2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【H23年】税理士試験の現状2【税理士法改正】

1 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:06:21 ID:KH2i03x8
平成23年に税理士法が改正になります。
その行方は果たしてどうか。


2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:08:26 ID:KH2i03x8
日税連タタキ台(H21年11月27日発表)

税理士の資格取得に関する規定では、(1)税理士の資格:税理士となる資格を有する者は、税理士試験に合格した者を原則とする、
(2) 実務研修制度の創設、(3)受験資格要件の廃止:廃止により、受験生の大幅な増加が予想されるので、その対応策については
検討する必要がある、(4)試験科目の整理:税理士試験制度は、その位置付けを申告納税制度との関連を明確にしてその対象試験
科目を見直し、実質的な資質向上を目指すべきである。
 
(1)の弁護士・公認会計士の資格者に対しては、能力担保措置として、弁護士は会計学に属する科目に、公認会計士は税法に関する
科目に合格することを原則とする。法改正実施までは、税理士資格を付与する際、弁護士は会計学に属する科目、公認会計士は税法
に属する科目について、税理士業務上で必要と認められる、当該科目合格者が有する学識と同程度の実務上の必要事項に関して、
登録前において修習する新たな特別研修の受講義務制度を創設する。


3 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:10:10 ID:???
公認会計士協会の平成23年度税理士法改正案

「弁護士、会計士の税理士登録。」を税理士法から削除。

弁護士法、公認会計士法を改正し、それぞれ「弁護士、公認会計士の名称をもって、税務を行うことができる。」旨を規定。

「他の法律(弁護士法、公認会計士法)による規定を除いて、税理士の税務独占。又は、税理士の名称独占。」と税理士法に規定。

ソースは実務補習所での協会副会長による講義。



4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:18:10 ID:???
税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)


5 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:56:09 ID:???
実施はいつからなんだろ

平成24年の試験からか?

6 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 09:04:51 ID:???
新税理士試験制度 (H23年改正、H24年実施)

短答式
・簿記論
・財務諸表論
・法人税法
・所得税法
・消費税法

論文式
・会計学(工業簿記、原価計算含む)
・租税法(法人、所得、消費、相続から出題)


試験方法
・一括
・3年期限の科目合格方式
・旧試験での科目合格者は、短答で該当科目を免除

7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 10:03:27 ID:???
糞スレたてんな

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 10:04:34 ID:???
受験資格の有無はともかくとして試験科目の見直しは必要だな
それと期限付き一括への変更ね

9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 11:39:10 ID:???
月1万円から受注してくれる試験合格税理士はボランティア税理士と命名しなければ申し訳がないなw
勤務税理士に戻れない廃業税理士が激増することを見込んで新規参入を阻止することに躍起になっているように見えるよ。哀れだねw
試験科目を簡素化(酒と地方税科目の撤廃)し、各科目の合格率を倍の20%に引き上げればすむことなのになんで提案しないの?
なんで社会人がわざわざ受験しにくくなるような試験制度に変更しようとするの?
2段階選抜にするなら試験合格の既存税理士も全員やり直しすべきだよ。今受験したら合格しない馬鹿税理士だっているだろ?

10 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 11:41:59 ID:???
公認会計士協会の平成23年度税理士法改正案

「弁護士、会計士の税理士登録。」を税理士法から削除。

弁護士法、公認会計士法を改正し、それぞれ「弁護士、公認会計士の名称をもって、税務を行うことができる。」旨を規定。

「他の法律(弁護士法、公認会計士法)による規定を除いて、税理士の税務独占。又は、税理士の名称独占。」と税理士法に規定。

ソースは実務補習所での協会副会長による講義。


税理士終了フラグ?

11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 12:47:07 ID:???
経過措置をどうするかだ
科目合格者は数十万人いるだろ
科目合格がチャラになったら彼らは納得しない
その前に税務署バカをどうにかしろという論議になる

12 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 13:47:17 ID:???
>>6

妄想でいちいち書き込むなカス。


13 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 13:47:37 ID:???
税務署OB問題に手を付けると無償独占が外されて税理士業界そのものが消滅する可能性さえある。
加えて弁護士法や公認会計士法が改正されて弁護士や会計士の名称のみで税務が行えるようになる可能性もある。
結局、税理士会が各業界に喧嘩を売ってしまったことにより、税理士業界が消滅する危機に立たされているんじゃないか?
基本的に頭がよくない人の集まりなのだから喧嘩を売る前に綿密な戦略を練らないといけなかった。もう遅いが。

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 14:06:52 ID:???
だが数で勝る
弁護士会、会計士会の数倍の人員を誇るからな
行政書士でも仲間に引き入れれば圧勝だろ
政治家が欲しいのは票だ

15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 14:40:04 ID:???
税理士は名称独占のみ認めると改正されると思われる。

16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 14:50:56 ID:???
納税者の観点は何ら考慮されず、万年試験ベテの都合を押し通し税理士業界を崩壊させてしまうことを防止するため、
試験制度は現状維持ということでまとまりました。

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:14:46 ID:???
税理士ピンチwww

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:44:26 ID:???
名称独占は時代の流れ

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:53:32 ID:???
>>12
何怒ってんのw

20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:53:57 ID:???
試験合格税理士は、国税OBでもなく、公認会計士でもなく、弁護士でもなく、大学院修了生でもない
会計と税法を少しかじった人のことを言うのですか?

21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:55:18 ID:???
結局、税理士サンが何言っても論破されちゃうんだよなwww
制度発足まで遡って調べても、会計士先生の主張の勝ち。

22 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 16:59:16 ID:???
名称独占資格になる税理士に未来はない。

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:01:16 ID:???
申告納税制度がうんたら言ってたけど、会計士や弁護士やOBや院免だってできる業務だし、
資格がなくたって誰でもできるものである。法律に抵触した場合の罰則を重くすればいいだけ。
既得権益を守るのは時代の流れにはあいませんよ。

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:03:57 ID:???
もともと税務というものは、業務独占の性格ではない。
これが通ると、税理士は・・・

25 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:04:36 ID:???
23年法改正後の税理士試験は、税理士という名称を手に入れるための資格試験になるのですか?

26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:05:07 ID:???
税務署OB排除どころではないなこりゃ

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:07:14 ID:???
>>24
そうなると書類作成のみで報酬を得ていた税理士は死亡する。
税務相談メインで報酬を得ていたり調査対応の優れている税理士は繁盛する。
業界内で二極化する。無資格にもチャンスが生まれる。ニセ税理士の概念がなくなる。

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:08:54 ID:???
そもそも今の時代書類作成のみで報酬を得ている税理士なんているのか?

29 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:09:53 ID:???
税理士はFPと同格になるなwwww
とんでもねぇ
やっぱ、現状維持が限界なんじゃ

30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:09:59 ID:???
>>25
税務署OBを排除するとそうなる可能性が高い。
税理士会がそこまで馬鹿ではないと期待しているけど。
もし排除していたら自爆のスイッチを押したに等しい。
スイッチを押したら税理士の名称を活かして頑張っていくことになる。

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:14:11 ID:???
会計士を怒らせるとこうなる。
頼むからもうやめてくれ
税理士という名称を得るためだけに頑張ってきたのかと思うと・・

32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:14:26 ID:???
脱税指南をした公認会計士、弁護士、税理士、その他コンサルタントは死刑に処すという条文を加えればいい。
そのうえで税理士から独占をはずす。

33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:16:03 ID:LGRPdqUV
これはまさに四面楚歌状態だ
排除排除と言うだけで何も手をうってこなかったツケが回ってきた感じ
元々無償独占が無理だった

34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:17:54 ID:???
税理士会の青年なんとかという集団は他業界に喧嘩売りすぎだから。
よく考えて綿密な調整をしてから喧嘩売ってね。
正論を押し通すだけじゃ子供の喧嘩だし、負けるよ。もう負けるみたいだけどね。

35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:19:31 ID:???
頼れるのは会員「数」だけ
いよいよ苦しいw

結局、現状維持が落とし所かもな

36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:21:15 ID:???
税務署OB排除の場合、税理士は即死。現役国税にも喧嘩を売っていることに気づいているか?気づいていなければ池沼レベル。

会計士弁護士排除の場合、税理士は相当のダメージを被る。講習を受けさせるとか舐めたこと言ってる税理士会。
お前らが受けた方がいいんじゃないのか?w

37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:22:05 ID:???
ちょwwww
こんな負け戦やってたのかよwwww

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:26:34 ID:???
これは、簿財だけ取ったら、本格的に会計士試験への転向を検討すべきだな。


39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:27:10 ID:???

23年法改正後の税理士制度案

1級税理士 弁護士、公認会計士、国税OB税理士、院卒税理士

2級税理士 上記にあてはまらない税理士


税理士試験は現状維持だが、申告納税制度に鑑み、賦課課税科目と役目を終えた酒税は廃止。
既存の科目合格者は永久保証で24年試験から廃止。


40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:33:06 ID:???
強制入会制度を廃止したら会員数も危うくなるんじゃねえの?
高い会費を払ってまで税理士会に入ろうとは思わない税理士だっているでしょ?
会費収入のために登録を強制しているように見えてしまう。
ほんのごく一部の者の既得権益保護のために。

41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:33:08 ID:???
>>38
毎年税理士登録した人が、会計士試験に合格してるみたいですよ。

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:36:25 ID:???
>>41
つまり、税理士試験は不要ってことか。
もうジリ貧だなww

43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 17:39:48 ID:???
税理士試験の簡素化がなされるかもな。
試験科目 下記の2科目に合格した時点で税理士の名称を付与する。
簿記論 合格率40%
国税科目から1科目 合格率50%

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 18:46:17 ID:???
会計士が無登録で税理士業務?
あり得ないだろ。

それどころか税理士会は会計士に認証試験を課す法改正を提案している。

会計士団体と税理士団体のどちらが政治力が強いかを考えれば答えは明らか。

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:26:48 ID:???
勉強しろ

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:30:10 ID:???
さっさと受かれ

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:31:45 ID:???
なんだ。短答オチ受験生が一人で税理士煽ってただけかw

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:31:59 ID:???
>>44
とか舐めたこと言ってっから、挙げ足とられるんだってばww
現実見ろ

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:34:57 ID:???
>>47
お前も現実見ろw
今回のはそんなに余裕じゃねーぞ
ここ数年で相手方(弁護士、会計士)も人数増えてんだからな

50 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:46:54 ID:???
ゆとりが増殖したところで政治力にどんだけ影響あんだよw


51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 19:52:08 ID:???
まぁどうなるか見てみようじゃないか。どっちが不利かは明白だけどな

52 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 20:15:31 ID:rK1VvNx5
どっちでも良いが、少なくともここにいる奴らは改正案作成に携わらないんだから、こんな所で煽らずに勉強しておけ。


53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 20:50:37 ID:???
5.全国の税理士の人数と税理士の人種(税理士資格取得方法)
1.平成21年3月31日現在資格別税理士登録者数(平成21年5月,日税連発行税理士界) 

資 格 別 人 数 %

国家試験合格者 32,141 45.16
試験免除者 19,679 27.65
税務署出身特別試験合格者 11,809 16.59
公認会計士 6,978 9.80
弁護士 379 0.53
税務代理士 139 0.20
資格認定者  49 0.07
特例法認定者 3 0.00
合    計 71,177 100.00


54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 20:51:57 ID:Vd6b4qJ0
喧嘩うってるのは会計士だろ。
会計士が税理士法改正案なんて余計なお世話。
税法試験受けろや。

55 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:13:08 ID:???
税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)


56 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:21:34 ID:???
受験資格撤廃していよいよ短答論文一括方式に移行か・・・・

57 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:39:51 ID:???
税務署OBにいちゃもんつけてる税理士が従来のままでいられると思ってんのか?頭がおめでたいね。
国税庁と財務省を敵にまわして何がしたいんだ?アホがw

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:48:14 ID:Vd6b4qJ0
>>57
いちゃもんつけてるのは会計士協会だろ。
これからの会計士試験には税理士試験の税法科目必須だな。


59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:51:04 ID:???
残念ながら独占廃止濃厚のようですな。

60 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:53:14 ID:???
会計士必死だなw

61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 21:53:40 ID:???
はやく合格しよ〜っと

62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:01:51 ID:adP5gtjg
合格して良かった。

みなさんごくろう。

63 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:09:48 ID:bihzEtOq
新試験で合格しようかな(笑)

64 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:15:40 ID:???
合格してえるものは名称独占か

65 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:27:31 ID:???
弁護士と会計士を増やし過ぎたから、税理士をなくせっていうわけですねw

66 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:35:38 ID:???
今日はクリスマスです。
いつもより少し他人を思いやりましょう。

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 22:38:29 ID:???
>>65
レベルが落ちたもんだよな。税理士業務がしたくてたまらないんだろな。
弁護士会計士あいてなら、負ける気がしないからいいけど。
けど、会計士協会は、会計士に税務解放されたら、今度は税務完全解放には反対するんだろうな。
自分たちの領域が荒らされるから。
そんなもんだよ。
ある意味、会計士ひきづりこんで税務独占しても別にかまわないな。


68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 23:38:49 ID:???
税理士業がやりたいくせに短期間で取得できる会計士試験に流れる馬鹿をなくすための改正だろ?
大量合格した一部の馬鹿に税理士業なんかさせなくていい、院免除よりたちが悪いよ

69 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 23:42:35 ID:???
それが身分というものだよ。
覚えておきなさい。

70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 23:58:27 ID:???
いくら予備校につぎ込んだと思ってんだ、税理士会頼むよ。

71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 00:06:38 ID:ukjViyUH
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)
→あと数点とかで人生狂うやつが続発したらどうするのか?この連中がほかの職に就
けるとも思えんしな・・・。司法試験も旧から新へと移行して後、3回制限にはまって
更に発狂する人生へと変貌した奴もおる!!


72 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 00:11:44 ID:4Cesd9yc
>>69
身分
税理士>税理士にあこがれる会計士>>>>NNT

73 :鳴海孝之 ◆mlrcNFCZK2 :2009/12/26(土) 00:13:43 ID:???
>>70 こっちだって迷惑してるんですよ あ〜旧制度の会計士試験受けたいよ 小泉 竹中は文系の難関資格に恨みでも有ったのかね前世で司法浪人やっとったとしか考えられない仕打ちだよ全く

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 00:14:02 ID:???
>>72
馬鹿。税理士法読め。

会計士・弁護士>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>税理士

だ。


75 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 00:18:20 ID:4Cesd9yc
>>74
現実を見ろ。いまでは税理士試験迂回して会計士試験うける奴がいるぐらいなんだよW


76 :鳴海孝之 ◆mlrcNFCZK2 :2009/12/26(土) 00:21:26 ID:???
>>75 0708のゆとり仕様に釣られた奴等か〜

77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 00:30:34 ID:???
>>75
動機が税理士試験迂回でも会計士は会計士。

むしろ多様な迂回路をおかみが用意して下さってるのにあえて時間のかかる
試験組は要領の悪い低脳ということだ。

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:18:27 ID:???
弁護士>公認会計士>国税OB>>院免>>>>>>>>>>>試験組(酒固徴以外)>試験組(酒固徴)

79 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:22:37 ID:???

ID:4Cesd9yc
ここでも奮闘していたのかw

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:27:12 ID:4Cesd9yc
>>78
なんでそんなに試験組の評価を下げてるんだ?
試験がうからないから嫉ましいのか?

81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:29:36 ID:4Cesd9yc
>>78
院免は、院免自身が試験からの逃げだとみとめてるじゃないか。
おまえはまじめにかいてるのか?
人をおちょくるために書いてるのか?

82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:33:40 ID:???
高卒税理士と高卒会計士がウッキッキーとおサルのケンカしております。

みなさん存分に楽しんで見物してってくださいwwwwwww

83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:35:01 ID:4Cesd9yc
IDださない奴はそれだけで負けてるな。
まじめに正論でかかってこい。

84 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:36:14 ID:???
会計士は税理士より身分が上であることが税理士法により明らかであります。

これ以上の正論はない。

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:37:49 ID:???
クソスレあげんな。
高卒共。

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:40:06 ID:???
全部正論なんだけどwww
まんま教えてやってるだけなのに、 お前は誰と戦ってんだよwww

87 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:43:18 ID:4Cesd9yc
>>84
隣人に軒先貸してやってるだけ。
勘違いもはなはだしい。


88 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:46:21 ID:???
>>87
全然正論に聞こえない。

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:46:45 ID:???
>>87
おまえのことじゃないのか

90 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:48:23 ID:???
ウチの近所のジイサンバアサンのケンカによく似てるな。
ひたすら不毛WWW
単なるストレスのぶつけ合いWWWW

91 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 01:55:02 ID:???
どっちかつーと、ガンコじいさん同士の言い争いだなw

92 :78:2009/12/26(土) 02:22:36 ID:???
顧問先の零細企業高卒社長の評価です。

院免は本当は試験に受からなくて逃げているのに、高卒社長は大学院まで出ている
高学歴の税理士さんという尊敬の目で見られます。

試験組(酒固徴以外)>試験組(酒固徴)は個人的な評価です。


93 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 03:00:02 ID:???
院免除廃止して税務職員廃止なしはありえんだろう。

改正はやめてくれよほんと。

94 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 04:25:53 ID:???
まあ試験で受かればいいじゃないか。

95 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 06:40:07 ID:???
試験制度より現在の税理士の地位が保証されなくなる可能性があるらしいからそちらの方が問題だ。

96 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 06:46:04 ID:???
税理士の無償独占が崩れるでしょう。税理士に限定する理由がないんですよ。当局側にね。
税理士業務をやる者は税務署か国税局に申請書を出すようにすれば税理士に限る必要がなくなる。
規制緩和は時代の流れだから止められません。

97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 06:57:56 ID:DuKAGnMm
制度論について論じたがる奴は、馬鹿が多い。

98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 07:41:11 ID:???
制度改正するのに制度論以外の論点は無い。

99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 08:55:18 ID:???
名称独占は時代の趨勢
税務を名称独占なんてしてるの日本だけだから
誰でも出来るようにしてあとは実力の世界で勝負しよう

100 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 09:14:06 ID:???
どうせ独占が外れるなら試験は簡素化して誰でも受かるようにしてほしいな。
元々OBでもダブル院でも税理士できてるのだからあとは己の実力で勝負だ。
こういう状況だと東京税理士会の案どおり一発試験方式でいいんじゃないの。

101 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 10:10:48 ID:???
検定試験にすればよろしい。

102 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 14:05:10 ID:lH5CVCml
税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)

103 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 14:14:56 ID:???
たかだか代書資格にそんな充実した試験制度はいらねえよ。

簿財さえとったら税法は合格した科目だけ税務ができる科目登録制にしたらいい。


104 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 14:25:41 ID:???
税理士法改正タタキ台について

公認会計士等が税理士登録をする際に一定の研修を受けることを条件にするようだ。
また試験制度にも言及しており、民法と会社法の法律科目の新設、公認会計士試験
のように短答式試験を設け、その合格者が論文試験に挑戦できるような試験制度の
改正もあるだろう。
さらに合格科目に期限を設け短期決着する仕組みも検討されている。

105 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 15:59:08 ID:???
いまんとこ、ただ東京税理士会が言ってるだけだろ。法改正なら、国税庁か財務省に審議会があってもおかしくないはず。多分。

慌てる事はないんじゃ・・・。

106 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:05:18 ID:???
国税脱出の会計士合格組または大学院修了組が、実務・理論とも最優秀w

107 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:07:22 ID:???
いまんとこどころか、ここ数年ずっと会計士の税理士資格付与の廃止と
わめいているが、実現の気配すらないw

税理士会の中でのガス抜きだろ。
攻撃の的をなるべく外へ仕向けた方が都合がいい。

108 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:21:52 ID:lH5CVCml
試験方法は間違いなく変わるだろ

OBとか弁護士会計士の排除は別問題で毎年の恒例行事だが

109 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:32:36 ID:???
技術士のように部門別税理士にすりゃいい

税理士(OB)
税理士(印免)
税理士(法人、所得、相続)とか

110 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:39:23 ID:???
法人と所得両方持ってる税理士は10%ぐらいしかいないのが現実
さらにこれプラス相続か消費になると5%ぐらいであろう
これが今問題となっている試験制度の欠陥といわれる所以である
日税連は科目繰越制度と試験科目の見直しに着手している

111 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:43:14 ID:???
やっぱ、部門別にしてディスクロージャーしないとまずいだろww

税理士内格差がばれてんだから

112 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 17:44:06 ID:???
税理士(酒固徴)w

113 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 18:08:21 ID:???
税理士試験の受験資格撤廃断固反対!!
むしろ、大卒以上に限定すべき。

将来的に会計士の税理士無試験登録廃止したいなら、
受験資格は会計士試験より厳しくすべき。

114 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 18:12:52 ID:???
それで名称独占資格になるのは、厳しすぐるな

115 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 18:18:57 ID:???
科目合格制の廃止なんかありえんよ
大学院が猛反発するだろ

116 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 18:43:57 ID:???
オレ、税理士試験の難しさとかよくわからんけど、そんなに難しいの?

大学の先輩に税理士資格持っている先輩がいるんだけど、2年間無職
専念で8年くらい前に5科目受かったって言ってた。
合格科目は法人・消費・相続だって。
USCPAも持ってるらしく、今は外資系証券会社で主に会計的な視点で
投資案件を発掘・分析する仕事をしているらしい。

オレも税理士試験受けようかと思ったけど2ch見ててえらく難しいような
気がしてきたんで、ちょっと考え中。。。

117 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 18:50:58 ID:???
会計士が100Mなら税理士はフルマラソン
忍耐力が試される
1年で5科目受かったひとが20年くらい出てないことでも分かるっしょ
とにかく時間がかかる
会計士や鑑定士、司法書士では1年合格が毎年いるからね

118 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:15:16 ID:???
>>117
なるほど、マジレスありがとう。

重箱の隅をつつくような試験科目を5回もクリアしないといけないようなイメージかな。
ものすごく大変そうですね。

さすがに今から働きながら、仕事以外の余暇時間を全て勉強に捧げる覚悟はないんで
やめとくことにします。

119 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:19:15 ID:???
だからさそうなってるのは何度も出てるように難易度云々じゃなくて
永久繰越科目制度が原因だってーの
最初から1科目づつ受けてる奴ばっかだから今問題になってるのな
長くかかるからて永久科目を非難してる奴ほとんどいないだろ?
仕事持ちは短期合格より科目消滅がないほうを選択してるんだよ

120 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:21:47 ID:???
15年前に受かった税法科目がいまだに有効だなんてw

121 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:23:29 ID:???
試験制度が変わるのを嫌がってる税理士ベテがいることは確か
何だかんだでこういう制度に甘えてるんだな

122 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:27:32 ID:???
ヴェテ工作員は諦めたほうがいな
今回の税理士会提言で税理士試験は間違いなく変わるし変わらなくてはいけない

123 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:34:26 ID:???
>>117
本家はそれを改善するためにこういうタタキ台を用意したんだろうな。
君らは間接的に税理士会の提案を支持してる。


税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)

124 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:43:14 ID:dgjapKAQ
>>120

“物品”とか“富裕”って何だよ、ってことだよなww




俺自身は大学生でまだ若いから、この後一生税理士で過ごそうとは思ってない。税理士法人に就職したら、実務経験を積みながらUSCPAの取得を目指し、最終的には企業の財務部門に転職したいな。

まぁ、ひとつ言えるのは、どの士業ものほほんと胡座かいてる人間は生き残れない。


ただ、今年初受験で簿財受かった人間と、ヴェテを一緒にしないで欲しい……。


125 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:52:12 ID:???
>>123

『合格科目は合格した年の翌年に実施される試験から数えて、5回分まで繰り越す』くらいで良いと思う。

それに伴い、各科目の合格率を20%まで引き上げ、税法に関しては参考条文の配布をして欲しい。

試験科目も酒・固・住の試験自体は廃止でおk


126 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 19:59:12 ID:???
>>124
最終的に企業の財務部門に転職したいなら、新卒で都市銀行とかに就職したほうがいい。
法人営業で融資業務の経験をしたほうが転職時に断然有利だし、わざわざ税理士法人に
行って税理士取ったりするのはものすごく遠回りだし、職歴としてはあまり評価されない。
外資系のプロダクトコントローラーズなんかは日米会計士両方持ってる人もごろごろいるし、
税理士持ってるなんて別に大したメリットもない。

127 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:05:01 ID:???
法人税法はここ十年でだいぶ変わったし、相続税法は近々遺産課税か取得者課税かの
どちらかに決めつけるというし、何年も前の合格なんて屁の突っ張りにもならないかもよ。
これで、消費税法が複数税率にでもなったら、受験生は大変だが教科書会社と予備校は
万々歳だな。


128 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:05:44 ID:???
試験は短期決着型がいいだろうね
税理士になってからが勝負みたいな
税務の現場の実務で研鑽した税理士が勝ち組になるような制度が望ましい
制度が変わろうとする時は反対意見が多いのは仕方ないけど
これほど時代が変わってるのに試験制度に変化がないのは問題がある

129 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:10:16 ID:???
>>117
それ自体が現行税理士試験制度の欠陥なんだろうな
上層部もそれを認めたうえでの今回のタタキ台なんだと思う

130 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:10:22 ID:???
合格率を倍に引き上げて、合格後に研修を義務づければよい。

131 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:16:40 ID:???
平成23年改正か・・・
オレ来年4月で賦課事務10年だから税法3科目免除。簿記論は持ってるから財務諸表論とったら
めでたく税理士資格取得。でも、財務諸表論難しいよな。なかなか受からない。

132 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:27:25 ID:???
法律の変更は、日本全体のグランドデザインを考えて行うべき
脱税の温床になっている弁護士の増加、
税務、特に所得税と相続税という
これから徴収していかなければならない税金に対する知識が不足している会計士が
国税庁・財務省の管轄下から外れたり、無制限に資格を与えられたりしたら
この国の税収・課税の公平に反し、将来に大きな禍根を残すことになる。
財務省や金融庁が馬鹿でなければそれくらいのことは分かるはずだ。

133 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:34:15 ID:???
>>131
そこまでいったら合格も時間の問題だね
このままいくと君は旧試験組となる

134 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:38:22 ID:???
>>132
それ以前に免除制度含めた今の税理士試験制度がそれらをカバー出来てると思ってるの
弁護士や会計士だけ排除しようとしてることが問題になるわけで

135 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:45:37 ID:???
>>132
その場合は問題が起きたら弁護士法や会計士法に照らしてそれらの者は厳正に処罰される
税務は税理士法だけに限定されないというのが流れのようだ
無償独占から業務独占名称独占へが机上にあがってるのがその証左
そういう流れには逆らえないという点から大本営も制度変更に踏み切ることになったようだ

136 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:50:42 ID:???
ただいたずらにこのような改正案が出されたわけでなく
税理士制度を守ることが根底にあることを試験板の何人の人間が理解できてるか
会上層部は想像以上に相当な危機感を抱いている

137 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:55:45 ID:???
何言ってんの。
弁護士や会計士に税務資格を認めたら税理士制度は形骸化するだけ。
強硬に反対しないと税理士制度は守れないよ。

138 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 20:56:48 ID:???
会計士:専門職
税理士:営業職

139 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 21:13:17 ID:???
高卒税理士と高卒会計士の終わりなき戦い乙

140 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 21:34:45 ID:???
税理士制度が形骸化するだけって?
仮に誰でもできるようになっても税理士という名称ももって税務をこなせるのは税理士だけな
税理士有資格者のほうが信用できるという方向にするのが税理士制度を維持する結果になる


141 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 21:41:01 ID:???
弁護士や会計士に税務任せたらハチャメチャになるんだろ
そうなれば客が逃げて客が付かなくなるな
いいねー願ってもない機会だ
実力派税理士が天下取る大チャンス!
いいいじゃないか業務独占でも
受けて立とうじゃないか

142 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 21:53:51 ID:???
法律の変更は、日本全体のグランドデザインを考えて行うべき
最近明らかになっているように規範意識が低く、脱税の温床になっている弁護士の増加、
税務、特に所得税と相続税というこれから徴収していかなければならない税金に対する知識が不足している会計士が
国税庁・財務省の管轄下から外れたり、
弁護士や会計士は今までよりはるかに粗製濫造なのに、無制限に資格を与えられたりしたら
この国の税収・課税の公平に反し、将来に大きな禍根を残すことになる。


143 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 22:04:40 ID:???
それ今日一日中あちこちで貼られているコピペだな
現実はもうそういう屁理屈だけじゃ対抗できないところまで来てるんだよ
そんな取って付けた天下国家を理由にするぐらいなら正攻法で既存の税理士が食えなくなるから
これ以上税理士の商売を侵食するなと云ったほうがまだマシ


144 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 22:15:29 ID:???
>>141
いかんせん肩書きは弁護士会計士には負ける。
会計士弁護士が仕事を取って税理士に投げる。

これが新しい税務ビジネスのスタイル。

145 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 23:06:33 ID:???
>>143
馬鹿だな、
各士業団体は自分たちの職域拡大で争うけど
官僚は天下国家を考えて政策を決定するんだよ。
官庁の中の官庁、財務省は特にね。
時代に合わせた正論が勝つんだよ。

国家にとって最優先の課題は財源・税金の確保
それに最も効率がいいのは税理士制度の徹底だよ。
金融庁が単なる職域拡大で要求するのは国家を危うくする。

146 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 23:15:21 ID:???
税理士試験の合格者が少ないのって多くの人が1科目づつ受験するからじゃないの?

