2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大河ドラマ 武田信玄 1987 再放送 ●月曜〜木曜

1 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 00:01:30 ID:TR33S+es
● 大河ドラマ 武田信玄 1987 再放送 ●
のスレッドがきえていましたので新しく立てました。

2 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 00:10:57 ID:TR33S+es
スレタイを1988に訂正するのを忘れていました。
すみません。

3 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 03:18:00 ID:AeI0Ri+D
>>1
乙です。

とりあえず前スレ
● 大河ドラマ 武田信玄 1987 再放送 ●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1202385797/

4 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 03:20:34 ID:Sx8ZHWJ0
ひとまず4さま!

5 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 03:22:46 ID:Sx8ZHWJ0
>>1
スレ立て乙です〜♪

---
関連スレ
大河ドラマ武田信玄10[時代劇版] ●http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kin/1201745150/
【武田】2万5千で上洛【信玄】その58 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1232724621/
武田信玄こそが世界最強 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1177336438/
武田信玄があと10年長生きしていたら? http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1174146853/
信長より信玄の方が名将だったわけだが http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1157308003/
【風林】甲斐武田家総合スレ【火山】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1228600746/
本家以外の武田家を語ろう! http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1160787455/
甲斐武田家存続の可能性 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1154436922/

武田信玄vs上杉謙信vs北条氏康vs毛利元就vs島津義久 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1226658358/ 
【関東】武田信玄、北条氏康、上杉謙信【三国志】 http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1225202748/

6 :勘九郎は神役者♪:2009/03/17(火) 04:05:14 ID:Sx8ZHWJ0
武田信虎・土岐頼芸――長生きは愉しい http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1028049326/

■■武田勝頼 総合スレッド パート2■■ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182803942/
武田勝頼が織田信長、徳川家康に勝つ方法 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1223727587/
もしも武田勝頼になったら・・・★7 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1160910248/

上杉謙信の真の宿敵は北条氏康・氏政 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1232958181/
北条早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直を語るスレ6 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1227532999/
北条氏康に光を http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1189759555/

【外交】北条氏政を低評価してる奴は無価値【天才】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1166552671/
460 :某大河ドラマでの北条氏政:2008/01/17(木) 09:26:46 ID:OyE/QNu6
氏政「そのような暢気なこと仰せにならず、城を囲みし敵の数をご覧下さいませ。
   一万二万ではききませぬ。」
大御所「ようわかっておる。そういきり立つでない…」

【早雲】後北条家総合スレッド 其の三【氏直】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1229875228/
大河ドラマ「北条五代記」 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1176367696/
1 :日曜8時の名無しさん:2007/04/12(木) 17:48:16.30 ID:45xP016o
やらねえかな、後北条氏のオリジナルで。

【どちらが】織田信長 vs 北条氏康 【民政家?】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1211892551/
【四位】武田上杉毛利北条今川伊達島津【決定戦】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1184655824/
【名門】戦国今川氏を語る【花倉の乱】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1164398020/

7 :氏真・氏政タンにまで脚光が当てられた本作はまさに神大河ですたね♪:2009/03/17(火) 04:32:14 ID:Sx8ZHWJ0
上杉謙信@戦国の虎 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1219472028/
【軍神 上杉謙信 毘沙門天 越後の龍】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152874850/

【Gackt】謙信役歴代役者を語るスレ2【阿部寛】 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1233906431/
■■「 川中島 の合戦」 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1174111638/
【打倒】上杉謙信 上洛戦【信長】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1232125205/
謙信の小田原攻め http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1230504710/
結局【謙信最強】を認めざるを得ない 3陣目 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1230030608/
【毘沙門天】上杉謙信vs島津義弘【鬼石曼子】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1198035082/
宗教家としての謙信を評価してみよう http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1197206540/
上杉謙信と武田信玄どっちが人気あるの? http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1186806242/
上杉謙信とその周辺の国の確執 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1160214895/
☆上杉謙信が生涯不犯を貫いた理由☆ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1156069671/
上杉氏・長尾氏って……。 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1225011277/

---
【麻呂】今川義元 Part3【上洛】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1179359012/
【今川】2万5千で上洛【義元】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152318781/

今川氏真応援スレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1191756496/
武田勝頼VS今川氏真
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1215613446/
今川氏真は過大評価
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1168955823/
今川氏真 (゚∀゚
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150623242/

8 :氏真・氏政タンにまで脚光が当てられた本作はまさに神大河ですたね♪:2009/03/17(火) 04:51:56 ID:Sx8ZHWJ0
真田幸隆・昌幸・信繁・信幸を語るスレ 2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1199053547/

9 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 07:29:50 ID:1sYGz/34
スレタイが謎でワラタw

いいかげん1988年だってーのw 放送前年に再放送してどうするw
ちなみに地上波再放送は2000年 

10 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 10:50:25 ID:Qrtd72hx
英明な君主ほど、後継者に恵まれないってのが意外と多いね。
もちろん、そうでない例もあるんだけど。
信玄、秀吉、徳川吉宗などなど・・・

11 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 21:34:42 ID:f/NqckdG
「義信自害」、原作では病死だったけど、ドラマでは自害。
どちらが良かったのかな?

12 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 22:18:12 ID:sGQyaWtu
なんか義信の心境がようわからんかった、あれはただただ父親に
反発した結末なわけ?

13 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 23:48:12 ID:kFOGdKUD
なんか、今日のかなしい

14 :日曜8時の名無しさん:2009/03/17(火) 23:53:09 ID:kFOGdKUD
信玄はかなり息子に歩み寄ってたと思うし、優しいパパにも見えたが
義信はもう生きる気力を失ってたのかな?

15 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 00:17:05 ID:wmP4h/c/
最終回の信玄の遺体運ぶシーン、あれ中井さんを板の上に実際乗せてるよね?
揺れ方とかやけにリアルだ

16 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 00:36:53 ID:MFFO+vyX
息子を母親に育てさせちゃだめだろ
特に仲の悪い母親に

17 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 00:43:41 ID:7YZtNl9l
義信が規定路線通り後継ぎになっていたら武田家も滅亡までには至らなかったのかも

18 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 04:25:13 ID:FvRdkHuW
大河オタなら観るべきと思いつつ、色々事情があって
97年の本放送時含め一度も見る気・機会が無かった
『毛利元就』に漸く昨日からあり付けました♪

語り尽くされた感のある杉氏康や勘九郎義元・平信虎・石橋信長の名演・狂演以外に
終盤回で狡猾な信玄の干渉に立ち向かった
青年家康の苦悩を演じた橋之助も地味に印象に残ってたので・・・

19 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 19:35:15 ID:XHcHqIWg
勝頼のあまりの素直さに呆れて信玄は大声で笑い出したけど、
その信玄の声になんとなく、義信の頑なな生き様を称えるような響きがあったような気がした。

それにしても中井貴一の演技が上手いことに改めて驚く。
声ひとつ取ってみても、威厳ある声、悲しみで掠れたような声
怒りが抑え切れずに割れ震える声、感情を押し殺したような声…

20 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 21:02:09 ID:pwWxrsEA
いやー今回上杉、北条、織田、徳川と他勢力勢揃いで
素晴らしいわ、この4勢力揃うのって最初で最後かな・・・

21 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 21:35:50 ID:TiS+81+I
今日の放送分で、主役は於津禰?
準主役が氏康?

22 :日曜8時の名無しさん:2009/03/18(水) 23:12:50 ID:JzZfK26/
於津禰と三条夫人が頭から離れない…!
しかし他の人物も主役級の存在感。台詞で全てを語るのではなく、
演技で心情や更にその「裏の想い」を表現してる。
すごいな。これぞ大河だな。

あまりにも感動したので書き込んでしまった。
なかなか心に響いてこない今年の大河…もうちょっと頑張ってくれ…

23 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 00:02:43 ID:MZH75eQW
今日のも面白かった。おつね怖い!おつねのニヤっとした顔が夢にでてきそう。
怖い回だったけど、最後、家康がよろしく〜って感じで笑ってたの見て面白かった
のでほっとしました。

24 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 00:32:58 ID:S3Tjc/hh
氏政天下天下って関東制覇もしてねーじゃんwそれに
氏康「そちの頭に天そのものが落ちてくる」って氏政の
最後の事かw

25 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 02:34:27 ID:bqJIErhf
まあ天正の小田原征伐では本作で氏康に信頼されていた
松田憲秀も徹底抗戦を主張してたそうだがな。

26 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 07:03:20 ID:IOI99WnU
橋之助家康はよかったよ
三方原の前に酒井忠次に『お館様、御自重ください!!』
と言われたときに
『ならぬ!!』

家康の若かりし姿がよく演じられていた

脇をしっかりかためられているこのドラマ、改めて大河史上最高傑作であると思う

27 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 10:05:05 ID:yeJZgXu9
>>17
確かに、正義を重んじた義信が当主になっていれば、不倶戴天だった上杉や今川、北条らと末長い盟約を結んで、領土はこれ以上拡張できなかった代わりに、ひょっとしたら武田家自体は存続できていたのかもね。
ただし戦国に生きる者としてはあまりに青すぎたのかね。

28 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 11:15:22 ID:jSE3gnAZ
>>23

家康がよろしく〜

ワラタw まさしくそんな感じw

29 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 11:17:23 ID:2ItvuJQJ
おつねって義信の妻だっけ?
ニヤっと笑った時後ろの障子が赤く染まってて怖いんだよね〜
再放送見られる人いいなあ

30 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 12:25:16 ID:GriOCb+w
>>26
「信玄」で演じた青年家康のぷにっとした顔立ちと
音程高めのまだ幼げな声色の印象が強かったので
後年、武骨な容貌の肖像画が伝わる「元就」を
橋之助が演っていると聞いた時は逆にやや配役違いに感じていた。
とりあへず子役から引き継いだ元服直後の2回分ほど確認してみたが
10年後の主演抜擢で多少骨ばったマスクと低めの声色に成長?の跡は窺えるが
本スレ等ではやはりミスキャストとの感想もあるねぇ・・・

31 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 16:00:10 ID:U4Oy8OXc
>>29

赤だけじゃなくて多色でおどろおどろしくなってた。
なかなか名演だったが、あの声のせいで、
子供が駄々こねてるように思えてしまう。
コムラだけはどうもしっくりこない。

32 :今宵は此処までに致しとう御座いますが・・・最後に、:2009/03/19(木) 17:56:28 ID:Y/fFWb1Z
輝虎 「徳川、家康?」
大井夫人「三河の国の国主、徳川家康殿に御座りまする・・・。」

33 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 18:11:40 ID:Ttf7ePCn
当たり前だが保坂がすごく若かった

34 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 18:20:20 ID:Y/fFWb1Z
現代モノを殆ど見ないので
保坂と聞くと葵・徳川の大野治長のイメージしかない・・・
そういや小川真由美の淀殿とイチャついてたなww

35 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 21:00:49 ID:yeJZgXu9
素人考えでアレだけど、京を目指すのに絶対に駿河を通らなくても、信濃からそのまま西の美濃に進めなかったのかな?
信長との盟約なんかは関係なしに、純粋な地理的な問題としてね。
やはり山岳が邪魔をして、一旦東海道にでるしかなかったのかな?

36 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 21:01:23 ID:MZH75eQW
もう、だめ・・今日のは涙とまんなかった。ドラマみて泣くなんて何年
もなかった。中井貴一泣き演技上手すぎる。子供の頃見た時はなんとも
思わなかったけど、こんなに深い内容とは知らんかった。大人になってから
見ると感慨深いよね。昔の大河は。

37 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 21:31:43 ID:Y/fFWb1Z
>>35
戦国板の信玄上洛スレでは進行ルートの是非は置くとして
金山・海等、駿河の生産力なしに織田領攻めや
本国の留守部隊の物資を賄えるかという課題が・・・

38 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 21:54:07 ID:Iz2Z0Ria
信玄の娘役、なんていう女優さんですか?

39 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 22:06:37 ID:LDvl+SjZ
>>35
京に上るための資金を作るためには交易の拠点となる港がどうしても必要。

ドラマには出てこなかったけれど、川中島を攻めていたのも、北の港である
越後の直江津(信長の財政基盤である津・熱田港以上の莫大な利益を謙信に
もたらしていた)まであと少しという所まで近づけていたから。

ところが川中島でにらみ合っているうちに、氏真の舅として駿河の海の
交易権を抑えることが可能な状況が生まれてしまって、北方志向を一転
南下政策に大転換。
結局は天下への欲が義信を殺すことになってしまうわけで、第一話で
ひろげられた京までの日本地図がますます哀しさを増していく…

40 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 22:16:56 ID:yeJZgXu9
>>37
>>39
なるほど、ありがとうございます。
そういった経済的な問題もあったのね。

ついでにもう一つ質問ですが、風林火山のカピは信玄と号した際に坊主にしたけど、中井信玄はそのままの髪型。
史実では一体どうだったんでしょうね?

41 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 22:51:09 ID:HII9mvvj
>>38
於梅を演じたのは3人いる(年齢に応じて)が、
昨日・今日の放送分は岡本舞。







































42 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 22:59:55 ID:HII9mvvj
後ろに一杯スペースが出来てしまった。
ごめん。

43 :日曜8時の名無しさん:2009/03/19(木) 23:03:47 ID:Iz2Z0Ria
>>41
ありがとー。気になってたのでスッキリしました。
もちっといい名前にしてあげたら良いのに。梅って…。

44 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 00:06:09 ID:hpw+azUu
>>40
史実では頭を丸めたようだね
中井信玄は「そのままのほうが映えるだろう」という
演出上の理由だったんだろ。ちなみに91年の太平記でも
史実で数年前既に出家していたはずの北条高時や長崎円喜が
鎌倉幕府滅亡の最期まで烏帽子をかぶっていた。

---
信玄 剃髪 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?gbv=1&hl=ja&safe=off&as_qdr=all&num=100&q=%E4%BF%A1%E7%8E%84%E3%80%80%E5%89%83%E9%AB%AA&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

45 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 12:42:35 ID:2mpu1c4d
石坂浩二の上杉謙信主演の大河「天と地と」では二人とも丸坊主に。

【ツルツル頭の高橋幸治なんてイヤッ!!
 「天と地と」で武田信玄のメーキャップにファンの抗議が殺到 】 
 http://homepage3.nifty.com/maneki03/7contents.html
  「お願いです。ツルツル頭の高橋幸治さんなんてみせないように、NHKに
  いってください」―こういう投書が、本誌編集部にジャカスカくるように
  なった。まったくその通り、史実通りとはいえ、あまりみっともよくはない。

 【第35話】
  http://homepage3.nifty.com/maneki03/16contents.html
 愛する諏訪御料人(中村玉緒)が危篤と聞いた晴信(高橋幸治)は、生涯にただ
 一度のムダをして和睦をととのえ、諏訪のもとにかけ戻るが、諏訪は臨終。晴信は
 その子四郎を即刻元服させて勝頼と名乗らせ、武田の後継者にきめる。
 諏訪の葬儀の場で、信繁(浜畑賢吉)は、正室三条夫人(岩崎加根子)のもとに
 戻るよう晴信を促すが、諏訪の面影を忘れかねる晴信が三条夫人を訪れたときは、
 晴信は入道して徳栄軒信玄となっていた。三条夫人は泣きくずれ、義信(あおい
 輝彦)の心は父への憎悪(ぞうお)で煮えたぎった…。

46 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 15:34:42 ID:2QBCi+p6
「川中島血戦」見たけど、
車懸りの攻撃とか分らんかったな。
太郎義信が釣られて突出したというのは、
史実なんだろうか?

47 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 18:57:33 ID:2mpu1c4d
史実を言いだすと…
川中島第四回会戦は一級史料で分かっていることは「無いに等しい」と
言うのが現実なのですよ。「三池純正 真説 川中島」でググってもらう
本が一番わかりやすいと思うけど。したがって義信が釣り出されたといった
戦いの詳細は(この戦いのあと急に信玄・義信派閥の不和が表面化する)
史実を元にした原作者・新田次郎の創作というしかありません。

それらを除くと川中島は高坂弾正こと春日虎綱さん口述の「甲陽軍鑑」にしか
記載がないのです。その内容の自然な解釈としては、武田八洲満著「信玄」
にあるようなものになってしまいますね。いい加減にまとめるとこういう
ことになります。長いコピペですいませんが貼ります。

48 :「甲陽軍鑑」による川中島第四回合戦:2009/03/20(金) 19:00:42 ID:2mpu1c4d
>川中島第四回合戦の史実といわれているのは、こんな感じらしい。(改訂版)

新たに関東管領となってブイブイ言わせたい上杉政虎、ここらで信濃の所領を
武田から分捕って旧領主たちにばらまき、大いに名を上げたい。かつて第2回
川中島合戦、通称「二百日の対陣」のにらめっこで粘り勝ちし、和平合意の際に
武田から土地を奪うことに成功した経験に味をしめていたので夢よもう一度と
武田の領地の奥深く深〜く入り込んで、妻女山にたてこもる。これで信玄が
真ん中あたりの境界線で手を打ちましょうと申し出てくれれば万々歳。
軽い気持ちで和議の使者を待っていた。

しかし管領になった政虎を警戒し、義元亡きいま南に矛先を向けるためにも
川中島の小競り合いに決着をつけておきたい信玄はいつもの慎重居士とは
違っていた!「土地なんか一カケラもやらんずぉおおお」と気合いをほとばしらせ、
逆に越後国境戦近くの茶臼山に入り込んで越後勢の退路を断つ意地の張り合い。
和議を申し込んでくる気配なんててんで無いことに気づいた政虎はさあ大慌て。
功成り名を遂げたいま、生きるか死ぬかの大決戦なんてする気はこの新人
管領にはサラサラない。とはいえいまや事実上包囲された銀行強盗状態で
逃げるに逃げられない。

49 :「甲陽軍鑑」による川中島第四回合戦:2009/03/20(金) 19:02:27 ID:2mpu1c4d
信玄は「寝起きに不便で困る」と海津城に移動してくれたものの、まだ上杉軍は
糞尿処理もままならない山の上で立ち往生。下から丸見えなのでうかつに下山
しようとすると袋叩きに遭う。困っていたところへありがたいことにこの季節特有の
猛烈な濃霧が発生!帰国命令にやれうれしやと上杉軍はいっせいに帰り支度。
まっすぐ北の越後を目指し、山を降りたら一気に川越えを狙ってやる気満々。

ところが妻女山と海津城は目と鼻の先。大きな声なら会話も出来たという至近距離。
鎧兜や鍋釜をガチャガチャやっていればすぐばれる。武田軍はたちまち臨戦態勢。
まっすぐ北を目指すであろう上杉軍の前に立ちふさがるべく、横一列の鶴翼の陣を
敷けとの命令に海津城から兵が繰り出される。しかし30センチ先も見えない霧で
上杉軍はウロウロ下山の道を誤り、武田軍もどこを守っていいものかわからず、
お互い川の水音だけを頼りに手探りの暗闇布陣劇になった。

50 :「甲陽軍鑑」による川中島第四回合戦:2009/03/20(金) 19:06:52 ID:2mpu1c4d
かくして夜が明けてみると、川の水音に沿って移動していた両軍は、犀川沿いの
川岸において、陣構えもろくに出来ていない状態でまともに顔を合わせてしまった。

かくして上杉勢は川を越えて越後を目指すために川の中でも浅い渡し場に殺到し、
うっかりその近くに移動布陣してしまっていた諸角虎定、山本勘助、典厩信繁といった
本来なら下っ端兵など寄せ付けないはずの重臣の陣地がいきなりバーゲンコーナーの
ように人が殺到する場になってしまい、気の毒に彼らはそんな気もなかった越後の
「復員軍団」にひき逃げ同然に押し潰され殺されてしまう。

ハッキリ言って武田軍も、そのまま放って置いて越後勢が川を渡るままにしておけば
よかったのに、ここで政虎に恥をかかせて新管領にミソをつけておきたい信玄は
無駄にやる気満々。様子を見てきた斥候が「越後勢は戦う気がありません。
わが軍の陣地をよけるように走り抜けていきます」 と報告しても、ここで兵達が
傍観しちゃたまらんと
「バカモノ、それは相手が大きな車輪のようにグルングルン回りながらわれらを
皆殺しにしようとする車懸かりの陣という必殺技だっ。殺られる前にやらないと
おめーら死ぬぞ。行けぇーッ」
と、その場しのぎの口からデマカセで兵を鼓舞して無理やり迎撃させる。

