 ID:???
>>116
そのために保険に入るのだよね

大学ならば最終責任は教授だが、中規模病院で一人病理医先生は大変なストレス
でしょうね。ティピカルな症例意外は診断つける前に相談するか、つけてからW
チェックかな。

120 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 13:08:35 ID:nY1jx1Qb
>>117
実名を出しなさんな。

121 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 16:51:27 ID:???
伊東って誰よ?
俺の名前伊藤なんだがおまえ訴えてやろうか?しばくぞコラ!

122 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 17:24:56 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【島根・女子大生遺棄】 内臓の大半が取り出されていた事が判明…胴体部分は焚き火で全体的に焼かれる?★6 [ニュース速報+]
神戸大学法科大学院ファン倶楽部(1) [shihou]
【島根・女子大生遺棄】 「被害者、胸にタトゥーあるいまどきの子。出会い系サイト等様々な可能性想定」…警察、携帯電話の発見急ぐ★4 [ニュース速報+]
肝臓ブッ壊しても飲み続ける勇者のスレッド  14 [お酒・Bar]
【島根・女子大生遺棄】 「被害者、胸にタトゥーあるいまどきの子。出会い系サイト等様々な可能性想定」…警察、携帯電話の発見急ぐ★5 [ニュース速報+]

123 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 18:19:00 ID:5CO63i6f
>>111
病理は検査と世間は考えている。
医師が診断を行っているとは思っていない。
これが現実!
ISOに病理が入ったとか言っている前に、我々の存在を
社会に示さないと標榜科の意味がない!

124 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 18:53:02 ID:???
>>123
切り出し、診断、ゲフリール・・医行為の何物でもないよね

125 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 19:42:08 ID:???
そう思ってるのはおまえらだけだよw
世間はそう思っていないからw

126 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 19:57:05 ID:???
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、獣医師・・・。
病理って何か知っている職種のヒトは医行為だと知っているよ

127 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 23:04:13 ID:VmYrr5Hk
>>126
医師、歯科医師、薬剤師、看護師
みんな病理医は、臨床検査技師に毛が生えた
程度と思ってるよ。
昔(10年前)よりずいぶん早く返しているけど、
レポートが遅いと苦情ばかり、涙


128 :名無しさん@おだいじに:2009/11/22(日) 23:43:18 ID:???
検査と診断の違いって何?
検査:機械的、誰がやっても同じ成果、数値化可能、結果に解釈の余地残る
診断:人間的、熟練によって成果可否、数値化困難、結果に解釈の余地なし

129 :名無しさん@おだいじに:2009/11/23(月) 08:17:46 ID:???
診断には再現性が無いので専門性が極めて高い。検査は誰が行っても同じ結果が得られる

診断が遅くても病理に文句なんて言わないはず。診断に苦慮するような検体だと他施設に
コンサルテーションして時間かけて診断つけるでしょう?速さより正確さが肝要だと考えます

130 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 01:10:12 ID:???
被告になることもあるのか…

131 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 02:22:27 ID:???
病理診断は「主観」の世界だと豪語してる馬鹿病理医がいる。
だったら検査技師未満だな。

132 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 06:03:52 ID:???
>>131
HE診断の時代には主観にしか頼れなかっただろう。

133 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 07:26:14 ID:???
>>131
検査技師未満だなんてご冗談を。
指示する方ー指示される方。立場が違いすぎるよ

134 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 09:42:44 ID:???
>132,133
荒らしにはスルーでね。

135 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 15:00:24 ID:???
島根県警が本気で病理医を捜査してるよ。
おたくの病理部にも警官訪ねてきてない?

136 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 15:07:42 ID:???
東大病理にいた例のアブない人だけじゃないの?
診断室のパソコンから美少女を解剖するとか書き込んでいたらしいじゃない。
現在は関西の大学にいるんだよね。

137 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 19:56:40 ID:???
自主退学したらしいよ

138 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 20:33:20 ID:???
美少女を…だと?
フィギュヲタ病理医の自分は
誤解されずに生きて行ける気がしねぇ

139 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 21:31:08 ID:???
>>137
だったら尚更怪しい。
もはや確信に近いぞ。
島根県警に実名通報しておこう。

140 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 21:31:48 ID:???
もともと阪大で人殺ししたという噂もあった。

141 :名無しさん@おだいじに:2009/11/24(火) 22:54:31 ID:???
>>139-140はもう逮捕されるな。

142 :名無しさん@おだいじに:2009/11/25(水) 18:28:27 ID:???
ウォウ!咲き乙

143 :名無しさん@おだいじに:2009/11/26(木) 07:21:33 ID:???
この板って実際に外科病理の先生居るのかなあ?

144 :名無しさん@おだいじに:2009/11/26(木) 22:35:02 ID:8hOPt7SW
病理は医行為じゃないよ!
医行為と思っているのは病理医だけ
世間では,検査の一部でしか見ていない.

145 :名無しさん@おだいじに:2009/11/26(木) 22:37:38 ID:???
そのとうり!病理医は医師の名に値せず
だから医師の中で底辺の駅弁卒私大卒のしかも最劣等生ばかりが進む

146 :名無しさん@おだいじに:2009/11/26(木) 22:55:54 ID:???
>>144
>>145
技師さん?

147 :名無しさん@おだいじに:2009/11/27(金) 00:30:02 ID:???
>>146
たぶん頭に障害のある人なんだよ
そっとしておいてあげればいいんじゃね

148 :名無しさん@おだいじに:2009/11/27(金) 02:48:09 ID:???
>>146
どう考えても技師だろ。
病理部長がイニシアティブを取れない施設には必ずこういう技師がいる。
そしてそういう施設では病理医の離職率が高い。


149 :名無しさん@おだいじに:2009/11/27(金) 05:56:38 ID:???
>>148
信じられん。
検査技師は検査技師。それ以上でも以下でもない。病理医とは職域がまったく違う

150 :名無しさん@おだいじに:2009/11/27(金) 07:49:45 ID:???
>>149
そんなおめでたいことが言えるって・・・どの地域のどんな施設にいるの?

151 :名無しさん@おだいじに:2009/11/28(土) 08:09:23 ID:???
>>150
目出度い?>>148は正論だと思うがな。

152 :名無しさん@おだいじに:2009/11/28(土) 08:29:06 ID:+2hTWPNy
検査部は、
一般・生化・血液・輸血と生理と病理に分けるべきで
専任かしていかないと、レベルの維持ができない。

>148 の意見は正論ですが、実際は病理医が検査部の部長を
していることが多い。そう言う施設の方が離職率は高いと思う。
ISO15189なんか最悪です。

153 :名無しさん@おだいじに:2009/11/28(土) 09:01:35 ID:???
>>152
同意



154 :名無しさん@おだいじに:2009/11/28(土) 21:34:01 ID:???
高知県での病理医ライフはどうなの?

155 :名無しさん@おだいじに:2009/11/29(日) 22:07:20 ID:zUtbZEvW
>152
小生も同意見.
ISO15189は臨床検査のもの.
病理の技師は,病理診断科に所属すべき.
臨床検査科からの出向にすべきではない.

156 :臨床医:2009/11/29(日) 22:30:41 ID:???
病理医しか出来んクズが生意気言うな
患者の前に出られん貴様らは技師にも劣る存在じゃ

157 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 06:35:07 ID:???
>>156
失礼ですが石面をお持ちでないようですね



158 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 10:38:00 ID:???
臨床医を騙る技師乙
大学病院の技師には思い上がったアホが非常に多い

159 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 11:42:44 ID:???
>>158
教育が違うのにネ。

民間病院にも居るよ。奴らの話題はギャンブルとオンナ、そして医者の悪口


160 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 14:23:22 ID:???
使えないくせに生意気な技師って"切り出し"たくなるよねw

161 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 14:24:23 ID:???
>>154
> 高知県での病理医ライフはどうなの?

田舎に行くと病理専門医そのものがいないんじゃ?

162 :名無しさん@おだいじに:2009/11/30(月) 16:54:10 ID:???
>>160
1年目の先生に切り出しの指導していると口をはさむ技師様。

163 :名無しさん@おだいじに:2009/12/01(火) 08:43:32 ID:???
技師が増長するのは十中八九病理部長ほかのシニアスタッフがアホな場合に限られる事実。
病理医がダメ人間の集合体だからこそ技師が増長する。
俺としては病理部のシニアスタッフ全員切り出したいわ。

164 :名無しさん@おだいじに:2009/12/01(火) 14:22:34 ID:???
伊藤w

165 :名無しさん@おだいじに:2009/12/01(火) 21:15:06 ID:???
>>155
NCC系でもほとんどの施設では病理の技師は臨床検査所属だよねー。


166 :名無しさん@おだいじに:2009/12/02(水) 06:26:31 ID:???
>>163
診断に「苦慮」するよ

167 :名無しさん@おだいじに:2009/12/03(木) 13:26:56 ID:???
病理って有名大学の病理部でもろくな大学出てない馬鹿が多いような気がする。
部長クラスでもせいぜい医科歯科とか北海道。

168 :名無しさん@おだいじに:2009/12/03(木) 15:31:47 ID:???
こういう二流校出身者は人格歪んでるし

169 :名無しさん@おだいじに:2009/12/03(木) 21:47:10 ID:???
>>167
何も知らないね
何をもってロクな大学・・と言うのかね。

170 :名無しさん@おだいじに:2009/12/03(木) 21:48:30 ID:???
>>167
石面持ってないよね

171 :名無しさん@おだいじに:2009/12/04(金) 11:26:08 ID:???
医科歯科、北海道がダメなんだから、ろくな大学=北大以外の旧帝だと思う。

医科歯科がダメなら千葉もダメっぽい。
そういうわけで旧設六校も入らないし、千葉より下位なのが首都圏では公然の秘密となっている北大も落とさざるを得ない。

一流校=東大+京大+阪大+東北大+名大+九大
二流校=北大+医科歯科+・・・・(略)

で、>>169-170みたいにピクピク反応するのは多分二流校以下の出身者www

172 :名無しさん@おだいじに:2009/12/04(金) 11:28:51 ID:???
旧設六校

旧設六校上位 千葉 岡山 金沢  二流校(医科歯科と同列)
旧設六校下位 新潟 熊本 長崎  2.5流校(群馬、徳島等と同列)

173 :名無しさん@おだいじに:2009/12/04(金) 22:18:20 ID:bd8cSlbB
どんぐりの背比べなネタで盛り上がってますね。

174 :名無しさん@おだいじに:2009/12/05(土) 13:42:14 ID:???
お前らくだらない事が大好きだなぁ

175 :名無しさん@おだいじに:2009/12/05(土) 15:38:48 ID:???
病理は表に出ないからね。
外部の人間には、地方駅弁卒でもその道で有名な先生がわんさかいることなど
わからないのでしょうねぇ。
出身大学よりも、Drになってからどんな先生と出会えるか、
そちらの方が重要な気がします。

176 :名無しさん@おだいじに:2009/12/05(土) 21:34:04 ID:???
>>175
> 外部の人間には、地方駅弁卒でもその道で有名な先生がわんさかいることなど
> わからないのでしょうねぇ。
> 出身大学よりも、Drになってからどんな先生と出会えるか、
> そちらの方が重要な気がします。

病理はゴマすりが上手な奴が出世する変な科。
だからたとえ腰は低くても頭が高いとみなされた者は出世出来ないし自尊心が高い人間は自ら去っていく。
残るのは駅弁私大出の頭脳も人格もクズな人間。

177 :名無しさん@おだいじに:2009/12/06(日) 01:10:27 ID:4EsUi2ax
>176
簡単に人をクズ呼ばわりし、偏った考え方でしか見れない人にまともな人はあまりいないと思いますが。

178 :名無しさん@おだいじに:2009/12/06(日) 08:56:45 ID:???
>>175
同意
先生とは多分お会いしたことありますね(笑)
及第?

179 :名無しさん@おだいじに:2009/12/07(月) 20:08:09 ID:???
>>177
灘高出たくせに浪人した馬鹿はひと味違うなw

180 :名無しさん@おだいじに:2009/12/08(火) 11:44:06 ID:fdhiEa9C
検査センターでアルバイトをしていますが、1件あたり1300円で
見せられています。ここで団体交渉をして1件あたり2000円に上がった
と聞きました。どのような交渉でしょうか。
お教え頂けたら幸いです。


181 :名無しさん@おだいじに:2009/12/08(火) 22:28:10 ID:???
>>179
公立高校卒の貧乏人乙w

182 :名無しさん@おだいじに:2009/12/08(火) 22:29:22 ID:???
知り合い?

183 :名無しさん@おだいじに:2009/12/09(水) 06:31:15 ID:???
技師って高卒ではなれないよね

技師のスレ立てるのもありでしょうね

184 :名無しさん@おだいじに:2009/12/09(水) 07:56:07 ID:levgrYqA
病理って楽ですか?

185 :名無しさん@おだいじに:2009/12/09(水) 23:06:08 ID:pArK2JrI
全科に対応しないといけないので、意外に時間を取れない。
診断基準もややこしくなるし。
何処の科もしんどいけど、病理も楽ではなくなった。
10年前と比べるとかなりしんどいス。


186 :名無しさん@おだいじに:2009/12/10(木) 06:29:54 ID:???
ひとり病理医のstressを考えると、最も厳しい医行為だと思う

187 :某大学医局長:2009/12/11(金) 00:13:33 ID:???
ラクを求めて入ると後悔するよ
俺もそういうやつは徹底的に虐めてたたき出すし

188 :名無しさん@おだいじに:2009/12/11(金) 05:38:29 ID:???
>>187
楽な訳ないですよね。



189 :名無しさん@おだいじに:2009/12/12(土) 14:54:07 ID:4RfMfp3T
病理に嫌われると仕事にならないから催促はできないし、自分のペースで仕事できるんじゃないの?
病棟もないから土日休みでしょ?

190 :名無しさん@おだいじに:2009/12/12(土) 22:39:18 ID:???
>>189

ゼクの当番あるよ

191 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 01:04:03 ID:???
最近になってまたゼク24時間いつでも解剖OK体制(24時間受付待機)が拡大してる
これだけでも楽なはずはない
認定医試験の受験要件からの要請もあるから病理医側から見てももまた仕方がない一面もあるが


192 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 08:29:24 ID:???
>>191
待機だけでお金入るのはいいか?

193 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 10:16:32 ID:???
少なくともウチでは待機だけじゃ一銭も貰えんよ。
そして24時間受け付けOKにしている。
都心部で交通の便は良いから行き来に関しちゃ無問題ではあるが。
ゼクの為に病院に居た時間分のみ時間外手当を請求できる
…というのは下のスタッフのみで、部長は時間外すらつかないので悲惨。
ゼクに関しちゃタダ働き。そして件数自体も割と多め。

194 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 11:21:20 ID:???
>>193
差しさわりがあるといけないので詳しくは聞きませんが、
先生は西日本?東日本?どちらですか。

それにしてもゼクのために病院に居た時間のみ時間外手当請求できる、とは・・
部長は仕方ないですがね。

195 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 11:24:22 ID:???
>>193
東京都心部はみんなそう。
旭中央はずっと24時間いつでも解剖OKなのをみて、スタッフもいないし手当もないのに形だけマネしようとする馬鹿がいて非常に困る。
臨床やコメに媚びる奴にはたいがい二流大学出身か浪人か再受験かそのうちの複数が当てはまる。
自分に引け目がある奴は目下の者にまで媚びて無理に出世したがるものさ。
その結果として部下が多大な迷惑を被る。

196 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 11:27:19 ID:???
>>193
> 都心部で交通の便は良いから行き来に関しちゃ無問題ではあるが。

>>194
> 差しさわりがあるといけないので詳しくは聞きませんが、
> 先生は西日本?東日本?どちらですか。

都心部というからには東京都区内じゃないのか?
「東京都」以外に都を名乗る資格はないし実際「大阪都心部」「名古屋都心部」「横浜都心部」「京都都心部」などとは言わない。

197 :名無しさん@おだいじに:2009/12/13(日) 12:04:50 ID:???
>>195
いくら何でも言葉を慎みましょうよ。
二流大出身、浪人、再受験でも資格あれば同じだと思います。
 
確かに米に媚びる先生も居るが、それは臨床系でも同じだと思います。
気が弱く米につぶされて職場を転々とされる若い先生もいますね。

>>196
確かにね

198 :名無しさん@おだいじに:2009/12/14(月) 08:55:16 ID:???
>>197
> 二流大出身、浪人、再受験でも資格あれば同じだと思います。

同じじゃないだろ?学士入学も再受験に準じるクズだな。
こういうクズが病理に集まって陰険なことばかり繰り返すから今時の理三慶医現役合格者は病理医になんか絶対ならんわ。


199 :名無しさん@おだいじに:2009/12/14(月) 15:02:15 ID:???
病理医に恨みがあるの?

200 :名無しさん@おだいじに:2009/12/15(火) 12:56:53 ID:???
病理医は刃物を持ってるから怖いわ
馬鹿に刃物

201 :名無しさん@おだいじに:2009/12/15(火) 20:39:53 ID:aT6nfDr3
酔っぱらってカキコ
確かに脳刀は素振りしたくなるw

今年も6000件は診た
晩酌がうまいぜ

202 :名無しさん@おだいじに:2009/12/15(火) 22:02:09 ID:???
>>201
良い夜を

203 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 06:26:12 ID:ivBNToi1
>>180
アルバイトをしている病理医全員とコンタクトをとって下さい.そして
診断している病理医だけで協議の場を持って下さい.そこで,1臓器
2000円以下では見ない事を取り決めて下さい.その結果を検査
センターに申し出て下さい.
検査センター側もこの仕事は病理医がいないと出来ない仕事なので
受けてくれると思います.
但し,検査センター側は開業医相手の価格交渉をしてきたプロ.
話をするなら2000円以下なら辞める覚悟で話をすべきです.

204 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 07:42:13 ID:???
>>203
医療系専門学校病理学非常勤講師の時給には協定がない。
だから近隣の医学部、歯学部で協定をつくり、講師は
時間1万5千円以下(大学院生は1万以下)では行かない
と決め手欲しい。

年度末が近づいて、講師がいない専門学校の病理講師
の1コマ価格はどんどん上がる・・・。しかし以前から
やっていると変わらない。あげくに公衆衛生や内科の
先生が病理を(高い賃金で)教えに行く。

205 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 07:43:32 ID:???
去年は1コマ3万5千でも来てがなかった新設校もあった。

206 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 13:02:53 ID:???
>>196
> 都心部というからには東京都区内じゃないのか?
> 「東京都」以外に都を名乗る資格はないし実際「大阪都心部」「名古屋都心部」「横浜都心部」「京都都心部」などとは言わない。

揚げ足取るようで申し訳ないがこんな画像を発見した。
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/neta2/src/1260904288194.jpg

207 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 13:47:05 ID:???
謝れ。さいたま新都心に謝れ。

208 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 17:02:28 ID:???
地域トップですらない神戸、さいたまが都心を名乗るのは何か勘違いしてるのだろう。
わざわざ「都心」とか名乗るのは格下ゆえのコンプレックスを抱いている証拠。

駅弁大学出身者どもによう似とるわwww
確かに病理とか法医学は穴場だわなwww
そこで非常勤スタッフの地位を得て東大、京大、阪大卒の常勤スタッフや臨床科スタッフと肩を並べようとしても、そら通りません。

※※※※※名作「駅弁の馬鹿」の1シーン※※※※※※
ええ加減にしとき!
駅弁におったもんはポストかて非常勤や

お国のトップの人らのポストと
地頭が遥かに劣るあんたらと

なんで おんなじや思うの

駅弁さんな

あんたもう大きいねんから
格付けいうこと考えてくれな

あんたらは 地頭ちっともようないのに

それで常勤になりたいいうても
そらいけませんよ

通りません
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

209 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 20:41:22 ID:mIsMDGfE
なんか変なのがいるな

210 :名無しさん@おだいじに:2009/12/16(水) 23:41:23 ID:???
学会直前に病理写真をお願いしますって来る臨床の下っ端、どう扱っている?
1.上司に来させろ、おまえじゃわからん
2.予め所定の用紙に期日前に申し込んでいないと、写真はとれない。断る。お前が撮れ。
3.写真をとって説明してやるから、名前を入れろ
4.撮ってやる、名前も入れなくていい。説明はおまえが考えろ。
5.撮ってやる、名前も入れなくていい。説明も教えてあげる。

211 :名無しさん@おだいじに:2009/12/17(木) 00:13:38 ID:???
>>210
> 学会直前に病理写真をお願いしますって来る臨床の下っ端、どう扱っている?
> 1.上司に来させろ、おまえじゃわからん
> 2.予め所定の用紙に期日前に申し込んでいないと、写真はとれない。断る。お前が撮れ。
> 3.写真をとって説明してやるから、名前を入れろ
> 4.撮ってやる、名前も入れなくていい。説明はおまえが考えろ。
> 5.撮ってやる、名前も入れなくていい。説明も教えてあげる。

2.一択。本人に撮らせるのが鉄則。病理は写真屋ではない。

1.は臨床科の医師のみならず病理部長も一緒になって高圧をかけてこられて、権利侵害を受ける恐れがあるからむしろ禁忌。
これも病理部長に二流大学出身の茶坊主が多いことの弊害。
3.4.5.は甘やかすのもいい加減にしろという感じ。

こんな質問が出ること自体がとても情けないぞ!

212 :mlr:2009/12/18(金) 08:35:32 ID:???
>>210
> 学会直前に病理写真をお願いしますって来る臨床の下っ端、どう扱っている?

6. ぶち殺して解剖室でバラバラにして山に捨てる

山に捨てる前にちょっと遊んでみた図www
http://img.chan4chan.com/img/2009-05-30/1243714315831.jpg


213 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 15:58:39 ID:???
>>212
マジでひくわ

214 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 16:30:31 ID:???
>>213
グロ画像だったの?

215 :島根県警:2009/12/18(金) 16:53:09 ID:???
>>212
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

216 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 17:17:49 ID:???
>>215
どういう意味?

217 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 19:44:27 ID:???
浜田の女子大生殺しでは遺体の臓器が抜き取られていたことで犯人は病理医だとされているから。

218 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 20:20:02 ID:???
>>217
真実は如何に?しかし今は興味あれば知識が得られるからね。
数年前年末に東京の歯科医子息が妹をバラバラにした時も、
興味本位で知識を仕入れた歯科大学受験の浪人生だったから。

浜田のヤツも専門家の可能性は低いだろう

219 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 21:50:41 ID:???
表沙汰にはなっていないけど匿名の通報があったために山陰の病理医や外科医の多くが事情聴取されたみたいね。
警察も通報があったら事情聴取するしかしょうがないから気の毒。
通報したのはコメじゃないかな?こんなことで溜飲を下げてる奴等は死ねばいい。

220 :名無しさん@おだいじに:2009/12/18(金) 22:31:53 ID:???
>>219
信じられない。コメの一部には性格が腐った屑みたいな奴も居ますからね。
「山陰の医者」というのならともかく「山陰の病理医」と限定すると通報
したコメを特定できるのではないでしょうか。逆に名誉毀損で法的手段を
用いて対応してやれば良いのではないか、と思います

221 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 11:37:58 ID:0JoOO6T9
>>203
ありがとうございます.
この土曜日に診断している病理医全員で集まり話し合いを実施しました.
やはり,病理医によって価格差がありました.最低は1件・1200円で診断
していました.
アドバイス通り,辞める覚悟で全員交渉する事で話がまとまりました.
今週,会社側と交渉したいと思いっています.

222 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 11:47:48 ID:???
通報は公然性がなく、告発でもないので名誉毀損罪、虚偽告訴罪ともに不成立で刑事事件に出来ない。
事情聴取されただけで損害があると裁判所に認めさせるのは難しいから民事事件に出来ない。

それでも問題のあるコメがいるせいで業務に支障を来したとして病院管理者に掛け合うことは出来る。
業務に支障を来すような行為をしたのだから当然クビを切れる。
匿名ということならかえって好都合。
病院管理者に怪しい人間全てから事情を聴取すること、それで疑いが濃厚な者は全員やめさせることの両方を強く主張すればいい。
有資格者はむしろ余ってるコメが離反するより有資格者自体が不足してる医師が離反する方が怖いからね。

223 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 12:15:32 ID:???
>>222
立場をわきまえないコメってどんな精神構造しているのだろうかね

224 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 17:56:38 ID:???
使えないコメを退職に追い込む方法を皆で考えないか?




