会計士試験は相当の分量を2年以内に全て合格しなければならないからな。

それを考えたら1年に1科目なんてむしろ簡単に思えてくるし、時間さえかければそれこそ誰でも受かる試験なのが税理士試験なんじゃないのか?
にもかかわらず、無償独占なんてしてるからさも社会的地位が高いように錯覚している

市販のソフトで申告書を作成出来てしまう時代に規制強化とは狂っている

147 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 23:35:05 ID:???
>>145
財務省は試験組税理士のことなんて眼中にないよw

148 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 23:42:38 ID:???
ここでいくら議論しても決めるのはお偉方なんだから
不毛な議論はやめてどんと待てよ

149 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/26(土) 23:43:31 ID:???
財務省は国家財政を預かっている。
税収確保に税務署職員がんばってもらうためには
税理士制度を有効に使う方が効率が良い。

試験組なんてなんとも思っていないが
会計士、弁護士よりはコントロールしやすい。
税務署職員の再就職としての税理士制度を破綻させると
職場のモラルが低下する。

150 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 00:12:50 ID:???
>>110
消費と相続を同列に扱うな
消費なんて酒固徴と同列だ、あんなレベル低い科目

151 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 01:25:29 ID:???
試験制度変更となると。院生はどうなるの。

俺は今三科目もってて、来年から院に行くわけです。
試験制度変わっても、卒業時にこのまま資格をもらえるのかな?
すでに院に入っちゃってるのに、これで院ダメとかなったら凄い不利益なんだが。

教えてください。

俺が知ってるのは、試験制度が永久では無くなる可能性が最も高く、科目なんかは
変わらないだろうという某専門の情報だけ。

152 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 02:05:11 ID:???
>>151
来年入学ならまず大丈夫

153 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 04:58:54 ID:???
制度変えるなら、会計科目は財表だけで十分じゃね?

選択で、民法と商法、会社法いれろ〜

154 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 10:05:07 ID:???
税理士資格は、弁護士、会計士および国税・地方税職員に限定し、税理士試験は廃止。
税理士試験受験生は、受験回数1回当たり5千円の慰労金(非課税)をもらって円満撤退。

155 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 10:44:49 ID:???
>>153
民法と商法、会社法は必修科目になるよ

156 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 10:46:36 ID:???
万年受験生が3年連続で確定申告期間中に納税相談会場でアルバイトしたら
所得税法は免除してやればいいのでは??

157 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:28:16 ID:wvUPDM7l
>>154
税理士試験こそが税務専門家にもっともふさわしい試験だろうが。
税理士試験を排除する意義はなんだ?まじめにこたえろよ。
煽りとかはいらないんだよ。
審議会でも通用する意見をだせ。


158 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:33:29 ID:wvUPDM7l
>>155
ソースは?
どこの叩き台にも載ってないぞ。

159 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:46:03 ID:???

でた。昨日までさんざん会計士コンプ晒してたやつwww

160 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:48:51 ID:???
受験が長期化すると試験至上主義に陥っちゃうのかねえ。
下らんプライドは捨てればいいのに。

こういう人間は試験制度改革の議論に加えちゃいかんね。

161 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:53:03 ID:t2NY1cAa
院卒、OBの存在が会計士含む会計専門職全般をスポイルしていることになぜ気づかない?

162 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:54:38 ID:???
日ごろの激務の息抜きを匿名掲示板の下らんお喋りでしてるだけなのになあ。
受験生の分際で制度がどうこうとマジになることもなかろう。
早よ受かれよ。

163 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:56:34 ID:???
OBは優秀。税務経験20ン年の俺様が保証。

164 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:59:42 ID:???
こういう試験至上主義のやつに限っていざ短答・論文式の科目合格制限の一括試験とか
にしたら猛抗議するんだろうなあ。

もし試験制度改革で現在の科目合格者は短答のみ一部科目免除とか論文の該当科目
を新試験施行後3年間のみ免除とかにされたらどうするの?

165 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 13:59:48 ID:???
税理士試験は廃止でもいいと思うよ。

すでに院免という制度があるのだからローみたいにこっちをメインにする。
税理士試験は院免の卒業試験のような形に簡素化。

これなら若い人材の会計士試験への流出を食い止めたいという税理士会の
願望にもマッチする。

受験生も税理士業界もハッピー。

166 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:01:21 ID:wvUPDM7l
>>164
文句ないよ。みな同じ試験を受けるならかまわない。

167 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:01:56 ID:???
税理士試験は人生修業の一環として存続

168 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:04:19 ID:???
暗記山反復院継続大居士

169 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:06:44 ID:???
>>166
文句ないなら、なぜ税理士試験を志望したの?
最初から会計士試験にすれば良かったんじゃないの?
君が会計士になれば無試験で税理士登録できることは昔はわかってたんじゃないの?
大手税理士法人の幹部だって、書籍だしてるような有名な税理士だって会計士じゃん。

170 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:07:00 ID:???
しかし、2階に勤務してたとき、改正条文のドラフト書いててよう、税理士試験受験生に悪いなぁって
思ってたよ。ただ、税理士予備校には良かったのではないかって、慰めたね。

171 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:22:23 ID:???

まあ、国税OB、院免、弁護士・会計士と同じ試験受けない人ばかりなのは
税理士試験受ける時から分かっていたことだからな。

そこに文句言うやつは最初から税理士試験受けるなっつの。

172 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:36:57 ID:???
>>169
200人級以上の大手税理士法人の代表社員は
辻本郷の本郷先生以外、全部税理士では?
名南、日本経営、山田P、NBC、合同、浅沼、吉岡
山田Pですら、税理士の三宅さんが継いだんだよ。

最近のSPC事務所で中堅の税理士法人はあるけどね。
SPC専門だからね。

173 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:39:07 ID:???
知り合いに大手税理士法人に勤務してる人がいるけど、公認会計士持ってる。
職場内には女性は比較的税理士科目合格者や試験合格者が多いみたいだけど
男性は公認会計士も結構多いらしいよ。
女性にとっては税理士試験制度はメリットが多いらしい。
育児や産休で職場を一時的に離れる人も多いらしく人生設計が立てやすいって。

ちなみに俺は卒後3年会計士専念後断念し、簿財持ってたんで税理士に転向し、
働きながら今年やっと四科目合格。いやあ長かったよ、ここまで。

税理士に安易に転向するもんじゃないとも思うけど、会計士受験経験している
だけに会計士批判は別にしないよ。

ただ、試験制度を一括にされるのは困る、リーチなんでね。


174 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:41:09 ID:???
辻本郷も後継者は税理士だろう

175 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:43:07 ID:???
>>172
外資系は?
有名な太田達也先生なんかは税務の本も多く出してるし。
山田淳一郎先生も公認会計士だよね。

176 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:43:23 ID:???
皆さんごめんなさいね。宅の3世がここにも逃げて来ちゃって…

ホラッ>>166帰るわよ。貴方のお家は「税理士は廃止されるの?」スレでしょ

3世駄目でしょ?いくら立派なコンプレックス3世になりたいからって…
早くお家に戻ってお薬飲みましょうね。そうしないとまた病院で入院よ。
ママが3世のお話を聞いてあげるから。ねっ?3世は良い子なんだからわかるわね。


177 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:52:20 ID:???
>>166は会計士コンプに加えて3世コンプか。

劣等感の塊みたいな香具師だなw

178 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:55:35 ID:???
今さっき消費税スレでつまらない事をほざいてた
3世はギャグセンスもない

179 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 14:58:49 ID:???
現行試験制度の難点はなんといっても受験期間が長期化することだな。

院免を増やしてすぐ実務につけるようにするのが一番よい。
あるいは会計士試験みたいに一括合格を前提にするとか。


180 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:00:03 ID:wvUPDM7l
>>175
そういう先生は税理士試験余裕で受かるぐらい勉強してるだろ。
そういう先生達は、会計士が安易に税務できるなんていうと怒ると思うよ。


181 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:00:17 ID:9BsA7x2O
税理士試験廃止されるなら始めるのやめようかな。


182 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:06:32 ID:wvUPDM7l
コンプレックスなどではなく職域の問題だろ。


183 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:08:47 ID:???
コンプレックスの塊がそれを言う資格はない

184 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:10:29 ID:???
>>180
会計士は下位の税理士のマネジメントと体外的なビジネス交渉をするだけ。

税務の細かいことは税理士に投げればよい。


185 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:12:07 ID:???
本当にコンプレックス馬鹿なんだね三世は…

お前まだ科目残ってんだろ?勉強しろよ。それに一度違う場所で修行すれば?七光りのない職場でさ
本当に主張がくるってるわお前重症だよ一度病院いけや

186 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:12:38 ID:???
>>180
別に怒ったりしないよ、そんな些細なことどうでもいいんだよ。
学者の知り合いも多いし、院免や会計士なんかも事務所に入れてるじゃん、現に。

187 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:12:54 ID:???
>>180
そういう会計士先生は税理士登録すなくとも会計士の名で当然に税理士業務
ができることを望んでおられる。

会計士協会にも税理士会にも安くない会費を支払うのは負担なはず。

188 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:19:07 ID:t2NY1cAa
税理士会の会費って、年いくらくらいなんですか?

189 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:19:22 ID:???
3世はすんなり試験が受からないし、現実社会でも嫌われているから安住の地を求めて逃げてきた。でも電脳社会でも否定されてる。
今まさに全世界が3世を否定したのだっ!!!

190 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:24:26 ID:wvUPDM7l
>>184
それは所長税理士の仕事。

191 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:27:32 ID:???
ハァハァ(;´д`)マニアッタカ!?

コンプ3世先生(仮)の今日の講義会場はここであってますよね?

192 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:30:14 ID:???
コンプ三世はドンキホーテの三代目か

193 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:32:54 ID:???
大学院を卒業した人には易しい試験を、大学院に行かなかった人には現行より難しい試験をやればいい。
司法試験をモデルにするのがよい。

194 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:34:34 ID:???
>>175
山田淳一郎先生も引退して、代表を税理士の三宅先生にしたし
辻本郷の本郷先生も税務と会計の乖離に言及して副理事長以下税理士中心。

4大税理士法人は会計士トップと税理士トップが半々
会計士なら税務がやりたいなら4大行った方がいいよ。
会計士でも税務の独立は至難
というか、単価安すぎてやる気がしない。

独立系税理士法人は監査法人の基準で言ったら中堅以上もブラックそのもの

>>188
年会費は20万円程度 たいしたことはない。

195 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:34:57 ID:wvUPDM7l
失敗例をモデルにするのか?


196 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:40:25 ID:???
3世の事務所って何処?県名とかヒントでいいから教えてよ。
近寄らないように注意するからさ。

197 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:40:27 ID:???
院卒は合格率40%の一括試験を受け、学部卒や高卒は現行制度を基本として、会計科目と法消相所に合格が必要な試験に改正すればよろしい。

198 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:40:37 ID:wvUPDM7l
各科目の合格率を25%〜30%にあげ、法人所得相続消費を必須にするのがよい。
院免は、専攻税目一科目のみ免除。
OBは、専門以外の税目2つ必須にする。
これが一番いい。

199 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:45:18 ID:???
試験組だが、OBを制限する理由が分からん。
税理士資格が成り立っているのはOBのおかげ。

OBは実務では、言うほど仕事はしていない。
最近は定年再雇用でほとんど独立していない。
むしろ、気のいいおじさんが多い。
院免除もたいして困らん。

制限すべきは不必要に増えすぎて社会的にお荷物になっている会計士・弁護士。
不良在庫整理を税理士資格でやられたら、脱税の温床になって困る。

200 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:46:33 ID:???
長年の税理士試験制度こそ失敗例そのものではないか。
他資格が試験制度改革を実施する中、何の手立ても施さず、
他資格から既得権益を侵されそうになり脅威を感じ、ようやく
重い腰をあげたのは税理士業界だろう。

もし23年度の改正で仮に失敗したって法曹界や会計士業界の
ように問題提起をせず問題を先送りするのは目に見えてるんだよ。

201 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:47:16 ID:wvUPDM7l
>>199
司法試験会計士試験改革は完全に失敗だよな。


202 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:51:49 ID:???
心配するな。
税理士試験改革も失敗する。

203 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:52:24 ID:wvUPDM7l
>>200
院免の過剰優遇だけだろ。
ダブルマスター廃止でかなり改善したよ。
あとは法人所得相続消費必須にして各合格率をあげれば完璧だ。
OBは23年勤務なら研修のみでいいような気もする。
会計士も15年ぐらい監査経験してれば税理士登録もありとは思う。


204 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:52:50 ID:???
会計士試験や弁護士試験の失敗を税理士試験でもやるとしたら馬鹿すぎる。
金融庁や法務省と違って天下の財務省はやっぱり優秀だよ。
前回は膨らみすぎて弊害が目立った院免除を適正に制限した。
今回は弁護士と会計士の一部に条件をつけて、
酒税法・固定資産税法を廃止すれば完璧。
OBは国家財政に貢献する優秀な実務家。制限する理由がない。

財務省の役人は優秀だから適切に税理士会が提案すれば通るだろ。

205 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:53:10 ID:???
これから税理士目指す若い人は院免か会計士試験を目指すのがよい。

税理士試験は社会人用。

206 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:54:50 ID:wvUPDM7l
>>202
ダブルマスター廃止で改善してるだろ。
合格者数も絞られたまま。
失敗する要素がない。


207 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:56:19 ID:???
財務省の役人は優秀だけど、問題提起する税理士業界に大いに問題ありだ。

208 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:56:41 ID:???
国税OB、弁護士、会計士の資格付与に制限をつける理由はない。
それで問題が起きてるなら当の昔に制限されている。

税理士会が制限の要望を出しているのは単なる政治的な問題。

税理士試験改革とは切り離して考えるべき。

209 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:57:51 ID:???
これからが真の戦いの始まりだ!

   ―完ー


長い間有り難うございました。税理士先生の次回職にご期待下さい。

210 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 15:59:21 ID:???
>>206
合格者はもっと増やすべき。
合格率の低さは受験期間が長期化する悪要因だ。

211 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 16:12:19 ID:???
もう明るい見込みないからどうでもいいや
小さくなったパイを必死に争うくだらない利権争い
争う側の猿をまた導入してどうすんだよ
改革するならもっと人数減らせ

212 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 16:16:22 ID:???
>>208
弁護士が500人、会計士が700人 なら制限する理由はない。
弁護士・会計士各2000人で食い詰め浪人ばかりの社会では
前回ダブルマスターを防いだと同様に、乱用の目立つ
弁護士・会計士登録を制限する必要がある。

税理士になるために会計士を目指す奴が多いなんて制度疲労そのもの。

213 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 16:22:04 ID:???
OB・院免・弁護士・会計士を完全排除して試験の合格者数を増やすのが理想。
そもそも公務員に一定の経験年数で資格を与える理論的根拠は一切ない。
院免も税務専門職大学院でも作るならまだしも、学術的研究で試験科目を免除
する根拠も一切ない。
弁護士・会計士は制度改革される前の合格者はまだしも、新制度下での質の低い
大量合格者は税理士試験に合格する資質があるかどうか疑問だ。
資格は試験に合格するのが基本だし税理士制度は他資格には見られないような
ルートが存在すること自体が悪だ。

って専門学校の知り合いの税理士受験生が昨日熱く語ってたが、そいつ3年で
まだ財表1科目しか受かってないんだよね。
そいつの税理士としての適正のほうが疑わしいよ。

214 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 16:25:33 ID:???
合格後5年以上経過している試験合格税理士に税理士試験を受けさせて質のチェックをし、不合格者には資格剥奪すべき。
一度合格しているのだから合格してあたりまえである。不合格の場合は免許取り消し。

215 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 16:40:29 ID:???
>>213
会計士試験は来年からまた合格者数を絞るから大丈夫。
しかも監査法人に就職できないと実質会計士になれないから税理士への
影響は軽微。
むしろ就職に関係なく司法修習が終われば弁護士になれる司法試験の方が問題。

いずれにせよ他資格のことを議論しても始まらない。
税理士試験をどうするかだけが肝心。

216 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:02:11 ID:eSf34EO4
永久科目と必修試験科目は見直しだな
法人税が必修じゃないなんてあり得ない
まあそれだから今回は必須になるのだが

217 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:02:18 ID:wvUPDM7l
弁護士なら会計疎いし怖くない。
それに弁護士なら格が上だから、同じ仕事しても悪い気はしない。
飲みに行っても気分がいいだろ。


218 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:03:07 ID:???
>>215
税理士試験をどんなにいじっても
その4倍も他資格から流入するんじゃ意味がない。
前回はダブルマスター、今回は会計士・弁護士が混乱の中心。

219 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:06:26 ID:bhNwaUgT
同じ科目3年連続不合格になったら見込みなしってことで半永久的にその科目を受験できないようにすればよい
働きながら税法2科目受けてあえなく2年連続不合格喰らってるツレを見てそう思ふ

220 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:10:19 ID:???
OB免除がある限り名称独占への流れは避けられないな

221 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:14:17 ID:wvUPDM7l
逆に避けられるだろ。

222 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:14:39 ID:t2NY1cAa
弁護士資格持ちで現在会計士受験生がいるんだけどさ、
その人、自分のHPには「弁護士・税理士」名義だぜ。
ちなみに、合格したら普通に監査法人に勤務しつつ、弁護士業は夜中にするそうだ

223 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:23:55 ID:???
税理士会による活動で国税庁の斡旋がなくなり、事実上のOB制度廃止となった。
10年前は院免制度の改正があった。

今回は他資格の無条件参入を廃止するのがメイン。試験制度は選択科目から酒と賦課課税科目が撤廃され、
受験資格が撤廃されるのみにとどまる。

224 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:31:52 ID:???
受験資格の撤廃は絶対やめたほうがいいって。
会計士でも今問題になってるし。

225 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:32:45 ID:t2NY1cAa
税理士・会計士の受験資格に大卒要件を!!!

226 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:36:02 ID:???
受験資格は絶対必要、高校生で税理士試験受かる奴とか出てくるよ、マジで。

227 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 17:47:15 ID:wvUPDM7l
今でも1級とれば高校生でも受けられる。

228 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 18:34:44 ID:???
別に弁護士や会計士や国税OBが税理士業に参入するのは構わない。

税理士試験も税理士業に入るための選択肢の一つに過ぎないんだから。

229 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 18:42:57 ID:???
問題はその選択肢の一つである税理士試験はやたら受験期間が長期化する
のが一番の問題だ。

一括合格を基本とするのがよい。

230 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:03:54 ID:???
今回の改正は弁護士と会計士の資格付与の適正化が目玉

税理士試験をどんなにいじっても
その4倍も他資格から流入するんじゃ意味がない。
前回はダブルマスター、今回は会計士・弁護士が混乱の中心。

会計士は今でも組織的脱税の温床
国税庁を怖がっていないし、税対する倫理観もない。
山口組のフロントでつかまった公認会計士
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091209/crm0912091152010-n1.htm

自ら主導して21億脱税の公認会計士
ttp://www.shikoku-np.co.jp/national/social/article.aspx?id=20041116000299

そう言えば、昔、ゴルフ会員権の仮装売買を仕掛けて捕まった公認会計士もいたな。

税理士なら国家権力の怖さを知っているから決してしない脱税だね。
これで、3000人合格で技術も倫理観もない食い詰め公認会計士・弁護士が
税務申告を認められたらこの国は終わりだな。

231 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:15:02 ID:eSf34EO4
そんなことより科目やめて早く一括にしろや

232 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:15:38 ID:???
資格板でFPがキャッキャ騒いでたぞ

233 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:17:05 ID:???
そうそう。
会計士や弁護士からの参入をいくら絞っても試験の仕組みを変えないと
受験が長引くばかり。

やっぱ会計士試験みたいに一括合格前提が良い。

234 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:20:13 ID:???
事務所にいる残留の爺や婆を廃棄するためにも科目期限切ってまえ

235 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 19:52:13 ID:???
受験が長期化すると何が悪いの?
合格率をあげればすむことだろ。

236 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:04:25 ID:???
>>235
そんなことをやったらただでさえ質が低い税理士がさらに質が下がる

237 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:09:51 ID:wvUPDM7l
試験組は質高いよ。
20%ぐらいでもいい。

238 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:29:10 ID:???
なんで会計士試験制度の失敗のつけを税理士試験制度で
修正しないといけないんだろうな
昔の会計士試験ならともかく今の会計士試験のレベルを考慮しても
もう資格付与は時代遅れといわざるを得ない
税理士になりたいやつが会計士経由で登録しようなんていう風潮は
本気で税法を学んで将来税務に携わろうとしてる税理士受験生の存在を馬鹿にしてる

239 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:43:02 ID:???
おっしゃる通り
勿論会計士試験が易しいという気はないが、迂回して会計士試験から税理士を目指す輩に税務はやって欲しくないな


240 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:45:09 ID:???
発想を転換しろ。

会計士も弁護士も税理士試験も税理士資格を得るための一つの選択肢に
過ぎないということだ。


241 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:48:47 ID:???
はなから税理士業やりたいなら税理士試験受けろよ
弁護士や会計士があとから興味を持って税理士業やるならおれは文句は言わないよ

242 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 20:55:01 ID:???
あとからだろうがはなからだろうが税理士は税理士。

そんなことに文句いうなよ。
おまえだって税理士になるにあたって院免、会計士試験といろいろな
選択肢がある中で故意に税理士試験受ける道を選んだんだろ。

後だしじゃんけんなら話は分かるけど。

243 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:02:06 ID:???
受験生がなんのかんの喚いたってしょうがない。

244 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:02:43 ID:???
そう。

試験組の道を選んだのならその道で突破することのみに専念すべし。

245 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:11:01 ID:???
まぁどうなるかはお楽しみ

246 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:14:02 ID:???
結局あんま変わらないと思うがなw

司法試験と会計士試験の失敗に学ぶのであればなw

247 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:14:25 ID:???
試験組は自書申告ができない年寄り・百姓・クソ派遣・キャバ嬢対策要員。大事にしろよ。

248 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:23:19 ID:???
>>247
最近お前が元気ないからまともなレスばっかじゃねえか
煽りつかれたのか


249 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:23:25 ID:???
確かに、自分は税理士試験を選んで合格した
合格したからこそちょっと文句を言いたくなった
受験生で文句を言っていたらそれは本当に滑稽

250 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:44:53 ID:???
弁護士で税理士業務営んでる人っているの?
あのひとたち賢いからそんなことしないでしょ?
公認会計士は監査法人を消極的な理由で退職して、
しかたなく税理士業務やってるだけじゃんw

試験制度が変わってもそんなに変わらないと思うよ。

251 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:58:35 ID:t2NY1cAa
両方登録してる人は、いることはいる
ググれば見つかるよ

252 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 21:59:39 ID:???
オレ法学部出身で訴訟法ゼミだったから税務訴訟はお手のもの。
申告書1枚書いてナンボの惨めな諸君と違って勝ち組。

253 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:11:52 ID:???
税務訴訟と申告書作成を比較する発想がオンリーワンだわ

254 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:15:37 ID:???
まぁFランにも法学部と訴訟ゼミぐらいあるわなW

255 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:18:26 ID:???
>>252

君、頭大丈夫?

一度病院に行くことをおすすめするww


256 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:19:36 ID:???
ワタシ法学部で会社法ゼミだったから組織再編はお手のもの。
相談1件回答していくらの化石的税理士と違ってエリート。

257 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:23:03 ID:???
>>252
弁護士でも税理士でもないお前に誰が仕事を依頼するんだ?
お前は一人で一体誰と戦ってんだ?

258 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:23:17 ID:???
>>252
まだ租税法なら信憑性があったのに

259 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:24:03 ID:???
仕事がないエセエリート乙

260 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:26:53 ID:???
ワテ法学部出身で憲法ゼミやったから租税法律主義はお手のもの。
税務署の通達にひれ伏す連中と違って真の申告納税制度の保護者。

261 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:29:33 ID:???
やっぱ法学部でないとね、教養科目で憲法取った程度ではダメだろうね。
いわんや、高卒とか専校出ではプロとは言えないでしょう。

262 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:30:39 ID:???
憲法WWWWW
自衛隊派遣でも語ってろカスWWWWWW

263 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:31:30 ID:wvUPDM7l
>>248
>>247のようなアホはスルーすればいいよ。
誰にも相手にされてないのがわかったんだろうな。

264 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:32:04 ID:???
高卒や専校出で試験合格した人ほど大学院で真剣に勉強すべきだと思うよ。
現にそういう人は増えている。頼もしい限りだね。

265 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:34:24 ID:???
だからさ、試験合格に十年もかかってるようじゃ話にならないんだよ。
3科目受かったら修士論文で残り2科目免除。これが正解ですよ。

266 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:35:16 ID:???
さあ、活気づいてまいりました

267 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:35:31 ID:???
>>247
なかなか痛快だなw

268 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:40:42 ID:???
税理士に4大卒要件を!!!!

269 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:41:08 ID:???
しかし、税理士全員が優れた力量を持つことはない。例えば、湯沸かしにしても
発電機のタービン回す出力が必要なものもあれば、朝のコーヒー沸かす程度のものも必要なんだ。
だから、いろんな法律が絡んで難しいものを担当する税理士と、電卓と鉛筆で簡単にできるものを
担当する税理士が棲み分けることで、メデタシメデタシのハッピーエンドになるはず。

270 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:43:11 ID:???
ただし、やはり試験合格に10年かかる人は、ちょっとな、まあ、何というか、ね、
世間にはいろんな職業があるから、フレキシブルに対応すべきだろうね。

271 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:52:49 ID:???
でも、税理士試験問題、あれな、何であの時間であそこまで七面倒な解答作業をさせなければならんのか、
よく分らないよ。
国の試験じゃないけど試験問題作ったことのある経験からいうと、合格者には「よく書けた」って思いで
合格証書受け取って欲しいものなのよ。税理士試験の出題委員はドサドなのか?

272 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:56:39 ID:???
税理士試験の受験経験者と話したりすると、必ずしも満点を狙わないんだね。ここは捨てる、でもここは
確実に取る、なんてテクニックがあるみたい。愚劣だよな、専門家としての誇りも見識もない。
資格取得の時点から小汚い、小狡いことを覚えるわけだろ。ダメだね。

273 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 22:58:37 ID:???
大学院の修士論文・博士論文は、常に満点狙い、全力投球でっせ。合格者の質が段違い。

274 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:01:11 ID:wvUPDM7l
>>271
落とすための試験だから仕方ない。

>>272
実判レベルのテストなら満点狙う。
本試験レベルは満点など物理的に不可能。
落とすための試験だから満点などとれないようにしてある。
ずるいもくそもない。

275 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:03:28 ID:wvUPDM7l
>>273
試験受かってから院にいくなら評価してやるよ。


276 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:04:39 ID:???
満点狙えるのはそれだけレベルが低いってことだよ

277 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:07:16 ID:???
>>272

基本的に合格レベルに達している受験生は、時間さえあれば満点は無理にしろ、十分な点数を取れる知識はある。

しかし、2時間の中で理論と計算を完璧にやるのは国税では無理なので、仕方なく取捨選択をして上位1割に入れるように得点する。

租税法で「税務は完璧」と悦に入る人間は引っ込んでろよwww


278 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:10:33 ID:???
頑張れベテラン、もっと反論汁!

279 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:13:20 ID:???
会計士と税務について議論するのおもしれえ
あいつら自分たちが税務もできると信じてやまないんだぜ
そろそろ寝なきゃならんのに

280 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:16:11 ID:???
つまり、バカでもいいから上位一定割合に入るのが大事ってことか?
まあ、試験する側がそういうつもりなんだったら、合格者もその程度の思いでいいかもよ。
試験合格は弁護士会計士税務署員の補充兵という位置づけなのだろう。

281 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:23:43 ID:???
弁護士の世界でも、最初からずっと弁護士やってる人より「ヤメ検」とかいう検察官から弁護士に
転身した人のほうが、法廷技術なんか優れてると言うけど、どうなのかな。でも、新聞読んだりすると、
生粋の弁護士さんが活躍してる記事を見かけるし。
試験合格税理士の悪口言ってるけど、ホントはもっと活躍してほしいんだ。しかし、まあ、税務署員と
渡り合える人は少数派だよね。最近は税務署員の若返りというか素人化が進んでるから、税理士にとっては
租税法の世界で主役に名乗りを上げるチャンスだと思うがね。日税連の提言もそういうことだろう。



282 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:25:44 ID:???
>>275
試験受かってるのに院行くわけねーだろ馬鹿w

283 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:25:48 ID:???
>>280

国税3法や消費に合格してからそんな軽口叩いてくれ。

それ以前に、過去問を一度ガチでやってこいやカス。

どちらが馬鹿かはっきりするからw


284 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:26:32 ID:???
>>279
寝言は寝て言え。

285 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:28:36 ID:???
ちなみに、俺は法学部で行政法ゼミで開発行政法もやってたから、宅地開発やマンション開発問題も
お手のもの。だから広大地評価もそこそこ詳しいのだ。税務署の通達にも負けないよ。

286 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:30:18 ID:???
どっちかつーと、税務に関しては会計士が補充兵。

287 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:30:45 ID:???
最終に乗り遅れそうなので帰ります。失礼しました。おやすみなさい。

288 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:34:47 ID:???
はい。次の方どうぞ。

289 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/27(日) 23:49:10 ID:???
なかなか合格しない受験生は心が荒んでいるのか、言葉遣いが乱暴ですね

290 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 00:02:16 ID:???
試験勉強でイライラしてるあなた(男性)、私のオススメは、
Lorna Morgan さん・・・豊満熟女、母のような優しさが溢れ出る美女
Milena Velba さん・・・ローナさんよりもうチョイ熟女、でも爆々乳!
Cristina Jolie さん・・・スレンダーで豊乳、若干色黒なので好みは分かれる
Cristy Marks ちゃん・・・ややズベ公的な感じが魅力の爆乳娘
Shay Laren ちゃん・・・ペントハウスの人気美女、スッピンの顔も可愛い
Miosotis Claribel さん・・・カリブ海の爆乳女、She is really cute!
Busty Bri ちゃん・・・ムッチリ幼児体型のややブス娘、エロい

291 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 00:41:01 ID:128Jqcr8
>>280
会計士の租税法レベルなら満点あたりまえのレベルでさらに一割に絞るから、ありえないようなレベルの問題になるんだよ。
だから取捨選択しなきゃならない。
まさに税理士は税務の専門家なんだよ。
会計士が税理士のレベルに達するには、ベテラン会計士がさらに数年修業しなきゃならない。
税理士のレベルにまであがってこれるのは会計士のなかでも一握り。

292 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 00:43:16 ID:???
>>291
はやく合格しなさい!

