2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者にもやさしく教えてくれる質問スレ Vol.8

1 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 09:33:16 ID:U2/Il3vl
前スレ
初心者にもやさしく教えてくれる質問スレ Vol.7
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/exam/1257781533/


2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 11:03:59 ID:???
職歴無しの33歳が会計士取っても就職ありますか?

3 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 11:09:26 ID:???
連結CF原則法間接法における質問です。

連結CFで在外子会社のCFを合算する際、
棚卸資産の増減額における相殺消去で、
なぜHRで消去するのでしょうか?(ダウンストリーム)
在外子会社の商品が存在するのだから、
AR換算するのかと思ったのですが・・・

私は在外子会社の連結CFを消去する際、
資本取引を除き、在外子会社にかかるものは
外貨で相殺消去を行ってからAR換算して合算しているのですが、
正規の手続きの順序はどうなっているのでしょうか?

よろしくお願いします。


4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 11:11:15 ID:???
すみません訂正です。
在外子会社の商品→在外子会社に商品

5 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 12:18:24 ID:???
ルールはないから問題文の指示に従えばいいんじゃないの?

6 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/04(火) 23:41:12 ID:???
頭の良い人、どうか教えてください。

問題:
P社のある事業に関して長期的意思決定の為の分析として【DCF法】
【内部収益率(IRR法)】、【ペイバック法】を行ったところ、
以下の様な結果がでた。 P社は、A案とB案のどちらの案を採用すべきか。
また、その理由を2点あげなさい。

A案 NPV:9億円、 IRR;13%、 ペイバック期間:3年
B案 NPV:8億円、 IRR;15%、 ペイバック期間:2年

7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/10(月) 00:54:21 ID:???
A案:DCF法において有利
B案:IRR法において有利、ペイバック法において有利

よってB案

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/10(月) 16:47:05 ID:???
>>6
頭悪いので答えられなかったけど、
そういうのって会計士試験の問題に出てくるの?
それとも実務で合併やってんの??

9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 04:58:32 ID:???
アウトプット法は総合原価計算に適用できるのに、
インプット法はどうして総合原価計算に適用できないんですか?

10 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 19:06:25 ID:776jS59y
商品BOX(売価)の売上の数値を出すとき
前T/Bの売上高に値引・割戻を足すのは分かるんだけど
売上戻りはなんで足さないんですか?

あげさせてもらいます!

11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 19:49:13 ID:???
値引と割戻は売上利益が減少するから、いったん、値引と割戻をやる前の額に
戻さないと売上原価が求められない。売上戻りは結局売れなかったってことだから、
売れなかったもんを足しちゃってから売上原価求めたら、売れなかった分の
売上原価もまざっちゃうっしょ

12 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 20:15:37 ID:???
そっか・・・
なんで分からなかったんだorz

ありがとうございます

13 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 22:20:03 ID:???
>>9
インプット法ってのは、原価財の投入時点で差異を把握する方法だから
基本的に、「これくらい投入するけど、標準量はこれくらいです。」
ってのがわかってないといけない。

総合原価計算だと、標準的な投入量って基本的に予測が難しいよね。

でも、困難であるのであって、インプット法は不可能じゃないよ。

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/11(火) 23:03:12 ID:???
>>6
NPV法が他の二つの方法より優れていることを書けばいいと思う。
・IRR法は投資の規模を考慮していない。
 (株主価値は現時点の純資産+新規投資のNPV。IRR法は補足的に使うべき。)
・ペイバック法は投資回収後のキャッシュフローを考慮していない。
 (+時間価値を考慮していない)
よって採用するのはA案。

大げさな例を作ればわかりやすくなるよ。
A案 NPV:9億円、 IRR;13%、 ペイバック期間:3年
B案 NPV:1万円、 IRR;100%、 ペイバック期間:1か月

マッキンゼーの『企業価値評価』か
ブリーリーの『コーポレートファイナンス』に似たような話が載ってました。

15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/12(水) 06:32:12 ID:???
為替予約の振当処理って、何を振当ててるんですか?

16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/13(木) 01:17:14 ID:???
ちんこ。

ちんこをブルアッ!って振り当てるの。


うそ。


ヘッジ対象である金銭債権や債務にヘッジ手段である為替予約を
振り当てて予約レートでB/S価額を固定する。
為替予約というデリバティブを金銭債権債務に振り当ててるのよ。

ちんぽ。

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/13(木) 21:08:08 ID:???
会社法の普通決議の要件で、
「議決権を行使できる株主の議決権の過半数を有する株主が出席し、」
というのは、つまり、総議決権の過半数を有する株主が出席し、という意味ですか?
総議決権が100株のとき、出席者が持ってる議決権が全部で51株以上なら
OKってことですよね?

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/13(木) 23:46:33 ID:???
持ち合い株とか議決権が否定されているものがあればそれを除く。

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 00:50:33 ID:???
総議決権が100株っていう時点でそれらは除かれてると思うんだが

20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 01:34:25 ID:???
>>17が「総議決権」をそういう解釈をしているならそれでよい。

だが、その「総議決権」の数は議案によって変わるからね。
この意味が分かるなら分かっているだろう。

21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 09:50:21 ID:???
仮受金と預り金と前受金はどう違うのでしょうか?
これら以外にも似たようなものはありますか?

22 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 13:32:48 ID:???
>>21
仮受金は内容不明のもの。
預り金は所得税、社会保険を従業員から預る感情。
前受金は仕入代金等を先にもらった場合。
では、前受金と前払費用の異同は?

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 17:46:32 ID:???
>>22
頭に前がついてること・・・・
正解はなんですか?

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 18:50:28 ID:???
>>23
前払費用ってどういうものか分かりますか?

25 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 18:51:18 ID:???
会社法で質問。
どうして株式の譲渡承認の定めを廃止すると役員の任期が満了するの?

26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 19:16:57 ID:???
>>24
これから消費するサービスとかの費用を先に払った支出のことではないですか?

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 19:28:58 ID:???
>>25
のびのびゆるゆる放置プレイの閉鎖会社役員から
厳しく監視される公開会社の取締役になるから
いったん首にして選任しなおそうぜって感じ

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/14(金) 21:02:35 ID:???
繰延資産と前払費用の異同も典型論点だね

29 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/15(土) 19:35:35 ID:9jsAfo3/
売上、営業利益が減少して純利益が増加.。
どうしてそんなことが起きるの?


30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/15(土) 20:32:18 ID:???
営業外収益か特別利益が、営業利益の減少幅以上に増えたから

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/15(土) 23:40:07 ID:???
四半期レビューでも品質管理基準が適用されるんですか?

32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/15(土) 23:52:53 ID:???
もちろん

33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/15(土) 23:54:53 ID:???
一般基準も適用される。

34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/17(月) 05:10:41 ID:???
退職給付債務の割引率を引き下げたことによる数理計算上の差異が発生している

↑これの差異が借方差異か貸方差異か判断できないんだけど、どういうふうに考えるの?

35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/18(火) 09:57:20 ID:???
>>34

退職給付は割り引いて計算する。
つまり、3年後に退職金3兆円で割引率99%なら、
3兆円を、1.99の三乗でわったのが現在の債務になるわけ。
だから、割引率を引き下げて、たとえば、割引率1%にしたら、
3兆円を、1.01の三乗でわったのが変更後の債務になる。
この場合後者の方が債務は大きくなる。
だから、債務は大きくなるから、債務の貸方が増加するけど、
これを規則的に各期に配分するわけだから、この貸方増加を
取り消すために、数理計算上の際の項目として、借方側に計上する。

割引率あげた場合を自分で例作ってやってみて。

36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/19(水) 08:42:31 ID:???
売上割戻引当金は必ず流動負債の部に表示されますか?

37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/23(日) 21:38:45 ID:???
今日の試験官ってみんな公認会計士の人ですか?

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/23(日) 21:42:11 ID:???
試験官は派遣やアルバイトが多数です

39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/23(日) 21:46:53 ID:???
>>38
ありがとうございます。
嘘教えられた(o_ _)o

40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/24(月) 21:56:42 ID:???
短答は若いアルバイトぽい人だったけど
論文はなんか中年の人たちでそれなりに質はよかったよ

41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/24(月) 22:43:50 ID:???
俺が受けた会場は論文の方が圧倒的に質が悪かったけど

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/25(火) 03:05:50 ID:evv9fW/X
決算整理前残高試算表で、仕入1000、見本品費100、があるとします。

これを損益計算書の当期商品仕入高に記入する場合、
1100で良いのでしょうか?

43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/25(火) 03:11:08 ID:???
yoi

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/25(火) 03:23:59 ID:evv9fW/X
どうもありがとうございました。

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/28(金) 22:59:06 ID:???
こんな問題がありました。

>簿価3500万円の土地(時価1億2000万円)を退職給与として役員に支給した。
>退職給与の金額としては1億円が相当である。
>3500万円につき退職給与として損金経理をした。
>簿価3500万円が費用処理されているが、損金の額としていくら認められる金額を答えなさい。

答えは「1億円」で、「3500万円は問題文から費用計上されてるため、答えを1億3500万にしてはならない」
ということだそうです。

3500万円は譲渡原価として税務上も損金として扱われるのは理解できます。
そこで疑問なんですが、この問題文から3500万を答えに含めてはならないって判断できますか?
明らかに指示不足な気がするのですが、もしかして私は「損金の額」の概念を理解してないんでしょうか?
よろしくお願いします。

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 10:36:26 ID:???
「含めてはならない」の意味がわからん
1億3500万だと思ったの?
教科書の最初から読み直した方がいいよ

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 15:13:31 ID:???
>>45
会社の資産を譲渡する場合は税務上の仕訳と会計上の仕訳は異なります。

@会計上の仕訳(単位:百万円)
 土地譲渡損 35/土地 35

A税務上の仕訳
 土地 85/土地評価益 85
 土地譲渡損 120/土地120

このAがポイントです。
会計上は土地を評価替えしたところで利益に与えるインパクトは変わりませんが、
税務上は評価益が益金に入るか、譲渡損が損金に入るかということを別々に
考えるので、課税所得の金額が変わってきます。

この場合、評価益85百万円は特に規定がないので全額益金に算入されます。
一方で土地譲渡損は役員報酬ですから役員報酬の損金算入の規定に従います。

これが100百万円ということですから、損金経理した120百万円のうち、損金算入
されるのは100百万円だということになります。

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:23:34 ID:???
>>45
それ、何の問題ですか? 簿記論???

