2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■「龍馬伝」を真面目に語ろう!■■■

1 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 01:26:22 ID:FriFJkXj
■■■2010年大河「龍馬伝」を真面目に語ろう!■■■
http://d.hatena.ne.jp/mah-kun/
1月3日スタート!


2 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 04:55:48 ID:FriFJkXj
だいたい、こいつ自身が不真面目じゃん。

3 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 05:04:05 ID:FriFJkXj
やっべっ、ID同じじゃん。

4 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 08:00:35 ID:FriFJkXj
久坂のキャスティングがまだない!
出てこなきゃインチキだ!

5 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 11:08:19 ID:N+aDq2OC
>>1
何がしたいのかわからん

6 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 15:19:43 ID:wFxSPK/k
福山アンチってのも異常だな

7 :日曜8時の名無しさん:2009/12/27(日) 19:33:17 ID:FriFJkXj
>>5
どういうこと?

8 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 06:18:33 ID:fGTXASlo
 

9 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 09:06:27 ID:r3hujPO9
竜馬伝も11月で終了なの?

10 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 12:58:14 ID:cVr1GIlQ
いかにも暦女が喜びそうな大河だな

11 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 14:34:33 ID:M8P18SEH
歴女が好きなのは戦国な。
腐女子が昔から好きなのは新撰組。
竜馬は女に人気がない。
そこで福山を起用して女の視聴者を釣ろうというんだが、
女にも男にもそっぽ向かれそうな予感

12 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 15:13:49 ID:M8P18SEH
三国志でもそうなんだが、英雄たちは戦って死んで、
生き残って勝ったのはくだらない奴らだった。
幕末でもそれと同じ。
岩崎弥太郎なんてやつを持ち上げるのはどうかしてる。

13 :日曜8時の名無しさん:2009/12/28(月) 20:59:03 ID:ugxNEZle
りょう・ま・でん
りょ・うま・でん
どっちが正解?

14 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 02:20:51 ID:Qe4+Vorl
>>12
三菱の創設者だぞ!
りょう・ま・でん

15 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 07:25:13 ID:pHXjhg0+
龍馬伝関係の本を、ちょっと読んでみたが、日本国なんかより女が好き、ずっとお前を愛し続けるぜよ!みたいなドラマみたいだね。
残念だ。

16 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 16:53:02 ID:QmNPtoms
>14
後藤象二郎と岩崎弥太郎が何をやったかも知らんくせに

17 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 20:25:17 ID:Qe4+Vorl
メイキング見たけど、プログレッシブカメラがいいね。

18 :日曜8時の名無しさん:2009/12/29(火) 20:37:31 ID:64reqS+E
・これまでのイメージと違う“新しい龍馬像”を描く
・柔らかいイメージをもった現代型のヒーローを描く

って、要するにスイーツということやんorz

福山雅治も「違和感があった」って…orz
これまで描かれてきた歴史事象もかなり覆すようで

19 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 07:36:05 ID:AwhvVK7A
用はこれ見て自分の中でどう消化するかじゃな〜い?
消化できなかったら吐き出せばいいし。

20 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:14:40 ID:AwhvVK7A
岩崎弥太郎が成功しなかったらこれほど龍馬は持ち上げられなかった。

21 :日曜8時の名無しさん:2009/12/30(水) 23:58:25 ID:Oo8LvmTe
>>18
確実に今年の二の舞になるw
もう一話も見んわ、大河キモ過ぎwwwww

22 :日曜8時の名無しさん:2009/12/31(木) 01:10:21 ID:WkGrWhml
幕末維新時代人物列伝
http://www.youtube.com/watch?v=dFqcqscdFNs
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9226036
幕末から明治維新にかけての人物を概ね活躍した時代順に並べてみ ました。
想像以上にその群像は濃厚複雑な軌跡を描いており、到底 まとめきれないことが
今更ながら分かりましたが、拙くとも自分な りに彼らを顕彰しようと思いこの動画を
作成しました。血を流して 日本を守り抜いた先人達から受け継いだ日本を、これか
らも末永く 伝えていく努力を現代の我々が続けなくてはならないと思います。

23 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 02:13:40 ID:P+6GhU4Z
>>4
ストーリー的には久坂も高杉も出るはず。

24 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 05:55:31 ID:s7lCxkt7
>>23
だよね。
俺は桂小五郎以上だと思ってる。
真木和泉にそそのかされたんだ!

25 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 06:02:58 ID:xKib22HT
いま日本の最高支配者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の者たちです。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化のため」に働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。いまもマスコミなどを使い洗脳を続けています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家は右左も朝鮮人がいます。小★泉、★菅、小★沢など。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。来年東京では匿名で情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

26 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 10:10:15 ID:CEkWq6oa
竜馬出ん

27 :日曜8時の名無しさん:2010/01/01(金) 10:35:30 ID:60f5Mv4m
まぁ、これから「太平記」がますます面白くなるし、
2月からは「草燃える」が始まるわけだから、大河ドラマは不滅よ

28 :日曜8時の名無しさん:2010/01/02(土) 21:14:40 ID:tkPy8c4q
 

29 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 01:46:22 ID:yM7yjzSd
>>25
すげー妄想!

30 :日曜8時の名無しさん:2010/01/03(日) 20:04:35 ID:yM7yjzSd
弥太郎登場!

31 :川奈毅@芸能薬物ルート独占中 ◆ma1ZfPFQbo :2010/01/03(日) 20:05:34 ID:L48L9UxC
のりP、押尾、小向、広末、若槻・・・
全ては鼻帝国川奈将軍の掌の上で回っています

酒井法子の刺青な噂。→刺青はKグループの証であり、 Kの性玩具の意味もある。
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51249381.html
もっとド派手にラリっていた広末涼子、田中麗奈、藤崎奈々子
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51246432.html

【鼻帝国】六本木の帝王・川奈毅【モンスター】
http://unkar.jp/read/changi.2ch.net/4649/1235607777/
【実業家】中村創/ゴブリン【怒羅権】
http://unkar.jp/read/changi.2ch.net/4649/1231291388/

32 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 02:32:08 ID:+eyW2w1k
 

33 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 02:42:35 ID:v9YXe4fe
吉村寅太郎もちゃんと役決めてくれ。

34 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 03:00:00 ID:m11fm99t
>>20
人気度は司馬さんのおかげだけどね

35 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 03:58:18 ID:lnDkO6iV
>>12
若く志半ばで死んだからこそ
やっかみを受けることなく晩節を汚すことなく
良い風に書いてもらってるってことを忘れたらいかんぞ。

本当に偉いのは維新の英雄が大暴れした後
理想と現実の折り合いつけて近代日本を築き上げた伊藤博文たちだよ。



36 :日曜8時の名無しさん:2010/01/04(月) 10:07:54 ID:Uuj/2Adq
大隈さんは、その後の世代の人なんかな?

37 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 00:26:42 ID:pijWewAm
大隈さんは参議でしたが、大久保、桂、大西郷とは比べ物にならないですね。

38 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 14:33:23 ID:Wsie0tZH
大隈は肥前だが、薩長との権力争いに敗れただけ。
大隈は急進的改革派で、近代化や国会開設に熱心だった。
大隈に比べると西郷などは農業の振興などと勘違いの主張をしていた。
国会が開設されると藩閥政府の利権が保てなくなるから、
山県ら主に長州勢によって大隈は失脚させられた。

39 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 16:15:00 ID:kUI3Ebj0
大隈の上に大久保・桂がいた頃は良かったがこの二人が消えて大隈がトップになるが
薩長ではないので追い落とされた。薩長>>越えられない壁>>土肥

板垣や後藤が自由民権運動に走ったのもそのため

40 :日曜8時の名無しさん:2010/01/05(火) 23:50:58 ID:wRoeYNHo
明治維新時の金の流れをみんなスルーしますね

たくさん殺せば英雄ですね

41 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 01:42:19 ID:yiE8Enh8
長州の山県も賄賂まみれ

42 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 05:04:09 ID:BkqEjG5X
大隈の改革案が当時としては過激すぎたんで伊藤らによってひきずりおろされたんだよ
明治十四年の政変

43 :日曜8時の名無しさん:2010/01/06(水) 18:18:06 ID:yiE8Enh8
明治に龍馬いねーし

44 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 07:13:17 ID:VSwJ6q6R
 

45 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 13:00:39 ID:EkFb63D3
やまがたありとも

46 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 16:56:54 ID:cKPNWQaV
龍馬らは「郷士」が一般的だが、
今回は解り易く「下士」ですか。。

47 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 19:46:17 ID:0yLjfvFx
>>46
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/glos/index.html
こんな感じで。郷士以外もひっくるめてという感じか

48 :日曜8時の名無しさん:2010/01/07(木) 22:57:49 ID:XN+9hQjJ
勤王党=下士でまとめた方が分りやすいしな。


49 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 11:15:48 ID:ZKNrQ2jR
>>48
武市は反東洋の上士を取り込んで、一藩勤皇をかかげたんだよ。

50 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 15:31:06 ID:RZxHNTwD
「坂の上」の雲が終わると、次は「坂の下(本)」龍馬伝だね♪

失礼w

51 :日曜8時の名無しさん:2010/01/08(金) 17:52:06 ID:ZKNrQ2jR
司馬とは違う竜馬が見たい。

52 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 02:59:08 ID:EBC5HVWT
じゃあ竜馬と書くなよw

53 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 10:19:51 ID:v7el3HPz
龍馬がゆく。だね

54 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 13:18:01 ID:q3CxwQD9
郷士は差別的用語という事で挿げ替えられたん?
おせーて、エラい人

55 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 14:41:39 ID:0Tu4r0Dx
少し前のレス嫁や

56 :日曜8時の名無しさん:2010/01/09(土) 17:30:28 ID:v7el3HPz
勤王党=下士は違う。
上士(反東洋派)もかなりいるはず。

57 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 02:07:36 ID:PecGne3q
>>56
平井収二郎は、勤皇党でも、上士だな

58 :信長 ◆P6rBQWtf4. :2010/01/10(日) 03:28:26 ID:8qCICqR8
これはマジおもしろいぞ
ここ数年の糞大河とつくりが違う
期待ができる


59 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 11:40:22 ID:Ol12Ihek
弥太郎がいいなぁ。
弥太郎ファンなってしまった。 そのぐらい人をひきつける魅力がある


60 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 12:28:36 ID:Vsu6A0fO
上士と下士って多分山内一豊が連れてきた新参組の子孫で、土着の長曽我部系の
子孫が下士っていう理解でいいの?
ごめんね不勉強で。

61 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 12:31:13 ID:Vsu6A0fO
ごめん誤入力。
山内系=上士
長曽我部系=下士
なの?

62 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 12:45:27 ID:XDpFiRd+
まあそうだな

63 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 19:41:15 ID:hcyvfo7B
大河ドラマが当たる1つの条件は、
主役やその周囲の主要人物の死が、見せ場になること。
非業の死が基本。役者の演じ甲斐もあるし、視聴者も感情移入して、涙溢れる感動を呼び起こす。

その点、今回は最終回(?)の龍馬&中岡はもちろん、武市、長次郎、以蔵など、その面のネタが豊富。
「天地人」「篤姫」にはなかった盛り上がり要素(「新選組!」「義経」「風林火山」にはあった)ということ。

64 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 20:14:34 ID:uhz8Bdk4

もしかして広末涼子はりょう継りで採用されたのか?

65 :日曜8時の名無しさん:2010/01/10(日) 23:02:09 ID:eYtTuJH6
>>64
高知人だからだろ

66 :日曜8時の名無しさん:2010/01/11(月) 02:12:41 ID:Eltmimp7
郷士って上からも農民からも見下されてたんですかねえ
なんか哀れすぎて救い様ない気が

67 :日曜8時の名無しさん:2010/01/11(月) 07:31:16 ID:AS7V9jUg
>>66
かといって、農民を無礼討したら上士からお咎めを受けるとか?
しかし、流石にいくら下士だからと言って土下座はないってww

68 :日曜8時の名無しさん:2010/01/11(月) 14:18:43 ID:q5t8/XeJ
広末涼子は、以前から“龍馬待望”論者で、自身も出たがっていた。
だから、この作品への思いは人一倍強い。それがいい演技にはね返ってくれるやろ。
ついでに同級生・藤川球児も出て欲しいな。


69 :日曜8時の名無しさん:2010/01/11(月) 14:36:19 ID:7vzul4oI
>>68
主役よりも周りが熱くなりそうな現場だなww

70 :日曜8時の名無しさん:2010/01/11(月) 14:39:25 ID:EXhCwL0I
余談で恐縮だが。
NHKは日本嫌いの特定外国に媚びを売る番組編集が多く批判を受けている。
「坂の上の雲」も、原作にはない登場人物や場面をつくって反日場面を演出した。
司馬遼太郎の名前を使って、日本は悪い国との洗脳・宣伝をしたわけで悪質だ。

そんな中で、横暴な陸軍曹長の役で出た俳優の森●レオ。
盛本は好人物を売り物にしていた役者だった。
が、国民的清純派アイドルとも言えたデビュー当時の高校生のM(女優)や同じく高校生I
(歌手)を号姦し、処序を奪った鬼畜系俳優だった。
当然余罪はあるはずで、今は普通の主婦となった女子公校生の被害者もいるはずだ。
時効だろうし、親告罪でもあるのでモリ●モトは逃げ切ったわけだが。
NHKは意図的にこういう俳優を使って、日本軍に対する印象操作を行ったと考えられる。

71 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 13:24:56 ID:awG62ZVX
このスレ必要なんだろうかと思っていたが
本スレの惨状を見るとたしかに必要だと思えてきた

72 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 18:44:29 ID:QwSi4P1b
松の廊下を走り回るな!

