2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労基法】部活動に賃金支払いを【違反】part2

1 :実習生さん:2010/06/07(月) 06:01:49 ID:5G4KNtYT
実質上、部活動は平日の勤務時間外および休日に行われている。
だが現状ではほとんど賃金が支払われていない。

教職調整手当が該当するとか、
都道府県で若干の「手当」を支給しているとか、
ひどい場合は「教員の自主的な活動」などとされている。

しかし、労基法では時間外、深夜に労働させた場合には2割5分以上、
休日出勤には3割5分以上の割増賃金を支払わなければならない。
しかも公務員に残業(時間外労働)が許されるのは、
「地方公務員が、公務のために臨時の必要がある場合」(労働基準法第33条第3項)
とされている。

それなのに今の調整手当や部活手当で充当するのは法律違反ではないだろうか。

前スレの続きです

前スレhttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1209974639/l50

2 :実習生さん:2010/06/07(月) 09:39:27 ID:240SDh7U
>>1

3 :実習生さん:2010/06/07(月) 18:57:59 ID:1zPt58tP
これ以上話しあうことなんかあるのか?

結局は教員は単に愚痴を言うだけだし、教師(公務員)に反感を持っている人間は、その愚痴に感情的に反応するだけ

不毛な罵りあいの場になるだけじゃないの

4 :実習生さん:2010/06/07(月) 21:46:17 ID:C7cWzVim
>>3
別に愚痴をこぼすスレでもいいんじゃないか
2chなんだから,建設的な議論を望んでいる者胃なんて,多くはないのだろうし…

社畜or奴隷のレスは,哀しい人税を送っているヤツだと,哀れんでやればいいんだよ

5 :国民:2010/06/10(木) 05:45:32 ID:oVhCpz/3
日本は先進国の中でも、突出して教育予算が少ない。また、部活動の顧問
という外国にはないボランティアという労働がある。
きわめて劣悪な待遇が日本の教員の置かれた立場です。
教員の世界は、実際体験すればわかるのですが、北朝鮮社会とよく似ている。
ボアンティアという強制労働がある。そこにいると世間では間に合わないの
退職ができない。すなわち逃亡ができない。逃亡すれば死が待っている。
どんな職業でも、長年勤めれば、専門になるが、教員に限っては、ただの世話人
であり、何の専門的なものは身に付かない。全く教員をするということは人生
の無駄でしかない。教員は決して最初から志望してはいけない。この日本の教員の待遇から
どこも仕事がつけない場合、しかたなくやる仕事である。教員が不足
して教員になるようにいう者があらわれるかもしれないが、相手にして
いけない。どうしても学校が好きならば、学校事務員になればよい。
学校事務員(学務員も含む)は、教員よりも遅くきて、教員よりも早く帰れる。地方公務員法
に守られて、残業はない。部の顧問も法的にはなれるが、顧問にさせられる
ことも習慣的にない。これほど恵まれた待遇はない。

6 :実習生さん:2010/06/10(木) 22:34:59 ID:mlKIwpF6
部活なんてアホくさい。バカみたい。

休日に部活やらないと文句言う保護者もいるし。

我々の休日を奪う権利が誰にあるのだ?


こちらの学校の教頭も休日に部活やらないと色々言う。

おかしいよな。




7 :実習生さん:2010/06/10(木) 23:18:04 ID:m+nAlvfA
>>6
そうお?

オレは、別にどうとも思わないけどなあ。

強いて言えば
生徒の成長の場に立ち会えるのは
楽しいし、部活だからこその付き合いもあって
クラスでの関係とはまた違った立場で
生徒のいろいろな側面が見られるのは
この仕事をやっている上で、
非常に大きな喜びだよ。

ただし、オレは、自分の都合がつかない時は
断じてやらないし、文句も言わせない。
まあ、文句を言ってくる生徒にも親にもあったことはないけれど。

仮に、そういう親がいたら保護者会を開くけど。
また、教頭が文句を言ってきたら
喜んで、部活の顧問を降りるけどね。
また、組合を通して文句を言うこともするだろう。
ただし、幸いにして、まだ、そういうバカな
管理職に出会ったことはないけれど。

文句を言うことが悪いのではなく
文句を言わせない説明責任こそが
果たすべき役割じゃないの?

8 :実習生さん:2010/06/11(金) 03:14:34 ID:YDSBFsGI
部活を土日にしない。
文句を言う親。
そういうときに校長や教育委員会が教員を守ってほしい。
だが、それが生徒保護者側にたつんだよ。
文句の言えない教員をいじめるんだよ。
腰抜け校長・教育委員会め。
保護者に土日は休みだとキチンと通告してやれよな。

9 :実習生さん:2010/06/11(金) 06:54:05 ID:BbKCte9e
>>8
土日に部活をやらないことで
教員を攻撃する教委や管理職
っていうのも珍しいけど?

何しろ法的に問題のあることを
管理職も、行政もやりたがらないからね。

10 :実習生さん:2010/06/11(金) 12:32:51 ID:auqYZ8hY
学校部活を廃止するなら、それでいい
で、ついでにこの際教員たちの「給与体系の見直し」もセットでやればいい。
社会的地位にふさわしい範囲にまで「賃金引き下げ」もすればいい
塾講師に比べて、公務員教師たちが給料を貰いすぎているのは言を待たない。

ヒラ教師の年収は最大450万円程度にまで切り下げれば、相当人件費は浮かせられる。
このカネで、学校部活に代わる「子どもの居場所」を提供できる。
こういう案なら大賛成だがね。

今の学校部活を「教師たちが単に部活指導を辞めて、経済的な面を含めて、負担を他所に押し付けるだけ」の案なら、誰も聞く耳を持たないだけ

11 :実習生さん:2010/06/11(金) 12:44:55 ID:auqYZ8hY
>>7
で、「自分の都合がつかないときには、土日には部活はしない」ということだけどな。
大事な公式戦(大会など)と自分の予定が重なればどうすんだ?
公式戦出場自体を生徒に「諦めさせる」のか?
そこまで徹底するなら、立派だと褒めてやるけどな。

違うよな。
結局は、誰か代わりの臨時顧問(第二顧問など)を代役に仕立てるだけ、だよな。
えらそうなことを言っている割には、自分より「弱い立場の教員」に自分の役目を「押し付けている」だけだよな。



12 :実習生さん:2010/06/11(金) 17:47:03 ID:YDSBFsGI
>>10
いつもの一つ覚えだね。くやしいのうw
もうやめとけ、奴隷業者君。
君の話は誰も聞いてない。

13 :実習生さん:2010/06/11(金) 18:10:53 ID:glLJvEyh
物事には「順序」があるわな。
いきなりの「学校部活の廃止」ではなく、まずは各教員間の「負担の公平化」が先に来るべき話しだ。
現状では、善良な教職員の多くは「不承不承ながらも」、生徒のために部活の顧問で「休日返上を余儀なくされている」。
しかし、ごく一部の教職員は「法律違反だから、オレは休日に部活顧問はしないよ」と開き直っている。
このような現状があることをまずきちんと理解すべき。

これらの「自分勝手な主義主張を押し付ける一部教職員たち」には冷たい目が向けられつつある。
特に彼らの無責任の穴埋めを余儀なくされる「若手や立場の弱い
講師」たちの不満は増大しつつある。
で、とにかく「自分勝手に部活顧問を拒否する教員たちは廻りに迷惑をかけるから、何とかとかしてくれ」と管理職や教委にせっついている。現在は団塊世代の大量退職で若手が増えつつあり、彼らの主張は勢いを増しつつある。
この流れで困るのが「今までベテラン気取りで、やりたい放題をやってきた中高年ヒラ教師たち」であるのは言うまでもない。

彼らは「自分たちの若い特にはベテランの先生のためにやってきた、今はキミたちの番だ」と問答無用で若手に仕事を押し付けるのが「この世界の習わしだ」と思っている。
この「悪慣習」を今ここで「変えられては困る」というわけだ。
だから、「まずはできることから」というのではなく、荒唐無稽な「ありえないような主張」を繰り返し、述べ続けることを繰り返す。

「部活の現状を真剣に変えていこう」という、善良な教員たちの「議論交換の場」さえ、自分たちの「既得権益を脅かす」として葬り去ろう、とする意図があることにいい加減に気づくべきだろう。
彼らの「卑しい人間性」まで見抜けないと、いつまで経っても「善良な教職員たちが割を喰う」という悪循環が続くだけだろう。

14 :実習生さん:2010/06/11(金) 18:19:08 ID:glLJvEyh
>>12
やはり答えられないんだよな(苦笑

>で、「自分の都合がつかないときには、土日には部活はしない」ということだけどな。
>大事な公式戦(大会など)と自分の予定が重なればどうすんだ?
>公式戦出場自体を生徒に「諦めさせる」のか?
>そこまで徹底するなら、立派だと褒めてやるけどな。



15 :実習生さん:2010/06/11(金) 19:56:26 ID:BbKCte9e
>>11
公式戦の日程というのは、
あらかた、あらかじめ、わかっているものだ。

だから、自分のスケジュールを調整する。
当たり前のことだろ?

そして、臨時の大切な用事が入ってしまって
(病気、不幸、など)
どうしても都合がつかなくなれば
管理職などの代替措置を検討。

もちろん、代に顧問がいるなら、そこにも頼むだろうな。
そのための制度だから。
(制度を使うと何か問題なのか?)

それもダメなら、
子どもたちに参加を諦めさせる。

これも社会人として当たり前だよ?

