2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作曲科受験生の為のスレッド〜第3楽章

1 :nanasissimo:2008/06/14(土) 18:31:49 ID:IEogdqw/0
初代スレ
作曲科受験生の為のスレッド〜第1楽章
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/musicology/1141024592/

二代目スレ
作曲科受験生の為のスレッド〜第2楽章
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/musicology/1198234655/l50


2 :nanasissimo:2008/06/15(日) 00:23:33 ID:VEKY/EXb0
生まれてはじめての2get

3 :nanasissimo:2008/06/15(日) 19:05:20 ID:5ux4Ru8e0
>>1 乙である。

4 :ABC:2008/06/16(月) 01:47:04 ID:WIzEGmLZ0
「作曲科受験生の為のスレッド〜第3楽章」はClassicにもあります。
よろしくどうぞ!
ここにも誰でもスレ立てられるようにしなさい。
じゃないともっと重複させるぞ!

5 :nanasissimo:2008/06/16(月) 05:16:20 ID:WIzEGmLZ0
こっちの方が速いのでここは重複スレッドです。
よろしく!
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1213302441/l50

6 :nanasissimo:2008/06/16(月) 18:43:27 ID:NJNLr1ml0
>>1
乙〜

7 :nanasissimo:2008/06/20(金) 04:14:26 ID:Bx2kI3ZF0
>>1
もう3か。

8 :nanasissimo:2008/07/01(火) 00:31:57 ID:dnkCYszF0
もうずっと人大杉

9 :nanasissimo:2008/07/01(火) 02:50:19 ID:8ZoaefZL0
ここのスレは遅刻したので重複スレになった!

10 :nanasissimo:2008/07/06(日) 13:43:30 ID:N9v7JJ/50
このスレはとても盛り上がっていますね

11 :nanasissimo:2008/07/06(日) 16:15:20 ID:ZFwGJZE40
クラシックのスレのほうが建立は早かった!

12 :nanasissimo:2008/07/07(月) 00:20:15 ID:lB6GmgtIQ
http://o.web.fc2.com/

13 :nanasissimo:2008/07/07(月) 03:16:51 ID:/hs+08I70
そうですよ、もうずっと人大杉


14 :nanasissimo:2008/07/19(土) 00:17:55 ID:j5qNQiQV0
芸大の先生たちの作風を教えてください

15 :nanasissimo:2008/07/19(土) 06:35:47 ID:QY5MEN6M0
「芸大アカデミズム」主義に乗っ取る。

16 :nanasissimo:2008/07/20(日) 20:23:23 ID:mnjnVdkw0
芸大を乗っ取れ!!

17 :nanasissimo:2008/07/20(日) 21:12:47 ID:JT9WT4710
いや教育機関は大分みたいにみんな賄賂の取引で成り立っているのだろう。

18 :nanasissimo:2008/07/21(月) 16:38:28 ID:xoia4Ssf0
日本の教育や文化は国民の関心が薄いのでどこにでも不正はあると思う。

19 :nanasissimo:2008/08/02(土) 21:34:56 ID:AhiGjoHi0
>>5を聞いて「あぁそうですかぁそんならしかたないですね」って雰囲気のこのスレに憤慨した

20 :nanasissimo:2008/08/03(日) 00:25:02 ID:5smYafqg0
http://jp.youtube.com/watch?v=1QJNxwvvS8Y

21 :nanasissimo:2008/08/03(日) 01:36:22 ID:IoXsxVQf0
19 :ここのスレは誰でも立てられないので、
憤慨してクラシックのほうへ立ててしまったのよ。
ここも誰でもスレを立てられるようにしな、管理人!

22 :nanasissimo:2008/08/03(日) 21:42:11 ID:5oD5YJpy0
どういう人が立てられてまた立てられないの?

23 :nanasissimo:2008/08/04(月) 00:10:56 ID:UTiWMZQD0
ここには何も書いてないよ。
勝手に管理人が条件化したのだろう。

24 :nanasissimo:2008/08/08(金) 14:53:08 ID:02iiRFNe0
ピアノも弾けて、和声も知ってて、聴音もできて、むずかしい作曲科の試験に受かって、卒業して
それでもなお作曲家になれない人ってどういうことなの?


25 :nanasissimo:2008/08/08(金) 16:29:03 ID:Q9Bwihsc0
ほんとの現代音楽の作曲はどこでも売れないのさ。
だからみんな教職・ピアノ・理論などで食っている。
ほんとに作曲だけでくれるのは限りなく0%に近いよ。

26 :nanasissimo:2008/08/08(金) 17:54:32 ID:Lg3H4+xc0
芸大の作曲科が現代音楽だなんて、一般の人は知らないもんね。
作曲科の生徒ですら、大学入るまで現代音楽なんて聴いてこと
なかった、っていう人がほとんど。
いわゆる、千住明や久石嬢みたいな商業音楽の作曲家をイメージ
して入学してくる。
しかし大学で習うのは別のこと。

27 :nanasissimo:2008/08/08(金) 18:05:13 ID:wyVdspxU0
途中で作曲がいやになっちゃう人もいるな

28 :nanasissimo:2008/08/08(金) 19:09:55 ID:Q9Bwihsc0
ポップス作曲家は音大に行かなくとも勝手に出てくるのよ。
卒業しなくとも売れれば勝手に食えるしね。
音大はやはり税金を使うわけだから、
国家の財産になるような作曲家の育成を目的としているよ。


29 :nanasissimo:2008/08/08(金) 19:11:56 ID:Q9Bwihsc0
いわゆる音楽の「基礎研究」だな!
自然科学と似ているよ。
天文学のように今は全く金にならないが、
100年後・200年後の将来のために必要だ。

30 :nanasissimo:2008/08/20(水) 10:08:15 ID:PogCzcVa0
というのは建前で、教職員が食っていく為にある学科。
基礎的なものって言うのは必要な事だが、
それは教科書に載ってることだ。



31 :nanasissimo:2008/08/23(土) 01:29:33 ID:mhIUmsX40
現代音楽が国家の財産だなんて・・・
税金使ってるならもう少し
社会に貢献する人材育てろよ芸大。



32 :nanasissimo:2008/08/23(土) 05:02:41 ID:Nsm1Q3YC0
現代音楽は財産ですよ。
社会貢献だなんだかんだ言って
結局芸術文化に金をかけないのが日本の悪いところ。

33 :nanasissimo:2008/08/23(土) 10:57:24 ID:Au8RRJwL0
いままで必要な部分に税金を投入して国の価値を挙げるような努力をせず
無駄金ばかり流出してきたので、今のこの国の価値がこんなもん。
現音を含む芸術一般、福利厚生なんでもそう。
結果が今の惨状ってか。

34 :nanasissimo:2008/08/23(土) 17:41:59 ID:6nqQf5Ia0
政府は現代音楽に金をかけて日本の文化の象徴を作り出すのが彼らの社会貢献だよ!

35 :nanasissimo:2008/08/23(土) 17:48:39 ID:aNonXbk90
芸術分野が何か、既存のものを体系化したり新しいものを追い求めるんじゃなくて
ただの自己満足の道具になってるのに、そんなものに何で金払わなきゃいけないのやら。

36 :nanasissimo:2008/08/24(日) 03:56:28 ID:pmrLPDaQ0
税金で作ったものは皆国民にタダで返しなさい。

37 :nanasissimo:2008/08/24(日) 05:31:37 ID:Y0Fu8HhR0
なんで自分に都合のいい権利だけを主張すんのよ。
国は現代音楽に金をつぎ込めっていうのも
結局自分のしたいことをするだけで尚且つ国は自分を養えってことなんでしょ?

要求は他にではなく自己に求めなよ。

38 :nanasissimo:2008/08/24(日) 12:17:32 ID:WFNO0omP0
プライドだけ欧米で、内容は他のアジア諸国と何ら変わらない日本
国力は中国にもう抜かれている。
そんな国だし、確かに個々がもっとしっかりしなきゃいけないけど
国からの助成(投資と考えたほうがいい)は当然微々たる物。
基本的に日本の現音でアカデミズムってのは欧米諸国の輸入品なだけ。
そんな現況では今の状況になって当然なのかも。
現音てエンターテイメント性は無いから非常にまずいね。
坂△龍○はうまくニッチ産業として成立できてよかったぬ。

39 :nanasissimo:2008/08/24(日) 14:49:44 ID:EHio7Ahi0
なんか綺麗な言葉ばっかり並べてるけど
実際に現代音楽界を自己で栄えさせられるプランすらないんだろ

40 :nanasissimo:2008/08/24(日) 16:32:01 ID:UvMKWm6N0
現代音楽に金をつぎ込むのは国民への多大な貢献に過ぎない。
演奏家は仕事はもらえるが、作曲者の取り分は無いよ。

41 :nanasissimo:2008/08/31(日) 11:59:31 ID:Vgiw/PV/0
さて、私が音大進学を望まなかったのには理由がありました。
−−−−−−−−−−中略−−−−−−−−−−−−−
そして何より、いまの音大の作曲科で学ばされるのは「現代音楽〈不協和音を
駆使して構築する無調音楽)」だけであり、いったん作曲科に入ったなら、その
学校の教師(現代音楽作曲科)に師事しないわけにはいかず、師事した教師の
作風からはずれた音楽を書くことは許されず、卒業して「クラシック音楽作曲家
(いわゆる調性音楽)」として見を立てることなど認められない時代になって
しまったことを悟ったからでした。

講談社 交響曲第一番 佐村河内守

42 :nanasissimo:2008/09/01(月) 01:07:14 ID:/vkbdn070
現代音楽だけを槍玉にあげて、錦の御旗をとってやったぞ
という言い草だけど
実際はただ歴史に残ってるというだけで、好きでもないものを
大量に詰め込まされるクラシック音楽崇拝のほうが
はるかに深刻。

43 :nanasissimo:2008/09/01(月) 02:01:29 ID:tGE73iAs0
現代音楽を決して好きになれない人は決して音大なんかに行かないこと。
そういう人は決して現音では食えないよ。
歌謡曲でもやりな!

44 :nanasissimo:2008/09/01(月) 09:20:53 ID:57xtNi+yO
佐村河内の本ってそんなに誤字だらけなのか

45 :nanasissimo:2008/09/01(月) 16:28:18 ID:3SPsJRbS0
そして何より、いまの音大の作曲科で学ばされるのは「現代音楽〈不協和音を
駆使して構築する無調音楽)」だけであり、いったん作曲科に入ったなら、その
学校の教師(現代音楽作曲科)に師事しないわけにはいかず、師事した教師の
作風からはずれた音楽を書くことは許されず、卒業して「クラシック音楽作曲家
(いわゆる調性音楽)」として見を立てることなど認められない時代になって
しまったことを悟ったからでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もちろん不協和音を使うときもある。
でも雑音だらけのときもあるしいろいろだ!
もし音大でその先生の書法に強制的に従がわざるを得ないのなら、
それはその先生を雇った学長が悪い。
そういうだめな音大には是非行くべきではないな。
直ぐ潰れるべきだと思うよ。


46 :nanasissimo:2008/09/01(月) 20:38:53 ID:Jqw65pfE0
まあ時代だろ。
今なら結構自由にやらせてくれるよ。うちの大学は。

47 :nanasissimo:2008/09/01(月) 20:46:49 ID:3SPsJRbS0
もっと世間が注目するぐらいのいろいろなアイディアが欲しいな。

48 :nanasissimo:2008/09/05(金) 04:03:58 ID:mPe79lLVO
第二次大戦後のシリアスミュージックを「現代音楽」と呼ぶにしても、もうすぐ65年経つ訳だ。
「現代音楽」って括り方、大雑把過ぎやしないか?


49 :nanasissimo:2008/09/05(金) 06:13:52 ID:kXg0N7o40
第二次大戦後のシリアスミュージックでさえも日本ではちゃんと教えていないわけだ。
もう新しい技法は出てこないが今まで出たことは専門家としてちゃんと知っておく必要がある。
試験にも出ないとは何をやってんだ作曲科は!?


50 :nanasissimo:2008/09/22(月) 05:42:27 ID:iunHZXF50
理論はほどほどにしたほうが良いね。
それよりも高校時代にコンクールで入賞した人は優先的に取るとかが将来性はある。


51 :nanasissimo:2008/10/16(木) 16:57:49 ID:gtOV8lkS0
国音か武蔵野あたりの作曲科を目指したいと思っています。
ちょっと質問があるのですが、アルバイトでレッスン代を稼ぎながら
浪人していた方とかいますか?
どのくらい働いていましたか??
勉強はどのくらい進んでいましたか?
もしいらっしゃたら教えてください・・!

52 :nanasissimo:2008/11/07(金) 19:45:06 ID:8YI7Ln+R0
pop

53 :nanasissimo:2008/11/25(火) 00:05:43 ID:hkWGpxqO0
51余裕だと思う。
今からでも間にあうでしょ。
和声と提出か自由作曲でしょ?
1か月で受かる、ただ行かない方がいい

54 :nanasissimo:2008/11/25(火) 01:04:50 ID:ML4+QpFF0
高三です!和声二巻までで入れる作曲科ってありますか?

55 :nanasissimo:2008/11/25(火) 01:43:49 ID:Hdz5VHe/O
芸大以外ならどこでも

56 :nanasissimo:2008/11/25(火) 06:26:06 ID:JnbOFJ9i0
ははー、これだもんな!

57 :nanasissimo:2008/12/13(土) 23:17:13 ID:toZ0Rk5i0
東大を受けるか芸大作曲科を受けるか迷っている者です。
聴きたいことが多いので勝手に質問を列挙させてください。。。

一番気になっているのは収入の安定の問題です。
何らかの形で音楽を職業にしたいです。希望は作曲家です。

@仮に芸大作曲科をでても音楽関連の就職に有利ということはないのでしょうか?
就職は厳しいという人も多いようですし…
でも岩崎琢や田中公平など好きな商業作曲家が多いのも事実でして。

A東大やその他私大を出て音楽家になる人もいますよね
たとえば菅野よう子(早大)はバンド解散後『信長の野望シリーズ』の楽曲を担当したことで才能を認められたそうですが、
どうやってまずそこまでたどり着くんでしょうか?
自分はそういうチャンスがつかめずに結局サラリーマンになっていそうで怖いです
コネとか運も重要なんでしょうか

Bそして僕はクラシックは好きですが現代音楽はあまり好きではありません。それで食っていけるとも思いません。
また正直クラシック問わずあらゆる音楽が好きなので商業音楽でやっていきたいのです。
こういうのは芸大向きではないのでしょうか?

C商業で成功を目指すなら作曲科に行かずDTM技術を磨くのも重要だと思ったりして…
細かいエフェクトやミキシングのコツなどは習得にそれこそ何年もかかると思いますし
それなら独学か専門学校ですかね?

…要は芸大作曲科は商業音楽やるにあたって有利なのかどうか知りたいんです


どなたかアドバイスできたらお願いします
家が金無いので、やはり就職が一番気になります。

長文サーセンでした

58 :nanasissimo:2008/12/14(日) 09:53:38 ID:KkalN99b0
あげわすれました

59 :nanasissimo:2008/12/14(日) 15:39:43 ID:sJRir6eyO
私立音大と国公立芸大
卒業後のツテとかコネが気になるなら私立の方が充実してると思います

でも東大いけるんだったら東大いったほうがいいと思います

60 :nanasissimo:2008/12/14(日) 16:40:51 ID:N/W3G4yF0
芸大作曲家は大学の先生だけになる場合特に有利です。
高校の先生もしかり。
しかしオムツのある人は芸大なんかに行かないで、
伊東乾のように東大に行くでしょう。
音大に行く人は愚かですよ。

61 :nanasissimo:2008/12/14(日) 22:18:26 ID:XdJ3JSeXO
東大芸大とか非常にレベルの高い話をしてる最中低次元な悩みですまないが
6度の和音(ラドミ)の使い方が全然わからにゃい…

62 :nanasissimo:2008/12/15(月) 00:24:12 ID:WeSPaQNc0
あの芸大和声の本には最高に難しい言葉で、
幼稚園生にもわかるぐらいの丁寧さで説明してたよ。
独学可能です。
あれがわからないと高校にもいけないかも。
ことばがバカ凝ってますね。
我慢して!

63 :nanasissimo:2008/12/15(月) 00:33:31 ID:liGZFC1mO
規則はわかるんですが、課題がちっともなんです…
つまりパズルではない肝心の音楽の部分が咀嚼できない

64 :nanasissimo:2008/12/15(月) 12:15:29 ID:lukye96N0
>>57
商業音楽やるにあたって芸大が有利てことは無いけど、
松本しのぶのダーリンのように、自分からNHK大河のテーマを売込みに行くとか、
強い意志と野望を本気で持ち続ければ、努力次第で道が開けないこともないかと。
家系に恵まれてるものもいるが、基本、コネや運も自分でたぐり寄せるべしだし。
東大行って独学するにしたって、商業音楽ということなら、それは同じだと思う。

DTM技術は、自分も苦手で詳しくないんだが、やっぱり要るだろうな。
劇伴でも歌謡曲作家でも、自宅にスタジオ備えてデモからそれなりに仕上げるのが当然のようだし。
ただ、そこに行くまでに何年間も食えない日々が続くと思うので、
技術的なことは習うより、ちまちま自分でやりながら慣れればいいんではないか?

