2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【近藤正臣】山内容堂と吉田東洋【田中泯】

1 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 21:53:16 ID:YmJC7aq3
役柄と実年齢の年の差3〜40歳のギャップも何のそのの
存在感あるベテラン俳優演ずる君臣水魚のふたりについて語りましょう

2 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 21:54:56 ID:lC+BrT9E
怪物二人のスレが立った!
この二人ってずっと出番あるの?

3 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 22:08:43 ID:qegvKF4c
まだ20代後半なのに総白髪ってのはずいぶん苦労されたんでしょうね。>容堂

4 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 22:18:40 ID:y1l0ObIV
田中・・・化け物か!?  香川がショボく見えた

5 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 22:24:49 ID:KUQZ/FR1
総白髪容堂。ちょっと演出やりすぎだろ。

6 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:31:46 ID:NLsRjIQC
演技力だの存在感以前に史実歪めすぎだろ
どんな創作エピよりひどいだろ、この起用


7 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:39:29 ID:7YxXzlfT
東洋が遠山の後裔に見えた

8 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:53:18 ID:dLdr3D1v
この2人の登場シーンは、すごかった。

特に、東洋が振り返った時の強烈な顔は一生忘れられないほどだ。

役者になるなら、こうでありたいよね。


9 :日曜8時の名無しさん:2010/01/31(日) 23:56:50 ID:nsxVC34/
山内容堂 1827-1872
吉田東洋 1816-1862

10 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:01:06 ID:8ZtxKa+F
>>3
26歳な
近藤正臣の役は容堂ではなくて、その親父の役かと思ったよ
慌てて調べたが間違いなく容堂の役になってるわ
なんでもかんでも史実通りにしろとはいわないが、
これはちょっと酷い

11 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:11:54 ID:VOt04lku
山内容堂さん
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/090806/acd0908060740002-p1.jpg


12 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:12:45 ID:Wi52DNst
岩下志麻のセーラー服に匹敵する近藤ですヨウドウの年齢無視
死神博士みたいな東洋と合わせて今後が楽しみ

13 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:26:01 ID:ClRUrywf
田中泯の存在感が異常すぎるwww

14 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:31:25 ID:U9jpS2pi
近藤さん演ずる容堂を見て、
これが一豊(正しくは一豊弟)の末裔かよ・・・
といろいろ感ずるものがあった。
思えばあの一領具足殺害の頃から複雑な階級社会が始まっていたのだな。
大河、見続けるもんだな。

東洋インパクトあり杉w
しかしこのくらい強い脇役が出てくると
ドラマの奥の深さ、懐の深さが感じられていい。

15 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:42:16 ID:6oEtxWHp
正臣陽動見て一瞬「あれ?陽動の親父??」って思ったw
何でまっちろけなんだよww

16 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:45:42 ID:rVExC41s
葵三代の姫たちwのインパクトを軽く超えたw

来週の生瀬松陰もけっこうすごそうだが。


17 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 00:53:08 ID:8ee1MyTa
容堂は分家の出だから
親父も単なる分家の当主なんじゃね、500石くらいの

18 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 01:38:16 ID:bmxNzaSG
容堂公が…orz
三十過ぎの男盛りの頃だろうに悲しい

19 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 03:14:42 ID:lbE73znv
暗黒舞踏爺が(別の)暗黒舞踏ジュニアに頃されるわけですよね。

20 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 06:59:06 ID:2wrqYhwu
田中さんの圧倒的な存在感半端ねえ
誰だと思ったら調べたら舞踏家の方でたそがれ清兵衛にも出てたのね
大河はこういう人をどんどん使ってほしいね

21 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 07:48:13 ID:yyBNyxbl
>>20
泯さんは「ハゲタカ」繋がりで出たんだろうね。
演技はお世辞にも最高に上手いとは言えないけど(俳優が本業じゃないし)、
でも存在感と自然体がいい。

22 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 08:45:49 ID:fwt/0iGk
>>17
容堂の家は1500石

>>18
だから、この時はまだ26歳だっちゅうに
せめて黒髪にしてあげてもらいたいもんだ

23 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:11:52 ID:znkN7sOL
近藤正臣  来歴・人物 [編集]
京都市東山区(現在の山科区域)に生まれる。京都府立洛東高等学校に入学。
演劇部に所属し、ボクシングも習っていた(今でも写真を求められた時などに、時々ファイティング・ポーズをとる癖がある)。
高校演劇コンクールでは、銀賞を受賞している。

高校を卒業し、生家の小料理店を継ぐために老舗「吉兆」で板前修行をするが「聞きしに勝る厳しさ」(本人談)で3ヶ月で辞め、アングラ劇団「ドラマ工房」を作り活動する。

京都の松竹でエキストラをしていた20歳のころ、助監督たちに大船へ誘われ単身上京。
東京でエキストラをしていた1965年、新橋の喫茶店で、知り合いと打ち合わせをしていた現在の星野事務所代表と初めて会い、簡単な紹介を受ける。