51 :「甲陽軍鑑」による川中島第四回合戦:2009/03/20(金) 19:09:25 ID:2mpu1c4d
しかし天罰テキメン、そう言っていた信玄もバーゲンセール軍団の通過コースに
乗ってしまい、通り過ぎたいだけの乱入軍団に行きがけの駄賃と切りつけられる
ブザマな醜態。一方の政虎も敵中突破、いつの間にやら護衛とも離れてしまい
管領ともあろう者が自分で武器を振り回さなければならない惨めな逃避行。
かくしてこの全然関係ない二つの場面が合体して、ずっと後の時代に
「大将同士の一騎打ち」「三太刀七太刀」の名場面がデッチ上げられる事に
なってしまった。

ついでに言うと霧の中で救援に駆けつけられずにいた遠方待機の小山田郡内勢が
昼過ぎにもなってようやく現場に駆けつけ、半日近くもカバディのように通すの
通さないのとせめぎあい疲れきっていた上杉勢に襲いかかり、オヤジ狩りのように
大活躍。これが何をどうしたのか「軍勢を二つに分けて敵をおびき出し、挟み撃ちに
して殲滅するする啄木鳥戦法」と語り継がれることになる。ムリだろう。

52 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 19:16:06 ID:XLPrUIvr
>>51
乙。
偶然リアルタイムで待っていた私。

死傷者が7割だか何だかと異常に高率だったといわれるのは
上杉武田がハンパなかったというよりも
いきなり中核が入り乱れる乱戦になってしまって
収拾がつかなかったということなのだろうね

53 :「甲陽軍鑑」による川中島第四回合戦:2009/03/20(金) 19:56:28 ID:2mpu1c4d
かくして越後勢は指揮官クラスはまんまと渡河に成功して全員脱出。しかし
兵はかなり無駄死に。ほとんどインパール作戦のごときアホらしい顛末。

いっぽうの武田軍は当時の戦争の常識では考えられないほど指揮官クラスが
バタバタ無駄死に。だもので「はぁーとてつもない激戦だったんだねえ」と
誤解が誤解を呼んで伝説の闘いになってしまった。

政虎は結局タダ働き。だもので頑張った部下にも「よくやった。あげられる
土地は全くないが、俺の気持ちを受け取れ」と感状だけ押し付け、信玄は
「まったく高い買い物になったわいトホホ」と言いつつちゃんと土地を分配。
以後上杉勢は川中島に近寄らなくなったので実質的に武田の完勝。

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 

…「甲陽軍鑑」の川中島第四回合戦の描写を「好意的に」読み解くとこんな
感じになるのではないか、というのが作家・武田八洲満さんの解釈です。
ただし現在ではこれも否定せざるを得なくて、たとえば上杉軍が「妻女山」に
布陣することは100%あり得ない、ということになっています。その根拠の
最大たるものは「妻女山周辺の街道にびっしり張り巡らされていた支城網」で、
当時それらはすべて武田のものとなっており、海津城周辺を完全制圧していました。
それらをすべて無視して上杉軍が妻女山にたどりつけるはずがなかったので、
この話はスタートから無理があります。

ちなみに大河「風林火山」では、わざわざこの支城網の名を勘助に挙げさせ
「あくまでも分かった上でウソを付いてますよ〜」とアピールとして「おなじみの
講談」をドラマにしていました。粋というのはこういうことを言うのかと、
今年の体たらくと比較してついつい考えてしまいます。長々失礼。  

54 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 20:07:25 ID:2mpu1c4d
>>52
一つだけ遅れて書き込み、マヌケですいませんでした。

実際副将である信繁がこの戦いで死んだことは間違いがないので、とてつもない
乱戦になっていたことは間違いないのですが、不思議なことに甲越両軍とも
実物と認められた感状が全く残っていません。
「甲陽軍鑑」が本当に高坂弾正の口述になるものだとすると、細かい知名人名に
間違いがあることに目をつぶれば、(本人が「老人の記憶だけなので時間や場所は
ウロ覚えだぞ」と言い切っていますしw)綿密な軍勢の布陣を考えていたのだけれど、
霧の中でそれが全く想定もしていなかった形でグチャグチャにぶつかってしまった、
というのが実態だったというのは大いにあり得る事だと思えますね。

55 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 22:53:11 ID:0M744zVy
面白く読ませてもらったが、ほとんどのことが分かっていないんだからねえ。
どの説も、多くの資料を基にしていても結局は推測の域を出ない。
だからこそ、啄木鳥戦法や、謙信が信玄に太刀を切りかかるなんて話も出来て、
後世の人間はある意味楽しめているんじゃないかな。

死傷者の話では、お互い死者が数千人なんていわれている部分もあるが、
普通負傷者は死者の数倍に上るので、百歩譲っても、死傷者数千人というところかな。
戦力の2万人や1万3千人というのも怪しいし。
死傷者が5割もいれば、その軍隊は軍隊として機能できず全滅と言われる。
指揮系統も無くなり、負傷していない兵達も逃げ出してしまう。

まあ、史実にあまりとらわれずにお話として楽しめばいいんじゃないかな。

56 :日曜8時の名無しさん:2009/03/20(金) 23:44:19 ID:T+g/CuKS
司馬の「城塞」をドラマ化しる!
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1045969572/

57 :日曜8時の名無しさん:2009/03/21(土) 12:56:53 ID:WWuXBhia
海津城は空じゃ!敵は前にも後ろにもおる…
まずは前面の敵を叩く!信玄は八幡原!

ムカデ衆〜!!!
敵は我等の策を見破り下山した今や我等の前面にあり間もなく攻めてくる
妻女山の馬場高坂真田飯富らが戻るまで
各部隊は鶴翼の陣備え崩すことなく持ちこたえるよう 急ぎ伝えるのじゃゆけぇーいッ!

八幡原の戦いの前の暗闘はスリルがあってよかった

58 :日曜8時の名無しさん:2009/03/21(土) 23:27:30 ID:WRHk67Hc
ムカデ衆、なんか強そうな名前。

59 :日曜8時の名無しさん:2009/03/22(日) 09:55:19 ID:i68fd2ha
ムカデ衆は実際強かった。
馬術・武術の優れたものの中から選りすぐられた者たちだからね。
戦場を駆け回り、総大将の采配を伝える最も重要な役で、選ばれること自体が
相当な名誉だっただろう。


60 :日曜8時の名無しさん:2009/03/23(月) 11:47:17 ID:Cem3gdAm
海に到着おめでとう!!信玄 がんばれ〜

61 :日曜8時の名無しさん:2009/03/23(月) 22:56:14 ID:oYMidSE0
いいね。そのノリ。

62 :日曜8時の名無しさん:2009/03/24(火) 20:52:29 ID:1tcHLsZN
杉様、やっぱり渋すぎるw
普段はいきり立つ氏政をおさえてるのに、武田への怒りを露わにした杉様の迫力はさすがというべきもの。

63 :日曜8時の名無しさん:2009/03/24(火) 21:28:44 ID:/f6DIU7W
この時代なら小田原城の壮大さを画面で表現できたと
思うんだが・・・残念だ

64 :日曜8時の名無しさん:2009/03/24(火) 22:01:30 ID:575kVBWa
>>63
この時代のCGは全くダメだよ。

65 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 00:32:40 ID:gdbk1XNm
杉氏とウジマサの会話は面白いわ。声が耳にキンキン響く〜by杉氏

66 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 08:14:51 ID:6P8N+9ef
「我が軍勢整えよ!武田信玄に追い討ちかける!」
氏政(゚ロ゚)ポカーン

67 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 08:37:02 ID:O8z3u880
>>62-66
もうそこまで逝ったのか、、、次回は確か駿河の処遇につき
氏政と妹の言い争いに一喝してとりなした後、
いよいよ倒れることになる筈・・・

68 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 00:42:50 ID:D9l3RBZQ
三増峠の戦いか。
読み方は、みますなの? みませなの?
ドラマではみますだったが。

69 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 06:08:25 ID:wVJP2EgB
三条の方に泣かされたつД`゚)゚。
おやかたさま、お疲れのところ大変だけど頑張ってくれ〜w

70 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 09:13:04 ID:zmrq71YS
かがみを…

71 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 11:33:53 ID:1eMTr75s
>>70

暗い中を鏡をごらんになるは不吉でございます…

72 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 15:23:15 ID:xwBOLc40
三条夫人の気持ちわかるよお。私も旦那に泣いてレス解消を申し出ました。
男は言わんと分かってくれんね。

73 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 19:51:11 ID:IVJBsRiS
刺客に寝込みの勝頼襲わせた八重のオトボケぶりww

74 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 20:40:55 ID:MGVhWMfk
八重こわすぎだろw
絶対に夢にでてくるよ、こりゃ。

75 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 21:50:08 ID:k1wr9paW
わかっちゃいるが氏康がやばい・・・

76 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 21:59:47 ID:mF6i7Sdl
>>68
みませが正しい。

77 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 23:08:48 ID:mF6i7Sdl
このドラマの俳優
ベスト3
1位 小川真由美
2位 中井貴一
3位 紺野美沙子

若者賞 堤真一
ベテラン賞 平幹二朗
しっかり支えたで賞 西田敏行 ・菅原文太 ・児玉清 ・宍戸錠 ・橋爪功・杉良太郎・
          中村勘九郎
流行語大賞 若尾文子
誰も知らなかったのに良い演技でした賞 若松武 ・篠塚勝
もっとしっかり演技の勉強しま賞 南野陽子 ・石橋凌 ・池上季実子

どお?




78 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 23:45:41 ID:xwBOLc40
えりってホント最低最悪!下品な女。長年連れ添った正室が亡くなったあと、
新しい正室おくなんて考える人いるわけないじゃん。信玄の登場人物は敵味方
関係なくどの人も共感できるけど、えりだけはうけつけないわ。
>>77
その通りだと思います。

79 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 10:06:17 ID:nPsDd1X0
信玄死んだ後のお経が怖くて仕方ない

80 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 10:43:13 ID:TfodjqEG
>>78
でも、川中島の合戦の後で恵理が子供を産むシーンは救われた気がした。
人が沢山亡くなった後だけに。

里美がカッコイイのは多分子供がいない為だと思う。
勿論子供を産めなかった哀しみはあっただろうけど、
子供を持ったが故の苦しみや欲などからは無縁でいられたのでは?

81 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 10:51:48 ID:rrRztKVF
原作小説でもドラマでも、三条夫人と側室間のいさかいを
うまくしずめてるもんね、里美は。

82 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 17:56:54 ID:uT+SCde/
>>77
別に池上季実子の演技が拙いわけではないと思うが

83 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 20:31:03 ID:LoSNlsaj

八重 「湖〜衣姫の産みし子にあの笑顔ッ!!(`Д´)‖」

84 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 20:55:35 ID:p5QOhgQl
堤義信と中井信玄の口喧嘩はリアルだったなあ。特に義信は唾飛ばしまくりですごい形相。本当に親子喧嘩してるみたいだった。

杉氏康は、いかにも旦那って感じで渋いね。
岸田寿桂尼は最期まで今川を守ろうとする必死さがよく表れてた。

このドラマは全体的に暗い流れだけど、各俳優のキャラが非常に個性的でよかった。

85 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 22:05:28 ID:LoSNlsaj
重々しい演出は主人公の死後に滅亡した大名家がテーマと云うコトと
前年の独眼竜との差別化を図ったのだろうけど
それでも湖衣姫健在のうちは闊達さも見受けられた。

86 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 23:42:53 ID:+hduDr8n
何話か見逃してしまったんだけど、もう再放送は無し?

87 :日曜8時の名無しさん:2009/03/28(土) 00:38:23 ID:6nffZXyh
>>82
人それぞれ感覚が違いますからねー。
どれが正解と言うことは無いし。
受け止め方次第かもしれません。

皆さんの各賞も教えてもらえませんか?

88 :日曜8時の名無しさん:2009/03/28(土) 16:45:17 ID:PR0ZJxFw
平幹二朗って超キュートじゃね
あんな演技できたら楽しいだろうな

89 :日曜8時の名無しさん:2009/03/28(土) 17:16:19 ID:2P7/JyAg
勝頼じゃなく義信が跡を継いでたら武田はどうなってたやら。
信長とどんな戦をしたろうか。。
長篠の愚はなかったかな?

90 :日曜8時の名無しさん:2009/03/28(土) 23:41:43 ID:0A9G7sj5
まず歴史のIfはキリが無い。

そして義信の事跡からは可能性を探るほどの戦歴や実績もないので
推測もまた困難。

91 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 16:04:06 ID:Pe8vQskn
BSで風林火山の再放送始まるから武田信玄と比較しながら見るか

92 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 17:53:20 ID:CT772HSe
いつからですか?

93 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 21:04:25 ID:Pe8vQskn
2009年3月31日(火)より BSハイビジョン 毎週火曜 午後6時から

94 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 21:07:16 ID:eDCYmVaw
俺の中の高坂弾正は村上弘明以外ありえない。

95 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 21:40:25 ID:VtRXLFVn
>>86
DVDがレンタルされているよ。 ツタヤで見た

96 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 23:16:38 ID:YhVGUPUI
ドラマの中の高坂弾正、なんであんなに偉そうなの?
いつかは真田幸隆をどやしつけるし、先日は馬場をはじめとした
重臣たちとタメ口で話しているし。
本当にそんなに偉かったの?

97 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 23:26:38 ID:CT772HSe
>>93
ありがとー。

98 :日曜8時の名無しさん:2009/03/30(月) 11:35:44 ID:BMcyV/Hl
今回の八重は大河史上に残る凄まじさだなwwww

99 :日曜8時の名無しさん:2009/03/30(月) 16:09:12 ID:IOWBqfQG
>>96
wikiの高坂昌信の項によると・・

美貌であった昌信は若き信玄の衆道(男色)の相手も務め、信玄が昌信宛に送った浮気の弁明状が現存している。
昌信が異例の出世を遂げたのも、信玄の愛情ゆえとの説がある。

100 :日曜8時の名無しさん:2009/03/30(月) 20:49:40 ID:JiXcsGWX
今日は八重無双が見れましたね。

101 :日曜8時の名無しさん:2009/03/30(月) 23:04:59 ID:9mw1chHW
>>99
ありがとう。
ただ、高坂が信玄の寵童だったこともそれゆえの出世も知っているが、
馬場信春より上とは思えなかったから。
それに、真田は地方豪族で譜代の家臣ではないから高坂があんな言い方が
出来たものかと思って聞いてみました。

102 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 00:35:19 ID:bl6wM9rk
八重って美形だよね。三条夫人、おやかた様にぎゅうってしてもらえて良かったね。

103 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 01:02:22 ID:zBeF03gI
初書き込みです。
大河史上でも最高のドラマの一つ!
4〜5年前の再放送、今年の2月ぐらいまでやってた再放送どっちも見たから
さすがに今は見てない。

104 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 01:48:10 ID:QSPbd3B1

CSは今「氏康の挽歌」辺り?

105 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 06:59:38 ID:r1OOjU8F
>>101
武田の武将たちってそれぞれが独立した個人事業主で武田は総合会社みたいなものだったんじゃないかなあ。
だから上下はあっても縛られていないリベラルなイメージ。
信玄の方針として、信玄に対してもバシバシ意見していくイメージもある。
何しろ信玄を旗印に立てて信虎を追い出した家臣軍団だよ。
その彼らの自負を上手に利用して武田軍団を率いていたのが信玄の強さで、その手綱を取りきれず自滅したのが諏訪家を継ぐ筈だった勝頼かと。

106 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 15:20:39 ID:Iw02tQtH
小川真由美すごい。
暗闇で、本当に尻尾が生えて、口が耳まで裂けたみたいに見えた。
怖かったー。

107 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 16:46:20 ID:9v9fI0+C
「この三条」も「ヒメさま」もお終いかあ

108 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 21:02:54 ID:V1kMZuoc
三条は義信を失ってから衰弱して死んだけど、出家したとはいえ、同じ腹を痛めた次男の龍芳もいたんだから、この息子を生きがいにする事はできなかったんだろうかね?
まあそれだけ義信に対する愛情が深かったという事か。

109 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 22:00:46 ID:nhBPDu4O
龍宝も仏門に入ったとはいえ、
実は半俗で妻も子ももつ境遇であったからね。

でも北条家から出戻った可愛い長女の黄梅院には先立たれ、
武田の跡取りとなるべく将来を期待した嫡男の悲劇にもみまわれ
心も体も疲れ果ててしまったんだろうな。

110 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 23:27:48 ID:Q/tLhNtK
>>106
八つ墓村の小川真由美もすごく怖いよ。

111 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 00:28:12 ID:Bndy9EGu
45分があっとゆう間だった。ウンチじんとは大違いだわ。三条と八重が死んだら
つまんないなあ。このお話ももうすぐ終わりかー、淋しい・・・
最高の大河だった。

112 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 03:34:17 ID:e2YJUY8U

「そこの妖怪ッ!!!(`Д´)‖ゞ」

113 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 21:26:37 ID:0AhY51M0
「二度と戻るなと申したはずだぞ!!!」

今日の第43回 八千年の春 は前の2回が良かっただけに、今ひとつ面白みに欠けた。
八千年の春は晴信が昔話で語ったことだよね。

そして明日は、第44回 氏康の挽歌 か。


114 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 19:22:50 ID:2BcA4Xj2
杉良の氏康は確かに天下を取っても不思議ない素晴らしい貫禄に充ちていたのう

115 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 19:33:10 ID:ue0IQIVg
駿河攻めは今川家の視点で、
迫り来る武田軍の脅威が描かれてるのが恐ろしかった。
寿桂尼が半狂乱になるシーン、寿桂尼との会談で非情な対応をする信玄にも震えた。

116 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 21:20:46 ID:EptDUom2
杉良様で大河、北条氏康をしてほしい

117 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 21:50:49 ID:NhQa/5am
わしは何もしらんッ!

118 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 21:55:24 ID:5hk2tUC+
>>116
いいですね。
個人的には「北条5代100年記」みたいな感じで、初代早雲と氏康を杉様がやるみたいな配役を希望したいな。

過去には炎立つで、渡辺謙が藤原経清と藤原泰衡を演じてたし。

119 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 22:14:32 ID:kzBsHrNz
このドラマ、見るのは4回目だけれど、あと5年くらいたってもう一度見たいな。

120 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 00:27:48 ID:tYMYf6YY
今日のも素晴らしかった。信玄はどんどん人格者になるなあ。かっこいいよ!
杉氏も主役なみの迫力、20年前は良い役者さんが揃ってたんですね。

121 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 00:49:40 ID:LxZtdj/y
見たい!!

122 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 01:20:58 ID:EbGNM910
信玄と氏康、国としての緊張した関係はまだ続くけど
歳を重ねてお互いの心境を想い遣る描写が圧巻でした。
「年取って丸くなった」の一言では片付けられない重みがあった。

これぞ50話かけて放送する大河の醍醐味だなぁ…!

要約すると「杉様ステキ!」

123 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 10:23:46 ID:lvssUBli
当時は、杉サマ=おばさんが嬌声あげる人ってイメージで、
起用決まってもえぇ〜・・・って感じだったと思う
だからあのハマリっぷりは結構サプライズだったんじゃないかな

流し目じゃないけど、横目で宙睨みながら悪巧みしてる顔良いよなw

124 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 11:49:56 ID:MEDjUZUs
「武田信玄」も「徳川慶喜」も田向氏の脚本だけど、幕末に水戸で活躍した武田耕雲斎は武田の末裔で、
同じく水戸の出で慶喜の忠臣になった原市之進の原家は原隼人の末裔らしい

ただ、信玄や信長という巨人を書ききった田向氏の剛腕をもってしてもなお、
「徳川慶喜とその時代」は書ききれなかったのでは…と思うこともなきにしもあらず。




125 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 14:16:43 ID:beau660j
このあと信玄が三方ヶ原の前にもう一度西上野まで出陣し、川を隔てつつ
謙信に対峙して上洛前の別れを仮想的に語り合う回があるけど
病の身でンな無理するから尾張の手前で倒れちまうんだよとハラハラだった・・・

126 :日曜8時の名無しさん:2009/04/04(土) 17:00:34 ID:/iXUd5Uq
この人、天地人に出てた?
歴史モノって、見方で全然変るから不思議だ。


127 :日曜8時の名無しさん:2009/04/04(土) 17:05:04 ID:D8N22cOe
なに言ってんの?

