2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●【矯正された人は左になおしたほうがいいの?】●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:52:19 ID:XZQsn8xn
537 名前:悩れれれ[] 投稿日:2006/11/07(火) 21:23:28
本気で悩んで書き込みます。私は元々左利きでした。幼い頃に厳しく右に直されました。
それで大人になりました。しかし!とある物理・科学を専門とされる先生に左利きを右に直すと脳に無理をきたし才能を壊してしまう以上にその後大変だと・・・。
言われてみれば、私の人生駄目人生!仕事しても失敗ばかり。そうだっ!左利きに戻してみようと思い只今頑張っております。するとどうでしょう!仕事のミスが無くなったのです。ゆっくりでも確実に落ち着いて仕事に打ち込めます。
ただ・・・字は人前に出る程早くも上手くもなりません。スランプ状態です。
同じような経験をお持ちの方、理屈で解釈できる方、情報下さい。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 14:00:17 ID:6oiivrHW
私は左ではストレスが多すぎるので
右を使うようにしている左利きですが
私も右を上手く使えるまでに数ヶ月くらいかかったので
気長に左開発頑張ってください

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 06:10:45 ID:Pp5YLI/1
あげ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:07:58 ID:XvrmAjTN
不安障害になって人生終わった
左に直したらまた復帰できるのかな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:15:47 ID:eCz/ngcf
左が右より上手に動かせるようになる保証はないし
人生がうまくいくとは限らないけど
取り戻せるものも少しはあるかもね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 06:39:08 ID:SyuDuD7Y
入院をきっかけに箸と歯磨き左に戻せたよ
点滴の針をわざと右にしてもらってね
でもペンがなかなかできない…

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:30:49 ID:6EAznUuF
このテーマを詳しくしりたいな
俺はペンだけは直す気は無いわ
もう面倒くさいし
ペン以外はすぐにでも直せるから今真剣に悩んでる


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:36:59 ID:VTennjfw
箸くらいならすぐ使えるようになると思うけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:39:42 ID:6EAznUuF
すぐ使えるね
練習しなくても普通に使える
しかも驚くことに右では我流だったのに左では正しい握り方になる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:31:41 ID:zXr7CmH1
矯正されたのを左に直したら不安障害とかが治ったとかそういう人いないかな
挑戦するのは俺が初めてになるのか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 09:59:49 ID:4nVlITV5
工房の頃に運動、箸、筆、その他もろもろ左に直したけど、現在も障害は残ったまま
基本的な脳が出来上がった後みたいで、手遅れだった
ただ両手が使えるようになっただけ
まぁ、便利といえば便利かな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 17:53:10 ID:Lm4yYC3F
どんな障害が残ってるの??

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 21:39:16 ID:4nVlITV5
パニック障害と強迫性障害だよ
完治しづらい病気らしく、諦め気味

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 01:46:40 ID:UP696bwS
即効性は無いだろうし
両手使えるのは便利だし
何らかの効果が期待できないと続けるきになれないな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 05:00:59 ID:oTT1aiPd
俺は吃音と咄嗟の左右判断の間違いが残った
当時の教師を恨む

16 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/09(火) 21:06:06 ID:sRuHaWi+
吃音は治るって聞くけどねぇ

17 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/09(火) 23:27:20 ID:Fzpp+bhZ
字は矯正されたけど、右手を骨折したことをきっかけに自然に左で字を書くようになっちゃった。
一時は両手利きだったのに、今は右ではほとんど書けない。
字は右で書けたほうが便利だったなあと思うので、もったいないことしたと思ってる。

左右は間違いっぱなしだし、編み物は目がよじれるし、手を使う楽器はとても苦手。
矯正するならするで徹底的にすべきだったのか、いっそ全然しないほうが良かったのか。

18 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/10(水) 02:58:03 ID:yp5ha53A
不安障害だけでも治ってくれればいいんだけど
これがほんとに厄介でほんと困る

19 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/15(月) 13:28:52 ID:R1jAPrZ8
この話題まじ?
書くのは右にされたんだが吃音かもしれん
そもそも吃音という存在を今知ったわけだが…

20 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/17(水) 17:40:17 ID:MHimXtu9
あげ

21 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/19(金) 00:02:51 ID:Ydnlw6j5
俺も不安障害
常に不安で何にもできない