それから1年近くのち、『「エロ事師たち」より〜人類学入門』の坂本スミ子の息子役を見つけられずにいた今村昌平に、
「関西弁ができて、なんか気が弱そうで、妙な色気がある。そんな若者いないかな」と相談を受けた星野が、近藤を思い出し、
京都に戻っていた近藤にすぐに連絡をとり、今村に会わせたのがデビューのきっかけとなる。
既に映画はクランクインに入っていた。 今村は、会ったその夜に「あの子を探していたんだよ」と、礼を言ったという。

(のちに、山本晋也が『カンゾー先生』に俳優として出演した際、昼食を共にしながら今村に、当時の近藤の話を聞いたところ、
「うん、京都であんな良いのが“めっかる”とは思わなかった」という答えが返ってきたそうである。)ラジオ『わが人生に乾杯!』

続いて中島貞夫監督昇進第一回作品『893愚連隊』の軟派なヤクザ役に抜擢。
中島はこの映画で京都映画祭監督新人賞を受賞。「近藤正臣という役者に助けられて受賞できた」とコメントしている。

その後、東映京都などで仁侠映画や時代劇の端役が続き、ごく一部の熱心な映画ファンには鮮烈な印象を残していたものの、まだ全くの端役どまりだった。

24 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:16:13 ID:znkN7sOL
1970年。大河ドラマ『樅の木は残った』の端役が決まり、NHKのプロデューサーに上京を勧められていた頃、『柔道一直線』の主人公のライバル・結城真吾役が決まり、
再び上京し出演したこのドラマで、1971年、一気に人気に火がつくことになる。

以後は『冬の雲』『春の嵐』『地の果てまで』と立て続けに出演。人気を決定づける。1973年には大河ドラマ『国盗り物語』で後半の中心人物・明智光秀役を演じる。

映画でも1975年の増村保造監督の『動脈列島』で新幹線の運転を妨害しようとする青年医師を演じる(追う警視庁のキャリアが田宮二郎)。
『神津恭介シリーズ』などドラマ・舞台で多方面に活躍。
またCMなどでコミカルなところも見せ、帝国劇場で上演の『ラ・カージュ・オ・フォール』では主人公のドラァグクイーン・ザザ役で妖艶な女装姿を見せた。

関西弁を話す非常に愛嬌のある性格であり、そのキャラクターから、バラエティ番組にも多く出演し、
1985年〜1987年には朝日放送(テレビ朝日系)『クイズなんでも一番館』の司会を務めたり、金鳥「キンチョウリキッド」のCMで、タヌキの被り物をしたシリーズで長らく出演。

トーク番組などでは、とぼけたところも見せ、旧知の仲である水谷八重子は「非常にシャイで、それを人に知られるのが恥ずかしいのね。タヌキのCMは皆さん驚かれたようだけど、私たちはみな、お茶目な面を知っていたから“あ、やったな”って思いましたよ」と話している。
これを本人に言わせれば「カッコいいのもタヌキになってヒョーキンなのも、どっちも“嘘”なワケ。僕にとっては同じことなんです」とのこと。(『婦人公論』1992,12月)



25 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:18:38 ID:znkN7sOL
青春時代に憧れた俳優はジェームス・ディーン。彼の仕草などを随分研究したという。

中学時代からエルヴィス・プレスリーのファン。思い出の一曲をラジオ番組で聞かれ「ハートブレイク・ホテル」を挙げている。
なお、「わがいとしのオールディーズ」(ラジオNHK第一・2007年)に出演した時は、ラストにちあきなおみを選曲している。

趣味は、釣り。1983年の日曜劇場『岐れ路』(脚本・金子成人)のロケで、初めて訪れた岐阜・郡上八幡の自然に魅せられたのがきっかけで、
同郷の天野礼子らと共に自然保護運動に参加していることでも知られている。
海をこよなく愛し、スクーバダイビングの経験も豊富である。

アルコール飲料は本人曰く「全くダメ」。好きな食べ物はお茶漬け、カニ。嫌いな食べ物はチーズ。

若い頃から落語が好きで、2009年に古典落語界では初めて文化勲章を受章した桂米朝とは古くから親交がある。
まだ京都に居た青年時代、小さな座敷で開かれていた寄席をよく見に来ていたことを、米朝はよく覚えている。

父方の叔父に人間国宝で染付けの大家・近藤悠三(1902−85)がいる。
悠三の次男で、同じく陶芸家として京都で活動する近藤闊(ひろし・正確には借字・1936ー)とは歳も近く、深刻ぶらない性質がよく似通っており気も合うようで、
一緒に招かれることもあるトークイベントなどでは弥次喜多ぶりを発揮している。