いったい何が問題だと思うのかオレには
ちっともわからないよ。
社会人は普通スケジュールを立てて行動するんだよ。

16 :実習生さん:2010/06/11(金) 21:53:05 ID:glLJvEyh
本当にそこまで「きちんと」するのであれば、現状の制度で「なんらの」問題もないではないか
それで、きちんと「学校部活というシステムが廻っている」といえるだろう。
全ての教員が「公平に」部活顧問を引き受ける。
その上で、どうしても「やむを得ない事情」があれば、個別に対応する。
キミの言うように「ごく当たり前」のことだ。
それで別段、問題はない。

問題があるとすれば、「一部の教員(特に立場の弱い若手・講師)に負担が集中しがち」という部分を直せばいいことだ。
つまりは、言葉巧みに部活から逃げている不真面目教員たちにも「部活顧問を引き受けされれば」いいだけの話。

にもかかわらず、「学校部活の廃止、社会教育への移管」などという荒唐無稽な話になるのか理解に苦しむ。

やはり「別に何か意図するところ」があると思わざるを得ない。
違うか?」

17 :実習生さん:2010/06/11(金) 23:29:11 ID:BbKCte9e
>>16
社会人としてごく当たり前のレベルの話であって
特別なことを言っているつもりもないが?
君にとっては、年間でほぼ決まっていて
なおかつ、慣習的に、あまり変更のない
部活の公式戦に合わせてスケジュール管理する
と言うことが、特別なことかもしれないが
ごく普通の人にとっては、何ら特別なことではない。

現状の学校では、俺が経験した範囲では
それぞれの教員の事情によって
なるべく公平になるようにやっていた。

講師にやらせるのは、いかがなものかと思うよ。
しかし、それは押し付ける側の人間性の問題であって
制度の問題ではない。

若手は、ある意味、動きやすい。
だから「事情に応じて」公平にやれば
不平等のように感じるかもしれない。
しかし、一生涯、「若手」でいる人なんていないんだ。
ライフステージで考えれば平等だと思うがね。

言葉巧みに逃げている教員というのはいるかもしれないが
オレが見たところ、日本の大部分の教員は真面目だよ。

そして、君の関与する学校では、一部の人間に集中しているのなら
それは、君が、関与して、直せば良いだけのこと。
それ以上の問題ではないな。

部活の廃止、云々というのは、オレは、無関係なので
言及しない。

18 :実習生さん:2010/06/12(土) 03:54:22 ID:BQmgN/sg
>しかし、一生涯、「若手」でいる人なんていないんだ。
>ライフステージで考えれば平等だと思うがね。

キミは「年功序列」を是認するわけだね。
でもな、少子高齢化の進展で昔のようにはいかないよな。

将来的には若手は相対的に割合が減少する。
特に一度採用されれば、身分保障がある公務員的雇用では人員整理も容易ではない。
で、今でも見られることだが、職員の年齢構成の不均衡、が見られる。
つまりはいつの自体でも若手が多く存在するような状況があるわけではない。
したがって中高年もキチンと「公平に」分担を引き受けるようなシステムに変えるべきだろう。



19 :実習生さん:2010/06/12(土) 06:46:25 ID:sabrFGcm
>>18
年功序列を否定したいの?

オレは、非常に、現実的な正解だと思うよ。

教員の年齢層から見ると
将来的に、若者層が、激増することは目に見えている。

もちろん「日本人が滅ぶことを前提にしろ」
というのなら、若者層はいなくなることになるけれど。
オレとしては、そういう前提は持てない。
また、日本人が滅ぶことを前提で話すのは
教育を語るものとして、失格だろうと思う。

年齢構成の不均衡、というのは
ある意味、どうしようもない部分ではある。
しかし、少なくとも、現職の年齢構成からだけ見れば
「これからの若手」というのは増えるよ。

さらに言うならば
今の中高年層というのは、きちんと、若手時代に
分担してきた層だし、いまの30代の少なさから見て
長期にわたって分担をかぶってきた層でもある。
その意味で「きちんと」分担をしてきた層だろうなあ。

20 :実習生さん:2010/06/12(土) 07:35:57 ID:wG86EPJM
>>19
同意
そう、教員の一生のスパンで見るべき。
一般社会生活でもそうなっている。

21 :実習生さん:2010/06/12(土) 11:21:19 ID:Er9HFPYn
>教員の年齢層から見ると
>将来的に、若者層が、激増することは目に見えている。

確かに団塊世代の大量退職で、若手の採用は「一定程度」は増えるだろう。
しかし、今後少子化が予想されている。これは厳然たる事実。
そのため、どこの教委も採用を絞り込んでいる。
そうしないと、年齢不均衡and将来世代の採用ゼロが予想されるからだ。したがって2〜3年程度は緊急避難として、講師で代用しているところも多い。
したがって、数少ない若手に対して、中高年教員たちが「修行だ」と称して、仕事を押し付けるような旧態依然としたやり方が通用しなくなっているのはわかるだろう。

それに「時代の流れ」というものもある。
キミは年功序列がすばらしい制度だと考えているようだけれども、それを無条件に是認するのも「教育者としては失格」ではないのかな。
年功序列というものは、労働の対価をキチンと本人に還元せずに「後払い」という制度である。これは世界の主流である「同一労働・同一賃金・同一待遇」という 流れから大きく逸脱している。
よく言われるように、雇う側は転職者、特に中高年の未経験者の採用には二の足を踏むことになる。
また、雇えば雇ったで、容易に解雇が出来ないから、良心的な企業ほど既存社員のリストラには慎重になるから、業績低迷期には採用抑制となる。現在の不景気では中高年に加えて、若手にもしわ寄せが来ている。
つまりは「既得権を優先させる社会」ということである。
果たして、こんな世界こそ「日本を滅ぼしかねない」と思うのだがね。
むしろ、早い時期に「年功序列・終身雇用」などという「おかしな制度」は終わりにする、ことを将来の日本を思えば思うほど考えるべきだろうね。
自分の「既得権をある程度は放棄しても」だ。
こういう自覚を持つべきだろうね。


22 :実習生さん:2010/06/12(土) 11:35:55 ID:Er9HFPYn
>年齢構成の不均衡、というのは
>ある意味、どうしようもない部分ではある。
>しかし、少なくとも、現職の年齢構成からだけ見れば
>「これからの若手」というのは増えるよ。

「年齢構成」はどうしようもないかもしれない。
しかし「年功序列」を廃止してしまえば、年齢などはどうでも良くなるだろう。年齢ではなく職務内容で給与や職階が決まるのであれば、無問題ではないか。
特に中高年以上の人間も「私は給料は安くてもいいから、ぜひこの仕事をしたい」という人間も雇いやすくなる。
現在は中高年を雇うと「相応の前歴換算で」しかるべき給与額を設定するという不文律があるから、なかなかキャリアが評価でき無い中高年の転職希望者を受け入れる余地が無い。
こういうことが解消される。いいことじゃないか。

>さらに言うならば
>今の中高年層というのは、きちんと、若手時代に
>分担してきた層だし、いまの30代の少なさから見て
>長期にわたって分担をかぶってきた層でもある。
>その意味で「きちんと」分担をしてきた層だろうなあ。

この部分は確かにキミの言うとおりかもしれない。
しかし、何かを変えようとすれば、どこかで損得が発生する。
それはやむを得ないことだろうよ。
つまりは「30代の少なさ」こそ、改革のチャンスでもある。
この世代を、かわいそうだがある意味犠牲にしてでも、団塊世代がたくさんいたときには実現不可能だった「改革」の好機でもあるということだよな。
どこかで「大ナタ」振るわないと、本当に日本は破綻するだろうよ。
自分たちが損するのだけはイヤ、という気持ちはわからないでもないが、誰か(どこかの世代)が犠牲になることで、その他大勢が救われる、ということもあるからね。
団塊世代がやりたい放題したツケを彼ら(30代〜40代)に背負わせることで、若者および中高年世代が「救われる」のならば、ある意味「民主主義的多数決的決定」といえるのじゃないのかな。



23 :実習生さん:2010/06/12(土) 11:43:45 ID:Er9HFPYn
>>20

>一般社会生活でもそうなっている

もう少し世の中を見たほうがいい
すでに非正規雇用者が3割を超える時代になっている。
これからも増えていくだろう。
そなわち「年功序列・同一賃金」は少数派になりつつある、ということだよ。
「一部の人たちの既得権」(年功序列や終身雇用)を維持するために、弱い立場の人たちを「苦しめている」ことに気づくべきだろう。
キミの職場にも非正規雇用者(定数内常勤講師たち)がいるだろ?
本来は「正規教員」で充てる部分を非正規で置き換えている。
それに気づかないようではな
こういうことは「終わりにすべき」じゃないのかな。



24 :実習生さん:2010/06/12(土) 11:53:07 ID:Er9HFPYn
ここの労働者の生活は、雇い主が補償するのではなく、それこそ政府の出番じゃないのかな。
企業は「労働内容に応じた報酬」を支払うだけでいいはずだ。
「社会的責任を果たせ」などと称して、過分な負担を押し付ければ、企業は海外に逃げていくだろう。これは富裕層にしても同じこと。これこそ「日本を滅ぼす」ことに直結する。

年功序列で期待された収入が減り、生活が本当に苦しくなる立場には、フォローする方法はいくらでもある。
そのひとつがベイシック・インカム政策だろうよ。
消費税を大幅に引き上げる代わりに、貧困者には「最低収入を保証」する制度だ。

つまりは「中高年になり、子どもが大きくなると年功序列で相応の給与が貰えないと生活が成り立たない」というのは「嘘八百」であるということになる。


25 :実習生さん:2010/06/12(土) 21:04:34 ID:TiZnJYRf
age

26 :実習生さん:2010/06/12(土) 21:09:08 ID:TiZnJYRf
>>23

>現在は中高年を雇うと「相応の前歴換算で」しかるべき給与額を設定するという不文律があるから、なかなかキャリアが評価でき無い中高年の転職希望者を受け入れる余地が無い。

って書いてるのに


>>24
>そなわち「年功序列・同一賃金」は少数派になりつつある、ということだよ。

って、何なの?ばかなの?
「『年功序列・同一賃金』が少数派になればいいなあ」って願望じゃん。


27 :実習生さん:2010/06/12(土) 21:59:34 ID:sabrFGcm
いつもの奴隷業者さんが
論理も減ったくれもなく暴れているようだね。

まあ、いつもの妄想だから、スルーでいいんじゃないの。

どうせ、大したことを言っているわけじゃないし。

相手をしてしまった自分を恥じるだけだよ。

28 :実習生さん:2010/06/13(日) 02:50:51 ID:wfm+Hc43
>「『年功序列・同一賃金』が少数派になればいいなあ」って願望じゃん

願望ではなく、はやくそうならないと困るだろう。
一日も早く「同一労働・同一賃金・同一待遇」の社会を構築すべき。
学校教員が仮にも部活を拒否することになれば、当然塾講師とあまり変わらない存在となる。
熟講師は公務員教師に比べて、安い賃金でかつ授業の能力も高い。
「あれもこれも」と部活を含めて、様々な雑務を引き受ける前提で、現在の公務員教師の賃金水準が認められている、と自覚すべし。
部活を拒否したいのなら、それでもいいが、当然「年収450万程度」(塾講師並み)程度までは「賃金引き下げ」が必然だと思うべきだろうね。

29 :実習生さん:2010/06/13(日) 07:35:19 ID:1qfZl1oo
>>28
はいはい。
もうちょっと、常識を持ちましょうね。

30 :実習生さん:2010/06/13(日) 09:16:47 ID:WYUefdB3
>>28
そうかあ、28は塾講師してるんだね。
土曜日なのに深夜まで仕事ごくろうさん。
たしかにそういう立場だったら教師がうらやましくなるだろうな。
「年収450万」を連呼しているのも、
自分が400万前後しかないからだろうね。
つらいよね。

でもね、もう「成果主義」って破綻してるんだよ。
90年代後半に相次いで成果主義を導入した企業たちは、
今次々に年功序列へと転換している。
やはり一時的にはモチベーションが上がっても、
離職率が高くなったり肝心の「成果」が上がらなかったりと、
「年功序列」のメリットに勝てないんだ。

しかも部活動は正式な職務じゃないから、
これをなくしたとしても教員の給与を引き下げる根拠にもならない。

28よ、つらいだろうけど、仕事がんばれよ。
こんなところでストレス解消してないで、
体動かして、たくさんご飯食べて、早く寝て、発散しなよ。


31 :実習生さん:2010/06/17(木) 01:58:46 ID:H84EZSZ4
英・数・国・理・社の先生達に
陸上や野球、サッカー、柔道、剣道、水泳・・・etc の指導をさせてる。
出来るわけないのにやらせてる。いや、責任だけかぶせてる。

座学の教師にこれだけのことができるなら、体育教師なんて要らないじゃん。
全国にどれだけいるか知らないが不必要だよ。みんなクビにしたら?


