2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坂の上の雲 第4話 日清開戦 で媚中NHKが原作レイプ

1 :小沢一郎 人民解放軍 野戦司令長官:2009/12/21(月) 13:04:54 ID:/QSFIWM/
司馬遼太郎が描いた「坂の上の雲を目指した明治の日本人」を、偏向イデオロギーを流布
するための番組、及び中国のプロパガンダ番組にしてしまったNHKは許されないでしょ?

地下にいる司馬遼太郎はもちろん、司馬作品のファンを裏切ったNHKは国民に謝罪すべき。
もちろん受信料は払わない。
来年以降の放送予定分は放送中止で。

こんな映像が司馬遼太郎の「坂の上の雲」として後世まで残るぐらいなら、スッパリと
製作を中止した方が良いと思う。

2 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:17:27 ID:t68Lir9q
要するにおまえらみたいのが湧くから司馬も奥さんもなかなか映像化にオーケーしなかったわけだ

3 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:22:40 ID:z1RlQVjs
日清戦争に負けたのかと思うほど日本がやられっ放し
レイパー森本レオの迫真の演技

4 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:28:08 ID:bfOoGl32
>>2
本番はこれからでしょ
頭おかしい人たちがどんどん沸いてくるのは

5 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:32:12 ID:5M2JaGIa
>>1
汚沢死ね

6 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:38:40 ID:YZmrQuBV
>>4
おかしいのはNHKだろw
よく考えろよw

7 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:39:44 ID:6mJImOkX
いかにも負け戦演出+鬼畜演出のコンボで戦勝シーンはカット
媚中派が満足する出来でした!


8 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:40:40 ID:NCrzEz8W
>>7
コピペおつ

9 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 13:58:51 ID:qHV8BcGn
俺原作は読んでないから知らないけど、今まで面白かったのが日清戦争に入って一気に面白くなくなったな。
東郷が沈めた船の中国兵の白黒写真が出た時の違和感、
戦闘シーンは日本が苦戦した所だけで、勝った所は渡辺謙のナレーションのみ。

ホント1〜3話までが良かっただけに残念だ。

10 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:10:43 ID:AFoQtTVo
4話もひどかったけど、すでに3話あたりから、
変な偏向かかってて面白くなくなってきてた。
ってか原作に無いこと捏造すんなNHK!

11 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:16:01 ID:B0sELuK1
まあ、さだまさし聞きながら二百三高地見てろってこった

12 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:16:13 ID:anWnM3SN
>>1
右寄りの改変なら文句言わなかった癖にw

13 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:21:23 ID:1R6MiNR0
だ か ら 
真之兵学校卒業。もしくは父親の死あたりで終わらせとけばよかったんだよ。

14 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:22:46 ID:d1tjA8m4
最初らへんの三ッ浜のシーンだってあんなやり取り原作にはないだろ
それは綺麗な原作レイプで日本軍が絡むと悪い原作レイプてどういう論理だよ

15 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:24:51 ID:lDwSnjNR

うーん、このドラマ見てる人
原作読んだ方が100倍為になるよ。

16 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:25:56 ID:IRdy+EZ5

自殺した丁も、すばらしい人物だったそうです

東郷さんが言ってましたw







配慮 配慮 配慮

17 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:37:01 ID:XGQCf10M
清国はのちの日本の属国だから
いいんじゃないの

18 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:45:36 ID:/EiyCBfv
あのドラマはもはや坂の上の雲に依拠したものではない。
単なる駄作に,有名な小説のタイトルを盗用しているのみ。

19 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 14:58:51 ID:bU1v/6ET
今「明治天皇と日露大戦争」みたいな作品を公開したら間違いなく中国や韓国で暴動がおきるぞ
日本人何人住んでると思ってんだよ?
公営放送局のドラマだから中国人や韓国人に配慮した作りになるのは当然
嫌なら見なければ良いだけ
原作厨は特に

20 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 15:01:28 ID:h6aGriWU
ふざけんなNHK!

21 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 15:02:04 ID:zyV1JCRg
丁を名将扱いした原作者の司馬って奴は
とんでもない原作をレイプしたな



・・・あれ?

22 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 15:50:00 ID:DCSSMdBM
NHKドラマ「坂の上の雲」

2009/11/27 15:23
NHKが制作を進めている司馬遼太郎の小説をドラマ化した「坂の上の雲」について、
一部の左翼系市民団体が抗議を行っています
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002497102.shtml

「坂の上の雲」は記事でも紹介されているように日清戦争や日露戦争を描いた歴史ドラマであり、
その歴史解釈を巡っては以前から議論がありました

今回の抗議も過去の議論の延長であり、目新しいものではありません

「日本による朝鮮半島支配を肯定する内容は許せない」というのが基本的な主張です

小説「坂の上の雲」は過去に何度もドラマ化の話が浮上しましたが、
司馬遼太郎は「いろいろ誤解を受けるから」と断ってきました。
もちろん、歴史論議に巻き込まれる危険を承知していた上での判断でしょう

ところが今回は、司馬遼太郎記念財団がドラマ化を許可した、と記事にあります

記念財団を仕切っているのは司馬遼太郎の夫人です。
夫の意志を無視し、勝手にドラマ化の許可を出したのでしょうか。
結果として今回の記事のような、悶着が発生してしまいました

もちろん、言いがかりを付ける左翼系市民団体に問題はあるのですが
地下の司馬遼太郎も苦い顔をしているに違いありません

さて、ドラマとは関係がありませんが、日本軍は朝鮮半島での実地測量に取り組み、実測地図を作成しました。
その地図は最近まで韓国政府が使用し、韓国のメディアや出版社もこれを利用していました。

つまり、朝鮮戦争以降、韓国では実地測量による地図をつくってこなかったのです。
航空写真から地図を起こす方法は採用していたようですが、これでは誤差が生じます。

その韓国で、「山に鉄の杭が何本も打ち込まれている。
これは日帝が朝鮮民族の精気を削ぐため竜脈に打ち込んだ呪いの杭に違いない」と大騒ぎしていました

どう考えても測量のために打ち込んだ杭なのですが、韓国人にはそれが呪いの杭に見えるらしいのです。
実地測量もできない民族には理解できないのでしょう

23 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 16:06:50 ID:gI5Gncp+

下関条約の交渉過程を省いて、日本軍蛮行物語を入れるとはw
戦場での蛮行なんて無かったとは言わないが、原作に無いものをあえて入れるのは何だ?

それに、下関条約の交渉過程を描かないと、その後の朝鮮を巡る動きもわからんだろうに・・。

24 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 16:22:30 ID:Maqtj6wg
>>23
朝鮮を独立させたのが「どこ」だか、世間に広く知られると困る人がNHKにゃ多いんだろうな。

25 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 17:04:58 ID:lNyxmPYD
予言的中

907 日曜8時の名無しさん sage 2009/11/24(火) 19:23:21 ID:KEYaS/Hz

11月15日(日)PM10:45からの番宣「子規の従軍」(5分間番組)より抜粋

(テロップ>司馬遼太郎「坂の上の雲」より)ナレーション「隣国のシナは日本人にとって
長い歴史の時間、文化と文明の模範として尊んできた国であった。それと戦い、一朝にして
破ってしまった」
(従軍している子規たちのシーンに場面が変わる。場所は焼け跡が残る中国の街中)
中国の住民「日本軍が来たぞ!」(中国語)
中国の老人「この子の親はお前らに殺された!」「いつかきっとこの子が親の敵を討つ!」(中国語)

子規(うろたえて日本軍の隊長に尋ねる)「…何と言うたんかね?今」
日本軍の隊長「日本の兵隊さん、ありがとう!と言うちょる」
子規「ウソじゃあ。あのジイサンかなり怒っとったぞな」
日本軍の隊長「……」(答えずに子規のそばを通り過ぎていく)
子規「本当は何と言うとったんじゃ!」
日本軍の隊長「……」(子規に向かって振り返る。しかし何も答えない)
「行くぞ!」(子規を無視して、兵士達に声をかけて進軍を再開する)
子規「曹長さん!」
(ぼう然と立ち尽くす子規。進軍していく日本兵達)

兵士「記者さん、わしらから離れたらあかん。いつ何時襲われるか分からへん。さあ、いくで」
(うろたえて言葉が出ない子規は中国人達に視線をやる。子規をにらんでいる中国人達)
(場面終了)

この番組内ではその他にも、中国側への配慮が盛り込まれた解説シーンがいろいろとあった。
まあナレーションで普通に「シナ」と読み上げてた部分は、NHKにしては頑張ったと言えるかも。

26 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2009/12/21(月) 17:20:29 ID:ODnrq68g
しなそばと言うではないか。単なる言い回し。八重が昔はしなと仲が良かったというのは
良かった。漢字のくだりも良かった。仲良しの国と喧嘩はよくないと言う言い方。良かった。

27 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 17:59:51 ID:lDwSnjNR
前回までが良かっただけに、今回は「???」の連続でがっかりしてしまいました。

原作を読んでいないのですが、それでも日清戦争の大まかな流れは理解しているつもりです。
坂の上の雲ではどのように描かれているのかと、色んな意味で楽しみにしていたのですが、撤退戦や
海戦での苦戦っぷりにも関わらず、ナレーションであっけなく「日本勝利」と片付けられてしまい、残念です。
日清戦争の流れが良く分からない方も多いだろうし、日本ではなく海外での戦争なのだから、地理などの
図解も含めもう少し詳しく解説してほしかったです。
略奪のシーンもしらけてしまいました。軍規の乱れは事実あったのだろうけど、伊東長官の
清国兵を助命するエピソードなど、取り上げてしかるべき話がもっとあったのでは…と思います。
いかがでしょうか?戦争の悲惨さは伝えるべきなのは分かります。ですが、
今回の様なあからさまな描写が繰り返されるのであれば
「日本人は何て酷い事をしてきたのだろう」と、そればかりがクローズアップされ

自虐的な観方にばかり偏ってしまうのではないでしょうか…?

28 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:00:20 ID:+rGScx+F
http://img697.imageshack.us/img697/5925/534755.jpg
http://img63.imageshack.us/img63/8544/534756.jpg
http://img63.imageshack.us/img63/3915/534757.jpg
http://img684.imageshack.us/img684/8008/534758.jpg
http://img697.imageshack.us/img697/8396/534759.jpg

29 :日本軍の旅順虐殺事件について:2009/12/21(月) 18:19:47 ID:UYk65G6Z
日本軍による旅順虐殺事件を完全にスルーする
NHKは酷いな 日本軍は何の罪もない民間人を
多数虐殺したというのに・・・

30 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:21:44 ID:UVMG7TqF
また朝鮮人の仕業なのか?

31 :日本軍の旅順虐殺事件について:2009/12/21(月) 18:23:40 ID:UYk65G6Z
今の日本は中国共産党の為に天皇明仁まで差し出すのに
昔は中国と戦争する勇気があったんだね
今の日本人なんて中国と戦争する勇気なんて皆無なのにねw

32 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:40:25 ID:Mp2xQysP
ブタみたいな生活の貧民中国人の描写やら、ウヨ中国人が見たらを怒り心頭の描写も山と入れても、そんな映像は一切脳内スルーされ、

ひたすら日本全否定のスーパー媚中ドラマに見えるカルトネトウヨ


オウムの石井久子とか、あの辺の洗脳状態に近いわけでもう痛くて痛くて

33 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:51:52 ID:LfSY7WeJ
>>29

180 日曜8時の名無しさん sage 2009/12/21(月) 17:42:52 ID:xNj1eFq8
日清戦争下の日本と朝鮮(14)
ttp://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/062/resi075.html

いわゆる旅順戦であるが、虐殺事件だのなんだのと言われているが、戦闘詳報にそれらしきものは
見当たらなかった。しかし当時、金州・旅順では清軍の敗残兵が多数出ており、ゲリラ化するなど
していたことが伺われる。また、清軍は旅順付近の住民に武器弾薬を渡して15才以上の男子は
日本軍に抵抗するよう指導しており、それによって日本軍との間で敗残兵や住民と市街戦となった
ようである。そのことを伝える当時の資料に以下のものがある。

旅順で市街戦となり、清兵が軍服を脱ぎ捨てて庶民に成り済ましていたことや、これを捕らえて
斬殺・銃殺したことから外国人が新聞記事としたなどの記述も以下のようにある。

(「従軍日乗」 四百三十四頁より 亀井茲明著 亀井茲常 明治32年7月10日発行)
清兵の被服は皆土人と同一のものを着し、支那製の長靴を穿ち、其の軍に従う時は上に記章ある
法被を被ると雖も、其の敗走するや悉く軍衣を脱去して道路に遺棄し一見常人の態を為し、其の区別
に苦むのみならず往々商人に仮装して、市街の内に潜匿せる清兵等不意に出でて我軍に抵抗す。

34 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:52:53 ID:LfSY7WeJ
181 日曜8時の名無しさん sage 2009/12/21(月) 17:43:44 ID:xNj1eFq8
清軍の日本兵捕虜や戦死者に対する扱いのひどさは既に記述したが、とりわけ旅順戦直前の土城子
に於ける日本兵の戦死体が著しく惨く扱われていたことを以下のように述べている。

(「凱旋紀念帖」明治二十八年八月 陸海軍士官素養会刊行 第十六 旅順口の大攻撃 百八十七頁)
[野蛮的残忍なる敵の行為]
此戦において、最も記憶せざるべからざるの一事は、残忍なる敵が、我戦死将卒の死屍に加えたる
野蛮的行為なり。彼等は中萬中尉の屍体をば、銃剣を以て屠り、且首級を馘し、両腕を断ち、其惨状
一見人をして悚然正視する能わざらしめたり。下士以下の戦死者、亦悉く然らざるはなく、尚其上に
軍服戎器をも併せて掠奪し去り、裸跣の侭之を路上に放棄したり。(略)事、将軍に報告せらるゝや、
将軍以下、将校下士卒、皆切歯扼腕し、全軍一人として其報復を思わざるなし。我兵気是に至てます
ます振う。

(「従軍日乗」 二百七十七頁より 亀井茲明著 亀井茲常 明治32年7月10日発行)
其の戦後の惨状実に見るに忍びず。我が戦死者の首級は悉く敵の奪う所となり、多くは左手を斬り、
陰茎を取り、中には鼻を殺ぎ、眼球を抉ぐり、腹を裂きて砂礫を其中に充たしたるものあり。時に
酷烈を極めたるは、騎兵喇叭卒某の死躰は首を截(き)り、四肢を断ち、胸部を割きて石塊を填充し、
其の陰茎を絶ち、其の睾丸を切り取りたり。其残忍酷薄、誰か眦裂扼腕憤慨せざるものあらんや。
之を見聞する者は悲憤激昂、清兵の無状を憎み、甚だ我兵の惨死を憫み、竟に此の鼠賊の肉を
啗わざれば飽かざるの気を生じ、我が兵気、愈振うに至れり。

ご存知のように、朝鮮と清国には凌遅処死刑という、甚だしく肉体を損壊していく処刑方法がある。
なるべく多く苦痛を与えて刑するそれと、一方日本ではなるべく苦痛を短くする例えばかつて介錯
というものがあったように、処刑に対する考え方の相違があるようだ。当然、戦死体に対する扱い
も死後処刑という方法がとられたと思われる。しかし日本軍からすれば、清軍が極めて残酷なもの
に映ったことも、後の旅順戦に影響を及ぼしたかもしれない。

35 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 19:59:26 ID:ay26UuCK
諸悪の根源は全部コイツのせいなの
  ↓   ↓
松山市長 中村時広
http://www.tokihiro.jp/top.html
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hishoka3/1174225_897.html

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1124&f=business_1124_034.shtml
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=bi_l&a=014-1256867062
http://ns1.shudo-u.ac.jp/~tyano/kouzoukaikaku.html
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hishoka3/1174179_897.html
http://sankei.jp.msn.com/region/shikoku/ehime/080922/ehm0809220221001-n1.htm
プロ市民系の議員さんだが・・・(一見の価値はあり)
http://www.takei-takako.jp/report/pdf/2004.12-city12.pdf


36 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 20:07:27 ID:aeJjUwWq
日本の悪いところも中国の悪いところも等しく描かれてて良かったと思うけどな
片方の国だけを一方的に悪者にするのが一番よろしくない

37 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 20:13:35 ID:7csw0lSY
NHKがコケた。

さあ、今こそ江川先生の出番ですよ!
続きを描くチャンス到来ですよ!

38 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 20:20:01 ID:+rqCVE37
>>36
どう見ても日本を一方的に悪者にしてただろ。


39 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 20:30:08 ID:+MciPv8m
>>38
攻められた側からすりゃ当然だわな…脚本家が攻められた側の立場で描いたって事なんじゃね?…まぁ相手の立場でモノを考えるってのは日本人(特に2ch住人)が最も出来ない能力だし☆
(注:苦手という意識は無い。元々情が薄いから…)

40 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 21:25:26 ID:kjKTvK3/
レオ曹長は新しい風を運んできた

41 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 22:08:23 ID:Gmf18IwT
>>38
でも清の堕落も描いてたお。

42 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 22:26:31 ID:g9qZ80Vg
>>39
攻められた側?
アホかw

最初の戦場は朝鮮半島だろうが。
その後負けて攻め込まれただけの事だろ。
万が一、清が勝ってればこっちが攻められてんだよ。


ああ、そうか、朝鮮半島は属国だからシナ領土だ
と言いたい訳だなw
なるほどw


43 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 23:45:37 ID:ixYMHci+
中国の提督が日本に負けて自殺するシーンもちゃんと放送しろよ

44 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 23:49:22 ID:emGL/u1y
一切の戦況を説明せず、日本苦戦シーンと登場人物の反戦台詞。

これだけで突っ走ったら、ある意味神ドラマだなw


45 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 23:53:44 ID:8K018KO0
何気に朝鮮半島での戦闘がカットされてたよな。
定遠と鎮遠も2話だかに出てたのに戦闘シーンは無しとか何考えてるんだ?

46 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 23:56:16 ID:emGL/u1y
そもそも日清戦争はメインじゃないから、
5分ぐらいで終わらせてもよかったんだよ。
それを変な使い方するから、おかしなことになった



47 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 00:04:17 ID:XTNX5iAd
俺も>>28のあたりまで一応面白く観てた。阿部ちゃんに酒持ってきた支那の爺が
毒づくあたりでちょっと嫌なものは感じたけど子規の母親の台詞で疑惑が膨らみ
原作にない子規の媚中プロパガンダシーンで完全に匙を投げた。やはりNHKは屑

48 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 00:07:21 ID:8rddPvf3
原作にないシーンを捩込んだ以上は原作を越えるものを作らないとなあ

49 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 00:26:06 ID:diUeccgi
>>41
その程度かよ

50 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 01:57:41 ID:TkUoRm7p
>>46
それでも良かったかもしれんが、セミファイナルだからね
日清戦争の主な戦闘とその流れをか、地図や絵も添えてナレーションで伝えて欲しかった
いくら主役だからといって秋山兄弟の局地的な小さな戦闘と、伏線があるから旅順だけしか描かれないなんて
日清戦争の主な概要よく知らなかったので楽しみにしていたのに
まあwikiでも見て勉強しますは

51 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 02:04:11 ID:Qn4k4mwh
つか前半の清国の糞味噌な描写のされっぷりは日本の比じゃなかったと思うがw
日本のマイナス面描いた所なんて爺さんから酒取るシーンだけやん

52 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 04:16:22 ID:q88UfjBh
日清戦争は、軽く終わらせたいの。
メインは、ロシアですもの。

53 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 08:12:40 ID:I8bsCesd
ロシアだとキチガイ団体が抗議しに来ないからねえ

54 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 08:55:49 ID:H4CCAMX+
>>51
デタラメ書くな。
お前実は番組見てないだろ。
中国人は良い人で日本人は極悪人みたいに描いてたぞNHK。

55 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 09:12:02 ID:/87V2Icm
>>51
前半、原作通りとはいえ「オイオイ大丈夫?」って感じだったからな

そしたら案の定「配慮」のためのオリジナルシーンが来た

56 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 09:31:52 ID:3VQaLYzV
>>54
先週の清国兵の堕落振り&日本兵の清々しさは大喜びなんですねわかりません

57 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 09:58:11 ID:BDijc7cW
従軍記者を引き連れて、森本レオ演ずる日本軍が村へ入るシーンは余計だったな。
あれは中国に配慮しての描写としか思えない。


58 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 10:23:39 ID:EnSzwIbz
203高地みたいなドラマかなと思ったら
やっぱり途中から左傾化
nhkだからなぁ 強引に反戦ドラマにするんだろうな
後半は与謝野晶子が主役になるかもね


59 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 11:05:43 ID:Mq0rtJ8M
>>56
だって原作にそうかいてあるもん

60 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 11:36:58 ID:Td2UUrLn
国内放送ドラマなのに何で配慮せにゃならんのだ?
向こうのドラマは、やりたい放題だぜ?

61 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 11:45:18 ID:Y1rebujg
>>60
第4話はスケープゴートだろ。
特亜の圧力をかわす為に捨てたってことだ。
この先はきっと良いドラマになるよ。

仕方ないことなんだよ、日本は弱い国になってしまったんだ。
中国や韓国がやっているように自由には振る舞えないんだよ。
そんな中でNHKはよくやってると思うよ。

62 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 12:08:43 ID:Td2UUrLn
「坂の上の雲」放送を考える全国ネットワークとかいうキチガイどもに自由はあっても
こっちはないということですか

63 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 12:29:04 ID:Y1rebujg
まぁ、噛み砕いて言うと、ぶっちゃけそういう事になる。

64 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 12:37:40 ID:PV7DNEzl
NHKは皆様の受信料で売国しております。
真っ直ぐ真剣。NHKです。

65 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 12:46:14 ID:kzECMi5k
>>61
原作は、日本の自立を目指して戦った明治人を描いた小説なのに
ドラマになった途端に、中国からの圧力と検閲に屈して原作を改悪
されるって、まるで落語みたいなアホな話だな。

NHKはアホ


66 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 12:55:39 ID:kzECMi5k
>>56
>清国兵の堕落振り
そのわりには好古の軍勢は蹴散らすわ、
真之の艦船に砲弾を命中させて大破するわ、
まるで清国兵が日本軍を圧倒したかのような
シーンしかなかったよな。

清国兵がやられたり蹴散らされるシーンは一つも無い。


なんで?


67 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 13:05:15 ID:/87V2Icm
>>66
まあ秋山兄弟に関して言えば、原作でもあんなもんだけど、
不自然なまでに戦争の経過をぼかしたから、わけ分からんことになってたな

68 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 14:55:03 ID:pFRey9GP
>>65
あほだらぁっ!
NHKさん、ありがとう!これでええんじゃあっ!

69 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 15:47:59 ID:1FQExDg4

199 :日曜8時の名無しさん:2009/12/21(月) 18:27:42 ID:4nHfY8ye
私は、明治憲法によって徴兵されたが、運よく戦闘を経験しなかった。関東軍に属し、満州の
四平にあった陸軍四平戦車学校で教育を受け、そのあと東部国境に近い石頭という村落に
ある戦車第一連隊にいた。
その間、一度も日本兵が中国人に乱暴している光景も見なかったし、その類いの噂もきかな
かった。
むしろ、敗戦直後の混乱した社会で、在日朝鮮人や華僑のなかの跳ねっかえりが、しきりに
乱暴してまわっていた事実を、新聞記者として見聞きしたことがあるだけである。
                            (司馬遼太郎「街道をゆく/中国・雲南のみち」)

70 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 15:49:50 ID:mp7hQ0gN
>>66
あの程度で「圧倒」かよw
勝ち戦だって実際の戦闘じゃあんなもんでは済まん。
視野がそんだけ狭いのがいるからこんな瑣末な問題でスレ立てるんだろうな。
おまいらもっと根本から物事の見方を養うべし。

71 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 15:51:34 ID:pFRey9GP
>>70
実際の戦闘ではどんなんだったんじゃ!
教えてくれ兵隊さん!

72 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 16:01:36 ID:UTMgAL3l
でもお前らはグダグダの清兵を圧倒的に
薙ぎ払っていたらそれはそれで怒るんだろ。

73 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 16:39:46 ID:G9i90SJ+
>>72

つーか、あの日本兵の戦死者の少なさは、
ぐだぐだというより、清兵ほとんど戦わずに逃げていた、
ということかと。

あと、中国側の軍艦は、実質、お雇い外国人が動かしていたのにね。
もろいわな。

74 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 17:01:32 ID:mp7hQ0gN
今回の秋山兄弟の戦闘シーンは日清戦争の説明ではなく
兄弟それぞれが最前線とどのように向き合ったかという場面。
それは従軍記者子規の「子供の遊び」のような戦線後方との向き合いにも通じる。
日本兵の略奪シーンがありえないという意見が多いが最前線で略奪は起き得ない。
世界のどの戦場でも常に略奪が起きるのは戦線のはるか後方。
理由は簡単。
そこにいるのは精鋭ではなく二流以下の部隊だから。
第2次大戦までいつの時代もどこの軍隊も戦闘に巻き込まれる心配のない二流以下の部隊が略奪を引き起こしていた。
歴史を駆け足で描くこのドラマにとって戦争を俯瞰して眺める視点からもあのシーンは必要だった。

75 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 17:15:44 ID:BQ9Gv4Qu
>>74
>戦争を俯瞰して眺める視点からもあのシーンは必要だった。
だったらあの場面は清国兵が朝鮮人から掠奪しているシーンにすれば
ちょうど良かったんじゃないの?
実際そうだったし。

日本人の暴虐ぶりは針小棒大に描いて、シナ人の暴虐ぶりは完全にスルー。
しかもシナ人も朝鮮に攻め込んでいるくせに、完全にシナ人は被害者扱い。

朝鮮人を差別するなよ。

76 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 17:30:03 ID:mp7hQ0gN
歴史を駆け足で描いている以上
「戦時の暴虐行為の非難」を「他国の暴虐行為の非難」と
すり替わる可能性のある場面にする訳にはいかない。
一年続く大河なら双方の場面を描く事もできたろう。

77 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 17:30:33 ID:7sWBaqWP
2ちゃんって、右翼が多いんだな。

あの場面は日本がいい悪いって話ではなくて、普遍的な勝者と敗者の姿だろ。
レオや、森鴎外との会話の子規の台詞で分かる。中国側の残虐な場面も
描けというのはズレた指摘だ。

78 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 17:51:41 ID:yTmDQRDH
レオや子規の台詞を聞けば視聴者は当然
日本は悪いと思うだろ。
ツ○ボかお前は。


79 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:07:40 ID:mp7hQ0gN
司馬がこの作品を日露戦争で日本が頂点に立ったドラマとして描いたと捉えると
その後の太平洋戦争で日本が陥った状況の萌芽がすでに芽生えたという意味でも
「日本が悪かった」と聞こえて何ら問題はない。

80 :んhk:2009/12/22(火) 18:09:50 ID:zGv3Ipxu
NHKの中に中国共産党の委員室があって、
その検閲を通らないと放送できないんじゃないの?