65 :nanasissimo:2008/12/15(月) 17:54:59 ID:d3uxSSyr0
芸大和声って「音楽」じゃないよ。
単なる練習問題かな?

66 :nanasissimo:2008/12/15(月) 19:08:26 ID:liGZFC1mO
そうなんだろうけど(苦笑)
その音楽ですらないものすら物にできないってのも
相当やばい


67 :nanasissimo:2008/12/15(月) 23:30:05 ID:wuC0oMBi0
松本しのぶのダーリンは相当才能あるぞ!

68 :nanasissimo:2008/12/15(月) 23:32:57 ID:wuC0oMBi0
>>63
芸大和声第3巻は矢代秋雄和声集成第1巻に比べれば、
全然楽だよ。頑張って!

69 :nanasissimo:2008/12/16(火) 05:13:07 ID:WRngvY1D0
音符の読み方学べばそれでいいんじゃないの?

70 :nanasissimo:2008/12/16(火) 07:12:33 ID:jUf1wqSsO
きっつい皮肉だなw

71 :nanasissimo:2008/12/16(火) 21:46:17 ID:cb65hde0O
馬鹿なので芸大いくしかないや・・・
といいつつシャランのバス課題で立ち止まってる自分wwwww

階梯導入なのかABの主題やつなのか見極められない
死にたい

72 :nanasissimo:2008/12/16(火) 22:16:46 ID:fwkc71Yl0
まあ偏差値50で行くしね。

73 :nanasissimo:2008/12/16(火) 22:27:19 ID:E2o8bwUb0
>>71
シャラン380は階梯導入の課題は一つしかないでござる


って言っちゃっていいのかなw

74 :71:2008/12/17(水) 00:18:59 ID:02vVP3tQO
>>73

ほんとですか!?
きっと自分はその一題をABの主題で無理やりやっちゃったんだと思う……

で、後でその課題が階梯導入だったと知って、他の(自分にとっては)チンプンカンプンなバス課題ももしかしたら階梯導入なのかもしれないと思って色々試してたら大変なことになってました

どーりで!!ありがとうございます(>_<)

75 :nanasissimo:2008/12/17(水) 01:46:20 ID:dTRMtYRR0
シャランやって良い作曲になりたいのかな?
反って駄目になるよ、辞めな!

76 :73:2008/12/19(金) 23:31:00 ID:ZuU6gPIn0
>>74
君は独学ですか?
一度解いた課題は外声を写してもう一度、それが終わったら比較検討してシャランの解答を暗譜する程弾いて覚えることですな。
ちなみにあっしがシャラン習ってた頃は、9巻で言ったら349と351はヘンな課題だからやらなくて良い、353と354と355は入試のレベルを超えているからやらなくて良いって言われたかな。

77 :nanasissimo:2008/12/27(土) 02:31:17 ID:LWn3prIF0
シャランやるのは方輪の作曲家の始まりだよ。
何にもならないよ。

78 :nanasissimo:2008/12/27(土) 18:31:51 ID:EGPxpBBd0
芸大和声と同じで、かえって個性の強い独自の曲は書けなくなるね。
作曲家辞めたいのなら是非シャランを勧めるよ。

79 :nanasissimo:2008/12/28(日) 11:19:04 ID:0uPVQU7lO
>>76

師事している先生がいるので、自分は解答の本は持っていません。

貴重なアドバイスありがとうございます!暗譜で弾けるようにします。

話が戻ってしまうのですが、
階梯導入が一題しかないということは、
334や338も解答はAB方式のようになっているのでしょうか?(自分はこの2つの課題も階梯っぽく開始してしまっておりました)




質問してばかりですみません。
どなたかご助言頂けると有り難いです。

80 :nanasissimo:2008/12/28(日) 20:37:59 ID:WDUbtUs50
だから何になりたいの?
国立音大の講師????

81 :nanasissimo:2008/12/28(日) 21:10:45 ID:q7QFWN750
>>79
自分の耳と力で、自分自身で考えたほうがいいと思う。
そして、その後、シャランのレアリザシオンを聴いた時の
カルチャーショックもまた成長へのきっかけになるはず。
「ずれる」ことの驚きは良いものだよ。

模範的な「解答」を性急に求めるよりも、
音はどうなりたがっているか、どこへ行こうとしているのか、何がそこではふさわしいのか、を
先ずは、ただひたすらに自分の耳に求めて。
そして、耳を、音を聴くということを、西洋音楽の「理」を追求する。
すべては、「そして、それから…。」

82 :nanasissimo:2008/12/29(月) 03:41:57 ID:WMcoC0Rm0
シャランは昔から方輪者しか育てないよ。

83 :nanasissimo:2008/12/29(月) 08:24:04 ID:dfpiozTI0
ウチの大学の先生はシャランを勧めます。これって結構キレイなのですが、要は、和声ってあんまりやっても何にもならないのでしょうか

84 :nanasissimo:2008/12/29(月) 11:43:11 ID:tTVZ931bO
>>81

またもやご助言頂きありがとうございます。
頼ってしまってばかりですみませんでした。

自力でやってみます(`・ω・)
そしてばっさり怒られてきます・・・(・ω・`)

85 :nanasissimo:2008/12/29(月) 20:10:18 ID:ta1KIzW20
>>84
がんばって!!

86 :nanasissimo:2009/01/05(月) 18:25:34 ID:+ToG1RPPO
似たような状況すぎで
自分が質問したのかと一瞬思った。(^_^;)

互いにがんばりましょう

87 :高校生:2009/01/13(火) 16:26:53 ID:dTv/tee60
僕は音大の作曲科に行きたいと思っているのですが、今から1年間
浪人して行ける音大ありますか?
ちなみにピアノしたこと全くありません、今からする予定です。
吹奏楽部で楽器吹いてたくらいです。

88 :nanasissimo:2009/01/13(火) 18:40:23 ID:eYaQ0EcL0
おお、大変だ!
僕はピアノは高一から始めて高三でショパンのエチュードやってました。

でもシャランをそんなに正確に学んでどうするのでしょう?
実際の作曲は和声学のように書く人は全くいませんよ。
それは単に愚か者です。
自分の独自性と個性が第一ですよ。

89 :nanasissimo:2009/01/14(水) 07:04:45 ID:f8aqDc8n0
和声の勉強というのは作曲する人間にとって知ってて当然のことをやってるにすぎない。
和声の勉強を必要ないと思うならそれで結構。だが和声的な書法が出来ませんでは話にならない。
何より重要なのはそれが職人的技術を養うものだということ。
商業作曲をする上では時間対収益が問題なわけで、短時間で大量の作曲をしなければならない場面で
和声や管弦楽法が役に立つ。無論、経験で出来るならそれでかまわないけれど、
専門的な訓練を行っていない人間は得てしてワンパターンになりがちだ。連中はそれを個性と言い張るわけだが。

自分の独自性と個性が第一・・・それは当たり前だが、技術の不足を個性とやらで覆い隠すのは卒業しなければならない。
オンリーワン指向は即ち堕落の始まりだ。四の五の言う前にまずは大前提の技術を身につけたほうがいい。
勉強しか出来ない人間は、勉強すら出来ない人間より遥かに優れている。

>>87
自分次第だと思うよ。芸大以外なら1年で行ける。芸大ならもう1年必要かもしれない。
ピアノも極力練習したほうがいい。入学するまでは楽器に慣れて、入学してから初見の訓練をすればいい。
そして曲を書き続けること。不細工でいいからひたすら書く。量を書く。五線を携帯するようになるぐらいね。

90 :高校生:2009/01/14(水) 17:20:09 ID:34//bIxO0
芸大以外なら1年で行けるんですか!
僕のイメージではものすごくピアノが弾けないといけないかな?と思ってました!!
でも、もしかしたらそんなに弾けなくても入れる音大が1つくらいあるかもと
思ってたのですが……。
それならさらにやる気出てきました!!五線譜携帯して、めちゃくちゃ頑張ります!!

それともう一つ質問ですが、作曲をするのに作曲ソフトを使ってもよいのでしょうか??
finareを使っています!!やはり機械使ってちゃだめでしょうか??
教えてください!お願いします!!

91 :nanasissimo:2009/01/14(水) 19:05:03 ID:hGJoSxMK0
クセナキスは和声も対位法もやってないよ。
だからあれだけの大作曲家になった!?
ケージも最初建築を学んだから大作曲家になったのだろう。
シェーンベルクのとこの和声のレッスンは、
ドビッシーのように全然優等生じゃなかったようだよ。
チャイコはできたようだが、
だから作曲家は和声の実力とは全く関係ないね。

僕もFinale使ってますよ。エラーを指摘してくれるしね。
パート譜も楽ちんというか、
Finaleでないと出版社が出版してくれない!
欧米の若い作曲家はみなFinaleかSibeliusだね。
手書きはリーム以前の古い世代以前だけになったね。
世界各地に送ってもすぐ開けてくれて印刷し演奏してくれる。
郵便代が助かるよ。

92 :作曲を学び修得する上で絶対踏まえるべき作品:2009/01/15(木) 02:49:05 ID:OoQL62Ge0
無調以降の現代音楽以降ですが具体的に書きましょう。

Schoenberg:Op.11,16, 19, 21, 23, 30,25,31,46,47など。
Webern: Op.5.6,7,9,10,11,21,24,25, 27,28,30など。
Messiaen:世の終わりQ、音価と強度のモード、20のまなざしなど。
Cage:コンストラクションI,II,III、アリア、ラジオ・ミュージック。カートリッジ・ミュージック、居間の音楽、ヴァリエーションなど。
Xenakis:Mesasitasis,SQ作品、ぺルセファサ、ピソプラクタ、プサファ、ノモスα、γ、ピアノ曲集、エオンタなど。
Nono:Il Canto Sospesso,生命と愛の歌、ヴァリアンテ、SQ,Ho hai caminosなど。
Ligeti:大気、ロンターノ、チェロ協奏曲、室内協奏曲、SQ,二重協奏曲、アヴァンチュールI,II、アーテクラツィオンなど。
Boulez: Piano・Sonata I,II, II,ソナチネ、ストルクチュールI,II、Le Marteau、NotationsI-XII、プリ・スロン・プリなど。
Berio:オーキング、フォークソング、サークルズ、作品番号第獣番、Sequenza I-XIV,Sinfonia、Epifanie,Requiesなど。
Stockhausen:Kreuzspiel, Kontrapunkt, Studie II, Klavierstueck I‐XI,Kontakte,Stimmung, 少年の歌、Mixtur,Gruppen,Hymnenなど。
もっとありますがこの辺が基礎の基礎でしょう。
更に1939年代生まれの作曲家、40年代、50年代と続きます。

93 :nanasissimo:2009/01/15(木) 04:40:15 ID:PV6/1RAQO
和声や管弦楽法って独学でなんとかなるもの?
それとも先生に師事して貰って、勉強しないと覚えられないもの?


94 :nanasissimo:2009/01/16(金) 00:17:52 ID:CWbTQD9f0
>>90
考え方は人それぞれなんだろうけど、特に勉強のための作曲ならあまりソフトを使ってやるべきではないと
自分は思う。例えば全く同じ繰り返しを使いたいときなんかはコピーペーストで一瞬で出来てしまうものだから
そういうタイプの曲を作りがちになってしまうとか、細かい指示を加えるための操作が面倒なときに
それを取りやめてしまうとか、そういうことが起こる可能性は十分にあると思う。だから「手で書くように」
ソフトを使って作曲できるようになるまでは手書きで勉強することを勧めたい。というより、
これからの時代PCでの作曲が出来なきゃ仕方ないわけだから、いずれ必ず勉強することを考えれば
今はまだ必要ないと思う。趣味でやるか、必要に迫られてからでいいのではと。

似たようなことで、作曲をするときの環境っていうのは思っている以上にスタイルに影響が出る。
A3サイズの五線で書くとなかなか埋まらなくて大変だけど、A4サイズの五線ではすぐにページが埋まるから
量に対して達成感が生まれやすい。でも五線そのもののサイズがでかいと、何も装飾がないと
空虚な感じがして、もっと詳しく指示を書くべきではという気にもなる。人間はやはり視覚の生き物だとよくよく思う。
だからA3ぐらいのでかい紙で書く習慣をまずつけるべきかなと思う。量が書けるというのはそれだけで
長所になる、武器になるものだということを忘れないでほしい。

95 :nanasissimo:2009/01/17(土) 05:07:09 ID:gNZiM3JX0
試験ではソフトは使えない。
それはそれで良い。
でもソフトは使いたければ使っても良い。
それでコンクールで有利だとか不利だとかはない。
読みやすいしパート譜も楽にできる。
別にPCではA3ぐらいのモニターで書いても良い。
予算はかかるがね。
ただそれを図書館で持っていってやるわけにはいかない。
浄書は最近はどこの出版社でも要求してくるね。
要するにパート譜に金がかかりすぎるし、時間もかかりすぎる、郵便代もかかる。
これからの経済を考えるとPCのほうが進んでいる。
それによって自分の様式が壊れることはない。
それで駄目なのはよほど才能がないんだろうよ。




96 :nanasissimo:2009/01/17(土) 05:09:34 ID:gNZiM3JX0
和声や管弦楽法って独学でなんとかなるもの?
それとも先生に師事して貰って、勉強しないと覚えられないもの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見てちゃんとできたか言ってくれる人がいればそっちのほうが良い。
芸大和声は独学でもできるように作られている。
別に和声と対位法の実力が作曲の実力ではないけどね。
そんなの作品には関係ないよ。


97 :nanasissimo:2009/01/17(土) 05:12:51 ID:gNZiM3JX0
和声や対位法が厳しくあるのはそれによってそれしか全く才能のない音大の先生たちがちゃんと儲けて食っていけるためだけにあるのだよ。

98 :nanasissimo:2009/01/17(土) 06:44:19 ID:qKoATFfB0
まあ、ようするに
和声やその他きちんとした理論を習っていなくても、
それに値する感覚を磨けばよいのです。

和声ができなくてもよい曲を書く人は大勢いる。
けど、持って生まれたセンスだけで
そこに達する人は当然ほとんど居らず、
それなりに勉強を重ねて感覚を身に付けているから。

ただ、調性音楽を書くときは、
まず機能和声から初めてだんだん拡大していったほうがいいかもね。
感覚だけで書いてみると、
案外音に鳴らしたときによい音がしなかったりする。
作曲法うんぬんより
バランス感覚を養うものだと思うんです。

99 :nanasissimo:2009/01/17(土) 12:08:27 ID:iFZkYNze0
現代音楽だから和声、対位法が必要ないんでしょ?
調性なら必要に決まってるじゃん・・・


100 :nanasissimo:2009/01/17(土) 18:16:05 ID:nw8WxFuh0
和声、対位法を現代音楽に一切使わないようにするために学ぶんだよ。
使うために学ぶんじゃないよ。
調性はポップスを作曲するときのみ使うからね。
現代音楽にはそんなくだらないのは要らない!

101 :nanasissimo:2009/01/18(日) 09:59:39 ID:UvG01YnC0
「現代音楽」っていう呼び方は
なんとかならんか
誤解のもと

102 :nanasissimo:2009/01/19(月) 04:34:41 ID:4pDf4I0s0
他に訳語がないのだよ。

103 :nanasissimo:2009/01/22(木) 02:27:32 ID:cJtDMpg+0
>>101
100年経っても現代音楽、とか違和感あるよなw

104 :nanasissimo:2009/01/22(木) 06:00:16 ID:UP/BDfV30
「戦後音楽」なんてどお?

105 :nanasissimo:2009/01/22(木) 06:34:20 ID:mHoaNqg20
それだけ無調音楽はラジカルだったわけさ。

まだまだ聴衆も足りない、現代音楽で囲ってあげたほうがいいよ。
ストラビンスキーやバルトークはもう現代音楽から卒業したな!
商業的にはやっていける。

106 :nanasissimo:2009/01/22(木) 08:08:26 ID:uc1Ylg5O0
>>98
>まあ、ようするに
>和声やその他きちんとした理論を習っていなくても、
>それに値する感覚を磨けばよいのです。

和声習ってない人は↑こういうセリフを良く言うし、
俗耳に入りやすい意見だけど、
コレ、口で言うほど簡単じゃ無い。
出来てるヤツはほとんどいないよ。

107 :nanasissimo:2009/01/22(木) 16:41:50 ID:hueEXTx60
和声を3巻の偶成和音までかじった人間だけど、あと一年真面目に勉強して芸大に入りたい。

もちろん本人次第、ってことに帰結するんだろうけれど、実際そのような状況で
合格した人はどの程度いらっしゃるんだろう。

108 :nanasissimo:2009/01/22(木) 18:08:24 ID:6D4obvAY0
ああー、芸大和声は終わったが、最初からそんなとこ受けなかった!

109 :nanasissimo:2009/01/23(金) 00:44:08 ID:u15Nh8L2O
>>107
4、5時間でソナタとか書ける蓄積orインスピレーションがあれば…


って、まず1次で厳しいかもな

110 :nanasissimo:2009/01/23(金) 01:01:47 ID:NDNAns3b0
4、5時間でソナタっていったて終わりまで書かなくていいんだろ?