32 :実習生さん:2010/06/17(木) 18:29:47 ID:U4P0CFhX
社会体育にすればいいだけ。

33 :実習生さん:2010/06/17(木) 20:26:10 ID:smo0yaTk
そうそう。社会体育への移行で解決しよう!

34 :実習生さん:2010/06/17(木) 21:14:32 ID:lrb5lnAv
吹奏楽部をやらされている。毎年同じことの繰り返し。憂うつになるのも毎年同じ。
中学校の部活を、小学校の特設クラブのように軽い気持ちで参加できると思っている生徒が多く、塾通い生徒もいて、全員で合奏ができない。
それなのにコンクールで金賞をとりたいと言う。

バカじゃないの?


ま、俺は来春転勤するつもりだし。校長には嫌われているし。俺も校長を大嫌いだけど。




35 :実習生さん:2010/06/17(木) 22:36:00 ID:YubR/MaL
>>30
塾講師に「授業後は深夜の町を歩いて青少年の指導を汁」とたいして変わらない部活。

36 :実習生さん:2010/06/18(金) 12:46:21 ID:q72jhP/Y
その前に、公務員教師の年収を「塾講師並み」にまで引き下げてから言うべき

現在の公務員教師の年収は「さまざまな雑務・サービス一式込」で設定されていることを忘れてはならない
ただし「授業だけ」なら、逆に塾講師の力量の足元にも及ばないよな(笑

37 :実習生さん:2010/06/18(金) 20:02:50 ID:Vks8h7/B
>>36
平均的な教師が足下にも及ばないような
授業ができる講師というのは、ごく少数だよ。

その少数の人達の平均年収と比べると良いかもね。

はたまた、平均的な塾講師のレベルで考えると
授業の力は、公立の教師の足下にも及ばないだろうな。

それが現実だね。

やれやれ(微笑)

38 :実習生さん:2010/06/18(金) 20:05:03 ID:ddt7aj1C
>>36

あほそのもの!

39 :実習生さん:2010/06/18(金) 20:52:56 ID:4MF6JDS5
>>36
平日の真っ昼間から2ちゃんしているあなたはいったい何の仕事をしているの?

40 :実習生さん:2010/06/19(土) 05:55:02 ID:HoikkJBq
おはよう。
メールチェックのついでに久しぶりに寄ったら「奴隷業者」。
コイツまだいたのか・・・。

>>36
オレは残念ながら早朝練習に出勤だ。
部活狂いの主顧問が、どうしてもやるんだってよ。
塾講は部活なくていいよな。まあ昼まで寝てろや。

塾講とやらは余程チョーク芸に自信があるようだが、
売れてる連中なんてのは、ほんの一部だってコトを心得ろ。
塾なんてこのご時世、早々にツブれるぜ。
教員叩き吠えてるヒマあったらハロワ通っとけよ。


41 :実習生さん:2010/06/19(土) 13:08:42 ID:maoJUSGA
そもそも、今の学校教師の数割が「元塾講師」だろ。非常勤だが。
卒業後も続けて専任になり、学校教員に転職する場合も珍しくない。(それ、漏れだ)

つまり比較自体、意味を成さない。
しかも塾は「成績が上がればなんでもあり」だが学校は部活を全廃しても「雑用の合間に授業」という実態は変わらない。
もし、学校が「定期テストの点」だけで判断してくれる職場になるなら、
塾講師と同じ水準でもいいと思うが(その代わり成績が上がれば校長より高給もありうるんだよな?)




42 :実習生さん:2010/06/20(日) 16:25:27 ID:8y29VZVZ
>つまり比較自体、意味を成さない。

そのとおり
部活顧問がなくなっても、他のこまごまとした雑用が増えたりするなら同じこと
問題なのは、教員間の「仕事の分担」が不公平であることに尽きる。
やはり、年功序列を廃して「同一労働・同一賃金・同一待遇」を徹底させ、「同じヒラ教師なら、仕事分担も給与も同じ」を徹底させれば、この種の問題提起自体がなくなるだろう。
その代わり、今まで以上に職階を細分化して、「本人の能力・意欲に応じて出世して、上位階級になれば、責任に応じて高い給与を保障する」制度に変えるべきだろう。

今のような、仕事をしない手抜き中年ヒラでも分不相応に高い給与と身分が保障される、というようなシステムに問題があるのだろう。
まずは、意欲ある若手たちが決起し、最低限の分掌すらまじめにやらない年寄りたちに「お前らも俺らと同じようにきちんと部活顧問を含めて公平に働け、それだけの高い給料貰ってるんだろ!」とつるし上げることだろう。
このようにして、まずは職場環境を変えて、風通しを良くする、ことだろう。
ここから全てが始まるだろう。

43 :実習生さん:2010/06/20(日) 18:36:39 ID:rSuTv8Td
>>42
お前年はいくつよ?

>まずは、意欲ある若手たちが決起し、最低限の分掌すらまじめにやらない年寄りたちに「お前らも俺らと同じようにきちんと部活顧問を含めて公平に働け、それだけの高い給料貰ってるんだろ!」とつるし上げることだろう。

お前は仕事がんばってるつもりかもしれないけど、
お前みたいな自分のことしか考えない若造が、学校の雰囲気壊しているんだよ。

お前まだ自分の部活と自分のクラスしか見えてないだろう。
どうせ学年の職員をつかまえて、
「あいつ仕事できねえんだよな。
おれが面倒みてやってんだよ」
とか思ってるんだろう。

年寄りは仕事してないように見えて、
おまえみたいな若造も、子育てで大変なママ教師も、学級崩壊しそうなダメ教員も、
なんとかうまくバランスをとって、
全体を回すこと考えてるんだよ。

おまえはとりあえず部活とクラスだけやっとけ。
で、一見仕事してないように見える年寄りを批判だけしておけ。
あと10年くらいしたら、多少まわりが見えるようになるだろう。
その時になってようやく「うわ〜、俺恥ずかしいこと言ってた」って思うぞ。


44 :実習生さん:2010/06/20(日) 19:30:55 ID:ADKyZGsP
>>43
キミの相手は、多分「奴隷業者」という呼び名で
このスレで知られている人だと思う。

仕事を頑張るどころか、
本人の社会常識、知識のなさ、経験を感じさせない点から
無職、あるいは、塾などのアルバイト経験だけ
と言う存在らしい。

45 :実習生さん:2010/06/21(月) 23:27:37 ID:p6VekKVx
休日の部活動、定刻に来ない教員がいる。しかも「私、○時に来ますから」と言うくせに○時に来るのは10回に2回くらいか。
本人は「生徒に指示を出すのは顧問が1人いればいい」とか「健康面で心配がある」なんて言う。 
しかも、常に副になりたがる。「担任出来ません」と言う。確かにその教員が担任した学級は崩壊していたことが殆どときいている。

その教員は54歳女性教員。旦那は他校の校長。
二人の子供は外国留学しており、仕送りをしているらしい。

健康面が心配で意欲のない教員は早く辞めてほしい。



46 :実習生さん:2010/06/23(水) 20:36:32 ID:zSX+NC+Q
土日に働こうとするほうがおかしい。
仕組みの異常さが見えていない部活教員。
正しい労働者としては土日は休め。

47 :実習生さん:2010/06/23(水) 20:59:49 ID:tSJhaeWB
週5日制になったとき、
土日は地域で受け入れを、っていってなかったっけ?

いつの間にやら土曜も日曜も部活部活……

48 :実習生さん:2010/06/23(水) 21:06:38 ID:xSw9//rw
そうだ! 地域で受け入れをと言ってたはずだ!
結局地域の力とはモンペだけなのか?

49 :実習生さん:2010/06/24(木) 00:42:25 ID:uVN1QDvO
ある部活キチガイ教師が言ってた。
「どうせウチの高校なんか出ても、進学や就職なんてロクなところが無い。
外で荒れないように、夜まで拘束しておいた方がいい」

一理あるが、要は自分が好きなだけ。お盆も抜きで正月は2日からやってる。
土日も当然。勿論50近くで独身。
生徒も勉強なんてできっこない。担任やってると生徒からだけじゃなく
保護者からも苦情が来る。勿論留年も出る。

その先生に苦情を伝えると「朝早く起きて勉強すればいいじゃないか」だって。
朝練までやってるくせに、バカ!


50 :実習生さん:2010/06/24(木) 20:23:48 ID:CEX0q3eg
こういう前時代的な部活キチガイ教師が
早く駆逐されればいいのにな

51 :実習生さん:2010/06/24(木) 23:33:22 ID:/unAx15v
>>47

中央教育審議会答申(平成8年7月19日)

「また、部活動について、休業土曜日などを使って行き過ぎた活動が行われる懸念も指摘されている。学校週5日制の趣旨を踏まえ、子供たちの[ゆとり]が確保できるよう適切な指導を望みたい。」

あ〜・・・
こんなことも言ってたなあ。
なつかしい。


52 :実習生さん:2010/06/25(金) 09:32:09 ID:9rpenmuL
だから、部活をしたくないのならそれを認める制度には異議は無い
ただし、そこまで言うのなら「社会的地位に見合った程度」の賃金体系に改める、こともセットでやるべき
昔に比べて、小中学校教員の社会的地位は大幅に下がっている。
しかし、民間の幼稚園・保育所の教職員、介護福祉士、塾講師などの隣接職種に比べても、「貰いすぎ」であることは言を待たない。
部活をしない、というのであれば、その程度にまで「待遇引き下げ」もセットにしないと世間は納得しない。
そして、その浮いた人件費を使って「部活に代わる社会教育サービス経費に充てる」というのであれば、ほとんど反対する人はいない。

このような財政面を踏まえた「現実可能な」案を述べないと、教員の利益関係者以外は「所詮、他人に負担を押し付けようとする自分勝手な話だね」と失笑するだけだろう。


53 :実習生さん:2010/06/25(金) 09:47:30 ID:9rpenmuL
労働の効率化 ということが言われて久しい
教師は何かあると「どんどん仕事が増えている」というが、仕事のやり方・進め方を自省すべきじゃないのかな。
相変わらず、授業の空き時間に新聞読んだり、お茶すすって雑談しているような教員が今でも結構いるではないか。
こういうことに対しての罪悪感がまったく無いのは異常というしかない。
本当に、空き時間でも一分一秒を無駄にしないような緊迫感で精神を集中させて業務に専念しているのかな。

やはり、管理職をもっと増やして、一人一人の教師の労務管理を徹底することからはじめるべきだろう。
現在は、あれやこれやと理由をつけて、うまく立ち回って「最低限の責任すら果たそうとしていない」人間が見逃されている。
こういう人間をチェックを強化することで、見逃さずに「仕事をさせる」ように追い込む体制づくりが先決だろう。

その上で、業務分担の不公平をなくして、部活を含めて一人一人の仕事量を「公平に割り当てれば」一部の教員(特に若手や立場の弱い非正規労働者である講師)が「過酷なまでに」負担が集中することもなくなるだろう。

まずは、教員内部で「やれることはやった」といえるまでの内部改革をやってから、外へ向けてモノをいうべきだろう。

54 :実習生さん:2010/06/25(金) 19:08:45 ID:OAAnx8nD
また、奴隷業者さんが登場ですか。

相変わらず、とっくに破綻したことを繰り返してるけど
そう言うのって、異常だと思いませんか?