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:26:11 ID:???
>>48
馬鹿はレスしないでください^^;

50 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:28:26 ID:???
>>49
何の問題?

51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:29:04 ID:???
>>50
脳の問題

52 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:29:20 ID:???
あなた馬鹿よね〜♪
おバカさんよね〜♪

トゥルリラーラ♪トゥルリラーラ♪
ララリラララ〜♪

53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:31:09 ID:???
法人税だよ
知らないのはしょうがない

45はかなりバカ

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:33:32 ID:???
10分以内に6レスもついたのはこのスレ始まって以来の快挙だと思う。

55 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 16:34:11 ID:???
ここまで全部俺

56 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 22:02:49 ID:???
借入金は負債なのに、
家賃が費用なのはなぜですか?
賃料債務を負っているわけで、負債と変わらない気がするのです。
費用と負債の区別を教えてください。

57 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 22:20:49 ID:???
>>56

賃料債務は、住んでて初めて義務が発生するから、
将来の賃料は、その時点では債務性がないと思う。
だって、解約したら、将来分は払わなくていいわけだから、
債務確定してないわけでしょ。
もちろん、何カ月分は支払わなければならなくて、回付不能なら、
債務性ありとみて、負債計上することは考えられるが。

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 22:22:32 ID:???
賃料債務が確定するのは支払日だよ
支払日が過ぎても払っていなければ負債が生ずる(未払家賃)

59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 22:51:23 ID:???
>>57
なるほど。。。
ちょっと高尚な説明の様なので、いましばらく考えさせて下さい。。。

>>58
58さんの考え方だと、
平成元年1月末日に30万円の賃料の支払期日がきたとすると、その日に賃料債務が確定して、これが負債になる。
そして、1ヶ月後の平成元年2月末日まで遅延すると、遅延利息が発生し、仮に遅延利息が月1%とすると、平成元年2月末日に、1.8万円の遅延利息支払い債務が発生し、これが負債になる。
今、平成元年2月末日に滞納していた家賃を遅延利息とともに支払うとすると、
そのときの仕分けは、

支払家賃30万 現金33万
支払利息3万  

と仕分けされるのでしょうが、その「支払い家賃」「支払い利息」の要素は、費用の発生ではなく、
負債の減少になるのでしょうか。
変な気がするのですが。費用と負債の区別はどうやってつけるのでしょうか。

60 :45:2010/05/29(土) 22:59:47 ID:???
>>46
そう思いました。教科書のどこを読めばいいのでしょう。

>>47
ありがとうございます。
税務上の仕訳は次のようになるのではないでしょうか?
(百万)
現金120/譲渡益120
役員給与120/現金120
譲渡原価35/土地35

この役員給与120のうち100に譲渡原価35を加えて135が損金として認められる
と私は考えたんです。おかしいですか?

61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:15:36 ID:/iA5IwOE
>>6
A案の各年の経済的効果をa_i>0(i∈N)初年度の投資額p_1>0
B案の各年の経済的効果をb_i>0(∈N)初年度の投資額q_1>0
資本コストをrA案B案の内部投資利益率をr_a,r_bとする。投資効果がn年先まで続くと仮定する。

ペイバック法より
a_1+a_2+a_3=p_1 b_1+b_2+b_3=q_1
DCF法より
Σ(i=1 to n)a_i/(1+(r/100))^i-p=9 Σ(i=1 to n)b_i/(1+(r/100))^i-q=8
内部投資利益率
9-Σ(i=1 to n)a_i/(1+(r_a/100))^i=0 8-Σ(i=1 to n)b_i/(1+(r_b/100))^i=0

以上の式からは評価しかできません。それ故長期的意思決定とともに短期回収を目指すならば
評価ではなくペイバックを、長期的な企業環境経済環境が確定的ならばIRR及びNPVの比較を
ただし相互排他案(問題文の「A案とB案のどちらの案を採用すべきか」では排他か独立案か
判断出来ない)の場合はNPVを、独立案の場合は経済的効果が負になる年が有るか無いかで
場合分けになりますがNPVまたはIRRが有利である理由を二つ上げればいいのではないでしょうか?

例えば>>14のレスは一番的を得ていると思われる。

62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:22:24 ID:???
>>60 おかしいwww
「現金」で支給したのではなく、「土地」で現物支給したんでしょ!

■会計上の仕訳(おおざっぱに)
役員退職金35/土地35←簿価3500万円が費用処理されているが

■税務上の仕訳
役員退職金120/土地ー35
ーーーーーーーー/受贈益85

しかし、役員退職金は1億円が相当。←損金の額としていくら認められる金額
2千万は過大役員退職金否認(別表4で加算・社外流出)


(^。^)y-.。o○

63 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:23:20 ID:???
>>59
遅延した場合、2月末日の仕訳は
未払家賃 30万 現金33万
支払家賃  3万
だよ。

つまり1月末に
支払家賃 30万 未払家賃 30万
という仕訳を切る必要がある。


支払家賃(借方) は費用の発生
未払家賃(貸方) は負債の発生

この二つが同時に起こるのは、賃借物件の利用というサービスの消費が行われたのに
その対価の支払いがまだ(=対価支払義務が残る)の場合。
費用が発生しても、サービス消費と同時に支払えば現金という資産が減少するだけで負債は変化しない。

64 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:25:35 ID:???
>>60
何の試験受けるの?

65 :63:2010/05/29(土) 23:30:05 ID:???
間違えた
2月末の3万円は支払利息ね

66 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:42:35 ID:???
>>63
あー、なるほど、なんとなくわかった気がします。
実は新司法試験が終わって、昨日から簿記を学んでみたばっかりだったので、
何か変な質問だな、とか思ったらほんとすいません・・・

ありがとうございました。

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/29(土) 23:46:01 ID:???
>>66
司法か。まじすごいね。合格したら会計士も簡単に取得できるから頑張ってね。日本国のためにさ。

68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 00:20:44 ID:???
フリーレント処理とか調べてみると
家賃の発生の処理の仕組みがわかると思うよ
実務色がちと濃いけど

69 :45:2010/05/30(日) 00:37:52 ID:???
>>64
会計士です。

>>62
この問題の他の問の「益金はいくらか」の答えは「120百万」です。
そうすると評価益85百万ってのはおかしくないでしょうか。

みなさんありがとうございます。
ちょっとややこしそうなので講師に聞いてみますわwww

70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 00:41:15 ID:???
益金損金って総額概念だから
純額で考えててわかるはずがない

71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 09:52:07 ID:???
>>69
うわ・・
予備校どこ?
悪いけど確実に間に合わないと思うわ。

72 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 18:24:45 ID:???
>>71

(^。^)y-.。o○ てか、作問者が●●・・・www

73 :45:2010/05/30(日) 19:30:28 ID:???
>>71
なんだと。すでに常時A判定なんで間に合わないことはない。
ただ正直、当初時間なかったため全教科とも入門はテキストで独学した。
そのせいか基本的なところがポッカリ抜け落ちてることがあるのは否めない。ちなみにTAC。

スレチだからじゃーね。

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 19:37:46 ID:???
脳内A判定〜☆ミ

75 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 19:43:48 ID:???
会社法で取締役は裁判上または裁判外の行為をなすことができる、とありますが、
これは具体的にどういったことができるのでしょうか?

76 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 20:08:26 ID:8Ecgx3zk
今年の短答たぶん落ちたので次年度の目指すつもりなんですが
改正論点だけを扱ってくれる予備校の授業とかありますか?
あまり資金的に余裕がないので、
できるだけ今使ってるテキストを使っていきたいのですが



77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 20:55:35 ID:???
科目による
予備校にもよる
自分で探せないと穴があくよ

パンフレット集めて検討してみ
例えば今年で言えば連結、継続企業、租税法の改正論点を単科の講座で潰せたかどうか

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 21:00:06 ID:???
単科のコストパフォーマンスは異常に悪い
結局コースで取った方が安かったって例が多いぞ

79 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 22:16:14 ID:???
>>76
改正論点を全くやらなかったとしても合格点は取れる。しかも改正論点外を完璧にする必要もない。

多分今回の短答式試験だって2008年目標のテキストさえやっていれば受かっているよ。

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/30(日) 23:22:44 ID:???
それはない

81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 00:21:06 ID:???
分売可能額算定の良い覚え方ってありませんかね?
のれんのとことかいつも忘れちゃう•••

82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 00:26:33 ID:???
なんで2分の1かけるのか覚えればどっちにかけるのかは忘れない
資本金・準備金・剰余金との比較は覚えやすい図をつくる

83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 00:31:48 ID:???
>>81
のれんの半分+繰延資産が資本等より少ないなら考えるまでもなく全部OKでしょ?
のれんの半分+繰延資産が資本等より多いならその差額が分配制限でしょ?
ここまでは当たり前で簡単だよね?覚える必要ないよね?