そう考えると納得できるわ。
まるでGHQか戦前だな。


81 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:13:08 ID:zGv3Ipxu
そういえばハゲタカで明らかに台湾企業なのに
中国企業って言ってて気持ちが悪かった。
ニュースなんかもチベット、ウイグルはやらないし
検閲受けてるというのはあながち間違い
ではないだろう。

82 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:14:21 ID:mp7hQ0gN
自主的に良心に従ってああいうシーンを増やしたという意味において
そんな事の起こり得ない中国と比べて日本は優れていると言えるだろう。

83 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:17:02 ID:6gSDrhb5
正岡子規が渡ったのは金州。で、実際はそこで何があっていたか。
アジ歴レファレンスコード C06060147800「由比大尉第3回報告」より

「去る十日より毎日午后一時より同六時の間に於て軍司令部前に於て金州城内貧民に粥を施す。
日々来る者三四百人、人民日を追て我徳に服し皈城する者多し」

日本軍は粥の炊き出しをして現地人に施していた。
ま、ドラマはドラマ。史実は史実と。


84 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:27:24 ID:yTmDQRDH
>>82
良心に従って自国の悪い歴史ばかり宣伝する放送局しかない日本と比べて
そんな事の起こり得ない中国は日本と比べて優れていると言えるだろう。

85 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:34:07 ID:G9i90SJ+

良心に従えば、
根も葉もない改変はいかんだろうよ。

わざわざ報道陣がいる前で、物品を強奪するか?
隠れてこそこそならばわかるが。
馬鹿馬鹿しい。

86 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:51:17 ID:ciCAguxB
>>85
当時「報道陣」という存在が現代と比べてどれくらい近しいものだったか?
そんな簡単な想像も出来ないようでは書き込むレベルですらないね。

87 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 18:59:50 ID:ciCAguxB
>>84
ベトナム戦争に国内世論がこぞって反対したアメリカは日本はもちろん
中国よりも劣るという事ですな。

88 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 19:16:03 ID:R1K4nPpv
ロシアには配慮しないよなw
ニコライ2世が襲撃されたし。

89 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 19:28:28 ID:V0yzgosT
ここの人たち、やけにに必死だねw
テレビドラマだよwww

ウザいからコピペは止めてね

90 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 19:55:18 ID:ZOwCwNlC
司馬さんが生きていたら、きっとNHKにこう言っただろう

「大阪の兵隊さんにあんなセリフ言わせんといてくれ」と


91 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 20:16:22 ID:R7tXJU6o
>>89
必死も何もwww

作品の流れぶった切って、あそこまで中国に媚売った描写じゃぁ・・・・・

文句の一つも言いたくなるわwwwww

お前のような左翼な厨房じゃなきゃなwwwwwwwww

92 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 20:17:59 ID:G9i90SJ+
>>86

あんたこそ馬鹿か?
明治のはじめから、讒謗律があったんだよ。
新聞屋に影響力があったから
弾圧したんだろうが。

いまより身近だね。

93 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 20:29:49 ID:mp7hQ0gN
>>92
田舎者揃いの部隊兵のうち何人がその法律の存在を知っていただろうねぇ?
仮に知っていたとしても躊躇ったとも思えない自分はやっぱり馬鹿ですか?

94 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 20:35:32 ID:B4Mou4NL
ネトウヨは被害者意識に凝り固まったお子ちゃまばかり
大人向けのドラマにはついて行けるわけもなく天地人がお似合い
それを四話は明らかにした

95 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 20:48:42 ID:R7tXJU6o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|  ここはお前の日記帳じゃねえんだ   |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_______  _______/        |   チラシの裏にでも書いてろ、な?
            ∨                      \_________  ____
    /::::::::::<      \ィ,:::::::::::::;N ヘ              r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/   |/  >::::::::::ヽ
    i:::::::::::::::ン、       `ヽル/  ヽ    /    __  〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::l ̄  一- = ., - ,___   i   -/― ヽ | /  i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
   /ニヽ:::::::l           r`,==- 、 !   /  |    |/   ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
   ,| /'l l:::::l   く二''‐- ,,_        l   '  (フヽ  ○    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
  -| { ( l:::!   _、=;ニ,ァ-ニッヽ、 --ーJ               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
   ヽ、)ノ::{    ´,,,ニ'=゙ー   ´、yr゛7'¨ッ               ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
    ミ:::::::i,        、.,,,;;;;,l'  ̄゛ `!    、ヽゝー :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
     ミ::::::::リi,,  、ゝニ´(__   }_'r 、イ ー-.ヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
    , ゙;::::::::::::::゛`:::::、,-ッ-ー`ニ`ッ;`'V:::l\iV ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、::::: `"::::::::::::::;゙ ,
  \\ ヽ::::::::::::::::::i.,,ン、`ニ二´.,ッ::::、゙ .N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
    \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
                          >>94

96 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 21:19:52 ID:G9i90SJ+
>>93

うん。馬鹿。
憲兵隊がいるんだよ。
告げ口されたらおしまい。

97 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 21:42:29 ID:hpH/XTTm
中国に都合の悪い場面を入れるのなら中国ロケはやらせない
とでも脅されたのか?

だったら中国ロケなんか中止すれば良かったんだよ。
莫大な撮影費用がかかる陸上戦ロケも
上海の室内セットでのロケも
撮影費用は全部「中国にしか」落ちないんだから。


日本国民から集めた視聴料なのに。

98 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 21:44:10 ID:Zf9KVAUW
NHKは中共の出先機関ですから。

99 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 21:44:36 ID:RlR1Br6Q
あの大阪弁は河内の喧嘩言葉じゃね?
大阪と司馬の両方を冒涜したな
またも負けさせられたか八連隊

100 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 21:45:54 ID:RlR1Br6Q
社員平均年収1600万円だっけか、NHK

101 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 23:41:21 ID:AmrzHztZ
しかも身分は隼公務員で安定してるから、左翼が大繁殖。
日本はレッドパージやらなかった害毒が今頃出てきたな。

102 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 23:52:23 ID:vWutA6wz
>>96
戦場でのモラルを信じ杉w
自軍の不利になる報告が上層部にスムーズに通るとでも思ってんの?w
そんなのはメディアのリポートに世論が敏感になった現代での話だよってーの。

好古の退却戦を録画で見直したがやっぱり燃えた。
あれが清にやられっ放しとか不満に思う連中の単細胞ぶりには呆れるを通り越して感心する。
ゲームに例えれば難易度の高いフェーズで頑張っているより楽勝のフェーズでスコアが伸びる事に満足を得るタイプだろw
好古が清軍に対して楽勝♪と決め込むより圧倒的な大軍相手にギリギリの戦いを挑む姿に何故燃えぬ。
退却戦の難易度の高さは戦国時代からつとに有名なのに。
やっぱりスレ立てはもちろんここに喜んで集まるバカ住人のレベルがホント分かるわ。

ああ、頼むからこういう恥ずかしいスレは記念になるから来年再来年までずっと維持してやw
バカをからかえる場があるとこっちも楽しめるからね♪

103 :日曜8時の名無しさん:2009/12/22(火) 23:58:35 ID:R7tXJU6o
            ∩_
   ,、= " ̄:::゙:丶、 〈〈〈 ヽ    
  /::::::::/:/`ヽ:ヽ::::::.〈⊃  },、‐ " ̄:::゙:丶、  ∩_▽,x " ̄":::゙:丶、▽∩_ ,、‐ " ̄~ `丶、 ∩_ ,、‐ " ̄" ~丶、 ∩_
 /::::::://V   \ト、::::i| ̄ ̄|:::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ〈〈〈 ヽ::::::::/"""""ヽ::ヽ〈〈〈 ヽ  /ハヽ   ヽ〈〈〈 ヽ  ///`、 ヽ〈〈〈 ヽ
 l:::::::/ \    /ヾィ::i| ̄ ̄i::::// ヽ\ト、::::::〈⊃  }:i:::/      i,::〈⊃  } // ヽ\   〈⊃  } / /    、 〈⊃__}
 |;:::::|  ●`   ● ハ::|   |::/ \   `/ヾ ィ、:::|   |::ミW \    /W:::|   |/ \   `/ `、i |   | / \   /  、 ||:::::::::|
 |:::::ハ        .i::/   !::|  ●`   ●ヾハ|   |:ミ  ●`   ● ミ/|   | |  ●`   ● i  |  |::|  ●`   ● ゙|:::|:::::::::|
  Ww\   ・  _ノ     /ハ:::::      :::レ/   !ハ:::::      :::レ メ   ! |:::::       :::i |  !::i::`ー-' `ー-' i::/:::::::::!
    /ヾ ̄下~  i_/  ´\   ・  ,ノヽ   /!´\   ・  ,ノ' i `i / |\   ・  ,ノ| .|  /!:;:;\  ・   ,ノヽ:::::::/
  /ヽ/\ .イ` ヽ/     /ヾ ̄下~  |_/   メヾ ̄下~、 |_/| ヽ|/ヾ ̄下~/ |ノ/   /~ヾ 二下|  |;;/
  /\     `' _ |     /ヽ_ _\ .ィ ヽ/    / ノ `ーィ  ー/  ノル/`ー||_,ィ,,`\/   /ヽ  \;;;;;/  /
./   /    ・ |  |    /       n_n  |    /  ̄   (・_・)  |   /   ノ    ☆ |    /:::::::::/      |
|  _/__    ヽ |    >、 /_  l゚ω゚| |     >、 /_ ,_)(_,  |   >、 /_    ☆|   /::::::::/_     |
(__|__)━~~ |    (___)   ̄ |     (___)    |   (___)     |    (:::::::::::|  )     |
                        _,_
     -―,  |   i ー--、  _Eヨ_   ⊆⊇  | ー  ー-,フ ー┼-
     ___   レ !   ノ   耳又  | ロ |   レ -−   ノ   / | ヽ

104 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:02:28 ID:e+VzV4ZN
NHKって昔、「おんな太閤記」で秀吉の母が「朝鮮出兵なんてしたら後世にまで禍根を残すからやめてくれ!」って基地外みたいに泣き叫ぶシーンがあったと思う。
覚えている人いる?

105 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:08:23 ID:5Ab6JuVM
よっぽど口惜しかったみたいだなw >>103

106 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:19:46 ID:OBJ44AdK
ただでさえ原作の他の重要なエピソード削ってダイジェスト状態になってるのに、
原作になく確かな証拠もない推測から創作したエピソードで時間つぶしてんじゃねえよ。
「坂の上の雲」じゃなく「坂の上の雲のようなもの」だろw

107 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:26:27 ID:y6wpoNTW
>>106
脚本家の才能のがないからそういう風に見えるんだよ。


108 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:27:48 ID:OBJ44AdK
才能ないんだったら原作から外れるな。
司馬より才能あると思う時点で、そいつは糞だなw

109 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:30:13 ID:5Ab6JuVM
>>106
「もし一朶の白い雲のようなものが輝いているとすればそれのみを見つめて坂のようなものを上がっていくであろう」
うん十分通じるよw

110 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:31:07 ID:OBJ44AdK
坂の上の雲もどき

111 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 00:37:46 ID:y6wpoNTW
>>108
才能がない脚本家ほど原作から離れる法則。
例:天地人

112 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 01:13:40 ID:zA8OUj20
日本人を悪しく見せる改変をするならいっそ中国を完全に滅亡させるくらいやってほしかった。

113 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 04:11:28 ID:5Ab6JuVM
まあここの住人は来週からはもう見ないことを薦めるよw
てか言われなくても見ないんだろう?w
日本人を悪しく見せるのがこのドラマの中核なんだからなw

114 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 05:11:49 ID:51lPTCJe
>>101
ウヨが蔓延るよりはマシ。それでなくても、日本にはキチガイウヨが山程残っているのに。

>>112
実際に悪かったんだから、仕方がないと思うが。日本の軍隊なんか、キチガイの
集まりだろ。

115 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 06:03:50 ID:z9rcMrgr
いかにも軍の命令により現地で強奪しているようなシーンがあったけど実際軍の命令はあったん?
それともまた、いつものパターン?
よく見ると「徴用」と言う表現を使っているし、いろいろと言い訳ができそうな表現にしていると思った

116 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 08:48:44 ID:IzdyM7fa
一番ショックだったのは、黄海海戦を巻き上げるカットされた事だ。
あのときの日本海軍はめちゃめちゃ格好いいのに。

117 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 09:19:51 ID:sUAx9yWo
>>102

馬鹿じゃないのか。
憲兵が上層部か?

馬鹿すぎる。


118 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 09:21:04 ID:rCjrmmf3
ここの右翼が中国攻め込んだらレオどころじゃ済まないだろうな。
レオなんて可愛いもんだろ。

119 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 09:28:05 ID:sUAx9yWo
>>118

右翼かなんかしらんが
あんな野蛮な国に攻め込むのは
もう懲りたと思うが?

今でも人買いが横行している国なのだから。

120 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 09:32:21 ID:1U3YQXnv
日本兵の蛮行をあれこれ言うが
洋の東西諸外国の戦場でもよくあること。
先の大戦の東部戦線でナチスドイツは
武装親衛隊に囚人部隊が存在した。
ユダヤ人狩りに投入された!
史実は史実否定できない過去だよw

121 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 09:57:50 ID:y6wpoNTW
>>120
日本以外が清廉潔白だと信じてる連中に何言っても無駄。

122 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 11:03:29 ID:+ZXT7xDX
日本は西欧列強から認められて条約改正を果たす事を目標に
していたから、日清日露では悪評がたつ事がないように
非常に気にして戦った。

だからあのような曹長の演出は完全に自虐的演出。

そりゃまあどこの世界にも一人や二人はキチガイはいるから
ああいう人間がいなかったとは断定できないが
そこまでいくと「悪魔の証明」の世界だな。
いないことの証明はできない。

123 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 11:05:35 ID:1+e681Ea
あの清国兵のにこやかな集合写真をみると

東郷の卑劣な残虐行為に怒りが込み上げてきます

たいして強くもないのに、たまたま勝っただけの

日本軍の増長、思い上がりが後に悲劇を生むことになります



124 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 11:08:29 ID:5Ab6JuVM
>>117
>憲兵が上層部か?
>馬鹿すぎる

憲兵はどこに報告するんだよw
同僚か?w
もうね、馬鹿すぎて何も言えないよw

125 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 11:16:20 ID:cBiard8S
一応、ここは叩きスレだからな

それ以外の厨房はわざわざ特攻してくんなよww

それとも現実世界じゃ友達いなくてそんなに話し相手がほしいのかwww

126 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 11:33:57 ID:QvYpYxa6
銃を突きつけながら農民に物資の提供や若者の徴用をしていても
喜び競って共産党員に物資を提供し、志願して参加したような
演出をする中国のテレビの手法を見習うべきでしたね。



127 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 12:19:48 ID:WZ7u/bjK
まー、「日本と朝鮮半島2000年」や「JAPANデビュー」などといった
ETV特集の中でも屈指の反日極左企画「プロジェクトJAPAN」の一環と考えれば
こうなる事は半分予想できた

128 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 12:23:29 ID:WZ7u/bjK
NHKのオリジナルドラマでやるならともかく
「坂の上の雲」でやる必要はないと思うけど…

そんなに描きたければ、はだしのゲンでも大河ドラマにしてくれ

129 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 12:24:27 ID:WZ7u/bjK
>>114宛ね

130 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 12:30:02 ID:Ud+CvnLV
「坂の上の雲」放送を考える全国ネットワークてのちょっと調べたら
キチガイ集団じゃねーかw
何なんだこいつら?

131 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 12:36:09 ID:rCjrmmf3
見ないで書き込んでる人もいるのか?
全体を見れば中国に媚びてるようにはなってないと思うが。
小村寿太郎のシーンとか。
英国船撃沈もしょうがないってことになってるし。

この程度で媚中なんて騒ぐ連中には、天地人の直江と家康みたいに正義と
悪を完全に分けてあげないとだめなんだろうな。

132 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 15:01:00 ID:x5eO8WRU
>>131
直前に見たモノの記憶しか残らないんでしょ

単細胞なんだろな

133 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 15:19:38 ID:2xnHEgZO
小村寿太郎のシーンがあるから媚中じゃない?
さっぱり意味がわからん。

日本語が不自由なのか?

>英国船撃沈もしょうがないってことになってるし。
しょうがないって納得してるんなら、これみよがしに
清国兵士達の写真なんか見せつけるわけないだろw


だいたい天地人とかいう糞番組の事を持ち出されても
場違いなだけだ。
ロクに見てないから全然知らん。


134 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 16:40:54 ID:rCjrmmf3
中国人はイギリス人を脅していた。
国際法上はしょうがない措置だった。
小村「日本は他国の船で兵士を運ぶような卑怯なまねはしない」

シナが卑怯な手を使っていたとしても、東郷はほかに方法があったの
ではと悩む。東郷が悩むのは中国相手だからじゃないだろ。

中国が作った日清戦争のドラマなんて、坂の上より日本を立ててるぞ
日本人役の発音はおかしいけどw

135 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 18:53:11 ID:cGufnAtH
放送することで結局ややこしい連中達が沸いてくるだけだわ
やはりドラマ化すべきではなかったのかな


136 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 21:11:52 ID:OBJ44AdK
原作どおりやらないからワケワカメになる

137 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 21:30:17 ID:zA8OUj20
狂ったバカサヨ大喜びだなw

138 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 21:30:53 ID:xPqxxdjW
>>135
原作に無い変な思想を入れてドラマをぶち壊したからだろう
自分たちのしたことを棚にあげてややこしい連中とか盗人猛々しい

139 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 21:44:49 ID:OBJ44AdK
一所懸命カナニー盛り上げてるけど
それはカナニー位しか人気出そうにないわけで
ジュニア全日本見たけどやっぱフィギュアへの注目も今年で終わりかもな

140 :日曜8時の名無しさん:2009/12/23(水) 21:45:47 ID:OBJ44AdK
誤爆した

141 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 00:18:00 ID:KJlgqF3H
『坂の上の雲』、4話で『谷底のドツボ』と化す
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/1377800/

見事に予感が的中した。はじめから悪い予感がしていたのだ。『坂の上の雲』は、
悪名高い『JAPANデビュー』と同じプロジェクト(『プロジェクトJAPAN』)の作品だった。
第4話にして司馬遼太郎の『坂の上の雲』ワールドが崩壊した。第4話でクーデターが
行われた。作品の根幹から司馬史観が排除された。ドラマは『JAPANデビュー』と
まったく同じNHK史観に乗っ取られてしまった!


142 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 00:56:25 ID:CY63JB/r
まぁ、普通の感性を持った人が見たらそう感じるよなぁ、やっぱ。

143 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 01:07:52 ID:hLhHMAmc
>>141
>真之が船長に見えた
これ同意w

144 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 05:06:30 ID:j1t6xItQ
中韓は日本の被害者として描かねばならない、という局内コードがあるんじゃないの。

145 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 07:38:09 ID:8Z6of821
司馬史観が排除された!とか憤ってる人は、
そもそも「司馬史観」という言葉が余り良い意味で使われてないことを思い出せ

146 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 08:46:02 ID:RipMA+FM
8 日曜8時の名無しさん 2009/12/15(火) 00:07:13 ID:jonRHgAp
NHK番組「あの人に会いたい」より
(作家・司馬遼太郎 1996年72歳没)

ナレーション:(中略)…代表作「坂の上の雲」では戦略の天才、
秋山兄弟を中心に明治時代から日露戦争までを克明に追います。
そこで描いたのは昭和の多くの指導者とは異なる合理的で柔軟な
発想を持った明治人でした。
(中略)
紙一重だった日露戦争の勝利。その現実を日本人が理解しなかった事が
太平洋戦争の悲劇を生んだと司馬さんは考えます。

(以上、ここまでのナレーションや司馬氏のコメントは、従来の司馬史観とほぼ
同じ内容の解説だが、司馬氏は最後にもっと重要な事をコメントしていた。
以下バブル後に日本人のモラルの低下、拝金主義について語った司馬氏のコメント)

司馬氏「(中略)…もう我々が長い間、1000年の間に培ってきたモラルというものも
崩壊するな、と。そうなるとですね、太平洋戦争を起こした日本と、それで負けて
降伏した日本のあの事態よりも、もっと深刻な事態なんじゃないか?と。
昨日の続きで今日も生きている程度の生き方をこれからも続けていったら、もう
じり貧も何も、いつの間にか【日本】という国がなくなってしまうかも分かり
ません。そこまでの事態だと思う。
(中略)
日本人の心の故郷は何時代か?江戸時代の侍社会の節度というものだろう。貧しい事
をむしろ誇りにして、自らを律する。侍というのは自分に対する責任感だけですから。
回復する事は難しいですけど、理想としては、日本人はそれを持ってないと、カッコ悪い
ですよ?我々は何も規範という物が無いんですから。皆さんそれぞれ持ってるんですよ。
そのそれぞれの侍で行かなければ、解釈は人それぞれ違ってても、大体持ってますよ。」(終)

147 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 09:18:35 ID:OIQAnW4v
俺が気になったのは森本レオが演じた日本兵の刀の差し方だ。
腰ではなくあんな風に背中に差してたの?忍者部隊月光みたいだわw

148 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 12:25:06 ID:d/XASCGk
あの部分は日本人が作ってないから。


149 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 16:09:48 ID:Sn1klBsr
日本人には徴用、中国韓国人には強制連行、強制連行、強制連行とニュース、ドキュメンタリーであおり続けてきたNHKだもん。

150 :日曜8時の名無しさん:2009/12/24(木) 19:32:42 ID:ZgI0Yz4O


   突然 「だんだん」は

            違和感あり


151 :日曜8時の名無しさん:2009/12/25(金) 18:09:29 ID:BBntZQE2
もう出番はほとんど無いけど、シナなんて無視して
原作通りに軽く流せば良かったんだよ。


まあ中国様に従順なNHKはわざとやったんだろうけど。


152 :日曜8時の名無しさん:2009/12/25(金) 18:49:37 ID:fLTxXUX+
中国ドラマ「走向共和」
1894年、清朝末期に勃発した日清戦争開戦前夜から、1916年に
中華民国の袁世凱帝政(中華帝国)が崩壊するまでの歴史を扱った物語。

中国政府に対しての批判があるとして再放送が中止になったり、一部削除された
状態で放映されるなど、中国政府の干渉を受けたとされる。
理由としては、西太后に対する描写が中国共産党の歴史観と合わないことが、あげられる。
このドラマの中では、西太后は西洋の文化を取り入れ、中国の近代的国家建設に理解を示した
人物として描かれている。しかし、従来の中国共産党の歴史観では、西太后は国政を牛耳る独裁者
という否定的な評価を与えられている。また、孫文にしても、彼が五権憲法や三民主義に関する演説
のシーンが中国共産党によって削除されていることから、中国共産党に都合の悪い部分を中国人民に
見せないようにしたと言われている。
中国では、これらの削除シーンを追加した「完全版」なるものがネットに上げられている。

明治天皇役に矢野浩二、伊藤博文役に平田康之を起用するなど、日本人俳優が多数登場している。
また、孫文が日本で亡命生活をする場面などでも、今までの中国ドラマに少なかった好意的な
日本像なども描かれている。



おまえら大嫌いな中国政府と同じだろ。

153 :日曜8時の名無しさん:2009/12/25(金) 19:13:51 ID:lBcJPuiN
侵略者を強調、反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ第4回日清開戦
http://syuun.iza.ne.jp/blog/entry/1377446/

子規は通訳を曹長に頼むが、まともに通訳をしない曹長に子規が食ってかかるという次第。
シーンは移っても子規は強圧的な曹長に小言を言われ続ける。

このシーンはどう見ても酷(ひど)い。
多分、NHKの主張として日清戦争からは「侵略戦争だった」という刷り込みをしたいように
思えてならない。
そしてどう考えても反日プロパガンダそのままなのである。
小説にないところでNHKスペシャルドラマでは、またまた反日反戦的なNHKの思想を入れ、
反日を煽るのは感心しない。


反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ第4回日清開戦 その2
http://syuun.iza.ne.jp/blog/entry/1382560/

NHKスペシャルドラマ第4回日清開戦に関するブログを読むと、原作を読んでいる人と読んで
いない人の差というものが如実に現れている。
原作を読んでいる人は100%NHKスペシャルドラマに憤慨しているが、読んでいない人はそのまま
受け止めている人が多いようである。
そのまま受け止めているというのは、NHKの自虐史観に違和感を持たない洗脳されたような人達で、
この作戦というものはNHKとしてはうまくいったのかも知れない。
一方、《NHK「坂の上の雲」批判》、として検索してみると《NHK版は司馬史観と違う》という
ものは出で来なくて、朝鮮問題を扱っていない司馬遼太郎の「坂の上の雲」はけしからぬという
ものばかり。

154 :日曜8時の名無しさん:2009/12/25(金) 23:41:47 ID:KBWQRDsX
なぜ黄海海戦も平壌戦もスルーしたの?