111 :nanasissimo:2009/01/23(金) 01:06:51 ID:u15Nh8L2O
>>110
ソナタ1楽章だけ全部な

112 :nanasissimo:2009/01/23(金) 06:19:23 ID:NDNAns3b0
長さによる。
Allegroで400小節は無理だろう。
ベートーヴェン・スタイルは長くなるよ。
それよりもソナタ家で書かせて提出させろよ。

113 :nanasissimo:2009/01/23(金) 10:42:04 ID:gb1Ajw1K0
>>110
8時間(休憩いれれば9時間)もあるのだから
なんとかなる。小節数は速さにもよるが100小節前後程度
で十分。つか、6枚程度で合格する人もいる。
再現部を(ほとんど)書かない人も。

114 :nanasissimo:2009/01/23(金) 12:06:44 ID:LJ/zXVHj0
>>113
横からすみません。
G大二次試験の対位法的楽曲は、書き終わらなくても受かる可能性ってあるのでしょうか?
自分は対唱追拍を書いてる途中で試験時間が残り5分になってしまったので、
真性追拍を使わずに無理矢理元調に戻してコーダを添えて提出したんですけど
結果はギリギリの順位(あと1~2人抜けば突破)で落ちました。
終わらないよりは多少無理があっても書き切ったほうがマシだと判断したのですが、
むしろ書き終わらないまま提出したほうがよかったのでしょうか?

真性追拍部を書く時間がなかったことを見抜かれて大幅に減点されたのか、
全体的な技術が拙かったのから落ちたのかがよくわかりません。
独学で書いていたので、たぶん駄目だろうとは思ってましたが
順位が順位だけに、まったく話にならないレベルだったというわけではないですよね…。


115 :nanasissimo:2009/01/23(金) 12:40:40 ID:gb1Ajw1K0
>>114
芸大二次は、そもそもフーガを書けとさえ言っていない。
フーガではない対位法的作品を書いての合格者も稀にいる。
また、大多数はフーガを書くといっても、
所謂「学習フーガ」ではない人もいる。
したがって各部分の構成も人によってさまざま。
追拍部そのものがない人、
追拍の技術は曲の途中に適宜使う人、などなど。
あと、三声の人もいる。
もちろん構成は重要だと思う。
完成は絶対にさせるべき。
こんな構成モデルはどうであろうか?
[提示部][嬉遊部1][平行調提示部(答唱略)][嬉遊部2][IV度調提示部]
[嬉遊部3][主要追拍区][真正追拍区]



116 :nanasissimo:2009/01/23(金) 13:51:49 ID:LJ/zXVHj0
>>115
回答ありがとうございました。
未完成のまま提出していたらより点数は低かったということしょうか。
(学習)フーガでなくても構わないことは理解しています。ただ、

[提示部][嬉遊部1][平行調提示部][嬉遊部2][IV度調提示部][IV度併行調提示部]
[嬉遊部3][主要追拍区][併行追拍区] [対唱追拍区] [コーダ]

という真性追拍なしの構成がマイナスに影響していた可能性があるかどうかを是非お聞きしたいです。
この構成だと最終的に主調をきちんと強調できないまま曲が終わっている印象が強いですよね。
その点を音楽的な破綻と判断されて大幅に減点された可能性はあるでしょうか?
変応やCSの作り、対位法の技術はそれほど酷くはなかったと自分では感じているので
あとは構成によって大幅に順位が上がらない限り、
今回も2次をギリギリのレベルで勝負しなければならないことになります…。

モデルは大変参考になりました。
追拍部分をまるまるカットして第三嬉遊部のオルゲンプンクトを長めに展開するのもありかなぁと。

117 :nanasissimo:2009/01/23(金) 13:54:07 ID:g5bUHAHe0
>>116ご存じかもしれませんが、こちらの掲示板を読むと参考になるやもしれません。
1から5まであります。
http://music-0.log.thebbs.jp/1079526777.html

118 :nanasissimo:2009/01/23(金) 14:42:21 ID:gb1Ajw1K0
>>116
未完については昔のほうが甘かったという噂(?)を
聞いたことがあります。
フーガにしろ自由作曲にしろ、構成はしっかりと、が
現在のトレンドだとも。いえ確認のしようはないのですが。
未完はさらにまずい、と思います。

貴方の示した構成ですが、
フーガの構成とは大きなカデンツなのだ、と理解した場合、
最後の部分の終止感はたしかに弱いかも。
対唱追拍をやめ、そこに真正追拍を置くというのはどうですか?



119 :nanasissimo:2009/01/23(金) 15:52:53 ID:LJ/zXVHj0
>>117
ありがとうございました。
とりあえず今ざっと3と4を通読してみましたが、自由作曲の話題が興味深かったです。
やはり多少圧縮した形にしないと、時間内に間に合わなそうですね。
三次は休憩前に提示部まで書き終えて、昼食中に頭の中で展開部の構成を練るのが理想かな…。
あとはいかに再現部の推移をショートカットできるか。

>>118
前回そうすればよかった…orz
残り時間と相談して、柔軟に対処したいと思います。
質問ばかりで申し訳ないのですが
やはり一次、二次の時点で上位通過していたほうが
最終合否判定の時、有利だったりするんでしょうか。
一応、あと数人抜けば二次は通過はできるのですが
どう考えても多少構成を変えただけで30位から10位まで順位が上がったりはしないですよね…w


120 :nanasissimo:2009/01/23(金) 17:54:26 ID:NQ2lCMx60
作曲の試験なんてバカらしいね、提出で十分!

対位法は数時間でフガート程度作れば十分だろう。

121 :nanasissimo:2009/01/23(金) 23:38:37 ID:gb1Ajw1K0
>>119

>>やはり一次、二次の時点で上位通過していたほうが
>>最終合否判定の時、有利だったりするんでしょうか。

最終落ちした人の成績開示によれば、
最終順位とは、一次〜三次までの総合順位のように見えます。
「見えます」などと曖昧なのは、書式と文言から最終試験のみの
順位のように見えなくもないからです。


フーガはあまり「硬く」ないほうがよい、といいます。
掛留などを巧みに使い、美しい自由唱を心掛けましょう。


122 :nanasissimo:2009/01/23(金) 23:51:36 ID:LJ/zXVHj0
>>121
うわぁ…、フーガだけでなく和声の順位も最終判定に関係してくる可能性があるんですね…。
自由唱、肝に銘じておきます。
一応、厳格対位法をかじったのでうまくその技術を応用できるようがんばります。
ありがとうございました。

123 :nanasissimo:2009/01/24(土) 17:58:44 ID:2qLOq1bO0
和声厳しくしてもなあ、それが大作曲家とは限らないのだよ。

124 :nanasissimo:2009/01/24(土) 18:01:07 ID:2qLOq1bO0
対位法は書かせると数時間も時間がかかりすぎるので、
テーマを与えてピアノでフーガを即興させるという試験はどうだ?
できないやつはどんどん落とせるので、
これですべての実力がわかる!

125 :nanasissimo:2009/01/24(土) 18:56:37 ID:/A0dmHkT0
>>124
それだとピアノ弾けない奴は脂肪w

126 :nanasissimo:2009/01/24(土) 21:43:12 ID:1mq9M0lt0
>>123
和声が厳しいということはない。
三次に進んだ人たちの和声の得点差は僅かなものだ。
>>124
おもしろい。
ただ即興でフーガとなると、入試レヴェルでは皆下手すぎて
差があまりつかないと思う。

127 :nanasissimo:2009/01/25(日) 08:19:55 ID:ER+Gx2oA0
即興フーガすれば芸大なんか落としやすいものだよ。

即興和声ピアノでやってもいいなあ。
ソプラノ課題に下3声をつけるとか教会でやったなあ!
バスも可能。
教会音楽家が得意だよ。
シュトットガルト入試には更に転調があって、
ロ短調から変イ長調にピアノで行ったりきたりしろといわれた。
これだとみんな弾けないからすぐに落とせるよ。
時間は5分ぐらいだったかなあ!
数時間も和声や対位法書いてるアホもアホ。
通奏低音もやった。
これって意外と指揮科だできない。

128 :nanasissimo:2009/01/25(日) 17:33:05 ID:eKhKOaV10
お前はもう害でしかないからさっさと消えてくれ爺さん

129 :nanasissimo:2009/01/25(日) 19:48:12 ID:WdrsCa0i0
ベートーヴェンはモーツァルトのとこに弟子したときに、
自分の作品を見せたり弾いたりするのではなく、
モーツァルトにテーマ貰ってピアノですぐ変奏して見せたね。

音外の入試もこれで行こう!
8小節のテーマ出して、ピアノですぐ下三声をつけさせる。
それから第一変奏は伴奏形を変える。
第二変奏はテーマも変奏する。
第三変奏は短調にする。
第四変奏はアレグロ・フガート・階梯導入で良いであろう。
これで数時間のペーパー・テストしなくて済むので合否を簡単に決められる。
我々日本に必要としているのは伊福部でも松村でもない、
ベートーヴェンのような凄い才能だけが欲しいよ!
後は要らないから学校の先生になりな。


130 :nanasissimo:2009/01/25(日) 22:04:24 ID:q87VdjeB0
>>127

貴方が紹介してくれた和声や転調課題の即興を
芸大入試で実施したら高水準の激戦になり、盛り上がると思う。
芸大入試って、ドイツ風→フランス風、と推移しましたね。



131 :nanasissimo:2009/01/25(日) 22:07:44 ID:BnlzN/TE0
129は根本的にベートーヴェンをわかってないな

132 :nanasissimo:2009/01/26(月) 00:54:36 ID:oMCqhE6s0
>>131
まぁまぁ。
そんなことより、

音 外 っ て 何 だ ?

133 :nanasissimo:2009/01/26(月) 01:25:56 ID:NsNdRpd20
131はベートーヴェンの本質を今始めて知ったようだ。

フランス風は結局日本では人マネばっかで結局役に立たない。
だから芸大の入試とパリの・コンセルが見事に同じ入試問題なのだ。

134 :nanasissimo:2009/01/26(月) 01:27:08 ID:NsNdRpd20
芸大に行くなら本家のパリ音楽院に行ったら?
あっちのほうが本物だよ!

135 :nanasissimo:2009/01/26(月) 10:56:49 ID:R48lSO4PO
>>134
パリにも昔の作曲家の劣化コピーが多い件

136 :nanasissimo:2009/01/26(月) 18:45:05 ID:j/idGtl50
それは三善のように言葉ができなくて良く学ぶことができなかった連中だろう。
あそこの日本人が基準になるんではないよ。

137 :nanasissimo:2009/01/27(火) 03:59:27 ID:+gLrGhBsO
>>136
語学力とか関係ないよ
大体がパリ色に染まりすぎで帰ってきて笑える

138 :nanasissimo:2009/01/27(火) 05:01:17 ID:gka7c7gW0
だから第一の原因は言葉ができない証拠だよ。
東大といえどもそうだ!

139 :nanasissimo:2009/02/14(土) 01:08:12 ID:zIk6w2n0O
芸和一巻ニ感レベルの課題集ってないですか?
なんかあまりに不出来なんでさらに上行く前にもう少し固めたいです

140 :nanasissimo:2009/02/16(月) 18:16:15 ID:ue/Xgqpb0
特に余分に課題はしなくとも良いよ。
そんなのばかりやってたら島岡氏のように作曲できなくなるよ。
要は全部やること。
間違えたらもう一度やり直して間違いがなかったら次に進むこと。
和声が全部終わったら、そんなくだらないことは全部忘れること!

141 :nanasissimo:2009/02/16(月) 20:22:57 ID:q9s3RrvgO
思い出したよ。昔、2巻の途中あたりだったか、師匠に、
不安だから、この部分をもう一回やりたいって申し出たが、
100%理解してから進もうというようなもんじゃないと、無視された。
その時は不服だったけど、今なら分かる。
足踏みして完璧めざす類のもんではない。

142 :nanasissimo:2009/02/16(月) 20:42:57 ID:s3h8uM/u0
>>140-141殿の言うように飛ばし飛ばしで良いと思うが。
どうしてもというなら補充課題をやればいいんじゃね?

143 :nanasissimo:2009/02/17(火) 00:59:29 ID:R/CwWoe40
全3巻中最悪は2巻だな…。

144 :とある受験生:2009/02/17(火) 02:44:31 ID:zPw4iMA20
東京芸大別科の作曲専攻は、余り合格者がいないようですが、そんなに合格が
難しいのでしょうか?

145 :nanasissimo:2009/02/17(火) 07:04:52 ID:F0H/AVGA0
あそこは和声学を完璧に書いても良く落ちるね。
何で判断するのか良くわからないが!
芸大和声は結局然問題をやらされたよ。

146 :nanasissimo:2009/02/17(火) 13:14:34 ID:a8xGM5a90
確かに一巻と二巻を完璧にしないまま三巻をやったけれど、後々補完されてなんとかなるもんだよな。

和声学に完璧なんて存在するのか?
勉学中の身だからわからないけれど、間違いがない=完璧じゃないと思うが・・・・・・・

147 :nanasissimo:2009/02/17(火) 13:23:25 ID:R/CwWoe40
>>144
竜宮城にでも行ってたのか?
難しい難しくない以前に、別科の作曲自体もうとっくの昔になくなったよ。
ttp://www.geidai.ac.jp/enter/pdf/2008_04.pdf


148 :nanasissimo:2009/02/17(火) 18:29:23 ID:I6ZQiHkk0
まあ、採点者の独断と偏見で落ちるのであろうよ。

149 :141:2009/02/17(火) 19:41:03 ID:sHyNcX4HO
>>146
確かに。
完璧という言い方は、よろしくなかったね。

150 :nanasissimo:2009/02/19(木) 19:48:29 ID:gotNC3QlO
完璧じゃなくてもいいってだけで励みになります
アドバイスありがとう

151 :nanasissimo:2009/02/22(日) 00:50:09 ID:Ph/orY3PO
作品提出あるけどみんなどんな曲書いてんの〜?

152 :nanasissimo:2009/02/22(日) 01:50:51 ID:l3F9iQxc0
昔は芸大はドビッシーとかバルトークとかの近代音楽の様式で入った。

今はそれで通用しないだろう。
だってコンクール入ってから受験するやついるからね。
従がってコンクール入賞並みの前衛音楽と言っておこう。
まずファニホー並みのテクスチュア、ラッヘンマン並みの特殊奏法の知識、
ケージみたいに書きたい人はそういう技術がもともと要らないのだから、
どうしてそうなるのか数時間説明できるだけの能力が必要だね。

153 :nanasissimo:2009/02/22(日) 12:17:34 ID:Ph/orY3PO
面接で説明させられるのだろうか

154 :nanasissimo:2009/02/23(月) 07:14:29 ID:Yf6+KbGn0
日本はない!
ケージ・フェルドマン・タイプは書けないものとして自動的に落とす。
説明しても日本の作曲試験官はわからない。

155 :nanasissimo:2009/03/02(月) 20:55:41 ID:Ob9xC+U80
芸和からシャランなどやっているのですが、芸和から逸脱した課題と感じていて、
くじけそうです。
なにかいい勉強方法、手段はないでしょうか。


156 :nanasissimo:2009/03/03(火) 22:34:15 ID:DjYvNVp50
>>155
「シャランなど」ということですから
シャラン以外のフランス人による和声課題や実施例と
親しんでいる、ということですよね?
もしそうであるなら、フランス和声の多様性を知るにつれ、
芸和との乖離やら一致やらはどうでもよくなってきます。

157 :nanasissimo:2009/03/03(火) 23:33:37 ID:8dEDzZux0
レスありがとうございます。
親しんでいるほどじゃないです、、、、。
芸和で使っていた和音原則を適用しずらい課題が多く、
特に自分の場合、課題を見ても音が浮かばないんです。
ソルフェが足りないのは判ってるんですが、、、
いろいろ弾いてみたりして、もうちょっとなんとかならないか、、、
という状況です。




158 :nanasissimo:2009/03/04(水) 11:59:25 ID:XLrrg5Xg0
>>157
シャランに特化してよいなら、
本人実施例を何題か和声分析すると、彼のクセがわかるように
なります。

159 :nanasissimo:2009/03/04(水) 13:02:50 ID:GBvighiV0
ありがとうございます、
他の課題にも多少は応用利くかもしれませんね。
何も取っ掛かりが無い状態だったので試してみます。

160 :nanasissimo:2009/03/10(火) 07:51:05 ID:NNUaJ5mLO
あげ

161 :nanasissimo:2009/03/10(火) 17:17:13 ID:GkS4TR2r0
だから「シャラン」やってどうするの?
巨匠:島岡譲になるとか?

162 :nanasissimo:2009/03/10(火) 18:05:17 ID:+2bsuofv0
>>だから「シャラン」やってどうするの?

