2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】学校のここを変えて欲しい【改革】

1 :実習生さん:2009/09/26(土) 22:40:09 ID:Arpa8uA0
今の学校の不満点とそれに対する改善案について話し合いましょう

2 :実習生さん:2009/09/26(土) 22:44:16 ID:tPPMpu8h
まず、英語以外の外国語を

3 :実習生さん:2009/09/26(土) 23:15:27 ID:Arpa8uA0
社会科の歴史の内容は古代・中世・近世・近代・現代の中で
近代、現代に一番力を入れるようにして欲しい。生活の役に
立たない雑学の詰め込みじゃなくて、新聞やニュースの内容が
理解できるようになる社会化の授業がいい。池上彰先生の番組
見たいなのが理想。

4 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:11:08 ID:xgNAjgPz
授業を妨害したり他の生徒に迷惑をかける不良生徒の取締りを
しっかりやって欲しい。勉強をまじめに受ける気が無い不良生徒の
学ぶ権利を尊重したせいで、まじめな生徒の学ぶ権利が損なわれ
ている現状は我慢ならない

5 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:15:03 ID:2x5uZ8gP
誰に対しても先生の奴がいるから、教員は1番下っ端を経験させて欲しい
学年主任にタメ口たたく教員とかな。
上下関係ゆるすぎ

6 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:17:22 ID:ad4odqJm
世界史、情報を必修から外す。
三教科の単位数を増やす。

7 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:24:04 ID:xgNAjgPz
学校に入る前に、授業中は騒がない、テレビゲームや携帯電話をいじらない
他の生徒に暴力を振るわない、学校の備品を壊さないなどの、学校生活を
する上での、ごく当たり前のルールの確認を生徒に対して行うべきだ。こんな
当たり前の事が判らない生徒は小学生の高学年にもなれば、ほとんどいないと
思うが、それでもこの確認を行う事で「未成年だから、その事が判らなかった」と
いう見え透いた言い訳を今後許さない意味でも絶対必要だと思う。本当にこれが
判らない生徒は学校の授業に参加する前にそれを理解させる授業を受けた方がいい。

8 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:42:11 ID:xgNAjgPz
文学、古文、漢文を必修科目から外すべき。
文学は特定の思想を生徒に押し付ける事に繋がるし、
考えても仕方が無い文学的思索をわざわざ生徒達に強いるのは
精神的に不健全だからだ。自殺した文学者の文章など学校で
教える事が異常だ。

古文、漢文は個人的に学ぶ分には面白いかもしれないが
全員が学ぶ必要はないと思う。高校時代に買った古文や
漢文の辞書なんてほとんのどの人間が一生使う機会はない。
所詮は生活や仕事と無関係な雑学に過ぎないと言うことだ。

国語で教えるべきことは日常生活での使用頻度の高い言葉の
読み書きと意味、文法や慣用表現を英語の教材に出てくるような
ライトで面白く思想的な意味合いの薄い文章で行うべき。その他
近年社会で重要視されるようになったコミュニケーションの仕方を
教える事も社会が望んでいる事といえるかもしれない。これは必修
科目に含める必要は無いかもしれないが

9 :実習生さん:2009/09/27(日) 12:47:02 ID:2x5uZ8gP
そんなことないよ

10 :実習生さん:2009/09/27(日) 21:16:50 ID:4uy++659

 
 【教育改革】

   日教組を完全につぶす。  左翼教師の排除。



11 :実習生さん:2009/09/28(月) 08:59:38 ID:qQFm8vrs
>>10
教師が労働組合に入る事は問題ないけど、教師の労働組合が
思想集団とセットになっているのが問題なんだよな

12 :実習生さん:2009/09/28(月) 17:57:56 ID:qQFm8vrs
音楽、美術、体育の授業を選択制にして欲しい
これらの教科は生徒の興味のあるなしや能力の差が
授業内容をこなす上で大きく影響するため、興味や
能力がない生徒に無理やりやらせる事は苦手意識を
植えつけるだけで、何一つプラスの効果を期待できない
からだ。体育の中で保健体育だけは全ての生徒に受け
させる必要があるが、それ以外は選択制もしくは必修
科目から外して構わないだろう。