155 :日曜8時の名無しさん:2009/12/25(金) 23:44:08 ID:UtdoN3pL
中国ドラマ「走行共和」(再放送中止になったけど)でさえ、当時の日本を
否定的に描いてないのに、日本の公共放送では何故か日本軍を否定的に描いてる。

156 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 02:16:48 ID:QZLsj/A6
レオ曹長は序章にすぎなかったりしてな
これからは戦のシーンがあるたび戦々恐々だわ

157 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 02:17:45 ID:CYqY8+Vv
>>12
たとえば、自分の子どもが周りの人に「かわいい〜」って言われて怒り出す人はまずいないよね
でも「ブサイクですね」って言われたら怒るのは当然だし、普通の常識を持った人ならそんなことは言わない
それと似てると思う

しかもよく見たらかなりの美人なのに、親はもちろん周りからも「おまえはブサイクだ」と言われ続けて
自分でもブサイクだと思い込んでしまってる
近所の人たちなんて、きれいになる為に整形はもちろん薬物や思いつくありとあらゆる手段を使って
「うちの子供は世界一美しい!」とか平気で言ってるのに

仮に本当にブサイクだったとしても、親や身内が愛さないで他に誰が我が子を無条件で愛してくれるのかと

158 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 03:38:04 ID:1unvVJGp
大体、日本、台湾双方から訴えられてる左翼団体に坂の上の雲作らせるの
もどうかしてるだろ。あ、もうNHKの上の方がもうだめなんかな。

いずれにせよ、この後は期待薄だな。残念だ。面白そうだったのに。

159 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 04:36:32 ID:PHZs/S6B
だって、中国さまのためにゴロツキが天皇陛下に命令する国ですよ。日本って。w

160 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 05:37:30 ID:1lgL50im
日露戦争時代人物烈伝
http://www.youtube.com/watch?v=wNrmNS_x-qY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9086196

日露戦争の人物烈伝を映像にしてみました。
児玉源太郎、大山巌、 乃木希典、西郷従道、山本権兵衛、東郷平八郎
といった代表的な人 物は勿論のこと、随所で一所懸命の活躍・苦闘を
遂げる明治人には 胸を熱くするものがあります。

161 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 10:49:52 ID:WhkkQWRZ
>>152,155
「走向共和」はニコ動に「中国ドラマの日清戦争」のタイトルで上がっているね。
このドラマ、放映当時に全編見たが、すごく面白かった。
当時の私は媚中・媚韓的な浅い歴史理解で、
伊藤博文=帝国主義的侵略者(悪者)だと思っていたのに、
この中国ドラマを見て、伊藤ファンになった。
もちろん、いちばんカッコいいのは、李鴻章なんだが、
敗者ををカッコよく悲劇的に描くには、
敵を十分に強く、立派に描かなければならないという
戦争ドラマのセオリーが守られている。


162 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 11:40:01 ID:WuhOeubg
こんなクダランドラマに成り果てたのも日本人の声がNHKに届いてないからだろ
NHKは日本人の視聴者の金で成り立っているのが全然わかってない
だからNHKに連日抗議の電話をジャンジャンしよう!!!

163 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 12:03:20 ID:lDPt8GC4
本日午後1時より再放送あり。

気分を害したくない人は見ないように。
特に大阪人は注意。
大阪ことばのレオ曹長が登場するので。


164 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 12:35:35 ID:41z27eEp
レオの人気に嫉妬

165 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 13:08:51 ID:W2D02peZ
もうレオが在日朝鮮人の兵隊さんだったってことでいいんじゃね。
日ごろのNHKの番組に対する不満がたまってるせいかもしれないけど、
あの程度の場面に目くじら立てるのは日本人の度量が狭い感じがしていやだわ


166 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 14:36:30 ID:6+b0gxcR
NHK ほんともうダメだね。まさに趣味が原作レイプで変態集団だよ。しかも創作部分が原作よりも明らかに劣っている。原作を知らない視聴者はやはり日本の兵隊は野蛮人と刷り込まれてしまうよ。NHKの反日・愚民化プロジェクト進行中。

167 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 14:45:53 ID:9CDI3t7s
>>165
>在日朝鮮人

つっこめと?

168 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 14:50:03 ID:mMNQHoyk
森本レオ。背中に日本刀、メガネでちょび髭、これで出っ歯だったら完璧なステレオタイプの日本兵。
このシーンは笑うところですかw

169 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 14:52:19 ID:XxbAgyI5
大体、信さんが「うまく逃げろよ」って言ってる事から
どの道、略奪が起きることは予想できたと思うが…
あの爺さんの自己責任だろ。

あと、レオ…あんな役引き受けるなよ。トーマスでもやっててほしかった。

170 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 15:00:43 ID:RKxLIKWx
あの爺さんは、好古に酒持ってきた爺さんだと思うんだが、
劇中でも同じ爺さんの扱いなのか、単純に爺さん役に同じ爺さんを
使っただけの手抜きなのか、よくわからない。

171 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 15:15:13 ID:xl/qNL7J
好古の良識ぶりと日本軍の狼藉を示す一石二鳥の手なんじゃね

172 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 15:21:10 ID:C+XlH8DH
怒ってる人が多いので森本レオがどんな蛮行を働いているのかと思っておそるおそる再放送を見たが

拍子抜けした

173 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 15:26:58 ID:XxbAgyI5
>>172
日本の兵隊さん、ありがとう

不覚にも二回目で笑ってしまったw

174 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 16:19:49 ID:mmNNkfEP
>>165
第4話で朝鮮が完全にスルーされてクヤシイんですね
わかります


175 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 17:59:43 ID:JADVHA7T
明治にしては軍艦の完成度が高い希ガス

何となく昭和ぽい

176 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 18:04:38 ID:1znL6OSc
「気がする」「ぽい」と言われても、制作側も困るだろうなw

177 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 18:20:32 ID:W2D02peZ
>>165
悔しくはないが、たしかに朝鮮が戦後どうなったのかわからなかったな。

178 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 19:03:41 ID:Jz8mnIXx
>>176
>制作側も困るだろう

困るも何も、NHKが視聴者の声を取りあげる事は絶対に無い。

表現の自由や編集権を盾にして好き放題にやるのが
自分達の特権だと勘違いしている連中だから。

たまに視聴者の声を紹介しても、NHKに都合の良い意見ばかり
取りあげるだけ。


179 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 19:11:44 ID:qfSMEPgB
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」 第4回 日清開戦
http://nekhet.ddo.jp/item/1532

パーフェクトな軍隊はないだろうし、この程度で「左翼っぽい」とか言うつもりもないんだが、
とにかく「曹長」(役名なし)のステレオタイプっぷりには失笑するしかない。「悪い軍隊」の
象徴ですか? こういうタイプの軍人描写は見飽きたよ。このためだけに森本レオを
キャスティングしたのには驚かされたが。

子規の描写は、反戦主義や人道主義というより中国人の態度に戸惑いを覚えているだけ、
という感じなのでまぁ悪くはないと思う。ただ、実際の子規はノリノリで戦争を賛美してたって
ことを考慮すると、現代感覚的に美化しすぎ。「曹長」に何の疑問も抱かずに戦地を満喫
してたかもしれないぞ。

もう1つ、司馬遼太郎がくどいほど書いていたのが、当時の日本軍が国際法を遵守しようと
涙ぐましいまでの努力をしていたという点。とにかく、日本軍は「外部の目」に非常に神経質に
なっていたのである。こうした意識の低い軍人もいたかもしれないが、従軍記者が見ている
前で物資徴発とかするかね。

ここで森林太郎(鴎外)が出てきたのは、ムリにでも歴史上の人物を絡めたいという思惑が
のぞいて興ざめ。鴎外が脚気に言及するところは笑うところか? 鴎外の言う「維新の押しつけ」
とかって、当時の感覚としてどうだろう? 彼のセリフは、全般的に現代的な視点が入り込んで
いるように感じられて、イマイチ話に入り込めなかった。


180 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 20:17:02 ID:YLEfKLNf
ドラマのタイトルを変えるべし。

国民から料金徴収して、原作と違う大作つくるなって。

これ、だれの視点?菅プロデューサーの視点?

以下、番宣より↓
「坂の上の雲」では、それらの歴史と、
歴史に対する司馬遼太郎の考察が、
ナレーションという形で伝えられていく。
開化期を迎えた日本の楽天主義的な明るさ、
日本と世界の関係性、明治維新に対する司馬の考え……。
それを伝えるナレーションの分量は、
通常の作品よりもやや多めで、ドラマの中で重要な役割を担う。
特徴といえるのが、司馬が作品の中で記した言葉が、
極力、そのままの形で使われていることだ。
・・・・・

違うじゃん。これ。
タイトル変更!!


181 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 20:26:22 ID:kWM/QV2J
NHKの所謂反日媚中イデオロギーっぽいところは
ここで晒してあげて下さい。司馬の言葉も重要ですし
今後の制作に生かしてくれれば良いのですが。

182 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 21:04:34 ID:dydAf0XK
今の中国での清の評価って低いんじゃないか?民族違うし。
清かわいそう=中国に媚びてるになるんだろうか。
この場合、「反日」って批判するのも日本語として正しいのか。
反日って外国から見た時の言葉だろ。
自虐史観がここにも…てのならまだわかるけど。

183 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 21:32:09 ID:w94AQctf
末端の兵士が悪いことしてて、
曹長がそれを止めるという演出ならどうだったろう?

184 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 21:43:20 ID:YkHNWDMd
森本レオもひどいが、目線が低すぎ黄海海戦もなくて、日清戦争を描く歴史ドラマになっていなかった。
おうがいもしきもみんな反帝国主義者

いちばん立派な人に見えたのはこの子が大きくなったら日本に復讐するとさけんでいた中国の老人


185 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 21:46:21 ID:YkHNWDMd
まあ坂の上なんてもうどうでもいいや。おれはくさもえるの全話再放送だけが楽しみだ

186 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 22:30:22 ID:jUKbR7i0
レオのエピより、伊東祐亨が丁汝昌に送った勧降状についての「ふしぎな親切」「開国維新の押し売り」
ってのを森鴎外に語らせたシーンの方にちょっと悪意を感じたんだよなあ。
原作では、伊東と丁の親しい間柄だとか、降伏を進めることをどれだけ伊東が気に病んでいたかとか
薩摩出身の伊東は維新の効率のよさを誰よりも知っていたとか、そういう諸々の背景の説明があって、
あくまで伊東個人が丁に「同憂の同志のような調子」で申し送ったものとして語られてる。
さらに伊東は「日本に亡命して時期を待て」とまで書いていて、そこまでの描写があってはじめて
「ふしぎな親切」という肯定的な意味が伝わるわけで。ドラマでは、あのレオの描写のあとに森に
あんなかたちで語らせたから、原作で司馬が意図したものとは真逆の意味にもとらえられるように
なっちゃった。伊東と丁のやりとりを丸っとカットしたのであれば、「ふしぎな親切」というセリフも
入れるべきじゃないよ。原作の都合のいい一部だけを切り取って、それを作者の意図するところと真逆に
編集したらダメでしょやっぱり。

187 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:03:03 ID:8ny+6LUQ
戦争ものなのにわくわくする戦闘清ないなんておらがっかりだ

188 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:19:23 ID:fQIyGJx8
薄気味悪いお前ら、
頼むからココから出て来んなよw

189 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:31:25 ID:tTIH60SI
【大河ドラマ】坂の上の雲 第4回:日清開戦
http://plaza.rakuten.co.jp/yamanamihiryu/diary/200912210000/

NHKの本気と限界が見て取れた回でしたね。
今回は評価が大きく分かれるのではないでしょうか。

【感想】
実に不思議な回でした。
戦いの緊迫感や描写はかなり気合が入っているように感じましたし、NHKの本気が
伝わってくるようでしたが、一方で陸も海も絶体絶命の直後にナレーションで
日本勝利の謎仕様。
片方だけならともかく、陸戦・海戦ともにピンチから一転して勝利と言われて終わって
しまうのは流石に不自然です。
恐らく大人の事情やらバランスを取る意味があってのことなのでしょうが、結果として
話の流れや状況が把握し難くなってしまいましたね。
これまでの回で最も賛否両論の激しい回になったのではないでしょうか。
とにもかくにも、日清戦争はこれで終了です。
残すところ、第1部も残り1回となってしまいましたが、本当にあっという間でしたね。
次回もしっかり見届けたいと思います。

190 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:39:31 ID:rWeOk+GE
日本の勝利が確実となり、乃木希典と伊地知幸介が
略奪した要塞から戦地を眺めるシーン。

http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/making/pop/091220/29.html

略奪・・・
ああそうですか・・・

191 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:52:04 ID:Cm31/eSN
賛成している奴なんているのか?

192 :日曜8時の名無しさん:2009/12/26(土) 23:57:17 ID:mOS4w3Ji
賛成反対というか、キレてる人が理解できない。
どんだけかと思って見てみるとたいしたことないし。

193 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 00:30:42 ID:l6cO6K33
>>192
おまえのたいしたことあるレベルってどんだけー?
日清戦争で南京大虐殺やるレベルか?
もしそんなことしたら、毎日NHKに抗議電話かけるわ。


194 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 01:07:49 ID:d6+z4GnN
子規の従軍なんて言ってたけど意味なかった。と
原作できってる
一年かけた大河ドラマならそうゆうのもありなんだが
海戦の流れとか条約の内容とかそれによって日本がどうゆう立場になっていくとか
も語るべきことはもっとあったはずなのに
なんかあれじゃ弱い者いじめして勝った程度にしか見えないよ 
 


195 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 01:30:04 ID:8UXwK3Q5
>>193
>>1を読めよ。
あれくらいの場面のどこがプロパガンダで国民に謝罪すべきことなんだw
普通の視聴者はそこまで気にしないぞ

196 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 01:50:12 ID:DEhxH1Cy
文庫本の解説で、島田謹二が、日ロ戦争前にシナに、日本と同盟して
ロシアと戦うという意見も一部にあったが、
そんなことをされては、西洋諸国から総スカンをくう、
うかうかすれば、人種戦争になる、ということで、
戦場になる東三省以外は、中立の立場をとってもらいたいと、日本が
要望して、その内諾を得ていた。

ってあるけど、そんなこともあったのかね。

アラブとか、そんな感じだもんなあ。
今の小沢の動きとか、こういう面での危惧はあるよなあ。
自分は、感情論では、別にどうでも良いほうなんだけど。



197 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 04:16:46 ID:UpH67kUz
軍刀背負ったレオ曹長は、悪い日本人の典型として、来年のドラマには、
中国人の生首を背負ったレオ曹長が演出されるんじゃない?w


198 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 09:12:59 ID:Tn4l7R9v
186がいい事いった。
ドラマ制作に限界があるのなら、坂の上の坂紀行みたいな
フォロー番組をセットでやればいいのに。

199 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 10:56:23 ID:toG+qjEU
要するに原作を知っているか、知ってないかで
かなり反応が変わってくるという事だな。
マンガ原作のドラマで原作を台無しにする事も
よくある。
ましてや坂の上の雲だから怒りたくなる奴も大勢
いるのだろう。

これがもっと早くドラマ化されて今回のような内容だったら
クレーム件数はこんなもんじゃ済まなかっただろう。
今は原作を知っている奴もかなり減っているのだろう。


200 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 12:29:05 ID:oxxyd43t
NHKさん、媚中描写はこの程度にとどめいておいたほうが
幅広い世代に熱心なファンをもつ原作ですし

201 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 12:40:32 ID:w2XytyAg
中国人は、水沢アキ

(このネタ知ってるやついるかなぁ)

202 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 12:51:56 ID:7c2mwKeu
4話で完全にゴミになったな。
原作改悪がひどすぎる。
反戦史観バリバリ、糞みたいなオリジナルストーリーもいれて。
もうゴミのようだった。
こんなものなら作らなかったほうがよかった。


203 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 13:44:36 ID:m4fbNXVh
今日見るのやめとこうかな
さすが犬HKでしたね

204 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 15:29:19 ID:I7JjvcZy
なにしろ坂の上の雲もNHKのあの反日企画「JAPANデビュー」の一環
なんだから、こうなるのは当たり前だ罠

205 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:30:19 ID:N0DRffFl

218 :名無しさんにズームイン!:2009/12/27(日) 14:01:40.11 ID:AMnpoV9C
【政治】差し引き1兆円の増税 税制改正大綱を閣議決定★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261505337/
【政治】高齢者の資産に課税を検討…仙谷行刷相★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261881558/
【政治】「アジアの所得を倍増させるために日本の技術を提供したい」直嶋経産相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261833261/
【政治】 民主・仙谷氏 「財政持たない。衆院選で、消費税上げ提起を」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261882890/

政権交代こそ、最大の景気対策(爆笑)
民主になって、景気悪化が確定やんww




206 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 16:38:05 ID:dsplRrMv
>>144
満州国を呼称する時には必ず「傀儡国家・満州国」と呼称しなければならない

という放送コードはある


207 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 18:55:49 ID:ziWbnluc
今晩の「坂の上の雲」見るの止めた!NHK視聴料払うの1月から中止。

NHKの奥に中国の回し者が入り込んでいる証拠。


208 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 19:03:28 ID:tFdrklWv
NHKだからある程度は予想できたけどね。
やっぱりって感じ。
いい意味で期待を裏切って欲しかったよ。

209 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 19:20:09 ID:RvKZ62WS
天皇陛下バンザーイのしかたが明らかに降参になってた

210 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 19:21:39 ID:c08pKRsh
これじゃ先が思いやられますね
悲惨な負けシーンばかり出してなぜ日露戦争に勝ったのか
わけがわからないドラマになりそう

211 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 19:54:10 ID:0m2M/6LM
国民が全員受信料払わなければNHKは土下座して愛国心満載番組を作り上げますよ


212 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 20:01:15 ID:l6cO6K33
閔妃殺害事件は、大院君と閔妃がずーっと争っていて、
日本が大院君にそそのかされたんだよね。
実際実行したのは朝鮮の軍隊(訓練隊)だし。
韓国の捏造歴史をそのまま流すな。

213 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 20:06:05 ID:cZwzdGOF
まあ中国からみの出来事は今後なくなるから大丈夫だと思うよ。
この国のメディアはロシアになんて何の気も使ってないというか
むしろロシアとは関係が悪い方がいいってな感じだしw
あとは反戦平和思想、戦争の恐ろしさを強調したいとこで
NHKクオリティが顔出すとは思いますが。

あとは203高地と日本海海戦でやられっぱなしの日本が出てくるくらいかな

214 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 20:40:59 ID:CPKT0pt5
遂に歴史を捏造しちゃいましたね

215 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 21:34:58 ID:UZ6Io//1
あろうことか一国の宮中に押し入ってその王妃を害し奉るとは
日本軍マジ鬼畜


て、視聴者に伝えたいんですよねNHKは^^

216 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 21:40:26 ID:O6lX6q4y
原作は閔妃暗殺なんかスルーしてたと思うのだが


217 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 21:59:18 ID:TdWqWJ2s
>>213
残念ながら予告で好古と袁世凱が会談してるシーンがあったから
NHKの中国・朝鮮配慮シーンはまだまだ続きそう

218 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 22:45:30 ID:AtXZwpaN
民度の高いアメリカやイギリスは、
自国の歴史の問題点を指摘されても
嫌がらせをしたり、暴力をふるったり、人を殺したりはしないね。

219 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:00:30 ID:UZ6Io//1
欧米に関しては遠慮会釈なしにこき下ろすのなw
現在進行形の人種抑圧国へ尻尾振り様尋常ないのは流石NHKならでは

220 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:02:48 ID:AtXZwpaN
NHKは戦前から軍国主義国家、大衆抑圧国家が大好きなんだよ。

221 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:12:31 ID:MjpdF9oi
まさかこんなスレが立っていたとは……
本当に中国に媚びようとしたなら、
小村の「この国は臭くてたまらん」「大国の旗の下から……」
等々のセリフはまず第一にカットだったんじゃないか?
視聴者の感性に訴えて中国を善、日本を悪に描こうとしたならなおさら。
日本軍の苦戦シーンが続いた事だって、スポットライトは常に日本軍側に当たっていて
中国軍が勇敢に戦う姿を描いた……みたいなシーンは一つもなかった。
どころか、「斥候部隊に主力で向かってくるなんて正気か?」なシーンだったろ。
陸軍のシーンは好古の「豪傑」っぷりを、
海軍のシーンは真之の葛藤を描くためのシーンであって、演出上不自然だとは思えない。
毎年、終戦記念日前後に飽きもせず反戦番組を流しまくるNHKのことだし、
戦争イクナイ!を訴えるための描写が入るのは当然だろうけど、
それを、日本=悪役、中国=正義にするための表現と捉えるのはちょっとな……
余計なお世話だろうが、ちょっと考え方が偏ってるとしか思えないな

222 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:17:04 ID:h7ifAtYd
>>221
>「この国は臭くてたまらん」

清朝の話だからね。
そんなきたなかった国が、われわれの力でこんなにりっぱになったと、
そこのところは中国共産党にとって
いくら描かれても痛くないところ。

223 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:32:56 ID:AtXZwpaN
NHKは、荒川静香の日の丸ランを
「まだ、準備が出来ていないようです」
といって無視した放送局だから、
どんな詭弁で弁護しても

   無    駄

224 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:35:33 ID:g+EeTire
>>221
>「この国は臭くてたまらん」
そんな事は別に誰にも(他国の誰にも)迷惑をかける話じゃない。
清潔だったかどうか?なんて別に「良い」「悪い」には関係の無い話。
しかし日本についての描写は、明らかに「他者に対するおせっかい=迷惑」
として描いている。これは明らかに「悪い」という事になる。

>中国軍が勇敢に戦う姿を描いた……みたいなシーンは一つもなかった。
好古の軍勢に圧倒的な圧力をかけて退却させた。迫り来る清国軍は
迫力満点だったよね?

>それを、日本=悪役、中国=正義にするための表現と捉えるのはちょっとな……
で、レオ軍曹のシーンについてはどう考えているんだよ?


225 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 23:54:50 ID:jChtsZ/A
ネトウヨは政治にかんしてはムキになるくせに、
日本の伝統や文化には興味、関心がないから性質が悪い。

というか司馬さんって
たしかに日清、日露戦争のときの日本人は立派だったって言ってるけど、
戦場になった清の民衆や文明開化を押し付けられる朝鮮にたいしては
同情的じゃなかったけ?
なんか「この国のかたち」や「昭和という国家」にそんなこと書いてあった気がする。


226 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:09:43 ID:hmjl420X
>>225
あんたはネトサヨなの?

近代化は日本人にだって迷惑な話。
しかしそれをしなければ国が滅びると
がんばった日本人を愛おしんでいるのが
「坂の上の雲」。
迷惑だったろうが、あんたらもやるしかなかったんだよ、
という含みがあるんだよ。

227 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:12:48 ID:EiA7Ng7q
レオのシーンについて反日だとか媚中とかいう意見多いけど、
俺はあのシーンにそういう意図があったようには思わなかったな。(まったくって訳じゃないけど

第一話で品のないイギリス人が日本人から鎧を奪うシーンがあったじゃん。
この場面ではイギリス人(西洋人)の日本人に対する見下した見方と
イギリス(列強国)と日本の国力の違いを表していたけど、
レオのシーンはこれと同様に日本と清の国力の違い等々を
描きたかったんじゃないかな。

ただ、清国兵の乗った船を沈めた後に写真が出て来たのは
酷いと思ったよ。確か原作では清国兵は沈む最後まで抵抗したために日本側は
清国兵を保護できなかった、といった感じに書かれていたはずなのに、ドラマじゃまるで
東郷が清国兵を見捨てた悪者みたいになっててショックだった。

228 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:19:42 ID:YaNAFXz+
まぁあのシーンは露骨に政治的配慮だったな。
しかし中国朝鮮にはかなり配慮している感じなのに
アメリカとロシアには遠慮が無くて笑った。



229 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:22:06 ID:eaPtiGKR
『紫禁城の黄昏』
反日左翼に都合の悪い部分−東アジアの情勢−は、カットして訳出した岩波書店には
呆れたが、NHKもこれ

日本のマスメディアは腐ってる


230 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:24:50 ID:hmjl420X
>>227

清の内実がどうだったにせよ、
日本と清は対等の条約を結んでいて、
国力は清の方が上だろうと、当時、欧米からは見られていたんだよ。
日本は弱小国だった。
欧米から見直されたのは、日清戦争に勝ってから。
それでも不平等条約は一部残って
完全に解消されたのは日露戦争に勝ってから。

横浜におけるイギリス商人の横暴は
治外法権を象徴的に語るもので、しかも、
イギリス海軍士官(軍隊)はりっぱだったことになっていた。

なんでイギリス海軍はりっぱで日本陸軍は劣悪でなければいけないのか
理解に苦しむ。



231 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:30:44 ID:bG97n5PJ
>>227東郷が清国兵を見捨てた悪者みたいになっててショックだった。

・イギリス人を脅す中国人
・小村寿太郎が「日本は中国みたいに異国に兵士を運ばせるような卑怯なことはしない」
・最初は批判的だったイギリスの世論も国際法上問題がなかったことで鎮静化する
悪者には描いてなかったぞ。

232 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:32:33 ID:Pko597ZS
まぁ、2部からはギャラクティカのスタッフに作ってもらえば良いと思うよ。


233 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:33:56 ID:VqG2JW7I
第一、ドラマで歴史を勉強するという愚か者が日本にどれだけ居るのだろうか…。


234 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 00:44:36 ID:3GpvWsuS
とにかくおもしろくない。後味も悪い。

シナ人や朝鮮人に悪い事をした〜、部下を死なせてしまった〜
インディアンはかわいそう〜

司馬の坂の上の雲はこんなメソメソうじうじした話じゃないだろ?

