2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歯科医が医科でやれそうな領域を模索する会

1 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 09:08:51 ID:???
医科麻酔も分類して歯科麻酔医にやらせればいいよ

整形領域の全麻とか口腔領域の全麻より簡単だし
法改正か省令か、通達レベルでも可能になるでしょ


2 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 09:12:02 ID:???
華麗に2げと

3 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 09:17:24 ID:???
アメリカではワクチン接種も歯科医師がやってるらしいね

診断は石がやるとしても、接種自体は歯科医師にやらせても問題無かろう
看護みたいな扱いになるが、医療の無資格者なんて言わせとくのはあんまりだろ



4 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 09:41:09 ID:???
看護助手

5 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 09:46:31 ID:???
医科裏口診療報酬請求作業者補佐見習い実務者実習生

6 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 11:35:33 ID:WrhA6Vzo
国の判断は、医療の無資格者で歯科医療の有資格者ってか? 
それこそ国民意識から乖離している
歯科医療の有資格者なら医療においても危険性回避できる程度の権利義務は持って当然




7 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 11:42:03 ID:???
・歯科医師に任せられそうな分野

 整形分野の医科麻酔
 ワクチン接種(トリアージ作成しそれに基づく、判断微妙は医師に紹介)
 
まだまだありそうだな
歯科医師はもともと診察診断やってるんだからナースプラクティショナーなんかよりはよっぽど実現性あるぞ


8 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 12:11:24 ID:???
耳鼻科の圧力でやり辛くなってるが

上顎洞OPE全域と眼窩下底吹き抜け骨折は大学で授業してる
それに下顔面外傷は全部大丈夫でしょう
上記は脳外での精査を経てから行えば何の問題も無い


9 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 12:11:35 ID:???
>>6
馬鹿大卒のおまえが言ってもな〜

10 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 12:18:40 ID:???
現在の法体系のままできそうな分野と
なんらかの法改正が必要な分野で分けたほうがいいよね



11 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 14:21:05 ID:WrhA6Vzo
どっかの耳鼻科医会が無理やり認めさせたような口腔外科の診療範囲も別に法的拘束力は無いという判断だよね口外学会は


12 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 19:29:03 ID:???
全身麻酔
麻酔科医不足しているから。しかも麻酔科の歯科医は原則コウゲ領域のみだが
実際は違う・・・

放射線診断、治療
病理診断
この2つは歯科医単独で医科領域に手を出すのは問題だが医師と共同なら可能。
実際、ゼクは歯科医も可能と統一見解出している

13 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 20:59:17 ID:???
病理はかなり歯科医師に好意的だよね

口腔病理医として食べていくのも悪くないのかもしれない
迅速込みで1000例判断とか要解剖資格とかハードルは高いけどやりがいありそう
法医法歯でも生かされる経験だしね
警察歯科医の身分保障もしっかりしてきた

これまでの歯科のイメージと違い公共的意味合いが強い分野


14 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 21:04:57 ID:???
>>13

放射線も好意的。麻酔も。しかしコウゲは×。耳鼻、形成との仲悪いよ

ゲフリール込みで1000症例といっても大学院時代から病理カルテにサインしたもの
含められるからね。受験資格は意外に得やすいかも

15 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 21:45:06 ID:???
解剖資格と口腔病理医取って法歯学を学んで幅広く活躍するのはいいが問題は収入か

都会なら大丈夫かもしれないが田舎だとやっぱ最終的に開業はしないとかな


16 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 22:02:32 ID:???
>>15、解剖資格は医学部、歯学部の解剖、病理、法医(歯)学教室に在籍して
症例経験すれば得られる。その後、病理なら病理診断(外科病理)、ゼク
(病理解剖)を業務とする。病理のち法医学というのは無理。異常に忙しい
ので2つを追いかけられない。法医学ならはじめから法医学に進む。

17 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 22:15:35 ID:???
>>16

とっても親切な人がいるw
異常に忙しいってことは儲かるの?


18 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 22:56:43 ID:???
>>17
大学教員の給料、プラス関連施設非常勤の給料です。

年齢等にもよりますが、勤務歯科医平均よりは良いでしょう
開業歯科医よりは低い?

19 :名無しさん@おだいじに:2010/02/05(金) 23:17:49 ID:???
開業歯科医は借金あっても年収1000万程度は残ることが多いよね煽りじゃなく
借金返せれば40代以上は2000万くらいあるところも多い
むしろ単調で使命感に欠けてモチベーションキープするのが難しいみたい

県庁都庁職員や保健所勤務は40代1300万くらいはあるとこ多い、が、勤務先が少ない
医者はポスト多いんだけどね、やっぱ歯医者は不利

病理医の良いところは社会的に必要とされてるところだよね
定年まで1000万以上をキープ出来て肩叩き無ければとてもいい仕事かも

法医はどうだろう給料安そうだし
一生変死体解剖し続けるのはかなりの覚悟が要りそう


20 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 07:48:05 ID:???
>>19
法医も病理も大学の給与は同じです。
各種手当て等を考えると法医の方がいいかなあ。
病理もゼク当番が多く回ってくきたり、関連病院での病理診断、短大等の
非常勤講師、と外で忙しいとそれなりに・・。

開業歯科医は落ちたとは言え、2chでいう程悪い所ばかりではないが・・・

21 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 08:49:11 ID:???

>開業歯科医は借金あっても年収1000万程度は残ることが多いよね煽りじゃなく
>借金返せれば40代以上は2000万くらいあるところも多い

こういう人は少ないと思う。
そもそも10年も経てば地域の人口構成が変わるし
20年で人口が減ってしまうところもある
30歳で開業したら20年で50歳
50代になったら体力がないので30代のようには働けない
そういう意味でも厳しい

22 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 08:56:10 ID:???
>>19
法医学で司法解剖、行政解剖行うか、病理で病理解剖行うか。解剖そのものは
慣れるとイメージ程精神的苦痛は無いです。後者は切り出し、病理診断、があり
ゲフリール(術中迅速診断)があります。こちらの方も慣れるまでは(慣れても)
精神的に厳しいです。しかし興味が持てれば非常にやりがい有る分野です。

23 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 15:08:24 ID:???
個人的にアンチエイジングに興味がある。
人間の年齢って目元が1番大切だけど、口元や頬、クビに出ると思うんだ。
下顔面域って事でも口腔外となるので歯科は厳しいと思うが、何かと言い訳をしてその分野にも進出して欲しい。

24 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 15:29:18 ID:???
まあ1年くらい研修させて看護師免許与えたらいいんじゃね

25 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 15:57:46 ID:???
もうすでにしわ取りやってるとこあるよ
講習会受講生も募集してる
口外どころか開業医でやってる
口唇周囲に為害性のすくないもの注入してシワケシ
浸麻よりよっぽど安全だろ
下顔面が術野なら何の問題も無い

光脱毛なら、歯科医師どころか歯科衛生士がやってるよ
講習会募集も大々的にやってる
レーザー脱毛と違って医療行為に当たらないからなエステ扱い
無資格でもやってる


26 :名無しさん@おだいじに:2010/02/06(土) 16:05:07 ID:???
ヒアルロン酸だかコラーゲンだか何かもう講習会のチラシ無くしちまったが

プチ整形はやってるな


27 :名無しさん@おだいじに:2010/02/09(火) 08:59:18 ID:TFMTC32k
これは本来歯科医師以外が行うと違法なんだが、咀嚼障害の認定だな
咀嚼障害認定は今、歯科医師以外によって行われているがなんでこんなことが放置されているのか



28 :名無しさん@おだいじに:2010/02/09(火) 12:19:06 ID:???
桜井議員が早くから積極的に発言してくれてる>咀嚼障害認定

ただでさえ職域狭いんだから歯科医師がちゃんと権限を発揮できるようにしないとな


29 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 13:37:36 ID:???
悪あがきはやめたほうがいい

30 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 17:06:16 ID:???
悪あがきじゃなく正当な権利を医者が侵している
咀嚼障害は本来歯科医師が認定すものと、国民にちゃんとアナウンスしないとな



31 :名無しさん@おだいじに:2010/02/10(水) 21:31:21 ID:gMBa9FHC
http://www.kc-c.biz/anshin/pf-medical.php
電気が無いと怖いよ。

32 :名無しさん@おだいじに:2010/02/13(土) 11:47:11 ID:x1WlZVDj
まず法的にOKなものは全部歯科医師がやるようにすべきだ
咀嚼障害認定しかり口腔癌しかり

あと、噛み合わせが変化する骨切りや咀嚼障害認定を医師がやるのは歯科医師法違反だろ


33 :名無しさん@おだいじに:2010/02/13(土) 12:52:15 ID:ZZ+mHTPy
下手に悪あがきしてごねると、増える以上に削られるぞ。
全麻、挿管、術後管理、ぜ〜んぶ危なっかしいと思われてんだから。
グレーな方が得するところは、グレーなままにしとかないと。
口腔癌は、口腔内領域の切除だけ、骨切りもアーチバーかける時だけ呼ばれて、あとは蚊帳の外になりかねんよ。
フリーフラップも、やべーな。

自分が一患者だと仮定してみろ。
術後も全部医者が管理します。手術の一部だけ歯科の先生に手伝ってもらいますって言われるのと、
術後も全部、歯科医が管理します。手術の一部だけ医師に手伝ってもらいますって言われるのとどっちが良い?
まともに議論されたら、勝ち目があるか?

1は法改正か省令すれば可能になるでしょ、なんて能天気なこと書いてるけど
下手にそんな話になれば、どう考えても歯科領域が狭くなるように改正されるだろ。

34 :名無しさん@おだいじに:2010/02/13(土) 13:00:32 ID:ZZ+mHTPy
でも、確かに咀嚼認定とかは、主張すべきだな。
歯科口腔が生き残る道は、医科との領域の奪い合いじゃないと思うね。
奪い合いじゃなくて、重なっていかないと。
耳鼻とか形成の医師に、あぁ歯科と一緒にやらないと上手くいかないな、不都合なことが多いなって思わせて
病院に不可欠な存在であることを認識させないと駄目だよ。



35 :名無しさん@おだいじに:2010/02/13(土) 13:26:36 ID:x1WlZVDj
>33


はあ?
しょっ引かれるときは法的にやられてんだから、歯科医師の権限主張するときも法的にやらんとな
所詮歯科は待機処置なんだから、緊急性も救命性も無いところにいくらでも仕事は広がってんだよ

線引ききちんとやるなら顎にメス入れるときは歯科医師が必ずチーム入りしてOPE方針決定に参画しなければならないようにしないとな
顎位いじるんだから当然だもちろん診断点数もつけて

結局、法に基づく配置義務付けが一番強いんだよ
遠慮なんかしたところで、現状でもまったく得なんかしてないんだよ歯科は
発言した者勝ち
もっとどんどん主張するべし


36 :名無しさん@おだいじに:2010/02/13(土) 14:46:25 ID:???
ち●ち●の皮むき。

37 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 09:43:01 ID:XxE8Sr6l
>>35
その法的な議論に持ち込んで、医科相手勝ち目があると踏んでるところが、世間知らず。

厚生労働省の審議会の見解
歯科口腔外科の診療領域
標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、
上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液
 腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。

上記を再確認されて、結果的に領域を狭くされるだけ。
こんなんもん、厳密に運用されたら歯科口腔なんか即死亡だぞ。
勝算の無い戦いなんぞ、犬でも避ける。


38 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 11:46:22 ID:XxE8Sr6l
あっでも「線引ききちんとやるなら顎にメス入れるときは歯科医師が必ずチーム入りしてOPE方針決定に参画しなければならないようにしないとな
顎位いじるんだから当然だもちろん診断点数もつけて 」これは賛成。
要は、口腔内をいじるときは、医科だけじゃなく、歯科も必ず入ってなければならないという枠組みを作ることね。

歯科だけでも、歯科麻酔とか、術後管理とかできるんだとかやって、医科の領域を奪いに行くと、しっぺ返しを食らうのは明白だよ。
札医や三井の件もそうだし、術後のトラブルとかケモとか、突っ込まれると、やばいネタは死ぬほどあるからな。

てか、そもそも、主張するとしたら、歯科処置に対する診療点数の低さにつきると思うね。


39 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 14:28:15 ID:0vPrsSkA
医科での業務増やしたいのなら歯学部教育をどうにかせんとお話にならない。
個人の能力はともかく、今の歯学部教育が到底医科業務に耐え得るもので無いのは事実。

40 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 18:59:57 ID:YmU+Bh7T
>>39

基礎と全身臨床とで歯学部の全講義の90%程度に達するようになるな
残りの10%が歯科専業領域
保存だけで3つとか補綴だけで何個とかいうバカな講座組みはできなくなる、が、それでいいだろう
要するに現在いる教授は半分程度入れ替えしないと時代の要請についていけない
リハ概念の確立、高齢者管理、慢性病や先天疾患の有病者管理などにも相当数の人材を割くべき
術中管理とか病理とかも、これまで儲からないという理由だけで蔑ろにされてきた領域を徹底的に強化すべき

じゃないとインプラントなんかこれから無敵の矛にもアキレスの踵にもなりうるぞ


41 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 19:23:20 ID:???
いや、歯科は歯科で重要。
せっかくの歯学を改編までして医学の下部にする必要はない。

しかし、このまま歯医者過剰を放置するのではなく歯学部の定員を減らして
医学部の定員増、これに勝る方法は無い。

42 :名無しさん@おだいじに:2010/02/14(日) 23:55:45 ID:???
>歯学部の定員を減らして


「低偏差値歯学部の定員を減らして」だな
国立は私立よりも優秀な人材が集まっているのに先んじて減らされたという訳の分からん政策が横行している
バカばかりが残ったら発言力が低下するのは当たり前だ
偏差値が下から10校は問答無用で廃校にすべき


43 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 13:46:52 ID:???
>>42
国公立でも明らかに新潟、徳島、長崎、鹿児島、九州歯科は
歯科医多すぎで地域の歯科医療を崩壊させてる
新潟、徳島なんて人口少ないのに歯科はイラナイ

44 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 13:49:09 ID:???
むしろ国立歯科大は
北大、東北大、医科歯科大、阪大、九大の国立5大学だけ残せばいいよ。
九州歯科大は県立だからもはや財政圧迫させてるだけなので医科大に転向すべき。

45 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 13:51:01 ID:???
私立も
東京歯科、日本歯科、日大、愛知学院、大阪歯科だけでイイよ。

46 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 14:04:08 ID:???
偏見かも知れないけど
国立出身の金儲け主義の歯医者って徳島出身が多い気がする

47 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 14:04:32 ID:???
ぐちゃぐちゃ言わずに偏差値下から廃校にすればいい
校名出すと議論が収まらないんだよ
歴史があろうがなかろうが、入学させた総数に対する国試合格者数を割り出して、低ければ廃校
ろくな入試もせずにバカを入学させて学費を搾り取り、留年卒留国試浪人ばかり生み出す学校は

実際、何でもかんでも入学させて留年卒留を増やした方が学校が儲かるという現在の仕組みはおかしい


48 :名無しさん@おだいじに:2010/02/16(火) 14:19:26 ID:???
ところで
 国試合格者数÷総入学者数をだれか計算した人いない?
各校について知りたいんだが

国試合格率や合格者数やだけだとその学校の真のレベルは分からない
もちろん総入学者数ってのはある学年に加わった者入試推薦編入すべてを含み放校留年卒留者などは除かない数


49 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 18:49:02 ID:???
☆☆☆国は、医師による越権・咀嚼障害認定を止めさせよ☆☆☆

咀嚼障害認定は、咬合再建能力をもつ唯一の資格である歯科医師の業務です。
本来、医師がこれを行うことは越権であり違法です。
(歯科医師法により歯科医業は歯科医師にしか行えない。)
医師は、法的に歯科的無能力者であり、咀嚼障害認定は医科歯科重なる領域でもない。
しかし、医師が咀嚼障害認定を行うという越権状態が国黙認の下ずっと続いている。

歯科医師全員が国民に呼びかけて、咀嚼障害認定業務を歯科医師のものにしなければならない。

50 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 20:34:03 ID:???
咀嚼機能も噛み合わせだけじゃなく神経学的な問題もあるんだよ。

ここが所詮歯医者の浅はかさ。

咀嚼機能を見たければまず神経学的に運動・感覚機能、整形学的に関節や筋・末梢神経に問題がないことを
医者に確認して貰ってからにした方がいいよ。

そこからはあなた達歯医者さんの出番。
噛み合わせについては歯医者さんが何やっても誰も文句は言わないと思う。

51 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:11:14 ID:???
中途半端な脳みその医者はこれだから

日常的に三叉神経痛(その他要鑑別疾患もすべて)と歯髄炎を鑑別してるから歯科医師は独自の判断で抜髄できるんだ
逆に言わせて貰えば、前顔部痛はすべて歯科医師による除外診断受けて、歯科医師から口腔由来じゃないという診断を貰わなければ医師は処置できないということになる。
お前ら医師も全例まず歯科に照会してから、自分の業務に入るか?
医師は歯科医業の無能力者だからな

……っつーようなことは普通行わないわけだろうが?
それぞれの業務に必要な除外診断は医師、歯科医師とも独立して行えるという前提だからな
もちろん難症例はそれぞれの倫理観に基づき対診を行う

医師がどうしても531の論法を通すなら、下顔面の痛みはすべて歯科医師の除外診断を受けてから行わなければならない

法的に歯科医業と医業に優越は無く、区別があるだけ
咀嚼障害判定は権限として歯科医師が行わないとおかしい
歯科医師が必要だと思えば神経内科やそれ以外に照会や対診を行えばいいんだよ


52 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:11:55 ID:???
大切なことだからもう一度書く

咀嚼障害判定は権限として歯科医師が行わなければならない
歯科医師が必要だと思ったときに神経内科やそれ以外に照会や対診を行えばよい

53 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:18:13 ID:???
巻き爪の治療は皮膚科より矯正の歯医者がやった方がうまい。

54 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:22:40 ID:???
荒しだろうが一応レス、巻き爪やってる歯科医はいない

それとも巻き爪って光脱毛などと同じ扱い?

光脱毛(一般器具の方)なら歯科衛生士がやってるよ


55 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:39:02 ID:???
荒らしではない
皮膚科の治療は素人だよ

56 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 21:52:11 ID:???
巻き爪素人okなのか? 知らんかったわ
皮膚科の仕事と思ってたが

どうせ俺たち歯科医師はやらんと思うけど
もっと歯科の権限に直結すること語ろうぜ

57 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 22:41:32 ID:???
ここで一生懸命書いてる歯医者は、気が狂ってるのだろうか、それともわざと
馬鹿なこと書いて釣りでもしようとしてるのか?

58 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 23:38:13 ID:???
気が狂ってるとしか書けないのか? 具体的な指摘は今考えてるのか? >57


59 :名無しさん@おだいじに:2010/02/18(木) 23:38:54 ID:???
もっと歯科の権限に直結すること語ろうぜ

60 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:18:16 ID:???
>>58
> 気が狂ってるとしか書けないのか? 具体的な指摘は今考えてるのか? >57
あれ、本当に分かってないんだね。

じゃ、三叉神経痛で歯医者がすぐに医者にコンサルトしなくてはいけないのにはどんなのが
あるとお考えですか?

61 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:22:41 ID:???
臨床症状からですよ。

62 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:38:06 ID:???
>>60

法的に

この一言で良い

決め手になるのはこれだけ


>咀嚼障害判定は権限として歯科医師が行わないとおかしい
>歯科医師が必要だと思えば神経内科やそれ以外に照会や対診を行えばいいんだよ

これ読んどけ、答えはリアル患者で
どうせ2ch上で臨床的やり取りは最終的に水掛け論でグダグダになる


63 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:40:13 ID:???
>>60


このスレでは、歯科医師の権限を広げる話題以外は荒しです


64 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:53:23 ID:???
歯医者さんがお医者さんごっこするのは2chだけにしておけばいいんだけど。

65 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 00:54:38 ID:???
でも、>>60 にすら答えられないんだから、2chでもお医者さんごっこは無理かと思う。

66 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 01:08:10 ID:???
>>65

んじゃま模範解答どうぞ、 お い し ゃ さ ん 

逃げんなよごるあw


67 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 01:16:32 ID:???
歯痛以外はすべてです。

68 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 01:29:44 ID:???
医学部では歯痛と一言で教えるわけだな

やはり医師は歯科医業の無資格者だわ


69 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 19:33:19 ID:???
この程度なんだから所詮医療は無理ですよ。

歯医者は「歯に関連する痛み」ではなく「歯の痛み=歯痛」しか扱ってはならないよ。

それ以外を扱うには医学を知らないとダメです。
恐ろしくって仕方がありません。

というよりそもそも、歯科医は「歯」医者さんですから、歯以外は扱えない。
今まで、社会的に歯学の実情が知らされていなかっただけ。

歯医者も医者のように、医学部のよう学校で医学の一部として歯科を学んだと素人は思っていた。
ましてや、口腔外科など素人は医師だと思っている人も多い。

もっと歯医者だということが知られていたら、今やっていることなどさせて貰えなかっただろう。

今からでも遅くはない。

歯科医師の真の姿を世間一般に認知してもらおうではないか。

何を隠そう、腔外科医は歯科医なのであります。

声を高々にして世間に知らしめようではありませんか。

70 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 19:51:14 ID:???
「歯の痛み=歯痛」だって

マジで医学部って歯科についてこれだけの知識なのか?
ある意味すごいわ



71 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 19:52:49 ID:???
>>69のような医者が咀嚼障害認定してるかと思うと恐怖だね
咀嚼障害認定はやはり歯科医師の仕事だよ


72 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 19:57:42 ID:???
歯科医師は口腔疾患全般を扱っていることを広く世間に知らしめていくしかないですね
とくに咀嚼に関することは完全業務独占で歯科医師にしか行えないことを


73 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 19:58:04 ID:???
>>70
ほう、違うというなら教えて頂きたいですわ。

74 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:04:33 ID:???
歯科医師は歯だけを扱っていることを広く世間に知らしめていくしかないですね
とくに咀嚼に関することは噛み合わせに関することだけが完全業務独占で歯科医師にしか行えないことを

75 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:06:01 ID:???
歯科医師は口腔疾患全般を扱っていることを広く世間に知らしめていくしかないですね
とくに咀嚼に関することは完全業務独占で歯科医師にしか行えないことを


76 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:07:47 ID:???
なんか薬局の薬剤師が医者もどきの態度、エスティシャンが美容外科医もどきの態度している
みたいに見えますね。ここの歯医者さん。

77 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:16:48 ID:???
歯科医業は歯科医師にしか行えません。医師が行うと違法です。

現行法下、口腔内疾患全般を扱えるのが今の歯科医師です。


あ、歯科医師が医科で行えそうなことのスレか、ここ
歯科医師が口腔内やるのは当然だもんな、すまんすまん


78 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:19:40 ID:???
それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

79 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:20:25 ID:???
>>77
恥ずかしいからいい加減そんなこと言うのやめれ。

80 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:37:20 ID:Uwhgb+3f
ここの人たちも必死だな

81 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:37:57 ID:???
それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

82 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:42:09 ID:???
医業は医師にしか行えません。看護師や歯科医師が行うと違法です。

現行法下、疾患全般を扱えるのが今の医師です。


あ、医師が歯科で行えそうなことのスレか、ここ
医師が口腔内やるのは当然だもんな、すまんすまん

と、ここまでは誰も異論のないところ。

ここからが本題。

歯も口腔内にあるから、医師は歯の治療を行ってもよい。
歯しか知らない歯医者より、医学を知っている医師に歯科医師やってほしい。

83 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:47:39 ID:???
>医学を知っている医師に歯科医師やってほしい。

わかった、じゃあ代わってやろう
じゃあ、明日から医師が歯科医師で、歯科医師が医師なw


84 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 20:48:25 ID:???
歯科医師は口腔疾患全般を扱っていることを広く世間に知らしめていくしかないですね
とくに咀嚼に関することは完全業務独占で歯科医師にしか行えないことを

85 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:29:40 ID:???
それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

86 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:31:27 ID:???
歯科の本では、歯痛なんて大雑把な書き方してないっつーのw

87 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:37:08 ID:???
へー、すごいね。
歯医者の領域の知識って、俺らまったくないからねー。
コンビニより多いって事は知ってるけど、それくらいかなー。

88 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:41:44 ID:???
歯科医師は口腔疾患全般を扱っていることを広く世間に知らしめていくしかないですね
とくに咀嚼に関することは完全業務独占で歯科医師にしか行えないことを

89 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:43:47 ID:???
医師の歯科に対する知識のなさってすごいよ。歯痛どころか、歯の本数を知らなかった友達もいるし。
まあ、それが悪いという意味ではないよ。専門分野以外の知識なんて所詮そんなもん。

90 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:44:22 ID:???
知らないな…諫言耳が痛い。
コンビニより多いことは知ってるけど…。

91 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:45:46 ID:???
それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

92 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:46:55 ID:???
自分で調べろや。カス。

93 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:47:41 ID:???
今日のキーワード:

●●● 医師は、歯科的無能力者 ●●●


94 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:48:21 ID:???
やっぱり。

言わんこっちゃないw

95 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:49:38 ID:???
歯科医国家試験って、漏洩しまくりなんでしょ?
数年前松岡歯科大学?とかいう大学がやってたよね。

96 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:50:02 ID:???
>>92

調べてもどこにも載ってませんが。

それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

97 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:50:48 ID:???
☆☆☆国は、医師による越権・咀嚼障害認定を止めさせよ☆☆☆

咀嚼障害認定は、咬合再建能力をもつ唯一の資格である歯科医師の業務です。
本来、医師がこれを行うことは越権であり違法です。
(歯科医師法により歯科医業は歯科医師にしか行えない。)
医師は、法的に歯科的無能力者であり、咀嚼障害認定は医科歯科重なる領域でもない。
しかし、医師が咀嚼障害認定を行うという越権状態が国黙認の下ずっと続いている。

歯科医師全員が国民に呼びかけて、咀嚼障害認定業務を歯科医師のものにしなければならない。

98 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:52:29 ID:???
歯医者とかレントゲン技師とか、どうしてこう生意気なのばかりなのだろう?

99 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:58:42 ID:???
歯科医師はレ技師に指示監督する立場です。

医師は、歯科疾患の処置において歯科医師に診療を依頼しなければいけません。
(歯科医師法により歯科医業は歯科医師にしか行えない。)

今日のキーワード:

●●● 医師は、歯科的無能力者 ●●●



100 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 21:59:15 ID:???
俺、放射線技師だが。

ここの歯医者は俺の病院の口外の先生とは別質だと思う。
歯医者を貶めようとしている他のコメじゃないか。

少なくとも俺の知っている口外の先生は謙虚で入院時の胸の写真や心電図読めないからと
俺らや検査は異常があったら教えて下さいと言われている。
勿論異常があったら内科のドクターに読影勧めているよ。


101 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:07:35 ID:???
謙虚と卑屈は違う

権利を主張することは正当な行為

リアルで照会が必要なら誠意を持って助言を求めればいい

今の歯科医師は制度上愚弄されている
権限を復権し維持し、これを正すことは歯科医師の当然の使命


102 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:09:52 ID:???
だから、歯のことだけをしっかりやってれば誰も文句は言わないよ。

103 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:13:01 ID:???
 で、歯痛は?

104 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:13:13 ID:???
今日のキーワード:

●●● 医師は、歯科的無能力者 ●●●
☆☆☆国は、医師による越権・咀嚼障害認定を止めさせよ☆☆☆

咀嚼障害認定は、咬合再建能力をもつ唯一の資格である歯科医師の業務です。
本来、医師がこれを行うことは越権であり違法です。
(歯科医師法により歯科医業は歯科医師にしか行えない。)
医師は、法的に歯科的無能力者であり、咀嚼障害認定は医科歯科重なる領域でもない。
しかし、医師が咀嚼障害認定を行うという越権状態が国黙認の下ずっと続いている。

歯科医師全員が国民に呼びかけて、咀嚼障害認定業務を歯科医師のものにしなければならない。

105 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:15:06 ID:???
へんなコピペでごまかさず、


それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

106 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:16:25 ID:???
今日のキーワード:

●●● 医師は、歯科的無能力者 ●●●
☆☆☆国は、医師による越権・咀嚼障害認定を止めさせよ☆☆☆

咀嚼障害認定は、咬合再建能力をもつ唯一の資格である歯科医師の業務です。
本来、医師がこれを行うことは越権であり違法です。
(歯科医師法により歯科医業は歯科医師にしか行えない。)
医師は、法的に歯科的無能力者であり、咀嚼障害認定は医科歯科重なる領域でもない。
しかし、医師が咀嚼障害認定を行うという越権状態が国黙認の下ずっと続いている。

歯科医師全員が国民に呼びかけて、咀嚼障害認定業務を歯科医師のものにしなければならない。

107 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:18:40 ID:???
へんなコピペでごまかさず、


それで>>73の答えはどうなったの?

「歯の痛み=歯痛」じゃないと言うなら、何なの?

教えてもらいたいものです。

108 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:19:45 ID:???
ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ


109 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:20:11 ID:???
ここで一生懸命書いてる歯医者は、気が狂ってるのだろうか、それともわざと
馬鹿なこと書いて釣りでもしようとしてるのか?

110 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:22:11 ID:???
ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ


111 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:33:32 ID:???
技工士が歯科でやれそうな領域を模索する会にしますた。

全部やってもいいでしょうね。
技工士の方がうまいし。

112 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:35:07 ID:???
技工士は春から新点数で院内活躍します →技工士スレへどうぞ


ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ



113 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:44:15 ID:???
でも実際、歯医者より技工士の方が歯科のことよく分かってる場合が多いのは事実。

114 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 22:48:01 ID:???
技工士は春から新点数で院内活躍します →技工士スレへどうぞ


ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ

115 :名無しさん@おだいじに:2010/02/19(金) 23:37:02 ID:???
>>107
俺は>>70じゃないけど、一応マジレスしとくと、
歯科は歯痛が主訴で来る場合がほとんどだから歯牙〜痛(疼痛形態:冷水痛、打診痛、拍動痛etc...)って表現するのが普通…
ってことを言いたいんだと思われ。
医科だって、腹痛をカルテの所見の欄にそのまま腹痛って書く奴は居らんだろ。

116 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:04:03 ID:???
ひとつ勉強になったありがとう。
それにしてもなんで>>70はこんなことにイチイチつっかかってくるのか理解にくるしむ。

117 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:12:25 ID:???
歯科は痛みの判別に診断上かなりの労力を割いてるからな
歯痛なんて表現は高校までしかせんわな

医者や一般人にはエンドもぺリオもそれ以外もみんな歯痛なんだろ

つかそんないい加減で典型例じゃない神経痛なんかとても判別できんだろ

歯科医師はそれができないと不必要な抜髄をしてしまう

やはり医師は歯科的無能力者


118 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:17:43 ID:???
抜髄どころか片顎すべて抜歯されるという悲劇もある

痛みの判別は凄く大事

119 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:33:54 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対医師敗訴だな

エンドは典型的な歯科医業

医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、歯科医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ


120 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:37:47 ID:???
昔は抜歯も口腔外科に含まれて歯医者も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯医者敗訴だな

抜歯は典型的な歯科医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ


121 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:38:53 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて歯科医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯科医師敗訴だな

エンドは典型的な歯科医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ


122 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:39:42 ID:???
昔は抜歯も口腔外科に含まれて歯医者も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯医者敗訴だな

抜歯は典型的な医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ

123 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:41:46 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて歯科医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯科医師敗訴だな

エンドは典型的な医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ

124 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 00:53:58 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対医師敗訴だな

エンドは典型的な歯科医業

医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、歯科医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ

125 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 02:10:04 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて歯科医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯科医師敗訴だな

エンドは典型的な医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ

126 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 08:40:45 ID:???
>>116

歯科には医コンプが多いのです

127 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 09:32:58 ID:???
ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ



128 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 14:42:53 ID:???
普通に局麻打てるし粘膜の縫合もやってるし、
全身管理の要らない軽度の皮膚の裂傷くらいやらせれば良い。
看護師より使えるんじゃないか?
但し、給料は看護師と同じ、1日3交代シフトで働いてもらう。

129 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 15:04:13 ID:???
その昔、歯科助手だったか歯科技工士が歯科医師として歯科医療していて捕まったとかいう事件があった。

技術もうまく問題がなかったらしいが、それでいけば何も問題なかったし歯科助手や歯科技工士が歯医者
やってもいいよね。

130 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 15:26:31 ID:???
昔は抜髄も口腔外科に含まれて歯科医師も行えるとかいう判例あったらしいけど今では絶対歯科医師敗訴だな

エンドは典型的な医業

歯医者がやっていいのは痛み止め出すくらいまでじゃないの
それくらいが、医学を学んでいない者が臨時に行える口腔処置というものだ

131 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 15:33:25 ID:???
ここは歯科医師の権限拡大を考察するスレです

それ以外の話題は他スレへどうぞ


132 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 18:00:00 ID:???
129
医師、歯科医師は合法的に人体へ侵襲を与える処置が出来る資格だ。
歯科技工士は人に処置することは許されないし歯科助手は無資格だ。

133 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 18:55:09 ID:???
歯科医師は合法的に人体ではなく「歯及びその周囲組織のみ」ではないか?

134 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 21:41:04 ID:???
歯科医師は、発症部位が下顔面かどうかで処置を開始するが処置自体は全身に影響を及ぼす。
典型例は投薬。塗布以外は全身作用を考慮し口腔に効果発現を狙うから、副作用情報も考慮し処理していかなければならない。
全麻はその典型。
口腔リハなどはまず上体のストレッチから入る。
東洋歯科医学では、歯痛のツボは掌の中央にある。



135 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 22:33:49 ID:???
それなら投薬は薬剤師、口腔リハビリは理学療法士と相談しながらやって貰わんとな。

136 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 22:36:18 ID:???
歯科医師は日々、歯科診療可能かどうかをその職権で判断しながら診療を行っている。
歯科麻酔も同様である。
『この領域(口腔の範囲)に関しては歯科医行為であるとされている(歯科医師はこの範囲において医師としての権能を有し、
また法的な責務を負う)』
これは国の正式な見解である。

ときどき625のような医者が「麻酔は別格で歯科医師が行うべきでない」とか「○○オペは別だ」とか極端な場合は「歯科医師は手術全般行うべきではない」などということを言い出すが、こういった主張は歯科医師法に反し、実際の運用にも反している。

国が注意を促すのは、高度に管理が困難な有病者(癌メタ同時opeや循環器機能低下、高齢など)の管理やopeであって、それは困難な管理はそれ自体が医行為であろうとの判断からである。
そして、歯科が初診の場合はそれすら歯科医師が対診の判断を行う。
これが『権能を有し』という言葉の意味である。

大事な事なのでもう一度書く

歯科医師は、歯科診療可能かどうかをその職権で日々判断しながら診療を行っている。
これが『権能を有し』という言葉の意味である。歯科麻酔も同様である。

137 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 23:01:24 ID:???
で、歯科医が医科でやれそうな領域を模索するというのは、
法律を変えてしたいの?
それとも合法内でのこと?

138 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 23:17:55 ID:???
整形領域の麻酔は通達レベルで可能になるんじゃないの?

研修名目で『医科麻酔指導医の指導による』を『医師の指導による』に変えれば、執刀医が医師なわけだからそのまま歯科医師による医科麻酔可能になるよね。
こんど導入される特定看護師には診療の補助としてやらせたかったみたいだけど、前述のやり方だと歯科医師でも保助看規制にも引っかからずできるしね。

・特定看護師は診療の補助で医科麻酔
・歯科医師は研修名目で医科麻酔    って流れなら可能。

しかし、麻酔医が怒るんだろうな。
特定看護師の麻酔はとても通りそうにないし。
歯科医師の医科麻酔は『麻酔専門医の指導』ってのをいかに『医師の指導』にもっていくかだ
整形の麻酔程度なら歯科医師にやらせれば、麻酔医以外は喜ぶと思うよ


139 :名無しさん@おだいじに:2010/02/20(土) 23:33:39 ID:???
歯科麻酔医に簡単な症例の麻酔を任せるようにするので文句を言いそうなのって、

・麻酔医
・歯科医師コンプのコメ
・歯学部落ちた受験生
・ニート
くらいかなぁ。(下3つはどうでもいい)

外科医は、麻酔医に麻酔を任せやすくなるし、病院経営者は麻酔医の賃金が安くなるから嬉しいだろうし。

140 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 00:07:22 ID:???
今なら歯科医師による医科麻酔特区通るよ、以前潰されたやつな

小沢は献金で潰されそうだし、もたもたしてると民主がもたない

みんな声を上げようぜ


141 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 01:26:21 ID:???
なんだ、法改正を狙ってるんだったら、
獣医師による歯科治療、歯科麻酔は勿論のこと、医師の国家試験受験資格を与える
の方が現実的だと思うが。

実際の仕事内容、偏差値、医学知識の面でも。

142 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 01:35:25 ID:ysk6ecnM
獣医は農水省の免許であって厚労省の管轄ですらない。
獣医を引き合いに出してくるって、煽ってるんだろうけど見てる方も恥ずかしいからやめてくれ。
ちなみに自分は民主は絶対支持しないし、法改正なんかナンセンスだと思う。
変えなきゃならんのは教育。

143 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 01:39:59 ID:???
>>141
自分で気付いてないかもしれないけど、いくらなんでも素人丸出しで見ていて恥ずかしいよ。

144 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 01:51:59 ID:???
恥ずかしいのはお医者さんごっこしたがる歯医者さん達じゃないかな。

子供の頃、したくても遊んで貰えなかった人が憧れるのでしょうか。

145 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 04:50:59 ID:???
ものすごく低レベルの煽りが続いているw

獣医って処置のために人体触ったことすらないんですが
比較解剖で人体知識がまったくないわけではないがそれも獣を扱うための予備知識です

歯科医師はご遺体を預かって足の爪から頭頂部まで全身解剖を学んでいます(なかなか使う機会が無いため卒後は失念も多いが)

ちなみに同様のことが出来るのは全学部中医科学生か歯科学生だけです


146 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 20:07:32 ID:???
>>145
解剖したから優位に立っているかの思考が痛い。

147 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 20:57:47 ID:???
偏差値的に見ても有能なのは獣医の方だろうな

阪大のミッキーさんの講義面白かったです(`O`)

148 :名無しさん@おだいじに:2010/02/21(日) 21:16:44 ID:???
私立医は、国立獣に腹切ってもらえよ
いや、弁護士に腹切ってもらえw



149 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 01:01:18 ID:???
なんだか、医歯薬板にヘンテコリンな獣医?獣医学生?がわいてるが
勘違君いいかげんにしなさい。人をみる医者、歯医者と犬やリスやハムスター
あつかうあなた達と責任も法律も違うでしょ。根本的に一緒にできない
まったく別の物。ペットトリマーがいくら優れても、美容師の資格が
なければ人の髪はカットできないといっしょ。

150 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 01:48:04 ID:???
法改正を狙うなら現実的にも歯医者より獣医に医師の役割を任せた方がいいと思う。

151 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 11:25:01 ID:???
一度も人体扱ったことが無いという意味では獣医も弁護士も同じだが


ちなみにアメリカでは簡単なワクチン接種は歯科医師がやってる
医者が足りないと言うなら集団接種は歯科医師に研修させて許可を出せば医者増やさなくても対応できるよ



152 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 13:42:14 ID:???
打つだけなら看護師でも看護助手でも受付でも誰でもできると思うが。

153 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 15:01:40 ID:???
>>152
素人丸出しで恥ずかしくないのか?