使えない奴はそこにいるだけで迷惑!
人体標本としてしか使い道がない以上は解剖室で解剖、観察してバラバラにしちゃうのが最もよい雇用形態かもwww


225 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 17:57:21 ID:???
もちろん生きたまま。

226 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 18:05:43 ID:???
>>224
書き込みがはじめの1行だけならば良かったのに。

227 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 21:30:50 ID:???
使えないコメは解剖室へ永久就職www
http://board.sweetnote.com/redcampany/static/images/8dae00d7/20091209143640992042.jpg

228 :名無しさん@おだいじに:2009/12/20(日) 21:49:09 ID:QAyfXlng
>>210

抄録か発表の原稿を持って来させる。
一応、内容を見て写真を撮る。
発表前に挨拶するように注意はする。
親切すぎ??
昔、診断書に付けた写真を勝手にスキャナーで取り込んで
発表したバカもいた。

229 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 02:23:57 ID:???
>>228

あなたみたいなのが馬鹿を増長させてるんだよ。
他の病理医にとってもすごく迷惑。
行動を改めるか死ぬかどっちかにしてください。

230 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 06:41:52 ID:???
>>228
同意。


231 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 08:57:18 ID:???
精神科医にコンサルテーシャンが必要な住民が一人まぎれていそう。
新聞沙汰になる前にお引取りいただきたいが、書き込みからコメの
可能性が強いな。>>102>>122>>212>>224

232 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 08:58:15 ID:???
訂正
コンサルテーション

233 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 21:19:14 ID:???
病理は人が少ないし、ポストも少ないんだよな。

234 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 21:35:20 ID:???
人は少ないけどポストは多いよ。法医学ほどではないが。

235 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 21:50:25 ID:???
>>233
ポストはあまっているが・・・

236 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 21:51:42 ID:???
そうなのか?自分は全然そんな気がしないんだが……。
いやまあ俺が(ry

237 :名無しさん@おだいじに:2009/12/21(月) 23:56:00 ID:Uj9Ab+Fu
病理医の成り手が少ないってよく言われるけれど、、
メジャーな外科系も若手が急減しているんでしょ。
これくらいでバランスが取れていていいんじゃないの?
外科が減って病理が増えてもしゃあないんだし。

238 :名無しさん@おだいじに:2009/12/22(火) 00:01:46 ID:+Rz+SHwU
法医学ポスト多いの?

239 :名無しさん@おだいじに:2009/12/24(木) 07:13:06 ID:???
>>237
次世代を担う外科病理の先生が少ない。

240 :名無しさん@おだいじに:2009/12/24(木) 23:46:26 ID:kI+3aTeY
> 次世代を担う外科病理の先生が少ない。

よくわかっているけれど、次世代を担う外科(系)医も少ないから、
低い絶対数的レベルであるが、両者の比率バランスは取れるのでは、と。
もちろんうんとcynicalな見方だけれど。

でも外科医:病理医の比率が急激に変化したら、病理医間で仕事の取り合いに
なるだけじゃないかなあ。今だってダンピングが行われているわけでしょ。
病理医が相対的に急増したら、それが激化するだけじゃないかな。

そもそも病理医が減って一番困るのは病理医ではない。どうしたらいいかは
行政が考えるべきことで、病理医や学会が中心となって考えることじゃない。
もちろん外に向かっては半建て前的な「足りない」PRが必要だと思うけれど、
本音と建て前を使い分けないと、自分たちの首を絞めるだけになりかねない。

・・・・・って、思わないか?

241 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 08:06:10 ID:???
>>240
なるほど。先生は大学人?独立行政法人となったからこそ考えるところが
おありなのでしょうかね。民間病院の一人病理医だと又違った考え方になる
のでしょうかね?

HEだけでmelanomaと診断し、見事にbenignの病変だったケースもあります。
一人で診断する先生って意外なほど大胆な方がおられます。だから病理医は
どんどん増えても良いのでは?#1一人病理医の施設をなくすため、#2危険
な病理医を排除するため。

本音としては#2が肝要ではないでしょうかね。他施設にコンサルテーション
する事をためらう一人病理の先生はすべて危険、というと御幣ありますか?

242 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 08:17:40 ID:???
>#2
三流大卒のあまりオツムのよろしくない先生方に顕著
まあオツムのよろしくないのに医師をやってること自体蛮勇なんだが

243 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 08:25:25 ID:???
>>242

三流大卒でも、環境はヒトを育てるから・・・。

244 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 09:32:16 ID:???
出身大学で同僚を云々するってまさにガキの発想だな。
ばかばかしい。

245 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 09:48:45 ID:???
病理医の出身大学に異常に粘着する技師も居る。

246 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 10:12:12 ID:???
>>244
> 出身大学で同僚を云々するってまさにガキの発想だな。
> ばかばかしい。

と三流大学出身の張り子の虎が吠えてますなぅwww

247 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 10:39:59 ID:???
予想通りの反応が笑えるなw
お前さあ、わざわざああ言うって事は……とか頭が回らないの?
ま、ここでお前がどれだけ吠えようが俺の旧帝卒は変らないから。

248 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 10:41:04 ID:???
>>247
学部は私立?

249 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 10:42:22 ID:???
必死すぎるww
くだらねー奴

250 :名無しさん@おだいじに:2009/12/25(金) 10:44:38 ID:???
【スカトロ】福島県立医科大が大変なことに【SM】
ttp://www.heiwaboke.com/2007/07/_sm.html
1: 通訳(アラバマ州) 2007/07/23(月) 01:46:47 ID:Ofnv3V/30
福島医科大HP
ttp://www.fmu.ac.jp/home/orthopedics/
URLをいじると

26 Trader@Live! New! 2007/07/23(月) 01:01:23.18 ID:HXowt4Uz
福島県立医科大学医学部整形外科 / 菊地臣一病院長のコラム「医師としてのマナー」
ttp://www.at-mark.info/fmu_orthopedics/column/top.htm
たった1つの小さなミスが一生の命取りになる※スカトロ画像注意
   

251 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 00:09:59 ID:c61P1vyu
>> 241
迷った際に第三者の意見を聞けないプライドの高い病理医がいるとしたら
(いや、いるのは知っているんだけれど)、その人が受けた初期教育が
そもそも間違っていたのでしょう。四十過ぎならまず治らない。

でも病理医数が増えたらそういう病理医が排除されるようになるかしら?
今の教育体制だったら、むしろ危険な病理医の比率が増えるのでは?
診断精度の高い病理医が生き残るよりも、政治的に上手に立ち回る
人達が生き残るような気がしませんかね。病理医よりはるかに数が多い
外科医や内科医に、危険な医師、無能な医師は少ないのかしら?

(病理医は臨床医というプロを相手にするから誤診が目立つ、
という側面も多少はあると思う)

一人病理医の施設をなくすというのも大変に重要だと思うけれど、
雇う病院側からしたら、複数病理医は大規模病院でなければペイしないし、
何より出来の悪いのが二人いても無意味なわけで、やはり実際には難しい。

一人にさせられるような病院へは就職しない、無理やり就職させられたら、
実力を蓄え人脈を作り可及的速やかに脱走する、そういう風潮を若手の間に
広めていくのが一番手っ取り早いのではないかしら。むろん病理医側からの
意見になってしまうけれど、私にはそれ以上の妙案は思いつかない。

252 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 00:39:17 ID:???
>>251
> 政治的に上手に立ち回る人達が生き残るような気がしませんかね。

学べ先生に真鍋www
天下の名門凸□大学www

253 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 08:26:11 ID:bqd6h6Gl
なにより、実験病理の合間に外注標本を見ていた人は診断しないで
ほしい。
病理部でトレーニングし診断のプロを目指した人のみが診断病理
をすべきです。

254 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 08:51:09 ID:???
>>251
確かに出来の悪い病理医が複数居ても意味無いです。そんな施設は知りませんが。
常勤一人に非常勤複数という施設では誤診のリスク低くなるでしょう?それにしても
ひとり病理医ってどんな心境でサインするのかなあ?すごく怖いと思うけど。最終的
に教授(指導医)が確認しない、と思うとスゴイstressがたまりそうです

>>253
実験病理の先生が片手間に診断するケースも多いですな。

255 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 17:20:48 ID:nGA1KevN
病理って人間関係のストレスがなさそうでうらやましい。
鬱にならなさそう。

256 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 19:17:54 ID:???
>>255
逆じゃない

257 :名無しさん@おだいじに:2009/12/26(土) 22:45:27 ID:???
>>255
対患者のストレスはないですが、(病理外来おっぱじめたらまたえらいことになるでしょうけど)
対人ストレスがないわけではないです。

施設の規模にも寄りますが、病理医は一人で全臨床科医の相手をすることが多いので、
相応のストレスはあります。

また、常勤病理医を置いてる施設では病理医が臨床検査技師の部門長を兼任させられる
(その辺、放射線技師と付き合わなくてはいけない放射線科医とも少し似てる)ので、
パラメディカルの人事やメンテナンスというかなり気の重い仕事が、割と若いころから回ってきます。

普通の病棟勤務医なら施設の長かそれに準じるくらいに偉くなってしまわない限り
考えなくてすむ(というか看護師人事にはあまり手が出せない)部分に、ストレスを
感じる機会は多いかもしれません。

258 :名無しさん@おだいじに:2009/12/27(日) 01:53:59 ID:LCEHdPFg
>>221
会社側と1回目の交渉をしました。
今回はこちら側(病理医)の要求を話しただけで
考えさせてほしいと言われました。
年明けに再度、交渉することになり2回目の交渉が山場になりそう

259 :名無しさん@おだいじに:2009/12/27(日) 02:02:35 ID:ZTyq50xo
>>254
> それにしてもひとり病理医ってどんな心境でサインするのかなあ?
すごく怖いと思うけど。

237=240=251です。254は若い病理の先生かな。私は一人の経験も数年間
あるけれど、一人病理医がサインする心境は、外科医がメインで執刀したり
循環器医が心カテやる心境とあまり変わらないと思うよ。そりゃ緊張する
けれど、それは臨床医だって同じこと。いずれ慣れるだろうから、過度に
怖がる必要はないと思う。ただしそうなるに最低十年はかかるという謙虚さ
を忘れないでほしいとも思う。

臨床医だってミスをする。同じく病理医だってミスをする。当然のこと。
大切なのはその時に、いかに早くミスを察知するか、どうリカバリーするか、
被害を最低限に食い止めるか、といったトラブルシューティング能力で、
この能力の習得には、科を問わず十年以上かかるものと私は思っている。

四〜五年目くらいになれば、得意分野に関しては指導医どころか学会トップ
レベルになることだってある。でもトラブルシューティング能力は、自分が
実際にトラブルに陥ってもがく経験を何度か繰り返さなければなかなか身に
付くものではない。(一部の天才的な人を除いて)

自らの経験からすると実はこれは実験も同じで、データがうまく出ないとか、
システムがうまくワークしなくなったときに、それを自力で解決できるか
どうかが、実験者として一人前かどうかの境目なのではなかろうか。それに
十年かかるかどうかは別として。

いずれにせよ、病理専門医取ったから診断については一人前扱いねって
いうのは、私自身の経験からも周りを見ていても、相当に危ないと思う。
そして、そういう意味では使えるレベルの病理医を増やすのには、十ヶ年
計画を覚悟する必要があるだろうとも思う。促成栽培はかなり難しい。

長文のお目汚しにて失礼。

260 :名無しさん@おだいじに:2009/12/27(日) 07:35:14 ID:???
>>259先生
よくわかりました。ご意見ありがとうございます

261 :名無しさん@おだいじに:2009/12/27(日) 18:48:11 ID:mz8WTCko
>>258
1臓器2000円で交渉するのでしょうか。
もし会社側が妥協点と言って2000円以下で話を切り出してきても
必ずNOを突きつけたほうが良いですよ。
アルバイトが出来る病理医は全国的に不足しているのが現状。
それと今まとまっている病理医で裏切り者が出ない様に一致団結を!

262 :名無しさん@おだいじに:2009/12/27(日) 21:20:03 ID:???
>>261
> それと今まとまっている病理医で裏切り者が出ない様に一致団結を!

裏切り者は死刑。

263 :名無しさん@おだいじに:2009/12/30(水) 23:30:56 ID:bGqBB+NS
はじめまして。某国立大学生です。

私の大学の基礎病理講座の教授も、片手間に教室プローベで研究費稼ぎをしている
みたいなのですが、話をしてみると最低限の診断能力はあると自負されているようです。

一方で、大学病院の病理部の先生に話をきくとその教授の診断はめちゃくちゃである
ということです。
私の大学では、この教授が今は大学病院病理部のトップにいます。おかざりですが。

この教授は、診断だけしていると病理医がただの検査屋になりさがるから、
研究しないとだめだと思っているようです。
診断病理と実験病理は、分離してうまくすみ分けをしたほうがいいと思うのですが
みなさんはどう思われますか?



264 :名無しさん@おだいじに:2009/12/30(水) 23:35:16 ID:???
出世できない。

265 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 08:19:19 ID:???
>>263
とても学部学生とは思えないので病理の大学院生なのでしょうかね。

>>診断だけしていると病理はただの検査屋、という事には異義ありです。
外科病理<実験病理と考えている病理の先生も居ますが、残念な事です。
検査屋、な訳ないです。病理診断は医行為ですから。実験するよりも外科
病理でいつもレアな一例報告する先生の方が尊敬できます。

両者住み分け出来ないのはどこの大学でも同じでしょう。

266 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 10:20:49 ID:TQa+MNOT
>>263

259です。私は診断医のつもりだけれど、かなり基礎的な研究にも数年間
従事していたので両者の言い分をある程度理解できるつもり。たしかに
診断側から実験側を見てそのずさんな診断にウンザリすることは多いし
(尻拭いをさせられることも少なくない)、ろくな診断能力がないくせに
診断医をバカにする態度には辟易させられることが多い。

でも、逆に診断専門でずっとやってきた方々の基礎的知識レベルの低さに
ウンザリすることも少なくないし(ロジックがほとんど通じなくて会話が
成り立たない)、自分たちがルーチンで使っている抗体を、誰が苦労して
作って選別してきたのか少し考えてみろよと言いたくこともよくある。
使っている抗体がどの蛋白のどの部分を標的にしているかといったことを
まったく理解できていない人間が多すぎる。

私見ながら、try and errowを繰り返して一つの結論を探し出す実験と、
errorを極力避けつつその中で最善の道を模索する診断は、内在ロジックが
180度違うわけで、互いの言い分が平行線をたどるのはある意味当たり前。
(それゆえに一人の人間が短期間に交互に実験と診断をやるのは、その人の
能力に関わらず危険と思う)

267 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 10:22:31 ID:???
前から不思議なんだが、「検査屋」という言葉がなんで罵言として成立するんだろうな?

「検査屋」――そうです。検査屋でござい。何でも承りまっせ。ん、何か支障でも?
としか思わんが……。

268 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 10:28:36 ID:TQa+MNOT
(続き)
でもね、病理なんて本当にちっぽけな集団なんだから、狭い中でお互いが
足を引っ張るほど馬鹿げたことはないよ。外から見たら、くだらない小さな
いさかいに見えるだろう。互いのrespectと謙虚さが足りなさすぎるのでは
ないかと、いつも思う。弱小集団を二つに分けたら政治的にさらに弱体化する
だろうから、私は賛成できない。

だいたい、臨床の科では診療側と実験側でこんな議論になるんだろうか?
どの科にも実験に没頭しすぎて診療がおろそかになる人間はいるけれど、
だからといって学会を二分すべきとか、研究・実験部隊を切り離すべきだ
といった話になるだろうか。

「アメリカの病理学会は実験と診断が完全に分かれているけれど、日本は
それが混在しているから、とてもよい勉強になる」と某国の病理医が私に
語っていたけれど、私はその言葉に共感を覚えるなあ。

(と、両者の肩を持ったものの、それでもやはり診断は患者という他人の
運命を左右するのだから、片手間でやるなよ、最後まできちんと責任を持てよ、
という気持ちの方が強いことは付記しておきたい)

269 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 10:50:54 ID:???
>>268先生
いつも貴重なご意見ありがとうございます。何故か本邦では、実験ばかりしている
方が診断医を見下げる傾向にあります。確かに「自分たちがルーチンで使っている抗体を
誰が苦労して・・」の部分には激しく同意します。

大学院一年目でどんなオーベンと出会うかで将来が決まるような気もします。
病理という小さな部屋で常に派閥が出来ていて互いに批判し足を引っ張り合う
のも異常ですね。

「診断は患者という他人に・・・」という話は私が入局した時、prof.に言われ
ました。それ故、どちらかというと実験の片手間に適当?に診断し最終責任者に
訂正されている某講師は信用出来ない・・・。というハナシにもなるのでしょうかね

270 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 16:00:54 ID:???
>>266
> でも、逆に診断専門でずっとやってきた方々の基礎的知識レベルの低さに
> ウンザリすることも少なくないし

国家試験に出ないことは全く勉強しない(特にそれしかできない三流大学出身の)連中が多い弊害でもある。

271 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 16:18:48 ID:???
研究を囓って変な優越感が植え付けられた奴の典型例だな。しかしどこにでも居るんだなー。
うちの医長そっくりのこと言ってら。

272 :名無しさん@おだいじに:2009/12/31(木) 21:30:02 ID:ba1BBHVq
263です。いろいろな意見が聞けて幸いです。ありがとうございます。
私は本当に学部生です。病理診断医になりたいと思っています。
うちの大学では研究室配属が3カ月ありまして、夏休みを含めて
4か月の間、基礎の病理学教室にてお世話になりました。
この間に、いろいろな病理医の人に話を聞かせてもらって、病理の世界についていろいろと知ることができました。

お世話になった教室は、教授が新しくなって数年たつのですが、複数のスタッフが
やめてしまい、医師の大学院生もおらずに閑古鳥状態でした。
もうひとつある診断メインの教室は人がいっぱいいます。
この教授いはく、今は学会全体が診断に傾きすぎていてダメだ、病理医が検査屋になりさがってしまう。
また、今は専門医が重視されすぎている。そのうち振り戻しがきて、今後は学位が大事になるのだ。
などとおっしゃって、教室に激しく勧誘されました。

一方、話をさせてもらった若手の病理医はそのような考えの人はおらず、教授になりたいのではなかったら
学位はいらないという人ばかりでした。
今は、市中病院で後期研修医を募集しているところにいくか、病理学教室から
独立している大学病院病理部(自治医科、島根、香川、埼玉医科、京都府立医科etc)の研修医になろうかと思っています。

よければ、どなたかアドバイスお願いします。




273 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 00:20:21 ID:???
>272
その若手の病理の先生方は臨床研究も基礎研究もされないということでしょうか?
診断業務をやってるうちに出てきた興味や疑問を研究・解決してみたいとかは考えないのかな。
全ての症例を教科書的に割り切れるものではないと思うし、メカニズムも解明されてない部分が圧倒的に多いしね。
病理学にとって診断と研究は車の両輪で、研究をある程度継続していたら結果として学位はついて来るものだと思いますが。


274 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 04:51:14 ID:???
>>271
> 研究を囓って変な優越感が植え付けられた奴の典型例だな。しかしどこにでも居るんだなー。
> うちの医長そっくりのこと言ってら。

三流大学卒のカス 発見

275 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 10:44:02 ID:giSMiAE4
>>272
266/268です。具体的進路についてはこんな場ではコメントできないけれど、
市中病院で研修してから大学に戻れるなら別に問題ないように思う。
一度は人の多い大学病理部に籍を置くことを勧めたいが。

それよりも、273さん同様に、「教授になりたいのではなかったら学位は
いらない」などという若手病理医の感覚が私には気になる。学位をエサに
若手をこき使ってきた悪しき風習に対する嫌悪感が根底にあるのだろうし、
私もそれは大嫌いだから心情的には理解できるけれど、でもまるで研究する
こと自体までを嫌悪の対象のようにとらえる風潮も、かなり危険だと思う。
病理に限らず、最近若い人たちの間にそういう風潮がちょっと強くなりすぎて
いないだろうか?

学問至上主義者による研究偏重というのはかなり極端なスタンスなのだが、
その揺れ戻しとしてのこういう(失礼ながら)less intelligentなスタンス
というのも極端すぎる。ちょっと大袈裟かもしれないが、日本人全体の知的
レベル低下や知的好奇心減退を反映しているのでなければいいが、と危惧して
しまう。前にも書いたとおり、浅い知識と観察で疾患を語る人間が増えるのは
個人的には歓迎しないのだが。

件の教授の「今は専門医が重視されすぎ、今後は学位が〜」というコメントに
は全く賛同しないが、上述の若手コメントも私の目には安易すぎるように映るなあ。
(私の感覚が既に旧すぎるのだろうか??)

276 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 11:01:47 ID:???
まあ昔から頭の古くなった人は「最近の若い者は〜」と言うと相場が決まってますからね。まあ人並みなんでしょ。

277 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 11:02:03 ID:???
>>275
私はROMしていた別の病理医ですが、まったく同意です。
大学に10年も在籍していたら、学位と専門医を両方持っているのは
当然のことです。内科でも外科でもマイナーでも。
他科で、学位と専門医のうち片方を重視するのは、あまり聞きません。
まあ、精神科で「学位なぞ無くても指定医があれば」というのは聞きますが。
特に病理は他科の研究面を支援、指導する立場にあるので、
市中病院でも研究面をリードする役割が期待されます。
一方で病理は全科の最終診断を請け負うので、診断はおろそかにできません。
その両輪でほぼ全ての他科をリード、サポートできるのが病理の魅力だと思います。

278 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 12:46:38 ID:???
いま日本の最高支配者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍です。

・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人がいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。今年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

279 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 19:56:00 ID:euJqcCA5
272です。

>>273
病理部にいる30半ばの先生は、大学院生のときは分子生物学的な研究をされたそうです。
臨床研究は積極的にされているような感じはうけませんでした。
大学院在籍中の若手の方2人は、軽く診断学の研究をされています。
最近専門医と学位をとった先生は、マウス実験で学位をとられましたが、
マウスには興味なく顕微鏡が好きだそうです。

>>275 273 277
私がお世話になった教室がやっている実験は、診断と関係がないマウスをつかった分子生物学的免疫学的な実験です。
私はこのような基礎研究と病理診断は両立してできるわけがないと思いました。
昔に比べて診断学・免疫学ともに難しくなってきているはずなので、
2足のわらじをはくとどちらも中途半端になるのではと感じたからです。
研究するにしても、診断に関係あることなら診断にもプラスなフィードバックがあって有意義だとは
思うのですが・・・。
研究など意味がないとおっしゃった中堅にさしかかった先生も、診断に関する研究の価値は認めておられると思います。
基礎研究と診断を一緒にやろうとすると、大学院を出たときに、診断医としては
よちよち歩きの赤ちゃんクラスにもならないことを危惧されておれらました。
また、実験病理の先生は診断が適当な人があまりにも多いことにうんざりされておられる感じでした。

277さんのいうように、研究面も診断面もしっかりしている病理医が理想だとは
思うのですが、今は基礎研究も診断も難しい(はず・・)のでthe doctor of doctors
としての病理医になるのは難しいのかなあと思っています。
麻酔科医が外科から独立したように、病理の世界も保守的にならずに
新しい立ち位置を求めていってもいいのではないかと個人的に思います。
双方の主張の板挟みになると、なんか辛いものがあります・・





280 :名無しさん@おだいじに:2010/01/01(金) 21:00:23 ID:???
病理医には外科病理と診断に関する研究の二つが重要だと思います。
実験病理も必要ですが、行うのは病理学の「学者」であって、「病理医」
が行う事ではないと思います。ましてや病理診断をおろそかにして実験に
チカラを入れるなんて論外でしょう?

281 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 09:08:12 ID:???
>279
なるほど皆さん研究はされていて学位も取得されている様ですね。
まあ取得された人が要らないって言っても謙遜でしょう。

大学院の間に基礎研究をみっちりやるか、診断業務をやりながら診断に関する研究をやるのがいいのか・・・・
難しい所ですね。

基礎研究をやるなら若い内の方がいいと思いますし、院生としてじっくり取り組むのも良いでしょう。
研究一本から途中で診断に転向されていても良い先生はおられます。

病理診断をやりながらの臨床研究なら院生にならなくても病院勤務医でも可能な様な気がします。
ただし、院生として大学に居れば人数が多い所で勉強出来るのと学位は最短で取れる所が利点だと思います。

自分は臨床からの転向組です。臨床科の大学院で学位を取りました。基礎研究・臨床研究両方をやってましたが、
臨床研究でしか論文になりませんでした。専門分野の病理診断は、やっていました。
全身の病理診断を勉強したいのと(専門分野の診断に対して臨床医・病理医の両方の視点を持ちたいのです)、
また時間が許せば専門分野の基礎実験を再開したいと思ったのが転向の理由です。
自分の将来の夢は、診断病理医であり病理学者であることです。

282 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 12:23:54 ID:???
>>277
> その両輪でほぼ全ての他科をリード、サポートできるのが病理の魅力だと思います。

リードなんかしてないだろ?
おまえ認知症のクソジジイか?

283 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 13:27:31 ID:???
臨床経験のない病理医は全然使えない。うちの講師、准教授みたいな基礎崩れは早く頸くくって欲しい。
貴様らから出来る限りのことを吸収したらドンドン追い込んで淘汰してやる。

284 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 15:23:57 ID:???
まともな議論出来ない流れの展開は2chならでは。
病理医に異常なコンプレックスを持つ技師と、特定の病理医に敵対心を持つ
哀れな奴が寄ってくるな

285 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 15:43:04 ID:???
ということにしたいのですねw

286 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 15:58:24 ID:???
>>285
普通、良識ある者ならば>>282のような書き込みしないよ

287 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 16:12:56 ID:???
>>286
普通、知能ある者ならば>>277, >>285のような書き込みしないよ


288 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 18:14:06 ID:???
おちんちんびろーん

289 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 18:15:13 ID:???
自分は真摯な病理志望の学生と煽りの両役演じてるよw

290 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 19:06:32 ID:???
>>289の内容が本当ならこの者は悪質な荒らしであり器物損壊罪にあたる犯行声明
2ちゃんねる管理者として>>289書き込み者を告訴しますのでよろしく。
告訴すればリモートホスト管理者に警察からの問い合わせが行くはず。
前科が付くことは確実なので病理部長その他の管理者のポストは絶望となります。

291 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 19:07:40 ID:???
ばかばかしい。もっと気の利いたことを言えカスw

292 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 19:51:06 ID:???
>>290
ひろゆき!?ひろゆきなのかい!?