73 :日曜8時の名無しさん:2010/01/12(火) 21:45:46 ID:JIzaU2Ax
犬HKは、サムライのイメージダウン狙ってる

74 :日曜8時の名無しさん:2010/01/13(水) 06:54:55 ID:WM3XoYN3

★★外国人参政権のある重大な問題点★★
http://sakurayamato.webspace.ne.jp/bbs/sakurayamato_topic_pr_550.html

現在の外国人登録制度がどうなっているかと申しますと、まず、日本人の場合には、旧住所から新住所に住民票を移すと、
役場から役場へ通知連絡がいくわけです。

ところが永住者といえども外国人の場合は、「外国人登録」という言葉通りに登録制なのです。

結論から先に申しますと、いくつの自治体にも登録できます(利用できる住所があれば)。
パスポート側にもどこの自治体で登録したなどの記載は残りません。
住民票にあたる「外国人登録原票記載事項証明書」にも過去の住所録は載っていません、届けませんから。

外国人ですから住所を生まれた時まで辿る必要がないという建前はわかりますが、
昨年、自民党や法務省が登録法を変えようとしたときに民団、総連が反対した理由がわかる気がします。
いくつでも現住所が持てるのです。

対馬に在日韓国人が住所をみんなで移したらどうするだという意見がありますが、移す必要すらありません。
新たに加えるだけです。

これHもちろん、本当に住んでいる場所以外は収入がありませんから、生活保護の不法受給にも悪用可能です。
住民基本台帳に入っていませんので自治体が変わると検索の仕様もありません。

横浜で暮らし、川崎で生活保護を受けて、両方で選挙権を行使する。 現在の制度では可能です。
もし既知の事項でしたら長文の失礼お詫び申し上げます。

最近も区役所に行きましたが、単にパスポート上の、入国管理局が発効した滞在許可の種類、期間を確認するだけで、
外国人登録証が貰えます。 そして登録されます。 引っ越し前の住所など書く必要がありません。

入国管理局で一括管理しようとしたら、民主、公明が反対して、潰したと記憶してます。
なぜ反対だったか国民はわからなかったんじゃあないでしょうか?


75 :64:2010/01/13(水) 07:15:38 ID:acc4fudg
>>65
そうか

でも涼子は竜馬からとったかもなー

76 :日曜8時の名無しさん:2010/01/13(水) 10:37:56 ID:9fCB1tHF
>>68
球児は2月1日始動だ!

77 :日曜8時の名無しさん:2010/01/14(木) 16:32:33 ID:2zFFwo2V
福山と佐藤健って何歳違うの?


78 :日曜8時の名無しさん:2010/01/14(木) 19:59:21 ID:gjYCIW+x
>>77
確か福山の年齢は佐藤の倍

79 :日曜8時の名無しさん:2010/01/15(金) 21:23:52 ID:qnaSnL1I
土佐弁もいいが、全編土佐弁はちょっときつい。意味が理解しにくいところもあるし。
まあ、土佐から出れば標準語もでてくるとは思うが。


80 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 03:24:33 ID:cHomVeux
広末のは地元からも文句出ないネイティブ土佐弁?

81 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 16:30:21 ID:HK4JV6F0
日曜日の夜が待ち遠しい、こんな気分になるのは久々だな。
サザエさん症候群というか、そういうものが今年は解消されそう。

ただ、近年の大河は、人物の「歴史以前」をじっくりと丁寧に描こうとしている。
その意図は分かるけれども、どうしても終盤のクライマックスがバタバタになってしまう。
今回も、2話・3話と、まぁこのあたりの展開がどうなのかな?\///

82 :日曜8時の名無しさん:2010/01/16(土) 16:34:55 ID:FQB6CpA/
>>81
先週のは蛇足っぽいねえ。
来週もさっさと江戸へ飛んでくれればいいのにと思う。

83 :日曜8時の名無しさん:2010/01/19(火) 13:04:14 ID:52v4hyDd
来週は江戸だね。3週くらいでまた高知に戻るから、最初の江戸は早く終わる。
黒船、佐久間象山、吉田松陰、桂小五郎、千葉の娘、くらいだな。キーは。
江戸から「異人の首を取って帰る」というような手紙を送るから、はじめはただの攘夷論者。

84 :日曜8時の名無しさん:2010/01/20(水) 01:44:33 ID:afeoU2gP
やはり北辰一刀流免許皆伝は疑わしいのか
ペリーやら砲術やらで専念とはいかなかったろうし

85 :日曜8時の名無しさん:2010/01/20(水) 09:19:39 ID:Ahq8iJWc
>>81
スレと関係ないけど文末の「\///」って何?
単に文字化けしてるのかな

86 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 11:31:43 ID:gRrLlihU
オープニングの龍馬が浜を走っている風景があるが
あれは土佐の海?なんか違うような感じがするが?

87 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 13:41:35 ID:hPXjn2Iy
>>86

土佐に、あんな暗い海はない。
いかにも北国っぽい感じだ。

88 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 15:39:10 ID:hPXjn2Iy
>>80

はい、地元のおんちゃんが保証するき。

89 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 16:05:24 ID:UKOzaEI3
高知の海は明るくてうねりがもっと大きいよね
あれは違うわ


90 :日曜8時の名無しさん:2010/01/21(木) 22:50:16 ID:YLJHcYl7
>>84
三年しか通ってないし、残ってるのは薙刀の目録のみ。
しかも、さな子の言うとおり三人姉妹の名前入り。
つまり免許皆伝ではなく、長刀の目録取りでしたということだろう。
さな子と結婚してたら、免許皆伝まで言ったかもしれないが、
勝と会って、そんなことに興味がなくなってたのかもしれない。

91 :日曜8時の名無しさん:2010/01/23(土) 05:46:56 ID:alvUBW4p
第4話、及川奈央が遊女役で出るって

92 :日曜8時の名無しさん:2010/01/23(土) 06:48:55 ID:74M4yq6y

寅年にはタイガードラマですよ。

93 :日曜8時の名無しさん:2010/01/23(土) 21:29:14 ID:alvUBW4p
>>じゃあ「龍馬伝」は辰年にやるべきだったな。

94 :日曜8時の名無しさん:2010/01/25(月) 01:46:16 ID:dKcpWZVD
千葉さな子だし、小太刀だし、16歳だし。
水戸黄門だし。

95 :日曜8時の名無しさん:2010/01/28(木) 04:34:31 ID:OJjzG1h2
今度、いよいよ黒船か。
焦ってたのは幕府だけで、町人たちは物見遊山で、小船漕いで見に行ったらしいよ。

96 :日曜8時の名無しさん:2010/01/30(土) 04:37:09 ID:FgvfiO7L
阿部正弘が勝海舟を見いだしたんだよね?

97 :日曜8時の名無しさん:2010/01/30(土) 05:48:45 ID:7z+1K947
うん

98 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 09:42:28 ID:oKE6yBB9
  

99 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 21:08:57 ID:U6q8GSLF
次スレたちやしねえ

100 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:28:28 ID:7YxXzlfT
見た事ない異人に怯える江戸市民、慌てふためき右往左往の幕閣たち。
家光のアホ将軍が鎖国政策を選んだ結果がこれだよ。
一時は世界一の鉄砲生産大国だったのになぁ。
やっぱ信長に天下を獲らせてみたかったわ。
産業革命の時期がもっと早ければ・・・。
戦国期のエネルギッシュな思考性を潰して、従順で矮小な島国根性を植えつけた、
バカな幕府が日本を駄目にしたんだ、、と言ったら過言ですかい?

101 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:54:59 ID:usVXVz9Y
>>100
徳川の時代にも漂流民がたくさんいて、ロシア、アメリカ、南米のペルー
まで流されたらしい。漂流記もある。
外国の船を庶民が見物するのも多かったらしい。

あんなに大げさに騒ぐほどじゃないそうな。
フィクションですよ。すべて。

102 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 01:24:14 ID:bmxNzaSG
小学五年生にもわかりやすいようにがコンセプトです

103 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 01:48:58 ID:Sfr4PBoG
ここ十年の観客のウンチクがうるさくて歴史物脚本書きにくいぜよ。

104 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 03:11:31 ID:SU9pfP2x
実際の庶民は物見遊山で見物にでかけたらしいが、
びっくりした龍馬を描写するにはあれくらいのパニックがおきたことにしておいたほうが
おもしろくはあろう

105 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 21:23:49 ID:ShiWrErY
容堂&東洋 爺さん過ぎorz

106 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 22:13:04 ID:VtBJ0hSG
>>96 人脈的には一橋派なのに慶喜嫌いで家茂萌えな海舟。


107 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 13:43:21 ID:fFVW/mBp
あんなでかい船びっくりすると思うよ。
初めて大型タンカー見た時たまげたもん。

108 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 14:28:02 ID:OoPc5B1V
>>105
それを言うなら10代の龍馬役にもつっこんでくれw

109 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 17:52:19 ID:XVum2hn9
>>107
本邦にだって当時五百石船というものがあってだな
龍馬さんキョドりすぎw

110 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 18:10:12 ID:w5VpgVgi
>>109
機関車以上の動力音と汽笛もついているのだが

111 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 18:26:23 ID:bM5ItBvX
最近のNHKの大河ドラマは、朝鮮や中国の視聴者に
向けて作られているのでしょう。

旗指物を引っ掛ける間抜けな侍。なんで見張りに旗指物?
汚い侍。風呂は日本人は好きなのに。
屏風の中で相談する幕府の侍。屏風の使い方間違っています。

みんな日本人を馬鹿にしている話。
ファンタジーだけの韓国ドラマと同じ作り。

お笑いのひとをたくさん俳優に起用するのも
「ファンタジー、お笑い、捏造歴史ドラマ」
にはふさわしいのでしょう。

112 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 08:56:50 ID:7HXE/VX+
歴史に忠実で「志」が見えないドラマよりよっぽどいい!
福田・大友コンビはこれからだよ。

113 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 13:14:57 ID:XGc1OQSn
捏造を詭弁で誤魔化すような志はいらない

114 :日曜8時の名無しさん:2010/02/04(木) 01:41:03 ID:A1oqojAN
お佐那さんの回も彼女の悩みに向き合ったとは到底言い難い
煙に巻いてるし

115 :日曜8時の名無しさん:2010/02/05(金) 00:58:59 ID:uiYHUax5
>>100
どの時代の政権にも、
「功」と「罪」の両面があるわな。

116 :日曜8時の名無しさん:2010/02/05(金) 03:06:59 ID:u/nJqBOR
>>115 
鎖国(より正確には海禁)政策は世界経済が収縮期に入った17世紀には
妥当な政策だった(どの国も似たような貿易制限政策を採っていた)が
19世紀になってもそれを「祖法」とか称して維持していたのは完全な時代錯誤。


117 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 08:06:53 ID:kwJWx/Om
>>105
でもその場面が一番引き締まっていたのも確か。
若手であんな凄みが出せる役者は中々いないしorz

118 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 14:19:28 ID:wVjE1YzR
もとより真偽定かならずな桶町千葉の塾頭説だがこのドラマでは非確定w
剣に打ち込む先生弟子皆含め全否定やらかして任じられるはずもない

119 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 14:23:32 ID:xcvywDkH
>>117
同感。
若手は視聴率稼ぎどのドラマも。

ほんとに損得抜きの大河がみたいね。
みんな受信料払えよ!