ワクチン接種は人体に効果が出るのだから素人がやるのは危険だろう。
誰でも出来るならお前が素人にインジェクションしてもらえ。

154 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 15:08:18 ID:???
この板は、医療現場の実際ではなく、偏差値でものを語るやつが多すぎる。
医療関係者に見せかけたニートなんかが多いんだろうな。

155 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 16:04:45 ID:???
医療関係者から見ると素人のレスはすぐわかるだな。

156 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 17:32:27 ID:???
>>153
> ワクチン接種は人体に効果が出るのだから素人がやるのは危険だろう。

 >>歯医者 様


157 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 17:45:53 ID:???
↑素人発見

158 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 18:19:42 ID:???
↑ 自分がど素人だと思いたくないど素人発見

159 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 18:44:32 ID:???
↑凄い粘着質の素人発見

160 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 18:47:26 ID:???
>>153 名前:名無しさん@おだいじに[age] 投稿日:2010/02/22(月) 15:01:40 ID:???
>>152
>素人丸出しで恥ずかしくないのか?
>ワクチン接種は人体に効果が出るのだから素人がやるのは危険だろう。
>誰でも出来るならお前が素人にインジェクションしてもらえ。


トリアージより低リスクで可能
処置内容から言っても侵麻と同じ位のリスク
医療関係者ならご存知だと思うが、ワクチン接種は疾病医療ではなくただの予防処置だからな
問診もはるかに定型的だ

それに、だれもド素人にやらせろとは言っていない
アメリカ等先進国の事例に学び、研修した歯科医師にやらせれば良い



161 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 20:17:50 ID:???
やっとまともなレスが来たな

162 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 20:32:47 ID:???
まずは看護士だな。

163 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 20:59:57 ID:???
特定看護師(院卒限定+認定試験)は簡単な切開などできるようになるらしいので

次は歯科医師だ


164 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 21:25:51 ID:???
良かった良かった。

165 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 21:28:08 ID:???
>>160
インフルエンザの時えらく混んで待たされた経験があるが歯科医院でもやってくれるとすると
みんな喜んで行くか、それとも引くかどっちだろう。

166 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 21:42:41 ID:???
歯科医師が医科領域に進出する可能性があるとすると、まずこの分野だろうな。
リスク低いし、患者への周知も簡単だし。

医科麻酔も整形領域なら歯科医師でよさそうだが。


167 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 21:46:07 ID:???
産科麻酔も歯科医師でよさそうだし。

168 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 22:57:51 ID:???
それはハードル高そう

169 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 23:26:15 ID:???
構うもんか。

170 :名無しさん@おだいじに:2010/02/22(月) 23:47:23 ID:???
整形の麻酔で十分だ
そこで実績残せれば産科からも声がかかるだろう



171 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 00:15:28 ID:???
取りあえずはナースプラクティショナーへの道を作るのは可能かも知れない。
そこで挿管できるようになれば麻酔にも範囲を広げることができる。

172 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 00:38:43 ID:???
歯科医師の場合、ナースより事情はもっと単純だ
歯科疾患で実際に挿管も全麻もやっているからだ

問題は診療の補助とするのか研修とするか
現在は研修としてしか認められない
まずこれを『麻酔指導医の指導の下』から『医師の指導の下』に変える
そうすれば執刀医が整形外科医の場合は、歯科麻酔医が(その整形医からの指導で)麻酔をかけられるようになる
当然、その前段階として『麻酔科指導医の下で○○症例の経験の後』などの条件を付けてかまわない

これは段階的にでもぜひ出来るようにすべきだ


173 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 01:27:18 ID:???
研修とかもあるならいっそのこと医学部に編入して医師の免許とってしまう方が早い。
その方向で模索してはどうだ。

174 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 01:40:42 ID:???
これは個人的に医学部に行きたい人のスレではなく(そういうのは受験板にある)歯科医師の権限拡大を論じるスレです

医師の人数を極端に増やすとそれはそれで影響大でしょう

歯科医師に対し部分的に開放するニーズは医師にも国民にもあるのです

弁護士は文系資格の万能選手である弁護士自身を2倍以上に増やしてしまい、大変なことになっています

現在、合法的に全麻をかけられるのは医師と歯科医師だけです

ほぼ同じ医科麻酔を歯科医師に開放するだけで十分なのです

それも整形など基礎疾患の心配が少ない診療科に開放するだけで十分です



175 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 01:56:59 ID:???
まあ、確かに歯医者ばかりの歯学部で歯科麻酔かけているより整形外科の医師のいる手術質で麻酔
かける方が安心と言えば安心ではあるな。

176 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 08:45:56 ID:???

医師会が反対する限り実現不可能なのでは

177 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 08:54:19 ID:???
そこで民主ですよ

178 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 18:36:59 ID:???
職員健康診断で歯科口腔外科1年目が採血行ってもいいの?
診療補助行為でなく、医行為に該当しないのでしょうか。歯科領域の疾患に
対する検査として採血、画像診断は問題ない。歯口科病棟で採血するのは、
1年目の先生。しかし健診としての採血は合法なのでしょうか?

179 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 19:06:47 ID:???
監督する医師の下での研修名目では?

検診自体を請け負っているのが医師ならば問題ないように思うが

そもそも危険でないなら過剰規制という話もあるね

看護師も散々薬剤打ちまくって最後は通達出させちゃったし

180 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 19:28:33 ID:???
>>179
そういう解釈なのですな。わかりました。

181 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 22:14:30 ID:???
>>178
> 1年目の先生。しかし健診としての採血は合法なのでしょうか?
歯科検診ならともかく一般検診としてなら違法だろ。どう考えても。
そんなことしてるところ実際にあるのか?


182 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 22:59:33 ID:???
研修ならありじゃないの?
あれだけつつかれた医科麻酔もできてるし


183 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 23:02:26 ID:???
口腔病理医って現状でも全科ゲフリールOKなんですか?


184 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 23:23:46 ID:???
>>182
結局、医科麻酔問題も有耶無耶になったね。2chでは違うが。

>>183
麻酔と違い、歯学部病院以外に在籍される口腔病理の先生が皆無に近いので
何とも言えませんがね。ゼクは歯科医可能だし・・。医科領域の病理診断も
歯科医が行う事あるよ。(そうでないと専門医試験受験資格が無い)

185 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 23:30:44 ID:???
口腔病理医の専門医試験受験資格の材料として医科病理診断OKなら追認されたも同然のように思うけど



186 :名無しさん@おだいじに:2010/02/23(火) 23:44:39 ID:???
衛生検査技師は細胞検査士として働けると思うけど、それなら全科病理検査OKだよね?

今ならまだ申請だけで取れるから、とりあえず歯科医師免許持ってる人は全員、衛生検査技師申請しとくといいよ
病理検査する患者にはには必ず担当医(口腔なら歯科医、他なら医師)がいるから、衛生検査技師持ってれば全科やっても「補助でした」と言えば医師法違反云々言われることは100%無いだろう

ゼクは医師歯科医師はOKと法律にも明記されてて、まったく問題ない
医師歯科医師以外でも解剖・病理・法医の教授・准教授なら行える
理学部あたりの出身者も対象にしているのだろうか、おそらく解剖資格を取っておかないと准教授以上にはなれないのだろう

☆死体解剖保存法
第2条 死体の解剖をしようとする者は、あらかじめ、解剖をしようとする地の保健所長の許可を受けなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
1.死体の解剖に関し相当の学識技能を有する医師、歯科医師その他の者であつて、厚生労働大臣が適当と認定したものが解剖する場合
2.医学に関する大学(大学の学部を含む。以下同じ。)の解剖学、病理学又は法医学の教授又は准教授が解剖する場合



187 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:04:26 ID:???
ちなみに衛生検査技師は平成23年までは申請だけでとれます。
歯学部卒業証書(歯科医師免許証ではない)と8000円分の収入印紙をもって保健所や県の医事課に行けばOK
2週間ほどで透かし入りの立派な免許証が届く

23年以降は衛生検査技師資格申請受付自体が中止されて臨床検査技師に一本化されてしまう
歯科医師は臨床検査技師の受験資格もあるが、臨検課程修了者以外はバッサバッサ落とすという話なので今のうちに衛生検査技師取れば楽

衛生検査技師と臨床検査技師の差は臨検資格法第一条の生理学的検査と採血が出来るかどうかだけ
歯科医師はもともと採血も生理学的検査もできるから、厳密に医師法と照らして突っ込まれた時のために、全科共通の資格である衛生検査技師取っとくのはまあ念のため
外科と違いリスクの少ないただの規制は妥当性に欠ける為、おそらく取っても死ぬまで使うことはないだろうが


188 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:11:15 ID:???
ちなみに臨床検査技師国家試験は薬剤師なども受けることが出来るが、舐めてかかるとかなり苦労するらしい


189 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:18:55 ID:???
薬剤師は採血も生理学的検査ももともとできないので、臨床検査技師取る意味は十分あるかと思われる

臨床検査技師は獣医師も受験することが出来る
獣医師も単独では生理学的検査と人体での採血を行えないので

歯科医師は研修目的なら医科領域でも生理学的検査と採血行えるので、臨床検査技師取る意味は殆ど無く、いざと言うときのためのエクスキューズのみ
医師が臨床検査技師取る意味はまったく無く、普通にレジデントとして働くのが良いと思われる


190 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:32:00 ID:???
衛生検査技師の資格を取っておくと、研修という名目がなくても医師の指示の下で採血もOKってことか。
これは歯科医師としてではなく、臨床検査技師としてってことになるね。

獣医師はそもそも人間相手の研修はないから、研修目的でもダメ。
しかし臨床検査技師の資格とれば、医師の指示の下で採血もできることになるってわけだ。

191 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:33:17 ID:???
最後にとても重要なこと

衛生検査技師の資格は名称独占だったためこれまで軽視されてきたが、一年以上の勤務で細胞検査士の受験資格が発生するのは臨床検査技師と衛生検査技師のみ
つまり衛生検査技師は細胞検査士の基礎資格なのである

とくに歯科医師国家試験落ちた人は卒業証書持っていけば23年3月までは申請のみで取れる資格なので、将来の保険にぜひ今のうちに取っておくことをお勧めする

臨床検査技師や歯科技工士は受験資格はあっても取るのは面倒


192 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:35:58 ID:???
なるほど。衛生検査技師とはいいこときいたなぁ。

申請で取れる資格の流れで気になったことがあるんだけど、衛生管理者、麻薬取扱者とかは申請するだけしといてもいいものかな?
食品衛生管理者は講習が高いね。
まあ、今取っても役に立つか微妙だけど、あっても損じゃないなら、ついでに申請しとこうと思って。

193 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 00:55:18 ID:???
実は看護師のなかでもっとも大きな職権は採血

採血が臨床検査技師受験によって薬剤師や獣医師に解放されるのはとても意義のあること
これにより看護業務以外の診療補助は臨床検査技師資格によってかなりカバーできるからだ

診療の補助の解釈としては、歯科衛生士はその能力が担保されている限り当然に採血業務を行える、との判断が国から公式に出ている
よって歯科衛生士の医科研修で同様の指示があった場合も問題ないかと思われる

ちなみに歯科衛生士は衛生検査技師にはなれない(なかったと思う)


194 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 01:05:59 ID:???
食品衛生管理者・衛生管理者・麻薬取扱者などは期限が無いので焦って申請する必要は無い

食品衛生管理者は飲食店の親父は全員持っている

衛生管理者は免除無しにまともに取ろうと思うとかなり面倒な資格
一定規模の事業所には必置の資格であるため普通のリクルートなら履歴書に書くとよい

しかし、医師や歯科医師なら普通もう一つ上の資格である労働衛生コンサルタントを受ける
医師歯科医師免許保持者は筆記全科目免除となり実地研修と面接だけで受かるが、この面接が曲者
しかも医師は産業医となってそれだけで喰っていけるが、歯科医師は法定検診業務が無いため、コンサル業務だけで食っていくのは困難
普通に歯科医院開業したほうが効率が良いためあまり取る人はいない、ただの箔付け多い模様


195 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 01:15:03 ID:???
衛生検査技師では冴えないが細胞検査士というと急に輝きだすよね
就職も、衛生検査技師<臨床検査技師<細胞検査士、のように思う

しかし、衛生管理者<労働衛生コンサルタントであるように
普通は、歯科医師免許取得→解剖資格取得→口腔病理医取得が普通の経路だと思う



196 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 05:57:35 ID:???
>>195
解剖資格は解剖、病理、法医の教室に所属し一定期間従事すれば
取れるのではなかったのでしょうか?口腔病理専門医試験受験資格は
なかなか厳しいはずでした

197 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 08:58:10 ID:???
まずは麻酔特区から


198 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 14:02:07 ID:???
よく医行為において「医師の医学的判断および技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、または危害を及ぼすおそれのある行為」と表現される

ここで言いたいのは
「医師の医学的判断および技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、または危害を及ぼすおそれのあるが、歯科医師でも行える行為」
と言うものが現実にあり、それらは医師法の例外規定として設けるべきである。
よく言われるが、患者の身体状態が同じであれば、整形領域の麻酔は明らかに歯科領域の麻酔より簡易である。
また病理において扁平上皮癌の異形性を見る上で、口腔とそれ以外はほぼ同一の所見を示すことが殆どで診断資格を医師と歯科医師に厳密に分類する意味は無い
(医科でも歯科でも難しい症例は再検やセカンドオピニオンにまわされ、再審議されるので)

歯科医師が行って問題ない医科部分は開放し、多少心配な部分は担当医との協議義務や疾病別選択認可という方法を取ってはどうだろうか?

なおこういった話の中では、それなら獣医や薬剤師にやらせろという荒しが度々書き込まれることがあるが、そういった的外れな主張にはいちいち反論しない

「歯科医師は、口腔疾患の診断処置において医師と同じ権能を有し、また義務を負う」とされている
歯科医師は、もともと対象部位だけで医師と区分けされた職種であるから、基礎学習や基本スキルを共有する部分も多い。
よって前述した医科業務部分開放の議論が成り立つのである



199 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 15:04:36 ID:???
具体的には、まず歯科医師に医師の補助として行う相対的医行為を可能にすることである。
相対的医行為とは、看護師が診療の補助として行うことができる領域のこと。

医療行為には絶対的医行為と相対的医行為があり、歯科医師が病院勤務や研修を行ううえで医師の補助として相対的医行為を行えることは必須であり、現状もそうなっている。
しかし、歯科医師による医師の補助としての相対的医行為の議論は為されておらず、そのため研修に力を入れて頂いていた札幌の先生にもご迷惑をおかけすることになってしまった。
検察からは「歯科医師は医療の無資格者」などとの謗りを受け、実態に合わない判決が下された。
これらの屈辱を忘れてはならず、また、その裏打ちとして法に無頓着であってはならない。

『歯科医師が研修を受ければ医師の補助として相対的医行為を行うことが出来る』国はすぐにでもこれを通達で出すべきである。
これは非常に大きいことで、病院勤務の歯科医師がチーム医療で医師法違反に問われることはまず無くなる。
逆に言えば、こういった取り決めが無いのに行われればいつ札幌の二の舞を舞うことにもなりかねない。
安心してチーム医療に貢献することが出来るように、国に「歯科医師が、医師の補助となる相対的医行為を行うこと」を認めさせよう。

200 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 17:21:41 ID:???
やだなにこのひとたちこわい

201 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 17:29:30 ID:p3/H+zKK
って言うか、歯科医師で口腔領域以外の病理診断はNGになったろ、確か。

ここで、産科麻酔も歯科麻酔にやらせろとか言ってる奴は本気で頭冷やせ。
産科麻酔がローリスクだとか言う概念が出てくる時点で、お前等の浅はかさが伺えるぞ。
歯科領域拡大はやぶさかではないが、ただ主張するだけってのは自分の首をしめるぞ?
明確な論拠を示せ。

202 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 17:32:41 ID:???
『歯科医師が研修を受ければ医師の補助として相対的医行為を行うことが出来る』国はすぐにでもこれを通達で出すべきである。
これは非常に大きいことで、病院勤務の歯科医師がチーム医療で医師法違反に問われることはまず無くなる。
逆に言えば、こういった取り決めが無いのに行われればいつ札幌の二の舞を舞うことにもなりかねない。
安心してチーム医療に貢献することが出来るように、国に「歯科医師が、医師の補助となる相対的医行為を行うこと」を認めさせよう。

203 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 20:04:28 ID:???
>>198
> なおこういった話の中では、それなら獣医や薬剤師にやらせろという荒しが度々書き込まれることがあるが、そういった的外れな主張にはいちいち反論しない

自分に都合のいいようにしか言えないことがバレバレ

204 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 21:02:10 ID:???
ここではスレチなだけでしょ

薬剤師や獣医師に対人処置やらせたい人は別スレ立てて主張してねってこと

205 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 22:21:26 ID:???
本当はチーム医療するときは相対的医行為なんぞは歯科医師免許で大丈夫だったんだがな

歯科医師はすべてもうごちゃごちゃ医師法違反なんぞ心配しながらやってられんだろ
『歯科医師が研修を受ければ医師の補助として相対的医行為を行うことが出来る』
国はすぐにでもこれを通達で出すべき


206 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 22:27:43 ID:???
歯科医って自分の仕事にプライドないの?

207 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 22:55:01 ID:???
自分の仕事をやる過程で捕まっちゃあたまらない

看護師に挿管させようって時代だから、歯科医師には当然に開放すべき

歯科医師がなんかやろうとするとリアルネガティブアナウンスやられて潰されるから、今から地道に活動するべし


208 :名無しさん@おだいじに:2010/02/24(水) 23:53:35 ID:???
なんで看護師の報道はあんなに擁護的なものばかりなんだ?

歯科なんて若干点数が戻っただけでもう裏で繋がってるみたいな書かれ方だぞ
バカ高い会費取っていったい何を常日頃からアナウンスしてるんだ?

もうちょっと有効に会費使ってアナウンスすれば入会者も増えるだろうに
マスコミがちょっとでも好意的に書いてくれるよう必死で活動しろよな幹部は
バナナ一本一千万円などと言われて腹が立たないのか?


209 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 00:14:38 ID:???


12 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/24(水) 22:23:25 ID:Qiy80qoi0
看護師の給料が高すぎるから経営難、人手不足に。
看護師の圧力団体が悪い。



210 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 00:35:06 ID:???
>>207
> 自分の仕事をやる過程で捕まっちゃあたまらない
歯科医師過剰に加え歯科罹患率低下によりまともな歯科治療できる患者数減少はお気の毒としか
いいようがない。
しかし、だからといって資格外のことまでやって良いというのはどうかと思う。

211 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 01:02:04 ID:???
歯科医師の業務は口腔疾患全般だからチーム医療で捕まるようでは困る
普通にやってる相対的医行為を公的に追認しろと言ってるだけ

国は看護の言い分聞きすぎ


212 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 06:57:07 ID:???
>>201
ダブルチェックで医者と一緒に行うから可能。ゼクもしかり。
なぜならテラトーマなんて医師のみ、歯科医師のみでは診断しにくい
症例もある。

213 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 17:56:04 ID:F3U7HptH
何でそこでteratomaだけ出てくんだよ。
って言うか医師とダブルチェックするんじゃ結局診断は無理って事じゃん。


214 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 18:06:10 ID:???
医科の施設でも複数で診断するよ

215 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 18:21:40 ID:F3U7HptH
そういうとこでのダブルチェックとここで言ってるダブルチェックは意味合いが違うだろ。
医科では診断医が他医に助言を求めたりしてるってことだろ。(複数名で診断が出ることもあるだろうが…)
今言ってるのは診断医として歯科医師の名前を出せるかって話なんだから。
助言だけなら技師だってできるw

216 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 18:47:05 ID:???
歯医者なんかより獣医の方が役にたつよ

217 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 19:44:34 ID:???
>>212
> なぜならテラトーマなんて医師のみ、歯科医師のみでは診断しにくい
医師のみで判断しにくいものはたくさんあるのは事実。
しかし、そこに歯科医師が入っても何の役にもたたん。
貴方の言ってることは、「医師のみ、看護師のみでは判断しにくいこともある。」
と同位。
だから何だという話になるだけ。

218 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 20:55:35 ID:???
>>215
サインしているよ。ゼクもしかり。

技師云々は少しピントがずれ取るな

219 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 21:18:40 ID:???
>>218
口腔外k疾患以外は歯科医のサインだけでは無効だろ。
訴えられたら負けるだろう。

220 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 21:26:50 ID:F3U7HptH
だーかーらー
歯科医師単独サインじゃないだろ?
歯科医師単独でいけるのは口腔病理だけじゃないのかい?
ここで話してるのはそもそも業務として歯科医師がどこまでやれるかって話だろ?
業務に完全なお手伝いも含むってのなら良いけどさ。
なんだか相対的医行為云々言い出してから方向性がおかしい。

221 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 21:39:49 ID:???
>>220
> なんだか相対的医行為云々言い出してから方向性がおかしい。
最初からだと思いますが。

222 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 22:26:54 ID:???
歯科技工士余りが大変だから、歯医者の業務の一部を
開放しろ、と言われて、歯医者は合点だ、と納得する
かい?

歯医者があまってるなら、俺たち歯医者で解決すべきで
医者の業務を奪うなんて考えるのはおかしい

相対的行為は、看護師がすりゃいいだろ。歯医者より
安く短い教育でできるのに、歯医者使うのは税金の
無駄



223 :名無しさん@おだいじに:2010/02/25(木) 23:50:08 ID:???
>>222
> 歯科技工士余りが大変だから、歯医者の業務の一部を
> 開放しろ、と言われて、歯医者は合点だ、と納得する
> かい?
相対的業務だからインレー/歯冠形成、インプ、バイト、交合調整、研磨はオK。

224 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 01:19:55 ID:???
このスレを作ったような情けないヤツは真の歯科医師ではない、あるいはごく例外的などうにもならない歯科医師であって
普通のまともな歯科医師はこんなバカなことを言ったりはしませんので、皆さん、真に受け止めないで下さい。


225 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 17:51:20 ID:???
>>224
しかし伸びているよ。レス数。

>>223
咬合さいとくは技工士でも良い。
(麻酔、エキスト、投薬、タービン、エンド、・・・は絶対的歯科医行為)
として入れ歯関係は技工士、ぺリオ関係は衛生士可能とすれば?

226 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 18:21:59 ID:???
実際、ルートプレーニングとか衛生士がやっちゃってるところもあるしな。

227 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 21:49:32 ID:???
>>226
DHによるインレーセットは誤飲誤嚥の危険があるから駄目。しかし入れ歯関係は
直接生体に危険が及ぶ事が無いか歯科医でなくても可能、とすれば良い。

ルート・プレーニングも危険度が低いのでDH可能としても良いように思う

歯科医が行わなくても良い歯科領域を模索する会、となりそうだが、一般
歯科開業歯科医にとって>>222への反論もこめて。

228 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 22:24:43 ID:???
>>227
> DHによるインレーセットは誤飲誤嚥の危険があるから駄目。
だれがやっても危険度は変わらんだろう。

229 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 23:25:57 ID:???
ガイドラインによると、
クラウンの装着=衛生士可能
インレーセット=歯科医のみ。(衛生士不可)

230 :名無しさん@おだいじに:2010/02/26(金) 23:31:09 ID:???
DHがやっていいこと)
ルートプレーニング、仮封除去、インレー/クラウン形成、印象取り、交合採得、補綴物セット、咬合調整、歯の研磨。

DHがやってはいけないこと)
エンド、抜歯、投薬

今後の法改正または通達で可とすべきこと)
浸潤麻酔(ルートプレーニングやインレー形成に伴う場合)

これらが許されたら流行っている医院は増々ウハウハになるだろうな。


231 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 00:21:33 ID:fabU0GiT
形成とか侵襲行為を衛生士にやらせるとかお前ら正気か?それとも煽り?単なるド低脳??
歯科医師って資格をなかったことにしたいとしか思えん。

232 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 00:43:06 ID:???
昔忙しかった頃は形成とか浸麻は以外はほとんどやらせたものだ。
技工士に形成させてたところもあった。
今となっては遠い話だが。

暇になってからは自分でやる時間が十分できたが。


233 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 05:56:50 ID:???
@診査、診断
A観血的行為
B投薬
C文書作成
D高速タービンによる歯牙の切削
E根幹処置
F医科準用検査
G放射線照射
上記は衛生士不可。それ以外は絶対的歯科医行為としない、では駄目かなあ?

234 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 07:46:12 ID:fabU0GiT
そんな認識じゃ医科への領域拡大なんか恐ろしすぎて無理だわ

235 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 07:55:32 ID:???
歯科の領域を議論するまえに
歯科大学の馬鹿優先入学制度をなんとかしろ


話はそれからだ

236 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 08:08:19 ID:???
>歯科大学の馬鹿優先入学制度をなんとかしろ

優先も何も、定員割れでバカしか来ませんが

237 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 08:40:56 ID:???
>>235 >>236
歯科医師国家試験問題を見たことあるかい
2日間にわたり365問。画像、病理診断、症例問題、から公衆衛生にまで
多種多様な出題。スーパーX,禁忌問題等採点方法も恐ろしい。以前は問題
少なく、合格率9割だったが近年は6割台。ある歯科臨床の教授ですら解けない
問題も出題された。

こんなムツカシイ(というか難化した)試験に偏差値40以下の受験生が合格できると
思うか?以前ならば可能だった。しかし今日の試験では無理。私は微生物学が
専門だが、1990年以前に受験したので、正直歯科臨床の科目など解けない。

歯科大学、歯学部の受験生選抜方法に問題がある。だから統廃合を視野にいれて
歯学部のありかたを協議する必要がある。実際、私立大学の教養部では基礎学力
皆無で学習習慣無い学生対応に相当苦慮している

238 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 08:49:06 ID:???

だから5〜6年後には、合格率10%とかになるんじゃないんですか
私立歯は市場経済の原則に従って淘汰されますよ

239 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 09:13:36 ID:???
>>238
経営母体がしっかりした所のみ残るのでしょう。
国家試験どころか卒業出来ない学生が多い。歯科医師過剰問題の陰にかくれて
歯学教育崩壊事情が報道されない事は問題。今、基礎学力無い者が歯科医になる
事は厳しい状態なのです。

大学は勿論公表しない、学生、父兄は知ろうとしない。
問題です。今でも私立医学部多浪したあげく、第二候補として私立歯受験する学生
が多い。特に開業医師の子弟。歯科医過剰問題の前に、歯科医になれるかを慎重に
検討していただきたい。進級、卒業、国家試験と関門がある。厳しいです

240 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 09:19:23 ID:???
先日、某週刊誌で「大学生の学力調査」という記事を読みました
義務教育レベルの問題を、大学キャンパスで学生にやってもらうという企画

驚いたのは「5+3×2」のような問題でも
早慶の文系学生は正答率が高くない事でした

定員割れの歯学部に、ほぼ無試験で入ってくる学生はどんな連中なのか・・・



241 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 09:44:02 ID:yDKhoR7+
>>237
所詮はマルペケだからな
この程度で厳しい試験といってたら
他の資格持ちに笑われるぞw

242 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 09:52:14 ID:???
>>241
○×の時代は1991年まで。
1992年からは2つ選択さす問題が登場
1999年からは選択回答数を示さず、回答さすスーパーXが登場。
マルペケなどというのは時代錯誤も甚だしい。
厳しい歯科医師国家試験。だから各大学の進級卒業も厳しい。
この現実に目を向けよ

243 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 09:58:52 ID:???
>>240
私立歯学部基礎系講座で教鞭とって10年強。(4年は国立歯学部)
5+2×3が答えられない学生なんて見たことない。しかし国語力が
異常に低い、漢字が読めない、という学生は増えた。

私立文系大学(偏差値40以下)で准教授している知人によると今の底辺
大学は講義崩壊がおこっていると聞いた。やはり大学全入時代の弊害か?

244 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 10:12:07 ID:???
>5+2×3が答えられない学生なんて見たことない

やらせてみないとわかりませんよ
答えが出せないんじゃなくて、足し算を先にやってしまう学生が結構いる

うちの受付でもそういうのがいたけど

245 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 11:08:21 ID:???
>>242
結局は選択肢だろw

246 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 11:12:04 ID:???
医療系の学部ってのは一応理系に区分されてるけど
成績よかったり後々成功するのは
数学がまったくできない文系科目が得意で入ってきたやつらだったりするんだよな
逆に全国模試で数学でばりばり名前乗ってたやつが留年しまくったりする


247 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 11:44:26 ID:???
逆に全国模試で数学でばりばり名前乗ってたやつが留年しまくったりする

そういう奴は私立歯科大に進学なんかしませんから心配無用です

小学校の算数もできない簾中がいっぱい歯科大に進学してますから
英語、国語、数学、理科から2科目選択とか
小論文(漢字の書き取り含む)のみとか
が私立歯科大の一般入試デフォ

248 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 12:16:51 ID:???
ちなみに 簾中→連中 正しく漢字を使ってね。

249 :生涯現役120度:2010/02/27(土) 13:18:25 ID:???
連中?

「恋中」が正しいんじゃね?


250 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 16:49:15 ID:???
>>247
> 逆に全国模試で数学でばりばり名前乗ってたやつが留年しまくったりする
>
> そういう奴は私立歯科大に進学なんかしませんから心配無用です
国立でも歯学部には進学しませんので心配ありません。

251 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 18:45:36 ID:???
阪大歯なら
数学が得意だったけど英語・国語
がまったくできないとかのパターンでならまれにいるかも

いやいないか・・・
その手のやつは東工大行くよな

252 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 19:15:03 ID:???
そういう少しでも何らかの才能があれば歯学部なんか来るはずないよ。

253 :名無しさん@おだいじに:2010/02/27(土) 21:23:01 ID:Jrh/743P
>>251

そうだな
そういう数学お宅は東工大か早稲田理工

Z会とか大学への数学とかの話ばかり

254 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 03:18:57 ID:???
>>198
> なおこういった話の中では、それなら獣医や薬剤師にやらせろという荒しが度々書き込まれることがあるが、そういった的外れな主張にはいちいち反論しない

的外れな主張はあなたですよ。
歯科医師は全身疾患に関しては素人なのです。
獣医や薬剤師が素人だというなら歯科医師も同じく素人なのです。
あなたがやりたいというなら獣医や薬剤師はもっと当然かつ医療に全くの素人さんもあなたと同様主張することができます。

255 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 09:33:23 ID:???
>>254
だから、スレ違いなんだって。勝手に主張すればいいけど、別にスレたてろ。

256 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 09:48:51 ID:???
>>254
歯科だけ別の薬剤使用しているの?

歯科領域での抗菌剤は口腔領域でしか作用しないの?
歯科医叩きしたい気持ちはわかるが、逆に自分の馬鹿さ加減を
自ら露見しないようになさい

257 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 11:18:14 ID:???
>>256
どこが「逆に自分の馬鹿さ加減を自ら露見」しているとおっしゃりたいのですか?


258 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 11:46:44 ID:???
獣医が出てくる時点で、偏差値しか見てない証拠。

259 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 13:00:59 ID:???
まぁ医者が歯の噛み合わせとかをやってはいけないように
歯医者も全身疾患は見るべきではない

260 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 13:14:41 ID:???
>>258
偏差値では獣医の方が勝っていることは言うまでもないことであり、そんなことは問題ではない。
医学の知識、技量の点で、獣医の方が医師の仕事をさせるにはまだよっぽどマシだということ。


261 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 13:15:47 ID:???
1、歯科医が処方した薬剤、麻酔等は局所にしか作用しない

2、全身疾患有する患者は歯科医が診ない。

3、歯牙、歯周組織は独立した器官で血液供給も独立している

4、歯科口腔領域では外傷生じる事はない。

262 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 14:35:41 ID:???
獣医といって動物のお医者さんしかイメージ出来ないのは中学生

医学部歯学部基礎系講座には獣医学部卒が多いのは何を意味しているか?
行政職も多いよ。

263 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 14:49:09 ID:???
>>259
というか、歯の噛み合わせなんて医者に覚えさせればすぐのことだし、
人体の一部なんだから医者がやってダメということでもないだろう。

264 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 15:02:17 ID:???
>>263
部位としては耳鼻。硬組織と言う点では整形が扱うのかなあ
以前耳鼻でgingivaのcaをopeした患者が咬合ボロボロだった症例を診た
咬合再建は歯科医でないとなあ・・。

しかし歯科では歯科麻酔の地位が低く、補鉄、修復が高いのが不思議。
麻酔が無いと歯科入院加療出来ないので、最も重要な講座なのになあ

265 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 18:59:53 ID:???
>>264
> 以前耳鼻でgingivaのcaをopeした患者が咬合ボロボロだった症例を診た
gingivaのオペでどうして咬合ボロボロとなったんでしょう。

266 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 19:08:37 ID:???
>>261
全部間違ってるんだけど…。君は医療関係者じゃないね。

267 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 19:09:57 ID:???
>>265
だから、素人は黙ってろってw 安全域すらしらんのか。

268 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 19:10:08 ID:???
>>265
おそらく頸部郭清したのでしよう
術前エキストして・・。

269 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 19:16:27 ID:???
>>268
> 術前エキストして・・。
エキストして残った歯の咬合がボロボロとなった?
それとも、そこに補綴した歯の咬合がボロボロになった?


270 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 23:08:14 ID:???
いずれにしてもCaなら咬合など二の次、まずは全摘と再発予防が第一。
歯科が関わるのはその後の話。

咬合は歯医者しかみれないから歯医者が関与すべきなどとは本末転倒。

271 :名無しさん@おだいじに:2010/02/28(日) 23:54:04 ID:???
>>270
死ななければ、QOLなど二の次ってわけですね。こんな医者にはみてもらいたくないな。

272 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 01:42:23 ID:???
耳鼻科のOPEはうまくいっても
pegになる可能性が高いから
医者は結構かみ合わせにについては無頓着だよね

273 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 05:07:09 ID:???
歯医者が医師の真似事とか怖ッ!


と患者さんは思うだろうね

274 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 05:55:34 ID:???
>>260は米か学生でしょう?
術後のQOLについて全く無視するなんていう発想は普通出てこない
一度でも頭頸部悪性腫瘍患者診た経験があれば。

275 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 08:41:54 ID:???
>>268

ネックのオペで咬合が変わることはないだろ
Caのオペで顎骨切除とかしないと

276 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 16:33:08 ID:???
歯科医師は歯科疾患を診断できる=歯科医師は歯科疾患以外の疾患を除外診断できる
こういうことだから歯科でも全身解剖やるし隣接領域や有病者管理が国家試験にも出る
歯科医師が他科疾患を考慮に入れて診断してるってのは争う必要すら無い
ただ他科疾患を治療してないだけ

さあ、医師の補助行為と医科麻酔合法化の話に戻ろうか

277 :名無しさん@おだいじに:2010/03/01(月) 16:37:12 ID:???
>歯科医師は歯科疾患を診断できる=歯科医師は歯科疾患以外の疾患を除外診断できる


医者でもこの意味を正確に理解できずに反論してる奴が多そうw

歯科医師は「治療開始しても大丈夫かどうか常に判断しながら歯科診療をやってる」わけで、これは「歯科医師は口腔疾患において医師と同等の権限を有し義務を負う」という文言の意味はそういうこと


278 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 20:42:13 ID:???
>>276
> 歯科医師は歯科疾患を診断できる=歯科医師は歯科疾患以外の疾患を除外診断できる
出来る訳ないだろ。
ボケが。

> 歯科医師は「治療開始しても大丈夫かどうか常に判断しながら歯科診療をやってる」わけで、これは
> 「歯科医師は口腔疾患において医師と同等の権限を有し義務を負う」という文言の意味はそういうこと
なんでそう医師と同等になりたいのか分からんが、「歯に関してだけ」治療ができるというだけ。
同等なんてとんでもない。
同等なら医師も同等に入れ歯作っていいのかい(やりたいやりたくないは別として)?