のれんの半分+繰延資産が株主資本を超えている場合だけ覚えればOKでしょ。

84 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 00:38:01 ID:???
つうかのれん等調整額は短答でも論文でも出題可能性低いんだし
直前にちょいっと暗記すればいい。
そんなとこに時間割いてるほうがマイナスだぞ

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 00:54:08 ID:???
そうだね

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 05:09:16 ID:???
過年度遡及修正って日本の会計基準は採用してないんですか?

臨時償却はともかく、過年度損益修正ってあれは要するに
過年度の損益を当期の損益に織り交ぜて修正してるわけで
過年度遡及修正ではないですよね?

87 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/05/31(月) 08:57:15 ID:???
もうすぐ導入されるよ

88 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/02(水) 02:02:54 ID:uWZO+4m3
退職給付会計の○○差異についてですが、退職給付引当金の減産項目と加算項目は、
それぞれ損失(借方)と利得(貸方)となるのですか?
しかし、たとえば1000円を10年で均等償却すると、100円ですが、
前者は、退職給付費用 100  / 退職給付引当金100 となり、退職給付引当金は増え、
つまり加算することになるのですか? 

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/02(水) 14:49:36 ID:???
>>81

@その他資本剰余+繰延資産
Aのれん等調整学−資本等金

どっちも計算して小さい方が控除額になる。
だから毎回どっちも計算して、小さい方を選べば、
わざわざ判定する必要はない。

90 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/02(水) 21:09:04 ID:???
>>89
えっまじで?
判定なしで大丈夫なのか

91 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/02(水) 23:20:43 ID:???
すこし考えればわかるよ

92 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/03(木) 01:44:47 ID:???
>>88
その差異が借方なら100は当期の費用。
残りの900を引当金から引く。

ってかあなた全く分かってないよ?
質問するレベルにもたどり着いてない。
あと日本語大丈夫?


93 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/03(木) 03:04:37 ID:+3BYe0m7
>>92
数理上の差異が1000円(貸方)あるとします。
これを10年で償却する場合、仕分けはどうなりますか?
退職給付引当金100 / 退職給付費用100ですか?

94 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/03(木) 18:46:22 ID:???
>>93
貸方残高なんて珍しくもなんともないと思うけど…
退職給付の計算はどうやって解いてるの?
まさか仕訳書いて解いてるとは思わないけど
T勘4つ以上で解く人の場合、退職給付費用BOXからマイナスするっしょ?
T勘1個で解く人の場合、引当金BOXは、償却した分だけ貸方の額が少なくなるでしょ?


95 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/04(金) 00:31:50 ID:???
ぜんぜんやさしくないの

96 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 03:40:32 ID:???
本当の優しさの意味とは何か?

優しく接するのが本当の優しさなのか?

97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 04:03:45 ID:???
>>93
それであってるよ

けど>>94の言うとおり仕訳なんてほぼ無意味。
T勘定だけでOK

98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 04:15:01 ID:???
退職給付引当金の計算はT勘定書くよりワークシートの方がいいよ。
全部が一覧になってるから全体像もつかみやすい。


99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 04:38:27 ID:???
T勘定でとく奴ってきちがいだよ。厳密には数理年金上の差異しか扱えないからね。
糞問題だったら問題ないけどちょっとひねるものだったら>>98のようにワークシートがいい。


100 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 06:39:48 ID:???
>>99
簿記の基本は全てT勘定だろ
ワークシートみたいな邪道な解き方に頼ってっから形式的になってしまって応用問題に対応できないんだよキチガイたっくせい
会計士なら全て王道の解き方で行くべき
ワークシートは1級まで

101 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 07:36:26 ID:???
どちらが王道とか邪道かなんて決まってるの

102 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 12:35:32 ID:???
会計基準ではワークシートで記載されてるから王道といえば王道。
勘定科目があるわけではないのでT勘定使う方法は邪道といえば邪道。

103 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 12:45:42 ID:???
会計士試験ならなおさらワークシートのがいいと思うよ。
実務指針の設例も全部WSで解説してるし、実務も全部WSでやってる。
出ないと思うけど、試験に引当金計算の過程がでるとしたら基準ベース
だからWSじゃないかな。

まあ、基本的には個人が解きやすい方でやればいいと思うけど。

104 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 12:55:26 ID:???
>>103
そんなに優しく教えたらここに居るカスどもが調子にのるぞ。

105 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 13:01:51 ID:???
>>103
うちの法人の監査調書はワークシート方式。
実務でもワークシートは使ってます。

106 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 14:40:53 ID:K476I4wJ
独学者ですが、ワークシートってどんなのですか?

107 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 15:02:50 ID:???
>>106
http://www.iicp.co.jp/library/learn/article/000612.shtml
http://www.iicp.co.jp/library/learn/upload_docs/a_detail_pbo.pdf
こんなの。



108 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 15:08:23 ID:???
>>106
退職給付会計に関する実務指針あるいは武田先生の著書見てみればいいよ。

自分もWSのほうが一覧式で見やすいと思ってる。

実務者や専門家が採用してることを邪道と呼ぶひとがいるのにはちょっと驚いた。。。

109 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 16:13:51 ID:???
>>107>>108
どうもありがとうございました。

110 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 17:15:57 ID:???
法人税のみなし配当金についてですが、
「取得金銭等の額」が源泉徴収税控除前の金額を用いるのはなぜですか?
控除前を用いると源泉徴収税分を認定損(減算調整)する必要があると思います。(その後に「法人税額から控除される所得税額」として加算調整するために)

111 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 20:36:25 ID:???
連結のこつを教えてください><

一級れベルでつまずいています••

112 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 20:46:41 ID:???
>>111
気楽に考える事。
1級レベルってどの程度かしらないけどなれると単純。

成果連結を除けば仕分けなんてほとんど切らないのでBSPLからいきなり連結BSPL作れるようにしよう。


113 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 21:21:48 ID:???
連結なんて短答でも論文でも出ないだろ。
昔は知らんが最近は切っても受かるだろう。
それよりIFRSとか最新の基準とかやった方がいい。

114 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 21:28:00 ID:???
IFRSなんて2012年まで計算では出ないよ。

115 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/05(土) 21:29:46 ID:???
連結をシコシコ解くより他の勉強した方がいいってことよ。

116 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 00:31:12 ID:???
>>110
みなし配当分の所得税額控除は別にやると思うけど

受取配当の計算は源泉徴収税控除前の会社の収益計上額に対してするものだから
当然、みなし配当の算出も源泉徴収税控除前の取得金銭をベースにして
算出すべきでは?

あと源泉徴収税を認定損するっていう意味がちょっとわからない。
別表4で加算した額は別表1で控除されると思うのだけど。

117 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 00:51:28 ID:???
>>116
ありがとうございます
通常の受取配当の計算では収益計上額は源泉徴収税額控除後の額じゃなかったですか?
控除前の額を収益計上額としている場合は通常別建てで源泉徴収税額分を費用処理してるはず(そういう問題を何度も見たので)と思ってました
だからみなし配当の場合はおかしいと思ったのですが…もしかして勘違いですかね?
今手元に問題がないので確認できません


118 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 02:07:03 ID:???
>>110
「法人税法は総額主義だから」がその理由。
貴方の言う「減算調整」については、その会社が会計上どう処理しているかによる。

>>117
>>通常の受取配当の計算では収益計上額は源泉徴収税額控除後の額じゃなかったですか?

与えられた資料が控除後だったら、控除前に戻して計算します。

>>控除前の額を収益計上額としている場合は通常別建てで源泉徴収税額分を費用処理してるはず(そういう問題を何度も見たので)と思ってました

そのとおりです。(変な経理担当者でなければw)


(^。^)y-.。o○ 

119 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 02:19:02 ID:???
給与所得控除額が概算により計算される理由の一つとして

「給与所得者は事業所得者と異なり
雇用関係に基づいて雇用主から給与を受け取っており、
その給与の額は概ね一定しているのが常である」

とあるのですが、これは要するに、概ね一定だから
ある程度正確に額を予想できるので概算でも差し支えない

ってことを言いたいのでしょうか?

120 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 06:07:08 ID:???
>>118
ありがとうございます。
なるほど、とんだ勘違いをしておりましたorz
精進します

121 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/06(日) 21:02:22 ID:sDrEkpPm
特殊商品販売についてですが、試用販売は対照勘定だとします。

手許商品の期末棚卸高の算定で、ボックス図を書いて算定する場合、
期首商品・期末商品のところに、試用品(繰越試用品)も含めるんですか?

122 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/07(月) 03:38:11 ID:???
>>121
そだよ


123 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/09(水) 01:27:58 ID:RBo2XjHo
http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/pdf/securitiesreports/ff_sr_2008q4_allj.pdf
富士フイルムの2008年度の有価証券報告書です。
租税公課に関する勘定科目を探していて一通り目を通したのですが、分かりません…。

自力で調べたところ、印紙税、自動車取得税、固定資産税、不動産取得税、固定資産事業税
などは租税公課に含まれるということは分かりました。

この有報では、どのように租税公課を処分(? しているんでしょうか?
リースで処理しているのではないかと思うのですが、憶測に過ぎません…。
よろしくお願いします。

124 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/09(水) 09:34:24 ID:???
>>123
pdfの116ページ
PLの販管費に含まれているだろ、常識的には

125 :123:2010/06/09(水) 21:06:35 ID:RBo2XjHo
>>124
ありがとうございます。
販管費に含まれることは知っていました。
連結(富士フイルムホールディングス)で見る場合は、連結のP/Lの販管費に含まれている。
ということを前提に話をお伺いしたいのですが、

具体的な租税公課の数値を求めることはできないのでしょうか?