293 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 19:53:52 ID:???
>>290
法律に素人の私でも「器物破損罪」は変とわかる。>>290の書き込み自体には
同意できます。実際問題として告訴しても棄却される可能性は高いでしょう。
直接被害を受けた医局を特定する事は出来ないし。2ch管理者としても、
具体的な被害事由が無いように思う。同じような判例でもあれば良いがね。
>>289の悪意は明らかなので対処してもらうのは有難いです

294 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 20:51:49 ID:JsslRrh4
学生です。

>>280
とても納得できました。私はあくまで職業の一つとして病理診断医に
なろうとしていて、病理学者になりたいわけではないと考えるとすっきりとしました。
ありがとうございます。
私はgeneralに全身をみることができて、患者さんに迷惑をかけない
高い精度で診断業務ができるようにないたいです。

>>281
なるほど、診断をやるにしても基礎研究をやること自体は絶対的に悪い
ことではないのですね。
281さんは自信の専門分野に対して真摯に向きあって志が高く、とても立派だと思います。

私が思うのは、病理診断医が足りてない現状を是正するには、全ての
病理診断医が病理学者である必要はないのではないかということです。
もちろん、281さんのような本物の病理医・病理学者志向の人は素晴らしいと思うし
リスペクトされて然るべきだと思います。
現実的には、病理教育をどうするかとか保険点数の問題だとか病院経営上の問題だとかいろいろあると思うのですが、
病理の世界にいる人がお互いを敵視せずに平和に、自身の職責に自信をもてるように
なっていけばいいなと思います・・


295 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 22:24:41 ID:???
ノシ

296 :名無しさん@おだいじに:2010/01/03(日) 22:32:59 ID:???
病理診断医が足りてないのは事実だし、重要なことだ。
検査センターに外注している市中病院も多い。
でも、外注していては、たとえば術中迅速診断ができない。
だから、癌のオペができないという問題が生じる。
全国で癌のオペをやっている市中病院が500くらいあるとして、
病理専門医をもっていて実労している先生方が2000人いるとして、
でも大部分が大学病院に固まっていて、全国80医大の2講座以上ある
病理学講座に10人ずついるとして、800人。残り1200人。
なんだ、足りているじゃん。


297 :名無しさん@おだいじに:2010/01/04(月) 01:03:22 ID:eAehIa1F
>>277
275です。遅ればせながら良いフォローをありがとうございました。

また荒れてきたから私もROMに戻るけれど、最後にひとことだけ。

>>280, 294
病理医v.s.学者、診断医v.s.研究医などというレベルの低いカテゴライズは
しない方がいいと老婆心ながら思う。こういう議論はずっと以前からあって、
私も五〜十年目にはこういう図式で見がちだったけれど、今にして思えば
自分の実力・知識不足から来る偏見に過ぎなかったと思う。

「異端者は異教徒よりも憎し」という言葉があるが、こういう細分化がまさに
それを誘発する。繰り返しになるが、弱小集団の中で互いが反目するような
状況を作るべきではない。

真実は一つ、レベルの低い診断医にはなるな、レベルの低い研究者にはなるな、
それだけのこと。


298 :名無しさん@おだいじに:2010/01/04(月) 01:19:04 ID:eAehIa1F
(続き)
それから最後の最後にもう一つだけ。

二十年前とかなり状況が変わってしまった点がある。それは日本という国の
立ち位置だ。若手には、まともな研究をしたいなら一国も早く国外へ脱出する
ことを強く強くお勧めする。診断の重要性が分からないヤツは出て行け、
と言いたいのではない。もはや我が国では、「先端の研究をやりたければ、
国外でやってくれ」との明確な指示が政府から出ている状態だからだ。
科研費を自分で取っている人なら皆わかっているはず。

ちなみに国外というとアメリカを思い浮かべる人が多かろうが、別に
アメリカへ行こうと主張しているわけではない。どこがベストかは、個々人が
考えるべき。(私にも分からないが、たぶんアメリカではないと思う)

自動車をはじめいろいろな基幹産業が国外へ拠点を移しはじめた。それも
急ピッチで。若い人達はそういう社会状況をよく見てほしい。医療には金を
出す人が必ずいるだろう。極端な話、保険診療を自費診療にするだけで
医療側から見た財源はある程度確保されることになる。
(負担する側はたまったもんじゃないが、それは行政が考えるべきこと)

だが、基礎研究費を出すのは誰だろう?患者ではない。未来に投資する人達だ。
でも誰?我が国では政府はもう出さんと明確に示している。今後税収が増えると
思うか?しかも民間からの寄付でまかなうシステムもない。

その状況下で、研究財源を出し得そうな産業界がたくさん国外へ逃げ出して
いる。個々人がどう行動すべきか、既に結論は出ているだろうと思う。悲観
する必要はない。自分も外へ出れば、問題が全部解決するのだから。あとは
それを直視する勇気、実行する行動力があるかないかだけの問題。

四十を過ぎた私には、基礎研究で生きていくエネルギーもそうする理由もない。

299 :名無しさん@おだいじに:2010/01/04(月) 07:32:03 ID:???
>>298
日本の大学に来る留学生にはアジアからの方がすべてですね
 
何を言わんとしているか理解できます

300 :281:2010/01/06(水) 19:10:15 ID:???
>294
あくまで理想ですけどね。現実は中途半端に臨床を知っている分、診断に臨床情報の先入観が入らないようにするのに
苦労しております。アプローチは異なりますが、診断精度を高めて貢献したいという目標は同じだと思いますよ。
一つの事を頑張るのも大事だけど、若い人には色々挑戦して欲しいなと思います。

301 :名無しさん@おだいじに:2010/01/06(水) 22:51:54 ID:+k12Ix7Z
病院の全科をリードするなんて、、、
おいらのような般病(一般病理医)にはできねえ、、、。

基礎研究もアメリカも日本も研究費を集めるのが大変です
が、外注診断で誤診して、診断病理医に迷惑かけていることは忘れないでほしい。
272の方、虎ノ門、駒込はどうですか?
アルバイトしなくて診断に集中できるし、やりたければ研究やれる設備もる。
虎ノ門、駒込で診断やった方が灯台や烏賊鹿教授になっている。

302 :名無しさん@おだいじに:2010/01/06(水) 23:17:13 ID:???
ノシ

303 :名無しさん@おだいじに:2010/01/07(木) 21:25:33 ID:MaFGr0jJ
272の学生です。

>>296
診断医が実は足りているというのは結構ありえる話なのかなと私も思います。
病院の経営的に常勤の病理医を複数雇うのは無理だときいたことがありますし、
一人病理医をなくして複数勤務にしたいという病理医側の願望で足りないと
いっているだけだったりするのですかね・・

>>297
「異端者は異教徒よりも憎し」という言葉があるが、こういう細分化がまさに
それを誘発する→ 的を得た真実だと思いました。そうですよね

>>301
東京の病院ですよね。敷居が高そうな気がしますが、調べてみます

304 :名無しさん@おだいじに:2010/01/07(木) 21:38:26 ID:???
病理医は実は今ですら過剰なんだよ。学生さんはだまされないようにね。
足りない足りないって言ってるけど、「医学生一人あたり一億円の税金がかかっている」レベルの低級な数字の嘘。

305 :名無しさん@おだいじに:2010/01/07(木) 22:25:03 ID:tL0a3bSa
人数に対するポストの数が多いから給料が高くなりやすい病理医

306 :名無しさん@おだいじに:2010/01/07(木) 22:27:32 ID:tL0a3bSa
ぜってーなってやるぞ
なってやる

307 :名無しさん@おだいじに:2010/01/08(金) 23:33:39 ID:???
ノシ

308 :名無しさん@おだいじに:2010/01/09(土) 00:24:15 ID:???
>>305
> 人数に対するポストの数が多いから給料が高くなりやすい病理医

未だにこの餌にかかる奴が絶えないんだな…

309 :sage:2010/01/09(土) 23:57:47 ID:lnRUMZue
ポストゲットしても金にならない。
病理のバイトの募集はほとんどないし、しかも、臨床の半額。

310 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 08:34:03 ID:sJaemMIE
病理のバイトいっぱいあるけど、、、
DQN(ほとんど診断できない人も専門医持ってることがある。
認定医の試験だ始まる前の書類だけの人。昔試験に通って
実験ばかりやってた人。どこの科でもいるバカなど)
がくると困るので(実際とんでもない診断をする)、公に募集はしない。

311 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 08:52:24 ID:???
その結果、大学、コネの支配力が大きくなり腐敗が進んでかえってDQNが量産される。

312 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 08:53:59 ID:???
>>310
大昔のカルテを見ると、HEのみで診断していた時代が酷いよ
今は免疫染色が手助けとなっている部分あるのじゃあないかなあ?


313 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 08:54:59 ID:???
>>309
短大、専門学校の非常勤講師なんてクチもあるよ

314 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 10:03:15 ID:???
>310
バイト代って、どのくらいでしょうか?
時給制ですか?それとも出来高制ですか?

315 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 10:36:08 ID:???
時間一万くらい?
経験年数長いともっと高いかな

316 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 10:50:58 ID:???
>>310
あーうちの病理にそれいるわ.元どっかの助教授らしいけど診断も
職務態度もボロボロで,臨床,病理部長,技師からも総スカン.
臨床知識ゼロ,病理診断出来ない,でも病理専門医は持っている謎なDr.

同じくして一人臨床から病理に来たDrがいるけど,その人の方が
切り出しも,診断もよっぽどスマート.病院全体からの期待は
その謎の専門医よりこちらのDrへの方が絶大.

317 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 11:23:04 ID:???
>>310
謎の病理医ってどこの病院にも居るね。

318 :名無しさん@おだいじに:2010/01/10(日) 22:27:18 ID:???
ノシ

319 :名無しさん@おだいじに:2010/01/11(月) 11:35:53 ID:???
>>310
>認定医の試験だ始まる前の書類だけの人。

認定医制度でこういうことやってるのって病理だけ?他科もやってるの?

320 :名無しさん@おだいじに:2010/01/11(月) 22:53:55 ID:???
ノシ

321 :名無しさん@おだいじに:2010/01/12(火) 20:58:55 ID:???
>>319
移行措置とかで試験なしで専門医(認定医)資格を認めた学会は割とあるけどね。


あと更新性になったあと高齢者は更新免除、とか。

322 :名無しさん@おだいじに:2010/01/13(水) 16:21:18 ID:???
こんなことしたら患者さんに申し訳ないとか思えないんだろうね。
力があれば試験なんか簡単にクリア出来るだろうに。

しかも臨床と違って医師患者関係の悪化のリスク(その典型例が訴訟)に晒されない病理にはもともと主観的な診断しかできない低レベルな爺医(じじい)が多いから特に弊害が目立つ。

まあ、爺医(じじい)どもは続々と死んでいくからいいんだが。
香典なんてビタ一文やらんから香典返しのことなど心配せずに早く死んでくれぃ!

323 :名無しさん@おだいじに:2010/01/13(水) 21:27:24 ID:???
>>322
過激。

324 :名無しさん@おだいじに:2010/01/13(水) 23:01:47 ID:???
どうでもいいけど、病理医が死んだ場合には解剖承諾は当然?
遺族が嫌がるケースは病理医にもあると思うのだが。

325 :名無しさん@おだいじに:2010/01/14(木) 06:30:29 ID:???
>>324
絶対嫌

326 :名無しさん@おだいじに:2010/01/14(木) 09:00:00 ID:???
>>324と同意見。

医学の発展の役に立つという触れ込みで承諾を取っているが実際には全く役にたたない解剖が多いこともご遺族は全く知らない。
病理医も臨床医も消化試合だと考えて医学的必要性とは無関係に承諾を取るからそうなるんだと思う。
消化試合にしかならない解剖ならしなくてよい。

そして何よりも、情報を与えずに強引に承諾を取ってるが実際に何をするかご遺族は全く知らない。
患者様やご遺族には知る権利があり、医師の利益のために隠し通すことが許される世の中は既に終わっている。

海堂先生がここをご覧になっていたら提案したい。
Ai普及のためにも(見かけ上?)人々に解剖を断ることを勧める新書を書いて欲しい。
海堂先生なら既に築き上げてきたネームバリューで書店の店頭で手にとってもらえる。
自分や他の病理医が書いても文才で敵わないだけでなく、手にとって貰える可能性が低い。
今さら学会が怖いから黙ってるような人じゃないはずだし。

遺体を傷つけたくない文化と共存して医学的に必要な解剖が可能な慣習を形成するにはそれしかない。
Aiの結果次第で必要な例だけを解剖する慣習とも言い換えることが出来ようか。

患者さんの身体を無駄に傷つけ、ご遺族の心を無駄に傷つけ、病理医の仕事を無駄に増やす解剖は要らない。
解剖では実際にご遺体に何をするか、何をいただいているか(臓器全部だが)、そして今まで病理医や研修医、病院が認定を受けるための要件を満たすために例数を稼ぐ意図があったことも書いた方がいい。

医療者側の認定要件等は実態に合わせて変えれば済むことだ。
病理認定専門医に関しても、外科病理、生検の例数と実力を重視してゆくべきなので、施設によって激しくばらつく解剖数の要件などいっそない方がよい。
解剖経験も外科病理、生検の実力アップのために必要なのに過ぎないのであり、例数を稼げなくてもその分他の方法で実力を上げても構わないのではないか。

327 :名無しさん@おだいじに:2010/01/14(木) 21:55:19 ID:???
長文は読まない主義

328 :名無しさん@おだいじに:2010/01/14(木) 22:16:19 ID:???
おちんちんびろーん まで読んだ

329 :名無しさん@おだいじに:2010/01/17(日) 10:09:33 ID:G+DbXF4C
来年度の点数改訂では,臨床検査を大幅なダウンがあると業者から
聞きました。病理に関しては特に情報としてはないと聞きました。
今の点数か改訂の決め方は、検査センターでの実施料金がそのまま
保険点数に反映される仕組みと聞きました。
組織診・細胞診についても検査センターで行っている以上、いずれ
この仕組みに飲み込まれると聞きました。
検査センターで病理検査をさせるのは大反対です。

330 :ooo ◆gGEGk8dp.o :2010/01/17(日) 11:17:50 ID:???
てすと

331 :名無しさん@おだいじに:2010/01/17(日) 12:08:16 ID:byRXzFBA
>>322
病理診断は訴訟の対象になるよ。誤診したらアウトでしょう。
>>329
検査センターのダンピングの仕合が、結局臨床検査全体を苦しくしている。
検査センターでの実施料金では、試薬の大量仕入れ代金や人員の問題で
病院では赤字になる。

332 :名無しさん@おだいじに:2010/01/17(日) 13:03:47 ID:???
今日はセンター試験だね

333 :名無しさん@おだいじに:2010/01/18(月) 11:37:29 ID:???
>>331
> 病理診断は訴訟の対象になるよ。誤診したらアウトでしょう。

5年くらい前に既に病理診断のミスに対しての損害賠償請求が認容されてる。
「爺医」どもは震え上がってるんじゃないか。

334 :名無しさん@おだいじに:2010/01/18(月) 22:36:23 ID:???
海堂先生、1審は敗訴。
詳しくはいろんなニュースサイトで。

335 :名無しさん@おだいじに:2010/01/19(火) 02:13:18 ID:???
2審も最高裁もダメだろ。
直接対決を挑んでも深山・加治コンビには勝てない。

それより文学で攻撃だ。

336 :名無しさん@おだいじに:2010/01/22(金) 23:27:45 ID:???
ノシ

337 :名無しさん@おだいじに:2010/01/23(土) 03:21:48 ID:???
てか深山本人はAi推進派だろ

338 :名無しさん@おだいじに:2010/01/24(日) 23:54:46 ID:???
test

339 :名無しさん@おだいじに:2010/01/25(月) 13:44:51 ID:???
>>337
ソースは?

340 :名無しさん@おだいじに:2010/01/25(月) 21:24:12 ID:MEVgpAg4
法衣海防は数がどんどん増えるけど、法衣医は増えない。
なんも知らない偉い人は病痢医に異状死の解剖をさせようとする。
病理医だけど、断り切れず溺死2例、全く原因の分からない死
(薬物による可能性大、他殺?)1例解剖したけど、
病理には薬剤の測定法(揮発する薬剤ある。)
などのノウハウがなく無理。Ai推進をできないと
病理医自身が困ることになる。

341 :名無しさん@おだいじに:2010/01/25(月) 22:16:08 ID:???
>>340
地方?

342 :名無しさん@おだいじに:2010/01/25(月) 23:16:00 ID:MEVgpAg4
北関東の話
QQでゼクとる先生がいた。
溺死でも、子供だと
QQ→心肺停止→DCショックで心臓は動く→虚血性脳障害→脳死→心停止


343 :名無しさん@おだいじに:2010/01/25(月) 23:23:50 ID:MEVgpAg4
342の続き
QQのDrが、一回でも心臓が動いたら
病院で死んだことになるし、病死なんです、、、
病理解剖といっていたが
と言ってたが、今から考えると変。

344 :名無しさん@おだいじに:2010/01/26(火) 00:15:50 ID:???
>>343
異常視はK察に届けないといかんのではないか

345 :名無しさん@おだいじに:2010/01/26(火) 01:03:17 ID:CybcJ8Qf
なんでもいいけれど、ただ働きの解剖制度は早く廃止して欲しいよねえ。

検査センターの検体をダンピングするなと学会は言う。1000円で病理診断を
請け負っているアホがいる事実を厚労省はよーく把握していて、それがある
限り、「その値段で納得してやられる方がおられるわけですから…」と診療
報酬アップにクビを縦に振らない。そりゃそうだ。

だからダンピングをするなという学会の主張はわかる。正しいと思う。

だが、その理屈で言ったら、ただ働きの解剖なんか今すぐに全国一斉ストライキ
でもするべきではないか?無料でやってくれる病理医がたくさんいる限り、
国はいつになっても解剖にきちんとした金は払わないのではないか?

解剖自体はさほど嫌いでも苦痛でもないが、現状のシステムに最近心底嫌気が
さしてきた。リタイアした病理医達が先を争って解剖したくなるくらいの
労働環境を整えて欲しいもんだ。(妥当な線は一体あたり百万円くらいかな)

346 :名無しさん@おだいじに:2010/01/26(火) 05:53:32 ID:???
労働に見合う報酬は当然の権利。ゼクも病理診断も相応の対価が認められて当然
どこかの臨床教授が米に言っていた。「知識は只でない」と。

347 :名無しさん@おだいじに:2010/01/26(火) 08:37:10 ID:???
全て学会の爺医がいけないんだよ。あいつら早く死ねばいい。

348 :名無しさん@おだいじに:2010/01/26(火) 23:13:27 ID:???
解剖したら国から金がおりるようになったら
場末の病院が死んだ人すべて解剖したことに
して儲けはじめるに一票。

349 :名無しさん@おだいじに:2010/01/27(水) 00:21:24 ID:QKOonmio
> 死んだ人すべて解剖したことにして儲けはじめるに一票。

1.100%doctor's feeにして病院側に入らないようにすれば必要最小限しか
やらないだろうし、
2.そもそも剖検率を上げるってのはそういうのを許容することじゃないの?
それがダメなら、最初から剖検率を上げようなんて考えなきゃいいんだよ。
いいじゃん、儲けちゃいけないなら最初から商売しなきゃ。

とにかくリタイアした病理医が率先してやりたくなるような条件にしなきゃ
解剖数も病理医の成り手もますます先細りするに決まっている。今だって
解剖をやれやれと主張する偉い先生方は、ほとんどが自らは手を下さない。
戦場で自分は安全圏にいて部下に突撃・玉砕命令を繰り返す司令官の卑怯な
醜態ぶりとどこが違うのかと思う。

専門医の更新資格に、前回更新からの五年間に自ら執刀した剖検数○○体以上
という条件を加えりゃいいのに、学会もそれをやる度胸はないんだよなあ。

ま、残念ながら若い世代にはお勧めできないね、病理医は。もっとももはや
お勧めできる科はほとんどないけれど。美容外科がベストかな?下らん診療
報酬システムと無関係な自費診療分野だからね。

350 :××大学病理学教室医局長:2010/01/27(水) 15:21:14 ID:???
>>349
> ま、残念ながら若い世代にはお勧めできないね、病理医は。もっとももはや
> お勧めできる科はほとんどないけれど。

他にお勧めがないとしても、臨床科の大半は病理よりはマシ。

病理が最悪な理由には既存のスタッフ(の一部)の人格低劣も含まれる。
患者さんやコメとの人間関係は煩わしいかも知れないが固定していないから軽くいなせば済む。
病理はスタッフが固定しており、しかもヒネ曲がったのが多いからドツボにハマると本当に悲惨。

学生や研修医に声を大にしていいたいことは、今はまだ病理に来てはならないということ。
病理がお勧めでないという理由と、今の私たちの作業量をこれ以上増やさないで欲しいという二面から要請する。
(まともに指導したら作業量は2倍どころか3倍に増える。)
もちろん将来は私たちの頑張りで今より良い環境にできるかも知れないから、その時に参入してくれることであれば歓迎する。

以上。

351 :名無しさん@おだいじに:2010/01/27(水) 15:22:20 ID:???
>>347
不穏当な発言なので通報しました。

352 :名無しさん@おだいじに:2010/01/27(水) 20:55:52 ID:???
>>350
講座によりピンからキリまであるのでは

353 :名無しさん@おだいじに:2010/01/27(水) 21:47:34 ID:jwnq+yop
>>351
どこの学会も似たようなもんだよ。

354 :名無しさん@おだいじに:2010/01/28(木) 07:31:29 ID:???
事業仕訳なんて俺には関係ないと思っていたのに……。
今って研究費削減、どこも酷いの?

355 :名無しさん@おだいじに:2010/01/28(木) 12:04:37 ID:???
二足わらじ履いて研究で名声を上げるために診断をただの金儲けの手段とみなしていい加減にして大量に患者を殺傷してる極悪人の研究費なんか削られて当然。
おまえらの診断ミスで取り返しのつかない損害を被った患者様に死んで詫びろ。

356 :名無しさん@おだいじに:2010/01/28(木) 16:34:18 ID:???
>>355を告訴しました。

357 :名無しさん@おだいじに:2010/01/28(木) 21:45:33 ID:???
>>356
難しいよ

358 :名無しさん@おだいじに:2010/01/28(木) 23:13:07 ID:???
ノシ

359 :名無しさん@おだいじに:2010/01/29(金) 06:40:54 ID:???
>>355
カルチを良性と誤診するか、良性をカルチと誤診するか
どちらが最悪?

360 :名無しさん@おだいじに:2010/01/29(金) 18:02:42 ID:???
通報とか告訴とか書いてる学会の犬よ
逝け

361 :名無しさん@おだいじに:2010/01/31(日) 10:25:58 ID:???
学会で若い先生がたどたどしい口調で緊張しながら発表した後、重箱の隅をつつく
いやらしい質問をねちねちやる声が大きい某先生。共同演者として准教授あたりが
助け舟を出すも、准教授に対しても喰ってかかる変な自信。結局論拠の有無よりも
声が大きい者が正しい世界なのか?

362 :名無しさん@おだいじに:2010/01/31(日) 11:07:40 ID:???
>>361
病理はやはり腐ってるな。若い先生方には絶対に勧められないわ。

363 :おじさん:2010/01/31(日) 11:14:10 ID:???
>>362
腐っているのは極一部だけ。症例検討でも声が大きい先生の意見が尊重される時
も多いかなあ?免疫染色で診断にはある程度?客観性があるので、声の大きさ
なんて関係無いかなあ?

364 :名無しさん@おだいじに:2010/02/01(月) 06:35:31 ID:???
医局内に一人は居ます。嫌味で協調性がない上と不気味な大学院生。

365 :名無しさん@おだいじに:2010/02/01(月) 13:34:26 ID:???
>>364
> 医局内に一人は居ます。嫌味で協調性がない上と不気味な大学院生。

おまえのことな。

366 :名無しさん@おだいじに:2010/02/01(月) 21:41:14 ID:???
なんでここのコメントは主観的な意見ばっかりなんだ。
「学会の爺医」がどこでどういう提案をしたから、その結果、どうなったとか、
「診断をただの金儲けの手段とみなして」は具体的にどういう奴で、
そいつの誤診率はどのくらいか、
とかのデータを出さないと、ただの主観で終わってしまう。
病理から追い出された奴の負け犬の遠吠えと同じ。

ただ、某臓器に限局した学会では、主観で「俺はこう思う」がまかり通っていて、
声が大きい者が正しい世界になっているのは悲しいかな事実。
きちんと英文で業績を積んでから物言えといいたくなる。



367 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 06:55:01 ID:???
>>366
病理から追い出される奴って・・?