279 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 21:21:14 ID:???
278は素人だと言うことが分かったのでもうスルーでw

ヒント:歯科医師単独で病名を付けることが出来る=それ以外の病名ではないと判断出来る

除外診断しない診断というものはこの世に存在しない


280 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 21:27:20 ID:???
歯医者煽ってるバカは本当に基本的知識も無いカスだから
歯科医師が除外診断できる資格だから診断ミスで訴えられるんだろw

卵アレルギーに卵白成分投与して罰せられるのは医師か歯科医師だけ
薬局や飲食店なら客の自己責任のみで買えちゃう

先輩共がバカだったからど素人にまで歯科医師の仕事を軽く見られてるよ
若い歯科医師は、国試は難しいしクレーマーは酷いしで碌なこと無いね


281 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 21:38:46 ID:???
>>279
どうしようもない医学の素人ですね。

> ヒント:歯科医師単独で病名を付けることが出来る=それ以外の病名ではないと判断出来る
歯科疾患以外の診断はできないだが。
ここまで医者の真似事したがるバカ歯医者はみたことがない。

282 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 21:40:34 ID:???
>>280
> 先輩共がバカだったからど素人にまで歯科医師の仕事を軽く見られてるよ
ド素人に歯医者が医者のうちと思わせようとしても土台無理な話。
あんたの時代こそバカしかいないんじゃないのか?w

283 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 21:58:34 ID:???
>>282
ド素人の方が、歯医者と医者の区別ついてないぜ。俺、歯医者なのに、うちの家族、歯医者と医者って違うの?とか未だに言ってるw

284 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 22:19:32 ID:???
開業一般歯科医にとって収入こ繋がることは例えばどんなことがありますか。

285 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 22:44:43 ID:???
>>283
そのように素人相手に歯医者が人を騙して余計なことをして来た。
いい加減素人騙しはやめて俺らは「医者じゃなくて歯医者だ」と正々堂々名乗り上げて
歯の治療に専念しな。

286 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 22:51:12 ID:???
歯科医師は口腔疾患すべて扱えるから実態に合わせて『口腔医』と名称変更しないといけないね
じゃないと歯科医師の権限と齟齬を生じるからね

アホの煽り厨が歯科医師を扱き下ろしても、『日本の歯科医師が口腔疾患全般を扱えるという事実は変らない』からね
そろそろ口腔医に名称変更しとかないとまたぞろバカな検察に権限荒らされるよ

『歯科医師は口腔領域において医師と同等の権能を持ち義務を負う』
除外診断ができて全身麻酔もできるという現状に沿っているよ


287 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 22:57:39 ID:???
>>285
騙すって、人聞き悪いな。素人が勘違いして、それで得することも何もないし。
それに、歯科医師が歯の治療に専念しなければいけないなんて決まりはない。

288 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 23:12:23 ID:???
自分の天職に誇りを持てよ。

289 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 23:21:32 ID:???
口腔疾患全般に誇りを持っています

全身疾患のうち口腔に症状が出る疾患も合法です



290 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 23:49:29 ID:???
そんなtこと言ってる時点で自分が歯医者であることを認めたくないみたいですね。

291 :名無しさん@おだいじに:2010/03/02(火) 23:57:21 ID:???
つか、歯医者の中に基地外のように歯医者叩きをする歯医者がいると聞いた

まさしく290のような

292 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 00:08:42 ID:???
君も歯医者の面汚しはしないでくれ。

293 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 07:02:31 ID:???
>>280
塩化リゾチーム投与する時には卵白アレルギー、喘息の既往有無に注意。
歯周疾患だけでなく、歯性上顎洞炎、抗菌剤同時投与と意外に処方する
機会が多い。

>>289
老人病院歯科では転倒による顔面外傷の応急処置が月数例あるね。
しかし内科で対応した方が保険点数高いらしい。


まあ、2chほど世間では歯科領域云々考えていないね
私の所では歯以外を診る事の方が多い。老人には歯が無いから。
入れ歯調整(撫ぜるだけ)、口内炎、P急発がほとんど。歯科の
薬屋という感じで処方箋ばかり書いている

294 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 07:32:08 ID:???
歯医者は医者と別れた資格であって、何かを分けてもらったわけじゃない
だから医者は歯医者の仕事ができない
分かれただけだから歯医者はもともと口腔領域では医師と同等の権限だと、行政も司法も言ってる

弁護士は弁護だけしとけという理屈はない
しかし司法書士は「弁護士が事件性の無い登記をするのは違反だ」と言い出す
名称によって権限を狭めようとする良い例だ

歯科医師ももともと出来ていたことを縮小されないよう気をつけよう


295 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 07:39:01 ID:???
実際には、資格職の業務は開放されつつある

弁護士は登記できるし、逆に司法書士でも法定に立てるようになっている

そう、司法書士は140万円までの訴訟は代理権がある

歯科麻酔医も整形疾患程度なら十分に可能だとアナウンスしていこう




296 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 07:49:46 ID:CtRD5FDm
歯科口腔外科という標榜を得るために
耳鼻科領域と口腔外科領域で明確な線引きをしてしまった口腔外科の教授たちが
今の歯科医師の地位を著しく低下させた。
日本の歯科医療は元々医科からはせいしているが戦後のアメリカ式教育で歯科は
完全に独立させられた、あいまいな領域があったから融通も利いたのに。
20年前までなら当たり前のように耳下腺腫瘍やブロウアウト骨折もオペして
たのにね。

297 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 08:06:36 ID:???
> まあ、2chほど世間では歯科領域云々考えていないね
2chでの口外叩きはひどいからなぁ。
テレビで歯科医過剰とやってた→落ち目の職業だと、ストレス解消にたたき出す→歯科医の反論→歯科の弱点を必死で探す
→口外と耳鼻科の揉め事を知る→知ったかぶって口外を叩く

多分、こんな感じでしょ。

298 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 08:30:36 ID:???
業務と言うのは常に主張し続けることで維持できるし、拡大も出来る

黙っていては狭められる危険がある

黙っていてはいけない

業務とは、主張し続けること自体が業務の一部なのだ


299 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 11:06:23 ID:CtRD5FDm
黙っていれば良いのに歯科領域はここまでって線引きしたバカがいたから
領域が限定されてしまった。
それがなければ医師不足の今日、以前耳鼻科領域ともめていた領域も
竹島が支配されたようになあなあになったのに。

300 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 11:18:15 ID:???
昔の私立は偏差値が低かったからな
まともに政治的折衝ができるような人材が育っていなかった

今の私立は支払能力だけ問われて偏差値無関係だから人材どころの話ではない
いかに犯罪者を出さないかを真剣に議論しなければならないレベルだ
4000万払える奴のみが全入できる学校って制度的に破綻している


301 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 12:46:42 ID:???
歯科医師は日々、歯科診療可能かどうかをその職権で判断しながら診療を行っている。
歯科麻酔も同様である。
『この領域(口腔の範囲)に関しては歯科医行為であるとされている(歯科医師はこの範囲において医師としての権能を有し、
また法的な責務を負う)』
これは国の正式な見解である。

ときどき625のような医者が「麻酔は別格で歯科医師が行うべきでない」とか「○○オペは別だ」とか極端な場合は「歯科医師は手術全般行うべきではない」などということを言い出すが、こういった主張は歯科医師法に反し、実際の運用にも反している。

国が注意を促すのは、高度に管理が困難な有病者(癌メタ同時opeや循環器機能低下、高齢など)の管理やopeであって、それは困難な管理はそれ自体が医行為であろうとの判断からである。
そして、歯科が初診の場合はそれすら歯科医師が対診の判断を行う。
これが『権能を有し』という言葉の意味である。

大事な事なのでもう一度書く

歯科医師は、歯科診療可能かどうかをその職権で日々判断しながら診療を行っている。
これが『権能を有し』という言葉の意味である。歯科麻酔も同様である。

302 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 18:49:22 ID:???
>>297
放科の先生は歯科放射を目の仇にする、なんて聞いた事も無い。病理もしかり。
麻酔はどうなのか?それに対して口外と耳鼻の関係最悪。仲の良い所もあるが一部。
 確かに口腔悪性腫瘍では初診が口外だと術前検査、麻酔、術後管理すべてが歯科医
だから耳鼻がクレーム付けるのも一理あるか?

>>299
耳下腺は歯科領域でないのに慣用的に歯口科が対応している施設もあるね

>>300
国語力が無く、中学生程度の漢字が読めない学生に抗菌剤の作用機序、講義
するのが歯学部の現状。模型実習やポリクリは何とかなるが基礎医学は無理。

>>301
実際は平和なのですけどねえ

303 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 20:52:01 ID:???
昔は医者や医師と歯科医師両方もっていた口腔外科医がやっていたから
色々手術が出来たが現在は歯科医師がやっているから文句言われるように
なったんと違うかな。

304 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 21:17:30 ID:???
ダブルドクターは口外教授になり易いけど、もともと殆どの口外医は歯科医師だよ

305 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 22:10:39 ID:???
日本口腔外科学会正会員の97lが歯科医師、2lが歯科医師、1lがその他

>>304
ダブルライセンスで開業医、歯学部基礎系教授の先生も居るよ

306 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 22:11:54 ID:???
99%が歯科医師か……
1%が気になる


307 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 22:31:19 ID:???
>>306
訂正、2lが医師。

だから残り1lが医師歯科医師だったり、獣医(口外で研究する)じゃあないかなあ

308 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 22:46:38 ID:???
そういう医師の免許を持っている口腔外科医がいるから歯以外も扱えるようになっているだけで、歯医者が
口腔外科だからと言って歯以外を扱うのはやり過ぎじゃないか?

309 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 22:57:59 ID:???
もともと口外は歯科医師の仕事ですが

もとは口外やる医師なんて殆どいなかったわけで、その結果が2%

医師はそろそろ口外分野から撤退すべきかも

310 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 23:01:41 ID:???
実際、口外OPEをすべて放棄したって医者はまったく困らないんじゃ?

医者不足なんだから救急や産科で活躍するべきだろう

口外には国も認める歯科医師という97%を占める専門職がいるわけだし


311 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 23:33:20 ID:???
耳鼻科にやらせた方が安心と思います。

312 :名無しさん@おだいじに:2010/03/03(水) 23:50:45 ID:???
耳鼻科医は咬合触れないから

口外医(歯科医師)は咬合も含め口腔疾患全般を扱えるエキスパートです


313 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 01:00:07 ID:UpvO18jh
歯科医師が口腔領域全般を扱うのは当然だが、
いかんせん歯学部教育が全身管理を任せられる域に到底達していない。
医学部の授業と歯学部の授業を比較すればその落差に誰もがびびるだろう。

314 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 01:28:22 ID:???
医科歯科と旧帝ならおk


315 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 06:06:43 ID:???
>>313
だから卒後研修するのだよ。

>>312
そのあたりが話をややこしくしているよね

316 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 07:09:22 ID:???
>>314
医学部歯口科教授や市中病院口外部長には私立歯学部出身が意外に多い。
逆に基礎系教授では非歯科医師と宮廷歯が多い。

317 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 08:42:07 ID:???
昔の帝京川崎は私立歯と同レベルだったが旧帝でなければ全麻できないなどということはなかった

歯科医師と言う資格で口腔全般行えて全麻できるのだから、底辺校だろうが行える
カリキュラムを強化すべきだ

それが無理なら国試でふるい落とすしかない

318 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 11:14:34 ID:???
卒後研修するとかでは全然無理。
旧帝とかも関係ない。そもそも、歯学部に医科の内容を教えられる教官など殆ど居ない。

やるなら、アメリカみたいに口腔外科医育成専門学校みたいなのに卒後再入学させたりとかするしかない。

319 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 11:20:41 ID:???
国立のすべては医科歯科併設だから実習の直前までは生理病理や診断・管理に時間かけられる

後半は実習で忙しいから、歯科以外のマイナー科授業を殆ど省けば実質医科と同じ授業はできる


320 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 11:25:49 ID:???
つかいくらでもやり方はあるんだよ
医科歯科歯だっけ阪大歯だっけ? 医師国試を進級試験にしてるところもあるようだし

札幌のも医科で死亡してればまったく取上げられることの無いレベルの形式事例

実際歯科医師がやって特に死亡例が高いということは無い
必要があれば対診するし、むしろ歯科医師に医科麻酔任すのに反対するエヴィデンスがない

あとは法的な整備だけ


321 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 11:33:57 ID:???
>むしろ歯科医師に医科麻酔任すのに反対するエヴィデンスがない


これは医師でも分かってる人は大勢いて、特区もあと少しのところまできていた
今でも、過去に歯科医師がやっていた口腔周辺領域は全部任せて、耳鼻科医や麻酔医は医師にしかやれない業務をどんどんこなすべきだという意見も根強い

医会レベルの反論が自民党勢力を背景に幅を利かせていたが、民主以降は医師不足なのにという機運が再び高まっている
開業で吸収しきれなくなった人材も潤沢にある歯科医師が声を上げ、今こそ国民のお役に立つべき



322 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 11:35:24 ID:???
まさに『今やらずして何時やるの?』って感じ


323 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 12:04:37 ID:???
お前ら医学部の授業舐めんなw
歯学部って口腔と関連する全身疾患の名前がいきなり出てきたりするだけだろ。
例えばシェーグレン一つとっても口腔乾燥症状ばっか表にでて、オーバーラップ症候群であるだとか、
RTAの話だとかは殆ど出てこない。(教えてる大学もあるのかもしれないが、殆どはやってないのが事実。)
そういったベーッシックな話がまったく抜け落ちてたり、統一されてなかったりするから反対意見が根強いんだよ。

324 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 12:36:27 ID:???
必要なことは盛り込めば良いしそうじゃなければ研修や実地で対応すればいい
業務範囲が限られてるから対処は明瞭

むしろ医学部の方が何でもありで問題なんじゃね?
3年次で進振りかけて担当科と隣接領域以外は卒後保険請求できないようにした方がいいんじゃない?
もちろんスーパーローテはやらせた上で

逆に歯科はマイナー以外のローテ回らせた上で、口外に従事させるのが良い


325 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 12:45:41 ID:???
歯科のカリキュラム強化は必要だが、どう考えても医学部の方が危ないし制度改革が必要

ローテ終わったら何科に行っても良いというのは国民からしたら歯科麻酔以上に違和感強い

実際に医者のなんちゃって開業は歯科麻酔など比較にならないくらい事故や訴訟や医療費の無駄遣いも誘発している

研修をこなした歯科医師が整形の麻酔などを希求するのは安全面でも医師不足解消でも社会のためになる

みんなもっと主張しよう


326 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 12:49:26 ID:???
>ローテ終わったら何科に行っても良いというのは国民からしたら歯科麻酔以上に違和感強い

何科に行ってもじゃなく、何科で開業してもだな

とくに形成、眼科、耳鼻科、皮膚科、整形などは開業無法地帯だろ
規制が必要


327 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 13:00:09 ID:???
たしかに医学部はなんでもありすぎて危ない
もっと規制すべきだ
精神科なんてどんな人でも開業できるらしいし


328 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 14:23:58 ID:F0AqnNzs
こんなのしたところで歯学部が医学部志望落ちの巣窟にしかならん。
始めから歯学部行きたい、歯医者奴の対処も考えてやらないと。
そこだけ対策してくれたら何してもいいけど。

329 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 14:52:34 ID:???
いや、医学部改革は必要だろ
歯学部は規制も簡単だし、カリキュラム以外はもう規制されすぎなくらいだ

制度運用を見直すときは医者で研修不足の者はどんどん裁量を奪って再研修に叩き込むべきだ
麻酔関連は歯科の研修終了時に医科歯科同じ試験を受けさせれば良い
ただし完全なマークシートで国試並みの厳格さで、オーベンの医師贔屓が入らない平等な試験でな

完全に平等な試験なら十分難しくしてもらって良い
これを断る合理性正当性は医師側には無いだろう



330 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 14:58:06 ID:???
歯医者に負けると恥ずかしいから、医者が同じ試験を受けるのは嫌がるだろうなw
でも医科で研修させてなおかつ同じ試験受けさせればもう札幌のようなバカな訴えられ方はしないだろう


331 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 18:56:56 ID:aClJHVWx
歯科の領域拡大の話をしてたらいつの間にか医科規制の話になっていたでござるの巻



お前ら身の程知らずも大概にしろw
言ってる事そうと恥ずかしいぞwww

332 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 19:25:33 ID:???
>歯科の領域拡大の話をしてたらいつの間にか医科規制の話になっていたでござるの巻


歯科の領域拡大においてしっかりした課程を設けたら、医者の資格がザルで大雑把だと言うことにみんなが気付いた
ただそれだけだろ
同一労働同一賃金じゃないが、麻酔で同じ術式を用いたりそれ以外でも医科歯科同じ診断処置を行うものは同じ認定試験で処理するというのは大切だと思う
そうすれば検察も文句のつけようがないな


333 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 19:32:37 ID:???
昔、医科歯科共通の専門医試験を受けたことある
正直、医師が2割程度落ちていることにびっくりした
歯科医師は誰も落ちなかったから

だからといって、歯科医師が医師の領分を取れるとも思わない
歯科の過剰問題は歯科で解決すべきで、医師の仕事したいなら、
医学部に入り直せばいいだけ

歯科技工士は大変余っているが、歯科技工士救済に義歯作製
の全過程をやらせろ、といえば、技工士はそんな教育受けて
ないとか、自分のライセンスの問題で他の領域荒らすなとか、
全くここの医師と同じ反応を歯科医ははするだろうね


334 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 19:41:12 ID:???
歯科麻酔医にも医科の麻酔標榜医と同じ試験を受けさせた上で必要な研修を課せばいいと思うんだが
歯科以外の麻酔するかどうかはそれから決めればいいんで、いざと言うとき少なくとも有罪にされることはなくなるだろう


335 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 19:42:49 ID:???
333は医者だろ
歯医者を騙るなよ
ここでいま技工士の話をわざわざ出すか?


336 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 19:47:24 ID:???
歯科医師に医者と同じ認定試験を課せというのは、対象部位が違うだけですでにほぼ同じ術式の麻酔業務を行っているからだろ
333は議論混乱させるようなこと言うな


337 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 20:25:23 ID:???
医者ってなんで仕事溢れてるのに歯医者にできる部分まで参入を拒むんだろう



338 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 20:35:28 ID:???
歯科医師の医科麻酔や耳鼻科領域参入を押してくれているのも実は医師
しかし、話が具体化しそうになると別のいわゆる医会や医師会やらが反対してくる

実は医師の中でも熱心な臨床家や忙しい勤務医には歯科医師の参入を賛成してくれてる人が多い
医者は歯科以外何でもできるから失業の心配など無い
それよりも歯科医師が出来ることは任せてしまって、勤務時の負担を減らしてくれた方がいいのだ

民主になった今こそ麻酔特区通すチャンスだ!


339 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 20:53:53 ID:aClJHVWx
麻酔科特区とかマジ笑わせんな。
何遍も言うが、歯科の教育は全身を診る事を全く前提としていない。
例えば高カリウム血症の治療を即答できる奴が歯科医師にましてや歯学生にどんだけいる?
ここで一生懸命主張してる先生方はそりゃ分かるかも知れんが、そりゃあくまで個人の努力の結果だろ?
医師は学生の頃からみんなそういう事知ってんだよ。

340 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:07:17 ID:???
なんだ学生か

先々を考えると、歯科医師に出来ることは条件付で任せてしまって、医師増員には反対した方が良かっただろうに
この先も医師の数自体が増えると医師自身が困るんじゃないのかな


341 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:08:47 ID:???
>>339
> 医師は学生の頃からみんなそういう事知ってんだよ。
ここが間違い。

342 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:10:05 ID:???
国立の歯学部の偏差値も下げ止まったし、また歯科の素晴らしい時代がやってくるかも。

343 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:15:51 ID:???
>>305
> ダブルライセンスで開業医、
何科でですか?

> 歯学部基礎系教授の先生も居るよ
なんか勿体ない気が、、、


344 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:21:38 ID:???
以前、麻酔特区の候補として挙がったのってどこの市だっけ?


345 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:32:37 ID:aClJHVWx
>>340
そう思うなら結構だが、何で歯科医師云々と医師増員を平行して語らなきゃなんねーのさwww
最も多くの医師は歯科医師が何やってようが、まったく気にしてないのが現実だがね。

>>341
間違ってねぇってのw
国試でも問われるし少なくとも正規教育されてるはずだ。
歯科医師が一年かけて実習で義歯造るのと一緒だ。

346 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 21:44:16 ID:???
高カリウム血しょうは病理だが、生理学を学んだあとどこまで踏み込むかは歯学部教育のこれからを論じればいいんであって、必要ならいくらでも変えられる
必要ならいくらでも

それより現状では麻酔業務自体に医科歯科大きな違いは無く、対象疾患さえ選べば歯科医師でも安全に行えるという事実が大事
医師不足が叫ばれる中、研修受けた歯科麻酔医を活用しないのは資源の無駄遣いだ


347 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 22:12:32 ID:???
たまたま研修で全身疾患の麻酔に関わらせて貰っただけで、全身麻酔は簡単だなどと言うこと
自体が素人の浅はかさではないだろうか。

348 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 22:27:51 ID:???
>>347

匿名で書き込める板だから生意気な書き込みが多いけど簡単だなどとは誰も書いていません。
346も対象疾患さえ選べばと書いている。
選ぶ対象疾患はもちろん執刀医にお任せする。
個人開業の整形なんかは執刀医=担当医なんだから。
みんな口は悪いけど何もなんでもかんでも同じ条件でやらせろとは言ってないから。
歯科麻酔医には難しいと思えば医科の麻酔医に頼むだろう。
しかし執刀医が歯科麻酔医に任せてよいと思える症例は依頼受けてやらせてくれと。
それだけでも麻酔医不足は劇的に軽減される。


349 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 22:39:47 ID:???
確かに麻酔依頼する医師に歯科麻酔医か医科麻酔医を選ばせれば担当医師の責任に基づいて依頼したことになる

もちろん歯科医師が極端なダンピング価格で請け負わないような規制は設けて良い
それでも歯科医師に麻酔依頼したいってことはハイリスクとはいえんだろうから任せてもいいのでは?


350 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:33:22 ID:aClJHVWx
何か生意気とか書かれる時点でここいらの書き込みがどこのどの辺りの連中のものか想像つきそうな気がしてきたが…w
まぁ、担当医に歯科麻酔科医でも良いか決めさせるってのは理にかなってるとは思うが…
そんな人達が“歯科医師なんかに任せられるかバーロー!”って言われ続けるのに耐えられるかね?学会のトップらへんには“顎顔面領域は歯科医師だけで全部できる!”とか痛い断言しちゃってるのもいるし…


あぁ、言っとくけど自分は歯科が癌扱ったり顔面のメジャーサージェリー担当したりする事自体には反対してないぞ。現状の歯科医師の養育方法では甚だ危なっかしいと思ってるだけで。

351 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:41:04 ID:???
まあ、外科手術で看護師に麻酔器扱わせているところもあるしな。
医師の指示通りにやってくれれば良いと思う医師もいるかもしれないが
裁判では負けてしまうだろうな。

352 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:44:55 ID:???
看護師の麻酔よりは遥かに歯科医師のほうが理に適ってるのに運用の問題で出来ないのが困りモノ

やはり麻酔科特区は必要だ
民主頼む


353 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:47:49 ID:???
とりあえず入学者の半分も歯科医師になれない大学は全廃させるというところから始めないと
あ、卒業者じゃなく入学者の半分ってのがミソね

354 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:53:18 ID:???
執刀医のOKで医科麻酔できるようになれば、歯科麻酔医常勤で雇う開業整形も出るかもね
年収1500万も出してやれば死ぬまで勤務歯科医やるでしょう
今の開業歯科の惨状見ればあえて開業に踏み切るのが怖くなるはず


355 :名無しさん@おだいじに:2010/03/04(木) 23:56:55 ID:???
麻酔科の医師がどうして高収入かといえば、全身状態とリスク評価、緊急時の対応も
責任もってやってくれるからだ。

医師の指示の下に麻酔震度や血圧調整するだけなら看護師で十分。
もし歯科医師でやりたいと言うなら、看護師分の手当でよければやらせて貰えるかも。
にしても法整備は必要だな。
医師の指示の下、全身麻酔に携わることができる。

でも医師に責任は持ってもらうことになる。

356 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:03:06 ID:???
>もし歯科医師でやりたいと言うなら、看護師分の手当でよければやらせて貰えるかも。
>にしても法整備は必要だな。
>医師の指示の下、全身麻酔に携わることができる。
>でも医師に責任は持ってもらうことになる。


反対する高慢ちきな歯科医師諸兄は大勢いらっしゃるだろうがw 俺はこの案に賛成
とにかく看護師待遇バイトでも良いから裾野を広げておくことは死ぬほど重要
ずっと上の方でも歯科医師が医師の補助やるのを可能にしろって言う書き込みがあったが同じ意味だろう

たとえ安くとも違法性を排除できてバイト場所が確保できるのは大きい

ところで看護師手当てっていくらぐらい?



357 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:05:45 ID:???
>>356
> ところで看護師手当てっていくらぐらい?
よう分からんが常勤なら月15〜25万くらい?(ベテランお局でなければ)
時給2000円くらいじゃね?

358 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:16:03 ID:???
>よう分からんが常勤なら月15〜25万くらい?(ベテランお局でなければ)
>時給2000円くらいじゃね?


レスd
半日3時間で6000円か、家庭教みたいだなw
助手や講師以上は文句言うかもしれんけどそれで十分でしょう
嫌なら行かなきゃ良いわけで若者が行くのは邪魔しないで欲しい
そのかわり経験数は桁違いに跳ね上がるから、いざ歯科で全麻かける時は楽勝だな


359 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:20:53 ID:???
おまいら、麻酔科医が医師の何パーセントか知ってるか?
今の医学部定員増では、10年もしないうちに不足解消されるぞ

もう一部地域では解消されつつあるしな

そんなに医科麻酔したいなら、医学部受け直せよ。
同じ歯医者として、情けないわ



360 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:37:16 ID:???
良い流れなんだから359は黙っとけよカス
どうせ落ちこぼれ医が歯医者に成りすまして言ってんだろ

ちょっとの増員くらいで麻酔医が増えるなら増員なんかしなくてもそこそこ充足してるよ
医師という理系トップ資格を取った上でなお麻酔に行きたいという奴が少なかったから麻酔の窮状があるわけで
医科が強制的に進振りしなけりゃ今後も楽で儲かるマイナーなどが増えるのは自明

医者の平均給与が1000万以下とかにならない限り麻酔が余るということは今後も無い
医科は裾野が広いから当たり前だ
その点、歯医者は後が無い分、経験積むために医師の補助でも必死でやるだろう
そういった取り組みは最終的に歯科麻酔の質と国民の信頼を上げて、長い目で見てプラスになる


361 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 00:57:54 ID:???
歯科麻酔医を標榜科にしてもらって執刀医師の麻酔補助可能にして欲しい
とにかく麻酔バイトだけで食っていける土壌が欲しい
時給2000円でも薬剤師の時給くらいはあるだろ

362 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:27:30 ID:???
だけど同じ時給なら看護師の方を使うだろうな。
術語看護もしてくれるし。
オペ中止になった場合、他の仕事を頼むこともできる。

363 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:28:30 ID:???
つか、新しく頼むほどのことでもない。
外回りの看護師に今まで通りやってもらうだけだ。

364 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:32:42 ID:???
執刀医が麻酔の責任取るんなら、わざわざ頼む意味ないよね

365 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:41:56 ID:???
ところで、そんなに医科領域の事やりたいのに、なんでおまいら医師免許取らないの(取らなかったの)?

366 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:43:06 ID:???
>>361
こんなカキコ学生が見たら涙流すだろう。
つか、歯医者を敗者にしたい他コメか?

367 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:51:14 ID:???
>>365
それを言われると辛いところがあるけど、医学部には入れなかったがマイナー科で開業してるやつよりは
やる気が十分あるということだ

368 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:56:57 ID:???
>>367
3年次編入とかもあるし、まだ若いなら遅くないから医師免許取りなよ。
やる気のある方はどこでも歓迎しますよ。

369 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 01:58:26 ID:???
どうせ歓迎するなら今だっていいだろ。

370 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 02:01:52 ID:???
歯科医師過剰、医師不足を一気に解消する名案だ。

371 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 02:10:44 ID:???
医師不足解消法

薬剤師→内科医、獣医師・看護師→医師、理学・作業療法士→整形/リハビリ医師
歯科技士・歯科助手→歯科医師、歯科麻酔科医→麻酔補助士

372 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 02:14:12 ID:???
臨床検査技士→検査部/病理医、放射線技士→放射線科医、柔道整復師→整形科医、
その他色々

373 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 02:16:51 ID:???
しかし、既得権が奪われるからと医師会やヤブ医から猛反対が起きるだろうな。

374 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 02:23:00 ID:???
>>369
きちんと教育を受ける意欲(=やる気)がない奴は歓迎しないということだろう。

375 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 06:51:43 ID:???
>>318
失礼だが発想が貧困。私立歯学部学生レベル低いが教授陣を馬鹿にしてはいけない
自分に無学を曝け出すだけ。それに卒後研修あるがな

>>319
同意

>>320
口外の教員?

>>321
放射1000、病理、が医科との領域議論出ないのに麻酔だけ出るのが不思議
ゼク=歯科医駄目となるどころか、歯科医が入らないと回らないよね。
医科の先生自体、病理と仲悪いのは歯科問題と別。

>>322
札医事件の時が時期だったかもしれない

>>323
教員の裁量次第だよ。底辺私立歯科(国試合格率ワースト3に入る)で
腫瘍講義を見学?した時感激した。それも自学出身講師・・。

>>324
医、歯区別しなくても良いよね。講義の質では大差ない

376 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 07:33:44 ID:???
>>360
おちこぼれ医なら良いが無資格も一人混じってるね


377 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 12:05:47 ID:RXDlIFR7
>>375
発想が貧困なのはどっちだ。
お前らの言い分は韓国が“対馬も韓国領土ニダ!”って言ってるのと同レベル。医科歯科共に厚労省の定めるモデルコアカリキュラムの到達基準があるが、残念ながら歯科のそれは全身を診る為の基準を全く満たしていない。
オスキーとかにしてもそう。
医学生が必死こいて勉強してきた診察法を、訳の分からん理屈で自分らもやって良いとぶっつけ本番でやろうとするんだから、そりゃ医科を舐めてるとしか言いようが無い。
ちなみにアメリカで口腔外科医がやってるのは単なる卒後研修では無くて、メディカルスクール再入学みたいなもの。試験も厳しい。

繰り返し言うが自分は歯科医師が歯しかダメって言うのは理に叶って無いと思うし、全身を診れて然るべきとも思うが…根本的な教育改革無くしての議論も無意味だと思う。

378 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 13:34:33 ID:???
>根本的な教育改革無くしての議論も無意味だと思う。


じゃあそういうことで医科歯科共通の試験させるべきだね



379 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 13:36:42 ID:RXDlIFR7
>>378
試験やる以上はカリキュラムも組まなきゃダメ。
試験だけなら誰でもパスできる。

380 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 14:37:01 ID:???
>>377
言ってる内容は納得できる部分も多いが、韓国の問題とは全然違うので、その例を使うのはいけなかったな。

381 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 19:45:28 ID:???
すべての人に受験資格を与えた場合

歯科技士・歯科助手の歯科医師国家試験合格率 >>> 獣医・薬剤師の医師国家試験合格率 >>> 超えられない壁 >>>
>>>> 歯科医師の医師国家試験合格率=0

382 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 20:19:45 ID:???
話の流れがどんどん幼稚な方向に・・・

383 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 20:24:01 ID:???
>>382
医療関係者じゃない人がわいてるから仕方ないよ。専門的な会話が出来ないからね。

384 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 20:58:22 ID:???
権限の拡大もいいがまず地ならしから

『歯科医師は全身麻酔を行えて、癌の手術ができて、麻薬を扱え、癌の専門医資格を取れる』
『歯科医師は口腔疾患において医師と同じ権能を持ち、また義務を負っている』
『歯科医師は解剖資格を取得でき、口腔病理医として病理診断を下せる』

これを素人が見そうな板にどんどん貼り付けて啓発していこう
歯科医師が当然にすべての口腔疾患を行えることをまず認知させなければならない


385 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 21:33:59 ID:???
>>384
解剖資格は医師歯科医師だけでなく、解剖病理法医の教授准教授は持っている。

3つ共嘘ではないが、声を出しすぎる叩かれるよ

386 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 21:53:24 ID:???
>>385


はあ?意味が分からん
国民が384を読んで叩くのか?
叩くのはお前だろうが

385みたいな奴がいるから尚の事、歯科医師の業務をアナウンスしなければならない
十分な周知が必要だ
全国民が歯科医師に出来る業務を熟知していれば、麻酔特区も潰されることは無かった


387 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 21:55:04 ID:???
解剖資格を書いたのは口腔病理医認定試験の基礎資格だから

388 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 22:03:27 ID:???
>>384
記述が曖昧。曖昧にしておいた方が良いと思ったのかもしれないが、厳格にしなければ叩かれるよ。

> 『歯科医師は全身麻酔を行えて、癌の手術ができて、麻薬を扱え、癌の専門医資格を取れる』
    ↓
『歯科医師は歯科口腔外科疾患に関して全身麻酔を行えて、歯科口腔外科領域の癌の手術ができて、口腔癌の専門医資格を取れる』
> 麻薬を扱え、
これは無理だろう。余計なことを書かん方が良い。叩かれるだけだ。

> 『歯科医師は口腔疾患において医師と同じ権能を持ち、また義務を負っている』
現代国語的観点からは、これだと医師と同じ権能「しか」持ってないかのように捉えられる。
医師にはできない補綴もできるのだから、この表現はやめた方が良い。
強いて、医師と同じ権能と義務と言いたいなら、
『歯科医師は口腔疾患において、他の疾患に関しての医師と同様、診断と治療の権能を持ち、また義務を負っている』

> 『歯科医師は解剖資格を取得でき、口腔病理医として病理診断を下せる』
    ↓
『歯科医師は解剖資格を取得でき、口腔病理医として歯科口腔外科疾患の病理診断を下せる』

389 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 22:12:26 ID:???
>>388
麻薬使用は届出後許可がおりれば歯科医でも可能。

ゼクについても記載しておけば?