22 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/19(金) 00:05:26 ID:I23FJZZl
俺もペンと箸は右に矯正されたが、不安障害とか吃音とかならなかったぞ?
幼稚園の保母とか、親にかなりスパルタに矯正されたんだが…
その他にもうちの親は、スパルタ教育だったんだけどな。
悪い事すればペンチで殴られたし、喧嘩して負けて帰れば「勝ってから帰って来い」と家おん出されたし。
左右判断の間違いは残ったけど、そんな不安障害になるほどストレスには感じなかったな。

23 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/19(金) 03:15:28 ID:nklnIBbK
やっとわかった。これが原因か!俺も不安障害だ。

24 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/19(金) 08:01:30 ID:oj25d0Ri
>>22
ペンチで殴るとかまず人としてダメじゃね?

25 :22:2008/09/19(金) 18:30:49 ID:I23FJZZl
>>24
まぁ、他人から見たらそうかもなぁ。
思えば、冬山に置き去りにされたし、海で泳ぎ教えてといったら岩棚から蹴り落とされるわ
川で流されれば「自力で戻って来い」と平然と釣り続行するような父親だったしねぇ。
でも子供の頃って、自分の親が基準でしょ?
だから、さほど違和感感じてなかったんだよ(笑)
でもまぁこういう親に育てられたから、俺は今まで生き伸びて来れたんだろうな。

26 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/19(金) 18:33:50 ID:Ydnlw6j5
もっとましなネタ考えろよ

27 :22:2008/09/20(土) 02:16:02 ID:U4WFWsPE
>>26
ネタだったら、俺も楽なんだがな(笑)

28 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/20(土) 09:49:49 ID:WLqRrLnU
ishikoro10です。
ネットで色々さがいていて、ココに来てみました。
面白いですね。
左利きのスレは最高です。

結局は愛情でしょう?

29 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/28(日) 10:20:05 ID:NeyhQW4T
 

30 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/29(月) 16:59:32 ID:QgwjEevo
昔テレビで見ただけなんだけど、右に矯正すると、
一度信号が右脳に行ってから左脳に送られるから
本当にわずかだけど、反応に遅れが出るらしい。

それをまた左に戻すと、右脳→左脳→右脳ってなって
余計悪くなる事もあるらしい。

10年以上前だし、本当かどうかは知らない。

31 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/30(火) 01:18:11 ID:si7x1Tow
まじで? 私もパニック障害と強迫神経症。
もし、左に戻して、治るものなら戻したい。
でも、余計に悪くなる可能性もなるのか……。
右に矯正されたけど、どこもおかしくならなかったという人のほうがはるかに多いなら、
たんなる偶然っていう気もしないでもないけど、どこかにそういうデータはないかな??
小さい子供に対して、無理に右を使うようにうるさく言うような親は、他の面でも口うるさいだろうから、
それがストレスになって、不安を感じやすい脳が出来上がってしまったのではないか とも思うけど。

32 :鏡の向こうの名無しさん:2008/09/30(火) 16:08:59 ID:6XPzv6yh
>>31
>小さい子供に対して、無理に右を使うようにうるさく言うような親は、他の面でも口うるさいだろうから

心当たりありまくり

33 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/03(金) 03:36:09 ID:CiK4bhBA
データはあるってかもう常識と言っても過言じゃないほど浸透しだしてる
結構矯正との関係に気づいてない人が多いみたいだね

34 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/03(金) 12:38:28 ID:1xeNNwLg
それで、矯正が悪かったとして、
いまさらどうしようもないから、矯正されたまま、右手で っていうのと、
元々の利き手である左をできるだけ使うように自分で再矯正しなおす っていうのは
どうなんだろう。
単純に左に戻そうと思ってたけど、>>30みたいな話を聞くと怖いな。
反応が鈍くなるくらいならいいけど、不安障害がさらにひどくなったら困る。
さすがに、そこまで調べた学者はいなさそうだし……


35 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/03(金) 22:53:29 ID:CiK4bhBA
不安障害の原因は矯正によるストレスでしょ
親に生まれ持ったものを無理やり矯正されて自己否定感が強くなったりとか
自分で治す分には問題ないと思うけど
まあ素人意見だけど
俺は>>1のレスに期待したいという気持ちでいっぱいだ
人柱になるしかないかな

36 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/04(土) 05:48:19 ID:9qG6w66E
ishikoro10です。
>>35
人柱になる必要はない。
愛があれば大丈夫。
探しなさい。
愛を。