293 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:02:59 ID:???
>>291
会計士と税理士の分母が同じだと思ってるのか?w

そういうのを井の中の蛙というんだよ会計士コンプ君www

294 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:08:24 ID:???

税理士試験のスレであからさまに会計士に対抗意識燃やしてるところがイタイな。


295 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:08:47 ID:128Jqcr8
税理士試験から逃げた奴が会計士試験受けている現実。

296 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:14:23 ID:???
ハイハイ会計士試験の議論はお前ではお話にならないから早く相続受かろうねw

297 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:19:10 ID:???
こんなところで醜いコンプ晒さないでほしいんですケド。

298 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:26:39 ID:???

やれやれ。
今日のIDは128Jqcr8か。

299 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:30:36 ID:???

455 名前:一般に公正妥当と認められた名無しさん 投稿日:2009/12/27(日) 16:06:29 ID:wvUPDM7l
どんなとこを意識して勉強した?
是非ともご教授ください。

457 名前:一般に公正妥当と認められた名無しさん 投稿日:2009/12/27(日) 16:29:48 ID:wvUPDM7l
>>454さんに聞いてるんだよ。
俺は、真面目な受験生。

465 名前:一般に公正妥当と認められた名無しさん 投稿日:2009/12/27(日) 17:50:28 ID:wvUPDM7l
>>464
あ、農業経営廃止した場合か!
ねえ、俺は合格範囲内?



実にきめえ。


300 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 01:44:50 ID:???
3世お前ヒキコモリか?
友達いないの?彼女いないの?勉強はしないの?
2ちゃんにそんな引っ付いて楽しいか?
簿記論や消費スレにも書いたでしょ?つまんないのをスゲーコンプレックスだな
現実逃避しすぎだろ
主張が正しいか否か以前の問題だよ
マジでお前精神状態がおかしいぞ?
自分が正常のつもりの奴が1番恐いわ
もう一回言うぞ!楽しんでかいてても、ムキになっているだけでもお前は異常者
病院行って薬もらえ
多分3世の場合自然治癒は無理そうだぞ
だって環境を変える度胸ないだろお前
これは親切の押し売りなんだからな感謝しろよ


301 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 02:07:15 ID:???
コンプ三世さんよ!相続今年受かった、簿財法持ってるとか「税理士は廃止されるの?」スレでほざいたよな
お前官報リーチじゃねぇだろ
簿と消と相のスレに出現してるけど相続はうかってないんだろ?
今年たまたま科目合格があって小林の名前を言えただけじゃねぇの?せいぜい科目1〜3持ちのどれかだろ?
嘘くせぇなテメェwどんだけ粉飾してんだよ!基地害野郎がっ
くやしかったら反論しろやっ


302 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 02:14:45 ID:???
税理士試験の改正のスレで
会計士の話題がメインになる理由がわからん

303 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 02:20:49 ID:???
ハァハァ(;´Д`)今日こそ三世の講義に間に合ったか?

アレッ?(゚Д゚)もう終わったの?

…何!?粉飾がバレて捕まった?
(゚∀゚)b メシウマ♪


304 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 02:29:33 ID:???
ナニッッ?(゚Д゚)三世が移送された?


まずは心の治療が必要?えっ…手遅れ!?
ソリャ(゚∀゚)bメシウマだ♪

305 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 02:41:34 ID:???
キチコンプバロスwww

306 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 03:25:04 ID:???
3世はID変わってもすぐわかるな。新しいIDになってから既に他スレでも基地害活動してやがるw


307 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 03:56:30 ID:???
会計士受験層と税理士受験層は学歴だけではなく、年齢も異なるおw
東京税理士会のHPとか見てみれば分かるおw

308 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 04:00:54 ID:???
コンプ三世って、三世ですらないんじゃねぇか?相続スレであんな質問する前に普通は親父に聞くよな?

粉飾官報リーチ、超会計士コンプ、引きこもり、基地害電波、自称大卒三世で手相は大器量の持ち主、恥をかくと釣り発言をする、他スレにおけるあまりにも酷いレスセンス(本人は面白いと思っているっぽい)…等々

ざっと書き出してみても酷いなコイツw


309 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 06:55:44 ID:???
一番悲惨なのは仕事がない税理士。年収400万以下の税理士。

310 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 07:00:39 ID:???
国税職員を23年やって大手税理士法人のパートナーとして引き抜かれるのが一番の成功者だな。

311 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 09:20:37 ID:???
国税4法が必修になってないのと
取るまでに10年とか15年とかかかるのが問題になってるんだろ
あとは税理士の高齢化な
ある意味東京税理士会の提案は至極マトモだわ

312 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 09:28:12 ID:???
4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/25(金) 08:18:10 ID:???
税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)

313 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 09:48:49 ID:???
おれ、来年7月定期異動で勤続23年全科目免除をもって早期退職予定。
実家の不動産業へスカウトされ、税理士資格持った不動産屋若旦那として活躍。

314 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 10:41:34 ID:???
毎年変わる税法を一字一句暗記するよりそれを論理的に理解するほうが重要
よって出題方法を工夫して税法規集持込可にするのは賛成

315 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 10:51:51 ID:???
社労士は年調やりたがってるな
歳入庁構想とあいまって彼らが期待するのは当然なんだが

316 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 11:04:31 ID:???
税理士廃止へ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/lic/1253811253/l50

資格板でも他業種資格者がスレを立てたようだ
社労行書FPあたりは申告代書業務狙ってるだろうからな

317 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 11:35:32 ID:???
>>313
55歳で若旦那かよw

318 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 11:37:47 ID:???
>>317
多分マルボー関係だろ

319 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 11:42:45 ID:???
この年齢層じゃ税理士会が改正に動くのは無理ない
難易度が変化するかどうかは別にしても
受験資格撤廃と一括試験導入で合格年齢が若返るのは確実

税理士の年齢層
20歳代 1.1%
30歳代 10.4%
40歳代 15.6%
50歳代 19.3%
60歳代 18.4%
70歳代 29.1%
80歳代 5.4%
(日本税理士会連合会調べ(平成16年4月調べ))
(第5回税理士実態調査報告書より資料抜粋)


320 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 13:14:52 ID:ffzYFGbi
おじぃちゃん税理士の方が調査の時は迫力あるよw
税法とか関係なくゴリ押しするからw

321 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 13:20:42 ID:???
税理士の年齢層
20歳代 1.1%

いくらなんでもこのシェアーはひどい
ひどすぎる

322 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 13:50:13 ID:???
税理士資格は取得しているのだが登録していないだけである。心配ない。

323 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 14:55:29 ID:???
受験資格の撤廃っていつから?

324 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 15:38:32 ID:128Jqcr8
>>321
実際問題、税理士として相談にのるのは20代じゃ難しい。


325 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 18:35:50 ID:???
>>323
受験資格を撤廃したところで科目合格制をなんとかせにゃ官報合格者は
いつまで経っても高齢化のままだ。

326 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 20:47:26 ID:???
お前ら、ハトバカ総理の顧問税理士だったらどうするよ?

327 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/28(月) 21:34:27 ID:???
>>324
中小企業だと安かったら何歳でもいいんだよw

328 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 19:27:27 ID:RR8jCvKC
わかりづらいのが、「法改正が実施されるまでは」の部分。
能力担保措置を盛り込んだ改正法の附則に特別研修の受講を義務付ける経過措置を設けるのではなく、
能力担保措置を盛り込んだ改正法が無理な場合に次善の策として、特別研修の受講を義務付ける
法改正をするという意味だ。いずれにしても、見直しは、公認会計士、弁護士にとって、とても
容認できない内容だろう。

今後、会員からの意見を集約した後、国税庁・主税局との勉強会等を経て政府提出法案として
国会提出する方針のようだが、見直し年度である「平成23年」の意味は、見直しの必要性の
検討を含むものであり、見直すことを前提としたものではない。
法案提出になった場合でも、常識的には平成23年の提出は無理との声が多い。


329 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 19:41:31 ID:???
税理士廃止する法律案マダ~

330 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 20:00:18 ID:???
そんな法案が上程されたら税理士会は命がけで抵抗すると思うよ。

331 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 20:09:04 ID:???
廃止はないよ
税理士資格は残る
近い将来名称独占になるけど

332 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 20:15:02 ID:???
日本の税理士制度と近いのがドイツと韓国。
両国の税理士資格は税務業務に関する名称独占資格として位置付けられている。
無償独占は僅かに日本のみにみられる現象である。

333 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 21:07:39 ID:???
行政書士が許認可申請手続や届出手続の付随業務として
作成し添付することのできる決算書(財務諸表)の例
1.建設業許可新規申請
2.同決算変更届(毎年)
3.建設業許可更新申請
4.経営事項審査申請
5.測量及び建設コンサルタント業務入札参加資格審査申請
6.物品購入契約等に関する一般競争指名競争参加資格審査申請
7.政府系融資申し込み申請
8.金融機関資金借入申込書
9.宅地建物取引業免許申請
10.医療法人設立申請(収支予算書)
11.幼稚園法人設立申請(収支予算書)
12.NPO法人設立認証申請(収支予算書)
13.学校法人設立認証申請(収支予算書)
14.NPO法人会計報告・都道府県ないし内閣府へ(毎年)
15.宗教法人設立申請(財産目録、収支計算書、収支予算書)
16.宗教法人主務官庁への会計報告(毎年)
17.自動車運送取扱事業登録申請(資金計画表、事業収支見積書)
18.運送会社の主務官庁への会計報告(毎年)
19.開発行為許可申請(資金計画書)
20.林地開発許可申請(資金計画書)
21.各種組合設立認可申請書(収支予算書)その他、、、
更に行政書士は、地方税の一部の税務が可能
■税理士法第51条の2
行政書士は、行政書士の名称を用いて、他人の求めに応じ、
ゴルフ場利用税、特別地方消費税、自動車税、軽自動車税、
自動車取得税、事業所税その他政令で定める
租税に関し税務書類の作成を業として行うことができる
行政書士>>>>>>>>>>>>>>>>>>>税理士

334 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 21:26:52 ID:???
名称独占と無償独占ってそれぞれどういう意味?

335 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 21:50:10 ID:???
無償独占=金融機関がただで税務代理業務を行うことさえ出来ない業務独占

336 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 22:48:51 ID:???
高度専門職 労働基準法14条

高度のものとして厚生労働大臣が定める基準に該当する専門的知識等とは、次の@からFのいずれかに該当する者が有する専門的知識等をいいます。
@ 博士の学位を有する者
A 公認会計士、医師、歯科医師、獣医師、弁護士、一級建築士、税理士、薬剤師、社会保険労務士、不動産鑑定士、技術士又は弁理士のいずれかの資格を有する者
B システムアナリスト試験又はアクチュアリー試験に合格している者
C 特許法に規定する特許発明の発明者、意匠法に規定する登録意匠を創作した者又は種苗法に規定する登録品種を育成した者
D 大学卒で実務経験5年以上、短大・高専卒で実務経験6年以上又は高卒で実務経験7年以上の農林水産業の技術者、鉱工業の技術者、機械・電気技術者、システムエンジニア又はデザイナーで、年収が1075万円以上の者
E システムエンジニアとしての実務経験5年以上を有するシステムコンサルタントで、年収が1075万円以上の者
F 国等によりその有する知識等が優れたものであると認定され、上記@からEまでに掲げる者に準ずるものとして厚生労働省労働基準局長が認める者





337 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 22:54:38 ID:???

コイツ何が言いたいの?

338 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/30(水) 08:48:28 ID:???
>>336
税理士は外れるのに何言ってるんだ?

339 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/30(水) 23:18:03 ID:???
ここの住人って、すでに当局と調整して日税連が改正のタタキ台を作って各税理士に
意見募集している事実と、それに伴い事務所職員が会計士試験に転向してないかアンケートを
取っている事実は知ってんのか?
後者は受験者数の増減調査ではなく、二世が、受かりやすくなった会計士に転向している際の
救済を作るかどうかって話。

すでに答えは出ていて、今後の論点はタタキ台に出ているように会計士と弁護士に
税法もしくは会計科目を受けさせるっていう日税連案(これが制度改革の最終型)か、
経過措置的な研修による認定合格かっていう択一をベースに、いつから最低1科目合格に
するかってことなんだけど…。 研修による認定合格は2年くらいのニュアンスだね。
おそらく会計士は法人所得から1科目の選択受験で、弁護士は簿記財表から1科目の選択受験になるようだね。
弁護士の方が大変そうだな。わざわざやる人はいないと思うけどw


順当なら平成23年4月以降の税理士登録申請者から適用。
すでに税理士事務所での実務経験がある二世なら来年の公認会計士試験に合格すればギリギリセーフ。
実務経験がなくて公認会計士試験に合格した人は税理士登録をする時に税法科目の受験を強いられることになる。

340 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/30(水) 23:58:21 ID:???
so-su

341 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 00:18:01 ID:GziygpYs
>>339
弁護士で会計士受験生の人、普通にいるよ

342 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 08:23:56 ID:???
328 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/29(火) 19:27:27 ID:RR8jCvKC
わかりづらいのが、「法改正が実施されるまでは」の部分。
能力担保措置を盛り込んだ改正法の附則に特別研修の受講を義務付ける経過措置を設けるのではなく、
能力担保措置を盛り込んだ改正法が無理な場合に次善の策として、特別研修の受講を義務付ける
法改正をするという意味だ。いずれにしても、見直しは、公認会計士、弁護士にとって、とても
容認できない内容だろう。

今後、会員からの意見を集約した後、国税庁・主税局との勉強会等を経て政府提出法案として
国会提出する方針のようだが、見直し年度である「平成23年」の意味は、見直しの必要性の
検討を含むものであり、見直すことを前提としたものではない。
法案提出になった場合でも、常識的には平成23年の提出は無理との声が多い。


343 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 08:58:09 ID:???
法案提出になった場合でも、常識的には平成23年の提出は無理との声が多い。
ttp://www.zeikei-news.co.jp/shiten_bn/shiten_1708.html

344 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 09:17:27 ID:???
>>339
夢見る税ヴェテさんですよね

345 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 09:29:13 ID:???
a

346 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 09:30:44 ID:???
弁護士と会計士は税理士法に依らずとも、
弁護士法と会計士法で登録なしで税務が出来るようになる。
税理士の名称独占への始まり。

347 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 09:38:24 ID:???
税務は税法のプロである弁護士と税務職員に、会計は財務会計のプロである会計士にそれぞれ任せて
税理士は申告書のe-Tax送信に専念すべし。

348 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 09:55:53 ID:???
>>339
そんなの一部の税理士が毎年やってる
そして毎年頓挫してる

349 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 16:41:10 ID:???
会計士試験あきらめて税理士試験うけてるやつが多いこと
そして彼らは落ち武者といわれてるw

350 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 20:42:50 ID:???
受験資格がなくなるのと科目の見直しは行われるようだ

351 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2009/12/31(木) 22:43:45 ID:???
指定研修って平日昼間に200時間ぐらいやるやつらしいけど、そんなの受けられる公認会計士や弁護士が存在するの?

352 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 09:21:17 ID:???
そんなに長いのなら実施されませんよ
今の試験制度からいって弁護士と会計士にこれ以上の負担はさせられません

353 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 09:38:49 ID:???
科目の期限付きと法人所得消費相続会社法を必修科目
これは必要

354 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 10:52:08 ID:???
必修科目はいらない。
合格した税法についてのみ税務ができるようにすれば何の問題もない。

355 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 10:58:49 ID:???
じゃあこうしよう
簿財は必須(免除も認めない)
税法1科目でも受かれば税理士を名乗れる
が、合格科目しか商売できない
たとえば簿財酒なら酒税しか扱えない

356 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 14:51:46 ID:???
国税庁の指定研修は1年間で200時間履修が基本みたいだけど、これは無職にならないと受講できないなw
土日祝はやらないからね。
タタキ台を読む限りでは、会計士は指定研修受講か法人税法または所得税法のいずれか合格の選択制になりそうだな。

357 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 15:45:11 ID:???
たたき台が全て法案通りになると思ってる
お花畑的な思考を持ってるヤツって本当にいるんだw

358 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 15:56:28 ID:???
税理士廃止は国民の総意

359 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 17:10:05 ID:???
日税連のタタキ台はすでに当局と調整済みだから最終形態に近いもの。
公認会計士協会の案は国税当局に喧嘩をふっかけていることになるけど
現在公認会計士税理士で稼働している人にとっては迷惑な発言だろう。
わざわざ当局に目をつけられるようなこと言うんじゃねぇと思っているだろう。

360 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 17:13:30 ID:???
根拠はないけど今年は弁護士や会計士への税務調査が増えそうな気がする。

361 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 18:49:32 ID:???
確かに無根拠だな。

362 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 20:35:26 ID:???
あけましておめでとうございます
資格未取得の人は今年こそ取得してください


363 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/01(金) 21:51:36 ID:???
高度専門職 労働基準法14条

高度のものとして厚生労働大臣が定める基準に該当する専門的知識等とは、次の@からFのいずれかに該当する者が有する専門的知識等をいいます。
@ 博士の学位を有する者
A 公認会計士、医師、歯科医師、獣医師、弁護士、一級建築士、税理士、薬剤師、社会保険労務士、不動産鑑定士、技術士又は弁理士のいずれかの資格を有する者
B システムアナリスト試験又はアクチュアリー試験に合格している者
C 特許法に規定する特許発明の発明者、意匠法に規定する登録意匠を創作した者又は種苗法に規定する登録品種を育成した者
D 大学卒で実務経験5年以上、短大・高専卒で実務経験6年以上又は高卒で実務経験7年以上の農林水産業の技術者、鉱工業の技術者、機械・電気技術者、システムエンジニア又はデザイナーで、年収が1075万円以上の者
E システムエンジニアとしての実務経験5年以上を有するシステムコンサルタントで、年収が1075万円以上の者
F 国等によりその有する知識等が優れたものであると認定され、上記@からEまでに掲げる者に準ずるものとして厚生労働省労働基準局長が認める者




364 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/02(土) 17:09:45 ID:???
たたき台って協会の新年初夢なんだろ
確率は年末ジャンボ宝くじに当たるようなものだわ

365 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/02(土) 17:53:38 ID:???
タタキ台はほぼ決定で会員からの意見募集により細かな調整が入ることはある。
頭の良い公認会計士に配慮して200時間の指定研修と税法1科目合格の選択制に
なると思われる。

366 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 09:27:20 ID:Sl4pNBMx
年中行事とはいえ願望と現実の差は厳しいねぇ
名称独占は時間の問題

367 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 09:36:29 ID:???
今後、会員からの意見を集約した後、国税庁・主税局との勉強会等を経て政府提出法案として国会提出する方針のようだが、
見直し年度である「平成23年」の意味は、見直しの必要性の検討を含むものであり、見直すことを前提としたものではない。
法案提出になった場合でも、常識的には平成23年の提出は無理との声が多い。
(税と経営09年12月11号)


>>365
実現は難しい

368 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 10:13:30 ID:???
会計士の無制限税理士資格付与の危険性を
財務省や藤井裕久財務大臣・野田佳彦財務政務官・峰崎直樹副大臣に理解してもらうえば良いだけ。
効率的な税務行政という社会の役に立っているのは
国税OBと試験組税理士なのだからそれを認めてもらう努力をあきらめずにきちんとすべき。

これだけ時代が早く変化が求められ、
とりわけ国家財政が厳しいのだから、
技術がなく、税務署をなめきっている
(特に若手)会計士が行う税務の危険性を
ていねいに説明すれば良い。

方法としては会計士・弁護士には15年程度のそれぞれの実務経験で付与で良いのでは。
税務署OBの23年よりは短い。
そうすれば、監査法人も無謀な中堅の独立を防げるし
(今は人余りだが余って折るのはJでMではない
そちらは合格者を千名以下に戻せば問題は数年で解決する)

税理士会にも国家にとっても害がない。

369 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 11:51:04 ID:???
なんだよ会計士が行う税務の危険性ってw
お前は頭がおかしいのか?


370 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 12:57:28 ID:???
間違いなくちゃんちゃらおかしい

371 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:01:00 ID:???
>>369
意図的な脱税
技術のない脱税
税務署をなめきった姿勢

少しは謙虚に税法を勉強しろ。

372 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:10:23 ID:Sl4pNBMx
>>371
明らかに頭がおかしいようだから
明日心療内科に行ったほうがいいな

373 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:18:49 ID:???
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20091209k0000e040064000c.html

ttp://www.47news.jp/CN/200501/CN2005011301004355.html
ttp://www.47news.jp/CN/200705/CN2007050201000556.html

甘すぎる金融庁の処分 意図的な脱税で業務停止1ヶ月
ttp://www.fsa.go.jp/news/18/syouken/20060914-1.html
国税庁・財務省は監督権限を手放してはいけない。

374 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:22:40 ID:???
税法しかしらない税理士よりはずっと会計士の方が職業的専門家としての
素養と能力がある。

まあ、税理士が会計士弁護士の下位資格である以上、会計士コンプをぬぐい
去るのは不可能だろうから反発したい気も分かるがね。

税理士は合格者の学歴すら公表できないほどお粗末な人間の集まりなんだろうね。

375 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:23:57 ID:???

正月早々税ヴェテ必死w

376 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:28:11 ID:???
>>373
永久科目なくなりそうだから税ベテ君には辛いことになるな

377 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:30:36 ID:???
税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)

378 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:32:00 ID:???
ひでえな、会計士の脱税と不遜な態度。
ホントに謙虚さがないな。

379 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:32:59 ID:???
>>378
いやいや。税理士の身分を弁えない傲慢な発言の数々にくらぶればとても及ばない。

380 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:35:49 ID:???
70億円の脱税して893のフロント企業なんて
会計士としてというより人として終わっている。


381 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:37:45 ID:???
だったら脱税指南している税理士なんて星の数ほどいるんだろうな。


382 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:41:34 ID:???
70億円の脱税して893のフロント企業なんて 税理士はいない。

税務署の怖さを痛いほど知っているからな。

383 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:43:38 ID:???
税理士は弁護士会計士と違って職業倫理を勉強しないから危険極まりない。

384 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:50:25 ID:???
職業倫理を勉強して70億円の脱税して893のフロント企業


会計士って

385 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:57:11 ID:???
http://finance.firstlife.jp/edinet/doctext/S00028CV/
もうだめぽ  日本エル・シー・エーの大株主の公認会計士の売り逃げの藤○哲に負けた。
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃
 
大株主の関係でインサイダー情報を貰い、完全に売り抜けた。
藤原哲は公認会計士藤○哲は、平成20年12月15日には
17,880,000株×(79円ー33円)=8億2248万円<<利益
平成21年1月15日には
28,000,000株×(48円―33円)=4億2千万円 <<利益
合計12億4248万円の売却利益だ。
凄い儲けじゃないか、藤○哲公認会計士よ。
大量保有報告書でバレテいるよ。
なんで、そんなに瞬時に売り逃げしたんだ?
藤原哲の個人会社・株式会社Zephyrus Capitalは平成21年6月決算だ。
納税は平成21年8月末!!!

合計12億4248万円の利益を脱税したら、中△△夫公認会計士みたいに海外逃亡だろうな?
脱税か?納税か?楽しみだ。もう1つの公認会計士の逃亡が見られるかもしれない。
(4798)ARuCo Union 【日本LCA】

386 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 14:59:32 ID:???
赤字会社でも買って見え見えの脱税で捕まったりして。


387 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 16:34:40 ID:???
今年は会計士の摘発が増えるよ。

388 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 16:52:02 ID:???
そこのお前正月から調子こくなよ

389 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 17:07:18 ID:???
試験変更で税ヴェテもう終わりW

390 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 17:09:18 ID:???
税務署OB、弁護士、会計士
もとはこの連中で税務をやってたんだろ
元に戻せばいい

391 :ただし:2010/01/03(日) 17:09:18 ID:VXj+XA1O


 OBの資格取得制度を改正しない限り、会計士・弁護士の資格取得の

  問題は解決しない。まあ、23年の改正は無理。




392 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 18:09:14 ID:???
>>391
OBも研修だけではなく試験もやるんじゃなかったか?

393 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 18:51:47 ID:XWMEJ1Bu
今日の勉強内容と時間を報告するスレ【税理士編】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1260955356/


394 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:27:58 ID:???
OBの弊害なんてないよ。
むしろ、税務行政にとってプラス。
適正な課税実現のために尽くしている。
退職後のんびりやってくれている。
実務23年の大ベテランに本格的な試験なんて要らない。
今のままで十分。

弊害は会計士・弁護士。

395 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:32:49 ID:???
税理士の監督官庁出身者が退官後に税理士をすることは納税者への指導的機能の発揮という観点からみて
非常に期待できるものである。
一方、会計士や弁護士に無試験で税務をできるようにする意義が薄れてきている。
OB制度や院免制度についてはすでにメスが入った。23年改正を目指すが仮にできなくても
税理士会が会計士や弁護士の登録費用を値上げするなどはすべきである(おおむね税理士の3倍程度)。
以上のことが機関紙に書かれていた。

396 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:36:30 ID:???
当局からみれば無試験で税務業務に参入する会計士や弁護士は部外者。
近年の税収不足により部外者とその顧客への税務調査が厳しくなるだろう。
とりやすいところから効率的にとっていく。俺が調査官だったら会計士を狙う罠。

397 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:45:27 ID:???
俺が検査官だったら法人税受かってないアホ税理士狙う罠。

398 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:48:41 ID:???
けっきょく試験科目に酒固徴は残るのかね

399 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 19:57:15 ID:???
まあ弁護士会計士排除するなら
1.OBに試験を課し
2.院免制度を廃止し
3.永久科目を期限付きにしたうえで法人消費所得相続会社法必須

にする必要があるな



どうだやってみるか


400 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 20:00:44 ID:???
永久科目も残すw
酒固徴も残すw
なのに弁護士と会計士には税法の試験受けてもらいますだってよ
こいつ頭おかしいのか?w

401 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 20:09:42 ID:???
会計士で税務に参入できているのなんてごくわずかじゃね?
目立つと税務署にいじめられるからなw

402 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 20:15:41 ID:???
と税理士受験生ニートが妄想をほざいておりますw

403 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 20:16:53 ID:???
旧試験合格の公認会計士登録者には無条件で税理士登録を認めるべき。
新試験合格のゆとりには税法1科目の合格後に税理士登録を認めるべき。
法の専門家である弁護士は現状のままでよい。会計科目の合格は不要である。
税理士は会計屋ではなく法律屋であるので法律屋に改めて試験を課す必要はない。

404 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/03(日) 22:41:21 ID:???
税理士が税務やらせてあげてるうちに独占できないってだだこねだしました

405 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 01:44:53 ID:???
>>394
どう考えても一番問題なのは院免だろ。

406 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 01:54:26 ID:???
一番の弊害は部外者の会計士だろ。

407 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 14:25:11 ID:???
税法なんか勉強しても無意味だろ。
税理士事務所で2、3年働けば身につく。

税理士試験なんて廃止して税理士なりたい人は事務所なりで一定期間
実務経験すればみんな税理士名乗らせてあげればいいんだよ。


408 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 15:08:36 ID:???
国税庁から見て、会計士と弁護士は部外者。
税理士試験合格者、OB税理士、院免税理士はもともと国税庁の管理下にあるので
たいした改正はなされない。あるとすれば試験科目の見直し程度のもの。
部外者をどうするかについて議論がなされ、ほぼ固まった。23年をお楽しみに。

409 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 20:47:43 ID:???
やれやれ。
税理士の会計士・弁護士に対する劣等感は察して余りあるな

410 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/04(月) 23:44:55 ID:???
税理士コンプレックスの醜さと虚しさがありありとでてる

411 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/05(火) 20:04:49 ID:???
税理士なんぞにコンプ持つ資格とはシスアドとかボイラー3級かな?w

412 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/05(火) 23:31:50 ID:???
税理士が ってことじゃないか

413 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/05(火) 23:58:36 ID:???
税務士w

414 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 00:15:54 ID:???
生理氏

415 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 00:53:06 ID:???
税理士は、名称独占資格となります。

会計士と弁護士は、税理士登録する必要はなく、
当然、税務を行うことが可能になります。

416 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 01:07:55 ID:???
資格学校では税理士講座の受講生が年々減少しているのは実感できる。
俺の受験仲間も院に行く奴が近年増えてる。
税法の合格率を上げるしかないな、試験制度の存続を考えれば。

417 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 01:14:13 ID:???
【中小企業診断士試験】
試験種類:国家試験 根拠法:中小企業支援法12条に基づく(経済産業省管轄)
1次試験合格率:約20%、2次試験合格率:約20%、最終合格率:約4%

■1次試験■(8.5時間)  試験方式 7科目択一          
1日目 (5時間)
経済学・経済政策:10:00〜11:00、財務・会計:11:30〜12:30
企業経営理論:13:30〜15:00、運営管理:15:30〜17:00
2日目  (3.5時間)
経営法務:10:00〜11:00、経営情報システム:11:30〜12:30
中小企業経営・中小企業政策:13:30〜15:00

試験日 8月8日(土) ・ 9日(日) 、合格発表日 9月8日(火)

■2次試験■(6時間) 試験方式 論述式4事例 
※1事例ごとに700〜800字程度×4事例の論述式

中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 I (組織(人事を含む)):10:00〜11:20
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 II (マーケティング・流通):11:40〜13:00 
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 III (生産・技術):14:00〜15:20
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 IV (財務・会計):15:40〜17:00

筆記試験日 10月25日(日) 、合格発表日 12月11日(金)

口述試験日 12月20日(日)
合格発表日 平成22年1月6日(水)

■登録要件:
コンサルタント実務研修15日以上で登録。
(診断協会の提供する3企業のコンサル診断が必須)

418 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 19:13:46 ID:???
受験資格がなくなって科目が見直されるところまでは決定

419 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 19:54:29 ID:???
診断士のコピペ貼ってる奴は何したいんだ
今後は診断士とか行書も税務を出来るようになると云いたいのか?