120 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 14:24:49 ID:ZwSXKwjA
さな子が塾頭してたと証言してるよ、証拠は火事で焼けた時消失したのではないかなぁ

121 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 09:56:11 ID:5PwabOpz
>>119
ビジュアルからすればあんな爺さんに容堂公をやって欲しくないんだがw、
何を考えているか分からないクセのある人間でなければ
と思うんだよね。

122 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 20:26:25 ID:6L7cTH1c
 

123 :日曜8時の名無しさん:2010/02/09(火) 14:10:32 ID:blPPsig/
つかあの時点で容堂20代、東洋30代だからな
ドラマだから1人の役者が演じなければいけないのは分かるが
あまりにも実年齢とドラマ上の見た目が違いすぎ

124 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 12:44:22 ID:a1nOrYaR
松平春嶽も実際よりかなり爺さんにするのか…orz
役者そのものは最高の人たちだけに、もっとうまく使って欲しかったなぁ…orz

125 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 18:23:07 ID:cyytivQj
在野は若く、体制は老いたのと
単純な二元構図にしたいのかねえ

126 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 18:24:38 ID:26w/RaX8
>>123
あれはちょっとひどい

127 :日曜8時の名無しさん:2010/02/14(日) 15:36:43 ID:YHC7CVyX
岡田以蔵:佐藤と龍馬:福山じゃ親子だよ。

128 :日曜8時の名無しさん:2010/02/14(日) 19:25:35 ID:vCPxF2UW
草ぼうぼうな庭。
どろだらけの道。
家の庭に生えている草、木にたまわない違和感あり。

変なつくりの屋敷の部屋が気になってしょうがない。
障子も相変わらず、つぎはぎ、ほこりだらけの障子ばかり。
龍の絵を描いた紙はどこの紙だろうか?
文鎮も不思議な文鎮だった。なにかいわれのある品なの?
土佐の和紙は有名。
土佐の障子には見えないなあ?
話のつくりには慣れてきたが、武士らしいひとがいないのは
とっても違和感あり。
乞食の集会みたい。

129 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 14:57:29 ID:T2YtKgH0
今の文房具だって可愛いデザイン、渋いデザイン、実用的なデザインいろいろあるだろ?
それと同じで文鎮だってシンプルなものから凝ったデザインまで様々ある。
 どんな文鎮だったか良く覚えてないんだがそんなに変な物だったのか。
 

130 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 17:18:55 ID:fxfGdgUo
よほどの上級武士でもない藩士の家なんてあんなもんじゃないの?
かえってリアル感があって興味深いけどね。
普通の時代劇が綺麗につくりすぎなだけ。
道だって誇りっぽい、茶色っぽいんだよ。舗装しいないんだもの。

同じNHKで放送した宮尾登美子原作「一絃の琴」のヒロインの家は
御祐筆の家だったけど、けして整然ではなかったぞ。
才谷家の分家である龍馬の家セットなんぞ、綺麗なほうだ。


131 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 17:52:16 ID:61+DqBy4
NHKの作戦成功!
近くに武家の屋敷跡ないの?
ふつうに立派だよ。

浪人の家じゃなくて、普通の武士の家。
旧家の屋敷。
土佐の郷士が特別で汚いのなら仕方ないが、
土佐の人間を馬鹿にしている。
NHKは最近ひどすぎる。
わざわざ汚くして誰にメリットがあるの?
学のある人間は騒がない。乞食みたいな武士ばかり。

132 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 18:25:45 ID:fxfGdgUo
>>131
可愛そうに、古写真とか見たことも無いんだね・・・
「一絃の琴」の舞台が土佐なのも知らないようだし。

まあ色々と勝手に妄想してれば。

133 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 21:07:57 ID:7iZu36y+
黄ばんだ画面にそろそろ辟易
坂の上の澄んだ映像が貴重なものに思えてくる

134 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 22:28:40 ID:UPEgZWS8
>>132
かわいそうに、近くに昔の屋敷もないんだね。
本国に帰ったらいいのにw

135 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 23:12:56 ID:jpuPeLlh
コピペ野郎はスルーで

136 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 15:48:00 ID:TevUV/OK
8時になる前に逆転されて、変えた人多かっただろうね。
朝鮮南部相手に劣勢の試合なんて堪えられんわな。。
上村愛子の惜敗と、岡田日本の惨敗で20%セーフとは、
どこまで好運なんだろう・・・。

137 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 01:18:27 ID:A0OxOV9e
2ちゃんで真面目には語れないか。

138 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 01:28:52 ID:EC6rtCmm


707 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 08:25:52 ID:FLOze6ZC
しかし武市半平太ヲタのふりをして、この程度のことすら(ry



729 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 11:44:11 ID:m99eo1kp
>>707
確かに下品だ、だがたとえが分かりやすいw
モリアーティ教授も一見知的で紳士に見えるからこそ
悪の親玉でもホームズのライバル足り得るわけで

それに、武市は借りにも上士に準じる武士だろうに、
他家の庭先でぎゃんぎゃんわめくは若さを引いても無いな
武市はもうすぐ死ぬかもしれんからあきらめるとして
シリアスなキャラは別の脚本家が描いたほうが演出と合う

龍馬土佐勤王党入党→萩行き→東洋暗殺→勝との出会い→神戸海軍操練所→亀山社中設立、
→長州行き→武市切腹、重要なエピソードはこんな感じか?
1エビソード一話として、このドラマのダイジェスト感だと早けりゃ、4月終わりくらいか?w
脚本的には武市のシーンは上がってそうだ、だから諦めるw

ああ、結成前だった、あの様子では結成した後かとw

新しい半平太像だ、江戸にも京にも行かないかもしれないぞ、この脚本ではw
それから、書かないから知らないと思うのはよせ
自分は面白いんだろ、それでいいじゃないか


730 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 11:53:03 ID:m99eo1kp

受験生諸君!答案の片隅に書いておこう【書かないから知らないと思うのはよせ】



139 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 09:31:25 ID:jrJTcHD1

第6回のツボ(第6回/2.7放送)


吉田松陰を生瀬勝久さんが超熱演!

龍馬と松陰が出会うシーンは台本9ページ!!

最初から最後まで、一度も止めずにイッキに撮影。

セリフのNGはゼロ!!

出演者の皆さん、完ぺきに役に入っていました。

熱く語る松陰のひとつひとつが

龍馬の心を揺さぶります。

志士たちを突き動かした吉田松陰は必見です。


140 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 09:32:29 ID:jrJTcHD1

第6回 2010.02.07放送予定
「松陰はどこだ?」

道場を追い出された龍馬(福山雅治)は、することもなく時間をもてあましていた。
そこへ龍馬を心配した佐那(貫地谷しほり)が訪ねてくる。佐那は、定吉(里見浩太郎)に
謝罪して許してもらうように言うが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、
謝ることはできないという。龍馬が再び桂小五郎(谷原章介)を訪ねると、小五郎は吉田
松陰(生瀬勝久)にこそ話を聞くべきだと言う。龍馬が思い悩む間にペリー(Tハリス)が
再び来日し、龍馬は再び海岸警備に動員される。日本中に異国を排斥すべきという攘夷
運動が巻き起こる中、小五郎は龍馬を呼び出し、松陰を探しに出る。松陰はペリーの船に
乗り込もうとしていた。海の向こうに何があるのか自分の目で確かめたいという松陰は、
龍馬に、思い悩んでる暇があったらできることを今すぐに始めろと説教する。

一方、土佐では半平太(大森南朋)が意見書を藩に提出したが、上士ではないために
冷遇されてしまう。弥太郎(香川照之)もまた提出する。加尾(広末涼子)に意見書が
よくできていると褒められ気をよくした弥太郎は、加尾との結婚を・・・
また、松陰の言葉に感銘を受けた龍馬は、再び千葉道場の門をたたき、やがて佐那と・・・・・・


141 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 09:33:47 ID:jrJTcHD1

金子 重之輔

(かねこ しげのすけ、天保2年2月13日(1831年3月26日) - 安政2年1月11日(1855年2月27日))は幕末の長州藩士。
名は貞吉。別称に卯之助、直三郎、重輔。渋木松太郎、市木公太という変名を用いた。

幼時より白井小助、次いで土屋蕭海に学び、嘉永6年(1853年)家業を嫌って江戸に出て長州藩邸の雑役となる。
同年、熊本藩士・永島三平を伝にして吉田松陰と出会いその弟子となる。
嘉永7年(1854年)アメリカ合衆国の東インド艦隊再来に際して、松陰と共に渡米を計画して藩邸を脱走。
鳥山確斎の私塾に寄宿して、世界地誌を学びながら機会を窺った。
日米和親条約が締結されると、松陰と共に下田へ赴いて米艦に乗り込もうとするが、アメリカ側に拒否されたためにやむなく計画を中止、自首した。
その後、幕吏によって萩へ送還され、安政2年(1855年)野山獄で病没した。


142 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 09:35:56 ID:jrJTcHD1

近藤 長次郎

(こんどう ちょうじろう、天保9年3月7日(1838年4月1日) - 慶応2年1月14日(1866年2月28日))は幕末期の土佐藩出身の人物である。
名を春宗。別名は上杉宋次郎、近藤昶次郎、梅花道人。

高知城下の饅頭商人の息子として生まれ長次郎自身も饅頭を売り歩いていたため、はじめは名字がなく饅頭屋長次郎と呼ばれた。
幼少期から聡明で江戸に出て学問と砲術を学び、その才能を山内容堂にも認められて文久3年(1863年)に名字帯刀を許された上で、
神戸海軍操練所に入った。

同じく土佐藩出身である坂本龍馬とは仲が良く、龍馬と共に海援隊の前身である亀山社中を設立した。
長次郎は汽船・ユニオン号を購入したが、このときに長州藩とユニオン号の引渡し条件をめぐって諍いを起こしてしまう。
しかし龍馬が仲介したため、長州藩は謝礼金を支払ったといわれている。

長次郎は龍馬と同じく狭い日本にいるよりも世界に羽ばたく国際人になりたかったようであり、ユニオン号引渡しで
長州藩から得た謝礼金をイギリス商人のトーマス・グラバーに渡した上でイギリス船に乗り込んでイギリスに留学しようとした。
ところが天候悪化により出港が遅れたためにその計画が露見する。しかも長次郎は密かに亀山社中の資金を横流ししていた。
このため、これらの罪により社中の隊士たちより切腹を言い渡されることになる。
長次郎の切腹は、龍馬不在中に社中の隊士が決定したことである可能性が高い。享年29。

龍馬の妻であるお龍は後に回顧録「千里駒後日譚」(せんりのこまごじつのはなし)の中で
長次郎の訃報を聞いた龍馬が「己が居ったら殺しはせぬのぢゃった」とその死を悼んでいた
という証言を残している。

演じた俳優
大泉洋:『龍馬伝』(平成22年(2010年)、NHK)


143 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:08:22 ID:S8Re8cQS

第7回 2010.02.14 放送予定
「遥かなるヌーヨーカ」

江戸での剣術修行を終えた龍馬(福山雅治)は土佐に帰る。半平太(大森南朋)はかつての仲間たちから
先生と呼ばれるようになっていた。弥太郎(香川照之)は加尾(広末涼子)のおかげで江戸にいくことが
できるようになった。それを機に弥太郎は加尾に結婚の申し込むが断られてしまう。

あるとき、龍馬が弥太郎とともに土佐随一の絵師で学識者である河田小龍(リリー・フランキー)を訪ねると、
小龍の話を聞こうと多くの若者たちが集まっていた。そこで龍馬は、幼なじみの饅頭屋の近藤長次郎(大泉洋)
に出会う。長次郎は小龍の弟子となっていた。そこに半平太もやってきた。そしてついに姿を現す小龍。彼が
西洋文明がいかにすすんでいるかについて話しだすと、それを聞いた半平太は攘夷を主張し、弥太郎は異国船
など関係ないと言い、龍馬は黒船の影響は避けられないと言う。小龍は黒船を見たという龍馬に興味を抱き、
坂本家に押しかける。そのとき、父・八平(児玉清)が倒れてしまうが、小龍の知り合いの医者の手当てで
一命をとりとめる。坂本家の居心地が気に入ってしまった小龍はそのまま居ついてしまい、そして一枚の絵を
描き始める。

ある晴れた日、龍馬たちは一家総出で八平を桂浜に連れて行く。龍馬は海を眺める八平に、黒船を作って遠い
異国を家族と一緒に旅するのが夢だと語る。その数日後、八平は息を引き取る。坂本家を後にする小龍。その
小龍が坂本家に描いた絵には・・・


144 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:09:30 ID:S8Re8cQS

香川照之的おすすめシーン
(第7回/2.14放送)


ぼくはモニターでしか見ていませんが、

龍馬の父、坂本八平(児玉清)さんが亡くなるシーンが

第7回の最後のほうにあります。これは必見、最高のシーンです。

桂浜(の設定)の海辺で、龍馬が自分の夢を語り、

八平さんが「龍馬はそんなことを考えちょったか」と言う。
ただ、それだけのシーンなのですが、これがいい!


第6回まで『龍馬伝』を見ていなかった人が

この場面だけを見てもきっと泣ける、というすごくいいシーンです。

今回の大河ドラマの名シーンの1つになると思いますね。


145 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:10:49 ID:S8Re8cQS

ジョン万次郎

(ジョン まんじろう、文政10年1月1日(1827年1月27日) - 明治31年(1898年)11月12日)は、幕末の日本で、黒船来航でも知られる日米和親条約の
締結に尽力した人物である。その後、通訳・教師などで活躍した。ジョン・マン(John Mung)とも呼ばれた。本名は中濱 萬次郎(なかのはま まんじろう)。

「ジョン万次郎」という呼称は、『ジョン萬次郎漂流記』(井伏鱒二)で用いられたため広まった(それ以前には使用されていない)。

文政10年(1827年) - 土佐国中濱村(現在の高知県土佐清水市中浜)の貧しい漁師の次男に生まれた。寺子屋に通う余裕が無かったため、読み書きも殆ど出来なかった。
天保12年(1841年) - 15歳の時に漁師の手伝いで漁に出て漁師仲間と共に遭難し、5日半の漂流後、奇跡的に太平洋に浮かぶ無人島の鳥島に漂着して143日間生活した。
そこでアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号に仲間と共に救助される。日本はその頃鎖国していたため、漂流者のうち年配の者達は寄港先のハワイで降ろされるが、
船長のホイットフィールドに気に入られた万次郎は本人の希望からそのまま一緒に航海に出る。生まれて初めて世界地図を目にし、世界における日本の小ささに驚いた。
この時、船名にちなみジョン・マン(John Mung)の愛称をアメリカ人からつけられた。

同年、アメリカ本土に渡った万次郎は、ホイットフィールド船長の養子となって一緒に暮らし、1843年にはオックスフォード学校や1844年にはバーレット・アカデミーで
英語、数学、測量、航海術、造船技術などを学ぶ。彼は寝る間を惜しんで熱心に勉強し、首席となった。民主主義や男女平等など、彼にとって新鮮な概念にも触れる。

学校を卒業後は捕鯨船に乗り組む道を選び、1846年から数年間は近代捕鯨の捕鯨船員として生活していたが、日本に帰る事を決意、帰国の資金を得るため、ゴールドラッシュ
であったカルフォルニアへ渡り、金鉱にて金を採掘する職に就く。そこで得た資金を持ってハワイに渡り、土佐の漁師仲間と再会する。そして上海行きの商船に漁師仲間と
共に乗り込み、購入した小舟「アドベンチャー号」も載せて日本へ向け出航した。