128 :日曜8時の名無しさん:2009/04/04(土) 17:07:16 ID:/iXUd5Uq
簡単に言えば、天地人では武田信玄も
一農民と同じ扱いだよね。


129 :日曜8時の名無しさん:2009/04/04(土) 22:00:17 ID:hAJn5VBO
日本語でおk

130 :日曜8時の名無しさん:2009/04/05(日) 18:25:09 ID:YVKueKZA
信玄、氏康、義元と比較すると息子たちがダメダメに描かれてるのがちょっと面白い
親父があまりに偉大すぎたせいもあるだろうけど
個人的には氏康のう〜じ〜ま〜さ〜、が好きw

131 :日曜8時の名無しさん:2009/04/05(日) 18:52:36 ID:xzji2iHQ
館の広間に開放感あるよな。

それに比べて最近の大河は手狭に感じる。

132 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 17:23:29 ID:KQHpAzmW
>>130
氏政は通称「スピッツ氏政」だからね
いわれは「神経質でキャンキャンうるさい」から

133 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 17:45:39 ID:PBUCY/3L
昨日の天地人だれか見た人いる?信長が安土城の屋根の上で喋ってたの。
NHKは大河ドラマをつぶす気なんだろうか。日本人の大切なものが壊れて
いくような感覚に襲われます。あと、子犬みたいな顔したとっちゃん坊やが、
勝頼様に金を得意げに見せつけて、大口たたいてたのみて、ぞっとした。

134 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 18:25:01 ID:zyMu+cDw
まぁいろいろ思うところはあったが、とりあえずここに書くことじゃない

135 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 19:10:04 ID:sKR3nm42
まあ、「あずみ」の武信が屋根に座ってるの見てかっこいいと思ったんだろ

136 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 21:38:30 ID:Je7Iea+O
演出家が頭悪そうだよなー

137 :第44回 「氏康の挽歌」:2009/04/06(月) 22:02:44 ID:gPmhLy+e

氏康「・・・松田、、」
憲秀「はっッ。」

氏康「・・お、主、も旧き友の一人であった、、」
憲秀「はッ、ハハァーーーーッ!!(感涙)」
 

138 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 22:20:21 ID:KQHpAzmW
このドラマの松田憲秀、豊臣に内応するようには見えないんだけどなぁ
渋い役者が演じたりすると、実在した方の印象も変わるよな

139 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 22:23:33 ID:ECTo9H+b
>>137
誤 氏康「・・・松田、、」
正 氏康「・・・憲秀、、」

普段は松田なのにこの時だけ「憲秀」と呼んだ、しかし氏康の最後は
何度見ても素晴らしいな・・・

140 :日曜8時の名無しさん:2009/04/06(月) 23:19:12 ID:gPmhLy+e
>>139
訂正トンクス♪


>>138
うむ、というか当初から対豊臣強硬論に与(くみ)したりせず
一命賭して氏政にお諌め申し上げそうな忠臣という感があったな。

---

http://www.geocities.jp/kimkaz_labo/matsuda.html
松田憲秀 (まつだのりひで)

生没 ?−1590(天正18) 略歴 ■後北条家家老。
■後北条家家老松田盛秀の子。甥に松田康郷・康長がある。北条氏康に仕えて
その家老を務め、各地を転戦。1590(天正18)年の豊臣秀吉による小田原征伐では抗戦を主張するが、やがて豊臣方への内応を決意。しかし、これが主君氏直の知るところとなって捕縛された。
■小田原落城後、秀吉に不忠を責められて切腹した。

141 :日曜8時の名無しさん:2009/04/07(火) 08:10:27 ID:i45+YnN6
この信長はスーハースーハーうるさいな。
変なビデオ見てると間違われそうw  

142 :日曜8時の名無しさん:2009/04/07(火) 21:07:15 ID:kYOBbYJO
中ボスが家康で大ボスが信長という終わり方だったけど
後ろの方が弱そうなのがどうもいかんw

143 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 03:22:12 ID:YNTMSF0v
この作品の信長は信玄と謙信の強さを
強調するためのかませ犬だからしょうがない。
しかし謙信と信玄がいまだに特別視されてるのは
ある意味で信長あってのことだろうな。

144 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 10:01:31 ID:df97szqt
信長がビビってたってのもあるけど
家康が信玄公を尊敬してたってのが一番でかいだろう 

145 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 11:37:24 ID:1usqP9Vx
上杉謙信

146 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 13:41:05 ID:2DZxE9dL
信玄と謙信はテレパシーで会話できちゃう程、仲良しだったんだ。

147 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 17:37:09 ID:N/r1FjCM
真田との別れの碁は何度見ても泣ける・・・

148 :日曜8時の名無しさん:2009/04/08(水) 23:26:20 ID:2DZxE9dL
三条と八重が亡くなって、ここ数回息切れしたような感じだったけど、
今日の回はラストスパートって感じで迫力あったね〜。武田の軍勢強すぎ!
信玄かっこいい!病気じゃなかったらなあ、ほんと応援したくなる。頑張れ〜

149 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 00:32:27 ID:PbafrHbI
信玄「氏康殿にこう申すのじゃ、武田信玄、有難き友得られたこと・・感謝いたす、とな」

氏康「わしは信玄をこの目で見ておる、話もした。別に・・・鬼のごとき男ではなかった」

憎しみ合うライバルではなく、認めあうライバル関係だな。

150 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 01:05:14 ID:a3IOc469
家康は敗走途中で脱糞・・

三条と八重が死んだ次の回とかは、自分の老いや病も相まって
寂寥感あふれてて良かったと思ったよ

151 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 01:13:51 ID:vo5P3vf8
原作じゃもっと早くから信玄が発病してたけど
しょっちゅう寝込まれてたんじゃ話が進まないから
大河ドラマでは病気なのは最後の方だけにしたのは正解だったな。

152 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 03:19:29 ID:jTXjd0Ms
対立ばかり目立つ親子関係の中にも次郎との間の温かいやりとりがいい
法要で親族が集まった寺で親子二人でこれからの将来について庭を見ながら
話し合う場面が好きだ 
「そちをずっと手元におきたいが今なにものかを目指さねば
 そちの人生奪うことになる 僧になれ。
 父は俗世で生きねばならんがそちは僧になって俗世の醜い争いから去って 
 たおやかな世界を見出してくれ…」

次郎「はい…」(この時の顔が凛々しくていい)
その父の言葉を聞きながら自分の意思で決意する強さに感動した
やはり武士の世界でともに生きている太郎義信とは不幸な別れをしてしまったが
最後は次郎が側にいてくれてよかった

153 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 08:43:32 ID:3QW3Ol/2
勝頼自刃で滅亡した武田家だが、江戸時代に高家として再興した際の当主は、
龍芳の子供だよね。ナニゲに重要人物。


154 :大将軍:2009/04/09(木) 10:09:05 ID:SM0TxZmB
この作品の北条氏政は
『信長』の足利義昭と似てると思うんだけど
同一人物ですか?

155 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 17:24:16 ID:NzbLGhBH
>>153
自分もこのドラマでの二郎・竜宝はとても好きだ。
自作「武田信玄名場面集」があったら、入れたいくらい。

でも竜宝系の武田が高家になったのはなんと五代将軍・綱吉の時代で
しかも自力・・・というより、柳沢吉保の強い推挙あってのことなんだよね。
そして、>竜芳の子 ではなく、
竜宝→信道→信正→信興ときて、信興からが高家の武田家。


156 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 17:46:29 ID:+4Ks6PkO
まぁでも実際信玄が倒れてからは迷うよな、
状況的に間違いなく信長倒す好機ではあるし。
まともにぶつかったんではさすがの武田軍でも分が悪そうな感じは受けるけど。
退却した方が良かったのか進撃した方が良かったのかは何とも言えんけどさ。
原作読んでもドラマ見てても信玄はさぞかし無念だっただろうなと思う。


157 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 22:11:49 ID:3QW3Ol/2
家康も後には「野戦の名手」と呼ばれる戦巧者なのに、野戦である三方ヶ原では
ものの見事に惨敗するんだね。軍勢の規模的には遜色ないはずなのに。
信玄や謙信の神憑り的な強さは何なんだろう?


158 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 22:19:35 ID:MvezResq
今週末は信玄公まつりか

159 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 22:33:41 ID:UXuLtHeE
>>157

実際にどうかは疑問がないでもないが、
信玄3万、家康1万かな。

このとき、家康、まだ30歳。
今川の下を離れて独立して12年。
姉川の戦いとかは経験していても、
まだまだ青かったんでしょう。

160 :日曜8時の名無しさん:2009/04/09(木) 23:33:34 ID:wgHnq0Ry
この大河見てから黒澤の影武者を見ると
なんとも感慨深い

161 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 00:35:11 ID:Ijuc02qC
信玄公祭りは、結局また「湖衣姫コンテスト」に戻したのかな。

162 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 02:17:17 ID:Roq8b8kj
>>155
高家武田氏
高家今川氏
大阪狭山北条氏

細々だけど同盟御三家もしっかり残ってるンだよな・・・

163 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 16:47:16 ID:IoH1DVJs
武田信玄完全版のDVD借りてきたが古い作品だから
CSと比べて格段に画質がいいわけでもないのね

164 :日曜8時の名無しさん:2009/04/11(土) 06:38:53 ID:SC3nQ28q
>>154
青山祐一って殆ど馴染みのない役者だったから
指摘されるまで気付かなかった。
氏政は杉の引立て用という役回りでまあ無難な起用に感じたが
「信長ジパング」の義昭もやはり単純な跳ねっ返りの青二才という
似たもの同士の印象になってしまったのがイマイチに思えたなぁ・・・

ドラマ的には「信玄」で信長包囲網の首魁という腹黒さを
上手く表現していた市川団蔵タンに再演して欲しかった・・・


---
足利 義昭 は暗君だったのか稀代の謀将だったのか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1176455543/
足利義昭って謀将でもなんでもないよな
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1226176912/

165 :日曜8時の名無しさん:2009/04/12(日) 20:54:44 ID:paT836Ou
今日は信玄公まつり

166 :日曜8時の名無しさん:2009/04/14(火) 00:28:07 ID:LJzU0pX+
信長、ちょっと鼻息荒すぎじゃないか?あぶない人に見える。

167 :日曜8時の名無しさん:2009/04/14(火) 08:23:23 ID:b7f7FBoH
実際、あぶない人だし。

168 :日曜8時の名無しさん:2009/04/14(火) 21:50:02 ID:sPirJRUt
はじめて最初から最後まで通して見させてもらったが、
いいもん見たな〜って感じだ
合戦の様子、国と国との腹の探り合い、信玄と家臣団の結びつき・・
どれとっても素晴らしいね
さすがにいろんなとこで高評価されてるだけあるなぁと思ったよ

169 :日曜8時の名無しさん:2009/04/14(火) 22:49:35 ID:VGRuCniu
ほんとに面白かった
毎年こんな大河が見れたらなあ

170 :日曜8時の名無しさん:2009/04/14(火) 23:39:00 ID:LJzU0pX+
すべては終わったのね。明日から何を楽しみに生きていこう・・・

171 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 16:56:39 ID:97Ei6HSv
最終回なんか、普通にあれだけ見たらとんでもドラマとしか言いようがないが、
それまでの展開があるから、笑って許せる。

ところで、最後に晴信が出会った人々に、
織田はともかく今川家の面々が出てこなかったのはなぜなの?
諏訪とか小笠原とか、打倒しちゃったのは出さなかったのかな。

172 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 21:12:09 ID:P90nr5Nr
浅黄 若狭 まで出てきたのには笑ってしまった。

それと、晴信達兄弟と、義信・竜宝 は呼び捨てだったのに、
勝頼には殿がついていた。あくまで諏訪四郎としての扱い?

173 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 21:26:15 ID:ZRliZMK7
>>172
やっぱ勝頼は、武田家の者じゃなくて諏訪家の者なんじゃね?


174 :日曜8時の名無しさん:2009/04/16(木) 14:48:09 ID:AjJI55g7
ずっと50分間で録画設定してたから
最終回は謙信の自作自演問答のところで切れてしもうた…

175 :日曜8時の名無しさん:2009/04/16(木) 18:44:01 ID:6HgCuRSj
自作自演ワラタ

176 :日曜8時の名無しさん:2009/04/16(木) 19:31:52 ID:kBdMbwWJ
今まで何回も見てきて今更思ったけど、
上洛直前の馬場と阿部のやり取りとか、
信玄が倒れてからの勝頼と山県、高坂とかのやり取り見ると、
史実で言われてるように信玄の重臣と勝頼の側近が上手く行かなかった事を表現したかったのかなぁと思った


177 :日曜8時の名無しさん:2009/04/17(金) 15:29:30 ID:j/g26phV
だからこそ義信様をもっと大事にしてあげればよかったのに、所詮諏訪勝頼は
よそもんってみんな思ってたかも。にしても、最後のシーン、へいぞう、へいご
かんいち出すくらいなら、おつね、じゅけいに、義元出してあげればよかったのに、
名演だったしさあ。

178 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 02:55:31 ID:ioDWOF1O
昭和ラストイヤー
これ見てる時、高3だった。
OP曲が、受験戦争のテーマとして
記憶に刻まれている。

179 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 03:55:49 ID:K4XTjnSq
俺は中3だった。

>>176-177
結局、信長に臣従するしか手はなかったのかな・・・

180 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 18:55:16 ID:Ccc5dn2U
本当に50位の雰囲気が漂ってたあの晩年の信玄を、
27歳で演じた中井貴一はすごい。

181 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 20:02:14 ID:4VLuI1yd
リアルでこれ見てた山梨の人、終わったあとの喪失感凄かったんじゃないかなあ

182 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 21:41:49 ID:zAqPvcbM
もし信玄公が織田を蹴散らして無事上洛を果たしていたら、
甲府に幕府を開いていたのかな?


183 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 23:00:19 ID:yXu015tn
>>181
おれ山梨県人です。当時は凄い盛り上がりだったよ。
普段、全く話題のない田舎だったからね。武田ゆかりの寺なんか連日観光客が
凄かったし、小淵沢の躑躅ヶ崎館セットもかなり観光客がいたよ。
おれは、当時セットを見に行って、当時全盛アイドルだったナンノのテレカ(懐かしい)
を買って今でもある。確かに終わった時には、かなり寂しい感じだったですね。
それに比べて風林火山の時は、かなりこじんまりとして、最初から最後までなんか盛り上がりに欠ける感じでしたよ。


184 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 02:13:36 ID:/BqzGTb9
>>181
うむ、親父が山梨生まれだが、
バッドエンドだったし。(大河化以前から知ってはいたけど)

喪失感の反動で翌年以降は暫く見る気が失せた。
(春日局は本能寺の変の序盤だけ何とか見たが
  その後カムバックしたのは3年後の太平記から・・・)

>>182
信長より権威や伝統を重んじる性格の筈だし、上洛に至った経緯を踏まえると
とりあえず室町政権の副将軍として神輿を担ぐスタイルにするんでない?
尤も義昭の性格からしていずれ信玄とも邪険になるやも知れぬから
代わりに担げそうな足利一門の候補が他に居なければ
自ら幕府を立ち上げるかも・・・

185 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 02:16:17 ID:/BqzGTb9
>>183
「信玄」の頃はバブル絶頂前夜で
NHKの予算も潤沢だったろうからね・・・

186 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 05:18:07 ID:SOF95Ndv
>>185
バブル絶頂期だよ。1988年放送だから。
で、その年の流行語大賞で金賞取ったし、
それはそれはすごい信玄ブームだったよ。

187 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 09:35:17 ID:hVZ9n7JX
いいなあ地元ゆかりの大武将が居るなんて

188 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 17:00:38 ID:dt1W6Xkk
もし自分が山梨生まれだったらそれこそ信玄を神様のように崇めるだろうな・・・
他県人だけど、現に信玄は憧れと言うか説明できない存在だし
まぁこのドラマの影響も大きいけどねw

189 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 19:18:29 ID:gNd7aQZG
>>186
流行語大賞ってどんな言葉だったんですか?

190 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 19:24:13 ID:kJCA8Slb
>>189
今宵はここまでに(いたしとうござりまする)

191 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 21:12:06 ID:O28fwsz3
新潟県人だが、宮城とか山梨とか羨ましいなあ・・・・・・
「謙さん政宗公の地元です!」「中井信玄公の故郷です!」と胸を張って言えるんだからさ・・・・・・
「天地人ツマブキ兼続の舞台です!」だなんて、みっともなさすぎて口に出来ないよorz

192 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 21:16:24 ID:XEUeWj21
>>191
「謙信公の故郷」じゃまずいの?

193 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 21:46:24 ID:FCd4Bbf1
新潟人からすると兼続は山形米沢みたいだったぞ

194 :日曜8時の名無しさん:2009/04/19(日) 22:59:52 ID:gNd7aQZG
>>191
ホント、新潟県の人かわいそう。うんちじん作った奴切腹しろ。

195 :日曜8時の名無しさん:2009/04/20(月) 16:27:25 ID:FHz8raD3
ドラマの出来なんて気にするな。
そんなので文句言うのは贅沢ってもん。
地元に有名な戦国大名がいる事実だけで幸せじゃん。
うちの県は地侍の勢力が下剋上したために認知度低くて
ドラマ化自体、夢のまた夢。。

196 :日曜8時の名無しさん:2009/04/20(月) 22:38:59 ID:Q1gNpfxM
>>191
神奈川県民だが杉良氏康がカッコ良過ぎて北条の地元です!って胸張っていえるな。
小田原の北条が大河になることなんて20年待ってもありえないだろうが(早雲ならあるか?)
今の馬鹿大河の主題として目を付けられるくらいならガン無視された方が100倍マシかもしれんな、あるいは。

197 :日曜8時の名無しさん:2009/04/21(火) 00:36:30 ID:TffHckab
広島の毛利元就、実在の元就は大した人物だが
大河は大したことなかったなあ〜

198 :日曜8時の名無しさん:2009/04/21(火) 22:32:53 ID:0PC1o/sR
>>197
従前の書籍等ではもっと権謀術数に長けた老練な雰囲気で描かれることが多かったからな・・・
21世紀以降の主流?となるホームドラマ的演出が増え始めた年代の作ということもあるが
信玄に苦闘する青年家康は無難にこなした橋之助も「元就」での抜擢には?な評価をされる事が多い。

199 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 06:38:42 ID:2eQSLT0z
そこの妖怪!

200 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 12:21:05 ID:S6duQp5j
元就を放送した頃の宣伝文句が
中小企業経営者のなんとかで、かなり矮小化した感じだったように覚えてる。
毛利家は、元就の跡継ぎと家臣団がしっかりしてたら、天下を狙えた気がする。
瀬戸内を押さえるわけだし。
少なくとも武田よりはポジション的に恵まれている。

201 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 16:24:16 ID:I8SyIcZy
信友大人気w

【山梨】「大好きな武田二十四将の秋山信友の軍で戦えて大興奮です」とレキジョ(歴史好き女子)感激 笛吹市の「川中島合戦戦国絵巻」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240184355/

202 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 22:26:50 ID:u8QRkoxs
>>197
他県人だが、そんなに元就悪かったかなあ、あの大河、俺的にはかなり上位に属するんだが。
甲州の信玄、仙台の政宗さ大河に取り扱われる以前から地元では尊敬受けている印象あるな。

203 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 23:00:42 ID:I8SyIcZy
>>202
あの女ばっかり出てくるホームドラマには萎えたよ
あと元就の愚痴とか。

204 :日曜8時の名無しさん:2009/04/22(水) 23:13:26 ID:PGC2Kg1C
>>203
だって元就は手紙にも愚痴ばっかり書いてるんだから仕方ないじゃん。
そういう人だったんだよ。
でも、信玄公もホモ相手が複数いて、お互いの焼餅をなだめるシーンとかも
挿入して欲しかったな。

205 :日曜8時の名無しさん:2009/04/23(木) 00:03:15 ID:w2Q/E0Kf
最終回死に掛けの晴信のもとにやってくる信虎( ・∀・)イイ!!