390 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 23:12:35 ID:???
法的な可能と現実的な可能がある。

色々な意味で面倒なことが多い。
医師でもそんな面倒なことは麻酔科に頼むと言っていたよ。

391 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 23:19:26 ID:???
>>388
> 『歯科医師は歯科口腔外科疾患に関して全身麻酔を行えて、歯科口腔外科領域の癌の手術ができて、口腔癌の専門医資格を取れる』
もし、歯科領域以外の全身麻酔がやれるとしたいなら、

『歯科医師は歯科口腔外科疾患に関して全身麻酔が行えて、また歯科口腔外科領域以外の
疾患の全身麻酔を医師の指示の下で行うことができ、歯科口腔外科領域の癌の手術ができて、
口腔癌の専門医資格を取れる』

とする。


392 :名無しさん@おだいじに:2010/03/05(金) 23:52:13 ID:???
んだんだ

393 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:02:47 ID:???
>>391
ただし、
> 『・・・、また歯科口腔外科領域以外の疾患の全身麻酔を医師の指示の下で行うことができ
は、法整備が必要だな。

今までは研修でならOKだった(?)かもしれないが、普通のオペの麻酔では医師の指示の
下でも可とはなってないと思う。

394 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:11:08 ID:???
>>381
実際に国試用定番参考書と1年半の勉強期間を与えたとして、その通りか次の順になると思う。

歯科技士・歯科助手の歯科医師国家試験合格率 >>> 獣医の医師国家試験合格率 > >薬剤師の医師国家試験合格率>>>>> 
超えられない壁 >>> >>>> 歯科医師の医師国家試験合格率=0

1年でよほど頭の良い獣医師がやっと通るか通らないかの線。
薬剤師ではよほど頭の良い人で1年半でなんとか合格するかというところ。
煽る訳ではないが、歯科医では国立出身でも1年半では無理だろう。

395 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:13:29 ID:???
もちろん、頭の程度で判断しているのではなくそれまでに学んだ知識のみの観点から。

396 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:15:33 ID:???
言葉の端々でど素人が混ざっていることが分かるレスがあるな
どれとは言わんが医療系ですらない奴のカキコもちらほら
歯科医師なら分かるだろうが
あえて指摘はすまい


397 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:21:09 ID:???
歯医者=医療のど素人(法の専門家の判断)

398 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:46:25 ID:???
まあ歯科医業は医師でも行えないわけだが


399 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:49:59 ID:???
医療とまったく無関係な奴が冷やかしで書き込んでるね

歯科医師相手なら知ったかができると思ってるんだろうが、ディベートの練習のつもりなんだろう

歯科医師は、ここに来るど素人くらいは言い負かせるようにならないと、国民にアナウンスどころじゃない

いっこいっこ地道に行こうぜ

400 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 00:51:18 ID:???
『歯科医師は全身麻酔を行えて、口腔癌の手術ができて、麻薬を扱え、癌の専門医資格を取れる』
『歯科医師は口腔疾患において医師と同じ権能を持ち、また義務を負っている』
『歯科医師は解剖資格を取得でき、口腔病理医として病理診断を下せる』

401 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 01:38:44 ID:???
癌の専門医→口腔癌の専門医
病理診断→口腔病理診断

後、解剖資格とか書いてるけど、それは病理解剖ってことだよな?
解剖“だけ”なら医師や歯科医師で無くても資格は取れるからな。

402 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 02:16:24 ID:???
歯科医師は全身麻酔を行えて→歯科医師は歯科口腔外科疾患患者の全身麻酔を行えて

  もしくは

歯科医師は全身麻酔を行えて→歯科医師は医師の指示の下で全身麻酔を行えて


403 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 02:18:18 ID:???
取りあえず、最後の
『歯科医師は全身麻酔を行えて→歯科医師は医師の指示の下で全身麻酔を行えて 』
は法改正が必要だと思う。

404 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 03:51:15 ID:???
そこまでして医者の真似事したいのかねえ?
恥も外聞もなく。

405 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 06:43:09 ID:???
少なくとも404みたいに「医者の真似事だ」などと言う奴がいなくなるまではしっかりアナウンス続けないとな
歯科医師が本来持っている権能なんだから>>400


406 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 06:44:32 ID:???
>>403
歯科医師が医師の指示を受けるなんてありえない。指示するほうも気分悪いでしょう。

407 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 07:01:09 ID:???
『歯科医師は口腔疾患において医師と同じ権能を持ち、また義務を負っている』

408 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 07:16:00 ID:???
>>405
歯科医でも医者でもない奴が歯科医叩きしても良いではないか?
2chで叩く事だけが生きがいな奴だからね。国立歯に入る頭か
私立歯に入る経済力のどちらかがあるか無いかで・・・・・・。

歯科医は落ちたとはいえ、リーマンに比べてはるかに良いと思う
但し2chでは×だが・・。

ニート、(特に歯学部中退)コメ、達・・・反論ヨロシクwww。

余談だが歯学部辞めていく奴は「歯科なんて、これから駄目だ・・」
と捨て台詞を吐く。私はいつも言ってやる「資格取ってから言いなさい」
と。

409 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 08:36:17 ID:???
ゴキブリのように爆増した歯科医師が
自分のパイ欲しさに医科に全身麻酔を要求すかw

410 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 08:47:42 ID:???
>>409
実際の医学部付属病院麻酔科をみてみなはれ

411 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 09:08:33 ID:???
>余談だが歯学部辞めていく奴は「歯科なんて、これから駄目だ・・」と捨て台詞を吐く。私はいつも言ってやる「資格取ってから言いなさい」と。

激ワロタw
確かに、負け犬の台詞もいいとこだわ

それに引き換えこのスレからは戦う漢の息づかいが伝わってくる



412 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 13:40:49 ID:???
>>407
> 『歯科医師は口腔疾患において医師と同じ権能を持ち、また義務を負っている』
これでは、「口腔疾患において」医師と「同じことも」できるが「同じことしか」
できなくなる。
歯科医師が補綴を行うなら医師も同様に補綴ができることになってしまうし。

だから、

『歯科医師は口腔疾患において、それ以外の疾患における医師と同じく診断と治療の権能を持ち、また義務を負っている』

としないとな。

413 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 15:35:55 ID:???
『歯科医師は口腔疾患において、それ以外の疾患における医師と同じく診断と治療の権能を持ち、また義務を負っている』

414 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 15:37:16 ID:???
歯科医師が『医師の技術をもってしなければ危険な(絶対的医行為)を行うこと』は医師法違反

同様に
医師が『歯科医師の技術をもってしなければ危険な(絶対的歯科医行為)を行うこと』は歯科医師法違反

噛み合わせ構築は絶対的歯科医行為なので医師は行えない

415 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 16:20:08 ID:???
絶対的歯科医行為
咬合再建
高速回転タービンによる歯牙切削
根管治療
補鉄物による歯冠修復
矯正処置

上記以外は医師でも可能。

416 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 16:29:05 ID:???
絶対的歯科医行為に骨切りを入れない理由が無い
医師がやる合理性ゼロ

417 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 17:06:07 ID:???
>>416
歯牙硬組織を扱う特殊性が二元論での考え方
だから骨は誰が扱っても関係ない。口腔領域にあっても。

418 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 18:45:45 ID:???
というか、骨は歯牙に関係ない場合、絶対的医療行為になるから歯科医師が扱っては
いけないだろう。

歯が原因、もしくは噛み合わせ改善等の目的があれば歯科医師でも可。

419 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 19:16:48 ID:???
>>418
下顔面部の骨ならば可能。同部原発疾患ならば遠隔部も可能
医事法制(医師、法律家)講義で聞いた

420 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 19:19:19 ID:???
顎骨をいじって歯牙や咬合に関係ないという症例はまあないだろうから、それはあまり考える必要がない気がする。

421 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 19:42:17 ID:???
>>420の意味がわからないような奴が偏差値云々言い出すから歯科関係板が荒れる

422 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 20:07:46 ID:???
>>421
こういう無知をさらけ出す馬鹿がいるから歯科医師がバカにされる。

423 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:31:08 ID:???
骨切りOPEの目的は純粋な噛み合わせ矯正

よって歯科医師以外には診断できないし、医科にはこれにつけて保険適用になるような病名も無い


424 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:35:25 ID:???
>>418
> 歯が原因、もしくは噛み合わせ改善等の目的があれば歯科医師でも可。
そもそも歯科医が口腔外科として扱ってよいとされたのはそういう場合であったと思う。
それが拡大解釈されて顎骨の手術が歯科医でもよいと言い張られるようになった。

そのへんの誤解を解く必要はあると思います。


425 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:36:54 ID:???
>>423
> 骨切りOPEの目的は純粋な噛み合わせ矯正
その場合、手術は医師が行って歯科医はその後の噛み合わせ処置をするべき。

426 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:39:16 ID:???
歯医者がにわか勉強で全身麻酔をしようとするくらいなら、医者が噛み合わせ矯正
やっても良いだろう。
こちらの方が、歯医者が麻酔や顎骨手術するよりはよほど安心だし確実だろう。

427 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:40:56 ID:???
たしかに、医科には噛み合わせ異常に付けて処置が可能になるような病名が存在しない
しかし当たり前だ
歯科医師では無いのだから

428 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:45:43 ID:???
目的がかみ合わせ矯正なら、最初に切開を入れるところからすでに歯科医業
歯科診断ができなければどれが手術の適応になるかすら判断する資格が無いし現実に出来ない


429 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:48:00 ID:???
医者がかみ合わせ矯正のみを目的に骨切りやるのは歯科医師法違反

手術の目的がかみ合わせ矯正のみならば、それは医科領域を含まない純粋な歯科医行為


430 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:56:07 ID:???
噛み合わせはともかく手術は医者にやって貰いたい。
噛み合わせだけは医者がやっちゃダメというなら歯医者に見て貰ってもいいけど。

431 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 22:58:27 ID:???
顎骨の疾患は歯科医で良い。ameloblastomaでもosteosarcomaでも
歯科医が脱灰して確定診断後、処置を行う。後者は医科でも良いが
前者の確定診断は歯科に限る。症例数が違う。だから顎骨は歯科医
の領域で良い。

逆に舌、唾液腺は歯科領域であっても耳鼻科で確定診断加療すべきだと
考える。

432 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:01:00 ID:???
歯科医師じゃないものが噛み合わせ変更のための診断や手術の必要性を決定することはできません


433 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:08:56 ID:???
>>431
> 顎骨の疾患は歯科医で良い。ameloblastomaでもosteosarcomaでも
> 歯科医が脱灰して確定診断後、処置を行う。後者は医科でも良いが
前者も当然医師がやっても良いし両方とも医師がやるべきだけどね。

> 逆に舌、唾液腺は歯科領域であっても耳鼻科で確定診断加療すべきだと
これも拡大解釈による勘違いの弊害が出ている。
そもそも舌も唾液腺も歯科医が扱えるものではなかったが、歯科疾患の
関わりにおいていじってはいけないとすると歯科医が歯科治療もできなく
なる場合があるから、「歯に関わりがある場合において」歯科でも
扱って良いだけである。

当然、歯に関係なければ耳鼻科医が扱わなければならないし、歯に
関係なくても本来耳鼻科で確定診断加療すべきであることは言うまでも
ない。

434 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:10:32 ID:???
そもそも歯医者がにわか勉強で顎骨の手術を行うなどと言い出すくらいなら医師が
歯の治療やっても全く問題はないだろう。

435 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:11:52 ID:???
歯医者が医者の領域もしたいなどと言い出すのは、それこそ何度も言われて来た
ように、歯科技士や歯科助手が歯医者の仕事やってもいいだろうと言うような
こと。

436 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:15:19 ID:???
駄目だこりゃあ。

本物の歯科医が議論できない状態になっている

437 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:22:14 ID:???
厳密な意味での歯科医師の独占業務となる歯科医行為とは、「歯列矯正」と「補綴」の2つだけなんだよ。
歯科診断権とか何とか言っているが、医師が口腔領域に対する疾患を対象とするとき、2つの歯科医行為を除いて
すべて「医行為(歯科医行為・歯科診療じゃないよ)」として診療(治療・施術)する事ができるのだよ。
要するに全身疾患に対する診療行為の内、「歯」そのものを対象とした行為は「歯科医行為」として歯科医師の独占業務
にしてるんだよ。故に医師(通常は形成外科医)が顎骨に手を入れるのは何ら「歯科医師法」違反に問われる事はないんだよ。
早い話、口腔領域の施術のうち「歯科〜」と「歯」という日本語が入る疾患名や施術は歯科医師がやる事となるが、
医師がやる場合は「歯科〜」という日本語は入らない。
いわゆる蓄膿症→医師のみ。これが歯性上顎洞炎となると歯科医師(歯科口腔外科)の診療領域となる。
「歯科検診」は歯科医師のみの業務だが、「口腔検診」と言えば医師と歯科医師の両方が担当できる。

438 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:33:20 ID:???
>>437
Wikipediaで必死で調べてきたのはえらいね。でも、お医者は数が足りないらしいから、口腔外科なんてやってられないらしいよ。

439 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:49:19 ID:???
そもそも噛み合わせ矯正のみを目的とした骨切りを医師が行う職責も必然性も合理性も無いし病名も付かない
医師資格は噛み合わせ治療をするようには出来ていないからだ
骨だけ医師が切って繋げてと言うのはあまりに職責に合わない
骨切りOPEの必要性の判断から予後まで歯科医師でなければできない

法的にも技術的にも骨切り矯正はすべて歯科医行為のみで構成されている

骨や粘膜を切るからと言って医者の業務ではない
骨切り外科矯正は医科とはまったく畑違いの仕事で、純粋な歯科医業なのである


440 :名無しさん@おだいじに:2010/03/06(土) 23:59:54 ID:???
畑違いが時によっては畑違いではないからやらせろとか勝手なものだ。

441 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 00:27:01 ID:???
>>439
> そもそも噛み合わせ矯正のみを目的とした骨切りを医師が行う職責も必然性も合理性も無いし病名も付かない
噛み合わせは医師がやらんでもいいけど、骨切りは医業だから医師がやるべきだな。
手術は医者、噛み合わせは歯医者とどうして仲良くやれんのかな。

442 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 00:36:03 ID:???
>>441
・現状で、歯科医のみで口腔外科Opeを特に問題なく行えている。
・医師不足。
仲良くやるメリットってなに?

443 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 00:47:12 ID:???
患者の命

444 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 06:59:43 ID:???
>>443
だから、歯科医が口腔外科Opeやったら、患者死ぬの?
君は、1年に口腔外科Opeで何人死んでるのか知ってる?まあ、患者の命って書くくらいだから知らないんだろうなw

445 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 07:00:33 ID:???
いくら必死になっても、歯医者は歯医者
法律変えない限り無理

446 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 08:22:44 ID:???
>>445
素人は帰ってね

447 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 08:41:58 ID:???
>>446
あんた「へんさちさんじゅうばかでたー」先生だろ

448 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 12:06:58 ID:???
>>444
> 君は、1年に口腔外科Opeで何人死んでるのか知ってる?まあ、患者の命って書くくらいだから知らないんだろうなw
死んでからは遅いのですよ。

449 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 12:13:59 ID:???
>>446
法律の専門家も>>445と同じ見解ですけど。

450 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 13:14:31 ID:???
>>448
口腔外科のオペで死ぬことはほとんどない。そんなことも知らずに、書き込むな。

>>449
今の話題は口腔外科のオペじゃないの?もう既に国から認められてますが?

451 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 13:30:05 ID:???
>>450
> 口腔外科のオペで死ぬことはほとんどない。そんなことも知らずに、書き込むな。
だから死んでからでは遅いと言ってるんですけど。
それに死ななければいいってもんでもないし。

> 今の話題は口腔外科のオペじゃないの?もう既に国から認められてますが?
「いくら必死になっても、歯医者は歯医者」
それ以上望むのは「法律変えない限り無理 」
ですね。

452 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 13:42:19 ID:???
>>451
病院での死者0人にしたいのね。ブラックジャックでも読み直してきたらどうかな?

453 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 15:58:35 ID:???
骨切りは処置名であって病名では無い

下顎前突、咬合障害、咀嚼障害、という病名をつけることで骨切りという処置の必要性を判断するのが歯科医師である
診断が無いのに処置名だけを取上げて「骨を切るから医師の仕事だ」というのは先入観も甚だしい素人の意見

診断を付ける者が担当医であり、口腔とくに咬合に関しては歯科医師のみが歯科医業としてそれを行える
そうしてはじめて手術の必要性を指摘できるのである
診断も無いのに「骨を切る」という行為だけが忽然とあるわけでは無いのである



454 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:08:29 ID:???
むしろ歯科医師で無いただの医師には咬合についての診断権がない(歯科医行為無能力者)なのに、他の手術で骨を切ったことがあるからという理由だけで骨切り矯正手術に手を出すのは違法であり、患者も危険だ

骨切り矯正術には最終補綴や顎位、顎関節の安静まで見越した診断や手術判断が必要なのであって、最終的に噛み合わせ修正が出来ない医師では行えない

ここで歯科医師をこき下ろしている外野には分からないだろうが、歯科医師には口腔処置に関して診断から最終調整までの全権がある
医者の資格では、こと口腔処置においては最終形態までを見越した診断を行えない


455 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:18:06 ID:???
じゃ、咬合については歯科医師が行って、手術は医師にしてもらうのが最良かと。

456 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:20:26 ID:???
>>454
> むしろ歯科医師で無いただの医師には咬合についての診断権がない(歯科医行為無能力者)なのに、
このへんのソース出して頂けませんか。

457 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:29:52 ID:???
咬合だけやれとか言ってる時点で咬合のことが分かってないw
咬合診断できない奴が骨をどう切って何処へ移動すると言うのか
ありえない

458 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:31:34 ID:???
>>456

歯科医師でなければ歯科医業を行えない

咬合不正を医者がどう診断し何をするつもりなのかそっちがソース出せ


459 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:33:23 ID:???
医者で骨切って噛み合わせ治したいって奴はいったい何がやりたいの?
歯科医師じゃないと最終的に上手くいってるかどうかの判断も出来ないんだよ


460 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:38:11 ID:???
アホの外野には見分けが付かんだろうが、腫瘍外科やただの骨折整復とはまったく別の概念だからな>骨切り外科矯正

処置の必要性判断も予後確認も歯科医師でなければ不可能
医者がどうやって必要性を診断するのか逆に聞いてみたい


461 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:44:56 ID:???
噛み合わせ治すための手術なのに、噛み合わせ予後も診れない医者が「骨だけ切らせろ」ってどういう了見だよ

口腔・下顔面については歯科医師だけで完結できる
医師免じゃあ完結できない


462 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:50:27 ID:???
>>461
> 口腔・下顔面については歯科医師だけで完結できる
だから、それは拡大解釈に過ぎないんじゃないの?
歯に関係あればの話。
関係ないのにやったら医師法違反。
もしやっていたとしたら、今まで放置し過ぎただけだと思う。

463 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:55:44 ID:???
医者が骨切り外科矯正やってるとしたらそのほうが歯科医師法違反
診断すらつかんだろうし、患者に予後も示せない




464 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:57:12 ID:???
>>463
> 医者が骨切り外科矯正やってるとしたらそのほうが歯科医師法違反
そのソースは?

465 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:58:11 ID:???
口腔疾患については医師と同じ権能を持ち、絶対的歯科医行為では完全独占なのが歯科医師

裁判でもこの点は争われない

466 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 16:59:24 ID:???
じゃ、医者が外科矯正やっても良いってことなのね。

467 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:00:40 ID:???
>>464

咬合についての診断ができないから
骨切り外科矯正は咬合を治す事のみを目的とした待機処置です
それ以外のニーズも目的も緊急性もありません
つまり歯科医師以外に医者が関与できる隙間はありませんし、判断も不可能

そもそもおまえ医者ですらないだろw



468 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:04:01 ID:???
医者は口腔疾患のうち、咬合診断を必要とする分野は行えない
腫瘍外科などは医師歯科医師がそれぞれ医科病名、歯科病名をつけることで行える
この場合の歯科病名とは口腔原発の腫瘍病名すべて含む
これは厚生労働省も認めてるし点数も付いてるし学校でも教えているし口外で日々行われている

469 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:08:06 ID:???
>>467-468
そう言いたい気持ちは分かるが、法的な根拠は?
条文か何かで示して貰える?

470 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:09:59 ID:???
ここで歯科医師煽ってる外野は、歯科医師という名前の「歯」という部分だけを取上げて、歯以外は違法だろう程度の知識で煽っているようだ

歯科医師諸君はこのスレを見て素人の思考パターンをよく勉強して欲しい

ネット社会ではこういった輩に歯科医師の役割と権限をきちんと説明していくことも仕事の一環だと理解してがんばって欲しい



471 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:11:00 ID:???
>>468
> この場合の歯科病名とは口腔原発の腫瘍病名すべて含む
すべては拡大し過ぎじゃない?
もしやっるとしたら、放置し過ぎ。

472 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:11:47 ID:???
法的根拠出せなければ、勝手な希望的解釈にしか過ぎないと思う。

473 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:13:41 ID:???
>>469

条文なんて医行為歯科医行為双方についてどっちもないよ
口腔疾患について歯科医師には医師と同等の権能があって、医師は歯科医業を行えない

逆におたくが自分の論拠を示せば?


474 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:14:15 ID:???
>>470
> ネット社会ではこういった輩に歯科医師の役割と権限をきちんと説明していくことも仕事の一環だと理解してがんばって欲しい
ネットでよく聞くよ。すでに飽きるほど。
でも、歯医者の医者へのあこがれから、俺らも医者みたいなすごいことやってんだぞーと
言いたいだけにしか思えん。

475 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:14:59 ID:???
>>473
> 条文なんて医行為歯科医行為双方についてどっちもないよ
だから勝手なこと言ってるんだね。

476 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:15:15 ID:???
歯科医師法があるのに医師が噛み合わせ判断できると思う方が拡大解釈だと思うけど


477 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:16:54 ID:???
歯医者があごの手術するよりよほど安心できるけどね。

478 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:18:12 ID:???
>>476
医師法があるのに歯医師が噛み合わせのためだと言って顎の骨切りできると思う方が拡大解釈だと思うけど

479 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:19:42 ID:???
消炎とか切開とか術中の抜歯とかは医者もできることになってるけど、それは医科疾患としてやってるから
骨切り外科矯正には医科的判断も疾病性も緊急性も救命性も何も無い
何も無いのに反論したい奴がいるらしい
これを否定したい奴には骨切り外科矯正のなかにどのような医科的必要性があるのか説明する義務があるだろ
してみ、どぞ

480 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:20:59 ID:???
歯医者が噛み合わせのために顎を切るか。
考えてみれば恐ろしい。
木をみて森が見えずみたいな。

床屋が毛の生え具合のために皮膚移植をしたいと言うようなもの。

481 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:26:19 ID:???
歯科医師の職責・権能は口腔疾患を治すこと
これは保険も適用されているし裁判でも争われないし保険も適用
骨切り、虫歯削り、摂食機能療法、全身麻酔などは職責を全うするための手段に過ぎない

虫歯を削るというのも今だけで、培養再移植が有効ならそういう治療が主体になるかもしれない

歯科医師の職務は目的で区分けされているのであって、手段は問われない
それが現在の歯科医師法であり、医師法も医科分野では同じ

資格法はそういうことだから、国民が不安なら国が教育や研修を強化するべき



482 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:26:45 ID:???
噛み合わせのために顎を切るなんて。
歯科治療でなんとかするのが歯科医師の役目だろ。

顎を切ってまでせなならんほどなら医者に相談しなきゃな。
関節その他への影響もあるし。

483 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:30:49 ID:???
床屋は「髪を切る」という手技を規定した資格

歯科医師は(医科分野では医師は)目的と機能を規定した資格
だから、歯を削る・抜くといったものから歯を植える(インプラント)等のように時々刻々と手技は移り変わる
しかし目的は常に口腔機能改善と咀嚼機能回復

今後も次々と新しい試みがあるだろう


484 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:35:13 ID:???
たとえば、歯痛というツボは掌の中央にある
東洋医学を中心にやっている歯科医師にとってはここを押すまたはマッサージすることがすなわち治療となる


歯科医師が薬剤を全身投与できるのは、「合目的」的な資格だから


485 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:40:23 ID:???
国民の方々に分かりやすい例としては

訪問歯科では虫歯の処置は殆ど無く、咀嚼機能回復と摂食機能改善が相当な割合を占めている
時代の要請で訪問歯科の内容は劇的に変ってきた

これも歯科医師資格が合目的的な資格だから


486 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 17:46:39 ID:???
どちらもなんか大人気ないな。
小学生の言い争いと変わらん。

医者は医者で尊敬してるし、歯医者も歯医者で尊敬してる。
どちらも凄い仕事だと思う。自分は九大だが、医学部との合同でやるインフォームドコンセントで医科の必要な知識すごいと感じた。
しかし、あの狭い口の中で治療していく歯医者も本当にすごいと思う。
どうしても、偏差値や収入や地位で医科のほうがいいように感じるが、喧嘩する必要性はない。
もっときちんとした場所で医師会、歯科医師会、国、大学が理性的に話し合う必要がある。

歯科医師ってかっこいいですよ。貧すればなんとやらが、問題かもしれませんが自分達若い世代は上の先生方すごいなといつも思ってますよ。
法律的なことで不満もあるとは思うけど、頑張ってください。

ではでは

487 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 20:30:32 ID:???
ここで煽ってるんは、歯医者、医者ではないよ。他でも吠えまくってる
獣医学生だろ、歯科の業務内容がよくわかってないみたいだね。

488 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:30:06 ID:???
ある歯科医院は口臭の検査と診断治療に労力の大部分を割いている
これは国民のニーズが多様化し高度化したため、昔は無かった疾病概念が一般に認知されてきたから

業務手法は昔と変っても歯科医師の機能(口腔機能改善)としての目的は同じ
ただ手法が変っただけ

489 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:41:16 ID:???
ある国立歯の心療歯科は問診とカウンセリングに労力の大部分を割いている
そのうち歯を削るのはごくまれ
歯科心身症の病因は心理社会的因子であって、細菌除去ではなく心理的ストレスを取り去ることが治療の第一歩となるからだ

歯科医師免許は合目的的な資格だから、口腔疾患やその症状を緩和・治療するために、虫歯を削ることが必要ならば削るし、カウンセリングが必要ならカウンセリングする
要は口腔疾患とその症状を緩和・治療するために何が必要でどうすればいいのかを考え、実施するのが歯科医師の職責なのである



490 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:46:45 ID:???
>>346
> 高カリウム血しょうは病理だが、生理学を学んだあとどこまで踏み込むかは
こんなこと言ってるから看護学生にもバカにされる。
「高カリウム血症状は病理」などと頓珍漢なことを言う医学生、看護学生はいませんが。

491 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:49:31 ID:???
       ↓
「高カリウム血症は病理」

492 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:56:04 ID:???
>>490
まあ、俺も一般的な言葉の使い方ではないなと思って引っかかったけど、広い意味で考えると別にいいんじゃないかと思って無視した。
どうでもいいけど、そんな枝葉末節を突っついて、歯科医はみんなバカとか言われても…w

493 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 22:58:10 ID:???
基本が分かってないのに医療をしようとするのは言葉使い云々などの問題ではなく
バカとしか言いようがない。

494 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:01:49 ID:???
はい、わかりました。あなたは全ての語句を正確に使える素晴らく賢い人ですね。尊敬します。
それでは、僕らバカの相手をして下さっても時間の無駄ですから、スレ違いでもあるし、別のスレへどうぞ。

495 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:02:52 ID:???
>>492
言葉の使い方というなら、聞いておこう。

高カリウム血症は普通、一般にどういう患者に生じやすい?


496 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:04:40 ID:???
これくらいさっと答えられないとね。
たった一つ言ってみて下さい。

497 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:08:11 ID:???
投薬もカウンセリングも全身麻酔も骨切りもすべて口腔機能の改善と咀嚼機能回復という目的のためなら歯科医業である
医師は似た手法を用いてもそこに歯科とは違うもしくは類似した治療意義を見出して医科病名を付け、類似の行為を行う
これが、歯科にも医科にも口腔外科がある理由である

たとえば切開排膿などは、歯科でも医科でも除痛、病因除去、口腔機能回復、健康維持など共通する類似の目的でそれぞれ歯科病名・医科病名がつけられ、職責に応じた処置が行われる


498 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:08:33 ID:???
何も分かってない(言葉だけ聞いたことがある)から「高カリウム血症は病理」 などと
頓珍漢なことを言って、「語句を正確に使える」かどうかの問題と思ってしまう。

正直言って、何も分かってないとしか言いようがない。

499 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:09:52 ID:???
一生懸命色々ゴタクを並べても、医学に関して全くの無知では説得力ないです。

500 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:10:25 ID:???
ところで、骨切り外科矯正は、噛み合わせ修復のためだけに行われる処置である
そして噛み合わせの構築は絶対的歯科医行為である
歯科医師法によって、医師には噛み合わせ構築とそのための修復・補綴・矯正などが一切許されていない
骨切り外科矯正の診断には着地点となる機能的な顎位判定とそこに至る修復、歯牙配列、補綴の必要性判断が必須であり、これら抜きには切開線一つ決められない
骨切り外科矯正は、その性質上すべてが待機処置であり、緊急性・救命性は皆無であり、医師が介入する余地は無い
要するに、すべて歯科医行為によってのみ構成されているのである


501 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:11:52 ID:???
はいはい、分かりました。

あなた達にとっては、「高カリウム血症は病理」がどれほど頓珍漢なことか
分かってないのでしょうけど。

502 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:12:02 ID:???
高カリウム血症は腎不全患者に多いだろ。
しかし、お前、レス早すぎw 更新したら、いっぱい書き込みがあってびっくりした。

503 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:12:15 ID:???
学生らしい突込みだな
病理がおかしいなら、「ある病態を表現している」でいいんじゃね?


504 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:15:39 ID:???
> しかし、お前、レス早すぎw 更新したら、いっぱい書き込みがあってびっくりした。
ググって答え見つけたのがバレバレな反応だなwww

505 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:16:46 ID:???
>>504
じゃあ、ぐぐってわかる程度の問題をだすなや。ヴォケ

506 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:16:49 ID:???
それにしても10分もかかるとは遅過ぎるwww

507 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:17:39 ID:???
つか、こんな簡単な答えすらググらないと出ないってところがバカと言われるゆえん。

508 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:18:43 ID:???
病理の試験と言うと、順番にぐるぐる顕微鏡覗いて回答を埋めていくイメージしか無いんだろうな>学生
もしくは病理解剖とか病理診断とか


509 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:19:56 ID:???
あれ、またこんなレベルのこと恥ずかしくもなく言えるところが歯医者さんらしい。

510 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:21:08 ID:???
簡単に言や、正常な生理機能を逸脱した病態を説明したものは全部病理だろ
やまいのことわり

で?


511 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:22:02 ID:???
>>509
どこがどれほど恥ずかしいか、バカな俺たちに説明してくれw

512 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:28:27 ID:???
インチキ医学生やニセ医者をさっと見分けるスレみたいのがあったが、そこに
持って行きたい好例だと思う。

一生懸命医者や医学生が使う言葉を使っても、実際に経験してなかったり本当に
勉強したことがないと、ちょっとしたところでニセモノと分かる言葉の使い方が
ある。

「高カリウム血症は病理」「ある病態を表現している」「正常な生理機能を逸脱
した病態を説明したものは全部病理だろ」
等。

高カリウム血症で、医学生や看護学生はこんな台詞ははかないよ。

このへんのところ、素人さんに説明するのは難しいのだが、本当の医学生や看護学生
ならおっかしーとすぐに分かる。

513 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:49:51 ID:???
そうか、看護学生かw

共通の言語じゃないというのは時々あるのかもね

医科歯科の文化の差だね
チーム医療をするときは気をつけないと

で? どの辺の解釈が違うかも具体的に指摘せずに、ゲラゲラ笑うだけ?

まあ、そんな医者が多いところでは歯医者も自分の殻で仕事してるだろうねw


514 :名無しさん@おだいじに:2010/03/07(日) 23:56:19 ID:???
チームの長になれないタイプの医者っているよね
それでも職務上チームリーダーにならないといけなかったりして、そんなのにあたった患者は超迷惑だろう
歯医者は職権が独立してて良かったよ
コメだったらむちゃくちゃイライラしてただろうな

いや、対診してくれたらちゃんと診るからねw


515 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 00:03:08 ID:???
負け惜しみ乙

516 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 00:06:12 ID:???
>>512
> 本当の医学生や看護学生
学生言葉と実際の職場の言葉とは違うんですけど。学生さんは、自分が勉強不足だとは思わないのかな?
ぐぐってわかる程度の問題しか出せないくせにw

517 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 00:24:55 ID:7wc3O1CV
ぐぐって分からん問題って逆にエビデンスとして非常に怪しいって事になるんですが…

518 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 00:40:30 ID:???
>>517
歯科だったら、クラウンの支台歯形成に使う器具(ポイントは出来ればメーカーと番号も)を挙げよとかにすれば、簡単にぐぐっても出てこないけど、
本物だったらちゃんと答えられる。

519 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 01:00:44 ID:???
ところで、骨切り外科矯正は、噛み合わせ修復のためだけに行われる処置である
そして噛み合わせの構築は絶対的歯科医行為である
歯科医師法によって、医師には噛み合わせ構築とそのための修復・補綴・矯正などが一切許されていない
骨切り外科矯正の診断には着地点となる機能的な顎位判定とそこに至る修復、歯牙配列、補綴の必要性判断が必須であり、これら抜きには切開線一つ決められない
骨切り外科矯正は、その性質上すべてが待機処置であり、緊急性・救命性は皆無であり、医師が介入する余地は無い
要するに、すべて歯科医行為によってのみ構成されているのである


520 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 01:06:20 ID:???
>>518
歯科医師だってダイヤモンドポイントの名前なんか覚えてねーよw
ましてやメーカーなんて…ある物でやるって人も多いだろ。

521 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 01:12:00 ID:???
>>520
まあ、俺もあんまり覚えてないけど、うろ覚えで何となくわかるでしょ。
例えば、シャンファー形成用(松風102R)ときっちり書けなくても、つぼみ型のやつとか、何となく書けると思う。少なくとも、ニセ歯医者判別には使えるよ。

522 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 01:14:40 ID:???
>>518
しかも質問の趣旨は歯医者でもまともな医学知識があるかどうかだったろ。
使う道具とかまったく関係ねーし。

523 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 01:20:13 ID:???
じゃあ口腔外科の超基礎問題。
顎下腺摘出術の際、まず一番最初に同定しなくてはならない神経は?
耳鼻科医もしくは普通に手術してる歯科医なら常識もいいとこ、馬鹿にしてんのかって言われるレベルの問題です。

524 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 08:10:37 ID:???
>>522
お前はもうちょっと日本語を読め。「歯科だったら」と例示してるだけだろ。

525 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 08:27:44 ID:???
>>523
顔面神経下顎縁枝

526 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 22:56:50 ID:???
歯科医師免許は合目的的な資格だから、授業が足りないとか知識が足りないと指摘する人は
「もっと勉強しろ」とか「もっと授業を充実しろ」と言えば良い

逆に口腔疾患全般を診ることが歯科医師の業務なのだから、これを止めろということはできない

また、学生の質向上について来れない私立歯科大は国試などで実際に淘汰されつつある


527 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 22:58:12 ID:???
ところで、骨切り外科矯正は、噛み合わせ修復のためだけに行われる処置である
そして噛み合わせの構築は絶対的歯科医行為である
歯科医師法によって、医師には噛み合わせ構築とそのための修復・補綴・矯正などが一切許されていない
骨切り外科矯正の診断には着地点となる機能的な顎位判定とそこに至る修復、歯牙配列、補綴の必要性判断が必須であり、これら抜きには切開線一つ決められない
骨切り外科矯正は、その性質上すべてが待機処置であり、緊急性・救命性は皆無であり、医師が介入する余地は無い
要するに、すべて歯科医行為によってのみ構成されているのである

528 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 23:02:51 ID:???
> しかも質問の趣旨は歯医者でもまともな医学知識があるかどうか
こんなもん、ここで問題出し合ったってわからない。ここにいるやつがたまたま答えられるか、答えられないか、その程度のことだよ。

しかし、今日は静かでいい日だな。

529 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 23:45:12 ID:???
>>528
> こんなもん、ここで問題出し合ったってわからない。ここにいるやつがたまたま答えられるか、答えられないか、その程度のことだよ。
答えられないのがいるってのが手術や麻酔しようとする「勇気」が信じられない。
恐ろしさが全く分かってない。
無知ほど恐ろしいものはない。

530 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 23:51:41 ID:???
医者が医科全分野について答えられる知識割合は、歯科医師が口腔分野において答えられる知識割合より間違いなく低い
裾野の広さが違うからだ
医師免で歯科以外の全分野を行えると言う前提は無謀にも程がある
医科は学生の間に進振りさせて、担当科と隣接領域以外は保険請求できないようにさせるべきだろう

この前まで脳外で研修を積んできた者がある日突然眼科で開業したりする
医師免とはこういう無茶苦茶なことを放置している資格である


531 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 23:54:13 ID:???
>>530
今まで矯正ばっかやってた奴がいきなりインプラントうつか?
つまりはそういうことだ。

532 :名無しさん@おだいじに:2010/03/08(月) 23:55:29 ID:???
矯正だったらインプラントアンカー打つから…とか言うのは無しナ。


533 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 00:06:23 ID:???
矯正とインプラントは少なくとも術野は同じ
アンカも打つ

まあ医師免は無茶苦茶
特に眼科整形皮膚精神などのドロポ落下傘開業は酷い
一般内科開業も他科からの飛び込みは恐ろしい
医科は少なくとも診療科ごとに保健請求権を細分化すべき


534 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 00:08:19 ID:???
歯科が口腔全域やるより、医者が経歴に関わらず全科行えることの方がよっぽど問題で危険


535 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 00:17:39 ID:???
>>529
結論:ダブスタ

536 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 00:28:51 ID:???
良く言うわ。
メスも持ったことの無い矯正歯科医がインプラントを打つのが安全だって?

その口腔全域すら安心して任せられなくなってきてそうなのが今の歯科の現実だろ。
簡単な問診もせずにロキソニンを投与してる歯科医師がどれだけいる?
弁置換の既往を聞かずにスケーリングしてる歯科医師がどれだけいる?
神経性ショックの際にアトクイック一本をivもしくはimできない歯科医師がどれだけいる?
おそらく全部9割を超えてるんじゃないのか?