13 :実習生さん:2009/09/29(火) 19:08:40 ID:k/2zt6mi
age

14 :実習生さん:2009/09/30(水) 09:00:48 ID:n9bxyngA
算数、数学の授業の問題点として

・子供同士の能力差が大きい
・一度授業につまづくと、そこから先の授業が理解できなくなる

これらを解決するには子供の能力や理解の進度に合わせた授業を
行う必要があるが、現状の一斉授業方式では対応する事が不可能な
為、子供は自分の能力に合ったテキストを自習形式で進めていき、
教師はそれをサポートする形の授業にすることが望ましいだろう。
テキストは学年関係なく小〜中学校通して進めてくので小学生と
中学生が同じテキストの箇所を学習することもありうる。

また生徒の能力や興味によって学習する内容そのものを変える
必要もある。数学の能力、興味の無い生徒に証明の問題や微積分
行列などを教えても仕方が無いので、そういった生徒には生活や
将来の仕事に役立つ数の知識や計算の学習を行った方がよいだろう。
当然能力と意欲の高い生徒には能力に合った教材が使用されるべきだ。

テキストの作成は長年子供の教材を開発してきたベネッセコーポレーション
の様な企業に任せるべき。どこの会社の教材を使うかは生徒が自由に決め
るものとし、その教材が生徒の能力に合っているかどうかについて生徒による
教材の選定の際、教師がある程度アドバイスする事が望ましいだろう。

15 :実習生さん:2009/09/30(水) 09:10:26 ID:n9bxyngA
>>14
一斉授業から自習形式の授業にすることは生徒にとっても教師にとっても
混乱を引き起こす恐れがあるが、一斉授業で勉強するのは学校に通っている
ごく一部の間だけで、学校を卒業してから何かを学ぼうと思ったら基本的に一人
で本を読んだりインターネットで調べたりすることになる。算数や数学の自習を
通して独学する訓練をすることは生涯学習の観点からも有意義だと言える

16 :実習生さん:2009/09/30(水) 19:21:01 ID:lwnNhJBO


<創価学会の経済力>

 2004年 8月
 - 週刊ダイヤモンド -

ttp://page.freett.com/sokagakkai_komei/sokagakkai_no_keizairyoku/index.html



17 :実習生さん:2009/09/30(水) 19:34:51 ID:n9bxyngA
>>16
創価学会が踏ん張ってるから学校が変わらないということか?

政権交代したから問題ないだろ

18 :実習生さん:2009/09/30(水) 22:12:41 ID:ooYUZw5f
長時間勤務防止と昼休み時間の確保、部活の外部委託化。
体力の消耗激しすぎだから。

19 :実習生さん:2009/09/30(水) 22:53:55 ID:QqXFJeba

 3学期終了時に担任の評価をするアンケートを各家庭に配布し、
 学校を通さず直接文化省へ集約するシステムを作ってほしい。

 ことしのなつやすみは3日おきぐらいに変態教師たちが日本中で大暴れしてた
 どの犯罪教師も組合教師で人格異常の噂がつきまとっていたが免職されず
 多くのおとなしい少女たちが犠牲になってしまった...。
 
 まだ、今現在教師にレイプされている少女たちを助けるためにも...。

20 :実習生さん:2009/10/01(木) 12:35:16 ID:OHlSmI6M
体育の授業も学年とか関係なく、優れた人と、
普通の人、苦手な人の3グループぐらいに別けて
授業を行ったほうがいいな。今のように能力のある人
とない人が一緒に授業をすると、能力のある人は物足りないし
(能力の無い人に気を使った順位がつかない競争等)能力の
ない人は授業内容にほとんど参加することができないからだ
(サッカーをやってもボールがまわってこない等)算数も同様。

子供同士がお互いの能力の違いを自覚し始める小学校の
高学年ぐらいから能力別の授業を実施するのが適当だろう

21 :実習生さん:2009/10/02(金) 18:09:29 ID:d1W6Wu77
age

22 :実習生さん:2009/10/02(金) 19:58:04 ID:wDbFkNB9
公立学校の公設民営化ならびに指定管理者制度による運営委託を実施して、公務員教師の存在を廃止する。

経費が安く済むので、自治体財政にやさしいし、何よりも公務員を雇用せずに済む
「民間にできることは民間に」という規制緩和の理念がまた一つ実現できる


23 :実習生さん:2009/10/05(月) 12:39:24 ID:46JwMqXR
age

24 :実習生さん:2009/10/05(月) 12:47:43 ID:1G5NfwcZ
教師をリコールできる制度だな
一定数の保護者や地域住民のクレームがくれば、任命権者がその教師を解雇できるようなことがないと、身分保障に守られてやりたい放題する人間がいるからな。