420 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/06(水) 22:16:34 ID:???
税務営業士という資格を作ろう。
現行の税理士は自動的にこいつに読み替え
弁護士・会計士が税務に進出して、税理士は消滅。

421 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 08:10:01 ID:???
どっちにしても無償独占とかOBに試験課すとかはOB次第だな
OB無視すると大変なことになる悪寒

422 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 10:07:09 ID:???
OB無試験登録がなくなる頃には税理士は民間資格になってるだろうよ。

423 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 11:20:53 ID:???
弁護士会+公認会計士会 VS 税理士会

この勝負、決まり切っているよな?

既得権益の戦いは、発言力のある団体の声が一番通る。

弁護士も会計士も、人員増加で、政府への発言力が増している。
それに、弁護士・会計士も税務分野は、まだまだ、開拓できる魅力ある市場として
各弁護士法人は虎視眈々と狙っていますよ〜

424 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 12:33:04 ID:???
公認会計士の名称をもって税務ができるようになると言ったのは会計士の補習所のお偉いさんらしいけど
監査業界ではすでに人余りでこれ以上無職の合格者を吸収できないから希望をもたせるために言ったんでしょ。
会計士協会でも声明はだしているけど、監査業務の国際化で日本の監査法人が危うい状態におかれそうなのに
トップが他の業務に進出しようなんて考えてるとしたら本気でやばい。

425 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 12:38:17 ID:KbRaGur1
受験資格撤廃、酒税と固定資産税試験科目から外す。
この二つはほぼ決まりみたいね。
たたき台で、税理士試験に合格した者に税理士資格を与えることを原則としたい、という趣旨の文言があったが、
これが実現すれば良いけど難しいのかな。
弁護士に会計1科目の合格を、会計士に税法1科目の合格を課すこと程度は実現して欲しい。

426 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 13:40:41 ID:???
●税理士の今後は…
 ・独占業務のはく奪
 ・名称独占資格

●弁護士会+公認会計士会 VS 税理士会

 この勝負、決まり切っているよな?

 既得権益の戦いは、発言力のある団体の声が一番通る。

 弁護士も会計士も、人員増加で、政府への発言力が増している。
 それに、弁護士・会計士も税務分野は、まだまだ、開拓できる魅力ある市場として
 各弁護士法人等は虎視眈々と狙っていますよ〜

●弁護士法人は、サラ金の過払い請求市場が
 あと2〜3年が枯渇すると予想しているため、

 次は、「労働市場」(解雇・残業等のトラブル)と、
  「税務市場」(弁護士のブランド名で税理士から奪い取る)
  の2つくらいしか大きい市場がないもんね。

●つまり、社労士と税理士の市場を、弁護士が奪いにきている、ということ。

弁護士ブランド力 >>> 社労士・税理士ブランド力

427 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 13:43:02 ID:???
弁護士が1年間で3000人、公認会計士が1年間で3000人輩出されれば、
税理士の活躍できる余地は少なくなるのでは?

それと、税務は独占業務とすべきではありません。
誰でもできるようにすべきです。

428 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 14:43:30 ID:???
ごみを量産させてもごみはごみだw

429 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 15:06:49 ID:KbRaGur1
法律業務は司法試験に合格した弁護士が行う。
監査業務は会計士試験に合格した会計士が行う。
税理士業務は税理士試験に合格した税理士が行う。
これが望ましい姿だと思うけど。

430 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 15:17:00 ID:???
おしいな。国家試験なのだから監督官庁に相当と認められた者がやるべき。

法律業務(私法一般と租税法以外の公法)は法務省に相当と認められた者が行う。
→司法試験と2回試験に合格した者を対象とし、将来的には弁護士と司法書士は統一する。

監査業務は金融庁に相当と認められた者が行う。
→公認会計士協会が登録の有無の権限を握るのではなく、あくまでも金融庁による公認会計士試験を通過した者が登録できる。

税務業務は国税庁に相当と認められた者が行う。
→国税庁による審査(税理士試験、税務署での実務、税法論文審査)を通過した者が対象になる。

431 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 18:10:50 ID:???
だーかーら、税理士業務なんて必要ないの!
あるのは税務だけ。

432 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 18:22:58 ID:???
税務は、独占業務ではなくなります。

つまり、行政書士でも社労士でも一般企業担当者でも
できるようになります。

電子申請化により、企業ニーズの要望に対応したものです。

また、税理士から税務を独占業務から外すことで、
中国での税務処理化(アウトソーシング)が可能になります。

つまり、税理士への、税務の独占業務化は、
IT化が加速し、企業のスピード化・海外へのアウトソース化・グローバル化
に対応すること。

これが、税理士法改正の趣旨ですよ〜

433 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 18:25:57 ID:???
給与計算や会計処理の中国でのアウトソース化は、現在加速しています。

また、中小企業向け、給与計算や会計処理等のアウトソースも
今年10月には、中国、インドで可能になります。

大手アウトソース会社が、中小企業向けサービスを開始する予定です。

434 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 19:28:00 ID:???
無償独占が外れるのは時代の流れでありもはや時間の問題と思われる

435 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 20:26:03 ID:???
実際こんなに無償独占廃止が噂されるのは今までなかったね。



436 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 21:23:36 ID:???
税務代理業法の成立により税務代理業者となるには財務大臣の登録が必要。
そして税理士は名称独占資格へ。
あくまで噂だが・・・。

437 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 21:49:37 ID:???
ひどい自演スレだな

438 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 22:29:09 ID:???
国税OB無試験制度がある限り無償独占は不滅です。

439 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 22:56:27 ID:???
民主党政権下では、
国税OB無試験制度廃止は時間の問題と思われ。。。

440 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/07(木) 23:33:55 ID:???
多くの先進諸外国では、いわゆる税理士資格はなく、税務領域が会計及び法律と密接な関係を有することから、
実態として公認会計士及び弁護士が納税代理業務の適格者として、その業務を担っている。

一方、先進諸外国において、我が国の税理士に相当する資格制度を有しているのはドイツと韓国であるが、納税
代理業務は公認会計士と弁護士の本来業務の1つとして、それぞれ公認会計士法と弁護士法に明示されている。

この両国の税理士資格は、税務業務に関する名称独占資格として位置付けられており、これが国際的な趨勢である。

日本・韓国・ドイツ以外は、どこも名称独占ですよ。

441 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 00:31:16 ID:???
納税者から提供された資料を申告書に調理するだけの連中に資格もクソもないだろう。


442 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 00:34:57 ID:???
税理士が作成した申告書は税務調査で認められないことも少なくない。
いかにいい加減な申告書を作ってゼニを貰ってる乞食が多いかということだ。
その点、OB先生は安心。間違いない申告書を作ります。

443 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 00:36:52 ID:???
税法のプロだから、OBは。
企業実態の把握と法律の解釈適用は、OB、弁護士および会計士が得意とする分野だな。

444 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 09:13:30 ID:???
>>440-443
その韓国ドイツも弁護士会計士についてはそれぞれの名称で普通に税務ができる
弁護士会計士までもが税理士会に登録が必要なのは世界中で唯一日本だけです

445 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 13:26:58 ID:???
世の中の皆んなが幸せになる税務開放をどうぞ

446 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 14:10:38 ID:???
公認会計士目指してる奴らが
見下している税理士資格がないと
独立開業した後に食えないから
ここで騒いでいるだけだろ

447 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 15:01:52 ID:???
公認会計士はまたレジェンドをつけられないように監査業務に専念し、弁護士は税務訴訟に関する場合だけ税務を認めることにすればよろしい。

448 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 15:07:44 ID:???
外国がそうだから日本もそうでないとおかしい
ってのは根拠として説得性に欠けるね。
場下位軽視受験生の戯言だね。


449 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 15:15:11 ID:???
これで行きましょう!

税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)


450 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 15:35:12 ID:???
>>448
そんなに脅えないでも大丈夫
税理士という名称が消滅するわけではないので名称独占でも何ら問題なし

>>449
それでいいよ

451 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 17:59:46 ID:???
科目合格が期限付きになったら専念しないといけない。

が、
専念して駄目だった場合のリスクが高い。
特に新卒を捨てるのはリスクが高すぎる。
数年分の蓄えが必要。
そもそも専念するほどの価値がある資格なのか。

ということで、
一体どういう人種が受けることになるのだろうね?
他に行き場のない司法試験崩れと公認会計士崩れの溜まり場と化すのか?

452 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 19:38:45 ID:???
今は合格者増やしすぎて問題になっているが、会計士の場合、監査法人に就職するため
の試験なんで合格者数と求人数に均衡が取れていさえすれば、無職専念でも受かれば
そこそこの給料がもらえるから、新卒で一流企業に就職できないような大学卒の人は
無職専念でも目指す価値はあると思う。

でも税理士を無職専念で目指すとなると2世くらいだろうなあ、実際意味があるのは。

あと、よく受験生でいるのは新卒で就職してすぐ会社辞めたような組織不適応者かな。
たぶん受かっても会計事務所なんて一般企業よりはるかにブラックだから長続きするとは
思えないんだけどね。

453 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 20:08:05 ID:dZuvq1he
俺東大生だけどさ、高卒やMARCH程度で騒いでる奴らは税理士だろうと会計士だろうとゴミだよ。
俺は学歴と資格を売りにいいとこ勤めるわ。

454 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 20:09:18 ID:???
悪いことは言わん、現在無職専念で年齢が25までの人は会計士に転向しろ

科目合格後事務所勤務しながら残り科目とるのは想像以上に大変だぞ

資格とっても税理士法人勤務じゃ監査法人より給料安いし、今は独立しても食えないぞ

法改正の度に税理士会が言ってるような会計士外しなんて君らが死ぬまで実現なんてしないぞ

専門学校にはぜったい相談するな、えらいことになるぞ


455 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 20:27:59 ID:???
まあそんなとこだな

456 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 22:09:45 ID:W8Dmtw8l
東大生で会計士受けるって、ドMか何かなのか?
財務系の資格なら、普通にメガバン行って、CFAでもとった方がナンボもマシだろうに

457 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 23:26:33 ID:???
悪いことは言わん
大学3年までに会計士受からなかったら会計士断念しろ。
新卒切符は生涯一度だけ
会計士試験に合格しても既卒の就職率は50%以下
人生、つんでしまう。
どうしても会計人になりたければ
上場企業勤務中に税理士合格しなさい。

458 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/08(金) 23:40:53 ID:???
大学3年次までに会計士試験合格した・・・監査法人へ就職
大学3年次までに会計士試験に合格できなかった・・・東証一部上場企業に就職して税理士か会計士試験の合格を目指す

新卒資格を失って受験浪人をした人に明るい未来はない。
この大不況下で新卒資格を自ら捨てる奴はかなりのアホ。

459 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 02:11:11 ID:???
>会計士試験に合格しても既卒の就職率は50%以下

何の根拠でそんなこと言ってるが知らんが、去年合格
した奴は知ってる限りみんな就職できたけど

460 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 11:46:10 ID:???
功労賞にも顔が広い癇氏(しかも便利士)が大蔵大臣に就任したからには、税理士業務は車労士や便利士、
最終的にはボイラー3級にまで開放されるだろう

461 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 12:07:13 ID:???
>>425
来年の税理士法の改正で、酒税と固定がなくなるというが
人によっては、賦課方式の税を無くすという説もあって
そうなると住民税も となるのか?

でも仮に何とか青年団の意見を入れて 簿財は一体化したとしても
選択必須に法人・所得は絶対残るし
なら選択科目は 消費 相続 事業 国徴の4科目から2科目となる。
住民をなくしたら事業もバランス的にどうなるか判らん。

こんだけ選択科目を減らしたら、選択の幅が狭まるし、それなら
という訳でもないだろが、法学概論や会社法など法律科目を
加える案を連合会も青年団も持ってそうな雰囲気だが
税法で追加すべきものって無いの?

462 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 15:35:51 ID:???
入湯税

463 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 15:59:37 ID:???
ガソリン税

464 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 16:54:58 ID:nj6Oi7ak
国税通則法

465 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 17:26:37 ID:???
まず法人所得消費相続を必須にすることが重要だな
それと期限付き一括

466 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 21:53:56 ID:???
@受験資格:なし

A試験科目:
<短答式試験(多肢選択方式)>
・会計学原論
・租税法原論及び税理士法

<論文式試験(一括試験方式)>
・財務会計論 ・・・・・簿記・財務諸表論
・企業法   ・・・・・会社法・商法
・租税法T   ・・・・・法人税法・消費税法
・租税法U   ・・・・・所得税法・相続税法
・地方税法   ・・・・・事業税・住民税・固定資産税

B試験科目の免除:
  短答式試験に合格した場合は以後2年間免除。
  論文式試験で全体として合格基準に達していないが、
  一定の成績を収めた科目については以後2年間免除。
  旧試験における科目合格者には一定の経過措置を講ずる。

467 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 22:04:14 ID:???
>旧試験における科目合格者には一定の経過措置を講ずる。

具体的にお願いします

468 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 23:08:18 ID:???
金融庁や会計士協会が09ですら
公認会計士論文1916名合格、
1200名採用で700名以上のNNTの大量発生で
一般企業への転向を進めている。

来年は、合格者も減るが、採用はもっと減る。
09の滞留組も多い。

既卒は職歴ありか、コミュ能力高くなければ死亡必至だろ。



469 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 23:15:17 ID:???
ほぼ決定となる事項だけいうと、受験資格の撤廃と酒固住事の廃止かな。
試験形式は現行制度を維持する。会計士や弁護士の無試験登録も現行通り。
OB制度も現行通り。税理士の無償独占も現行通り。
実務要件を満たすための研修制度は見送り。会計事務所で2年間の勤務が必要という現行通り。
俺が知っているのはここまでだ。

470 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/09(土) 23:17:58 ID:???
免除については?

471 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 00:59:47 ID:HxEELx/F
国徴は廃止されないの?
しかし、酒固事住をいま選択してるひとはやばいな、、、
猶予期間はどれくらいくれるのかな、

472 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 05:02:37 ID:???
>>469 ソースってあるの?

>>471 猶予期間は最低でも2年はあると勝手に思ってるんだが…

473 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 08:39:21 ID:???
廃止科目については23年改正25年施行だと思う。
受験資格撤廃については24年施行。

474 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 09:35:30 ID:+TFvPy96
>>468
スレチだがお前なにしに来たの?
ageまくって去年から同じことやってるようだが

475 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 09:58:54 ID:???
【中小企業診断士試験】
試験種類:国家試験 根拠法:中小企業支援法12条に基づく (経済産業省管轄)
1次試験合格率:約20%、2次試験合格率:約20%、最終合格率:約4%

■1次試験■(8.5時間)  試験方式 7科目択一          
1日目 (5時間)
経済学・経済政策:10:00〜11:00、財務・会計:11:30〜12:30
企業経営理論:13:30〜15:00、運営管理:15:30〜17:00
2日目  (3.5時間)
経営法務:10:00〜11:00、経営情報システム:11:30〜12:30
中小企業経営・中小企業政策:13:30〜15:00

試験日 8月8日(土) ・ 9日(日) 、合格発表日 9月8日(火)

■2次試験■(6時間) 試験方式 論述式4事例 
※1事例ごとに700〜800字程度×4事例の論述式

中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 I (組織(人事を含む)):10:00〜11:20
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 II (マーケティング・流通):11:40〜13:00 
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 III (生産・技術):14:00〜15:20
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 IV (財務・会計):15:40〜17:00

筆記試験日 10月25日(日) 、合格発表日 12月11日(金)

口述試験日 12月20日(日)
合格発表日 平成22年1月6日(水)

■登録要件:
コンサルタント実務研修15日以上で登録。
(診断協会の提供する3社の企業コンサル診断が必須。実際の現場で経営者へのプレゼンも含む)

476 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 10:07:15 ID:???

コピペうざい

477 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 10:51:43 ID:???
まあ、いろんな資格から職域を狙われてるね。

世界に珍無類の無償独占も、終了になるかもしれないね。

478 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 11:43:50 ID:+TFvPy96
税理士業に自信あるから俺は名称独占になっても一向に構わん
税理士という名称が維持できれば何の不都合も起きんよ
反対してる奴らはけっきょく自分に自信ない奴らだよ

479 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 12:28:48 ID:???
>>478
将来的に会計士事務所が主流になって、院・試験税理士が蔑称になるよ。

480 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 12:52:54 ID:+TFvPy96
これからは実力勝負だよ
日税連も各地税理士会も税理士という名称で勝負できないなら
税理士は馬鹿ですと言ってるようなものだわ

481 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 15:03:42 ID:???
688 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/01/09(土) 22:58:43 ID:103PJNmH
私はもう50歳です。 これから税理士を目指します。
このスレの流れでは、「もう棺桶に入ってろ」と言われそうかも知れません。
この老体でも、試験に受かる自信はさほど低くなくマインド高いです。
また 今まで遊んできた訳ではなく、企業経営コンサルには自信ありです。

ただ一つ心配なのが、5科目合格後 登録に、実務経験2年間が必要なことです。
今度の税理士法改正で この実務経験が 他資格と同様に実務講習に変わる
可能性も囁かれ期待するところですが、実現するか不透明ですね。
収入は低くて良いのですが、こんな老人を実務経験積みの為だけに雇う所が
果してあるかが心配です。
この2年間の実務経験は、自営で何か商売をやりながら、経理会計業務や
帳簿記帳代行を受託する形でも認められるのでしょうか?
つまり、税務会計事務所に勤める形態でなくても良いのかと…
詳しい方、教えてくださいませませ!

もし認められないとしたら、「実務経験は積め」と言う一方で
「試験に受かったとしても実務経験を積む場は無いよ」と
非常に不合理なことを日税連は主張していることになります。

受験資格撤廃を打ち出すなら、実務研修制度も制定しないと片手落ち。
但し、税理士のクオリティを保つ目的なら
地獄の特訓のような厳しい実務研修制度でもよく、
また実技試験のような試験を設けても良いと思う。

482 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 17:41:26 ID:???
・受験資格撤廃
・短答論文期限付き一括
・法人所得消費相続必須選択

こんなとこだろうね

483 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 17:47:00 ID:TLGj2gww
国民総確定申告に備えて税理士を増やすという動きがあるみたいだけど
、税理士増やすぐらいならいっそ名称独占にして、確定申告業務を
無資格の業者に解放すればばいいと思う。
1年に1度の確定申告のために税理士を増やされたらかなわない。

484 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 18:24:33 ID:???
脱税ほう助などしたやつに責任をとらせるためにも税理士資格があるのだから
無資格に開放することはありえない。
いかに税収を確保するかという観点で税理士制度ができたから今後も
税務業務は税理士の無償独占業務であり続ける。諸外国は全く関係なく
日本のやり方を継続していくだろう。本音では今後若い人がどうなろうが知ったことではないんだよ。
受験者数が減っているから対策を講じるというのは建前であるのは業界人の常識。

485 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 19:54:46 ID:???
無条件に開放したって名称独占さえ残してくれれば
申告書を代書したのが税理士か否かは判別できるのだから何ら問題はない


486 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 20:32:49 ID:???
新規参入を抑えるようになる。

487 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 21:48:38 ID:???
弁護士及び公認会計士たるべき資格について考えてみると弁護士は人権の擁護においてまた、
公認会計士は一般投資家の保護という点においてその責任は重大であり、したがってその資格
要件は厳重にしておく必要がある。

しかし、税理士たる資格要件について考えると、税理士は納税者の補助者たる機能をはたす者
であり、この意味においてその機能は弁護士及び公認会計士と相異なるから、税理士の資格
要件は弁護士、公認会計士ほど厳重にしておく必要はないであろう。

更に税理士の資格はその試験に合格した者のみに与えられることについても問題があり、試験
制度が万能でないことも考えねばならない。

以上、日本税理士会連合会『税理士制度沿革史』より当時の大蔵省側の見解を抜粋。

488 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:02:23 ID:HOicHBPw
>>487

それ旧司法試験・かいけいし試験のころだから

大量ゆとり合格(高卒一発合格)の現在とは
大きく異なるから

489 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:03:26 ID:???
税理士は、他人の求めに応じて、税務代理、税務書類の作成、税務相談を行うことを業としている。

こうした税務官公署との折衝を中心とする事務を行う税理士については、税理士試験合格者の他に、
弁護士、公認会計士並びに一定の職業・事務に相当年数以上従事している者として税務職員などに
対しても、前記業務を適正に行い得ると認められることから資格が付与されている。

このような行政の専門実務家に対する資格試験免除制度は、我が国の他の公的資格や税理士類似
制度を有する主要国においても見られるところであり、十分合理的であると考える。

近年、税制改正等により納税義務者が増加する一方で、国税職員の定員事情は難しい状況にあり、
納税者を援助する税理士が、適正申告に果たす役割は益々大きくなってきている。

公的性格が強く、無償であっても無資格で業務を行うことができない税理士において、長年税務に携
わってきた職員の経験・専門性を活用することは、国家にとっても有益なことと考えられ、また、試験
合格の税理士とは異なる様々な知識や能力(国際課税、財産評価、訴訟など)を有している職員が
税理士として参入し納税者の多様なニ−ズに応えることは、国民生活の利便性の向上につながる
と考える。

以上、「規制改革・民間開放の推進のための重点検討事項に関する中間答申」より財務省の意見を抜粋。

490 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:25:05 ID:???
>>469
おいおい、それ本当かよ。
ほとんど何も変わらないじゃんかよ、それじゃあ。
そんなことじゃあ本当に10年後には税務解放されちまうぜ。
頼むよ、先輩方。

491 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:25:07 ID:???
新卒資格を放棄したくらいで人生終わりとか死亡とか笑える。
そんなくだらないことで個人の可能性を否定されてたまるかよw

492 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:31:54 ID:???
>>490
結局、税理士会の政治力がどうのこうの言ったって政府に対しては何の影響力
もないってことを露呈しているだけの気がするがなw
毎度毎度ご苦労さんwww

493 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:37:07 ID:???
現存するお偉いさんの事務所とその後継者の利益は守るがあとはどうにでもなれというスタンスだから
最初から新規参入者のことなど考えていない。
業界の利益を守る団体が将来の参入者のことなんぞ考えるわけないだろ。

494 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:40:46 ID:???
そんなことより、俺は3月に修士号授与とともに申請するからな、ヨロシクね。

495 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:44:24 ID:???
>>493
禿同!!

496 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:46:14 ID:???
>>494
税理士界へようこそ

497 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 22:57:34 ID:???
ダンピング競争をしなくてもいいように税理士登録者数を現在のように調整する方針は維持される。
公認会計士からの登録者が増えれば試験合格者が減るだけである。国税OBの登録者は不変。
公認会計士がその名称をもって税務ができるようになれば試験合格者は微増する。
既存税理士の利益は維持されるから新規参入はかなり厳しい。
後継者でない新規参入者は、大手税理士法人に入れなければ薄給でやらざるをえない。

498 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 23:08:08 ID:???
本音を言うと、
税理士試験の受験者数の減少問題は、税理士試験の受験資格の撤廃と、
金融庁による会計士試験合格者数の減少政策により解決される見込みと
なったので、試験制度は従来どおりで何の問題もなくなった。

院免除問題も酒固住事廃止によりとりあえず解決。

会計士経由も大量NNT発生により解決。

国税OB免除問題には実際手を出すと税理士制度そのものを脅かす
ので元々やる気なし。

受験期間の長期化は参入障壁になり別に現税理士にとっては悪いこと
ではないので、試験制度の大幅な見直しなどする必要なし。

めでたし、めでたし。

499 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 23:11:40 ID:n1il4hRj
今みたいに会計士、院免除といった廃業予備軍がどんどん登録
してくれる方が既存の税理士は楽なのかもね。
全員試験組しかも思考力重視の試験で3000人合格とかなったら
記帳代行ばかりしている税理士はあっという間に客を奪われるからね。

500 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 23:18:25 ID:n1il4hRj
>>498
それ、取り合えずって感じで全然根本的解決にはなってないよ。
会計士の登録要件緩和でNNTが復活して税理士大量登録の
可能性だって十分にあるんだから。

501 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/10(日) 23:38:37 ID:???
>>500
聞いた話で悪いが、会計士の登録要件緩和はないらしい。

502 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 00:08:29 ID:???
むしろ会計士は登録要件を厳格化するらしいぞ。
大卒要件を加えて実務要件を強化するそうだ。
既存会計士の利益を保護しようと思えば
NNTを切り捨てるしかないよな。
みんな自分がかわいいわけですな。
新規参入者の利益を考えてるわけないw

503 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 00:45:07 ID:???
【経営】NTTデータ、間接業務を中国に移管 給与管理コスト半減 [10/01/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262778912/

これからは経理関係の海外アウトソーシングが加速する。
会計事務所も淘汰されるだろう。
国内の会計事務所でこの先生きのこれるのは高度な税務コンサルをやっている税理士だけになるだろう。
経理代行税理士は壊滅するおそれあり。

504 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 01:36:53 ID:???
高度な税務コンサルできるのは四大。パートナーの多くは会計士。

というか先進国ではこれが当たり前なんだけどね。



505 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:18:45 ID:???
>>503
小規模企業の経理代行を中国へアウトソーシング?
やってみなよWWW


506 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:29:39 ID:???
>>504
高度な税務コンサルできるのは会計士ではなく税理士ですよ。
高度な税務ができる会計士は、税理士試験うかるぐらいの税務の勉強をしている。
だったら最初から税理士になればいいって話だ。

507 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:40:56 ID:???
>だったら最初から税理士になればいいって話だ。

だから2年の実務経験なんかつけといて
働く事務所が殆どないか、ブラックばかりなのが
そうさせない真の原因なんだよ。

508 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:50:32 ID:???
>>506
現行制度下では会計士は無条件に税理士登録できるけど、逆は不可だから、
高度な税務を専門にやりたくても普通に考えれば会計士になるだろう。

しかも最近は会計士試験が以前より易しくなってるから、最初から税理士試験
受けるなんて大間違いだよ。

将来実務に役立つとか自分に言い聞かせて自ら税理士の勉強選んだくせに
イチイチ会計士批判するのやめろ。

それより金払ってさっさと院入って免除受けりゃいいだろ、こんなトコでストレス
発散してないで。

509 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:51:18 ID:???
実務経験2年て少なすぎるぐらいだぞ。
仕事一通り覚えるだけで、3〜4年はかかる。
知識だけじゃ、実務は捌けないぞ。
ブラックでもなんでも仕事覚えるためには仕方ないし修行のみなんだからな。


510 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 02:57:43 ID:???
>>508
税務の専門家でもない会計士のほうが税務ができるとかいってる
奴のほうが筋違いだろ。
税理士になるなら第一選択肢として正道である税理士試験を
受けるのが当然。
試験に受かりやすいとかどうでもいいし、興味もない。
そもそも会計士試験はこれから厳しくなるだろ。
NNTなんて税理士登録以前に会計士にすらなれないじゃないか。


511 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:00:48 ID:???
東大法学部卒の財務省の官僚に、いかに試験組の税理士が優秀かを主張したところで、
永久科目合格制の試験なんて鼻で笑われて終わりだよwwwww

512 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:05:47 ID:???
>>511
は?誰が東大法学部卒の財務省の官僚に主張したんだ?WW
それと永久科目合格制の何が悪いんだ?