受験板なのですから、受験対策でしょう。

163 :nanasissimo:2009/03/11(水) 06:41:21 ID:WG0zngxM0
何も役に他やない問題を受験に出すほうが間違っている。

164 :nanasissimo:2009/03/11(水) 12:41:05 ID:GW5DW6vv0
>>163
そう思う人は、受験しなければよいだけのこと。

165 :159:2009/03/11(水) 20:20:46 ID:sbno3RmR0
>158 ありがとうございます。
少しづつ綺麗な音になってきつつあります。
気持ちが楽になりました。


もちろん受験対策ですよ。
私には良いか悪いかなんて判断はできませんし、しません。

166 :nanasissimo:2009/03/11(水) 23:19:18 ID:VBaJ9s0c0
何の為に微分積分を勉強するのかと言われれば、受験でしかないだろうな。
その後の発展した段階を学ぶのに必要だというのなら、それはシャランも同じことだ。

167 :nanasissimo:2009/03/12(木) 00:18:28 ID:nL0yva8E0
シャランを課す学校に行くほうが頭がおかしいか白痴だろうな!

168 :nanasissimo:2009/03/12(木) 06:24:24 ID:nL0yva8E0
卒業して待っているのは栄光ではなくて橋の下に住むことか?

169 :nanasissimo:2009/03/14(土) 04:00:18 ID:xQtPFT760
それでもいいさ
芸大に行ければな

170 :nanasissimo:2009/03/14(土) 08:31:20 ID:i0HsevF30
それでも芸大失業したら橋の下にでも住むか?

事実、大学院出ても昔は土方のバイトやってたもんだがね。

今はホテルの掃除屋か?

171 :nanasissimo:2009/03/14(土) 21:23:20 ID:yOPYkkHo0
>>170
昔と違い、今は音楽関係の仕事の需要は多い。

>>今はホテルの掃除屋か?
聞いたこともない。

172 :nanasissimo:2009/03/15(日) 05:00:49 ID:MoCwE+Hh0
それは商業音楽とかポップスの話な。

多額の税金をかけてまで主題歌や演歌などの作曲家を作る必要はない。
そんなのは専門学校などで十分だ!
それよりも日本が世界に誇れる純芸術音楽作曲家を養成したほうが、
遥かに日本の未来の財産になる。
音楽芸術と音楽産業を勘違いするな!


173 :nanasissimo:2009/03/15(日) 08:25:17 ID:XEELqTVQ0
>>172
>>主題歌や演歌などの作曲家を作る必要はない。
こういう仕事をしている芸大卒業者というのも知らない。
(昔はいたのかな?)

>>純芸術音楽作曲家を養成したほうが、
養成などと書かれるとそれこそ専門学校みたいだ。
で、養成できてる音楽学校の実例をあげてみてほしい。
このスレの住人のために。


174 :nanasissimo:2009/03/15(日) 16:59:31 ID:mLSZAlxI0
学校のカリキュラムなんてどこも変わらんだろ。誰に師事するのかが全て。

175 :nanasissimo:2009/03/15(日) 20:00:28 ID:2aI6Xpz60
要は作曲家として出てくるかは自分次第、
あくまでシャランや先生を新興宗教のように盲目的に信じるか、
それとも自分で疑いを持って新しい道を切り開くか?

176 :173:2009/03/15(日) 20:05:58 ID:XEELqTVQ0
>>174
いや、そうでもない。
もちろん世界を視野において、だ。
>>172氏は日本に住んでいない人だと思う。
例えば、だが、ドイツを知っているのなら、ちゃんと紹介しろ!
と煽っている。

177 :nanasissimo:2009/03/16(月) 06:19:19 ID:ebr/L1RR0
作曲勉強する前に芸術とは何かをもっと考えろよ。

178 :nanasissimo:2009/03/16(月) 12:46:23 ID:4l2izySK0
>.177
芸術とは何ですか?

179 :nanasissimo:2009/03/17(火) 02:31:40 ID:bJRl4/R+0
芸術=人だと思うよ!

180 :nanasissimo:2009/03/17(火) 06:17:16 ID:nqINjNyO0
哲学だよ。

181 :nanasissimo:2009/03/19(木) 16:09:07 ID:Nh+GT/KfO
爆発だろ

182 :nanasissimo:2009/03/19(木) 17:32:45 ID:QNa5c5iV0
芸術テロリスト求む!

183 :nanasissimo:2009/03/19(木) 17:33:30 ID:QNa5c5iV0
ケルン・サクソホーン・マフィアも実際にある団体だぜ!

184 :nanasissimo:2009/03/21(土) 04:28:46 ID:+AhzZYTFO
高校二年生です。
作曲科に入りたくて勉強をしているのですが、芸大に入りたいとなると今どれくらい進んでないとだめでしょうか?
ちなみに今和声の3巻(緑の本です)の三分の一くらい終わっています
あと、芸大の作曲科は学力かなりいりますか?

185 :nanasissimo:2009/03/21(土) 09:42:02 ID:9iKzdn/F0
かなりっていうのが人それぞれなんだろうけど、センター7割程度は余裕ぐらいが望ましいんじゃないかね。
来月3年生ってことかな。まあ作曲の勉強に専念できるなら大丈夫じゃないかい。不可能とは全然思わない。
というか先生についてるのだろうから、先生に相談するのが一番いいと思うけど。

186 :nanasissimo:2009/03/21(土) 21:39:22 ID:XNsa4HnM0
>>184
本の進み具合からだけでは判断できない。
センター入試は、「外国語」「国語」とも50%も取れれば問題ない。
ちなみにセンターが満点でも基準ギリギリでも合否には関係ない。


187 :nanasissimo:2009/03/22(日) 04:45:37 ID:slKlODKRO
俺は今ピアノ習ってて、その先生は作曲家が本業なんだけど先生曰く、作曲科はどこに入っても変わらない。自分がそこでどれだけ努力するかだ、と言ってました。
でも、実際はどうなんでしょう?勉強の内容だけでなく、将来の進路なんかもどこの学校へ行っても関係ないものなんでしょうか?

188 :nanasissimo:2009/03/22(日) 18:26:08 ID:F6OyOwqb0
>>187
作曲科事情に関してひとつ言えることは、
東京芸大が "人数的に" 最大勢力である、ということだ。
もっとも卒業後の進路はどこの学校を出ても厳しいと思う。

189 :nanasissimo:2009/03/22(日) 19:51:55 ID:aFbC2aGl0
まあ芸大の大学院まで出ても就職口は昔は土方、今はニート?
現代音楽の場合はどんなに努力しても同じ絶対食っていけない。
古くは西村朗、今だったら望月京のようにオケをどうしても大量に買い込まないと出てこれない。
後はブーレーズの推薦とかね。
とにかくがんばった実力はほとんど関係ないね。
要は自分か人の金でオケ買えるかどうか、それだけが基準だな。
今度から作曲科は金の儲け方だけレッスンすれば良いと思うな!

190 :nanasissimo:2009/04/01(水) 13:18:54 ID:K+jIrOMj0
ここ書き込みしてるの特定の2人くらいだろ

191 :nanasissimo:2009/04/01(水) 17:17:11 ID:E+LTNuA90
190と二人だけ?
何人いても良いんじゃないかな?

192 :nanasissimo:2009/04/10(金) 17:14:56 ID:rOKOMC7b0
ダメ元で聞くけど経験なしの俺が2年で受かると思う?

193 :nanasissimo:2009/04/10(金) 19:16:57 ID:Ad+XeD660
今はレヴェルが下っているから下級音大だったら何とかなるんじゃないの?
武蔵野音大は学費さえ納めれば受かるんだろう?
試験は何か書いたふりする形式だけ。

194 :nanasissimo:2009/04/11(土) 16:57:38 ID:X4vZx+Dc0
レスd
やっぱり下級ぐらいしか無理なんだな・・・

195 :nanasissimo:2009/04/11(土) 17:46:55 ID:bs1KdRp40
芸大は安いからみんな入りたいよ。
でも先生だったら東京音大だろう。
今じゃ桐朋よりも上だから学費だけじゃなくてよほど力がないとなあ!

196 :nanasissimo:2009/04/11(土) 18:51:50 ID:VOhLbl4X0
経験ゼロでも和声と自由作曲だけなら要領よくこなせば2年で中堅音大クラスまで到達できると思う。
入学した後辛いだろうけど。
案外初見奏あたりが一番習得に時間かかりそうな気がするんだが…。

197 :nanasissimo:2009/04/11(土) 19:06:04 ID:JM2wQwrN0
>>192
経験なし、とはすなわち「何」の経験?
ある程度鍵盤楽器が弾けて、ソルフェできれば、
作曲の受験準備は2年もあれば十分。
どのレヴェルまで到達できるかは未知数だが..

198 :nanasissimo:2009/04/11(土) 19:48:50 ID:bs1KdRp40
今の音大は昔と比べて入り安いからねえ。

初見はゆっくりやれば何とか弾ける筈だよ。

199 :nanasissimo:2009/04/12(日) 16:50:11 ID:hA3hNyQ70
>>197
ピアノは練習し始めて1ヶ月も満たないです
やっぱ今からじゃ遅いのかなあ

200 :nanasissimo:2009/04/12(日) 20:36:07 ID:hi4QY3920
ピアノ歴一ヶ月でソナタか平気率弾けると思うか?

201 :nanasissimo:2009/04/13(月) 00:37:47 ID:9BruyxaQ0
その状態だと、まずは基礎体力作りで手一杯って感じじゃない?
和声をはじめる前にある程度楽典の知識が必要だし、
副ピの課題曲にとりかかる前に、ハノンやピシュナ、チェルニー、ソナチネアルバム等。

>>199が現在、現役の学生なのかフリーターなのかでも
音楽の勉強に費やせる時間が変わってくるよな。
下位音大は嫌そうだけど、中堅クラスなら満足なの?
芸大はほぼ絶望的だと思っていい。今の状態からでは対位法的楽曲の対策が間に合わない。
3年あれば可能性がないわけではないと思うが。

202 :nanasissimo:2009/04/13(月) 03:51:07 ID:C2+W2FEYO
>>195
笑うとこ逃しちゃってスマソwww

203 :nanasissimo:2009/04/13(月) 06:17:57 ID:QE2jAiyA0
日本は下級音大出るとみんなに笑われるからなあ!

204 :nanasissimo:2009/04/14(火) 01:33:38 ID:+kdo69AY0
本当に経験浅ければ下級音大でも学べること山ほどあるけどな。

205 :nanasissimo:2009/04/14(火) 17:23:37 ID:SuadUxD90
なかなか厳しいようだけどやれることはやろうと思う
レスくれた人たちサンクス!
なんかやる気出てきたwww

206 :田村淳一:2009/04/15(水) 15:52:05 ID:IDE2jcsk0
本当にやる気あるならば音大じゃなくとも無数に学べるよ。

207 :nanasissimo:2009/04/16(木) 17:44:26 ID:jDIhFqgF0
しかし、やる気を出すために音大に行くのはおかしくないぜ。
人脈もできるし、それはそれで案外楽しかったりする。

208 :nanasissimo:2009/04/16(木) 17:59:45 ID:a6cnpbAJ0
音大に行けないのと行かないのは違うから

209 :田村淳一:2009/04/16(木) 19:06:29 ID:PilXrIi30
そりゃ、音大は楽しいレジャーランドだもの。
卒業後にその付けがドーンと回ってくるのも音大。
まず普通は絶対仕事がない!
学校の先生ぐらいかな?
保障済み!!

210 :nanasissimo:2009/04/16(木) 20:21:21 ID:VeAZ4qxC0
餌のつけ方が下手すぎワロタ

211 :nanasissimo:2009/04/16(木) 21:05:45 ID:PilXrIi30
ここに書き込むぐらいしか仕事がないのだろう。
ここが仕事ならばの話だが。

212 :nanasissimo:2009/04/17(金) 12:48:26 ID:pTjkm5yb0
>>学校の先生ぐらいかな?
学校の先生にこそなかなかなれない。
月収30万程度稼ぐのでさえ、かなりむずかしい。

213 :nanasissimo:2009/04/17(金) 17:05:28 ID:jZEFd3MW0
学校の先生になれないのならニートしかない。
それでも駄目だったら橋の下に住む。

214 :nanasissimo:2009/04/17(金) 23:06:54 ID:4QbWDbkZ0
橋の下に住むくらいなら地元に戻ってコンビニで品出しレジ打ちに励めよw

215 :212:2009/04/17(金) 23:12:33 ID:pTjkm5yb0
>>213
いや、(学校の)教師になるのは困難でも、
音楽の仕事のみでなんとか暮らせます。
編曲、伴奏、打ち込み、浄書、合唱やオケの指導...
と、いうか東京なら、
特別なスキルのない人でも健康なら年収100万程度ならなんとかなります。
賃貸住宅は月3万でいけます。


216 :nanasissimo:2009/04/20(月) 14:33:42 ID:rrwWwgqn0
作曲科のみなさん普段何やってんの

217 :nanasissimo:2009/04/20(月) 16:39:55 ID:tixIdRNo0
ぶらぶら、しゃべるだけ。

218 :nanasissimo:2009/04/22(水) 01:55:10 ID:WBfpi6/b0
.

219 :nanasissimo:2009/04/22(水) 14:26:05 ID:ELBCL1tu0
和声とかやってんの?

220 :nanasissimo:2009/04/27(月) 01:39:11 ID:0oxTc+ij0
作曲家は作曲以外だけ毎日やって生活しています。

221 :nanasissimo:2009/05/11(月) 17:07:43 ID:C/GFEJWc0
昔、在宅で作曲の仕事してたわ。

222 :nanasissimo:2009/05/12(火) 13:47:26 ID:D//yBX+50
シャランってどこで手に入る?
個人輸入?ヤマハとかに行けばある?

223 :nanasissimo:2009/05/12(火) 14:36:51 ID:TrSnLLUu0
>>222
よく使われてる『380 BASSES ET CHANTS DONNES』なら
銀座、渋谷、池袋のYAMAHAに常に置いてあるよ。
(銀座店は現在工事中で仮店舗営業)
電話でも注文できる。
問題集、模範解答集、共に一冊1000円前後。

224 :nanasissimo:2009/05/12(火) 16:59:56 ID:D//yBX+50
そうなんですか、一度見に行ってきます。

225 :nanasissimo:2009/05/13(水) 13:10:58 ID:aS9vSFKM0
>>222
>>223氏のいう一冊とは各分冊のことなので要注意。
ぜんぶそろえると20冊。
「24の...」も注文可能。

226 :nanasissimo:2009/05/14(木) 13:56:59 ID:XvyKzgeP0
ところで30過ぎだけど、数年後に音大に入るつもりで和声学とか教えてもらえる教室とかってありますか?
ピアノはベートーベンのソナタぐらいしか弾けないけど。

227 :にゃにゃ:2009/05/14(木) 14:47:04 ID:ggnlYpGJ0
音大作曲科OR受験専門の先生にホームレッスンで習った方が、
お金も時間も有効に使えると思います。和声によく精通している方を探して、理論的にも感覚的にも
1つ1つ理解していけたらペースよく進めるはずです。
もちろん、有名音楽教室なんかには和声のクラスがありますし、
それも個人レッスンにはない収穫があるかもです。
私、昔は和声がつまらなくて苦しかったのですが、最近ようやく楽しく
なってきました。
機能和声は調性の可能性をめぐる1つの方法論だと思います。
時代によって和声の方法論は変化するし(基本は古典派に近いですが、
ウィーン楽派、仏系印象派、バルトークの中心軸システムやメシアンの音階
等も一種の和声だと思います)、その歴史が見えてきたとき、
調性の新しい可能性はまだあるかも知れないって、わくわくします。
皆さん、どう思われますか。



228 :にゃにゃ:2009/05/14(木) 14:48:50 ID:ggnlYpGJ0
音大作曲科OR受験専門の先生にホームレッスンで習った方が、
お金も時間も有効に使えると思います。和声によく精通している方を探して、理論的にも感覚的にも
1つ1つ理解していけたらペースよく進めるはずです。
もちろん、有名音楽教室なんかには和声のクラスがありますし、
それも個人レッスンにはない収穫があるかもです。
私、昔は和声がつまらなくて苦しかったのですが、最近ようやく楽しく
なってきました。
機能和声は調性の可能性をめぐる1つの方法論だと思います。
時代によって和声の方法論は変化するし(基本は古典派に近いですが、
ウィーン楽派、仏系印象派、バルトークの中心軸システムやメシアンの音階
等も一種の和声だと思います)、その歴史が見えてきたとき、
調性の新しい可能性はまだあるかも知れないって、わくわくします。
皆さん、どう思われますか。



229 :にゃにゃ:2009/05/14(木) 15:07:35 ID:ggnlYpGJ0
あ…>O<。間違えて二回投稿しちゃいました。
すみません。

230 :nanasissimo:2009/05/14(木) 15:15:10 ID:KBJRPhsA0
便乗して恐縮なんですが,芸大卒の方にお願いしたとしたら,通例ワンレッスンいくらほどするのでしょうか。

231 :nanasissimo:2009/05/14(木) 19:08:54 ID:9Cd01Hul0
受験用のレッスン?
芸大卒でまあそこそこ活動してるような人なら
2時間のレッスン(作曲+ソルフェ)で1回1万円程度が相場じゃないかな。
良心的(?)な人ならもっと安いかもしれないし、教授クラスはもっと高い。






232 :nanasissimo:2009/05/14(木) 23:26:18 ID:R+T2guvU0
>>230
>>通例ワンレッスンいくらほどするのでしょうか。

私は作曲1回5000円で見ています。
ソルフェージュ込みのこともあるし2000円程度プラス
させてもらうこともあります。
芸大志望ですか?