537 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 00:51:59 ID:???
とにかく医者は裾野広すぎ
歯医者のことをいくらネガキャンしたってその事実は変らん

医師免は、担当隣接科以外は保険請求不可にしろ


538 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 01:32:03 ID:???
とまあ、歯医者の視野の狭さはこういうところにある訳だと思う。

内科も眼科も耳鼻科も泌尿器も精神科も、根本的にベースにあるものは一緒。
医学と一言で言っても、生物学、生化学、薬学、心理学、その他総合的なもの。
腹水も眼房圧も浮腫もすべてそのような総合的な科学で捉えられる。

歯科の場合、歯というものが根幹にあって教育もそれに則したものになって
いて医学的観点が抜けて井の中の蛙になっていると聞いた。

医学の各分野は勿論、多岐に渡っているが専門分野以外の医者同士で話が
通じるのは一本、医学という総合科学が基礎に出来上がっているからだ。

そのへんのところ、6年間医学部で学ぶのと卒業後にわか勉強で分かった
つもりになっているのとでは根本的な違いがあることをまず認識できる
想像力を持てなくては始まらないと思う。



539 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 01:50:32 ID:???
ちなみに医学部では、眼科も外科も精神科も公衆衛生も細菌学も、ほとんど全員が
医学部で全身医学を学んだ教員が講義、指導する。
細かな点もすべて医学という総合科学からの視点から節々に渡って貫かれている。

歯学部では医学部から来る医者からの講義総講義数の1割にも満たないそうで、
あとは歯に関する講義が非医師(歯医者)により行われているそうではありませんか。

これでは、全身的観点というか総合科学としての医学的観点というべきものから
の考え方、捉え方ができない。

まず、このへんの大きな違いが認識できないと井の中の蛙で終わってしまう。

540 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 03:16:12 ID:???
おまえ
昔暴れてた
チンポ先生だろう

541 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 06:43:48 ID:???
>>539
歯科疾患の特殊性(歯牙硬組織を扱う事など)から歯科領域にあっては基礎臨床系で
歯科医のよる教育が行われてきた。医学部でも基礎医学にあっては非医師による教育
で全く問題無いのと同様、歯学部にあっても非医師非歯科医師による基礎医学教育は
無問題である。臨床系にあっては、口外、放射、麻酔以外歯科医による教育でないと
逆に問題である。また前三者にあっては必要に応じ専門医が専任教授となっている所
も存在している。>>539は学生か、医学部休学、放校者だと思うが理論展開に無理ある
主張ではどんな分野ででも落ちこぼれる。歯科医に反感持つのは自由だが知らない事
には口を挟まない事が肝要であるものと考える。

542 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 07:35:29 ID:???
>>538-539
必死で長文書いてるけど、論理性のろの時もないって、自分で気付いてないんだろうな。
要約すると、なんだかよくわからないけど、歯医者はバカっぽいって書いてるだけw それで納得するやつなんていないと思う。

543 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 07:48:43 ID:???
>>542
奴は医者じゃあ無いよ。酔っているにしても酷すぎる。
支離滅裂な文章は中学生以下。

544 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 10:25:52 ID:???
>>538
> 生物学、生化学、薬学、心理学
医学部のカリキュラムには詳しくないけど、よく読んでみるとひどいな。
生物学って…。一般教養?生理学のこと?
薬学って普通言わないよね。薬理学か薬物学じゃね?
心理学は文系かと。医学部ではやらないと思う。一般教養は別にして。

545 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 10:56:29 ID:???
生物学って言われて一般教養しか思い浮かばないとか…
歯科だって分子生物学とか遺伝学ぐらいやるだろ?
それに言葉尻とるなら薬物学っていうぐらいならむしろ薬学って言うわ。
あとな、精神医学では多分に心理学入ってるぞ?洞察療法なんてフロイトそのまんまだしな。

自分で自爆するぐらいなら発言しない方が良い。

546 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 11:40:26 ID:???
>>545に書いてあることは大体わかるけど、そういう風に説明しないといけないような言葉遣いをする>>538の言葉の使い方が問題だといってるんだけど。

生物学といったら、広い意味での生物学をさすのが普通だし、横に生化学って書いてるんだから、分子生物学とか言い出すのはやっぱり変。
あんまり日常的に生物学がどうこうという言い回しもしない気がする。
精神医学に心理学が入ってるのもわかるけど、心理学といってしまえば、文系で専門的にやっている心理学をさすのが普通じゃない?
最初から精神医学と書けばいい話。
薬学っていっていいものかどうかに関しては知らんけど、俺の身の回りでは薬理学がほとんどで、薬物学が激レア、薬学はなしって感じだなぁ。
まあ、微妙に用語の意味が違うから一概にはいえないけどさ。

まあ、正直どうでもいいんだけど、ちょっと前に病理学でうだうだ言い出すやつがいたから突っ込んでみた。

547 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 11:42:23 ID:???
病理学じゃなくて病理かごめん。

548 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 12:21:23 ID:???
歯科が口腔全域やるより、医者が経歴に関わらず全科行えることの方がよっぽど問題で危険

病理云々でいちゃもんつけてたのは学生か素人


549 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 12:30:55 ID:???
>精神医学では多分に心理学入ってるぞ?自分で自爆するぐらいなら発言しない方が良い。


自爆乙w

歯科医師歯科学生批判する奴はコテに素性や資格名入れて書いてくれんかな
しかしこっちは、そっちが正直に素性書くとも思ってないけどな
どうせ「歯科関係者ですが歯科のこと貶します」的な騙りしてカキコしてくるんだろう
馬鹿にしたい相手にも素性を明かせない情けない荒しどもよw


550 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 13:21:05 ID:???
>>549歯科医師歯科学生批判する奴はコテに素性や資格名入れて書いてくれんかな

その通りだな 賛成、 で他人に名を聞くまえに自分から名を名乗るのが礼儀だ
まずおまえから頼む
 生年月日 血液型 好きな食べ物 初体験の年齢と場所と相手も忘れずに頼む

551 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 14:59:03 ID:???
>>549
へぇ?精神医学って心理学は全く取り入れない独立した学問だったんだ。
じゃあ俺が学んだ精神医学は一体なんだったんだろうな?
非薬物精神療法とかサイコオンコロジーとかなんだったんだろうね?

552 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 16:30:46 ID:???
その精神医学の授業の中でちょっとかじった程度で「心理学」と言ってしまっているのが問題。
そのくせ、歯学部の独立した医学系(基礎医学、内科、外科、整形外科、小児科、耳鼻科、眼科、皮膚科、精神医学など)の授業は、
なかったことにしたいというダブルスタンダードw
まあ、どっちにしろ、>>538-539が突っ込みどころ満載なのは確か。
卒後、医師は必死で心理学を勉強するとかもなしだぜ。卒後の勉強は、にわか勉強らしいからw

553 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 18:32:00 ID:???
551は医学生じゃなく素人だろ
案外、臨床心理士あたりの文系資格かもな


554 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:35:26 ID:???
>>545
> 生物学って…。一般教養?生理学のこと?
> 薬学って普通言わないよね。薬理学か薬物学じゃね? > 心理学は文系かと。医学部ではやらないと思う。一般教養は別にして。
これだから歯医者ってバカにされるんだよ。
>>546のように思うのが普通ってもんだ。


555 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:41:37 ID:???
だからその馬鹿にしてるお前さんは何様だよ?
名無しで吹かしてんじゃねえよ

ここは歯科医師の権限強化スレだ

スレチはコテ入れて丁寧語で参加しろよ、ゴルアァw


556 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:42:49 ID:???
名無しで良いのは、歯科医師の権限強化する発言だけなw
んならオケw


557 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:45:46 ID:???
>>547
> 生物学といったら、広い意味での生物学をさすのが普通だし、横に生化学って書いてるんだから、
> 分子生物学とか言い出すのはやっぱり変。
> あんまり日常的に生物学がどうこうという言い回しもしない気がする。
このへんが歯医者の限界のようんですね。
医学と言っても広い意味での生物学の1分野なんですよ。
そういう広い視野から見る目が特に歯医者は欠けている。
木を見て森を見ず、歯を見て人体を見れず。

> 精神医学に心理学が入ってるのもわかるけど、心理学といってしまえば、文系で専門的にやっている
> 心理学をさすのが普通じゃない?
これなども無知をさらけ出している。
いかにも歯医者らしい台詞だ。
少しでも心理学を学んだことがあれば、心理学も広い世界ということが分かるはず。
少なくとも歯学よりはよっぽど広い。そして奥が深い。
例えば、視覚や聴覚等基本的な心理学ですらほとんど大脳生理学だ。
そういうものを少しでも学んだ人は少なくとも歯医者よりは生理学の知識は深いだろう。

> 薬学っていっていいものかどうかに関しては知らんけど、俺の身の回りでは薬理学がほとんどで、
> 薬物学が激レア、薬学はなしって感じだなぁ。
これもわざとやってるのかと思えるほど、近視眼的、歯医者的発想ですね。
どうしてそう、薬理だの薬物だのと狭くしか考えられないのだろうか。
薬理作用、基本原理、物質その他すべてひっくるめた薬学だ。

> まあ、微妙に用語の意味が違うから一概にはいえないけどさ。
用語の問題ではない。
そういう狭い視野しか持ち得ないところが問題なのだ。

> まあ、正直どうでもいいんだけど、ちょっと前に病理学でうだうだ言い出すやつがいたから
これも未だに、「高カリウム血症は病理だが」のアホさ加減が分かってないオツムを証明
している。


558 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:48:37 ID:???
>>553
> そのくせ、歯学部の独立した医学系(基礎医学、内科、外科、整形外科、小児科、耳鼻科、眼科、皮膚科、精神医学など)の授業は、
> なかったことにしたいというダブルスタンダードw
例えそのような講義があったとしても医学部で医学を学んだ本当の医師からの講義が総講義時間の
1割にも満たないのが歯学部。
そんなので勉強したことにはならない。

559 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:49:58 ID:???
だから何、スレチなんだよカス

スレタイ読めねーのか
日本語わかんねえ奴がなに講釈たれてんだ


560 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:50:46 ID:???
流れがおかしいです。
一つ言える事は本物の医者は歯医者を馬鹿にはしない。
歯医者を馬鹿にして自己欲求を満たせるのは誰だと思いますか。
医者になれなかった奴、歯医者になれなかった奴、歯医者以下の
資格持ち。

医療界でのヒエラルキー
@医師
A歯科医師
ーーーー壁ーーーーーー
B薬剤師
ーーーー壁ーーーーーー
C看護、PT,OT,ホウギ

歯科医は2chで叩かれても、上記の事実は不変。それ故に反感持たれる。

561 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:52:07 ID:???
このスレは歯科医師の権限を強化するための議論をするスレです



562 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:53:17 ID:???
>>557は医者では無い。文中に大きな誤りがある。
誰も指摘するなよ

563 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:53:34 ID:???
臨床心理士ってのが当たってたんじゃないのか?

564 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:54:50 ID:???
つか、557なんてだれも読んでない件w


565 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 19:57:53 ID:???
557は東工大に行って国立歯に馬鹿にされた挙句、ニート転落した粘着くんですw



566 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 20:17:19 ID:???
>>557
偉いお医者様、>>薬理作用、基本原理(←自然科学系の大学教育受けた者が書く言葉か?)物質(←wwwwww)
薬理学とは、と検索してみ。逆に恥ずかしいから。君のような感覚の奴と話をしている自分が。

567 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 21:09:19 ID:???
>>567
> 薬理学とは、と検索してみ。逆に恥ずかしいから。君のような感覚の奴と話をしている自分が。
これだから歯医者は、、、やれやれ。
辞書やネットで書かれた文章しか分からんとはwww


568 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 21:22:51 ID:???
>>567
医者にも歯医者にもなれないのは可哀相だね

569 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 21:59:40 ID:???
負け惜しみ乙

570 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:04:07 ID:???
>>549
> 歯科が口腔全域やるより、医者が経歴に関わらず全科行えることの方がよっぽど問題で危険
なら、歯医者が医科のことをやろうとするなど、もっともっとよっぽど問題で危険!!

571 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:08:55 ID:???
ここは歯科医師の権益強化スレです

権益強化する視点でカキコお願いします

たとえば570は、危険だからもっとカリキュラム強化すべきとか、国試難化すべきという突込みならオケ

ただの荒しや貶しは他所でどーーーーーぞw



572 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:10:43 ID:???
発展的なカキコ出来ない奴は出てってね〜

日本語読めないおバカはどいつかな〜?

570かな〜?w


573 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:10:57 ID:???
医者になれない。歯医者にすらなれない。医学部卒業出来なかった俺の気持ちわかるか。


574 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:13:13 ID:???
>>573


そんなスレチなカミングアウトされてもw

愚痴るスレもどこかにありますよ

575 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:16:29 ID:???
東工大卒ニート野郎じゃなかったのかw……



576 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:23:21 ID:???
>>573

スレチだがマジなアドバイスをしてやろう
医学部中退なら家に金はあるんだろ?
マッパなら受けられるし受かるだろう
そこでて歯医者になってみろ
お前が馬鹿にしてる資格は診断が出来て独立した職権がある
コメや勤め人になるよりはよっぽど自由だぞ



577 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 22:30:30 ID:???
医学部中退、歯学部中退なんて事態も。

578 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 23:10:56 ID:???
話を戻すと、歯医者がここまでバカにされるのは、それほどバカにも拘らず
医科の領域までやりたがる点にある。

身の程をわきまえ、自分の本分を一生懸命やってれば尊敬されるのだ。

ウェイトレスが一生懸命やっている姿は美しい。
本当はフライトアテンダンスになりたかったのだ、これは仮の姿、私は
フライトアテンダンスだったやれるんだとくやしがりながら嫌々ながら
やっているのは見苦しい。

579 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 23:15:42 ID:???
>>578
別にどうでも良いのではないか。
歯科医を馬鹿にしているのは2chだけでだし。
現実社会では歯科医が医科領域云々という話聞かないぞ
但し口腔癌と耳鼻科学会の関係だけは別。

580 :名無しさん@おだいじに:2010/03/09(火) 23:25:12 ID:???
>>558
> 例えそのような講義があったとしても医学部で医学を学んだ本当の医師からの講義が総講義時間の
> 1割にも満たないのが歯学部。
> そんなので勉強したことにはならない。
看護の方がちゃんと医学の勉強してるってことですか?


581 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 00:04:08 ID:???
>>558>>580

歯医者の権限拡大以外の話題はスレチです
まともな脳みそがあって日本語が読めるなら出て行ってください


582 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 01:11:18 ID:???
授業の9割が歯のことばかり。
医学は1割にも満たない勉強しかしていないで権限を拡大とは
一体どこに拡大したいのか。

583 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 05:56:54 ID:???
>>581
非医師非歯科医師、つまり中退放校者とコメが何人か居るな。
2chで歯科医叩きすることで安心したいタイプ。そんな奴(ら)に
スレチなんて言っても無駄。徹底的にスルーしてスレタイに沿った議論を展開
していく事が賢明でしょう。

私も非医師非歯科医師。(一応歯学関係者)

584 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 12:25:28 ID:???
>非医師非歯科医師。(一応歯学関係者)


基礎の職員か?

歯科医師の権限拡大主張するならいてもいいけど



585 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 12:56:02 ID:???
ところで、骨切り外科矯正は、噛み合わせ修復のためだけに行われる処置である
そして噛み合わせの構築は絶対的歯科医行為である
歯科医師法によって、医師には噛み合わせ構築とそのための修復・補綴・矯正などが一切許されていない
骨切り外科矯正の診断には着地点となる機能的な顎位判定とそこに至る修復、歯牙配列、補綴の必要性判断が必須であり、これら抜きには切開線一つ決められない
骨切り外科矯正は、その性質上すべてが待機処置であり、緊急性・救命性は皆無であり、医師が介入する余地は無い
要するに、すべて歯科医行為によってのみ構成されているのである
そして、絶対的歯科医行為である咬合審査と咬合再構築が必要な骨切り外科矯正を医師が行うのは歯科医師法違反


586 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 21:12:47 ID:???
授業の9割が歯のことばかり、
医学は1割にも満たない勉強しかしていない
ような歯医者が、噛み合わせだけしか見れないで
顎切り手術するなんて恐ろしい。

床屋が毛だけみて皮膚移植するようなものだ。

587 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 21:36:04 ID:???
>>586


また日本語読めないカスが来た

ここは歯科医師の権益強化スレです
歯科医師の権益強化する視点でカキコお願いします

それ以外の人はスレチなので他所でどうぞ


588 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 21:43:01 ID:???
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています


これを拡張し、整形などでの全身麻酔(同じ患者では歯科麻酔より簡易)なども歯科麻酔医が行えるような方策を模索していきます



589 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 22:03:30 ID:???
↑ 
のようなことを
授業の9割が歯のことばかり、
医学は1割にも満たない勉強しかしていない
歯医者が言っています。

信じられますか?
まさかウソだと思いますが。
悪い冗談でしょう。

590 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 22:08:33 ID:???
歯学部も。医学部のように全身の基礎医学、臨床科目が数ある中の1つに
歯科があると思っている人がいると思います。

医学部では、例えば耳鼻科は全講義数の1割にも満たしていません。
全身医学のごく一部にマイナー科目があります。

しかし、歯学部では9割が歯のことばかりで、内科、外科等の医学
科目はすべてを合わせても歯学部内の講義時間の1割にも満たして
いません。

そんな歯医者が、上のようなことを言い張って憚りません。
無知ということは恐ろしいことです。

591 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 22:19:15 ID:???
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます
589のようなアホが荒しにきますが、ここではカリキュラム強化しろというような前向きなメッセージの捉え方をしていきます

さて、歯科医師権限強化のためにはどうするか?!


592 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 22:25:40 ID:???
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます





593 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:12:53 ID:???
> 人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
などと言っていますが、実際はほとんど歯のことばかり。
外科、内科等の医学教育はすべて足しても総講義時間の1割も満たしていません。
ウソかと思える話ですが、本当のようです。歯学部の学生に聞いてみて下さい。
これで医学を学んだと言えるでしょうか。

それで歯の噛み合わせしか見れずに、顎の骨の手術をすると言うのです。

床屋が毛の生え具合しかみずに皮膚移植をしようとするのと同じようなもの。

594 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:25:33 ID:???
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます
麻酔特区などにも再チャレンジ

595 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:30:14 ID:???
> 人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
などと言っていますが、実際はほとんど歯のことばかり。
外科、内科等の医学教育はすべて足しても総講義時間の1割も満たしていません。
ウソかと思える話ですが、本当のようです。歯学部の学生に聞いてみて下さい。
これで医学を学んだと言えるでしょうか。

それで歯の噛み合わせしか見れずに、顎の骨の手術をすると言うのです。

床屋が毛の生え具合しかみずに皮膚移植をしようとするのと同じようなもの。

596 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:32:39 ID:???
>>593
歯科医叩きは止めた方が良い。自分が惨めになるだけだからさあ。
悔しい気持ちはわかるが、医師にしても歯科医師にしても彼らは卒業して
資格を持っているのだからさあ。

「歯」の事ばかりでなく「頭頚部」の事ばかり。テクニカルタームを使えない
と恥ずかしいよ

597 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:44:49 ID:???
> 人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
などと言っていますが、実際はほとんど入れ歯作り等「「頭頚部」の事ばかり。
外科、内科等の医学教育はすべて足しても総講義時間の1割も満たしていません。
ウソかと思える話ですが、本当のようです。歯学部の学生に聞いてみて下さい。
それで医学を学んだと言えるでしょうか。

それで歯の噛み合わせしか見れずに、顎の骨の手術をすると言うのです。

床屋が毛の生え具合しかみずに皮膚移植をしようとするのと同じようなもの。

598 :名無しさん@おだいじに:2010/03/10(水) 23:56:31 ID:???
>>597
本物の医者が言うのなら説得力がある。
君が言うと君自身がとても哀れな奴に見えてくる。
歯科医叩きで解決できないよ。君自身も失敗は。
いくら2chで叩こうが歯口科の歯科医は仕事している。
君は?

599 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 00:06:11 ID:???
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします



597のようなアホがいるから、上記は定期的に貼った方がいいな


600 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 00:15:22 ID:???
口腔解剖学では口腔の事しかやらないのだろう、という素人つっこみが
書き込まれてもスルーしましょうね。解説(反論)すると奴らに栄養剤
を与えている様な物ですから

例えば、
口腔病理学の教科書には移行上皮癌の記載がありません。
歯科薬理学の教科書には歯科保険適応薬剤の記載しかありません。
これで統一しませんか

601 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 00:46:47 ID:???
> 口腔解剖学では口腔の事しかやらないのだろう、という素人つっこみが
> 書き込まれてもスルーしましょうね。
まあ、要するに口腔解剖で一部、全身のことも習うから全身もやっていると
言いたいのね。

床屋や調理師が公衆衛生や感染症その他医学も学んだと言ってるのと同じ
レベル。

602 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 01:13:56 ID:???
歯医者自身も医学の素人のくせに、素人つっこみなどと偉そうに
よく言うよね。

603 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 01:21:07 ID:???
口腔病理に移行上皮って、煽りにしてもヒドス

口腔は扁平上皮なのでそこで発生するのは扁平上皮癌です

移行上皮は、歯学部でも全身の組織学や病理学で学びます

歯学部でも膀胱の移行上皮から脳のグリアセルまで学ぶのです

一般の人も分かってくれたかな

604 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 01:24:45 ID:???
歯学部でも脳腫瘍の悪性度分類まで学んでることをちゃんと書いとかないと

情報化時代に周知アナウンスは大事、仕事の一部ですよ

605 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 01:31:35 ID:???
国民て本当に歯学部が全身学ぶこと知らなかったのかな?

このスレ見ててよかったよ
歯科医師が全身解剖や全身の生理・病理を歯学部で学んでることはあちこちに貼っとくといいね
本当に、アナウンスも仕事の一部だ
大学や歯科医師会ももっとがんばれ


606 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 07:11:56 ID:???
>>602
歯科医は歯学、基礎医学の専門家。医学は素人
君は歯学、基礎医学の素人、医学も素人

医学「は」と「も」の違いもわからないから、
医師にも歯科医師にもなれないのだよ

607 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 07:17:52 ID:???
>>605
医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。
現に私の所属講座でも准教授、大学院生が非常勤講師になっている。
勿論、系統解剖を講義するので全身解剖講義している。というよりも
大学学部生にも系統解剖の講義しているから・・・

しかし助教(非医師非歯科医師)は講義に行けないよ。

608 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 08:14:29 ID:???
医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。

医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。

医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。

医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。


周知こぴぺ


609 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 08:21:59 ID:???
>医療系の短大、専門学校では基礎医学、公衆衛生学を歯科医が講義する。
>しかし助教(非医師非歯科医師)は講義に行けないよ。


歯学部で非歯科医師って立場微妙じゃないのかな
たぶん理学部出身なんだろうけどなんで歯学部に来ようと思ったんだろう
基礎系非歯科医師教授の栄転にくっ付いてきたとかかな?

しかしこのご時世、パーマネントな助教なら世間的には十分勝ち組なんだろうな


610 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 18:42:44 ID:???
>>609
歯学部内での人事は恐ろしい。理事長、学長、病院長すべて歯科医。
基礎系非歯科医師教授の立場は?????。
やはり基礎とは言え歯学部では歯科医師免許が必要?医学部、獣医学部
では業績さえあれば、非医師非獣医でも堂々たるものなのに。
しかし歯学部での例外は歯科理工学。この分野では歯科医師免許無関係。

歯科医師免許と教室内での出世が相関する度合い
歯科理工 D
生理学  C
解剖学  C
細菌学  B
薬理学  B
衛生学  A
(病理学では非歯科医師教員の例が少ないので不明)

611 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 20:09:36 ID:???
医療界でのヒエラルキー
@医師
A歯科医師
ーーーー壁ーーーーーー
B薬剤師
ーーーー壁ーーーーーー
C看護、PT,OT,ホウギ

これをまじめに受けてるやついるのか?

歯科医師の下で働いてる薬剤師とか看護師いないだろw

法規ではそうでも
実際は

医師
        歯科医師

その他コメ   歯科衛生士


って別系列だろ。
それと誰も以下で使おうとは以前にそんなに相手にしていないでしょ。
歯科は歯科の専門家だからな

612 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 20:11:42 ID:???
>>605
> 国民て本当に歯学部が全身学ぶこと知らなかったのかな?
全講義数の1割にも満たないのでは全身医学を学んだとは言えない
ってことに気付けよ。

あんたらの言い方をすれば中学生でも全身学学んだことになる。

613 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 20:46:36 ID:???
>>611
総合病院(死語)歯口科では普通に看護が歯科医行為を介助する。
歯科医が交付した処方箋を扱うのは薬剤師。

614 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 21:29:13 ID:???
>>613
総合病院(死語)歯口科では普通に配達人が荷物を持って来る。
歯科医が交付した注文書を扱うのは材料屋。

それと同レベルのことじゃ?

615 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 21:56:22 ID:???
医学部中退すると2chで歯科医を叩きたくなる
歯学部中退しても2chで歯科医を叩きたくなる
歯科医師以下の医療系有資格者(医師、獣医師?以外)も2chで歯科医を叩きたくなる

理由は?

616 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 22:09:46 ID:???
自分のバカさ加減が恥ずかしくなるとすぐ ↑ みたいなことを書く。

617 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 22:14:38 ID:???
>>614
電気屋では普通に運送屋が商品持って来る。
電気屋が交付した注文書を扱うのは問屋。

なんだって言えるよね。

618 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 22:43:55 ID:???
このスレにおける医学部、歯学部中退者の割合は

推測
医学部、歯学部中退2名
歯科医師以下(医師、獣医師以外)の医療系有資格者2名

619 :名無しさん@おだいじに:2010/03/11(木) 23:39:57 ID:???
書き込みが止まった理由=>>618が図星だったのか

620 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 00:18:37 ID:???
>>618
獣医は医療系ではなく農学系だが。

621 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 00:36:45 ID:???
>>617 名前:名無しさん@おだいじに[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 22:14:38 ID:???
>>614
>電気屋では普通に運送屋が商品持って来る。
>電気屋が交付した注文書を扱うのは問屋。
>なんだって言えるよね。


なんでそんなに必死なの?
薬学部で、処方医と監査は同格だって習ったから?
そういや看護も、医療と看護は同格だみたいな教育受けてくるんだよな
面倒っだったらありゃしない



622 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 00:40:08 ID:???
必死なのは>>613=621であって、>>617はそれを茶化してるんだよ。

623 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 00:46:05 ID:???
>>618
さすがに恥ずかしくなって歯医者はいないと誤摩化しにかかったねwww

624 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 01:01:58 ID:???
>622 名前:名無しさん@おだいじに[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 00:40:08 ID:???
必死なのは>>613=621であって、>>617はそれを茶化してるんだよ。


617の茶化しかたが必死すぎるだろw

実際、調剤の監査とか4年制化した看護とか仕事に誇りを持たせるのはいいんだが妙なプライドで突っかかってくるのがいるんだよ
薬剤師は6年制化とは無関係みたいだけど

実際調剤も看護も指示下ってなってるんだから仕方ないだろうに


625 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 06:43:47 ID:???
>>623
本当に放校者なのね

626 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 08:58:50 ID:???
>やはり基礎とは言え歯学部では歯科医師免許が必要?医学部、獣医学部
>では業績さえあれば、非医師非獣医でも堂々たるものなのに。


医獣どちらも本当は資格持ちが圧倒的に力ある
歯科のみが特に差別的だと言うわけでは無いと思う、とりあえず国立は
歯科の人事が特に恐ろしいと感じるなら、それは歯科では革新的な業績が出し辛いのと、歯科にやってくる他分野の研究者の質が医や獣ほど高く無いから
どちらにしろ私立はコネ縁故阿りオンパレードかと思う


627 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 11:06:30 ID:???
まぁ歯医者が骨切りを出来ないってのはどう考えてもおかしいが、
骨切りの緊急時に対応できない歯医者も多いのは事実。

それはそうとここの御仁達は口腔癌についてはどうお考えですか?

628 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 11:10:08 ID:???
ちなみに基礎では(場合によっては臨床でも)医学部でも歯学部でも、医歯学部以外出身の教官が准教授ぐらいまでになってるのは
いくらでもあるぞ?
お前ら歯科医師免許の地位を上げるのに必死で視野が狭くなってないか?


629 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 11:10:48 ID:???
>>626
だから獣は関係ないの、力もない。、農学での力関係は知らないが
医歯薬では違う分野なの。

630 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 11:27:42 ID:???
自分に都合悪い事言われるとニート扱いするのがこのスレの趣旨ですねwww

631 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 14:44:03 ID:???
>>627

歯科医師は骨切りバンバンやってるよ

ここで言われてるのは、「噛み合わせ修復のための骨切り(骨切り外科矯正)を医師がやるのは歯科医師法違反」と言う事

つまり歯科医師以外やっちゃダメ

少なくとも骨切りにおける執刀医・主治医は歯科医師である必要がある


632 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 14:49:20 ID:???
あ、噛み合わせ修復以外の目的なら医師は口腔外科手術できるよ

言いたいのは「医師が噛み合わせ異常の診断や処置やるのは歯科医師法違反」ということ

噛み合わせは絶対的歯科医行為です

逆に言えば噛み合わせに影響すること以外なら医師でも口腔外科やれる(医科の病名をつけて)ってことになるね




633 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 15:19:32 ID:???
歯科関連スレって、歯科叩きがどんどん沸いてきてうざいから、よくある質問ということで、テンプレ作った方がいい気がする…。

634 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 19:15:34 ID:???
骨切り外科矯正は形成の一部もやってたように思うが、歯科医師がこれだけ育ってきたからにはもう完全に移行すべき時期に来ている

口腔を一元的(噛み合わせも含めて)に診断できるのは歯科医師だけ
骨・歯に影響し、特に噛み合わせ変更目的の待機処置を反復継続的に医師が行うと歯科医師法違反


635 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 19:23:01 ID:???
口腔癌専門歯科医師も育ってきてるよ


636 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:14:10 ID:???
>>634-635
このスレでは、医学教育が全講義時間の1割にも満たなかった人達が噛み合わせだけを
みて手術をすることが問題となっている。

噛み合わせだけよくなっても死んだり合併症で苦しむ患者が出てからでは遅い。

総合病院や医学部病院なら医者がいるから万が一のときは心配いらないが、歯学部病院
では医者がいないから恐ろしい。

つか、そもそも噛み合わせしか分からない者が顎切り手術すること自体が大問題なのだが。

637 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:25:08 ID:???
>つか、そもそも噛み合わせしか分からない者が顎切り手術すること自体が大問題なのだが。



歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています



638 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:40:58 ID:???
・噛み合わせに影響のある行為(を含む外科)は歯科医師で無いとやってはならないこと(医師不可)=絶対的歯科医行為
・噛み合わせに影響の無い口腔・下顔面の外科は医師・歯科医師共にできる行為=医師なら医科病名、歯科医師なら歯科病名を付けて処置


○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、医師でなければ危険な行為=絶対的医行為
○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、看護師などでも行える行為=相対的医行為

○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、医師又は歯科医師でなければ危険な行為=絶対的医及び歯科医行為=噛みあわせ以外の口腔外科

○口腔・下顔面に症状を現す疾患のうち、歯科医師でなければ危険な行為=絶対的歯科医行為
○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、歯科衛生士などでも行える行為=相対的歯科医行為


これもテンプレにするか


639 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:42:51 ID:???
訂正


○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、医師でなければ危険な行為=絶対的医行為
○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、看護師などでも行える行為=相対的医行為

○口腔・下顔面に症状を現す疾患のうち、医師又は歯科医師でなければ危険な行為=絶対的医及び歯科医行為=噛みあわせ以外の口腔外科

○口腔・下顔面に症状を現す疾患のうち、歯科医師でなければ危険な行為=絶対的歯科医行為
○口腔・下顔面に症状を現さない疾患のうち、歯科衛生士などでも行える行為=相対的歯科医行為


640 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:45:32 ID:???
訂正部位は真ん中ね

現さない→現す


すまそ

641 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 20:58:47 ID:???
なんだかんだ言っても、実際は
医学教育が全講義時間の1割にも満たなかった人達が噛み合わせだけを
みて手術をすることが問題となっている。

642 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:07:36 ID:???
1割というのを必死に書いてるやついるけど、2chでの書き込みを鵜呑みにしてる情弱だね。
実際、1割しかないわけないんだけどw

643 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:12:11 ID:???
なんだかんだ言っても、カリキュラムでは歯のことばかり。

実際に本物の医者が講義する医学の教科は1割以下。

644 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:23:47 ID:???
全講義のうち、内科・外科等の医学は一体どれだけお勉強しているのだろうか。

http://www.ddh.tohoku.ac.jp/img/new/h21shigakubu.pdf

一割にも満たしていないのは本当のようだ。

645 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:42:08 ID:???
「隣接医学」が内科、外科、耳鼻科等の歯科以外の医学教科のことらしいが。
201単位中の隣接医学は6単位。

1割どころか、3%にも満たない。

646 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:42:34 ID:???
何で基礎を外すんだよw

647 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 21:49:14 ID:???
基礎もほとんどが口腔なんとか。

人体の、、、等を医学としてもごく僅か。
しかも医学部で全身医学を学んだことの無い歯医者が講義しているのだろう。

648 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:01:59 ID:???
基礎は全身と口腔が単位が別々。さらに、口腔〜の方が授業数が少ない。
うちの大学で、一番ひどい科目の薬理学では、歯科薬理学の授業は1時間だけだった。

大体、基礎の分野では全身と口腔って区別なんて出来ないんだよ。
例えば、解剖は解剖実習があるから、全身を必死でやらないといけない。
生化学での細胞の構造、DNAがどうこうって話が、口の中と全身とで違いなんてない。
生理学では口腔関連では、顎の反射、唾液の分泌なんかがあるけど、それだって一般的な反射や自律神経の仕組みを理解する必要がある。
口の中でしか使わない薬なんてない。病理は口腔外科の疾患があるから、口腔病理が結構重いけどね。歯科理工だけは、歯学部独特か。
あと、学校にもよるが、基礎までは医学部と合同授業の所もある。

>>647の発想そのものが、医療関係者らしくない雰囲気をだしまくり。
一度でも基礎医学の授業を受けたら、全身と口腔をほとんどわけられないことはすぐわかる。

649 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:04:06 ID:???
看護学と言っても全身医学をやっているからね。
看護だからと言って看護しか学んでないと思うのはド素人。

少なくとも歯医者よりは全身医学を学んでいる。

650 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:14:26 ID:???
>>648
> あと、学校にもよるが、基礎までは医学部と合同授業の所もある。
一部の教科を合同でやったところで説得力ないよ。
そんなこと言うなら、看護学科の方が医学科との合同授業は多いし。

651 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:14:50 ID:???
>>649
> 少なくとも歯医者よりは全身医学を学んでいる。
看護学は看護学だろw 3年で取れる資格と一緒にしてもらいたくないよ。

652 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:16:17 ID:???
>>650
それを言うなら、いくら全身と関わりがあると言っても口腔なんとかだろ。

床屋の学校でも医学を学んだと言うのと一緒www

653 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:16:54 ID:???
看護は、医学部と一緒にないところが基本なんですがw (短大・専門は全て。大学でも医学部のないところに結構ある。)

654 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:17:46 ID:???
この辺の話もテンプレ行きだな。

655 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:18:39 ID:???
歯学部は「歯学」を専門として学ぶところ、医学部看護学科は「医学」とそのうちの看護学を専門として学ぶ。

656 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:20:15 ID:???
>>653
> 看護は、医学部と一緒にないところが基本なんですがw (短大・専門は全て。大学でも医学部のないところに結構ある。)
医学部と一緒のところちゃんとありますよ。
そんなことも知らないとは恥ずかしいほどの無知。

657 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:20:23 ID:???
歯学も医学のうちですよ。話が低レベルすぎてくだらないな

658 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:21:27 ID:???
>>656
ああ、そういやまだ学部に格上げされてない専門もあったっけ。ごめんよ。

659 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:22:02 ID:???
>>657
と思っているのは歯医者だけ。
歯学は歯学。

歯学部歯学科は歯学を学ぶところ。
医学ではありません。

660 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:23:27 ID:???
歯学部を出ても歯学士にしかなりません。

医学部なら理学でも医学士になるから医学を学んだと言えますが。

661 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:25:33 ID:???
なんだかんだ言っても、歯医者は医学の素人。

http://www.ddh.tohoku.ac.jp/img/new/h21shigakubu.pdf

ちゃんとした医学は全講義の 3%も満たしていない。

662 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:29:59 ID:???
>>659-661
逆に言えば、それだけ歯科を専門にやって初めて歯の治療ができる。
医者が歯の治療をしてはいけない理由もそこにある。

663 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:35:24 ID:???
>>659-660
言ってることが支離滅裂だなぁ…。大学看護学部卒で看護学士、専門卒だと学士ですらない。医学士は取れないよ。
あと、歯学部卒→医学部大学院→医学博士なら問題ないのかい?

> 医学部なら理学でも医学士になるから
もしかして、学士と修士と博士の区別がついてない?俺の読み間違いだったら悪いけど。

664 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:37:01 ID:???
>>663
> > 医学部なら理学でも医学士になるから
> もしかして、学士と修士と博士の区別がついてない?俺の読み間違いだったら悪いけど。
理学療法のことじゃないか?

665 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:44:11 ID:???
>>664
なるほど。理学療法って、理学って略すの?理療っていうのはきいたことあるけど。

ふと思ったけど、看護の学部って複雑なことになってるね。
看護学部→看護学士
医学部看護学科→医学士?
医学部保健学科看護学専攻→医学士?

すれ違いの上、どうでもいいけど、ちょっとすごいな。

666 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 22:50:24 ID:???
>>665
今は正確には、学士(専門分野)だね。
学士(医学)、学士(歯学)、学士(看護)、学士(理学療法)みたいな感じで。

よって、>>660 >>665は間違い。

667 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 23:08:24 ID:???
基礎と呼ばれる全身解剖・病理・生理・生化学などは3・4年次の講義の大部分を占める
全身の講義が終わると、口腔解剖・病理・生理・生化学など口腔領域の講義が増える

隣接医学は歯科(歯科医師としての全身麻酔や口腔癌なども含む)以外の

ちなみに下顔面骨折、三叉神経痛、上顎洞そうは術や頚部拡清、全身麻酔・セデーションなどは隣接医学ではなく歯科医学



668 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 23:09:27 ID:???
『全身疾患、他部位疾患でも口腔・下顔面に症状が出るものはすべて歯科医学として学ぶ』

たとえば、ダウン症、シェーグレン症候群など遺伝性疾患や自己免疫疾患やその他内科的疾患など口腔に症状を現すものはすべて歯科医学の講義として学ぶ

また、『口腔に症状を現さなくても歯科治療上問題となる物もすべて歯科医学の一部として学ぶ』



669 :名無しさん@おだいじに:2010/03/12(金) 23:19:38 ID:???
歯科医学とは口腔疾患において、判断の全権を委ねられる(法的にも)学問であり、

歯科医師とは口腔疾患において、診断・診療方針決定することを社会的使命と歯科医師法で定められている資格である

歯科医師は合目的的な資格であり、用いる手段に定めは無く、口腔組織を健常に保つことで公衆衛生に寄与することを目的とする

診断・診療方針決定・手段の選択・あるべき口腔保健像設定・啓発その他もろもろのプロデューサー兼ディレクター兼テクニシャンである


670 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 00:20:29 ID:???
歯学部では全講義のうち、内科・外科等の医学は3%以下。

http://www.ddh.tohoku.ac.jp/img/new/h21shigakubu.pdf

671 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 00:42:15 ID:???
東北大歯学科
ttp://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/office/kyomu/syllabus/1mokuzi.html
内科学 60
外科学 60
耳鼻咽喉科学 24
小児科学 24
眼科学 12
皮膚科学 12
産婦人科学 12
精神科学 12

阪大医学科
ttp://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/office/kyomu/syllabus/1mokuzi.html
内科学+外科学(以下の合計) 253
(消化器病学 輸血学 循環器病学 内分泌・代謝学 呼吸器病学 血液学 神経学 腎臓内科学 免疫学 泌尿器科学)
耳鼻咽喉科学 26
小児科学 24
眼科学 21
皮膚科学 26
産婦人科学 23
精神医学 23

やってない科(形成外科など)もあるけど、歯学科は医学科の50%くらいの勉強してるね。
俺も実際計算してみてびっくりしたよ。

医学部での歯科の勉強は少なすぎる。
口腔科学(歯学部の先生の講義) 10

672 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:00:29 ID:hhrkbL9P
歯科医師は口腔疾患全てを担うべきか………
それは確かに歯科医師という特性から考えてそうすべきであるし、そうしてもらわないと困る。

だ・が・!