513 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:08:31 ID:???
>>510
税務の専門家=国税OB

税理士試験に受かって会計事務所で2年経験積んだくらいで
税務の専門家とはうぬぼれも甚だしいわwwwww

514 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:11:26 ID:???
税務署職員を増やせない状況のなかで、税務行政を安定させる
税理士制度は財務省にとってかなり都合のいい制度だろ。
会計士が税理士登録しても別にいいだろうけど、税法の知識や
税理士事務所の仕事の仕方も覚えずに安易に税務コンサルなんて
やられると、税務行政が混乱する。


515 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:17:50 ID:???
>>513
だから、>>509で2年じゃ少なすぎるぐらいだといってるだろ。
国税OBにしても、税理士登録したてでは顧客を相手にする税理士としては新米だよ。
調査するの税理士業務は別だから。
だからOBも税理士になりたては謙虚だよ。税理士業の大変さがわかってるからね。
俺は3科目もちの3世で大学でてから、この仕事十年以上やってるから君よりずっとわかってるよ。

516 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:19:10 ID:???
>>514
でも、実際、税理士界は今度の改正で抜本的な改正はしないらしいよ。
試験科目の一部廃止と受験資格撤廃くらいらしいし・・・。

517 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:26:02 ID:???
>>515
3世さん、こんなトコで夜中まで油売ってないで、早く寝て、
明日はT○Cの自習室にでも行ったほうがいいんじゃないですか。

518 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:30:32 ID:???
>>515
というか、3科目もちで3世なら院行けばいいと思うが・・・

519 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:32:38 ID:???
>>515
親御さんもいつまでも受験生じゃ心配だろうに。
試験にこだわってないで院行くべきだよ。

520 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:34:24 ID:???
高卒か大学中退なんだよ、わかってやれ

521 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:43:41 ID:???
>>516
試験科目の一部廃止は大きいよ。これで、院免の場合にも法か所の
合格を必須にすれば完璧なんだが。

>>519
じいさんがたたき上げの試験組みなのでとにかく試験にうかれといっている。
試験に打ち勝てないなら、実務でもほんとに大変なときに粘れないし、
それでは顧客のためになる税理士にはなれないといわれている。
ある意味洗脳された。しかし、一理あると思う。
少なくとも俺の場合、試験以外に修行する場なんてないし。



522 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:47:19 ID:???
>>516
法改正は、税理士界の主張が全て通る訳じゃないから。特に政権交代後は。
それと受験資格撤廃なんて既存税理士にマイナス面しかないし
そうする意味が今の開業税理士にあるとは思えん。
だから改正は、税理士界の意向とはパラレルではない。
受験資格撤廃は時代の流れだからだろう。
実際に税理士として一人前になり稼げるかということと
登録要件に実務経験を課すというのは別問題で
これも時代の流れに逆らった遺物。他の試験では消えつつある。

523 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 03:55:54 ID:???
>>521
おじいさんの意見はすごく真っ当な意見だと思うけど、
おじいさんの時代の税理士試験と今の税理士試験を
比べるのは少し酷だね。

でも試験勉強がんばって下さい。

524 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 04:34:29 ID:???
おいおい、受験資格の撤廃って、受験者の質下げて受験者数増やすだけじゃねえか。
短答式の導入もしないで受験資格なくしたら、えらいことになるぞ。
合格発表も今より遅くなるんじゃねえか。
何考えてんだよ。

525 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 09:08:21 ID:???
・受験資格撤廃
・短答論文期限付き一括
・法人所得消費相続必須選択
・酒誇張廃止

こんなとこ


526 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 09:27:35 ID:BbNphVnO
>>525
永久科目合格制は残るようだ。
やっぱり安価で良質な労働力である科目合格者を失いたくないみたいだ。

527 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 10:07:54 ID:???
俺は525の中で最も変えなくてはならないのが永久科目制を3年程度の期限制にすることだと思う
1年1科目で臨んでいく受験生と2〜3科目一括で臨む受験生を一色たんにして試験結果を判断して
ることが税理士試験の最たる欠陥といえる
せめて期限付きにすれば少なくとも今より公平な判断が出来るはず

528 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 11:03:36 ID:???
警 官「あー、君。職業は?」
酒固徴「え?税理士ですが・・・何か?」
警 官「ぜぇりし?じゃあ、合格科目いってみて」
酒固徴「えー、(何でそんな質問するのかなぁ)固定資産税、酒税、所得税・・」
警 官「手帳を見ながら)はい・・・・っ、『配管工』(参照:吾妻ひでお『失踪日記』108頁)っと」
酒固徴「ちょちょちょ、ぜ税理士だっていってるでしょ!」
警 官「悪いが、さっきボクは『職業は?』と聞いたはずだ」
酒固徴「そうですよ!だから税理士です!証票だって、ここにほらっ!」
警 官「ちちち・・職業とは『生計を維持するために日常している仕事。(三省堂大辞林)』
     のことだ。時に君は、いうところの『税理士』で生計を維持しているのかね?」
酒固徴「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
警 官「ほら、いくら『税理士』といったところで、それは職業ではないワケだろ?
     ちょうど大学で教員免許とって、サラリーマンやってる人間が職業『教師』とは
     いわないだろ?それを、なんで君だけ、おこがましくも『税理士』だ?(笑
     ガス管つないで東京ガスの下請け親方にコキ使われている
     =『配管工』ということだ。分かったか?」
酒固徴「・・・・・・・・・(くやしいが、正論だ」

 酒固徴は、そのまま泣き崩れた。彼の背中は、工事現場から立ち上る
 アスベストの粉塵で白く汚れていた。数刻後、気を取りなおすと再び「フレキホース 2φ」と
 かかれた蛇腹ホースの箱をかかえ、解体現場のほうに消えていった・・・

    / _/       ..:ヽ    _|_  ┌─┐   / ヽ  |   ̄ ̄フ
    l    ●    ● ..::|      |  |     |  /|  .   |    人
    ヽ、   (__人__) ..::/      ノ ノ     ノ.    |    _ノ   ノ  \

529 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 13:27:55 ID:???
>>527

あほ?

530 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 13:47:41 ID:???

永久科目にすがる10年税ベテさんですね

531 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 13:48:03 ID:???
酒税は国税で申告税だが、以前から税理士業務との関連性の低さが指摘されており
固定資産税は賦課方式の地方税-それも市町村税だから 廃止も有り得る。
でも国税徴収法は、国税の総則とも言える 国税通則法との関連も深く、
顧問先が税務調査を受けた時や滞納したときの立会い業務に関連ある。
現時点で完全に正常な納税者だけが税理士の顧客とも言えず、もしそういう
滞納顧問先を切り捨てたら、「待ってました」とばかり
食えない弁護士が拾っていくだろう。

532 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 17:04:41 ID:???
日税連では税理士法改正のタタキ台に対する税理士会会員からの意見を3月末まで募っている(タタキ台を46頁に掲載)。

焦点は「税理士の資格取得」。公認会計士、弁護士に対して、現在より資格取得のハードルを高くする内容だが、その根底
には“税理士としてふさわしい者”であるかとの考え方があることに着目したい。
このため、すでに税理士登録している者に対しても、税理士としてふさわしい者であるよう、現在は、努力義務である研修
の受講を義務化する。

その一方、税理士試験の受験資格要件である学歴要件を撤廃する。
学歴で、税理士への門戸を狭めている現行制度を見直すもので、税理士としての能力を問う試験に合格できれば、学歴で
排除する必要はないとの理屈であり、明快である。
(税と経営1月7日号)

533 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 18:11:57 ID:???
来年の税理士法改正に関する税理士が書いたブログ見ると
弁護士・公認会計士を税理士業務から単純に排除すると
税理士も行政書士業務から排除されるぞ       と
書いてるのあったが、
行政書士登録して行政書士業務やってるカバチ税理士って そんないるの?

534 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 19:32:27 ID:???
むしのいい要望なんてとおるわけないよ
OB無試験と院免除の廃止をやれば何でもとおりそうだが
それと引き換えに失うものが多すぎる
これが長年抱えている税理士業界のジレンマ

535 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 21:20:03 ID:???
所と法両方必須でもいいから難易度をさげてほしい

536 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/11(月) 22:50:10 ID:???
みんな合格してるよ。さっさと受かろうね!
ttp://www.bestcolleges.jp/topics/zeirisi.html

537 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 01:25:40 ID:???
NTTデータ、間接業務を中国に移管 給与管理コスト半減
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100106AT1D0509I05012010.html

下請け企業と会計事務所倒産ラッシュのはじまり。
10年後の国内では、高度な税務コンサルができる税理士しか生存できなくなる。
8万人稼働している税理士のうち7万人ぐらいは消滅してるんじゃねえの?

538 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 01:44:46 ID:???
>>537
とっくに論破されてるのになんどもコピペ繰り返してる奴って税理士試験脱落組みかな?
くだらないことで粘着してるより、新しい人生でがんばれよ。

539 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 09:56:21 ID:???
コピペ貼ってるのおれじゃないけど何の部分が論破されてるの?

540 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 13:11:09 ID:???
論破w

2chくんだりで偉そうにwwww

541 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 15:18:43 ID:???
どこで論破されてんだよwwwwwwww
大手企業が国外企業に業務を委託し始めたら国内の中小企業にだって影響あることがわからないの?
2010年は中小企業の連鎖倒産開始の年と言われているから中小企業しか顧客にもたない税理士事務所は破たんする。

542 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 15:24:06 ID:???
中小零細の建設不動産飲食製造業は3年間でほとんどなくなります。
残るのは大手企業だけです。その残った大手企業は海外に生産販売拠点を移すので
国内の失業者も激増する。税理士は現在の3割水準になるだろう。

543 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 15:30:17 ID:???
試験合格者よりOBや院免が多く、じじいばかりで業界が活性化しないのは国策なんですか?
若くて優秀な税理士に節税策ばかり検討されたら税収ががた落ちになって困るとか?


544 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 15:39:57 ID:???
いずれ消滅させる資格だから若い人が参入しないように配慮しているということが理解できていない人ってまじでいるんだね。

545 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 15:49:03 ID:1OMQuyd+
院免廃止して試験合格者数を2000人一括方式にしたら爺から一気に若返る
こんな永久科目なんかにしてるからいつまで経っても税理士はロートル試験なんだよな

546 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 16:54:19 ID:???
ホント免除が多すぎる。
新規登録する税理士の割合は、5科目と免除は1:4くらいじゃないのか?
うちの支部は毎年5科目が1〜2人出るが、免除は支部に2大学あって、10人くらい免除申請してるようだ。
そしてその10人中8人は2世でもなんでもない奴。
何考えてるんだろう???????

547 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 17:00:44 ID:???
ところで何で院免っていう制度残してるの?
何に対して遠慮して優遇してるんだ
誰か本当のところ知ってるやついるか
OB優遇に意味があるのは説明されなくても分かるが

548 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 17:11:29 ID:???
官報合格者の3、4割は免除
なぜか公表しないが

549 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 17:33:26 ID:???
そうそう。旧法だと税法3つ免除した後に簿財合格すると官報w
官報合格です!って堂々と言ってる奴いるよ

550 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 18:19:29 ID:HWmOteey
院免除は2世のためにある


551 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 19:35:23 ID:???
ここ数日、レスがつくのは、
院免と税理士法改正スレばかりwww

院免さんたち気になるんだろうなぁ?

552 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 19:50:40 ID:???
>>549
マジ?
「税法は何取った?」って聞かれたら恥ずいじゃん。
別に嫌味じゃなくて、それくらいの雑談はするやろ。

553 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 20:45:01 ID:???
税法院免除は2科目免除は変更なしだが法人か所得のうちいずれか1科目を合格しなければならないに変わる可能性が高い。
平成24年入学者から適用される。

554 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 21:45:39 ID:???
税理士ごときで試験だろうが免除だろうがどうでもいいよ


555 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 22:53:21 ID:???
ホントそう。
つーか試験組がうるさすぎる。
競争試験を通ったからって調査に強いわけでもないくせに偉そう。
別に税理士なんか偉くないだろ。

まあ競争試験に立ち向かうその姿勢はすごいと思うよ。
でも免除組をガタガタ言ってるの見るとその人の人間性を疑う。


556 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:00:25 ID:pUC7WtXp
会計士試験は今すごい簡単になってるんだろ
バカでもチョンでも受かる
逆に税理士試験の大変さたるや相当なもんだぞ
まずここの格差を生めないと
みんな会計士試験に流れてしまう

557 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:12:52 ID:???
税理士界も今度の改正で意地でも会計士・弁護士・院免除・OBを排除してみろよ。
話はそれからだ。

558 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:14:08 ID:pUC7WtXp
酒、固、事廃止ってのはソースがあるのか?
専門学校のこれらの講師が職を失うな

559 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:19:47 ID:???
酒・固はまだしも事・住まで廃止することはないと思うが・・・
まあ現税理士にとってはミニ税法廃止して既得権固持するのに必死って感じだな。

受験生の都合なんてどうでもいいんだろ、本音は。


560 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:24:54 ID:???
住は廃止してもいいけど事は困る。。。

561 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:24:56 ID:???
院免除は会計事務所の所長の後継者のためにある制度だろ?
実際、院免除はほとんどが税理士の息子娘がやってることだと思ってるが。
それ以外の人が院免除しても会計事務所で雇ってくれないだろまず?
まあ、後継者のために必要な制度だと思うよ。

562 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:26:23 ID:???
廃止してもいいから税法の合格率を上げろ!!

563 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:28:09 ID:???
今回の試験制度の改正の件でいろいろ言われているが
一番改正てか改善すべきなのは下記の点。

よく大原やタックの講師が「しっかりと理論暗記しましょう」なんて言ってる。
理論暗記って何だ。法律系の資格目指してる人から見たら お笑いだろ。
理論て暗記するものか?
最初は模範解答を丸写ししながら練習したとしても、最終的には
自分で思考し、練って、組み立て構築していくのが 理論 だろう。

近年だいぶマシになってきたみたいだが、
一字一句まる暗記した文言を写経のように書き写す試験は、大幅改正必要。

564 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:32:51 ID:???
院免除→2世のために残す
OB→無償独占存続のために残す
試験→ここをいじって新規参入を規制する

よって、酒固住事を廃止する(一応、表面的には院免対策にもなる)。

完璧だろw?

565 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:38:27 ID:???
司法試験で論証例暗記して受かることはまずないわな。
でもそれを受験生全員がやってるのが税理士試験。
変な試験だけど皆やってるから仕方ないが。。。

566 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:41:27 ID:???
>>565
実際、試験委員が理マスを横に置いて採点してるわけないだろw
そんなことだから万年受験生なんだよwww

567 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:49:33 ID:???
結局、試験委員に条文貸与して解くような高度な事例分析問題を作れるのか、
また公平な観点で採点できるのかっていう問題もある。

568 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/12(火) 23:59:51 ID:???
暗記は当然しなきゃ受からない
その上で条文をどこまで理解してるかだろ
最近の税法の理論はまず何を書いて良いのかがわからない問題になってるからな
「○○について述べよ」という問題はもう出ない
概要と根拠規定をきっちり挙げられるかどうかが合否の分かれ目だ

569 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:04:08 ID:???
【税理士は名称独占資格になる件】(平成23年度 税理士法改正)

多くの先進諸外国では、いわゆる税理士資格はなく、税務領域が会計及び法律と密接な関係を有することから、
実態として公認会計士及び弁護士が納税代理業務の適格者として、その業務を担っている。

一方、先進諸外国において、我が国の税理士に相当する資格制度を有しているのはドイツと韓国であるが、納税
代理業務は公認会計士と弁護士の本来業務の1つとして、それぞれ公認会計士法と弁護士法に明示されている。

この両国の税理士資格は、税務業務に関する名称独占資格として位置付けられており、これが国際的な趨勢である。

日本以外は、どこも名称独占ですよ。

570 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:04:56 ID:???
税理士試験を難化させることこそが今回の改正の本当の意図である。

受験資格を撤廃し、時間に余裕のある若い受験生(学生や無職)を多く取り込んで、
受験者の学習レベルを上げ、科目別合格制を残し、ミニ税法を廃止し、さらに競争を
激化させる。

中高年の無資格職員やリーマン受験生を完全排除し、受験期間をさらに長期化させ、
既存税理士を新規参入から徹底的に保護するのだ。

571 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:09:50 ID:???
国税4法から選択するのが筋だろ。というか税法4科目必須にしてもいいぐらい。
そのかわり各科目の合格率を20〜30%にあげる。そのほうが良質な税理士を輩出できる。
院免も専攻した税法の一科目免除にすればよい。会計士にも所と相を義務付け。
30%も合格率あれば苦もなく合格できるだろ。これですべて解決。
OBの試験免除は、別にかまわない。不当な斡旋さえなければな。


572 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:11:52 ID:???
残念だが、各科目の合格率は10%前後で永久固定だよ。

573 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:13:19 ID:???
>>570
既存税理士は高齢者が多いから、新規参入が多くても別にかまわないだろ。
あと10年もすれば、税理士はがくんと減るよ。
俺、勝ち組。

574 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:15:45 ID:???
>>573
君も税理士なればわかるよ、この業界の本質が。

575 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:16:30 ID:???
OBの税理士って
何にもわかってない爺さんのOBがうちにもいるけど 
税の特定分野にはすごい精通してるけど他のことは何にもわからないんだろ
別にOBは廃止しなくていいよ
どうせ相手にはならないんだから

576 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:27:10 ID:???
>>571

会計士は2科目必須とは言わない
せめて国税4法のうち1科目必須にしてほしいな
そのうち若い人は誰も税理士試験やらなくなるぞ?
世間的にもだんだん認知されはじめたから
会計士試験の方がはるかに楽ってことが
税理士業界にとって死活問題じゃないのかコレ

577 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:27:51 ID:???
>>570
まさか鑑定士みたいに新試験の合格者大幅に減らす気じゃないだろうね
やめてよ、年100人とか

578 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:33:51 ID:???
>>570

実際そうなるよなあ・・・・
合格率が今のままだとしたら・・・
あな、おそろしや

579 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 00:35:01 ID:???
>>552
そんなの気にすることじゃない
なってからはいくら稼いでるかが重要

580 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 02:05:25 ID:???
税理士を増やすための改正かと思ったら減らすために改正するのかよ・・・
弁護士も会計士も増やしてるのに税理士は減らすのかwwwおもしろいな

581 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:11:50 ID:???
>科目別合格制を残しミニ税法を廃止しさらに競争を激化させ,
>中高年の無資格職員やリーマン受験生を完全排除する。

>>570
永久科目が残れば中高年ダラダラ受験生なんて一掃されるわけないだろ。
院免を廃止のうえ合格者を2000人程度にし国税4法必須と期限付き一括試験にするのがいい。

582 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:20:31 ID:???
一掃はされないだろうけど、一生受からなくなるよ。

583 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:26:08 ID:???
勘違いするなよ
今回の改正は受験資格撤廃して年々減ってる受験生を回帰させるためにやるのな
これに3年期限付きにすれば20歳代の合格者が続出してロートル問題は解消されるだろうね

584 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:28:17 ID:???
東京税理士会の改正案が一番マトモだと思う

税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革等対策室(平成21年5月)
5.新たな試験制度の構築
(1)受験資格の撤廃
(2)2段階方式の採用
・年2回のマークシート短答式試験(週末)
・論文式は税法及び会計科目とし法規集の貸与を行う(暗記スピード重視から思考型へ)
(3)合格科目留保制の検討
・合格科目の維持繰越制限を検討すべき(受験期間が長期化する永久科目制度の廃止)


585 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:40:44 ID:???
まともだろうがなんだろうが、そんな改正はありえない
科目合格者が黙ってない
何十万人もいるだろ

586 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:41:41 ID:???
資格スレより↓

602 :名無し検定1級さん:2010/01/11(月) 21:43:08
>>598
確かに税理士の受験者層はレベル低い。
普通なら、上位資格の会計士狙うよな。

603 :名無し検定1級さん:2010/01/12(火) 11:35:06
レベルの問題よりも税理士事務所に勤務しながら受験するから
基本的に税理士受験生は会計士受験生のような専業ができない。
5科目必要だが1科目受験も出来るし停滞したら税法を院免除切り替えも可能。
今それが税理士法改正の中で議論されているけどね。
元々古い体質だからどこまで改革できるかが焦点になっているが。

604 :名無し検定1級さん:2010/01/12(火) 11:43:41
H23年税理士法改正では受験資格の撤廃と選択科目の変更は決まりのようだよ
あとは科目合格に期限が付くかどうかみたい
名称独占への流れは当然に日税連は強行に反対している

587 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:45:31 ID:???
旧試の科目合格者は救済されるに決まってるだろ
新試験施行後の最低5年は旧試験も残るだろ

588 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 09:51:04 ID:???
改革の第一歩は科目合格制の見直しから

589 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:17:48 ID:???
脳内ソースで噂話を垂れる阿呆が居るようだが、ちゃんとソースは明かせよ

590 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:35:20 ID:???
今のところ受験資格撤廃と一部の選択科目が廃止になる程度だから
いつまで経ってもこの業界ダメなんだよな

591 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:35:46 ID:???
科目合格制を廃止したら
どうやって弁護士会計士に科目合格を要求するんだよ

592 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:39:56 ID:???
たぶん、一括合格で合格者増やして、会計士みたいに研修やって最終試験をやると思うね。

593 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:41:42 ID:???
廃止じゃなく会計士試験タイプの科目期限付き一括な

594 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:46:12 ID:???
俺が所長から聞いているのは以下の内容
・科目合格制度は維持し、永久合格保証も維持
・現行の試験制度は維持
・受験資格は撤廃する
・国税OB、会計士弁護士、院免除による各種免除制度は維持
・酒固住事は廃止し、既合格者は合格科目として認める
・実務要件を得るための研修構想は見送り

595 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:48:30 ID:???
追加
・各科目の合格率は10%程度とする
現在、会計科目については15%を超える場合が多いがその点が是正される見通しあり
どの科目を受験しようとも合格率を10%として科目間の不公平感を排除する

596 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 10:55:03 ID:???
現状その程度だというのは分かってるよ
それじゃ何にも変わらないからこういうスレが立ってこういう書き込みがあるわけでして
国税OBと院免を維持しようとすると何も手が無くなるというお手本のような現象

597 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 11:31:53 ID:???
日税連では税理士法改正のタタキ台に対する税理士会会員からの意見を3月末まで募っている。



598 :ただし:2010/01/13(水) 11:33:18 ID:g7sDO04u


   ↑そのとうり




599 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 12:03:14 ID:???
国税OBも院免除も税理士試験合格者も国税審議会の審査を通過しているという点では同じだから
これ以上の改正はないし検討する意味もないと考えているのだろう。
それよりも税理士の罰則を厳しくして税理士法に違反した税理士は即資格はく奪にするように改正すべき。
新規参入者の改正も大事だが既存税理士の質を高めるための改正も重要である。
そこに全く触れない税理士会は甘ちゃんと言わざるを得ない。

600 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 12:30:35 ID:???
弁護士も医師も身内に甘いけど?
弁護士会を除名になった弁護士も5年程度で復帰するし
3度の医療ミスをして免許剥奪された医師も10年程度で再交付されるし
殺人でも犯さない限り守ってくれるのが普通

601 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 12:37:32 ID:???
受験生はとりあえず改正前に受かることだな。
改正されたら今以上に合格が難しくなるのは確定。

602 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 12:57:59 ID:???
滞留の年寄りはな
若い奴は逆に受かりやすくなる

603 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 13:02:32 ID:???
>若い奴は逆に受かりやすくなる

若い人で税理士試験受ける人なんかいるの?

604 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 13:05:54 ID:???
>>603
ゆとり世代は院免がほとんど。
結局、試験受けてるのは中高年の無資格職員ばかり。

605 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 13:09:32 ID:???
どっかのブログで相続だけに9年費やした人がいたな。

50歳前にしてやっと去年合格したらしいが・・・

606 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 13:25:12 ID:???
税理士の年齢層
20歳代 1.1%
30歳代 10.4%
40歳代 15.6%
50歳代 19.3%
60歳代 18.4%
70歳代 29.1%
80歳代 5.4%
(平成16年4月 日本税理士会連合会調べ)
(第5回税理士実態調査報告書より資料抜粋)


40歳以上がアバウト9割っていくらなんでもこれはないよ
制度変更しないとこの図式は永遠に変わらない


607 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 13:29:07 ID:???
>>605
永久科目制だからの為せる業
例えば有効期間が3年の期限ありならそういう現象はまず起きない

608 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 22:28:51 ID:e/IZgIsA
>>606
70代が29.1%って。
税理士は飽和、飽和っていわれてるけど、10年後に
この29.1%が引退したらどうなるのさ。一気に不足だよ。

609 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 22:30:42 ID:???
あと数年の辛抱だよ。飽和状態なんて幻想でしかない。

610 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 22:41:03 ID:???
>>605

べつに珍しい話じゃない
うちにも10年法人やってうかった人いる
俺は相法固簿財で13年

611 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 23:09:21 ID:???
10年とか惰性で受けて受かりましたってことだろ?
おれは簿財法所相で5年

612 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 23:17:46 ID:???
>>608
その29.1%が引退していく一方で新たにOBが流入してくるんじゃないか

613 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 23:21:44 ID:???
【税理士は名称独占資格になる件】(平成23年度 税理士法改正)

1)税理士資格が名称独占になる。(世界の趨勢)
2)公認会計士・弁護士は税務を当然の業務とする。
3)税務を独占業務から開放し、無資格者でも税務代理が行えるようにする。
  (税務代理の委託は、国民の選択に委ねる)

多くの先進諸外国では、いわゆる税理士資格はなく、税務領域が会計及び法律と密接な関係を有することから、
実態として公認会計士及び弁護士が納税代理業務の適格者として、その業務を担っている。

一方、先進諸外国において、我が国の税理士に相当する資格制度を有しているのはドイツと韓国であるが、納税
代理業務は公認会計士と弁護士の本来業務の1つとして、それぞれ公認会計士法と弁護士法に明示されている。

この両国の税理士資格は、税務業務に関する名称独占資格として位置付けられており、これが国際的な趨勢である。

日本以外は、どこも名称独占ですよ。


614 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/13(水) 23:46:05 ID:???
法改正は既存の税理士に都合がいいようにやるんだよ。
試験組はますます難関になるだけだから覚悟しとけ。

簿財は受験資格撤廃と会計士経由排除から合格率をさらに下げる。
税法は酒固住事廃止して院免対策を行い、科目合格制は維持し、
合格率を10%前後に固定してさらに競争を激化させる。

受験生は今以上に受験期間が長くなり、受かりにくくなるんだよ。
法改正でいいことがあるのは既存税理士だけ、受験生は期待するな。


615 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 00:03:06 ID:???
改正案出すの現役の税理士だからねえ
受験資格の撤廃以外、受験生が得するような改正は何もないよ
むしろしんどくなるだけだと思う

616 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 00:09:04 ID:???
既存の受験生はなんら得はないのか
去年受かってよかったよ

617 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 13:38:00 ID:u3orulN+
>>614
今、平均受験期間8.6年だろ。 
ミニ税法廃止したら、さらに延びるな。
そうなったら税理士受験は、先物、競輪と並んで人の人生を台なしにする
社会悪だよ。
院免を廃止して、その空いた枠で試験合格者を増やすという、普通に
考えて当たり前のことがなぜ実現しないのか不思議だ。

618 :ただし:2010/01/14(木) 15:02:47 ID:1idMzebr


試験組にホント同情します。





619 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:08:54 ID:iE0FsE7o
科目合格維持するなら永久繰越可でなく期限付きにすべきです。
東○税理士会の案に賛同します。

620 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:12:34 ID:???
何十年も前に合格した科目をふるいかざして、
新人に陳腐化した知識を強要する税ベテさんがいなくなるね。


621 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:20:53 ID:???
試験制度変えてお局婆さんと番頭爺さんを早く引退に追い込んで下さい。

622 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:36:49 ID:???
なんで、税理士だけ2世が保護されなければならないなんて、馬鹿げた理論がまかり通るんですか?
金だけではいれる院出りゃ、自動的に医師免許が貰えるなんて言ったら、皆さん大ブーイングですよね。

623 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:39:14 ID:???
仕方ない、院行くか

624 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:41:38 ID:???
そうだ、院行こう。

625 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:48:26 ID:???
>>622
それが嫌なら税理士なんて目指すのやめときなさい。
そういう業界だから・・・

626 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 19:57:33 ID:???
オレ、院免税理士だけど、今回の改正は大賛成。
もうなっちゃったからミニ税法廃止して試験難しくしてくれるとありがたい。
まあ資格は早く取っとこうね、後になるほど大変になるだけだよ。

627 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 20:14:26 ID:???
2世を保護することはお偉いさん税理士の利益に資するので院免除は不滅です。

628 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 21:13:55 ID:???
どうせやるなら大幅な改変を

小幅ではやる意味がありません
ポイントは難易度を変えずに短期で決着する方式にすることです
某大規模税理士会の5月発表の提案が最も優れていると思われます
その場合は既科目合格者が不利にならないよう経過措置で救済することが必要です

629 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 21:41:34 ID:???
>>628
現行税理士の難易度で短期決着って。
会計士より更に難しいじゃないですか

それこそ、宮廷以上が何年も専念して受かるかどうかのレベル。

新司超えるかもよw

630 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 23:02:51 ID:NZqRzdWr
合格者の平均受験期間8.6年

アホらしい。さっさと院免して実務に触れながら勉強した方がいい。

631 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 23:25:29 ID:???
>>611
>簿財法所相で5年

それはすごい
本当か知らんけど

632 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 23:29:30 ID:???
院免は・・・2世のための制度だからな
2chじゃやたら勧める人が多いけど
まあ、2世じゃない人の選択肢としてはありえない
普通の会計事務所はまず雇ってくれないよ
知識の浅い、バカみてなヤツだからな院免はどいつもこいつも

633 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 23:49:51 ID:???
くやしいの〜くやしいの〜万年無資格事務員でくやしいの〜

634 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/14(木) 23:52:50 ID:???
税理士登録には「実務経験2年以上」という壁があるからな。
つまり受験専念や院免除の後に資格を取得しても、
会計事務所に就職できなければ税理士になれない。

2世は親元で実務経験を積めるから問題ないけど、
そうではない実務未経験の院免除者は就職時に差別を受ける可能性が高い。
だから実務未経験者の院免除はおすすめできない。

すでに実務経験を積んでいて、3科目合格している人なんかは院に行ってもいいと思う。

635 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 01:03:03 ID:???
大学時簿財→事務所→院+1科目
これなら、20代の内に十分取れるだろう。

636 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 01:33:35 ID:???
5流大の大学院へは行かない方がいい。
高校レベルの講義してるからwww

637 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 07:59:40 ID:hhXJMbHg
短期決着なんて永久繰越制度廃止すれば自動的に実現する

何だかんだいって永久繰越にすがるヘタレの滞留オサン受験生が嫌がってるだけだろ


638 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 12:32:12 ID:???
>>636
そういうとこは楽に修論通るから良いって考えもできるよ
俺は担当が外資系コンサルで役員退職後に教授になった人だったから
本当に厳しくて何度も辞めようかと思った

639 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 12:39:06 ID:Npv6rG5s
院免でもシングルなら就職OKだよ。勿論、年齢にもよるけど。
学部がニッコマならMARCHの院、学部がMARCHなら早慶の院に入れば、学歴ロンダにもなるし。


640 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 13:38:00 ID:???
>>634
正論なんだが
大半の学生はそれを知らずに院に行く

641 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 13:39:08 ID:???
知り合いの開業している会計士が
マスターならまだ採用できるけど
ダブルマスターはいらないって
言っていたのを思い出した

642 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 14:21:09 ID:???
学部がマーチ、税法免除院がFラン、純粋に研究するための院が早慶の俺様から言わせてもらえば
2世以外はFランはやめとけといっておく。
Fラン入学前に実務経験がなければ入学時点で人生詰むことになる。
2世の俺様でさえ最終学歴がFランは嫌なのでもうひとつ院に行くんだからな。この院は最終学歴の
上書きと趣味だけどな。今の院は税理士登録後に入った。

643 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 15:44:26 ID:???
>>642
http://www.bestcolleges.jp/topics/zeirisi.html

644 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 16:37:42 ID:???
無期限繰越を廃止して3年の期限付きでどうぞ

645 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 16:51:28 ID:???
受験資格撤廃して3年繰越制限設けたらもう若年層の天下間違いないな
新試験開始でベテ連中は完全に脂肪
残留ベテ一掃で税務業界にとって明るい未来が築ける

646 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 19:36:02 ID:???
税務業界は若年層を必要としていない。

647 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 19:36:58 ID:???
合格しても就職ナシ。これが現状だ。

648 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 20:54:01 ID:???
給料20万だけどあるよ

649 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 22:26:05 ID:???
>641
Fランクのダブルマスターで親が税理士でない奴でも事務所に就職してるが・・・

650 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 22:44:00 ID:???
院免は5科目合格者にとっては
死んでほしい存在
院免除を快く思ってる5科目合格者はいないから
もちろん税理士事務所の面接で履歴書を見て即シュレッダー

651 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 22:45:57 ID:???
5科目合格者は余りいないのでは?