嘉永4年(1851年)、25歳の時、薩摩藩に服属していた琉球にアドベンチャー号で上陸を図り、番所で尋問を受けた後に薩摩本土に送られた。海外から鎖国の日本へ帰国した
万次郎達は、薩摩藩や江戸幕府の長崎奉行所などで長期間尋問を受ける。

1852年に河田小瀧が取り調べ報告書「漂巽紀略」を書く。

その際に薩摩藩主・島津斉彬がその英語・造船知識に注目した。これが縁で薩摩藩の洋学校(開成所)で英語の講師をしている。

嘉永6年(1853年)、帰国から約2年後に何とか土佐に帰ることができたが、当時ペリーの来航によって幕府はアメリカの知識を必要としていたことから、幕府に召聘され
江戸へ行き、直参の旗本と軍艦教授所教授に任命され、その際、生まれ故郷の地名を取って「中濱」の苗字が授けられた。


146 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:11:51 ID:S8Re8cQS

河田 小龍
(かわだ しょうりゅう、文政7年10月25日(1824年12月15日) - 明治31年(1898年)12月19日)は日本画家。
通称蔦太郎、本名は維鶴(いかく)、号は小梁、?山のちに小龍。

1824年(文政7年)10月25日、高知片町水天宮下、土生玉助の長男に生まれる。祖父の川田金衛門の生家川田を継ぎ川田性になる。
幼少のころより島本蘭渓に画を学び、16歳のころ藩儒学者岡本寧浦の門下に入る。
1844年(弘化元年)吉田東洋に従い京に遊学、狩野永岳に師事する。1848年(嘉永元年)の二条城襖絵修復の際には師とともに従事。

1852年(嘉永5年)米国より帰国した漁師中浜万次郎の取り調べに当たりその口伝を漂巽記略に記す。

1879年(明治12年)に隠居し家督を譲る。1893年(明治26年)京都の居住の子蘭太郎の元に移る、
内国勤業博覧会外展覧会にて賞を受ける。1889年(明治22年)京都疏水建設工事図面を執筆する。
1898年(明治31年)12月19日没。


147 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:12:55 ID:S8Re8cQS

小龍は絵だけでなく学問に対しても熱心で、藩儒・岡本寧甫(ねいほ)の下で儒学などを学んだ。
岡本寧甫は高名な学者で、その塾生は千人を超えるといわれ、小龍以外にも岩崎弥太郎や中江兆民、
坂本龍馬などが弟子あるいは孫弟子として名を連ねている。
小龍に対して更に大きな影響を与えたのが吉田東洋。当時浦戸の船奉行だった東洋は、小龍の父親の
上司という立場にあり、更に岡本寧甫とも交友があった関係で、以前から小龍には目を掛けていたようだ。


148 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 10:14:40 ID:S8Re8cQS

高知に戻った小龍は、自宅に画塾「墨雲洞(ぼくうんどう)」を開き、下級武士や町民たちを
相手に絵や学問を教え始めた。この墨雲洞は、世の中の動きや日本の将来についての議論を
交わす場ともなり、多くの人びとがその門を叩いた。塾生の中には、後に亀山社中や海援隊
に参加することになる長岡謙吉や近藤長次郎、新宮馬之助、岡崎参三郎などもいたようだ

1852年、小龍は吉田東洋から「約10年ぶりに日本に戻ってきたジョン万次郎の取り調べを行うように」
という命を受けた。日本を離れていた約10年間に、すっかり日本語を忘れてしまっていた万次郎との
コミュニケーション手段として、絵が役立つことを、もしかしたら東洋は分かっていたのかもしれない。
日本語を忘れている万次郎の取り調べには、相当な苦労があったようだ。小龍は万次郎と寝食を共にし、
徐々に互いの理解を深めていった。そして、万次郎から聞かされるアメリカの発展ぶり(鉄道、蒸気船、
モールス信号、選挙制度など)に興奮し、改めて開国への思いを強くした。この時、万次郎から聞き
取った内容をまとめたものが「漂巽紀略(ひょうそんきりゃく)」である。


149 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 22:11:40 ID:+zVdwAWK

1853年、ペリー提督率いる黒船が浦賀に現れた。外国の発展ぶりをよく知っていた小龍は、
「現時点で彼らと戦争をしたところで到底勝ち目などない」ということを弟子たちに話した。
そんな小龍の前にやってきたのが坂本龍馬。龍馬は小龍に対して、日本のこれからについて
の意見を求めた。小龍は万次郎から聞いたアメリカの現状を踏まえ、開国の必要性や外国に
追いつくための方法などについての意見を言いました。龍馬は小龍の話に大いに感化された
と言われている。この時のエピソードは小龍の著書「藤陰略話(とういんりゃくわ)」に残されている。


150 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 22:12:53 ID:+zVdwAWK

「日本と外国では商売の優劣や戦いの勝敗を決める海軍力に雲泥の違いがある。

いくら攘夷と息巻いても、日本の今の力では彼らの海軍力を負かすことは到底不可能だし、
かといって外国の要求に応じて開国したとしても、すっかり占領されてしまわないように
攘夷に備えておくことも必要である。
ここは何としてでも渡航船を調達して、志のある船員を養成し航海術を習得させなければ
ならない」と熱く説いた。
これを聞いた坂本龍馬はとても感動して「わかりました、その船は私が調達しましょう」
と河田小龍に約束した。

坂本龍馬はこの河田小龍によって、海外に目を向けていくことになる。


151 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 22:14:30 ID:+zVdwAWK
小龍「外国の汽船を買い求め、同志を集めて乗組員とし、旅客や官私の荷物を東西に運搬して、
   その運賃を得ながら同時に航海術を練習することが富国強兵への道である」
龍馬「僕は若い頃から剣術を好んできたが、剣では所詮一人の敵しか相手にできない。
   外国に勝つためには何か大業を成さなければ、志を果たすことは難しいと思っていた。
   君の意見は僕の考えと一致する。これからは互いに協力しよう」
  
   「船は金策さえできれば手に入るわけだが、これを運用する同志がなければ何の用にも
   立たない。僕はこの点について悩んでいるのだが、何か工夫があるか聞きたい」
小龍「従来より俸禄に満足している人に志がない。在野にいる優秀な人物は、志はあるが
   行動を起こすための金銭が無く、何もできないでいることを嘆き憤る者も少なくない。
   この者たちを教育すれば人材を確保することができる」
龍馬「もっともの意見だ。これから君は内にて同志の教育に専念して欲しい。僕は外にて汽船を
   手に入れることに骨を折ることにする」


152 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 22:17:59 ID:+zVdwAWK

吉田 東洋
(よしだ とうよう、文化13年(1816年) - 文久2年4月8日(1862年5月6日))は、日本の武士・土佐藩士、政治家。土佐藩参政。
父は土佐藩馬廻役吉田光四郎正清、後藤象二郎は甥に当たる。

天保8年(1837年)、口論から家僕を殺害して篭居する。天保12年(1841年)、父の正清が死去により家督を相続する。
翌天保13年に出仕し、9月に船奉行に登用、同年11月には郡奉行に転身して民政に携わる。土佐藩主山内豊熈の進める藩政改革に
取り組み、飢饉に備えて藩営の済営倉の設立を進言する。弘化2年(1845年)には病のため、役を退いて療養。弘化4年(1847年)に再出仕。
人事や法令改正、海防などの意見書をまとめ、「時事五箇条」として上程している。

元年(1848年)には藩主豊熈が死去し、12月に役を退く。嘉永4年(1851年)には近畿地方を遊歴し、国学者の鹿持雅澄、伊勢の漢学者
斉藤拙堂など諸国の学者を訪ねて師事し、江戸に出て藤田東湖・塩谷宕陰・安井息軒らと親交を結ぶ。剣術は一刀流・大石神影流を学ぶ。
土佐藩主山内容堂から参政に起用され、富国強兵論などを主張した藩政改革を行うが、保守派の反対にあい免職。後に情勢が変化した後復職し、
門閥政治打破・流通機構の統制強化・洋式兵器の採用などの改革を行なうが、尊皇攘夷を唱える土佐勤王党の那須信吾・大石団蔵・安岡嘉助に暗殺される。


東洋死後のある日、酒の席で山内容堂が家臣に「俺は戦国武将で言えば誰に似てるか?」と尋ねた。家臣が「恐れながら毛利元就」と答えると、
容堂は寂しそうに「東洋なら、織田信長と答えただろう」と言ったという。

関連する作品
NHK大河ドラマ 「龍馬伝」(2010年 吉田東洋:田中泯)


153 :日曜8時の名無しさん:2010/02/19(金) 00:45:15 ID:vxqXNMUA
コピペ馬鹿がウサ晴らし
自ら自分達の評判さげる福山ヲタってほんとにアホだ

154 :日曜8時の名無しさん:2010/02/20(土) 22:29:23 ID:aegnQns4
>>144
僕も泣けました。
最高の演出ですね。

155 :日曜8時の名無しさん:2010/02/20(土) 22:46:02 ID:Nl4B0TRY
実におもしろい
龍馬は本年度の本命

156 :日曜8時の名無しさん:2010/02/20(土) 23:41:56 ID:tu3Z6/hP
お笑い番組として、面白い。

157 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 19:39:38 ID:gIx/vjL0
ますます弥太郎が汚くなっていく。
また三菱が怒りそう。

158 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 20:18:16 ID:ezesZ6sQ
汚れすぎだね・・。
器物損壊で牢屋入りかい・・
しかも龍馬にそそのかされて
炊きつけられて・・
転んでもタダでは起きない弥太郎が
牢屋生活で開眼するんですけど・・

「んなアホな」の連続のお笑いは
新しい大河なのでしょうか?

159 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 22:34:54 ID:gIx/vjL0
牢獄で東洋に認められる。
で、長崎に行って、藩の金、浪費しちゃうんだよね。

160 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 23:34:06 ID:tj/eBtOJ
弥太郎→→→三菱銀行→東京三菱銀行→三菱東京UFJ銀行
弥太郎→→→三菱信託銀行→三菱UFJ信託銀行
弥太郎→→→→→三菱商事株式会社
弥太郎→→→→→三菱重工業株式会社
弥太郎→→→→→三菱電機株式会社
弥太郎→→→→→三菱化学株式会社
弥太郎→→→→→三菱自動車株式会社
弥太郎→→→→→三菱レイヨン株式会社
弥太郎→→→→→三菱製紙株式会社
弥太郎→→→→→麒麟麦酒株式会社


161 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:38:14 ID:ZVQqe3te

武市 瑞山

(たけち ずいざん)、文政12年9月27日(1829年10月24日) - 慶応元年閏5月11日(1865年7月3日)は、日本の武士・土佐藩郷士。土佐勤王党の盟主。
通称は半平太であり、武市半平太(たけち はんぺいた)と呼称されることも多い。幼名は鹿衛、諱は小楯(こたて)。瑞山は号。位階は贈正四位(1891年(明治24年)4月8日)。
妻は土佐藩郷士島村氏の娘の富子。子女はなし。坂本龍馬とは遠縁にあたる。

武市家はもともと土地の豪農であったが、瑞山より5代前の半右衛門が享保11年(1726年)に郷士に取り立てられた。文政5年(1822年)には白札に昇格した。
「白札」とは身分としては郷士だが、当主は上士に準ずるといったあつかいである。

嘉永2年(1849年)、城下の新町で剣術道場を開く。なお、この道場の門下には中岡慎太郎、岡田以蔵等もおり、後の土佐勤王党の母体となる。
安政3年(1856年)、江戸へ出て鏡心明智流の桃井春蔵に学び、塾頭となる。江戸では桂小五郎、久坂玄瑞、高杉晋作など尊皇攘夷派の長州藩士とも交流する。
文久元年(1861年)、一藩勤皇を掲げて坂本龍馬、吉村寅太郎、中岡慎太郎らの同士を集めて、江戸にて土佐勤王党を結成、2年後には192名が連判に参加。
文久2年(1862年)には、藩主山内豊範への進言を退けた土佐藩参政で開国・公武合体派の吉田東洋暗殺を指令。暗殺後東洋派重臣を藩の要職から追放し、
新たに要職に就いた守旧派を傀儡として藩政の実権を掌握。藩主山内豊範を奉じて京に進出する。上洛後は藩の他藩応接役として他藩の志士たちと関わる
一方で、幕府に対して攘夷実行を命じる勅使を江戸に派遣するための朝廷工作に奔走する。これらの動きが功を奏し朝廷が攘夷の朝議を決した際、一橋慶喜が
これをくつがえそうと入京を画策したが、武市は裏工作によりこれを一時妨害することに成功している。・・・・・


162 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:39:38 ID:ZVQqe3te
・・・・・
京では数々の佐幕派暗殺に関与し、天誅、斬奸と称して刺客を放ち、政敵を暗殺させた(武市の下で動いた人物では、岡田以蔵、薩摩藩の田中新兵衛が有名)。
同年秋には朝廷から幕府に対して攘夷催促する勅使の江戸東下に、副使姉小路公知の雑掌となり、柳川左門という変名で江戸に随行した。
文久3年(1863年)1月、白札から上士格留守居組に出世。さらに3月には京都留守居加役となる。だがこれは過激な土佐勤王党を懐柔するための山内容堂の策謀であったとも考えられる。