歯科医師に全身管理をする能力があるかと言われれば、それは甚だ疑問であるといわざるを得ない。
上で一生懸命医科授業の時間数を上げたりしてるが、そんなもの比較対象になりはしない。(比較しても少なすぎるが…)
何せ、歯科のモデルコアカリキュラムの到達目標は例えばICUの全身管理を担当することなど全く想定されていないからだ。
勿論、それができる口腔外科医などはそこそこいるだろうが、それはあくまで個人の努力の範囲であり、平均到達レベルとして設定されたものではないというのが問題。
そこで、“じゃあ口腔外科の術後合併症でそこまで人が死んでるのか”と言う意見もでるが…
ぶっちゃけ、最低限の事をやって症例さえ間違わなければ人はそうそう死んだりはしない。
しかし、その経過で色々治療レベルを落とさざる得ないような事態は多々生じているはずだ。

ここで議論している諸先生方に言いたいのは…
今、やっているとか法的に許されているとか、そんな事はどうでも良い。
歯科医師が隣接医科の耳鼻科医や眼科医と比べて、医学教育が足りていないのは明らかなのだから、
まずはそっちを具体的にどうすべし、と言う議論にしなくては始まらないという事。

673 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:04:27 ID:???
医育教育機関勤務非医師非歯科医師です
話の展開が醜い。おそらく医学部歯学部中退者が荒らしているのでしょうな


674 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:09:31 ID:???
>>672
学部での勉強が足りないって言うなら、卒後に勉強したらいいじゃん。それを専門医や資格を作って、目に見える形にすればいいと思うよ。
それは前から出てる話。

675 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:13:11 ID:???
>>671
一体どういう計算だ。

阪大医学科は臨床医学581時間あるぞ(もちろん口外は覗いて)。
医学科のを253時間と捏造してまで50%などとウソを言いたいか?
最大限、歯学部に有利なように計算しても30%だ。

しかもポリクリは含まれてない。
歯学部は1年間全部歯科だろ。

医学部は全部医学の臨床実習だ。

これを入れたら3%はおろか1%にも及ばんのじゃないか。
計算してみれ。


676 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:16:00 ID:???
>>675
> 最大限、歯学部に有利なように計算しても30%だ。
というか、全講義数の内の臨床医学ならやっぱり3%以下だろう。
ましてやポリクリまで入れたら、もっともっと少なすぎ。

677 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:26:00 ID:???
それに東北大歯学部歯学科は、こっちだよ。

http://www.ddh.tohoku.ac.jp/img/new/h21shigakubu.pdf

どうあがいたって、隣接医学は総単位数201のうち6単位、3%tにも満たない。

678 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:28:55 ID:???
>>675
253時間は内科と外科の分だけだから、全部足したらそれくらいあるんじゃない?
そこに書いた分で、396時間ある。残りは、歯科でやってない科かな。
ただ、歯科でも口外で結構内科的なことはしっかりやるし、麻酔は歯科麻酔、放射線は歯科放射線という名前でやるけど、読影を除けば、内容はかぶる部分がほとんど。
正確にどれくらいやってると出すのは難しいけど、半分くらいじゃないかなぁ。
ちなみに、これは医科も歯科も座学だけの計算だよ。

あと、医学科は実習が基礎、臨床共に多い気がする。
臨床実習(ポリクリ)は、個人差が大きい(サボる人は学校にこないし、勉強する人はすごくやる)から、比較できないなw

679 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:36:15 ID:???
>>678
> ただ、歯科でも口外で結構内科的なことはしっかりやるし、麻酔は歯科麻酔、放射線は
> 歯科放射線という名前でやるけど、読影を除けば、内容はかぶる部分がほとんど。
> 正確にどれくらいやってると出すのは難しいけど、半分くらいじゃないかなぁ。
だから歯学部に有利に計算しても30%だったでしょ。
かぶるなんてこと言ってたら日本史すら世界史とかぶることになってしまう。
それに実際、日本史が世界史にかぶるほどもかぶらんでしょ。歯科は。
医学では歯科の話はほとんど出てこない。
日本史が勝手に世界史もかぶるから世界史やってるようなものだと言い張るのと同じ。
つか、それ以下。

> あと、医学科は実習が基礎、臨床共に多い気がする。
その通り。そしてその差が大きい。
医学部の学生は講義には出ないが実習では絞られる。

> 臨床実習(ポリクリ)は、個人差が大きい(サボる人は学校にこないし、勉強する人はすごくやる)から、
> 比較できないなw
講義の方がサボる人は多いでしょ。
医学部のポリクリはどんなに講義サボってた人でも出て来るよ。


680 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:42:55 ID:???
>>679
日本史と世界史よりかぶってるよ。歯科の教科書読んでみとわざわざ書くのもばかばかしいw
麻酔薬なんて、歯科も医科も変わらん(よく使う薬は違っても)し、放射線物理や機械の原理なんて、どこ行っても一緒だろw

確かに、講義より実習の方が出席率いいね。でも、実習で留年は滅多にしないし、結局、終盤だれてたよ。

681 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 01:57:50 ID:???
>>680
だから、かぶるなんて主観的なもの。
かぶってることも分からない人も入れば分かる人もいる。

農学も生物学も、化学も心理学も医学とかぶっていると言う人もいれば
関連すら分からない人もいる。

そういう曖昧なことを自分の都合の良いような時にだけ使うのも無理
過ぎる。

それこそ、看護や獣医や薬学の方が医学にはよほどかぶってると思うよ。

しかし、かぶってるとか言い出しても切りがない。
実際にどういう学問を学んでいるかだ。

実質的に最も学ぶところが大きいポリクリという時間も加えると、
1000時間+になるから、歯学部での臨床医学は全実習+講義時間の1.9%になる。


682 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 02:01:20 ID:???
それと大きな間違いは、かぶってるか(と思ってる)ら同じようなことを学んだと
勘違いすること。
井の中の蛙とはこのことだ。

集合の概念を思い出そう。
大きな○と小さな○が一部で交わっているとしよう。
小さな○が大きな○に一部かぶってるからと言って、大きな○全体とは無関係。

683 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 02:02:48 ID:???
少しはまともな話が出来そうだったと思ったら、結局、歯科叩きがしたいだけのカスか。
スレ違いだから来ないでね。

684 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 07:49:19 ID:???
>>674
卒後に勉強したら良い程度のものだったら医学部なんか必要ないだろw
やるなら専門学校に再入学させるぐらいなことしなきゃダメ。

685 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 08:10:36 ID:???
卒後の勉強をもっとも強調するのは医師な訳だがw



686 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 08:14:05 ID:???
>>684
こういうの見ると、素人が沸いてるんだなって思っちゃう。

687 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 08:19:48 ID:???
>>684


学部での勉強量と卒後の業務量を比べるなら歯科医師のほうが医師よりはるかに安全だよ
歯科医師は6年かけて口腔とその隣接領域だけ、医師はあの広大な領域を6年で『できる』状態まで持っていかなければならない

実際は、歯科医師も医師も卒後研修を重要視してるが


688 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 08:28:36 ID:???
>>687
実際、6年で医師が「できる」状態まで持っていくことなんて不可能。
歯科ですら、研修医なんて何にも出来ないのに。

卒後の勉強を軽視して、学部での勉強を絶対視するやつは、ほぼ非医学科・歯学科出身者で確定だね。

689 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 09:29:55 ID:???
非医師非歯科医師(各学生)の書き込みってどこかピントがずれている
それに対して元医学生元歯学生の書き込みは一見真実味がある。しかし
書き込んだあとの空しさを考えると同情してしまう。

医学部放校後歯学部入学。しかし歯学部も放校になって行方不明になった
高校時代の友人どうしているのかなあ

690 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 09:32:00 ID:???
私立歯放校後は、実家のパチンコ屋を継いだそうですよ


691 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 10:45:33 ID:???
>>690
>>689のケースと違います。>>689の親父は歯科開業医で、母は○○科勤務医。
○が○○歯科医院を注いでいますよ。おっと。個人特定の恐れあるので一部
伏せ字にしておこう。

692 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 11:05:31 ID:???
医学部歯学部放校者
医師、歯科医師国家試験浪人

受験生
歯科医院スタッフ

2chで歯科医叩きする奴が多いのは誰だろう

693 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 12:10:03 ID:???
>>687-678
どうも話がずれてるね。

医学部でたくさん医学を勉強しているから偉い、歯学部では歯の勉強しかしていないから
アホだとかの話ではないのですよ。

人体に出る病変はそれだけを考えればよいというのではない。
全身の医学から捉えなくてはならない。

そういう意味で医学部では全身のことを隈無く学ぶんだよ。
そして耳鼻科や眼科は皮膚科もそれぞれ全身医学の一部でありながら全身との
兼ね合いもあるし、各科同士も根底には同じ医学というか生物学というか総合
科学がある。。
そして診断、治療もそうい総合的な見地からなされなくてはならない。

精神科に行こうが皮膚科に行こうが、6年間まるごと医学を学ぶ必要がある。

それに対して歯学では歯学を専門にやるから確かに歯科をやる分には良いだろう。
しかし、その範囲を超えた部分をやろうとするには、やはり医学をすべて医学部で
学んでからでないといけないだろう。

全身医学との兼ね合いの重要性が理解できてないようだから、なおさらだ。

694 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 12:39:26 ID:???
昔は虫歯とか人体とは切り離して診断治療できる疾患を治療していれば
良かったという事情もあるだろう。
今までの専門学校的な歯学部では確かに医学的教育がなされていなかったと
いう指摘は当たっているかもしれない。

しかし、虫歯は減り、インプラントとか医学的要素も含む治療も多くなった。

今後はやはり医学部並みの医学教育が必要となるが、歯科治療のみを考えると
歯学部=いわゆる歯科(歯及び歯周)治療、口腔外科=医学の一部としての
口腔外科医の2本立てを考える必要があると思う。

即ち、口腔外科は医師が卒後口腔外科研修して口腔外科医となる。
しかし、勿論歯学は学んでいないので歯科治療はできない。

695 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 14:19:17 ID:wjsPITYh
またお得意の自分に都合の悪い発言は全て素人扱いですかwww

卒後の勉強が大事とか偉そうに言ってるが、卒後の自主的な勉強と学部教育は同じか?
歯学部のみ卒業した人間が卒業勉強のみで
医学部卒業者と同等のレベルまで達する等とは少しでも医科の勉強を真面目にやった
人間なら口が裂けても言えないだろう。
それに歯科医師は卒業時点である程度実務に耐え得るレベルになってる
等と仰る御仁もおわすようだが(正直現状はそれすら怪しいが)
それを言ってしまえば全身疾患については当然医科研修医の方が
歯科医師よりも遥かに“できる”わけであって…

これは口腔外科メジャーサージェリーを執刀する程度までには口腔外科に
携わってきた人間の意見として受け取って欲しい。

696 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 14:42:03 ID:???
>>695
素人扱いというか、どう見ても素人でしょ。専門用語が出るとスルーか、使い方を間違うし。
あと、なぜか獣医を持ち上げるやつが多すぎるw
別に、歯科医師以外が意見したらダメというわけではないけど、低レベルな歯科叩きが多すぎて、話が発展しないのがうざい。

> 卒後の自主的な勉強
自主的?勤務医だったら、半強制的だろ。大学院というパターンもあるしね。
あと、勘違いしているのかもしれないが、誰も医師と同レベルであることを問題にはしていない。
一部、医科の領域でも手伝えることがある(もちろん、それだけの知識や技量は会得しうる)んじゃないかと言ってるだけ。

口外というからには、お約束の質問タイムと行こうか。俺は口外じゃないから、あまりいい問題は出せないけど。
脱臼時の処置の分類と名前(〜法というところまで)
学生レベルだね。ごめんよ。

697 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 14:42:46 ID:???
>>696
顎関節脱臼ね

698 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 14:50:17 ID:???
>>695
メジャーサージェリーのあなたが歯科医にみえないのは
私だけ?

699 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 15:03:31 ID:???
>>696
獣医を持ち上げてるやつではなく、獣医または獣医学生そのもの
医者は叩けないので歯科特に口外スレで暴れてるやつが2人ほど
もう医歯薬板には来ないでほしいね。

700 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 18:34:00 ID:wjsPITYh
あぁすまん、問題出してくれてたんだなw
俺はヒポクラテス法しかやらんよ。
後方から整復する方法の名前は忘れたよ。
ちなみに整形の先生が口腔内に指を入れずに整復する方法もやっていたが、
名前はしらん。
急性脱臼の整復後はバートン固定な。
時間が経った陳旧性の脱臼には全麻で筋弛緩かけるか、
バイトプレートで長時間かけて整復していく方法もある。

こんなトコで良いか?

701 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 18:40:43 ID:???
>>699
口外やこのスレで歯医者が叩かれるのは馬鹿なことを言ってるから。

702 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 19:04:18 ID:???
バカはお前



703 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 19:26:13 ID:???
>>701
獣医は医療だと勘違いしてないか?豚医者

704 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 19:46:18 ID:???
>>700
観血的な整復の記述が一切なかったり、いきなり筋弛緩というのが引っかかるけど、俺も突っ込めるほど詳しくないから、まあいいことにしよう。
で、脱臼の問題以外スルーされててスレ的には面白くないわけだけどw

じゃあ、君に口腔外科の人(医師か歯科医師、コメかは知らんけど)ということできいてみよう。
君自身は、>>695に書いてあるように、能力がなくて、医科の領域に手を出したくないとしよう。それはそれでいいと思う。

でも、もし、優秀な人材が歯科麻酔にいて、医科での研修も無事終了し、専門医もとったとしよう。
彼なら、簡単な医科の全麻をかけるのには問題はなさそうだとなったとする。

こういった場合、能力の担保として、例えば、医科での研修をもう一度積んで問題なしとなれば(ここが重要)、簡単な医科での全身麻酔を担当できるようにするという
「制度」があれば、医科の麻酔医不足も解消するし、歯科医師も広い分野で活躍できるし、損するのはぼったくり麻酔医くらいだと思うんだけど、
この意見についてはどう思う?

705 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 19:54:02 ID:???
>>704
横やりすまんが、看護師だって歯科医がやる麻酔ぐらいできると思うよ。
実際、壮観や幕下ン以外はしているところもある。
勉強すりゃ専門医ぐらい取れるだろう。

が、そういう問題ではない。
ベースがあるか否か。

万が一、通常に麻酔深度や血圧コントロールや時に輸血以外の判断が
必要になった場合、それなりのバックボーンがあるか否かだ。

無問題の場合にできるからと言うなら誰にだってできるよ。

706 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:01:19 ID:???
>>705
口腔外科手術だって、100%無問題というわけではないんだけど…。
口腔外科のオペを受ける患者にも、高血圧、心疾患、喘息持ちなど色々いるし、歯科麻酔医はそういう患者に対しても麻酔をかけている。
また、術中に異変が起こることがあって、その対処をするともきいた。というか、それをしなければ、歯科麻酔医の存在価値は、確かに、君の言うようにないと思うよ。

看護師については、また色々と別の議論があると思うから、ここでは触れないでおく。

707 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:23:09 ID:???
>>706
だから、今まで無問題だったkら出来ていた訳でしょ。
何かあったときのベースが問題だと言ってるのですが。
起きてしまってからでは遅い。

責任取ってくれるなら良いとかの問題でもない。
責任取ってもらっても命や正常な体は戻らない。

708 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:27:07 ID:???
>>707
話が通じてないけど、無問題じゃないんですが。そりゃ、口腔外科のオペ中だって何かありますよ。
逆にきくけど、例えば、整形外科のオペでの全身管理と、口腔外科でのオペでの全身管理の違いって何?

709 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:32:08 ID:???
>>708
> 逆にきくけど、例えば、整形外科のオペでの全身管理と、口腔外科でのオペでの全身管理の違いって何?
そりゃ、麻酔科の先生に気かな分からんでそ。

710 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:33:34 ID:???
>>706
> 看護師については、また色々と別の議論があると思うから、ここでは触れないでおく。
それが正解だ。
また看護師が処方権だとか麻酔権だとか言い出すからね www

711 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:36:52 ID:???
http://oshigoto.e-nurse.net/contents_kuroiwa.php?no=38

712 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:37:41 ID:???
>>709
違いもわからないの?というか、さっきから書いてることが支離滅裂だから、素人っぽいけど…。

713 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:38:23 ID:???
>>711
別にスレ立ててやれ。

714 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:39:31 ID:???
>>712
だから、素人判断はやめようねと言ってるのです。

無知な人には違いが分からないけど、大きな違いがあることはよくある話。

715 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:40:34 ID:???
>>711
さっそく出てきたか。やれやれ。

716 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:42:09 ID:???
>>712
> 違いもわからないの?というか、さっきから書いてることが支離滅裂だから、素人っぽいけど…。
医療の素人が分かったつもりでいることが恐ろしいのだが。

717 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 20:47:16 ID:???
>>714
日本語大丈夫?

>>716
そういう意味ではなく、>>709は違いもわからないのに、医科オペと口外オペとを区別して、歯科麻酔医には医科オペは出来ないと書いてるわけだが。
違いがわからないということは、何も根拠がないってことだ。

718 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 21:45:31 ID:???
だからね、素人には違いがあってもなくても分からないでしょ。

根拠なんてどうでも良いこと。
麻酔科の先生に聞かなきゃ分からないし。

早い話が、麻酔科の先生が違うととか違わないと言えば誰でも納得がいくが
歯医者が言っても納得いかない。

歯医者って、脂肪塞栓のことも分かってないから、違いすら分からないようだし。

719 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 21:50:10 ID:???
>>718
> 早い話が、麻酔科の先生が違うととか違わないと言えば誰でも納得がいくが
> 歯医者が言っても納得いかない。

こういう感じの歯科叩きが目的なら、スレ違いなので別スレへどうぞ。

720 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 22:06:55 ID:???
>>719
> こういう感じの歯科叩きが目的なら、スレ違いなので別スレへどうぞ。
>>718
> 歯医者って、脂肪塞栓のことも分かってないから、違いすら分からないようだし。

721 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 22:21:38 ID:???
法律を厳密に解釈するなら、医師は歯科の全身麻酔麻酔を行えないことになる

そういう厳密な法解釈を718が認めるなら、医科の麻酔は医科でという主張も認めよう



718が勝手に歯科の業務範囲を狭めよう(歯科麻酔を認めないとか)というならスレ違いだから出て行ってねw


722 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 22:35:26 ID:???
歯科医師は医科研修で学ばせてもらうが、いったん歯科業務に戻れば歯科医師法で定められた歯科医師にしか行えない業務を行う

歯科医師が診断して歯科病名を付けた噛みあわせ修正のみを目的とした骨切り外科矯正(待機処置で緊急の救命性はなく目的も手段も歯科医業のみで構成される純粋な絶対的歯科医行為)の全身麻酔を医科麻酔医が行うことは歯科医師法違反だ

そこまでの厳密な法解釈を行うのでなければ718にこのスレを批判する資格は無い


723 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 22:45:52 ID:???
>もう一つのアイデアは「歯科医が医師になれる道を開く」ということです。
>歯科医は医師ではないが、耳鼻科医、眼科医は医師であるというのも、よく考えれば不思議な気もします。虫歯の治療だけならいわゆる町の歯医者さんでもいいでしょうが、口腔外科などは脳に近い場所を扱う仕事であって、医師の領域に近いと言えます。
>ただ、これまでの歴史的経緯もありますから、いきなり医師と歯科医の資格を融合することは無理でしょう。それならば、歯科医がある程度の追加の専門教育を履修した上で医師国家試験を受験できるようにすることは可能なのではないでしょうか?
>もちろん国家試験に合格した者にだけ医師国家資格が与えられますから、医師全体のレベル低下などは心配する必要はありません。


黒岩祐治ジャーナリストいいこと書いてるぞ
そんなに心配なら研修後、歯科医師に医師国試受けさせればいいよ
実際に歯科麻酔で医師と同じ麻酔業務やってるんだから看護師に受けさせるよりは歯科医師のほうがよほど現実的だろう

医師は歯科医師に医師国試受けさせたくないだろうが、そうやって意地張ってるうちに実際には医師数自体を増やして自らライバルを増やしてしまっている

麻酔くらい歯科医師に開放して医師数は従前に抑えておいた方が絶対良かったと後で思うだろうにw


724 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:07:37 ID:???
>>704
観血的顎関節整復なんか今やるのか?
大分前に、やってる奴いたような気もするが、一体何やってたんだって感じだ。
そもそも、顎関節疾患で観血処置が必要な事って物凄く稀だぞ。
しかも顎関節への外科的アプローチってめちゃめちゃ面倒なんだがwww
あと、どうしても整復できない顎関節脱臼を全麻でやるのは別に珍しくも何とも無い。

それはさておき…

何か、そこまで条件がついた状況ってのがどれだけ存在するんだとツッコミたくもなるが…
実際、それなりの症例を経験して、少なくとも表面上は麻酔科医と遜色ないレベルの業務をこなしている歯科医師は知っている。
ぶっちゃけ、麻酔って救急判断が多いからアルゴリズム診断をマスターして、症例をこなしていけばある程度は誰でもできちまうんだろう。
しかも麻酔科で唯一診断治療する疾患は唯一つ…悪性高熱症だけだ。
そういった先生は術後を見越した輸液量とか覚醒と術後鎮痛を加味したフェンタのタイミングとか、まぁ見事なものにはなっている。

でもそれで歯科医師が“業務”として麻酔をやろうってなると話がおかしくなるんじゃないの?
もちろん研修なら良いさ。
そこはライセンスの問題。できるから、危険が無いから…って理由だけで業務拡大をするなら、歯科医師が包茎手術をしたって良いことになる。
逆に自分は、歯科医師が口腔癌を扱うって事には当然反対しない。
今現状の教育では口腔癌全てを安心して任せられる歯科医師を育てられないから、それを何とかしろと言っている。

725 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:28:37 ID:???
>>724
やっとまともな話が出来そう。
脱臼の話については、卒業してから、口外なんて全然やってない人間の言うことだから気にしないでw

> そこはライセンスの問題。できるから、危険が無いから…って理由だけで業務拡大をするなら、歯科医師が包茎手術をしたって良いことになる。
あなたが言うように、確かに麻酔と包茎を区別するのは難しい。
このスレで歯科麻酔が特に話に出やすいのは、全身麻酔を歯科麻酔医が業務として実際行っているというのと、
以前、歯科麻酔の特区の話が実際に上がったこともあるし、国民に受け入れられやすいだろうということが大きいと思う。

包茎の手術が例え安全でも、歯医者がするといえば、何となくイメージ的にも国民は納得しない。俺でもしないw
麻酔と包茎の差というのは、実際の安全性よりも、その程度のイメージの差だと思うよ。

> 今現状の教育では口腔癌全てを安心して任せられる歯科医師を育てられないから、それを何とかしろと言っている。
このことは、また別の問題だね。俺は、昔より一人前になるのに時間がかかるという程度のことしか聞いたことないや。

726 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:28:46 ID:???
>>721
> 法律を厳密に解釈するなら、医師は歯科の全身麻酔麻酔を行えないことになる
そういう問題じゃないってのが分ってないから疲れる。
脂肪塞栓の話を出したのも、
「そんなの分かってるよ。誰が麻酔しても生じるときは生じる。
麻酔科医が麻酔していても死亡するものは死亡する。」
とかのレスでも来るかと思っていたら、何のことかもてんで分かってなかった
ようですね。

整形のオペでは脂肪塞栓が問題になるかもという常識的なことすら知らん奴が
麻酔するのが恐ろしいってこと。

727 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:35:19 ID:???
しかも、
>>724
> ぶっちゃけ、麻酔って救急判断が多いからアルゴリズム診断をマスターして、症例を
> こなしていけばある程度は誰でもできちまうんだろう。
ってな感じで、整形のオペでは脂肪塞栓が生じやすいことをただ知っていたと
して、脂肪塞栓かと思っても実は空気塞栓だったり、血栓だったりすることも
ある。
こういう場合、にわか勉強の歯医者では鑑別診断も治療も出来ないだろう。
ぱっと、あれか!と気が付くセンスというかベースはちゃんと医学をみっちり
勉強した者でないと中々簡単に身に付くものではない。

728 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:37:12 ID:???
>>726


脂肪塞栓という言葉を覚えたばかりで使いたくて仕方ないのは分かったがw

別に技術論議をするつもりは無いしする必要も無い、スレ違い
どうやって法的に歯科医師が医科麻酔可能にするか方法を模索すると言うのならこのスレの主旨に沿っている

それ以外の議論なら他所でどうぞw



729 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:38:57 ID:???
煽っているのがまったくの部外者だということは良く分かった



730 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:40:10 ID:???
>>728
何ゆえに脂肪塞栓という言葉が出て来たかやっと分かったようですね www

疲れる。

それで麻酔やらせろとか、本気(?)で言える神経は大したものだと思う www


731 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:43:03 ID:???
>>728
初めて脂肪塞栓という言葉を聞いた人なら、
> 脂肪塞栓という言葉を覚えたばかりで使いたくて仕方ないのは分かったがw
という感想を持つのかも知らんが、看護でも放射でも、普通に医学を学んで
いれば、整形の手術と聞いたら真っ先に思い浮かぶ言葉だよ。

732 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:51:36 ID:???
>>727
空気塞栓はともかく、脂肪塞栓と血栓の違いってそんなに直ぐに診断つくの??www

733 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:55:51 ID:???
>>732
> 空気塞栓はともかく、脂肪塞栓と血栓の違いってそんなに直ぐに診断つくの??www
INR見ればわかるっしょ。

734 :名無しさん@おだいじに:2010/03/13(土) 23:57:10 ID:???
>>732
つか、こんなこと言ってる時点で終わってる。
万が一診断ついても歯医者じゃ治療できないし。

735 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:06:56 ID:???
>>733
>>734
は?お前塞栓症の診断をINRだけで判断するのか?www


736 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:07:58 ID:???
まあ、あれかと気付く前に、候補に上がる病態すら一つも頭にないのだから恐ろしい。

737 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:08:54 ID:???
>>735
やっと調べて来たか? www

ところでどっちのINRのことだ?

738 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:09:32 ID:???
しかも麻酔中に緊急でINRって検査する項目か??wwwww

739 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:11:07 ID:???
何も分かってないねえ。

740 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:13:48 ID:???
>>738
というか、言えば言うほど恥をかきまくってますね www

741 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:14:35 ID:???
こういう話は、ニセ医者、ニセ歯医者を判別するには有効だけど、答えられなかったら「これだから歯医者に〜はムリ」とか言うのは意味がないよね。
歯医者全員が2chのスレに張り付いてるわけじゃないしw

742 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:14:59 ID:???
エコーも頭に上がって来てないようだし。

743 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:15:54 ID:???
>>741
これくらいも分からないのが麻酔やるなんて言える神経が恐ろしいのだが。

744 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:18:03 ID:???
というか、俺はGPだし、今話してる内容はよくわからないよ。ああ、俺は答えてる人とは別人ね。
大体、医者だって、全員が答えられるかなんてわからないしね。

745 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:18:31 ID:???
いや、悪かったよ。
いきなしINRとか言うからUp to Date とかまで調べちまったけどやっぱあんたが何言いたいのか分からんわ。
多分、麻酔に詳しい先生なんだろうからせめて解説してくれよ。
いくら馬鹿にしても構わんからさw

746 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:21:31 ID:???
>>745
例えばPTのINRが2だったら普通血栓は疑わんでしょ。

747 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:23:14 ID:???
>>746
それだけの話?エコーとか言い出すし、もっと複雑なことかと思ったw

748 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:23:18 ID:???
>>745
ところで、
> Up to Date
って、何ですか?

749 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:29:27 ID:???
……あの、一つ宜しいでしょうか先生…。
整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、INR2のままでやったらめちゃめちゃ出血すると思う僕は馬鹿ですか?

750 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:33:01 ID:???
ttp://www.uptodate.com/home/index.html

751 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 00:46:25 ID:???
技術論議をするつもりは無いしする必要も無い、スレ違い
どうやって法的に歯科医師が医科麻酔可能にするか方法を模索すると言うのならこのスレの主旨に沿っている

それ以外の議論なら他所でどうぞw

752 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:04:04 ID:???
>>747
エコーも診断に重要だよ。
しかも、それだけの話って www
問題の答えを聞いて、なんだ簡単じゃないかと言うのと同じだね。
それに0.3なら血栓を十分疑えるし、意義も分かってないね。

つか、それくらいのことすら頭に上がらないってのが麻酔やらせろってのが
信じられない。
脂肪塞栓すら頭に思い浮かばないから、歯科の麻酔と整形の麻酔も同じと
単細胞的に考えてしまう。

>>749
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
一体、どういう時にするんだ?
ヘパリンとINR関係ないし。

> INR2のままでやったらめちゃめちゃ出血すると思う僕は馬鹿ですか?
VKも知らんのか? www

753 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:12:03 ID:???
>>752
おい、お前マジで言ってんのか?
ワーファリンがっつりかましたまま整形OPEすると思ってんの??
お前医者なんだよね??

しかもどういうわけか事前に抗凝固コントロールされてる話になってるけど、
血栓塞栓症って予測してないときにもおこるよね?
若い人のDVTは?DICは?頚動脈の壁在血栓とかどうなの???

ごめん、俺麻酔やったの随分前だから最近の事知らんだけかもしれんし、マジで教えてくれ。

754 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:21:09 ID:???
ヘパリンは定期的に投与するには面倒だけど半減期短いからね
1週間前にはワーファリンきっとかないとOPE中に出血止まらんよ

755 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:23:41 ID:???
>>752
さっきも書いたけど、俺はGPだから、基本的に口外なんてお手上げですよ。

いつも思うんだけど、こういうスレで「歯科医って、こんなこともわからないの?」的なこと書いてるやつって、
大抵説明がわかりづらいし、あいまいにごまかすことが多い。
>>753もいることだし、今後このスレに書くなら、ちゃんと誰にでもわかるように説明してねw
説明する気がないなら、スレ違いも甚だしいし、消えてね。

756 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:46:41 ID:???
>>753
> ワーファリンがっつりかましたまま整形OPEすると思ってんの??
だからVkも知らんの????

> 若い人のDVTは?DICは?頚動脈の壁在血栓とかどうなの???
DVTとかDICとか分かってて言ってるか?

つか、まず麻酔させろと言うなら、これくらいのこと最初から知らんのでは
ナースにさせる方がマシってこと。

757 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:49:10 ID:???
>>755
> いつも思うんだけど、こういうスレで「歯科医って、こんなこともわからないの?」的なこと書いてるやつって、
> 大抵説明がわかりづらいし、あいまいにごまかすことが多い。
だから、貴方達には無理なのさ。
素人が麻酔やらせろって信じられない。

少なくとも看護や理療の方が整形の麻酔は安心できるよ。
あんたら素人と同じじゃん。

叩かれるのは、あまりにも何も知らんくせにやらせろというから。

まずは、医学を学んでからにしてね。

758 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 01:50:38 ID:???
>>753
それと、
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
一体、どういう時にするんだ?

759 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 02:03:44 ID:???
>>756
ちゃんと説明しないと、質問に質問で返してごまかしているようにしか見えないよ。

760 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 07:37:50 ID:???
ごめん、この煽ってる奴、ただの馬鹿か釣りだわ。
VKとか知らんのかキリッ
とか言ってる時点で気づくべきだった。素人云々って、ここの人達の言うとおりだったわ。

ちなみに必要ないかも知れないけど解説しとくと、
週術期の抗凝固療法は調節のしやすいヘパリンでやるのが普通なんだよ。
バイアスピリンのような抗血小板薬は1週間前、ワーファリンは4〜5日前から休薬してヘパリンに移行させる。
帝王切開なんかで明らかなDVT(深部静脈血栓症)があるような人は、下大静脈フィルターを入れるようなこともある。
術中ドレくらいの時間、ヘパリンを切るかとかその匙加減は色々な報告があるが、中々難しい。
上でINRと大騒ぎしてるが、INRは普通ワーファリンによる抗凝固療法をしてる人が日常や病棟で管理する為のマーカー。
(もちろんそれだけじゃないけど、ここではそういう事にしておく)
ワーファリンは効果出るまでに2〜4日、それ以前に内服薬しかないので緊急や術前に使うお薬ではありません。

昔の経験の知識だから間違ってるかもしれないけど、大まかこんな感じ。

761 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 07:39:49 ID:???
あぁ、勿論、ワーファリンを服用してる患者の緊急OPEをしなくちゃいけない時に
VKで拮抗させる事は当然あります。

762 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 13:31:39 ID:???
>>757
理療って、オペ室に入れるの?そんなの聞いたことないんだけど…。

763 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:00:18 ID:???
>>760
こういう人はワーファリン飲んでる人は緊急手術の麻酔もできないのね。
術者としても失格。

こんなのが手術や麻酔をやらせろというのだから、呆れてものも言えない。

764 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:02:08 ID:???
>>760
> 週術期の抗凝固療法は調節のしやすいヘパリンでやるのが普通なんだよ。
何の周術期の話だ?

765 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:07:07 ID:???
>>760
> とか言ってる時点で気づくべきだった。素人云々って、ここの人達の言うとおりだったわ。
素人に素人と言われてもね w

766 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:10:49 ID:???
>>760
突っ込みどころ満載だね。
素人が調べて書いてもそれくらいが限界か?

取りあえず、一つだけレスしておくよ。
> 上でINRと大騒ぎしてるが、INRは普通ワーファリンによる抗凝固療法をしてる人が日常や病棟で管理する為のマーカー。
普通、ワーファリン飲んでりゃ手術前には必ず調べるよ。
つか、ワーファリン飲んでなくても術前にゃ必ず調べる筈だが。
そんなことも知らんようでは話にならんでしょ。

767 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:13:27 ID:???
>>762
> 理療って、オペ室に入れるの?そんなの聞いたことないんだけど…。
いや、あんたらのような医学の医の字も知らんようなのが麻酔やらせろと
言うなら理療の人にやって貰った方が安全ということだよ。


768 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:24:03 ID:???
>>723
> 黒岩祐治ジャーナリストいいこと書いてるぞ
医学、医療の素人だからこその発想のてんこ盛りだよ。
ナース、歯医者、救命救急士を麻酔士にしろとか。

アメリカではナースが麻酔士として働いているとは聞いたことが
あるが、歯医者では無理だよ。
救急救命士も救急、救命には大活躍しているのは認めるが、医学的
知識は歯医者同様、、、

ああいうド素人は素人受けする突拍子もない話ばかりで、現実が
さっぱり分かってない。

769 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:26:58 ID:???
まあ、どうしても麻酔不足を素人でも構わんから他の職種にもさせとろと
言うなら、ナース、救急救命士の順で良いかもな。

しかし、責任はそういう職種にさせろと言った本人、同調した人に取って
貰うのと、4年間の医学教育と医師国家試験合格が前提。


770 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:34:04 ID:???
みんな、相手しちゃダメだよwww

771 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 21:48:23 ID:???
返答に窮するよくやる手ですね。
つか、そればっかり w

772 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 22:00:33 ID:???
歯科医師は歯科領域で全身麻酔やってるんですがw

黒岩が言うことは大きくは外れていない

歯科医師に医科麻酔やらせるときは医科麻酔医の代わりか医師の補助どちらでも
看護に医科麻酔やらせるときは補助業務の一部として

どちらも現実に行われているし、あとは法的な整備の問題だけだよ
現実が分かってないのは768w 

ネットで拾った質問並べて悦に入ってんじゃないよ
そういう質問は大学病院で担当医に面と向かってしてね、すれ違いだから



773 :名無しさん@おだいじに:2010/03/14(日) 23:56:24 ID:???
>>772
> 歯科医師に医科麻酔やらせるときは医科麻酔医の代わりか医師の補助どちらでも
無理だね。

774 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 00:01:41 ID:???
それを可能にするための方策を議論するスレです

775 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 00:38:38 ID:???
看護婦の方がまだいいんじゃないか?

歯科医師は歯しか分からないのじゃないか?

776 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 01:20:11 ID:???
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます
麻酔特区などにも再チャレンジ



777 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 06:50:53 ID:???
 ◆「第4次出入国管理基本計画」原案の骨子◆

  外国人の看護師・歯科医の在留期限撤廃へ
  http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100314-OYT1T00895.htm
  2010年3月15日03時08分 読売新聞

 ▽外国人歯科医師と看護師の就労年数制限の見直し
 ▽日本の大学等を卒業し、介護福祉士等の国家資格を得た外国人受け入れを検討
 ▽高度人材の受け入れへ、ポイント制を活用した優遇制度導入
 ▽不安定な形態の就労が問題の日系人は、入国・在留要件として日本語能力や生活力を考慮するよう、要件見直しを検討



778 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 22:05:09 ID:???
結局、>>766には何も言えなくなったようですね。

これが歯医者の限界。
知ったかブリしても中身がないからすぐ尻尾を巻いて逃げる。

そして>>776のようなことを恥ずかしげもなく言い張る w

779 :名無しさん@おだいじに:2010/03/15(月) 22:07:04 ID:???
>>764にも答えて欲しい。
ネットで調べて答えても突っ込みが来るからだんまりを決め込んだ?

780 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 06:38:25 ID:???
馬鹿馬鹿しくてスルーされているのもわからない非医師WWWWW

781 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 08:05:52 ID:???
単にスレチだし
ところで歯科医師の権限強化するためには



782 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 08:11:11 ID:???
しばらく麻酔の話が多かったから、麻酔以外の話をしようぜ。

783 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 10:55:02 ID:???
上顎洞炎は普通に歯科でやってるよね
とくに歯性は


784 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 20:54:57 ID:???
歯医者さんは素人さんにも何も言い返せないことが分かった。

785 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 21:02:26 ID:???
>>783
まあ、歯性上顎洞炎は当然歯科でしょう。法的にも技術的にも。

786 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 21:05:20 ID:???
このスレも普段は開業歯科医が多いんじゃね?