■日本銀行『主要企業経営分析』『企業規模別経営分析』の付加価値額の求め方↓

付加価値額=経常利益+人件費+金融費用+賃借料+租税公課+減価償却費

の式に基づき、付加価値額を求めたいのですが、数値を出せなくて困っています。

当方大学生で、卒業論文に企業分析をすることにしたのですが、
生産性分析の粗付加価値額を求めることができずに困っています。

どうか、引き続きよろしくお願いします。

126 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/09(水) 22:30:23 ID:???
大学生なら2ちゃんねるで聞かずに指導教官に聞いてみてはいかがでしょうか

127 :123:2010/06/09(水) 22:56:32 ID:RBo2XjHo
>>126
担当の教授が週に1回(月曜日)しかこないので、
待ちきれず質問しています…汗

指導教官に聞く…っておっしゃるのはごもっともだと思います。
けど待ってる余裕が無くて…涙

どなたかご教授ください…m(_ _)m

128 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/10(木) 03:32:35 ID:???
>>125
投資家に開示されている情報だけで、租税公課を「算定」するのは不可能。
素直にPLのSGAから探すほかないかと。
ただ、重要性なければ開示されない場合もあるので、気をつけて。

ついでに言っちゃえば、
租税公課は原価の内訳になる場合もあるからね。
製造業における工場の固定資産税とか。

129 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/10(木) 13:41:25 ID:tBWGn9pT
当座預金900     受取手形1000
手形売却損200    保証債務100

無事に決済されたら、
保証債務100    保証債務取崩益100

もしも、期日までに決済できなかった場合は、どういう仕分になりますか?

130 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 00:28:09 ID:???
銀行に売却した手形が不渡りになった場合、振出人に代わって手形金額を
支払う必要があります。
同時に、自分には振出人に対して求償権が発生します。
つまり、振出人の代わりに立替え払いしたようなイメージです。
よって以下の仕訳になります。

求償権 1000/現金 1000

ここで保証債務は取り崩しますが、同時に求償権に対して貸倒引当金を設定します。

保証債務 100/保証債務取崩益 100
貸倒引当金繰入 100/貸倒引当金 100

振出人は一度不渡りを出してしまったのですから、求償権の貸倒れリスクは以前より
高まったとみて貸倒引当金は100以上積むかもしれませんが、ここでは同額とします。

帳簿記入上はこのような仕訳になりますが、P/L上は保証債務取崩益と貸倒引当金繰入
は相殺するのが一般的ではないかと思います。
つまり、B/S上は保証債務を貸倒引当金に振り替えたイメージです。

保証債務は対象となる債権(売却した受取手形)がオンバランスされていないので負債
に単独で計上されますが、本質は貸倒引当金と同じです。
よって、保証債務の対象となる債権がオンバランスされたら評価性引当金として債権の
マイナスとなるのです。

131 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 05:15:29 ID:???
租税について質問です。

定率法の場合、最初に償却額と保証額を比較する判定を行いますが、
確か保証率を使うパターンになることはないと言われた記憶があるので
判定をすっとばして通常の限度額をいつも求めています。

今のところ、本当に判定をせずとも必ず通常の償却になるのでしょうか?

別に根拠などはいりませんので、それだけ教えてもらえると嬉しいです

132 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 12:04:59 ID:???
実際にエクセルなど使って計算してみればわかると思うけど
償却額と保証額が逆転するのは耐用年数のおわりのほうだから
くわしくは国税庁のHPなど

133 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 12:06:00 ID:???
どうもありがとうございました。

134 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 21:20:00 ID:???
本支店会計で、原則法で換算するという指示があったのですが、
仕入や売上高が、HR不明で、
この場合はARによると解答に書いてあったのですが、
これを支持なしでやらせるのは酷じゃないでしょうか?

135 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 22:29:49 ID:???
はい。酷ですね。

次の質問どうぞ↓

136 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:08:34 ID:???
>>135
あなたはいつになったら、
自宅警備員をやめるんですか?

図星で答えにくいと思いますが、
答えていただけたら幸いです

137 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:27:08 ID:???
「酷じゃないでしょうか?」という質問に「酷ですね」と答えてますが、何か。

138 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:30:59 ID:oLLbDfAh
携帯から失礼します



銀行勘定調整表の所で未取立小切手の部分が
テキストを何度読んでもイメージがつかなくて……

例題には「売掛金3000円を当座預金に預け入れたが、取引銀行で未だ取り立てられていなかった」 これで何故銀行側の当座から3000円減額するんでしょうか?



どなたかご教示お願いします

139 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:33:31 ID:???
>>137
くだらないプライドだけはあるんだな。ゴミのようなお前でも。
社会にでられず、親の保護下でひきこもりか。
ほんとに、生きてる価値ないわ。

140 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:34:21 ID:???
>>138

意味がわかりません

141 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:42:48 ID:???
>>139
もはや回答を乞う人間の態度ではありませんね。
質問以前の問題です。
誰も相手にしないのでもうこのスレには来ない方がいいでしょう。

142 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:43:03 ID:???
>>138
なにか取り違えてるような…

143 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:50:35 ID:???
>>141
そのまま同じこと何十年もやってろよ。
社会のゴミ。

144 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/11(金) 23:59:43 ID:???
口のきき方に気をつけろよ。ガキんちょが。

145 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 00:37:27 ID:???
>>138
例えば、貴方が会社の経理担当者だったとしましょう・・・

「銀行勘定調整表」がでてくる問題は、
貴方の会社の当座預金口座に、今、使えるお金はいくらありますか?と聞いているのです。

小切手を受け取る 現金/売掛金 3,000
銀行へ預け入れる 当座/現金  3,000→未取り立て→使えないお金

ゆえに、減額します。

(^。^)y-.。o○ 分かりましたか?

146 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 00:45:43 ID:???
改訂償却率は普通にもう出てくるぞ
おまいのその記憶は2年前くらいの改正年度のはなしだろ

147 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 01:19:57 ID:???
短答に出ていた250%定額法って何ですか?

148 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 07:33:02 ID:s9FEGnpP
試験には出ないよ

149 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 11:45:57 ID:???
会計士受験生からのアドバイス

250%定率法を知らない人は、念のためやっておいた方がいいと思います。
この二回の短答試験で、当たり前のように出題されるようになったので。

定額法の償却率に250%かけた償却率で定率法で償却していく方法です、
帳簿価額が矮小になると、改定償却率に変更します。

150 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 13:04:24 ID:???
日商1級にもすでに出てない?
原計の意思決定だったと思うけど

151 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 22:56:03 ID:???
問題は、改定償却率使った問題が出たかどうなんだよ(租税で)。
少なくとも大原じゃ見たことないな。


152 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/12(土) 23:31:03 ID:???
TACの答練では1度だけ出た。俺は気づいたが多くはスルーしてたようだ。

153 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 02:01:44 ID:???
会計士の勉強を始めようと思っています。
しばらくは独学で、ある程度つかんでから専門学校に行こうと思うのですが、
どの科目から始めたほうがいいのか、お勧めの参考書などを教えていただきたいです


154 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 07:27:53 ID:???
>>153
まず自分のレベルは大体どれくらい?

初学者なら独学は簿記2級までにしといたほうがいい。
1級まで独学は時間の無駄。
簿記が1級レベル近くまで達してから理論科目を始めるのが理想
専門学校に行く予定なら、そこ以外の参考書買っても時間とお金の無駄かと。
専門行ってても1級レベルまでに1年以上はかかる。

155 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 11:10:51 ID:???
>>153
要領悪そうw
会計士無理そうww

しばらくは独学でって・・・??
それは簿記3級も持ってないのに、いきなり専門へ行って恥かきたくないとか?
陳腐なプライドだけでしょwww

貴方の頭で考えるのは時間の無駄だから、
今すぐ専門へ行って個別相談にのってもらうのが一番いいですよ!

(^。^)y-.。o○ ばぁ〜かwww

156 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 11:15:15 ID:???
確かに、2級まであっという間に進むから、
その2級までじっくりやるための独学という意味でなら有意義かな。


157 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 11:25:19 ID:???
>>156
2級をじっくり?意味ないですねwww
2級なんて丸暗記ですよ。
貴方は2級受験のときに理論的な意味づけをしましたか?
それらはもっと上位になってからしていくものです。
ですので2級じっくりは全く意味がありません!

言っときますけど、
3月高卒→4月専門入学の優秀な人(税理士特進コース)なら
6月には1級に合格しますからね。


158 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:12:57 ID:???
>>157
それはないよ。事業分離企業結合連結の様々な類型やっていたら2ヶ月3ヶ月の勉強では
1級は受からない。

159 :153:2010/06/13(日) 12:16:48 ID:???
すみません簿記2級までは取得してます。
1級からは理論重視だと思ったので会計士の勉強と兼ねてやればいいと思っていたのですが。

160 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:21:22 ID:???
二級から先独学とかまじ無駄
最後まで独学でやるとかでないならさっさと予備校に行った方がいい

ただ、今は制度の移行が予定されているので微妙だが

161 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:22:34 ID:???
>>158
東京CPAあたりの全日制コースで、3月高卒初学→6月1級合格って例はあったよ。
ただ、例外的なもんだと思うが。

162 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:22:49 ID:???
財務全員正確で70か71がいいな

163 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:32:51 ID:???
>>160
制度の移行って何?

164 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:37:22 ID:???
>>163
ガチで知らないならこの試験やめときなさい

165 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:39:06 ID:???
一浪して今地銀二年目の24才なんだが今から会計士受験に専念するのは無謀かな?
銀行に居続けるつもりはないし、会計士は前から興味あったからチャレンジしたいんだ
参考までに意見を聞かせてくれ

166 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:40:30 ID:???
>>165
もうすぐ学生向けの試験になるから退職して専念はやめた方が良い

167 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:52:29 ID:???
>>166
受けるだけ無駄なのね。
世の中厳しいな

168 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:53:26 ID:???
>>164
試験制度の移行のこと?