京都・清水寺の境内にあり、スズメの焼き鳥を出すことで有名な茶店「舌切り茶屋」は、親類が営んでいる。

店名の「舌切り」は、正臣の曽祖父で清水寺の寺侍だった近藤正慎(1816−1858)が、西郷隆盛をかくまっていた月照(1813-1858)の逃亡を助けたかどで捕らえられ、
自白を迫られ拷問された挙句、獄の壁に頭を打ち付けて舌を噛み切って自害した、その壮絶な最期から由来している。
近藤は、正慎についてのトークイベントで、闊と顔を見合わせ「近藤家って変わってるよなあ」と呟いて、笑いを誘った。

26 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:25:39 ID:znkN7sOL
近藤 正臣(こんどう まさおみ、1942年2月15日 - )は俳優。本名は川口 正臣。星野事務所所属。

27 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:29:19 ID:znkN7sOL
田中 泯(たなか みん、1945年3月10日 - )は日本の舞踏家、俳優。モダンダンスを学んだ後、土方巽に私淑。
俳優としては、映画『たそがれ清兵衛』で第26回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞した。

1945年 東京に生まれる。
1963年 東京都立武蔵高等学校卒業。
1965年 東京教育大学を中退。
1978年 身体気象研究所を創設。
1979年 舞踊批評家協会賞受賞。
1981年 舞踊団「舞塾(まいじゅく)」結成。
1982年 西独・ミュンヘン演劇祭最優秀パフォーマンス賞受賞。
1985年 山梨県白州町(現・北杜市)に身体気象農場開設。
1990年 フランス政府より芸術文化騎士章受勲。
1995年 舞踊批評家協会賞、サントリー地域文化賞受賞。 山梨県白州町に舞踊資源研究所/花水を設立。
1996年 日本税理士会地域文化賞受賞。
1997年 山梨県敷島町(現・甲斐市)にて舞踊資源研究所/本村設立。国際共同制作シリーズ日本で6作上演。
1998年 舞踊批評家協会賞受賞。
2000年 「桃花村舞踊団」および農事組合法人桃花村を同時に結成。
2001年 日本現代藝術振興賞受賞。
2007年 油谷勝海監督により、田中を主人公としたダンス・ロード・ムービーである『ウミヒコヤマヒコマイヒコ』が制作・公開される。
2008年 横浜トリエンナーレ2008にアーティストとして参加。

28 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 09:32:50 ID:znkN7sOL
映画 [編集]
たそがれ清兵衛(松竹、2002年) - 余吾善右衛門 役
隠し剣 鬼の爪(松竹、2004年) - 戸田寛斎 役
メゾン・ド・ヒミコ(アスミック・エース、2005年) - 卑弥呼(吉田照男)役
地下鉄に乗って(松竹、2006年) - 野平先生 役
鉄コン筋クリート(アスミック・エース、2006年) - ネズミ(鈴木)役
ウミヒコヤマヒコマイヒコ(2007年)
ヘブンズ・ドア(アスミック・エース、2009年) - 辺見 役

テレビ [編集]
ハゲタカ(NHK、2007年) - 加藤幸夫 役
大河ドラマ『龍馬伝』(NHK、2010年) - 吉田東洋 役[1]

写真集 [編集]
田中泯+岡田正人『田中泯 海やまのあひだ』(工作舎、2007年、ISBN 9784875024002)

29 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 18:27:42 ID:wadEHTGV
役者としては尊敬しますけれども配役は酷過ぎage

30 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 18:30:44 ID:NkNRX8IN
なんで酔いどれイケメン大名がおじいちゃんと化してるん?
龍馬絡みで出番多くなると期待してたのに

31 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 18:37:52 ID:GX9KPold
すでに白髪の老人ってのはヒドい…

32 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 23:10:45 ID:NNBcY/N1
去年の秋頃の土曜ドラマの再生の町の近藤もあんな感じだった。
最近のスタイルじゃね?
ttp://www.nhk.or.jp/dodra/saisei/cast/index.html#c08

33 :日曜8時の名無しさん:2010/02/01(月) 23:32:04 ID:ShiWrErY
容堂&東洋の年齢設定orz
東洋無名役者orz 陸奥・後藤も地味orz

34 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 00:25:52 ID:sPh1zW/f
吉田東洋すごい存在感だったな。
メゾンドヒミコの人だろあれ。

容堂公はヤクザみたいで吹いた。

35 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 07:52:58 ID:a+YaFXjO
なるほど、たそがれ清兵衛で山田洋次監督が大抜擢したので、
役者もやるようになったのか。ほんとうに凄い存在感だ。


36 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 09:44:43 ID:58QIS4gR
>>31
亡くなった年齢が40代なんだから総白髪はないよな
どんなに白髪が多い人でも
東洋を知っている人は日本中には少ないだろうから適当な事をやっても気付かれないだろうが
容堂は歴史に疎い人でも名前なり顔なりを知っている人はそれなりにいると思われるのになんでこんないい加減なキャラ設定をするかねぇ