652 :三世:2010/01/15(金) 22:54:18 ID:???
そのうち俺がなる。

653 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/15(金) 23:26:45 ID:???
おれは2世だが5科目試験で合格している
正直免除してまで取る資格なのか甚だ疑問
何故そこまでして欲しいのか聞いてみたい

654 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/16(土) 12:28:25 ID:???
おお、俺も5科目2世 
青税メンバー30人くらいいるけど5科目2世って3人だけだよ
免除2世が10人くらいいて、残りは試験1;免除2って感じ。
2世でもないのに免除までして税理士ってただのバカだろ。

655 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/16(土) 12:50:04 ID:???
なんか嬉しいな、仲間意識が芽生えるw
2世=免除=馬鹿って頭にあったし親が免除は絶対許さない人だったから試験しか考えられなかった
おかげで今じゃ年寄りの税理士からも質問されたり、跡継ぎいないからおまえに頼むと言われている

656 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/16(土) 14:51:11 ID:???
俺は会計士(ほ)だけど、いつか跡継ぎない事務所を継いでくれと言われたい。

657 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/16(土) 18:59:51 ID:???
>>656
そんな甘い考えだと、ババ引くよw

658 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/17(日) 13:08:21 ID:???
うちの所長の息子はシングルマスターだが
仕事できないし
アホだから
事務所の職員から総スカンだな


659 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/17(日) 15:26:05 ID:???
どのような世界でも例外はある
シコチョーじゃない5科目合格の税理士を俺は知ってるが
要領の悪さと会話能力の無さにこの人は個人開業に向いてないとその時思った

660 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/19(火) 13:29:28 ID:???
受験資格撤廃と酒誇張科目の廃止はほぼ決まったんだな

661 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/19(火) 21:08:08 ID:???
そこまでは確定
問題はそこから先が出来るかだ

662 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/19(火) 21:18:25 ID:???
短答論文と科目に期限付くのは?

663 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/19(火) 21:26:38 ID:???
たぶんない

664 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/19(火) 23:44:26 ID:???
徴収は残留で住事廃止と聞いている。

665 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/20(水) 05:17:08 ID:???
>>650
だったら、税理士になんてなるなよW
何割院免がいると思ってるんだ。
650みたいに、人を逆恨みしている奴がこの業界に多いから気をつけましょう!

あと、履歴書見て即シュレッダーなら、求人に院免不可って書いとけよW

666 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/20(水) 21:54:31 ID:???
2世以外で院免って馬鹿だろ

667 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/20(水) 22:36:53 ID:???
>>665
なるほど


668 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 08:13:30 ID:???
国税OBと二世院免除以外の税理士は食えないな
早く受かる人は別だけどベテ化して40歳ぐらいでやっと受かる人ね

669 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 10:57:09 ID:???
転職のオジサン以外は税理士試験うけないでここから入ったほうが全然有利。
こういうの現実で見ると税理士というのは高卒国税職員のためにあるんだなとつくずく思うのだが・・

116 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 10:47:34 ID:???
国家三種(税務)採用試験Q&A/国税庁

Q:大卒程度の「国税専門官採用試験」との違いはありますか。
A:まずは「財務事務官」という肩書きとなりますが、7〜8年の経験を積むと
「国税調査官(税務相談や税務調査に従事)」「国税徴収官(管理徴収に従事)
」等の「国税専門官」といわれる職名となります。
大卒程度の試験である「国税専門官試験」の合格者は、採用後2〜3年でこれら
「国税専門官」となりますが、同じ年齢でくらべると1〜2年違うだけです。
その後は、試験の区分によらず、実力本位で昇進していくことになるそうです。

A:税務署の職員は、税理士の資格が取れると聞いたのですが。
Q:税務署職員として23年間勤務した者で、所定の研修などを受けたものは、
税理士試験を経ずに税理士となる資格を取得することができます。
普通に受験するとかなり難関の資格試験ですので、大きな魅力といえるでしょう。
早期退職をして、税理士として開業する人もいるそうです。

117 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 10:50:33 ID:???
国家V種 税務 試験ガイド
2007年度
採用数 全国 765名
http://koumuin.info/guide/koku3z.html

670 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 11:03:45 ID:???
2008年度実施結果 
税務国家V種

採用予定 受験者数 合格者数 競争率 一次 最終
九 州 65 690 153 89 4.5 7.8
中 国 30 299 94 48 3.2 6.2
近 畿 55 507 133 81 3.8 6.3
東海北陸 120 835 385 230 2.2 3.6
関東甲信越 350 2,744 928 557 3.0 4.9


671 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 12:28:34 ID:???
だから試験受ける人たちへのご褒美として永久繰越制度が残してあるんだね
今回も某税理士会から短答論文一括式への提言があったけどどうなるか

672 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/22(金) 15:48:18 ID:???
税務業界勢力図でいうと税理士は試験でなる税理士より国税出身(退職者)の税理士のほうが多い
でもこれだけはどうあがいてもどうにもならんでしょ

673 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 11:39:42 ID:trDXDPyQ
H22からOBに対する斡旋がなくなるそうだ
となると、今更頭を下げられないOBは仕事がないので
実質量産されないことになる


674 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 12:05:07 ID:???
なこてねーよ
税理士制度はOBで守られている
いなきゃ消滅する

675 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 16:22:02 ID:???
国税OBに横向かれたら税理士制度なんてアッと言う間に崩壊する
故にOB排除は毎回それ風のポーズは取っても永遠に出来ませんよ
そんな絵に描いた餅ではなくやることは院免廃止と永久繰越制度廃止だ

676 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 16:39:56 ID:???
会計士09合格で、来年から監査法人の俺はメシウマ、メシマズどっち?
将来は地元帰るから税理士資格ないと困るんだけど。

677 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 18:49:58 ID:???
法人に就職できたんならメシウマだろ。
数年後に税理士登録すればOK。

合格しても法人に就職できなければ最悪だけどな。


678 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 21:04:41 ID:???
>>676
税理士も会計士もどっちも受からず
いま宙ぶらりんの状態なのが見えます

679 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/23(土) 23:56:57 ID:???
国税OB制度の消滅は税理士制度の消滅を意味する。
そして昨秋の新聞発表でH22からOBへの斡旋を廃止するとあった。
つまり税理士資格が国税庁管轄からはずされる可能性もあり、
国家資格から民間資格になり下がって、無償独占が消滅し名称独占になる
可能性が高まっている。これ、税理士会の長い時間をかけた成果だから喜べ。
「長い間訴えてきてようやく名称独占になりますた」www

680 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 00:07:55 ID:???
OBが既得権益を形成してたんだからそうなる可能性高いな
弁護士会計士に切り崩されて名称独占まっしぐら

681 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 08:53:45 ID:???
OのB排除な

長年にわたる税理士会の悲願成就の結果が名称独占かいな

682 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 12:03:48 ID:???
>>679
ソース出せよ

683 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 17:04:10 ID:???
近いうちに民間資格・名称独占に格下げされるんじゃねえの?
国税OB制度が事実上なくなったことを意味するからな。
本当に馬鹿なことをしたものだ。
自分で自分の首を絞めた税理士会が滑稽すぐる。


斡旋廃止のソース
http://www.np-net.co.jp/mn1_3_zeishin.html

684 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 17:07:57 ID:???
長年、税理士会が訴え続けてきた結果が名称独占www
戦略なき訴えが面白すぎる。やっぱ根本的に頭が悪い人たちの集まりなんだな。
税法以外の素養がない人たちだから結果に対する予測能力が乏しいんだな。

685 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 19:09:38 ID:???
>>684
それも試験制度が悪いからだろう。
理論まで暗記する試験で、暗記で競争しているんだから思考能力つかない。

686 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 19:20:34 ID:???
あと10年もすれば税務業界は公認会計士や弁護士が主流になるのだろう。

687 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 19:54:58 ID:???
>>686
社会的信用のない会計士が既存税理士に取って代わると考えるのは会計士の思い込み

688 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 19:58:50 ID:???
会計士が犯したミスに対する損害賠償請求で
弁護士が活躍するようになると思う

689 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 20:25:40 ID:???
>>686
まぁ5年だな。
国際的にみても、税理士資格は不要だ。

690 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 20:30:19 ID:???
国際的にみると税理士制度の重要性が高まっているわけだが。
会計士は経理屋と認識されているから記帳代行専門事務所ならやっていけるかもな。

691 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/24(日) 22:24:09 ID:???
海外の事情はどうなってるのか?

692 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 00:07:46 ID:???
天下り禁止の風潮の中で、決算書・申告書作成は試験組、租税計画は大学院修了者、
税務調査・税務訴訟対策は国税OBに住み分けするのがよい。

693 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 00:18:06 ID:???
ダブルマスター2世で仕事が出来なくて、クライアントとの受け答えも
頼りないなんて掃いて捨てるぐらい見てきたぞ。
正直、そんな奴を担当にされているクライアントがかわいそすぎる。
ここならいっか的な感じで、どうでもいい扱いされてるクライアントだって
必死で稼いだ金を払ってんのに
ダブルマスターに担当されるくらいなら、まだ税務署OBの方が全然許せるだろうな
(ちなみに俺は会計士です)

694 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 00:40:08 ID:???
地方に行くと出来る会計事務所なんて無いのが現状だと思うが

695 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 01:35:50 ID:???
あたりまえだけど税理士会は必死で既得権益を守りに行くと思うよ。

単なる名称独占なんて絶対に認めないと思う。
それどころか税務の世界から弁護士・会計士の参入障壁をより高く
する方向に動くはず。

会計士業界があまりに強く北風吹かせても税理士団体は一層着込むだけ。
逆効果だと思うけどね。

696 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 01:41:53 ID:wsUoul+p

     
           ● 税理士のヒエラルキー ●


SSS(皇族)・・・5科目合格者 (国税三法)
SS(公家)・・・・5科目合格者 (法+所or相)
S(大名)・・・・・5科目合格者 (法or所)

〜〜〜〜〜〜〜〜(セレブリティ=完全合格の壁)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A(上級藩士)・・・4科目合格者 現制度商学院修了(税法×3 会計×1 合格)
B(下級藩士)・・・3科目合格者 旧制度商学院修了(税法×3 合格)

〜〜〜〜〜〜〜〜(中級市民=税法不免除の壁)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C(商人)・・・・・3科目合格者 現制度法学院修了(税法×1 会計×2 合格)
D(職人)・・・・・弁護士・会計士免除者
E(足軽)・・・・・2科目合格者 現制度Wマスター(税法×1 会計×1 合格)
F(百姓)・・・・・2科目合格者 旧制度法学院修了(会計×2 合格)

〜〜〜〜〜〜〜〜(下級市民=全部モグリではない壁)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

G(穢多)・・・・・無合格者 国税OB
H(非人)・・・・・無合格者 旧制度Wマスター




697 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 10:58:18 ID:???
OB斡旋廃止。規制改革の流れは止まらず。 
要望受付が新たにスタート。
税理士業界に衝撃 無償独占がついに崩れる!?
http://www.np-net.co.jp/mn1_3_zeishin.html


698 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 11:38:53 ID:???
【税理士は名称独占資格になる件】(平成23年度 税理士法改正)

多くの先進諸外国では、いわゆる税理士資格はなく、税務領域が会計及び法律と密接な関係を有することから、
実態として公認会計士及び弁護士が納税代理業務の適格者として、その業務を担っている。

一方、先進諸外国において、我が国の税理士に相当する資格制度を有しているのはドイツと韓国であるが、納税
代理業務は公認会計士と弁護士の本来業務の1つとして、それぞれ公認会計士法と弁護士法に明示されている。

この両国の税理士資格は、税務業務に関する名称独占資格として位置付けられており、これが国際的な趨勢である。

日本以外は、どこも名称独占ですよ。

699 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 13:44:35 ID:???
元々税務を無償独占にしてること自体が無理な話だものな
税務は税理士が行うことが日本では定着してるのだから名称独占にしても何ら問題は起こらない

700 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 14:50:49 ID:???
この流れ、会計士が騒いでいるだけだろ
で無償独占が廃止と連呼していると

701 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 15:04:08 ID:???
税理士の価値が落ちる方向へ行ってるのか?
それなら問題なんだが 税理士会がだまってないだろ?

702 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 15:06:04 ID:???
廃止は困るが名称独占になると何か困るのか
何も困らんだろ

703 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 16:03:29 ID:???
>>702
会計士が税理士登録する際に条件が厳しくなるかも
それなら税理士の無償独占廃止と唱えることで
会計士だけでなく税理士だって痛い目遭うぞと言ってるだけ
だから税理士登録を厳しくさせても俺らは参入できますよw
って言いたいんだろ

704 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 16:04:27 ID:???
真の実力者が勝つ
これには名称独占しかない
無能でも何とかなる可能性がある無償独占は廃止がいい

705 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/25(月) 19:59:05 ID:???
>>700
しかし、世間的には会計士は彼ら自身が考えているほど政治的影響力はない。
よく会計士が弁護士と会計士を並べるのは会計士の虚勢にさえ思える。

706 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 13:24:15 ID:???
〜燃料投下〜

税理士試験制度改革の必要性について/東京税理士会 規制改革対策室
(3)合格科目留保制の検討
現在の科目留保制は、従来の目的である働きながら合格する方法論から外れてしまい、
ギャクに年数が多くかかってしまうとの指摘もある。とくに税法に関してはその傾向
が顕著である。したがって科目留保制の維持及び合格科目の繰越制限について検討す
べきである(既得科目は尊重する)。
(H21年5月)

707 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 13:41:34 ID:???
   論壇・東京税理士界(平成19年6月1日)
税理士試験のあり方について−試験合格者及び実務家としての視点からの検討

相も変わらず数十年前と同様の学習スタイルを強いられる受験者の存在をして、
今後税理士試験を経て税理士資格を取得することへの意義を見出し得る税理士
志望者が漸次減少していくのではないかとの懸念は杞憂であろうか。

司法試験あるいは公認会計士試験における租税法と比較して、現行税理士試験
が税理士に求められる資質の有無を検証する役割を果たしているかという点に
関心を払うことは、税理士業界の発展に必要な所作の一つであろう。

特に、条文を暗記するといった学習方法が唯一合格する術だと信じて、合格の
栄冠を勝ち取った税理士が、一度その学習方法の功罪について論じてみるのも
一興であろう。

708 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 13:42:54 ID:???
>>701
税理士会には敵が多いでしょ?

社労士は年末調整を狙っているよ。
会計士や弁護士は税務業務を登録なしでできるように狙っている。
行政書士も節税対策の手続き相談業務を狙っている。

つまり、

税理士会 VS 公認会計士会+社労士会+弁護士会+行政書士会

さて、どちらが勝つでしょうか?

709 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 13:59:40 ID:???
弁護士・会計士も年間3000人以上、輩出されるので、
既存の業務領域では食えない。
そのため、税務分野に侵入している傾向にある。

税務実務は、会計税務事務所に5年以上勤務すれば、たいてい
税務業務はできるようになる。

最近、弁護士が会計税務事務所へ就職する例が、多くなってきているのも事実。

税理士法人にも弁護士や会計士が、実務経験を積むために
相当数が就職している事実も確認されている。

さて、税理士業界の今後はいかに。


710 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 14:10:10 ID:???
最近では埋蔵金も使い果たして財源不足→規制緩和と増税しかない→規制改革会議アゲアゲ→税務代理業務の無償独占が変わるWWWWWWWWWWWWWWWWW


711 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 15:05:33 ID:???
内部の税理士からもいまの試験制度はおかしいという意見あんだよ
税理士だけロートルだらけの摩訶不思議な試験制度になっちまったな

712 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 15:51:39 ID:???
>志望者が漸次減少していくのではないかとの懸念は杞憂であろうか。

一応その人が杞憂したとおり税理士志願者は減少傾向にあるな



713 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 15:52:29 ID:???
>>708
知識ないのに知ったかすんな
弁護士は通知するだけで税理士の仕事ができる

714 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 16:09:14 ID:???
さっさと無期限科目留保制なんて廃止にしちゃえよ
でもってヴェテ一掃な

715 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 21:41:22 ID:???
>>710
課税強化するなら税理士制度の緩和なんかするわけないだろ馬鹿。


716 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 21:57:26 ID:???
国税庁の支配下にある資格を有する者だけが税務に携われるのは今後も変わらない。
その資格の名称だけでは税理士業務はできないのはこれからも同じ。
国税庁の管理下においておく必要があるから。弁護士からも登録費用年30万をいただくのがよろしい。

717 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/26(火) 22:53:00 ID:???
ところで会計士試験制度の懇談会で
座長代理が税理士と会計士の関係は中長期的には見直すべきなんて
いってたがどうなるんだろうな
中長期的っていうのは無理ですっていってるのと同じだと思うんだが…

718 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 00:54:59 ID:???
つまりは会計士・弁護士の資格のみで税務業務もできるようになるという事だよ

719 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 00:58:46 ID:???
いい加減会計士は自分たちを弁護士と同列に並べるような恥知らずな真似はやめろ

720 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 01:08:31 ID:???
>>719
バカじゃないの?
会計士と弁護士に税理士資格が付いてくるから一緒に書いているんじゃないの?

721 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 06:13:53 ID:JM/XyYew
即座に税務業務できるようになるったって、実際に能力がなきゃ業務のしようがないんだから、
現況と変わんないでしょ。

722 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 09:48:13 ID:???
それは税理士も一緒
税務署OB、院免、酒固徴、弁護士、会計士
もし名称独占になると社労士、司法書士、行政書士などなど
横一線でお互いがんばろうね

723 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 10:08:12 ID:???
士業ってけっこう夢がない商売だったのね…


724 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 16:18:09 ID:L2UGMMso
で結局>>706とか>>707の改革案はどうなるの?

725 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 17:25:00 ID:???
どうもならないよ
永久合格は残る

726 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 19:59:37 ID:???
よく税理士は「国際的な流れに倣って税理士を廃止すべき」というが
外国を真似るのであれば「難関資格としての公認会計士」が真っ先になくなるんだけどね。
海外では会計士は日商1級に毛が生えた程度の資格。

727 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 20:16:29 ID:???
外国はそんなのが監査してんの?
そりゃエンロン破綻するわな

728 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 20:23:11 ID:???
食い詰めた税理士が政治資金の監査業務に殺到してるぞwww
顧客の少ない税理士はリスクの高い政治資金監査や会計参与に手を出さざるおえない状況だ。


政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000506-san-pol

729 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/27(水) 23:44:33 ID:???
俺も苦労して合格した口だから
院の免除制度とか税務署の免除には良い気がしないなあ・・・
5科目取った人はみんなそうだろ
簡単な試験ならこんな風に思う人はいないんだろうけど
働きながらやってる人はみんな10年20年かかって取ってるわけだからな

730 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 00:02:59 ID:???
>>729
いい気はしないね。
人にもよるけど、税法まるで分かってなくて、思いっきり時間かかるし。
部下として面倒見るのはごめんです。

所長に「○○さんと一緒に仕事をするのは嫌です」と言ったことがあるよ。
「それも仕事だ!」って一喝されるかと思ったら「分かりました」って返事w

翌日、その院免(旧法の税法3科目免除)さんに自分で教育始めてた。
応接室でどんな話してんのか聞こえなかったけど、
荒い口調で「だから免除は駄目だって言われるんだ!」と叱りつけてた部分だけ聞こえた。

お気の毒な人だね院免さんって・・・と思った。
二世でもなく、独立開業の意思もなく、簿財にも合格してるわけでもなく。
なぜ、財政学で院免したんだろ?と思う。

法学部卒で自分の大学の院へいって民法勉強してた院免さんは相続で使えたけどね。
東京の事務所へ転職していっちゃったけど、あの子は若いしいい子だったな。

(^。^)y-.。o○

731 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 00:17:03 ID:???
>>730
その所長さんは会計士?
会計士の先生は自力で独学で税法学んでるから、院でも頑張ればなんとかなるって採用する人もいるんですよね。

732 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 01:25:08 ID:???
>>731
所長は国税OB、しかも田舎の税務署で源泉税とか担当してたデキの悪い奴w
学歴コンプがあるらしく高学歴者が好きで、けど東京の日大を立派な大学を出てとかwww
「院卒」って学歴が好きみたいな人でした。
ちなみに院免さんは、法政大学の院卒で経済学博士。

会計士で税法をちゃんと勉強してる人なんて少ないぜ。

税法の科目合格者なら
「会計士は税法分かってないから会計士事務所には行かない方がいい」って言うのが普通。
あんなとこ元会計士受験生が簿財合格してから行くところだよwww

それに院卒さんって、頑張らないからwwwwwwwwwwww

(^。^)y-.。o○

733 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 01:28:21 ID:???
今は指定官職級でなければOB税理士としてやっていくのは難しいが昔は違ったんだな

734 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 05:35:52 ID:???
政治資金監査に殺到したのって
会計士崩れのやつらか?
コンプ丸出しだな

735 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 05:53:49 ID:???
税法をきちんと勉強したとはどのレベル?まさか税理士試験合格レベルじゃないよな?w

政治資金監査は実入りが少ない罠。

736 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 06:05:51 ID:???

新たな食い口に税理士が殺到したからだろw

顧問の中小企業が不況で減ったから、政治資金監査も一定以上は踏み込めない
業界がそんなもんで潤うわけない

他の士業もだけど、税理士試験受けてなるもんじゃない

737 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 10:13:39 ID:???
甘いですねぇ。

今、税務業務の非独占化は、国際的な趨勢ですよ。

世界的な流れでは、会計士・弁護士が税務業務を行っており、
税務業務は実質、誰でもできる仕組みになっている。
韓国・ドイツ等の一部の国では税理士制度があるものの、
名称独占資格になってしまった経緯がある。

独占業務としているのは、世界でも日本だけ。

欧米の大手会計事務所等から、日本市場を狙って
独占業務の改革開放圧力は、すでに高まっている。
それに、国際会計基準が世界的に標準化される時期が迫る中、
税務業務を開放しない限り、海外の日本への直接投資が減少する。
また、香港やシンガポール、韓国、中国に海外マネーを取られるため、
政府では、まず、税務業務の開放も視野に入れていることは
誰でもわかるでしょ?

その後、米国CPAによる
監査業務の開放圧力も来るのかも!?

738 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 10:21:37 ID:???
日本には日本のやり方がある。世界的な流れにのる気配はないですよ。
公認会計士がその名称で税務ができるようになることはないでしょう。
弁護士は今までどおりです。
公認会計士は監査の国際化で食べていけない人が増えそうですね。

739 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 11:17:35 ID:???
>>738
>監査の国際化
監査は昔から国際的な調和してたよ。
会計基準がヨーロッパにひれ伏しただけ。
あと、日本のやり方云々って言えたのも遠い昔。
将来の経済力が良くて横ばいのこの国に発言力、対抗力は・・・

740 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 11:30:08 ID:???
税理士事務所に入った俺の友達は今頃バリバリ仕事してんだろうなあ・・・

741 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 11:45:42 ID:???
税理士資格制度を維持するためにも
名称独占の流れは止めることが出来ないです

742 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 12:09:48 ID:???
>>738
当然、税理士の立場からは、そう思いたい気持ちはわかります。

ただ、税務の非独占化は、避けられない流れなのですよ。

これをやらねければ、日本への直接投資が減少し、
完全に、中国・香港・台湾・韓国・シンガポール・アセアンに
マネーを奪われてしまいます。

すでに、政府では真剣にこの件の議論はしているはずです。
税理士会の既得権益は、生活もかかってきますので
当然、保護すべきと思いますが、既得権益を崩さないと、
日本経済に悪影響が出る事実も、理解すべきと思います。

日本のために、税理士の名称独占資格化は自然の流れです。

743 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 12:43:47 ID:???
規制緩和で公認会計士や弁護士業界が失敗しているのを目の当たりにしてますし、税収維持の観点から税務に携わる者に対しては規制を強化する方向にあります。
新規参入者の参入障壁と既存税理士の質を高める改正がなされます。

744 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 12:51:48 ID:???
質を高めるなら国税4法必須と永久留保制の廃止は不可欠

745 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 14:55:50 ID:???
>>743
そのように考えたい気持ちは十分分かります。

しかし、世界の流れなのです。
改正では、743の逆の方向へ流れて行くでしょう。

「規制緩和」と「グローバル経済への対応」が必須の課題です。

おそらく、税法も簡略化されてくるはずです。
すでにその取り組みも会計士・弁護士等の有識者を通じて始まっています。

746 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 14:58:25 ID:???
ちなみに、
自分たちの既得権の維持ばかり主張していては、議論では負けます。

日本にとってどのような政策が良いのか?「国民の利益の視点」「グローバルな視点」「建設的な視点」で
政策提言をしなければ、会計士会や弁護士会を政府は尊重するでしょう。

747 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 15:25:50 ID:???
税法の簡略化は残念ながらありません。措置法の整理はありますけど。
会計士協会は会計士については規制強化、税務については規制緩和ですか?
弁護士については現在も税理士登録をせずに税務ができます。
弁護士は税務訴訟の際に必要なので今後も現状どおりでしょう。
規制されるのは会計士のみですのでご安心ください。

748 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 15:33:34 ID:???
これから税理士業界は、勝負の時期ですね。
でも、税法の簡略化は、2011年度以降、議論されるはずです。
これは、国際的な流れです。

日本は、内需も4割しかなく、投資か輸出でしか経済成長を得ることは難しいことは
誰でも知っていることと思いますが…
そのため、海外からのマネーを吸収しなければなりません。
税法は、海外マネーに分かりやすくなければならないでしょう。

749 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 16:25:46 ID:???
税法を簡素化しても細部は通達で規制するんだからたいして変わらないだろう。
いまや通達は法律みたいなものだからな。

750 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 18:23:47 ID:???
その通達も、政府の検討課題になっているよ。

制度を細かくして規制を増やすことは、
国税庁や税理士等の既得権益の仕事を増やすことにつながるからね。

でも、それもすでに民主党政権ではお見通しみたいだよ。
規制緩和はすぐそこまで来ているよ。

751 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 18:47:13 ID:???
国が考える税理士の役割はいわゆる専門会計人ではなく「脱税の未然防止」だから税理士の緩和はありえない。
税務を開放して脱税が横行したら元も子もないだろ。

752 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 19:35:48 ID:???
税収を確保するために税務については規制強化される。
脱税幇助や自ら脱税した税理士は資格剥奪される可能性高い。
税務調査を強化することによってニセ税理士の摘発にも力を入れている。
ニセ税理士を使っている事業者は最大限の課税を行うことによりつぶす。
国の根幹に関わる業務は規制強化の流れにある。

753 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 20:29:05 ID:???
「脱税の未然防止」のための社会システムとしての税理士はあり得ない。

現に、最近頻発している税理士の脱税指南疑惑などで、
国民の印象は、脱税の未然防止の信頼性は崩壊しつつある。

それに、社会システムを硬直化させる既得権の規制緩和や、
グローバル化においては

「脱税の未然防止」という、建前・隠れ蓑の論理は通用しない。
なぜなら、税務業務の独占化をしているのは、日本だけなのだから。

754 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 20:59:20 ID:???
お前がどう言おうが無資格者や未登録者にやらせると国税庁様の業務量が増えて、公務員の人員を増やさざるをえなくなり、かえって金がかかるという悪循環に陥ることになる。
税理士資格を取る方法は複数用意されているのだから、万人に開放されているのと変わらない状況といえる。

755 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 21:05:58 ID:???
脱税指南で摘発されてるのはグッドウィルの公認会計士税理士や過払いバブルの弁護士じゃなかった?違った?
過去に脱税で税理士が摘発されたにもかかわらずまだやるかこのバカどもがと思ったのはオレだけ?
税理士登録により国税の確保に貢献することを宣誓させることが必要だ。

規制緩和を唱えてるのはミンスのように日本を転覆させることを考えている輩だろう。

ミンスは地方外国参政権マンセー派だから危険すぎる。

756 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 21:09:26 ID:???
基地外乙

757 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 21:13:51 ID:???
ニセ税理士の摘発強化は加速するもよう。懲役5年以上でよかろう。

758 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 21:53:41 ID:???
いまや日本一というか世界一受かるのが難しい試験じゃねえの?
税理士試験って
もちろん5科目の場合だけどさ
平均10年かかる資格って世界中探して他にある?