って、まあ、思わないからこそ、してるんですよね、
意地悪な言い方、ごめんね。

でも、ここは、君のブログじゃないから
繰り言はやめて欲しいな。

荒らしだよ。

55 :実習生さん:2010/06/25(金) 22:01:28 ID:UsbNdTxk
>>52,53
おお、塾講師、早起きしたな。
塾講師が教員のことに口出すのは恥ずかしいからやめたほうがいいよ。
一週間レスしなかったのは、塾講師だとバレたショックなの?

56 :実習生さん:2010/06/26(土) 00:21:49 ID:7uHRnCPx
>>55
52・53、こいつ現役塾講じゃないよ。

塾でバイトやったことのあるだけで教育を語る奴。
教師に徹底的なまでのコンプを持つ奴。

学校事務だよ。相手せんごつ。


57 :実習生さん:2010/06/26(土) 00:29:27 ID:XFhVfwpb
>>56
学校事務でもないと思うよ。

たぶん、引きこもっているか
せいぜいが、時々バイトしているだけの
存在でしょ。

58 :実習生さん:2010/06/26(土) 01:05:13 ID:7uHRnCPx
>>57
56です。52、特に53のバカは、全く学校関係に縁の無い者が言えることじゃない事を
書いていますよね。
「教師の労務管理」なんて事務用語です。教員なら普通こんな用語は使いません。
さらに、「若手や非常勤講師」にシンパを感じています。
教員の中でも下級に扱われている(と、勝手に思いこんでいる)方にシンパを
感じるのは、学校の中での不満が表れていると見るべきでしょう。

「管理職をもっと増やして、一人一人の教師の労務管理を徹底することから
はじめるべきだろう。」
この一言が全てを表しています。早く自分が事務長になれたら イイのにね。


59 :実習生さん:2010/06/26(土) 01:11:59 ID:XFhVfwpb
>>58
52、53のレスは
二つともきわめて、浅い知識で書かれているように感じるよ。
いわば、現実感覚のなさ。

教師の労務管理、というのも
学校事務は使わないよ。
なにしろ「管理」権限が無いからね。

事務長ですら、無いんだよ。

60 :実習生さん:2010/06/26(土) 01:28:50 ID:7uHRnCPx
>>59
即レス感謝です。ウチの事務さんは「労務管理」します。
公立じゃないからかな?

非常勤講師は、教員連中から言えば「お客様」ですよね。
「教えに来て」頂いてるんです。
それを「非正規労働者」などと表現するのは、少なくとも専業の教員じゃない
証拠ですね。

やたらと理屈臭いのを見ると、大学院了Dくずれの専業非常勤かな・・・?


61 :実習生さん:2010/06/26(土) 01:50:04 ID:7uHRnCPx
59です。補足です。

「やたらと理屈臭いのを見ると、大学院了Dくずれの専業非常勤かな・・・? 」
勿論、主語は奴隷業者様たる52・53さんです。

画面にでたものを読み返してみると、完全に誤解を与えるような表現でした。
>>59さん、すみません。


62 :実習生さん:2010/06/26(土) 13:53:05 ID:7aPWKFoN
>>54

>でも、ここは、君のブログじゃないから
>繰り言はやめて欲しいな。

>荒らしだよ

この言葉は「そっくりそのまま」お返しするよ。
単に「部活を社会教育へ」というだけで、教職員の人件費削減に言及せず、財政面で何一つ現実性がない、荒唐無稽な空想を繰り返しているのは「どちらの側」なのかね。

「本気で」部活の改革がしたいのであれば、最低限国家財政や保護者に「新たな負担をかけない」で出来る施策案をきちんと提示すべきだろう。
何をするにしても「カネはかかる」。
この新たに生じるカネを「キミたち(教員側)で手当てする」案で無ければ、改革は難しいだろうね。

キミたちの言っていることのほうが、それこそ無責任な「繰り言」の繰り返しに過ぎないことを自覚すべきだろう。


63 :実習生さん:2010/06/26(土) 14:04:18 ID:7aPWKFoN
結局のところ、実現可能な案としては現在の「教育予算範囲内」ででの「組み換え」しかなかろう。

だから、部活を頑張る教師に「相応の支払い」をするというのであれば、あるいは社会教育に部活を「移管する」というのであれば、そこで新たに発生するカネは「どこかの部分を削り取って、それを充てる」しかなかろう。
ま、働かない年寄りたちとの「世代間闘争に打ち勝ち、彼らの貰いすぎの部分をその経費に充てる」というのがわかりやすいんじゃないのかな。
キミたちの案はこの「最低限のクリア」すら出来ていないから、キチンと指摘してあげているわけな。

いくら高尚な希望を述べても「財源問題」をクリアできないと、たわごとに過ぎない。



64 :実習生さん:2010/06/26(土) 14:11:40 ID:XFhVfwpb
>>63
はいはい。
がんばってね。


財源を何とかするのは政治家と官僚の仕事だと思うがね。

第一、OECD諸国の平均的な教育予算を掛けられれば
今すぐ、30人学級だって可能なんだけどね。

まあ、諸外国以上の教育を行っているのだから
せめて、つましい手当くらいは出しても罰は当たらないだろうな。

そういう現実を見ないといけないよ。

ところで、投稿して2分で62を「あぼ〜ん」したのは
よほど都合が悪かったのか?

もっとも、普通の人間には、それはできないはずだがね。
君は、まず、社会に出て働いてみることだろうな。

繰り言で荒らしをするのはやめて、さ。(笑)

65 :実習生さん:2010/06/26(土) 14:37:18 ID:XFhVfwpb
ついでに、62が
奴隷業者くんのだった証拠を残しておこうかな。

引用開始

62 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 13:53:05 ID:7aPWKFoN
>>54

>でも、ここは、君のブログじゃないから
>繰り言はやめて欲しいな。

>荒らしだよ

この言葉は「そっくりそのまま」お返しするよ。
単に「部活を社会教育へ」というだけで、教職員の人件費削減に言及せず、財政面で何一つ現実性がない、荒唐無稽な空想を繰り返しているのは「どちらの側」なのかね。

「本気で」部活の改革がしたいのであれば、最低限国家財政や保護者に「新たな負担をかけない」で出来る施策案をきちんと提示すべきだろう。
何をするにしても「カネはかかる」。
この新たに生じるカネを「キミたち(教員側)で手当てする」案で無ければ、改革は難しいだろうね。

キミたちの言っていることのほうが、それこそ無責任な「繰り言」の繰り返しに過ぎないことを自覚すべきだろう。

以上引用終了

まあ、いつものパターンの繰り言だよね。

66 :実習生さん:2010/06/26(土) 15:46:41 ID:7aPWKFoN
>OECD諸国の平均的な教育予算を掛けられれば

この路線でいくのなら
まずは「ヒラ教職員の過剰な人件費の引き下げ」が先決だよな。
日本の教職員の給与水準は「すでに高すぎる」のは有名だろ(笑
にもかかわらず、ろくな教育が出来ないから、保護者は塾に子どもを通わせている。
国がカネを出す代わりに「家計から」相応の負担をして、民間での教育へ投資してる、という現状があるわな。

だから、教員の人件費を削って、たとえば耐震化の推進や警備員の配置、それこそ部活要員の増員なども賄える、というものだ。
たとえば、終身雇用や年功序列の「廃止」で人件費水準を一定水準引き下げれば、要員増は可能だろうね。

厳しい財源から「国家予算からこれ以上教育予算の配分増」などというのは荒唐無稽なたわごと、と看過されるだけだろう。
いいところ、内部配分の切り替え、だけだろう。


67 :実習生さん:2010/06/26(土) 16:03:12 ID:7aPWKFoN
何かを「変えたい」のならば、どれだけ「わが身を犠牲にする覚悟があるのか」ということに尽きる。
出来もしない自分勝手な「たわごと」を延々と切り返して、「得をするのは誰か」を良ーく考えよう。

「まじめな」部活改革案が教員内部で議論されれば、まず批判の矛先が向けられる先は明らかだろう。
で、教員内部で「追求の矛先」が向けられては困る立場がありえもしない妄想を垂れ流して意図を持って「暴れている」ものがいる、ということだよ。
それは、何の財政的裏づけもない「社会教育への移管」と喚いているヤカラであることに、善良な教員たちは気づくべきだろう。
彼らの目的はただひとつ、現状維持の時間稼ぎ、に過ぎない。
彼らは口先とは裏腹に、「今のままで良いんだ」と本音では思っている。
既得権で自分たちは「いくらでも逃げられる」と思っているからね。
この美味しい既得権的職場環境にメスを入れられる、そのこと自体がイヤなのだよ。
だから、何でもいいから「改革案は叩き潰す」ことだけを考えているわけな。
こういう人間性の卑しいものが「暴れている」のがこのスレの現実だろ。

まずは、キミたち教員内部で解決すべきことがたくさんあるはずだよ。

68 :実習生さん:2010/06/26(土) 17:13:04 ID:XFhVfwpb
まあ、いつものように流し読みで十分みたいだね。
基本的なことを知らないもの。


まず、ちゃんと現実を知ること。
次に、君自身が社会に出ること。

その上で書いてご覧よ。

いつまでも、自分の身の上で、周りを嫉妬するだけでは
現実の幸せは手に入らないよ。

69 :実習生さん:2010/06/26(土) 20:48:20 ID:DVxuNKOn
学校事務は平日昼間に書き込みできません。

7aPWKFoNは、
教員志望だけど、採用試験通らないから非常勤と塾講師で小遣い稼いでるパラサイトだよ。
何回か学校で非常勤したことあるんじゃない?