37 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 12:56:27 ID:G5dYAIzL
絶対にありえんだろうが 山内殿が殿としての貫禄つけとして
白髪にワザとに染めたり色つけていたら笑う

神を洗い流し黒髪で東洋に
『殿様としての貫禄は出ておったか?』とか聞いたり

38 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 13:01:13 ID:qQ7dXmqk
なんかの小説で芸者か何かが馬に乗ってる容堂を見て
「御老公というからには爺さんかと思ったがいい男じゃないか」と
言うようなシーンがあったが・・・

安政の大獄で隠居させられ「御老公」となるということで
わざと大河を作ってる人が確信犯で老人のように作ってるのか
あるいは天然で勘違いしてるのか分らん

39 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 13:07:54 ID:fFVW/mBp
てめえら脚本書いてみろ!
http://d.hatena.ne.jp/mah-kun/

40 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 14:57:01 ID:bJtWj3zk
この二人のシーンの音楽こええw

41 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 15:56:31 ID:9kOFqZqY
田中さんはあまりしゃべらない方がいいし
近藤さんはどんどんしゃべった方がいい(たぶん土佐弁も
うまいはず)

これを逆にすると実年齢との差ばかりが喧伝されることになる。
今週の様子を見てるとわかっているようだが。


42 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 17:19:55 ID:wXl93JGC
矢野真美の生活を見つめてきた吉田東洋

43 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 18:12:10 ID:XVum2hn9
若々しさがない容堂なんてつまらんよなぁ

44 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 20:46:30 ID:na/Jn9Pb
「ワシの力になれぃ!!東洋!!」

かっこよすぎるわ

このシーンは名シーンじゃないか

45 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 21:36:38 ID:qQ7dXmqk
容堂って東洋のことを重んじて東洋先生と呼んでたんじゃなかったっけ

46 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 22:07:29 ID:a+YaFXjO
田中泯の殺陣シーンは結構見どころになるかもですな w

47 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 23:12:10 ID:9kOFqZqY
>>46
だよなあ
セリフ・・・だから、できるだけ動きを見せてほしいよね。
弥太郎をアゴで使ったり、武市を威圧したり、江戸で容堂に意見する
シーンとかも・・・いっそ、酒の座興に、踊りを・・・(さすがに暗黒舞踏は
ムリか)

48 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 23:12:20 ID:xgfr8qz6
二人とも存在感が異質すぎる・・・

49 :日曜8時の名無しさん:2010/02/02(火) 23:37:33 ID:WlgHY1Na
東洋は、何かのドラマで見た、村井国夫が良かったな

50 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 13:29:58 ID:1oG5+jA5
まあ精一杯好意的に解釈すれば、岩崎弥太郎の目線から見ると
あの二人はああいうふうに化け物みたいに見えたということかもしれない。

51 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 18:26:42 ID:DQbtzFRv
大河歴も何十年になるので、十代の北条政子(岩下志麻)や
十代のお市の方(頼近美津子、大地真央)、十代の篤姫(冨士純子)とか
老成しまくった里見浩太郎の上杉景勝とか色々と見てはいるんだけど、
確かにあの容堂の貫禄のありすぎには違和感がある。
やはり、せめて髪を黒くするくらいは・・・と思うよね。

なんだけどあの殿様芝居の気迫とか、東洋の存在感の前には
まあ、いいかと思ってしまう自分がいる。
上手い役者さんにはついつい甘くなっちゃうんだ。

52 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 19:00:22 ID:E8900v9J
東洋って容堂の親戚?を殴って謹慎させられたんだけど
そんなシーンは有るのかな?有ったら面白いな。

53 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 20:31:04 ID:Qea3YqA3
ミンさんには、とにかく動いてほしいよ。
いや、立ち回りじゃなく、立って歩くだけで見せ場になる。

54 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 22:51:12 ID:8KCYOJ3Y
>>53
同意。5話ですすっと畳の上を立て膝で進み出る動きがあまりにも流れるようだから、
なんか異様な存在を見てしまった感じで強烈だった。
その後ああ、これが田中みんって人なんだって知ってちょっと感動したもの。

55 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 22:56:36 ID:kzJJ30Ve
違和感あり度では、大河史上1だと思う。
>>51に挙げた先例では、多少無理があろうとも、メイクや演技でそれっぽく見せていた。
今度の2人は、そういう配慮がないから。

56 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 23:43:31 ID:6P9lY4JY
藩主や参政としての威厳を感じさせるのは史実の年齢に近い役者さんでは難しいんじゃないかなあ。
流石に総白髪はやりすぎだと思うけどw

57 :日曜8時の名無しさん:2010/02/03(水) 23:51:45 ID:CGGHSdbT
生まれたとき80歳だったら、26歳で総白髪は確かにやり過ぎだね。
・・・そんな話なかったっけ?