206 :日曜8時の名無しさん:2009/05/01(金) 23:48:10 ID:fH1GzwgR
第43回の信玄謙信のテレパシー会話だが、
最後は相手の主張(自力の意味)を口にしている。

互いに一目置いた瞬間(の芝居)、という演出ですな。

207 :日曜8時の名無しさん:2009/05/02(土) 00:18:16 ID:9hHAnp3q
>>206
よいシーンだよね。
実際に相手がそこにいない状況で、芝居してる役者もイイ!
(信玄と謙信が撮影で会ったのは川中島の一騎打ちのみ)

208 :日曜8時の名無しさん:2009/05/09(土) 01:05:06 ID:PbHjYxAS
利根川対陣での超能力通信、信玄が謙信に礼と別れを述べ、
謙信が上洛する信玄にエールを送る場面も、ジーンとくる。

むろん、創作的な「宿敵=親友」の構図なんだろうけど、
こういう竜虎状態の人物って、日本史上この二人ぐらいなんだよな。
雌雄の決着が最後まで付かなかったからこそ、この手の表現も可能になる。

209 :日曜8時の名無しさん:2009/05/09(土) 12:23:17 ID:+z1dbNOZ
おれもそのシーン好きだな。
あと、川中島にて一騎打ちのあと、去り際、謙信振り向き、ニヤリと笑みを
信玄に浮かべて見つめるシーンが創作にせよ、宿敵=親友の感じが出ていて好きだ。
お互い認め合ってる感じがいい。

210 :日曜8時の名無しさん:2009/05/11(月) 19:24:35 ID:v+PbWri1
いいシーンだったね。

211 :日曜8時の名無しさん:2009/05/11(月) 20:50:37 ID:p0OKwBDn
それだけに天地人の信長と謙信のあの世での会話みたいなシーンは
信玄と謙信二人だけの世界に勝手に入ってきやがってと思った。

212 :日曜8時の名無しさん:2009/05/11(月) 22:25:55 ID:YVERiGvp
そもそも謙信は信長なんて相手にしてないのにね

213 :日曜8時の名無しさん:2009/05/12(火) 15:17:01 ID:tr8ZSZVO
あれってやっぱ信玄と謙信のテレパシー会話のパクリしたつもりだったんだよねえ。
天地人アンチスレでも武田信玄思い出したとか言ってばかにされてた。
一緒のレベルにしないで欲しいんだけど。

214 :日曜8時の名無しさん:2009/05/12(火) 17:47:45 ID:+N4m500X
あのアホ脚本家がそんな勉強してるわけないだろ。

215 :日曜8時の名無しさん:2009/05/12(火) 21:59:35 ID:BD2h3Osp
全くだ。武田信玄を天地人なんかと比べるのは失礼じゃ。

216 :日曜8時の名無しさん:2009/05/12(火) 22:34:19 ID:hI4eeRLR
貴一は入道スタイルも結構イケルと思うが、どうか?
主役が入道でないのが弱点な大河


217 :日曜8時の名無しさん:2009/05/12(火) 23:41:38 ID:ynUE6Pei
もう一度再放送見たくなってきた。
ファミ劇でやってくれないかな

218 :日曜8時の名無しさん:2009/05/14(木) 03:42:52 ID:w1HcuSC9
>信長最後のライバル=謙信
>勝つのはどっちだ

天地人は視聴者の関心を引こうと、
無理やり結び付けてるよな。

219 :日曜8時の名無しさん:2009/05/14(木) 13:54:54 ID:VydZqPy8
遅レススマソじゃが、

キングオブジパングナオト信長のオソイクソ地元です

ってかっこいいんかい??

近場のあっちらこっちらに信長関連の史跡があるんだな

220 :日曜8時の名無しさん:2009/05/14(木) 15:30:11 ID:KJ09bqkV
プレゼント攻勢で御機嫌伺いに終始した奴が
本当にライバルなのかねぇ・・・

221 :日曜8時の名無しさん:2009/05/18(月) 20:46:55 ID:L4easvNC
http://www.youtube.com/watch?v=7iYh_-c77T4

いや〜懐かしい。 風・林・火・山の流れがいい。
また棒道のシーンが好き。

222 :日曜8時の名無しさん:2009/05/18(月) 22:54:10 ID:eXIYKZkd
>>221
風林火山の流れって何のこといっているのかと思ったが、映像が風林火山の順に
なっているのか!放送時に毎週見てたのに今になって気がついた!

223 :日曜8時の名無しさん:2009/05/19(火) 19:26:08 ID:obr3RiaQ
いやあ、オープニングも素晴らしいですねえ、いつ見ても。
風林火山の順になってるのは私も初めて気づきました。
今年の、変なチビが突っ立ってる変なださいオープニングとは雲泥の差。

224 :日曜8時の名無しさん:2009/05/19(火) 21:14:06 ID:MxoPObUe
221です。
ちょっと意外な反応で驚きでした。
確かに知らない人に対しては、訳の分からんことを書いたなと反省です。
でも、大河のオープニングでは、伊達と並んで
大好きです。特に棒道のシーンとと火に移るあたりが好きですね。



225 :日曜8時の名無しさん:2009/05/19(火) 22:13:51 ID:tAAt6wXp
そういえば中井貴一は“ビルマの竪琴”で入道になってたな


226 :日曜8時の名無しさん:2009/05/21(木) 13:57:41 ID:XSqEiyiW
オープニングは風林火山の流れだったのかあ
なるほど〜

既に懐かしモードになってしまった
レンタルで借りるかな

227 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 13:12:49 ID:mQ8ufCYZ
レンタルで昨夜13話まで見たけど、これ面白いねー。
幼少時代の太郎(義信)に毎回泣かされまくってますわ。らんも可愛いなー。

228 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 14:15:46 ID:kAQCbNmT
湖衣姫との祝言の夜だったか八重につれられ、親父が側室のところに行くところを
みつめる子の義信(中村七之助)が印象に残っている。
父に対する敵意が芽生える場面。
これがあって、元服後のするが侵攻論争での父子の衝突は、今思えば
凄い喧嘩だったよ。

229 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 14:40:30 ID:Be02KFbX
なんで姦助がカタワじゃないの?
捏造ドラマだから?

230 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 15:27:10 ID:Q2/UOff2
マジレスすると、当時は根拠もなしに「勘助なんて実在していなかった」
というヨタが横行していた時代で、史料を念入りに調べて話を作る原作者
新田次郎も、勘助を作品に出しにくい雰囲気だった。

でも新田次郎は、それまでのチャンバラ風時代小説の書き方が横行
していた歴史小説をもっとリアルな戦史ものにしたかった作家。
間者・乱破、調略、物資輸送といった戦争の準備段階を担当する
人間の動きを詳しく描きたかったので、胡散臭い「軍師」ではなく、
実態の確かな「諸国御使者衆」として「山本勘助」をリニューアル
して登場させた。だからこの山本勘助は隻眼でもびっこでもない
ごく目立たない駿河の間者として登場する。

途中では越後潜入を命じられて、商人になって長尾景虎に堺の
鉄砲を売りつけて信用を得たりする。ちなみにこのエピソードを
そのまま取り入れてまたリニューアルしたのが大森の「風林火山」。

この作品を書いていた頃に大河「天と地と」が放映されて、それが
きっかけで有名な市河文書が発見されて、勘助が実在する重臣だと
完全に証明された。新田次郎は勘助が使者として各地に飛んでいた
ことを「俺の作品に近いだろう」と喜んでいたそうだ。

その時代その時代の最新情報をうまく取り入れて傑作っていうものは
作られて行くものなんだわな。


231 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 15:59:02 ID:Be02KFbX
架空人物だから都合のいいようにしてたのか


232 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 17:11:17 ID:Q2/UOff2
架空人物と「思われていた」から好きなことができたという事だね。

石川五右衛門と同じ役どころだったと言うわけ。
今後は勘助もあんまりいじれなくなるだろうけどね。

しかし史実がハッキリしていても勝手な妄想で暴走キャラにされる
前田慶次郎みたいものもあるわけで、いつの時代も人は見たいものしか
見ないっていうのが前提。
それをどう揺り動かしていくかっていうのが、作劇の楽しさってもの。

233 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 18:17:10 ID:oq7oKhxx
風林火山の放送時も勘助は実在しないとか知ったかが横行してたがな。

234 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 18:50:53 ID:mQ8ufCYZ
視力を失った次郎君が洪水での堤防決壊を予言して、晴信がそれを信じ赤子を救
うシーンで涙腺が決壊したよ。
前話で太郎君が、久しぶりの一家そろっての夕餉を喜ぶシーンと並ぶ名場面だ。

235 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:20:20 ID:DRjreAPw
>>229 >>231
ヤマモトカンスケの詳細なんて、いまだにわかってないんだけど?

>>230
時代小説としての趣や作品世界がまるで異になるが、
武田ものの著名作として「風林火山」があるために
独自性を狙ったという、作家としての方向性もあると思うよ。
(他作家と同様な人物を描くことの多い時代小説家として当然のこと)

「歴史読本」で「武田信玄」を連載終了後に書いた新田の随筆には
「側室・諏訪氏の名は由布姫のはずだ。嘘名前をつけるな」とか
「なんで勘助が軍師でないのだ」などという苦情が
連載執筆時にかなり舞い込んだという。

236 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:21:23 ID:L+gURfYN
山本勘助の名は(戦後に発見された市河文書を除き)『甲陽軍鑑』以外の戦国時代から江戸時代前期の史料には見えない。
勘助の生涯とされるものは全て『甲陽軍鑑』およびこれに影響を受けた江戸時代の軍談の作者による創作であると考えられている。
各地に残る家伝や伝承も江戸時代になって武田信玄の軍師として名高くなった勘助にちなんだ後世の付会である可能性が高く、
武蔵坊弁慶の伝承・伝説と同様の英雄物語に類するものとするのが史家のあいだでは通説である

237 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:27:27 ID:L+gURfYN
元禄年間作成の松浦鎮信(天祥)の武功雑記によると、山本勘助の子供が学のある僧で、
わが親の山本勘助の話を創作し、高坂弾正の作と偽って甲陽軍鑑と名付けた作り物と断じるなど、
早くから世上に流布された名軍師としての存在を疑われることがあった。
ここでは、山本勘助という人物の存在は認めながらも、甲陽軍鑑は偽作であり、
軍鑑にあるような信玄の軍師ではなく、山県の家臣であると論じている。


238 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:37:10 ID:L+gURfYN
明治24年(1891年)、東京帝国大学教授田中義成は論文『甲陽軍鑑考』を発表して、『甲陽軍鑑』の史料性を否定。
『甲陽軍鑑』のみに登場する「軍師山本勘助」の実在を否定して、勘助は山県昌景配下の身分の低い一兵卒がモデルであろうとした。
田中は『甲陽軍鑑』は軍学者小幡景憲が高坂弾正に仮託して書いた創作物であるとし、
『武功雑記』(肥前平戸藩主松浦鎮信著、元禄9年(1696年)成立)の記述を根拠として、
『甲陽軍鑑』は勘助の子の関山派の僧侶の覚書を参考にして書かれ、
この僧侶の覚書では顕彰の意味で父を誇大に活躍させており(この時代の家伝の類では通例である)一兵卒に過ぎない勘助が武田家の軍師とされてしまったと断じた。

実証主義歴史学の大家である田中義成の見解は権威あるものとされ、
田中の高弟渡辺世祐などもこれを支持して、以後は『甲陽軍鑑』を歴史学の論文の史料として用いることが憚られるような風潮となる。
活動はおろか名前自体がその他の史料での所見が無い山本勘助の活動もまた史実とは考えられなくなり、
更に進んで架空の人物と考えられるようにさえなった。



239 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:42:17 ID:3ZsGZY2Y
先日、戦の準備をするようにといった手紙が見つかったようで、
また一つ見えてきたね。
まあ、名軍師という感じでもないが。
でも個人的想いではあるが、名軍師としてより、あの今川の間者から、武田の家臣に取り立られ、
軍師ではなく、優れた家臣という感じを見せつつ妻女山の山中で孤独に果ててく
西田さん演じる勘助のほうが、リアルな感じで好きだ。
俺の中の勘助は、今でも西田さんだな。


240 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:43:48 ID:L+gURfYN
>>230
『甲陽軍鑑』に記された”山本勘助”と『市河文書』の書状に残された”山本菅助(やまもとかんすけ)”とを直接結びつける記録は発見されていない。
『甲陽軍鑑』の作者が実在の”山本菅助”をモデルにしているとの説も可能性の域を出ず、
架空の人物を創造した可能性とともに、今後の検証が必要である。


241 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:52:06 ID:Q2/UOff2
>>237
「武功雑記」っていうのは江戸時代(!)に九州の人(!)が
「戦国期の噂ばなし」(!)っていうものをまとめて作った、
今で言えば「○○99のひみつ」とかいった面白本だものね。

こんなもんでも東大教授が引用すると反論を許されなかった。
学会って言うのは怖い世界でもあるんだよね。

「軍師」山本勘助は夏八木勲がやったイメージなんだろうけど、
「武田信玄」の頃にはもう上野晴郎が「築城奉行で内政担当の
文官に近い存在」っていう話をあちこちで披露していたんで、
実物は役所の課長みたいな感じなんだろうなと思っていたからなあ。
内野勘助はそれ自体としてとてつもなく魅力的な思い出だ。

242 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:55:45 ID:DRjreAPw
>>239
自分もあの西田勘助の造型はほんとに好きだよ。
晴信が、勘助の妻子を呼び寄せて家族との対面をしたよね、
あのシーンもすごく感動的で今でもよくおぼえてる。

>>240
ごめん、少しはドラマの話もしてくれないかな・・・

それと、軍記物、兵学書としての「甲陽軍艦」の曖昧さを考慮考しつつ
同時代の一次史料などとつき合わせて、再評価をしようという動きが
近年は高まってきているよ。


243 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 19:56:56 ID:Be02KFbX
面白可笑しくするために足軽を軍師にでっちあげたのか

244 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 20:02:32 ID:Q2/UOff2
>>240
だからさー、「史実」の勘助を探索している人たちが、市河文書って
いう一級史料をもとに色々な状況と付き合わせて検証してるのよ。

「甲陽軍鑑なんて俗書だ、あんな物に書いてある山本勘助なんて
実在してるはずがない」と喚いて「武功雑記」みたいなものまで
振りかざしていた人たちが、今度は「市河文書のカンスケと甲陽の
勘助が同じとは限らないから、カンスケについては何も分かってない」
って言いだすのは頭悪すぎでしょ? っていう話でもあるわけでw

俗書だと思ってるなら甲陽軍鑑の「軍師勘助」なんか考慮から外せば
いいじゃない。残っているのはビクともしない一級史料が証明している
「飯富・駒井・内藤らに匹敵する立場にあった重臣・山本カンスケが
揺るぎなく存在していた」っていうことだけなんだから、そこから
真実の勘助を追及するだけの話でしょ。なんで自分が全否定していた
ものと「矛盾しているからその話にも価値がない」なんていうダブル・
スタンダードをするんだろうって話で。

まあ、甲陽軍鑑自体も再評価が進んでいる中で、現実の山本勘助が
どんな風に光を浴びるか、老後までの楽しみだよね。

245 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 20:15:01 ID:Q2/UOff2
西田勘助の川中島は感動的なんだが、職場の先輩が

「これより重臣の列に加える!とか行って喜ばせておいて、危険な
戦場で『その方、物見いたせ』って渡辺松原の役に立たない足軽二人
付けただけで最前線に放り込ませるんだから謀殺されたようなもんだ。
たった三人で『これより敵陣を突破するー!』って言うシーンは、
悲壮感たっぷりだけど後で考えると笑えて仕方がない」

といった印象が付きまとって「確かに三人で物見しろはないよなあ」
と笑えるようになってしまっていけないw

西田勘助はどうも柴田謙信と対峙していた時の胡散臭くて、そのくせ
手を合わせて「美しきもの」に貫かれた鉄砲商人の姿が印象に強くって…
さっきも書いたけど映画「天と地と」で、不自由な足を引きずって
傷だらけになりながら長槍を振り回していた夏八木勘助が映画全体を
考えても(まああの映画は全体がアレなんだけど)一番に思い出されて
しまうのと同じで、作品の重みと別の印象が強いのですよね。

246 :日曜8時の名無しさん:2009/05/31(日) 20:18:16 ID:Be02KFbX
権威ある東京帝国大学教授がでっちあげって言ってるんだから、
絶対に間違いないよね。

247 :日曜8時の名無しさん:2009/06/01(月) 12:46:59 ID:oajQuyTg
昨夜、大井婆ちゃんが死んだ回まで見た。三人の息子で、最後まで甘ったれのま
まだった三男が一番号泣しているのを見て、こちらまで大泣きさせられた。
あと、太郎義信が晴信に反抗し始めたけど、その姿と理屈が晴信→信虎バージ
ョンとソックリだったので妙に微笑ましかった。
今夜も続きが楽しみだ。

248 :日曜8時の名無しさん:2009/06/01(月) 20:13:08 ID:Zb/pVyE0
三男の逍遙軒殿は甘えん坊で、文科系で、武ばったことは苦手だったのに、
典厩殿が亡くなった後はよく働いているな。
戦なんか好きではなかったろうに。

249 :日曜8時の名無しさん:2009/06/01(月) 20:25:46 ID:jXdjAzlr
本業はイラストレーターなんだけど、社長の一族だったんで影武者とかの
役職を押し付けられて無理やり会社に引き入れられてしまったという感じだな。

まあ社長そのものが本来大学院とか研究室にいるはずのオタクだった会社だから
仕方ないか。
社長専用洗面所を書斎(通称「お山」)に改造してしまっていたりするし。

250 :日曜8時の名無しさん:2009/06/02(火) 00:16:38 ID:Shv3IgEd
わざわざ過疎った糞スレあげんなよ。

251 :日曜8時の名無しさん:2009/06/02(火) 02:02:24 ID:c+Wty4hV
じゃあsageでかけよ。アンタも。

252 :日曜8時の名無しさん:2009/06/02(火) 08:20:00 ID:Shv3IgEd
山本勘助という名前は武田家家臣の共同ペンネームのような存在で
要するに「悪いことやったのは全部コイツなんですよ」という設定
という説はまだNHKではやってなかったかな

253 :日曜8時の名無しさん:2009/06/02(火) 21:50:29 ID:07NB/FTN
そもそもアンチが諸悪の根源みたいに言いふらす甲陽軍鑑でも、
見た目は悪いけどごく普通の侍大将として描かれてるんだよね。
「軍師」とは一言も言われてないし、キツツキの戦法だって
馬場とかとの共同建策ってことになってるし。

実在の勘助は言われる通りの丸馬出しが特徴の「勘助廓」が有名な
築城のプロの設計士で、裏方系業務担当取締役、って感じの地味な
人だったんだろうけど。

馬場は最終回の絶叫だけはジョニー大倉が演じるとこを見てみたかった。

254 :日曜8時の名無しさん:2009/06/03(水) 11:41:21 ID:JcY/TER2
過疎スレ (^Q^)/^

255 :日曜8時の名無しさん:2009/06/03(水) 21:57:07 ID:GP0obf/4
「今宵はここまでに・・・」ってナレーションがキモ杉

256 :日曜8時の名無しさん:2009/06/03(水) 23:12:36 ID:JcY/TER2
「今宵はここまでに・・・」(^3^)/

257 :日曜8時の名無しさん:2009/06/04(木) 11:35:30 ID:6u5zYIUa
武田滅亡糞スレ終了

258 :日曜8時の名無しさん:2009/06/04(木) 22:59:12 ID:riGpbYiB
たった今17話を見終えた。
信繁が晴信と太郎義信の関係を案じ、晴信に進言する場面が素晴らしかった。
兄弟とはいえ、あれはなかなか言えんよ。
とくに晴信にとって、最も指摘されたくないであろう父との類似点をあげるわ
けだから、命懸けだったはず。
素直に聞き入れた晴信も立派だった。
それにしても飯富が壊れすぎだ…。耄碌してんのか?
般若の面を傍らに、八重とファックし始めた時は、思わず絶句してしまった。
浮気はいかんのじゃないのかよ!守り役のくせに何やってんだ!
太郎がグレかけてきているのも、全部アイツのせいだ。