368 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 07:08:28 ID:???
自分の実験優先で、切り出しもスルー。病理診断は間違いばかり。若手の指導も
スルー。すべてにおいてマイペース。という先生いませんか?

369 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 10:46:55 ID:???
>>368
> 自分の実験優先で、切り出しもスルー。病理診断は間違いばかり。若手の指導も
> スルー。すべてにおいてマイペース。という先生いませんか?

いっぱいいるじゃん。
こういう手合いを追い出さないことこそが問題。

370 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 18:18:54 ID:loIHEABm
これ安いけど使ったことある人いる?
WRAYCAM USBデジタルカメラ(顕微鏡用)

http://www.wraymer.com/parts/wraycam/wraycam.html

371 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 22:04:09 ID:???
>>369
該当者が教授だったなら対応はいかに?

372 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 22:05:59 ID:???
だったら、まともな人間は積極的に外に出て行き無能教授を孤立させるべき。
いっそ、自殺に追い込め!

373 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 23:46:50 ID:???
>>372
なかなか難しい問題なのです。頑固で意固地になっておられるから。

某学会(病理関係でない)に医局員大多数が不参加を表明したとき、
後がこわ〜でしたよ

374 :名無しさん@おだいじに:2010/02/02(火) 23:57:53 ID:???
歯科医師です
口腔病理医になりたい人ってご飯食べていけるんでしょうか?

儲かるイメージがあまり無いのに、解剖資格や迅速含め1000例判断しないと申請資格が無いとか結構ハードル高い
バイトで歯科治療をやりつつ口腔病理医資格取らなければならないのでしょうか?
取った後は口腔病理医だけで食っていけるんでしょうか?
現場の方宜しくお願いします

衛生検査技師申請して取ったので先に細胞検査士として働いた方がいいですかね


375 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 00:00:14 ID:???
>>374
指導医に直接聞いた方が確実でしょうね

376 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 00:06:50 ID:???
すいません
じっつでもない開業医で働いているので伝手がありません
先に勤務希望する大学を決めればいいんでしょうが、そのアクションを起こすのがまず怖いw
あと、母校遠方で疎遠なもんでスマソ


377 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 00:09:32 ID:???
376は374です


378 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 00:19:46 ID:AYxsFT4i
>>376
歯科医の知り合いは、一般病院で病理やって、
口腔病理専門医なった人がいます。
とにかく、母校か近くの大学の病理学教室にコンタクトしてみては?

379 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 00:28:18 ID:???
ありがとうございます
近場か母校であたってみます

大学ではない大病院の病理の方が色々安定しているかもしれませんね


380 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 05:43:27 ID:???
>>376
どこの教室でも歓迎してくれるはずですよ。


381 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 05:46:15 ID:???
>>379
いや、大学の方が良いでしょう。順番としては
近くの歯学部口腔病理>近くの医学部病理学講座>母校歯学部口腔病理
医学部の場合、医局員が少なく、歯学部卒の歯科医が在籍している医局
が望ましいかもしれません

382 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 06:45:42 ID:???
↑大学の工作員に注意!

383 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 06:50:59 ID:???
>>382
工作因なら自分所の医局を薦めるだろう。順番なんて書きこまねえよ

384 :名無しさん@おだいじに:2010/02/03(水) 07:26:57 ID:???
>>370
漏れもそれ気になる.
DP7xなんて高くて買えない.

金のない市中病院病理医・・・(ヽ'ω`)

385 :名無しさん@おだいじに:2010/02/04(木) 18:34:39 ID:???
※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大

病理学会はもはや宗教団体。
「学会」は創価学会の「学会」と同義である。
病理が復活するには爺医どもの死が必要なのだ。

爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 
爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 爺医ども死ね 

※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大※大

386 :名無しさん@おだいじに:2010/02/04(木) 21:28:23 ID:???
>>385
病理先生ではないね

387 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 18:58:02 ID:???
>>384
DP72ホスィ。

でも金がないのでライブビュー機能のついてるデジカメとこれで我慢…。
http://www.mecan.co.jp/original/microscope/digital/

一応モニタでライブに出せます。画質はまあごにょごにょ…

>>370の弱拡大でもそのケが見えますが、私の場合も汎用のカメラの
画像素子使ってるせいか、周辺の光量が足りなくて視野の四隅に影が入ってきます。


388 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 23:24:47 ID:???
デジタルスライドって高すぎ
あれってさ、どうせ、業者が利益守るために、各社でわざと統一規格とか作ってないよね
やってること同じなんだから、統一しろよ、と。

389 :名無しさん@おだいじに:2010/02/07(日) 12:11:33 ID:???
こんなとこで吠えていても統一しないぞ。
病理の悪いところは陰口ばかり言ってること。
言うべきことを言うべき相手に言うことが本当に不得意。
だから馬鹿にされるんだ。

390 :名無しさん@おだいじに:2010/02/07(日) 15:01:52 ID:???
>>389
それは臨床各科も他の基礎系も同じだ

391 :名無しさん@おだいじに:2010/02/07(日) 15:15:09 ID:???
他を引き合いに出して言い訳するな。

392 :名無しさん@おだいじに:2010/02/08(月) 22:11:25 ID:???
>>391
本当のこと言って何が悪い

393 :名無しさん@おだいじに:2010/02/09(火) 00:40:44 ID:SelZgsiR
日経メディカルオンラインの海堂先生のブログ、いきなり消去されちゃったね。
問い合わせてみたけれど、

日経メディカル オンライン上に掲載していました
海堂尊氏のブログ「死因不明でいいんですか?」は
諸般の事情により2月5日をもって掲載を終了いたしました。

返事はこんだけ。何か原因があったんだろうか。学会の圧力?

394 :名無しさん@おだいじに:2010/02/09(火) 07:07:13 ID:???
諸般の事情、って便利な言葉だな

395 :名無しさん@おだいじに:2010/02/09(火) 09:53:41 ID:???
腐りきった病理学会からの圧力だろ。


396 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 19:10:46 ID:yYzpj4Y7
「病理医は死んだ者の病理医ではありません。生きている者の病理医です。」
  ルカによる福音 20:38

397 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 20:07:53 ID:???
>>396
ゼクは?

398 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 20:35:37 ID:???
ゼクは病理医の業務のうち末席におかれるべきもの。
それを首席に置くのはひとえに病理学会の重鎮には病理診断が苦手で生者に対して責任を負えない似非病理医が多いからである。

病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!
病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!病理学会粉砕!

399 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 20:41:25 ID:???
>>398
違うと思う。病理診断同様、ゼクも重要業務である。病理医にしか行えない。
きわめて専門性が高い。

400 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 21:17:11 ID:???
病理学会の傀儡たる>>399は死ぬべき

401 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 21:42:37 ID:HRgb40vj
398みたいに過激なことは言いたくないけれど、でも399みたいなことを言う人が
いるから現場が困るんだよ。専門性の高さを声高にアピールする前に、きちんと
したfeeが現場に支払われるように声高に主張するべきだろう。何十年とただ
働きさせられてんのに、何威張ってんだ?奴隷の中で、奴隷作業の重要性を
声高に自慢しているようなもんだ。いい加減目を覚ませよ。滑稽だぜ。

だいたいあなた自身は、年間どれくらい執刀しているんだい?解剖やれやれと
声高に言う人間は、自ら手を下さないことが実に多いからなあ。

診断も基礎研究も大事だと声高に主張する教授は、どっちも低レベルのことが
多い。同じく、剖検と診断を同列に語りたがる輩も、だいたいレベルが低いと
周りを見ていて思う。言っておくが、剖検のスペシャリストに対するリスペクト
は持っているよ。確かに素晴らしい伝統芸だと思う。だがno feeにも関わらず
こちらから尻尾を振ってやる必要なんか無いだろ。やりたい人がやるのは勝手
だが、やりたくないからやらないという権利も尊重されるべきと思う。

私は四十台半ばだが、自分より若い世代の共感を求む。年寄りには期待
していない。五年後十年後に、若手が皆でボイコットできるような風潮が
生まれれば、と切望している。

402 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 22:04:22 ID:???
その40台半ばが五年十年後は守りに入って歴史は繰り返す。

403 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 22:59:54 ID:yYzpj4Y7
>>402
そうは言ってもニューイングランドジャーナルオブメディスンの
CASE RECORDSですら最近はautopsyがめっきり出てこないからなぁ。
結局、死んでから診断がつくなどというのは駄目病院の証拠なんだよ。


404 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 23:41:42 ID:HRgb40vj
学会は診療報酬を上げることには真面目に取り組んでいる。当然ではあるが、
その点は応援している。こちらとしても診療報酬が高いに越したことはない。
だが、同じ学会が剖検に対するfeeの交渉についてはまったく腰が引けている。
というか、はっきり言って無関心に見える。いや、無関心どころか、他学会の
専門医更新に剖検数が必要なことについて、クレームを付けるべきところが
外面良く尻尾を振って是認している。なぜか?

学会上層部の年齢層にとっては、リタイア後の診断料こそが重要で、解剖
なんかどうせ若い連中にやらせておけばいいと思っているからだろう。
自分たちだって若い頃はやったんだから次はおまえ達の番だ、黙ってやるの
が当然、現役のうちは大人しくやれ、とでも思っているんだろう。自分達が
状況を悪化させて次世代にを苦しめていることに対する反省の念は、まったく
ない。

と、ここまで書けば何に似ているか誰にでも分かる。そう、年金問題と全く
同じ構図だ。手を打つべき時に打たず、問題を先送りしていれば、いつか必ず
やクラッシュするだろう。実際若い人材が足りなくなって、どこの大学も
アップアップだ。専門医試験のための剖検数もどんどん減って、今や四十。
そのうち三十になり、二十になるだろう。

思うに、そろそろ剖検病理医と非剖検病理医を分けたらどうだろう?それでも
なお文句を言わず日々自ら執刀して剖検をやって、その重要性を声高に主張
する病理医がいたら、その人は本物だろう。皮肉ではなく、その人は尊敬に
値すると思う。ただし、ほとんどいないだろうが。

405 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 23:57:56 ID:???
病理学会の傀儡たる>>399は恥じて自殺するべき

406 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 00:00:19 ID:???
>>399のような奴は医師である以前に人として存在する価値がない。
死を以て我々若手に詫びるべきだ。
日本病理学会会誌に謝罪文を掲載した後切腹せよ。

407 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 00:03:58 ID:???
それはあんまり面白くない

408 :sage:2010/02/11(木) 06:35:46 ID:n/3rcvYJ
>>404 
逆に考えるんだ。「役に立たないから誰も金を払わない」と。
III型問題を見ているとつくづくそう感じる。
解剖で得られた結果が治療成績の向上につながっていないし、
そもそも主治医が何を調べたくて解剖をオーダーしたのか書いてない。

409 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 08:17:36 ID:???
病理解剖が医学の発展のためってのは大嘘。
実際には医者とか病院の資格取得のためでしかない。

410 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 13:16:33 ID:Sl0N6MLF
>>409
同意する。その通り。そのツケを病理医が一人被っているから情けないんだ。
現場の病理医がどういう思いで解剖やらされているか、特に東京付近の大学に
いる病理医には、感覚的にはなかなか理解しにくいだろうな。

>>408
おっしゃるとおり、臨床的意義はかなり薄れたと思うよ。ゼロじゃないにしても。
ただ、訴訟社会になったし、情報開示という観点からはむしろ社会的ニーズは
は上がってきているような気もする。だったら、

・社会ニーズがあるならfeeが支払われるべき。
・feeが支払われないなら、一部の篤志家以外は仕事を引き受けるべきではない。

要は、no fee, no obligationというだけの話だよ。こんなの生検診断と同じ
じゃないか。全然難しい問題じゃないのに、学会上層部が話をややこしくして
いる。自らを安全圏においた上での既得権死守の態度と見える。わかりやすく
言えば、主に若手の労働力を安く売り渡すことによって、外部へのPR材料と
している。で、学会員を大事にしないからどんどん衰退していく。必然の流れ。


411 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 14:58:37 ID:???
>>410
> 同意する。その通り。そのツケを病理医が一人被っているから情けないんだ。

ご遺族もな。
このような嘘をついて公共心に訴えて承諾を「強要」するやり方を私は非道で失礼極まりないと考える。

最近、親類が亡くなった。
それにあたっての私が親族に放った驚愕の一言。
「今回、解剖は承諾しないよね。俺はしない。」←自分は相続人ではないし、おそらく承諾に関しても無権利者

実のところ医学的に疑問の多い医者としては是非とも解剖したい貴重な症例だった。
<自分が初期研修してた時にもそういう症例はいくつかあった(が、どれにおいても患者-主治医(=Oben)関係がこじれており何れも承諾を得られなかった)。>

それでも何故こんなことを言ったかというと病理医には能力、時間、体力の余裕が全くなく、期待する結果が得られるとは到底思えないからだ。
<はっきり申し上げるが、たとえ自分同様関東でみっちりと研修した者であろうと病理医のパフォーマンスなどはなから信用していない。>
だったら、解剖を承諾して遺体をひどく傷つけられる不利益と医学的利益を衡量して、承諾しないことが相当と考えた。
ことに親族には医師はおろか大卒すらおらず、科学教育に毒されていない典型的な日本人として遺体に対してウェットな感情を持っていると予想できたから尚更だ。
<何十万もかけてエンバーミングを依頼していたがそれはむしろ遺体を大切に扱いたいというウェットな感情であろう。>
彼らは解剖後の遺体の状態についてもよくは知らないから、医師どもに押し切られて承諾すればそのことを一生後悔することになる。
東大卒を除く二流校出身の病理医には死装束で隠せない傷を付けないという当然の努力すらしない馬鹿も多い。

ここで、医者、それも元病理医のくせに剖検承諾をしない、それどころか他人を唆してさせないとは何事だと学会の馬鹿犬が吠えるツラが目に浮かぶ。

おまえら馬鹿犬どもにハッキリ言い渡してやる。
イマドキ、おまえらのような無能な馬鹿に病理解剖させる奴は大馬鹿だ。
俺は大事な人達を大馬鹿として泣かせることを回避したことに誇りを持っている。
今後とも反剖検運動を全国展開する。
わかったか!馬鹿犬!


412 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 15:00:36 ID:???
死ねよ、馬鹿犬!

413 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 15:03:50 ID:???
>>411
> わかったか!馬鹿犬!

http://aryarya.net/up/img/3992.mp3

414 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 18:05:27 ID:???
>>401
40代半ばね。特定できた希ガスw


415 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 18:55:32 ID:???
いつも思うが、狭い業界ゆえ
「特定をほのめかしたり、直接個人を特定したりする書き込み禁止」を
LRに加えてほしい。

416 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 20:01:40 ID:???
>>415
同意。地域、年齢で個人特定される恐れがある

417 :名無しさん@おだいじに:2010/02/11(木) 20:45:37 ID:???
特定されると病理学会の嫌がらせが始まる
本当に陰険な奴等だ
死ねばいいのに

418 :名無しさん@おだいじに:2010/02/12(金) 00:33:37 ID:uDtrNHRH
>>414
あえて釣られてやるが、自らの経験上、「実用に耐えうるレベル」の中堅
どころの診断病理医で、この場の私の意見に全面的に反対する人間など、
まずいないよ。

あえてこの場で長文を披露しているのは、ここには四十代半ばになろうとする
私よりも、かなり若い世代が多いと思うからだ。学会の総会のやりとりなんて
ほとんど形骸化しているし、HPだってほとんどの会員は見ないだろう。はっきり
言って、ノイズが多いにせよここの方が健全だと思う。

学会の建て前を批判的に見ている若い世代は、どうかその思いを十年間大事に
保ってほしい。上から目線で言っているのではなく、日本全体が危機的状況に
なりつつある現代の、そういう時代の若い世代の感覚は、恐らくぬるま湯に
浸かってきた旧世代よりも鋭いと感じることが多いからだ。ぬるま湯世代に
は、期待しないでほしい。必ずや裏切られるであろう。

かくいう私は、たぶん世代の狭間にいると思うが、だがもしかすると私自身も
既にぬるま湯世代に近いのかもしれないとは思う。

419 :名無しさん@おだいじに:2010/02/12(金) 00:55:51 ID:???
とてもキモイです

420 :名無しさん@おだいじに:2010/02/12(金) 01:02:41 ID:???
>>418
理解できます

421 :名無しさん@おだいじに:2010/02/12(金) 10:04:02 ID:???
>415, 416
なんか後ろめたい事でもあるの?

422 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 23:14:01 ID:???
40台半ばさん

いきなりで恐縮ですが、
孤立無援の病院病理医の叫びなら、まあちょっと可哀想な立場に追い込まれている
のかなと同情しなくもないが、ある程度若い人が入ってきて、人を育てなくては
いけないポジションにいる人がそんな主張をしているとなると、この業界の終焉も
近いなと思う。私の身の回りにそんな人がいなかった幸運を神に感謝しています。
私のところは剖検が少なくて、一例でも確保するために上の先生は頑張ってくれた
おかげで私は専門医になることができ、今では楽しく働いて私には十分な額の収入
を手にすることができています。今は後輩もできたので指導をする際には、臨床の
先生の信頼を勝ち得ることを目的に、つまり剖検診断だけではなく、ふだんの組織
診でもいつも信頼してもらえるよう頑張りなさいと尻をたたいていますよ。

もちろん、病理解剖の費用が税金で賄われることを私も願っています。
でもこの膨大な財政赤字の中、絶望的に無理な話でしょう。
病理学会の先人に文句をつけるならば、なぜもっと景気のよい時代に行動して
もらえなかったのか、ということくらいですね。今の学会上層部に文句を言っ
ても、これから経済的にも職業能力の面でも自立を目指している若手病理医に
そんな檄を飛ばしてみても、それはお門違いでは。
だから、何か改革を要すると思えることも、現状と折り合いをつけながら持続
可能な形で対処したいと私は思うのであります。

自分の意見に反対するものなどまずいないって、大した自信の方ですね。
そのメンタリティ、うらやましく思います。

423 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 23:23:51 ID:???
>>422
学会の犬が来た。こいつ脂ねばいいのに。

424 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 23:41:45 ID:???
診療報酬、あれは上がったとみなせる改定だよね。
剖検はno feeといえばそうなんだが、死後は適応される法律が別で、
診療報酬という財布から払ってもらえない。
実際には組織診、細胞診、剖検はどの施設も実施しているはずだから、
全体でバランスを取ってくれ、とお上は言外に言いたいのでは。
だって粒粒の小物生検も、切り出し数の多いオペ材だって公定価格が
一緒なのは、まあどの施設も大小取り混ぜてやっているのだから、
少々のでこぼこもバランスが取れるようにっていう値段設定になって
いると自分は思うのだが。
剖検をno feeと騒ぐ人は、解剖キライな方ではないかとかんぐるのは
下衆でしょうかね。
病理は大もうけできる部門ではないが単体でも黒字であり、間違って
大きな損失を出すこともない安全パイであるというのがうちの施設の
見方です。施設ごとに諸事情はあるだろうけどね。

425 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 07:04:58 ID:???
>>424
>>剖検をon feeと騒ぐ人は、解剖キライな方ではないか まさに図星でしょう。
実験優先で病理診断にすらアレルギーを示し協力しない。自分の実験を優先し
切り出しにも手をださず、夕方さっさとご帰宅。こんな先生が剖検に加わる事は
ありえないのです

426 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 07:15:01 ID:???
先生の実験なんて個人の問題。しかし病理診断しなければ医療は成り立たない。
と誰かがハッキリ言ってやれば良いのに

427 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 15:05:47 ID:???
>>425
そういう人には自分の実験だけしてもらい、ただし、無給ということにすればよい。
大学院生だったらそれがむしろ当然。

428 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 15:09:32 ID:???
>>426
それなくして医療が成り立たない仕事には給与が支払われて当然とも言える。

病理診断を実験しかしたくない大学院生の質の低い無給労働でまかなってはならない。

429 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 18:30:46 ID:???
>>427
無給どころか医局内で三番目に高給とっておられます。
大学院生の方が、病理診断に協力的。

>>428
実験しかしたくない大学院生と切り出し、病理診断に積極的なタイプと
分かれるよね。大学院時代はひとつでも多くの症例を経験した方が良い
ので病理診断を熱心に行う方が良い。

430 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 18:44:31 ID:???
今回の診療報酬改訂で最も重要な点

病院 - 剖検室 = 診療所



431 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 23:18:35 ID:???
馬鹿犬とか言って吠えている人が負け犬に思える人は私だけ!?
(だいたひかる風に)←カナーリ古いと自分で突っ込み入れてみる

432 :名無しさん@おだいじに:2010/02/15(月) 23:42:02 ID:???
>>431
弱い犬ほどよく吠える・・・・
病理の世界でも科研費たくさん取る先生は吠えない
ましてや学会ならともかく2chで吠えるとなると???

433 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 00:10:02 ID:URIKXPBZ
>430
同意。まさにそこが本質。そこが問題。大学を逃げ出して開業した日から
負担が半減、収入が倍増というような状況は、どう考えても健全ではない
と思う。
肉体的にも時間的にも負担の大きい剖検にきちんとした金をかけないことは
「正直者が損をする」社会を促進することになりはしないか?
(既にそうなっているけれど、それがより促進されそうな気がする)

>424
組織診、細胞診、剖検の全体でバランスを取るべき、との意見のようだが、
学会全体でバランスが取れていたって、上述の通り高負担低収入の人間と
低負担高収入の人間がいて、不平等になっているのが問題なのではないかな?
解剖が好きか嫌いかなどという短絡的な問題じゃないと思うよ。私は二百体
ほど経験してきたし(別に大した数じゃないが、特別少ない数でもない)、
やり始めれば決して嫌でもなくて実はけっこうやりがいがあるとも思うが、
だからといってあれがno feeである現状には不満を持たずにはいられない。

434 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 07:12:06 ID:???
>>431-432
工作員乙

435 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 07:23:01 ID:???
>>433
大学から逃げて開業?
選択肢として考えられない先生が多いと思います。

436 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 07:34:54 ID:???
>>433は正論だがあなたが40代なら正論が通らないことをそろそろ学んだ方がいい。
世の中まじめなヤツ、正直なヤツは必ず割を食う。
病理医の皆さんとは長い付き合いだったのでそのまじめさ、正直さはよく知っているが、そろいもそろって報われないお気の毒な人が多い。
頭のいい奴とは世渡り上手、お金儲けが上手なヤツであり、受験秀才というのは優秀な頭脳の使い方がとことん間違っているので実はむしろ馬鹿の極に限りなく近い。
自分は中高一貫校から旧帝大上位校の医学部に進んだが奇しくも厄年に家庭の事情、肉体的事情、さらにチームが大きな訴訟に巻き込まれるという法的事情等いくつかの事情が重なったために外科の医者をやめた。
仕方なく株とFXの在宅デイトレーダーになったが、それで収入のオーダーが1桁上がった。(05年手取約1000万→09年申告額約2億:税を考えると手取りは20倍ではない)
自分の息子2人(小学校中学年、幼稚園児)には要領よく立ち回るよう躾けているし、上の子には日経新聞を活用して経済についての英才教育も始めている。
自分の有能な頭脳を継承した2人の息子には医者なんかには絶対にさせない。

437 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 07:37:36 ID:???
>>435
もう最近は開業資金を融資してもらえないからね。
よほどの資産家以外には勤務医から開業医への転身は難しいんじゃないのか?