近所の開業内科医とか内分泌生理ほとんど忘れたとか言ってたし、似たようなもんでしょ



787 :名無しさん@おだいじに:2010/03/16(火) 21:16:28 ID:???
開業歯科医だけど、アシンメトリーな上顎洞炎は普通に歯科で見るね
耳鼻科では診られないし治らない

シンメトリーな上顎洞炎で耳鼻科疾患が疑われれば素直に送ってるよ


788 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 16:48:34 ID:18caUowg
あげ

789 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 17:27:06 ID:hGQvmnfG
ふああ

790 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 22:43:07 ID:???
歯医者さんは医学の素人だってことがよく分かった。
歯医者さんで大丈夫と言われたらかえって不安になってしまう。

791 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 22:48:43 ID:18caUowg
インプラント再使用逮捕は不自然な嵌められ事件だったってほんと?
従業員の言う再使用本数が実際の脱離本数と合わないとか

むちゃくちゃ儲けてたらしいから周囲の開業医に妬まれたのかな?


792 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 22:49:25 ID:18caUowg
790は死ぬまで歯科にかからないようにねw


793 :名無しさん@おだいじに:2010/03/17(水) 22:50:23 ID:18caUowg
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます
麻酔特区などにも再チャレンジ

794 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 00:36:06 ID:???
今年の国家試験によると男性ホルモンを知らない人が多いらしいです。

795 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 01:06:40 ID:GV6P+wfF
んなわきゃない

796 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 08:17:33 ID:???
18caUowg
あんたニッパでしょ

797 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 08:51:23 ID:???
歯科医師は
解剖学と口腔解剖学
病理学と口腔病理学
生化学と口腔生化学
……
などのように常に全身と口腔の2種類の試験を課されます
人体のことを一通り習ったあと、ご遺体の全身解剖などを行い、歯科の実習などを行うのです
よって、6年もの修学期間を必要とします

そして
現状でも歯科医師の業務には
・口腔領域処置において、全身麻酔、腫瘍手術、骨切り外科矯正、などがあります
・医科研修では、医科疾患の全身麻酔なども歯科医師が行っています

日本の歯科医師は現実には口腔医であって、上記のような業務をすでに務めています


ここでは、上記に加えて新たな業務を行うため、カリキュラムの強化や国家試験の難化など必要な方策を模索していきます
麻酔特区などにも再チャレンジ

798 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 10:26:23 ID:???
基礎医学を全身と口腔に分けるのは無意味だと思うけど

799 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 22:31:56 ID:???
>>798
素人さんですね。
歯科だけなら4年でいいじゃないかと言う人もいるがとんでもない。
歯一つとっても場所によち形が違う。根の本数も違う。
歯科医となるには抜けた歯一本みても左右上下どこの何本目かもすぐ分かるほど歯の形に精通しなくてはならない。
歯の咬合面(噛み合わせ面)の溝、隆起の形も歯によって違うが歯科医はその形も覚えなくてはならない。
歯科医は歯の修復のためにそれらがしっかりと頭に入っている必要があり石膏模型でそれぞれの歯を自分で彫刻できなくてはならない。
そのため口腔解剖と言っても歯だけでもかなりの時間が必要だ。

これだけ見てもどれだけ歯科医が専門教育をしっかり受けているか分かると思う。
医学部の口腔外科で簡単にやられているのとは訳が違うのである。




800 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 22:39:34 ID:???
>>799
口腔解剖学はすごく詳しくやらないといけないと思うけど、生化学、生理学、薬理学なんかは、あんまり口腔として特別に取り上げること少ないよ。


801 :名無しさん@おだいじに:2010/03/18(木) 23:59:03 ID:???
口腔生理といえば味覚は口腔独特だな
大学歯学部ではもう長年研究がなされている

口臭症を主な対象疾患として専門にやる歯科医院も出てきたが、
味覚障害も今後市中歯科医院で重点的に取り組まねばならない疾患だ

常用薬剤などの影響が複雑で、内科担当医にコンサルトして代用薬剤使用要請などの活動を始めている歯科医師もいる
粘膜疾患や唾液性状、歯科心身症、口腔セネストパチーとも密接に絡む、歯科領域の中ではなかなか診断に骨が折れる分野だ



802 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 00:01:55 ID:???
唾液や咀嚼に関しては詳しく、さらに歯科特有の歯科薬物学等おそらく医学部なんかでは想像ができないほどかなり特殊で
専門的なことまで学びますよ。


803 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 00:43:55 ID:???
味覚障害や口腔乾燥は、歯科医師が普段処方しない投与中薬剤もすべて調べ上げて口腔病態への相関性を診断し、内科医にコンサルトしないといけないから面倒だよな
投薬中のすべての薬剤に関する知識と病態との相関、それらをあわせた総合的診断能力が問われる


804 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 00:56:18 ID:???
亜鉛など栄養状態もかなりの影響与える
ファクター大杉w


805 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 11:21:21 ID:???
>>760書いた者だけど、あの後>>778とか>>779とかのINR先生が色々書き込まれておいでだったのねwww
今までネットに繋げる環境に居なかったから相手できなくって悪い悪いwwwwww
ってかINR先生面白すぎwww何も言えなくなったのは>>766に対してだけじゃないってwww
やべwwかなり高等な釣り師と見たwwwww
彼3/15日で居なくなっちゃってるじゃねぇかwww
なんでお前等引き止めておいておいてくれないんだwwwwww

806 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 12:32:49 ID:???
おっぱいや陰部のオブジェつくり。

807 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 21:03:23 ID:???
>>805
> やべwwかなり高等な釣り師と見たwwwww
ただ、あなたが突っ込みどころ満載なだけで単純な話ですけど。

見ていてあげますから、ちゃんと答えてね。

笑って貰いたいのでしょうか、やたら wwww ばかりですが、その
ままで十分笑えてますからご心配なく。

808 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 21:09:19 ID:???
>>805って医療関係者じゃあ無いですなあ

809 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 21:56:57 ID:???
>>807-808
何でそこまで必死なんだか…。
君の書き込み、医学がどうこうという前に、日本語がおかしいよ。

>>766 >>768 >>769 の書き込みって、何にも質問してないよね。疑問文がない。それなのに答えろといわれても、普通、無理じゃない?

んで、自分は相手に質問(質問になってないのに)に答えろとしつこく要求しつつ、君がされた質問>>735 >>749 >>753 はスルー。
>>760にも突っ込みどころ満載といいつつ、1つだけレスすると意味不明な行動をとる。しかも、なんか会話が噛みあってない。どこがどうダメかという突っ込みでもない。
>>760にはPT-INRを術前に調べないなんて、一言も書いてない。

というより、PT-INRをいつ検査するかなんて話は、まず根本的な問題である>>735(脂肪塞栓の診断をPT-INRで行えるのか)に答えてから始まるもんじゃないのかい?
客観的に見て、返答に窮してるのは君だよ。

一応書いとくけど、俺は>>805じゃないからね。

810 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 22:26:20 ID:???
はい、私が>>805です。

>>809があまりに大人のツッコミを入れてくれたので一個一個答えてINR先生をからかおうかと思ったけどやめますwww

ただGPの先生も多いみたいなので一つだけ明言しておくと、一度でも全身麻酔の臨床に関った事ある人間だったら、医師だろうが歯科医師だろうが看護師だろうが、
周術期…分かりやすく言えば全身麻酔時の抗凝固管理について話してるのに…
>>752>>758>>764みたいに、周術期?ヘパリン?ナニソレ??
みたいな返答は絶・対にしませんwwwww


811 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 23:37:17 ID:???
受験生や学生ばかりのここで、熱く語るなよ(笑)

812 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 23:54:48 ID:???
>>809-810
> >>766 >>768 >>769 の書き込みって、何にも質問してないよね。疑問文がない。
> それなのに答えろといわれても、普通、無理じゃない?
その中で私の質問は>>776だけ。その他に答えろとは言ってないが。

んで、>>766の質問とは、
普通、ワーファリン飲んでりゃ手術前には必ず調べるよ。そしてワーファリン飲んで
なくても術前にゃ必ず調べる筈だ。
そんなことも知らんのか?
という質問だ。
もし、知っていたというなら、
>>760
> INRは普通ワーファリンによる抗凝固療法をしてる人が日常や病棟で管理する為のマーカー。
のように、手術前には計らないような誤解をしたのは何故だ?
あるいは術前に計らないと思っているのか?

813 :名無しさん@おだいじに:2010/03/19(金) 23:56:02 ID:???
>>809-810
> 君がされた質問>>735 >>749 >>753 はスルー。
何も読めてないようですね。

>>735
> は?お前塞栓症の診断をINRだけで判断するのか?www
普通、常識として何事も〜だけで判断するなどと言うことはないのだが、
>>733
> 空気塞栓はともかく、脂肪塞栓と血栓の違いってそんなに直ぐに診断つくの??www
などと馬鹿な質問があったので、例えばPTの INRが2という一つの情報だけでも血栓は
否定できると言っているのだ。

>>749
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
何で調べてか知らんが大きな誤解をしているね。
整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
だから、>>752であなたは一体どういう時にすると思っているのか聞きたのだ。
一体どういう時にすると思っている?

> INR2のままでやったらめちゃめちゃ出血すると思う僕は馬鹿ですか?
それと、>>753に対しても、>>572で少しでも薬理を知っていたらVKを出した時点で
普通はそれが答だと思うよ。


814 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 00:03:50 ID:???
>>810
> ただGPの先生も多いみたいなので一つだけ明言しておくと、一度でも全身麻酔の臨床に
> 関った事ある人間だったら、医師だろうが歯科医師だろうが看護師だろうが、
> 周術期…分かりやすく言えば全身麻酔時の抗凝固管理について話してるのに…
> >>752>>758>>764みたいに、周術期?ヘパリン?ナニソレ??
> みたいな返答は絶・対にしませんwwwww

歯医者のGPってのは
> 一度でも全身麻酔の臨床に関った事ある人間だったら、医師だろうが歯科医師
> だろうが看護師だろうが、
よりも何も分かってないような書き方だが w
一度でも医学を学んだ人なら、医師や獣医だろうが看護師だろうが薬剤師だろうが
看護学生だろうが、あなたみたいな大間違いはしないと思うよ。


815 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 00:12:05 ID:???
>>813
おwwお帰りwww

まず最初に…お前、人の書き込みを自分の都合良いように解釈しすぎwww
もしくは、読解力なさすぎwwwww

まぁ、ちょっとだけ真面目にレスしていくねwwwww

>>例えばPTの INRが2という一つの情報だけでも血栓は
否定できると言っているのだ。

全身麻酔時での話だったよね、それwww
病棟やICUでならまだ分かるけど、INR2で全身麻酔の観血的処置は一部を除いて殆どやりませんwww
そのためのヘパリナイゼーションですwwwwwさらに言えばINR2でも血栓症が起きるときには起きますからwwwww

>>整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。

うwwwはwwwwwあなたはどこの国の病院にお勤めですかwwwwww
上にも書いたけど、ある程度以上の観血的処置(場合によっては抜歯でさえも)では事前に抗凝固コントロールを
ヘパリンに切り替えて行うのが「普通」ですwwwwwwww

>薬理を知っていたらVKを出した時点で普通はそれが答だと思うよ。

確かにVKでワーファリンは拮抗できるよwww
でも拮抗したらその後の血栓のリスクはどうなるんだよwwwwww
君はヘパリンは使わないみたいだから、またワーファリン飲ますのかなwwwwww
効くまで3〜4日かかるけど、それまでは血栓できないように神頼みですかwwwワwwwロwwwスwww




816 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 00:27:30 ID:???
ゴメンwww
時差で眠すぎるから寝るわwww


817 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 00:53:43 ID:???
>>813
> 普通、常識として何事も〜だけで判断するなどと言うことはないのだが、
> 例えばPTの INRが2という一つの情報だけでも血栓は否定できると言っているのだ。
PT-INR以外もあるんだったら、ちゃんとみんな書いてね。
要するに、脂肪塞栓の鑑別方法を具体的にわかりやすく教えてくれたら全て解決するんだよ。貴方流ので結構だから。

818 :大学への名無しさん:2010/03/20(土) 11:04:21 ID:MR1KcJwS
医科は歯科領域以外を広く行うため,歯科に関しては詳しくないのは当たり前。
ただ,歯科は医療行為に限定が多いので,私は限界を感じました。
歯科医師が医師になるには,3年間の専門の勉強が必要だと思います。
解剖学は歯学部も医学部並みにやるところもありますが。
全体として,似て非なる勉強です。
だから,国公立歯学部歯学科から国公立医学部に行きしました。

819 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 11:16:16 ID:???
ここは歯科医師の権限強化を議論するスレです
歯科医師の権限強化や職域拡大に資する発言をお願いします


820 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 17:04:22 ID:???
>>816
> 時差で眠すぎるから寝るわwww
って、>>760が3月14日の朝7:37、 >>805が19日の朝11:21。
3月14日に書いてすぐ出かけたとして、時差で眠気が出るほど東西差があるところに
行って19日の朝までに帰ったとすると、行き先には1日しかいられなかった筈 w

いくら忙しいっても1日でトンボ帰り、その前後に2dhやる人初めて見た w
それとも韓国なんかで時差ボケが出るのか?

まあ、ネットで調べても分からんので本屋に買いに行ったか図書館で必死に調べたの
だろうが w、それくらい小学校高学年程度の知能と検索能力があればネットで十分
出てくるよ。





821 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 17:13:04 ID:???
>>815
> 病棟やICUでならまだ分かるけど、INR2で全身麻酔の観血的処置は一部を除いて殆どやりませんwww
例にあげられて無知が明らかになると、そんなことを言ってごまかすんだね。
INRを2と書いたのは、1.5よりもより明らかであるからに過ぎない。
あなたの書き方では1部ではやると言ってるようなものだから、自分で自分の首を
締めているよ。
一部でもやっているのなら否定はできない。
そこは、INT2で手術なんかやるのか?とでも言えばまだ救わせていたよ。
が、自信がないから
> 一部を除いて殆どやりませんwww
と逃げたんだよね。
逃げたんじゃないなら、その一部とはどんなときか言って下さい。

ところで、ごまかしだけは一生懸命だが、
>>749
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
に対しての、
>>813
> 整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
> 一体どういう時にすると思っている?
にはよ答えてみなさい。

822 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 17:14:26 ID:???
>>821
> そこは、INT2で手術なんかやるのか?とでも言えばまだ救わせていたよ。

すまん、以下に訂正。

そこは、INT2で手術なんかやるのか?とでも言えばまだ(あんたも)救われていたよ

823 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 17:32:14 ID:???
>>820-822
>>817をスルーするな。チンカス。

824 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 17:55:25 ID:???
>>823
> >>817をスルーするな。チンカス。
歯医者には、ネットやポケットマニュアルに馬鹿でも分かるようにチャートや
数値化でもされてないと思いも及ばないかもしれないが、ちゃんと医学を学んだ
お医者さんや獣医さん、薬剤師さんや学生さん、ちょっと臨床やった看護師さん
なら状況から分かるだろうね。

例えば、血液や心臓に問題がない患者さんが大腿骨のオペ中やオペ後に突然
塞栓が疑われたら脂肪塞栓を疑う。

あるは、Afがあったり、途中VPCが出たり止まったりした患者さんで大きな
骨を切ったりもしていない時に塞栓が疑われたら血栓を疑う。

これら常識。

825 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 18:02:36 ID:???
それより早よ、
>>813
> 整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
> 一体どういう時にすると思っている?
に答えてみなさい。


826 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 19:41:04 ID:???
>>824
鑑別≠疑う
用語わかってますか?

827 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 19:59:42 ID:???
>>824
熱がでてせきをしていたら、カゼを疑う。インフルエンザを疑う。疑うってことは、その程度の話。(もちろん、疑うことは大切だけど。)
色んな疾患を疑った上で、確実に疾患を見分けるのが鑑別。
鑑別方法をきかれて、「疑い」を答えるのは、最低限の用語がわかってない証拠。お前なんかに歯科医師を批判する資格はない。
スレ違いも甚だしいし、もうくんな。

828 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 20:37:29 ID:???
>>826-827
だから医学の素人には笑わさせて貰える。

>>824
で、
> 塞栓が疑われたら脂肪塞栓を疑う。
とか、
> 血栓を疑う。
というのは、(普通は一々言わずとも分かり切ったことだが)それぞれ他方との
鑑別に於いてだ。

医学的知識のみならず、文脈すら読めないとは知識以前に知能が問題なのかも
しらんね。

829 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 20:39:13 ID:???
馬鹿なことばかりぐだぐだ言って失笑ばかり食わないで、早よ
>>813
に答えてみ。

830 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 20:47:05 ID:???
私の知っている歯医者さんはちゃんと身の程をわきまえ馬鹿なことは言わずそれなりの良識と常識を持っていると
思っていたが、他の多くの歯医者ってここまで馬鹿なの?


831 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 20:50:08 ID:???
>>828
>>752の言葉をそっくりそのまま返すぜ。
お前は、これからどう頑張っても、鑑別と疑いの用語の差すらわからない学生レベル以下のカスなんだよ。

大体、>>824の内容自体が疑いレベルに過ぎないんだけどw 疑ったはいいけど、実際違ったらどうする気なんだww
それに、君が散々言ってたエコーやPT-INRは鑑別診断に使わないのかい?言ってる意味がわからない。

> 塞栓が疑われたら脂肪塞栓を疑う。
疑った上に、さらに疑うんだね。あいまい過ぎるだろ。超適当だなwwww そんなのでよかったら誰でもできるよ。

俺は口外でも麻酔でもないから、詳しくはわからないけど、こんなので「診断」される患者がかわいそう。君に診断権があったらの話だけど。

あと、俺は>>815じゃないからな。

832 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 20:53:29 ID:???
あと、過去ログたどったらわかるけど、歯医者サイドはずっと疑いと診断を区別してる(多分、3人以上いて全員)けど、君はごっちゃになってるよ。

833 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 21:08:55 ID:???
そもそも、イマイチ歯科サイドと君の意見がかみ合わないのは、君が疑いと診断をごっちゃにしてることが原因として大きいんだよ。
ちゃんと読めばわかるけど。

それと、>>824で一発でちゃんと鑑別方法をかけなかった時点で、君はもう何もいえない。
>>824の内容がおかしいと言われから修正したって、それはネットで調べたり、本を見て調べて書くだけだろうからね。

君ができることは、早急にこのスレから立ち去ることだよ。いい加減、迷惑だからくるな。


834 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 21:32:23 ID:???
これだから医学、医療の素人は恐ろしい。

鑑別という言葉を初めて知った中学生が辞書的な言葉に拘って実際の
使われ方を知らないようですね。

まず、診断とか言う言葉は、虫歯程度を「診断」している歯医者はいざ
知らず、医者や医学を知っている人は滅多無闇に使わない。
歯医者が「診断」と言う意味でお医療者が使う言葉は、診断ではなく、
せいぜい「保険病名」くらいなものだろう。

普通、医療者が「〜と診断した」などと言ったら、病理でか?とか剖検
したのか?とか聞かれるのが落ち。
エコーでとかCTでとかマーカーでなどと言う研修医もいないだろう。
症例問題やよほど低学年の学生ならいざ知らず。

診断など下す前に何が生じたか疑って、対処しなくてはならないんだよ。
それすらできないで麻酔させろなどと、、、
看護師に任せた方が安全。

馬鹿なことばかり言ってないで、早よ、
>>813
に答えてみ。

835 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 21:45:52 ID:???
質問者自身が何を質問してるのか分かってないみたいだが

836 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 21:53:08 ID:???
>>834
屁理屈もそこまで行くとすごいなw 素でやってたらすごいw

837 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 22:14:53 ID:???
>>835
そうおいう言い方で誤摩化すかねえ。

いいかい、
>>749で、
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
と言っているようだが、

私は、>>813
> 整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
> 一体どういう時にすると思っている?

と質問したのだ。

んで、>>766の質問とは、
普通、ワーファリン飲んでりゃ手術前には必ず調べるよ。そしてワーファリン飲んで
なくても術前にゃ必ず調べる筈だ。
そんなことも知らんのか?
という質問だ。
もし、知っていたというなら、
>>760
> INRは普通ワーファリンによる抗凝固療法をしてる人が日常や病棟で管理する為のマーカー。
のように、手術前には計らないような誤解をしたのは何故だ?
あるいは術前に計らないと思っているのか?

逃げてばかりいないで早よ、
答えてね。

838 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 22:17:51 ID:???
>>836
あれが屁「理窟」かね?w

常識以前の話だと思うが。

839 :名無しさん@おだいじに:2010/03/20(土) 22:27:34 ID:???
>>837
その内容で、君とやり取りしてる人、今はいないんだから、返事なくても仕方ないでしょ。
歯科医は2、3人いると思うけど、みんなその人じゃない。その程度のこともわからない程度の読解力で書き込みしてるの?

840 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 00:33:22 ID:???
>>818
羨ましいっす。
どれくらい勉強されましたか?
国試は歯科のと比べてどんなですか?
歯科とは違って3ヶ月くらいは必要ですか?
質問ばかりで済みません。

841 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 00:41:30 ID:???
>>840
>>818は「医療行為に限定が多い」と書いてる時点でニセ歯医者。
実際、歯科医師になって歯科で働く上では、限定なんて一切感じる場面はない。


842 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 00:44:42 ID:???
>>841
> 実際、歯科医師になって歯科で働く上では、限定なんて一切感じる場面はない。
歯科医師としてではなく医療をしたい場合に「医療行為に限定が多い」という意味じゃないかな。

843 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:00:55 ID:???
ここは歯科医師の権限強化を議論するスレです
歯科医師の権限強化や職域拡大に資する発言をお願いします


844 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:03:48 ID:???
>>842
それって具体的に何?
歯医者が実務を行う上で、資格の面で限定されることなんて全くないよ。
理由は、散々でつくしてるけど、歯科疾患を治療するためには歯科医師は何をしても合法だからね。
歯科医院に来た患者の白内障を治そうなんて思わなければね。

845 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:07:43 ID:???
>>844
> それって具体的に何?
818さんじゃないからわからないけど、歯科医師として歯科をやる分には勿論限定はないと思う。
818さんは歯科だけでは飽き足らなかったので医学部に行ったのだろうと思って>>842を書いた。

846 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:15:41 ID:???
>>845
> ただ,歯科は医療行為に限定が多いので,私は限界を感じました。
これを素直に読むと、実務の中で、限界を実感したという風に取れると思うけど。

医者になったって、結局、専門分野に分かれるわけだし、例えば整形外科専門の人が、内科や外科をやると言うこともまずない(資格の上できたとしても)わけだから、
実際、変わらないはずだよ。

こういう変な理由つけるやつは、大抵ニセ者だと思う。
歯医者の自分より、医者の友達のほうが儲かってるから、医学部再受験しましたという方が余程信憑性があるよw

847 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:23:28 ID:???
>>846
そうですか。
正直言って僕は儲かるとかよりも仕事のやりがいという点で普通の医者に憧れてしまい813もそういうかと
思ったのです。
大変失礼しました。

848 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 01:24:58 ID:???
>>847
自己レス。
また大変失礼しました。

813さんもそういう方と思ったのです。

でした。済みません。


849 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 15:42:23 ID:???
>>839
> その内容で、君とやり取りしてる人、今はいないんだから、返事なくても仕方ないでしょ。
> 歯科医は2、3人いると思うけど、みんなその人じゃない。その程度のこともわからない程度の読解力で書き込みしてるの?
あなた達は、自分達が医学の知識があるから麻酔やらせろと言いたいんでしょ。
そしてあなた達の医学的知識に疑問を持つ私を素人だからあなた達の医学的知識の
すばらしさがわからないのだとでも言いたいんでしょ。

なら、誰であろうと私の素朴な質問に答えられる筈なんじゃないの?

素人にすら何も言えないの?
素人に突っ込まれてばかりでこれ以上はご勘弁なの? w


850 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 20:09:15 ID:???
>>849
そんなもん、当事者以外は真面目に読んでないよ。馬鹿馬鹿しい。俺は、自分でふった話題に対しては答えてるぜ。

それより、>>834みたいな書き込みしてまた来るなんて、恥ずかしくないんか。
内容を要約すると、「治療なんて、いい加減でいい。自分の身の回りの人以外に、専門用語が通じなくていい。」という意味になるってわかってないんだろうね。
そもそも、ネットなんだから、色んな環境の人が見ているとわかっているし、可能な限り誰にでもわかるように書くのは当然。

掲示板にのんびり時間かけて書けるときにすら、>>824のようなアホみたいな書き込みをしちゃう(用語の問題以前に、鑑別になってない)わけだから、
実際、患者に何かあったとき、もっと頓珍漢なことをやっちゃうんだろうなw
患者がかわいそうだから、君がニセ医者だということを切に願うよ。あれ、この前来てた医学部中退の人かな?

851 :名無しさん@おだいじに:2010/03/21(日) 23:50:46 ID:???
■日本の医師免許なくても診療を 仙谷氏、制度改正を検討

 仙谷由人国家戦略担当相は21日、日本の医師免許を持たない外国の医師でも一定の技術レベルが
認められれば日本国内で診療が行えるよう制度改正に乗り出す考えを示した。「外国人の医師は現在、
日本の試験を受けないといけない。世界的なレベルの医者に失礼だ。そういうことは取っ払うよう仕掛けたい」
と述べた。視察先の神戸市で記者団の質問に答えた。

 最初は、特別に地域や医療機関を指定し規制緩和を進める意向とみられ、6月に策定する政府の成長
戦略に盛り込みたい考えだ。行政刷新会議の規制改革の議論でも取り上げるよう求める。

 同時に、医療行政を担う厚生労働省医政局について「誰も責任を取りたくないから、何もしない態勢に
なっている。存在が邪魔になるなら解体しないといけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。仙谷氏は
21日、神戸市内で先端医療の研究者らと意見交換。研究者側から厚労省が強い権限を握っている現状が
研究を阻害しているとの指摘を受けた。

■ソース(47news) 2010/03/21 17:00
ttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032101000409.html
■前スレ(★1が立った時刻 2010/03/21(日) 17:36:30)
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269165241/

これだったら、日本人の歯科医師に試験して、医師にした方がまだいい気がする…。

852 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 00:37:16 ID:???
じゃあ仙谷が率先してカンボジアとかの医師の診療受けたら良いじゃん。

853 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 01:03:41 ID:???
俺歯医者だけど正直言って歯医者には見て貰いたくないな。

854 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 07:15:54 ID:???
>>819
>ここは歯科医師の権限強化を議論するスレです 歯科医師の権限強化や職域拡大に資する発言をお願いします

ここは、かなわぬ夢と妄想を語るスレですから

855 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 12:32:16 ID:???
>>854
それを言っちゃお姉妹だ。

856 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 22:08:17 ID:???
>>850
> そんなもん、当事者以外は真面目に読んでないよ。馬鹿馬鹿しい。俺は、自分でふった話題に対しては答えてるぜ。
他人との会話に乱入してきて自分が困ると真面目に呼んでないよと w
勝手がいいですね。

真面目に読まなくてはならないほど難しい話でもないんですけど w

857 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 22:09:53 ID:???
それはそうと、例のお方はまた時差ボケするほど遠くに行かれたのでしょうか? w

858 :名無しさん@おだいじに:2010/03/22(月) 23:28:59 ID:???
>>856
乱入してない。俺は最初からいたぞ。
まあ、俺と君とのやり取りするネタはもうないから、もうレスしなくていいよ。

859 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 01:18:17 ID:???
>>858
> 乱入してない。俺は最初からいたぞ。
スレに乱入したと言ってるんではなくて話に乱入したと言いたいんじゃね?

860 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 07:43:10 ID:???
>>859
いや、話にも最初から入ってたんだけど…。
そこから2人だけ脂肪塞栓の話から、周術期の話に脱線をはじめた。俺は一貫して、脂肪塞栓の鑑別の話しかしてない。

861 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 09:32:14 ID:DiPGpYeI
無い。あってもしない。
こんな議論をすること自体間違っている。


862 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 11:31:38 ID:???
ゴメンwwwただいまwww寂しかったかINR先生www

うwwwはwwwww>>820で時差にまでツッコミ入れられてるwwwwww
お前は10時間近い時差がないと眠くなっちゃいかんのかいwwwwww
いや、でも時差に関してはお前のツッコミが正しいよwww
考えてみりゃ、俺のいったとこの時差ボケで眠くなるのはおかしいwwwwww
ただの旅疲れだったわwww混乱させてゴメンなwwwwww

それと、後何が質問に答えてないって??wwww


>> 整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
>> 一体どういう時にすると思っている?
>にはよ答えてみなさい。

何かこれにやたらこだわってるけどさwwwww
“、ある程度以上の観血的処置(場合によっては抜歯でさえも)では事前に抗凝固コントロールを
ヘパリンに切り替えて行うのが「普通」です”
って俺書いてるよねwwwwwひょっとして書いてある内容の意味分かってない??wwwwww

お前どんだけ自分に自信あるのか知らないけど、なんでへパリナイゼーションしない!キリッっとか言い切ってんの??wwwwww



863 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 11:32:22 ID:???
ついでにもう一つの
>逃げたんじゃないなら、その一部とはどんなときか言って下さい。
にも答えとくけどさwww

術後に止血処置が容易な術野(例えば表層や抹消)ではしなくてもいいかもしれないわなwww

じゃあ逆に俺から質問に答えてねwww
質問:ワーファリン服用中の患者で整形OPE時にヘパリナイゼーションしないなら、ルンバールやエピドラの際にはどんな注意が必要??


ってか、何でマトモに会話してくれない相手に俺ばっかがマジレスせにゃあかんのだwwwwww
一つ思ったんだけどさ、INR先生、俺が書き込んでる用語

………ひょっとしてほとんど理解できてないだろ???wwwwww

何か時差のトコだけやたらツッコミが的確で、他はまるで言葉の通じない外国人と会話してる気分になるwwwwww
やたら不自然に獣医を持ち上げるとこ見ると獣医学生かなんかだと思うけどwwwwwww

864 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 12:10:41 ID:???
別にこのスレに来てる人が学問的な一問一答に長けた歯科医師である必要は無いんじゃない?

歯科医師の権限強化ってのはあくまで政治的な問題であって、職域拡大できる道筋が付けば「じゃあ教育はこうしよう」って話に発展させれば良いだけだ

すれ違いの一問一答を割り込ませて話を遮るのは止めてくれんかな

極端な話、歯科医師の権限強化を論じるのは場末の開業医でもやっていいし、教育や学問の充実は拡大できそうな領域の話が持ち上がったときにそれに合わせて論じればいい

勝手な一問一答を要求して悦に入っているマナー違反者には出て行って欲しい


865 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 14:49:41 ID:???
あぁ、そうそう、

>あるは、Afがあったり、途中VPCが出たり止まったりした患者さんで大きな
骨を切ったりもしていない時に塞栓が疑われたら血栓を疑う。

って言うのも明らかにおかしいから。
Afは良いけどVPCで血栓ってなんだよwww
そりゃ、short runしたりして一時的に循環が停止しかけたような状態からsinusに戻って、その際に壁在血栓が飛んだとか言うなら有りかもしれないけど、
INR先生がそんな事指摘してるとは思えないしwwwww

866 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 15:42:37 ID:???
横文字混ぜて悦に入ってる865には出て行って欲しい
ここに参加するなら歯科医師の権限強化について論じるべき


867 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 15:43:42 ID:???
放校医学生 乙


868 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 18:08:04 ID:???
なんだよ、君らの側で意見してるのにwww
そんなに苛められると寂しくなるじゃないかwwwww

869 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 18:42:04 ID:???
>放校医学生 乙

じゃねーよwww
前に口腔外科のメジャーサージェリーやるって書いたろwwwww


>横文字混ぜて悦に入ってる865には出て行って欲しい

そういう用語なんだから無茶言うなwww
お前はマイルドセブンをまろやか七つ星って言うのかwwwww
まぁ、でもはしゃぎすぎたから出て行くね。

870 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 21:16:42 ID:???
>>862
> “、ある程度以上の観血的処置(場合によっては抜歯でさえも)では事前に抗凝固コントロールを
> ヘパリンに切り替えて行うのが「普通」です”
> って俺書いてるよねwwwwwひょっとして書いてある内容の意味分かってない??wwwwww
一生懸命調べて少しは自分の大間違いに気が付き、ない頭つかってごまかそうとした結果がこれか。
馬鹿過ぎる頭には誤摩化したつもりでも全然誤摩化しにもなってないよ。
>>749では、突然、
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
と、「整形の」OPE前だったらと書いているね。
これは他科の手術ではなしに、「整形の」オペ前だったらのつもりだろう。
しかも、抗凝固コントロールなぞの台詞はそれ以前ない。
おそらく、整形、塞栓、INRで検索して診たところ、「整形の」オペ前には抗凝固コントロールを
ヘパリンに切り替えて行うみたいな文面が出て来たため、
整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、と訳も
分からず書いたのだろう。

誤摩化しになってないのは、突然、「整形の」OPE前だったら、、、と書いているところ
から明らかだね。

自分の恥ずかしさすら理解できないようなら、医学的知識以前に知能を恥じなくては
ならないよ。

871 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 21:19:58 ID:???
>>863
> 術後に止血処置が容易な術野(例えば表層や抹消)ではしなくてもいいかもしれないわなwww
術中は止血が困難でもいいと言うのかい? w

> 質問:ワーファリン服用中の患者で整形OPE時にヘパリナイゼーションしないなら、ルンバールや
> エピドラの際にはどんな注意が必要??
それはコントロール下においてか?それともそれ以前についてか?

> 一つ思ったんだけどさ、INR先生、俺が書き込んでる用語
>
> ………ひょっとしてほとんど理解できてないだろ???wwwwww
自分が分かってないから、他人も分かってないだろうと思うのだろうが、
君がどういうつもりで用語を使ってるか知らんが、ちょっと医学を学んだ人なら
普通の意味でなら普通に分かってる言葉ですよ。

872 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 21:20:57 ID:???
>>864
> 別にこのスレに来てる人が学問的な一問一答に長けた歯科医師である必要は無いんじゃない?
別に学問的な一問一答に長けた歯科医師である必要はないが、初歩的な
知識がないようでは麻酔やらせろとか無理な話。

873 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 21:24:29 ID:???
>>865
> >あるは、Afがあったり、途中VPCが出たり止まったりした患者さんで大きな
> 骨を切ったりもしていない時に塞栓が疑われたら血栓を疑う。
>
> って言うのも明らかにおかしいから。
本気で言ってるなら、無知としかいいようがない。

> Afは良いけどVPCで血栓ってなんだよwww
> そりゃ、short runしたりして一時的に循環が停止しかけたような状態からsinusに戻って、その際に壁在血栓が飛んだとか言うなら有りかもしれないけど、
> INR先生がそんな事指摘してるとは思えないしwwwww
普通に医学を少しでも学んだら、すぐに分かることだと思うが、必死に調べてやっと
文面にたどりついて書き込んでいる人には何を指して言ったか分からないのも仕方
ないかもね。

普通、VPCで血栓と言われたら、どういう場合にかすぐ分かるってもんだ。

あまりにもアホ過ぎる。

あんた本当に歯医者か?
歯医者のフリして歯医者を貶めようとしている下働きさんか?


874 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 21:25:30 ID:???
>>869
> 前に口腔外科のメジャーサージェリーやるって書いたろwwwww
うそいえ。
いくら歯医者と言ってもアホすぎる。
歯医者は馬鹿だから麻酔なぞさせてはいかんと言ってるみたいじゃないか。

875 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:04:29 ID:???
>>870-873
じゃあ何でも良いからアホだとか無理だとかそんな言葉ばかり使わないで、
具体的に貴方が医学的ツッコミを的確に入れてくださいよ。
貴方の今までの文面は会話する気あるのかどうかすら疑わしいものばかりなので…

876 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:16:06 ID:???
>一生懸命調べて少しは自分の大間違いに気が付き、ない頭つかってごまかそうとした結果がこれか。
>馬鹿過ぎる頭には誤摩化したつもりでも全然誤摩化しにもなってないよ。
>>749では、突然、
>> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
>と、「整形の」OPE前だったらと書いているね。
>これは他科の手術ではなしに、「整形の」オペ前だったらのつもりだろう。
>しかも、抗凝固コントロールなぞの台詞はそれ以前ない。
>おそらく、整形、塞栓、INRで検索して診たところ、「整形の」オペ前には抗凝固コントロールを
>ヘパリンに切り替えて行うみたいな文面が出て来たため、
>整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、と訳も
>分からず書いたのだろう。

ゴメン…何が言いたいのか日本語がさっぱり分からない…

>自分が分かってないから、他人も分かってないだろうと思うのだろうが、
>君がどういうつもりで用語を使ってるか知らんが、ちょっと医学を学んだ人なら
>普通の意味でなら普通に分かってる言葉ですよ。

で、貴方がレスつけてる内容に思いっきり“質問”が入ってるんですが、どうしてスルーしてるんですか?

>別に学問的な一問一答に長けた歯科医師である必要はないが、初歩的な
>知識がないようでは麻酔やらせろとか無理な話。

で、貴方には初歩的な知識はあると…

>普通、VPCで血栓と言われたら、どういう場合にかすぐ分かるってもんだ。

普通心室性期外収縮単独では血栓は生じないので良く分からないのですが…


877 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 22:20:22 ID:???
はっ、しまった。
もう来ないって言ったばっかなのにwww


878 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 23:11:03 ID:???
>>876
日本語が分からないのと、自分で何を言ってるか分からないの2つがあって
何を言っているのか理解できないようですね。

あなたは、
>>749
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
と、一般的に整形のオペ前ならへパリナイゼーションすると勘違いしたと
いうこと。
勘違いなら、何故に > 整形のOPE前だったら
と「整形の」と入れる?
抗凝固療法中なら、「抗凝固療法中の場合」と書くもの。
そしてその場合、「整形の」でなくとも何科でもそうだ。
なんで、「整形の」と限定するの?