文久3年8月18日(1863年9月30日)に会津藩と薩摩藩が結託したクーデターである八月十八日の政変で長州藩が中央政界で失脚すると同時に、事態は一転し、
勤王派は急速に衰退し、代わって公武合体派が主導権を握る。土佐藩においても、公武合体派の前藩主で老公と呼ばれた山内容堂の影響力が再び増すこととなる。
瑞山は同年4月に、薩長和解調停案の決裁を山内容堂に仰ぐために帰国していたが、6月、捕縛されていた側近の平井収二郎、間崎哲馬、弘瀬健太が青蓮院宮の令旨を盾に藩政改革を
断行しようとしたことを理由に切腹を命じられ、自身も政変後まもない9月に逮捕、投獄。他の勤王党同志も次々と捕縛される。一年半の獄中闘争のなか、
まだ捕まっていない同志を思い、吉田東洋暗殺も否定し続けたという。

だが、後に捕縛された岡田以蔵の自白により瑞山の罪状はおおむね決定したが、それでも東洋暗殺を否定し、老公・容堂に慶応元年閏5月11日(1865年7月3日)
「君主に対する不敬行為」という罪目で切腹を命ぜられる。享年36。未だ誰も為し得なかった三文字の切腹を成し遂げて、武士の気概を見せたと伝わる。

辞世の歌は、「ふたゝひと 返らぬ歳を はかなくも 今は惜しまぬ 身となりにけり」である。

維新後、山内容堂は武市を殺してしまったことを何度も悔いていたという。ある時などは、酔いつぶれて「半平太ゆるせ、半平太ゆるせ」とうわ言を言っていたとも伝えられる。


163 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:40:42 ID:ZVQqe3te

言説さわやかで人格も高潔にして誠実、武士道仁義を重んじていた。瑞山は1歳年下の妻、富子とは睦まじい暮らしぶりであったとされる。
そんな武市の人格から、実際にこんな逸話が語り継がれているらしい。
武市が江戸剣術修行で鏡心明智流の桃井道場へ通っていた頃に塾生の中に女や酒に走ってしまう者がいた。武市は道場主の桃井に訴えて
自ら模範を示し、至誠を持って塾生らを説いて回った。その結果、乱れた風紀は正され、塾生達の技量も上達し、桃井は武市を高く評価し
その尽力に感謝したといわれている。

また別の逸話であるが、武市夫妻に子が授からないことを心配した吉村が、富子に七去を説いて実家へ帰らせ、その留守に若い娘を女中と
して送り込んだが、武市は次々と送り込まれた娘たちに手をつけず、吉村の計略に気づいて、吉村を叱りつけたという。

また、山内容堂が土佐勤王党の弾圧への動きを見せ始めていた時、武市は薩長和解調停案に関連して帰国をすることとなった。彼の身を案じた
盟友の久坂玄瑞はしきりに長州への亡命を勧めたと言われるが、武市はその厚意に感謝の意を述べつつも君臣の義理などを理由にこれを断ったと言う。
藩に対する忠誠心は皮肉なことに自らの死を速める結果にもなってしまった。

剣の腕も一流で教養もあり、指導者としての資質を十二分に持ち合わせていた。芸術方面では南画の腕もあり、獄中自画像や美人画など多くの優れた作品を残している。

武市が投獄されて死ぬまでの1年9ヶ月、富子は毎日3食を欠かさず牢に差し入れ、また夫を慰めるため書籍や自作の押絵なども共に差し入れていたという。
瑞山の切腹の際に身につけたのも、富子が縫いあげて届けた死装束であった。富子は大正6年(1917年)まで存命し、墓所は高知県高知市で武市の傍にある。

武市の人格を評するには「一枝の寒梅が春に先駆けて咲き香る趣があった」や「人望は西郷、政治は大久保、木戸(桂)に匹敵する人材」といった言葉が
残されている事からも、高潔な人物であったことがうかがえる。

一方で、身分が低く粗野な岡田以蔵をひそかに軽蔑していたともいわれ、そうした内容の手紙を、実弟や実家に対して書き送っている。

維新後、木戸孝允は旧土佐藩主山内容堂との酒の席で酔い「殿はなぜ武市を斬りました?」と容堂をなじったが、容堂は「藩令に従ったまでだ」と答えたきりだったといわれる。

関連するテレビドラマ
『竜馬がゆく』(1968年、NHK大河ドラマ 演:高橋英樹)
『勝海舟』(1974年、NHK大河ドラマ 演:伊藤孝雄)
『新選組!』(2004年、NHK大河ドラマ 演:デビット伊東)
『龍馬伝』(2010年、NHK大河ドラマ 演:大森南朋)


164 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:42:00 ID:ZVQqe3te

岡田 以蔵
(おかだ いぞう、天保9年(1838年) - 慶応元年5月11日(1865年6月4日))は、土佐の郷士で土佐勤王党に加わった幕末四大人斬りの一人。
「人斬り以蔵」と呼ばれた。諱は宜振(よしふる)。

嘉永元年(1848年)、土佐沖に現れた外国船に対する海岸防備のために父義平が藩の足軽として徴募され、そのまま城下の七軒町に住むようになり、
以蔵自身はこの足軽の身分を継いでいる。

武市瑞山(半平太)に師事し小野派一刀流剣術を学ぶ。武市の門を叩く前にも、我流ながらかなりの剣術の腕前であった。武市に従い江戸に出て、
鏡心明智流剣術を桃井春蔵の道場・士学館で学ぶ。

万延元年(1860年)、武市に従って中国、九州で武術修行する。その途中、豊後岡藩で武市と別れ、以蔵のみ岡藩にとどまり直指流剣術を学ぶ。
その後、武市の結成した土佐勤王党に加盟。しかし、なぜか後に名簿から削られている。武市の意向なのか分からないが、暗殺の現場には、
武市の指示に従って進んで出ている。武市が、教養の無い以蔵を、ただ単に暗殺の道具として使ったともいわれている。

土佐藩下目付けの井上佐一郎をはじめ、同志の本間精一郎や池内大学、森孫六・大川原重蔵・渡辺金三・上田助之丞などの京都町奉行の役人や
与力、長野主膳(安政の大獄を指揮した)の愛人 村山加寿江の子多田帯刀などを天誅と称して暗殺(村山加寿江は橋に縛りつけられ生き晒しにされた)。
薩摩の田中新兵衛と共に「人斬り以蔵」と呼ばれ恐れられた。

八月十八日の政変後、勤王党は失速。武市が土佐に戻ると以蔵は土井鉄蔵と名を変え、一人京都に潜伏した。しかし元治元年(1864年)6月頃、幕吏に捕えられ
入墨のうえ京洛追放、と同時に土佐藩吏に捕われ国もとへ搬送される。土佐藩では吉田東洋暗殺・京洛における一連の暗殺について土佐勤王党の同志がことごとく
捕らえられ、上士格の武市瑞山を除いて厳しい拷問を受けた。以蔵も過酷な拷問に耐えたが、遂に全てを白状し、慶応元年(1865年)5月11日に打ち首、晒し首となった。
辞世の句は「君が為 尽くす心は 水の泡 消えにし後ぞ 澄み渡るべき 」。
・・・・・・

165 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:42:55 ID:ZVQqe3te

最近の研究では実際には性格は粗く酒色を好んだとされ、殊に晩年は土佐勤王党の仲間からさえ疎まれていたようである。
以蔵が捕縛されたと知った武市半平太は、実家への手紙で「あのような安方(あほう)は早々と死んでくれれば良いのに、
おめおめと国許へ戻って来て、親がさぞかし嘆くであろう」と、以蔵に良い感情を持っていなかったことが伺われる。
以蔵はまた、家が七軒町にあったことから「七以」と軽蔑的に呼ばれていたことも、田内恵吉(武市の実弟)などの書簡
として伝えられる。

一説によれば、以蔵の捕縛を知った武市は彼の自白によって他の同志が危険に晒されるのを恐れ、自分に心酔した牢役人を
通じて以蔵に毒を盛ろうとしたとさえ言われている。これは小説をはじめ広く知られるエピソードで、それらによればこの際、
武市は性根の弱い以蔵が拷問に簡単に屈してしまうと心配したとか、以蔵が軽輩故に他の同士より一層激しく耐え難い拷問に
遭うであろうと予想した、また、毒を送られた以蔵はそれを(毒とは知らずに)服んだが死なず拷問に屈して白状したとか、
毒を見破って憤りのあまり自白に及んだなどと様々に解釈されている。

こうした点が、武市から見た以蔵が「ただの暗殺の道具」に過ぎなかったのではないか、とされる所以である。
以蔵が晩年、武市らから冷遇されていた理由について諸書の記述によれば、他の同志より身分が低く教養が無いことによる
差別的感情、彼が手がけた数々の暗殺が露見することにより他の同志に累が及ぶ危機感、彼が自刃してしまえばその露見が
防げるにも拘らず彼自身がそれを行わなかったことに対する焦燥感や怒り、さらに“尊王攘夷・倒幕”を旨とする土佐勤王党に
属しながら“開国派・幕臣”の勝海舟らの護衛を行うなどしたことにより“剣術こそ強いが確固たる思想・信念を持たぬ者”
として軽蔑されたこと、などが原因ではないかと考えられている。


166 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:43:59 ID:ZVQqe3te

岡田以蔵による要人護衛

勝海舟(文久三年)
勝海舟の自伝「氷川清話」によると、坂本龍馬の口利きで岡田以蔵が勝海舟の護衛を行った。
3人の暗殺者が襲ってきたが、以蔵が1人を切り捨て一喝すると残り2人は逃亡した。その際、
勝が「君は人を殺すことをたしなんではいけない。先日のような挙動は改めたがよからう」
と諭したが、以蔵は「先生それでもあの時私が居なかったら、先生の首は既に飛んでしまつて
居ませう」と返した。勝は「これにはおれも一言もなかったよ」と言っている。

ジョン万次郎
中浜家の家伝(『中浜万次郎 -「アメリカ」を初めて伝えた日本人-』
(中浜博、2005年))によると、岡田以蔵はジョン万次郎の護衛も行っていた。勝海舟が自分の
護衛をした岡田の腕を見込んで万次郎の護衛につけたという。万次郎が建てた西洋式の墓を参りに
行った時、4人の暗殺者が万次郎を襲ったが、以蔵はその4人以外に伏兵が2人隠れていることを
察知して、万次郎にむやみに逃げず墓石を背にして動かないように指示し、襲ってきた2人を切り捨てた。
残った4人は逃亡した。

テレビドラマ
『竜馬がゆく』(1968年・NHK大河ドラマ 岡田以蔵:前田吟)
『勝海舟』(1974年・NHK大河ドラマ 岡田以蔵:萩原健一)
『龍馬伝』(2010年・NHK大河ドラマ 岡田以蔵:佐藤健)


167 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:45:00 ID:ZVQqe3te

山内 容堂 / 豊信

(やまうち ようどう / とよしげ)、文政10年10月9日(1827年11月27日) - 明治5年6月21日(1872年7月26日)は、日本の武士・外様大名・土佐藩15代藩主
(在任期間:嘉永元年12月27日(1849年1月21日) - 安政6年(1859年)2月)。諱は豊信。容堂は隠居してからの号。
酒と詩を愛し、自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称した。藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価される一方で、当時の志士達からは、
幕末の時流に上手く乗ろうとした態度を、「酔えば勤皇、覚めれば佐幕」と揶揄された。

文政10年(1827年)生まれ。豊信生家である山内南家は石高1500石の分家で、連枝五家の中での序列は一番下であった。通常、藩主の子は江戸屋敷で生まれ育つが、
豊信は分家の出であったため高知城下で生まれ育った。

13代藩主・山内豊熈、その弟で14代藩主・山内豊惇が相次いで急死した。豊惇は藩主在職僅か12日という短さでの急死で山内家は断絶の危機に瀕した。
豊惇には実弟(後の16代藩主・山内豊範)がいたがわずか3歳であったため、分家で当時22歳の豊信が候補となった。豊熈の妻・智鏡院(候姫)の実家に当たる
薩摩藩などの後ろ盾により老中首座であった阿部正弘に働きかけ、豊惇は病気のため隠居したという形をとり、嘉永元年12月27日、豊信が藩主に就任した。

藩主の座に就いた豊信は門閥・旧臣による藩政を嫌い、革新派グループ「新おこぜ組」の中心人物・吉田東洋を起用した。
嘉永6年(1853年)東洋を新たに設けた「仕置役(参政職)」に任じ、家老を押しのけて藩政改革を断行した。翌、安政元年(1854年)6月、東洋は山内家姻戚に
当たる旗本・松下嘉兵衛との間にいさかいをおこし失脚、謹慎の身となった。しかし3年後の安政4年(1857年)東洋を再び起用し、東洋は後に藩の参政となる
後藤象二郎、福岡孝悌らを起用した。

豊信は福井藩主・松平春嶽、宇和島藩主・伊達宗城、薩摩藩主・島津斉彬とも交流を持ち幕末の四賢侯と称された。
彼らは幕政にも積極的に口を挟み、老中・阿部正弘に幕政改革を訴えた。阿部正弘死去後、大老に就いた井伊直弼と将軍世継問題で真っ向から対立した。
13代将軍・家定が病弱で嗣子が無かったため、容堂ほか四賢侯、水戸藩主・徳川斉昭らは次期将軍に一橋慶喜を推していた。
一方、井伊は紀州藩主・徳川慶福を推した。井伊は大老の地位を利用し政敵を排除した。いわゆる安政の大獄である。結局、慶福が14代将軍・家茂となる
ことに決まった。容堂はこれに憤慨し、安政6年(1859年)2月、隠居願いを幕府に提出した。この年の10月には斉昭・春嶽・宗城らと共に幕府より謹慎の命が下った。