438 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 10:33:38 ID:???
>436
皆さん病理を続けたいから悩んでいるわけですよ。
転科や転職は考えたくないんでしょう。
しかし、病理医が大学や大病院に依存している状態では待遇なんて改善されっこない。
辞めていった人間が楽しそうにに病理を続けている状況を見せないと反省しないでしょう。
病理医は、開業やフリーターの可能性を、もっと探るべきだと思う。

439 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 11:18:07 ID:???
自分で自分のことを有能とか言える人って羨ましいなと思う

440 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 13:31:43 ID:???
実際、鉄門や芝蘭、あと阪大と慶応は自分で有能と言い切っても何も違和感のない人ばかりだよね。
そういう人達はメジャーか基礎研究に進むから病理にはまず来ないけど。
我々病理医がそういう発言をしないのは謙虚なんじゃなくて言い切る自信がないだけかも知れない。
最終診断の基礎は病理診断だから微妙な症例ではこの「言い切る自信」を持てないことも多いから。

441 :名無しさん@おだいじに:2010/02/17(水) 01:14:18 ID:pwAALaIT
>>436
>> 世の中まじめなヤツ、正直なヤツは必ず割を食う

充分に分かってはいるが私はそういう世の中が好きではないし、心のどこかで
まだ性善説を棄てられずにいるから、前述のような発言になるのだよ。あまり
悲観的なことを書かないでくださいな。

ただ、残念ながらあなたの言っていることの方がたぶん正しいだろうし、実際
ここでの書き込みを見ていてもあまりに無邪気な性善説が多すぎて、これじゃ
状況は好転しないだろうなとも思う。逆境に陥りながら、それだけの利益を
トレーディングでたたき出せる精神力にも心から感服する。とはいえ本職外
での収入を論じ始めたらきりがないでしょう。

>>437
病理の開業にはレントゲンもエコーも内視鏡も要らないから、開業資金なんて
顕微鏡くらいなもんじゃないかな。レセプトのオンライン化が本当に義務化
されたら専門端末機が必要になるだろうけれど、それにしても臨床科の開業と
は違うよ。儲からなかったらとっとと店仕舞いすることが可能な程度の出資で
済むと思う。だからこそ、剖検について何か学会が縛りを入れておかないと
問題になりそうな気がするんだが。

442 :名無しさん@おだいじに:2010/02/17(水) 06:27:13 ID:???
>>441
病理で開業するのもなあ・・、


443 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 22:49:39 ID:???
解剖がno feeってどういうことなの。

自分の所属施設でやれば、それは給料のうちであって、
そういう意味ではうちもno feeだが、
他施設でやるとそれなりに報酬出るぞ。

それともno feeって言っている人は院生?
私の出身大学では些少だが院生にも手当てが出るが。

444 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 09:54:48 ID:???
>>443
大学院生の収入源は解剖と専門学校、短大の非常勤

445 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 09:56:56 ID:???
学生なのですが病理の授業が始まりました
しかし何をやっているのか正直意味が分からないのです
というかHE染色のピンクを覗いただけで頭がフリーズするんですがどうやって勉強すればいいのでしょうか
スレ違いかもしれませんがどなたか御教授頂けないでしょうか

446 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 10:02:07 ID:???
授業で聞けよ

447 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 10:07:51 ID:???
>>445
病理組織アトラスと病理学教科書で病名分類しながら整理。


448 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 11:06:57 ID:???
>>446
>>447
もちろんルービンやアトラスを使って自主学習もしているのですが
どうもこう、分類とかをしても学生が見ているところと先生が見ているところが違うようなのです
これが好中球だとか分化度が違うとかそういうことを見ているつもりなのにどうも見ているところが違う
かといってそこを聞いてもいやここを見るんだよというようなよく理解出来ない返答なんです
職人芸というのか、そういうものを得る手助けとして何かプロの方々から得れるものが無いかと思いまして…

449 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 11:51:50 ID:???
>>448
言っている意味は非常によくわかります。

先ず、悪性腫瘍の典型的なHEを見る。次に腫瘍細胞ひとつひとつを観察。
正常細胞との違いを確認する。腫瘍の近傍にある炎症細胞を確認する。
悪性腫瘍の次には特異性炎の構造を確認する。線維腺腫のような特徴的な
疾患も全体ー細胞の順で確認。

450 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 11:52:53 ID:???
異常核分裂像を探すのってクセになるよ。

病理診断は面白いからねえ

451 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 20:23:58 ID:???
>>449
>>450
勉強の糸口になりそうです
ありがとうございました

452 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 21:10:44 ID:???
胞巣状に著名な炎症細胞浸潤が見られる症例では、tumorかなあ?というケースも
時々あります。そんな時、先ず悪性を否定するために1視野あたりの異常核分裂像
の数が決め手です。反応性炎症細胞浸潤に慣れると病理がわかってくるかもね

453 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 19:50:13 ID:Bq1Brubm
年末からの某検査センターとそこでアルバイトをしている病理医たちと
アルバイト代について話し合い、昨日、結論がでた。
検査センターの要求は1件1300円の提示であった。
我々、病理医側は1臓器2000円でしか見ない。それ以外であれば全員辞める
と検査センター側に投げかけていた。1件ではない。1臓器で。
今回の交渉で、1臓器2000円を認めた。
しかし、検査センターからアルバイトをもらっている身であるが、検査センター
で病理をさせるのは反対だ。安くで見ている病理医がいる以上、それが開業医
の市場価格になり、結局保険点数に反映されるのだから。

454 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 22:03:15 ID:180AuUoG
検査センターのバイトか。
俺もやってみようかな。

455 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 22:10:18 ID:ncLEN32w
検査センターでアルバイトするには、タコが自分の足を食べているようなもの。
結局、消耗するのみ。

456 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 17:49:00 ID:???
病理診断におけるマイナー細胞(勝手にランキングしました)
1位 Creutzfeldt cell
2位 Hofbauer cell
3位 Toker cell

457 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 08:17:17 ID:???
>>455
> 検査センターでアルバイトするには、タコが自分の足を食べているようなもの。
> 結局、消耗するのみ。

それって結局諸先輩方が残した負の遺産のせいですよね。
病理で起きている問題の多くは臨床にポスト不足の診療科が多い反動で三流私大卒が大挙して病理に入った結果起きたもの。
自分はロンダであるという引け目をもって働くからこういうことになる。

458 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 18:57:53 ID:???
>453
病理診断のために払ったお金が、顕微鏡も持ってない開業医と
医師免許すらない検査センターの連中で折半されてると知ってたら、
診療所や中小病院で誰も生検なんて受けないだろ。
医療訴訟の弁護士もこういうとこ衝いてほしいよな。説明義務違反とか。
厚生労働省も検査差益を禁止すれば、
無駄で危険な検査が減って、医療費がどれだけ浮くかわかってるのかな。

459 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:43:22 ID:???
以前は絶対的医行為じゃあなかったのですよね。
信じられない。

460 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 08:19:04 ID:Mp/QPTSy
>>458
患者と国がブロック作製や免疫染色のために支払った金を、
検査センターが自社の利益のため開業医に渡し、そのため、
患者に著しい不利益が起こっているわけだ。
たらい回しなんか目じゃないな。訴訟になれば検査センターが絶対負けるわ。

461 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 08:27:43 ID:Mp/QPTSy
あ、あとブロック作製や免疫染色だけでなく、
病理医という「診断機械」の製造・維持管理・改良費も
入れとく。

462 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 19:08:10 ID:???
海堂は病理医やめるんだとさ

463 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 17:38:09 ID:lRH77sSI
OLSGあげ

464 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 21:53:33 ID:gysmZrdW
病理診断科医になりたい奴向け顕微鏡基礎知識
(伝聞なので間違いあるかも)
(1)視野数
接眼レンズに書いてある数。視野数20で対物レンズが4倍なら視野の
直径は5mmとなる。乳癌の分裂像のカウントは視野数20が基本。
(2)フィルター
NCBを入れると昼光色に近づく。ND8、ND32は光量を8分の1、
32分の1にする。
(3)バーニャ
ステージについている目盛り。0.1mmまでが測定できる。乳癌では
0.2mm以下のリンパ節転移はN0になる。
(4)スライドガラス
1インチ×3インチになっている。つまり白人の親指と同じサイズ。
(5)ブロック
包埋用カセットが28×48mmなのでそこに押し込める。
断面積が28×48mm以下の検体で最大径と同じだけブロックを
作ると50%が包埋されるという説を聞いたが、本当かどうか不明。

465 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 23:15:29 ID:???
>>462
> 海堂は病理医やめるんだとさ

まっとうな選択だな。
印税で食えるならそうした方がいいよ。

466 :おじさん:2010/03/17(水) 19:12:56 ID:???
HEのみで診断していた時代というのは誤診も多かったようです
しかし病理医を馬鹿にする勘違い技師なんて居なかったのだろうね

免疫染色ってのは凄いね。昭和に生きた者として感激だ

467 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 19:25:55 ID:???
病理医の地位は下がったけどね

468 :おじさん:2010/03/17(水) 19:58:14 ID:???
切り出し、診断、ゲフリール、ゼク・・・病理医の独占業務なのに
勘違いしている技師もいるね。

診断に口挟むなんて考えられない

放科でも同様の問題があるという

469 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 09:31:46 ID:gqGIn5V8
いま、病院の経費を見直しているが、
検査部・病理部の試薬代高すぎる。
問屋が儲けすぎ。
いまのご時世、直接試薬を買えないものか?
規制緩和をしないとコスト高の体質は治らない。

470 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 13:46:52 ID:???
こんなとこで吠えてどうなるの?
病理医は頭悪いね。

471 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 10:23:57 ID:???
京都の次期教授は決まったのかな?

472 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 10:50:26 ID:???
みっちゃんじゃないの?

473 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 22:30:23 ID:???
みちみちうんこたれて

474 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 13:45:07 ID:???
病理専門医試験は施設間や地域間格差が大きいと思う。試験の過去問をpathology internationalからcopyすることから始める
施設がある一方、最近の受験経験者がある程度いて、過去問は全てfiling、使用する教科書・受講すべき講習会も教えてもらえる、
複数病院の若手が集まって勉強会をしている施設・地域もある。あくまで勉強するのは医師個人だが、試験勉強スタートラインがまったく違う。
後期研修において専門医試験はイベントであるのは事実。個人勉強でももちろん合格はできるが、病理部がそれを支援する態勢があるかないかは大問題。
これは専門医試験だけでなく研修全般についてのその施設のスタンスをあらわしている。
学生や研修医はよく職場をみて就職先を決めたほうがいいですよ。

475 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 06:28:00 ID:???
>>474
入局時には美味しい話ばかりされても実際全然違う教室もありますよ

476 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 09:51:31 ID:???
病理医の資質って後輩をペテンにかけて引きづり込む能力そのものだからね。
漏れも勧誘されたことがあるけどあまりにも怪しいから忌避した。
しかも自分の専門の臓器に関しては臨床医である自分の方がはるかに診断能力あると思う。
今の病理部は医師免許持ってるけど医者としては使えないやつを放り込むためのゴミ捨て場だ。

477 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 19:15:42 ID:???
>>476
病理は臨床各科が頼りにしているよ。
以前は婦人科や口腔外科では臨床医が病理診断している施設もあったようだが
今日では考えられないね

478 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:02:11 ID:Le6ElRql
我々の病理は標榜科が出来たのに,私の元には技師がいない.あくまでも検査科からの派遣.
検査科から独立をしたのは私だけ.もう1年もたつが,一向に改善されない.
臨床はやはり病理を検査の一部でしか思っていない様な気がする.

479 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:17:36 ID:KHDSkQ1S
>>検査科からの派遣
うちも.

480 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:30:33 ID:???
病理診断は医行為だ、という事を前に出して無言の主張を繰り返す

481 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:55:05 ID:m2DpE/h9
>>478
ISO15189に病理が入り,検査部長(内科部長兼任)からは病理も検査部の一部と言っている.
小生も同じく病理診断科は私一人.技師は検査部からの派遣.
何の為に標榜科を行ったのか解らない.日替わり技師は何とかしてくれ.

482 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 10:50:22 ID:???
>481
病院長や検査部長に何らかのアクションは起こされたのでしょうか?


483 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 15:35:58 ID:???
技師は病理医ではない。技師の職務が病理医の指示に従って行う。
職域の違いを明確にしておく事が肝要である

484 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 17:44:53 ID:???
>>483
能力技師未満の医師失格者が吠えてるんじゃねえよ。

485 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 18:28:27 ID:???
病理医と技師とでは受けてきた教育が違う。


486 :名無しさん@おだいじに:2010/04/04(日) 09:39:09 ID:???
病理研修デビューしました。
こっちが挨拶しても、まともに返さない(出来ない?)病理医が複数いるのには閉口した。
あれで臨床とコミュニケーションが取れているのだろうか?
初日の挨拶であんな不愉快な思いをしたのは初めて。
正直テンション下がりました。。

487 :名無しさん@おだいじに:2010/04/05(月) 22:23:09 ID:???
病理医の研修始めて辞めずに3年後も続けている確率って、どのくらい?

488 :名無しさん@おだいじに:2010/04/10(土) 13:23:47 ID:???
天下り法人め・・・・
臨床検査専門医でも取るとするかな。

489 :名無しさん@おだいじに:2010/04/10(土) 15:07:15 ID:???
>>487
> 病理医の研修始めて辞めずに3年後も続けている確率って、どのくらい?

3人に1人くらい。

490 :名無しさん@おだいじに:2010/04/10(土) 21:32:18 ID:isMMlgBY
病理研修とか楽でいいのかなって思っちゃうけど実際は違うのか。そんなにやめてみんなどこ行くの?

491 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 09:38:50 ID:???
全然ラクじゃないし。
マッペがたまって1日16時間診断しても休みが全く取れない上に、剖検のために24時間待機する慣習すら広がってるからね。
多くの施設はスタッフ不足なので認定医1人、部下2,3人でそれを回してるからホント大変だ。
当番の者に連絡が付かないと自分に回ってくるから実質常時待機になるし。

病理をやめた人は外科、内科みたいな臨床系メジャーに移るんだよ。
そっちの方がラクで収入も高いから。
長時間労働といっても1日12時間程度で積み残しなし、当直あってもそれ以外の時間帯にはコールなしというのが天国に思える。

こう書くと異論を書いてくるのがいると思うけど、ウソの宣伝で若手を騙して引きづり込むのは学会の方針なので勘弁してやってくれwww

492 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 10:47:20 ID:???
>490
専門医取るまでは上のチェック必須なので気は楽かな。
剖検も大学なら基礎の教室と分担すれば負担が少ない施設もある。
大学か市中でもスタッフが沢山いる所じゃないと続ける気が起こらないなあ。
辞める人は人間関係のキツさに苦しんだかか医者という職業に対するイメージに苦しむ人ではないかな。
狭い診断室で一日中顔を合わせているのは辛いね。
臨床みたいに病棟へ行って患者や他の職員と話したりして仕事しながら気分を転換するってのが出来ないので、
調べ物するって行って図書館にしょっちゅう逃げてます(笑)。



493 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 10:53:39 ID:???
16;30・・・手術室


病「病理部デース、断端陽性でしたー!」
術「ありがとーございます!あと2cm切りマース」

病「(17時で帰りたいんだけど)」
教「(17時で帰りたいんだけど)」
看「17時で帰ります!」

494 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 11:34:46 ID:???
>>491
> 全然ラクじゃないし。
> マッペがたまって1日16時間診断しても休みが全く取れない上に、剖検のために24時間待機する慣習すら広がってるからね。
> 多くの施設はスタッフ不足なので認定医1人、部下2,3人でそれを回してるからホント大変だ。
> 当番の者に連絡が付かないと自分に回ってくるから実質常時待機になるし。
>
> 病理をやめた人は外科、内科みたいな臨床系メジャーに移るんだよ。
> そっちの方がラクで収入も高いから。
> 長時間労働といっても1日12時間程度で積み残しなし、当直あってもそれ以外の時間帯にはコールなしというのが天国に思える。
>
> こう書くと異論を書いてくるのがいると思うけど、ウソの宣伝で若手を騙して引きづり込むのは学会の方針なので勘弁してやってくれwww

大変なのは「認定医」な。
要するに今も地獄だが将来はもっと地獄だと悟って逃げていく。

495 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 11:36:00 ID:???
>>493
> 看「17時で帰ります!」

看護師に殺意を覚えるな。
八つ当たりで患者を殺すような連中だし。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1270456207/

496 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 11:37:48 ID:???
帰ったはずの看護師がなぜか剖検室に…なんてドラマに期待しちゃったじゃないか。
妙に生々しい子宮がそこにあるのだが、それは例の変態病理医がなめ回していたからてかてかしている。

犯罪だよ、これって…

497 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 11:40:22 ID:???
変態病理医は子宮口をひゃうふっと吸い出したが、次の瞬間嘔吐した。
こ、こ、こいつ、中瀉しさせ放題のビッチじゃねえか…黄色くて臭い精子カスが溜まってるぜ!ゲェェェェ!
そしてそのまま息絶えた。

498 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 11:46:10 ID:???
図書館はオアシスだった。

499 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 15:46:21 ID:???
英介乙

500 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 18:40:26 ID:???
>>464
専門医だけどしらなんだ・・・苦笑
>>495
昔外科いたころの話しだけど
大学病院じゃあ手術続いていても本当に5時で帰る。
結構驚いたもんだ。

ちなみに私は要スタッドレスタイヤ地域に勤める
中規模公立病院の1人病理医@検査部長です。
細胞診断と検体検査の精度管理までやってます。

1回検査センターのバイトなるものをやってみたいけど
引退するまで無理なんだろうな。



501 :名無しさん@おだいじに:2010/04/11(日) 19:03:27 ID:???
今の看護師には看護師としての資質がないからな。
あいつら全員解剖実習に使った方が医学の発展の役に立つくらいだぜ。
肋骨折ったりインスリンで殺そうとするようなヤツいるし。

502 :名無しさん@おだいじに:2010/04/13(火) 06:17:32 ID:iuv9i791
病理の先生は変わった人が多いの?

503 :名無しさん@おだいじに:2010/04/14(水) 03:15:57 ID:1NIDGE1+
いいえ、本人たちは普通だと思っています

504 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 20:52:23 ID:???
病理研修辞めたくなってきた。人間関係がキツイ・・・。
直接声をかけたり教えたりしないくせに、少しでも席を外していると文句を言う。
一日中監視されている様だ・・・。鬱。


505 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 21:41:11 ID:V2evLtRC
>>504
病理医は変な人多いよ!!

506 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 21:42:35 ID:???
病理しか務まらないようなクズが多い
まあ頭悪くて病理くらいしかできないなら仕方ないけれど

507 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 21:53:38 ID:???
>505,506
病院変えた方がいいですかね。それとも病理って何処行ってもこんな感じなら病理自体を辞めた方がいいですかね。



508 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 22:14:45 ID:cOMmaw5H
>503
いいえ、自分だけは普通だと思っています

509 :名無しさん@おだいじに:2010/04/21(水) 23:30:32 ID:???
>>507
 自分も含めて変わった人の割合が高いのは認める。

 私のところは仕事量が多くてこの時間もまだ診断をしてたりするわけで、
初期研修の人が望んでいるほど十分には時間を取れてないかもなあ。
。切り出しはもちろんのことできる限り一緒に鏡検したりしてるんだが・・・。
私らが診断してるのを一緒にみてもらえばいいのかもしれないけど
帰るのあんまり遅くなったら嫌だろうし。

とにかく、どこに行ってもそんな感じではないと信じたい。
病理の仕事自体がつまらないならともかく。

510 :名無しさん@おだいじに:2010/04/22(木) 06:53:31 ID:pJ+9eSdJ
>>505
まれに病理をやりたいという学生に遭遇するけど、やっぱりちょっと変。

511 :名無しさん@おだいじに:2010/04/22(木) 14:14:35 ID:???
>>504
> 病理研修辞めたくなってきた。人間関係がキツイ・・・。
> 直接声をかけたり教えたりしないくせに、少しでも席を外していると文句を言う。
> 一日中監視されている様だ・・・。鬱。
>

魚崎だろ、そいつ。

512 :名無しさん@おだいじに:2010/04/22(木) 21:31:47 ID:???
むしろ深江です。

513 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 01:20:46 ID:???
>509
調べ物に行ってるだけでもサボり扱いなんですよね。全然教えようとしないから自分で頑張って調べてるのに・・・。
今日もキレられました。。。

514 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 06:20:31 ID:6GqhY2mA
前の上司はジョイでした。すぐヒステリーおこすんだ。病理、変

515 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 09:39:37 ID:???
神戸大の伊藤?

516 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 09:41:37 ID:???
URL抜けてた
http://kobepatho.blogspot.com/

517 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 10:16:12 ID:???
なんかね−。一日中診断部屋にいて顕微鏡のぞいてないと、病理をなめてる、病理医がなめられてるって発想になるみたい。
そんなつもりは全然ないのにな。被害妄想ですね。
でも、診断病理にどっぷりつかっている人達からはそれが当然なので、こっちが異端児扱い。。。。

518 :芝腹:2010/04/23(金) 14:23:12 ID:???
>>517
病理医なんかになるなよ。
病理学、病理診断学には魅力があってもそこにいる病理医というのは医師の中でも最悪な人種だから。


519 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 15:40:11 ID:???
>518
おっしゃる通り。学問的には魅力があって、思考している時は楽しくて臨床とはまた違う醍醐味があるんだけど・・・。
人見知りっぽい人間が多いわりには、自分の意見は強行に押し通してくるし、コミュニケーションが取りづらいわ。
自分達はそう思ってないみたいだけどね。

520 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 16:25:35 ID:???
ぶっちゃけ本当にコンビニのバイトすら務まりそうにない低能が多い
まあ頭悪くて病理くらいしかできないなら仕方ないけれど

521 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 16:43:54 ID:???
>520
コンビニのバイトは接客と腰の軽さが必要な仕事ですよ。コンビニのバイトさん達に失礼です。
病理の先生は自分達は頭悪いなんて全然思ってないでしょう。いつも臨床医は頭を使ってないって物言いをする人が多いしね。
でも本の上の知識だけで理屈は立派だけど実践がないケースがほとんどなので虚しく響く感じですね。
一応聞いて形だけでも頷いてあげないと、すぐ機嫌が悪くなるので大変です。




522 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 18:28:46 ID:???
臨床各科には病理が神のような存在。病理診断無しでは何も出来ない
切り出し、検鏡、ゲフリールからゼクまで。病理の役割は非常に重要

523 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 21:24:31 ID:6GqhY2mA
>>519
まったくコミニケーション能力皆無な病理医多いわ。
とくに大学のね。

524 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 22:29:01 ID:???
>509
その時間まで仕事してるんなら、2チャンネル書き込みせずに早く仕事済ませて帰宅しましょう。

>515 516
自作自演? 飲み会多くて楽しそうですね。

525 :名無しさん@おだいじに:2010/04/23(金) 22:41:03 ID:SAzwx7cD
>522
そんな時代は終わった。
とにかく、CTの解像度が高くて、、、
ゼクで10ミリ以下の病変を見つけてといわれても


526 :名無しさん@おだいじに:2010/04/24(土) 12:08:00 ID:???
やっと週末。これで病理部の人間の顔を月曜まで見ないですむとと思うとホッとする。
来週は学会で、その後はゴールデンウィーク・・・このままおさらばしたいなあ。

527 :名無しさん@おだいじに:2010/04/24(土) 12:08:43 ID:???
>526
すむとと→すむと


528 :名無しさん@おだいじに:2010/04/26(月) 01:24:59 ID:f4OsYO2r
お前ら歌舞伎町に近いからってハメはずすなよ

529 :名無しさん@おだいじに:2010/04/26(月) 20:26:42 ID:???
むしろハメます

530 :名無しさん@おだいじに:2010/04/30(金) 09:44:23 ID:???
学会のおかげで病理部に行かずにすんだので体調が良くなった。
学会自体では、あまり収穫は無かったけど・・・。

531 :名無しさん@おだいじに:2010/04/30(金) 19:04:30 ID:j74ci6Ec
もう病理学会じゃなくて、症例報告および病理診断講習会と改名したらいいよ

532 :名無しさん@おだいじに:2010/05/01(土) 07:57:29 ID:???
>>531
ワロタ
しかし学会でレアな症例と出会うのも面白いでしょう?


533 :名無しさん@おだいじに:2010/05/01(土) 10:16:05 ID:???
症例報告および病理診断講習会だったらまだいいよ。

実際には学術の場ではなくて単なる政治の場に成り下がってる。

534 :名無しさん@おだいじに:2010/05/02(日) 08:52:34 ID:???
社交の場
旅行の機会
と言っても良い

535 :名無しさん@おだいじに:2010/05/02(日) 17:15:09 ID:???
(^ω^ )剖検当番が終わったお。これからが連休の始まりだお( ^ω^)

536 :名無しさん@おだいじに:2010/05/03(月) 10:02:29 ID:???
>535
オメ。当番で潰された分は代休は有るのですか?

537 :名無しさん@おだいじに:2010/05/03(月) 10:08:23 ID:???
連休も半ば、木曜から病理部に行かなければならないと思うと憂鬱。

538 :名無しさん@おだいじに:2010/05/03(月) 11:38:09 ID:ZlaBZy0D
最近、病理学会に行くと、
若手できれいな女医さんをチラホラ見かけるようになった。
(もちろん、ブスの方が多いけど)

539 :名無しさん@おだいじに:2010/05/03(月) 21:51:24 ID:???
>>536
(^ω^ )代休なんかないお。雀の涙ほどの手当がつくだけだお( ^ω^)

>>538
(^ω^ )4月に眼科学会に行ったお。女医さんが津波のようにいたお(;^ω^)


540 :名無しさん@おだいじに:2010/05/04(火) 08:59:53 ID:???
病理にも女医さんが増えたね

541 :名無しさん@おだいじに:2010/05/04(火) 14:43:12 ID:???
>540
外来・病棟・当直が無いから楽そうに見えるのかなあ。
やってみると決して女医さん向きでは無いように思うけど。



542 :名無しさん@おだいじに:2010/05/09(日) 07:45:54 ID:???
病理の先生って喫煙率低いね。

医療職で喫煙率高い順位


@外科系
Aコメ
B歯科医


@看護師
A看護師
B看護師

低い順位

@看護師
A基礎系
B内科系

543 :名無しさん@おだいじに:2010/05/09(日) 12:20:00 ID:???
まあ、喫煙者の肺を見てるからなw

544 :名無しさん@おだいじに:2010/05/09(日) 14:20:32 ID:???
呼吸器外科のセンセーなのに
手術後半になるとヤニ切れでソラコのお手手が震えてくる人だっているさ

545 :名無しさん@おだいじに:2010/05/10(月) 19:47:26 ID:???
中学生の時、白衣までタバコの臭いがしみついた、校医先生の内科検診が嫌だった
学校歯科医の歯科検診はさらに酷く、タバコ吸いながらの健診。臭い手を口に入れて
口腔内をさわるのやめて欲しかった。

546 :名無しさん@おだいじに:2010/05/13(木) 16:16:39 ID:???
さて、専門医試験ですが。

547 :名無しさん@おだいじに:2010/05/14(金) 23:29:22 ID:EZ3v/3xb
専門医試験
剖検レポート不要

548 :名無しさん@おだいじに:2010/05/15(土) 17:10:54 ID:???
専門医って必要なの?診断やってない人も持ってるみたいだけど。

549 :名無しさん@おだいじに:2010/05/15(土) 20:47:04 ID:wxaFN5Mx
検査センター経由で開業医の病理診断依頼がくるんだけど、レベル低いね開業医は。
胃生検を例に出すが、ポリープがあったから生検しました、とかそんなのばかりだ。
まず内視鏡で病変の所見をよく観察しろ。
胃底腺ポリープと腺腫くらいまず内視鏡で診断しろ。

550 :名無しさん@おだいじに:2010/05/15(土) 22:51:59 ID:bALGxwLA
Doctor of doctors

551 :名無しさん@おだいじに:2010/05/15(土) 23:17:30 ID:rmCMfM/1
【1学年】大学に友達いない医学生【100人】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1272900892/l50






552 :名無しさん@おだいじに:2010/05/16(日) 07:56:33 ID:???
学生時代友達が居ないと卒後が大変
医局内は学生時代よりも狭い世界なのに・・

内科、麻酔科、老犬、他大学精神科、老犬と卒業後2〜3年でウロウロしている
先生がいる。(ウロウロしていても泌尿器科には縁が無い)
病理に来れば結構うまくやっていけるのではないかと読んだ

553 :名無しさん@おだいじに:2010/05/16(日) 11:10:40 ID:???
>549
それを言っちゃあ病理医の仕事が無くなってしまうのでは?