169 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 12:55:56 ID:???
>>165
チャレンジしたいならすべきだよ。ただ会社はやめるな。今は本当に就職が厳しい。
働きながら勉強をすべきだ。

170 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 13:01:40 ID:???
>>165

(^。^)y-.。o○ FPとか銀行何チャラ検定の方が人生無難ですよw

171 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 13:11:48 ID:???
>>161
例外的な位頭良くないと会計士試験には合格できないでしょ!
なめてんのか?

172 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 13:17:12 ID:???
>>161
そういう人がいないとは言わないけど例外的な事例を持ち出されても困る。

173 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 14:38:37 ID:???
普通の頭持ってれば会計士は受かるよ
マーチくらいでも毎日10時間くらい一年半勉強すれば運次第で一発合格する

174 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 16:03:46 ID:???
>>173
「運がよかったら」なんて過程使うんなら、なんでもありじゃんw

(^。^)y-.。o○ 話になりませんよwww

175 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 16:08:44 ID:???
昔は確か税務署に20年ぐらい勤めてると
試験免除で税理士の資格がもらえたと思うんですが
最近は変わったのですかね?
ネットでしらべてもよくわかりません

176 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 16:10:07 ID:???
>>174
この試験はどれだけ勉強しても最終的に合格できるかどうかは運次第だよ?
「運」という言葉が嫌なら「合格レベル」という言葉にしようか?
普通の頭を持っており、毎日10時間くらい一年半勉強すれば合格レベルに達します

177 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 17:03:27 ID:???
>>171
例外的なくらい頭良くはないけど、受かったよ俺。3回かかったけど。

>>172
>>158が「それはないよ」と言うから、「なくはない」ってことを言いたかっただけ。

178 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 17:15:24 ID:???
3回で受かったならかなり優秀な部類だよ。

179 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 17:50:33 ID:???
独学は自分はある程度いい大学入ってるし
頭いいだろうから大丈夫だとか思ってると痛い目にあう

特に会計なんか毎年ルールが変わるし市販の参考書じゃ
古い規定があったりする。

例えば未だに段階取得に係る損益とかを反映してない参考書おいてあったりするし・・・


180 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 17:52:07 ID:???
質問された翌日に250%定率法でたねww

181 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 18:09:08 ID:???
>>180

おれが出るって宣言してたから質問あったんだよ。

というかこれから250%は毎年出るな。
一般的な減価償却方法ってことなんだろう。

182 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 18:13:57 ID:???
>>176

(^。^)y-.。o○ なるほど

183 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 18:56:07 ID:???
つまり馬鹿は死ねってことだ。理解しろよカスw

184 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 19:05:53 ID:???

(^。^)y-.。o○ 馬鹿とハサミは使いようですよw

185 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 19:21:23 ID:???
キメぇ。

186 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 19:37:05 ID:???
うむ

187 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 21:30:02 ID:???
はやぶさが地球に帰ってくるけど開発に従事していた人はすごいよね。

それに比べて会計士って何の役に立つの?www

しかもここに居る奴らって会計士を目指しているだけの無職なんだろ?

188 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 21:39:16 ID:???
はやぶさだって何の役に立つんだか。。。

189 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 21:53:38 ID:L4Wkekov
質問です。

総勘定元帳の資産の勘定(例えば売掛金)締め切る際に、

前期繰越や当期の取引の結果、貸借の合計額が一致(つまり残高0円)であった場合、

次期繰越はどのように記入すればいいのですか?


お願いします。


190 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:01:35 ID:???
次期繰越 0
でいいじゃない。

191 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:09:44 ID:L4Wkekov
>>190
ありがとうございます。
その場合、貸借のどちらに記入すべきなのでしょうか?


192 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:16:19 ID:???
ものすごくどうでもいい

193 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:17:02 ID:???
>>191
資産なら貸方に入力して締め切ればいいでしょう。
別に厳密なルールがあるわけじゃないけど、
ゼロバランスだからって変則的な処理をする理由はない。

194 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:17:18 ID:???
>>191
残高があった場合と同じ方で。3級ですか?

195 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:30:02 ID:???
>>193
ありがとうございました。

>>194
3級です。

196 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:31:34 ID:???
資本金がマイナスになるケースがあるらしいのですが
一体どういうケースでしょう?

197 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:38:18 ID:???
債務超過ですね
資産<負債のケース

資産10
負債50
資本▲40 じゃないと貸借バランスしないのがわかるかと

198 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:44:54 ID:???
3級だと難しいね。1級レベルや会計士レベルの人は変な話、勘定締め切りとか精製表とか苦手と思っている人
多い気がする。逆に企業再編や連結や外貨建CFなんてのはお手の物なんだろう。

2級の俺からすると会計士受験生ってのは化物集団だな。

199 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:49:19 ID:???
簿記の本質ってなんだろう?

200 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:51:10 ID:???
>>198
苦手というか全くやってないよ。発表されてる出題重点項目に入ってないし。
そもそももう記帳なんてソフトウェアのプログラムに従って数字入れるだけの時代だし
重要なのは認識・測定・記録・報告のうち認識と測定なのよ

201 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 22:54:23 ID:???
資本金がマイナスになるなんてことあるの?
債務超過ってつまり利益剰余金の大幅なマイナスでしょ?

202 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 23:01:01 ID:???
>>200
報告も重要だよ。注記とか、ほんとよく揉める。

203 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 23:01:02 ID:???
なんかそれ大原の問題で見たことあるなあ・・・
欠損補填で株主総会決議を得て
(繰越利益剰余金)×× (資本剰余金)××
(資本剰余金)×× (資本金)××
となれば資本金がマイナスになるのかな?
でも調べたところ資本金はマイナスにならないっていう記述が多いしよくわからん

204 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 23:01:19 ID:???
資本金がマイナスになることはないね。
債務超過なのは純資産のマイナス。

205 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 23:07:23 ID:???
3級だと純資産勘定が資本金(と当期純利益)しかないから、マイナスにもなるんじゃね
もう3級のテキスト持ってないから確認できないが

206 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/13(日) 23:12:07 ID:???
資本金ってあくまで計数だから
一時的にはありうるってことでは

207 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 14:29:14 ID:???
法人税の総合問題で
「消費税の経理処理として税抜き方式を採用している」
の指示は、控除対象外消費税の調整以外にからんでくるところはありますか?
固定資産や繰延資産の少額にあたるかどうかの判定等にはからまないのでしょうか?

208 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 15:04:04 ID:???
>>207

法人税の「個別通達」を読んで勉強してください。

↓消費税法等の施行に伴う法人税の取扱いについて(平成元年3月1日直法2-1)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/890301/01.htm

(^。^)y-.。o○

209 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 15:29:41 ID:???
>>208
要するに全く絡んでこないということですね!
そうか逆にだからこそ控除対象外消費税の規定があるのか。
ありがとうございます

210 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 18:34:29 ID:???
スレをチェックしてるってことはキモいと言われてることは理解してるんだろうな。。。

211 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 21:40:58 ID:5yuskn6D
357 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 19:21:59 ID:ng+PtnEo
期首商品はないとします。

繰越商品1000    仕入1000
仕入  200     仕入諸掛費200
繰延仕入諸掛50   仕入50



繰越商品1000    仕入1000
仕入  150     仕入諸掛費200
繰延仕入諸掛50   


どっちでも良いのでしょうか?

212 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/14(月) 23:26:29 ID:???
うん

213 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 00:36:35 ID:???
だめだろw


214 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 01:57:25 ID:w12JC6NL
どっちが正しいの?

215 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 01:59:26 ID:???
正確にはダメだけど
計算に影響は与えないってことだよ。

216 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 17:13:56 ID:+DLBhhjP
211の仕分け、下が正しいのですか?

217 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 18:48:16 ID:???
上w
取引の全容を現すため、総額表示が原則。
もちろん例外で准額処理もありうる。
純額処理は全容を表すとかえって取引の実態を表さない場合があるから。

218 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 20:00:41 ID:uB/zK80H
退職給付の差異についてですが、

ボックスで、左が1000、右が1100の場合、100の貸方差異になるのですか?

219 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 20:05:48 ID:???
>>218
質問するレベルに達していないと思います。

220 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 20:06:30 ID:uB/zK80H
ttp://www.age2.tv/rd05/src/up6849.jpg

上のボックス図は、25500円の貸方差異だとして、

下のボックス図の左上側の会計基準変更時差異は、
実際は貸方差異になるのではないでしょうか?

221 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 20:09:49 ID:???
>>220

これだけじゃ判断出来ん

222 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/15(火) 21:42:47 ID:vKUKNypA
何でかっ!?

223 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 18:56:20 ID:???
消費税について教えてください。
輸出免税についてですが、
消費税は国内における消費について課税されるものであるため、輸出等を行う場合には消費税が免除される
これが趣旨だと思うのですが
輸出とは、国内において消費を行っていないのでしょうか?
そうであれば、国外取引に該当し、そもそも課税対象外取引になると思うのですか…
それとも、資産の譲渡等をしても消費はしていないということでしょうか?

解りづらい文章かと思いますが、どなたかご教示願います。

224 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 19:03:36 ID:???
>>223
あんたどういう人?
院免がここでお勉強ですか?

そんなことぐらい
テキストにきちんと書いてあるはずですよ!