37 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/04(土) 16:23:41 ID:kP9xKws4
不安障害だけならそうかもだけど
矯正による思考の混乱や非効率化とかそういうのは発生してんじゃないかな
左右が判断し辛くなるってのもその一つだと思うし
まあまだ未開発領域だから難しいよね


38 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/04(土) 21:33:01 ID:xUH3lIUS
そうか、俺の吃音の原因も字を右にしたせいか。
厳しい親じゃなかったら、今頃、この世にいなかったかもしれん。
虚弱低身長童顔吃音左利きの俺には生き辛い世だ。


39 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/04(土) 23:48:59 ID:t2TIYEnW
>>38
厳しい親じゃなかったら矯正されずに
楽しく生きてるぞ

40 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/05(日) 21:00:13 ID:DWXE9sMy
>>39
追加するなら、厳しい親のせいでひねくれ者ってことかな。
左利きにひねくれ者が多いのも矯正されたせいかもな。
それと、俺は字以外は完全に左だ。利き足、利き目も。
食事も矯正させようと思って、矯正用スプーンを使わせたら、
無理やり左手で使ってたらしい。

41 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/07(火) 21:04:45 ID:z6US9L6K
矯正によるストレスと利き手と逆の手を使う事のデメリットは別だよな
後者は今からでも解消できるかもしれないが、前者はどうにもならない

42 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/09(木) 02:18:13 ID:7qe7hoQZ
逆だろ

43 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/09(木) 04:07:05 ID:j6Y9aw19
>>41
ishikoro10です。
矯正は左利きに否定的なので・・・
拡張って言葉を自分は使っています。
言葉を大切に出来るようになるには、
柔軟な発想が必要です。

44 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/09(木) 19:31:40 ID:FZa1cx4c
やめておいた方がいい。俺みたいになるから。


左:箸、柔道、卓球、テニス、指差し、自慰、

右:ペン、マウス、野球、サッカー、バスケ、バレー、ギター、
  目、蛇口ひねり、はさみ、

ややこし過ぎて、自分でもよーわからん。
特にテニスが左で野球が右なんだよな、これが。

45 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/10(金) 08:12:32 ID:bat7mKRf
私は左利きだけど右に直された。28年の歳月が過ぎて左利きに戻してる。いろいろとあって。
やっぱり元が左利き。だんだん息を吹き返してきたよ。ボールペン文字も箸も復活したよ。

46 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/12(日) 06:17:28 ID:jnPB3/v0
医者に聞いたら、元左利きなら、戻ることが可能だといってたよ。

47 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/12(日) 18:57:43 ID:jnPB3/v0
>>1 境遇が似てるよ…。本当に似てる。
私も幼少に左利きを無理矢理直された。
仕事は工場の流れ作業で、右利き作業でさせられた。失敗ばかり、不器用で笑われてばかり。解雇されて辛かった。
左利きに戻したら、気持ちいいほど動いてくれる。リーダーや周囲の人にも「上手だね」と褒められた。
信じられない…。嬉しかった。
是非、左利きなら戻した方がいい。お医者さんも、全然平気で戻せると答えてくれた。
なせばなる!戻すのはオススメだよ。

48 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/21(火) 03:56:40 ID:8NrCVBEz
あげ

49 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/21(火) 09:15:35 ID:SQODnvDb
>>47
メンヘラのにおいがする

50 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/25(土) 02:03:29 ID:qzVIntdt
最近、ペンと箸を左に戻した。21歳
理由はなぜかもう右手が使いたくなくなったから。
最初は想像できなかったけど実際やってみると案外2〜3日で結構使えるようになった。

必要な言葉と不必要な言葉のよりわけが前よりもできるようになった。あいかわらず、話の中心が
相手に伝わらなくて混乱させるけれども、生活がシンプルに楽になった。

俺はペンと箸だけ右に矯正された。

51 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/27(月) 21:07:06 ID:BS0bkGwV
>>49 お前がメンヘラだろが

52 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/31(金) 14:35:03 ID:QAYzSC6u
ペンを左になおすって勇気いるよな
ペンだけは直す気にはなれないけど、一番効果がありそうなのもペンだな

53 :鏡の向こうの名無しさん:2008/10/31(金) 16:37:18 ID:VtMU3Oqi
左利きだけど、ペンを右から左に戻したら、やはり生れつきの利き腕のためか、右手文字より疲れないよ。普通に書いてるよ。