58 :日曜8時の名無しさん:2010/02/04(木) 00:12:55 ID:phPNYIbQ
容堂と東洋の改変ぐらいなら各ファンには申し訳ないが
史実よりドラマに力点を置いてキャラが立って話が面白くなるならOK。
今回はあくまで龍馬(弥太郎視点)の物語なのだから。
ただその効果が見られないときは批判させてもらうよ。

59 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 14:30:58 ID:3sx5Y6I4
今TVでやっとるね

60 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 15:31:39 ID:i0g8Rdyo
山内容堂を一豊の子孫って思いっきり言っていたよな…
一豊の弟、康豊の子孫が正解なのになwww

61 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 15:56:12 ID:kJUWj7BB
康豊の子を養子にして継がせてるんだから子孫で問題なし

62 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 16:16:36 ID:sIlqI2OD
スタパの紹介だと
小御所会議のエピは半端なところで寸止めされてたなぁ
歴史的には無茶苦茶面白いんだけど

63 :日曜8時の名無しさん:2010/02/06(土) 20:59:06 ID:0gwalB2w
>>60
直系の子孫とはいってないぜ!
つっても、語弊を招く表現なのは確かだ。
一豊の父親の盛豊の子孫という表現なら、正解だったんだろうな。

64 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 13:42:55 ID:Vi2ZuN/H
>>62 ヒストリアのためにとって置いたんだと思います


65 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 15:51:08 ID:HD9gJ7py
容堂父なら違和感なかったのに

66 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 21:03:36 ID:FlBBcxAZ
東洋は初めは開国拒絶論の筈...orz

67 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 21:38:09 ID:Jwu15sUb
容堂って「こいつは上士ではない」とか言っていて
むしろ東洋の方が「武市は土佐に対する忠義がある」とかって擁護してたけど
殿様みたいな雲上人がそんなに上士下士なんていうもんにこだわるもんかね

68 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 21:39:25 ID:5PwabOpz
>>67
ご先祖様の決め事だからなあ...

69 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 22:27:50 ID:kNf4O2Q4
容堂、すでにアル中状態だったな

70 :日曜8時の名無しさん:2010/02/07(日) 23:09:12 ID:u0cHoTqs
>>67
入植支配者と土着民だからな。
山内土佐藩への忠義なんか信じられないんだろう。

71 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 00:13:19 ID:0uFzClhw
すげえな
東洋=善、武市=悪の構図になっとるw

72 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 00:51:17 ID:sHCEBHah
>>71
だって、弥太郎視点なら当然そうなるだろ?

73 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 01:27:40 ID:ciDnuT7u
あっそうか、東洋は弥太郎を引き上げてくれる海南第一等の「大人物」になるわな

74 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 02:06:14 ID:Sv6PgEMV
>>71
そこまではっきりと対峙の構図はみせていないんじゃないの。
考えすぎ。

75 :日曜8時の名無しさん:2010/02/08(月) 17:38:07 ID:5EPakhvl
>>13
大友プロデュ−サ−によるハゲタカシフトw

大森南朋、田中ミン

俳優、舞踏家、存在感抜群なら?

大森の親父の麿赤児も出てもらいたいねwww

76 :日曜8時の名無しさん:2010/02/09(火) 01:28:45 ID:yNcWFG0u



もぉええ、さがれ



77 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 03:10:17 ID:jw+3S723
>>62
>小御所会議のエピ

それ、龍馬暗殺の後じゃなかったっけ?
ちゃんとやるのかな。
近藤氏はやる風な言い方だったけど。

78 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 06:35:32 ID:UD+crybH
>>77
弥太郎以外の回想、なんてのはないのかな。
できれば「武市ゆるせ」も聞いてみたい。

79 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 18:21:14 ID:cyytivQj
>>76
あの役者から滲み出る存在感は異常やね
武市形無しで引き下がったのに説得力あった

80 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 20:14:41 ID:131e3Od3
東洋の中の人って、素の人生が自分みたいなフラフラした
凡人じゃないんだろうな、と思わせる凄さがあるね。
あれは演技もあるだろうけど、なんていうか顔に人生が出てるよ、うん。
背筋が伸びる。オーラとはこういうものなんだろうな。

東洋暗殺と黒武市は見ものだね。

81 :日曜8時の名無しさん:2010/02/11(木) 23:13:02 ID:LgpFp9nv
小御所会議・・・参与会議あたりと勘違いしてるんじゃあるまいか

82 :日曜8時の名無しさん:2010/02/12(金) 15:21:11 ID:AZ644xej
期待してます。

83 :日曜8時の名無しさん:2010/02/12(金) 15:32:51 ID:iQPJHNbv
>>11の画像を見ると、酔鯨公は佐野史郎の方が適役だった気がする。
もしくは、大森南朋がやった方がまだましだったかも。