いつもオープニングで「彼らは明治という時代人の体質で前をのみ
見つめながら歩く。登っていく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲が
輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を登っていくであろう」と
ナレーションを入れているが

めちゃめちゃ後ろ向きなシーンとかネガティブなシーンばっかりじゃないか。


ナレーション詐欺だ。

235 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 01:18:13 ID:c3igHlNJ
>>224
「おせっかい」の件はともかく、坂の上の雲が媚中だ、って言ってる人の多くは、
「視聴者の感性に訴えて、中国を良く見せようとしている」って主張してるように思える。
実際、NHKがドラマの中にプロパガンダを織り込もうとしていたのなら、そうするだろうし。
日本軍の苦戦、中国軍の勇戦ばかり描いてる、って主張も然り。
論理的に考えれば、中国軍が強い、勇敢=中国軍が正義、ってことにはならないのに。
その主張が正しいとしたら、「臭い」「卑怯」は真っ先にカットなんじゃないか、ってこと。
「中国軍の勇姿」に関しては、印象がどうだったか、って話になるから難しいけど、
少なくとも俺は、直後の「何考えてるんだ」と合わせても、
中国軍カッケー、中国良い国!って印象を多くの視聴者に持たせるようなシーンだったとは思えない。
このシーンは、前にも言ったけど好古の豪胆さを演出するためのシーンだから、
日本軍は追い詰められる必要があったんだろうと思う。
レオ軍曹のシーンについては、日本軍がどうこう、ってことを表現しようとしたんじゃなく、
戦争そのものについて表現したシーンだったと思ってる。
「頑張らないと明日は我が身だぞ」って5話への伏線でもあっただろうし。

近代の厭戦的な思想で司馬史観を損ねてる、ってのはあるかもしれないが、
「中国のプロパガンダ番組」なんて言い張るのはどうかと思う。

236 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 01:34:54 ID:EiA7Ng7q
>>231
・イギリス人を脅す中国人
・小村寿太郎が「日本は中国みたいに異国に兵士を運ばせるような卑怯なことはしない」
・最初は批判的だったイギリスの世論も国際法上問題がなかったことで鎮静化する
悪者には描いてなかったぞ。

原作読んでない友達の中に「沈んだ後に溺死しないように助けを求めてた清国兵だって
いただろ。それぐらい救ってやれよ。なんか東郷は冷たすぎだろ。」
っていう風に考えたのがいたんで、清国兵の抵抗が描かれていないと
そんな感じにも見られてしまうこともあるんだなと。
ちなみに東郷と真之が会話をする場面を見た後でもその印象はどうしても抜けなかったみたい。

だから清国兵が沈み行く中でも抵抗するシーンがあれば、そんな極端な見方されなかったかもと
思い、そういうシーンを入れれば良かったのにという意味を込めて書いた。
ただ俺の書き方がすごく分かりにくかった。スマン


237 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 02:38:35 ID:EiA7Ng7q
>>230
横浜におけるイギリス商人の横暴は
治外法権を象徴的に語るもので、しかも、
イギリス海軍士官(軍隊)はりっぱだったことになっていた。

なんでイギリス海軍はりっぱで日本陸軍は劣悪でなければいけないのか
理解に苦しむ。


「イギリス(列強国)と日本の国力の違い」という言葉の中に治外法権
という意味も入れていたつもり。(国力の違いが治外法権等々といった形で反映されてしまうから
あとあのシーン見た印象として、一人のイギリス商人が横暴をはたらいただけで
イギリス商人はすべて最悪だ!
という感じに解釈する人が少ないのと同じように
一人のイギリス軍人がそれを止めたからといって
イギリスの軍人はみんな立派だ!
って解釈する人は多くはないと思う。
どちらかといえば、下品なイギリス人もいるし、教養の高いイギリス人もいる、
と解釈するのが一般的ではないかなと。
清でのシーンを見た場合でも
子規という一人の記者がレオに批判的な態度を取っただけで、
従軍記者はみんな立派だ!と解釈するひとが少ないように、
レオという一人の日本兵が横暴をはたらいただけで
日本兵は全員悪者だ!と思うのは多くはないのでは。
この場合もやはり下品な日本人もいるし、それに批判的な考えの日本人もちゃんといる、
と考えるのがどちらかといえば自然では。
特に商人を止めたイギリス軍人はクイーンイングリッシュも話せる高い地位らしき人物。
一方清国で横暴を働いた日本兵(レオ)はステレオタイプなイメージとして乱暴な印象のある
大阪弁(個人的には歴史のある立派なことばだと思う。)を話すそう高い地位ではないらしき人物。
この位の明らかに違う二人をさも両軍の代表かのように比較するのはどうかと。
それに好古が率いる騎兵隊の奮戦もあるのに、それを無視して日本陸軍を劣悪と判断する人は
そう多くはないと思う。
要するに清国の横暴シーンを見て、すぐに反日、媚中と考えてしまうのは、
ただ単に意識しすぎた結果ではないのかなと思う。


238 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 02:56:25 ID:G8GqbL2S
陸奥はイギリス人に対し、英人は他人の憂いを自分の憂いとするドンキホーテでは無い

他人を善意で助けるような民族ではありませんよと伊藤博文に語ってる

239 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 03:18:18 ID:oPwRganX
>>235
ネトウヨなんて相手にしても時間の無駄だぜ。

レオのシーンは、日本=悪、中国=善を言いたいわけじゃなくて、
帝国主義の時代において、侵略(笑)する側とされる側の間での
よくある悲劇を描いただけだろ。
別に日本軍が特別悪かったわけでも、日本軍には軍規を犯す馬鹿が
まったくいなかったわけでも、どちらでもない。

NHKよりネトウヨの偏り具合のほうが異常。



240 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 03:36:19 ID:/xPsc0GL
工作員乙

241 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 03:48:55 ID:1/3vK1Rd
背中に刀背負ってたのが一番興ざめだった

何であそこまで無駄なシーンを入れたのか不明

242 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 04:08:21 ID:hmjl420X
>>237

大前提を切っている。
清と日本は対等の条約を結んでいた。
当時の日本は、小国としか見なされてなかった。

そして、あのシーンでは
徴発だと言ってなかったかな?
憲兵も恐れないでやっているんだから
組織ぐるみの描き方。

一方は商人。
くらべようがない。

243 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 04:13:59 ID:SjOBXwY0
>>233
知らんの?
ドラマをそのまんま史実と受け取る馬鹿ってわりと多いよ
そこどまり、関連書籍漁ったりしないで知ったかするのがミソな

244 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 04:16:38 ID:hmjl420X
>>237

というか、あんなところで子規を出して
まったく似合わないセリフを言わせたところが
リアリティにかけすぎだろう。
子規に失礼すぎる。

確かにイギリス商人のシーンもステロタイプにすぎて
いらないといえばいらなかったな。

245 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 04:46:04 ID:4hsZnrRA
よう知らんが横浜の英国海軍士官は後で真之の友人になるんじゃなかったっけ?
その伏線もあるのでは?

246 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 06:02:59 ID:UgVyqxUa
>>239
>レオのシーンは、日本=悪、中国=善を言いたいわけじゃなくて、
>帝国主義の時代において、侵略(笑)する側とされる側の間での
>よくある悲劇を描いただけだろ。

いつから日清戦争は侵略戦争ってことになったんだよ

247 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 06:11:54 ID:lyL/Z519
レオのシーンは日本を正当化するつもりはありません
っていうnhkの弱腰自虐体質の表れだと思ふ

248 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 06:52:46 ID:6bNvS1CN
>>222
その辺は捏造してまで李氏朝鮮を美化する某国とは違うなw

249 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 09:14:18 ID:r3hujPO9
>>246
清の影響力を排除する為の日清戦争だろ。
で、朝鮮にどんどん圧力をかけてくる。
朝鮮の独立なんて日本は望んでいないんだよ。

250 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 09:57:38 ID:IVQpkDLJ
まあ、中国政府がほんとにこのドラマに介入してたら、
「日本兵に脅される中国民衆を描け!」じゃなくて
「我が国の民族英雄、丁汝昌の最期をちゃんと描け!」と言ってくると思う。
NHKの自己規制的は、残念ながら全く中国を喜ばせないだろうな。

251 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 10:43:33 ID:tFdICBUI
レオ曹長のシーンは正直痛かったなあ。
まだ武士道の精神が生きていた時代の日本軍が、
日清戦争や北清事変で現地人を保護したというのは中国でも知られている。
一方的に略奪や破壊ばかりするのは、他の列強だった。
第二部で義和団事変が出てくるかどうかわからんけど、
それこそ本当に「日本の兵隊さんありがとう」があったことも織り込んで欲しい。

252 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 10:55:24 ID:6ruTZdnh
武士道の精神が生きてたから日本軍はみんないい人で略奪や破壊はしないって
発想もどうかと思うけど。戊辰戦争ですらそんなきれいごとだけで終わってないし。
まぁ、レオの兵隊さんの一方で現地の人を保護する将校が出てきたりすれば、
両論併記ということで右翼もうるさくなかったんだろうけど、それこそもういろんな
ところに配慮してドラマ作りしなきゃいけなくなって大変だろうな。

253 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 10:56:37 ID:HS+j7mk2
>>157
正論すぎ。
自分の国が嫌いな国民っておかしすぎる。
普通どんな国でも故郷は好きなものなのに。

254 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 10:58:36 ID:RyxNJdie
テレビ屋風情が巨匠の作品をかき直すなヨ

255 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 11:00:33 ID:HS+j7mk2
>>251
日清戦争とは関係ないけど、
同じ中国で南京大虐殺直後の映像を「映像の世紀」というNHKの番組でやってたけど、
その時の映像を見ると中国人が日本人を歓迎している映像が流れてた。
ナレーションはそのことをスルーしてたけど。

余談だけど、普通大虐殺したのなら血の跡で地面なんか黒く汚くなると思うんだけど、
なってなかった。
砂や土で汚くはなってたけど。血の跡は一切なかった。

256 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 11:23:28 ID:dmslbsZv
シナリオが最悪なら映像も切り貼りした感じだから誠に安っぽくみえる。演出が最悪だな

257 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 12:20:34 ID:hmjl420X
>>252
>レオの兵隊さんの一方で現地の人を保護する将校が出てきたりすれば

日本軍に対して嬉々として商売するたくましい清国庶民を描くべき。
それがリアリティというもの。

イデオロギーはいらない。


258 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 12:26:44 ID:hmjl420X
>>249

日本軍が清の勢力を排除したから
朝鮮が大韓帝国となり、
独立門が建ったのは事実。
これがまた親ロシアに傾きかけた。

しかし、日露戦争後の併合はいらなかったな。
日本にとっても。

259 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 12:41:22 ID:oPwRganX
>>253
自国の文化や歴史を愛し誇りを持つことと、
他者への加害の歴史を直視することとは背反しない。
無謬でないと自国を好きでいられない方が、よっぽど
薄っぺらい自己欺瞞の愛国心だと思うけど。

日本の近代化や日清・日露の勝利は日本人にとって誇れる歴史だと思うが、
その陰で泣いた人々もいたことは間違いない。
「今の価値観で当時の歴史を〜」などという馬鹿もいるが、
実際に家族を殺された人間が「帝国主義の時代だからしょうがない」などと思うか?

ま、レオシーンは、ドラマ作品としての描き方の部分では、
若干唐突で稚拙な感じではあった。

260 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 13:02:51 ID:hmjl420X
>>259
>帝国主義の時代だからしょうがない

「みんなそうだったんだからしょうがない」だよ。
庶民は。


261 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 13:07:01 ID:hmjl420X
>>259
>加害の歴史

加害の自虐のというイデオロギーが
ドラマには邪魔なんだよ。

固定観念で「加害」を無理矢理入れようとするから
チープでへんてこりんな場面になる。

262 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 13:15:38 ID:VC2aHhLD
>>259
ここでNHKに怒っているのは、白か黒か、○か×か、10対0か
みたいな極論でNHKを責めている訳じゃないだろ?
NHKのバランスが悪いから責めている。

>その陰で泣いた人々
を無視して
>日本人にとって誇れる歴史
を描けと言ってる訳じゃない。

自国の歴史を描くのなら
誇れる歴史(6) 対 泣いた人々(4)
ぐらいで十分なのに、NHKが描くと
誇れる歴史(4) 対 泣いた人々(6)
の比率になってしまうから文句を言っている。

しかもこれが中国・朝鮮が絡んでくると
誇れる歴史(2) 対 泣いた人々(8)
に偏って描かれてしまう。

だからダメだ、という事。

263 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 13:27:33 ID:VC2aHhLD
>>235
>中国軍カッケー、中国良い国!って印象を多くの視聴者に持たせるようなシーンだったとは思えない。

だからバランスの問題なんだよ。

NHKは朝日や毎日、TBSと違って、露骨に分かりやすいプロパガンダは
やらない。
NHKは(金がいっぱいあるから)手の込んだ印象操作を仕掛けてくる。
まあ最近はJAPANデビューとかチャイナパワーとか、小沢幹事長並みに
露骨な媚中プロパガンダ番組も増えてきたけど。

しかし基本は硬軟バランスを取りつつ、少しずつ視聴者に中国の
凄さ、または中国への贖罪意識を刷り込んでいく印象操作をやり続けている。

よく観察すれば分かる。

264 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 13:55:39 ID:bGjyAHpJ
>>259
莫迦はお前
現代の価値観でまんま塗りつぶしてかまわないなら
それは史劇ではなく只お金のかかったコスプレでしかない

265 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:25:36 ID:4Y/K+DgV
視聴率はネトウヨ←New!

坂の上の雲 日20 NHK 17.7__19.6__19.5__17.8__12.9

266 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:42:57 ID:oPwRganX
>>264
違うな。
俺が言いたいのは、普通の人々にとって戦争で家族を殺されるのが
辛いという価値観は普遍のものだってこと。
だから、「今の価値観で当時を〜」という議論自体が意味を成さない。

当然、国家の意思決定の元となる価値観は今と当時では異なる。


267 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:43:20 ID:B9Ma6NYK
自虐史観に疑問を呈した「新しい歴史教科書」は当初、日本の史学会から
総スカンくらって今はだいぶトーンが落ち着いた。最初のころのは神話の
話がいっぱい入っていたり、卑弥呼はいなかったとか書いていて失笑した

268 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:47:32 ID:4Y/K+DgV
>>267
つか、検定通った教科書を未だに変更してるとか何とか言ってる方がおかしい。
左翼サイトも読んだが、単なる言いがかりだし、最近の左翼的教科書の方が
偏向が全然酷い。
テロリストの安重根を英雄みたいにのせたり、どこの国の教科書なんだって状態。
歴史教科書は特亜みたいな洗脳道具にしてはいけない。


269 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:57:34 ID:4Y/K+DgV
ちなみに韓国側の「新しい歴史教科書」で一番問題視している部分は、
我々の想像するような部分ではなく、「任那日本府」が書いてあること
なんだよ。
ようするに古代に朝鮮半島の一部を日本が支配していたことが我慢
できないらしい。日本人にとっては古代の事なんてどうでも良いような
ことだが、韓国では大問題らしい。

左翼の推薦するような教科書にはもちろんそんな記述はない。

270 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 15:03:19 ID:fK7LOYd6
>>259
自分はあんたに同意だ。視野の狭い人間を相手に、あんまり熱くなるなって。

271 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 15:04:44 ID:dmslbsZv
>>264超同意。

このドラマの自虐史観とか謎エピソード、稚拙な台詞回しもそうだけど、最近の時代物はヒド過ぎる。
正に制作サイドによるコスプレだわ。
制作費やスタッフに力入れてるっていうから期待したら全然ダメだもんな。
万人受けを狙って稚拙にしてるとかいう言い訳だとしたら、プロパガンダが目立ちすぎてて生理的に気持ち悪い。

272 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 17:59:00 ID:cTIC/tmR
>>266
>俺が言いたいのは、普通の人々にとって戦争で家族を殺されるのが
>辛いという価値観は普遍のものだってこと。

戦争で身内が亡くなる事が辛いのは当然だが、今の日本は
極端に「生命(もしくは金銭)至上主義」になっている。
こんな価値観は別に普遍的でもなんでもない。

19世紀の終わり頃までは、まだ生命より名誉を重んじるも武士道(または
騎士道)精神が残っていた。だから戦争で負傷をしたり、または戦死をしても
それは名誉な事としてとらえられる社会的風潮があった。日本でも、西洋でも。

大量殺戮の度合いが酷くなった第一次大戦以降、そういう風潮は少しずつ
薄れていった。


273 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 19:43:25 ID:EiA7Ng7q
>>242
大前提を切っている。
清と日本は対等の条約を結んでいた。
当時の日本は、小国としか見なされてなかった。

日清が対等の条約を結んでいたから「国力の違い」など無かったし、
国力の違いが無いのだからあのシーンが、
「国力の違い」を端的に表したものでもある、
と解釈するのはおかしいと言うこと?

子規が遼東半島に上陸した二日後には、下関で日本側が主導権を握ったと言っていい形で
日清講和条約(いわゆる下関条約)が結ばれた。
これによって日清間に国力の違いがあることが決定的なものになった。
清からすれば日本はすでに対等な国、もしくは小国ではなかっただろう。
尤も列強からすれば依然として小国でしかなかったのだろうけど。

レオの場面が上陸何日後を描いたのかは分からないが、
日清間に国力の違いがあることが決定的になりつつある時、あるいは
決定的になった時を描いたのは確かだ。故にあのシーンを
「国力の違い」を端的に表したものでもある、
とするのは少なくとも誤りではないと思う。

そもそも両国間にあった対等な条約である日清修好条規は、
開戦によって失効したはず。


274 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 19:50:51 ID:hmjl420X
>>273
>「国力の違い」を端的に表したものでもある、
>と解釈するのはおかしいと言うこと?

別に日清戦争に日本が勝ったからって
不平等条約になったわけじゃない。

一方、欧米との不平等条約が完全に解消したのは
日露戦争後だ。
そのことは、孫文が指摘している。

日清戦争前に、清と日本とどちらを欧米が評価して
いたかといえば、清の方だ。
今の中国と同じで経済力があって市場として魅力的だったし、
軍備も清の方が上と見られていた。
いかに日本が小国であったかがわからないと、
「坂の上の雲」は意味をなさない。

275 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 19:53:47 ID:HVV9AOLv

時代をその当時の文脈を丹念に調べて記述する・・・司馬遼太郎の労作の趣旨はそうであった。

しかるにNHKは、現代の近隣国への政治的配慮という絶対にやってはならない安易な捏造を加味して原作をレイプしてしまった。
日清戦争の第4回がまさにそれで、原作とはおよそ異質な陳腐で軽薄な蛇足の数々を創作することで、この物語全体の価値をNHKは自ら貶めてしまった。

まさに現代の視点から戦国時代に「平和」だの「反戦」だのを描いた荒唐無稽な「天地人」と同じ過ちである。

276 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 20:42:44 ID:EiA7Ng7q
>>242
徴発だと言ってなかったかな?

帝国陸軍が戦時もしくは事変時に物資を徴発する際、
徴発隊を派遣するのがふつうだったらしい。(派遣しないことも当然あっただろうけど
しかしドラマでは従軍記者が一緒にいるなどといった点から、
徴発隊としては不自然だった。だから恐らく徴発隊ではなかったのだろう。
つまり兵士が「これは徴発だ!」と言ったのは本当に陸軍の意志のもとで指示された
徴発だったからではなく、
酒を奪うために口からデマカセで言った詭弁だったのだろう。
だから「(日の丸を背負った)日本陸軍」の横暴ではなく、「末端の一兵士ら」
(日の丸を背負っていない訳ではないが、日本陸軍に比べれば背負うウエイトが極めて少ない)
の横暴に過ぎない。


277 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 20:51:10 ID:EiA7Ng7q
>>242
組織ぐるみの描き方

あの略奪行為はレオとその他数名という、少数ではあるが確かに組織ぐるみの
行為だった。(言われなかったら俺はレオ一人という誤った解釈のままだったかも。
だがそれは帝国陸軍という組織の意志のもとで行われたのではなく、
陸軍本来の意志の外にある、レオとその他数名という組織の意志のもとで行われたもの。
(勿論、末端の兵の意志も陸軍の意志に含まれる、と考える人もいるだろうが。)
これがもし、陸軍本来の意志のもと行われました、
といった描き方(極端に例えれば、陸軍元帥大将が、現地人に対して
徴発という名の下で略奪行為を行え、みたいな指示を出すシーンとか)
があれば、反日、媚中と批判しても十分問題はないが、
ドラマの中ではもちろんそんなシーンは無いし、徴発という言葉も嘘の可能性が
十分考えられるから
「陸軍本来の意志の外にある、レオとその他数名という組織の意志のもとで行われたもの。」
と解釈しても構わないだろうし、日の丸を大々的に背負った陸軍代表というわけでもない
レオ達が横暴をはたらいたシーンがあるからといって、日本を悪く言う意図がある、
反日、媚中と言うにはあまりに短絡的では?

278 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 20:57:13 ID:p05N1JuD
一般視聴者がそこまで深読みするわけないだろ

見たまんま、聞いたまんま、そのまま受け入れるよ
ほとんどの一般視聴者が

279 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:05:30 ID:hmjl420X
>>277

なにが反日でなにが媚中かは知らんが
略奪なら、公然とはやらん。
憲兵隊がいるんだよ。
ありゃあ略奪じゃなく、報道規制を描きたかったんだろうが、
まったくありえない場面を作って、
そこに子規を出す意味がさっぱりわからん。

今回、「子規の従軍は子供の遊びのようなものだった」
という原作の語りをそのまま出していたが
前回「子供の遊びのようなもの」という描き方をしてないよな。
話を破綻させてまで、なにがしたいんだい?




280 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:11:31 ID:GctIxu0v
>>272
司馬っぽい言い回しだ
ドラマもそんな風に作ってもらいたかった
ってかやっぱこう言うスレあったのね
大昔に読んだから良く覚えてないけど、当時の日本は不平等条約改正に必死で紳士の国に見せようとしたとか
略奪とかそう言うのは厳しく取り締まってたみたいなのがあった気がするんだがなー
実際にそう言うエピソードは多い見たいだし
あのシーンは覚えがなさ過ぎるしちょっと唐突すぎた・・・

日露までの日本と日露後の日本が同じ国とは思えないってのが司馬さんでしょ
中国への配慮でそんなシーンを入れざるを得ないならその対比でも良いと思うんだけどね

281 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:25:12 ID:7T3UagW3
紳士の国に見せようとした←昔は紳士の国ではなかった

まあこれは分かりやすい。


略奪とかそう言うのは厳しく取り締まってた←昔は略奪とかが多発していた

…そういうことなんだろう。実際に日露戦争時に略奪が起きたかはともかく、
日本も略奪をやりまくった「前科」があるからこそ指導が厳しかったんだろうな。

282 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:35:47 ID:Vf2UsjIG
40年も前に描かれた大衆娯楽小説のドラマ化作品に史実だ史観だを云々する方がどうかしてる。
レオ軍曹のシーンは作劇として陳腐で拙劣だった。それだけだ。

283 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:48:28 ID:GctIxu0v
読み返したら義和団のところだなぁ
書いてみる。新潮版の2巻。

>ただし、日本軍のみは一兵と言えども掠奪をしなかった。
>北京占領後、各国が市内をいくつかに分割して警備を担当したが、日本軍の担当地区ではいっさい掠奪暴行事件がおこらず、非難していた中国人もこれをききつたえてぞくぞくともどって来、復興がもっとも早かった。
>日本国は条約改正という、難問題をかかえており、「文明国」であることを世界に誇示せねばならず、そのため国際法や国際道義の忠実な守り手であろうとした。

どーしても掠奪シーン入れる必要があるなら取り締まる日本兵入れた方が原作に沿った形だったと思うよ。


284 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 21:59:02 ID:GctIxu0v
>>281
原作1度でもいいから読めば分かるよ
司馬の発言とか見返してもいい

「前科」ってのは第二次大戦のことを言ってるんだろうけど。
司馬は第二次大戦中の日本を徹底的に否定してるが、第二次大戦の前の時代。
例えば武士道が残っていた時代もそうだったかどうか、日本人のルーツ、精神はどんなものか。
ってところだからさ。
「実際に日露戦争時に略奪が起きたかどうかはともかく」
なんてので書かれたら、NHKなにやってんだって感じ。

まぁ日清の戦争経緯はドラマだしあんなもんでしょうがないのかもね
日露は好古・真之が活躍だしもっと細かく書いてくれると嬉しいかな。

285 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 22:50:43 ID:dLuX8h5X
>>284
概ね同意だが
>日露は好古・真之が活躍だしもっと細かく書いてくれると嬉しいかな。
は、ちょっと微妙。

確かに日清戦争に比べれば好古・真之の活躍の場は多いけど、日露戦争
全体で見ると好古・真之が大活躍をした、という感じではないと思う。
むしろ原作では好古・真之を放ったらかしにして、児玉が主人公か?という
感じさえする。良し悪しはさておき。

NHKの毎回のオープニング解説だと、好古・真之が日本軍を勝利に導いた
みたいな煽りがちょっと気になっている。

正直もっと好古・真之・子規・律・広瀬以外の明治の人達も登場して欲しい
けど、全13話だと無理なんだろうな。
いろんな意味で残念な作品だった。

286 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 22:59:49 ID:EiA7Ng7q
>>279
・ありゃあ略奪じゃなく、報道規制を描きたかったんだろうが、

・話を破綻させてまで、なにがしたいんだい?

報道規制を描きたかった、っていうのもNHKの考えとして
当然あったんだろうけど、本当に一番描きたかったのは、
第一話との対比めいたものなんじゃないかと思う。

第一話で日本商人(蛭子能収)の持っている鎧が、イギリス商人によって
奪われようとしている場面と、第四話のレオが中国の爺さんから酒を
奪おうとした場面は、シチュエーションが結構似ていた。
例えば第一話では真之と子規が(ほとんど真之一人でだけど)、
必死に抵抗する声が聴こえたことをきっかけに略奪を止めに入り、
第四話でも同じく、必死に抵抗する声が聴こえたことをきっかけに
これまた子規が止めに入った所とか。
(勿論、細かい所を見れば相違点は山ほどあるけど)

要するに、以前はイジメられるだけ(表現が不適切だが)の小国だった日本が、
今では自分よりも強いと思っていた(思われていた)国に対し、
イジメる(半島の独立云々が戦争の原因だからイジメってのは誤りだけど)
ことが出来る所にまで成長した(列強国に一歩近づけた、無論列強からすれば小国のままだが)
ということを、対比させることで暗示したかったんじゃない?

ただ、無理にでも対比させようとしたから、
話が陳腐になって破綻してしまった、ってことだろう。


しかし蛭子の演じる日本商人は全く威厳がなかったけど、中国人の爺さん
は割と威厳があったな。(やられっぱなしのまま終わちゃったけど

NHKが中国に一番配慮したのはここなんじゃない?