233 :nanasissimo:2009/05/14(木) 23:29:33 ID:KBJRPhsA0
>>231
ありがとうございます。やはりそのくらいはしますよね。

>>232
ありがとうございます。
金銭的に音大を目指すのは不可能ですが,音楽を深くやりたいもので。

234 :232:2009/05/14(木) 23:52:04 ID:R+T2guvU0
>>233
もしよろしければご連絡ください。
vfe16377@nifty.com

235 :nanasissimo:2009/05/15(金) 12:12:26 ID:BVDckxXq0
普段、譜面書いたりする時って何で書く?鉛筆?

236 :nanasissimo:2009/05/15(金) 12:38:28 ID:zX2WJRVQ0
鉛筆だね。たまにシャーペン使うと筆圧の調整が出来ずに芯がボキボキ折れるw
師事した作曲家はなぜか皆筆圧が強くて
赤ペンで訂正されるとノートの5ページ後ろくらいまで跡がついてた。

237 :nanasissimo:2009/05/15(金) 13:49:27 ID:BVDckxXq0
やはり鉛筆か。
こないだ楽器屋に行ったら800円ぐらいの写譜用のペンがあったな。

238 :nanasissimo:2009/05/15(金) 14:51:10 ID:EHNd+L3g0
>>235
私はシャープペンシル(0.9mm or 13mm)です。
芯は2B。

239 :238:2009/05/15(金) 23:21:10 ID:EHNd+L3g0
>>13mm
もちろん 1.3mm のまちがい

240 :nanasissimo:2009/05/16(土) 08:04:05 ID:+D7OHwD7O
1.3pw

241 :nanasissimo:2009/05/16(土) 15:22:04 ID:MFirliS70
作曲科などの受験ってどのくらいピアノ弾けなきゃいけないの?

242 :nanasissimo:2009/05/16(土) 19:15:13 ID:9yRJg8aU0
地方音大だが、ピアノ暦3年で合格した。勿論初見奏なんてボロボロ。
ピアノを弾けるにこしたことはない。でも書くことの方がずっとずっと大事だ。
上手に弾けるよりは初見できた方がいいだろうね。スコアリーディングとか。

243 :nanasissimo:2009/05/16(土) 21:22:03 ID:MFirliS70
そうなんだ。
貴重な意見ありがとう。

244 :nanasissimo:2009/05/19(火) 18:15:08 ID:gd/4ORlm0
初見は自分でやった芸大和声を自ら弾いてみることで獲得したよ。

245 :nanasissimo:2009/05/19(火) 20:54:07 ID:4blYfyuR0
芸大試験の初見ってどの程度弾ければいいんですか?

246 :nanasissimo:2009/05/19(火) 22:49:11 ID:1uTJTz6zO
教授は初見でラカンパネラいけたらしいが。

247 :nanasissimo:2009/05/19(火) 22:53:14 ID:eraHr0a10
>>245
合否に(ほとんど)関係ない試験でしょう。
止まらずに弾くだけで精一杯という人がほとんどかと。

248 :nanasissimo:2009/05/21(木) 01:32:19 ID:BMxUjSkKO
赤本のカデンツのあたりの実施の高音位って、指定ないけど適当でいいの?

249 :nanasissimo:2009/05/21(木) 02:41:16 ID:JDjBWs5t0
ゆっくり弾けば止らないよ。

250 :nanasissimo:2009/05/21(木) 23:02:18 ID:pBWboo9y0
>>ゆっくり弾けば止らないよ。
テンポ、指定されてますが?

251 :nanasissimo:2009/05/23(土) 14:39:46 ID:u52DEjba0
ラカンパネラって結構難しいの?

252 :nanasissimo:2009/05/23(土) 14:47:13 ID:wn4SAa2OO
初見でサラサラ弾ける曲ではないかと。第一、手は動いても目が追いつかないwww

253 :nanasissimo:2009/05/23(土) 16:24:45 ID:WR5BeUP20
リストの「ラ・カンパネラ」は暗譜しないと無理なので初見には出さないだろうよ。

254 :nanasissimo:2009/05/24(日) 09:43:56 ID:obaF5sGS0
>>253
初見って新曲しか出ませんが

255 :nanasissimo:2009/05/24(日) 09:56:28 ID:duCT4/ZvO
俺のいう初見は、試験科目としてのそれじゃない。

256 :nanasissimo:2009/05/24(日) 11:47:15 ID:ApFJBVvo0
教授って坂本龍一のことか。確かにwikiには
「ラ・カンパネラを藝大入学以前に、初見で弾きこなしたとも本人は発言している」
と書いてある。

まあ、所々誤摩化しつつ最後まで弾くことは出来るかもしれないけど
(それを本当に坂本が出来たかどうかはとりあえず措いといて)
さすがに初見で「弾きこなす」はないわ。


257 :nanasissimo:2009/05/24(日) 11:56:37 ID:im4edn4H0
ただまあ坂本の初見力は驚異的だったそうだ。
でなければ業界で生き残れなかったろうよ。

258 :nanasissimo:2009/05/24(日) 15:46:07 ID:sGUlUwA50
そんなに凄いの?
そうえば、ユリイカという雑誌で坂本の特集やってたよな。

259 :nanasissimo:2009/05/29(金) 00:17:02 ID:AeDSznxB0
坂本和彦のこと?
それとも坂本真由美のこと?

260 :nanasissimo:2009/06/25(木) 20:02:10 ID:0a9sk2VC0
芸大や音楽大学って年齢制限ってあるの?

261 :nanasissimo:2009/06/25(木) 23:17:54 ID:0+DRukTj0
日本の場合は30でも40でも70でも実力さえあれば受かる。
卒後の人生がどうなるかは知らんが。

262 :nanasissimo:2009/07/05(日) 16:03:19 ID:ROeyHtTJ0
やばい、マイケル・ジャクソンが死んでからファンになってしまった・・

263 :nanasissimo:2009/07/08(水) 14:54:44 ID:IPeIUgYt0
ははは


264 :誰か:2009/08/05(水) 11:16:17 ID:4S9hH7BB0
今までピアノを全くしたことのない僕でも
今から1年半くらいピアノをしたら入れる
音大作曲科はありますか?
和声は半年ほど前からやっています
和声は同時進行で

by 18歳の高校生


265 :nanasissimo:2009/08/05(水) 12:05:12 ID:+bi7kACci
>>264
どこの音大でもいいなら大丈夫

266 :nanasissimo:2009/08/05(水) 16:00:00 ID:fhdeMIwJ0
出てもしょうがないけれども一応は大丈夫!

267 :nanasissimo:2009/08/09(日) 07:13:05 ID:04NCRs7oO
ピアノなしで和声学習なんかできんの。

268 :nanasissimo:2009/08/09(日) 19:43:38 ID:AfQoGRPX0
オルガンでやるという手があるよ!

269 :nanasissimo:2009/08/09(日) 21:46:58 ID:AfQoGRPX0
統一教会とは筋金入りの邪教ですね。
ミューズさんによると殺人を肯定し、暴力が日常の団体のようです。
サリンを蒔かないだけで実態は創価学会どころかオウム真理教よりも酷いようです。
実態を隠しキリスト教ということで安心した隙にガブッと噛み付くようですよ。
クラシック音楽を媒介するのもその手の一つです。
ここでも注意しましょう!


270 :nanasissimo:2009/08/18(火) 16:34:32 ID:M0V6w3sh0
一生、和声や対位法ばっかりやっているのは作曲家とは言わない。

271 :nanasissimo:2009/08/18(火) 18:40:58 ID:M0V6w3sh0
作曲を教えるだけのも作曲家とは全然言わない。


272 :nanasissimo:2009/08/26(水) 14:08:41 ID:Tn5QFoffO
>>264です
どこでも良いなら大丈夫と言うのは具体的に、どの大学なら大丈夫って事ですか?

あと作曲の先生が短大に行ってから編入するか、短大卒業してから4年制音大を受け直すのが良いみたいに言われたんですけど、そうするとどのあたりを狙えますか?

東邦くらいですか?

良ければ昭和や武蔵野くらいですか?

273 :nanasissimo:2009/08/26(水) 16:27:07 ID:APOIGw6x0
大学名はそんなに重要ではないね。
要は実力。
証としてコンクールとか、CD出したとか、出版してるとか、
雑誌や新聞などの記事になったとかね。

274 :nanasissimo:2009/08/27(木) 10:27:25 ID:M5Im/e9bO
>>272です

あと1回だけ聞きます

どこら辺を狙えますか?

275 :nanasissimo:2009/08/27(木) 10:49:51 ID:bcUP9RyhO
なんて抵レベル

276 :nanasissimo:2009/08/27(木) 11:03:16 ID:bcUP9RyhO
>>274のバカけた実態
やる気ある人間とは思えない。ただでさえ抵レベルなのに2chに張り付き、バカなレス。
こいつにマジレスするだけ無駄だから無視した方がいいよ

【作曲スレより】
274:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:27:25 ID:M5Im/e9bO >>272です

あと1回だけ聞きます

どこら辺を狙えますか?
【大分芸短スレより】
667:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:30:10 ID:M5Im/e9bO
芸短の雰囲気って、どんな感じですか?
専攻によって違うかもしれませんが、全体的な大まかな雰囲気を教えてください!
例えば先生達がどんな感じとか、生徒はこんな感じとか……。

【現役音大生スレより】
81:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:39:59 ID:M5Im/e9bO
福岡女子短大の先生で有名な人いる?

作曲で

【武蔵野スレより】
25:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:41:23 ID:M5Im/e9bO
初心者がどのくらい勉強したら作曲科に入れる?
ちなみに俺は初心者ではない
初心者に毛が生えたくらい
【芸大スレより】
394:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:42:40 ID:M5Im/e9bO
まだ僕は3歳ですが入れますか?

【東邦スレより】
590:nanasissimo :2009/08/27(木) 10:44:38 ID:M5Im/e9bO
和田直也って有名だよ!
この人でしょ?

http://www.ohtsuka-f.com/gallery/zoom/OV-238/006.html

277 :nanasissimo:2009/08/27(木) 12:47:44 ID:oLRg4cKl0
3才じゃ仕方がないな。

278 :nanasissimo:2009/08/27(木) 22:49:47 ID:1SSO4WlI0
ソナタの展開部がいつもぐだぐだになるんだが、これって定型を確立しといたほうがいいのかな?
いきあたりばったりで今は書いてるんだけど、どうしても提示部に比べるとブレがありすぎる気がする。

279 :nanasissimo:2009/08/28(金) 14:30:02 ID:pZggMB3F0
パクっちゃえよ!

280 :nanasissimo:2009/09/02(水) 02:39:52 ID:+VYUb9Wo0
俺はブラームスの展開部の定型をよく使う。

281 :nanasissimo:2009/09/02(水) 06:02:10 ID:CcUq7nzh0
ソナタといえども人の真似ではなく自分で上手く工夫して作るものだよ。


282 :nanasissimo:2009/09/02(水) 16:40:24 ID:lf8d/1lxO
できるわけねーだろ

283 :nanasissimo:2009/09/03(木) 04:56:23 ID:c1nTeqv00
それは才能がない証拠だから、作曲辞めろよ!

284 :nanasissimo:2009/09/03(木) 09:46:53 ID:mH4PAaJ80
ベートーヴェンだってはじめは模倣からはじめたんだ!大丈夫さ!

285 :nanasissimo:2009/09/03(木) 12:19:43 ID:nKmhKeyx0
なんかこのやりとり笑えるわw
確かに初めは模倣でいいよ。

286 :nanasissimo:2009/10/03(土) 02:19:03 ID:tbTf1BjzO
芸大三次って古典派スタイルで書いたほうがいい?それとも近現代スタイルでも大丈夫?

287 :nanasissimo:2009/10/03(土) 02:31:41 ID:aPeIsZvf0
それよりも作品提出させればわかるだろうが。
芸大はアホか?

288 :nanasissimo:2009/10/03(土) 07:04:36 ID:+kj8thMEi
芸大はアホ。同意
でも提出だと本当に本人の作かわからないからな

289 :nanasissimo:2009/10/03(土) 08:29:21 ID:7BQIyKt50
またアイフォン野郎か。

>>286
マジレスすると古典でも近現代でもない芸大受験スタイルだなw
ブレンドしてコンパクトにまとめろ。つうか過去問立ち読みしてこい。
調性音楽の範疇にはとどまっていたほうがいいな。
調判定のしづらいテーマを出題する傾向にあるが、ちゃんと修辞モデルで解釈しろや。



290 :nanasissimo:2009/10/03(土) 17:40:46 ID:M1uhISGW0
そんな提出作品に他人の作品を出すバカがいるか?
面接でその曲の内容を聞けばすぐわかること。
説明させれば一発でばれるね。

291 :nanasissimo:2009/10/03(土) 17:48:54 ID:M1uhISGW0
そもそも芸大は精製がよほど暇なのか、
入試に凄く余計な費用を使っているね。
才能なんか一発でわかるのにちんたらちんたらやっているね。
何でそんなに入試で食って行きたいのか?
音大って音楽を教えるとことであって、
入試で先生方が生活するところではないはずだが?

292 :nanasissimo:2009/10/04(日) 00:52:52 ID:2DakFtvoi
>>292
しかも入ったら入ったで、芸大の偉い先生方は、「全部自分で勉強しろよ」的な態度だよな。
いや、自分で勉強する姿勢は大事だが、あれは酷すぎる、

最近の新しい先生はどうか知らないが。なんか教育者としての才能がある人が先生やってほしい。
というのを芸大に求めても無駄か。

>>290
いや、自分の先生と協力とかさ。
面接で聞くって、そんな時のためにお受験テクニックってもんがあるじゃないか。

293 :nanasissimo:2009/10/04(日) 03:42:44 ID:Lw5JtWNi0
まあ作曲科出てもコンクール通ってもピアノのレッスンぐらいしか仕事がないのが確実だが。


294 :nanasissimo:2009/10/04(日) 11:22:48 ID:y/pNBRzo0
>>289
>>芸大受験スタイルだなw

最近、そうでもない。
どんなスタイルでも受かる人は受かるという傾向が
昔よりも強くなった。


295 :nanasissimo:2009/10/04(日) 19:35:34 ID:1YDakZNji
真実かは知らないが、無調とか書いて受かった奴いるらしいな

あと譜面真っ黒とか(休符が少ないって意味で、現代音楽の意味ではない)
譜面真っ黒とか、明らかに実力不足なだけな気がするが

296 :nanasissimo:2009/10/04(日) 19:36:37 ID:KaIKnyw10
ファニホーを書けば受かるということか?
フェルドマンでは落ちるとか?

297 :294:2009/10/04(日) 21:38:58 ID:y/pNBRzo0
>>真実かは知らないが、
>>無調とか書いて受かった奴いるらしいな

ピアノソナタの提示部が与えられ、
残りの部分(再現部冒頭まで)を書いていた時代から、
モチーフのみが与えられる時代となって久しい。
モチーフ時代の最初の年(30年前)ですら無調での合格者が
いました。



298 :nanasissimo:2009/10/04(日) 22:39:08 ID:du9librK0
セリーで書いて落ちた奴なら身近にいたが

299 :nanasissimo:2009/10/10(土) 01:44:12 ID:80vXFIYB0
楽典、抜き打ちで今日、先生の家でやってみて79点・・・・・・
ノルマは90と言われた。

受験に縛られなくとも、楽典くらいは軽く満点取りたいよな・・・・・・・と思った。


え、新曲?
通すのが精一杯ですがなにか?

300 :nanasissimo:2009/10/10(土) 13:21:40 ID:eU7A/4Wp0
俺も「作曲なら満点とるのが当然」と言われたよ。
ま、70だろうが90だろうが試験の合否には殆ど影響ないんだろうけど、
あまりに点数低いとさすがに恥ずかしいな…。

301 :nanasissimo:2009/10/11(日) 15:59:53 ID:2UHKJ7Se0
やっぱり芸大の作曲科に入るのは難しいのだろうか

302 :nanasissimo:2009/10/12(月) 09:09:47 ID:TlObb69D0
>>301
国内の「作曲科」のなかではもっとも難しいと思うが...
あんがい体力勝負っすね。

303 :nanasissimo:2009/10/15(木) 01:26:12 ID:a4nfDrcl0
先生!フーガの自由唱がうまく書けませんorz
何かコツみたいなのありませんか?

304 :nanasissimo:2009/10/15(木) 11:45:49 ID:if68jI120
>>303
自由唱に相当するところを「第二対唱」とでも考えて、
決まったかたちを予め(何種類か)用意しておく、これで如何か?


305 :nanasissimo:2009/10/15(木) 12:50:16 ID:CbctZjeHO
対唱が悪いとつらい

306 :nanasissimo:2009/10/15(木) 14:24:28 ID:B3kUvHzr0
今フーガのつなぎを反復進行にしているが、連続さえ気をつければおいしい気がする

フーガ以外の曲を書いて合格した人ってどんな曲を書いたのか気になる
バッハのプレリュードみたいなもんかな?