168 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:46:08 ID:ZVQqe3te

前藩主の弟・豊範に藩主の座を譲り、隠居の身となった当初、忍堂と号したが、水戸藩の藤田東湖の薦めで容堂と改めた。
容堂は、思想が四賢侯に共通する公武合体派であり、単純ではなかった。藩内の勤皇志士を弾圧する一方、朝廷にも奉仕し、
また幕府にも良かれという行動を取った。このため幕末の政局に混乱をもたらし、のち政敵となる西郷隆盛から「単純な
佐幕派のほうがはるかに始末がいい」とまで言わしめる結果となった。

謹慎中に土佐藩ではクーデターが起こった。桜田門外の変以降、全国的に尊皇攘夷が主流となった。土佐藩でも武市瑞山を
首領とする土佐勤王党が台頭し、容堂の股肱の臣である吉田東洋と対立。遂に文久2年4月8日(1862年5月6日)東洋を暗殺
するに至った。その後、瑞山は門閥家老らと結び藩政を掌握した。

文久3年8月18日(1863年9月30日)京都で会津藩・薩摩藩による長州藩追い落としのための朝廷軍事クーデター
(八月十八日の政変)が強行され、長州側が一触即発の事態を回避したため、これ以後しばらく佐幕派による
粛清の猛威が復活した。容堂も謹慎を解かれ、土佐に帰国し、藩政を掌握した。以後、隠居の身ながら藩政に
影響を与え続けた。容堂は、まず東洋を暗殺した政敵・土佐勤王党の大弾圧に乗り出し、党員を片っ端から
捕縛・投獄した。首領の瑞山は切腹を命じられ、他の党員も死罪などに処せられ、逃れることのできた党員は
脱藩し、土佐勤王党は壊滅させられた。同年末容堂は上京し、朝廷から参預に任ぜられ、国政の諮問機関である
参預会議に参加するが、容堂自身は病と称して欠席が多く短期間で崩壊した。

東洋暗殺の直前に脱藩していた土佐の志士たち(坂本龍馬・中岡慎太郎・土方久元)の仲介によって、
慶応2年(1866年)1月22日、 薩長同盟が成立した。これによって時代が明治維新へと大きく動き出した。

慶応3年(1867年)5月、薩摩藩主導で設置された四侯会議に参加するが、幕府権力の削減を図る薩摩藩の主導を嫌い、
欠席を続ける。結局この会議は短期間で崩壊。しかし6月22日には京都において、中岡慎太郎・坂本龍馬の仲介により、
薩摩の小松帯刀・大久保利通・西郷隆盛と土佐の後藤象二郎・板垣退助・福岡孝弟・寺村左膳・間部栄三郎が会談し、
幕府排除と王政復古のための薩土同盟が成立した。これにより、土佐藩全体が徐々に倒幕路線に近付いていくことになった。


169 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:46:55 ID:ZVQqe3te

容堂は自身を藩主にまで押し上げてくれた幕府を擁護し続けたが、倒幕へと傾いた時代を止めることは出来なかった。
幕府が委託されている政権を朝廷に返還する案および「船中八策」を坂本龍馬より聞いていた時の藩参政・後藤象二郎は
これらを自分の案として容堂に進言した。容堂はこれを妙案と考え、老中板倉勝静らを通して15代将軍・徳川慶喜に建白した。
これにより慶応3年10月14日(1867年11月9日)、慶喜は朝廷に大政奉還した。

演じた俳優
徳大寺伸:『竜馬がゆく』(1968年、NHK大河ドラマ)
臼井正明:『勝海舟』(1974年、NHK大河ドラマ)
嵐圭史:『翔ぶが如く』(1990年、NHK大河ドラマ)
塩屋俊:『徳川慶喜』(1998年、NHK大河ドラマ)
近藤正臣:『龍馬伝』(2010年、NHK大河ドラマ)


170 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:47:47 ID:ZVQqe3te

尊王攘夷運動

江戸時代末期に展開された反幕排外運動。その思想的基盤となったのは、藤田東湖、会沢安(正志斎)らが
唱えた水戸学である。幕府は安政1(1854)年、日米和親条約に調印し、その批准を朝廷に求めた。海外事情に
うとい朝廷は、攘夷論の拠点であった水戸藩の働きかけもあって勅許を与えなかった。他方、はなはだしく
貧困化し幕政への不満をつのらせていた諸藩の下級武士層は、夷狄(いてき)として排斥すべき西洋諸国の
圧力に屈して、幕府が国交を開くのをみて憤激した。同5年おりから将軍継嗣問題で紛糾していた幕府は、
井伊直弼が大老に就任し、勅許を待たずに反対派を押切って日米通商条約に調印、次いで安政の大獄を断行した。
外国貿易に伴う物価騰貴によって生活がさらに圧迫された下級武士層は、以後朝廷の尊攘派公家と結んで活発な
攘夷運動を展開していく。諸藩でも、初め水戸藩、次いで長州藩が諸藩として尊攘を掲げ攘夷親征の挙が宣言
されるにいたったが、文久三年八月十八日の政変で公武合体派にやぶれたこと、鹿児島、下関における四国艦隊
との交戦(四国艦隊下関砲撃事件)を通じて攘夷の無謀さが認識されたことなどの理由で、攘夷運動は急速に
衰退し、以後は尊王倒幕の方向となって展開され、明治維新の原動力となった。


171 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 14:25:49 ID:DiOATNdV
ID:ZVQqe3te

「龍馬伝」を真面目に語れボケw

172 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 14:38:04 ID:J6T6AhbS
知識が邪魔するドラマってそうそうないけど実に突っ込みどころ満載。
時系列の不一致にイライラする・・どうにかならんか?


173 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 15:00:04 ID:QxlE9EaJ
ねぇ、武市先生って高潔で皆から尊敬された偉大な人なんだよ。
暗殺に関与って実際はウソだとうことを皆さん知ってるよね。
なんで今に至るまで土佐の奇跡みたいに言われる偉人が暗殺に関与してる
という人がいるんだろう。ありえない

武市先生の門下の人が勝手にやったけど、武市がその司令塔に
思われてるだけ。武市の知らないところで、ケンカしか能のない
以蔵とか数人の下っ端がむしゃくしゃして殺しまわったり、武市の
意見に相反するということで勝手にやっただけなのに。

まぁ武市の傘下にいた人間の仕業だからその大ボスのせい、という
日本人的発想とはいえ、武市は何も知らなかったのに。

174 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 19:16:27 ID:OUoFZbgJ
龍馬と武市は幼馴染じゃなくて親戚だよ。

175 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 19:16:57 ID:X279bUnu
リアルタイムに反日TV局の実態が見られます。
チャンネルをまわしてみて下さい。

対馬を地図に表示
NHK(総合、教育)、日テレ、フジ、テレ朝、テレ東

対馬がない
TBS

TBSの津波警報テロップ、日本地図対馬がない件2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1267338725/


176 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:42 ID:rEU+SuS1
琢磨は、武市夫人の親戚って、そういう説もあるの?
龍馬の父・八平さんの生家=山本家の嫡流ではなくて?

177 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:08:40 ID:8307jSau
龍馬伝で北辰一刀流指導している「玄武館」には、
何かと疑惑があるみたいだね

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1262952934/

178 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 19:29:37 ID:gA/ssHiZ
いよいよ安政の大獄のはじまり。

井伊の勅許なしの暴挙に尊攘派が怒りまくる→井伊の尊攘派の粛清。
時代が大きくうごく。

179 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 20:56:39 ID:l6P7vdEp
岩瀬震忠、萌え

180 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 21:00:19 ID:YoMI6NQK
>>173
小沢さんみたいなもんかw

181 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 23:33:51 ID:t7PHEANh
龍馬伝で1番の萌えキャラは武市半平太だよね
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268058358/l50


182 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 05:34:35 ID:6VkFmlL4
>>173
マジ?
知らんかった。
なら、はっきりさせなきゃ、このドラマで。

183 :日曜8時の名無しさん:2010/03/12(金) 00:28:42 ID:ph0XjVEU
とにかく映像がいいね、龍馬伝は。
キャストでは岩崎弥太郎(香川照之)がホントすばらしい。
ストーリーにも説得力があって、シリアスになりすぎないから見ていて疲れな
いし飽きない。あとはこれをどこまで保てるか。
毎年初めの5話〜10話で終わってしまうからなあ・・

184 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 23:10:13 ID:EF6ZFz+q
えーと、タイムスクープハンター沢嶋雄一はどのシーンで出てた?

185 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 00:28:24 ID:JtoeazJW
安政の大獄は容堂の蟄居だけで終了かよ。
松蔭の刑死場面を入れてほしかったなー。

龍馬伝、ペースが遅いと言われるが、
井伊暗殺が「篤姫」では夏だったのと比べたら、時間の経過は早いね。
先々週の回の頃、江戸城で篤姫は御台所になってるが、
先週の回の頃にはもう未亡人になってる。

186 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 02:38:22 ID:vrGjaHdU
>>175
対馬がないと武市が怒りそう。

187 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 04:37:35 ID:GFDcIDvq
土佐に雪が降るんですか?

188 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 04:44:06 ID:5FiydqNN
>>173

小沢サンや鳩山サンの知らないところで部下が勝手に暴走ですね?解ります。

189 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 18:15:48 ID:KmHSPR7W
>>187
城下ではめったにあんな大雪にはならない。
高知では冬のコートが売れない。
高知を知らない。
知ろうとしない脚本家が書いたから。

普通に台風、嵐にするだろう、高知なら。
高知の雨は南国の雨、バケツをひっくり返したような雨がふる。
そしてすぐ止む。初めてみたらびっくりするくらい。

190 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 23:10:08 ID:JhqlyRUz
>>189
桜田門外に合わせた演出だろ。
その程度理解できないのか?
というか許容できないとは狭量だな。

191 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 23:10:46 ID:JNj2UeNF
輝け甲子園の星(2010早春号)より
選抜高校野球選手権大会出場選手「好きなタレント」アンケート

1位 北川景子 49票
2位 上戸 彩 24票
3位 香里奈  23票
4位 佐々木希 22票
5位 松本人志 18票
6位 新垣結衣 17票
7位 南 明奈 黒木メイサ 15票
9位 木下優樹奈 12票
10位 市川由衣 11票
11位 EXILE 10票
12位 ダウンタウン 相武紗季 9票
14位 宮崎あおい 8票
15位 柴咲コウ 戸田恵梨香 井上真央  コトリッチ 7票

192 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 01:08:53 ID:mE9RB0uu
>>189
その雪が、演出上の効果的なものかもしれないし、
単の季節感を場面に盛り込もうという演出だったかもしれないし、
悲壮感とかそういう心情を盛り上げるためだったかもしれないし
と、そんな事を言ってるとNHKの人?といわれてしまいそうだけどね。

高知に雪が降ることもあったんじゃないの、過去には。
幕末って確かまだ小氷河期の時期だったしね。

慶應4年(→明治元年だけど)の上野の彰義隊戦争を語る際に
良く用いられる言葉としてと
「年初めから雨が多く、三日と続けて晴れなかった」というのがある。
天候不順な時期だったのだろうなとは思うけど。

193 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 01:16:09 ID:BlY60F/+
>>190
馬鹿だな。
加尾とのラブストーリーでも
その前にも雪がふる場面があっただろう。
九州では雪がふるから、そうしただけだろう。
NHKのひと?
演出?
高知の人間を馬鹿にしているよ。

194 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 01:18:52 ID:BlY60F/+
あ。脚本家は山口か。
沖縄の大河ドラマでも感動すると雪が降りそうな演出か。

195 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 01:41:24 ID:HmBdiAFq
>>193
というか演出に対してそこまで突っ込むお前がバカに見えるよ。
高知の人間バカにしてるというが、土地によっては雪も降るし、一応スキー場だってあるんだぜ?
てか、冬の高知県は普通に寒いぞ?

お前ホントに高知の人間か?