このスレ、彼の合格を応援するサイトにしてみるのもいいね。
そろそろ今年も試験だぞ。
勉強がんばれよ!
今年こそ合格して、本物の教員になるんだぞ!

なーんてね。


70 :実習生さん:2010/06/26(土) 21:45:06 ID:hlmXQnN8
>>69 どうでもいい。アホくさい。

学校事務員なんて平日の昼間に書き込みしようと思えばできるだろ。
年休の人間ならなおさら。



71 :実習生さん:2010/06/26(土) 22:25:54 ID:XFhVfwpb
>>70
まあ、学校事務の人も
書き込みくらいはできるだろうね。

ただし、くだんの奴隷業者さんは
学校事務ではないけれど。

72 :実習生さん:2010/06/27(日) 10:08:32 ID:G66PLtiE
>>68
他人に向かって「社会にでること」などとほざく前に、もっと「視野を広げる」ことだね。
このご時世に至っても「国は教育にもっとカネをつぎ込むべきだ」などとたわごとを述べ続けているあたりで「世間知らず」の烙印を押されるだろうね。

カネがない、中で、どのように改革するのか、が問われている前提を理解できていない、と言うほか無い。
だったら、現状維持でいいのじゃないのか
それでも別段、納税者は困らないぞ
あとは、キミたち教員内部の話だ。年功社会で「若手に負担を押し付け続ける」というのならそれでもいい。
ただし、保護者や行政の他の部署に経済的な部分を含めて「負担を押し付ける」いかなる案でも、教員以外の総反対で「民主主義的多数決原理」で却下されるだけだろう。

ま、若手に負担を強いるやり方でも、いずれかの時点で若手の爆発がおきて「何で給料が少ないわれわれがキツイ思いをし続けなければならないのか、ろくに働きもしない年寄りが楽して高い給料を貰うのはおかしい」ということになるのは必至だろうね。
グローバル化の時代に、さらには少子化が進行しつつあるこのご時世に、東西冷戦構造当時の名残である「終身雇用や年功序列」などという「この国にしか通用しないローカルルール」がいつまでも主流であるわけが無いだろう。


73 :実習生さん:2010/06/27(日) 10:27:01 ID:G66PLtiE
いつか、どこかの時点で「年功序列や終身雇用」という雇用制度はリセットしないと、この国は危うくなるだろうね。
当然、どこかの世代は「ババを引く」ことになる。
このババの押し付け合いになってるだけの話

部活顧問にしても、年寄り連中は「俺たちは若手のときはやったんだから、今度は楽をさせてもらうのは当然の権利」だと考えている。
しかし、今は若手の数は少ない。今後も少子化のあおりで教員定数が今まで以上に増えることはない。
したがって、賢明な若手諸君の中には
「俺らが中年になったときに、果たして今われわれがやらされているように、若手に仕事を問答無用で押し付ける、などということは無理ではないか」と思い始めている。

で、若手の中に「現在の部活顧問を含めた仕事の分担のあり方」に疑問を感じているものが出始めた。
たくさん給料を貰っている中高年の教員たちも
「せめて給料相当には働いてもらうべき、そうすればわれわれの負担もかなり軽減するはず」という声が上がりつつある。

この流れでは既得権を失い、「楽して高い給料を貰えなくなる」とあせった既得権に寄りかかる中高年教師(の利益を代表する工作員たち)が、彼ら若手教員たちのの追及の矛先を逸らす目的でで工作活動をはじめたわけな。
荒唐無稽な「部活は法律違反」などという「敵を(教員世界の)外に創りだす」という古臭い手法で「煽るために」このスレで暴れている、という構造はすでに明らかだろう。

ま「非常識クン」の考えそうなことだけどな(笑



74 :実習生さん:2010/06/27(日) 10:42:20 ID:G66PLtiE
そもそも、いまや社会的地位が相当低い「小中学校教員」程度の職業従事者が平気で年収700万も800万も「貰える」世界が異常という事にいい加減に気づくべきだろう。

キミたちが大好きなOECD加盟各国でも、初等中東教育担当教員のヒラ教員たちの社会的地位はかなり低く、ヒラ教員の処遇はあまりいいとはいえない。正式教員であっても長期休業時は無給でアルバイトに精出す、などという教員は大勢いる。
しかもこのような状況ででも「頑張って、休業期間中の雇用も保障される上級教員を目指そう」と自己研鑽に努め、厳しい競争に打ち勝とう、という意欲にあふれる者だけが上級教員で「そこそこの身分保障と比較的恵まれた収入」が得られるシステムになっている。
このように年功ではなく、教員の意欲、能力や努力に応じて教員がキチンと評価される仕組みづくりが肝心なのではないか。

部活顧問がイヤ、などと自分勝手にのたまう教員は勤務評定が低ランクになるのは「当たり前」のことだろう。
こういう教員たちは「いつまでたっても上級教員になれずに、そのうち自らの限界を悟って辞めていく」というようなシステム作りが肝心ではないのか。
まずは「教員たちを競争原理で競わせる」ことから改革すべきだろう。

75 :実習生さん:2010/06/27(日) 11:03:10 ID:Qucdx/fk
はい、いつものように

社会を知らず、知識もない
力も、経験も無い人のグチ、3連発でした。

お疲れ様。

76 :実習生さん:2010/06/27(日) 18:50:13 ID:hbNp67Gr
このスレは塾講師と語り合うスレになりました。

ただし、平日昼間しか塾講師様は空いていませんので、
一般の教員の方はご遠慮ください。

77 :実習生さん:2010/06/27(日) 22:08:02 ID:FFPnCRgl
>>74 ここは日本だ。外国ではないのだ。外国の話を持ちだしても何の意味もない。


78 :実習生さん:2010/06/27(日) 22:10:54 ID:FFPnCRgl
>>74 「部活顧問が嫌」でも主幹教諭にならされている人もいる。
一部の自治体をのぞき、部活指導は教員の仕事ではないのだ。
部活なんてアホくさい。


79 :実習生さん:2010/06/28(月) 01:15:05 ID:ClUWudU3
>>74
そのOECD基準だと、日本人はほぼ全員奴隷みたく働いている変人となるがw
また、日本のように雑用が多い国は少ない。

激変は無理にしても
・年収を2割下げる
・生徒の長期休暇中は出勤不要(管理職は従来どおりの給料を支給し出勤)。研修全廃。
・部活・時間外の補導等、授業以外の業務はすべて廃止(遠足・文化祭等時間内で可能なものは精選して実施も可能)
・担任業務に対しては、日額500−1000円程度の手当を支給。
・2割カットで浮いた費用で補習、スポーツ指導員を雇用
・教員の副業は自由とする。(但し、有給休暇取得も含め勤務時間内と、風俗等および、校区内での塾等関連業は禁止)
・長期休暇中の行動については一切制限なし・届けも不要。(但し携帯電話番号のみ届ける)

これでよかろう。
塾講師に近い内容と待遇にはなる。


80 :実習生さん:2010/06/28(月) 13:14:12 ID:V1WsMZXG
まあ、初めて「年収引き下げ」案を自ら提示したことには、一応評価するけどな。
ただし、まだまだ「自分勝手な案」だな。
年収は「一律カット」ではなく、上限額(ヒラ教員の場合)の設定が必要だろう。
それから、副業自由化と長期休暇時の出勤免除を盛り込むならば、もはや専任教員ではなく、契約教員(ま、非常勤講師に毛が生えた程度の処遇)が妥当だろうね。

81 :実習生さん:2010/06/28(月) 13:29:24 ID:V1WsMZXG
「2割」程度では、社会教育で代替する人件費の捻出は困難だろう。
かといって、若手から給与カットしても、たかが知れている。
やはり、年収450万程度を「上限額」として、それ以上の年収部分を削れば、かなりの費用の捻出は可能になる。

たとえば、現在700万、800万貰っている中高年の人件費を450万で打ち止めにすれば、250万なり350万は浮かせられる。
それくらい浮かせたとしても、そこそこの水準の指導者をお願いするならば、平日4時間+土日の対外試合の引率など(ま、週8時間、土日どちらかは休みとして)を含めて謝礼として、週当たり28時間程度は見なければならないわな。
時給換算で1500円としても一週42000円、年間50週として年間210万円が「指導者謝礼」として必要になろう。
その他傷害保険代、交通費実費その他事務経費もろもろで、やはり「一人頭250〜300万」くらいは必要になろう。
ま、ちょうど教員の給与上限を450万、部活指導者招聘で250万とすれば、ちょうどつじつまは合わせられるだろうよ。


82 :実習生さん:2010/06/28(月) 13:35:20 ID:V1WsMZXG
それから、一番肝心な部分を見落としているじゃないのか。
原則、塾講師は「終身雇用ではない」ということだ。
ある程度の年齢になれば、一部は管理職として事務へ入れるケースもあるが、それは少数に過ぎない。
ま、最初から事務屋になるくらいなら、別の塾や予備校を探す、あるいは転職するというケースが大半だろう。
「一度、採用試験に受かっただけ」で身分が保障される、などということはない、ということだ。

83 :実習生さん:2010/06/28(月) 13:46:30 ID:V1WsMZXG
>>77

>ここは日本だ。外国ではないのだ。外国の話を持ちだしても何の意味もない。

というのであれば、今後一切「日本はOECD加盟国平均よりも政府予算における教育へ支出割合(あるいは対GDPにおける教育分野への政府予算の額とか)が低いではないか」などという論陣を張るのは止めることだね。
日本には日本の事情があるわけだからね。
特に、少子高齢化が急速に進行している、という事情は見落とせないよな。
だから、従来のように「年功序列で中高年への給与面での処遇を充実させる」などということは、もはや「一刻も早く」止めないととんでもないことになるわな。
それに、日本では私立学校・塾・予備校をはじめ「さまざまな民間の教育機関の充実」ということも挙げられる。これは他国にはない特徴だ。
何も「政府が無駄な予算をつぎ込んで公教育(公立学校)を充実させなくとも、代替機関は充実している」ということだ。
あとは、このサービスを受けられない貧困層への経済的援助などと個別に考えれば良いだけの事、といえるんじゃないのかな。


84 :実習生さん:2010/06/28(月) 19:41:07 ID:8K/hf561
>>79
荒らしにレスしちゃったんだから
責任とってね。

もちろん、いつものように

無知、無教養で、異常なレスを書く
奴隷業者さんだってコトを
気がついて書いたんだものね。

荒らしに構う君は、荒らしだよ。

徹底的に無知を嘲笑うか

今後、君がレスしないか

好きな方を選びなさい。

85 :実習生さん:2010/06/28(月) 21:24:06 ID:1akeS3mR
>>83 俺、そんな論陣張ってないけど。
しかも、>>83は平日の13時46分に書き込みしているが、そんな時刻に俺もネットやりたいな。