307 :nanasissimo:2009/10/15(木) 14:51:39 ID:if68jI120
>>306
反復進行に頼り過ぎないほうがよいかと...
もちろん反復進行を使ってはダメということではない。

フーガ以外ったらインベンションですね。
しかし合格例はごく僅かです。

308 :nanasissimo:2009/10/15(木) 16:01:50 ID:B3kUvHzr0
>>307
やっぱりフ−ガが暗黙の了解になってるんですね。

反復進行はドミファファシレミソ〜のよくありがちなやつを2か所使ってます
バッハのような自然なつなぎで反復進行に入りたいけれど、まだまだ・・・・・・

受験までにその境地に達することができるのかな・・・・・・

309 :303:2009/10/16(金) 08:36:03 ID:OwyOKPC20
>>304
なるへそ
やってみるお

>305
あるあるwwww
で、俺の場合たいてい主唱が下がったら
対唱も下がったりして、それにつられて他も下がって
四声体がめっちゃくちゃ組みにくかったりするwwwww

>306
反復は嬉遊部以外あまり使う余地がないorz

>>307
いまになって芸大和声三巻の反復進行のページが
ネタの宝庫だということに気がつきますた

>>308
ドミファファシレミソ?

310 :nanasissimo:2009/10/16(金) 22:06:13 ID:NO4LIgCbO
反復進行はやらない方がいいと思うが…

311 :nanasissimo:2009/10/16(金) 22:59:22 ID:LLGpLtZz0
何か小学校レヴェルの討論!

312 :nanasissimo:2009/10/16(金) 23:14:35 ID:7KH5xVq8i
菅野があちこち荒らしに来てるな

まずここは作曲受験のスレなのに空気読めてないお前が小学以下だわ

313 :nanasissimo:2009/10/16(金) 23:30:14 ID:0FiLzxbu0
>>311
>>何か小学校レヴェルの討論!

入試ってそんなもんですよ。

314 :nanasissimo:2009/10/16(金) 23:52:06 ID:7DNsprYk0
今日、フーガの要領で書いた和声課題を先生に見せたら罵倒されたでござる

笑うしかねぇ

315 :nanasissimo:2009/10/17(土) 03:11:59 ID:gAP3QELe0
何で和声でフーガやるんだよ?
じゃフーガで和声やるのか?

316 :nanasissimo:2009/10/17(土) 16:11:23 ID:6GD5Un8wO
問題によっては変じゃないでしょ。
ソプラノ課題で内声動かしすぎた?

317 :nanasissimo:2009/10/17(土) 17:13:31 ID:sUjIA0KM0
まあ和声なんかできてもできなくとも作曲家にはなれるわけだしね。

318 :nanasissimo:2009/10/18(日) 21:24:09 ID:evv8Iyzb0
>>314
何をやらかしたw
芸和III巻終盤のバス課題ならそれで良いだろうが…

>>315
テーマを最優先しつつ和声の要領で書くぞ
島岡本なんて、そのものズバリだろ?

>>317
作曲家にはなれる
音の動かし方に明確な差が出るが、な

319 :nanasissimo:2009/10/18(日) 23:54:25 ID:2WhW4jtq0
管弦楽法って独学でもマスターできるでしょうか? おススメの教本を教えてくださいっ。

320 :nanasissimo:2009/10/19(月) 00:59:50 ID:rt+jYwlPi
>>319
ゴートン・ヤコブ
ウォルター・ピストン
伊福部

何事もレッスンするに越したことはない。
が、独学で不可能なわけではない。

321 :nanasissimo:2009/10/19(月) 01:30:59 ID:zyjOg1Xj0
先生無しで自分の書いたオーケストレーションを実際にオケで自分で振って音を出せれば凄く勉強になります。

オーケストレーションのレッスンもありますが、
先生がピアノで弾いて音を出して問題点と感想をいうだけですよ。
要するに頭だけでわかるだけで血肉にはなりにくいですね。

322 :nanasissimo:2009/10/19(月) 10:01:47 ID:KBJ0efUz0
>>321
自分で振らずに、
じっくり(自作)を聴くのがいいと私は思いますが、
とにかく「実際のオケ」で演奏してもらう、が、
いちばん勉強になるのは事実ですね。

学生時代は、
オリジナル4曲、編曲1曲を演奏してもらい、
やはりこれらの経験は大きな糧になりました。


323 :nanasissimo:2009/10/19(月) 17:08:14 ID:mU+NEVXs0
北村昭先生が亡くなってたのをJASRAC会報で知ったよ。
芸大受験対策、今は誰に習うのがいいのかね。

324 :nanasissimo:2009/10/19(月) 21:56:06 ID:KBJ0efUz0
>>323
今は、北村先生的な受験教師はいなくなり、
ずいぶんとバラけました。

325 :nanasissimo:2009/10/22(木) 00:50:16 ID:bV1RRfNS0
>>316
ソプラノ課題を無理やり階梯にしたり、内声動かしまくったり・・・・・・

「ソプラノが死んでる」とバッサリ言われました。明日やり直した課題を見せにいくけれど
とにかく伴奏を書くつもりで書いてみた。OKもらえるといいなぁ・・・・・・・・

326 :nanasissimo:2009/10/22(木) 18:52:56 ID:eJz9dj7K0
ソプラノ・バス課題はそれぞれ歴史的解釈が異なるので、
それに似合った語法を用いた方がよいかと思います。
ソプラノをわざわざ階梯にするのはよほどの意図が伝わらないと・・。

ちなみに下三声が伴奏的和声ばかりもよくないと思います。
対位法的内声が中間部〜後半に現れるのはよく見るし、主題やモチーフを
効果的に強調できるならならグッドなはずです。

327 :nanasissimo:2009/10/22(木) 23:32:18 ID:40LcPUbJ0
音楽は和声ばかりでできているのではないのだがなあ。

328 :nanasissimo:2009/10/23(金) 14:55:13 ID:yD9A0xKJ0
当たり前だろ、アホか

329 :nanasissimo:2009/10/25(日) 19:50:52 ID:k0btfYWd0
じゃ、和声中毒のようにそればっかりやっているな!

330 :nanasissimo:2009/10/26(月) 02:07:21 ID:eUJyQAg5i
いや意味わかんないから

なんだこのキチガイは

331 :nanasissimo:2009/10/26(月) 06:10:11 ID:Za5PAT4g0
お前が本当のキチガイだから意味がわからないのだ。

332 :nanasissimo:2009/10/26(月) 13:06:22 ID:piee9vshi
>>331
誰もが知ってるような当たり前のこといって偉そうにして、勝手に人を和声ばかりやってると決めつけて。

お前キチガイそのものだから。
まさかお前菅野か?

333 :nanasissimo:2009/10/26(月) 13:52:53 ID:u+YLsOvK0
すみません質問させて下さい。
友達にD♭マイナーの主旋律のみの曲にコードを付けて欲しいと頼まれまして
ナチュラルマイナーと思って弾いていたのですが、どうやら旋律はフリジアンでした。
この場合どのようなコードを付ければ良いのでしょうか?
ナチュラルならば、ナチュラルから派生されるマイナーダイアトニックで解決出来ると考えたのですが
フリジアンはどう対処していいか分りません。
すみません、宜しければお力をお貸し下さい。

334 :nanasissimo:2009/10/26(月) 18:54:34 ID:2cNvsuGO0
何でも良いよ。

好きなコードにしたら?

335 :nanasissimo:2009/10/26(月) 19:49:38 ID:2cNvsuGO0
和声しかできないものが偉そうに作曲語っても意味ないよ。

336 :nanasissimo:2009/10/28(水) 03:44:18 ID:9sua79k0O
和声すらできないものが偉そうに作曲語っても意味ないよ。

337 :nanasissimo:2009/11/05(木) 15:42:10 ID:jJefcLQA0
333へ
フリジア。。。エオリアの旋律短音階からすると、第2音と第7音が半音
♭なわけだよね。単純な和声でよいなら、U和音をナポリ、X和音の導音を♭に
下方変位したらいんじゃないかな。
旋法なら、機能和声は気にせずに弱進行。。とかもありだと思う。
たとえばの話ですが。

338 :nanasissimo:2009/11/16(月) 17:51:24 ID:W49l5Yt50
和声は基礎の基礎だよ。
「和声すらできないものが偉そうに作曲語っても意味ないよ」などを語る前に芸大和声ちゃんと終われよ。

339 :nanasissimo:2009/11/20(金) 03:14:01 ID:0REUh4ySO
大谷、尚美、創造、洗足、平成、活水、エリザベト、鹿国大 、東邦
どれもレベル低いがランキング付けて

340 :nanasissimo:2009/11/20(金) 08:07:43 ID:N3S9Tfd40
どんぐりの背比べだ!

だったら学費の安いところを勧めるよ。

341 :nanasissimo:2009/11/20(金) 14:30:10 ID:Ay4XeNOSO
>>339は作曲マルチ。


スルー推奨

342 :nanasissimo:2009/11/20(金) 19:40:06 ID:HIhxdrK/0
全部洗って学費を比較せよ!

343 :nanasissimo:2009/12/07(月) 17:29:14 ID:NWqgYNU60
すみません。地方の受験生です。現代の作曲家の楽譜と音源
(特に海外、ツィンマーマンやシャリーノ、ポッペにウンスク・チンとか)、
どこで手に入れるのが一番いいですか?
できるだけお金かけたくないので、図書館とかで閲覧できると嬉しいです。
東京にはそういう施設があったりしますか?
東京文化会館に行ったけど、あまり最近のものがなくて。
音楽大学の図書館で、そういうのが豊富なのはどこですか?
どなたか詳しければ教えてください。

344 :nanasissimo:2009/12/07(月) 17:53:54 ID:GbFmMDxm0
民音?東山財団やアテネフランセは解散した模様。

一番良いのは国立音大の図書館。日本最大。学外生でも貸してくれる。

345 :nanasissimo:2009/12/07(月) 22:14:22 ID:GbFmMDxm0
東山財団とアテネフランセの蔵書はそれぞれ明治学院大学と同志社大学が引き取ったが、
一般に公開しているかどうかは不明。
ネットにカタログを出しているとなると一般公開の可能性がある。

346 :nanasissimo:2009/12/08(火) 22:25:45 ID:M/nMBJ6p0
図書館に関しては
国立音大>>>芸大

347 :nanasissimo:2009/12/10(木) 13:22:21 ID:NWQozVWk0
ありがとうございました。
国立音大ですね。次回、夜行バス日帰りツアーで行ってみます。

348 :nanasissimo:2009/12/10(木) 17:32:34 ID:ALBSrnFl0
運転免許証か身分証名証が必要だったと思います。
借りないときでもその場のコピー機でコピーできる筈です。

349 :nanasissimo:2010/02/23(火) 17:07:31 ID:/LiXS8Co0
独学でクラシックの作曲技法を学びたいのですが、お勧めの本などを教えて頂きたいです
商業でオーケストラの劇伴をで書けるようになりたいです
ジャズとポップスの理論は身につけたつもりです
地元の図書館には芸大和声や伊福部・ピストン・ベルリオーズの管弦楽法があるようです
オケを書くとなると対位法やフーガなどもやはり必須ですか?

350 :nanasissimo:2010/02/23(火) 18:00:17 ID:c8G7AB+U0
商業音楽、それとも芸術音楽?
一番良いのは自分で書いて実際にオケで音に出すこと。

351 :nanasissimo:2010/02/23(火) 18:10:20 ID:/LiXS8Co0
>>350
商業音楽です。劇伴作家の人は芸大作曲科卒の人が多いのでやはり独学は厳しいのかなと思っています。
シンセサイザーでオケを作ったりはするのですが、音作りが漠然としていて「もっといい編成がありそうなのに」としばしば感じます。
理論を学んで自分の個性が埋没してしまわないかな、などと少し不安もあるのですが…

352 :nanasissimo:2010/02/23(火) 19:41:03 ID:N+nddqPB0
和声学は劇伴に必須ではないけど、あれ3巻の最後までやるとかなり力が付く。
オケはシンセと本物じゃあ違うからねぇ。パート譜の書き方やら録音方法、
現場での対応の仕方とか、実際にオケでやってもらわないと分からない事も
多いよ。

353 :nanasissimo:2010/02/23(火) 20:01:28 ID:rNol2SPa0
オケはシンセとは全然違う。
出ない音もたくさんあるよ。
そこを知るのか管弦楽法。
確実なのは実物を使うこと。
次が個人レッスン。
独学は聞いたことないね。
できるのかどうか知らない。

354 :nanasissimo:2010/02/26(金) 22:51:11 ID:5BKZSdQG0
みなさん五線譜は何を使っていらっしゃいますか?
今A412段のノートを使っているんですがどうもしっくりきません。
よかったら参考にさせて頂きたいです。

355 :nanasissimo:2010/02/26(金) 22:53:38 ID:GesKoA+HO
その質問の仕方で素人だとわかった

356 :nanasissimo:2010/02/27(土) 07:38:00 ID:0CgIQnE60
12段でオケ書けないだろうが?

357 :nanasissimo:2010/02/27(土) 07:55:13 ID:H2Fx/xMf0
室内オケなら20段、2管の古典オケなら30段、3管以上とか現代モノなら40段、
が最低ラインです。

358 :nanasissimo:2010/02/27(土) 20:56:03 ID:FGN9Erhz0
俺、6管編成のオケを一段に書いて進ぜようぞ!

359 :nanasissimo:2010/03/04(木) 01:02:50 ID:DovrMwi00
タブレット式のをお使いなんでしょうか?

360 :nanasissimo:2010/03/04(木) 06:04:48 ID:X8BwF7EH0
書く気になれば普通の五線紙でも書けます。

361 :nanasissimo:2010/03/06(土) 23:15:54 ID:zWGLDUzH0
すいません。
今年の受験生さんに質問です。
1次〜3次までどんな内容でしたか?ざっとした内容と感想を教えてください。

362 :nanasissimo:2010/03/07(日) 01:08:00 ID:VkY/XpBq0
問題をここで思い出して公開してみるとか?

363 :nanasissimo:2010/03/07(日) 07:41:05 ID:0p8mm9fK0
>>361
昨日落ちたものですが・・・・・・・・

(1次)
Bass課題 a-mollの比較的簡単な課題、おそらく2つの主題タイプ。
Sop課題 c-mollからC-durに転調する変則的な課題、難しかった。

(2次)
A-dur 4/4で2小節半ほどの長さ。内容は忘れたけれどそこまで鬼畜じゃなかった。

(3次)
編成は弦楽四重奏、主題はヘ音記号であたえられていたことも例年と違っていた。
内容は(休→A→F→H→B→G)でAが符点4分、Fが8分、それ以外は4分、最後のGは棒なし。
AとGが1オクターブと7度離れていて、きわめてセリー的なモチーフだった。


こんな感じかね。ちなみに人数の減りは63→47→34→22(→15)

364 :nanasissimo:2010/03/08(月) 01:23:24 ID:QbEzWlmD0
作曲の試験なんか楽譜のコピーを提出させれば良いのにね。
それとも替え玉使ってでも仕事の全く無い芸大の作曲科出たい?

365 :nanasissimo:2010/03/08(月) 03:22:58 ID:QZ5ZFwu/0
一応363氏に付けたしで

●1次試験
バス課題は3/8拍子、バス声部の停止はなし。保続あり。
363氏の言う通り、二個の主題の同時的提示。
両主題のリズムが露骨に噛み合うよう作られてたので、組みあわせは見抜きやすかったと思う。

ソプラノ課題は4/4拍子。変位転位音頻出。偶成和音を多用して処理した。
363氏とは逆にソプラノは楽だったけど
バス課題で主題を出し終えた後に何をやっていいかちょっと悩んだ。

●2次試験
変応主題。A-dur
1小節目  □ラ ドしら [ミ]□レ 
2小節目  レどし ドファ シ[ミ]ミ#
3小節目  ファラ 〈レ#〉れ# (ミ)

□=8分休符、ひらがな=16分音符、カナ=8分音符
[]=4分音符、〈〉=付点8分音符
1〜2小節目のレはタイ。最後のミは長さの指定なしだったはず。
分かり辛くてすみません。


●3次試験
弦四。テーマにヘ音記号の指定があるので、
最初は音域的にチェロで主題を出す以外選択の余地なし?
調判定しづらい主題が出ることは覚悟してたけど、ちょっと捻り過ぎでは…と思った。


>>363
自分も3次で落ちましたよ(笑)
ちなみに作曲はF:で書きました。

366 :nanasissimo:2010/03/08(月) 03:45:44 ID:pKqlH6l20
つか俺も三次で落ちたんだがw
三次で落ちたのが12人だから、四分の一が2ちゃんねらーw
もう浪人嫌だお。。。


367 :nanasissimo:2010/03/08(月) 06:25:39 ID:F9G/5apW0
他の大学にしたら?
日本でなくとも良いのだよ。

368 :363:2010/03/08(月) 12:09:26 ID:cYIXqvGd0
>>365
ソプラノで偶成は多用しましたが、かなり難しく感じられたってことは、その時点で結構ギリギリだったのか・・・・・

3次はa:で書きました。安易すぎましたかね・・・・・・・・・。ただあそこまでモチーフがめちゃくちゃならば
いっそのことセリーや無調で書いたほうが高評価だったのかもしれませんがどうなのでしょうね。

ていうか弦楽四重奏でフーガを書かせないための嫌がらせ主題(笑
おそらく来年はトリオだー。うわ、めんどくせー。


>>367
武満、細川コース(暗黒微笑)
うるせー、金がないんだよ。

369 :nanasissimo:2010/03/08(月) 14:22:38 ID:pKqlH6l20
あのモチーフは「無調で書け」ってことでしょ。

370 :nanasissimo:2010/03/08(月) 15:56:42 ID:OZMyV1jO0
3次で落ちたのでカキコ(4人目ww)。
>>368-369
a:で書いたけど、無調じゃないとだめみたいだね。

371 :nanasissimo:2010/03/08(月) 16:12:46 ID:pKqlH6l20
やっと結論が出た。
2chをやると落ちるってことだな!