259 :日曜8時の名無しさん:2009/06/04(木) 23:37:21 ID:04m54asv
なんか山本勘助論争で(いまさら)無知を晒して逃げ出した奴が
毎日泣きながら

>過疎スレ… 
>糞スレ…

と恨みをねちりねちりと書き込んでるようにしか見えない

260 :日曜8時の名無しさん:2009/06/05(金) 17:05:57 ID:luoAPRFA
勘助が実在してるという証拠は無い

261 :日曜8時の名無しさん:2009/06/05(金) 18:21:43 ID:ghbf8Feb
勘助「おれだよおれおれおれ!!!」

262 :日曜8時の名無しさん:2009/06/05(金) 22:02:16 ID:2oEqbI9t
「時代劇復活させた『寡黙な男』」
(朝日新聞1988年12月16日夕刊「波」)

 このところ久々に、時代劇ドラマに人気が戻りはじめているが、この傾向、
ひょっとしたら近ごろ日本にめっきり少なくなった「言い訳をしない男」に
対する女性視聴者の切なる憧れのなせるわざではなかろうか―。リクルート
疑惑の渦中にある男性のぶざまな言い訳ぷりを見せられて、そう思うのである。   

 派手な報道番継の話題の陰に隠れ、軽い都会感覚の現代もののドラマに
押され続けてきた時代劇ドラマに、やっとまた、陽(ひ)が当たりはじめた。
去年の「独眼竜政宗」に続くNHK大河ドラマ「武田信玄」フィーバー、
TBS系「水戸黄門」をはじめとする各局の「定番時代劇」の人気上昇、そして、
この秋からテレビ東京系に登揚した「隠密・奥の細適」の好スタート、
更には日本テレビ系「女たちの百万石」など単発スペシャル番組の好評等々。
最近の時代劇復活を示す事例は多い。この年末年始にも、各局の力作が数多く
顔をそろえる。復活は、確かなようである。

263 :日曜8時の名無しさん:2009/06/05(金) 22:03:32 ID:2oEqbI9t
しかも、今回の復活は、これまでの時代劇人気が男性視聴者をメーンに
していたのと違い、女性の、とくに三十代以上の大人の女性視聴者の
支持が最大要素となっている点で、新しさを憾じさせる。ちなみに、
「武田信玄」の今年6月時点の視聴者(全国平均)を、四十代と五十代に
ついて見ると、男性の四十代31%、五十代37%に対し、女性は四十代
32%、五十代44%である。女性の視聴率の方がかなり高い。

なぜかくも中年女性層で、「武田信玄」の人気が高いのか。
僕が、この番組の熱心な視聴者の一人であったわが女房殿の視聴ぶりを
見ていてたどりついた(それほど大げさなものではないが)結論はこうだ。

おそらく女性視聴者は、中井貴一演じる信玄の、正室三条の方の嫉妬を
含んだ理不尽な言いぶんにも、また、寿桂尼のヒステリックな言いぷんにも、
じっと寡黙に耐える「言い訳をしない男の後ろ姿」に、自分の家庭は言うに
及ばず、世間にも、テレビのドラマにも、ついぞ見ることのなくなった
男の理想像を見ているのだ。

264 :日曜8時の名無しさん:2009/06/05(金) 22:04:43 ID:2oEqbI9t
「わが子義元を殺したのはだれじゃ」と、夜叉(やしゃ)のごとく詰め寄る
寿桂尼に、たったひとこと、「国守弱けれは、国減ぴまする」と答えた信玄。
寡黙である。しかし、老女の慨怒に正面から対峙する気概と、同時に、
相手への慈悲をさえ感じさせる。深夜帰宅の言い訳に知恵を絞り、露見
すれば女房のご機嫌とりに汲々とする、われら凡俗の男たちに囲まれる女性
たちが、あこがれを抱くのは、けだし当然である。

男の子は、いつの時代にも、「男のくせに言い訳をするな」と、親から
叱られて育った。僕もそうだったし、わが息子も、同じことばでしょっちゅう
怒られている。言い訳をしないのが男の子なのだ。その思いは、女性により強い。
男兄弟がそうやってしかられているのを横目に青った女性には、哀れな当事者
体験がないからだ。
信玄に見る理想像は、松平長七郎にも、また、年末年始の各局特番に登場する
榎本武揚、土方歳三、大石内蔵助たちにも、共通する姿である。このたぴの
時代劇ドラマの人気復活は、あるいは女性たちの、ふがい無きわれら男性への
叱陀(しった)激励なのかも知れない。

             (伊与田康弘・日本民間放送連盟研究所主任)

265 :日曜8時の名無しさん:2009/06/06(土) 12:57:03 ID:WDvqVCBS
山本勘助の名は(戦後に発見された市河文書を除き)『甲陽軍鑑』以外の戦国時代から江戸時代前期の史料には見えない。
勘助の生涯とされるものは全て『甲陽軍鑑』およびこれに影響を受けた江戸時代の軍談の作者による創作であると考えられている。
各地に残る家伝や伝承も江戸時代になって武田信玄の軍師として名高くなった勘助にちなんだ後世の付会である可能性が高く、
武蔵坊弁慶の伝承・伝説と同様の英雄物語に類するものとするのが史家のあいだでは通説である

元禄年間作成の松浦鎮信(天祥)の武功雑記によると、山本勘助の子供が学のある僧で、
わが親の山本勘助の話を創作し、高坂弾正の作と偽って甲陽軍鑑と名付けた作り物と断じるなど、
早くから世上に流布された名軍師としての存在を疑われることがあった。
ここでは、山本勘助という人物の存在は認めながらも、甲陽軍鑑は偽作であり、
軍鑑にあるような信玄の軍師ではなく、山県の家臣であると論じている。

明治24年(1891年)、東京帝国大学教授田中義成は論文『甲陽軍鑑考』を発表して、『甲陽軍鑑』の史料性を否定。
『甲陽軍鑑』のみに登場する「軍師山本勘助」の実在を否定して、勘助は山県昌景配下の身分の低い一兵卒がモデルであろうとした。
田中は『甲陽軍鑑』は軍学者小幡景憲が高坂弾正に仮託して書いた創作物であるとし、
『武功雑記』(肥前平戸藩主松浦鎮信著、元禄9年(1696年)成立)の記述を根拠として、
『甲陽軍鑑』は勘助の子の関山派の僧侶の覚書を参考にして書かれ、
この僧侶の覚書では顕彰の意味で父を誇大に活躍させており(この時代の家伝の類では通例である)一兵卒に過ぎない勘助が武田家の軍師とされてしまったと断じた。

実証主義歴史学の大家である田中義成の見解は権威あるものとされ、
田中の高弟渡辺世祐などもこれを支持して、以後は『甲陽軍鑑』を歴史学の論文の史料として用いることが憚られるような風潮となる。
活動はおろか名前自体がその他の史料での所見が無い山本勘助の活動もまた史実とは考えられなくなり、
更に進んで架空の人物と考えられるようにさえなった。

『甲陽軍鑑』に記された”山本勘助”と『市河文書』の書状に残された”山本菅助(やまもとかんすけ)”とを直接結びつける記録は発見されていない。
『甲陽軍鑑』の作者が実在の”山本菅助”をモデルにしているとの説も可能性の域を出ず、
架空の人物を創造した可能性とともに、今後の検証が必要である。


266 :日曜8時の名無しさん:2009/06/07(日) 14:37:32 ID:I4q3/ljg
「武田信玄」は完全に糞ドラマ。前年の「独眼竜政宗」効果で視聴率が
良かっただけ。

267 :日曜8時の名無しさん:2009/06/08(月) 23:13:27 ID:a84/CnLD
武田信玄「学問が好きなのは良い事じゃ。荘子のどこが好きじゃ?」


風林勘助「荘子は好みませんなぁ〜〜。。

268 :日曜8時の名無しさん:2009/06/13(土) 19:19:59 ID:p46csvP3
今日西武ドームでこれのOPが流れてたw

269 :日曜8時の名無しさん:2009/06/13(土) 22:31:55 ID:wzTUN+f+
過疎スレ

270 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 05:18:30 ID:hxfG4Mdm
267
八千年の春、、か。

271 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 15:45:11 ID:sxxzKWX4
山本勘助の名は(戦後に発見された市河文書を除き)『甲陽軍鑑』以外の戦国時代から江戸時代前期の史料には見えない。
勘助の生涯とされるものは全て『甲陽軍鑑』およびこれに影響を受けた江戸時代の軍談の作者による創作である

272 :日曜8時の名無しさん:2009/06/15(月) 03:02:59 ID:D1fsdyAf
晴信の若い頃と勝頼は二役だったんだな
今頃気付いたぞ

273 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 09:39:42 ID:2Uh0/gE1
昨夜、氏康が死んだ回まで見たけど…もういい加減イヤになってきた。
オレの好きな役ばっか死んでいく。
義元、信廉、たき、らん、太郎義信、三条、妖怪、氏康…サヨウナラ
中井信玄なんかどーでもいいし、あと気になるのは信虎爺さんだけなんだけど、
万がいつにも、もう出てきそうにないし…視聴終了だ。
なかなか面白かったが、それにしても柴田謙信って最低だったな〜。

274 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 13:25:47 ID:DPxoSaOS
信廉まで殺すなよ。
典厩信繁の間違いなのでは。

275 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 13:30:49 ID:2Uh0/gE1
>>274
ホントだ!…ありがとう。

276 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 13:43:26 ID:Qrt7OpCM
信虎殿は最終回近くで病床の信玄を見舞うシーンなかったっけ?
軟弱者めが!とか罵って、
それに反発して信玄が気力を振り絞って立ち上がってみせるシーンがあったような

277 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 14:01:45 ID:2Uh0/gE1
>>276
マジで!?
…うーむ。
でも信玄がゲホゲホ咳き込むだけの鬱展開が続きそうだし、ちょっとなぁ…。

278 :日曜8時の名無しさん:2009/06/23(火) 20:45:15 ID:f+ow6EP6
「都へ〜都へ〜」勘九郎義元(今名前変わってるんだよな。名前が思い出せない)の血まみれの最後は最高だ。
俺にとっての義元は今でも勘九郎。
当時 彼は「信長の野望」にハマっていて、義元でプレイして天下統一しまくった
なんてテレビで言ってるのを見たことがある。懐かしいことを思い出してしまった。



279 :日曜8時の名無しさん:2009/06/24(水) 00:55:49 ID:hFWRBuPm
>>277
信虎と信玄の面会シーンはいいシーンなんだ
「晴信、天下を取れ!夢の中にあるのは幻の都のみぞ」

280 :日曜8時の名無しさん:2009/06/24(水) 18:57:35 ID:WRV9mNKz
氏康が日の出を眺めながら独白するシーンもイイな
『日いずるを見ながら考えるは戦の駆け引きばかり…何たる生涯ぞ…』

281 :日曜8時の名無しさん:2009/06/24(水) 19:25:30 ID:Cgm06Drm
聞かずともわかる おおかた父が今川家臣に謀反そそのかしたのであろう
何を詫びるのじゃ?
父がいかなることをしたかわしは知らん 国と国との関わりとはそうしたものじゃ
これから客間にまいり今川の使者切り捨てて時を移さず駿河を攻めたとて
礼儀欠く事など何一つない それが国の体面というものじゃ
い・く・さ とはそうして始めるのじゃ!

お屋形さま最高 痺れる…

282 :日曜8時の名無しさん:2009/06/25(木) 01:27:45 ID:kp+fPjFj
>>201

甲斐の猛牛やね

工藤昌豊が人気ないのがつらい

283 :日曜8時の名無しさん:2009/06/26(金) 15:27:17 ID:jChppnjN
>>282
内藤ね

284 :日曜8時の名無しさん:2009/07/04(土) 16:25:13 ID:XUbIQH6k


285 :日曜8時の名無しさん:2009/07/22(水) 23:16:08 ID:dv90NMRw
天地人の北条氏政の悔恨な表情を見て、
「そちの頭に天そのものが落ちてきて、その頭、潰されてしまうぞ」
という、この作品の北条氏康の言葉が過ぎりました。

どこかで見誤ったんでしょうねぇ。。

286 :日曜8時の名無しさん:2009/07/24(金) 17:27:30 ID:LRnOur5P
武田の後の運命を暗示している場面もあったな。

今川から嫁いだ義信の嫁が信玄に「願いは何か」と訊かれて、
「武田家が滅ぶこと」と答える。
「天がいずれ、我が願い叶えてくれる」と・・・。

287 :日曜8時の名無しさん:2009/07/24(金) 17:37:57 ID:BX5BU8+K
アトの運命を知っている脚本家がせりふにしているんだから。

288 :日曜8時の名無しさん:2009/07/24(金) 19:31:01 ID:OaSDjHMY
あいかわらずアンチ武田は姑息だな
恨みをかってない戦国大名などおらんわ
アホの今川にしろ 引きこもり北条にしろ うつけ織田にしろな


289 :日曜8時の名無しさん:2009/07/26(日) 14:39:39 ID:k7h/Ce7d

山本勘助の名は(戦後に発見された市河文書を除き)『甲陽軍鑑』以外の戦国時代から江戸時代前期の史料には見えない。
勘助の生涯とされるものは全て『甲陽軍鑑』およびこれに影響を受けた江戸時代の軍談の作者による創作であると考えられている。
各地に残る家伝や伝承も江戸時代になって武田信玄の軍師として名高くなった勘助にちなんだ後世の付会である可能性が高く、
武蔵坊弁慶の伝承・伝説と同様の英雄物語に類するものとするのが史家のあいだでは通説である

元禄年間作成の松浦鎮信(天祥)の武功雑記によると、山本勘助の子供が学のある僧で、
わが親の山本勘助の話を創作し、高坂弾正の作と偽って甲陽軍鑑と名付けた作り物と断じるなど、
早くから世上に流布された名軍師としての存在を疑われることがあった。
ここでは、山本勘助という人物の存在は認めながらも、甲陽軍鑑は偽作であり、
軍鑑にあるような信玄の軍師ではなく、山県の家臣であると論じている。

明治24年(1891年)、東京帝国大学教授田中義成は論文『甲陽軍鑑考』を発表して、『甲陽軍鑑』の史料性を否定。
『甲陽軍鑑』のみに登場する「軍師山本勘助」の実在を否定して、勘助は山県昌景配下の身分の低い一兵卒がモデルであろうとした。
田中は『甲陽軍鑑』は軍学者小幡景憲が高坂弾正に仮託して書いた創作物であるとし、
『武功雑記』(肥前平戸藩主松浦鎮信著、元禄9年(1696年)成立)の記述を根拠として、
『甲陽軍鑑』は勘助の子の関山派の僧侶の覚書を参考にして書かれ、
この僧侶の覚書では顕彰の意味で父を誇大に活躍させており(この時代の家伝の類では通例である)一兵卒に過ぎない勘助が武田家の軍師とされてしまったと断じた。

実証主義歴史学の大家である田中義成の見解は権威あるものとされ、
田中の高弟渡辺世祐などもこれを支持して、以後は『甲陽軍鑑』を歴史学の論文の史料として用いることが憚られるような風潮となる。
活動はおろか名前自体がその他の史料での所見が無い山本勘助の活動もまた史実とは考えられなくなり、
更に進んで架空の人物と考えられるようにさえなった。

『甲陽軍鑑』に記された”山本勘助”と『市河文書』の書状に残された”山本菅助(やまもとかんすけ)”とを直接結びつける記録は発見されていない。
『甲陽軍鑑』の作者が実在の”山本菅助”をモデルにしているとの説も可能性の域を出ず、
架空の人物を創造した可能性とともに、今後の検証が必要である。


290 :日曜8時の名無しさん:2009/07/26(日) 15:51:12 ID:LQArWLui
今宵はここまでにいたしとうございます。

わが子晴信は・・・・

291 :日曜8時の名無しさん:2009/07/26(日) 20:15:49 ID:RD8FdhEq
武田家のドラマは 最後まで やらないのが 通説になってしまったなぁ。

292 :日曜8時の名無しさん:2009/07/29(水) 09:54:25 ID:xlPFtNtO

山本勘助の名は(戦後に発見された市河文書を除き)『甲陽軍鑑』以外の戦国時代から江戸時代前期の史料には見えない。
勘助の生涯とされるものは全て『甲陽軍鑑』およびこれに影響を受けた江戸時代の軍談の作者による創作であると考えられている。
各地に残る家伝や伝承も江戸時代になって武田信玄の軍師として名高くなった勘助にちなんだ後世の付会である可能性が高く、
武蔵坊弁慶の伝承・伝説と同様の英雄物語に類するものとするのが史家のあいだでは通説である

元禄年間作成の松浦鎮信(天祥)の武功雑記によると、山本勘助の子供が学のある僧で、
わが親の山本勘助の話を創作し、高坂弾正の作と偽って甲陽軍鑑と名付けた作り物と断じるなど、
早くから世上に流布された名軍師としての存在を疑われることがあった。
ここでは、山本勘助という人物の存在は認めながらも、甲陽軍鑑は偽作であり、
軍鑑にあるような信玄の軍師ではなく、山県の家臣であると論じている。

明治24年(1891年)、東京帝国大学教授田中義成は論文『甲陽軍鑑考』を発表して、『甲陽軍鑑』の史料性を否定。
『甲陽軍鑑』のみに登場する「軍師山本勘助」の実在を否定して、勘助は山県昌景配下の身分の低い一兵卒がモデルであろうとした。
田中は『甲陽軍鑑』は軍学者小幡景憲が高坂弾正に仮託して書いた創作物であるとし、
『武功雑記』(肥前平戸藩主松浦鎮信著、元禄9年(1696年)成立)の記述を根拠として、
『甲陽軍鑑』は勘助の子の関山派の僧侶の覚書を参考にして書かれ、
この僧侶の覚書では顕彰の意味で父を誇大に活躍させており(この時代の家伝の類では通例である)一兵卒に過ぎない勘助が武田家の軍師とされてしまったと断じた。

実証主義歴史学の大家である田中義成の見解は権威あるものとされ、
田中の高弟渡辺世祐などもこれを支持して、以後は『甲陽軍鑑』を歴史学の論文の史料として用いることが憚られるような風潮となる。
活動はおろか名前自体がその他の史料での所見が無い山本勘助の活動もまた史実とは考えられなくなり、
更に進んで架空の人物と考えられるようにさえなった。

『甲陽軍鑑』に記された”山本勘助”と『市河文書』の書状に残された”山本菅助(やまもとかんすけ)”とを直接結びつける記録は発見されていない。
『甲陽軍鑑』の作者が実在の”山本菅助”をモデルにしているとの説も可能性の域を出ず、
架空の人物を創造した可能性とともに、今後の検証が必要である。



293 :日曜8時の名無しさん:2009/07/31(金) 19:40:09 ID:ek98itzE
当時リアル小学生でフツウ時代劇とか周りはほとんど観ないんだけど
歴史とか絶対嫌いそうなヤツでさえもいちよう観てたりして
今にして思うとソレって恐ろしいくらい凄いことであって
やはりただ単純に内容が面白かったからなんだろうな

親戚の家に集まって宴会やってた時も
その親戚は大河なんて絶対誰も観ないような人達だったんだけど
独眼竜とこの武田信玄だけは二家族みんなしてワイワイガヤガヤいいながら観賞してたな(懐)

294 :日曜8時の名無しさん:2009/08/18(火) 08:29:27 ID:6KOTMOfX
於津禰離婚

295 :日曜8時の名無しさん:2009/08/19(水) 15:22:46 ID:CXylaP4F
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7950791

第49話 冒頭の説明はイイね。
毛利元就の49話の冒頭も良い。

296 :日曜8時の名無しさん:2009/08/19(水) 22:16:16 ID:ZOlbbkDH
>>295
最後の「生きるんだ」ってのが良いね

297 :日曜8時の名無しさん:2009/08/21(金) 03:59:48 ID:b8n9iE90
64 :日曜8時の名無しさん:2009/08/11(火) 21:34:34 ID:2s7MRX0/
武田信玄も総髪、快川紹喜の存在自体が抹消されているし
美化に関しては春日局だけではない