196 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 03:03:54 ID:2ZIBhpBI
>>191 長澤まさみカワイソス(´・ω・)

197 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 23:02:20 ID:9jLiAuBb
高知も寒いってことはわかるけど
寒いのに障子も襖も夏同様に開け放ってるから
すっごく違和感あるんですよね。。。

198 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 23:08:25 ID:98czYwqg
脱藩する訳だ。龍馬も。

199 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 20:09:22 ID:zCna2qSS
>>197
時代劇や大河はいつもそうだよ。
常に夏同様に開けっ放しは、龍馬伝だけじゃない。
自分が寒がりなので、大河みるたびに「あー、寒そう。昔の人って
大変だぁ」っていつも常に思ってるから。
篤姫でも思ってたし、新撰組でもJINでも思ってた。

おかしいと言えばすべておかしいよ。時代劇なんてね。
昔の人なんてお風呂は殆ど入らないんだし、髪も脂ぎってる人ばかり。
女性だって殆どがスッピンで肌の手入もしないからボロボロ。
弥太郎の汚さ、あれが普通レベルだったんだよ。
歯を磨かないから真っ黒だし、臭いしねぇ。
弥太郎の汚さが江戸時代の標準。貧しい農民や武士は人間にはとても
見えないくらいだったろうね。
龍馬も武市先生もカオも千葉道場の人も綺麗すぎる。


200 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 21:39:12 ID:HBhj7vx+
>>199
風呂に入らないのは朝鮮人。


201 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 21:45:20 ID:DgKoNUTz
服装や髪がきれいなのは馬が西洋馬でお歯黒がないとかと同じで
突っこむべきじゃない健全な嘘だと思うけど、江戸時代は頻繁じゃなくても
風呂くらい入ったと思うよ。

202 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 03:12:47 ID:bCxY6YOj
龍馬が上士になれた話って史実ですか?誰か教えて下さい。

203 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 05:27:45 ID:oKlOTXQz


【芸能/野球】スザンヌとソフトバンク斉藤和巳投手の“車中キス”をフライデーが報道
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1268853732/

29 :名無しさん@恐縮です:2010/03/18(木) 04:29:10 ID:jnszeVhU0
前の奥さんとの間にできた子どもが障害持ちかなんかでポイ捨て
今やプロリハビラーのくせに我が物顔で球団選手に意見
東都の鉄腕将来のエース大場にSM強要
将来の大砲候補藤井翼当時19歳に飲酒を強要藤井は体調を崩し救急車で運ばれる
その1年後20歳で解雇を食らう



204 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 05:29:53 ID:ZonEfYXT
>>202
このドラマだけのフィクションだよ

205 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 12:51:25 ID:bCxY6YOj
>>204
ありがとうございました。


206 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 14:41:59 ID:Yjn38apv
江戸時代の歯磨き

基本的に塩を指につけて歯と歯茎をブラッシングしてました。
江戸時代中期から、歯磨き粉が発明され、蝦蟇の油売りのように
曲芸付きで路地で売り始め大当たりしています。
兼康祐元という商人がこれに目をつけ大儲けしています。

また、ブラシのほうはフサ楊子という先をブラシ状に切り裂いた
楊子があり、それを使っていました。


207 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 16:00:29 ID:ZR5DQdDJ
風呂の歴史
http://www.yamato-gr.co.jp/ans/03-07/#7-2
 江戸の銭湯は天正19年(1591)伊勢与市というものが江戸
の銭瓶橋(ぜにがめばし)に銭湯風呂を建てたとあるのが
記録にあらわれた最初で、慶長年間の終わり(17世紀初頭)には
江戸の「町ごとに風呂あり」といわれるほどに広まりました。
 当時の風呂は「戸棚風呂」という蒸し風呂の一種で、浴槽の底に
湯を入れて下半身をひたし、上半身は湯気で蒸す仕組みであった。
この湯気が逃げるのを防ぐために工夫されたのが「ざくろ口」である。
 そして慶長年間の末ころ、今風なたっぷりの湯に首までつかる
「すえ風呂」ができ、一般庶民の家庭にも広まりを見せることとに
なります。
当初は湯を桶に入れるくみ込み式であったが、のちに桶の中に鉄の筒
を入れて下で火をたく「鉄砲風呂」が発明され江戸で広まった。
又、桶の底に平釜をつけて湯をわかす「五右衛門風呂」は関西に多
かったようです。
 江戸時代の銭湯は朝からわかして午後4時までであったが、上下の
別なく裸のつきあいができる庶民のいこいの場所として楽しまれて
いました。

208 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 16:19:46 ID:ZR5DQdDJ
「けしょう」と「けわい」
http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/edokesyou01.html

江戸の化粧
http://www4.airnet.ne.jp/sakura/cosmetics.html

江戸時代の化粧といいますと、まず私が思い浮かんだのは「白粉」
でした。
その他ですと、「紅」や「お歯黒」、「髪型」といったものでしょう。
時代劇などをみて判別ができる化粧はだいたいこのぐらいだと思います
が、江戸時代の化粧はもっといろいろな部分を化粧しております。

「眉」「項(うなじ)」「洗顔」など、細部にわたる化粧も、江戸時代
にはすでに存在しておりました。
化粧品、化粧道具等も様々なものが販売されています。
白粉や化粧水、紅などには何種類もの「ブランド品」が誕生し、江戸時代
の女性達は競ってこれらの化粧品を買いました。

また地域によっても化粧方法が違っております。
上方と江戸では化粧の濃さなどが違っているのは、有名ですね。
こういった様々な化粧法が存在しておりますが、それらの手法を記載
した化粧手本書みたいなものがすでに江戸時代には存在していたのです

209 :日曜8時の名無しさん:2010/03/18(木) 22:58:28 ID:Ihbn/cCQ
>>202
東洋に認められたとかも嘘八百な

210 :日曜8時の名無しさん:2010/03/19(金) 05:28:17 ID:H2dOy49o
龍馬の風呂嫌いは有名だよ。
汚い、不潔、でもかっこいい!

211 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 06:38:27 ID:UrkMccGn
>>210
龍馬伝の龍馬は汚なくない。
それなのに弥太郎だけが異常に汚い。それがおかしい。
悪意があると思われてもしかたがないレベル。
最初に武士に漢文を教えているときから汚い。おかしいだろう?
クレームを出さない三菱はもっとおかしいが。

212 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 06:55:21 ID:/Ma/MLL7
>>211
ドラマってのは史実の再現映像じゃないんだよ
肩の力抜け

213 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 08:51:32 ID:7TQ9Hdrt
先週だかの放送で、龍馬と龍馬の姪が自分の屋敷(正確にはなんと表現するのか?)で
三味線弾いていたシーンがあったが、武家屋敷でそんなことありえたの?まるで、芸者置屋みたい・・・

>>211
みなさまのN○Kだからなのでしょうね。
CMありの民放では、こうはならないでしょうー

214 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 12:34:20 ID:TWpj9Xnu
>>213
坂本龍馬が上手に三味線弾けたのは、割と有名な話。
坂本家は武士といっても、表通りに店を営業してる、半武士半商人の家だから、
堅苦しくない。三味線や都都逸くらい、子供のころから楽しんでいたはず。

215 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 12:57:10 ID:FNhhEojP
>>211
弥太郎の汚さは貧しいことの象徴でしょ。
確かに汚すぎるけどw。
三菱はクレームだしてるみたいだよ。最後は帳尻あわすということ
らしいが。
当初は大河じゃなくて弥太郎ドラマ製作の企画もあったらしいし。
弥太郎には「ハンサムな俳優がいい」とかNHKに言ったり、
三井と差が出来るのが気になるのか、史実より見栄え、イメージ優先
で弥太郎絶賛物語=三菱賞賛物語を希望してたんでしょう。
それは三菱としてはしょうがないね。三井みたいにセレブなイメージ
を欲しいんだろうし。

龍馬の家はかなり裕福だから、弥太郎みたいに汚い方が違和感。
なんでもかんでも龍馬を批判して弥太郎だけをかばうのは
どうかね。

216 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 14:55:54 ID:GOfxU7hz
>>213
江戸地域のはなしになるけど、
しかも将軍にお目見え以下の直参御家人の場合だけど、
三味線や小唄の特技を生かして、芝居町でアルバイトを
してたような武士はわりと居た。

214が言っているけど、れっきとした150石取りの家の生まれだが
高杉晋作が三味線を爪弾きして都都逸をうなってたのは有名な話。

217 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 19:32:42 ID:ZNgF7/B+
久坂をもっと語らせろ!

218 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 21:02:52 ID:JVeTSNqp
組!の久坂の方がカッコよかったなぁ。。

219 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 22:04:24 ID:xWhUeY5M
>>215
どこが龍馬の批判?
馬鹿なことばかり書いてはぐらかすなよ。
きもち悪い擁護も多いね。

今日も、泣いたり叫んだりお笑いみたいな番組だね。
民放なら何の文句もないがみんなのNHNでこれをやるなよ。

220 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 22:52:23 ID:/g51YT9L
東洋と松蔭が同じ姓だと
無知な視聴者には紛らわしいな。。

221 :日曜8時の名無しさん:2010/03/22(月) 01:46:53 ID:buQ1aaKR
>>206 昔の「太閤記」の残ってる回を見ると
本能寺の変の日の早朝、信長が歯磨きしてた。


222 :日曜8時の名無しさん:2010/03/22(月) 01:49:45 ID:buQ1aaKR
>>209
東洋が一筋縄ではいかない人物であることを表現するための演出だろうな。

>>215
最初は「服が汚い」んだけどだんだん綺麗になっていくにつれ
逆に「金に汚く」なっていくんだろうな。


223 :日曜8時の名無しさん:2010/03/26(金) 23:24:57 ID:Nl9GIfOg
龍馬が相変わらず「いいひと」であり続けるドラマ・・


224 :日曜8時の名無しさん:2010/03/27(土) 14:43:20 ID:5GyqquTf
>>176
ここに詳しく書いてあった。
http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/sakamoto.htm

225 :日曜8時の名無しさん:2010/03/28(日) 18:13:11 ID:ZNYTpxG/
龍馬にもっと灰汁がほしいね。

226 :日曜8時の名無しさん:2010/03/31(水) 22:11:09 ID:oXK/2knO
2部では汚い龍馬だ【汚龍】

227 :日曜8時の名無しさん:2010/04/03(土) 09:21:41 ID:rUpKNyR2
ドラマの脚本家は所詮ドラマしか書けない!

228 :日曜8時の名無しさん:2010/04/07(水) 00:38:52 ID:vrUKJCcX
もっとオモロイおっさん映さなあかんやろ〜
大阪が舞台の回はw

229 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 03:21:56 ID:eJrE4sLj
のりつっこみでいかな〜
次回は京都どすえ〜

龍馬、江戸ってんじゃねえなろうな〜!

230 :三菱:2010/04/10(土) 08:06:30 ID:Rg+JvE+W
http://www.youtube.com/watch?v=rPQRYWmyymo

231 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 08:29:13 ID:8ATW2OE5
>>228
龍馬と肩がぶつかって因縁つけて殴りかかるも、頭抑えられて手が届かず「今日はこのくらいにしといたらぁ」って言うちっさいおっさん思い浮かんだ。

232 :日曜8時の名無しさん:2010/04/11(日) 20:07:42 ID:NTj3EzBN
幕末の世相を瓦版売りで説明しても面白いけどな

江戸と京大坂で東西比較するとか

233 :日曜8時の名無しさん:2010/04/18(日) 18:21:17 ID:Ji3Ud9sy
この馬鹿チンが!

234 :日曜8時の名無しさん:2010/04/21(水) 09:03:42 ID:VFQdthqw
ジョン万とはもっと前に会ってるよな。
春嶽と会いにいくのは、間崎哲馬、近藤長次郎と3人で行ったはず。

235 :日曜8時の名無しさん:2010/04/21(水) 15:30:12 ID:+L0K4eaU
春嶽を見て又五郎も老けたなあと思った

236 :日曜8時の名無しさん:2010/04/21(水) 19:07:48 ID:FDg+aSUK
>>235
柳生烈堂からみたら若返りだ。


237 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 16:40:39 ID:8rPdFKps
容堂なんて怪物って感じじゃない

238 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 10:44:22 ID:vahQJzNb
うむ
セリフそのものに畏れ入る要素なし
近藤オーラで保たせてるだけだ

239 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 18:12:00 ID:koUYt8pd
慶喜がちょっと馬鹿面だな。

240 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 18:10:26 ID:6UtWcP1f
「よ〜う知っちゅうのぅ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ」

ちょっと怖かったよ

241 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 18:40:58 ID:wcfs9kNV
独眼流から毎年見てるけど、今年のは面白すぎ
視聴者から受信料取って製作した番組を高額で販売するなんて、と
DVD関係は一切買った事無いけど、龍馬伝だけは絶対に買う

242 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 00:15:42 ID:bsqNaxhT
>>228
大坂のせいかどうかは知らんが、
今回ちょっと面白かったぞw

それにしても、
大阪西区の土佐公園、藩邸があった頃は「新町」の付近なんだが。。
「JIN」の龍馬だと、三都の三大遊郭で常連の素振りだったけど、
実際、ちょくちょく通ってたのかねぇ。 お龍さんに会う前は。

243 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 07:08:24 ID:udf1VOlu
龍馬は19歳の時江戸に行ったのは
剣術修業ではなく砲術の勉強のためか
或いは品川防備のため

244 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 07:10:41 ID:udf1VOlu
龍馬は英語もオランダ語もある程度理解できた
大砲の弾道計算もできたため数学的知識もあった
千葉道場にいった事実はない


245 :日曜8時の名無しさん:2010/05/10(月) 06:49:52 ID:fr5tNtzk
和算ってあったよねえ。
各藩から選ばれた精鋭がどうして計算できないの?
どうして浪人でないのに、汚い着物なの?
江戸の学問はそんなにレベルが低かったの?

246 :日曜8時の名無しさん:2010/05/10(月) 07:14:01 ID:22mTsHHR
>>245
着物はよく見てないからわからんがあそこでわからんと叫んでいたのは
浪人の龍馬だけだったから各藩の精鋭達は出来ているのかもしれないぞ

247 :日曜8時の名無しさん:2010/05/13(木) 23:22:32 ID:I44i3FbB
龍馬なんてADHDなの?