554 :臨床に戻りました:2010/05/17(月) 10:02:48 ID:???
>552
自由を愛する人なんでしょうね。
医者という職業は嫌いではないのだろうけど、仕事に追いまくられるとか人間関係で煩わされるのが嫌なのでしょう。
かえって病理に向いてないと思いますね。狭い診断室に押し込められて、いつも監視されるのには耐えられないと思う。
自分も臨床の人間関係に嫌気がさして一時診断病理もやったけど、さらにキツイ人間関係に参って、まったり臨床に戻りました。

555 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 10:59:37 ID:???
>>554
>監視
ですねー。

患者さんという第三者がいない分、相互監視状態になりがち。
煮詰まりがち。

556 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 14:20:43 ID:???
大学病院の病理部って医師も技師も人間のクズの集まりだから相互侮蔑がすごいんだよね。


557 :臨床に戻りました:2010/05/17(月) 14:50:25 ID:???
>556
病理の先生って、何であんなに他人には厳しいんだろうね。
人にはあいまいさを許さないけど、自分の限界には甘いし。。。


558 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 15:55:43 ID:???
人間性に問題があるんだよ。
特に関西出身のクズ。

559 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 20:19:16 ID:???
>>558
それ以上書き込むと、問題ありますよ(笑)
病理の世界は狭いですからねえ

人間性に問題ある先生を知っています

560 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 20:34:06 ID:???
該当者は何人もいるな。
この場合の関西出身=関西の大学出身でおk?

561 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 20:51:20 ID:???
>>560
そうでしょうね

大阪府5
兵庫県2
京都府2
滋賀県1
奈良県1
(大学数)

562 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 21:16:13 ID:???
西日本の病理は人材不足の上人間関係も荒れていると耳にする。
国内留学してきた彼らから話を聞く度に気の毒に思う。


563 :臨床に戻りました:2010/05/17(月) 22:02:04 ID:???
最初は真面目な人見知りかなと思ったんだけど・・・。
スタッフ(臨床経験の無い病理医)の陰険さが目につくにつれ、やっていくのは無理と悟りました。




564 :名無しさん@おだいじに:2010/05/17(月) 23:58:29 ID:???
そうして、臨床から来た先生方はみんな臨床に帰っていく。
関西の大学の出身者に限らないよ。

565 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 06:31:02 ID:???
>>564
それで良いです
はじめから臨床>基礎というアタマで居るのですから。
消えて結構です。しかし最終診断は病理です。これを
忘れるとイタイ目にあう。

566 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 08:11:44 ID:???
>>565は何も分ってないな。こういうのがいるから病理が馬鹿にされるんだよ。
こいつが関西出身の馬鹿か?

567 :臨床に戻りました:2010/05/18(火) 09:35:33 ID:???
>565
なんかヒネクレてますね。
でも、こういう思考回路の人が多かったなあ。常に自分たちが下に見られてるって被害妄想があるんだよね。
自分が見たいわゆる「診断病理」の先生は患者を診ない臨床・研究をやらない基礎って感じでした。
自分の都合で基礎を攻撃したり、臨床を攻撃したりするのがお家芸。
病理をやりたい人は基礎研究をメインにして、自分の得意分野だけ時々診断ってのが健全だと思う。

568 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 09:48:18 ID:???
>>567
そんなのちっとも健全じゃないし。
病理医全体に自分だけが正しいと確信しているようなまともじゃない人が多いね。
これでは医師失格者の吹きだまりと馬鹿にされてしまうのも仕方がないと思う。

569 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 09:57:59 ID:???
三流大学出身が出世できる数少ない科なので平均偏差値が低いのよ。勘弁。

570 :臨床に戻りました:2010/05/18(火) 10:21:14 ID:???
>568
健全じゃないかもしれんけど、まだ、ましって意味で。


571 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 13:24:16 ID:???
病理医の学力のなさを露呈したな。
そういえば、最近は東大卒の病理医なんて滅多にいないよな。

572 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 13:28:00 ID:lFvA/o0P
>>562
そうですよ。最後は市中病院の一人病理医として送り込まれて、
悲惨な人生を歩むよ。
若い人は選択枝も多いんだから、注意してね。

573 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 13:54:22 ID:???
>572
そうそう、特に僻地公立病院とかをジッツに持ってる所はね。

574 :えのどん:2010/05/18(火) 14:37:28 ID:???
>>571
> 病理医の学力のなさを露呈したな。
> そういえば、最近は東大卒の病理医なんて滅多にいないよな。

いないことはないがそいつはインチキ後期入学の最底辺再受験生だったなwww

575 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 14:42:01 ID:???
また個人攻撃か

576 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 21:01:13 ID:???
黙って聞いていれば好きな事をぬかすな
しかし
公立病院の一人病理医?
恐ろしい。僻地じゃなくてもね。benignの病変にmelanomaと「確定」診断
する病理医って酷いよ。オーベンの教育にも問題あるのかなあ?

577 :名無しさん@おだいじに:2010/05/18(火) 23:22:47 ID:???
地頭に問題があるんでしょ?

578 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 06:21:27 ID:???
>>577
ひとり病理医の精神的な苦悩は相当なものじゃあないかしら

579 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 06:44:38 ID:eLuUd/8H
>>576
二人三人病理医になるなんていまの状況だと考えられないから、
若い人は変人でなきゃ、病理はスルーでしょう。

580 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 07:08:06 ID:???
臨床でうまくやっていけない若い先生に対して、「診断」病理に誘い込むケースが
あるなあ。しかし臨床でうまくやっていけない先生が閉鎖的な病理の雰囲気に馴染める
はずがなく、居心地悪くて逃げていく。そのようなタイプの若い先生は病理以外の基礎
が良いと思う

581 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 09:31:28 ID:???
>580
確かに、臨床が合わなくて、医療じゃなくて医学をやりたい人は健診・献血バイト+基礎研究の方が良いかもしれんね。
基本的な接遇を身につけておけば、いざとなれば、まったり臨床に転身できるし。
臨床で、医局・病棟・外来と移動しなければならないのは面倒だと思ってた時期もあったけど、診断病理でずっと同じ部屋に
居なくてはならんかったのは、はるかに苦行でした(笑)。もう二度と戻れません。

582 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 11:43:25 ID:???
病理医はプライドだけはやたら高いが実は医師であること以外にその根拠がなく、学歴や能力にコンプックスを抱かざるを得ない人間が多数を占める。
一方、臨床検査技師の中でも病理に来る人間は自意識過剰。

ともに変人が多くて苦労させられるだけでなく、変人に改造されてしまうことには要注意。
病理で劣化した医師が臨床に戻っても風が以前よりも冷たい。

病理に行くのは墓場に自分を埋葬する行為と同視しうる。

583 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 17:47:49 ID:???
>582
病理医でも、臨床経験が有るのか無いのかで随分違うように思うけどね。
その中でも、診断病理ストレートの人が最もキツかったなあ。。。

584 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 18:11:38 ID:???
ストレート組はキツいだろ…患者とのコミュニケーションがないまま、臨床検査技師にタメ口聞かれてる内に、自分が医師であるという自覚すら無くしてしまうらしい。
認定医1人病理医になれば収入も上がるというが寡聞にして2500万/年以上の病理医は知らない。
しかしマッペの山と剖検の後始末のせいで、年休0日という病理医は何十人も知っているから、これらは要するに給与のつかない仕事なんだろう。
最近訴訟の当事者になる機会が激増中で、訴訟リスクは高い科同士なら胸を張って多額の残業手当を申請できた結果軒並み2500万/年以上になる産科医の方が今やマシという声もある。

585 :名無しさん@おだいじに:2010/05/19(水) 19:29:20 ID:???
>>584
タメ口きく臨床検査技師なんて論外。
どこの施設にでもいるんだよねえ

586 :名無しさん@おだいじに:2010/05/20(木) 14:16:05 ID:???
>584
そんな目にあってまで病理医を続けるのは何故?


587 :名無しさん@おだいじに:2010/05/20(木) 16:09:08 ID:???
病理医以外つとまらないデキソコナイだから

588 :名無しさん@おだいじに:2010/05/20(木) 20:49:33 ID:???
新人は、どれ位入った?みんな辞めずに続けてる?

589 :509:2010/05/20(木) 23:02:07 ID:???
うちは今年は二人。今のところ続けてる。

590 :名無しさん@おだいじに:2010/05/20(木) 23:04:29 ID:???
番号が残った。すみません。

591 :名無しさん@おだいじに:2010/05/21(金) 06:11:54 ID:ny/kqlvx
年寄りの病理医はどうですか?

592 :名無しさん@おだいじに:2010/05/21(金) 17:22:15 ID:???
>591
今更、病理以外出来るの?

593 :名無しさん@おだいじに:2010/05/21(金) 19:00:12 ID:???
>>592
検針、老犬、紺拓斗

594 :名無しさん@おだいじに:2010/05/22(土) 12:05:36 ID:???
>592
老健は、内科の基本的な研修を程度やり直さないと、これからの時代は無理でしょう。
潰しが利くように若い頃から健診バイトでもやってないと今更難しいのでは?
接遇と診察の基本は身につけないと苦しいですよ。
コンタクトも眼科の知識無しにいきなりは無理だと思う。

595 :名無しさん@おだいじに:2010/05/23(日) 11:17:43 ID:???
>>594
眼底診られない自称「眼科医」が週1回眼科診療に来ている施設があります
普段何をしているのでしょうかね?

老犬、中々条件良さそうですよ

596 :名無しさん@おだいじに:2010/05/23(日) 11:54:07 ID:???
>>594
大学院時代からオーベンはじめ年配の先生は「これからの時代・・・」という
言葉を使う方が多かったです「これからの時代、訴訟が増える」という意味なの
でしょうか?

597 :名無しさん@おだいじに:2010/05/23(日) 21:21:23 ID:???
>594
最近は当たり前のQOMLを求める人が増えてきたのと、開業も都会は飽和している場所も多くなってきたので、
これからは老健・特養にも人が流れるのではないかと思っております。
老健・特養の求人で科目不問とかとなっていても、医師免有れば何でもOKではなく、
これからの時代は、当然一般臨床の基本的なスキルを最低限要求される思います。
訴訟という意味で言ったのでは無く、老健・特養といえど医者を選ぶようになるという意味です。
アナムネとれない、検査読めない、聴診器使えない、紹介状も書けないといった医者は雇ってはもらえないでしょう。

訴訟は、どの科にいてもある一定の確率で覚悟しなければならないでしょう。
仮に医療が全く問題無くても、本人・家族が途中過程や結果に不満であれば訴訟になると思います。

598 :597:2010/05/23(日) 21:22:06 ID:???
597は、596へのレスです。

599 :名無しさん@おだいじに:2010/05/25(火) 18:38:03 ID:???
病理辞めたい。。。。

600 :名無しさん@おだいじに:2010/05/26(水) 20:41:38 ID:???
>>599
やめてどうするの?

老犬?
専門学校非常勤講師でつなぐ?(病理、解剖、一般臨床)


601 :名無しさん@おだいじに:2010/05/26(水) 20:48:28 ID:pyfWSYsX
↑御隠居さん

602 :名無しさん@おだいじに:2010/05/27(木) 00:42:42 ID:???
臨床→病理→臨床の知り合いは臨床医として民間病院に就職しようとした際に病理で就職するよう要求された。

参照:http://www.naika.or.jp/nintei/tebiki/tebiki02.html

>内科剖検体数が10体以上あること←最近まで16体だった。
>CPC※が年5症例以上定期的に開催されていること

西の方の民間病院は大変だ・・・

603 :名無しさん@おだいじに:2010/05/27(木) 06:58:15 ID:???
>>602
ひとり病理医の精神的ストレスは計り知れない


604 :名無しさん@おだいじに:2010/05/27(木) 09:32:40 ID:???
>600
とりあえず、スポットで健診でもやっていこうかな。献血のバイトも考えてます。老健は都会では、内科をやってないと厳しいと思います。
>602
お知り合いの先生は、今は何科でやっておられるのでしょうか?

605 :名無しさん@おだいじに:2010/05/27(木) 09:44:29 ID:???
>>604
田舎の老犬は何でもありですよ
基礎の先生が即席内科医。えっ、と思いました。昨年まで患者診た事なかった
のになあ・・・。非常勤眼科医先生は眼底診られないのに自称眼科医だ・・・・
(こちらは老犬でなく、一応「病院」なのですよ)

606 :名無しさん@おだいじに:2010/05/27(木) 21:35:26 ID:???
>605
雇う方も了解しているのでしょうか・・・・。何か有ったときに、言い訳がきかないと思うけどね。


607 :名無しさん@おだいじに:2010/05/28(金) 21:31:54 ID:kOSQvBmS
>592
たしかに、臨床やってなっかた病理医はつぶしがききませんね。
理屈ばっかい言う割には、実際に起こっている現象を理解できない。

608 :名無しさん@おだいじに:2010/05/28(金) 22:04:38 ID:???
>>607
なんだかんだ言っても確定診断は病理。ゲフリール、ゼクも病理以外出来ない
それだけ希少価値がある分野。だからネタマレル

609 :名無しさん@おだいじに:2010/05/28(金) 22:44:28 ID:???
>>608
そりゃそうだ。死体を切り刻む資格は基本的に病理医と法医学者にしか与えられていないし、
主治医でさえ亡くなった患者には傷ひとつ付けられない。
少なくとも我々が生きている間に病理医が食いっぱぐれることはない

610 :名無しさん@おだいじに:2010/05/28(金) 23:27:46 ID:???
糖尿病の血糖値による確定診断
感染症の血培、喀痰培養による確定診断なんかと同じ扱いで
病理は結局ただの検査屋にすぎない
わざわざ医師免許取ってまでするような仕事ではないな

611 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 05:49:24 ID:???
>>610
病理=検査屋なんて考えているのは病理医に古稀使われている技師だけ。
他科医、看護、歯科医、薬を含め医療関係すべて病理はスゴイと思っているよ

612 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 05:51:12 ID:???
訂正
検査屋と考えたいのは(実際は全然違う。やつらは絶対的医行為だと知っているが)

613 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 07:37:22 ID:???
たしかにゼクも病理医にしかできないけど
他科の誤診をどうこうするより
病理医が失敗した症例を病理医全員で共有する場がほしい

614 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 07:40:42 ID:jppkQaqn
ちなみに自分が誤診した例
軟骨肉腫→実際は内軟骨腫
慢性甲状腺炎→悪性リンパ腫
胸腺腫TypeB3→胸腺癌
非浸潤性乳癌→乳管内乳頭腫
脂腺癌→メラノーマ
などなど。
よく、まだ訴えられずにすんでいるもんだ。

615 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 07:43:58 ID:???
>>613
通常、病理診断におけるWチェックが「失敗した症例(も含めた)を共有する場」
なのではないでしょうか?

HEだけで診断していた時代の誤診率って凄かったでしょうね

616 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 07:51:02 ID:???
>>614
ガクブル・・・
sarcomaって意外に誤診しやすい・・・
滑膜肉腫の診断、組織だけ診ているとムツカシイ?

617 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 08:22:57 ID:4kGe5EuN
>614
胸腺腫TypeB3→胸腺癌
脂腺癌→メラノーマ
の診断は生検では難しいというより無理、HEだけでも無理。
メラノーマはamelanotic melanoma?

618 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 08:44:44 ID:???
amelanotic melanomaなら有り得ますね。

619 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 08:45:19 ID:???
頭のいい人は内科や外科にいってしまって
結局病理に集まってきてるのは臨機応変の利かない臨床の務まらない屑ばかりだね
うちの医学部から進んだ人見てると小学校から大学までペーパーテストくらいしか
取り柄のない、アドリブの利かないような奴ばかり

620 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 16:32:34 ID:???
「胃潰瘍でPPI内服中、潰瘍から生検しました。ピロリ菌の検索お願いします」
ってやめてくれないかなあ。
これがおかしいと思わないなら消化器内科を名乗る資格なし。

621 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 17:29:46 ID:AmplhV2V
>>615
まずはHEが大事だと思うけどなあ・・・
p53で癌を診断します?

622 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 18:38:38 ID:Kb9B7m5z
>615
>621
腫瘍性血管内皮腫症→intravascular lymphomaみたいに
免疫染色ができるようになって概念事態が変わったものもある。

623 :名無しさん@おだいじに:2010/05/29(土) 20:42:45 ID:AmplhV2V
>>621
確かに、CD20(多くがB細胞性)を染めると、腎糸球体の輪郭
が奇麗に浮き出たりして。

624 :名無しさん@おだいじに:2010/05/30(日) 21:48:22 ID:???
病理医いない、剖検やらない、内科学会教育関連病院指定なしなのに内科後期研修医募集してる病院をよく見かけるけど年俸が倍くらい違うな。
後期研修医5人を1人1000万円で雇うくらいなら、指定を取って500万円で雇ってこき使えば、新人病理専門医をいきなり2000万円でやとってもおつり来るぞ?
まあ、施設費とか作業コストもかかるけど古くて大きな病院だと剖検室があるのに医者がいなくて指定取り消されたパターンが多い。

625 :名無しさん@おだいじに:2010/05/30(日) 21:52:00 ID:???
>>624
一人病理医の平均年収は3000万円

626 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 01:22:05 ID:???
さあ、これから解剖だ!ゼクっとな!

627 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 08:29:34 ID:kfIRMC5V
臨床細胞学会なんで日月なの。
きっと、土曜日の会場押さえなかった。

628 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 09:15:36 ID:???
>>626
おつかれさまです。


>>627
土日だと会場費用が高くつくからじゃないの。

629 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 11:45:02 ID:???
>620
依頼主に理由を聞いてみた?

630 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 19:13:36 ID:k2VT4vU8
>>625
> >>624
> 一人病理医の平均年収は3000万円

正直、それ正しいと思う。

これを見て欲しい。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060704105434.pdf

病院に対する他に、病理医個人にも約2700万円の損害賠償請求がなされ、しかも約1600万円もの金額が認容されたガクブル裁判。
はっきり言って、この額は冗談じゃない。
これはひょっとして関東の病理部長の年収超えてないか?
たとえばどんな車が買えるかというと…フェラーリとロールスロイスベントレー以外はだいたい買える。
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/s-class/#/Impression/
http://www.bmw.com/jp/ja/newvehicles/7series/sedan/2008/introduction.html
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/a8/s8.html
http://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-4s/
http://www.cornesmotor.com/maserati/
http://www.jaguar.com/jp/ja/#/all_new_xj/
http://lexus.jp/models/ls600h/index.html

細胞診の誤診はともかく、組織生検してないのは過失なんだろうな。
それで超高級車1台が飛ぶ。超高級車を買えない人間なら破産ってことだ。おかしくないか?

こんなリスクを負ってヒイヒイ呻きながら診断してる一人病理医にはこういうケースに備えて最低3000万円を保証すべき!じゃないかと思う次第。


631 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 19:17:42 ID:???
↑てか、日本の1人病理医はその貢献から考えてコーンズの上客であって然るべきだろ。
数足りてないっていうのならもっと大事にして年1億くらい払えや。
専門医は基本領域学会の中で3番目に少ないが、その半分が1人病理医らしい。
(臨検≪越えられない壁≪リハ≦病理)


632 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:09:38 ID:/VaLxhl4
>>630
でも公立病院勤務だとバイトできないじゃん

633 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:18:48 ID:???
>630
都会の一人病理医の病院って、いわゆる薄給・激務の非QOML病院ばっかりでしょ?
そんな所は給料は医師免許取得後〇〇年目で横並び。
むしろ当直してない分、同年代の他科の医者より給料は安いのが普通でしょ。

634 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:18:54 ID:???
公立病院が3000万円払うんだよ。

635 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:20:22 ID:???
剖検待機してるんだから毎日当直だろうよ。
こんなんじゃそのうち病理医のなり手はいなくなるぞ。

と、他科Drの俺が主張してどうなるんだ?

636 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:21:05 ID:???
剖検待機してる→剖検待機しながらマッペの山と格闘している

637 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:26:03 ID:???
>631
足りてないって言ってるのは病理医だけでは?
中小の市中病院は、外来や当直をしない医者なんて要らんでしょ。
数が足りなきゃ大学や基幹病院に集中すれば良いだけ、給料は押して量るべし。
事務やコメ以下の給料じゃないの。業務は楽になるだろうけど。

638 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:33:39 ID:???
公立病院の事務とコメにコーンズの顧客はいないがシュテルンの顧客は実は結構多い。
おばさん看護師がSクラス乗り回すとかお笑い以外の何者でもないんだが。

639 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 20:51:11 ID:???
で、お前は何乗ってるんだ?フォレスターか?

640 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 21:40:50 ID:???
>>637
事務やコメ以下。ワロタ。酔っているの?

641 :名無しさん@おだいじに:2010/05/31(月) 23:41:02 ID:???
>>639
> で、お前は何乗ってるんだ?フォレスターか?

自転車ですが、何か?

642 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 02:03:18 ID:???
>>640
> >>637
> 事務やコメ以下。ワロタ。酔っているの?

公立病院では終身雇用年功序列のおかげで勤続年数の長い事務やコメは年俸1000万以上、医局派遣のせいで長く勤められない医師は1000万円以下ということがよくある。
専門医で500床クラスの病院の病理部長でも1200万円〜1600万円くらいだった。退職後に検査会社の顧問になって3000万円になったけど。

643 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 05:43:09 ID:???
>>642
部長で1200万というのは極端じゃあないかしら?


644 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 06:04:56 ID:+0VD9vWy
>>642
検査会社もきついんじゃないの?

645 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 06:37:52 ID:???
500床クラスの病院で大学からの非常勤病理医と2人で診断しているよりも
よほど気楽でしょう。@検査会社

646 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 09:35:58 ID:???
>640
基幹病院に勤めた事がある医者なら分かる話しだと思うがね。

>643
これも基本給がどうか怪しい。残業や休日出勤して、この額かもしれん。


647 :646:2010/06/01(火) 09:38:31 ID:???
基本給がどうか→基本給かどうか
に訂正。

648 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 12:12:30 ID:???
産科医や小児科医は高給優遇の対象だが、病理医はそもそも医局を離れて生きられないからそうした機会を得ない(これは錯覚)。
そして一人病理医のハイリスクローリターンぶりは想像を絶する…かな?















若者よ、諦めるな。
一人病理医やる覚悟があるのなら、医局から冷遇されている地方の病院で高給を取ればいい。

○200〜500床
○病理部あり
○常勤病理医が高齢または常勤病理医が1人以下
○剖検数1〜9/年
○内科学会教育"関連"病院になっていない(施設が一番多く、しかし要件も一番厳しい科)

の条件に当てはまる病院は、実は医局派遣を待てずにこっそりノラ病理医を探している。病院に電凸しべし。
専門医で提示される年俸は同年代他科の倍額だし、認定施設を維持したいから学会に行くのも奨励している。
専門医を取得したばかりでも1500〜2000万円、専門医10年目なら3000万円オーバーも夢じゃないんじゃないか。
エー、ってことはないと思うけど。



649 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 12:23:03 ID:???
初期研修→後期研修医or大学院生として堪え忍ぶ日々→専門医(&学位)げぇぇぇぇぇぇっと!→地方病院でがっぽがっぽ

これぞ、新しい病理医の輝くキャリアパス!コンサルトは検体と依頼書を内容証明で送りつければよい。
大学医局内の人間関係は医師法19条の正当な事由には当たらないとされるため、診断を拒否した場合には大学の医師は行政処分を受ける。
いい加減に診断して誤診が起きた場合には大学の医師の責任になる。

地方病院1人病理医、最高ぉ!
××先生の作品が読めるのはジャンプだけ!日本の先生で30代で億万長者になれるのは地方病院1人病理医だけ!