大原麗子スレで発見した  剃髪厨

武田信玄という傑作にどうしてもケチをつけたいらしい時代劇板にもいる
古参のアンチ 他にも挙げれば数種存在する(板垣に何本槍が〜内藤がでない〜
剃髪しないのは役者がいやがったから〜助詞抜きが〜云々) 
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(笑)らしい ウィキでもどうにか作品をけなしたいらしく
色々あらさがし しかしその内容はとるにたらない子供だましばかり



298 :日曜8時の名無しさん:2009/08/21(金) 15:52:14 ID:925+E3rf
快川紹喜って何で出ていないんだっけ?
それにしても10日前の下らんレスに反応するとはみっともない

299 :日曜8時の名無しさん:2009/08/21(金) 20:55:47 ID:yLQAvsVT
でたか 剃髪厨

300 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:22:39 ID:ymi07mXv
中井貴一の信玄はホントに素晴らしかった

301 :日曜8時の名無しさん:2009/08/31(月) 01:16:01 ID:LtR3/N7M
>>300
うんうん、ほんと素晴らしかったよね。あんな信玄はもう見れない
だろうな。

302 :「信玄」の翌年から地元に疫病神が・・・:2009/09/21(月) 21:47:28 ID:8FQXwzjn
上九一色村のみなさん


303 :日曜8時の名無しさん:2009/12/14(月) 16:24:15 ID:ixBKszfP
来月からヒストリーチャンネルで放送されるのでage

先日、以前録画してそのまま放ったらかしにしてたのを見たんだけど、やっぱり面白いねぇ
20年ぶりに見るはずなのに、「このシーン覚えてる!」ってのが結構あった
本放送の時好きになれなかった石橋凌の信長が意外に良かったりw

でも、やっぱり信玄と謙信は最後までしっくり来なかった・・・

304 :日曜8時の名無しさん:2009/12/14(月) 16:33:40 ID:PmDk+yF2
うむ

305 :日曜8時の名無しさん:2009/12/20(日) 22:15:23 ID:2o6ew1sQ
上洛前の軍議は面白い。勘定奉行と馬場とのやり取り。馬場と安部の激論 etc

306 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 23:29:09 ID:bduZle/n
石橋信長は、やたらと鼻息が荒くて台詞回しが単調だった

「おのれ信玄(ムフー)   いったい何を(ムフー)  考えておる(ムフー)
えぇい(ムフー)   斥候はまだ(ムフー)  戻らんのか(ムフー)」
そして足音はいつもドスドス


最終回直前温泉シーンがあったんだが、すでに50歳を超えている信玄の
肌(肩とか腕とか)張りがあってワロタ

307 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:31:25 ID:47g4bEnU
田向脚本は賛否両論あるけど俺は好きだな。
登場人物に毒を持たせるから、かえって人間の真実みを感じる。
薄っぺらな「義」や「愛」を振りかざす某大河と比べても面白い。

「人の性は悪なり」
「信長め!京より引きずり下ろしてやる!」
「儂は自分の野心の先に何があるのか見てみたい」

308 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 19:14:50 ID:cyEXeLP7
菅原板垣
民部 前方の村々へ先々と乗り込み怪しげなる者ことごとく捕えよ

柴田上杉
この長尾影虎 千の耳で聞き千の手に千の剣を持って悪しき者と戦いまする
火の海など我が正義の剣一振りにござる

橋之助家康
駿河 遠近江 そして我が三河 その後尾張 京と進むつもりじゃ
北条に和を求めよ

等々セリフの言い回しが独特な所が面白い

309 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 09:01:43 ID:IO3XdKf7
>>308

影虎 ⇒ 景虎、遠近江 ⇒ 遠江 な。

おっしゃる通り、ひとつひとつのセリフまわしが記憶に残っている。
役者の演技だけでなく、演出の妙もあったと思うなぁ。

個人的には、
杉良
(めでたい日の出を眼前にしても)
『頭にあるは、いくさの駆け引きばかり…。何たる生涯ぞ。』
って独白が好き。
戦国の世を生きる者の、孤高を感じさせる言葉だった。


310 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 20:00:44 ID:8GDtnHxy
ヒストリーチャンネル・ジャパン
毎週土曜日 20:00〜21:00 (第1回のみ 19:00〜21:00) 9日スタート!
http://www.historychannel.co.jp/index.html



311 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 16:52:44 ID:cKPNWQaV
最近は他の小説風に「甲斐の虎、越後の龍」が定着してるが、
ここでは「越後の虎」としか言ってなかったな。
俺は実際はこっちで正しいと思う。
武田家中に虎が多いのはあくまで父信虎所以であって、信玄ではない。
謙信は龍の旗も使ったが突撃の指示の時だけ。常時は毘の旗を使用。
その毘沙門天は、虎に化身する神であって、謙信は名前からも虎。
現存する書状にも「越府の虎」はあっても、「龍」の呼称があったとは聞かない。
現代的には、龍攘虎搏な宿敵イメージで売るのは有りだけどね。

312 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 11:50:46 ID:O/ZJnj/B
武田家家臣団が皆かっこよすぎる そしてこええ
猛将甘利と鬼美濃が酒の席で喧嘩するとかすげーぜw 

313 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 00:56:45 ID:QeiFqccc
>>293
×いちよう
○いちおう

314 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 13:00:18 ID:SdGmesgX
ちょww
再放送なのに盛り上がってなさすぎ。
自分も見忘れた。金曜日に再放送あるからそれ見ようっと。
初見だから楽しみ

315 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 00:00:18 ID:9kcleb95
信玄「原、その事将軍家に伝えよ。年越す前に三河徳川家康薙ぎ倒すとな。」
台詞が良すぎる。原作は勿論、脚本、演出やな。
きょうびの大河ではありえへん!!

316 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 15:25:38 ID:Vab9Rukt
孫子の旗を中国語で読んでもらって、
「なんと豊かな響きじゃ」
と感動する信玄が印象的。

あとはやっぱりウルトラマンタロウの妖怪退治。

317 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 18:04:33 ID:CjFmahIq
台湾でも放送されたらしいね 
孫子はかの国ではまた別な人なのかもしれんな…
ってどういう意味だったのかな 
優雅な言葉の響きに乱世とのギャップを感じたのかな  

318 :日曜8時の名無しさん:2010/01/18(月) 23:30:32 ID:2Io6bL7c
たしか長尾景虎初登場の時に「兄が弟であるわしを攻めるとは許せん。人倫の道外れし者には神天罰を持って臨めと申す。」と言ってるけど、この場合、景虎に義はあるのか?

319 :日曜8時の名無しさん:2010/01/19(火) 02:16:55 ID:mUA7rJKf
教科書が決して教えない古代日本史。
講演の山場からです。是非ご覧ください。
面白そうだと思ったら全編見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=TYJaqCzXmtI&feature=related

320 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 00:36:07 ID:dXHoM8Td
信康の成長ぶりも著しい。上田原の戦い?では「寒い。」と言って、信繁に「みっともないぞ。」と言われてたけど、それが回を重ねるに連れ、やたら渋くなり、上洛の際には信玄の影武者までこなしている。
篠塚勝侮るべからず。

321 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 14:44:25 ID:R+r10clK
>>320
信廉では?
けど武田信玄に出てきた役者さんはみんな好きだな。渋いどころを集めてて。

322 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 15:02:05 ID:ttZiX4MJ
風林火山より面白い?

323 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 18:47:47 ID:i+VLMgmD
>>322
個人の好みだが、自分は5段階で
風林火山 2
武田信玄 5

好きなドラマは、「それが答えだ」「ハゲタカ」「行列48時間」
参考まで

324 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 20:47:44 ID:EX+mofcO
>>320
信繁なきあとは一番の兄の側近としてその心情を聞いたり意見したりと活躍してました
骨肉相食む(?)戦国の世でもやっぱり一番近いのは肉親かと思ったり




325 :日曜8時の名無しさん:2010/01/27(水) 21:55:45 ID:UXGkXYDN
勘助を演じる西田敏行は好きだな 
アトは信繁・氏康・義元
今の大河と比べるまでもなくレベルが違う

326 :日曜8時の名無しさん:2010/01/28(木) 00:13:06 ID:aTEqe1VF
勘助の苦労ぶりには頭が下がるな。
以後、重臣の列に加わる事許す!

327 :日曜8時の名無しさん:2010/01/28(木) 00:41:23 ID:QDoQ40go
>>325
西田さんが二枚目にみえて、目をこすった

328 :日曜8時の名無しさん:2010/01/29(金) 23:45:41 ID:FHsB3bHT
>>327
仲間!

西田勘助は男前だった

329 :日曜8時の名無しさん:2010/01/30(土) 22:37:47 ID:nlWvrR+y

信玄若かりし日の重臣は、菅原、本郷、児玉、宍戸と
まさに重臣といった感じで迫力が凄いね。

330 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 15:17:04 ID:QSXQCDWH
三条がKYすぎて、晴信が気の毒。

331 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 18:45:23 ID:UXe2lg5p
でも紺野美紗子 かわいいから許す。

332 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 19:35:09 ID:phL6j+UN
今週なぜか変な予告編が付いてたな

333 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 21:40:57 ID:f47v8vha
それほどお怒りにならなくてもよいではあらしゃりませぬか…
三条はただお祝い申し上げているだけにございます

此度のことに!祝いの言葉などないッ!(ジャッジャッジャッ〜♪)

そういえば音楽&効果音もよかったな アバンでは楽器の紹介とかもあったし 

334 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 10:41:15 ID:HMwEx0W8
>>330 >>331
ドラマでは八重がいたから三条もあれくらいのKYで済んでいた。
原作の三条は八重を足したような感じだった。

335 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 13:14:15 ID:bfnjr2eC
病で衰えて鏡を見たがる三条夫人を叱って部屋から出て行き影で号泣する八重
臨終に立ち会えなくて枕元で号泣する八重  泣ける

336 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 10:00:42 ID:/z+YDrpq
僧形となり旅に出ている長尾景虎にたむろする盗賊達。
「わが尻の臭いをかげ」には笑った。

337 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 23:05:41 ID:1xH+UbMg
『八千年の春』って回を見ました。

信玄と謙信の、テレパシーのような会話は、
シリアスな場面でカッコ良かった!!
中井貴一も柴田恭兵も、迫真の独白でしたね。
(実際に二人が同じ場面で共演したのが、第4回川中島だけだったそうですが、
 そうは思えないくらいでした。)

まず相手の信念(自分にないもの)をうらやみ、
自分の主張を吐き、
相手の行き過ぎをたしなめながら、存念を述べるシーン。

『自力願わねば、他力また現れず。』(信玄の言葉を謙信がつぶやく)
『自力とは、己の無力知ることなり。』(謙信の言葉を信玄が…)

お互いにシンパシーが実際あったら、素敵だな〜って思えました。
双方とも実力は認めあっていたんだろうけどね。


338 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 20:02:43 ID:tLKpBtNE
お屋形さまが寝ている頃… 
謙信は片膝立てて一人お酒を飲んでいた… ちょいワル親父な謙信

339 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 22:10:35 ID:snFoX0EN
>>337
このシーン好き。
ドラマでよくあるような夢の中の架空の会話って
寒くなるような演出が多いけど、信玄は素晴らしい。

340 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 23:10:35 ID:3CcA44Od
>>337>>338>>339

本当に重々しい(重厚な)名場面だと思う。
謙信演ずる恭兵の、あの立てヒザがいいんだよw

今の大河ドラマは、クスッと笑わせる、救いのあるシーンが多いけれど、
武田信玄は相当ダークな展開が多かった。
歴史好きにはたまらない展開w

個人的には、
・義信の、『殺さなければ…、殺されるっ!!!』(何度も繰り返す)
・おつねの、『信玄っ!信玄っ!!義信様を返せっ!!!』(これも反復…)
今でも背筋が凍る場面が印象的だった…。


341 :日曜8時の名無しさん:2010/02/10(水) 12:30:56 ID:ir1vTLGH
>>337-340
確か『八千年の春』から3話か4話後に、信玄と謙信が利根川に対陣する
場面があって、そこでもテレパシー会話していました。

謙信「都へゆくのか」
信玄「これが今生の別れになるであろう」
謙信「都人に神の如き太刀風を見せてまいれ」

セリフうろ覚えでゴメンナサイ。
けどこのシーンもなかなか格好良くて好きだった(このときのBGMも)。
340さんの仰るとおり歴史好きにはたまらない展開。


342 :日曜8時の名無しさん:2010/02/10(水) 23:28:04 ID:J6bm0OjR
>>341

そのシーン、おぼろげながら覚えてるよ。
両雄、相手を認め合っているシーンだよね。

オレとしては第20回くらいに『二百日の対陣』ってのがあって、
確か家臣相手にキレまくっている(『争いやめよ!』みたいな感じで)間に、
領内に謀反の連絡が入った時の、

『・・・兵を集めよ。』
『菊丸…、鎧じゃ…。』
静かにそう言うシーンがあったんだよ。
柴田恭兵ってかっこいいなぁって思った。
直江役の宇津井健も良かったね。


343 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 09:27:14 ID:X4nptpdU
戦に臨む大将の描写がどれもかっこよかった
「好き嫌いで戦ができるか勝つためにはいかなる手でも使うのじゃ」
「我が領土踏み荒らされて敵許すは恥なり追撃じゃ」
「敵が姿を隠すなら我らはその姿見せようぞ」

一人の例外を除いては 「戦は嫌じゃ…疲れる鎧は熱い重い…」

344 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 16:11:40 ID:GvFRzZzG

>>343

おぉ、同志よww
上から、
・武田信玄(弟の信廉に対して)
・北条氏康(信玄の小田原城攻囲後)
・長尾景虎(第1次川中島)
・今川義元(桶狭間行軍中)
だよね。

役者の実力もあることながら、セリフ回し・総大将の表情がスゴイ!
今とは視聴者層が違うってのもあるけれど、女性受けしないドラマで…。
それでいて視聴率も高かった!
当時はトレンディ全盛だったのに、よく稼げたよねw


345 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 19:00:49 ID:qcwZedBK
特別編でやってほしかったな〜、長篠の戦いから武田滅亡を。

346 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 08:56:36 ID:DC0tFh/W
もちろん原作は新田次郎の「武田勝頼」で。
できれば当時のキャストで。

347 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 17:23:00 ID:fxfGdgUo
勝頼は生まれながらに負を背負って生まれたきた。
あまり映像化はして欲しくない。

新府城あとから武田神社を経て田野の景徳院まで、
ドライブしたことがあるけど、むしょうにもの悲しいんだよね。

348 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 10:44:23 ID:oWQ4wS39
>>343-344
セリフ回しに人間の生々しさを感じるんだよね。
特に武田信玄なんて主役らしからぬセリフ吐きまくってるし。
「捕虜の首ことごとく刎ね、越後国境にばらまけぇ!」
今の大河ドラマじゃ絶対そんなセリフは出ないだろうなあ。

349 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 21:04:29 ID:mKL0DNSG
>>348

なつかしっす(笑)
それ、確か第4回川中島の後だよな。
(弟の信繁戦死後で、信玄のスゴ味を感じさせたような気が…)
今だったら新潟県民からクレームもの???w

個人的には、
義父の信虎が、母の寿桂尼に対して暴言(ババァw)を吐いた後の、
今川義元『のぶとら。。。。、さがれ。。。』
これまでずっと丁寧な言葉を使ってきたのに、
この時ばかりは初めて呼び捨てにしていた。
子供の頃、見ていてゾッとした…。
この後に桶狭間があるんだよね、記憶では。


350 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 23:15:45 ID:M0M9+w3O
義信「第一義は仁なり。」 晴信「たわけ!仁とは国思う心じゃ。国無くして人は・・・」この親子の激論はまさに熱演って感じだった。
今の大河には熱い所が無い。

351 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 11:34:50 ID:hjm1PNFo
>>349
「都へ…、みやこへ…」
カクッ!

>>350
NHKで21世紀は家族の時代と明言しちゃったからな〜。
これからもスイーツ路線が続くのかな。
あの頃の熱い大河ドラマで育った俺も今の大河にはため息…。

352 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 15:29:25 ID:wulxOo6Q
>>348
すごいよね。これぞ大人の見るドラマって感じ。
いまは、すぐに「感情移入できない」とか言い出すオバサンだらけなので
妙に良い人ぶった主人公の気色悪い大河しかない。
妾のいる主人公はNG、妻は絶対的、そして家族愛をネチネチと
スローテンポで演じる。

353 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 15:30:34 ID:I/qNB/ER
後悔している。「武田信玄」をみたことを。

風林火山の輝きは薄れ、今、評判のいい龍馬伝に不満たらたら。
なんでみちまったんだろう…

354 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 16:11:02 ID:wulxOo6Q
>>353
仲間だw武田信玄に比べたら風鈴は…
しかし去年の悲惨さに比べれば、はるかにマシなんだけど。
武田家臣団にくらべて去年の上杉家臣団のショボさは、もうね…
そういえば宍戸ジョーは両方に出てたな。

355 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 17:36:12 ID:hjm1PNFo
>>352
当時の武田信玄のスタッフは、独眼竜政宗のヒットと橋田作品の間に
挟まれてすごいプレッシャーがあったそうな。
そこで「いっそのこと親父達の挽歌にしよう」としてつくられたのが
本ドラマというわけ。
けどあれだけの数字を出したのは、当時のスタッフも予想外だったみたい。

356 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 19:39:50 ID:5yxJQQra
骨太なシナリオを50本書ける脚本家は
世の中から消えちまったのかな。
最近の作品も、楽しく見てるけどシナリオが軽いよな。。

357 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 19:50:59 ID:XmRKwaMk
>>355
親父達の挽歌つか父と息子の相克のドラマがすごいね、武田信玄は。
信虎と信玄、信玄と義信のドラマが。
最初はパッと見の役者イメージで「えー喜一の信玄〜?」とか思ったものだけど。

358 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 21:56:26 ID:wulxOo6Q
>>355
へえ、オヤジ達の挽歌にしちゃあ、雰囲気がスタイリッシュだよね。
あの月琴?のような音楽や、物の怪の雰囲気とか。
信虎が愛人をいたぶるSMプレイとかまであったしw
あの場面で信玄がブチ切れするけど、あれはプレイで双方楽しんでいたのに。

>>356
あのシナリオで、同じ物作っても酷い仕上がりになりそう。
あれを演じられる役者が揃わないだろうな。

359 :日曜8時の名無しさん:2010/02/19(金) 01:50:03 ID:G4/ZIXju
>>357
視力を失った竜宝と信玄の交流も泣かせるものがあった。
三条と信玄の哀しい心のすれ違いは切なかったし、
家思い、兄思いの弟・信繁の戦死には心から泣けた。
ホームドラマといっては反発される向きもあるだろうけど、
戦国大名の「家庭」を描いて、これほど魅力的だったドラマは無いと思う。


・・・でも、ごめん。
>喜一 
というと、「中井貴一」ではなく故宮沢喜一氏を思い出してしまうw


360 :日曜8時の名無しさん:2010/02/19(金) 02:00:06 ID:73PmN8ee
青年期 壮年期 晩年とそれぞれ雰囲気がちゃんと醸し出してるのがすごい
成長していってるのが本当によくわかる 


361 :日曜8時の名無しさん:2010/02/20(土) 22:53:14 ID:WnOX02fp
ヒストリーチャンネルで放送中だからみてるけど全然面白くない。
とにかく中井貴一の演技がくさすぎる。


362 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 23:37:25 ID:FtfRDkQF
俺も改めて見てるけど、やっぱりオモロイなぁ。

363 :日曜8時の名無しさん:2010/02/23(火) 00:29:17 ID:EdXyuwNx
中井貴一がメタボ晴信ってw

364 :日曜8時の名無しさん:2010/02/23(火) 00:33:53 ID:LkAP8nq2
武田信玄のテープは失われ、後世に伝わることはなかった

なら良かったのに。なんでみたんだろ。
三条さんが死んだとき竜宝と信玄の会話よかったねえ
電波なのに電波じゃない。
日本人どうしちゃったの? たった20年でいれかわったとしか

365 :日曜8時の名無しさん:2010/02/23(火) 01:32:30 ID:dggpjtg5
面白いんだけど、ちょっと湖衣姫湖衣姫言い過ぎじゃね?