(^。^)y-。oO○

225 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 19:13:29 ID:???
>>224
223ですが、普通の社会人です。
答える気がないならレスしないでください

226 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 19:27:22 ID:???
>>223
消費税の課税対象の「国内取引」とはすべての取引が国内で完結して
いる取引という意味ではありません。
商品販売でいえば、売り手が国内の商品を売るのであれば、
買い手が外国にいても「国内取引」です。

輸出も国内の商品を販売するのである限り、国内取引です。
ただ、輸出してしまったら国内では消費されませんので、免税取引
として通常の課税取引と区別しているのです。

227 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 19:29:05 ID:x8aKFWwN
>>225
>>224は答える知識のない上にこのスレのタイトルが読めない癌です。
よく出没しますが、とりあえず無視してください。

228 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 19:38:48 ID:???
>>226
理解しました。
ありがとうございます。



229 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 20:02:54 ID:???
ちなみに消費自体は資産の譲渡の場合、物が消費者に渡ったときでいいですよね?

230 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 20:15:24 ID:???
基本的に会計上の売上計上のタイミングと同じだ思って差し支えないです。


231 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 20:39:52 ID:???
>>230
ありがとうございます

232 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 23:43:43 ID:???
>>225

(^。^)y-.。o○ 悔しいんですかね?院免乙w

233 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 23:45:38 ID:???
課税仕入れの分別が苦手なんですが、コツはありますか?

234 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/17(木) 23:49:54 ID:???
>>233

楽しよぉ〜楽しよぉ〜ってところに院免らしさが滲み出てますよw

(^。^)y-.。o○ 実務経験を積むか又は書籍でコツコツ勉強することです。

235 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 00:01:14 ID:???
>>233
基本的に売り手に立つといいでしょう。
売り手にとって課税売上であれば買い手にとっては課税仕入れです。

消費税は課税の転嫁をして最終的に消費者に税負担をしていくという
コンセプトですので、課税売上と課税仕入は表裏のような関係です。

236 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 00:08:54 ID:???
ひとり乙!

237 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 00:11:51 ID:???
対価払う側ともらう側で扱いが違う場合も多いからひとつずつ覚えるしかない

238 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 00:24:38 ID:???
>>235

神様ありがとう☆

239 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 02:30:26 ID:FWgokuHv
あやか

240 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 02:50:17 ID:ebtZyXGf
スレ違いですが、国税OB税理士の年収は高いが試験合格税理士の
所得は低いというのは本当でしょうか?


241 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 09:35:48 ID:???
>>224
どんまい!

242 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/18(金) 09:37:42 ID:???
>>234
どんまい!

243 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 01:02:01 ID:???
>>240
> スレ違いですが、国税OB税理士の「年収」は高いが、
> 試験合格税理士の「所得」は低いというのは本当でしょうか?

つ「年収」>「所得」常識。


244 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 02:41:37 ID:???
TACとLEC
どちらが先に倒産しますか?

245 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 19:23:08 ID:TBiGjUnQ
>>243
すみません。よくわかりません。

国税OB税理士の年収は高いが試験合格税理士の
年収は低いというのは本当でしょうか?

会計事務所などにお勤めの方など教えていただけたら幸いです。


246 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 19:24:34 ID:TBiGjUnQ
国税OB税理士の年収は試験合格税理士の
年収はより高いというのは本当でしょうか?



247 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 19:57:32 ID:???
会社法施行規則って
しこうきそくですか、せこうきそくですか

248 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 20:21:18 ID:???
国税OB税理士っていうけどさ、彼らが何年税務に従事してると思ってんだ?

249 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 22:44:21 ID:???
>>248
税務もいろいろあるからねーw
何年従事してたかよりも、何をしていたか?の方が大事。
それは普通のサラリーマンでも税理士事務所の職員でも同じ。

国税OBっていっても
在職中に税理士試験に合格して30代前半で開業する奴もいれば、
40過ぎても、どうでもいいような部署にいた仕事のできない奴もいるw

こっそり税理士受験校に通ったけど成績が悪くて職員室へ呼び出された人もいますwww


250 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 22:59:03 ID:rvfemoAm

何をしていたかが重要なのはよくわかりました。
ありがとうございます。

税務署から税理士に仕事が紹介される場合など
やはりOBが優先されるなどということがあるのでしょうか。

それとも全く関係ないのでしょうか。


251 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 23:22:36 ID:???
>>250
ありますよw
ただ税務署からではなく、たぶんもっと上からですね。
大手企業の関連会社の関与を○年間とかね。
(次の○年はまた別のOB税理士が関与します。)

(^。^)y-.。o○ 一つ確実に言えることは、貴方は井の中の蛙ですねw

252 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/19(土) 23:34:39 ID:???
国税OBが税理士の4割強位で
全税理士収入の内の7割取ってると思っていいよ

それを含めて税理士の平均年収650万について考えてみるといいかもね
企業側からしたら国税OBの方が外部税理士より税務署の動きについて情報を手に入れてる可能性高いし、依頼するならそっちだろ

参考までに
ttp://www.nichizei.or.jp/zpo/miura/2.html

253 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:12:14 ID:???

所長紹介

北海道旭川市に生まれ、旭川東高校を経て小樽商科大学商学部を卒業。
その後、国税専門官試験に合格し、東京国税局に採用される。
その後、税務大学校を経て、都内税務署に勤務後に退職。税理士登録し、
三浦会計事務所を主宰、現在に至る。

254 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:14:14 ID:???
>>250
政治家が選挙でよく官僚を起用することから分かるように、国家権力に
いた人というのは重宝がられます。

税理士も国税OBの方がただの試験合格税理士よりも頼もしいと感じる
のが一般的でしょう。

255 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:15:54 ID:???
>>252
貴方は論点がズレまくっていますよwww

短答落ちの会計士受験生が、
これから国税専門官→税理士 or 税理士試験合格→税理士
どちらが年収が多くなるか?聞きたがっているんですよwww

今の現状はそうかもしれませんが、
>>250が税理士開業する頃には、どうなってるか分かりませんよ。

256 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:40:02 ID:???
>>255
論点がずれてるって主張しているお前の理解力の方がおかしい

257 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:56:55 ID:???
>>250

まずは自分がどういう器なのか考えた方がいいですよ

貴方は税理士試験に合格できますか?
独立開業できる器ですか?

貴方は国税専門官になれますか?
退官時に優良な関与先を斡旋してもらえる器ですか?

(^。^)y-.。o○ www


258 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 00:59:36 ID:???
>>256

国税専門官が作ったサイトで国税専門官最高!
って言ってるのを信じるなんて馬鹿ですね。

(^。^)y-.。o○ wwwwwwwwwwwwwwwwwww

259 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 01:01:27 ID:???
>>254

それは税務署で出世できた人だけですよw
自分も同じように出世できるとでも思ってるんですかね?

(^。^)y-.。o○ 大企業に勤めて社長になったらどうですかwww

260 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 01:03:24 ID:???
>>257-259
さっきから必死だなw

何か図星をつかれたのかなwww

261 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 01:06:42 ID:???
参考までって表記が見えてないらしいね

こういうことを言ってる人もいるよっていう紹介を勝手に信じ込むなんて情弱とかいっちゃう無能君のほうが色々とかわいそうなお頭してるなぁ、と

262 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 03:18:49 ID:???
貴方がたなら
なにやっても三流どまりですよ

(^。^)y-。oO○

263 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 08:36:51 ID:???
TAC全答練1回目会計学1の第1問問題1問2の#0703の最終的に算定される製造原価がわかりません

製造原価から正常仕損にかかる仕損品評価額と異常仕損の原価を差し引いて算定しているのですが
異常仕損にかかる仕損品評価額はどこにいったのでしょうか?

お願いしますm(__)m

264 :263:2010/06/20(日) 08:40:14 ID:???
自己解決しますた

265 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 08:54:26 ID:???
>> (^。^)y-。oO○

どこにでも現れて暇そうでなによりですね♪

ますます暑くなりますからこれ以上頭やられないでくださいねw

266 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 14:02:07 ID:???
国税ネタにやけに反応してた。
さしずめ国税OBコンプなんだろw


267 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/20(日) 17:39:52 ID:gCuJugil

ここも嫌みを言う人が多いのはわかった。
頭も大してよくないのもわかった。
ネットでせいぜい仲良く喧嘩してな


268 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 02:18:58 ID:???

2ch初めてかい?
力抜けよ。

269 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 08:40:23 ID:???
267は =絵文字の人?
みんなに相手にされなくて
スネちゃったかな?w

270 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 09:21:30 ID:???
固定費として営業外費用がある場合は
損益分岐点売上高の計算に、営業外費用の固定費分も含めるのですか?

271 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 10:47:55 ID:???
損益分岐点分析に収益性の判断に全く影響を及ぼさない資金調達のコスト(支払利息)を含めるのはおかしくないか?


272 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 14:50:55 ID:uOeSWcFo
わからん


273 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 17:08:00 ID:???
営業利益以降の項目は全く関係ね〜

損益分岐良く見てみな、「営業利益」でしょ!!!

274 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 20:08:30 ID:???
問題の指示しだいだよ。

275 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/21(月) 23:11:41 ID:???
>>266

国税OBなんてピンキリですよw
なかには尊敬できる人もいらっしゃいますが、
法人税の基礎知識も怪しく、所得相続はスカスカな人もいますからねw

(^。^)y-.。o○ www


276 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/22(火) 00:58:59 ID:???
よう。国税コンプ。

277 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/22(火) 06:39:44 ID:???
>>271
>>273
そうですよねえ、国Tの過去問にこんなのがあって

「ある会社の損益計算書と各費用の変動費、固定費の内訳が次のように示されているとき、
この会社の損益分岐点売上高として正しいのはどれか。」

科目                 変動費    固定費                       
売上高        1500     
売上原価       900      600      300
<売上総利益>   600      150      250
販管費         400      
<営業利益>    200
営業外費用      100       0      100

@1000  A1100  B1200  C1300  D1400

(600+150)+(300+250)=1300かと思ったら、

解説に(300+250+100)÷(1-(600+150)÷1500)=650÷0.5=1300となっていたので・・・

>>274問題に指示もないんです
     

278 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/22(火) 14:01:33 ID:???
http://www.mezase-bokizeirishi.jp/cgi/situmon1/read.cgi?no=3156

ここ読むといい

279 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/23(水) 01:18:53 ID:???
連結B/Sの利益剰余金って貸借差額でしか出せないのですか?

