2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「企業再生のプロ 冨山和彦

1 :名無しさん@あたっかー:2010/02/10(水) 09:27:07
http://facta.co.jp/article/201002040.html
ファクタ抜粋
冨山和彦が舞い戻ったパイオニアの命運
経営破綻のツケをすべて金融機関に支払わせる再建案を作ったこと
で、メガバンクから猛烈な反発を食らい、日本航空の再建指南役を
引き摺り下ろされた冨山和彦。昨年3月にはアドバイザーに就いていた
中国企業からの資金拠出に失敗し、不動産ファンド大手のパシフィック
ホールディングスを会社更生法の適用申請に至らしめた。
さぞかし謹慎蟄居の身と思いきや意気軒昂のようだ。パイオニアの
再生に舞い戻ったのだ。中堅AVメーカーのパイオニアはリーマン・
ショックの直撃を受け、09年3月期末には債務超過が現実味を帯びる
ほど財務体質が悪化していた。冨山がトップを務めるコンサルタン
ト会社、経営共創基盤が、そのパイオニアのフィナンシャルアドバイザー
(FA)に就き、必要な資本は当初600億円とはじき出し、スポンサー探しを行った。
増資の半分はパイオニアに改正産業活力再生法の適用を申請させ、
公的資金を活用。残りを事業会社やファンドからかき集める方針だ
った。このうちホンダからは25億円をせしめたものの、公的資本注入
の可否を判断する経済産業省が夏ごろから「大義が見当たらない」
と態度を豹変させたため不調に終わっている。


2 :名無しさん@あたっかー:2010/02/10(水) 09:29:45
中略
いい迷惑なのがホンダだ。同社は他の出資者が揃い、200億円
(当初は400億円)の資本増強が確実に実行されることを条件に出資を
する方針。このため昨年、3度にわたって出資の延期を表明している。
冨山はホンダを呼び水に他のスポンサーを募ろうと同社の出資を公表
したものの、見事に当てが外れた。ホンダの社名だけが浮遊する
始末だ。パイオニアの資本増強策が不調に終われば、冨山の
コンサルティングは、わずか1年の間に3連敗したことになる。
それでも「企業再生のプロ」と胸を張るのだろうか。(敬称略)

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)