366 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 04:50:05 ID:VwPz/rcc
あいかわらずアンチはくだらないことでケチつけてるな
畠山の肖像画に似てないとか 剃髪してないとか 女子抜きどうたら

367 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 12:58:13 ID:lyW19ujY
感想言ったらアンチかすまなかった。
ここは100%絶賛しか受け容れないタイプのスレね。
以後自重します

368 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 13:21:30 ID:pcvQrxcE
何勝手にすねてんの?w 出てくのは勝手だから黙って出て行けばいいよ

369 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 13:23:31 ID:lyW19ujY
すねてるっていうか、スレによってヲタの人の性質があるでしょ。
絶賛意見しか受け付けないタイプのスレと、批判点もちゃんと聞く耳を持つスレ
このスレは前者なんだなって思っただけ。似たようなタイプでは新選組のスレとかね。

370 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 13:25:27 ID:pcvQrxcE
まともな感想じゃないのはいらんよ
たとえばこいつとか>>363

371 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 18:13:54 ID:wSu2zowm
>>365
もとより湖衣姫は原作者の新田さんが力を入れて描いた女性だし、
当時の南野はアイドル枠起用でそれなり話題になったし、
登場比重も多かったのだろう。
構想や物語の狙いのなかの一つとしての湖衣姫なのだと了承されたし。
湖衣姫は後の武田家崩壊につながる勝頼の母だし、
武田家の甲信覇権への道のりとして諏訪地方・諏訪社の存在も大きいし、
「物語」の中で活躍するのは仕方ないんじゃないのかな。

自分的にはヒロインとして三条夫人も好きだったよ。
幼いわが子の行く末を心配しながら、若くして短命に逝った湖衣姫。
子の造反や失明、娘の若死にを体験し病みついた三条夫人。
どちらも魅力のある人物像だったな。

>>370
まともな感想もかけない奴と思ったら、無視してすすめようよ。


372 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 21:20:19 ID:nGRAbR3R
見てて気持ち悪い、特に三条と八重
話の内容も変、先に風林火山を見たからかもしれないけど


373 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 21:27:54 ID:0aCTmZtn
      ┏┓    ┏┓      ┏┓    ┏━━┓  ┏┓┏┓┏━━┓            ┏┓┏┓
      ┃┃    ┃┃      ┃┃    ┃┏┓┃  ┃┃┃┃┗━┓┃           ┃┃┃┃
  ┏━┛┗┓┏┛┗━┓┏┛┗━┓┃┗┛┃┏┛┗┛┗┓  ┃┃           ┃┃┃┃
  ┗━┓┏┛┗┓┏┓┃┗┓┏┓┃┃┏┓┃┗┓┏┓┏┛  ┃┃┏━━━━━┓.┃┃┃┃
  ┏━┛┃    ┃┃┗┛  ┃┃┃┃┗┛┃┃  ┃┃┃┃┏┓┃┃┃       .┃.┃┃┃┃
┏┛┏┓┃    ┃┃      ┃┃┃┃    ┃┃  ┗┛┃┃┃┗┛┃┗━━━━━┛.┗┛┗┛
┗━┛┃┃    ┃┃      ┃┃┃┃    ┃┃      ┃┃┗┓┏┛              ┏┓┏┓
      ┗┛    ┗┛      ┗┛┗┛    ┗┛      ┗┛  ┗┛               ┗┛┗┛
              ,ィ ,.-――-- 、_
             ,.ゞ '´        `ー'´i
             /             イィ
            _レ'       /`ツ、 イノ
      r、    ト`ー    ノム ((!  ,._ }  /
     (ヽ ヽ. f i  〉   イ/、辷`'  frチ!. /
    、ー、j レ レ'//   /yY : : :    .,ゞイ!.〈
     } --_ 〃ー,   ヽ_    ,. -_、゛ j  \
     |  ィ'  /´イー-|  ヽ 、  ヽ_ィ ノ  ヽヾ
     |   /'´   ´!  !i ! ` - ' ´   ! i !
     /   レ´      乂ノソ  ん     ル'
    /   |    _     `  ,--ニ、 ノノ
   /    |  /     ヽ      ヽ
   {    イ /       ヽ      ',
   \  / |     r,   !    〈  i
         |   、     ノ    ,;',  !
         }   ` ー‐'´  、   ノ  ',
        ,イ       /   7' ´Y  _,..ヽ
      /       /   /  ヽニーイ⌒ヽ
     /           /     ヽ`  `(_jy
    /         ィ    }       `ー、(_/
   ,'               /          し_j
   ,'      、       {
   !       \      ヽ
   !        ヽy'´     ',
   ヽ        !      ',
   ヽ        i      !
     ',         i      i
     \         i      |
      ヽ        i      !
       )      }ヽ     !
      /      /  \__ノ
    /     /


┏┓       ┏━━━┓┏┓       ┏━━━┓      ィ゙  〃ィ冫\  {::    ,.彡'`ヽ`∨〈〉</./...
┃┃       ┗━━━┛┃┃       ┗━━━┛     /.   \  :::',`彳? i≠彳?゙ヽ  ∨_,,.-‐''".
┃┃       ┏━━━┓┃┃       ┏━━━┓     ムィ ,    \::::::}:: ゙"/¨゙.. ゙ー ´ ゙ヽ  :}マ::::::
┃┃       ┗━━┓┃┃┃       ┗━━┓┃     ://   : : :::::::::|  イ  へ,::.     ./.! :マ :::::: :
┃┃  ┏┓       ┃┃┃┃  ┏┓       ┃┃     ,'   : : : : :::::::::{==ィ゙二ヾ、 ヽ____,.-/''゙|  マ::::
┃┗━┛┃       ┃┃┃┗━┛┃       ┃┃    / :: : : : : :::::::::∧  }---‐゙゙∨"  ,' /  :|:マ:::
┗━━┓┃   ┏━┛┃┗━━┓┃   ┏━┛┃   ,.ィ゙ : : : : : : : ::::::::::::::::',: } ∠゙"¨゙゙} !: : ,.イ  ノ:::マ {:::::::
    .┗┛  ┗━━┛      ┗┛   ┗━━┛ / : : : : : : : : :::::::::::::::::::∧ヾ二二イ. /  :/  リ `リ:::










374 :日曜8時の名無しさん:2010/02/27(土) 22:48:38 ID:gLRSAd3R
風林火山の旗 格好いいな。
謙信の毘の旗も好きだけど、これもいい。

375 :日曜8時の名無しさん:2010/03/01(月) 01:49:55 ID:aCzQWUQP
自分は赤地に金文字の「諏訪法性の旗」が好きだな。

376 :日曜8時の名無しさん:2010/03/01(月) 02:28:00 ID:tpFsWIux
風林火山の旗が初めて掲げられた時は感動したね。

377 :日曜8時の名無しさん:2010/03/03(水) 17:06:36 ID:WdkDwImU
村上弘明って昔は格好よかったんだな・・・あの格好よさは衝撃だった

378 :日曜8時の名無しさん:2010/03/04(木) 13:47:36 ID:0OL0u680
秀吉の光秀や八丁堀の青山もね

379 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 18:27:24 ID:ORBTg8/F
大河ドラマ「武田信玄」の脚本家、田向正健氏死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000564-san-ent

380 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 19:05:33 ID:gAeIPuWu
>>379
なくなられたのか……合掌
もうここまでの人はあらわれないのかな

381 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 19:17:03 ID:OwKivdw+
>>370
ええっ、ショックだ。
自分は「信長」のあの独特なテンションも好きだったので
すっごく残念だな。


382 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 20:09:23 ID:QyjXdVEW
えええ。
田向さんが亡くなってしまったら、
古き良き大河も生き返ることはないかもしれぬ。
田向さんありがとう。

383 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 21:54:53 ID:LvYqCYTT
田向さんの大河ドラマ、大好きです。
すばらしい作品をありがとうございました。
合掌。

384 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 21:56:10 ID:zyHCAnlh
こののち、世は移り人は変わりはいたしましたが、
もはや田向正健の如き脚本家は現れなかったとのことにございまする。
みなみな、美辞麗句に溺れるばかりだったと聞き及びまする。

385 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 22:11:22 ID:eHQtMnOO
【訃報】脚本家の田向正健氏死去:大河ドラマ「武田信玄」、「信長」、「徳川慶喜」などを手掛けた
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1267787913/

386 :日曜8時の名無しさん:2010/03/05(金) 23:37:30 ID:7S55bfoM
>>384

最終話のエピローグは実に上手かった
最後の詰めまで凝った作りには恐れいった


合掌

387 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 01:47:51 ID:DPs16ZHk
>>384
うまいっ!
けど本当に惜しい人を亡くしたね。
もう1作ぐらい大河ドラマを手掛けてほしかったよ。

彼に並ぶ人といえばジェームス三木、小山内美江子、内館牧子くらいかな。
(個人的な意見ですが…)

388 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 11:24:40 ID:FJIbuwQq

「織田信長と力合わせ 今川義元が首 必討ち取るのじゃ・・」

今思い出してもゾクゾクするセリフです。
田向さん、安らかに・・・

389 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 15:16:47 ID:QG1jUMff
八重との会談中、飯富が
「武田晴信が、湖衣姫にアタックチャーーーンス!」
って言わないかハラハラしたとか言える流れじゃないな・・・

390 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:07:18 ID:oToAuIij
おさびさびであらしゃいます(´;ω;`)

391 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:01:15 ID:OclDXoy/
>>389
いつ原昌俊が妙に発音のいい英語で話だすかどきどきしたとかな…

392 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:26:49 ID:xFM7OoqF
今再放送見てるけど、ほんといい大河ですな。
最近はがっかりなんで、改めてみると深い作品で関心します。
田向さん、安らかに。

393 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:34:02 ID:7VX5JhTY
>136
調べれ
http://kensaku-2ch-de.allmovie-japan.com/

394 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:34:46 ID:NF/03l3q
>>392
えっっっ!!!


…ここ見るまで田向さんが亡くなったのを知りませんでした。
「武田信玄」「信長」、堪能させていただきました。有難うございました。どうぞ安らかに…

395 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:55:39 ID:DPs16ZHk
主人公が本音で体当たりする大河ドラマはもう出ないだろうなあ。
田向さん安らかに。そしてありがとう。

山本直純さんと「武田信玄」を肴に語り合ってほしいものだ。

396 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:22:15 ID:pTq1cafT
>>391
陣場奉行には泣かされたのだが・・・。
しかし、エースのジョーにも見せ場があったし、
アタック・チャンスにも泣かされた。

家臣の面々にそれぞれ個性と見せ場があり、
泣かせるものがあったのは、つまり脚本家の腕の良さなんだと思う。

397 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:55:34 ID:FifqKhiG
あの御旗楯無しの鎧は着用するんだと思ってた

398 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 03:30:51 ID:NL2r9kvu
>>397
たわけが・・・

399 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 06:00:55 ID:i0ZtsdD6
この糞ドラマは脚本の田向と音楽の直純が最悪の組み合わせ
どっちも気持ち悪くてこいつらの排泄物を見せられているのと同じ
ついにどっちもくたばってざまぁwww 清々したぜwww


400 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 09:36:39 ID:WVW/NInN
やっぱりでたかこの基地外>>399

401 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 09:53:44 ID:cMQwhNVv
信玄が放送してた時代に2chがあったら、さぞかし面白かっただろうね。

402 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 11:53:43 ID:i0ZtsdD6
>>400
粘着キモイ
お前もくたばっていいよw

403 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 12:43:31 ID:0MsLb/nm
>>399
組でも見ていろカス

404 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 12:50:20 ID:j9Wr3suN
>>402
粘着はてめーだよ ハゲ

405 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 14:16:52 ID:JnNJ6zKn
399は削除依頼した方がよくね?
アンチであれ何であれ、人が亡くなったことをおおっぴらにざまーみろと
書き込む神経どうかしてるよ。

406 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 15:06:42 ID:i0ZtsdD6
黙ってくたばってろよクズどもw

407 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 15:31:11 ID:hfSv+AaJ
>>403
信玄も組!も両方好きな俺はどうしたらいいのか
両方観てればいいか

408 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 15:34:41 ID:DcI+bSqv
今CSでやってるけど、途中から見ても面白い?

409 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 16:31:44 ID:XTy3lDBw
面白い!

410 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 19:54:52 ID:cCX7g33G
>>408

面白いです。
信玄でも長尾景虎でも、北条氏康でも今川義元でも、
または家臣団や女性陣でも、
誰か自分の思い入れできる人物を見つければ、
相当楽しめると思いますよ!

ちなみに僕の場合は、1988年当時の放映で柴田恭兵演じる、長尾景虎のとりこでしたw
(本スレの、“1987”は1年ずれていますね。87年は独眼竜政宗でしたから。)


411 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 21:37:58 ID:DcI+bSqv
>>409>>410
レスありがとう
あぶ刑事の柴田恭兵が好きだったんで期待して見てみるよ

412 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 22:20:23 ID:BDZwNsSZ
あぶない刑事とは全く対極のストイックな柴田謙信が見られますよ。当時の大河ドラマストーリーで「刑事(あぶ刑事)は一旦捨てて一から謙信に取り組みたい」と語っただけの事はある!自分は当時小学生でしたが未だに謙信と言えば柴田さんですね。それくらい謙信になりきっていた!

413 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 22:49:55 ID:AeQCMGn5
>>412
ますます楽しみになったw
放映終わった回もDVDレンタルして見てみるわ

このスレの人優しいね
ありがとう

414 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 22:51:54 ID:AeQCMGn5

なぜかID変わってるけど413は408です

415 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 23:00:28 ID:eIRK304E
途中からでも面白いかもしれんけど、
この作品に関しては連続ものの中でも、過去の因果とか業みたいなものを感じさせる要素が多い部類だから、
できることなら、最初の方から順に見てみる事をお勧めする

416 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 23:09:23 ID:aT6lwQZs
初見の俺は、今のところ信虎追放前後がピークで
最近ちとマンネリ
これから再加速があるのかな

417 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 23:09:55 ID:cCX7g33G
>>413

上の方でレスしていた人もいるけれど、
結構オドロオドロしい場面もあるので、そこんとこご注意をw
特に、正室の三条夫人・侍女の八重、嫡男の義信・その嫁とか…。

今風のホンワカした雰囲気は期待できず、
すっごいダークな回が多いですよ。
それだけ役者も思い入れ強く演じていたんだと思います。

柴田恭兵だったら、
・ヒゲを生やす前の精悍な景虎時代。(吠えるように正義を唱えていた)
・ヒゲ生やした、第4回目の川中島。(『信玄は…、八幡原…!』のセリフ)
・『八千年の春』のワンシーン。(信玄とテレパシー会話する、立て膝姿w)

見どころ満載だと思います。
ちなみに氏康とか勘助とかも、イイ味出しているんだよなぁ〜〜。


418 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 00:41:41 ID:VCnrOCpT
柴田謙信で好きなのは、
・鉄砲商人の勘助と話しながら、手馴れた手つきで弾を込めていくとこ
・北条から預かってる子を、謙信の子にするとこ
・出家して直江に説得されるとこー
ありすぎて書けないや。


419 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 04:31:35 ID:nubgJZPu
この謙信が今まで見た中で最低
サイコ野郎なんかにしやがって田向の糞が
ついにくたばってざまぁwww
地獄で報いを受けろwww

420 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 07:08:31 ID:mQgBtrcC
甲府の山中の見晴らしのいい高台で壮大な景色を見渡しながら
信繁に信虎追放を打ち明ける場面かしらね
白い息がとってもリアルでステキだわ〜ん

あと晴信と勘九郎と氏康サマが会談してるときの
霊峰富士への三者三様のくだりかしらね

421 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 07:52:14 ID:TJrZ0c1H
ああ、駿河から見た富士は尻丸出しですね。
最近山梨県出身のお笑いタレントも言ってましたね。
「山に囲まれてない富士はパンツはいてないようなもの」
だって。

422 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 10:44:29 ID:N2/Qu1dO
「山には草木がある(・∀・)

423 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 14:00:57 ID:Jp9uOwRD
晴信殿はあまりご多忙ゆえボケられたのではあるまいか…?(倉科のじい様)

424 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 04:26:11 ID:FsZDMsfP
>>416
いろんな信玄ものあると思うけど、信虎追放シーンはこのドラマ
が最高傑作!

あの勘助の「!?」ていう顔が忘れられないw

425 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 13:14:06 ID:QYcgF+gx
>>416 >>424
通説どおりだと「風林火山」の描写(門閉鎖)が正しいんだろうけど、
あえて通説と異なる追放シーンにしたところに新田次郎の勇気を感じるよ。

後で知ったことだが、新田次郎が「武田信玄」を執筆したとき、
井上靖の「風林火山」をかなり意識したみたいだよ。
山本勘助を諜者にしたり…。

426 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 15:21:53 ID:HQSuXtVL
>>425
晴信のとまどい気味のガッツポーズがいいよねあの場面。

427 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 19:29:31 ID:/7I8t6Gl
>>425
昭和の大作家である井上靖が書いた「風林火山」は有名だし、
すでに世界のミフネ主演で映画にもなり民放時代劇にもなり
・・・だから、同時代同人物を描くのに意識はそりゃするだろう思う。

諏訪御料人の作中命名にしても「実名は由布姫なのに、なんで湖衣姫なんて
嘘の名をつけるんだ」って投書が舞い込んできたらしいがw
(時代小説家全般が普通に体験することだろうけど)

>山本勘助を諜者にしたり
先行の有名作と同じような設定にしたら、
「歴史読本」という媒体で長期連載させる意味もないし
作家としての力量を疑われるだろうからな。
それにしても、新田版山本勘助も人間臭くて魅力的だ。

428 :日曜8時の名無しさん:2010/03/12(金) 20:41:23 ID:Ji+5z+Vd
今観てるけど、再放送してくれて助かるよ。
前回の再放送では村上戦を見れなかったからな。



429 :日曜8時の名無しさん:2010/03/13(土) 09:22:27 ID:PfcoeduW
初めて見てるけど面白い
小川真由美の八重がインパクト強過ぎw

430 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 04:43:59 ID:yF+VBEbb
「おぬるが・・」 「おぬる?」

431 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 05:16:51 ID:6kdYvy2U
>>430
ガッ


432 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 04:23:03 ID:j77kl2zL
この謙信が今まで見た中で最高

毘沙門のおわす天界へどうぞ往生して下さい

433 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 20:27:49 ID:F3tRSVFi
「酒はいい・・・酒は裏切らん!」

434 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 08:25:11 ID:qfNkap9o
こんな最低の糞ドラマ見て喜んでる奴がいるのかw

435 :日曜8時の名無しさん:2010/03/19(金) 18:32:15 ID:qUWdckUG
スマソ誤爆

436 :日曜8時の名無しさん:2010/03/19(金) 22:35:42 ID:pMqEbgfg
>>221 221さんありがと OP好きだったからなぁ・・そんな意味も込められていたとは

437 :日曜8時の名無しさん:2010/03/20(土) 05:28:45 ID:a439TJpT
>>435
小心者めが・・

438 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 06:32:01 ID:2eBGZ+4k
小川真由美、出家していた

 女優の小川真由美(70)が、2年前に出家していたことが20日、分かった。この日、
東京・信濃町の文学座アトリエで行われた文学座研究所の大同窓会で、文学座代表の
戌井市郎氏(93)が読み上げた小川の手紙で明らかになった。

 手紙には「2年前に得度(出家の儀式)して尼になりました」と書かれていたという。
小川は本紙の取材に「先祖を正しい形で供養したいという気持ちが生まれた。その素朴な
気持ちがあって出家しました」と説明。女優活動に関しては「天職だと思っていますし、
やめるつもりはありません」と引退は否定した。

 大同窓会には樹木希林(67)、寺田農(67)のほか、黒柳徹子(76)、宮本信子(64)、
中村雅俊(59)、渡辺徹(48)ら621人が参加した。


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100321-OHT1T00050.htm



439 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 11:18:41 ID:CeFmyoZG
板垣殿の死に方が壮絶だった。

440 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 13:57:19 ID:AskvxEyT
>>438
八重・・・

441 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 23:37:55 ID:+lCAa5/w
八重の迫力はすごかった
これぞ女優だったな

442 :日曜8時の名無しさん:2010/03/22(月) 09:25:37 ID:Zmq+giWF

出家して、おここの供養をしてもらいたい

443 :日曜8時の名無しさん:2010/03/23(火) 15:05:48 ID:hYKA0+2q
いしいし 美味そうだな。。。。
たきの手はベトベト。

444 :日曜8時の名無しさん:2010/03/29(月) 19:40:41 ID:fH7h75aj
斉藤朝親って誰?