分かってるのは、個別の前期末・当期末の利益剰余金、純利益、剰余金の配当、連結消去・振替仕訳です。

私のやった方法は
個別の当期末利益剰余金に連結消去・振替仕訳の利益剰余金を拾っていっても数値があいません・・・

280 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/23(水) 01:30:05 ID:???
問題書いてみ

281 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/23(水) 02:42:19 ID:???
総合問題なので・・・

貸借差額は怖いな〜

282 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/23(水) 18:43:29 ID:rJ9GI2AR
>>252
税務署の人と仕事で(俺役所)話す機会が10年ぐらい前にあったんだが
そのとき税理士の資格がもらえるようになると資格とって
みんな税務署辞めちゃうみたいなこといってた。
でも、そのあとで税理士の年収の手取りって実際500万円ぐらい
しかならないってのきいて、そんなら公務員つづけて
年収800万円もらってるほうがいいジャンって思った。
なんでやめるのかな?

283 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/23(水) 22:54:51 ID:???
>>279
通常はタイムテーブル書いてそこから出すよ
もちろん仕訳を一つ残らず切って集計する手もあるが時間と手間かかりすぎる

284 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/24(木) 23:28:07 ID:???

「タイムテーブル」ってT○C特有の呼称だよね。
他校生には分からないんジャマイカ。

○原とかだとクウィック・メソッドだっけか。


285 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 01:24:42 ID:hoar2rE1
夜分すみません
管理会計で質問です

問1 東京工業ではデジタルカメラを製造している。この製品には標準モデルと高級モデルがあり
  両製品の1台当たりの売価と変動費(製造原価と販売費および一般管理費中に変動費)は下記の通りである。

販売価格       標準モデル→50.000 高級モデル→60.000
1台当たりの変動費  標準モデル→30.000 高級モデル→33.000


備考 ・固定費については、個別固定費ではなく月間の共通固定費は724万円である
   ・販売量は標準モデル:高級モデルで5:3である

@月間の目標営業利益が905万であるとする。このとき標準モデルと高級モデルの目標販売量を求めなさい


A上記のうち、5:3の割合で販売するという条件と目標営業利益が905万であるという条件を削除し、それ以外の
 条件は有効であるとしてさらに次の条件を追加する。両モデルとも機械加工部を経て組立部で完成する。
 両モデルの部門別標準作業時間は次の通りである。このとき両モデルををそれぞれいくら生産・販売すれば、最大の営業利益が得られるであろうか?
 ただし高級モデルは高級レンズが入手困難なために月間300台まですか生産できない。


標準モデル1台当たりの標準作業時間 機械加工部→2時間 組立部→1時間 
高級モデル1台当たりの標準作業時間 機械加工部→2時間 組立部→2時間
各部門の月間生産能力  機械加工部→1400時間 組立部→900時間


解答・解説がなくて困ってます(汗)税理士受験生の友達に聞いたのですが解らないとのことなので
どなたか解答の方よろしくお願いします   

286 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 02:08:03 ID:???
@標準450 高級270

A標準500 高級200 かな?

287 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 03:33:07 ID:hoar2rE1
>>286
レスありがとうございます

宜しければAの途中式を教えて頂けないでしょうか?

288 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 13:58:48 ID:???
@のほうが難しいと感じた。
Aはプロダクトミックスの基本。
標準モデルの生産量をX、高級モデルの生産量をYとすれば

2X+2Y=1400
 X+2Y=900

を解くだけ。

289 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 15:34:56 ID:???
Y≦300 追加しておく

290 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 18:13:38 ID:fmOk18ta
>>289
どうもご親切に有難うございました
とても勉強になりました


参考にさせて頂きます(*^_^*)

291 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 18:59:44 ID:???
上に書いてあるクウィック・メソッドってどんな速解法なんだらうか?

292 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 22:38:02 ID:???
企業秘密

293 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/25(金) 23:30:34 ID:???
べつに極秘というほどのことでも…
元ネタは他校からのパクリでしょ

294 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 00:38:56 ID:???
>>292 馬鹿乙!


295 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 01:41:22 ID:???
>>290
てゆうか、ちゃんとテキスト読んだほうがいいと思う。
すごく基本的な問題だから

296 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 09:29:26 ID:???
>>295
初心者にもやさしく教えてあげるのがスレの本筋なんだからいいじゃん
どんなに簡単な質問でも丁寧に答えてあげようよ

297 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 12:42:28 ID:???

(^。^)y-.。o○ やさしいって何ですかね?

298 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 13:12:50 ID:???
297が死ぬのが優しさ

299 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 14:29:55 ID:???
少なくとも>>297の回答の仕方ではない。

300 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 18:25:14 ID:???
会計士ってリア充ばかりですか?


大学生なんですが、キリンなんでリア充ばかりだと死にます

301 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/26(土) 21:29:33 ID:???
そんなことありません。
某新日本○○○○監査法人は給与カットでモチベ激落ちです。

302 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 02:21:01 ID:???
>>301はリア充を履き違えてる

303 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 08:47:48 ID:???
297 前からいらない

304 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 13:37:55 ID:???
>>302
リアルはリアル世界が充実している人のことです。
モチベが下がってる人間に充実感はありません。
不満タラタラです。
税金板を見てみるとよいでしょう。

305 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 16:24:20 ID:???
社団と組合の違いって何なのでしょうか?

306 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 20:30:37 ID:???
会計士の法人税法で質問です。
中小企業者が270,000円の備品を12個、合計3,240,000円分を購入し、
会計上全額費用処理しました。
中小企業者が300,000円未満の備品等をその期に
一時に損金算入できるのは3,000,000円が限度ですよね。

とすると、11個分の2,970,000円の損金算入を認めて、
1個分270,000円分は普通に償却計算をするのでしょうか?

それとも、きっかり3,000,0000円の損金算入を認めて、
それを超えた240,000円が損金不算入として加算されるのでしょうか?

307 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/27(日) 23:56:40 ID:???
270,000

308 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/28(月) 07:01:17 ID:???
租税法(法人税法)の質問です。

通常償却と一括償却っていちいち有利判定するのですか?

大原だと一括償却資産であれば必ず一括償却しているのですが。

309 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/28(月) 09:51:11 ID:???
いちいち有利判定します(^。^)y-.。o○

310 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/28(月) 22:06:54 ID:???
>>308
税理士試験では
「その事業年度の税額が最も少なくなる方を選択する」「納税者に有利な方を選択する」等の指定がありますので
いちいち有利判定します。

会計士試験の租税法は、私は問題文を見たことがありませんので知りません。
問題の指示に従って解答してください。
ただ、私は2つ方法があることを知っていますよ!ってアピールになるので、
暗算等で分かっていても、いちいち有利判定した方がいいともいます。

なお、その場合には以上≧と>を間違えないようにね。


>>309 偽物は止めて欲しいですね!
しかも安直な答えでw

311 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/29(火) 10:42:28 ID:???
>>305
それを区別する必要性があるんですか?

初心者向けのスレだからといってちょっとした疑問を答えるスレではないですよ
合格のために必要性のない質問ならば自分で調べてください

312 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/29(火) 15:41:33 ID:???
>>311
>>296

313 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/29(火) 16:43:11 ID:???
>>312
試験に関係のある質問なら歓迎だけど
試験に関係のないところまで質問するのはスレ違い

314 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/29(火) 22:46:45 ID:???
>>313
会社法の質問じゃねーの?

315 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/30(水) 02:21:24 ID:???
基本中の基本過ぎることかもしれないんですけど、お願い致します!

とある算出式で「法人税等+賃貸料+当期純利益+人件費〜」ってのがあるんですけど
調べている会社の当期純利益がマイナスになってて当期純損失になってるんですよ・・・

この場合は、上記の算出式の「当期純利益」の部分を「当期純損失」に置き換えて計算するのか
それとも
純利益ではないので、そこを省いて、「法人+賃貸+人件費〜」のみを計算して答えを出せばよいのでしょうか?

純損失を含めて計算すると、答えがものっそいマイナスになるので凄い不安なんですよ・・・


一応、粗付加価値額を求めようと思っていますが、計算してでた数字が-23,979(100万円)という。
粗付加価値額ってマイナスになることってありえるのか・・・

316 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/06/30(水) 19:02:27 ID:???
価値を食いつぶしてる会社なんじゃね?

317 :842:2010/06/30(水) 22:09:05 ID:???
>>313
お前企業法知らないのか?


ただ俺も違いはわからん

318 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/01(木) 00:14:23 ID:???
特商の原価率について
大原の講師さんは、変形手元商品BOXで解けない問題はない、って言ってらしたけど、
たとえば問題文中で「割賦販売の原価率は〜%である」、となってる場合はどうするんですか?
一般ベースの割賦売上出せないよ?

319 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/01(木) 01:07:09 ID:???
>>315
損失だからって省いちゃだめだよ。
粗付加価値額の計算って、付加価値の各分配先の分配額を合計してるんでしょ。
純損失ってことは、付加価値の分配先である株主が、逆に価値の毀損を被ってる事実を
表すから、それを抜いたら意味無い計算になる。

320 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/01(木) 10:42:01 ID:???
>>318
割賦販売に掛かる原価を払出原価から控除して、
残った原価を一般売上のみと対応させれば一般販売原価率がわかるんじゃね?

321 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/02(金) 14:39:10 ID:xtf2sUnk
銀行勘定調整表の問題で、
当座借越を短期借入金にする場合の仕分けはどうなるのですか?
自分は、当座   / 借入金  としたのですが、
当座が余計でした。 でもそれだと仕分けができなくなりませんか?