759 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 22:04:41 ID:???
平均10年は嘘。そんな人周りにはいない。みんな4年で官報入りしてる。

760 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 22:47:41 ID:???
税収を確保するために税務については財務省は規制強化すべき。
脱税幇助や自ら脱税した税理士は資格剥奪も。
税務調査を強化することによってニセ税理士の摘発にも力を入れる。
巨額脱税・組織脱税の公認会計士や、クレサラ脱税の弁護士はひどすぎる。

ニセ税理士・悪徳会計士を使っている事業者は最大限の課税を行うことによりつぶすべき。
税収は国家の根幹に関わる。

会計はグローバル化が進むが税務は世界中どこでもドメスティックなんだよ。
第一、中小企業については欧米も会計基準はドメスティック(ダブルスタンダード)
グローバル化は大企業の話だ。

761 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 23:18:14 ID:???
>>759

あなたの周りの人間何人が4年で合格した?いつ?
「みんな」という表現を使うほど4年で受かるような5科目合格者が
わんさかいるわけないだろ

762 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 23:47:19 ID:???
10年もかけてこんな資格とらなくちゃいけない社会的な位置にいることが良くないという意見もある。

763 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 23:52:18 ID:???
>>762

そういう意見はどうでもいい
税理士試験の現状を語るのがこのスレ

764 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/28(木) 23:53:27 ID:???
>>761
あなたの周囲のレベルが低いだけ。
受験仲間5人中、4人が4年で官報合格し、俺だけが5年かかったw
5人集まれば1人ぐらいの割合で成績不良者は交じるかもしれないが、
8割程度は4年で官報にたどりつく。ただし、早慶卒以上が前提。

765 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 00:01:14 ID:???
申告書のサインと税理士登録名簿を照合すれば誰がニセ税理士かわかるじゃん?
で、そのニセ税理士の関与先に税務調査をやるじゃん?
そうすっと、ニセ税理士は立会できないじゃん?
で、関与先は自力対応せざるをえないじゃん?
結局、税金を最大限に課税されて滞納処分くらってメシウマ状態。
税収不足でもアホから搾り取るからなんとかなるのよ。

766 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 00:01:52 ID:???
>>764

立派だと思うよ
まあだけど、働きながらやってる人と専念組は違うから
俺が10年て書いたのは働きながらやってる人の話ね
ちなみに全体の平均は8.6年


767 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 00:13:05 ID:???
1年1科目以上を確実に取るっていうのは
専念組だとしてもすごいと思う
5人中、4人が4年で官報合格って
本当か知らんけどすごいと思う
あんまり無いケースだよ
俺は色んな受験生見てきたけど

学歴は関係ないだろ
どんだけがんばってやったかだよ税理士試験は
運もあるけど

768 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 00:48:19 ID:???
勝ち癖のない人には大変な試験

769 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 10:30:12 ID:???
勝ち癖のない俺でも合格できたぞ。

770 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 10:48:41 ID:C4Cd/w27
現状は、税理士,税務署職員,税理士事務所所員の計約30万人が、国を支える納税に貢献していると言われている。
だから、税理士,税務署職員,税理士事務所所員の質を高めることは国にとって絶対に必要。
財務会計,法人税,所得税,相続税,消費税に関して一定水準以上の知識を持った者が税務を行う流れにすることが国にとっても良いのでは?



771 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 10:55:54 ID:???
>>754
分からない人ですねぇ〜

だから政府では3年以内に税法の簡略化をするんでしょ?
国税庁は、年金の徴収も行うんだから、
当然、社会保険関係法規の簡略化も図るようだよ。

税法と社会保険関連の法規・規則・通達等は、非常に複雑なので、

社会における人的コスト(行政・有資格者等への国民のコスト)がかかりすぎる。


だから、

「規制緩和」+「総国民 社会番号制度」+「独占資格業務の非独占化」+「業務簡略化に伴う公務員の削減」

+「電子政府・申請一本化(税・社会保険・行政・司法関係申請)」の5本セットを実施する予定なんだろ?


まさか、そこまで知らなかったの?

772 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 11:24:29 ID:???
歳入庁はできないよ。売国民主党のマニュフェストは日本人に不利益を与え、日本に住む外国人に利益を与えるものだからことごとくつぶされる。
おざわが民主党員100数十人を連れて中国の属国になると忠誠を誓ったんでそ?
やばいよね〜。

773 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 11:33:01 ID:???
税務署員は増員するけどね。隔年で全ての事業者に調査できるだけの人員を備えておくべき。

納税番号制度導入、年末調整廃止、税務業務の独占強化と違反者の厳罰化、電子申告の普及化はほぼ決定みたいだ。

税については規制緩和はないわ。厳しい責任を負わされる有資格者のみであることは今後も変わらない。

脱税した奴は非国民だから死刑にすべきだけど、日本は犯罪者に甘いよな。

774 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 11:55:23 ID:???
おかしいなぁ。

こちらに入っている情報では、一部773とは逆なんだけど…

納税番号制度導入    ◎
年末調整廃止      ◎
税務業務の独占強化   × 税理士の名称独占資格化と聞いている…
税務業務違反者の厳罰化 ◎
電子申告の普及化    ◎

775 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:03:41 ID:???
ニセ税理士さんお疲れ様です。税理士資格なんか簡単にとれるからとったほうが早いよ。

776 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:12:49 ID:???
公認会計士や司法に比べたらかなりぬるい資格試験です。
受験資格を撤廃し、科目合格制をとり、五科目中二科目は自由に選択できる受験者に配慮された国家資格試験は税理士試験以外に存在しません。
それなのになぜ資格を取ろうとしないのですか?

777 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:21:26 ID:???
税理士登録はまだです。
ただ、会計士会と税理士会への2重登録料は勘弁願いたい。

会計士は税理士業務を当然に行えるよう
会計士法の早期改正をお上にお願いしている。

778 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:40:30 ID:???
会計士協会に登録しなくてもすむようにお願いするのが筋でしょう。
そもそも二重登録ではないと思います。
会計士協会への登録は監査業務をやるためのものであり、税理士会への登録は税務をやるためのものです。

会計士が会計士協会に登録せずに税理士会にのみ登録できるように制度を変えるべきです。

779 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:44:10 ID:???
公認会計士は、税理士登録をせずに、当然、税務ができるようになれば
それで解決ではないですか?

公認会計士法に、「公認会計士は、当然、税務を行うことができる。」と
明記すればいい話ですよ。

物事は簡単に考えましょう!

780 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 12:52:36 ID:???
形式的には認められても平穏無事に過ごせるかは別問題なんだ罠。

私が税務署員なら税理士登録していない公認会計士の顧客を狙って数字をあげようと考えますね。

781 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 13:04:25 ID:???
仮に会計士の名称だけで税務ができるようになっても、それが顧客に損害を与えることになってしまうかもしれない。

たかだか年数十万をケチって顧客に損害を与える会計士が量産されるのも楽しみであります。

782 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 13:37:24 ID:???
会計士が会計士の名称だけで税務を行うって…
メリット 税理士会への会費が要らない
デメリット 「会計士も税務が出来ます」というのを世に告知しなかければならない。

明らかにデメリットの方が多いと思うけどな 会計士協会ってバカなん?

783 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:00:48 ID:???
>779
どうやって明記させるんですか?政界に金をばら撒くんですか?

784 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:12:35 ID:???
間違ってたらごめんなさい。
税理士の登録は会計士となる資格を有する者も可能じゃなかったっけ?
なら会計士登録せずに税理士だけ登録すればいいじゃない
どうせ独立したら監査の仕事なんてしないんでしょ?

785 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:18:54 ID:bah+xt5+
>>780
そんなに難しく考えなくても良いと思います。

公認会計士は、当然、税務を行うことができるように、会計士法に1行だけ書けばいい話ですよね。

それと、税理士さんには申し訳ないですが、
税理士を、税務能力認定資格として、名称独占資格とすれば、
資格制度自体、非常にシンプルになり、国民にとっても企業にとっても
分かりやすい制度になると思います。



786 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:25:50 ID:???
会計士法を読んでるのは会計士と受験生だけ。

受験生はがんばってな。

787 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:31:24 ID:???
もう準会員だよW

788 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:32:30 ID:???
頑張らなくて良いですよ。
ただ、会計士法に1行追加するだけの議員立法を
次の国会で通せば良いのですから。

今、この混乱期にはあまり目立たない法案なので
通過させてしまえば良いと思います。

789 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:41:31 ID:???
試験に合格したのに監査法人が採用してくれなかったり、運良く監査法人に入れてもアサインされなかったらつらいよね。
夢想したくなるのもわかるよ。
たった20万円の必要経費をケチるようではいい仕事はできないし、顧客はつかないよ。

公認会計士が税務に疎いのは世の社長さんの常識だからね。

790 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 14:58:37 ID:???
>788
それなら会計士が税務にタッチできなくするための法改正も容易なわけだ。

791 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 15:06:36 ID:???
無試験税理士登録は旧試験合格の公認会計士に限定すべきだ。

792 :準会員 ◆TOrxgAA4co :2010/01/29(金) 16:37:06 ID:???
公認会計士協会の一員として協会の方針に従うよ
というか大賛成
会計士は高度な税務サービスを提供できる適格者だよ

793 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 16:45:10 ID:???
ちょw
監査もろくにやらせてもらえていないのに高度な税務サービスw
高度な税務サービスってなあに?コテをNNTにしろよ。

794 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 16:45:37 ID:???
>>789
世の社長さんの常識は、

公認会計士は、税務は当然、監査・会計・ファイナンス等、あらゆる財務会計分野の専門家。

税理士は、税務の専門家だが、高度な会計・ファイナンスには対応ができない一分野の専門家。

という認識だよ。

それと、税務を公認会計士にお願いした場合は、税理士よりも高い料金を取られるという
意識が高い傾向にある。

そのため、公認会計士も、税務の料金を引き下げ、安売り税理士に徹底対抗するべき。

795 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 16:47:57 ID:???
今、監査法人のあぶれた会計士は、

なんと、税理士法人への就職にシフトしてきている。

税理士法人も、会計士の採用を強化しているようだぜ〜

796 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 16:49:52 ID:???
監査法人に採用されなくても腐らないのがすばらしいね。
その調子で頑張って!

公認会計士様だと月額いくらぐらいとれるの?

797 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 16:56:02 ID:???
公認会計士事務所だと一社あたりの年間報酬はどれくらい?
高いだろうな〜、500万円以上はかたいよな〜。公認会計士になりたかったな〜w

798 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 17:17:51 ID:???
>>794
世の社長のさんの常識は「会計士って何する仕事?」だよ。
今まで何度もそんな質問受けてるもん。
ましてや会計士が税務まで出来るって知ってるのはほんの極一部
あと会計士がエリート職業と思ってるのは会計士受験生だけ

799 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 17:19:38 ID:???
公認会計士の先生はひくてあまたでしょうね。
だから税務署のお得意様とも言われるのですね。
すごいな〜

800 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 19:01:47 ID:???
常識はレベルによって変わるから。

801 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 19:47:42 ID:2AK/7Uh3
>>795
シフトとか偉そうに言うなよ。背に腹はかえられないからだろW
監査法人じゃなきゃ会計士になれないし、会計士になれなきゃ税理士にもなれない。
どうすんの?

802 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 20:49:06 ID:???
公認会計士にも税務できるようにして、税理士も監査法人はいればよくね?

803 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 20:54:40 ID:???
監査法人なんて居心地悪そうw

804 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 20:58:28 ID:???
意味なくね?
会計士と税理士は監査と税務のそれぞれの専門家だから。
監査法人は、監査対象企業の税務代理なんてしないでしょ。
税理士は中小企業の会計及び申告業務や経営相談などを請け負うんだよ。
いわば企業の側について仕事する。
監査法人は、格付け会社みたいな立場で適否を診断する。
別物だよ。

805 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 21:27:15 ID:???
国際課税や組織再編等の高度な税務代理は会計士が登録してやってるよ

806 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 22:50:59 ID:???
会計士が国際課税や組織再編成について判断できるわけないだろ。微妙な点が大杉だぞ。

807 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 22:53:33 ID:???
形式的に認められても現実的には年齢の壁があるんだ罠。

808 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/29(金) 22:58:49 ID:???
今の会計士試験なんてバカでもチョンでも受かる

809 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 00:36:38 ID:???
無理だからやってみろ

810 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 00:51:51 ID:???
若くて学歴がある程度あれば会計士試験受ける

811 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 02:21:04 ID:???
会計士のが簡単だと思うなら受けりゃいいじゃん。イヤミじゃなくマジで。
合格の3年後には税理士資格がついてくるよ。

一から税理士試験受けるよりずっと早いよ。

812 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 02:40:55 ID:???
税理士の論文合格率WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

813 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 03:52:17 ID:sLpofJlE
税理士で会計士受けるのは趣味みたいなものだからな。


814 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 04:03:16 ID:sLpofJlE
>>805
稀な例をさも一般的な例みたいに語るなよ。
ほとんどの独立会計士は、町の税理士さんになるんだよ。
そこで一から税務の勉強。少なくとも税理士登録は必要不可欠だな。
会計士が税務業務を当然にできるなんてのは机上の空論。
最近のNNT問題を見ても、会計士協会は机上の空論ばかりだな。
現実をしっかりとみなさい。

815 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 04:56:35 ID:???
趣味で受験して金融庁に受験料お布施してんだWWWWWWWW
ねぇ
機会コストって知ってるよね?
ヤッパリ街の税理士さんの実質時給が低いから無駄に受験してもたいした機会コストが発生しないんだよねW

816 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 07:31:58 ID:???
趣味で受けるやつはいないだろうけど、だからって機会コストとか言い出すやつは気持ち悪いな

817 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 08:13:02 ID:???
監査法人に行けなかったバカや監査法人で居場所のなくなったバカが吠えてるだけだろ。
準会員もその類だろ。
監査法人から干された奴は役たたずの烙印をおされた不要な奴だから採用する税理士事務所はないだろう。
短期離職者はクズ。

818 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 08:17:54 ID:???
国際課税や組織再編成は専門の事務所に依頼するものだ。
HPがないから紹介制だけどな。
公認会計士には一生縁のない話だよw

819 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 09:09:25 ID:???
>>814
いつの時代の話してるの?w
2ちゃんばっかりで人付き合い広げないと、正確な情報は入ってこないよ
ベテ受験生だとそうもいかないけど、がんばれよ

820 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:02:19 ID:???
新試験合格者は使い物にならんというのが定説。ゆとり世代だから仕方がない。

821 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:06:57 ID:???
昔合格した公認会計士の先生は優秀だから独立できただろうが、今は低すぎる母集団の中からの1割が合格者している現状だから使いみちに困るのだろう。彼らも独立できないのは理解している。元がバカだからどうしようもない。

822 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:31:35 ID:???
昔は経済が右肩上がりだったから、税理士でも会計士でも独立してもそこそこ成功できた。
今は資格に関係なく、独立しても「いい生活」はあまり期待できない。
実際、事務所の古株なんてそこんとこ分かってるから、いつまでも・・・(以下省略)

823 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:35:01 ID:???
>>817
>短期離職者はクズ
税理士事務所で働いたことないの?w

824 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:55:28 ID:sLpofJlE
うちの事務所は5年以内にやめる人は、まずいない。
寿のぞけば、みな10年以上だが?

825 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 10:59:32 ID:sLpofJlE
>>815
機会コストがかからない程度に勉強しているんだよ。
だから趣味だといっている。
短刀は財務免除だし、理論も租税は楽勝。
監査やら管理やらを勉強するのにちょうどいい試験。
おれも5科目とったら受けるよ。


826 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 11:15:59 ID:???
本格的な国際課税やら組織再編やらはほとんどの税理士には一生縁がないだろうな。

827 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 11:16:48 ID:???
>>825
その前に5科目揃えろw

828 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 11:45:10 ID:???
なんだよ
まだ受験生かW
こっちは準会員だけどね
ところで
“楽勝”とか書いてるけど君より遥かに優秀なはずの税理士の論文合格率が〇能な〇カスク卒の合格率より低いのは知ってる?
さすが万年受験生
論理の飛躍は凄いねW














ところでデカイ口きいてるからには法人くらいは取ってんだよね

829 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 11:52:31 ID:???
税理士で同じ事務所10年以上勤務って、違う意味で厳しいな。

830 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 11:56:58 ID:???
>>828
合格してから来いよ、万年受験生w
会計士板からも嫌われてんだろww

831 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 12:09:33 ID:???
そう思わずにはいられないんだね
その気持ち…
















合格者には全然理解できないW

832 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 12:34:20 ID:???
準会員って四谷大塚でも行ってんの?中学受験するの?

833 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 12:40:25 ID:???
ねぇ
簿財くらいは取ったんだろうね?


834 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 13:06:44 ID:???
準会員って青税(青年税理士会)のことじゃねえか?税理士会で準会員なんて肩書きはない。
暴力団の構成員みたいなもん。税理士有資格者だけど登録はまだの人。
実務2年未満の坊やの事さ。
あと会計士論文式の税理士の合格率がどうとか言ってるけど、
そもそも会計士受験してる税理士って免除税理士が多い上に、
仕事してるのが前提だから、合格率低くて当然。
あとハングリー精神に欠けるんだろうな。
俺も税理士の後は鑑定士受けるつもりだったけどもうおなか一杯だった。


835 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 13:11:31 ID:???
W

836 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 13:42:20 ID:XgQ+OX8N
会計士試験が一科目ずつ受験できて科目合格(永久合格制)になればうけるのになぁ・・・。

837 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 13:51:43 ID:???
>>831
合格NNT乙!
補習所で大手内定者にいじめられるなよw

838 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 13:53:55 ID:???
W

839 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:35:14 ID:???
本屋に置いてある資格の案内の本を見たら税理士って簡単に取れそうな感じがしたけど
これって税理士の専門学校Cが税理士=働きながら手軽に取れる資格っていうイメージを植え付けようとしてるのかな
税理士が星マーク3で会計士が星マーク5だったぞ

840 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:42:59 ID:???
それが世間の評価だよ
〇〇受験生は開業して成功した税理士をよく引き合いに出すがそれは別格だから
特に元国税局のお偉方を引き合いに出す奴らは世間知らずだよねW
加えて資格自体の評価は二つ以上に開いているよ

841 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:44:31 ID:???
税理士は税理士で難しいんだろうけど、同じ「難しい」でも母集団が
違うから単純比較はできないな。

せめて税理士試験合格者の学歴が公表されてれば比較のしようも
あるのだろうけどね。

842 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:47:12 ID:???
>>839
むしろ税理士は働きながら取れる資格の上限だと思う。
会計士は専業しないと無理。

843 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:50:51 ID:???
ところで税理士制度といい登録政治資金“監査”の件といい
この国はホントに終わってるよね
法律に公認会計士による監査とは違うというような条文入れたみたいだけど一般人には分からないよね
税理士会の圧力に屈して国民を騙すようなことを平気でやる政治はウンコだね

844 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:53:55 ID:???
>>843
実際、会計士による会計監査とは別物なのだから
法令上定義を明文化しておいたほうが明確。

>法律に公認会計士による監査とは違うというような条文入れたみたいだけど一般人には分からないよね

法律に明文の規定を置こうが置くまいが、一般人がわざわざ法律の条文なんか目を通すかよ。

845 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 16:54:02 ID:???
>>843
しかし政治資金の問題は今真っ盛りの小沢の件も含め、税金の問題がからむ
場面が多いから税理士の関与は必須だと思う。

制度としてはいいんだろうけど、それに「監査」という言葉を使うことが紛らわしさを
生じると思う。


846 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 17:05:35 ID:???
支出サイドしか見ないんだってさ
しかも人件費は除外W
政治家の意図がキモいよね
“監査”って名前にすることで政治と金の問題に対する国民の疑念を逸らせようとしてる
マジ鳩はクズ

847 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 17:59:21 ID:???
>>841

また言ってる
学歴厨w

848 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 18:01:05 ID:???
会計監査を知っている会計士からみれば怖くて引き受けられないね。

これは監査でなくAUPだな。

849 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 18:03:13 ID:???
>>847
べつに学歴でなくてもいいよ。
要は母集団のレベルが違うということ。
学歴はそれを測る尺度の一つに過ぎない。

850 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 18:32:30 ID:kPM7t28U
合格者を増やせと言ってる家具師は実状を知らない専門生

851 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 18:38:46 ID:???
履歴書に会計士は書けるが、税理士は書けない

852 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 19:02:41 ID:???
政治資金は証憑と帳簿の突合だけだから税理士がやるぐらいがちょうどいいんじゃない?
そんな新人がやる作業以下のアホらしい仕事はしたくない。
オンブズマン的な人たちがやった方が実効性はあるだろうね。

853 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 20:19:30 ID:???
残高確認もせず、後で責任の一端を追及されるなんてお断りだよな。

854 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/30(土) 22:37:02 ID:???
>>849

まあ、会計士は大学生とか20そこその人がやってるからな
税理士と比べて若いという点では母集団に差があると言えるな
会計士試験で30過ぎてやってる人はあまりいないだろ
税理士試験は30過ぎが相当いるけど

855 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 00:41:36 ID:vQpq2CEC
税務は経験がものをいう。
仕事しながら資格とるのが一番いい。
これからは暗記や速記の試験ではなくなるから実務をこなすことで試験にも優位になる。
一番いいかたちになっていく。

856 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 01:18:02 ID:???
税務やりたいヤツは会計士試験受かってすぐ税理士事務所入って
税務の経験積んでるけどなw


857 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 01:23:49 ID:vQpq2CEC
うそつけ。
それじゃ監査の実務要件をクリアできず会計士になれないから税理士登録もできない。


858 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 01:41:56 ID:6qRhSlBY
会計士受験生も大変だな。
受かっても就職活動が大変だし、登録しても、
税理士になるため、また税理士試験受けなくちゃいけないなんて・・・

23年改正かぁ。もうすぐだな。

859 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 02:51:28 ID:???
>>857
何も知らんのだな。

860 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 02:53:36 ID:???
実務要件満たせなきゃ大手税理士法人が会計士試験合格者にリクルート
かけてくるわけない罠w

861 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 02:56:53 ID:vQpq2CEC
>>859
そんな書き込みじゃだませないってW
監査法人で資本金5億以上の企業の監査をしないと実務要件クリアできない。
だからNNTが問題になってるんじゃないか。

862 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 03:04:49 ID:???
じゃ、自分で調べたら?

事実会計士試験合格者を採用する税理士法人は沢山あるし、合格者も
会計士になれないんなら税理士法人に入る意味ないし。

863 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 03:35:59 ID:???
提携とか知らないんだよWWWWWWWWWWWWWWWWW


864 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:05:19 ID:???
今の会計士受験生の母集団のレベルは相当低い。ゆとり世代が大半だからだ。
合格しても使えないのが多いことがわかってしまったため、採用を控えているとこもある。
表向きは人余りだけど人余りだけではない。

865 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:12:15 ID:???
会計士登録できても活かせない奴が多いんじゃないか?
独立は無理だし、監査法人や税理士法人での出世も困難、一般企業において会計士の需要はないし。
監査法人に行けなかった会計士には何の価値もないから監査経験はつまないとダメだな。
監査経験のない会計士が会計士を名乗るのは詐欺だろ。

866 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:14:01 ID:???
カワイイ奴らW

867 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:14:54 ID:???
偽会計士の名称をつくれ

868 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:19:44 ID:???
>>858
そういう君が税理士受験生なら、23年改正される前に受からないと5科目合格でも
院免経由でも税理士試験受かるの今よりはるかに大変になるよ。

業界内では会計士経由のみならず税理士試験経由ですらもさらに絞りこもうという
動きがある。

斡旋もなくなるし、OB連中は既得権益守るのに必死で、業界内では最強勢力だよ。

869 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:28:34 ID:???
3月で院免しまつ

870 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 04:33:18 ID:???
会計士は法人か所得の合格を求められる案が最有力。

871 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 09:35:29 ID:???
そんな制限通った試しないから


872 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:21:48 ID:???
OBや会計士(会計士合格者ではない)への優遇措置はあっても構わないと思うが
院免は廃止すべき

873 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:30:23 ID:???
院免が一番カス

874 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:30:24 ID:???
日本公認会計士協会副会長澤田眞史氏の発言

Q.監査証明業務と税務代理業務との本質的な相違は?
A.「公認会計士の監査意見は最終意見で、国の介入や裁判でも覆せない。
そして監査意見は経済社会へ重大な影響を与える。
税務代理業務の場合、税務申告書を作成しても未確定。
国税庁が課税権を留保しており、国税庁の審査を受けることが必要。
国税庁が課税権を留保している以上、税理士に税務代理を独占させる必然性は無い。
したがって、公認会計士や弁護士は国税庁の審査に服することを前提に、
税理士登録せずに税務代理業務が行えるよう公認会計士法・弁護士法の改正を要請している。」

Q.公認会計士の監査証明業務に資格独占業務としての必然性はあるのか?
A.「公認会計士の監査意見は最終意見で、国家権力でも修正できない。
規制緩和は、サービスの受容者がサービスの供給者を自由に選択できることが前提にある。
しかし被監査会社の個人株主は、監査法人を自由に選択できない。
公認会計士は公認会計士試験・修了試験に合格し、CPEという継続的専門研修制度が義務付けられ、
高い職業倫理と精神的独立性の保持が求められる。
したがって、監査証明業務に資格独占業務としての必然性はある。」

875 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:31:49 ID:???
日本公認会計士協会副会長中務裕之氏の発言

「税理士会が税理士法を改正しようと要望しているが、
公認会計士に研修や税法合格を求める内容に関して、会計士協会は反対している。
国際的にも歴史的にも公認会計士や弁護士が税務をできるのは当然であって、
税理士という制度を設けている国は世界でも数ヶ国にすぎない。
IFRSを契機に会計・監査のグローバル化が進む中、日本だけが逆行してはならない。
税務署OBや大学院免除で、法人税法や所得税法に合格しなくても税理士になれる。
法人税法に合格しなくても、税理士として法人税務が行えるということだ。
全員が法人税法・所得税法・消費税法・相続税法4つとも合格しなければならないなら話は別だが、
今の税理士試験は能力の一部確認の試験にすぎない。
実務補習所のカリキュラムを見直して、税務実務の割合を今以上に増やす。
公認会計士試験に租税法を導入し、修了考査に税務実務を300点分含めている。
租税法も税務実務も年々難易度を高め、税理士試験に近似するようにと会計士協会では考えている。
CPEもあり、公認会計士の能力は担保されている。」

876 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:33:14 ID:???
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

877 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:41:14 ID:???
>租税法も税務実務も年々難易度を高め、税理士試験に近似するようにと会計士協会では考えている。
CPEもあり、公認会計士の能力は担保されている


税務実務能力の乏しい人が何を言っても茶番にしか聞こえない件
こういう無責任な発言のせいで公認会計士やその顧客への税務調査が厳しくなる。
すでに開業している公認会計士からみたらいい迷惑だろう。

878 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:47:19 ID:???
>公認会計士に研修や税法合格を求める内容に関して、会計士協会は反対している。

実力のある公認会計士なら1回で合格できるだろ。馬鹿な公認会計士が落ちるだけだ。
なにをそんなにびくついてんの?
もうひとつ大手監査法人が倒産すれば言葉が変わるかもな。
粉飾請負人との異名をもつ公認会計士が参入したら脱税やり放題になるから
税理士よりも厳しい制限をつけるべきである。

879 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:47:21 ID:???
>公認会計士やその顧客への税務調査が厳しくなる。
これ連呼するのはいいんだが根拠だしな。

880 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:48:33 ID:vQpq2CEC
>>874
最近の企業破綻や粉飾事件みてると監査の有効性が疑わしい。
しかも、会計士の仕事は公務員の仕事だな。金融庁職員がやればよい。
もうひとつ、会計士は税務についての認識が甘い。

>>875
歴史的国際的に見ても意味がない。
現実的にみれば、会計士は税務をする際は当然に国税庁管轄下にある税理士登録すべきである。


881 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:48:43 ID:???
脱税でニュースになる率は公認会計士がダントツで高い。

882 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:53:25 ID:???
会計士が税理士登録をいやがるのは国税庁の管轄に入りたくないからである。
つまり、国税庁を敵に回しており、公認会計士の顧客は多大なる損害を被る危険性もある。
上記の発言は早急に撤回すべきである。

あと、公認会計士は弁護士と同列に書くなよ。世間的にも弁護士は先生だけど会計士は先生じゃないよ。
弁護士に失礼です。しかも弁護士の前に公認会計士を記載するとはどんだけ馬鹿なの?W

883 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:57:36 ID:???
しょせん税理士は会計士弁護士の下位資格だから。

どんなにカイカクしようとしても常にそこがネックになる。

884 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:58:56 ID:???
会計士は政治的発言力が大きいとか、政府や弁護士会が会計士協会に味方していると
考えている節があるが、思い違いも甚だしい

885 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 11:59:29 ID:???
管轄なんてどうでもいいよ。
海外の登録制度は公認会計士協会→課税庁へ、税理士会みたいなの→課税庁へという窓口を別にしていることもある。
完全廃止ならそれすら必要ないが。
世間的には、税理士は顧客からも嫌われてるがな。


886 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:00:38 ID:???
>881
お前賢いなw

887 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:04:59 ID:vQpq2CEC
>>885
嫌われてるという根拠は?
それから税理士制度のない海外と比べても意味がない。
日本は監査と税務に専門家がわかれている。
会計士は監査に集中しろということだ。

888 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:05:58 ID:???
>>887
>会計士は監査に集中しろということだ。

それが金融庁の意向であり、金融庁は会計士が税務をやることにはいい顔をしてないからね

889 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:07:35 ID:???
隠ぺい工作で会計士を逮捕 教材販売会社の脱税事件
http://www.47news.jp/CN/200304/CN2003041701000440.html

脱税で逮捕状の公認会計士、韓国で身柄拘束 特捜部逮捕へ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091209/crm0912091152010-n1.htm

68歳の公認会計士を在宅起訴、顧問会社に脱税指南
(2007年5月2日 読売新聞)
 東京地検特捜部は2日、顧問先の会社に脱税の手法を指南していたとして、
公認会計士の成田喜一郎容疑者(68)を法人税法違反(脱税)の罪で東京地裁に在宅起訴した。
また、指南を受けたソフトウエア製造販売会社「スリーゼット」(東京都千代田区)の社長堀口達也(45)
、副社長酒匂(さこう)秀浩(45)両容疑者も同罪で在宅起訴した。
 起訴状などによると、成田容疑者は堀口容疑者らに対し、ペーパーカンパニーや休眠会社を使って
架空の仕入れを計上して所得を圧縮するなど、脱税の手口を指南。同社は2005年2月期までの約3年間に、
計約2億7700万円の所得を隠し、法人税計約8300万円を免れた。


公認会計士の懲戒処分について
http://www.fsa.go.jp/news/18/syouken/20060914-1.html


890 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:07:52 ID:???
根拠はないw
自分の都合のよい他のレスには根拠は必要ないのかい?