445 :日曜8時の名無しさん:2010/04/16(金) 21:17:41 ID:gB5q+yzm
南野陽子が労咳にかかった湖衣姫を演じたとき、40℃の熱があったらしいね。
今日のあさイチで知った。

446 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 09:19:24 ID:4nCiqIM+
今やっている龍馬伝もいいけれど…、

この頃の重々しいドラマ展開が好きでした。

当時は高校生で、毎週『観た?』って級友と話題にしていました。

『八重って怖いよなぁ〜w』、みたいに。

当時は中井貴一が30歳になっていなくて、あの演技。
柴田恭兵もまだ30代後半だった時でしょう。

この二人の演技がスゴすぎて。。。


447 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 10:31:29 ID:EmGzDbOe
堤義信もなにげにすごい たぶん親子でそれほど年齢もはなれてなかっただろうけど
本当の親子のようだった

448 :日曜8時の名無しさん :2010/05/01(土) 12:36:32 ID:HJ7coILi
>>439
あのシーン凄く小道具頑張ってるんだよな
カットごとに突き刺さった槍をイチイチ具足につけて固定させたり
収録時間も滅茶苦茶かかったろうな

449 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 13:33:07 ID:dBADmPcm
>>446
今見てもぞくぞくする。
中井貴一と柴田恭兵はまだ若かったのに本当に素晴らしいね。
あと小川真由美と平幹二朗の怪演も見応えあった。
本当に面白いものは時を経ても変わらないな。

450 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 14:18:54 ID:9I6Rlg/C
今見てるけど、なんか大して面白くないな。
歴代最低視聴率の花の乱とかのほうが面白い。
やはりバブル全盛の時流に乗ったヒットって感じなのかな。
当時の人じゃないと分からない雰囲気ってのは絶対あるもんね

451 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 14:22:08 ID:LqFbUk2b
変わり者だな

452 :日曜8時の名無しさん :2010/05/01(土) 14:34:28 ID:HJ7coILi
>>450
視聴率に表れてる。
序盤の数回は前年の「政宗」御祝儀で50パー近く視聴率を取れてるけど
その後は次第に視聴率が下がっていって、中盤以降は30パー半ばにまで急下落している。
その数字も凄いっちゃ凄いんだがな

453 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 14:52:53 ID:LqFbUk2b
また伊達厨か じゃあ政宗は後半にいくほど上がっていったとでもいうのか

454 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 15:01:08 ID:DNJzGNZB
独眼流のようなお子様ランチ戦国ホームドラマは好かん
最後は畳の上であの世からお迎えが来るとか 最後までぬるいw

455 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 19:48:52 ID:I0UHWbI5
中盤以降視聴率が下がったのは湖衣姫が出なくなったからだろうな

456 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 21:25:54 ID:4nCiqIM+
>>449さん

同志ですなw
中井・柴田の両方出ている回は見逃せませんでしたよ。
中井だけ(信玄のみ)登場の回は、何となく寂しく感じたのを思い出しました。

杉良や西田、中村(今は勘三郎)など、とてつもない豪華な脇役たち。
それでいて若松さん演じる信繁や、村上さんの高坂なども味があって素晴らしかったです。。。


457 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 21:27:58 ID:neqgGJ7j
というか、構成的に盛り上がりどころの川中島とかドラマ的に見ごたえのあった義信との確執が中盤くらいだからなあ、
それ以降も悪くはないんだがピークをすぎた感が・・・

458 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 21:33:42 ID:7/ouLQJj
湖衣姫を強奪する時の次回へ続く…はすごかった
いいところで次回へ続くんだよな 本当うますぎw

459 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 00:24:24 ID:yZz8675H
>>456
西田さんも良かったですね。
息子ほどの年齢の子を切った後のシーンには思わず涙しました。
出演者の豪華さと、視聴者を引き付けるシナリオで
これは素晴らしい名作だと思っています。

460 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 00:42:10 ID:y38oAGci
諏訪の内紛を扇動して戦わずして勝利した後に勢いに乗って独断専行する高遠を牽制

「そなたがどうしても城を落としたいならその後にもう一戦せずばなるまい
 我が武田勢がお相手申す…(ニヤリ)」

血の気がひく高遠&金刺  最高視聴率はここらへんと想像してみるw 

461 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 18:09:56 ID:9VyA3IWD
川中島第4回。

信玄に、弟・信繁や家臣たちの戦死が早馬で知らされ(声のみで伝達)、
やや放心状態で一人座ったまま。。。

そこへ遠くから馬に乗って、宿敵現る!?
『・・・上杉、政虎・・』

だんだん信玄に駆け寄ってくる甲冑姿の武者が、
3太刀、4太刀と馬上より浴びせるっ!

さらにもうひと太刀を振りかぶろうとした政虎が吼える。
『うぇええええいぃぃ!!!』


…このシーンが中井貴一と柴田恭兵の唯一の共演だったと最近知った。
このドラマって、信玄も謙信も同じように敬意を持って取り上げているね。
甲信越に住む人には、1988年は忘れがたい一年だっただろうなぁ。
※昔、小淵沢の駅に、顔を入れて写真撮影できる“御館様ボード”があったw


462 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 13:01:33 ID:7GIgb72a
晴信の調略により戦わずして負けていく義清の心の叫びはわかるな。
「太刀を持ってわしと戦え〜」

463 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 19:54:17 ID:0QXY9P9P
思慮無き猛進矢の餌食♪by幸隆

464 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 19:56:46 ID:LJZV3f1D
>>461
そのシーン、NG連発だったらしい。
謙信の馬が、信玄に近寄らなくて何度も取り直したんだって。

465 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 20:01:42 ID:0QXY9P9P
今日のNHKの夜七時のニュースで米沢?の川中島合戦の祭りやってたけど
騎乗の謙信にわざわざ軍配持って突撃して一騎打ちするシュールな光景を見たぞw

466 :日曜8時の名無しさん:2010/05/05(水) 09:04:28 ID:8wE1lHE4
両雄とも騎乗で一騎討ちって、紀州徳川が作らせた川中島屏風での描写だっけ

467 :名無し:2010/05/06(木) 23:08:05 ID:+z9Hy7Wc
佐藤慶さんも出演していましたね。
このひとは大河にはよくでていましたね。
太閤記・草燃える・くすのきは残った・徳川家康・徳川慶喜・葵・炎立つ・風林火山
等 ちなみに松田優作の映画にもよくでていた。

468 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 00:54:18 ID:JaUpNdPU
三条が最初は嫌な女なんだけど どんどん哀れな存在になってく

469 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 00:16:31 ID:bsqNaxhT
織田家のシーンが少なくなかった割に、
秀吉は出てこなかったよね、この作品。
原作でも藤吉郎は割愛されてんのかね。

ところで
明日の土スタで、南野が湖衣姫の思い出を語るそうだぞ。

470 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 00:50:42 ID:cxqDy/Ni
むしろ出す必要があるのか?って話
梁田だけで十分だろw

471 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 01:12:55 ID:LkFsvzBM
ぶっちゃけ、川中島合戦を初めて見た芝居がこれだった。
謙信は「白妙の行人包み」という固定観念だったので、
イメージと違ったのが拍子抜けだった。
飯縄権現が前立ての兜、政虎以前はあれで正解だと気付いたのは、
知識が増えたずっと後のこと。(但し、直江景綱の愛兜、あれは頂けない・・・)



>>466
紀州家は、甲州軍学の将軍家に対抗して
越軍流を採用した関係から上杉贔屓だったので、
従来の一騎打ちとは違うテイストで描かせた・・・とか言う話を聞いたな。

472 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 01:41:23 ID:ee/BDEpK
赤と黒のエクスタシーでも紀州バージョンだったなw

473 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 21:41:54 ID:FcSKskMR
>>461
制作年順は逆だけど真田太平記の序盤が
武田滅亡劇で本作の続きみたいになってるんだよね。

この子にしてこの親ありという橋爪さんの幸隆は
真田〜の丹波昌幸を見てて意図した役作りだったのか?

474 :日曜8時の名無しさん:2010/06/04(金) 23:26:06 ID:cuT9H6xl
武田様!!

475 :日曜8時の名無しさん:2010/06/06(日) 16:46:19 ID:V4eu1gTm
CS放送みてる。

これが最悪の(棒)信長か

476 :日曜8時の名無しさん:2010/06/06(日) 17:49:34 ID:5y6C29Cq
史実どおりもっとヘタレに描いてもいいくらい 威勢のいい信長

477 :日曜8時の名無しさん:2010/06/07(月) 07:49:50 ID:DiWo8t5q
史実どおりもっとメタボに描いてもいいくらい スマートな信玄

478 :日曜8時の名無しさん:2010/06/07(月) 08:27:41 ID:aNOZqJlC
だからあれは畠山だっつーの この織田厨w

479 :日曜8時の名無しさん:2010/06/19(土) 12:45:07 ID:r3TvVCAU
【映画】中井貴一、鉄道好きの前原国交相を表敬訪問
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276893472/

480 :日曜8時の名無しさん:2010/06/23(水) 10:13:52 ID:qYHBiWb3
資料集に載ってる信玄像とイメージが全く違う。
まったりしてて優しそう、お坊ちゃんみたいな信玄
うちの子が言ってる。

481 :日曜8時の名無しさん:2010/06/23(水) 22:06:41 ID:P9iXEYpP
信玄は清和源氏の嫡流で、守護大名家のお坊っちゃんですが?

482 :日曜8時の名無しさん:2010/07/02(金) 20:39:29 ID:dc6ecEET
湖衣姫との死別あたりで
国主らしい貫禄ある演技に進化させてったからな貴一は。

483 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 13:00:55 ID:V5hAoAed
DVDで昨日から見てる
まだ2話までしか見てないけど名作の予感
風林火山も面白かったけど、もしかしたらそれ以上?


484 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 22:22:20 ID:XKA/SrHp
以上だろ。
信虎は追放後も出番が随分とあるし、合戦も面白い。
どこかの馬主に「馬を酷使している」なんて言われたし、
確かにその通りだとは思うけどね。

485 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 23:52:25 ID:V5hAoAed
>>484
以上か…
めっちゃ期待して見るわ

486 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 23:58:55 ID:ca5IiKW6
個人的にはこの大河は2話が面白さのピークだった

487 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 00:43:26 ID:9MTNLCkm
それは無いな
レンタルして見たけど止まらなくなったよ

488 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 00:44:37 ID:D4+0bVM1
俺は結局止まりまくりで途中で断念したw
まあ戦国時代が嫌いってのも大きいんだろうな
同時代の太平記、翔ぶとかはハマッた

489 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 08:10:17 ID:W3gfwsLm
昨日までで4話まで見たけど、信虎追放のとこ微妙じゃない
風林火山は良かったのに
比べるものじゃないのかもしれないけど、
同時代、同題材だからどうしても比べてしまう

490 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 09:32:16 ID:dBB58ct5
>>489 やえと信虎の怪演ツートップに加え
もう二度と超えられないと思われる程のキャスティングの氏康と義元。
他にもハマリ役盛りだくさん。
中井貴一に関しては印象が良い方に180°変わった。
20代半ばであの演技は信じれれん。

この頃の大河はこの作品に限らず
おもしろいものが多いと思うよ。



491 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 17:48:34 ID:4jA+klMX
風鈴なんかと比べるな。
あれは元々信玄という素材があって、そのパクリだからな。

492 :日曜8時の名無しさん:2010/07/06(火) 21:59:04 ID:h5i1MQNc
原作は風林の方が先だがな。
ドラマの出来は信玄の方が上だが。
風林の最終回の川中島がどうもしょぼく見えてしまう。

493 :日曜8時の名無しさん:2010/07/07(水) 05:27:32 ID:0majrWVC
風林火山は信虎追放がピークで後は蛇足やね
1クールで終わってれば…っていう作品だった

494 :日曜8時の名無しさん:2010/07/07(水) 19:38:11 ID:/3drZ82z
重厚なんて言う人もいるけど、ちょっと暗すぎ
なんでこんな悲愴感漂う演出にしたのか

495 :日曜8時の名無しさん:2010/07/08(木) 00:42:55 ID:VEunsDyp
>>494
戦国時代と同じように、なるべく自然光に近づけた照明の使い方をしてる。
ろうそくとか、月明かりとかに凝っている。
あと、放送当時はバブル絶頂期なので、その反動として「質素」で「暗い」ものも好まれた。

496 :日曜8時の名無しさん:2010/07/08(木) 23:14:43 ID:GWNG+h2a
人を殺しあう戦国時代で重厚じゃなくてどうする

497 :日曜8時の名無しさん:2010/07/09(金) 01:18:13 ID:QjVbjrjF
暗くて重苦しいってだけで、重厚とは違う

と俺は思っている

498 :日曜8時の名無しさん:2010/07/09(金) 18:44:14 ID:lLSwo+Tx
俺は重厚とはどういうものか分からん
面白ければよい
そして、武田信玄は面白い
まぁまだ8話までだけどね

499 :日曜8時の名無しさん:2010/07/12(月) 02:07:53 ID:pcpIhaWi
山本勘助が風林火山と全然違う

500 :日曜8時の名無しさん:2010/07/12(月) 23:08:08 ID:YjUkndZX
きょうびの大河は妥協しまくらないと見られへんもんな! まだ民放の時代劇の方がましやな。例えば仕事人等。昔の良い所と今の斬新さがミックスされてて。それがNHKときたら昔の良い所を全て廃除してしまうとは。それ程ホームドラマ、スイーツ路線が良いのかね?

501 :日曜8時の名無しさん:2010/07/13(火) 00:41:13 ID:qTZwG2MD
>>499
山本勘助といういまだ詳細不明の人物を
違う切り口で人物造型したので当然です。

502 :日曜8時の名無しさん:2010/07/14(水) 00:03:22 ID:lO4bYe8d
今17話見てるけど、八重と飯富はあれでいいのか?


503 :日曜8時の名無しさん:2010/07/14(水) 18:49:39 ID:l1qzFx8C
禁断の不倫関係で燃え上がっちゃったんでしょうな…
お互い立場が近いし お方様と義信という上司を持つ身だしさ

504 :日曜8時の名無しさん:2010/07/15(木) 07:45:30 ID:ZNrtbveh
義信はイラつくキャラNo.1
視野が狭くて物事を一方向からしか見れない上に頑固
曖昧な正義振りかざして屁理屈ばっか
しかも根っこは父親に対する恨みや反発っていう
無性にイラつくのら身近に似たような奴がいるからかもな

505 :日曜8時の名無しさん:2010/07/16(金) 01:27:38 ID:n2dYI5ta
>>504
確かに。義信が勝手さえせんかったら、川中島も完勝しとったはずや。その上名将を何人も失って。それでもまだ親に山反す。とんでもない奴っちゃな!

506 :日曜8時の名無しさん:2010/07/17(土) 01:26:17 ID:gou1l2YO
本放送の頃って「虐待の連鎖」って概念は一般的だったっけ?

いやもちろん「虐待」ではないいんだけど、晴信が信虎との不幸な父子関係を
無意識のうちに義信との間に再現してしまうってのはようするにそういうことだよね

507 :日曜8時の名無しさん:2010/07/17(土) 14:09:24 ID:7J4lgjcC
信虎さまは大井夫人の父に攻められたことをいつまでも根に持ってた
酔った上での発言だったけど 
信虎さま(俺は負けなかった!)
大井夫人(あの発言は嘘じゃお屋形さまは負けられたのじゃ…)
どっちの意見も正しいのかも知れないけど

自分が戦ってた敵将の娘と結婚するってのは湖衣姫にも当てはまるね
戦国は骨肉の争いが絶えなかったから珍しいことでもないと思うが

508 :日曜8時の名無しさん:2010/07/17(土) 17:10:26 ID:VfLLbyqx
風林火山では大井夫人は人質同然で送られてきたって言ってた
どっちが史実に近いんだ?

509 :日曜8時の名無しさん:2010/07/19(月) 10:00:45 ID:sA8zzQ+P
信虎が大井夫人の父、大井信達(大河ドラマでは唯一「風林火山」の歌会で
顔出しシーンがある)と戦争していた頃は、まだ甲斐宗家武田も国内の
数分の一を領有しているだけの「名前は国守でも実態はその他大勢の一人」
でしかなかった時代。そして当時の合戦は、相手を民草まで根絶やしにする
総力戦じゃなく、解決は極めて穏便なものが多かった。

信虎は武田の後継者争いに勝ち小山田と優位な立場の同盟関係になれて、
勢いに任せて西の領主格だった大井を膝下に従えようと合戦を仕掛けた
ものの大敗、以後大井を支援する今川の軍勢に甲斐に侵入され居館まで
焼かれたりしたものの他国ものを嫌う甲斐の勢力を味方につけたりして
ジワジワと挽回、甲府に躑躅が崎館を作った頃に正式に手打ちして、
大井の娘を正妻にすることで講和を結んだ。

だから「信玄」で、信虎は「大井が娘を差し出して詫びて来た」と言い
夫人は「私を押し付けられても従うしかなかった」っていうのはどっちも
正しいんだよ。田向の脚本は一見アホみたいな場面でもいろいろ調べた
背景が感じられて面白い。

ついでに言うと信虎は甲斐じゅうに敵を抱えていたから、合戦しては講和、
その度に和平の証として敵の女を妻にしなきゃいけないっていう立場で、
側室をたくさん抱えていたのも決して女好きだったからばかりじゃない。
現に信玄にしてからが、まず同盟を結んでいた上杉の娘と最初の結婚をし、
ついで今川と講和した祭に寿桂尼のあっせんで京の姫と結婚、諏訪と
同盟する際には姫をめとられされ、小山田の仲介で信虎の敵だった油川の
姫を側室に、と政治的に講和しなきゃ相手の女ばかりを抱えてる。

510 :日曜8時の名無しさん:2010/07/19(月) 12:13:27 ID:sA8zzQ+P
失礼、政治的に講和しなきゃ「ならない」相手の女ばかりを抱えてる、だね。

ドラマの暗さ重さについては、脚本家田向正建の体質としか言いようがない。
もちろん豪華なセットを使えるようになって「説明的」なシーンを排除しようと
した演出家の狙いなんかもあったろうけど、田向はもともとこういう、救いも
何もないような展開になるドロドロしたドラマは得意技だった。
田向時代劇の最高傑作は「荒木又右衛門〜決戦鍵屋の辻」だと思うのだけど、
「信玄」の暗さのピークはやっぱり義信事件にとどめを刺す。

「虐待」なんてまだ話題になっていない時代だけど、田向は明確に「自分が
父にされてきたことを子供にしてしまった男」として信玄を描く腹を決めていた。
第一話からの信虎のセリフを信玄がそっくり繰り返し、それを見る大井夫人が
また全く同じ感想を繰り返す。これは「風林火山」でも形を変えて踏襲されてる。

それに「虐待」とはちょっと違うけど、同じく田向が脚本を担当した「信長」でも
第一話で、幼少の信長が恐れる怖い父親だった信秀を、祖父の信定が
ボコボコにするシーンを見て、当の信定は「人間ではなく神仏を畏れよ」と
教えているのに、鬼のじいちゃんを見て震え上がり「人間を畏れる」気持ちを
持ってしまった信長が、最後に本能寺の炎の中で祖父の言葉を思い出しながら
絶命する話になる予定だった。
「自分のされたことを悪いと分かっていても他者にしてしまう」っていうのは、
田向にとって人間が囚われている業の代表だったんだろうなあ。

511 :日曜8時の名無しさん:2010/07/20(火) 12:52:03 ID:BJxKg89D
再放送みたけど、川中島の合戦はよかったな〜。

512 :日曜8時の名無しさん:2010/07/20(火) 16:09:14 ID:NJMFgRcm
棒道の赤備えクロスの空撮最高や〜
ムカデ衆が爆炎を巻き上げながら爆走する様は胸躍る

513 :日曜8時の名無しさん:2010/07/28(水) 01:45:46 ID:Hrm6NAKc
いい歳してもず〜っとママがつきまとっている武将の大河ドラマ

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)