84 :日曜8時の名無しさん:2010/02/12(金) 16:53:56 ID:eyEdiFNy
評判良いと知り、アドリブでやたらと
「 も う え え、さ が れ 」をくり返す田中東洋。

85 :日曜8時の名無しさん:2010/02/13(土) 01:00:47 ID:z3XQWcuX
>>81
容堂公の小御所会議つったら
「翔ぶが如く」のド迫力泥酔イチャモンと
更にアゲ足とりで逆襲する岩倉が印象的だったな
容「ぬぁにを言いやぁる!」
岩「大不敬であるぞう!」

近藤さんの容堂ぶりをみるにつけ、小御所会議のエピをやらんのは
詐欺だとすら自分は思ってる

86 :日曜8時の名無しさん:2010/02/13(土) 13:40:49 ID:0K6r0Fqv
>>85
同意。歴史の転換点だからぜひやってほしい。

87 :日曜8時の名無しさん:2010/02/15(月) 22:49:31 ID:0ALfWjHS
後藤象二郎を通じた浅野長勲の説得をきちんと描くならいいけれどね。

88 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 16:15:23 ID:huGSMzKE
>>85
岩倉「如何に土佐! 返答せい、土佐!!」
山内「如何にも失言・・・」
とか言ってた記憶があるんだが、経緯は失念しちゃったなぁ。
睦仁親王(明治帝)に対して、山内は何を言ってしまったの・・・?

89 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 20:23:27 ID:EHHPxeuq
容堂とか東洋とか、春嶽とか昔の人の名前ってカッコイイよね。
武市も半平太以外に瑞山っていう風流な名前もあるし。


90 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 21:52:08 ID:taYsbHfw
容堂が調子乗って「(暗に岩倉らが)幼沖の天子を擁して…」みたいなことを言ったら
岩倉が「天子に対して幼沖とは無礼な!」って怒ったんじゃなかったっけ

でも小御所会議は竜馬暗殺よりもあとのことだからやらないんじゃね

91 :日曜8時の名無しさん:2010/02/16(火) 23:28:55 ID:HmBP8PXn
>>89
逆にそういう雅号みたいのを名乗らなかったのが龍馬のかっこいいとこかも。

92 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 00:01:46 ID:0Mf+Ltlu
>>91
龍馬はたまたま文学の素養も才能も興味もなかっただけだろ。
ハッキリ言って、当時の武士には当たり前の教養すらなかったと思われる。


93 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 01:28:28 ID:sfpvOde5
>>85
「翔ぶが如く」の容堂は、小御所会議が終わったあとにも、酔っぱらって
大久保のところにうじうじ文句を言いにきて、逆に大久保に言い負かされて
黙り込んでしまうのが最後の出番だったかな。
あのドラマではたしか歌舞伎の人が容堂を演じてたんだっけ。結構はまり役
だった。
ルックスで一番実物に似てたのは「徳川慶喜」で容堂を演じた人だった記憶
があるけど。

94 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 20:32:57 ID:J6zVC7pb
容堂は東洋を非常に頼りにし、尊敬していたみたいだけど
東洋は容堂のことを本当に名君と思っていたのだろうか

95 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 22:56:04 ID:xEDNv3kF
>>94
トップが中途半端に賢いのは混乱させるだけの典型的な例だからね、容堂は
毛利みたいに神輿は軽いのが、だと下も動きやすい
自分を抜擢してくれた事には感謝してただろうけど
下で勤める立場としては、どうなんだろうか?
自分の抜擢で旧門閥や勤王党らとの対立構造が生じ、結局切られる過程を考えると
容堂は何かやるのは良いけど、何かやるにあたって何かが不足している
大きな事を吠えたりするが、やるにあたっては実務は下に放り投げ
ちょっとした風説で、右と言ってた事が今度は左
言うのは簡単だが下にとっては右だったのが左だと大混乱
その苦労が全く理解できない、だからなんて使えない家来なんだ!と吠える始末
こういう根っからの殿様ぽいだな容堂は

名君ってのは利害関係の無い外から見た立場の人や、後の世の人がそう思えても
実際、下の立場にとっては苦労の連続で、色々考える事も多いだろうけど
後の世で見た自分の感想は、抜擢したはいいが、それが原因で切られた東洋にとって
容堂は志村けん並みのバカ殿

96 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 23:48:04 ID:F8vcLdny
史実では、どうか分からないけど「翔ぶが如く」の高橋久光と「龍馬伝」の
近藤容堂ってキャラが似てるような気もする

97 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 23:58:08 ID:J6zVC7pb
久光は(良く覚えてないけど)わりとストレートに偉そうというか覇気があったような…