650 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 12:23:50 ID:???
地方病院1人病理医、最高ぉ!
地方病院1人病理医、最高ぉ!

大事なことなので2回言いました。

651 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 12:58:16 ID:???
>648
高収入を目指す場合、開業という選択肢は病理医には無いのですか?

652 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 14:08:48 ID:???
検査会社から検体を下請けするのを自分という個人ではなく、法人を立ち上げる手が病理医の場合の「開業」。
このような処理したプレパラートを送らせて組織診断するだけの「法人成り」であれば最低限の法知識があれば一人で出来る。
病理部があるのに常勤病理が確保できない病院を数軒かけもちする出張医もいる。
乗ってる車と住んでいる邸宅のグレードアップをみる限り、常勤時代の10倍は儲かるようだ。

653 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 14:22:33 ID:rNtjqQ1g
>>652
検査会社に出向いて1枚いくらで診断している病理医も多いのでは。
この場合法人ではないが。

654 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 15:22:31 ID:???
>650
地方ではなく都会で高収入の方法は無いのですか?

655 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 16:20:24 ID:???
おい、そこの馬鹿学生、都合のいいことばっかり考えてるんじゃねえよ。
病理は清貧を重んじるんだよ。

656 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 18:30:38 ID:???
>>655
> おい、そこの馬鹿学生、都合のいいことばっかり考えてるんじゃねえよ。
> 病理は清貧を重んじるんだよ。

そんなことを言ってるから若手が来ないんだよなあ・・・

657 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 19:16:13 ID:???
>>656
清貧、という言葉から安河内教授を連想した。実際にはアクが強く攻撃的な先生が
多いですね。あのドラマは病理のイメージを悪くしたね。しかし昭和30年代の浪速
大学はあのような雰囲気なのかねえ?

658 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 21:08:24 ID:???
>>657
大河内教授だろ。

>大河内が癌と診断すれば癌になり、癌でないと診断すれば癌でなくなる」といわれたほどの病理学の大家。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%86%85%E6%95%99%E6%8E%88

専門医制度が出来る前からの病理医については、その病理診断はとても主観的。
東京では切り出し、診断に全力を注いだ検体について、老体に茶々を入れられて診断をひね曲げられ、結局誤診になることに辟易している若手も数多いとか。
が、西日本の一人病理医にとってはそれすら贅沢な悩みとしか思えないのであった。チャンチャン♪

659 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 21:26:52 ID:???
>>658
病理診断が客観的、と言える様になったのは免疫染色のお陰?
もっとも万能ではないですがね

660 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 21:42:05 ID:???
>655
あまりに清貧すぎて、学会や職場にジーパンで来たりする人間が多いのも病理医ですね(笑)。
そんな事ばっかり言ってるから、医者っぽく見えないって言われるんだよ。

661 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 21:54:52 ID:???
学会はともかく、職場にジーパンで来るのはむしろ理にかなっているじゃないか。

662 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 22:02:16 ID:???
学会にネクタイ無しで行くのは引退した爺先生だけ
普通、教授から大学院生までスーツ着て行くよ。夏だと上着はホテルに
置きっ放し。しかし時々、ジーンズ&ポロシャツで会場に居る若い先生
見かけますねえ。

職場は自由でしょう?
切り出しの時には白衣着るが、それ以外はTシャツとブルージーンズ。


663 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 22:31:28 ID:???
>661,662
他科の病院勤務医でジーパンで仕事してる人なんていないでしょう。
その辺がずれてるんだよ。
大学にも居たなあ、50代にも届こうかって歳なのにジーパンで職場に来る人。もう直らんだろうね。


664 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 22:44:55 ID:???
>>663
別にイイじゃないか
その格好(破れたジーンズ、ヨレヨレ綿ジャケット)で帰りに飲みに行くよ
他科の先生はスーツ。

665 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 23:24:46 ID:AS5nhrpO
臨床医だったころ、みんなジーパンやポロシャツで外来やってた。
中にはパジャマ兼用の術衣でやっているやつもいたが。

666 :名無しさん@おだいじに:2010/06/01(火) 23:56:16 ID:???
>>663
> >661,662
> 他科の病院勤務医でジーパンで仕事してる人なんていないでしょう。
> その辺がずれてるんだよ。
> 大学にも居たなあ、50代にも届こうかって歳なのにジーパンで職場に来る人。もう直らんだろうね。
>

いちいちうるせぇよ
技師の分際で気取ってるんじゃねえwww

667 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 07:06:10 ID:???
病理医と技師の関係って臨床医と看護師の関係と似ている。
受けてきた教育も職域も全然違うのに、いつも一緒に仕事しているので
指示する側と指示される側の区別が出来なくなっている。可哀想な事だ。
教授と教授秘書の関係(医学部限らず)=自分が講座を仕切っている・・

どこの世界でも痛い奴はいますねえ

668 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 10:00:05 ID:???
>666
昔、病理に出入りしていた臨床医だけど何か?
自分の専門分野は、病理医に任せないで臨床で診断してたよ。
臨床から乖離した頓珍漢な病理医の診断より、技師がきちんと検体処理して染色してくれることの方が、はるかに重要だったわ。
ジーパン病理医は技師を見下すくらいしか出来ないんだろうねえ。
普通に仕事する技師>>>口先だけの病理医って場合も有ることをお忘れなく。

669 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 11:20:18 ID:???
>>668
> 昔、病理に出入りしていた臨床医だけど何か?

病理医も出来ない根性なしに臨床がつとまるかねえ。
鼻つまみ者であることはよくわかる。
超イタい…

いっそ医師じゃなくて遺体として剖検数に貢献した方がいいよwww

670 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 12:10:46 ID:???
>669
何処に病理医やってたって書いてあるんだよ。
字が読めないのか?
技師以下って言われて真っ赤になってるんだろうけど。

671 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 20:44:40 ID:???
>>668
落ち着いて眺めてみても>>668のほうが先に喧嘩を売っているように見えます。
>>666のはたいした意味もない煽りレスなのに。

と言っても元々どのレスが同じ人なのかわからないからどっちも意味がないですがね。

672 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 21:25:41 ID:???
>>670みたいなのは弁護士から見たらええカモや

673 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 21:35:38 ID:???
>672
意味が分かんない。

674 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 21:47:34 ID:QuqDFQ8B
まあまあ、仲直りして
病理医も臨床医も
DQNにならなように勉強しましょう。

675 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 22:03:40 ID:???
横槍失礼
>>668の普通に仕事する技師>口先だけの病理医

この発言は問題でしょう。病理だけでなく医師、医師だけでなく専門職すべてを
敵にマワス発言でないのかなあ?

676 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 22:22:22 ID:???
そんなこと言いだしたら
普通に仕事するナース>口先だけの臨床医
ってのもあるだろ。

677 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 23:25:26 ID:???
>>668みたいなこういうカキコするやつに心当たりがあるから病院の方に交渉してそいつの首切ってもらうわ。
明らかな医師不適格者なんで即刻排除すべし。

678 :名無しさん@おだいじに:2010/06/02(水) 23:57:09 ID:???
子供が病理医になるかもしれないんですが
病理医先生方の年収って35歳くらいでいくらくらいですか?



679 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 00:05:16 ID:???
>677
自分の方が切られるんじゃないのー。

680 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 01:37:53 ID:???
>>678
> 子供が病理医になるかもしれないんですが
> 病理医先生方の年収って35歳くらいでいくらくらいですか?

卒後10年で東日本1500万円、西日本2000~2500万円

681 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 06:18:18 ID:VLrV/PyC
>>678
世間ずれしてるのならともかく、止めたほうがいい

682 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 07:52:47 ID:???
>>680

ありがとうございます
東日本でも十分平均以上だと思いますが、東と西でそんなに違うんですか

それは単に東では人材が十分で、西では人材不足で激務で、ということなんでしょうか
家賃差などを考えると東西ではさらに残るお金が違ってくるように思えます


>>681

その理由を教えて頂きたい


683 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 08:39:49 ID:???
>>682
> >>680
>
> ありがとうございます
> 東日本でも十分平均以上だと思いますが、東と西でそんなに違うんですか
>
> それは単に東では人材が十分で、西では人材不足で激務で、ということなんでしょうか
> 家賃差などを考えると東西ではさらに残るお金が違ってくるように思えます

病院の格付けのために病理医が必須だからあるランクより上の病院は必ず常勤病理医を雇わなければならない。
需要≫供給なのだからこの位もらって当たり前。
美容外科とかレーシックよりはそれでも低いけど、過当競争も起きそうもないからお金が欲しければ病理医がいいよ。

> >>681
>
> その理由を教えて頂きたい

東京以外ではひとり病理医をやることになるリスクだけでも相当なものだからな。
うつ、過労死、感染症リスクは全科の中でもトップクラス、訴訟リスクは臨床科よりも低いとされてきたがここ数年で逆になった。
その分給料がいいからそれは理解した上で我慢しないと。

684 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 09:44:00 ID:???
>680
これは願望であって、実際は違うでしょ。そうなりゃ嬉しいけどね。
病理は大学か市中でも大手がほとんどだから、給料は当直手当が無い分安いよ。
関西なら病理医の常勤を募集している市中病院なら10年目の基本給で1000越える病院は、なかなか無いでしょう。
残業・休日呼び出し・バイトとフル回転して、そのトータルで考えると1500も夢ではないかもしれんけど、なんのために生きてるか
分からんようになってくるし・・・。

685 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 09:56:42 ID:???
>>683

うつ、過労死は想像できますが、いまどき外科医より感染症リスクが高いというのは意外でした
ゲフリールなどで頻繁に無処理検体を扱うからか、もしくは剖検に長時間かかるからなのでしょうか

大病院での1人職場が過重労働なのは想像に難くない
その場合、病理医の裁量で衛生検査技師や細胞検査士などを複数人雇わせて業務分散を図ることなどは出来ないもんでしょうか

また、大学病院などでまったりとしながらバイトを絡めて年収1500万程度稼げるなら、役職は助手程度で終わっても、そういう人生もありかと思うんですが



686 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 10:03:14 ID:???
>>684

ご自身の実感で結構ですが
大学病理教室でまったりしながら、バイト絡めて一生1300万程度以上確保し続けることは可能でしょうか?
役職は助手助教程度で

子供の性格から言って、大病院でヘビーワーク続けると壊れそうです


687 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 10:06:05 ID:???
先のお答えに対するお礼を忘れていました
>>683-684
皆さんご親切にありがとうございます


688 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 10:42:03 ID:???
欧米化?w


689 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 11:31:47 ID:???
>686
いいですね。そんな感じでいけたらいいですね。
大学の助教でも待遇は様々と思われますが、仮に400〜600/年くらいとして。残りはバイトですね。
QOMLを確保されるためにはバイトの質が鍵ではないでしょうか。
病理教室と一口に言っても、基礎系か診断病理系かでバイト事情はかなり違うと思います。
どんなバイトをされるのかにもよると思いますし。
一例として臨床系から病理の院生にでもなって、卒後基礎系病理教室の助教で講義・研究たまに剖検。
バイトは臨床系(老健・健診等)で9時〜17時平日・土曜週2回くらいだったら到達するかもしれません。
結構しんどいですね・・・・。
自分だったら、基本給+週一日バイトくらいで収入が減っても土日夜間フリー確保を優先しますね。


690 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 11:49:16 ID:???
>>689

アドバイスありがとうございます

先生の最後のご提案くらいが現実的かと思います
基本給+週一日バイトくらいで1000万弱くらいでしょうか?

病理医資格を取ればあとは気楽にやって欲しい
遊んだり読書したりというプライベートは生きていくうえで非常に大事と思ってます


691 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 16:31:41 ID:???
>>690
>遊んだり読書したりというプライベートは生きていくうえで非常に大事と思ってます

だったら病理はやめた方がいい。
おたくのお子さんは患者さんを診るのがそんなにいやなの?

大学なんていつどこに行かされるかわからない点で一番キツい職場だし。
病院に直接雇用された病理医は発言力も強いからわがままも言えるが大学からの派遣だとわがままが言えない。
実は病理医の年俸基本給は市中病院では他科より加算されている。
需要が供給より多ければ基本給に反映されるのは当たり前。
にもかかわらず、1000万円以下になるのは大学に半分ピンハネされてるとしか思えない。
大学派遣で立場が弱ければマッペの山が積み上がったら土日夜間も無給労働し続けなきゃならないし剖検数が減少してからは再び夜間のオンコール解剖も強いられるようになった。

お子さんが可愛ければ病理に行くのはやめさせなさい。
皮膚科がお勧め。
大学に貼り付いて学位と専門医にこだわってもなお楽ちんだし、イニシャルコスト安く開業しやすいから若手病理医の転職先としても大人気。

692 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 16:34:24 ID:???
>>690
なんかうちの親父のような気がしてならない。

心配かけてるしなぁ…。


693 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 16:44:04 ID:???
>>685
> >>683
>
> うつ、過労死は想像できますが、いまどき外科医より感染症リスクが高いというのは意外でした
> ゲフリールなどで頻繁に無処理検体を扱うからか、もしくは剖検に長時間かかるからなのでしょうか

剖検での感染例が一番多く、特に結核が問題になる。
N95という結核感染を』予防できるマスクもあるがこれをまともに装着すると20〜30分で呼吸困難に陥るから剖検の長丁場(最速1時間)には対応できない。
大半の医師はN95を正しく装着せずにキャリアのどこかで必ず結核に感染していた。
病理医本人だけでなく家族全員にリスクが及ぶことに注意。
それでも立場上、1類感染症でもないと剖検は拒めない。
病院によっては結核などの感染制御の難しい感染症を持っている患者さんは一切解剖しないと宣言するところもあるが、そうすると今度は臨床が解剖を強行するために情報を隠すことも多い。
電子カルテで病歴や感染症検査の結果を確認してから受任するようにしないと安心できない。

> 大病院での1人職場が過重労働なのは想像に難くない
> その場合、病理医の裁量で衛生検査技師や細胞検査士などを複数人雇わせて業務分散を図ることなどは出来ないもんでしょうか

大学派遣の病理医に裁量などない。
奴隷だから。

> また、大学病院などでまったりとしながらバイトを絡めて年収1500万程度稼げるなら、役職は助手程度で終わっても、そういう人生もありかと思うんですが

まったり出来ない。

694 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 16:47:13 ID:???
>N95という結核感染を』予防できるマスクもあるがこれをまともに装着すると20〜30分で呼吸困難に陥るから剖検の長丁場(最速1時間)には対応できない。

剖検室は普通は地下にあり酸素濃度が低かったりする。
自分はある大学で解剖していたがここは本当に酷い剖検室だった。

695 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 17:40:11 ID:???
この偉大なる「病理診断医」に刮目せよ!筆頭!

>○ 出席予定者
>
>(文部科学省)
>鈴木寛 文部科学副大臣
>
>(若手研究者)
>□□□□ NPO法人□□□□□・□□□□□□□□□理事、病理診断医

http://jukugi.mext.go.jp/jukugi?jukugi_id=10
3日18時からストリーム配信!必見なり!


696 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 18:19:38 ID:???
>
>にもかかわらず、1000万円以下になるのは大学に半分ピンハネされてるとしか思えない。
>皮膚科がお勧め。
>大学に貼り付いて学位と専門医にこだわってもなお楽ちんだし、イニシャルコスト安く開業しやすいから若手病理医の転職先としても大人気。


やっぱりそういう結論になるんですね
整形と皮膚は勧めようと思ってます
上のほうに出てましたが1000万以下と2500万とではあまりに差がありすぎますね



>693

結核は怖いですね
予め既往歴確認しておいて完全防備で臨むしかないんでしょうけど
ゲフだけの職場とかあればいいんですが



どうも色々と実情教えてもらってありがとうございます
ただ個人個人でかなり待遇や労働強度は違ってくるようですね
あと病理は最近の改正で自宅開業+郵送検査でスタッフ1〜2名、年収2000万〜2500万みたいなことも可能のようなことをどこかで読んだような気がしたので実際にされてる先生おられましたらお願いします

病理医取るまでは1000万以下の派遣でも、資格とってしまえば自宅開業でまったり(また怒られそうですが)という選択肢でもあれば勧めやすいんですが


697 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 18:31:59 ID:???
>>696
>
> >にもかかわらず、1000万円以下になるのは大学に半分ピンハネされてるとしか思えない。
> >皮膚科がお勧め。
> >大学に貼り付いて学位と専門医にこだわってもなお楽ちんだし、イニシャルコスト安く開業しやすいから若手病理医の転職先としても大人気。
>
>
> やっぱりそういう結論になるんですね
> 整形と皮膚は勧めようと思ってます
> 上のほうに出てましたが1000万以下と2500万とではあまりに差がありすぎますね

流されて大学の餌食になれば1000万以下、流されなければ2500万。
ちなみに大学を離れてもコンサルトは出来る。
医師に対する好き嫌いで患者の利益が左右されてはならない。

> >693
>
> 結核は怖いですね
> 予め既往歴確認しておいて完全防備で臨むしかないんでしょうけど
> ゲフだけの職場とかあればいいんですが

就職する前にそこの剖検室の環境、設備、備品の状況をしっかり確認した方が良いと思う。

> どうも色々と実情教えてもらってありがとうございます
> ただ個人個人でかなり待遇や労働強度は違ってくるようですね
> あと病理は最近の改正で自宅開業+郵送検査でスタッフ1〜2名、年収2000万〜2500万みたいなことも可能のようなことをどこかで読んだような気がしたので実際にされてる先生おられましたらお願いします
>
> 病理医取るまでは1000万以下の派遣でも、資格とってしまえば自宅開業でまったり(また怒られそうですが)という選択肢でもあれば勧めやすいんですが

超有名病院の病理部長が引退した後に開業して成功した例は知っている。
スタッフは雇わずにプレパラートだけ診断して3000万/年程度の収入を得ているとご本人から聞いた。


698 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 18:41:32 ID:???
>>642
> 専門医で500床クラスの病院の病理部長でも1200万円〜1600万円くらいだった。退職後に検査会社の顧問になって3000万円になったけど。

知ってる人かも。


699 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 18:46:17 ID:???
でたらめ書いてる人がいるね。
病理が薄給だったのは過去の話。
今は大学勤務でも無給労働が禁止されて残業手当が付くようになったから1000万以下はほとんどいない。


700 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 18:48:52 ID:???
↑労働基準法37条参照

701 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:04:59 ID:???
>699
大学からの給料だけで1000越える方が、ほとんどいないでしょう。
定年前の教授くらい?
残業手当ても上限があるしね。


702 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:05:36 ID:???
お勧めの科を探そう
http://www.japan-senmon-i.jp/data/index.html

18基本領域の専門医数(平成21年11月現在)

それ以外
=======5000人の壁===========
何もなし(笑)
=======3000人の壁===========
>日本救急医学会 救急科専門医 2,851 名
>日本病理学会 病理専門医 2,053 名←※
>日本形成外科学会 形成外科専門医 1,731 名
>日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医 1,698 名
>日本臨床検査医学会 臨床検査専門医 586 名
>日本精神神経学会 精神科専門医 0 名  ←21年から開始、今後は激増の予感。

703 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:14:00 ID:???
開業もそう簡単そうではないと見受けられましたが、営業とかすぐ依頼が来るかとか
勤務医の人権も守られつつあるようですし病理は今後に期待大ですね

結核はよっぽど用心しとかないとかなりヤバイのかなと
もし生前排菌してなくても肺開けるわけですから既往で壊死部位が多少あるだけでも換気が悪いと充満しそうですね

いろいろありがとうございました


704 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:19:52 ID:???
>691
>実は病理医の年俸基本給は市中病院では他科より加算されている。
>需要が供給より多ければ基本給に反映されるのは当たり前。

何処の病院ですか?色々見学に行ったけど、条件は他科の同期と全く同じだったよ。
むしろ当直が出来ない分稼げないし。
病院も内科・外科はいくらでも欲しいけど、病理はせいぜい2人までって所ばっかりだった。
人が少ないから365日剖検オンコール。待機料は無し。
完全オフが無いから、こりゃ駄目だと思ったわ。

沢山いる所は給料激安だったし(30/月切ってて、バイトは土日のみとか。)
結局、給料は激安だけど、土日の休みがある程度計算出来る大学にしました。
基本給+バイトで40〜50/月くらいですよ。

705 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:24:10 ID:???
>703
ご近所に病理の開業医さんいますか?内科や眼科は沢山あるでしょう?
この意味をよく考えて下さい。

706 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 19:55:26 ID:???
>704
>基本給+バイトで40〜50/月くらいですよ

研修終わった直後でそれならまったり妥当なのかも知れないけど、最終的にまったり1000万以上で最後まで大学でという選択肢はないんでしょうかね


>705

営業が難しそうですね
クリニックとはいえ顧客は患者ではない
外来をまったくやらないクリニックはクリニックなのかという疑問もあります
要するに細胞検査だけやって制化をやらない検査会社みたいな存在ですね


707 :名無しさん@おだいじに:2010/06/03(木) 21:02:52 ID:???
>>702
> お勧めの科を探そう
> http://www.japan-senmon-i.jp/data/index.html
>
> 18基本領域の専門医数(平成21年11月現在)
>
> それ以外
> =======5000人の壁===========
> 何もなし(笑)
> =======3000人の壁===========
> >日本救急医学会 救急科専門医 2,851 名
> >日本病理学会 病理専門医 2,053 名←※
> >日本形成外科学会 形成外科専門医 1,731 名
> >日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医 1,698 名
> >日本臨床検査医学会 臨床検査専門医 586 名
> >日本精神神経学会 精神科専門医 0 名  ←21年から開始、今後は激増の予感。

少なければいいってもんじゃないでしょ。
他とかぶってる領域もあるし。
例えばリハ専門医なんて実は20000人以上いる計算になる。
整外専門医と脳外専門医はいちいち取らないだけ。

708 :名無しさん@おだいじに:2010/06/04(金) 06:47:50 ID:???
>>705
滋賀県にあるよ

709 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 19:48:19 ID:???
他科に比べたら、休みの融通は効くよな。

710 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 20:49:00 ID:???
>708
知らなかった。ホームページは、有りますか?

711 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 21:00:51 ID:d3crTtdf
>709
むしろ市中病院では、sek 待機の問題があるから、融通は効かない。

712 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 21:02:33 ID:???
>>709
> 他科に比べたら、休みの融通は効くよな。

まじめにやってないだろ、おまえ。

713 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 22:35:34 ID:???
一人病理医だけど、夏休みに1週間休みを取って、その間ゼクはなし、標本はすべて外注にまわす俺がとおりますよ

714 :名無しさん@おだいじに:2010/06/05(土) 23:42:41 ID:???
そんなの当然だろ。

715 :名無しさん@おだいじに:2010/06/06(日) 00:07:01 ID:???
ってか、ゼクの為に休みすら取れないと言うてるやつはどれだけ飼い殺させてるんだよ。

716 :名無しさん@おだいじに:2010/06/06(日) 00:37:25 ID:???
休みはあるが、いつゼクが来るかもわからんと思うとどうしても
思い切って遠出できない生活が続いていた。
気付いたら通販とネットオークションの依存症になっていた。
そうしていつしか段ボール箱だらけになった我が家
チャイムを鳴らしてくれるのは宅配便のおっさんだけになっていた。

717 :名無しさん@おだいじに:2010/06/06(日) 00:49:35 ID:???
>>716
> 休みはあるが、いつゼクが来るかもわからんと思うとどうしても
> 思い切って遠出できない生活が続いていた。
> 気付いたら通販とネットオークションの依存症になっていた。
> そうしていつしか段ボール箱だらけになった我が家
> チャイムを鳴らしてくれるのは宅配便のおっさんだけになっていた。

おまえ"も"病理医やめた方がいいよ
幸せになれない

718 :名無しさん@おだいじに:2010/06/06(日) 23:17:17 ID:???
>>717
ところで、少々粘着気質の君は幸せかい?

719 :名無しさん@おだいじに:2010/06/07(月) 22:45:48 ID:taeicSxL
病理医は、粘着気質が多いように思う。

720 :名無しさん@おだいじに:2010/06/07(月) 23:43:47 ID:???
ああ

721 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 06:55:25 ID:???
デスモソームとか好きそうだもんな

722 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 09:28:16 ID:???
フリーター病理医になりたい。リスク高いかな?

723 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 10:23:03 ID:???
経験者としてのマジレスだが、極めてリスクが高いのでお勧めしない。
離職すると戻れなくなるor非常な不利益を強いられる可能性が高い。

724 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 10:45:58 ID:Q5MM7JLw
検査センターがある限り,我々の病理医の地位は上がらない.検査センター
で病理診断したとしても,検査として見ているよ.
アルバイト先の報告書を見てごらん.病理診断報告書ではなく,病理検査
報告書の所が多いよ.これは検査センターで医行為を行っていない対策
だって.