86 :実習生さん:2010/06/28(月) 21:31:01 ID:1akeS3mR
連投失礼。
>>83 でもな、塾や予備校のような民間の教育機関の充実といわれても、塾卒業とか予備校卒業なんて学歴にはならない。児童生徒の評価をするのは学校。学校教育法第一条に示された学校。塾や予備校で学んだ結果が学校で試されるんや。



87 :実習生さん:2010/06/29(火) 08:16:42 ID:qyDp3LzT
学校教職員の仕事は、まず授業だから…
部活はあくまでもおまけ。
「土日しなきゃいけない」ではなくて、
したいひとは自由にしてくださいという
まさにお役所的発想。

だからしたいひとはめいっぱいやっていいと思うし
したくない人はやらなければいいし…

要は自分の考えを生徒・保護者に示したかどうかでしょ。
手当てや賃金をどうこうというのは
どうでもいい話じゃないの。
だって仕事じゃないんだもん。

88 :実習生さん:2010/06/30(水) 06:39:50 ID:cg+aLSQq
したいひとがやる?
したい本人はそれでいいかもしれん。
でもそいつがやることで、やりたくない人への悪影響がある。
そのことは考える必要があるのだ。


89 :実習生さん:2010/06/30(水) 21:11:50 ID:7O6KVu/F
>>88
>やりたくない人への悪影響

具体的に述べよ

90 :実習生さん:2010/07/01(木) 03:01:40 ID:Y/tEqIk3
親の無理な要求が出る。
「土日もやってよ」

91 :実習生さん:2010/07/01(木) 13:28:37 ID:kc9yQlmU
>>90

部活動は土日もしなければならないわけではないので。

したい人が土日もすると説明する(理由をつけて)。

学校でよくあることですが、
「おたくがそんなことしたら、うちもしなきゃいけなくなる」
という発想は違うと思うけど(個人的にね)。


92 :実習生さん:2010/07/01(木) 19:39:19 ID:8ptXkLMr
>>91
でも保護者や生徒はそう思っている。
A先生はやってくれるのにB先生はやってくれない。などとね。
やるやらないは自由なんて思っていない。
そこが問題。
はっきり社会体育にすればいい。
やりたい先生はそれに参加すれば欲求不満にもならない。

93 :実習生さん:2010/07/01(木) 21:25:32 ID:kc9yQlmU
>>92
>でも保護者や生徒はそう思っている。
だから説明するんでしょ?
説明したあとで、
言われる筋合いはないし、
気にする必要もない。

94 :実習生さん:2010/07/01(木) 21:51:00 ID:MvzVO+B1
教師は甘えるな。働け。

95 :実習生さん:2010/07/01(木) 22:11:00 ID:8ptXkLMr
>>94

おう!
土日は堂々と休むけどな。

96 :実習生さん:2010/07/02(金) 18:04:32 ID:DJWfX5YV
同意

97 :実習生さん:2010/07/03(土) 01:59:49 ID:9olUuUcP
とにかく、土日(休日)の労働は拒否、したいわけな
それでもいいけどな、キチンと休日を貰いたい、というのはあるいみ「労働者としては」当然だろうからね。
ただ、それを強硬に主張するのであれば、それなりの覚悟は出来ているんだろうね

もう、単なる一介の「賃労働者」に過ぎなくなる。
社会の教師たちを見る目も当然シビアになる。
キチンと給与に見合うサービスが提供できないようなことになれば、容赦なく糾弾が行われるだろう。
社会的に尊敬される職業従事者ではもはや無い。
昔に比べて社会の高学歴化も進んでいるから、小中学校教員程度の職業では「どちらかというと社会的地位は低い」部類に入るだろうね。
だったら、賃金や待遇も「その程度」にまでは引き下げ必至だろうね。
給与所得者平均年収の約430万にまでは下げられるだろうね。

その覚悟があるのか、と問いたいがね。

98 :実習生さん:2010/07/03(土) 07:33:45 ID:A8sk305g
>>97
はーい、またいつもの奴隷業者登場。
君の考えは、もう誰も相手にしていない。
いいかげんにやめとけ。
自分が惨めにならないの?

99 :実習生さん:2010/07/03(土) 09:12:41 ID:xO9AfokV
>>97
部活動は労働には当たらないよ。
あくまでもサービス。
教職員にとっての労働は授業。
土日休むといってるのは
教員は教材研究や学校事務に時間を使いたい
ということ。
だから部活はできない。


100 :実習生さん:2010/07/03(土) 17:51:54 ID:ZuyNMWEh
やりたくもない部活持ってるけど、不満が有るなら顧問から外せよ!俺は授業をシタインデス 教材研究させて下さいm(__)m

101 :実習生さん:2010/07/03(土) 18:03:17 ID:HUwP9uSN
中学では部活でのし上がって来た管理職が多いからな
そして部活しか取り柄が無い体育会系講師も多い


共に声がでかく、生徒も勉強でつらい思いするよりは部活で頑張るほうがラクなので
部活教員の言うことを聞くため、学校の中心となってゆく

そして「部活が学校を支える」というイビツな学校が出来上がる

102 :実習生さん:2010/07/03(土) 20:25:29 ID:A8sk305g
江戸や明治の頃。
本来、学校は勉強をするところとしてできた。
スポーツや美術や楽器演奏は社会教育に任せるべき。

103 :実習生さん:2010/07/03(土) 21:29:32 ID:rDRjBzP8
>>102
明治の富国強兵作の流れから
体育や音楽、美術を学校に持ち込んだんだよ。
歴史を学んでから書きましょう。

104 :実習生さん:2010/07/04(日) 01:40:03 ID:DhfeVHMC
そもそも、「法律」を無視した発言が多すぎ。
教師であろうがなかろうが日本国の法律をもう少し勉強したら?

・教員の給料引き下げ=可能(ただし教員だけ引き下げることは「人材確保法」を廃止しても難しい)
  理由:教員の条件は行政職と違い、短大卒(高校は大卒以上)が条件。教育大なら簡単に取れるとはいえ資格が必要なため大卒の中での優遇は当然。
     ただし教員免許更新制と教員免許そのものを廃止すれば可能。(ただし国内のどの政党も教員免許廃止は提言していないが。)また「高卒の教員」も世間が認める必要がある。
     また、もし減らすとしたら、行政職と同程度しか減らせない。

・土日の勤務:これは振り替え休日を確保しない限り認められない。これはどの職業も「役員等経営者」を除き認められない。
       ※スーパー等土日営業の場合は、平日に振り替えて休める。
・時間外労働:振り替えがない限り、必ず残業手当が必要。
       ただし教員にはこの規定がないため、残業自体が違法。(例外はほぼ形骸化した宿直など、これは宿直手当が出る)

なぜ教員だけには、例外的に「長時間労働汁!」「給料を安く汁!」と騒ぐ香具師がいるのだろう?
これは法律違反を汁!と叫んでいるのと同じ。つまり違法行為。

少なくとも日本の法律が適用される2ちゃんねる内では叫ぶべきではない。




105 :実習生さん:2010/07/04(日) 07:18:06 ID:2DGodAQW
>>104
同意です。
あほ奴隷業者がどう反論できるかな?

106 :実習生さん:2010/07/04(日) 12:42:25 ID:6DV4XipY
法律なんて変えればいいじゃん

107 :実習生さん:2010/07/04(日) 13:46:30 ID:2DGodAQW
変えればいい。
だが変わるまでは守れ。
当たり前のことだ。

108 :実習生さん:2010/07/04(日) 19:14:38 ID:DhfeVHMC
>>106
人権に関わることはそう簡単に変えることはできない。
それくらい知っておいたほうがいいとおもう。
特に人権に関わるような件>サービス残業の合法化など
奴隷商法だからな。

109 :実習生さん:2010/07/07(水) 11:37:26 ID:ufuLFDWY
給与所得者平均が約430万円(国税庁調査)
これがすべての判断基準

現状を変えたい と熱望するなら、自分たちに都合がいい話だけではなく、あらゆる部分にまで踏み込まないと駄目だよ
大学進学率が優に50%を超えたこのご時世で「優遇」もないのではないか。
小中学校教員(短大卒ででも免許が取れるわな)程度の職業従事者でもらえる年収額の妥当性はどこにあるのか、ということだろう。
今の部活顧問を一切止めて、授業とその他の校務分掌で、果たして今の年収額を保障することに、世論の支持が本当に得られると思うのか、と今一度聞きたいがな。
世の人たちは「土日を含めて、自分の時間をかなり犠牲にして、生徒のためにやってくれるから、(程度の低い職業従事者である)学校教員には今の年収水準は仕方ないかな」と思っている。
この「落としどころ」を踏み超えて、部活は拒否する、土日は必ず休ませて貰う、これは本来法律で認められている権利だ、などという「自分勝手な建前の法解釈」で押し通そうとするならば、世間の批判を浴びるだけだろう。
挙句には、キミたちの望まない方向に一気に流れは変わるんじゃないのかな。

だから、まずはキミたち「内部で話し合え」(働かない中高年教員の分不相応な取り分を、賢明に働く若手教員への配分付け替えなど)と言っている。
世間に向かってものをいう前に、やるべきこと があるはずといっている。



110 :実習生さん:2010/07/07(水) 18:13:58 ID:3vPfpEhD
>>109
プw

111 :実習生さん:2010/07/07(水) 23:19:29 ID:ILSccTzb
>>109
またいつもの病気ですか?

破綻したことを何度かいても
2ちゃんだと、バカにされるだけですよ。

あるいは「2ちゃんでも」と言ってもいいですけどね。

112 :実習生さん:2010/07/09(金) 11:45:29 ID:kI/Y+jhs
ま、単に「愚痴」を言いたいのなら勝手に言えばいい。
ただし、多少なりともまじめに学校部活の現状改革を志して「建設的な意見交換」と考えている立場もいるであろう。
このような善良な人たちが、キミたちのたわごとである「財源問題を無視し、学校教員だけが得をする改革案」を万が一にも真に受けては大変だから指摘してあげているのだよ。

以前から指摘しているが「現状を変えるとなれば、新たな負担が生じる」これを誰が負担するのか、そのための財源はどうするのか、という問題が発生する。これがクリアにならない限りは次には進まない。
キミたちが主張する「学校現場から部活を切り離す」というアイデアを実現させるには、部活から切り離された生徒の居場所を確保する必要がある。
その場を社会教育などに求めるのなら「カネがかかる」。
このカネをどこから捻出するのか、という問題に帰結するだろう。
この新たな負担を保護者や税金に求めるというのでは、国民多数の理解は絶対に得られないであろう、と指摘してあげている。
唯一可能性があるのは、現在の教育予算の「枠内での組み替え」で総額増加なし、で賄うということだけだろう。
そのために、キミたち教員が給与水準大幅引き下げを含む「痛み」を引き受ける覚悟がどれだけあるのか、ということだろう。
このあたりがまだまだ実現可能な案が出されていないから、荒唐無稽な「空想はいい加減にしたら」と指摘してあげている。

ま、真剣に部活問題を考えている善良な教員にエールをおくるボランティアだな。
ありえもしない空虚な妄想を連発(税金で賄え、財源は金持ちから取ればいいなど)することで、自分たちの既得権確保(年功序列で部活顧問から逃げられる立場)を狙う工作活動員の卑しい実態も併せて指摘してあげているわけな。


113 :実習生さん:2010/07/09(金) 20:05:05 ID:wFiCQhRM
>>112
はいはい。
奴隷業者さん。

いくら長く、愚痴を書いても
あなたの知識がなく、経験も無い以上
なんの感銘も得られないし
なんの寄与もしません。

病気だね、の一言でオシマイ。

いつまで、続けるつもり?