322 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/02(金) 19:11:07 ID:???
総額が500万円を超えない場合、っていうのは500万円まではOKってことですか?

323 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/03(土) 12:53:27 ID:???
今、役員報酬の話題が多いですが

定款または株主総会決議で決めているはずの役員報酬が叩かれているのは

総会決議で決めたにしても多すぎるということでしょうか

それとも実務上は、総会決議というのは建前である程度自分たちで決めて
しまうのでしょうか

もしくは一般には自分たちで決めていると思われているだけなのですか?

324 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/03(土) 13:26:07 ID:???
役員報酬の公開が必要なのは1億円以上もらっている場合だけ
1億円以上役員報酬で払える企業が株主総会で重要な決定事項を決めるための決議権を一般株主に持たせてると思う方がびっくりだわ

325 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 02:58:34 ID:???
自己新株予約権はどうして配当規制が係らないんですか?

326 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 07:40:55 ID:???
>>325
もう少し自分の考えを書いてくれ
私はこの場合こう処理すると思うんですけどってのもなしに結論だけ聞こうとするな

327 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 15:51:03 ID:???
最近、初心者に厳しい人が増えたね

328 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 16:24:24 ID:???
>>326
考えてみたら何となく分かった気がします。

まず、株式の場合は、株主に配当するのと同じことだから、
分配可能額の範囲内でないといけない(配当規制)

新株予約権の場合は、商品売買と同じだから(株主じゃない人と取引してるだけ)
配当規制とは関係ない

この考えで合ってますでしょうか?

329 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 16:31:35 ID:???
初心者に厳しいというか
引っかかってるところを出さないと答えようがない

ただ答えが知りたいならそれこそ参考書を見ろ、で終わるじゃねーか

330 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 19:19:47 ID:???
>>328
初心者スレじゃなくてきちんとした場所で聞いたほうが良さそう
初心者じゃないつもりだけど回答できそうにありません

331 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/07(水) 20:03:06 ID:???
大丈夫、>>326が答えてくれる

332 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/08(木) 00:58:10 ID:???
LECが減資をするそうです。
これによるメリットってなんですか?
法人税法上は資本金が1億円以下だと税率が軽くなると思います。

資本金の額の減少公告
http://www.lec.co.jp/news/koukoku/saikensha.pdf


333 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/08(木) 02:28:09 ID:???
そもそも自己新株予約権証券の配当って概念あるのかな?
一応取得時は有価証券として認識するけど
そもそも配当とかそういうのを考えるものなのだろうか。
自己株式について配当受け取るって言ってるのに似てないか?
B/S上じゃ新株予約権(純資産)と相殺されてなくなるわけだし。


334 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/08(木) 15:58:54 ID:???
>>326
ちゃんと考えが書かれたんだからお前の答えを書いてくれ
偉そうなことだけ言うな

335 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/08(木) 19:24:11 ID:???
>>352
そもそも新株予約権自体が配当原資じゃないんだから、自己新株予約権が
配当規制にかかるわけがない。


336 :sage:2010/07/09(金) 21:33:59 ID:???
税理士の全答練のランクはSとAくらいまででないと望み薄なんでしょうか。
受けるのさえ迷うくらいでした。
ちなみに上位3割でした。

337 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:04:06 ID:0h9hQLaS
法人税法について質問です。

本年度の改正で、控除負債利子の簡便法の基準年度が22年4/1〜24年3/31になりました。
基準年度が当期しかない今年は、当期の原則法の数値を用いて簡便法の計算を行ないますが、
当期が設立第一期の場合でもそのように計算を行なうのでしょうか?

338 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:40:12 ID:???
>>337
原則法による控除負債利子 前期末0、当期だけで計算
簡便法による控除負債利子 適用なし

(^。^)y-.。o○ レギュラーコースでも学習しますけどねw

339 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:39:04 ID:???
>>338
回答ありがとうございます。

テキストにもその通り載っていたのですが、
改正論点は別建てでレジュメが配られたので少し不安でした。

340 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:20:13 ID:???
>>337
まじかw改正あったのかw
会計士は別にいつものやりかたでええよねw?

341 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/24(土) 23:11:01 ID:???
age

342 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/26(月) 08:23:51 ID:DcbZ6s2K
以下の問題にお答えいただきたいです。

「直接作業時間」を基準とした、製造間接費の総括配賦は一般に不適切であると考えられている。
1.どのような条件下であれば直接作業時間を配賦基準とした総括配賦が妥当するか。
2.それが一般に不適切であると考えられるのはなぜか。
3.問題点を克服するために、どのような対応が考えられるか。

宜しくお願いします。

343 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/27(火) 08:55:16 ID:???
夏休みの宿題は自分の力でやらなあかんで

344 :342:2010/07/27(火) 10:07:23 ID:???
実は昨日の「原価会計」の試験問題の一部でした。
この問題は落としたけど計算問題は出来たのでまぁいいっす。

345 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/27(火) 10:10:30 ID:???
>>342
解答出てたら乗せてください。

346 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/27(火) 16:34:42 ID:???
原価会計の問題は初心者向けじゃないだろ
バカが死ねよ糞が

そんなことも分からないお前は落ちたな、おっつー

347 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/27(火) 22:35:52 ID:???
>>346
スレタイも読めないカスは死ねよゴミが

348 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/28(水) 10:03:33 ID:O/kjLF7s
どうしても分からないので質問させてください

本支店間で売買した商品に含まれる内部利益は決算で控除されますよね
外部販売されていないのであれば全社的な利益にできないのは分かるのですが、
内部売上の同額だけ本店仕入もしくは支店仕入で費用となっているため、控除した分がマイナスとなるような気がするのです。

「商品原価から控除する」のであれば腑に落ちるのですが、なぜPLから控除するのでしょうか?
よろしくお願いします。

349 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/28(水) 11:03:30 ID:???
>>348
そんなあなたに問題です。

本店は商品Aを100円で仕入れています。
本店は商品Aを支店へ20%の利益を加算して発送し、支店は受け取りました。
支店は130円で商品Aを販売しました。

このときの支店の利益額は?

350 :342:2010/07/28(水) 13:30:57 ID:???
>>345
9月上旬の成績発表のときに一緒に出るのでそのときでもよければ。
先生の下に直接聞きに行けばすぐにでも教えてもらえると思うけど・・・・

351 :348:2010/07/28(水) 19:40:40 ID:O/kjLF7s
>>349
レスありがとうございます。
上の支店の利益は仕入120、売上130で10円になると思います。
全て現金決済を仮定すると仕訳は

(借)仕入 100(貸)現金 100
(借)支店 120(貸)支店売上 120
(借)本店仕入 120(貸)本店 120
(借)現金 130(貸)売上 130

ですよね。利益控除が必要なのは、このうち3つめの仕訳で決算を迎えた場合だと思いますが
3本の仕訳を合計してみると、収益120円、費用220円、純損失100円になります。
この純損失100円から更に20円を内部利益として控除してよいのでしょうか?

352 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/28(水) 21:44:27 ID:???
そもそも内部取引自体が外部公表財務諸表には計上されないわけだが・・・
なので、本店から支店へ棚卸資産が移動しただけと考え
そこに含まれてる内部利益を除外するというだけの話です

353 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/28(水) 23:49:21 ID:???
>>351
> 全て現金決済を仮定すると仕訳は
細かいですが、全て現金決済なら、仕入売上取引で本店勘定・支店勘定は出てきません。

> 3本の仕訳を合計してみると、収益120円、費用220円、純損失100円になります。
せめて今ある情報で決算整理してください。内部利益控除は本支店の決算整理後の問題です。
それに「3本の仕訳を合計してみると」というのは、「本支店会計を適用しないとすると」と
言ってるのと大差ないと思います。その場合、内部利益の問題はありません。

> 上の支店の利益は仕入120、売上130で10円になると思います。
支店の帳簿上、その利益が算出されるプロセスは分かってますか?
本支店会計の全体の流れ、特に決算整理と合併整理の区別を見直してみてください。

354 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/29(木) 00:10:20 ID:???
会計士の資格に興味ありますが、
好きか嫌いか、適性、能力などを図るには簿記を受験してみればいいのでしょうか?
予備校代高くて試しに受けてみるという額ではないですよね。

355 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/29(木) 02:38:27 ID:???
>>351
決算期末になると期末在庫の残高を繰越商品に振り替えます。

この例の場合、支店は120の商品が在庫になっているので、支店側で
(借)繰越商品 120(貸)仕入 120
の仕訳を切ります。

するとこのままでは純利益20が計上されてしまうので、これを取り消すのです。

356 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/30(金) 15:05:47 ID:???
>>354
簿記2級くらいまで自分で勉強してみてなんとか頑張れそうだったら申し込めばいいよ
たぶん初学者で独学だと自分が何の勉強してるのか分からなくて苦労すると思うけど、
みんなそんな感じだから気にしなくていいよ
会計士の勉強始めればそのへんはわかるようになってくる
会計士試験の適性があるかどうかは簿記の勉強を毎日一定時間規則的に
できるかどうかである程度判定できるかな

357 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2010/07/30(金) 19:06:23 ID:???
会計関連は時間とやる気があるなら初心者は独学の方が楽な気がするわ

前に習ったことを深めていくようなことを連続していくから
一度授業についていけなくなると脱落組になる

時間とやる気があるなら、自分で一つ一つ理解してから次に進めるからそっちの方がお勧め

一番やばいのは学校組で何となく理解で授業にあわせてどんどん次に行く奴
丁寧な授業で何となく理解できるのは当たり前
それを自分の知識にする前に次に進むからきつい

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)