725 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 10:46:50 ID:???
今後もし在宅病理医が増えたらダンピングはますます進行するね。

726 :名無しさん@おだいじに:2010/06/08(火) 22:11:25 ID:OIxHV1a2
>722
フリーターの病理医になるとするなら
一つの分野でトップクラス診断力を持つか
よっぽどの、理事長、院長クラスにコネのある病院がないと
安くこき使われるだけ。やめておけ。

727 :名無しさん@おだいじに:2010/06/09(水) 07:21:01 ID:???
病理診断は絶対的医行為。
何か勘違いしている風潮が世間にある
病理医が単なる検査屋で無い事は少しでも教養ある奴なら
知っている。医療の世界にいる奴なら全員知っている。
看護、歯、薬、その他コメすべて。
唯一の例外は病理に所属の技師。

728 :名無しさん@おだいじに:2010/06/09(水) 09:51:14 ID:???
技師とうまくいってないんだね。病理医失格だな。

729 :名無しさん@おだいじに:2010/06/09(水) 09:55:04 ID:???
>727
医行為であって欲しい。
しかし、責任問題に話しが及ぶと・・・・「それは臨床医の方針・決定ですから。」
って逃げる病理医がいるのが残念。
そういうセリフを聞くと検査屋であることを自ら望んでるのかなと思ってしまう。

730 :名無しさん@おだいじに:2010/06/09(水) 10:46:34 ID:???
病理医には病理診断については全責任があるよ。
5年くらい前の裁判で病理診断(細胞診)のミスについて病理医個人を被告として何千万も払わせたものがある。
この裁判以降医療訴訟担当弁護士の間では病理医への責任追及がトピックになってるから臨床医よりむしろリスクが高い。
一人病理医なんていいカモだ。

731 :名無しさん@おだいじに:2010/06/09(水) 11:43:50 ID:???
手に職持っていても、後ろ盾があるのと野良病理医とでは安全面で天と地ほどの差があるよ
まあ、病理医に限った話じゃないが

732 :名無しさん@おだいじに:2010/06/16(水) 21:53:40 ID:???
地方組織の例会が無駄に大杉

733 :名無しさん@おだいじに:2010/06/21(月) 00:56:45 ID:???
>731
後ろ盾について。大学医局は市中病院の後ろ盾になんかなってくれない。そもそも自分
の大学の中が忙しいのに他の施設まで面倒見られない。大学教授や准教授は市中病院
病理医を研究も出来ない町医者と内心馬鹿にしているよ。地方大学のそのまた地方病院に
なんかバイトにも行きたくないし、常勤として派遣もされたくない。だって遠いし、
生活不便だし、子弟の教育にも問題あるし。そんな病院なら他県から病理医が就職されるなら
どうぞどうぞと思ってしまう。
問題は教授。そういう病院を切ろうという話になると突然、大学医局の信頼とか、大学病院と
地域医療のかかわりとか、普段の話ぶりとは違うご立派な意見を言うんだな。自分の天下り先か
病院長と関係を悪化させたくないとかそんな低次元の理由が本音なのは明らかなのに。

734 :名無しさん@おだいじに:2010/06/21(月) 05:28:05 ID:TCdUsss+
病理医やってるけど、確かに後ろ盾や俗な意味でのうまみはない。
でも、やりがいはある。
院内で確実に必要とされる存在なわけで、病理診断ひとつ見ても、
医学知識や経験を総動員することもしばしば。
剖検も、少なくとも俺は知的好奇心が十分に満たされる。
失礼な言い方かもしれないが、
外来でクレーマーまがいの患者を相手にするよりは、
医者としての満足感が得られる。

ただし、誤診と紙一重な部分が多々あり、ストレスを感じることは
宿命かなと思うけども。

735 :名無しさん@おだいじに:2010/06/27(日) 00:38:13 ID:cqIvzyuJ
病理は院外で診断すると医行為でなくなるのですか。
医行為でないのであれば、技師が診断しても問題はないのかな。
非常におかしい事が、まかり通っていますね。
どうして、学会はここにメスいれないの。
検査センターでアルバイトしている人が多いからかな。

736 :名無しさん@おだいじに:2010/06/27(日) 10:29:25 ID:???
>>735
絶対的医行為です
技師が診断すると、「病理診断報告書」のサインは技師?
診断医師氏名、の欄に技師の名前書けませんよね

院内(大学)でも技師は自分が病理医と同等だと錯覚している
ヒト大杉。病理医は病理医、技師は技師。

737 :名無しさん@おだいじに:2010/06/27(日) 15:39:36 ID:75ozaWOw
>>735
>>736
しかし、検査センターの報告書は全て「病理検査報告書」だよ!
「病理診断報告書」ではないような〜。
結局、検査センターの体制を考えなければ、この問題は解決しないような
気がするのは私だけでしょうか?
組織診・細胞診の診断は医行為、標本作製も他の検査とは意味合いが違う
と思う。検査センターで行うべきではなく、別組織で行うべき。

738 :名無しさん@おだいじに:2010/06/27(日) 17:14:44 ID:???
切り出し、診断は絶対的医行為でしょう?

病理検査報告書なら病理診断は誰が行う事に(確定診断の最終責任)なるのでしょうか?

739 :名無しさん@おだいじに:2010/06/28(月) 21:51:38 ID:VQrLgV6a
>>738
小生も同意見.
病理診断はあくまで医行為.切り出しも医行為.結局,>>737に記載が
ある様に今の臨床検査技師法で管理されているから可笑しいのだと思う.
病理診断等は医行為であるならば,その組織は医師法で管理すべき.
病理学会の偉い人は,検査センターでアルバイトをしている先生方や
退職後,検査センターで勤務されている先生方にはこの話は**.

740 :名無しさん@おだいじに:2010/06/28(月) 23:45:38 ID:jfnfrclr
将来、組織検査士制度ができて、Group1は技師だけで返して良しとなるかも?

741 :名無しさん@おだいじに:2010/06/29(火) 09:28:03 ID:???
>739
>今の臨床検査技師法で管理されているから可笑しいのだと思う.
>病理診断等は医行為であるならば,その組織は医師法で管理すべき.
ということは、法律的には医行為では無いという事でしょうか?

742 :名無しさん@おだいじに:2010/06/29(火) 19:16:56 ID:???
>>741
絶対的医行為です
だから>>739先生も一行目で「病理診断、切り出しも医行為」と書き込まれています

743 :名無しさん@おだいじに:2010/06/29(火) 21:57:24 ID:AZh5OUQO
>>742
厳密に言えば、衛生検査所(検査センター)で行っている病理・細胞診は
法的に言えば検査に該当します。医行為であるならば、衛生検査所(検査
センター)で行えません。>>739にも記載があるように衛生検査所(検査
センター)は臨床検査技師法で管理されてます。だから法的には医行為で
はありません。しかし、病理診断は医行為であり法的な矛盾が生じている
部分です。保健所が衛生検査所を立入り監査するときも,病理部門は見て
見ぬふりをしています。この部分を追及すると病院・診療所でもない施設
で医行為が行われていることになり、指摘をしなければなりません。
指摘をするとその後の対応が問題にあります。病理診療所として標榜させる
しか逃げ道はなくなります。お役所は、責任をとる事はさけます。
 我々、病理医が声を大にしてこの事に当たるべきではないでしょうか。
このままでは、いつもで経っても検査屋と呼ばれ続けます。

744 :名無しさん@おだいじに:2010/06/29(火) 22:07:15 ID:???
>>743
検査センター勤務経験者が周りに居ないので・・・・

このような矛盾は許せません。
病理診断を何と思っているのでしょうか
オーベンに聞いてきます

745 :名無しさん@おだいじに:2010/06/30(水) 10:39:37 ID:???
>742
今まで、医行為だと聞かされていたので、739先生の書き込みを見て疑問に思ったのです。
絶対的医行為という言葉を意図的に使われている様ですが、医行為とは意味が異なるのでしょうか?

746 :名無しさん@おだいじに:2010/06/30(水) 10:45:11 ID:???
>743
現状では法律的には医行為ではなく、検査ということでしょうか。
自分たちがどう考えているかは別として、何かトラブルがあった時には法的にどうかという事が非常に大事になってくると思います


747 :名無しさん@おだいじに:2010/07/01(木) 06:28:55 ID:xfzF9pe0
>>746
病理診断に関しては今までの矛盾を解決できないまま現在に至っています.
医師法・医療法から見た矛盾は医行為(病理診断・切り出し等)は医療機関
(病院・診療所)で行うべきなのです.しかし,検査センターで多くの
病理組織・細胞診が診断されています.
臨床検査技師法から見た矛盾は検査センター(衛生検査所)を登録する際
には病理検査と明記し登録を行います.そうなると病理診断・細胞診断も
検査として登録されることになります.
検査センター(衛生検査所)で病理診断がされなくなると日本の医療は
回らなくなるのが現実です.(約7割近くの検体が検査センターで診断
されています.)
学会の力で,保健点数も第13部に独立したのだから,病理に関しては
臨床検査技師法(衛生検査所)から独立をさせるべきではないでしょうか
病理診療所と言う形をとるか,あるいは別組織として認可され,保健請求
も可能とすべきではないでしょうか.

748 :名無しさん@おだいじに:2010/07/02(金) 08:44:01 ID:9JV76jQa
実際、検査所の切り出しはほとんど技師のみでやっているのでは?
多くの臨床医にとって、病理医は臨床医以下で技師以上の存在では。

749 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 09:44:33 ID:???
病理医>臨床医
(技師との比較なんてナンセンス。看護、薬剤師、歯科医と比較しているのと同じ)

750 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 15:41:24 ID:???
>749
根拠を教えて下さい。

751 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 20:54:44 ID:???
>>750
病理診断=確定診断。これは臨床医には出来ない

剖検という極めて専門性が高い行為を独占して行える立場が病理医。

以上の事から病理医>臨床医

752 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 22:49:03 ID:???
いや、病理医∈臨床医だろう。
診断に特化した臨床医が、臨床検査科医、画像診断科医、
病理診断科医なんだと思う。そもそも、主治医であれば血液データ、
CT・MRI、スライドガラスに目を通すのは当然だ。
あと、残念ながら法律上は医師でなくても剖検はできる。

753 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 23:02:59 ID:???
続き
死亡診断書を書ける医師・歯科医師が病理解剖をするのが、
常識ではあるが、剖検資格さえあれば高卒でもできる。

754 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 23:06:36 ID:???
>751
面白い論理ですね。
しかし、確定診断に病理を用いない病気の診断は病理医については如何ですか?
あと、一番大事な治療についての考察が抜けているのではないでしょうか?

755 :名無しさん@おだいじに:2010/07/03(土) 23:12:39 ID:???
>754
確定診断に病理を用いない病気の診断は病理医については如何ですか?
→確定診断に病理を用いない病気については如何ですか?

756 :名無しさん@おだいじに:2010/07/04(日) 06:06:32 ID:???
>>754
診査、診断があってはじめて治療を行う(だから治療に触れませんでした)
治療単独では医行為とはいえないでしょう?
つ「無診察治療の禁止」
最終診断する病理が最も重要な立場でしょう?



757 :名無しさん@おだいじに:2010/07/04(日) 10:10:52 ID:???
>756
病理が重要であることに異論はありません。
ただ、患者に関わる医師の中で最も重要だとは思いません。
何科であれ最も重要な立場は主治医であると思います。
主治医は、Ptやその家族と直接対面する人がなると思っております。
病理医が主治医であることは見たことがありません。
最も重要な立場であるならば、医者個人に対する訴訟の場合はPtと面識が無くても、病理医が被告となるべきだというお考えでしょうか?
無診察治療の禁止というのは、Ptと直接対面して治療しなくてはいけないと解釈していたのですが違うのでしょうか?

758 :名無しさん@おだいじに:2010/07/05(月) 07:36:47 ID:???
>>757
無診察治療の禁止は先生が言われるように、>>Ptと直接対面しなくてはいけない
との解釈だと考えます。

重要なのは主治医、という事には少々異論ありますが・・・
病理医、麻酔医がしっかりしている事の方重要ではないでしょうか?

759 :名無しさん@おだいじに:2010/07/06(火) 10:33:33 ID:???
>758
病理診断科・麻酔科は、縁の下の力持ち的な存在という考えでは駄目なのでしょうか?
重要な存在という事には異論ありませんが、最重要とは思いません。
758先生も、ご自身が病気になられたら誰が主治医になってくれるかが一番気になると思いますよ。
手術の時に誰が執刀するかよりも、麻酔医や病理医が誰になるかが気になると言う人はあまりいないと思います。


760 :名無しさん@おだいじに:2010/07/06(火) 22:05:06 ID:???
>>759
入局時、教授から病理医の重要性について聞かされました。
いかに病理診断が患者の運命を左右するかと・・・・・。
若かった私は何の疑問も持たず病理診断学を学び数年・・・
剖検、切り出し、診断、ゲフリールどれも病理医だけが行う
重要な業務だと実感しています


訳があって今は常勤で病理診断を行っていません

761 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 09:15:47 ID:9XILwtIt
悪性腫瘍の最終診断は病理だけど
治療法の選択は、患者の状態、希望、家族の状況等で
主治医を中心に総合判断すべきで
重要なのは主治医でしょう。

この板で偉そうなこといってる病理医は多いけど、
でも、多くの病理医は炎症疾患、悪性リンパ腫についてはDQN。

762 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 09:17:46 ID:???
>760
>入局時、教授から病理医の重要性について聞かされました。
>いかに病理診断が患者の運命を左右するかと・・・・・。

それは正しいと思います。重要であることには異論はありません。

>剖検、切り出し、診断、ゲフリールどれも病理医だけが行う
>重要な業務だと実感しています

先生は非常に真面目な方なんだなと推察いたします。ただ、このスレを見られても薄々感じられるように
、そうでは無くなってきているケースも見られます。病理医だけで全てをこなすのは、もう無理な時代ではないでしょうか。

>訳があって今は常勤で病理診断を行っていません

非常勤での仕事は、どんな感じでしょうか?病理以外の仕事もされているのでしょうか?



763 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 09:21:34 ID:???
>761
多くの病理医の関心事も悪性か否か、ですしね。

腎や皮膚の炎症性疾患は、臨床医が診断・方針決定している所が多いのでは?

764 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 09:35:28 ID:???
神戸のブログ、面白いんだけど、最近は技師さんネタばかりですね。
病理医は、どうしているのだろうか?


765 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 11:34:16 ID:???
>>160
重要性も面白さも否定しないが実はリスクばかり高いのに実利も充実感も得られない。
医師としてのやり甲斐を感じにくいし技師と勘違いされがちな立場も微妙。

こうなった原因はもっぱら病理学会とそれを仕切っている頭の古い病理医達にある。
診断ミスが診療に影響しない剖検はともかく、外科病理や生検、迅速が不得手で診断ミスを繰り返すからこれを低く見るのは如何なものか。

初期研修が終わってから病理に入局する積もりの人は進路を再考した方がいいと思う。
たまたまその施設によい指導医がいたとしてもその人の下で一生過ごす訳じゃないんだから。

また、在宅で検査会社の下請けをする積もりの女性医師をずいぶん見かけるけど、今後はもっと侵襲の低い検査法が出てくる可能性があるから、生検の需要も下向きになってそれじゃ食えないと思う。
そもそも形態学なんてものは20世紀どころか、19世紀の遺物だからね。

もっと自分を大事にしよう。

766 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 18:48:32 ID:MZ6CcTKS
横からすみません。
知り合いが某病理学教室での実験助手で働くことになったのですが、
ある医療従事者の方から「病理学教室での勤務では身体に(悪い意味で)影響がでる」と聞きました。
私自身、医療関係の接点や知識がなくわからないので、応えられる範囲で結構ですので詳しく教えていただけませんか?


767 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 20:25:50 ID:???
>>766
「病理学教室」での「実験助手」なら、リスクは病理医よりはるかに低いが、念のため。

1.薬品、特にホルマリンに曝露されること(リスク:大)  ←最も確実なリスク
2.病原体に曝露されること(リスク:中)           ←病理医ほどではない
3.根暗で陰険な雰囲気に曝露されること(リスク:笑)  ←もちろん施設による

768 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 20:46:40 ID:???
意外にも器具洗浄も注意だよ

>>767
実験助手、教授秘書なら3の心配な少ないと思います

769 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 21:04:55 ID:x0KxXcs9
教授秘書?
ある意味絶対やりたくない仕事ではないか!?

770 :名無しさん@おだいじに:2010/07/07(水) 21:10:13 ID:???
>>769
どこの医局も秘書さんは平和に9時5時仕事をされていたよ
教授を大学院時代から知っている秘書さんなんて、誰も居ないと教授の事
クン付け。あわてて言い直す光景は滑稽です

771 :名無しさん@おだいじに:2010/07/08(木) 01:55:22 ID:zLQ+xDB+
766です。
皆さん早速ありがとうございます!
確かにその医療関係者の方は1のホルマリンの影響を気にしていました。。
2の病原体や洗浄時も注意が必要なのですね・・私も勉強になります。
3のリスクはある意味こわいですね(笑)それも伝えておきます。
ご丁寧にありがとうございました!

772 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:55:21 ID:SlhNQn+Q
>763
たしかに、病理の人生犬のレポートは信用できない。

773 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:38:11 ID:jKBJy/L4
病理医に皮膚炎や腎炎のgradingやqualityを聞く臨床医が間違っている。
でもそれは仕方がないことで、肉眼像や病態を把握していないからだ。
彼らが得意とするのは切除標本で腫瘍かそうでないかの判別、もしくは病理解剖の全身検索。
生検や迅速はあくまで主治医の判断が第一。

>>772が信用できないのは、聞くポイントがずれているからで、彼らの得意分野を把握していないから。
病理医がウソを書いているわけじゃなくて、彼らには見えていないだけ。


774 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:39:26 ID:WaUdyPLP

まあ、人生犬なんて書いてるようなヤツには何も報告したくないだろうな。

775 :峰岸美丘Quattro Valvole :2010/07/12(月) 15:19:54 ID:pmZEaZ1B
アルツハイマーだと思っていた患者を病理解剖したらヤコブだったという例が数少ないヤコブの症例の中では高率を占めている。
ヤコブに対応した防御をしないまま解剖した病理医は変異プリオンに曝露されて高い可能性でヤコブに感染するから、病理医での発病率が抜群に高くなるはずだけどそれを証明するデータはないのかな?
ちなみに病理医でその解剖の翌年に死亡退職した人がいる。

臨床が情報隠していて対策不十分で解剖して結核に感染した例なんてものすごく多くて、医局の二人に一人は実は結核持ちだった。
病理解剖は病院の持ち出しだから万一に備えての予防は許されず、むしろ結核にかかってはじめて一人前とか。(←バカ?)

今時、病理医になんかなるもんじゃないぞ!そこでニラニラしている研修医、学生のキミ!わかったかい?
自分が病気になったら、家族や恋人にも病気を伝染す可能性があるんだからね。

776 :峰岸美丘Quattro Valvole :2010/07/12(月) 15:21:49 ID:pmZEaZ1B
そういえば、神大のI教授ってあれからどうしてるの?
Eさんにずいぶん残酷なことして追い出したみたいだけどまだ天罰は下らないの?
ホントあそこの大学はホントろくでもない。
教授全員ヤコブになればいいのに。

777 :名無しさん@おだいじに:2010/07/12(月) 19:56:00 ID:FqEV4VQf
>>776
北の国から来た人かい?

778 :名無しさん@おだいじに:2010/07/13(火) 17:15:59 ID:???
>776
>Eさんにずいぶん残酷なことして追い出したみたいだけどまだ天罰は下らないの?

何があったのでしょうか?


779 :名無しさん@おだいじに:2010/07/13(火) 19:37:00 ID:nmt04amZ
年食ってから病理医ってなれる??
すでに臨床の専門医をいくつかもってるけど。

780 :名無しさん@おだいじに:2010/07/13(火) 22:03:34 ID:iTryS692
>779
なれるけど、苦労するから進めない。

781 :名無しさん@おだいじに:2010/07/14(水) 07:28:06 ID:???
>>799
そんなヒト見たことない
歯学部ではいるようですが・・
50代で口腔病理専門医取った先生が・・・


782 :名無しさん@おだいじに:2010/07/18(日) 19:57:49 ID:???
>>779
老眼が粋がらない方がいいと思うよ。
臨床の専門医を大事にしなさい。

783 :名無しさん@おだいじに:2010/07/18(日) 20:03:29 ID:???
H大卒の病理医は自分でやっていない他人の剖検例横取りして専門医試験受けたりしてる。
H大卒の病理には強きにへつらい弱気をくじくクズが多いのもガチ。

病理に限らず首都圏京阪神から北大に行ったヤツにはロクなのがいないような気がする。
北大卒は内地では医師を出来ないという法律を作ると良いよ。

784 :名無しさん@おだいじに:2010/07/18(日) 21:06:17 ID:???
ろくでもないヤツが多い大学御三家は北大、医科歯科大、神戸大。
この三校には心が荒んだ恥ずかしいヤツが多い。

785 :名無しさん@おだいじに:2010/07/18(日) 21:38:43 ID:UD9zcJLo
>>
京大も入れてね。

786 :名無しさん@おだいじに:2010/07/18(日) 23:11:22 ID:???
東大はどうよ?

787 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 01:22:17 ID:???
東大のPはいい人 普通っぽくて

788 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 06:26:50 ID:???
#1獣医学部にも病理学講座ってあるの?
#2薬学部学部学生も病理の講義ってあるの?

789 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 08:26:11 ID:4DQ0hso7
>>783
K大のH卒の廟離の先生、関西出身なのかい?

790 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 10:59:43 ID:???
>779
お勧めしません。理由は働きにくい職場だから。
専門医を持つくらいのキャリア、経験のある人ならなおさら。
どういう点が問題かは分かっていますが、解決されないことばかり。
女性医師、健康に問題ある医師に働きやすい職場とかそれ以前の問題が多すぎ。

791 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 11:58:33 ID:???
テスト

ID:???とIDありの人の差は?


792 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 12:14:33 ID:/nUxAUAy
地方の1人病理医ですけど
ここでいわれてる程酷くはないけど
@感染対策
A365日24時間剖検待機は絶対ムリ
(当たり前なんだけど強制されがち)
は主張してます。




793 :名無しさん@おだいじに:2010/07/19(月) 13:22:09 ID:???
当たり前のことが通らないのが、病理。
絶対に行ってはならない。
こんな科に行くくらいなら自殺した方がマシ。

794 :名無しさん@おだいじに:2010/07/20(火) 07:08:47 ID:???
>>792
Aは大学(施設)によりけりでしょう?
しかし待機だけで報酬が貰えるのは有り難いような・・・


795 :名無しさん@おだいじに:2010/07/20(火) 17:19:27 ID:JXvRB+MJ
まあ外科系の待機に比べたら楽なもんだ。
実際、外科医と病理医を比較すると病理医の方が明らかに長命だからな。
ソースは俺なので異論は認める。

796 :名無しさん@おだいじに:2010/07/20(火) 19:36:26 ID:z2v7PcUx
>794
待機料なんか出ない病院の方が多いでしょう。

797 :名無しさん@おだいじに:2010/07/20(火) 22:58:48 ID:???
待機料なんてでないよ。

そもそも外科の待機は給与が出る夜勤もしくは当直扱いでしかも当番制だろ?
それに引き替え病理は手当なし、毎日だ。
解剖後処理作業も時間外に無給でするのがデフォ。

外科の待機なんてホントらくなもんだよ。

若者達には病理になんて絶対に行って欲しくないね。
一度干上がらせてやれば少しはまともになるだろう。
とにかく今は自分自身のためにも社会のためにも病理医になんてなっちゃいけない。

798 :名無しさん@おだいじに:2010/07/21(水) 08:51:58 ID:???
眼科志望の研修医のための眼科享受情報スレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1277194193/
眼科志望の研修医たち集合 その1
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1254627629/


799 :名無しさん@おだいじに:2010/07/26(月) 18:52:14 ID:???
年間剖検数:その病院でどれだけ多くの患者が家に帰ることも叶わず
無念の死を遂げているかのバロメーター

800 :名無しさん@おだいじに:2010/07/27(火) 06:43:02 ID:vTWfXZZW
>>799
最近は剖検の承諾を得られないケースが圧倒的だから、
なんとも言えない。

801 :名無しさん@おだいじに:2010/07/27(火) 07:05:39 ID:???
助教、講師、准教授で病理やめて開業する先生って何科を標榜する事が多いの?


802 :名無しさん@おだいじに:2010/07/27(火) 23:09:48 ID:5QKt/5vF
今年の専門医試験どうでした?

803 :名無しさん@おだいじに:2010/07/28(水) 21:12:28 ID:GcC//UNn
Cutaneous Porphyria(皮膚性ポルフィリン症)
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195417d1279855748-cutaneous-porphyria-6b48979b7657.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195419d1279855776-cutaneous-porphyria-64cdff4705a3.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195418d1279855762-cutaneous-porphyria-fd2c1e1d7036.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195422d1279855813-cutaneous-porphyria-be5965474a8f.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195424d1279855824-cutaneous-porphyria-5dcb9932f7cf.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195425d1279855841-cutaneous-porphyria-eefa8f80b346.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195426d1279855852-cutaneous-porphyria-715234a12092.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195427d1279855863-cutaneous-porphyria-65477837e23c.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195428d1279855884-cutaneous-porphyria-8d4d46d2764d.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195420d1279855790-cutaneous-porphyria-310e2ca77939.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195429d1279855897-cutaneous-porphyria-a9c318e27b01.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f149/195421d1279855804-cutaneous-porphyria-9fa8451fc09f.jpg

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)