書きこむ度に恥の上塗りをしているのを、
そろそろ理解した方がいいよ。

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:58:32 ID:ke02dZ7C
>>113

>なんの感銘も得られないし
>なんの寄与もしません。

などと言ってる割には、いちいち必ずレス返しているのが笑えるな
やはり痛いところを突かれているのだろうな(苦笑

115 :実習生さん:2010/07/16(金) 17:56:03 ID:GruxrunO
5時以降は、部活動やる生徒の親から月謝もらってやるべきだろ。教育委員会から副業許可貰って、やるようにすればいい。法的には問題ないな。組合頑張れ。

116 :実習生さん:2010/07/16(金) 19:52:05 ID:ok7OCsKz
そうそれでいい
ただ、当然「程度の低い職業従事者」にふさわしい給与水準に改める必要がある。

今の給与水準では教師のような社会的地位の低い仕事には厚遇しすぎ、ということになるからな。
もう、労働者と割りきって仕事をするのなら、かつてのような社会的な尊敬に見合うだけの「優遇」を期待するのは無理だろうなあ。

117 :実習生さん:2010/07/16(金) 21:03:28 ID:zrNKp58n
>>114
ゴミ拾いのボランティアが
ちゃんとゴミを拾ってる。

それだけのことだよね。

ゴミを捨てる人間あるいは
存在そのものがゴミ、の人間には
あきれはするけどね。

118 :実習生さん:2010/07/17(土) 09:06:51 ID:Qb9s+6/0
>>117

ゴミを拾っている、と見せかけれおいて
落とし穴掘っているんじゃないのか?(苦笑

自分たちの「既得権益を擁護する」ためには、苦しんでいる他人を足蹴にしても構わない、という自己中心的ないかがわしさが一連のレスににじみ出てるけどな

119 :実習生さん:2010/07/17(土) 18:15:42 ID:u2nx2mwF
>>118
にじみ出ていると思うのなら
それを非難すればいい。

しかし、奴隷業者のような思考を
しない限り、それは不可能だろうな。

120 :実習生さん:2010/07/17(土) 22:38:44 ID:sGhH9tXH
今のシステムを変えたいのなら、まずは自分たちから「何らかの譲歩」しないとな。
でないと、損を蒙る側は黙っていない。
無責任に喚いているだけでは、何も変わらないぞ。
ただそれだけのこと。

結局のところ、その実「何も変わらないほうが自分たちにとって利益がある」やつらが好き勝手に喚いているだけの話だろ


121 :実習生さん:2010/07/17(土) 22:39:22 ID:u2nx2mwF
>>120
奴隷業者さんは
これ以上蔑まれないようにね。

122 :実習生さん:2010/07/19(月) 00:57:15 ID:nqWCMtiW
本日も8時から16時まで、ほぼ丸一日部活に時間を費やしました。
いったいいくらになるかといえば…コンビニバイトより安いんだよなぁ・・・

123 :実習生さん:2010/07/19(月) 14:12:50 ID:vU/WdPhJ
>>122
文句があるなら「オレは自分の時間を潰してまで部活顧問なんかしないよ」と、部活顧問引き受けずに逃げ回っているジジ・ババを掴まえて言えばいい。

老若男女問わず全ての教員が「公平・平等」に部活顧問を引き受ければ、今のように若手や立場の弱い教員に、負担が集中することはなくなるだろう。

まずは、キミたち教員世界の内部改革で解決すべき問題じゃないのかな。

124 :実習生さん:2010/07/19(月) 15:51:23 ID:ayFFpnBp
>>123
若いうちに負担する。
これも一種の平等。

そして、君はこの業界のことを何も知らないのに
口を挟もうとする。
あるいは、口を挟んでも良いと思ってる。

普通の人にとっては謎。

125 :実習生さん:2010/07/20(火) 07:46:33 ID:60uIaR4L
いいや、この国の年功序列と終身雇用は早くつぶすべき
恵まれすぎの中高年の既得権を取り上げるべき
特に少子高齢化が急速に進むから、遅かれ早かれ制度が破綻する

早く「同一労働・同一賃金・同一待遇」の社会に変えるべき
個々人の生活のことは社会福祉で考えるべき分野
雇用者側(雇い主)や若者・非正規雇用の弱者にに過剰な負担を押し付ける社会には成長は見込めない
世界の大勢に反した、この国だけにしか通用しないローカルルールでは世界から取り残される。

年功序列を執拗に支持しているのは「既得権にぶら下がる」自分の損得しか考えていない醜い人間だろう。

今発売中の「文藝春秋」にも年功序列社会からの脱却を論じた論文載ってるぜ




126 :実習生さん:2010/07/20(火) 09:34:11 ID:60uIaR4L
>君はこの業界のことを何も知らないのに

何ゆえ、そのように「決め付ける」のかな
私が この業界のことを何も知らない とキミが勝手にラベリングしているだけ
口を挟まれたくなかったら、キミたちの「内部」で物事の解決を目指すべきだろう。

国民に負担を押し付ける 主張をする前に、キミたちの組織内部でやるべきことをまずやるべき だろう。
大した働きもせずに 分不相応な給与を受け取っている人間の取り分を減らして賄えば、国民の負担はゼロで済む
そのくらいのことをやってから、発言すべきだろう。

それをしないのは・・・・ま、繰り返しになるからやめておく
自分たちの既得権さえ確保できればそれでいい という意地汚い人間をまず排除すべきだろう。

127 :実習生さん:2010/07/20(火) 21:06:43 ID:4YrM7xCE
>>125-126

>繰り返しになるからやめておく

さんざん、やり込められて
手も足もでないで泣いて退場してるんだから
同じ事を繰り返さないで
もう来ないで下さい。

128 :実習生さん:2010/07/21(水) 16:58:36 ID:HYMMJTNp
キミたちこそ、自分たちの都合のいい理屈を喧伝するのは止めて、教員世界内部で問題解決を図ったらどうかな?
キミ達が白を黒と言いくるめるような、いい加減な言動を「糺す」必要性がなくなれば、私がここで発言する必要性も消える。

129 :実習生さん:2010/07/21(水) 22:39:07 ID:p5y+RXrf
>>128
いや「必要性」なんてのは
君の頭の中にしかないから。

もし、疑うのなら
3ヶ月、ここに書くのを止めてごらんよ。

何も変わらないから。
君はいてもいなくても良い存在、というより
いるだけで、周りを不快にさせるから
いない方がマシって、存在にすぎないことが
よくわかるだろう。

130 :実習生さん:2010/07/22(木) 05:51:04 ID:YUCWZ9Ov
129さんに同意。
128のやつはなんら進歩のない自分の脳内のねたみを書き込んでいるだけ。

131 :実習生さん:2010/07/22(木) 08:40:49 ID:40/x/+YW
>周りを不快にさせるから

それはキミたちの側のほうだろう
財政的な裏づけなしに「部活は社会教育へ移管」などとほざいている
実に「自分かってな妄想」だよな
このことを「キチン」と指摘してあげるボランティアをしてあげている。

ここは教育板だから、教師側に都合のいい意見が過半を占めるのはやむを得ないのかもしれないが、世間は冷笑しているだけだぞ
本気で「何かを変えたければ」「まずは自分たちの側からの譲歩」が欠かせないはず、と何度も指摘してあげているではないか。

何が法律違反だ、文句があれば裁判を提起して一気に決着を付ければいいではないか
おおむね、絶対に勝ち目が無いことがわかっているから、ここでほざいているだけだろ

で、ありえもしない妄想を書き込み続けることで、誰が一番得をするのか、を善良な教員たちは今一度考えた方がいいだろう。

3ヶ月間「黙る」のはキミたち工作員たちが先にすればいい


132 :実習生さん:2010/07/22(木) 08:48:27 ID:40/x/+YW
>手も足もでないで泣いて退場してるんだから

このように「ありえもしない事実」を勝手に決め書き込む
こういう手口も古いんだよな
いかにも「工作活動」の匂いがするけどな

こんな2chで工作活動やるよりも、組織内部から若手の不満が爆発する前に、手を打った方が良いんじゃないのか
自分たちの「既得権擁護」だけしか、考えていない奴らを叩いて既得権吐き出させれば、若手の負担を抑える施策を実現するための経費は捻出できるだろ?

こういうことまで考えて
「教員たちの都合のいい妄想ではなく」
「一般の人たちが受け入れられる(=今以上の税金投入は絶対にNG,経費の付け替えだけのみ、教員人件費の削減)」
具体的な提言をキミたちは何も出せていない、ではないのかな


133 :実習生さん:2010/07/22(木) 18:19:59 ID:hSTwPfpy
>>131-132

はいはい。
お疲れ様。

現実で、君が恵まれないのは
君自身の問題だからね。

2ちゃんにストレスを発散するより
(どうせ、また、泣かされてストレスを溜めるだけだし(笑) )
現実を、一つでも改善できるように頑張るのが
人間としての、当たり前の行為じゃないかな。

それがわからない
あるいは、それができないダメ人間だからこそ
今の境遇なんだよ。

それを受け入れた方が良いよ。

134 :実習生さん:2010/07/22(木) 19:24:23 ID:mDqsBgrb
キミたちこそ
もう少し視野を広げる 
努力をすべきだろうねえ
自分勝手な「願望」だけでは何も変わらないよ。
ま、実はそれがお望みなのだろうけどね。
この2chの教育板ではキミたちの仲間が多いのかも知れない
しかし、それが世界標準ではないのだよ。

世間の常識からかけ離れた年功序列や終身雇用などという処遇は社会的地位の低い教員ごときには不必要。
「分不相応の厚遇」は切り下げられてしかるべき
これが世界の潮流なのだよ。

部活をやりたくないのならそれでいいが、その分今の貰いすぎの給与は「社会的地位にふさわしいまでに」切り下げられてしかるべき
それがイヤなら、部活顧問その他の雑務も文句を言わずに引き受けるべき
その二者択一になるはずだろう。
それくらいのことがなければ、程度の低い職業従事者が手に出来る所得水準は「多寡が知れている」はず。