248 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 01:38:07 ID:BO/pI4fG
容堂もさ、目障りなら最初から「攘夷は絶対不可」と、
釘を刺して勤王党の結成自体を封じておけばいいのに。
日和見的に許しておいて、最後にドカンと弾圧だもんな。
これじゃあ下士の党員はツライわ。。
東洋も殺されずに済んだかもしれない。

249 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 17:55:37 ID:OWTcqv4x
最初から先のことを考えてたわけじゃなく、
「まあいいっかな〜」
「やっぱ武市気にいらねぇ〜」
って流れなんだろう

250 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 21:12:49 ID:0VjldxZs
>>248
なんちゃ〜歴史がわかっとらんの〜。
武市並の馬鹿だな

251 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 21:02:33 ID:0JLSRVyG
ほんとに武市は容堂を信じていたんだろうか?

252 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 21:31:33 ID:LUEYrtl2
辞書もない時代に英語、オランダ語を学んでいたなんて、昔の人は
勤勉だったんだね。

253 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 21:58:22 ID:YBKcuoYP
花札に クワガタに ところてん
まじめに聞く気ねぇな

254 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 21:59:15 ID:YBKcuoYP
宮迫を釈放して代わりに私が・・・って言えばカッコよかったのに

255 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 22:01:16 ID:YBKcuoYP
横井小楠とは親密になっていくのかな 春獄の所に行けば顔を合わせるだろうけど

256 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 00:42:54 ID:rrE8KFe/
>>248
それは結果から見た感想でしょう。
勤王党結成時は尊王攘夷の機運が高かった為、
容堂も利用価値があると踏んだか、体裁を保つのに都合が良かった。
が、8・18政変後に状況は一変。
やはり公武合体だ、、てね。
日和見と言っちゃそれまでだが、殿様階級なんてそんなもんだよ。

257 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 15:01:42 ID:e+r3VJqz
横井小楠は春獄が話している最中にボリボリ食べているが
いかにも無作法。殿様に無礼じゃないの?

収二郎が切腹のときに、ひげも剃っていないが、侍として
死なせてもらえる、というのに反している。
切腹の前に死に装束に着替えているのに、ひげを剃らないなんて。

容堂公の庭が変。

勝塾の廊下に枯葉が落ちている。
その向こうで竹ぼうきで掃除している武士がいる。
おかしい。

饅頭屋が一番まともに見える。他の武士はサルみたい。
長刀を片手でぶらぶらして歩くのが良く出てくるが、真剣は
危険だし、武士の魂なら、ぶらぶらさせないように思う。
この漫画時代劇で初めてみることばかりだ。
本当はどうなの?

258 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 20:22:00 ID:qIC5WBew
饅頭屋は侍より侍らしくなろうとした。
だから切腹した。
残念だ。

259 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 20:08:33 ID:R4Uhnuxy
近藤勇の泰造さんめちゃくちゃカッコよかったなぁ(*^_^*)
これから楽しみだ♪

260 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 20:50:52 ID:t5IG6Ne6
武市夫婦の別れのシーン良かったなあ。捕り方が乱入してきてもなお
話し続ける武市の表情が切なかった。これが最後とうすうす知りながら
夫を見送る冨さんも良かった。

261 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 06:12:03 ID:Rc1cFaPz
「郷士の生まれは、雨の日に傘をさすことができない」
傘をさしていなかったかなあ?
江戸って汚い街じゃなかったんだ。

黒岩涙花
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/264.html
競技かるたを始めたひと。決まり字を発見したひと。
「かるた早取り秘話、1905「万朝報」
東京かるた会、東京連珠会を設立
(1904年、明治37年)
父親は土佐の郷士
「郷士の生まれは、雨の日に傘をさすことができない」

「 特に江戸は、遊びのメッカであった。
今もそうだ。江戸時代の江戸の人口は約1050万人。
当時世界第一の大都市である。
しかも三分のニが男だった。
酒と遊郭は遊び・芸事の修業の場であり、教養を磨く場でもあった。
「粋な人だね」と言われるには身代を傾けるほどの月謝が必要だったと
言われるゆえんである。
三味線、都都逸、将棋、俳句等。
わざわざ上京して腕を磨くものがあとをたたなかった。
みんな結構小金を持っていた。
お殿様は年貢米と冥加金は取っていたが、農閑期の副業は一切無税だった。」
「百人一首・競技かるた」伊藤孝男、より。



262 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 15:31:33 ID:FWAmSyYx
>>257
横井と春嶽に関しては、横井は天才にして変人、
春嶽は殿様ぶらぬ気さくで寛容なキャラに描かれてるのだと思う。

たしかに春嶽は、外様の容堂などとは違って、
この当時の日本では屈指のVIPなのに・・・ってのはあるが。

263 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 20:22:35 ID:PaygOGhI
このスレの主旨は何?

本スレと違う何を書くとこなんだ?

264 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:13:21 ID:siivU/2c
真面目に書くスレだよ

265 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:23:00 ID:LDOieJay
中身のないマンセーはいらないてトコかな

266 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 20:00:28 ID:32ffjFGS
武田鉄矢は何を言っても金八に見えてしまうな

267 :日曜8時の名無しさん:2010/05/29(土) 00:49:01 ID:naFGD563
春嶽は橋本佐内、横井子楠がいたおかげ。

268 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 01:06:13 ID:NpX8NEPD
よい部下を持つのも君主の徳のうち

269 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 12:45:19 ID:qRkmqmyH

土佐は譜代だろ



270 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 12:46:59 ID:Z8kUonld
>>266
同意、何をやっても一緒ですねぇ
もっと容姿が都会的な人をもってきて欲しかったな

271 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 16:13:45 ID:oJEbLIHI
クグってみたら、「竜馬がゆく」とか、
三谷脚本で反町が以蔵役をした「竜馬におまかせ!」
どちらも、本当に視聴率が振るわなかったんだな。

現在の大河は、頑張っているほうだと思うが。
坂本龍馬って人気ないわけじゃないだろうに、何でなんだろう?

272 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 16:14:59 ID:LiqI0iuG
見て見ればわかるが
どっちも微妙な作品だぜ

273 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 17:51:05 ID:9yxTmXrF
幕末自体がその気になって知ろうとしないとわかりにくいから数字は取れないよね。
戦うだけじゃなくて、思想が大きく関わってくるから。

戦国時代は戦って領地奪うのが基本で単純だから数字取りやすい。

274 :日曜8時の名無しさん:2010/06/03(木) 19:23:19 ID:+QL8APpd
この時代って、今から150年前くらいの話だよね?
江戸時代は300年続いてたってドラマで出てたけど、かなり長いこと続いた幕府だったんだね。

275 :日曜8時の名無しさん:2010/06/05(土) 22:24:28 ID:fn6FUlvf
龍馬が以蔵をかばって新撰組とやり合うのは聞いたことない(笑)
本当なら龍馬はめった斬りにされていただろうね
新撰組は多人数で袋たたきにするのが得意だったらしいし



276 :日曜8時の名無しさん:2010/06/06(日) 00:52:18 ID:nWEN4MZw
>>274
そっからかよ・・・ orz

277 :日曜8時の名無しさん:2010/06/06(日) 18:19:40 ID:SHljDvAi
>>274
小学生か?

278 :日曜8時の名無しさん:2010/06/07(月) 13:11:50 ID:ZQwz/PAT
いや、でも言いたいことわかるような気もする。
たしかに2倍の年月って実感すると改めてすげえとは思うわ。

279 :日曜8時の名無しさん:2010/06/08(火) 19:01:15 ID:CbBfijvz
それを言うなら1万3000年前の土偶とかどんだけ古いんだと思うわ

280 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 19:05:49 ID:PDZAoNEC
それを言うなら、地球の誕生45億光年まえってどんだけ前!!

281 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 20:13:29 ID:P+Ouumec
それを言い出したら宇宙開闢

282 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 20:43:43 ID:eVhzc3cJ
勝海舟役の武田鉄屋はまるで金八先生のまんまだな。
もらった役によって演技の仕方を変えられないもんかね〜。

283 :日曜8時の名無しさん:2010/06/15(火) 01:58:02 ID:fWgIjP9e
武市さんの金魚鉢が変。江戸ではないみたい。

284 :日曜8時の名無しさん:2010/06/16(水) 10:59:50 ID:J2U3ILCw
前に美の壷で金魚の特集やってたが、
江戸時代にはあの形は既にあったような記憶が…。
はっきりしなくてごめん。
底にちゃんと足がついてて、結構いいものなんだろうな。

285 :日曜8時の名無しさん:2010/06/17(木) 14:13:30 ID:wnJHxPcJ
葵徳川三代で家光が金魚鉢の金魚を眺めて喜んでなかったっけ

286 :龍馬じゃ!:2010/06/17(木) 16:18:43 ID:FibcxqPP
うーん。今の龍馬の気持ちは・・・・。
http://ryoma-kourin.com/

287 :日曜8時の名無しさん:2010/06/19(土) 00:18:05 ID:H4toJE5f
ちょっと飽きてきたので
http://d.hatena.ne.jp/mah-kun/

288 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 22:33:18 ID:UV0oM4Tg
よく容堂と茶を飲んでいる深山宗林という人物が気になる…

289 :日曜8時の名無しさん:2010/07/08(木) 15:21:45 ID:/LuYwuwj
龍馬と弥太郎って実際はあまり接点がないんだよね?

290 :日曜8時の名無しさん:2010/07/14(水) 01:13:23 ID:CxQ/znjG
江戸時代の喪服は白だってね。

291 :日曜8時の名無しさん:2010/07/19(月) 03:32:22 ID:ejG3XVsd
「ニッポン選択」の日に
例の「ニッポン洗濯」発言は
運命的奇遇

292 :日曜8時の名無しさん:2010/07/19(月) 15:42:42 ID:MXv40jbt
第二次世界大戦中に海軍兵学校というエリート養成校があった。
その前身は、勝海舟が神戸に開いた兵学校だった。
兵を養成する「兵」学校ではなく、
エリートに兵学を教える「兵学」校だったそうだ。

龍馬は戦争のやり方を教えて貰っていたのであって、
語学が堪能、体力がある、船の運転がうまいだけではないのだ。
長州と組んで幕府の軍艦をやっつけるのも、そういう下地がないとおかしい。
戦術がうまい、砲術がうまい、とかは全くNHKのドラマには出てこない。
勝塾の生徒は、馬鹿ではないのだ。

海軍兵学校
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/



293 :日曜8時の名無しさん:2010/07/19(月) 16:04:28 ID:eigl575O
じっさいは薩摩から給金受けてたよね、龍馬ら
明日から本気出すのドラマスタンスでは小曾根兄が迷惑至極な顔するのもわかるw

294 :日曜8時の名無しさん:2010/07/22(木) 09:15:44 ID:ZQL2bJSj
>>292
第二部含めて、そういう興味深い話をいろいろうまくドラマに入れてほしかったよね。
それが、武市とイゾウの話ばっかりだった。
第三部も薩長やグラバーとのいかつい話と芸者遊びの話、無理矢理龍馬すごい
の単純で低質な話ばかりになるだろうな、






295 :日曜8時の名無しさん:2010/07/22(木) 16:02:58 ID:pkECEZRC
俺はむしろ弥太郎がおもしろいから見てる

296 :日曜8時の名無しさん:2010/07/22(木) 20:56:21 ID:7qSCI7aO
>>294
 ノベライズV読んで禿同ww

 もう大河でも月9でもない・・



297 :日曜8時の名無しさん:2010/07/26(月) 02:41:21 ID:l4e5ItXv
もう薩長連合話?
ちょっと唐突すぎね?

298 :日曜8時の名無しさん:2010/07/26(月) 10:40:35 ID:/O/tAkY+
中岡慎太郎が出るのが遅い
薩長同盟の話の前に、出てこないといけないだろ

299 :日曜8時の名無しさん:2010/07/26(月) 17:42:53 ID:9QIVvDYK
>>297
脚本が幕末の造詣ゼロなのでイベント切り貼りすること位しか出来ませんっ><

300 :日曜8時の名無しさん:2010/07/26(月) 18:35:46 ID:XWo7lvE5
踏み絵がおかしい。
紙の踏み絵は初期だけ。
のちには木とか金属の板だろう。

そもそも龍馬が長崎に行ったころには、長崎では
踏み絵は禁止されていたらしい。
長崎の踏み絵は正月8日に行われたそうな。


踏み絵
http://www.nchs.nagasaki-city.ed.jp/oranda/endou/fumie.html
踏み絵の日は、男も女も礼装または晴着をつけた。
長崎丸山町の踏み絵は正月8日であった。今日を晴れと化粧し着飾った遊女
たちがそれぞれの店に居並ぶ中で、役人は遊女の源氏名を読み上げる。
遊女は次々に立ち上がって、右の素足で踏んだ。 遊女の踏み絵見物が、
その日の呼び物にもなった。丸山には人々が雑踏し喧嘩になることもあった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B8%8F%E3%81%BF%E7%B5%B5
当初は文字通り紙にイエス・キリストや聖母マリアが描かれたものを利用したが、
損傷が激しいため版画などを利用し、木製や金属製の板に彫られたものを利用
するようになった。絵踏が廃止されると、そのまま廃棄されたり再利用されたり
したため現存するものは少なく、表面が摩耗した形で現存しているものも多い。

江戸幕府は、1612年(慶長17年)徳川家康によるキリシタン禁令、1619年(元和5年)
徳川秀忠によるキリシタン禁令の高札設置などの度重なるキリスト教の禁止を経て、
1629年(寛永6年)に絵踏を導入、以来、年に数度「キリシタン狩り」のために
前述したキリストや聖母が彫られた板などを踏ませ、それを拒んだ場合はキリスト
教徒として逮捕、処罰したとされる
1856年4月13日(安政3年3月9日)、長崎・下田などの開港地で踏み絵が廃止される。


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)