287 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 23:54:15 ID:I7bZXCrm
>加害の歴史

ナイーブな平和ボケとしか。
自国中心主義で歴史を語る世界で、国の公共放送局が
「加害の歴史」観でドキュメンタリーを作る、ドラマを作る
それを国内外に配信する。
正気の沙汰ではない。

288 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:00:58 ID:92nPSg5n
あんなに素晴らしかった日本が、太平洋戦争の頃には何でこうなったんだ?と言うのが
司馬の言いたい事なんだろうから、昔から酷いですよ、では司馬の思いをレイプした事
になる。
しかも司馬の死後に発見された新事実を元にしたエピソードならともかく、全くの捏造。
しかもご丁寧に日本刀まで背負わせるという念の入れ方。
ドラマの根幹を否定してしまったわけだから、そりゃ視聴者も戸惑うわな。

289 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:08:11 ID:OZxvGbnk
NHK「坂の上の雲」で捏造と歴史偽造・12月27日放送で原作にない閔妃暗殺事件を取り上げ、
犯人を「三浦梧楼率いる日本人たち」と述べたが、犯人は朝鮮人だ・首謀者は大院君で、実行
犯は禹範善・12月20日放送でも原作にない捏造シーンや史実と異なる歴史偽造シーンのオンパレード
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3690.html

NHKが12月27日に放送したドラマ「坂の上の雲」で原作にはない捏造と歴史偽造が行われた。
ナレーションで「この頃朝鮮で大事件が起こった。王妃閔妃(明成皇后)が、三浦梧楼公使
率いる日本人たちによって暗殺されたのである。」などと述べた。

原作では、閔妃暗殺について述べていないし、そもそも閔妃(明成皇后)を暗殺したのは、
三浦梧楼ら日本人ではなく、朝鮮人だった。
閔妃暗殺事件に関しては、首謀者が大院君で、犯行計画を立てたのが李周會で、実行犯が禹範善
だったということが判明している。
首謀者も実行犯も朝鮮人であり、三浦公使ら日本人はそんな朝鮮人たちに少し手を貸したに過ぎなかった。

主な証拠資料は以下の通り。
「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た息子の高宗が証言
(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))

「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た息子の純宗が証言。
(往電31号)後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺

「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善が証言。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)

「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と李周會が証言。
(朝鮮での裁判。裁判に関しては官報に記載あり)

290 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:09:30 ID:OZxvGbnk
NHKの台本は左翼の香り
ttp://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-125.html

司馬遼太郎の小説にこんな場面は絶対に無かった。なんでこんなものを捏造するのだ?
司馬遼が書いたのなら仕方がないけれど書いてないものをどうして挿入する必要があるのだろう。
しかも日本人が残酷に見えるようになるべく容赦ない軍人が居たかのように。ああ、嫌だ。

291 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:11:24 ID:qviPOsi0
そんな媚びてるか?

竹中直人が靴を糞まみれにして汚い国呼ばわりしたシーンとか
逆に「おいおいいいのかそこまで言わせちゃって」と思ったくらいだけど。
清の戦艦の乗組員の風紀の乱れなんかも相当酷い描写だったし、
中国人が見たらムカつくだろうなあ…と思いつつ見てたから
全然媚びてる感じはしなかったけどな。


292 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:23:14 ID:92nPSg5n
>>291
そのシーンで俺みたいな酷使様を釣っておいて、奈落の底に突き落とす。

NHKさんありがとう!

293 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:26:41 ID:1E2+Lc9v
>>291
>逆に「おいおいいいのかそこまで言わせちゃって」と思ったくらいだけど。

その時点でアンタが媚びてるだろ

294 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 00:32:15 ID:tUHC1v/E
不衛生と残酷描写を同一に語るとは
神経がないらしい

295 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 01:04:29 ID:18cNig+x
ここで問題なのは原作で書かれてるかどうかじゃないの?
清国兵の士気が低く軍規が乱れていて日本の軍規は乱れていなかったってのは再三書かれてるし、だからこそ装備に劣る日本が勝てたわけで
その部分を曲げられると意味がわからなくなる。
なぜ大国清・ロシアに維新直後の日本が辛くも勝てたのか。
別にドラマ「日露戦争」なら俺は文句言わないけどなぁ、見ないけど。

>>288
>あんなに素晴らしかった日本が、太平洋戦争の頃には何でこうなったんだ?と言うのが
司馬の言いたい事なんだろうから

そうそう そこなんだよね。
第5話の最後のナレーション。「日露の奇跡の勝利を後世の日本は食い散らかした」って入ってたけど、あれだよ司馬の言いたい事は。

296 :291:2009/12/29(火) 01:50:39 ID:qviPOsi0
>>293
そうか? 別に中国相手じゃなくても特定の国に対して「汚い」とか
なかなか公共の電波で聞かないからそう思ったんだけど。

>>294
これ自分あてのレス? だとすれば、
もし「媚びてる」なら中国人が見たら不快感を感じるであろう
描写は内容の如何に関わらず避けると思うんだけど、
竹中の台詞なんて削っても語の進行上問題ないのにああいうことを
わざわざ言わせたってことは、そこまで「格別の配慮」を
してるわけではないんじゃないかと思ったわけ。
中国のプロパガンダなら中国人を貶めるような発言はしないでしょ、普通。


297 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 03:29:20 ID:NVZwEvEz
四話では清国兵を五話では閔妃の写真と常に被害者側に置いて
視聴者へ水差すことを欠かさないNHK
むしろ今回視聴率爆下げしたことに原作好きとして昏い悦びを抱いてしまう自分が悲しい


298 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 04:07:18 ID:awXmsAoO
>>296
さすがに中華人民共和国を「汚い」なんて表現は絶対しないだろうけど、このドラマ内ではあくまでも
末期の「清朝」だから。今回のサンクトペテルブルクに乞食が増えたとかいう件も、ロシア帝国末期の
首都の話であって、レニングラードでも現在のロシア連邦のサンクトペテルブルクでもないように。
シナを「汚い」って言った直後のシーンで、まるで別世界のような豪奢なシーンがあったでしょ。
清国皇帝誕生パーティーの。広瀬が乞食に言及してるシーンの直後には、ロシア皇帝主催の豪華な
晩餐会のシーンといったように、市民と国家権力者みたいなヒエラルキーをわざと対照的に描写することで
その後に起こる「革命」を暗に肯定してるんじゃないのかね。それはつまり、大きな意味で現在の中国に
媚びてるといえないでもないか。ま、自分はそこまで穿って考えてはいないけど。

299 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 07:43:00 ID:82jx42Vw
>>298
>市民と国家権力者みたいなヒエラルキーをわざと対照的に描写することで
その後に起こる「革命」を暗に肯定してるんじゃないのかね。

明石元二郎大佐が革命運動を煽る伏線だろ。

300 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 08:07:32 ID:4ggceWD3
>>287
加害「だけ」を描いてるわけではないだろ。
明治人の冷徹なリアリズムも、生き生きとした躍動感も描いてるじゃん。

夜郎自大な自己肥大妄想が愛国で、
少しでも加害の部分を反省したら平和ボケとか言うほうが
頭でっかちなネトウヨニート思想としか思えない。

301 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 08:37:00 ID:/6z5sBp3
ネトウヨだのニートだの無駄な中傷を入れると
私は在日です!と言ってる様にしか聞こえないぞ

302 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 08:59:37 ID:ZCTMSCiU
アンチスレよりこっちのスレのほうが理性的な件

303 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 09:12:11 ID:zDl9hZ6U
>>298
アメリカのインディアンの話も加えると、19世紀末の世界は
搾取する者と搾取される者で成り立ってると言いたいのだろう。
だから日本は生き残るためには搾取する側に立つしかないと。

日清、日露両方とも正義の戦争なんかじゃなかったんだよ。

このドラマで負の部分を書くのは必要なのだろう。

304 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:03:31 ID:2rVbChn2
>>303
生き残ることこそ「正義」だろ?ボケ。

305 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:04:02 ID:npVNA2+N
ttp://www.youtube.com/watch?v=CnLG5ZxIqHc
坂の上はレオだけで非難轟々だが、
中国のほうがより敵国を良く描いている

306 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:06:42 ID:2rVbChn2
>>300
>夜郎自大な自己肥大妄想が愛国で、

愛国なんて日本、いやどこに生まれようと、自然な感情でしょ?
それがなんで「夜郎自大な自己肥大妄想」に見えるの?
それがおまえの「病気」なんだよ。


307 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:11:26 ID:2rVbChn2
>>300
<少しでも加害の部分を反省したら

歴史捏造までやって、反戦やったってそれはまったく「反省」になってない。
むしろ、誤った歴史理解を与えるだけ。


308 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:15:10 ID:npVNA2+N
レオのシーンを「歴史捏造」とは大げさな気がするが。

309 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:23:11 ID:Rufd9Ma+
>>308
存在もしなかった事をあたかもあったのように描写するのを
捏造と言わずして一体なんと言うのか?
アホと違うか

310 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:32:19 ID:npVNA2+N
感情的になってる人がいるけど、「存在もしなかった」なんて断言はできないだろ。
原作にないのにドラマ上必要なシーンだったかどうか議論すればいいのであって、
あの程度の略奪があった、なかったなんて議論するだけ無駄だよ。

311 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:40:34 ID:Rufd9Ma+
>>310
馬鹿だなあお前
子規の史料をいくら調べてもあのような出来事があったなんか出てこんぞ
これを捏造というのです


312 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 10:51:28 ID:20wuQ5Ky
今日録画したやつ見たけど酷いなぁ
日本の勝ってるシーンほとんどないじゃん
日清戦争って日本の圧勝だったんだろ?
森本レオの出てるシーンも胸糞悪くなるし
東郷閣下がイギリス商船撃沈した後のナレでもさも残虐な事
したかのようにバックに笑顔の中国人の集合写真入れたりしてたし


313 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:00:16 ID:npVNA2+N
>>311
坂の上が歴史ドラマデビュー?
史料にあることしかやらないと思ってるならドラマは見ないほうがいい。
大河ドラマも昔から創作がつきもの。
100%ありえない場合を除いては場面を入れることができるのがNHK大河の作り方だよ。

314 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:01:15 ID:/CJvk39f
>>310
馬鹿だなあお前
仮に一億万歩譲って、実在のエピソードだったとしても、それを入れる事により
司馬作品の世界観が根本からぶち壊しになるんだよ。
司馬遼太郎の名を騙って反日プロパガンダやるのはあまりにも汚いやり方だぞ。

315 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:04:25 ID:8FM/tTHa
>>314
仮にしてはすいぶん譲るんだな

316 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:08:08 ID:/CJvk39f
>>315
ああ、確かに変だなw
まあ、馬鹿には分かりやすいかと。

317 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:11:40 ID:BtMaJFIi
糞NHK職員が火消しに来てるの?w

318 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:19:42 ID:3TANonjj
そもそも「私が悪かった」=反省ってのがわからん
歴史にも戦争にも善も悪も正義もない
勝ち残ったものが正義

日本が反省すべきは、戦争に勝てなかったこと
勝てない戦争をしたことだ

319 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:20:53 ID:npVNA2+N
>>314
だからそう言ってるよね。
原作にない場面を入れるのがドラマとして必要かどうか議論するなら分かるって。
こんな場面より、なんでいきなり日本軍が勝ったのかのほうが重要だったと思うけど。

320 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:30:08 ID:yYHgr4Y0
11月5日、なぜかNHKは国会中継をしなかった
11月5日、なぜかNHKは国会中継をしなかった
11月5日、なぜかNHKは国会中継をしなかった
11月5日、なぜかNHKは国会中継をしなかった
11月5日、なぜかNHKは国会中継をしなかった


受信料の支払いをボイコットしよう


321 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 11:30:35 ID:Rufd9Ma+
ID:npVNA2+Nはキチガイチョンだから早く死ね!!!

322 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 12:00:47 ID:0V4rPRum
原作分量からして、明らかに放送時間足りないのに、
原作の肝心な場面削って、オリジナルシーン入れてワケワカメにすれば、
罵倒されるの当然だろ。

323 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 12:05:02 ID:YQ8DC6bR
>>303
>このドラマで負の部分を書くのは必要

「坂の上の雲」で
子規の行動をあそこまで捏造してしまうと
全体がぶち壊しになる。

ナショナリズムは、国民国家とともに生まれ
国民国家を成り立たせる動力だった。
明治日本のナショナリズムは
本来の自国の風俗まで捨て、いかなる犠牲を払っても
成り立たせるしかなかったのだけれども
西洋近代の国際ルールに従ってのものだったから
健全だったのだと司馬はいっているわけで
むきだしの弱肉強食を認めているわけではない。

なんで、司馬の世界と相容れない変な捏造が必要なのか
理由になっていない。


324 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 12:24:09 ID:2rVbChn2
>>323
明治の日本は背伸びしすぎで、いろいろひずみが出てくるんだけど、
それとも無縁だしな。あの捏造反戦映像は。


325 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 12:52:31 ID:toxUpJxn
考えてみれば、NHKも善意で番組作っているはずもなく、ようするに商売でやってるんだよね
え。
おそらく「坂の上の雲」も海外に売るんじゃないかな。その場合、原作どおりではうけないだ
ろうと。秋山兄弟みたいなかっこいいのばかりでなく、やっぱり森本レオみたいなメガネでち
ょび髭で(ついでに出っ歯だったら完璧かw)横暴非情なのが日本軍人だったと。これ見よが
しに背中に日本刀を負った、ステレオタイプの姿でなきゃ、外国人は納得しないぞと、ね。
ようするに原作はネタであって売れる作品にするのが優先。まあどうせ日本人は視聴料で強制
徴収をしてるんだし、日本で文句言われようが視聴率が落ちようが、痛くも痒くもないし、
とにかく外国で売れることが大切なんだ、というような判断があったんじゃないかな。

ま、実に不愉快な放送ではあるが。


326 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:01:24 ID:YQ8DC6bR
>>325

ドラマとしておもしろくなければ売れない。

上の方に出てきたが、ロシアにしろ清国にしろ
「階級対立」みたいな制作者のマルクス史観図式が
平板に出過ぎて深みがない。
人間がちゃんと描かれてないんだよ。
その時代に生きる人間を描いているのではなく
「私の史観によればこういう時代でした」という
という自己満足絵柄になってしまっている。

輸出は無理だろ。

327 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:02:00 ID:y17oyHFI
原作にないシーンを入れる場合。
いい創作と悪い創作がある。

328 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:02:07 ID:2rVbChn2
日中共同制作ドラマを制作するために配慮したなんて理由なら、
視聴者の事、全然考えてないし、視聴料を払いたくもなくなる。


329 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:02:24 ID:LEfh/lju
ドラマの年代設定としてはもう明治30年頃になっているのに
このドラマだと全然明治時代のインフラ発展の様子が
描かれないのな。

日清戦争の頃の最強艦、定遠・鎮遠が既に古くなって
日露戦争の頃には主力以下になるというのに。

時代の流れや雰囲気がドラマから全然伝わってこない。

330 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:06:14 ID:Rp4sUq7y
NHKに電凸!反日捏造シーン&ナレーションに抗議!・「坂の上の雲」の日本軍による掠奪シーンと
「日本人たちによって閔妃が暗殺」と述べたナレーション・不誠実なNHK男の対応に怒り・抗議文書も
郵送し、HPからメール送信も・【ETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」朝鮮通信使】も酷い!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3691.html

NHKの「視聴者コールセンター」(0570−066066)に電凸して、「坂の上の雲」の反日捏造に抗議した!
電話の相手は男で、かなり感じの悪い奴だった。

coffee
意見なんですけど、「坂の上の雲」のドラマについてです。
まず、先週12月20日放送分ですが、正岡子規が日清戦争に従軍した際に、曹長率いる日本軍が支那人から
「徴用」と称して何か強奪していたシーンがありました。
あのシーンは原作にあるんですか?

NHK
(笑いながら)あのっ、原作を見ていないので詳しいことは分からないんですけど。

coffee
私は原作を読んだのが何年も前なので100%とは言えないが、あのシーンはおそらく原作にないはずです。
原作にないのに、NHKが勝手に脚本をつくってドラマで放送したのですか?
そういうシーンは多いんですか?

NHK
いや、原作をもとにしてはつくっているとは思うんですけども。

coffee
じゃー、あのシーンは原作にあったんですか?

331 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:14:41 ID:5xRD7Dhn
>>298
現代の中国で教えられている公的な歴史ってこういう感じだろ。

清朝は悪政を行って民衆を搾取したうえに外国に国を売った

そこで孫文先生が革命を起こしたが軍閥に邪魔され、志半ばで倒れる。

孫文の後継者の蒋介石は極悪人で日本帝国主義ともまともに戦わなかったので共産党は愛国心あふれる民衆とともに日本と戦い解放区を作った

日本帝国主義を打倒した後蒋は地主資本家と組んでアメリカに国を売ろうとしたので正義の共産党はこれも倒して中華人民共和国を建国しました
めでたしめでたし

要は清と蒋介石の悪口はOK。

332 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 13:17:05 ID:iODCCcTz
「原作」の意味がわかってない人がいるな。

333 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 14:29:01 ID:XoBbKfGv

乙未事変

朝鮮、朝鮮王朝(李朝)の高宗32(1985)年10月8日、日本公使三浦梧楼らによって
引起された高宗王妃閔妃明成王后〈1851〜95〉殺害事件
当時三国干渉で朝鮮における日本の威信は落ち、閔妃派はロシアに接近、日本を排撃
しようとした この劣勢を挽回するために、三浦公使は大院君をかつぎ出し、日本の
守備隊を中心に、日本人の大陸浪人を手先にして朝鮮王宮に乱入、閔妃を殺し、石油を
かけて焼捨て、親露派を一掃した 三浦公使ら事件関係者は、日本政府によって広島で
裁判にかけられたが、証拠不十分として全員釈放された
【ブリタニカ】


334 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 14:30:01 ID:XoBbKfGv

閔妃虐殺事件

日清戦争後、戦勝の余勢をかって高飛車な要求を朝鮮にしたが、金弘集政権はたんなる傀儡政権では
なかったため抵抗し、日本政府が、権力から排除されたため閔妃の一族がかげで妨害してると邪推
出先官憲は現職公使三浦梧楼の直接指導のもとに、駐留軍人と大陸浪人を動員して王宮に押し入った
そして、閔妃を虐殺したすえに石油をかけて焼き払ってしまうという、世界の帝国主義侵略史上にも
他に例をみない、とんでもない乱暴な事件をひきおこしてしまった

事件は、朝鮮側の軍隊内部の紛争によるもののごとく仮装されていたが、王宮侵入・閔妃虐殺の主力が
日本人、なかんずく大陸浪人であったことは当時王宮内にいた外国人にも目撃された また、のちの
当事者の自慢話により、具体的な虐殺の経過まで明らかになっている

この粗暴きわまる事件の究極の責任が侵略主義を鼓吹した日本政府にあることはいうまでもないが、
直接の計画は三浦ら出先官憲の独走であったようだ 国際世論の非難を恐れた日本政府は、三浦らを
召還して形だけは裁判にかけたが、ほとぼりをさましてのち、「証拠不十分」として全員免訴にしてしまった
のみならず、その三浦は、晩年、学習院院長という「名誉ある」地位を与えられた ここに、日本軍国主義
思想のありようが象徴的にあらわれているというべきである

事件は朝鮮官民のかねてよりの怒りを激発させた、と同時に列強の在朝外交官の非難も集中した 列強の非難は
同じ侵略者として日本の拙劣さを冷笑したにすぎないものにせよ、孤立した日本は、朝鮮の主権への強引な介入を
しばらくさしひかえざるをえなかった かわって上からの介入の意図を露骨にしたのは、帝政ロシアであった
日本はいわば「下から」の商人等の大量侵入によってこれに対抗しようとした 同様に後進的で軍国主義的な
日・露両国が、朝鮮侵略をめぐって覇権を争い、朝鮮民衆は二つの外敵をむかえうたねばならぬ局面に立たされた


335 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 14:39:51 ID:iODCCcTz
>>331
そうだな。だから清に同情的な演出をしたところで、今の中国に媚びてることにもならない。

336 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 14:42:58 ID:XoBbKfGv

>>330
coffee
これも、少なくとも私の記憶では原作にないはずなんですね。
これも原作にないことを反日捏造してナレーションで入れているんです。
しかも、そのナレーションで言っていることが、実際の事実に反しているから問題なんです。
この朝鮮王妃の閔妃を暗殺したのは、三浦梧楼率いる日本人たちではありませんから。
閔妃を暗殺したのは、朝鮮人でした。
これは、閔妃の息子の高宗とか純宗とかの証言もありますし、実行犯の朝鮮人の自白もありますし、
裁判の官報もありますし、日本人の記録もありますし、ロシア人の記録もあってですね、証拠が山ほどあって、
ドラマのナレーションが言っていたように、閔妃を暗殺したのは三浦梧楼率いる日本人たちではありませんから。
犯人が朝鮮人だった証拠は山ほどありますから。

「山ほどありますから。」!!!!!


337 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 15:18:10 ID:NWlrJrCv
>>329
戦艦の名前

シナは「鎮遠」とか物々しいそれらしい名前だけど、
日本のは地名はともかく、それ和歌?和菓子の名前?
みたいなのあるよね


338 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 16:07:29 ID:haRAgEaE
>324
明らかに先の戦争での過ち(?)見越して自虐的なシーンを差し挟んでるよね
けしてそこに至る以前の明治を全肯定なんてしてませんと中韓に対しての言い訳が先に立ってる
そこだな釈然としないのは

339 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 20:18:53 ID:Xhh1W68A
原作を冒涜するNHK「坂の上の雲」  プロジェクトJAPANの担当 ●情報集約
http://blogs.yahoo.co.jp/i1hito/31754634.html

原作を逸脱し、作者である司馬遼太郎の意図を踏みにじる改変が、
NHKドラマ「坂の上の雲」に加えられている問題について、
いくつかの情報へのポインターをまとめておきたい。
なお、「坂の上の雲」は「プロジェクトJAPAN」の担当である。

問題点のまとめ
司馬遼太郎は、太平洋戦争(大東亜戦争)末期に徴兵で陸軍に入り、戦車隊の小隊長で
敗戦を迎えている。その際、彼の心に去来したのは、なぜこんな無謀な戦争を始めて
しまったのかーという一点ではなかったか。それだからこそ、彼は、昭和の戦争を描く
ことはなかった。むしろ、維新と文明開化の明治期の日本をこのんで取り上げ、ここに
昭和の軍人が失ってしまった日本人の原点があるとしたのである。

しかし、12月20日放映のNHKドラマ「坂の上の雲」の第4回「日清開戦」では、原作にない
次のようなシーンが挿入されている。

 ・正岡子規ら新聞記者らを引率したソウチョウ(曹長)が、酒の徴用をしぶる老人に乱暴

340 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 21:22:57 ID:4Crc7Ich
原作に「日清戦争や北清事変を戦ったとき、軍隊につきものの掠奪事件は一件もおこさなかったということが、
世界じゅうのおどろきを誘った」とあるんだから、そこは尊重してほしかったわ

341 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 23:02:02 ID:8OEgj6Ae
おまえらさ…
四話で一番不味かったのは黄海海戦をカットした所だろ。
何故誰も指摘しない?
教科書にも載ってる日清戦争最大の戦いかつ一番の事件だろ。

342 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 23:15:39 ID:Rufd9Ma+
>>341
他のスレで何べんも指摘してるだろうがボケ!!
チャンコロらが見たら不快だろうと思うので売国Kがカットしたんだよ
全くどこの国の放送局なんだろうね
あちらは徹底的に反日番組ばっかりやってるというのに

343 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 23:23:35 ID:I5SK/Zpu
ところで例のレオ曹長のシーンは徴用(>>339)だったの?
それとも掠奪(>>340)?
閔妃の一件は原作にあったっけ?

>>341
黄海海戦は真之も当然ながら好古も昇さんも参加してないからドラマにはしにくいだろうな
しかし丁汝昌自決は清国敗戦の象徴として必要だったかもしれない
でないと第3話でわざわざ出てきた理由が解らん

344 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 23:24:26 ID:mMSjY1ro
シナ、チョンに媚を売るNHKドラマってことか
オナワ幹事長様のお気に召すかどうかが肝心なとこなんだろうな

345 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 01:39:10 ID:lFiae6kI
>>341
>四話で一番不味かったのは黄海海戦をカットした所だろ。
>何故誰も指摘しない?


116 日曜8時の名無しさん 2009/12/23(水) 08:48:44 ID:IzdyM7fa
一番ショックだったのは、黄海海戦を巻き上げるカットされた事だ。
あのときの日本海軍はめちゃめちゃ格好いいのに。

154 日曜8時の名無しさん 2009/12/25(金) 23:41:47 ID:KBWQRDsX
なぜ黄海海戦も平壌戦もスルーしたの?

184 日曜8時の名無しさん sage 2009/12/26(土) 21:43:20 ID:YkHNWDMd
森本レオもひどいが、目線が低すぎ黄海海戦もなくて、日清戦争を描く歴史ドラマになっていなかった。
おうがいもしきもみんな反帝国主義者

いちばん立派な人に見えたのはこの子が大きくなったら日本に復讐するとさけんでいた中国の老人

346 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 02:11:15 ID:I623mw9z
ウヨだの左だのはどうでもいいけど、原作に無いシーンをわざわざ入れるのはおかしいよ。
それが仮に映像作品として成立させるために、どうしても必要だったんなら仕方がないと思うけど、
別にそんなに重要でもないし、むしろ日本軍=侵略者みたいな原作に無いイメージを植えつけてる。
製作者が何を意図してるのか定かではないが、他にもっと重要なシーンカットした上に
わざわざこんなことをしてれば、うがった見方をされるのも当然。
しかもこの辺の解釈って、亡き原作者が心配してた部分じゃないか。

347 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 02:48:47 ID:+WAKS8+o
反日というほどではないが媚中韓なのか明らか
こういう姿勢って内心相手の嘲り買うだけなのにね

348 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 09:23:38 ID:ksvHFEd4
ここでは今の中国が清朝に無能な王朝の烙印を
押してることはスルーなのか?

349 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 10:14:50 ID:mTbVGEc7
>>348

清朝が無能だったのと
中国共産党政権は、
中華王朝の正当な後継者として
清朝の領土を引き継いでいる、
というのは、また別な話だからね。

日清戦争で朝貢システムをぶち壊した日本は
許せないのさ。
清朝が国内でどんなひどい政治をしていたかは
いくら描いてもかまわないが、
対外となれば話が別だということ。

日清戦争を認めると、台湾領有の正当性が損なわれる。
ついでに、チベット、ウィグルも。

350 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 10:32:06 ID:Xbl54O2o
>>343
そもそも徴用と言っても掠奪同然のモノもあるし、軍票を発行して「調達」している場合もある

ちなみに日清戦争では早期に終結したことによって、軍票による調達もごく僅かしか行われていない
そういう史実の中で、無理にああいうシーンをやる必要があったのかねえ

351 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 12:00:56 ID:2qeJbpYw
案の定、視聴率暴落。視聴者の側に立って作らないからこうなる。

352 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 13:09:09 ID:8kZuz3Fo
いろいろ言われてるが、NHKの宿願は「三国志」を制作することなんですよ。
大河枠に乗せたら視聴率をどれほど取るかしれない企画になるからね。

坂の上はその壮大な習作。大規模な海外ロケ、大量のエキストラとキャストをマネージメントするノウハウ。NHKは着実に「三国志」に近づいて来てますよ。
天地人と坂の上での二度に渡る阿部寛の試用もこの先を睨んだものだと思うな。

あとね。予想通りの政治議論になってるから言うけど、中国の機嫌を取るのはそれほど国益に反してないよ。半島との関係は間違いなく前進しますよ。力学的に。
ついに日本GDP抜かれたけど、アメリカを抜くのもそう遠い話じゃない。しかも最大のアメリカ国債保持国でしょ。アメリカアメリカゆったって今やその筆頭株主は中国なわけよ。
ウヨは反中でサヨは親中とかほんとにくだらない図式だと思うのね。今の政治ってそんな単純なもんじゃないでしょ。

媚び売る相手が原爆落としたアメリカから反日教育をプロパガンダに利用して来た中国にシフトしてるだけの話。司馬さん風に言うなら先人の遺産を食い散らかして媚び売る国であることは変わらない。
嫌ならフランスになるしかないわけよ。農業と原発と文化の国。なれるかって!