372 :nanasissimo:2010/03/08(月) 16:40:21 ID:nnkc7LAN0
モチーフで無調指定されたってこと来年以降、調性ありのモチーフが与えられるとは考えにくいね・・・・・・
願わくば和声や対位法の不出来で3次落ちだったってことを願いたい。

入学前に無調を勉強して来いっていうことかいな。ひどい。


373 :nanasissimo:2010/03/08(月) 22:26:50 ID:nd+CiCku0
3次試験のモチーフで無調が想定される事は無いと思うんだけど・・・
というか、このモチーフなら十分調性で書けると思うし、調性でやった方が評価が高いと思う。
去年のモチーフもそうだったけど、いくつかの調の可能性があるモチーフを出す事で受験生の感性を見てるんじゃないか?

374 :nanasissimo:2010/03/08(月) 23:36:20 ID:QZ5ZFwu/0
よし、力をあわせよう。
3人の命を犠牲にして誰か1人を4次試験に進ませるんだ!

375 :nanasissimo:2010/03/08(月) 23:40:03 ID:J5152TuI0
不覚にもワロタ

376 :nanasissimo:2010/03/09(火) 00:08:23 ID:14m173iv0
Motievはバルトークの弦チェレのようなスタイルだったら、
無調のほうが評価高いね。

調性・無調なんか気にしない。
そもそもなんなんだ、その調生とか無調とかというバカな概念は?
アホじゃないか?とイギリスのトーマス・アデスがいっている。


377 :nanasissimo:2010/03/09(火) 20:23:41 ID:Adt7/BHP0
なんか当たり前のようにみんな三次まで進んでる、、、
フーガとかいまだに自由唱ちゃんと書けないorz
なんでそんなみんなほいほい書けるんだああああ

378 :nanasissimo:2010/03/09(火) 23:17:42 ID:Ghbk2q5K0
でも結局四次まで進めても三次試験の得点が15位以内じゃないと合格は厳しいのかな。
よほどのことがない限り、最終試験の結果如何に関わらず大きな順位の変動はないと思うんだけど。
でも最後試験に22人も残すってことは
一次や二次の結果も踏まえて、もっと総合的に判断してるのだろうか。
作曲は10位だけど、和声はギリギリ通過だったのでちょっと…みたいなことあるのかなぁ。

379 :nanasissimo:2010/03/11(木) 07:37:00 ID:CJ1+QQLk0
ドビッシーの様に必ずしも良い作曲家が和声の大家とは限らない。
でも作曲の良し悪しってどうやって判断するの?
動機展開の上手さかな?
変奏の巧みさかな?
メロディーに対する伴奏付け?
そのすべてを使っていない人はどうなるの?

380 :nanasissimo:2010/03/12(金) 12:04:46 ID:yIuGAGPJ0
さとうれおのニコニコあがってたんでよろしく。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9841509
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9842162
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849320
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849380
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849453


381 :nanasissimo:2010/03/12(金) 17:20:28 ID:4imIWhXi0
くだらないのは見ない!

382 :nanasissimo:2010/03/13(土) 15:41:11 ID:NfungWe00
361です。どうもありがとう。
3次、お疲れ様です。数年前とはかなり変わってきてるのかな・・。
でも作る先生によって傾向は本当にバラバラだから、意外と来年は
普通かも知れないですよ。解答を見るとどの年の問題も納得いかない箇所が
沢山あります。芸大の試験問題自体、あまりよい問題が出ないです。
きっといい加減に作っている先生も中にはいるのでしょう。

383 :nanasissimo:2010/03/13(土) 18:17:23 ID:Mg22MoyM0
素材なんか提供しないで自由に書かせれば良いね。
いや譜面提出だけで充分!
その内容を最後の面接試験で聞く!

384 :nanasissimo:2010/03/15(月) 23:16:50 ID:UiLJi/2D0
成績開示は6月か・・・・・・・・・・・・・・・それまで3ヵ月、生き殺しもいいところだ

それぞれの譜面を点数化してるんですかねぇ。私の師はしてるって断言してますが、
点数化してるのであれば、和声、対位法がバツグンなら自由作曲であんまりできなくても受かるだろうし、
和声、対位法がギリギリで、自由作曲がかなりうまく書けたとしても落ちることがある。
比率にもよりますが、流石にそれはないと思うんですがね・・・・・・・・

――予想、というか希望に近いんですが、自由作曲までたどり着いたら
後は、その結果だけでとってるのではないのではないのでしょうか。

某教授に見ていただいたときにそれを思わせるような発言をいくつかいただきましたが、どうなんでしょうね。

385 :成績開示:2010/03/17(水) 16:22:45 ID:mHfBd3HI0
>>384
成績開示は、次のような書式になっています。

1、センター試験[国語][外国語]
2、一次、二次、三次(作曲)、及び最終試験の各合否判定に用いた順位
    (○人中△位というように表現されている)
3、総合判定に影響のあった科目名
(1科目、あるいは、2科目が書いてある)

2、の最終順位が定員以内(1桁順位)でも、
3、に1科目だけ書かれて不合格というケースもあります。


各試験は点数化していると思われますが、
成績開示はセンターのスコア以外は順位のみです。

386 :nanasissimo:2010/03/17(水) 18:33:52 ID:w0wSKyrn0
私は将来映画やアニメの劇伴など商業音楽で生活したいと考えてるものです。
ちなみに東京の中堅私大を卒業して数年(26歳)です。所謂フリーター。

作曲歴は作曲科卒の先生に和声や作曲を1年間習って
友人の自主製作の映画の音楽を打ち込みで作ったり、
趣味で有名なサントラを打ち込みでコピーしたりとその程度です。
10年くらいバンドやってましてギターは得意ですがピアノは弾けません。

作曲科を出ればは人脈的にも肩書的にも、映画やアニメやドラマの劇伴・CMなど仕事が
沢山入ってきてDVD化やサントラで印税が入ってくると聞いたことがあります。
田中公平、佐橋俊彦、岩代太郎、大島ミチル、和田薫、久石譲…

周りからは公務員試験目指した方がいいと言われてますし、自分でも準備はしてます。
でももし作曲科を出れば商業音楽で食っていけそうならば、作曲科を目指したいと思ってます。

音大さえ出れば商業音楽で食っていけるでしょうか?

387 :nanasissimo:2010/03/19(金) 07:31:43 ID:UyTb6maO0
商業音楽は肩書きも学歴も関係なくただ当たれば食っていけます。
もちろん人が多く集まりますから宝くじのように当たらない人は多いです。
人脈あっても商業音楽や演歌で食えなくて潰れた人も多く知っています。
音大出たからってどんな音楽でも食っていける保証は絶対ありません。
逆に出なくとも食っている人はかなりいます。
もちろんすべてがそうじゃない。


388 :nanasissimo:2010/03/20(土) 09:48:02 ID:7HporRcD0
>>386
自分と全く同じこと考えてる人が

最近はDTMをしっかり出来てればいいのではないでしょうか
劇伴は作曲科も多いけど早慶その他出身も多いですよね

自分は今年から一般大生ですが出来る限りの事をして劇伴作家になりたいです

389 :nanasissimo:2010/03/20(土) 17:39:16 ID:AXRov/mk0
この世界は実力だけじゃなくて運もあるからね。
確率は宝くじぐらいかな?

390 :nanasissimo:2010/03/29(月) 06:00:27 ID:UmF+YJR5O
来年愛知県芸受験しようかと思ってるんだが、作曲専攻の方々のレヴェルってどのぐらい高いもんなの?

391 :nanasissimo:2010/03/29(月) 07:08:13 ID:/r0paMdR0
出題は芸大と同じって言ってたな。
レヴェルは芸大を越すことはないと思う。

392 :nanasissimo:2010/03/29(月) 07:34:10 ID:v5WbmpmG0
>390
入学してから書く曲は皆ウソコ

393 :nanasissimo:2010/03/29(月) 14:03:14 ID:sWmvlvEH0
愛芸は沼地のほとりにあるからね。芸大や京芸に比べると何だか寂しい場所。
書く曲も自然にそうなるかも。。。??と思ってしまった大学。
でも人数は京芸より多いよね。下手な私立行くよりいいんでないかな。
お金安いし。


394 :nanasissimo:2010/03/29(月) 17:20:19 ID:4ZVkW3q60
そういえばコンクールなどの入賞者は余り出てこないね。

395 :nanasissimo:2010/03/30(火) 15:23:06 ID:IxyWcQenO
シャランってやる必要ある?

芸大和声とフーガの実習とアナリーゼでいっぱいいっぱいなんだが

396 :nanasissimo:2010/03/30(火) 17:31:59 ID:3/F/esfO0
必要ない!
何のために?
それよりもセリエルや電子音楽・特殊奏法の経験をしたほうが作曲家の近道だね。

397 :nanasissimo:2010/03/30(火) 17:43:18 ID:tWzQxcpdO
和声はやる必要がないという人の方がよっぽど古いと思う

398 :nanasissimo:2010/03/30(火) 18:23:59 ID:3/F/esfO0
和声は芸大和声だけで充分。
シャランは全くいらないどころかオリジナル作曲の邪魔になる。
未来の島岡譲になるいだけだな。
それは作曲家とは決していわない。
学校の先生、理論家に過ぎない。

399 :nanasissimo:2010/03/31(水) 01:38:40 ID:6sAGEQQ+O
>>398
では受験には芸大和声と学習フーガを勉強しておけば十分ってことでおk?

400 :nanasissimo:2010/03/31(水) 06:00:04 ID:hkP1JPDz0
そうだねそれ以外に学ぶこと多すぎるしね。
とても4年間では足りない。
アナリーゼは古今の曲全部に行き渡るし、
12音からセリエル、特殊奏法、オーケストレーション、スコア奏法、
個々の楽曲の知識、外国語、音楽史、電子音楽、哲学と切がないのよ。
楽器は直接下手でもやったほうが確実に知識になるね。
学習フーガはやってのほとんど応用がきかないね。
旋法フーガだとどんな様式にも対応できるが。
外国語は一見無関係に見えるがブーレーズやシャリーノの楽譜をアナリーゼするとき、
楽譜の解説などは彼らの母国語で書いているので読めないと、
何がなんだかさっぱりわからないよ。
シュトックハウゼンやアドルノの文献なども直接読めないと駄目だね。
知らなくとも良いけど、
今更偶然性やモメントフォルムを発見したとか言って欲しくないからね。


401 :nanasissimo:2010/03/31(水) 10:43:27 ID:6sAGEQQ+O
>>400
詳しくありがたい

402 :nanasissimo:2010/03/31(水) 12:29:29 ID:0E+aCyKS0
>>399
芸大受験で和声が「芸大和声」だけってのは聞いたことがない。
逆に、芸大生(作曲)で芸大和声をまったくやってない、あるいは途中まで、
というのはいる。

403 :nanasissimo:2010/03/31(水) 14:01:14 ID:B8RgiaoBO
ここは作曲受験スレなので、400みたいなやつには夢を見させといて、シャランやらないとだめですよ。

404 :nanasissimo:2010/03/31(水) 14:05:16 ID:0E+aCyKS0
400氏は、
バリバリのプロでヨーロッパで活躍している人のように思う。
ただたしかにここは受験スレっすね。

405 :nanasissimo:2010/03/31(水) 14:42:33 ID:B8RgiaoBO
そんなわけないだろw

406 :nanasissimo:2010/03/31(水) 17:09:39 ID:V8YwMdcE0
受験スレでも将来作曲家になる事を想定すべきだね。
先生になりたいのなら教育学部に行きたまえ。
そっちのほうが専門的で良いですよ。
商業音楽は何も大学でなくとも家のパソコンで勝手にできます。
後は運だけです。

407 :nanasissimo:2010/03/31(水) 18:18:21 ID:B8RgiaoBO
受験システムが、作曲家を目指すようにできてないからしょうがないんです。
芸大は確かに批判される部分も多いですが、大半は負け犬の遠吠えです。芸大と関係ない高次元の人は、批判する必要もありません。

408 :nanasissimo:2010/03/31(水) 18:41:14 ID:V8YwMdcE0
だから第一に作曲家を養成しようとしている訳だ。
しかしちゃんと機能していないわけだ。
そんなわけのわからない現代音楽を社会は全然受け付けてくれないないわけだ。
従がって、受け付けるように養成するのが作曲科の仕事なわけだ。
それは曲の質を落としてポピュラーにするわけではなく、
ちゃんと社会が納得するように説明できる人をも養成することなのだよ。
もちろんそれは学校の音楽科教育から既に始まらなければならない。

409 :nanasissimo:2010/03/31(水) 18:42:07 ID:V8YwMdcE0
まあ作曲家の仕事は技法を与え美学を研究するだけじゃ全く機能しないということだね。


410 :nanasissimo:2010/03/31(水) 18:48:35 ID:V8YwMdcE0
だからこういうことは負け犬の遠吠えではなくて、
芸大そのものが負け犬の遠吠えに過ぎないのだよ。
西洋音楽を輸入してからもう150年近くが経つ。
しかしベートーヴェンやバッハの様に世界的に残る音楽はまた一曲も出てこない。
それを武満らは戦前から指摘していたが、
歴史と権威に圧倒されて聴く耳持たないのが昔からのの芸大の態度なんだよ。

411 :nanasissimo:2010/03/31(水) 19:56:34 ID:0E+aCyKS0
>>武満らは戦前から
戦前から?

412 :nanasissimo:2010/04/01(木) 00:44:52 ID:2gqi2xuf0
じゃあ何で武満は芸大受けたんだよ。

413 :nanasissimo:2010/04/01(木) 01:25:52 ID:5NcLARbi0
当時は何も知らなくて期待してたのであろう。
自分もそう思っていた。
昔はネットなんか無かったからな。
今はネットで本当のことが言えるので、
みんなスケスケになる。

414 :nanasissimo:2010/04/01(木) 02:35:58 ID:5NcLARbi0
Sorry,「戦前」は「生前」の間違い。

415 :411:2010/04/01(木) 08:53:06 ID:ByBSJ3wo0
>>414了解

416 :nanasissimo:2010/04/02(金) 02:05:59 ID:NQ1BJxUtO
極端な話ベートーヴェンのように歴史に名を残すような作曲家になりたかったら芸大なんていくなって話?

417 :nanasissimo:2010/04/02(金) 02:48:08 ID:LmJYzi2u0
役割をちっとも果たしてないという話。
その場合は仕分けもありだな。

418 :nanasissimo:2010/04/14(水) 17:39:44 ID:00ZxGW3E0
和声って、増4度→完全5度の進行は、連続5度の禁則にあたるのでしょうか?
シャラン150番の、2小節めから3小節めのアルト&テノールを考えているのですが…

419 :nanasissimo:2010/04/14(水) 18:06:53 ID:hTLZXsjh0
もちろん。

420 :nanasissimo:2010/04/14(水) 22:45:02 ID:OIQD5r61O
なりませんよ。
増4度になる音って、限定進行音が含まれる気がするが。

421 :nanasissimo:2010/04/15(木) 00:01:19 ID:CD9TPk3Z0
>>419-420
ありがとうございます。
芸大和声にも載ってないみたいで、困惑してます。
減5度→完全5度は不可能でも、増4度なら良いとか、
そんなことあるのかなぁ。

この箇所は芸大和声2巻の、導音の増1度下降を用いるんだろうか。
シャラン独学でやるのは、しんどいですね。

422 :nanasissimo:2010/04/15(木) 02:33:45 ID:sLtgoWAQ0
限定進行音の無視は平行5度よりは強い禁則ではない。

423 :nanasissimo:2010/04/15(木) 15:19:11 ID:hZu/vr+g0
導音…?手元にシャランがないのでどういう和声進行かわからないけど
例えば、G:の属七2転からfis:の属七3転みたい進行をしようとしてるの?
だとしたら減七が使える課題になるまでは導音は下げたほうがいいと思う。

424 :nanasissimo:2010/04/16(金) 01:50:59 ID:EbvJfczIO
確かに音がわからないとなんとも。
シャランは答えを見ればいい。

425 :nanasissimo:2010/04/16(金) 06:13:07 ID:UhoNbK9e0
でもシャランやってどうするの?
作曲家にはなれないが、
国立音大のシャラン和声の先生だけになる?
何か凄く暗い人生に見えるが?

426 :nanasissimo:2010/04/17(土) 14:02:55 ID:YvrXiFrY0
>>425
もういいよお前
うざすぎ

427 :nanasissimo:2010/04/17(土) 18:49:17 ID:i6J3yk3RO
425は素人。
二度とくるな

428 :nanasissimo:2010/05/09(日) 20:16:44 ID:DuYtGO3D0
age

429 :nanasissimo:2010/05/11(火) 18:52:38 ID:UxBE/5qd0
芸大の3次ってなにかけばいいの?
ソナタならなんでもいいわけ?
自由に作曲していいの?