何も分かってないから、アホなことが平気で言えるしその矛盾を
つかれても理解できない w

> で、貴方がレスつけてる内容に思いっきり“質問”が入ってるんですが、どうしてスルーしてるんですか?
何をスルーしたと?

> >普通、VPCで血栓と言われたら、どういう場合にかすぐ分かるってもんだ。
>
> 普通心室性期外収縮単独では血栓は生じないので良く分からないのですが…
えーとね、
>>824
> 途中VPCが出たり止まったりした患者さんで、
とまで書いたのに理解できないの?
アホ過ぎる。
しっかり調べて来たつもりでも文字の羅列しかできてないのがバレバレ。

879 :名無しさん@おだいじに:2010/03/23(火) 23:53:45 ID:???
だから何でお前は言葉尻を取ることしかせずにまともな医学的反論をせんのだ池沼
実際はただ煽ってるだけで何も知らんからだろ?


もう俺は消えろと言われてるし、お前も答えろと言った質問にも答えないしワンパターンになってきて面白くなくなったから消えるわwww


ただ最後に言っとくと、この馬鹿は医学的にもてんで出鱈目な事しか言ってないわけだが
それに医学的にツッコミできる歯医者がこのスレに他にいないのは業務拡大の上でも凄く不安だ。

880 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 00:05:48 ID:???
>>879
> だから何でお前は言葉尻を取ることしかせずにまともな医学的反論をせんのだ池沼
言葉尻を取ってるのではないよ。
あなたの分かってないところを正してあげようとしているだけ。
調べるのは大変良いことだけど、内容を理解すること。
頭をちゃんと使って読めば私の言っていることが分かる日も来ると思う。
まだ学生さんなんだと思う。
あるいは歯医者の馬鹿さ加減を晒そうとするネガティブキャンペーンか?

いくら歯医者さんと言っても私が言っていることぐらいすぐ理解できないと
麻酔させろなんて言えないからね。

> もう俺は消えろと言われてるし、お前も答えろと言った質問にも答えないし
> ワンパターンになってきて面白くなくなったから消えるわwww
逃げなくてもいいよ。
どうせ歯医者を地に落とすつもりなんだろうからお手伝いするよ。

俺がどんな質問に答えてないと言うの?
それより俺の質問に早よ答えろよ。

> ただ最後に言っとくと、この馬鹿は医学的にもてんで出鱈目な事しか言ってないわけだが
> それに医学的にツッコミできる歯医者がこのスレに他にいないのは業務拡大の上でも凄く不安だ。
そう思うならお前が突っ込みいれてみれや。

881 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 00:30:04 ID:???
>いくら歯医者さんと言っても私が言っていることぐらいすぐ理解できないと
>麻酔させろなんて言えないからね



ここにいるのは暇な開業医ばかりなんじゃない?

べつに質問に答えなくても業務拡大の話はすればいい
教育も必要に応じ充実すればいい
スレチ荒しうざい


882 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 01:04:15 ID:???
>>881
お前も歯医者じゃないだろ。

歯医者なら開業医でもこんなアホはいない。

米同士が歯科医師をけなしあってるんじゃまいか。

883 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 02:26:26 ID:???
粘着君の話題は>>718からだから、もう10日以上だなぁ。そんなに歯科医にコンプレックスがあるのか。キモイな。

884 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 19:31:45 ID:???
>>883
歯科医にコンプレックスがある人間がいたら廃人以下だと思うl


885 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 19:50:41 ID:???
>>718は廃人以下

886 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:02:53 ID:???
歯医者はもっと貪欲に職域拡大を主張した方がいいと思う
アメリカでは歯医者が患者にワクチン打つんだよ
日本の歯科医師免許でやらせていいことはもっともっと沢山あると思う
不必要な規制はとっぱらって国民が喜ぶような自由な政策を提案しよう

・麻酔特区(歯科麻酔医が医科麻酔可能)
・ワクチン接種職種緩和(歯科医院でワクチン接種可能)

まだまだありそう
みんな追加していって


887 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:07:53 ID:???
各種検査
放射線治療

888 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:22:42 ID:???
便所掃除

889 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:43:25 ID:???
便所掃除却下w つか貧乏院長はすでにやっているw
各種検査は歯科受診者になら何でも大体できるから、法定歯科検診にしときます


・法定歯科健診
・医科疾患の放射線治療
・麻酔特区(歯科麻酔医が医科麻酔可能)
・ワクチン接種職種緩和(歯科医院でワクチン接種可能)


随時追加していってね
歯科医師会代議員が見てたら総会で提案して欲しい


890 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:48:57 ID:???
歯糞取り

891 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 20:59:03 ID:???
パチンコ屋

892 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 21:58:05 ID:???
っていうか>>718はDr.林に相談すべき

893 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:14:26 ID:???
結局、>>880には答えられないのかね? w


894 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:17:16 ID:???
まともな人間は答えられないと思う

895 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:22:41 ID:???
と廃人が申しております。

896 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:26:40 ID:???
>>891
歯医者というとよくパチンコ屋という台詞が出てくるが、やっぱり
歯医者はパチンコ屋の子弟が多いのか?

897 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:27:56 ID:???
           /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |


898 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:42:25 ID:???
>>896
>>891は廃人。お前、2chに洗脳されすぎてるぞ。歯医者は歯医者の子供が多い。うちの大学はパチンコ屋の子供なんていない。

899 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:47:01 ID:???
>>898
いない学年もあればたくさんいる学年もある。
あと、水商売、葬儀屋、〜のブローカー、歯医者、ホテル、土建屋等。

900 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:49:20 ID:???
私立と国立では違うと思うけど。

901 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:52:35 ID:???
早い話が、国立は堅気の職業の子弟、私立には普通の堅気の職業の子弟では入れない。
畢竟、普通ではない職業の子供となってしまう。

医者の子供でも学力が低すぎて歯学部に入る子供も中にはいる。

902 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 22:55:06 ID:???
しかも歯学部の定員の大半が私立のため世間的に悪印象を与えている。
歯医者=金儲け主義=低能というパターン。

おかげで国立歯科医が大変迷惑している。

903 :名無しさん@おだいじに:2010/03/24(水) 23:24:19 ID:???
で、
>>876 の韓国旅行好きの wwwのおっさん、
>>878 に早よ、答えてね。
ぐだぐだ誤摩化してばかりいないで、ね。

904 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 08:11:11 ID:???
パチンコ屋のバカ息子が医者の真似事しに
金だして私立歯科大に裏口入学し
医師になったつもりで聞きかじりの医学知識ひけらかして
所詮、歯医者は歯医者で医者じゃない
と罵倒されるスレはここでいいですか?

905 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 08:12:06 ID:???
いいえ、違います

906 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 08:22:28 ID:???
 自民党は20日、夏の参院選で掲げるマニフェスト(政権公約)について、全国に共
通する通常の政策に加え、都道府県別と業界別のマニフェストの3本立てとする方針を
固めた。昨年の野党転落で有権者や支持団体の「自民離れ」が進む中、地域の実情に即
した政策を打ち出して地方重視の姿勢を示すとともに、各業界向けのきめ細かい政策で
組織票を取り戻したいという狙いだ。
 マニフェストは、外交・安全保障、経済政策、社会保障など国政の主要課題につい
て、政策の実施時期や手順などを示すのが一般的。自民党は、「暮らしを守る」「真の
政治主導のための改革」など5分野で構成する党全体のマニフェストを5月上旬をめど
にまとめる方針だ。
 しかし、都道府県連からは「公約には地方の意見も取り入れてほしい」との要望が
続出。党執行部も、参院選で民主党に対抗するには、独自色を打ち出す必要があると
判断。石破茂政調会長が2月の全国政調会長会議で、マニフェストづくりへの協力を呼
び掛けた。
 地方版マニフェストは、各都道府県連がそれぞれ案を作り、党本部のチェックを経て
まとめる方針。政調関係者は「北海道や北陸地方なら新幹線の早期完成、宮崎県なら
道路整備が入ってくるのではないか。地域活性化策は全国共通のテーマ」と話す。
 さらに、業界団体などの要望を踏まえて作成するマニフェストでは、例えば、柔道
整復師には認められていないレントゲン撮影を可能にすることや、歯科技工士が求める
海外製義歯の輸入制限などを盛り込むことを検討している。 

■ソース(時事通信)(2010/03/21-02:31)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010032000212

俺らも、柔整師や技工士に負けずに、色々声をあげていこうぜ。

907 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 09:08:49 ID:???
政府への要請事項
・法定歯科健診義務化
・放射線特区(歯科放射線科医が医科疾患の放射線治療可能)
・麻酔特区(歯科麻酔医が医科麻酔可能)
・ワクチン接種職種緩和(歯科医院でワクチン接種可能)

順次追加していきます
実現に必要な制度整備や公認標榜医制度追加も論じて下さいませませ


908 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 09:25:05 ID:???
無駄な抵抗はやめなさい

909 :名無しさん@おだいじに:2010/03/25(木) 23:53:57 ID:???
結局、自民党と同じく最後のあがき、この上なくみっともない姿を晒したスレとなりました。

910 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 00:00:10 ID:???
>>908-909
このスレが世の中に何の影響を与えないなら、こういうレスはつかないはず。
歯科医師は、もっと声をあげることが大切だと言うことを証明するレスだな。

911 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 00:16:04 ID:???
>>876のようなアホがいる限り歯医者の馬鹿さ加減を晒したスレにしかならない。

912 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 00:18:46 ID:???
>>911
お前、余程歯科医師にコンプがあるだなぁ…。ある意味、その必死さに感心するよ。

913 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 07:37:05 ID:???
>>912
さすがに裏金だして馬鹿私立歯科大に入学したオマエだけに
学力低くプライド高いな
おまえニッパだろ

914 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 07:45:06 ID:???
>>913
はぁ?旧帝ですが何か。

915 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 12:41:23 ID:???
東大歯学部卒がいると聞いて
飛んできますた

916 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 15:36:29 ID:???
さらに追加

☆歯科医が医科でやれそうなことを模索する会

政府への要請事項
・法定歯科健診義務化
・放射線特区(歯科放射線科医が医科疾患の放射線治療可能)
・麻酔特区(歯科麻酔医が医科麻酔可能)
・ワクチン接種職種緩和(歯科医院でワクチン接種可能)
・病理診断特区(口腔病理医による全科の病理診断または予備診断可能)
・死体検案特区(講習を経た歯科医師による死体検案書発行が可能となる)

順次追加していきます
実現に必要な制度整備や公認標榜医制度追加も論じて下さいませませ


917 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 21:45:28 ID:???
・放射線特区(歯科放射線科医が医科疾患の放射線治療可能)
・病理診断特区(口腔病理医による全科の病理診断または予備診断可能)
・死体検案特区(講習を経た歯科医師による死体検案書発行が可能となる)

この三つは論外だろう。歯科医業の明らかに外にある業務だし、関連性も特区であろうと、
ここまで認めてしまったら歯科医師免許の存在自体があやふやになってしまう。

麻酔やワクチンは制度化された医科研修と教育改革の元に行われるべき。
教育では、1年も2年もかけて行う補綴実習や歯型彫刻みたいな馬鹿馬鹿しい物はすべて廃止。
浮いた時間を内科や外科の診断学、治療学に当てて、モデルコアカリキュラムに取り入れて国試でも必須化する。
一般的な歯科医師でも普通に全身所見ぐらいとれる…ってくらいにならなきゃダメ。

918 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 21:51:43 ID:???
荒れに荒れたこのスレだがレス番900台にしてやっとまともな議論が始まる悪寒!!

ぴかーん!!w



919 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 21:55:59 ID:???
>教育では、1年も2年もかけて行う補綴実習や歯型彫刻みたいな馬鹿馬鹿しい物はすべて廃止


たしかに
実務は卒後研修で患者触れるようになってからしっかりやらせれば十分だと思われる
どうせ学生時代は患者触れないんだし
医科ではもっともっと危険な手技を卒業してから学ばせる

学生時代は座学をみっちりやらせて、総合病院内で医師相手に普通に会話できるようにして


920 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 22:00:21 ID:???
>・病理診断特区(口腔病理医による全科の病理診断または予備診断可能)


よく読むと悪くない
全科というのは扁平上皮癌など口腔と他が共通のもの
口腔に普段見られない細胞は予備診断という名目で所見を記し、医科病理医にまわすと人不足に大きく貢献できる
歯科医師になる前は全身病理一通り覚えたろみんな


921 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 22:43:31 ID:???
口腔がそうであるように、組織が共通しているからといって臓器ごとに発症する病変は特徴がまるで違う。
だから共通する病変云々というのはナンセンスな話。

もっとも、病理に関しては元々全科やってたのが出来なくなったという経緯がつい最近あるわけで…

922 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 22:53:44 ID:???
いまどきは口腔病理も医科病理も所見明記が原則なんだから、口腔病理医は全身病理については細胞検査士よろしく所見明記に専念すれば病理医不足は一気に解決するよ

これなら法改正すら必要ない画期的な案じゃね?


923 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 00:24:10 ID:???
今後カリキュラムを全般的に変更して医学教育をしっかりすればいいかも
しれないが今の教育では無理だと思う。

924 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 01:06:38 ID:???
>>917
> 教育では、1年も2年もかけて行う補綴実習や歯型彫刻みたいな馬鹿馬鹿しい物はすべて廃止。
> 浮いた時間を内科や外科の診断学、治療学に当てて、モデルコアカリキュラムに取り入れて国試でも必須化する。
歯学部の教育の特筆すべきところは卒後臨床医にすぐなれるところ。
頭だけでなくしっかり手で覚えた結果。
他の学部でそこまで実学を学べるところはない。
それを怠って内科や外科の診断学を学んだところで立派な歯科医師に
なれるものではない。
医者になりたい奴は医学部に行けば良い。
歯学の伝統の良いところは誇りを持って残すべきだろう。


925 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 07:52:16 ID:???
歯科医師は技術者ではなく科学者であり、
伝統などというものはもっとも唾棄されてしかるべき…
そういった認識を持たない限り領域拡大なんてとてもとても……
歯科医は手先の器用さ云々といった一般論が、歯医者は歯だけと言った話につながっていると思う。

926 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 08:03:39 ID:???
昔と違って、患者にクレーマーが増えたり、世論が厳しくなったりして、学生のうちに患者にさわれる機会が大分減ったからなぁ。
手技を鍛える機会が減った分、知識を充足するのは悪くないと思う。

927 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 16:09:47 ID:???
>>925
> そういった認識を持たない限り領域拡大なんてとてもとても……
まずは一人前の歯科医師となれ。
できない奴に限ってそういうことを言う。
歯科以外に手をだしたい=医者になりたいなら最初から歯学部に来るな。
> 歯科医は手先の器用さ云々といった一般論が、歯医者は歯だけと言った話につながっていると思う。
歯すら一人前に治せない奴に何ができる。
一人前にできるようになればそういうことは言わなくなるだろう。
歯、歯周、咬合だけでも奥が深い。
まずは一人前の歯医者となって誇りを持て。

928 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 16:22:49 ID:???
>>927
一人前の歯科医師についての認識が違うだろ。君は、所謂一般歯科をやってる歯科医師のみについて語っている。
一般歯科は出来ないけど、口腔外科の技術がすごい人は、一人前の歯科医師ではないというわけではないだろ。
もちろん、一般歯科を出来る人は素晴らしい。
歯科医師を医師にしようというわけではないけれども、歯科医師がもっと全身について出来るようになることも、また悪いことではないよ。

929 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 18:03:56 ID:???
>>928
> 一人前の歯科医師についての認識が違うだろ。君は、所謂一般歯科をやってる歯科医師のみについて語っている。
> 一般歯科は出来ないけど、口腔外科の技術がすごい人は、一人前の歯科医師ではないというわけではないだろ。
そもそも歯科医師となる人がほとんど。
口腔外科医になるのはごく一部。
口腔外科医だからと言って一般歯科ができなくていい理由は無い。
病院歯科でも臨床家である以上一般歯科ができないようでは失格だ。
顎切りした後咬合のための補綴ができないようではなんのために歯科医師が口腔外科を
やっているのか意味がない。
基本は歯科医師だ。
例えこれは臨床家であろうが基礎研究者であれ歯科医師としての知識は絶対に譲れない。
6年の歯学教育は実習を含め立派な歯科医師となるに相応しい知識、技術を提供できなく
てはいけない。

> 歯科医師を医師にしようというわけではないけれども、歯科医師がもっと全身について出来るようになることも、また悪いことではないよ。
全身について云々する前に保存、補綴がしっかりできるようになれ。

930 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 18:31:13 ID:???
口腔外科を例に出したけど、高齢社会なんだから、色んな疾患持ってる患者が多いし、昔と比べて全身管理する機会は増えてるよ。
保存や補綴ももちろん大切だけど、それを勉強する機会は在学中より研修医になってからや、それ以降にシフトしてきているわけだから、
在学中に全身管理を勉強する機会を増やしてもいいと思うけどな。

931 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 20:41:20 ID:???
> 保存や補綴ももちろん大切だけど、それを勉強する機会は在学中より研修医になってからや、それ以降にシフトしてきているわけだから、
> 在学中に全身管理を勉強する機会を増やしてもいいと思うけどな。
全身管理云々は今まで通り口腔外科に行ってから研修医として勉強すればいい。
それよりも、
> 一般歯科は出来ないけど、口腔外科の技術がすごい人は、一人前の歯科医師ではないというわけではないだろ。
などと嘯く歯科医師がいるのが信じられん。
全身がなんたら言う前にまず歯科ができる歯科医師になれ。
話はそれからだ。
歯科医師としての自覚が無さ過ぎる。


932 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 20:49:27 ID:???
>>931
あんたの言う歯科医師って、一般人のイメージの中の「歯医者さん」くさい。


933 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 21:20:24 ID:???
確かに一般人からは歯科医は歯科の専門家だろう。
しかし歯科治療もできない歯科医師なんて歯医者と言えるか。
耳は分かるが鼻は分からないとか癌の手術はできるが一般耳鼻科治療ができないという耳鼻科医はいまい。

934 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 22:01:03 ID:???
>>933
今は専門化が進んでいるんだから、個人で勝手に得意な分野を目指したらいいと思うけど。
あんたがGPを目指したいんだったらそうすればいいし、口外、麻酔をしたかったら
大学では、そういった意味で、歯科という分野の中でも、広く浅く勉強し

935 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 22:07:15 ID:???
途中で書き込んじゃったごめん。

あんたがGPを目指したいんだったらそうすればいいし、口外、麻酔をしたかったらそういう人はそっち方向で極めたらいい。
大学では、そういった意味で、歯科という分野の中でも、広く浅く勉強できる方がいいと思うよ。
耳鼻科医だって、一通り全身管理やってるでしょ。歯科でも、ある程度はやってるけど、もうちょい増やしていってもいいと思う。
大学での教育は、少しずつそういう方向に向かってるよ。障害者歯科が重視されてきて、国家試験にも科目として入れようという話があがったりもしてるしね。
それに保存や補綴を重視したくても、どうせ患者が少なかったり、モンペが多かったりで、学生のうちはろくに患者にさわれないんだしね。

936 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 23:00:40 ID:???
話をそらしてばかりいるようだが
>>876 の韓国旅行好きの wwwのおっさん、
>>878 に早よ、答えてね。
ぐだぐだ誤摩化してばかりいないで、ね。

937 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 23:29:10 ID:???
>>927から一連の事書いてる奴は、とどのつまり歯医者は歯だけ見てりゃ良いって言いたい訳か?
どこをどう良心的に解釈してもそうとしか理解できない主張と思えるが、歯学が医学の一分野である以上、
そういった職人を育てるような考えは甚だ前時代的であり、ナンセンスだ。
歯科医師が保存補綴を出来て当たり前だと言う話はその通りであるが、それにしても今の歯学部教育は偏りすぎだと言っている。

>全身管理云々は今まで通り口腔外科に行ってから研修医として勉強すればいい。
等と言う発言こそ医学部を舐めてるとしか言いようが無い。
保存、補綴>>全身医学という考えを押し通した結果が今の歯学部と歯科医学会全体の姿だろう?
それをこれからの歯学部生にまで押し付けるんじゃない。
アンタみたいなのが幅を利かせてるから弁置換後の患者に平気でスケーリングをやる開業医が後を絶たなかったりするんだ。


938 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 23:59:50 ID:???
>>928


俺もそう思う
歯科麻酔医だけで食えたり、口腔病理医や歯科放射医で身が立てられるように医科の予備検査や共同照射などもできるようにできればいいと思う

医科麻酔の中の整形領域を任せてもらうだけで医科麻酔医不足なんて即解決する
高度な技術を持つ医科麻酔医が整形領域の麻酔に時間を取られるなんてもったいない話、歯科麻酔医でも十分だ

アメリカで最高月給を稼ぐのは麻酔医だ
日本でも麻酔医がもっとも時給が高いが、それに比べ歯科麻酔医は冷遇されすぎている
循環や高齢の難症例をやるからってリスク負担論は分かるが、健常者と変らない(口腔外科で十分対応できる程度の基礎疾患保持者)は歯科麻酔医にもまわして欲しい

手技的には医科麻酔と歯科麻酔でまったく同じことをやっていることをもっと国民に啓発して、もう一度麻酔特区を呼びかけよう
民主の今がチャンスだ


939 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:33:19 ID:???
そんなこと言う前に
>>876 の韓国旅行好きの wwwのおっさん、
>>878 に早よ、答えてね。
ぐだぐだ誤摩化してばかりいないで、ね。

あれくらいに答えられないで、何が麻酔特区だ。
わざと歯科医師の馬鹿さ加減晒すネガティブキャンペーンか? w

940 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:51:54 ID:???
>>939
何を威張ってるんだ?こいつは。

そんなこと医家が分かって当たり前。
お前らに歯を削ることできるか?
義歯調整できるか?

お前らが威張ってることは銭の穴に油を通して落として威張ってる油売りと同じだ。


941 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:55:08 ID:???
抜歯ぐらいしか出来ずに、
> 一般歯科は出来ないけど、口腔外科の技術がすごい人は、一人前の歯科医師ではないというわけではないだろ。
などと嘯く歯科医師がいるから>>931のような手合いに馬鹿にされる。
保存、補綴が出来るのが歯科医だ。
歯科医の本分がしっかり出来ていればこういう奴につけ込まれる隙はなくなる。

942 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:56:49 ID:???
おっと、間違えた。

> などと嘯く歯科医師がいるから>>931のような手合いに馬鹿にされる。

ではなくて、
などと嘯く歯科医師がいるから>>939のような手合いに馬鹿にされる。
だった。


943 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:57:05 ID:???
>>939は非医師であることはもうわかってる(自白済み)から、関わらないように。

944 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 00:58:46 ID:???
だから、非医師にすら馬鹿にされないよう歯科をしっかり修練しろということだ。

945 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 01:00:51 ID:???
>>940
>>939みたいなのは自分のコンプ解消が目的だから、歯科医がどうあったって絡んでくるよ。無視が一番。暇だったら、からかって遊ぶのもありw
しかし、口外の医局に進んだ場合、抜歯くらいしか出来ないなんてことはいくらなんでもなかろう…。

946 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 01:04:28 ID:???
>>945
> しかし、口外の医局に進んだ場合、抜歯くらいしか出来ないなんてことはいくらなんでもなかろう…。
たくさんいるだろ。
自分自身を考えろ。

947 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 01:13:21 ID:???
>>946
俺は口外じゃないよ。

948 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 01:58:54 ID:???
>>924(多分=927)の言い分も分かるし、>>928 >>930 >>934 >>935の気持ちもよく
わかる。
でも、結局はやはり歯科医師なんだから>>924が基本的に間違ってないと思う。
実際、>>939の言ってることが俺には分からないし歯科医師で分かる人間はいないと思う。

しかしそんなことを知らなくても歯科は立派にできる。
知らないことを馬鹿にされる筋合いはないし、知らないことを恥る必要もない。
それなのに知ったかぶりをしたから叩かれた訳だ。
最初から相手にする必要はなかったのではないか。

叩く奴は調子に乗って歯科医師全員を小馬鹿にしようとするだけだからな。

歯医者であることに誇りを持っている歯科医師がいることは良くわかったし、俺もその
つもりだ。
こういう歯科医師がいることも忘れんで欲しい。





949 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 02:23:43 ID:???
>>948

じゃあここには書き込むな
ここは職域拡大スレ


950 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 02:37:46 ID:???
なんかね、「一般歯科が歯科医師の王道」で、「一般歯科以外をやってる人は、歯科に誇りを持っていない」とはならないと思うんだ。
口外も麻酔も放射も病理も、歯科なんだよ。それに伴う全身管理も当然歯科。
やっぱ、歯科って名前が駄目だな。とりあえず、歯科という誤解を生みやすい名前から口腔科に名前を変えると、激しく事態が好転する気がする。

951 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 02:46:57 ID:???
賛成

952 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 02:58:54 ID:???
すべては歯科医業を完全に実現するための技術なんだけどね
やはり口腔病理、歯科麻酔、歯科放射などが単独で生業として成り立つようにしないといつまでたっても軽んじられる

アメリカなんて所得第一位が麻酔医だぜ

こっちもきちんと所得が伴うようにしていかないと誇りを持って働けない


953 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 08:01:03 ID:???
歯科医師であることに誇りを持つって事と、全身をしっかり学んで業務拡大を目指すってことはまったくもって別問題だろ。
俺に言わせてみりゃ全身を知らずに歯科医業を問題なくできてるって思ってる方が怖い。

954 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 08:36:09 ID:???
高収入!アメリカのもうかる職業ランキング
ttp://allabout.co.jp/career/careerintl/closeup/CU20070831A/index2.htm
●第5位 顎や歯に関する外科医
歯にも外科医がいるんですね!人数は全米で5000人ほど、年収は$164,760だそうです。

●第4位 歯科医
そろそろ日本円にして2000万円台に突入でしょうか。第四位は歯医者さんでした。年収$176,900です。

●第3位 産婦人科医
女性のためのお医者さんが3位に入りました。人数的に2万人もいるのだということにびっくりしました。

●第2位 外科医
一位かとおもいきや、第二位でした。日本でも外科医のほうが地位が高そうに見えたりしますが。

●第1位 麻酔医
これは結構意外でした。手術をする人よりも、麻酔をかける人のほうが収入がいいんですね!ちなみに年収にして184,340ドルということです。

955 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 12:05:43 ID:???
>>953
そういう問題でなく、まず歯科医業ができるようにならなくては業務拡大など絵に描いた餅だろう。
歯の治療もできずに口腔外科などやっていては意味が無い。
歯の治療は勿論のこと義歯作成や咬合再建まで出来て初めて歯科医師がやる口腔外科の意味がある。
それができなくては医師につけ込まれる隙が生じる。

956 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 12:16:24 ID:???
口腔病理も歯科放射も歯科麻酔も」それ自体が歯科医業ですがw

医科麻酔医に向かって「一般外科も診れなきゃ」とか「脳くらい切れないと」って言うか?


957 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 12:22:37 ID:???
>>956
> 医科麻酔医に向かって「一般外科も診れなきゃ」とか「脳くらい切れないと」って言うか?
耳鼻科医でも皮膚科医でも夜間当直ぐらいはできるのではないだろうか。
そういう基本的なこと(歯科医で言えば保存、補綴)ができなくては歯医者ではない。


958 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 12:35:40 ID:???
>>954
こういうのもあるよ。
どっちが本当か?

http://www.japanese-in-arizona.com/koushuunyu-us.html

つか、こっちでもあっちでも作為的、情報操作的なものの可能性大だな。



959 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 12:39:49 ID:???
まあ、アメリカの職業別収入と医療費云々は別問題。

アメリカは医療費が少ないという宣伝に政府支出の医療費の割合が出されることもあるが、あっちは医療費に対する個人の支出が多い。
日本は保険や税金にばかり頼って個人が自分の医療費を出そうとしないところが大きく違う。

960 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 13:09:58 ID:???
>>957
> 耳鼻科医でも皮膚科医でも夜間当直ぐらいはできるのではないだろうか。
大半は出来ないだろ…。

別に、口外に限らなくても、高血圧や腎不全の患者が歯科に来ることが増えてるんだから、全身について当然勉強しておかなくてはいけない。
時代の流れだよ。今までどおり、補綴や保存ばかりやってるようでは、トラブルを起こしてしまう。

961 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 13:59:41 ID:???
ぶっちゃけ、新規開業した人の純利益、
まぁ、平均年収はどれぐらいなんだ?

962 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 16:22:33 ID:???
>>960
普通の公的病院では皮膚科だろうと何科だろうと普通に当直やらされているよ。

963 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 17:11:59 ID:???
>>960
> 別に、口外に限らなくても、高血圧や腎不全の患者が歯科に来ることが増えてるんだから、全身について当然勉強しておかなくてはいけない。
> 時代の流れだよ。今までどおり、補綴や保存ばかりやってるようでは、トラブルを起こしてしまう。
高血圧や腎不全の患者は普通の患者と治療が変わるのか?

964 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 17:42:32 ID:???
>>943
> >>939は非医師であることはもうわかってる(自白済み)から、関わらないように。
非医師だろうがなんでも良いが答えられないからって逃げるなよ。

それより
>>876 の韓国旅行好きの wwwのおっさん、
>>878 に早よ、答えてね。
ぐだぐだ誤摩化してばかりいないで、ね。

あれくらいに答えられないで、何が麻酔特区だ。
わざと歯科医師の馬鹿さ加減晒すネガティブキャンペーンか? w


965 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 18:42:54 ID:???
>>962
病院は知らんけど、開業医は無理でしょ。んで、医者も歯科医と同じく開業医がメイン。

>>963
色々、気を使わないといけないでしょ。血圧上がらないようにしたり、感染や止血とか。
それ以外にも、狭心症・不整脈持ち、心筋梗塞の既往持ち・・・と色々気を使わないといけない患者は多いよ。

>>964
非医師相手に色々書いたって、非医師だと正誤の判断ができないだろ。
だから時間の無駄。

966 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 19:14:56 ID:???
>>965
> 非医師相手に色々書いたって、非医師だと正誤の判断ができないだろ。
正誤の判断ができないのは歯医者だけだよ。

このスレは他の職種も見てるだろうから問題なし。
間違いはすぐに指摘されるよ。

967 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 20:07:06 ID:???
そもそも、ここでテストごっこ(笑)すること自体が無意味。
答えられなくても、たまたま、ここの住人がその問題について知らなかっただけということの証明にしかならない。
逆に、答えられても、たまたま、ここの住人がその問題について答えられたということにしかならない。
歯科医師の知識のレベルについて、議論することは出来ない。

しかもスレ違い。これは再三指摘されていること。これ以上、テストごっこ(笑)したければ、別スレを立てろ。それなら、板違いでもないし、スレ違いでもない。

2chでの問題の出し合いの意義は、医療関係者か非医療関係者かのチェック(個人に対しては有効)のみ。
お前は医者の振りしてたけど、実は非医者だったとばれたのはそういうこと。

968 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 20:38:37 ID:???
>高血圧や腎不全の患者は普通の患者と治療が変わるのか?


勉強していなければ変るのかどうかの判断も付かない

歯科医師は誰かに指示してもらって処置する職種じゃないんだよ

すべて自分で判断しなければならない

病理・麻酔・放射などとかかわりなく人体を常時処置できるかどうか判断し続けなければならない

963に治療されるのは目をつぶってメスを入れられるようなもの
事故が無いのは偶然に過ぎない
何か起ってもそれがどんな原因で起ったかもわからないだろうし対処もできない


969 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 22:48:07 ID:???
>>967
> 答えられなくても、たまたま、ここの住人がその問題について知らなかっただけということの証明にしかならない。
誰であろうとあれぐらいのことが分からないようでは基礎レベルがそもそもダメということ。
医学部低学年、看護学校高学年、獣医師、薬剤師以下。
麻酔特区云々以前の問題。

970 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 22:50:51 ID:???
>>968
> 963に治療されるのは目をつぶってメスを入れられるようなもの
> 事故が無いのは偶然に過ぎない
> 何か起ってもそれがどんな原因で起ったかもわからないだろうし対処もできない
それこそ、>>939, >>878に答えられないあんたらと同じ。
恐ろしいことだ。

971 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 22:51:44 ID:???
>>969
だから、スレ違いだって何回言ったらわかるの?日本語読めないの?
スレ立てられないなら、変わりにスレ立ててやろうか?

972 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 22:53:28 ID:???
>>878に答えられたら行ってやるよ。
無理だろうけど w

973 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 22:56:35 ID:???
>>968
> >高血圧や腎不全の患者は普通の患者と治療が変わるのか?
> 勉強していなければ変るのかどうかの判断も付かない
だろ。

だからこそ、
> 歯科医師は誰かに指示してもらって処置する職種じゃないんだよ
>
> すべて自分で判断しなければならない
あんたらが自分で判断してはいかんだろ。
もし歯医者の判断のみで医師にコンサルトしないなんてことがあるなら恐ろしくて歯医者など
かかれんわ。

974 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 23:05:56 ID:???
>>972
ほらよ。

【知識自慢】問題出し合いスレ【他職種叩き】
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1269785056/

975 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 23:34:25 ID:???
>>972は他スレより精神科に行くべき

976 :名無しさん@おだいじに:2010/03/28(日) 23:56:29 ID:???
>>969

スレ主旨無視の無作法者が何能書き垂れてんだ? あ?

職域拡大と同時に教育も強化していくんだよ
今この場で試して即「歯医者じゃダメだ」とかどんだけ独善おしつけるんだよ

勝手に歯科医師押さえ込もうとして悦に入んなよカスが
まず自分がマナー守れるようになってからほざけ

977 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 00:09:55 ID:???
コイツにマジレスする方が恥ずかしいぞw
色々と書いてる自称“医学知識”も殆ど出鱈目だからw
GPの先生に分かりやすいように言うと、コイツが色々と言ってるのは
“歯痛は歯髄の炎症が原因だから原因となる歯を抜歯するのが原則である”
って感じなレベルの内容。

978 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 00:15:12 ID:???
> 歯痛は歯髄の炎症が原因だから原因となる歯を抜歯するのが原則である
国家試験では、禁忌肢レベルですね。

979 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 00:18:28 ID:???
コイツって言うのは>>969とか>>972とかの粘着池沼のことね。
念のため。

980 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 01:29:20 ID:???
ところで抜歯前に血圧計ってる先生いる?

981 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 02:11:04 ID:???
>>974-979
とうとう別スレまで作って逃げるしかなかったか。
無知な歯医者が何も知らないだろうと悔し紛れの負け惜しみを言いながら w
必死さに笑える。


982 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 03:00:04 ID:???
もういいからくんなよスレチ
負け惜しみと言えばレスしてくれると思ってるんだろうけどさ


983 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 00:37:04 ID:???
歯医者にはレスできないと思ってると思うよ。

984 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 01:05:44 ID:???
勝手に思えばいいだろう
歯科医師の業務を拡大してゆく話題以外はスレチ
この前提を無視するのはただのルール違反

大学ででも質問しろ


985 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 21:12:44 ID:???
>>984
> 大学ででも質問しろ
歯医者って、これだから。。。。w

大学で質問するほどの問題でもないんだけどね。
馬鹿馬鹿しいくらいのことだと思いますけど w


986 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 21:19:24 ID:???
何聞いてたんだ
もう質問すら忘れられてるだろ

もう他所で聞けよ

987 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 22:13:24 ID:???
いいかい、
>>749で、
> 整形のOPE前だったら普通へパリナイゼーションするだろうし、
と言っているようだが、

私は、>>813
> 整形のオペ前に「普通」ヘパリナイゼーションなどしない。
> 一体どういう時にすると思っている?

と質問したのだ。

んで、>>766の質問とは、
普通、ワーファリン飲んでりゃ手術前には必ず調べるよ。そしてワーファリン飲んで
なくても術前にゃ必ず調べる筈だ。
そんなことも知らんのか?
という質問だ。
もし、知っていたというなら、
>>760
> INRは普通ワーファリンによる抗凝固療法をしてる人が日常や病棟で管理する為のマーカー。
のように、手術前には計らないような誤解をしたのは何故だ?
あるいは術前に計らないと思っているのか?

逃げてばかりいないで早よ、
答えてね。

988 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 22:19:14 ID:???
スレチなのに長い
一言で聞けんのかうぜえ

読む気しないよ

要するに何か? INR2で休薬せずにOPEして問題ないかって話か?



989 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 22:33:30 ID:???
>>988
> 読む気しないよ
あんたが>>760でないならコメントする必要もないんじゃない?
本人が他人のフリして逃げてるの? w

990 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 22:45:09 ID:???
もう質問スレいけよ

どうせ質問スレでももっと整理してこいって言われるだろうけど



991 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 22:47:23 ID:???
俺は988=990でこのやり取りは初めてだからお前が言ってるのとは別人ね

つか、こんなやり取りだけでこのスレ終っちゃったじゃんか
あと9回しか書けないw


992 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 23:09:08 ID:???
何も分からない歯医者同士がかばい合ってスレを流した結果、うまく行って良かったね。

無い知恵絞って書いたところで恥の上塗りになることがあからさまになってしまったけどね。

993 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 23:15:18 ID:???
ここからパート2ですよ


もう邪魔スンナよ

994 :名無しさん@おだいじに:2010/03/31(水) 11:36:30 ID:???
薬剤師は、合格者/入学者=本来の合格率という計算式を用いよと勧めている

http://www3.plala.or.jp/atropine/6gironn6.html



歯科でもこの「合格者/入学者=本来の合格率」という計算式で大学をランク付けするべきではないだろうか
「不適切入学者率」や「大学経営者のこす狡さランキング」もこれではかれると思う

344 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)