54 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/01(土) 20:14:11 ID:Z0jSAgDI
そうなのか
それ聞いて左に戻したくなった
俺は字を書くときに編に力が入ってしまってすごく疲れるけどこれも矯正が原因だったのかな

55 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/01(土) 20:14:58 ID:Z0jSAgDI
編に ×
変に ○

56 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 06:29:41 ID:/tr7FFSQ
>>54 当たり前。生れつき右利きの人みたいな腕にはなれないよ。医者もそう言ってた。30歳前半まで若ければ戻せると聞いたよ。

57 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 23:05:37 ID:hB+6AmPx
矯正って普通ペンだけだろ?

俺は箸も歯みがきも左のままだぞ。
あと、絵を描くときは左になる(右も補助的に使うけど)。

58 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 23:22:33 ID:RPTLL44K
>>57
普通ってのがよく分からんが、俺は箸も右だった
歯磨きや絵は左だな

59 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/09(日) 00:53:57 ID:TAqUzQGX
>>57
自分は最も厳しく言われたのが箸だったよ

60 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/09(日) 03:08:54 ID:JAZN3z+7
ちっちゃい時に矯正されたから細かい作業の殆どが右
お札数えるのと雑巾しぼり、トランプ・カルタを取る、とっさに出る手が左
利き足と目は左だ
矯正が関係あるのか自己肯定感がかなり低い

61 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/09(日) 22:48:26 ID:1Xr12cyz
>>1
こいつの文章読む限り仕事の失敗の原因は矯正じゃなくてこいつにありそうだけどな

62 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/10(月) 01:58:26 ID:L9XK+Isq
>>1 私も左利きを矯正されたが右利き仕事が遅くて失敗だらけで断念。
左利きに戻った方がいいと思って、筆記も箸も左に戻したよ。
やはり左手だと動きは速いから仕事はスイスイはかどるし、ミスは減った。
文字も人前で普通に書ける程戻った。もちろんボールペンで。
ただ、>>1 の人の場合筆記は完全に右にこびりついてるな。私は普通に戻ったぞ。むしろ左のほうが手指に負担がかからない。

63 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/18(木) 20:08:00 ID:JW3h18gW
いいなぁ
やっぱ左に戻すべきかなぁ


64 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/18(木) 22:50:24 ID:Q1CS6SqP
傍目には、左利きの人が右に矯正したときの身体の使い方が一番器用な動き方に見えるけどね。
部分的な矯正は気分的には楽だが骨格に歪みを生じやすいね。中途半端はいけないって事かな。

65 :鏡の向こうの名無しさん:2009/01/28(水) 00:31:36 ID:r8s17xzq
パニック障害とか、似たような境遇の人がいるんだね。

去年、右で果物の皮むきしていたのを、左に戻す練習したら
いまではほとんど意識しないで左で包丁使えるようになった。

もう40代後半だけど、幼少時の無理な矯正で神経過敏だった。
悪いことだと思わないから、なんでぶたれたり叱責されるのか、
理解できなかったよ。

66 :鏡の向こうの名無しさん:2009/03/13(金) 16:03:11 ID:THDHVLjo
>>63
絶対戻すべき

67 :鏡の向こうの名無しさん:2009/03/14(土) 08:58:41 ID:VPpbtb3S
左利きなら右手に矯正されても、元の左利きに戻せるよ。実際私が矯正されたけど左利きに戻せたから。
戻す前に専門医に聞いた。
私「元の左利きに戻りたいけど可能ですか?」
専門医「まだまだ若いので練習をなされば全然大丈夫ですよ」
若いと言われたけど30歳代よ。若い諸君にはチャンス有り!

68 :鏡の向こうの名無しさん:2009/03/14(土) 09:04:26 ID:VPpbtb3S
戻し方は右手の筋肉に比べると左手の手指の筋肉は幼少のまま発達してない。
とにかく左手の手指の筋肉を鍛え、関節を柔らかくする。
☆文字は最初からボールペンは使わずに、ホワイトボードを使用したりする。

☆日常でもなるべく右手より左手を使うようにする。簡単な作業から。
私は一日に30分の練習で3ヶ月頃から戻り始めた。今は両方使えて便利だよ☆

69 :鏡の向こうの名無しさん:2009/03/14(土) 09:09:07 ID:VPpbtb3S
簡単な作業は

☆電池の出し入れを何回も繰り返す。(かなり動くようになる)
☆左手でキャップを開けたり缶ジュースのタブを空けたりする。
☆文字はとにかく渦巻きを書く。実は渦巻きを書くのは手指にとってかなり精密な動作。