430 :nanasissimo:2010/05/11(火) 20:45:16 ID:vAdt4zZW0
指定されるのはテーマと楽器編成のみ。形式はご自由に。
ソナタを選ぶ人が多いのは単に作曲技術をアピールしやすいから。
出題されるテーマで大体どの時代のスタイルなのか判断して書けばおk

431 :nanasissimo:2010/05/11(火) 22:12:27 ID:UxBE/5qd0
芸大って難しい?

432 :nanasissimo:2010/05/12(水) 13:12:21 ID:L1PK5acj0
>>430
出題はテーマじゃなくて、モチーフ。

433 :nanasissimo:2010/05/13(木) 00:32:55 ID:uB6wRNIq0
どっちでも良い!

434 :nanasissimo:2010/05/13(木) 15:40:05 ID:LO8z4TCR0
いやモチーフだよ。与えられた動機はいつもかなり短いから、ソナタ書くなら主題(テーマ)は
動機を活かしながら主題を自分で作らないと。第1・2主題(テーマ)とも
よい内容かどうかは見られると思います。

435 :nanasissimo:2010/05/13(木) 20:21:28 ID:M1Yo3gB50
いや、モチーフなのはわかってたけど、モチーフって言い方すると冒頭で提示しなくてもいいような誤解を与えそうだからテーマって言い方しただけ。

436 :nanasissimo:2010/05/13(木) 23:13:52 ID:NusNm4rE0
>>モチーフって言い方すると冒頭で提示しなくてもいいような

提示しなくても別に問題なし。
前奏というか序章つけてもOK。

437 :nanasissimo:2010/05/14(金) 04:20:20 ID:uEjj0VGH0
当たり前だ。

438 :nanasissimo:2010/05/14(金) 10:14:56 ID:5q7IlhrM0
のクラッカー

439 :nanasissimo:2010/05/14(金) 18:39:18 ID:PJvzxfMP0
そんなことやるより家で書いてきた作品を提出させろ。

440 :nanasissimo:2010/05/14(金) 20:47:17 ID:+jGOr0f60
439
規定が変わらないのだ
439
アナタ ソナタ カケナイノカ?

441 :nanasissimo:2010/05/14(金) 21:43:23 ID:5q7IlhrM0
>>439
それやると、捏造し放題じゃね?

442 :nanasissimo:2010/05/14(金) 22:53:53 ID:Fl9fj+Z30
ゲーダイの3次、冒頭に与えられたモチーフを使った方が
いいみたいですよ。今は違うのかも知れませんが…。

443 :nanasissimo:2010/05/15(土) 14:56:08 ID:zW2CcUtQ0
え、ソナタ書く時与えられたモチーフをテーマ以外で使うとかありなの?
冒頭で使うってそういう意味だったんだけど、前奏とか言われても。
よほどのことがなければ、そんな捻くれた事する必要性ないと思うけど。

444 :nanasissimo:2010/05/15(土) 18:03:59 ID:qK/ohGwG0
>>前奏とか言われても。

序奏のあるソナタの名曲、ゴマンとある。


445 :nanasissimo:2010/05/18(火) 18:36:21 ID:65S3zOYv0
人の作曲捏造してどうすんの?
作曲科卒業しても全然仕事ないんだよ。
そもそも入学しても何の意味もない。

446 :nanasissimo:2010/05/21(金) 15:06:30 ID:9FBYgmQf0
いやいや、受験生スレなんだから受かることの話をしよう。
大学内外で何やるかは個人の問題だよ。
とにかくモチーフがどう有意義に使われているかは大事だと思う。
ソナタでも無調でも関係なく。序奏を敢えて書くなら、コデッタや和声進行と
関連させたり、モチーフを展開させた通奏低音があったりさせるのもいいと
思う。無駄に長い取ってつけた序奏は減点かもだけど。

447 :nanasissimo:2010/06/06(日) 17:16:40 ID:ZFGVLtlo0
ポップスだったら、わざわざ作曲科行かなくてもいいじゃん。

448 :nanasissimo:2010/06/09(水) 20:44:42 ID:jXYL2ybA0
どうしても吹奏楽が好きになれない。

449 :nanasissimo:2010/06/12(土) 00:00:14 ID:6ZQRgrcv0
嫌いなら嫌いでいいじゃない

450 :nanasissimo:2010/06/22(火) 20:18:12 ID:XLWDGG+f0
age

451 :nanasissimo:2010/06/23(水) 16:33:54 ID:AtLNvbU4O
与えられたモチーフの調って変えて使ってもいいんですか?
変形とかじゃなく主題に原形で出す場合で

452 :nanasissimo:2010/06/24(木) 03:16:47 ID:s7RPsvpu0
芸大を目指し、作曲の先生に見てもらっているのですが、
芸大和声ではない本で勉強しています。
先生いわく「芸大和声はもう古い」そうですが、
他の先生のお話を伺ったり、インターネットで検索しても、
芸大の入試対策は芸大和声を終わらせてフランス和声としか聞いたことがありません。
どうしたものか・・・

453 :nanasissimo:2010/06/24(木) 03:21:39 ID:s7RPsvpu0
私は奈良住みで、家の近くで中川統雄という人が芸大対策の音楽教室をやっているので
この人にお願いすればよいのですが…ブログを見るとどう見てもDQNなので関わりたくないのです。
関西圏から芸大を目指すならば東京にレッスンへ行かないと詰むのか・・・?

454 :nanasissimo:2010/06/25(金) 17:24:21 ID:a2zPIzU50
藝大 和声で無い本って何ですか?

455 :nanasissimo:2010/06/26(土) 17:26:20 ID:aEKrCYAB0
>>451-453
モチーフは調指定なしで与えられます。
したがって想定される調は複数個にわたります。
移高はオクターヴ単位でしかできないと思います。
異名同音的読み替えは、できるようです(合格例がある、という意味)。


456 :nanasissimo:2010/06/26(土) 17:41:45 ID:aEKrCYAB0
あっ、
悪い....451と452〜453を勝手にまとめてしまった!!

>>452-453
芸大和声以外で準備する人、けっこう昔からいました。
今は、ますます増えていることでしょう。
とはいえ、保守的な教師が多いのも事実ですね。

457 :nanasissimo:2010/06/27(日) 13:40:10 ID:hlVH4+nr0
>454
テオドールデュボアという方の本です。
非和声音の取り扱いが根本的に異なります。
将来的にこちらの方がよいのかもしれませんが。。。
芸大和声と比べてわかりにくいですこの本。

>456
そうなのですか!芸大和声以外でも受かるんですね。
もう一度考え直して見ます。

458 :nanasissimo:2010/06/27(日) 14:03:04 ID:qxpYiVMV0
芸大和声って全巻を勉強するとなったら何ヶ月ぐらいかかる?

459 :nanasissimo:2010/06/27(日) 20:25:17 ID:CKlX3U0k0
>>757
デュボアの本はとても有名ですが、
古いという点ではもちろんこちらの本のほうが古い(1921年)ですね。
芸大和声のネタ本のうちの1冊だと思います。

ただし、
課題が簡潔過ぎ、デュボアの課題&解答のみを勉強しても
芸大入試には対応できません。芸大の過去問やフランスものを
実施させてもらえるのならOKでしょう。

460 :nanasissimo:2010/06/27(日) 21:28:44 ID:1RB4NpmW0
受験にデュボアを使うこと自体は何ら問題ないけど
459氏の言う通り、デュボアだけで、というのは厳しい。
もし芸大和声を併用するなら、デュボアを終えた後に芸大和声3巻の後半だけ実施してみてもいいかも。
1、2巻はあらためて実施する必要ない。


461 :459:2010/06/28(月) 09:40:25 ID:bVtRCqnR0
>>460氏、同感!

462 :nanasissimo:2010/06/28(月) 16:39:24 ID:H96aiRMb0
シャランだけで受験した人はいるのかな?
あの本はT・S・Dの機能は気にしないみたいだが(普通にV→IVとかアリ)。

463 :nanasissimo:2010/06/28(月) 21:08:22 ID:qdh3V+Dc0
俺もデュボアだけでやってるけど、先生いわくこれだけで十分なんだとさ。
むしろ3巻は特殊な考え方だから絶対にやらない方がいいと言われた。
もっとも俺が京都芸大志望だからこういう方法なのかもね。

464 :459:2010/06/28(月) 23:47:24 ID:bVtRCqnR0
>>462
課題は、
主にフランスものを実施した、という人たちはいます。
シャランだけ、という人は、「いない」と断言はできないけど
珍しいのではないか、と。

465 :nanasissimo:2010/06/29(火) 14:08:04 ID:MNpwbdBG0
1,2巻は基本的な内容が書いてあるだけなので
3巻の課題だけを全部やり、その際に1,2巻は参考書として横に置いてるだけでいいかもね
その後にフォーシェとシャランの難しいほうの問題集をやればとりあえず藝大作曲は通ると思う
もちろん教師に就いてね。

466 :nanasissimo:2010/06/29(火) 15:11:27 ID:9jJIcSwq0
シャランの9巻(380〜のほう)は、芸大向きじゃない課題が多いし
バス課題に関しては、やっぱり最後に芸大和声3巻の9、10章を実施しておいた方がいいと思う。


467 :nanasissimo:2010/06/30(水) 00:36:25 ID:0yf4gL1H0
シャラン二巻の100番目の課題やってみたんだが
なんだか違う気がする。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org995912.jpg.html

468 :nanasissimo:2010/06/30(水) 22:09:19 ID:7MMj/Ao60
1→2小節のバス「レ→シ」はV→Iですね。
ドミナント解決の箇所はソプラノ跳躍を用いるチャンス!
ここはバス「レ→シ」にソプラノ「レ→ソ」が最良!
シャランいくつもやってたら自然と身に付く。
(つまり冒頭ソプラノを8度下げれば良い。
開始が2線のソってのは低いと思うかもしれないけど、
逆にこれだけ高いと、ややヒステリックな気がする。)

2小節、6→46→5は赤本にものってる超基本定形。
これもバスに対するソプラノ暗記。ここでは「ソラシ」。
3小節3拍ソプラノ#無いから減点。

4小節、同じバスの上で5→6は
普通、第5音ひとつだけ2度上行。
ここは特殊型の3音オクターブ重複の基本形使って、
つまり一拍目からの下三声を、二分音符ソシシにしたらキレイ。

6小節3拍、和音が違う。「#」は長3和音!
6→7小節、平行8度は減点。

8小節「5→#6」も4小節と同じ。
ここではソプラノ保留でアルト動かすと良い。

10小節4拍の外声の8度、個人的にはあまり
キレイだと思わないなぁ・・・
シャランは34拍のソプラノ「シシ」の保留だね。

11小節以降ソプラノが急に動かなくなって少々ダサいかも。
上手く終止前に山場持ってくるように動かすとベスト。
これも課題たくさんやってたら自然と身に付くんじゃないかな。
全体的に、なかなか頑張ってると思うよ。ファイト!

469 :nanasissimo:2010/07/01(木) 08:19:43 ID:vFgcr0tA0
せっかく5小節目、6小節目のゼクェンツを見抜いたのなら、
7小節目も3拍目までは同じ形で反復すればよかったのに。
そうすれば平行8度もなくなるし。


470 :467:2010/07/02(金) 19:18:53 ID:44Lt3LG/0
>>469
なるへそ!
うpしてから平行八度気づいたが
そこの反復進行だけやればよかったのか。

しかし二巻って三和音の6、46しか使わないのに
すっげぇ難しいっす。。。
てか46=>46=>46=>なんて連結見たことねぇしwww

清書してきま

471 :nanasissimo:2010/07/04(日) 12:21:29 ID:QwRSQPWTO
芸大の過去問やればいいじゃん。

472 :nanasissimo:2010/07/08(木) 23:28:22 ID:Jh7RUnSh0
愛知県芸→パリコンセルヴァト
で朝日作曲賞に佳作入選した人に習ってるのですが、
芸大行けると思いますか?
「浪人すれば入れるかもね〜。頑張れば?」
みたいに言われてるんですが。
というか、
他の音大と比較して芸大に行く価値ってどれほどあるんでしょうか。

473 :nanasissimo:2010/07/09(金) 00:44:12 ID:Uvi8fIHl0
自分があると思えばある。
自分がないと思えばない。

474 :nanasissimo:2010/07/19(月) 18:16:20 ID:Y44cRz7/O
>>472
お前みたいなゆとりが一番嫌い
ついてる先生でお前の実力を判断しろと?
目的もなく進学するのか?
他人の価値観で動くのか?
なにこの他人任せなゆとり
自分の価値観くらい自分で見出だせ
自分の道は自分で見付けて自分の力で切り開いて信念を持って突き進めよこのカスしね

475 :nanasissimo:2010/07/25(日) 03:49:27 ID:a8sycPUi0
一般の大学に通っている者ですが、どうしても芸大作曲科を受けたいと思っています。
現在一年生なので仮面浪人することは可能です。
ご迷惑とは思いますが自分がどの程度のことが出来るのか具体的に書いてみます
芸大に受かる可能性があるのか参考にしていただければと思いますm(_ _)m

出来ること・学習済
・ポピュラー・ジャズ理論学習済→和声の学習で特に難しく感じるところはありません
・ポピュラー・ジャズ理論にのっとった作曲・楽曲分析等が出来ます
・下総皖一の和声学、対位法というのを読みました(おそらく基礎レベルの内容です)。
→この本のレベルの問題は出来ます
・単旋律なら辛うじて書きとれる
・2音間の音程の聴き分けは楽にできる
・ピアノは上手くないが人並みに弾ける
・脳内に鍵盤を描いて、どこをどう押せばどういう音が出るのかイメージできる
・メロディに対して色んなコード(和声)や調を連想できる(この辺はジャズをやってきた長所だと思っています)

出来ないこと・未学習
・芸大和声未学習(たぶん3巻以外はすぐ理解できそう)
・絶対音感なし
・4声体の書きとり→一回聴いてコード進行を書くことくらいは出来そうだが全パートは書けなそう(というか何回聴けるのでしょうか?)
・新曲視唱は苦手(ゆっくりならなんとか出来るレベル)
・複旋律はほとんど書きとれない
・楽譜読むの遅い
・楽典未学習
・管弦楽法未学習
・フーガ未学習
(図書館に「音楽の理論と実習」っていう島岡さんのがあったんですが、
あれでフーガの作り方ってしっかり学べますか?)
・まだ過去問やってない
・先生についていない

全部は書ききれていませんがこんな感じです。長文失礼しました…
実際の問題も見たこともないのに偉そうに書いてすいません。。
ここ1、2年のうちに芸大受ける資格はほんの少しでもありそうですか?
もしよければアドバイスを頂けたらと思いますm(_ _)m

476 :nanasissimo:2010/07/25(日) 09:21:16 ID:j5xHyNbv0
無理、あきらめろ

477 :nanasissimo:2010/07/25(日) 13:36:42 ID:iuZf3fQQO
>>475
またゆとりか
お前自身が既に諦めてる
だから諦めろ

478 :nanasissimo:2010/07/25(日) 20:20:15 ID:+ITrbue/0
10年計画を立てないと駄目であろう。

479 :nanasissimo:2010/07/26(月) 02:34:12 ID:GOKuirCI0
>>475
聴音ができないと、かなり苦しい。

480 :nanasissimo:2010/07/26(月) 16:41:27 ID:65XAY3Qj0
いや、全部苦しい。
でも自分もそうだった。
這い上がれるか?

481 :nanasissimo:2010/07/27(火) 15:05:29 ID:KNIAQ/TQ0
私も他大学の音楽に関係のない普通の学部にいたけど、
芸大作曲科に入れましたよ。475さんと同じくらい出来ないことが
沢山ありました。だから3浪もしました。
でも出来ないことをすべて出来るよう毎日必死に努力したら、
出来るようになるのではないでしょうか。本当にやりたいなら、
周囲の意見を気にせず突っ走るのもアリだと思います。

482 :nanasissimo:2010/07/27(火) 15:20:41 ID:bwEkcfO10
>>481
さすが、です。
ご入学はいつ頃ですか?
近年、配点でも変わったのか、レイトスターターにとっては
きびしくなったように感じています。

>>475
四声は、通奏5〜7回。

483 :nanasissimo:2010/07/27(火) 15:38:33 ID:T+26jjO50
>>481
千住先輩お久しぶりっス!

484 :nanasissimo:2010/07/27(火) 17:08:03 ID:+tnTuSbB0
481はデカい釣り針だな

485 :nanasissimo:2010/07/28(水) 06:05:36 ID:7Hd7ePqh0
その浪人する金があればの話だね。

486 :nanasissimo:2010/07/28(水) 22:36:18 ID:TNwtANZ40
 とにかく個人レッスンに入ったほうがいいよ。
和声も対位法も独学は難しいよ。

487 :nanasissimo:2010/07/29(木) 00:35:24 ID:peCINloJ0
芸大和声の本は実は個人でも自習できるように書かれている。
問題は課題が正しいかどうかだけの話だ。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)