25 :実習生さん:2009/10/09(金) 18:14:31 ID:PWACnOj7
学校に「刑法」という授業を作ってほしい
万引きしたら防犯カメラで取られてるとか
20過ぎてケンカしたら傷害で捕まるとか
酒飲んで車運転したら検挙されるとか
踏み切り付近には防犯カメラが着いてるとか
他人の家の下着を盗んだら窃盗罪になって
留置場に1ヶ月も2ヶ月も閉じ込められるとか
ネットで脅迫したら脅迫罪になるとか
落書きは器物破損とか・・・・・



とにかく犯罪に対する知識、今現在の警察の防犯対策術とか
刑法に関する様々な知識を少なくとも中学校から
取り入れてほしい。そうすれば悪さをすれば大体こうなる
ということが分かるから犯罪が減る効果はあると思う。
今の一社会人にどれほどの刑法に関する知識があるか・・・・・

そうすれば犯罪も今よりずっと経ると思うし
逆に変な小細工も通用しないことも分かると思う。

26 :実習生さん:2009/10/09(金) 22:08:16 ID:rdOD3g1z
>>25
そのくらいはみんな知ってる。

27 :よろ:2009/10/09(金) 23:04:09 ID:jiX8TLq2
変態職員抹殺。しかし、組合に守られている。人を傷つけ続けてるはげ職員辞めろ。

28 :実習生さん:2009/10/10(土) 00:28:42 ID:gQ3iLUBO
>>26
違うな、こんな当たり前のことにも拘らず、犯罪を犯したときに
未成年だから判らなかった知らなかったで済ませようとする
少年がいる限り、そういう言い訳を許さないためにもこういった
授業は必要不可欠。

29 :25:2009/10/10(土) 12:15:30 ID:rS1Wal/N
スポーツもルールがあって
そのルールを守った上でプレイする

社会も同じ
ルールを知った上でよき社会生活を送っていくことが大切。

30 :実習生さん:2009/10/10(土) 12:39:49 ID:XnYib0TF
>>29
ルールと同時に倫理観が大切

31 :実習生さん:2009/10/10(土) 12:55:45 ID:l6PvcM74
変えて欲しい→変えたい、変えよう

という意識でなければ変わらない

32 :実習生さん:2009/10/10(土) 13:04:08 ID:gQ3iLUBO
学校ってスポーツが出来る奴が出来ない奴を見下す
構造が必ずあるな。なんでスポーツばかりが学校で
優遇されるの?知的能力を子供に競わせたり、子供の
知能の比較はものすごく批判が起こるのに、運動だけは
お咎めなしなんだよな。運動以外の文化活動も大事に
して欲しいものだ

33 :25:2009/10/16(金) 18:36:15 ID:Yh6a3M27
さらには詐欺対策(オレオレ、架空請求)やストーカー対策(学校で習ってれば殺されることは無いはず)
いじめ対策(クラス替え、脅迫罪など)騒音問題や
逆に被害者側からの視点で法を学び痴漢対策、護身術(問うリマ対策)・・・・・など

もはや刑法のみならず「道徳」の知識を学ばせることも大切だ
1日体験アルバイトなどで様々な職種、職場の上司や同僚との人間関係の築き方
心構え、どんな仕事なのかなど学べば「将来やりたいことは決まってない」
という子供も減るはずだし無駄に大学生活をただ送るという無駄も
なくなってくる。(目的が明確になる)
また核問題、雇用問題、教育問題、海外旅行の注意点やなどのグローバルな視点での知識や
対処法、イザ何らかの犯罪被害者になったときの対処法など・・・・

受験のための知識ではなくいわゆる「社会で使える知識」をもっと教えるべきだと思う。

34 :実習生さん:2009/10/16(金) 21:57:42 ID:MWMKy+M8
>>8
まあ、底辺リーマンで一生を終るつもりなら、文学、古文、漢文はいらんでしょう。
けど、ある程度以上の教養層に入りたいなら、必須じゃないかな。

日本語の故事成語の多くは漢文に由来してるだろ。
ちょっとした会話に故事成語が出てきても、一人ポカンは教養層には
ありえんだろ。
古文もねえ、古文知らずして、国内の旅行をしても味気ない。
文学もね、ちょっとした飲み屋での会話なんかでごく自然に出てくるのが普通だろ。
明治大正の近代文学は一通り、読んでおかないと、相手にされんでしょう。

それと、文学の日本語は実用日本語よりはるかに、レベルが高いから
文学を読める人は実用文もちゃんとできるから、文学教育をした方がいいんでない?