容堂の方はちょっとエキセントリックな感じも入ってる気がする
もしかして信長ファンだったっていうのを考慮してるのかも

98 :日曜8時の名無しさん:2010/02/18(木) 02:17:31 ID:4+masIJt
翔ぶが如くの過去スレより…

23 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2008/11/19(水) 22:54:41 ID:R0nwKDdT
久光のような上司はイヤだな。
やっぱ、大久保みたいに辛抱強くないと出世できん。

29 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 09:11:11 ID:B2QF/stP
>>23
あれでも土佐よりはましだからな
斉彬でもないかぎり、
勤めるなら長州が一番よかったかもしれない

30 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 12:16:43 ID:Udqs1ZdM
長は上はいいかもしれんが、同僚がきつくねえか?
肥だな

31 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 13:17:06 ID:6ONCFy2c
肥前は藩校の試験に落第すると俸禄八割カットという鬼システムですが…

32 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 14:11:19 ID:LhFjdkPg
この世はすべからず地獄だぜ フーハハハベイベー(AA略

33 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 20:43:44 ID:DVbeVWx0
意外に津和野とか宇和島みたいな小藩の方がいいんじゃないか?

99 :日曜8時の名無しさん:2010/02/20(土) 18:13:41 ID:62GD49Ri
良キャスト

100 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 19:31:05 ID:a8fFN2Y3
主人公は一応弥太郎なんだろ?
なら龍馬が死んだ後のエピソードもやって欲しい
小御所会議なんてそうそう出てこないだろうし

101 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 21:01:36 ID:Zh5XP7PB
>>93 「翔ぶが如く」の容堂は前進座の人じゃなかったっけ。嵐圭史。
「徳川慶喜」は塩屋俊。確かにちょっと似てる。
「篤姫」の時の今拓哉は全然印象に残ってないなぁ。
「花神」の時には登場しなかった模様。


102 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 23:00:04 ID:vJvmEjeH
東洋は「竜馬がゆく」以来の大河登板になんのかな
とりあえず今年のキャスティングに感謝
贅沢を言えば、松下をぶちのめした場面も回想シーンで撮って欲しかった

小御所会議、やって欲しいな

103 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 23:11:45 ID:HW33CfdY
「わしは殴ってもええがじゃ。天才じゃき」
この台詞を言った時のあの眼! 夢に出てきそうだ。

104 :日曜8時の名無しさん:2010/02/21(日) 23:25:08 ID:JpmgU3Y/
「そんな人間は、なにをしてもええがじゃ」
「それが世の中ぜよ・・・」



しびれた・・・

105 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 00:58:02 ID:dXABZSWH
暗殺シーンが楽しみすぎる

106 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 01:13:07 ID:CRZLs9Og
東洋、外見と演技、両方に説得力ありすぎる。
彼なりの哲学があり、正非を超えて納得させられてしまう。
一瞬呑まれてしまいそうだった。

ずっと一緒にいたらそうでもなくなるかもしれんんがw

107 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 09:21:19 ID:SnkycWDy
こういう東洋のほうが、ドラマとしては面白いわな

108 :日曜8時の名無しさん:2010/02/22(月) 23:56:55 ID:uqLb1d8j
田中泯の迫力は半端ねーな。

109 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 19:53:43 ID:BF7fHgIp
土佐弁丸出しの容堂は、
斉彬みたいな江戸通では無かった、、
という解釈でいいのかな・・・

110 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 20:57:08 ID:FtmOr/NT
>>109
通常、藩主の子は江戸屋敷で生まれ育つが、豊信は分家の出であったため高知城下で生まれ育った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%86%85%E5%AE%B9%E5%A0%82

111 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 21:57:45 ID:wMGmu7ZY
吉田東洋、自ら天才と称するなんて北斗のアミバみたいだなw

112 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 22:27:53 ID:eYtc/NzV
桜木花道っぽくもあるな「天才ですから」

113 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 22:49:20 ID:80jtSo1B
>>109
江戸通っていうか、大名の妻子は江戸住みが
基本(というより法)だから、最初から世子
だった奴は当然、江戸育ちで江戸弁
容堂は分家から急遽継いだ人だから、地元民
なので方言

114 :日曜8時の名無しさん:2010/02/24(水) 23:33:41 ID:aw75PBAr
>>112
俺もあの発言で桜木花道を思い出したw

115 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 05:07:39 ID:jnX78CUQ
「虫けらは泣き寝入り」なんて
脱落させるような考えの奴って何時の時代もいるよね
まぁたちの悪い悪党ってやつ
このお爺ちゃんのような人が政治をすると最悪だね。


116 :日曜8時の名無しさん:2010/02/25(木) 07:25:38 ID:oLaHFAHc
ただ、ドラマでも、このままイメージ通りの悪役にしてしまったら
深みも何もない。
「おまんは何をもっちゅう?」といわれて弥太郎が何かに目覚めなければ
東洋の出る意味がないと思う。