70 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/02(木) 10:19:35 ID:z7lVMICC
悩んでるぐらいなら試しに直してみるのが一番早いと思うんだが
しっくりこなかったら実はガチの左利きじゃなかったということで
再度右にすりゃいいんだし

使えるかどうかわかんないけど、
不器用で箸や鉛筆を握り持ちしてた息子が訓練士さんに教えてもらった練習方法
・ビー玉サイズの粘土を親指・人差し指・中指の3本でつまんで潰す
・手のひらを上に向け、ビー玉を手のひらの中央に乗せて手を握り、
 そのまま片手でビー玉を指先のほうに移動させ、
 親指・人差し指・中指の3本でつまんで細口の瓶などに入れる
・太い筆記用具を使う

71 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/23(水) 17:44:34 ID:TbgQcYWN
>>65
まさにそれなんだよな
悪いことしてないはずなのに叩かれたり叱責される
だから幼少のころは常に人の真似をし続けてたわ
自我を押し殺して自分の頭で考えるのをやめて周囲に合わせるしかなくなった

72 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/27(日) 21:13:30 ID:TCtbro/D
俺も神経過敏になって常になにか不安をいだいてて気が休まる時がない
その不安要素に備えた必要なことしかできない

73 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/05(月) 11:58:04 ID:26iXE4/U
私もパニック障害が一時期ありました
親が言うには、私は頑固だったらしく、いすに縛り付けて矯正したけど
無理だったらしく、今でも鉛筆も箸(でも筆は右)も細かい作業は左のままですね
ボール投げたり、卓球やテニスは右、でもバトミントンは左と変わってるなとは自分でも思います
今はないでしょうが、昔は先生からも無理やり矯正させられたもので、作文が右で書けるまで
放課後居残りさせられて泣きながら書いたのを覚えています

74 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/06(火) 00:09:55 ID:YKIQ7BJu
その先生を呪え

75 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/10(土) 08:08:23 ID:qSDEXnq/
基本は両利きになるような矯正の仕方で。
字が左なら、スポーツは右など。

76 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/10(土) 08:18:21 ID:qSDEXnq/
お勧めは、箸、字だけは左。
あとは右。
道具は何も左を用意する必要はないから。

77 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/10(土) 16:47:36 ID:vKH8C5N6
箸、ひだりにもどそうかな。。。

78 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/10(土) 20:03:32 ID:enrx0iF2
箸はすぐ戻せた
でも左で飯食ってると親が驚愕したような顔で見てくるから結局右で食ってる
虐待のような矯正してガキのころに俺が軽い自閉症と夜尿症と不安神経症と統合失調症と言語障害とドモリにまでなって人生終了するまでになったのに結局左に戻ってるのを見るとショックなのかな

79 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/11(日) 20:17:20 ID:Sh7VArjm
>78
気にすんな

>76
刃物は左をすすめる
包丁を左にもどした時、刃の先に手があると危険だと認識できてびっくりした
さらに、危険と認識したことにまたびっくり
何か脳の認識に差がでるんだと思う
危ないことを危ないと認識できないってのはまずいよね

80 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/18(日) 20:22:45 ID:3hbrcb8c
今でもまだ利き手矯正なんてしてる家庭なんてあるんかな

81 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/19(月) 09:21:11 ID:Uu9h3nWb
いっぱいあるよ

82 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/24(土) 03:03:25 ID:9/f18UJt
ペンは矯正されてよかったと思ってる。
左だと横書きで手が汚れるんだよね・・・

でも縦書きの場合は、左のほうがいいね

83 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/25(日) 18:21:00 ID:tZJSz094
いくら練習しても字がうまくならない
ボールの投げ方もうまくならない
左に戻そうかな・・・

84 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/25(日) 20:10:56 ID:FxBc5mHJ
左に戻すのは勝手だが、飯食うときは横に来ないでくれ!
邪魔だし、わざわざ左利きの奴の右隣に座らなきゃと気を使うのもウザいから
by右利き

85 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/28(水) 05:59:26 ID:Hi5YSvXv
>>84
お前が色々な意味で偏ってるだけだよ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)