353 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 13:16:52 ID:o4zjQQGW
>>352
おまえ馬鹿じゃね。
原作逸脱して、余計なオリジナルシーン入れてgdgdにしてるから罵倒されてるんだろ。
それに、そもそも政治的思惑入れること自体が放送法に反してるんだよ。
一放送局が世論をリードする意図を持ったコンテンツ流しちゃいかんの。
それも半強制的に徴収される受信料で成り立つ公共放送のNHKがやったらマズイだろ。

354 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 13:24:08 ID:HlL1LCcK
第5話の閔妃云々のくだりはどうよ?

355 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 13:48:24 ID:mTbVGEc7
>>354

唐突すぎたね。
日清戦争が清朝の朝貢システム、
つまりは朝鮮が清国の属国かどうかをめぐって
起こったことを描かずにおいて
突然、閔妃暗殺が出てきたのでは
わけがわからない。

三浦が暗殺にかかわったような
当時の日本の外交のその手の稚拙さは
描こうとすると、それだけで別のドラマになる。
坂の上の雲で出す話じゃない。

356 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:02:03 ID:dYHRmcVx
>>352
政治屋や経済人連中がどこの国に媚びようと知ったこっちゃないが
それと国民の歴史認識は完全に別物。

その完全な別物をわざわざ意図的に結びつけようとして視聴者、読者を
誘導しているのが、NHK及びその他のマスゴミなわけだが。

357 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:06:52 ID:X2iOluN5
誘導だ洗脳だそういう自分だけはモノを知っていて愚鈍な大衆だけが
操作にひっかかると見下す自信はどっから沸いてくるんだw

358 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:07:38 ID:/9WYZ73t
>>352
>日本GDP抜かれた

中国の統計なんか信用してるのか?w
とんだお人好しだなw

まあ実態としていずれ抜くと思うが…
あそこの話は話半分ぐらいに取っておけ。

359 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:08:52 ID:/9WYZ73t
>>357
今年の8月、現実にマスコミの洗脳結果を見たからね。
民衆の愚昧さは明らか。


360 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:10:05 ID:LnxpIIOS
大衆に問題意識があると思ってるのか
目出度いなw

361 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:22:13 ID:X2iOluN5
>>359
で、たとえば自民党が勝ってたらやはり日本国民は賢明だったとか言うのか?
お前らの言うことはいつでも流れに抗して高みに立ってるオレかっこいいwだろ

362 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 14:24:57 ID:o4zjQQGW
>>361
テレビが、その映像と音の組み合わせ効果により、
他メディアに比べ看過できないほどの影響力を持っているということが、
放送法の前提の一つになってるんだよ。

白えんどう事件なんか見ても明らかだろ。

363 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 15:05:25 ID:jNut6Qe4
>>354
それは別にいいと思う。
それなりの事件だし。やらない方がおかしい。
それより問題なのは黄海海戦を省いた事だ。
日本海海戦での戦術のひな型がここに出来てたのに。

364 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 15:06:35 ID:Jl5mvitV
何でNHKの人は歴史を捏造して人の気持ちを踏みにじるようなことをするの?
捏造すると給料が上がるの?それとも偉い人に頭をなでて貰えて満足感に浸れるの?
自分の中で何かが満たされて気持ちいいの?

答えて、NHKの人

現場の人は所詮サラリーマンだから言われるままに作ってるんだろうけど
作り手として恥ずかしく思ってないの?

365 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 15:59:05 ID:ZrgCOqS5
視聴者(右翼)の側に立って作らんかったから視聴率が落ちた
歴史を捏造して人(右翼)の気持ちを踏みにじった

どんだけ自分基準だよ・・・。
個人の感想を書くならともかく、それが圧倒的多数の人の感想だと
思い込むのはよくない。多くの視聴者にとってはどうでもいい場面。

ドラマとして楽しむ上で一番問題なのはむしろ、363が言うように、
黄海海戦というか日本軍がナレーションだけでいつのまにか勝ってることだ。

366 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 16:17:02 ID:mTbVGEc7
>>365

いや、原作ファンの気持ちを踏みにじった、だね。
オリジナル場面が原作のテーマを損なって
子規を見てもさっぱり感情移入できなくなった。



367 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 16:21:16 ID:mTbVGEc7
>>365

あの4回の子規を見て
5回の原作からのナレーションをすんなり受け入れられるのは
ドラマが破綻しようがどうしようが
気にならない神経の持ち主だろうよ。

368 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 16:32:35 ID:LnxpIIOS
ニッポンのヘイタイサンの狼藉ぶりを目の当たりにしておいて
次の回では日本サイコーと無邪気に信奉してるからな
好意的に解すれば軍人真之の手前空気よんだとも言えるが

369 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 16:42:07 ID:mTbVGEc7
>>368
>好意的に解すれば軍人真之の手前空気よんだとも言えるが

それこそ原作の子規に失礼。
子規と真之は、空気をよんでつきあうような
そんな関係ではない。

370 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 16:53:38 ID:mTbVGEc7
>>363
>それなりの事件だし。

ドラマは年表じゃないんだから。
出す必然性があるかどうか、だよ。

371 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 17:26:47 ID:zeeLiShg
坂はそもそも大して頭使わなくても読める大衆向けの小説なんだから
大衆が喜ぶように、日本バンザイ、俺らってサイコーみたいなノリで
つくればいいんだよ 
日本兵が略奪したり、自己内省するようなシーンはもう入れないでおくれよNHK
その程度の描写でも自分が否定されたみたいで悲しくなるか弱い人もいるんだから

372 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 18:02:39 ID:/9WYZ73t
>>365
捏造に右翼も左翼もないだろ?
確かに左翼は捏造が大好きなのは知ってるが…


373 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 18:05:42 ID:jRLI7Mul
>>371
>坂はそもそも大して頭使わなくても読める大衆向けの小説なんだから

坂の上の雲はケータイ小説じゃねえぞ。
全巻でどれだけの分量があると思ってんだ。

しかも司馬の思想もある程度理解して読まないといけないから
今時の大衆がサクサクと読めるわけがないだろ。

あと日本の近代史の知識がそれなりにないと、おもしろく
読める部分もかなり減ってしまうが、今時の大衆にその
知識があるとはとても思えん。

374 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 18:05:58 ID:/9WYZ73t
過度の日本賛美は少なくとも私は叩きますよ。
行き過ぎだったらね。
でもそういうのは見たことないんで。



375 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 18:09:13 ID:/9WYZ73t
めちゃくちゃに歴史を歪曲・捏造して、文句を言うと「右翼」って決めつける。

左翼がよくやる手段だけど、反論する気が萎えるんだよね。
頭悪すぎて。それがねらい?w


376 :大正知恵遅れ天皇:2009/12/30(水) 18:48:32 ID:2CLNvo18
日本軍の旅順虐殺を描かない「坂の上の雲」は
確かに原作レイプだな。

377 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 18:58:35 ID:onuqiQgP
日清戦争では、原作にある、鎮遠だか定遠だかのマストを吹っ飛ばしたまぐれ当たりの一発の話、は欲しかった、というか期待してた。
原作は、全くオカルトでもオカルト的でもないが、結構、Luck、を取り上げているんで、入れて欲しかった。
真之の坊さん話ともつながるし。

378 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 19:02:47 ID:zeeLiShg
>>373

いまどきの大衆のおまえや俺が読める小説だぞ?
司馬は普通に大衆作家って評価だろw
坂は1400万部売れてるんだ 昨今のマンガ並み

司馬作品の実証性には諸説あって、昔から創作だろという批判はあるが
本人もあくまで創作だと言っている

203高地をめぐる乃木と児玉の関係にしても、真偽の程はどうだ?
懊悩する乃木を児玉が諭し指揮権を取るなんてことがあったのかどうか
そもそも、そのような記録は無いのだから
まあ、ドラマ的には最高に盛り上がる場面ではあるが歪曲・捏造といわれたらそれまで

龍馬が起草したとされる船中八策も、その成立過程の資料はない
でも、龍馬が考案したってほうが何かカッコいいだろ
それで司馬はそう書いたんだ

結局、物語に起伏をつけて大衆にも読みやすくした読み物なんだよ
聖書のごとく、押し頂くようなものじゃない
気楽に読むもんだ なにより面白いからな

379 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 19:14:04 ID:Su8wF6SI
ロシアとつるんだ出しゃばり嫁を、大院君が退治した。

と言う話は、このスレでさえ出ないのか?

それともここは媚中退治専用で、媚韓や媚朝はお見逃しかい?

380 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 19:28:03 ID:jRLI7Mul
>>378
司馬が作品を発表し続けていた当時であれば「大衆小説」だったのかも
知れないが、司馬がそれらの作品を発表したのは何年前の話だよ?

「竜馬がゆく」が1963(昭和38)年、「坂の上の雲」が1969(昭和44)年。

今から40年以上も前の話だぞ?
それを21世紀の今の感覚で「大衆小説だ」などと簡単に言い切れるのか?

それらの作品が発表された当時はまだ戦後20年ぐらいしか経ってない。
今はもう戦後65年も経っている。

テレビやネットなどのメディアが発達した現在と、本や小説がまだまだ強力な
メディアだった当時とでは「大衆」の読書レベル、国語力が全然違うだろ。
あと学校での歴史教育の背景も。

だいたい歴史小説というのは学術書じゃなくて「小説」に決まっているんだから
わざわざ「大衆」という言葉を付ける意味が無い。

戦国自衛隊みたいな100%フィクションのファンタジー小説なら「大衆小説」と
言えるのかも知れないけどな。

381 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 19:35:25 ID:X2iOluN5
言っちゃ悪いが昭和30年代の君が言う「大衆」の学力知力レベルなんて今の
大衆の足下にも及ばない
アルファベットさえ読めずそもそも学校以外で本というものに触れたことのない
人間が大多数
田舎の県じゃ市にまともな本屋が一軒とかいう時代だったから

382 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:04:48 ID:mTbVGEc7
>>381

馬鹿か。
ドナルド・キーン氏が日本文化に魅せられたのは、
大戦中、米軍の情報分析の部署にいて
戦場で得た日本軍の兵士の書簡を多量に読んで
ごく一般の兵卒の手紙が、アメリカ人のものは
馬鹿げた他愛のない内容しか書いていないのに
日本人のものは非常に哲学的な深い内容なので
どういう文化か関心を抱いたことがきっかけ。

それくらい、日本の教育は庶民に浸透していた。


383 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:22:47 ID:9ZepKPwB
GHQが日本人の九割以上が読み書きできるからびっくりしたて話聞いたことあるな

384 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:24:40 ID:zeeLiShg
>>380
結局、司馬は高級作家と言いたいってか
司馬作品が純文学としたらあの読みやすさは異常w

まあ、高級だと思いたいのならそう思っとけばいいけど
文学史的には残念ながらそうではないのだよ
例えば、中島敦なんかとは別ジャンル、どちらかというと松本清張と同ジャンルだな
つまりは作品としてはあくまでエンターテイメント
「大菩薩峠」なんていう異様な深みをもつ大衆小説もあるが
ちなみに、「大衆小説」というのはジャンル分けを表す言葉だから卑下することもない
永井荷風ですら大衆作家といえる

ようは、もともとが読みやすく書かれたエンターテイメント小説なんだから
NHKはエンターテイメントに徹して大衆が喜ぶようにつくったらええということさ

385 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:27:30 ID:7yoVmETa
敵性学問だったから英語を読み書きできる人間は今よりは少なかったかもしれないとは思うけど
昔の人の方が小説や文学などに造詣が深かっただろうね

386 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:29:34 ID:mTbVGEc7
>>383

うちのばあさんは、戦中戦後女学生だったが
占領時にGHQの兵隊が女学校見物に来て
にこにこと黒板に英語を書いたら、ごく簡単な単語の綴りがまちがっていて
ばあさんも含めた女学生がゲラゲラ嘲笑したら、
親愛の笑いだと勘違いして彼らは喜んでいた、
と、ずっとあざ笑っていた。

387 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:39:15 ID:jNut6Qe4
はあ?
やたらと長い&登場人物がいっぱい出てくる司馬より、
純文学の方が読みやすくね?

388 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:47:10 ID:mTbVGEc7
>>384

永井荷風が純文学ではなく
中島敦が純文学だというのは
また、ずいぶん偏った評価だね。

日本文学の教授で、中島敦専門よりは
永井荷風専門の方が数的に多かろう。
永井なら、比較文学でもやれるし。

389 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:49:05 ID:mTbVGEc7
>>387

中島敦なら、確かに司馬より読みやすく
わかりやすい。

390 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 20:53:23 ID:jNut6Qe4
>>389
人によるかもしれんが、
人間失格や斜陽も読みやすい。
純文学=読みにくいって見方はおかしいだろ。
自分と立場が似てたり切実な悩みを持ってると、これほど読みやすい物は無い。

391 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 21:04:10 ID:mTbVGEc7
>>390
>純文学=読みにくいって見方はおかしいだろ。

その通りだと思う。


392 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 21:06:53 ID:jRLI7Mul
>>384
どこをどう読めば「司馬は高級作家と言いたい」なんて読み取るんだよ。
だいたい「歴史小説」と書いているのに何で「純文学」の話が出て来る?
歴史小説だから学術書じゃない。小説なんだから大衆が読むのは当たり前の事。
その程度の国語力で「大衆小説」とか「純文学」とか言ってて恥ずかしく
ないのか?オッサン。
やけに昔の作品の話が好きなようだけど。

>>373でも書いたが「今の大衆がサクサク読めるような作品じゃない」って
言ってるだけだろうが。
今の30代以下の人間で「坂の上の雲」を全巻読んでいる奴がどれだけの
割合でいると思ってるんだ?そりゃ50、60以上の年寄りだったらある程度の
割合で読んでる人間もいるだろうけど。

「国民的な作家」と言われる程の司馬なんだから「大衆小説」=「大衆が読んだ
小説」なのは当たり前だろう。
>>380でも書いたが「その当時は」な。

>>384>>378>>371は、ひょっとして今の若年世代の国語力を絶賛したいから
そんな風に書いているのか?
だとしたら過大評価され過ぎだな。自分の周囲に対しても。

393 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 21:38:37 ID:7eiDzRZK
生前の司馬は高級作家というか「文化人」だったよ。
昔はネット(一般人が自分の考えを述べる場)なんかなかったから、
大抵の人は司馬のようなお偉い文化人の言うことをそのまんま押し頂いて受け売りするのが普通だったんだ。

実際の司馬小説はあくまで大衆をワクワクさせるのに特化した娯楽小説であって史実とか史観とかは単なる味付け道具にすぎないんだけどね。


>>378
>いまどきの大衆のおまえや俺が読める小説だぞ?

>>380
>司馬が作品を発表し続けていた当時であれば「大衆小説」だったのかも

どっちも正しい。昔も今も(こういっちゃなんだが)知的な断層があるってだけの話。
字ばっかりの本なんか教科書以外に読んだことないなんて奴は昔からいたし今でも大量にいる。

394 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 22:22:34 ID:mTbVGEc7
>>393
>昔も今も(こういっちゃなんだが)知的な断層がある

司馬作品が歴史物である以上、
その理解度においては、大きなちがいがある。
今の読者は、司馬作品のもとになっている史料や
ネタ本が、直接読めない者が多い。
幕末の記録類はもちろん、
明治以降に印刷された当時の日記や書簡でさえ
ろくに読めない層が、圧倒的に増えている。
どころか、当時の雑誌や新聞でさえ、読むのに苦労をする者が多かろう。
登場人物が作った漢詩や和歌も、直接鑑賞できなくなっている。

直接、それらが読めないということは
作品への関心も理解度も低くなっている、ということだよ。



395 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 22:42:03 ID:hibQWYYm
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A
2/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=QsTDztczUSU&feature=channel
3/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=CUpKgePXnJM&feature=channel
4/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=yv1uewdgylg&feature=channel
5/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=gL04AiGPVfg


◆伏魔殿NHKを暴く!Part2

パネリスト:
 潮匡人(評論家)
 大谷英彦(「NHKを正す会」代表・ マスコミ・インサイト社代表・元NHK政治部記者)
 立花孝志(元NHK職員・内部告発者)
 中村 粲(獨協大学名誉教授・NHK報道を考へる会代表)
 永山英樹(台湾研究フォーラム会長・日本李登輝友の会理事 放送法改正推進本部長)
 西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)
司会:水島総

396 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:09:44 ID:6cpVDhqY
谷沢永一氏がVoiceはじめ連載をやめたので、危ないんだろうか?
元気なれば、猛反論があったのに。でも衆愚の目には届くまい。

397 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:18:08 ID:zeeLiShg
>>392
俺は「坂はそもそも大して頭使わなくても読める大衆向けの小説」
と言っているだけ 何か間違っているか?
NHKはわかりやすくドラマ化すればいいんだよ

それに対して「今の大衆がサクサク読めるような作品じゃない」って?
司馬は扱う時代が古く現代にはなじみが薄いという程度の話だろ
ストーリーやエピソード自体は難しくない
それとも今の大衆には理解もできないと?
数十年前の大衆は誰もがパーフェクトに楽しめたと?
つーか、それだったら何なの?このドラマをどうしろと?

今の大衆が優秀だとは少しも思わんが数十年前の大衆より
知能、国語能力において劣るという確証はないね データが無いからな
状況が違うだけで昔も今も大して変わらないと俺は思っているが

398 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:23:11 ID:mTbVGEc7
>>397

ものにもよるが
「坂の上の雲」なら
中島敦を読むより頭使うけど。

中島敦の朝鮮を舞台にした作品とか好きだが
ほとんど頭は使わない。
感性で読めてしまうから。

399 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:38:59 ID:7eiDzRZK
>>397

せいぜいラノベしか読まない層には難解かもしれん。
司馬以前の「国民作家」だった吉川英治や山岡荘八はもう古臭すぎて最近の若い奴には読めんだろうし、
司馬もこれからその手の「過去の作家」になっていくだろう。

400 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:39:08 ID:HPWE6ZlQ
20年前の「武田信玄」を今やったら、当時の数字は取れないだろうね

今年のNHKの本の特集番組で、年表とベストセラーを併記してるのがあったが
日本人の知的レベル低下の歴史にしか見えなかった
某全国チェーンの大型書店は、売り場スペースの半分は漫画雑誌
昔は本屋が少なかったといわれてもなあ…

401 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:45:49 ID:9BMRN/Tj
【政治】鳩山首相、外国人参政権法案に前向きな考え
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262178282/

鳩山総理は民主党議員と総理公邸で会談し、永住外国人に地方参政権を認める法案について、
来年1月の通常国会での成立に前向きな考えを示しました。

鳩山総理は民主党の川上義博参院議員と会談し、この中で「政権交代した意義として、
自民党ができなかった永住外国人の参政権の法案をやるべき」と主張した川上氏に対して、
「よく分かりました」と述べ、前向きな考えを示しました。

永住外国人に地方参政権を認める法案については、民主党の小沢幹事長が1月からの
通常国会で政府提出の法案として提案すべきという考えを示していますが、
国民新党代表の亀井金融担当大臣は法案に反対していて、閣内の調整は難航しそうです。

TBS:記事の一部抜粋
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4321165.html
元スレ
【外国人参政権】官房長官「議員立法でやってほしい」→小沢氏「鳩山首相は政府提案でやりたがっている」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262105115/l50

402 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 00:02:33 ID:JFw2ETih
>>382
お前が阿呆だろ
国際人として学ぶべきものが違いすぎて前時代の人間と知力など比較しようがない
自分の専門領域の論文を英語で発信したことがあるかい?w
つまりある年齢以上になると、常識というものは人によって異なるとしかいいようがないんだ
前時代の人間のほうが平均教育レベルが高いというのならデータを出してみろ!w


403 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 00:05:04 ID:X2iOluN5
昔の人は賢い今はアホていう奴は何の根拠もなく印象で言ってるだけ
処理すべき情報量、社会で必要とされるスキルのレベルが現代と違いすぎる
昭和20年代の大学入試及び司法試験なんかの資格試験の問題でも見てみるといい
はっきり言ってゴミレベルの簡単さ
そもそも中卒即現場労働が普通の時代にまともな教養なんかつけてる余裕はない

404 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 00:20:27 ID:FIRALOOe
>>402
>英語で発信

いったいそれが坂の上の雲の理解と
どうかかわるのかさっぱりわからん。
思索の深さの問題と、情報量の問題を
いっしょくたにするのがおかしい。

>>403

あのね、歴史小説を理解する上での話をしているのだが。




405 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 00:40:30 ID:FIRALOOe
>>402

教育の先端をいうなら
幕末から明治にかけては
留学するなら英語、フランス語の上に
ラテン語、ギリシャ語も必要。
さらに帰国して活躍するつもりならば
漢文の素養も必要。

庶民レベルの思索の深さの話をしている。

406 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 00:57:34 ID:FIRALOOe
>>403

教養はつめこみ教育とは別次元の話。
現在、実学優先で教養は否定される傾向にあるよな。

407 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:04:56 ID:WkGrWhml
日露戦争時代人物烈伝
http://www.youtube.com/watch?v=wNrmNS_x-qY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9086196

日露戦争の人物烈伝を映像にしてみました。
児玉源太郎、大山巌、 乃木希典、西郷従道、山本権兵衛、東郷平八郎
といった代表的な人 物は勿論のこと、随所で一所懸命の活躍・苦闘を
遂げる明治人には 胸を熱くするものがあります

408 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:05:24 ID:tHFj1Lin
>>406
それゃあニーチェとかサルトル
人肉を常食としていた孔子の書いた『論語』なんか読んでも全然国の発展にならんわな

409 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:08:46 ID:FIRALOOe
>>408

明治にはラテン語もギリシャ語も漢学も
必要だった教養でね。
国際人になるためには。

世界が教養を重んじていたから。

410 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:29:30 ID:ymGuS+bA
>>408
孔子が人肉を常食?どっから出てきた話だそれは

411 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:53:27 ID:5cUukJy8
>>400
視聴者側の知的レベルが凋落の一途を辿ってるんだよな。
そんな連中に合わせて番組作るからつまらなくなる一方。
おかげでテレビ点けてない時間のほうが圧倒的に長くなって電気代助かるよw

412 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 02:17:08 ID:nnqUV0PN
なんか、昔の人は偉かったとか昔は良かったとか妄信してる人間多いよな
昔のほうが通り魔、親殺し子殺しが今より遥かに多いのに
知的レベルねえ
馬鹿が増えても人殺し減ってるんだからいいじゃねーの

413 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 02:30:35 ID:MdY0DMh6
585 1 2009/12/31(木) 00:43:47 ID:eUBJSo5Y
番組見たぞ。濱崎ちゃんの名前も久しぶりに見た。河野伸洋も。

”国民”への道のり〜明治日本・農村の記録〜
ttp://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_091230_5.html
総合 2009年12月30日(水)午後10時〜10時59分
(サイトより抜粋)
スペシャルドラマ「坂の上の雲」、第一部は、明治の初めから日清戦争の頃までを描いた。
ドラマ第一部の放送後に、同じ時代をドキュメンタリーで描く。農村を舞台に、そこに生きる
人びとが、いかにして近代化の波や戦争と向き合い、「自分が日本国民である」という意識を
高めていったのか、その道のりをたどっていく。(終)


ちなみにコレを見る前に、桜のSo-TVで
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
ttp://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A
の番組を全部見た。その後でNHKのコレを見た。録画してあったので。

なんだか懐かしい感じがしますね、プロジェクトJAPANw
やっぱり内容は「あのプロジェクトJAPAN」と同じ趣旨です。なんでこんな年末にやった
のだろうか?おそらく最初から予定してあったけど、いろいろと問題があって延び延びに
なって、一応年内にもう1本ぐらい放送しておかないと見栄えが悪いから、こんな切羽詰まった
時期に放送したのだろう。

あと「坂の上の雲」の第4回「日清開戦」との絡みもある。今回の番組のメイン対象は日清戦争
だった。日清戦争と日本の農民の話。

414 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 02:32:20 ID:MdY0DMh6
586 1 2009/12/31(木) 00:45:27 ID:eUBJSo5Y
もちろん今回も中国様マンセー報道アリですwここまで来ると、もうNHKの「放送コード」ですなw
(詳しい事については上記Ch桜の動画でもいろいろと語られている。NHKの中国の傀儡化について)

日清戦争中の日本軍による住民からの食料掠奪(の伝聞)や住民死亡の件とか。この間「坂の上の雲」
でレオ曹長がやったしなあ。視聴者が忘れない内に復習がてら、という所ですかねえw

あとよく指摘されている「あの暗いBGM」について。今回も大々的に使われてました。
もう誰が何をやっても「あの暗いBGM」をかぶせられたら全て鬱内容に脳内変換される。
兵役訓練優秀で讃えられた農民の話なのに、葬式みたいなBGMを流してたなw

朝鮮半島での日清開戦の部分も、一刀両断で「日本が一方的に攻めた」と言い切るし、清国水兵が
長崎で暴れた長崎事件についても「日本側の史料によると」とかわざわざ不要なセリフを付けるし、
しかもそれを日本政府は外圧を煽る事に利用したとか言う始末。
(長崎事件 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6)

またまたこのブログ主から電凸が行きそうだなw

(12/30)朝鮮通信使でNHKに電凸!12月27日放送【ETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
第9回 朝鮮通信使】・教育テレビであるまじき嘘多数
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3692.html

(12/29)NHKに電凸!反日捏造シーン&ナレーションに抗議!・「坂の上の雲」の日本軍による掠奪
シーンと「日本人たちによって閔妃が暗殺」と述べたナレーション・不誠実なNHK男の対応に怒り・抗議
文書も郵送し、HPからメール送信も・【ETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」朝鮮通信使】も酷い!
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3691.html