35 :実習生さん:2009/10/16(金) 22:03:57 ID:iGwE7IH1
校長を代えてほしい

36 :実習生さん:2009/10/16(金) 22:04:35 ID:MWMKy+M8
つうか、中学生の子供の教科書を見てて、逆に危機感を覚える。
俺らの頃は中学時代は、森鴎外や夏目漱石をはじめ、明治期近代文学を読み込むのが
常識だったし、中学校の図書館にはちゃんと旺文社の振り仮名や用語解説のついた
全集がおいてあった。教科書にもしっかりと明治近代作品は取り上げられていた。
さらに高校で大正期、昭和戦前期から、戦後の無頼派くらいまでは、
読むのが当然だったぜ。まあ、ただし、これは、文系の生徒の話だけど。

ところが、今は教科書にも明治期文学はほとんど取り上げられていないし、
学校の図書館にもあるのかないのか、誰も読まないようだ。
これでは、全然、教養の質が違いすぎて、親子の会話が進まない。

中学高校はしっかりと、基礎教養教育をやってくれ。
古文、漢文、明治大正昭和の近代文学を読ませてくれ。
俺は自分の子は底辺リーマンや労働者にさせる気は全然、ないから。

37 :実習生さん:2009/10/17(土) 10:03:05 ID:G4ScFrgD
とりあえず、ばばあや女子生徒に対するやさしさを禁止。
男子には厳しいのに

38 :実習生さん:2010/02/27(土) 11:41:37 ID:T9uwwBbA
保守

39 :実習生さん:2010/03/10(水) 23:33:19 ID:KqqzkJhC
良スレだな。。

わせ○実業学校高等部
管理教育・全体主義・暗記への依存・生徒への思想統制を即刻停止せよ!!!!

40 :実習生さん:2010/03/10(水) 23:40:15 ID:KqqzkJhC
>>32
まあ私学だと宣伝のためだな。
差別といってもよい。日本の全体主義だよ。
とくにわせ○実業学校高等部!反省を要求する。

41 :実習生さん:2010/03/10(水) 23:57:04 ID:0BRCiurh
>>8
>文学は特定の思想を生徒に押し付ける事に繋がる
そんなことはないと思います。
文学を学ぶことで、
文学者の思想を取り入れた自分の思想が完成するかもしれないし、
その思想が良いと思ってそれを噛み砕いて理解して自分の思想になるかもしれません。
要するに、
「押し付け」ではなく思想の良し悪しは生徒自身に決めてもらうと
思ってみてはどうでしょうか。

42 :実習生さん:2010/03/10(水) 23:59:15 ID:KqqzkJhC


43 :実習生さん:2010/03/11(木) 00:00:07 ID:KqqzkJhC
中学の国語の試験で結果的に思想を押しつける例なんざくさるほどあるよ。

44 :実習生さん:2010/03/11(木) 00:02:06 ID:/w4t38bA
まあもっとも日本の中高がおかしいのは国語の内容がどうこうってよりは
全体主義・奴隷養成・主体性の無視っていう全体環境にこそある。だから国語だけの小さな問題
は本質ではないね。

45 :実習生さん:2010/03/13(土) 08:54:21 ID:FMRz913n
・小学校では標準語と地域方言両方教える。
・但し北海道はアイヌ語・ロシア語を、地域によってはウィルタ語・ニブヒ語も教える。
・高校では地歴である世界史・日本史・地理全て必修化(東京・神奈川で日本史必修化の流れあるが)
・全校、グランド全面に照明設置、プールに屋根設置義務化し、部活動を最大19時まで延長出来るようにする。
・ただし常時20時以降もやらせている場合、顧問に制裁を加える事が出来る
・部活では校内教師顧問がいる上でスポーツインストラクター(柔剣道は+所轄警察も)や音楽教室先生の学校への派遣義務化
(但し連携指導か校内教師顧問が現場確認だけの実質丸投げかは各校の判断で)

これらどうかな?

>>6
反対

46 :実習生さん:2010/06/20(日) 13:50:29 ID:yy5okgOi
山月記は生徒よりもむしろ教師が読んで反省すべきもの。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)