891 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:13:28 ID:vQpq2CEC
>>890
他のレスに、嫌われているなどという主観の問題にかかわるレスはないからな。

892 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:14:18 ID:???
特捜部に脱税容疑をかけられる率は公認会計士がダントツで高い。

893 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:17:07 ID:???
根拠がなけりゃ、そりゃ主観。
じゃ、887の「意味がない」は主観にかかるわけよ。
合理的な根拠を示すべきじゃないかいw

894 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:18:28 ID:???
自己脱税であげられている税理士の数はご存知ない?

895 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:18:29 ID:???
大企業で公認会計士に税務を依頼しているとこってどこがある?
もし公認会計士の名称で税務ができたとしたら、税理士法人の名称は使えないから
公認会計士法人の名称で税務をやるの?W
公認会計士法人と監査法人の違いはなんなの?というところから顧客に理解してもらう必要があるね。

896 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:20:47 ID:???
脱税工作という言葉は公認会計士のためにあるといっても過言でない理解している。
過去の判例を読むと公認会計士が関与している事件が多い様に思えた。

897 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:22:05 ID:vQpq2CEC
>>893
歴史的国際的に見ても意味がない。
現在は過去ではなく、日本は海外ではないからだ。
ましてや税理士制度は世界の中でも先進的な制度。
国税庁職員が少なくすんで効率的に行えるのも税理士制度のおかげ。


898 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:24:24 ID:vQpq2CEC
額の多少にかかわらず、あわせ年間数人。
懲戒うける税理士が年間10人ほどだから。


899 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:25:18 ID:???
898は、>>894へのレス

900 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:27:15 ID:???
公認会計士といえば脱税と粉飾で新聞でみかける。
故中央青山監査法人によるカネボウの粉飾加担は記憶に新しい。
あの時も特捜部による強制捜査を受けてて面白かった。
特捜部と公認会計士は切っても切れない良縁があるといえよう。
そんな公認会計士に無試験で税理士を名乗らせるわけにはいかない
という声がでるのも当然である。ましてや公認会計士の名称だけで税務を
認めるなんてとんでもない。
公認会計士には税法科目だけでなく、倫理教育もやる必要性が高い。

901 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 12:33:18 ID:???
>>893
例えば嫌われているという話を根拠付けるならサンプル数を十分に取った統計をとるればOK?
脱税であげられているというなら、懲戒であげられている人数を調べたら話にはあがる

先進的な制度、税理士制度のおかげはどう根拠づけるw

902 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:07:37 ID:???
税理士受験生に統計の話しても無駄だよW

903 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:09:01 ID:vQpq2CEC
税理士制度のおかげで、国税庁は少ない人員で税務行政の間接的管理ができる。
納税者側は、知識の多少にかかわらず過払いを防げる。
これらは無資格者排除のおかげ。
無資格者脱税コンサルがはやればぐちゃぐちゃになる。
会計士は税務がやりたければ、税務能力の証明と国税庁管轄下の税理士登録が必須。
そうしなければ無資格者脱税コンサルとかわらない。

904 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:12:07 ID:???
こちらの疑問には答えず決まりきったお題目を念仏みたいに唱えるだけなんだねW

905 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:12:28 ID:???
公認会計士は粉飾脱税の専門家と認識してますがなにか?

906 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:13:53 ID:???
公認会計士の実績一覧(2003年〜2009年)

隠ぺい工作で会計士を逮捕 教材販売会社の脱税事件
http://www.47news.jp/CN/200304/CN2003041701000440.html

脱税で逮捕状の公認会計士、韓国で身柄拘束 特捜部逮捕へ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091209/crm0912091152010-n1.htm

68歳の公認会計士を在宅起訴、顧問会社に脱税指南
(2007年5月2日 読売新聞)
 東京地検特捜部は2日、顧問先の会社に脱税の手法を指南していたとして、
公認会計士の成田喜一郎容疑者(68)を法人税法違反(脱税)の罪で東京地裁に在宅起訴した。
また、指南を受けたソフトウエア製造販売会社「スリーゼット」(東京都千代田区)の社長堀口達也(45)
、副社長酒匂(さこう)秀浩(45)両容疑者も同罪で在宅起訴した。
 起訴状などによると、成田容疑者は堀口容疑者らに対し、ペーパーカンパニーや休眠会社を使って
架空の仕入れを計上して所得を圧縮するなど、脱税の手口を指南。同社は2005年2月期までの約3年間に、
計約2億7700万円の所得を隠し、法人税計約8300万円を免れた。


公認会計士の懲戒処分について
http://www.fsa.go.jp/news/18/syouken/20060914-1.html


907 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:17:22 ID:???
街の代書屋様と違って大企業をクライアントにしてるからだよ
そういう不心得者が出て来るのを完全には防げない
どのようにリスクを低減させるかが大事なんだよ

908 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:21:20 ID:???
>>900だって新聞の見出しみて狂喜乱舞してただけでしゅよね
事件の経緯とか内容は調べてないんでちゅよね

909 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:23:04 ID:???
完全に防がなきゃ公認会計士の存在意義がないだろ。
仕事にミスがあることを最初から認めてるもんだぞ。

910 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:24:58 ID:???
コストとベネフィットって聞いたことある?

911 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:25:06 ID:???
OKOKw
少ない人員で間接的管理と税理士制度の関連性について相当疑問w
それならOB若しくは公務員が主体となってやってりゃいいし、そもそも現状の制度自体が面倒過ぎるのかも知れない。
むしろ現状のような税理士制度がなくとももっと効率的に出来る方法もあると思う。
ま、もうやめよう。「主観」に関してはどこまでも反論できるからw

ちなみに公認会計士について税務能力の証明必要性、税理士登録必須について根拠を述べよw



912 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:25:13 ID:???
脱税指南するのが会計士、適正納税を指導するのが税理士。

913 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:27:19 ID:???
税務については完璧でなければならないが、会計監査はおおかた適正ですむからいいよね。
求められる能力が異なっている。
なぜ会計士に対する脱税の摘発や税務調査件数が増えているかわかる?

914 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:29:46 ID:???
無限ループw

915 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:30:11 ID:???
>>912みたいな〇〇受験生には問うだけ無駄W
どおせマトモな論述(税理士試験の基準コピペ型除く)書いたことないんだから


916 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:33:17 ID:???
質問に質問で返す〇〇
コストとベネフィットを比較衡量しない〇〇

917 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:33:51 ID:vQpq2CEC
>>904
それは会計士側。国際的、歴史的、ばかり。
現実をみよう。

918 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:36:55 ID:vQpq2CEC
>>911
OBだけでは、足りないし癒着がひどくなる。
また、公務員が税理士業務をやったら納税者側が不利すぎる。
申告制じゃなくなるだろ。
むしろ監査こそ公務員がやるべき仕事。


919 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:43:13 ID:vQpq2CEC
>>911
税理士制度のおかげで国税庁人員が少なくすむというのは国税庁自身が認識している。
全国の中小企業が概ね適性納税できているのは税理士制度のおかげ。
税理士制度がなければ徴収業務も調査も莫大なコストをかけなければならなくなる。
著名な脳科学者が無申告で問題になったが、納税意識が低い人や企業は、結構いる。
そういう人は税理士にまかせればいいという選択肢のおかげで適性納税に導くことができている。


920 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:45:15 ID:???
>>918
少ない人員で云々で、どうしてそのレスになるんだいw

会計監査については、公務員がやらない方が多分適切な運営になるだろうな。
ヒントは市場経済。

921 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:47:41 ID:???
>911
主観とは実に便利な言葉だなw

922 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:50:31 ID:???
>>919
国税庁がどのように認識しているかどうかについては、最終ユーザーからは関係ないと思うよ。
その論法で行けば、税理士制度がなければ国に多大な徴税コストがかかる。
そのコストを税理士制度を使って民間に転嫁しているとも言えるんじゃないかね?

923 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:52:36 ID:???
>>921
そう。あまにりにも客観性を欠くレスが多かったんで、あおると891が釣れたから引っ張ってみたのw

924 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:53:33 ID:???
OBだけでは足りない→5科目合格者より遥かに多い
公務員では不利→同意。だから会計士弁護士が代理人になればいい。
適性→適正
公務員が監査をする→公務員は職業的専門家ではないから社会的信頼性が担保できない。ただし、オマイが監査を公共性のあるものだと考えていることは評価できる。会計士は公共財だよ。

925 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 13:56:37 ID:???
そう
4号準会員の僕は公共財なんだW
〇〇税理士試験受験生とは違う

926 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:01:16 ID:???
民間経済主体が運営・経営する公共財なんて初めてきいたよ。
ミクロ経済学の教科書を読み直したほうが良いんじゃない?

927 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:03:30 ID:???
>923
やばくなったら逃げようとするチキンハートなお前さんにお似合いの言葉だw

928 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:16:18 ID:???
チキンハートw
アメリカンw
自分のにとって都合のいいものは客観性を欠いていてもOK、都合の悪いものは主観というのが多すぎたからあえて提示しただけ。
どこまでも突っ込める内容に対してこれ以上は時間の無駄。

公共財については、ミクロ経済のが王道だろうけど。
例えば金融機関や航空会社は、マクロ経済観点からして公共財なんだろうね。

929 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:28:32 ID:???
ここ税理士試験のスレ

930 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:37:33 ID:???
ゆとり試験で合格した会計士は昔の会計士とは異質な存在。
そいつらに制限をかけるのは税理士業界だけでなく、国民や国にも
利益になる。旧3次試験で公認会計士になった人まで制限する必要はないと考えている。
新試験合格者のゆとりを制限すればよろしい。

931 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:39:38 ID:???
2006年に合格した公認会計士から制限をかける方向にある。
必要なら早く税理士登録したほうがええよ。

932 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:45:09 ID:???
0708レジェンド問題を解決すればいいだけ
0609にはなんの問題もない
10以降も合格者が減る見通しだから制限は不要
0708の下位合格者に対して特別に考査を課せばいいだけ
0708が貸すなのは
http://www.fsa.go.jp/singi/kaikeisi/siryou/20100120/01.pdfを見ればわかる

933 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 14:45:37 ID:???
>>928
マクロ経済学に公共財という概念はありませんが。
会計士が学部生でも嘘だとわかるようなインチキ経済学の話をしちゃ困るね。

934 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 15:02:44 ID:???
初めに会計士が公共財だと言ったのはオレだよ
オレは928ではないしまだ準会員です
公認会計士監査のサービスには非排他性と非競合性があると思うけどね

935 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 15:20:14 ID:???
税理士は飽和状態というけど
それは70超の税理士がたくさんいすぎるから
あと数年で彼らは引退もしくはお亡くなりになるから
その時。税理士が一気に不足することになる

うちの所長も早く・・・

936 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 15:25:48 ID:???
若い税理士受験生が積極的にインフルエンザにかかっておじいちゃん所長にうつせば…犯罪だな

937 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 15:27:42 ID:???
ゆとり世代中心の合格率と旧会計士試験世代の合格率では母集団の水準が異なるので仮にゆとり世代の
合格率が低くても能力が高いことの証明にはならない。実際は09試験では9%台であったから、
旧会計士試験の平均合格率の7%からみれば高すぎる。旧会計士試験の場合は、3次試験もあったので
それを考慮すれば4%前後である。
新試験と旧試験が同水準だと考えることはできない。
ゆとり世代にゆとり試験を課してゆとりのある合格率で合格させる試験が今の会計士試験。
だから監査法人も税理士会も制限をかける。

938 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 15:35:07 ID:vQpq2CEC
>>924
OBより試験組のほうが多い。実務の現場ではなおさら。
OBは、年金もらって税理士業務は片手間という人も相当いる。
また、税理士をOBに絞ることは税務行政を歪める。
会計士弁護士では税務は本業からはずれるため、社会の付託に応えきれない。
そこで税法の専門家である税理士制度ができたんだ。


939 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 16:39:23 ID:???
母集団のこと言うなら税理士試験の方が酷いよね
まさか便所院が高学歴とか言わないよね

それと弁護士とは違い会計士は監査及び会計の専門家だよ(公認会計士法1条)
監査のみを専門領域にしている訳ではないからね
税務会計の専門家としても適格があるよ
会計士と弁護士のみでは社会の要請に応えられない…
ふーん
それって税務代理を無償独占にすべき理由にはならないよね
名称独占でも会計士や弁護士だけではなく税理士だって税務代理できるんだから
別に会計士協会は会計士の独占業務にすべきだなどと主張してはいないよ

940 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 16:42:56 ID:???
そもそも税理士は会計士弁護士の下位資格だから。

941 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 16:45:54 ID:???
母集団から言ったら税理士は会計士のゆとり世代といい勝負なんじゃね?

942 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 16:50:43 ID:???
0708の下位は別にしてもそれ以外は税理士試験合格者より優秀だよ
税務代理が名称独占になれば本格的に参入する人達が増える
市場原理にもとづいてより納税者にとって望ましいサービスが提供されるはずだよ
公認会計士監査における財務諸表利用者とは違い納税義務者は自ら代理人を選べる訳だから税理士以外だと納税者が不利になるとか検討違い
税理士の団体代表が公認会計士試験に関する懇談会で会計士試験合格者が増えると税理士登録が増えるから困るみたいな内向きな発言してるけどそんな人達が真に納税者のことを考えてるとは思えない
まるで気違いW

943 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 16:54:56 ID:???
検討違い→見当違い

それといつになったら>>934に反論してくれるのかな


944 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:24:01 ID:???
>>942
おいおい、前世紀初頭に税理士制度が制定された経緯を知ってれば税務代理が市場に開放されるなんてお花畑な発想は出てこんぞ。


945 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:33:35 ID:???
古いこと言うね
ならシャウプ勧告は知ってるよね?
ところで>>934は?

946 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:36:14 ID:???
>>934
どうやったら監査でフリーライダーが生じうるのか説明してみろよ

947 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:51:40 ID:???
金商法監査を受けている企業の財務諸表利用者が増えたからと言って追加的な費用が生じるかな?

非排除性にしたってヘッジファンドみたいな株主が対価を負担しているとは言えないと思うけどね

948 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:53:31 ID:???
ところでシャウプ勧告の方はどうなった?
今、お花畑で夢想中かなW

949 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:55:12 ID:???
まあ
純公共財ではないかもしれないけど納税者が任意で選べる税務代理者より遥かに公共性が高いよね

950 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:56:33 ID:???
>>949
公共財と公共性は無関係だろ。

951 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:57:18 ID:???
要するに
会計士>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>決して越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>税理士

952 :944:2010/01/31(日) 17:57:58 ID:???
>>945

>>934なんて知らんよ。監査制度のことなんて全く知らんし。そもそも俺はこのスレには初書き込みで質問に答えさせられる義務はない。
逆に、誰になんのメリットがあって税務代理の市場開放がするのか説明してほしいわ。
税理士報酬はとうの昔に撤廃され報酬額はフリーだし、納税者も税理士への納税代理は強制でないしな。
自分で申告書作成できないなら、税務署が対応してくれる。
納税者は「好きで」税理士に頼んでるし、その報酬さえケチりたいなら自分で作成するか税務署で作成してもらえるのに、
わざわざ脱税請負人が横行する危険をはらんでるのに税務代理を市場に開放せなあかんのやw



953 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 17:58:17 ID:???
>>974には答えないの?

954 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:01:16 ID:???
>>947


955 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:01:39 ID:???
>>947
>金商法監査を受けている企業の財務諸表利用者が増えたからと言って追加的な費用が生じるかな?

「金商法監査を受けている企業」が増えたら追加的費用は生じるけど。
監査法人は監査対象企業でなく財務諸表利用者から対価を徴収してるのか?

956 :944:2010/01/31(日) 18:02:38 ID:???
シャウプ勧告?
概要は知ってるが、シャウプ勧告とこの流れ、なんの関係があるんだ?


957 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:03:28 ID:???
まず公共性についてだけど会計士を半ば公共財であるとみればそれを管理することには公共性があるよ

958 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:05:08 ID:???
>>957
会計士を半ば公共財であるとみる根拠は?
さらに会計士が公共財であるのなら監査法人は国営であるべきだと思うが。

959 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:05:55 ID:???
まったく間接的追加的な費用が生じないとは言ってない
どんな費用が生じるの?

960 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:11:20 ID:???
次に会計士を半ば公共財とみるべき根拠
会計士監査は企業内容開示制度の要であり社会的影響が著しく大きいが、財務諸表利用者は直接監査人を選べないから
納税者が選べる税務代理者とは違う

961 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:15:57 ID:???
国営ではマズイ根拠
簡単にいうと公認会計士監査に対する社会的信頼性はその高い職業的専門家としての知識および技能と高い職業倫理に支えられているから
国家が介入した場合職業専門家としての自律性が失われるため社会的信頼が崩れるんだよ

962 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:17:20 ID:???
>>959
>どんな費用が生じるの?

一番単純なのが人件費。
監査法人は人件費などのコストを同水準に抑えたまま別の企業を監査できるのか?

>>960
だから、公共性や社会的影響力は公共財の定義とは無関係だっつーの。

963 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:21:10 ID:???
シャウプ勧告に言及したのは前方で税理士制度が創設された経緯とか古いこと持ち出してきた奴がいたからだよ
弁護士や会計士の方が優れた税務代理者となり得る適格者だと言いたかっただけ

ここまででいったん課題研究に戻る
会計士は税理士と違って実務補習があるからねW

964 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:23:16 ID:???
>>961
国営ではまずい根拠なんか聞いてない。
「監査が公共財であるならば市場の失敗が起きているはずだが、
公共財であるにもかかわらず民間経済主体である監査法人が運営できる」と主張する根拠を聞いているんだ。

965 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:23:28 ID:???
まあまあ会計士先生も税理士先生も仲良くやりましょうよ。

どうせ23年度改正では酒固住事の廃止と受験資格撤廃以外何も変わりませんから。

実務経験要件充足のための修習制度もおそらく見送りかな。

966 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:27:26 ID:???
あのねぇ

だから会計士が半ば公共財かどうかは(少なくとも公共性は著しく高い)非排除性と非競合性で判断しようとしてるだろ

人件費について何か言ってるみたいだけど財務諸表利用者には潜在的株主などが含まれるんだよ
まだ新株を取得してない財務諸表利用者が追加的に1人増えました→どんな追加的費用が生じるんだよWWWWWWWW

967 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:29:32 ID:???
課題研究終わったら964に答えるかもね
退屈だったらW

968 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:31:57 ID:???
>>966
監査の「非排除性と非競合性」に疑問符を付けているんだが。
だいたい財務諸表利用者は監査というサービスの消費者じゃないだろ。

969 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:39:31 ID:???
>誰になんのメリットがあって税務代理の市場開放がするのか説明してほしいわ。

会計事務所無資格職員、社労士、FP、行政書士とあげたらキリがないね。
納税者にも確定申告やってくれる友達がいれば飯代くらいで済むし。

デメリットがあるのは既存の税理士と国税庁他お役所くらいじゃないかな。
まあ税理士は税収確保のためのお役所によるお役所のための資格だし。

970 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:46:14 ID:???
おまえらがいくら言っても23年改正で会計士を排除することはほぼ決定だから楽しみに待ってろや。

971 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:47:37 ID:???
>>970
ソースは??

972 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:47:47 ID:???
この2月3月はどこの公認会計士が摘発されるか楽しみだな。

973 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:51:40 ID:???
>>969
そうして脱税や申告漏れが横行するんですね、わかります。

974 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:54:33 ID:???
試験組税理士だが、会計士よりむしろOBを排除してほしい。
正直、会計士なんか数もたかが知れてるし、どうでもよい。
周りの試験組も、正直会計士のことは大して気にしてない。
会計士排除論を強く主張しているのは、おそらくOB連中だろう。
彼らは自分達のことは棚にあげて、群れて業界内に圧力かけてる。

975 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:58:20 ID:???
横槍入れて悪いんだけど、監査制度のことよく知らない一般人の意見だけど、
企業から報酬貰って企業の通知表を書くとなると当然良くないよな。
上場企業は資本金に応じた一定の費用を国に払って国が監査法人に指名制で委託すればいいんじゃねえの?
指名方法いろいろ考えないけないけど。

976 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 18:59:35 ID:???
ゆとり試験の最難関試験である09合格率 9%
旧公認会計士試験の平均合格率 7%×60%=4.2%
税理士試験の5科目合格率 3%

旧公認会計士試験合格の会計士からみればゆとりはカスだから監査法人としても全員を採用したくない。
一般企業からみれば、既卒のゆとり試験合格者は不要である。
税理士業界からみれば、監査法人に行けなかった馬鹿どもの受け皿になるのはさすがに勘弁してほしいと考える。
この現状を利用して会計士の無試験税理士登録廃止を主張する。
そうすると、公認会計士協会が公認会計士の名称をもって税務ができると主張した。もともと税理士登録が
不要な弁護士も一緒にとりあげて弁護士からしたらいい迷惑。会計士と一緒にするなという思いがあるはず。
「公認会計士の名称をもって税務ができる」という発言は、税理士業界だけでなく、国税庁も怒らせるものであり
今後、公認会計士事務所の顧客に対する税務調査や査察が強化されるかもw
そして大々的にニュースで取り上げられてやっぱり会計士は駄目だという流れになる希ガス。
不用意な発言が多くの人に迷惑をかけることになろう。


977 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:01:48 ID:???
>>974
そうすると税理士の無償独占がなくなるけどいいの?

978 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:02:32 ID:???
会計士を意識してるのは会計士コンプを抱いている香具師だけだろ。

979 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:04:34 ID:???
>>976
百年かけて取ればいい税理士試験の合格率と比べられてもなw

980 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:04:54 ID:???
>>974
そうか?OBはいいとして院免除をどうにかしてほしい。
OBは基本10年〜15年しかいないし、それなりの税務知識があるし、
年金貰ってるからがつがつした事してないけど、院免除の連中はなあ。
一部の試験組にも言えるけど、税理士の信用を落とすようなことばかりやってる。
試験だけは明確に人数制限するんだから院免除も年何人までとか枠作ればいいのにな。
バカ私大→バカ私大院→雑用経験2年で税理士也って… まあ巷のダブルマスター2世税理士よりはマシだけどな。


981 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:06:20 ID:???
23年税理士法改正で会計士の無試験登録が廃止されるのは決定。
経過措置があってその間は指定研修を受けるだけでいいが、
経過措置が終われば税法科目受験を課される。
現在の税理士試験はそのままの形で継続。受験資格と賦課課税科目は撤廃。
科目免除制度を残すのに最適な制度であるからだろうと思う。

982 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:09:00 ID:???
>>977
鋭い所を突くね、そこが一番の問題だよ。
だからOB排除論は誰も強く言わない。
個人的には有償独占でも全くかまわないが、
苦労して取ったんでさすがに名称独占は困る。

983 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:09:51 ID:???
昨年Fランの院を卒業して免除もらって、今年から東大法の院にいくことになった。
有名な先生のもとで勉強してきますわ。代書屋税理士をやるつもりはないんでね。
こういう人が院卒には意外と多い。

984 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:13:28 ID:???
まだ言ってる
会計士試験の母集団と街の会計事務所オイチャンオバチャン達を同列に見てるとはWWWWWW

とにかく院免とかOBの方が遥かに低能だろ
数も多いし

確かに0708レジェンド問題は残るけど0708の下位は終了考査で躓くから一生準会員のまま

終了考査が年々難しくなってるから問題ないんだよ

会計士になれなければ税務代理行為だってできないからね

985 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:13:59 ID:vQpq2CEC
>>952
対応するわけねーだろW推定課税されるだけ。
そういう無駄は、国と納税者の両方にとって損。
952みたいなバカが氾濫するから税理士制度ができたんだよ。
952は税理士制度の必要性を自ら証明したなW

986 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:18:47 ID:???
それ以上に代書屋になる院免が多い
オマイの回りの人たちが世間の代表だと思ったら大間違い

987 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:20:28 ID:???
>>974
同感。OB毛嫌いしている試験組は多いよな。

988 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:20:29 ID:???
OB排除→無償独占が危うくなるのでスルー
院免除排除→後継者を要するお偉いさん税理士が困るのでスルー
弁護士排除→税務訴訟の際にお世話になるし、業務はバッティングしないのでスルー
会計士排除→最も手をつけやすく、ゆとりの大量生産で業界の秩序が乱されるため排除決定

989 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:21:15 ID:???
てか会計士が税理士になってもその大半が「街の代書屋税理士」になるだけなのに。
会計士という理由で大きな案件を担当できるという思い込みはどこから来るんだろう。

990 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:21:52 ID:???
>>985
オマイ釣りか?
それとも真性の〇〇か?
>>952は明らかに税理士(たぶん受験生)だろWWWWWWWWWWWWWWW

991 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:23:57 ID:???
これからは代書屋じゃ食っていけないぞ。
それに月1〜2万円の仕事なんかやってらんねえだろw

992 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:24:27 ID:???
オマイいまから985な
985じゃなくて985WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

993 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:26:39 ID:???
オラ
985
ケツだせよ


  (  ´)`Д) )) < ハァハァ こんな所でダメェ
  /  つ つ  < 大丈夫だって,こんな糞スレ誰も来ねえよ
(( (_(_  ノ ノ
  し∪ ∪

 Σ( ゚д゚ )゚д゚)
  /  つ つ
  (_(_  ノ ノ
  し∪ ∪

  ( ゚д゚ )゚д゚)
  /  つ つ
(( (_(_  ノ ノ
  し∪ ∪

994 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:27:44 ID:???
>>989
連結会計を勉強しているかららしいよ。
国際課税を海外における税務と勘違いしてそうだなw

995 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:28:49 ID:???
カワイイよ985カワイイよ

996 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:29:58 ID:???
ゆとり会計士なら月5万円もらって教育してやるよw

997 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:30:04 ID:???
>>994
連結会計と連携納税制度の違いも分からない奴がいるもんなんだなー

998 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:30:34 ID:???
なんてカワイイケツしてんだよ
985WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


999 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:31:05 ID:???
22年改正のグループ法人課税についてゆとり会計士は説明できるか?

1000 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/01/31(日) 19:31:51 ID:???
準会員はくそ

1001 :1001:Over 1000 Thread


−−−−−申し込み受付終了−−−−−
このスレッドの申し込みは1000を超えました。
以後は次のスレッドにてお申し込み下さい。
皆さんの努力が報われますように。

┏━━━━━━━━━┓
┃ 200X年度 XX試験  ┃
┃ 第774号 モナー.  .┃
┃ ┌──────┐ ┃
┃ │   ∩_∩   | ┃     会計全般試験@2ch掲示板
┃ │  ( ´∀` )  | ┃     http://school5.2ch.net/exam/ 
┃ │   (     . ). | ┃
┃ └──────┘ ┃
┗━━━━━━━━━┛



276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)