(12/28)NHK「坂の上の雲」で捏造と歴史偽造・12月27日放送で原作にない閔妃暗殺事件を取り上げ、
犯人を「三浦梧楼率いる日本人たち」と述べたが、犯人は朝鮮人だ・首謀者は大院君で、実行犯は
禹範善・12月20日放送でも原作にない捏造シーンや史実と異なる歴史偽造シーンのオンパレード
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3690.html

415 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 02:34:08 ID:MdY0DMh6
587 1 2009/12/31(木) 00:47:02 ID:eUBJSo5Y
ちなみに番組終了後に例の「日本と朝鮮半島2000年」の番宣もやっていた。
同じプロジェクトJAPANという事で。やっぱこの企画、来年もやる気マンマンなんだな。
なにしろ正月1日〜4日まで(集中アンコール放送)をやるという事なので。
ttp://www.nhk.or.jp/japan/rerun/index.html

来年は日韓併合100年だもんね。


で、明日の大晦日はNHKデモがある。

【東京都渋谷区】 外国人地方参政権 絶対阻止! 街頭宣伝活動 / NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する
街頭宣伝活動 (12/31)
ttp://www.ch-sakura.jp/events.html

日時  平成21年12月31日(木)13時00分  ※ 雨天決行!
内容
13時00分 外国人地方参政権 絶対阻止!街宣活動  於・「渋谷」駅ハチ公前広場
15時30分 NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する街宣活動  於・代々木公園けやき並木
17時30分 明治神宮へ移動、参拝
(以上、転載)

紅白歌合戦に合わせたものでもあるらしいです。


上記の桜討論でも言っていたが、本当に今年は「NHKに始まり、NHKに終わる」一年だったなあ。

416 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 09:27:45 ID:tHFj1Lin
>>410
お前は何もしらないんだな
ボンクラか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115419476
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5916/jinniku.html


417 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 09:31:18 ID:oyV2MKju
1960年頃って、確か日本の人口の半数は中卒以下の学歴しかないよ。
戦前の大卒(相当含む)の人口比率は3%。

明治時代には夏目漱石の小説でさえ現代のラノベのような位置付けで、
司馬の小説は当時も大衆小説として一段低く見られていたのは事実。

つーか、今のラノベこそが、明治時代における小説(最も一般
民衆にアピールする先鋭的な文学)だと思うが。
司馬の小説がラノベだとしても何も問題ない。

>>416
無論孔子が人肉を食ったという記録は残っていない。
ただ、それを言うなら江戸時代の日本人も人肉を食っていた。
処刑された罪人の臓物を薬として競って買ったり、ミイラの破片を
オランダ経由で輸入して食った。

418 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 09:35:39 ID:oyV2MKju
http://blog.q-q.jp/200908/article_3.html

次のうちで、江戸時代に実際に薬として利用されたものはどれでしょうか?
[い]罪人の脳みそ
[ろ]罪人の胆嚢(たんのう)
[は]罪人の小指
[に]罪人の肝臓
[ほ]罪人の魂

正解:[い]と[ろ]、[に]が薬として販売されていた


419 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 09:45:10 ID:UhHU0Yxd
ラノベって読んだこと無いけど面白いやつある?
主張とかあんまなさそうだけど。

420 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 11:10:43 ID:M7bOhmzQ
NHKから返信がキタ━━(゜∀゜)━━ !!!!!・「坂の上の雲」についてNHKのHPからのメール送信に
対する返信・NHKは、原作にない上、日本軍による組織的掠奪がなかったことや閔妃暗殺が日本人
とは言えないことを知っていて反日捏造シーン&ナレーションを脚本にした!・NHK「捏造反日協会」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3693.html


421 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 11:38:49 ID:V8MenR+K
ラノベって下手なのはホント下手だよ。
ロードス島戦記とかゼロの使い魔とか多少なりとも読書経験のある人間が読むのは拷問に近い。

422 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 11:39:57 ID:ztXYx3BS
>>420
糞のようなサイトに誘導するな
三浦の子孫にNHKを名誉毀損で訴えさせろ!できるものならなw

423 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 11:50:34 ID:ztXYx3BS
>>405



前時代の人間のほうが平均教育レベルが高いというのならデータを出してみろ!w




424 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 11:56:04 ID:ztXYx3BS
>20年前の「武田信玄」を今やったら、当時の数字は取れないだろうね
当たり前だろ
その時代はテレビしかヒマつぶしがないんだからw
テレビ見てる時間とネット利用してる時間どちらが長いんだい?ww




425 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 12:02:41 ID:ymGuS+bA
>>416
ボンクラはお前だろ。常識的に考えて子路の話で孔子が人肉食ってたって発想には
ならねーよ。
あの時代、単純に肉といえば羊か豚だ。
孔子は愛弟子の子路が塩漬け肉にされて、もう塩漬け肉(何肉であっても)を見るの
も嫌だ(思い出してつらいから)、という状態になったという解釈しか普通はしない。
親友が事故ってミンチになったと聞いて、ショックのあまりハンバーグとかそぼろとか
見ると想像してしまって全部食えなくなるとかいう状態に近い。
あのおっさんは無駄に想像力豊かというか感受性が強くて、古代の素晴らしい音楽
聞いて感動したからってその後何ヶ月も食い物の味がよくわかんなくなった、とか言い
出すような人だからな。大げさに言ってることもあるだろうが。

人を食った記録はもちろんあるが、異常だから特別に記録されてるとしか思えない、
他に何も食うものがない飢餓状態などの非常事態か「それほど相手を憎んでいた」
か、「それほど基地外だった(または教養がなかった)」という文脈でしか出ない。
悪王の代名詞の紂王が人肉食ってたから全員人肉食ってた、とは普通は考えない。
人肉食うほど(また、息子の肉を親父に喰わせ、喰わなきゃ死刑とかやらかすほど)
いかれた悪王だった、という扱いだ。晋の文王や劉備なんかはあくまで「他に何も食う
ものがない」という状況下で、「出てきた肉を食ったら実は人肉でした」だからな。

それと子路の遺体がそうされたのは実際に食うためというよりは遺体を辱める目的
が大きいと思われる。食った奴もいただろうが。
人肉とか食えないようじゃ生きていけない底辺世界のアウトローたちと、士大夫階級
の道徳の権化をいっしょくたに考えるのは無茶すぎる。

中国人が人肉食ってないとは言わないし日本よりは頻繁に行われていたことは間違い
ないのだが、孔子が常食してたってのは発想が飛躍しすぎだ。

426 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 12:07:10 ID:ztXYx3BS
>>405←どこまで阿呆なんだろうwwwww

教育の先端をいうなら
幕末から明治にかけては
留学するなら英語、フランス語の上に
ラテン語、ギリシャ語も必要。
さらに帰国して活躍するつもりならば
漢文の素養も必要。

庶民レベルの思索の深さの話をしている←あれっ「教育の先端」じゃないの?w

「庶民」でも大学行くのが当たり前になってどらくらいたつんだろう?
英語、ドイツ語、ラテン語、フランス語は必修単位だったなあw


427 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 12:50:49 ID:YCa7P77X
【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(1/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9246387
【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(2/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9247515
【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(3/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9247819

(3/3)の動画の冒頭で元NHK職員が給与明細を見せている。

32歳・高卒で月給70万円!


428 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 12:56:41 ID:YCa7P77X
5/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=gL04AiGPVfg

【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(3/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9247819

動画の冒頭で元NHK職員が給与明細を見せている。

32歳・高卒で月給70万円!


429 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 12:57:48 ID:YCa7P77X
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A
2/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=QsTDztczUSU&feature=channel
3/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=CUpKgePXnJM&feature=channel
4/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=yv1uewdgylg&feature=channel
5/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=gL04AiGPVfg
6/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=PIaK61R2B7I&feature=channel

◆伏魔殿NHKを暴く!Part2

パネリスト:
 潮匡人(評論家)
 大谷英彦(「NHKを正す会」代表・ マスコミ・インサイト社代表・元NHK政治部記者)
 立花孝志(元NHK職員・内部告発者)
 中村 粲(獨協大学名誉教授・NHK報道を考へる会代表)
 永山英樹(台湾研究フォーラム会長・日本李登輝友の会理事 放送法改正推進本部長)
 西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)
司会:水島総


430 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 13:29:55 ID:i5aHE0+v
>>417
漱石とか誰とかの話じゃない
「小説」の地位は低かった
時代が下って、太宰の時代でも、作家なんてまっとうな稼業と
みなされてなかったんだよ

ラノベの定義にもよるが、ラノベと漱石を
同一に語るのはいただけない
二十歳過ぎてラノベ読む奴いるか?
もしイコールで結べるとしたら、日本人は幼稚化したとしか
いいようがない

431 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 13:43:16 ID:Ru8DTnvv
>>427 - >>429
凄い絵だね。

432 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 13:50:55 ID:ymGuS+bA
>>430
ラノベはどっちかいうと立川文庫とかあっちのラインだろうな。

433 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:08:39 ID:oyV2MKju
>>430
化け猫が飼い主をおちょくるとか、中学校のドタバタとか、ラノベ以外の
何物でもないじゃん。

最近のラノベでは田中ロミオとか唐辺葉介あたりがマニアックな評価
を受けていると聞いているが。

434 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:14:25 ID:ymGuS+bA
>>433
「猫」は別に化け猫でもなんでもない普通の猫だ。
人間から見たらただの猫にしか見えない。意思の疎通もできない(猫は飼い主の
言葉を理解してはいるが、飼い主に語りかけることはない)ただ、シニカルな視線
で、猫でしかあり得ない視点(人間だったら立ち入れない状況や場所にも普通に
入り込むことができる)飼い主やその知人たちやご近所を見ているだけ。
中学校のドタバタも、ラノベだったら教師視点でなく、都会から赴任してきて気取っ
てるうざい先生を翻弄する生徒視点になるだろう。

435 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:20:16 ID:i5aHE0+v
>>433
表層的だな
その雑で乱暴なレッテル貼りがどうかといってるのだが…

436 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:25:44 ID:zai07O13
>>416
> 古くは孔子の高弟・子路が衛で憤死を遂げた後、殺害者たちの手によって醢にされている。それを伝え聞いた孔子は、
>家に備蓄されていた醢を全て捨てさせたという。

この話をめちゃくちゃ歪曲させて、人を食ってたって話にしたんだろ?


437 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:31:06 ID:oyV2MKju
http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2008/05/03/20080502mog00m200063000c.html

大学読書人大賞:大学生に読ませたい本とは?
大学の文芸サークルに所属する学生が「大学生に読んでほしい本」を選ぶ「大学読書人大賞」
(同実行委、財団法人出版文化産業振興財団主催)が創設され、ノミネートされた5作の中から、
大賞を決める学生による公開討論が4日に行われる。

 予備投票で上位5作にノミネートされたのは、直木賞作家の桜庭一樹さんの「青年のための読
書クラブ」、「図書館戦争」で人気の有川浩さんの「塩の街」、ライトノベルの「人類は衰退しまし
た」(田中ロミオ)、SFの名作でこのほど新訳版が発行された「幼年期の終わり」(A・C・クラーク)、
三島由紀夫賞受賞作家の佐藤友哉さんの「1000の小説とバックベアード」。


438 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 14:36:28 ID:ymGuS+bA
まあ、ラノベのすべては大人の鑑賞に耐えない幼稚なものだとも思わないん
だが、漱石はラノベの系列ではないと思う。
青春小説っぽいのもまま書いてるが、ラノベのメインターゲットの中高生ではなく
もう少し世代が上なんだな。主人公は大学生から社会人になりたてぐらいの感じ
で、想定されている読者もこの世代以上。
この時点ですでに「ラノベ」ではないと思う。
「猫」とか「坊ちゃん」あたりは一般文芸書の、軽く読める娯楽小説の範疇じゃない
だろうか。

439 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 15:06:03 ID:oyV2MKju
>>438
誰かが一高教師から小説家に転じた夏目は今で言えば東大の先生からAV監督
になったようなものだと言っていたが、その通りなんだよな。
またラノベの中から非常に先鋭なものが出てきている昨今。

440 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 16:44:25 ID:ymGuS+bA
>>439
分かった、ズレはそこだ。
夏目作品は今で言うラノベかというと違う(ラノベに相当する少年向けのレーベル
は別にあるし夏目作品の主な読者はある程度の教養を持つ大人だった)。
だが、作家の地位が今とは大きく違う(一般向け大衆娯楽小説を書く作家の社会的
地位は低くない、むしろ高い。赤川次郎とか西村京太郎が馬鹿にされたりはしない)。
軽く見られていることと、路線的に新しいものをやったという意味で夏目自身の位置
がラノベ作家に近い。

441 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 16:48:28 ID:820jmh/0
ジャンルの定義論とは、また空しい話をしてるねえw

442 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 18:00:21 ID:Ru8DTnvv
NHK工作員が必死だね。

443 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 22:16:55 ID:UhHU0Yxd
ラノベって読んだこと無いけど作者の主張とかあるの?

444 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 22:54:32 ID:yF27Ydvc
売国奴のきちがいぶりが笑えるよ
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49097025&comment_count=386&comm_id=56218
NHK擁護してるやつはニートとか塾講師とか
社会に順応できてないやつばかりw
・立命出身塾講 ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=2373493
・ニート ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=8556064
・自称ライター(笑)ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=28648

445 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 00:57:20 ID:BHFzmZYF
漱石なら前近代的「家」の概念に変わり、「家」の何某でない「個人」となった
近代人の戸惑いとか、ラノベラノベいう人には分からないんだろうな。
読み取りできない人間は、控えめにしてほしいね

446 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 01:45:13 ID:O/UcIjv4
まるでわかっていない・・
士族のことを。
9割はただの百姓の次男。
本当に闘ったのは士族なんだよ。
次の日露戦争も士族が闘った。
9割の百姓の次男は逃亡か病死。
資料読んで。


447 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 01:49:40 ID:VWM6yHv8
>>445
なんかクラシックは素晴らしくてビートルズはくだらんといってる爺さん
みたいだな。


448 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 02:05:55 ID:BHFzmZYF
>>447
往時のランキング1作家ハイドンは、全曲楽譜が残されたが
今、全曲録音はない
同時代、最高位7位のバッハは、残されたのは多くて2/3だがry
古と新を並べて新しいものがいいって話じゃないんだよ

大体、クラシックの比較にビートルズって。それ自体古いよね

449 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 02:08:37 ID:VWM6yHv8
>>448
漱石が「家」から「個」への変化に苦悩していたとするなら、
ラノベ世代は「個」の過剰に苦悩していると言えるな。


450 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 02:52:04 ID:8JMDdhHO
漱石がラノベレベルのものを書いたとは誰も言って無いよな
バッハはグールドがやって聴きかえされたって部分もなくはない
クラシック作品は今や演奏者の解釈を観るもんだから文学の例えとして適当かどうか
まあ、作品は鑑賞されてナンボだから風化したとしたらその程度だったってこと
漱石は金字塔として記憶されるだろうけど

451 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 03:04:56 ID:VWM6yHv8
結論 坂の上の雲はロシアを悪魔に見立てたラノべ。

452 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 05:40:40 ID:nLFaAVnc
>>449
とりあえず、ラノベにも作者の主張はあるみたいだな。
なんかオススメある?

453 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 07:32:57 ID:v2gLjXrf
清領での日本軍の様子をちょっと調べてみた。web国会図書館で確認できる。

陸軍軍医渡邊重綱の従軍記「征清紀行」より。現代語に訳して。

明治28年1月8日
 清領の大東溝(人家およそ400〜500戸)にて、林忠夫憲兵少佐談より。

 東北の商家から突然火が出た。炎々と燃え上がったので、自分らは土人を指
揮して消防につとめた。この地は用水に乏しく、消防は意の如くならかった。
見る見る数十戸が灰燼となった。後に取り調べると盗賊どもが清兵の姿に化け
て放火し、その虚に乗じて窃盗をしていた。
 土人は日本軍が続々と上陸したことから周章狼狽して四方に逃亡して空家と
なっていたのである。
 今日に至って半分は帰宅し、日本軍の紀律が厳正であることに帰服して、兵
站部運搬に勤めて大いに便利である。
 その後、盗賊の件を調べ、巨魁同然の4人を斬首した、と。

454 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 07:34:26 ID:v2gLjXrf
(続き)
1月14日
 夕方より雪が降り出し、15日も引き続き降り積もった。
 兵站部書記川重治郎(岩手県人)が来ての談に、「去年上陸して以来、人民
は頗る我が軍に帰服し、毎日牛馬車の運搬を勤め、それで数百の日本銀貨を得
て喜びに堪えないでいる。人民は清兵が先に掠奪や暴行放火などをしたことを
恨んでいた」と。

 我が守備隊もすでに10日余りを経過したので、各地兵站部の都合により、前
方の野戦隊の戦況から、更に土岐子に前進移転するべき内命があった。それで
兵站部は大連湾に進もうとした。
 しかし人民はこの事を聞いて大いに失望し、
 「もしも守備隊兵站部が引き払うなら、またも清兵の残徒が来て暴行し、或
いは土賊の襲来があるのを最も恐れる」
と言う。
 我が皇威の厳正にして仁慈なること、人民のこのように帰服する姿をもって
知るべし。
 よって、藤井守備隊長及び林兵站司令官と協議して、若干の兵を残していく
事にした。これにより人民の喜悦すること一方ならず、よって当地人民の主だっ
た者が送別報謝の意を表して、公議所にて酒肴を呈したいと申し出た。
 これを堅く辞退したが、繰り返し数回の申出に、ついに承諾した。

455 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 07:36:39 ID:v2gLjXrf
(続き)
 20日午後2時、守備隊兵站部諸員が公議所に至り、酒肴を出して主客が杯を
交わすこと数回。後、人民は歌いつつ舞いつつ歓喜した。
 自分が思うのに、古き聖人の仁義の政治あって忠信の交わりがあれば、四海
皆兄弟なりと。今日、人民のこのように帰仰する姿は、全く内地人と同じ姿で
あると、諸員と共に談じた。
   四方の海みなはらからと云ひつとう
      ひじりのおしへ今日そしらるゝ
 酒宴を終わり、一同公議所員の厚意を謝して出立した。

      以上

あれ〜? ドラマとは随分と違うんだがw
ついでに言うと、渡邊軍医は、三国干渉で遼東半島が還付された後に、清人民
は、日本の永久臣民となるのを待ち望んでいたが遼東半島が還付されると聞い
て大いに失望し、再び清国の官吏によって苛められるのか、と歎き悲しむ者が
いた、と書いている。

456 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 08:39:49 ID:Q0Tc/BHQ
要約すると「日本ノ兵隊サン、アリガトウ!」ということだな
なんだドラマといっs(ry

457 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 10:00:21 ID:JbkYl2By
のぼさんが結核のせいで幻覚を見たのか。
従軍を境に悪化したという描写だったんだね。

458 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 10:02:06 ID:VWM6yHv8
>>452
ご存知の通り、ラノベのライターはゲームやアニメと深い関係がある。
最近は「個」が強調され過ぎて家族まで崩壊し、家族や人間関係を
見直す方向での良作が多い。

まずは「CLANNAD」「とらドラ」「人類は衰退しました」「犬憑きさん」
あたりのレビューを検索してみては。


459 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 10:13:50 ID:xKib22HT
いま日本の最高支配者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍です。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人がいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。今年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

460 :453:2010/01/01(金) 10:19:37 ID:v2gLjXrf
しかもこの軍医の従軍記、朝日新聞が紹介していたので、さぞや日帝が清国内でひどいこと
をしたという記述がたくさんあるんだろう、と期待して読んだのに。がっかりw

461 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 14:43:33 ID:nlvApaL+
http://www.youtube.com/profile?user=SakuraSoTV#p/u/9/QsTDztczUSU

462 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 15:39:57 ID:nlvApaL+
番組内では「配慮」といってるが、もはや外国勢力による「検閲」だな。
眉中眉韓の売国奴による。

463 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 16:30:57 ID:ei2W1JxZ
原作レイプとかどうでもいい
褌姿をもっとみせてくれれば

464 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 16:48:30 ID:IpY8eegK

一部の好事家に受けがいいんだな。
や ら な い か

465 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 17:30:49 ID:RuJvXUF2
あれくらいの内容で左翼的やら戦争を肯定してるやら
こういう書き込み見ると日本人ってこれからもちゃんとした戦争ドラマなんてなかなかつくれないだろうなぁと悲しくなる

466 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 17:52:05 ID:BzYBKQ7T
ああ、まともな戦争ドラマ作れないという意見には同意だ
市民ならぬ圧力団体やらの顔色うかがうテレビ局では到底な

467 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 20:34:59 ID:nlvApaL+
>>465
あれくらいってどういう意味ですか?
もっと酷い捏造でも良いって言う意味?


468 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 23:12:51 ID:1CqWn1UF
>>420のリンク先のNHKの返答て、俺が送った意見メール(もっと紳士的かつ抑制的なものね)の返信と同じだわ
抗議や意見も多かっただろうから、定型文が用意されてたんでしょうね
コールセンター名義で文責者の記載は一切なし
まあ、こんなもんかね放送局ってのは

469 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 23:21:19 ID:VWM6yHv8
「硫黄島からの手紙」はハリウッド映画だが米兵が無抵抗の捕虜の日本人兵を
撃ち殺すシーンがあったな。

470 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 23:44:03 ID:VF0KEmo3
まあユダヤハリウッド映画は無抵抗の米兵をドイツ軍が虐殺する映画を
腐るほど作ったから愛嬌なんだよ

471 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 00:14:17 ID:APmRhfgR
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?15
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1258718608/

585 1 2009/12/31(木) 00:43:47 ID:eUBJSo5Y
番組見たぞ。濱崎ちゃんの名前も久しぶりに見た。河野伸洋も。

”国民”への道のり〜明治日本・農村の記録〜
ttp://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_091230_5.html
総合 2009年12月30日(水)午後10時〜10時59分
(サイトより抜粋)
スペシャルドラマ「坂の上の雲」、第一部は、明治の初めから日清戦争の頃までを描いた。
ドラマ第一部の放送後に、同じ時代をドキュメンタリーで描く。農村を舞台に、そこに生きる
人びとが、いかにして近代化の波や戦争と向き合い、「自分が日本国民である」という意識を
高めていったのか、その道のりをたどっていく。(終)


ちなみにコレを見る前に、桜のSo-TVで
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
ttp://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A
の番組を全部見た。その後でNHKのコレを見た。録画してあったので。

なんだか懐かしい感じがしますね、プロジェクトJAPANw
やっぱり内容は「あのプロジェクトJAPAN」と同じ趣旨です。なんでこんな年末にやった
のだろうか?おそらく最初から予定してあったけど、いろいろと問題があって延び延びに
なって、一応年内にもう1本ぐらい放送しておかないと見栄えが悪いから、こんな切羽詰まった
時期に放送したのだろう。

あと「坂の上の雲」の第4回「日清開戦」との絡みもある。今回の番組のメイン対象は日清戦争
だった。日清戦争と日本の農民の話。

472 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 00:15:32 ID:APmRhfgR
586 1 2009/12/31(木) 00:45:27 ID:eUBJSo5Y
もちろん今回も中国様マンセー報道アリですwここまで来ると、もうNHKの「放送コード」ですなw
(詳しい事については上記Ch桜の動画でもいろいろと語られている。NHKの中国の傀儡化について)

日清戦争中の日本軍による住民からの食料掠奪(の伝聞)や住民死亡の件とか。この間「坂の上の雲」
でレオ曹長がやったしなあ。視聴者が忘れない内に復習がてら、という所ですかねえw

あとよく指摘されている「あの暗いBGM」について。今回も大々的に使われてました。
もう誰が何をやっても「あの暗いBGM」をかぶせられたら全て鬱内容に脳内変換される。
兵役訓練優秀で讃えられた農民の話なのに、葬式みたいなBGMを流してたなw

朝鮮半島での日清開戦の部分も、一刀両断で「日本が一方的に攻めた」と言い切るし、清国水兵が
長崎で暴れた長崎事件についても「日本側の史料によると」とかわざわざ不要なセリフを付けるし、
しかもそれを日本政府は外圧を煽る事に利用したとか言う始末。
(長崎事件 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6)

またまたこのブログ主から電凸が行きそうだなw

(12/30)朝鮮通信使でNHKに電凸!12月27日放送【ETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
第9回 朝鮮通信使】・教育テレビであるまじき嘘多数
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3692.html

(12/29)NHKに電凸!反日捏造シーン&ナレーションに抗議!・「坂の上の雲」の日本軍による掠奪
シーンと「日本人たちによって閔妃が暗殺」と述べたナレーション・不誠実なNHK男の対応に怒り・抗議
文書も郵送し、HPからメール送信も・【ETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」朝鮮通信使】も酷い!
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3691.html

(12/28)NHK「坂の上の雲」で捏造と歴史偽造・12月27日放送で原作にない閔妃暗殺事件を取り上げ、
犯人を「三浦梧楼率いる日本人たち」と述べたが、犯人は朝鮮人だ・首謀者は大院君で、実行犯は
禹範善・12月20日放送でも原作にない捏造シーンや史実と異なる歴史偽造シーンのオンパレード
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3690.html

473 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 00:17:04 ID:APmRhfgR
587 1 2009/12/31(木) 00:47:02 ID:eUBJSo5Y
ちなみに番組終了後に例の「日本と朝鮮半島2000年」の番宣もやっていた。
同じプロジェクトJAPANという事で。やっぱこの企画、来年もやる気マンマンなんだな。
なにしろ正月1日〜4日まで(集中アンコール放送)をやるという事なので。
ttp://www.nhk.or.jp/japan/rerun/index.html

来年は日韓併合100年だもんね。


で、明日の大晦日はNHKデモがある。

【東京都渋谷区】 外国人地方参政権 絶対阻止! 街頭宣伝活動 / NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する
街頭宣伝活動 (12/31)
ttp://www.ch-sakura.jp/events.html

日時  平成21年12月31日(木)13時00分  ※ 雨天決行!
内容
13時00分 外国人地方参政権 絶対阻止!街宣活動  於・「渋谷」駅ハチ公前広場
15時30分 NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する街宣活動  於・代々木公園けやき並木
17時30分 明治神宮へ移動、参拝
(以上、転載)

紅白歌合戦に合わせたものでもあるらしいです。


上記の桜討論でも言っていたが、本当に今年は「NHKに始まり、NHKに終わる」一年だったなあ。


474 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 00:31:30 ID:TPR8jB+9
資本主義を生き抜くには度胸とハッタリが必要なんだろうな。


475 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 03:45:30 ID:ZNat8BjU
NHKは中国朝鮮が絡むと必ず左翼イデオロギーが全面に出てくるよな
中国や韓国が文句を言いそうな演出は絶対にしない。彼らの史観そのままを流す。



476 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 06:23:52 ID:LWSbz3g6
マスコミや教育界は、極左テロリストの末裔どもの巣窟だからな。


477 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 08:38:49 ID:Td3zkSZA
朝日も一頃に比べるとずいぶん右に寄った

478 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 08:57:47 ID:IIKjj3nP
>>477
はあっ?
相変わらずチョンの犯罪者は通名で報道してますが何か?