こういう「当たり前」がこの国には欠けていた。
それでも小泉竹中の両氏が一応の道筋をつけた
それを途中で邪魔をしたやつらがいるから、今日のこの国の閉塞状態があるわけだろう。
教師たちも「もう少し、視野を広げる」努力をすべきだろうねえ。
善良な教職員たちは、醜い工作活動にはあきれていると思うけどね。

135 :実習生さん:2010/07/22(木) 19:29:24 ID:hSTwPfpy
>>134
もう少し視野を広げた方が良いのは君。

社会的に経験も、知識も、行動範囲も限定されている君。

もうちょっと知識を持って
社会的に経験を積んで
その後に、自分の境遇を改善して

しかる後に書き込んだら?
どのみち、今のままじゃ
何度かいても、見当違いなことしか書けないで
鼻で笑われている状態なんだし。

136 :実習生さん:2010/07/24(土) 17:44:11 ID:fBL3dxHo
>>134
ぜひ今すぐにでも内閣総理大臣になって
あなたの考えを実現してください(笑)。

137 :実習生さん:2010/07/24(土) 21:03:35 ID:QTj9bPMa
>>135
またまた「人格攻撃」するしかないわけだな
いつもの手だな
まともに議論しては勝ち目がないから、勝手にレッテル貼って、決め付ける、わけな
その手はすでに陳腐なんだよ

悔しかったら、きちんとした「対案」出してみな。
保護者や企業、納税者に新たな財政負担を「びた一文」かけずに、部活の代替案、出せるものなら出してみなよ
今まで、君たちが出した案はすべて、保護者や納税者、企業に新たな負担を転嫁する案に過ぎないから、駄目だといっている。



138 :実習生さん:2010/07/24(土) 21:28:08 ID:2p8gRfat
>>137
人格攻撃、ねえ。

別に決めつけているわけではなく

「その程度」でしかないよ。

と言う現実を突きつけているだけだねえ。
「対案」?
別に対案を出す必要もないわけだ。
やっぱり頭が悪いねえ。

139 :実習生さん:2010/07/25(日) 14:03:31 ID:Vun8YDJ3
結局のところ、現実にはありえない空虚な妄想を延々と述べているわけな。
このことで、善良な教員たちが内部から起こす改革の動きを止めたいだけだろう。

で、ずるずると現状を引き延ばせば、自分たちはいい目ができる、という醜いヤカラが工作活動しているのがこのスレの現状だろうな。


140 :実習生さん:2010/07/25(日) 15:06:49 ID:Qpk98PUy
>>139
まず、現実を把握すること。

社会に出て、それなりの経験を積むこと。

頭の中身が向上するかどうかはともかくとして
君が他人様に何かを言っていいのは
それからだよ。

141 :実習生さん:2010/07/25(日) 16:57:06 ID:hjvByZLE
奴隷業者と非常識派のコンボはカオスだなぁ・・・

142 :実習生さん:2010/07/26(月) 19:29:04 ID:24rjQz7J
>社会に出て、それなりの経験を積むこと。

はいはい、いつもの「決めつけ」だね。
キミは私のことを何も知らないのにな。
このような「決め付け」でレッテルを張ろうとする手法は、使い古されていると何度も教えてあげているのになあ。
まさに「非常識クン」だな(苦笑


143 :実習生さん:2010/07/26(月) 19:30:17 ID:A9DONhV6
>>142
決めつけられるような内容だからね。

2ちゃんは、レスが全て。
いやなら、それなりの内容を書けばいい。

ね、非常識なことを言うことしかできない
非常識派クン。

144 :実習生さん:2010/07/26(月) 21:34:24 ID:Tlm9LY0m
>>143
非常識派はおまえだろうが
文体からしてバレバレw

145 :実習生さん:2010/07/26(月) 21:37:26 ID:A9DONhV6
>>144
非常識なことを俺は書かないが
君は非常識な決めつけをしている。
したがって、誰かが「非常識派」だとするのなら
君が非常識派と呼ばれるのは当然じゃないのか?

それとも、オレが非常識なことを書いているレスが
一つでも見つけられるのか?

できないだろ?

よって、君が、非常識派だよ。

146 :実習生さん:2010/07/26(月) 21:49:05 ID:Tlm9LY0m
必死な言い訳ご苦労さんw 随分と早い反応でしたねぇw 流石2ch中毒者w

>それとも、オレが非常識なことを書いているレスが
>一つでも見つけられるのか?

>できないだろ?

ほら、キミも「決めつけ」ているw
相手を見下して、「決めつけ」て、空虚なレスしかしない非常識派。


147 :実習生さん:2010/07/26(月) 21:52:13 ID:A9DONhV6
>>146
うん?
自分のレスを知っているのは当たり前だぞ。

ずいぶん、まあ

非常識というより
頭の悪いコメントだね。

見下されるのが当然だと思いなさい。

さようなら、非常識派クン。

148 :実習生さん:2010/07/27(火) 00:27:06 ID:w49HoWBo
>> ID:A9DONhV6

いよいよ「逃げ」に入ったわけな
他人を「非常識クン」に仕立て上げて、自分は他人に成りすましてトンズラを決め込むわけな
情けないよなあ

149 :実習生さん:2010/07/27(火) 20:17:29 ID:A/Hogdri
>>148
全くその通り。
ID:A9DONhV6は間違いなく非常識派センセーw

いつの間にかプロ2ちゃんねらーの風格をお持ちになって(ワラ)

オラオラ、非常識派センセー。昔みたいにコテつけてみろや。
過去の栄光にすがれるかも知れないぜ?w

150 :実習生さん:2010/07/27(火) 20:25:30 ID:ysil1Cvw
>>149
おやおや。
非常識な書き込みをしているのは「誰か」ということだね。

オレのことをどうしても
非常識派、と呼びたいのなら
オレが書いている非常識なレスを
指摘してからにすることだ。

まあ、どうせできないだろうけど。

151 :実習生さん:2010/07/28(水) 23:47:18 ID:+gm6U6nD
>>150
これ書いたの君だよな
他所のスレでも暴れているんだね。
相変わらずの「決め付け」「レッテル貼り」かい
手法が陳腐すぎるよ(苦笑

538:07/27(火) 20:04 ysil1Cvw [sage]
>>535
はいはい。
古いコピペを持ち出しているけど
荒らし君の出したコピペに
全うに対応する必要すらないよね。

いつものように、どうせまた捏造だろ、っと
鼻で笑って、お終い。

152 :実習生さん:2010/07/29(木) 06:19:52 ID:xbjrYmk+
>>151
手法が陳腐ととるのか
「事実」ととるのか、と言うことだろうな。

おまけに、元レスの流れも書いてない。

そういうのを「捏造」と呼ぶんだよ。
ダメだなあ。
頭が悪すぎるぞ。

そして、その程度の人間だから
一言でくくれちゃうってことなんだよ。

やっぱりダメだなあ

153 :実習生さん:2010/07/29(木) 12:33:54 ID:0nqyeJNU
はいはい、いつもの「話題のすり替え」と「人格攻撃」だね

こちらは「キミが書いたものか」「否か」を聞いているんだけどね(苦笑)


154 :実習生さん:2010/07/29(木) 22:13:14 ID:5LSC98r0
まったく、非常識派のキチガイぶりはどうにもならんなw

155 :実習生さん:2010/07/30(金) 19:13:23 ID:wWSUoGAI
>>153
こっちは、君が常識的なことを書いているのか
はたまた、オレがいつ非常識なことを書いたのか
君の非難の正当性を問うているだけどね。

それに答えられないからこそ
ダメ人間扱いされているだけだよ。

何もすり替えてない、

むしろ、ちゃんと答えられないことを
君がひたすらごまかしているだけだよ

ダメ人間にとっては
根拠なくラベリングすることしかできないって事だね

非常識派はダメだねえ。

156 :実習生さん:2010/07/30(金) 19:14:10 ID:wWSUoGAI
>>154
ほんとそのとおりだよ。
153に、もっと言ってやって良いよ(笑)

157 :実習生さん:2010/07/30(金) 22:15:17 ID:ISR8lkzE
土曜日日曜日に半日部活やるなら、

元々の時給2,500円×4時間×1.35(休日割増分)=13,500円

このくらいは最低出すべきだよな。
もし出さなきゃ労基法違反だよ。




これが本来のスレの流れ。
変なやつらにすっかり荒らされたな。


158 :実習生さん:2010/07/31(土) 02:28:47 ID:qYAJugCn
おい奴隷業者よ・・・ちょくちょく見掛けるが、お前って本物のヴァカだな。
「2chになんか書き込んでいないで云々・・・」

お前のおかげでこのスレが盛り上がってるみたいなもんなんだぜ。



159 :実習生さん:2010/07/31(土) 05:39:35 ID:mVo84L47
ttp://jukugi.mext.go.jp/jukugi_tree?comment_id=9125#9125
我が国が「スポーツ立国」を目指す上で必要な方策は?
文部科学省

160 :実習生さん:2010/07/31(土) 08:15:17 ID:uq/l1pkO
とりあえず土日の部活を拒否するよ。それだけのこと

161 :実習生さん:2010/07/31(土) 12:49:45 ID:jTQrZy93
日本がスポーツ立国目指すなら部活のような素人指導やめて
都道府県に1箇所でもいいので「豊富な経験がある専任指導員による指導」
を受けられる場所を用意すべきだろう。
(その代わり、ある程度税金をつぎ込んでもいいとは思う。部活は廃止し、受け皿はNPO法人等で)

素人教員の指導を受けていたらスポコン漫画の世界を再現するだけw
日本のスポーツ水準が低いのは素人が指導しているから。そんな国、スポーツ後進国である。

>>159
電話番号まで登録求める時点で、お話にならないな。
タウンミーティング同様「税金の無駄遣いパフォーマンス」
誰か2ちゃんのこのスレ貼り付けてみたら?登録している人。

162 :実習生さん:2010/07/31(土) 13:48:45 ID:VrpKdXrN
>>157
法律的にはそうでなくてはいけないよね。でも訴訟起こしても勝てないんだよね確か‥

小学校の先生がうらやましいね。

163 :実習生さん:2010/07/31(土) 13:54:44 ID:jTQrZy93
>>162
逆に言えば「部活は仕事ではない」ことを裁判所が証明しているわけ。
もし管理職に強制されたら「判例により部活強制は違法です」といえばいい。
給料が出ないのは仕事じゃないからな。(日曜参観等明確に振替がある場合は除く)


164 :実習生さん:2010/07/31(土) 16:17:07 ID:D/++Au7q
よく分からんのだけど、そもそも教員に労基法って適用されるの?

医師にはかなりの労働法の適用除外が認められているよね。

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)