479 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 10:08:57 ID:mQ2h9jct
gg

480 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 10:19:31 ID:LG2L5lzv
黄海海戦と下関講話条約飛ばしやがって。
これほどいいかげんな歴史ドラマ他には無いだろう。

481 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 10:24:03 ID:wAaFlfRU
NHKの「蒼穹の昴」で

悪魔のような西太后が

もしも、美化されていたら、

問題だな!

ちなみに閔妃も西太后同様。

韓国ドラマでは捏造美化している罠w



482 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 10:34:54 ID:hhN+ZKoL
>>481
西太后を美化したら怒るのは、彼女に悪女のレッテルを貼った中国政府。
実際に中国のドラマでも西太后を美化したらカットさせられている。

483 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 12:09:56 ID:LWSbz3g6
>>477
民放に居るのは雑魚。問題はNHKの上の方に巣食ってる連中。


484 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 12:28:02 ID:/01i+MDi
一番問題なのはNHK。放っておいても莫大な金が入ってくるから。
受信料収入だけでも6000億円以上。関連子会社も含めれば更に数千億円の
事業収益がある。

新聞は読者を引き寄せるためには、少しは路線を修正せざるを得なくなるが
黙ってても金が入ってくるNHKは好き勝手にやりたい放題。
だからこそマスゴミ・サヨク利権にたかっている連中は今こぞってNHKに
群がり寄って来ている。

485 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 14:22:15 ID:mclNoCdW
>>85
なるほど。NHKのdだ自爆演出になっちゃったわけですね。

486 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 15:12:20 ID:Td3zkSZA
史実の西太后はかなり頭が切れるまともな人だよ。


487 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 15:13:05 ID:Td3zkSZA
田中裕子本当の西太后に似すぎていてワロタ


488 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 22:46:54 ID:Td3zkSZA
実際に見て田中裕子の西太后神過ぎてワロタ

489 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 10:47:32 ID:ycidjqlL
何の目論見があって、NHK は独自の自虐史観を日本国民に植え付けようとあがいているのか。


媚中媚韓の NHK が、今後も機会がある度に、日本民族の誇りをいじり続ける。

その結果、いつの段階にか「眠れる軍事大国日本」の溜りに溜った民族的鬱憤は暴発する。
手始めに北朝鮮を一蹴し、返す刃で韓国になだれ込む。
そして朝鮮半島の宗主権をめぐり、遂に日中は戦闘状態に。

かくして、第三次世界大戦は勃発した。


歴史は繰り返されるという厳然たる事実を、今こそ NHK は自覚すべきであろう。

490 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 12:11:38 ID:c9W7p9Tw
>手始めに北朝鮮を一蹴し、返す刃で韓国になだれ込む。
んな事ある訳ねえだろ。拉致被害者を取り返すためならまだしも。

ちなみに日清戦争の時代には、朝鮮半島にいる「日本人の居留民保護」という
名目が成り立った。それ以前の壬午動乱、甲申事変で日本人居留民が犠牲に
なっていたからな。

現在日本には約80万人の在日中国人がいる。在日朝鮮人も同じくらいいる。
日本人の「溜りに溜った民族的鬱憤」が暴発するとしたら、この在日に向けて
だろう。こっちの方がかなりリアリティがある。

そして日本国内で両者による衝突が起これば、「居留民保護」という名目で
中国人民解放軍か、北朝鮮軍、韓国軍が日本に上陸してくる可能性の方が
よほど高いだろう。

そうなれば、NHKの洗脳によって厭戦、自虐史観を植え付けられている
平和ボケの日本なんかイチコロだろう。

491 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 12:46:55 ID:DTlvml0i
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2
http://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A&feature=channel
なんとNHKは外事警察というドラマでも毎度の左翼イデオロギーで原作をレイプしてスパイを取り締まる外事・公安警察を存在悪の
ように演出した。 24分から〜

2/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2
http://www.youtube.com/watch?v=QsTDztczUSU&feature=channel
こっちは坂の上の雲の原作レイプ話


492 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 16:03:40 ID:e+Gidjh3
>490
宗主国である米国様が介入して来て、日清戦争における朝鮮状態になるだろうね
そして勝った方が日本を支配すると

493 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 18:32:08 ID:jWgTI9xF
>>492
米国が勝っても(不戦勝でも)今と状況は変わらないが、シナ朝鮮が勝ったら
日本が反日侮日国家の隷下に入ることになるね。

そもそも米国が日本の為に戦ってくれるなんて考えが甘すぎる。
その前にお互いに(ロシアも呼び込んで)手打ちをして、旧連合国
同士で日本から搾り取れるだけ搾り取ろうとするだろう。
日本の政治屋とマスゴミもほぼ全員そっち側についているし。


なんだ、今と同じ状態じゃないか

494 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 01:48:40 ID:1hU7dDrS
レオ曹長とは/NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」ファンサイト掲示板
http://www.sakanouenokumo.jp/bbs/yybbs.cgi?mode=allno&tp=std&no=163&top=&reson=1&inyou=1


495 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 10:03:00 ID:IE/edwl8
>>489
日本民族の誇りとか言ってる時点でもう偏ってる考えの人だと思うけど、
日本民族って何をもってそう称するの?

496 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 10:59:40 ID:lTLrguY8
>>495
民族の意味すら理解できないアホはすっこんでろ!!

497 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 12:48:29 ID:aluiXbyB
>>496も理解できていないらしい。

498 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 16:31:38 ID:zRZN/koN
>>497
民族になぜそこまで突っかかるのって変

499 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 18:45:15 ID:GQToFeFe
おれは大和民族だ

500 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 19:39:54 ID:3F7X84Nz
基本 国は民族単位で構成されるからな 民族の誇りは必要かもな 民族の誇りは自ずから湧き出てくるものだから押し付けちゃいけない

日本民族とは自分は日本人であると思うひとたちのこと

501 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 23:23:55 ID:eE5f3yaO
私は何と言っても、岩崎弥太郎役で出演している香川照之が大嫌いだ!
香川照之の下品な顔と過剰な演技には多くの人が気づいているだろうが、奴が恥知らずの反日アホ役者であることを皆さんはご存じだろうか。
香川照之は、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」にも正岡子規役で出演し、原作にはない反日捏造シーンを演じた
最近NHKは「坂の上の雲」と「龍馬伝」の両方で香川を準主役に連続抜擢して名脇役扱いしているが、演技は過剰でダサいし、顔も下品で、
どこが良いのか理解できない。香川は、昔から『鬼が来た』などの支那映画に良く出演し、支那と密接な関係にあった。

「この映画を見て、本当に日本人は残忍なことを多くしたのだということを知りました。」って、アホ過ぎだ!
香川照之には、少しは自分で調べたり確認したりするという習性がないのか?東大出てても、これじゃアホ過ぎだろ?!
>ガレンベルガー監督は、朝香宮鳩彦親王役を選ぶ際に多くの日本の俳優と会った。しかしほとんどの俳優が出演を断り、
最終的に引き受けたのが香川さんだ。
香川照之は顔が下品で演技も過剰な反日アホ役者であり、こいつが支那の南京大虐殺映画で皇族の役を演じたなんて、恥知らずにも程がある!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3698.html

502 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 00:28:41 ID:91MYrxc/
NHK龍馬伝にも香川照之が出演していてウンザリ!・NHK大河ドラマ「龍馬伝」初回視聴率23.2%
「天地人」下回る・演技が過剰で顔が下品な反日アホ役者の香川照之が「坂の上の雲」と「龍馬伝」で
準主役・南京大虐殺を描いた『ジョン・ラーベ』に朝香宮鳩彦親王役で出演しNHKが優遇
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3698.html

【NHK=「支那の犬HK」】であることは既に疑いの余地がない事実だ。

私は、NHKが香川を優遇するのには、香川が支那の反日捏造映画に出演したことが背景に
あると推測している。

あるいは、支那が香川に対して、「南京大虐殺を描いた映画『ジョン・ラーベ』に朝香宮鳩彦親王役で
出演すれば、NHKにオマエを優遇させる」と約束したかのもしれない。


503 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 00:58:02 ID:CUerI6Rm
キチガイサイト貼るなよw

504 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 01:07:05 ID:rDhexNQe
確かに香川は自虐史観的なセリフが似合う男だよな

戦後GHQ史観の巣窟、東大出なのも納得

505 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 07:55:00 ID:mezj/Nmq
自虐史観じゃないと戦争映画なんて全然面白くならないだろ

506 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 08:22:44 ID:Gh30hNU9
>>505
アホは死ねよ!!!

507 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 10:24:16 ID:akoucKYP
自虐史観とか原作レイプとかつまらないことにこだわるな
それより秋山や広瀬にレイプされたい

508 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 11:00:48 ID:pwk1+mjy
>>501みたいなブログ引用しても、私たちの主張はおかしい奴と
同じですと言ってるみたいで逆効果じゃないのか?本人かもしれんが。

509 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 16:31:57 ID:6aNs1k8x
>>508
逆効果じゃないのか?と言うわりには
反対勢力が必死で笑えるw

510 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 17:00:30 ID:sAgq8lr3
>>507
やめとけよ
淳サンはともかく広瀬の六尺金剛棒に・・・ぬふぅ
考えるダニ恐ろしいニダ

511 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 17:14:20 ID:akoucKYP
正岡子規演じる香川と秋山演じる本木との
友情シーンを見ていてドキドキする・・・・
二人の裸の付き合いを想像してしまう・・・・

512 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 20:21:27 ID:p+cLnZfn
>>501
香川はNHKに限らず、普通に民放や映画でもよく見るようになったんだけど
何を言ってるんだろう。

513 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 22:21:16 ID:UlvScI3a
坂の上の雲 日清開戦 なんじゃこりゃ
http://lucky-777.livedoor.biz/archives/1073787.html

NHKの特別大河「坂の上の雲」を
毎週楽しみに視ています。

製作発表が決まったときから
ずっと待っていました。
原作は、もう10回以上読んでますね。

前回までは、そこそこ許せる範囲の
演出だったのですが
今日の「日清開戦」はひどかった。

原作に登場してもいない
森鴎外に日本の醜さを語らせる。

日清戦争が維新の輸出とは
司馬さんの解釈のひとつでもありますが
あくまで後世の我々だから持ちうる感想。

また、日本の兵隊が無理やり
清の民衆の物資を略奪する。

どうしても日本軍というと
弱いものイジメの
横暴で醜いものとして描きたいのでしょうか。


514 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 22:22:33 ID:UlvScI3a
坂の上の雲には、人間として戦場で
美しき振る舞いをとった日本兵たちも登場します。

こういうエピソードがすべて
カットされてそうなヨカン。

司馬さんのエッセイによれば
当時の日本人は欧米諸国との不平等条約を
撤廃したい腹もあり
国際法には健気なほどに忠実だったといいます。
軍の規律の厳しさも然り。

司馬遼太郎が生前、どうしても
「坂の上の雲」の映像化を許さなかったのが
分かる気がします。

「坂の上の雲」の製作中
脚本家がひとり自殺されていたそうですね。

どんな筋からどんな圧力がかかっていたのでしょうか。
悩んだ末の自殺だったことでしょう。

いいたいことは沢山ありますが
今日の「日清開戦」には
かなり萎えました・・・。

515 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 22:30:35 ID:mezj/Nmq
香港返還のときにつくられた中国映画『阿片戦争』はまるまる自虐史観の映画だった 侵略してきたイギリスを批判した映画だとばかり思っていたから意外だった

516 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 22:50:40 ID:Gh30hNU9
>>515
あれはな、満州民族の清帝国がいかにボンクラだったかを強調したいため

517 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 23:01:27 ID:q42kuHXt
下関条約飛ばしたのはあんまりだ。
すげーいい加減な歴史ドラマ。

518 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 00:41:59 ID:xQuYgRYD
確かにあの場面はひどかった。
明治の軍人じゃなくて、昭和の糞兵隊だ。
思わず日中戦争かと思っちまったよ。

519 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 08:59:41 ID:wdx0Lvfe
日中戦争の兵隊のどのへんが糞なのか具体的に言ってみ?
米兵相手ならともかく、シナ兵との戦いはほとんど負けてないぞ?

まさか南京事件のデマを信じ込まされてるんじゃあるまいな?
信じてるとしたらNHKその他の媚中マスゴミに騙されてるだけ。

それじゃ坂の上の雲を信じ込まされてる視聴者と同類だな。


520 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 20:18:02 ID:XPgGPOGg
NHK『坂の上の雲』の「日清開戦」、ちょいと小首を傾げる場面が多い・・・
http://naruhodogogen.jugem.jp/?day=20091221


521 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 21:07:07 ID:h9SVbbbZ
褌姿があればOK

522 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 21:33:02 ID:Qsoa4jxS
>>519
馬鹿山首相が南京に謝りに行くみたいですよ。

523 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 22:40:49 ID:lCGXKlyK
邦人保護の名のもとに南京まで攻め込んだんだから謝罪しないと

524 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 01:10:24 ID:q1SI0jsz
実際、直前に通州事件(シナ兵が数百人の日本人居留民を虐殺した事件)が
あった訳だが、上海租界の邦人保護ならまだしも、南京の邦人保護は
いくら日本軍でもムリだろ。とてもじゃないが間に合わん。

ヒトラーから武器と指揮官を援助してもらった蒋介石もやる気まんまんだったしな。


525 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 10:25:05 ID:ujw9k0VM
日本的な考えは通用しないのになんでわざわざこんなことするかな
こんなにひどいことをやっていたのかと反日感情を煽るだけなのに
日本嫌いの外国人を作っているようなものだ

526 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 11:10:12 ID:nxeLj0V2
>>524
ヒトラーではなくドイツ国防軍だろ。ヒトラーは国民党支援に反対だった。


527 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 17:09:51 ID:cKPNWQaV
支鮮に気を遣う位だったら
最初からこんなの作らなきゃよかったのに・・・

528 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 19:25:59 ID:cjUpL2kl
坂之上の雲の、品格の高さ、貧しい日本が、なけなしの金を、
少数の秀才に託して、大国からの荒波を乗り切ったのは
言葉には表せない感動を与えてくれる、
番組終結まで3年かかるのは、問題だが。

529 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 19:53:03 ID:iL1SWhEr
残念ながら小説と違って、NHKのドラマはそういう内容じゃないので。

真之、好古、ノボさん、律のホームドラマが中心で、時代背景は
ただのオマケ。

しかも自虐史観による時代設定なので、残念ながら感動は得られません。


530 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 20:51:32 ID:GiDDnojW
尊皇攘亜


531 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 21:16:42 ID:AI945z3F
なんか1時間30分を15話って長すぎな気がしてきた
クソオリジナルだらけになる予感

532 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 02:00:08 ID:CFknd9wJ
>>519
松井岩根の日記にでも目を通せば?
水増しもアレだが日本軍の狼藉が皆無だとでも思ってるのか情けない

533 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 07:54:02 ID:e3vnYcDr
日本軍は徴発しまくってたからな 日清戦争のときもドラマのような略奪はあったろう

534 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 08:21:36 ID:G2VYveO+
>>533
こんな所で聞く前に自分で調べろよボケ!!
ここであったといえば、素直にそれを信じるのか?

535 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 12:53:01 ID:kvatvB2k
>>532
「水増し」とか、「狼藉が皆無」とか、随分と両極端な幅の広いスタンスだなw

536 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 14:23:01 ID:i7xrhpyA
>>535
個人の日記てのは扱いが難しいのよね。
その辺慣れてない人が観て勘違いしちゃうと、後々えらい恥かくこと
あるからなw

537 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 14:39:09 ID:LOo61ugs
現地人に歓迎されたとかいう軍人さんの報告書も同様だな

538 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 14:48:29 ID:i7xrhpyA
>>537
だろうな。
史料の扱いなんて相当経験積まないと素人じゃ無理だし。
だったらプロなら信用できるかと言えば、金欲しさにあっさり
解釈捻じ曲げるクズもいるからなぁ。

539 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 16:33:50 ID:ne0TSjQx
朝鮮の抗日の旗ってどっかの国の国旗にそっくりなんだけど・・・

540 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 16:34:44 ID:i7xrhpyA
>>539
あれは抗日の旗ではなく大清国属高麗旗な。

541 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 18:49:39 ID:DEie21wR
もういいじゃん
ジュンさんとノボさんの友情だけでもいいドラマじゃないか
褌姿も興奮するし


542 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 18:58:00 ID:nMJh6KYt
ノボさん、日露戦争前に死んでしまうんだが…。

日露戦争をやる前にドラマ終了になったら
それこそNHKも江川達也の二の舞だ。

543 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 19:00:30 ID:o5VZfDu3
江川の漫画の方が100倍勉強になる。

544 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 03:52:50 ID:h5pCDPDD
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
しかおぼえてないが
それでもナレーションで清国に勝った、ロシアに勝ったとかよりはマシだな

545 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 12:06:37 ID:JDcW077k
稲垣大尉の手紙にある通りに、日清戦争で清兵に捕らえられたガタイのいい日本兵たちが
生きたまま男性器を切断されたりして嬲り殺しにされるシーンを入れるべきだったよナッ!
NHKは全くなっちゃい無えゼッ!!!!!!


546 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 12:23:07 ID:CaZOtgKH
漫画以下ってのが悲しいよな…

547 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 12:30:17 ID:JDcW077k
秋山真之のお襁褓みてえな六尺褌はヒデえ代物だったゼッ!!!!
「チンポが痒うていかん」て台詞も全然生かされて無かったしナッ!!!
せめて史実どおり真裸になって「チンポが痒うていかん」と言いながら、
性器を剥き出しにして、チンポを両手で握りつつ砂で揉む場面ぐれえ入れるべきだったぞ!
やっぱNHKは愚鈍低能な田舎者向きに阿呆どもが製作してるから、からっきし駄目なのサッ!!

548 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 13:43:57 ID:JDcW077k
初老を過ぎた年寄りばっかりが十代から二十代の青年を演じる惨いNHKの駄作
『坂の上の雲』!
しかも時代背景が何も分かって無えから、男色シーンは皆無なうえ誰も彼もが
変態ヘテロの如くに扱われてるゼッ!
広瀬中佐がゲイぢゃなくって「独身主義者」と言い換えられてるのも異常だよナッ!

稲垣大尉の手紙にある通りに、日清戦争で清兵に捕らえられたガタイのいい日本兵たちが
生きたまま男性器を切断されたりして嬲り殺しにされるシーンを入れるべきだったよナッ!
阿部寛みてえな年寄りぢゃ無くってサッ!!!
NHK「坂の上の雲」は全くなっちゃい無えゼッ!!!!!!

秋山真之のお襁褓みてえな六尺褌はヒデえ代物だったゼッ!!!!
「チンポが痒うていかん」て台詞も全然生かされて無かったしナッ!!!
せめて史実どおり真裸になって「チンポが痒うていかん」と言いながら、
性器を剥き出しにして、チンポを両手で握りつつ砂で揉む場面ぐれえ入れるべきだったぞ!
やっぱNHKは愚鈍低能な田舎者向きに阿呆どもが製作してるから、からっきし駄目なのサッ!!


549 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 17:18:09 ID:JDcW077k
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に襲われて捕らえられ、生きたまま真裸に
剥かれて、全身を責め苛まれた挙げ句、チンポを鋸挽きでジックリと切断されたり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだゼッ!

550 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 04:42:15 ID:j3zxmm0k
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に襲われて捕らえられ、生きたまま一糸まとわぬ真裸に
剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ、男性器を中心に全身を責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の尖端・鈴口に鋭利な針の類をグググッ!と奥深くまで差し込まれてみたり、
無理やり最大限に勃起させられたチンポを鋸挽きでジックリと切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだゼッ!
「坂の上の雲」の話なのサッ!!!

551 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 17:26:50 ID:j3zxmm0k
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
秋山好古の役なんかぢゃ無くってもいいゼッ!!!!
軍人の阿部寛が旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に強襲を受けて捕虜になり、生きたまま
一糸まとわぬ真裸に剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ数々の拷問を受ける場面なら見てやってもいいよナッ!
この「肉体美の阿部寛」が、男性器を中心に全身至る所を隈無く責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の先端・鈴口から鋭利に尖った針の類をグググッ!と尿道の奥深くまで差し込まれたり、
無理やり最大限に勃起させられたチンポを根本で細引きの紐で縛られて怒張が続くようにされてから
鋸挽き風のやり方ででジックリとチンポを切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだナッ!
「坂の上の雲」の話なのサッ!!!

552 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 08:55:32 ID:UuCnN/3H
第6話はまだですか?

553 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 01:16:32 ID:zZK3DoMk
32 名無しさんといっしょ 2010/01/15(金) 19:10:38 ID:xcNIf9qu
1/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=K47FBJACu3A&feature=channel
2/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=QsTDztczUSU&feature=channel

【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(1/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9246387
【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(2/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9247515


下の動画の冒頭で元NHK職員が給与明細を見せている。

32歳・高卒で月給70万円!
30後半で年収1200万円!

5/6【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2[桜H21/12/30]
http://www.youtube.com/watch?v=gL04AiGPVfg
【討論】伏魔殿NHKを暴く!Part2(3/3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9247819



554 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 01:37:11 ID:2nRuweka
なっちゃん・・・

555 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 03:29:37 ID:cHomVeux
年末の第二部はどれほど特亜から侵蝕された仕様になってることやら

556 :日曜8時の名無しさん:2010/01/18(月) 17:38:48 ID:X+e9uBRh
NHKは普段の放送からして特亜びいきが酷いからな

557 :日曜8時の名無しさん:2010/01/20(水) 02:01:33 ID:7SGyhOPu
天皇制を潰し日本人を差別してから死にたい。

在日外国籍市民の参政権を考える連続講座
第3回 演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰(高槻むくげの会会長)

「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという
人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には
五人の内三人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということ
をやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%95%AC%E5%AE%B0

558 :日曜8時の名無しさん:2010/01/25(月) 00:23:02 ID:yYnfb3Iv
香川照之は中国の南京虐殺映画で、虐殺の張本人役で出てるらしい。
しかも皇族役として。
実際は全くのデタラメなんだが。

wikiより
JOHN RABE(日本未公開)(2009年4月) - 朝香宮鳩彦王 役

559 :日曜8時の名無しさん:2010/01/28(木) 13:04:18 ID:do0qNkhO
媚中NHK

560 :日曜8時の名無しさん:2010/02/04(木) 00:29:55 ID:vjR4yNOu
香川はNHK出過ぎだろ

561 :miura:2010/02/08(月) 22:05:11 ID:kFav/T8S
坂の上の雲 第5話 留学生 で媚韓NHKが原作レイプ

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1265633793/

続編スレです。
折を見てこちらに引っ越したいと思っています。

562 :日曜8時の名無しさん:2010/02/09(火) 05:18:12 ID:r4HOImQc
ナッちゃん、メチャメチャ大好き〜!



563 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 11:34:02 ID:bg4uPPRb
坂の上の雲23
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1263636616/


564 :日曜8時の名無しさん:2010/02/25(木) 07:26:39 ID:JUhR0dXQ
CHK

565 :日曜8時の名無しさん:2010/03/04(木) 11:18:19 ID:duVrVaOA
広瀬中佐のゲイ心中死はキチンと放送しろよナッ!!!
薩摩閥の海軍だったら男色シーンを盛り沢山に描かなくっちゃ嘘ってもんだゼッ!
卑しく変態的なヘテロ場面は厳禁なのサッ!!!!!!!!!

566 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 01:17:11 ID:NeL59cef
編成・制作局にチャンコロが潜入してんだろ

567 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 21:46:53 ID:43QR+4eU
日本の、これから(2010年3月12日)「日米同盟」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10047576
ttp://www.youtube.com/watch?v=TID6oxOmejI

568 :日曜8時の名無しさん:2010/04/07(水) 21:08:34 ID:QbYqocVQ
坂の上の雲23
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1263636616/


569 :日曜8時の名無しさん:2010/04/23(金) 14:52:56 ID:IX6KLCQt
韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン
http://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_100418_2.html

570 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 11:41:01 ID:8EhEC2fP
中国艦船:10隻が沖縄沖を南下
http://mainichi.jp/select/today/news/20100413k0000e010036000c.html?link_id=RTD03

571 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 13:25:26 ID:sE5Inl5d
坂の上の雲24
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1272582247/


572 :日曜8時の名無しさん:2010/06/19(土) 22:36:52 ID:aNgkbqQZ
【国際】 温家宝首相、メディアが「日中両国の不信感」を報道しないよう提起 NHKの単独
インタビューで
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275618676/
記事引用元:サーチナ[ 2010/06/04(金) 10:17 配信]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0604&f=politics_0604_003.shtml
(以下引用)
温家宝首相は1日、東京でNHKの単独インタビューに応じた。温首相は日中国民の感情問題に触れ、
「メディアが両国民、今後は特に『青年が互いに信頼していない』という『国民調査』の数字を公開
しないことを望む。両国民の感情の交流に力を入れる必要がある」と述べた。中国網日本語版
(チャイナネット)が伝えた。

また温首相は、「日中両国民の間にある溝は、歴史認識と現実的問題によるものだ。私たちは
歴史をかがみとし、未来に向かい、憎しみを引き継いではいけない。両国民の感情と友好を深める
ため、歴史の悲劇を繰り返してはならない」と語った。

インタビューをした国谷裕子キャスターは、中国の国力が強まると同時に、中国の若い人たちの愛国
主義が高まり、排外的な心理が向上し、これに対する懸念が高まっていると考える。

573 :日曜8時の名無しさん:2010/07/08(木) 13:10:00 ID:PU0QHAD/
中国は反日教育を止めたのか
反日=愛国じゃ日本とは付合えないよ

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)