117 :日曜8時の名無しさん:2010/02/25(木) 07:26:35 ID:muYApf0f
田中泯は迫力があるが、やっぱ爺だから年の功って感じがするな。
もう少し若い東洋だったら「天才」というのに説得力があったかも。

118 :日曜8時の名無しさん:2010/02/25(木) 08:01:16 ID:oLaHFAHc
あ、わかる。
せめてせめて近藤正臣が「わしは天才じゃき」って言ったら受け取り方も
かなり違ってたかも。


119 :日曜8時の名無しさん:2010/02/25(木) 15:33:55 ID:RFPtRnvv
>>113
島津久光と同じだね
久光とか容堂とかが方言で喋り倒してくるんだから
それで慶喜はイヤになっちゃったんじゃないか

120 :日曜8時の名無しさん:2010/02/27(土) 01:11:19 ID:OQB7L3CA
>>1
岩下志麻14歳に比べればこのくらい何でもないw

121 :日曜8時の名無しさん:2010/02/27(土) 23:30:53 ID:ZYqjZ97M
>>120
http://image.blog.livedoor.jp/tomimori/imgs/6/d/6df30b48.JPG
http://www.geocities.jp/monamour_sub/seifuku/010.jpg

ちなみに子供の頃見た、女太閤記ねね役の佐久間良子当時42歳が演じた
ねね12歳の動けば肌が取れそうな、シワに粉を入れても目立つ厚化粧は今でも思い出します

122 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 04:40:35 ID:3IQdUmqF
>>120
西やんの吉宗で、野口ゴローが
「いくつにおなりじゃ?」
「17にごさりまする」
とかやってたなw

>>121
そこまで極端じゃないが
仲間の千代も、10代で嫁いだことになってたんだっけ?
当時はローティーンで嫁入りが常識なんだから仕方ないが

123 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 08:03:35 ID:G6H05KpG
>>122
むしろ仲間には「8つでちゅ」とかやってほしい

124 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 11:32:40 ID:UMBL4lUg
>>123
それはむしろプレイだなw

125 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 13:45:07 ID:kd5zTCrB
しかし、これだけ傲慢な奴だったら暗殺したくなるなぁ。

126 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 13:55:46 ID:DiOATNdV
いや、別に。
正論に逆ギレしてるのは武市のほうだし。

127 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 15:17:12 ID:FKOoe1ez
自信家であっても別に傲慢ではないよな・・・
じゃなきゃわざわざ武市を呼んで話聞かないだろ。

128 :日曜8時の名無しさん:2010/02/28(日) 17:50:36 ID:5EFH7pGu
>>83
佐野史郎いいね。
キャスティングのセンスいいね君。

129 :日曜8時の名無しさん:2010/03/03(水) 15:18:11 ID:XdVOCqZ9
>>90
少年とはいえ、もう15歳の帝に「幼沖」は不遜だわな。
これは徳川7代将軍あたりに当てはまる語だよ。
酔いのせいで容堂は御所を城か何か別の所と勘違いして、
奔放に捲くし立て過ぎた感がある。

130 :日曜8時の名無しさん:2010/03/04(木) 00:16:31 ID:i9okh+S5
まあ大名たちの間では、明治天皇はまだ幼君という認識だったんだろうね
それが議論の勢いにまかせて公式の会議の場でも出ちゃったと

131 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 03:12:19 ID:/kjtQXY4
>>117
天才だったらもっといい残り方をしたと思う(歴史的に)
どっちかと言うと不器用で頭が悪い方だと思う


132 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 13:56:45 ID:jemCzJLT
容堂、早くでないかなー
すんごくえらそうで好みだ

133 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 14:53:47 ID:HOyquSQ/
>>119
慶喜+四賢候ってみんな養子ばかりだな

134 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:32:22 ID:tG+70FLD
慶喜は水戸家の宮腹、春嶽は将軍の甥だから
他の本来大名にすらなれなかったはずの養子連中とはちょっと毛色が違う気がする

135 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 23:07:03 ID:cA4mBEDx
せっかくの出番なのに、イマイチだったなー
と思ったら、来週は東洋大活躍だな

136 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 11:46:14 ID:tHuaMjiI
東洋全然印象に残らない
近藤の山内の方が迫力あって凄いと思う
いい声してるね。渋いし若い頃相当モテたろうなと気がする

137 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 16:17:45 ID:ymwZdZMD
中の人の年齢からくる頑固さはあるけど
天才を自称するだけの切れ者って印象は全然ないわな
嫌いじゃないんだが

138 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 23:27:58 ID:Q28Hy39v
来週の次回予告
容堂の仕草が「ドラキュラ」のゲイリー・オールドマンみたいだった

139 :日曜8時の名無しさん:2010/03/08(月) 23:42:19 ID:uUMgo22M
まあ天才を自称するほど純粋な人、という描き方なんじゃないか、今回の東洋は。

140 :日曜8時の名無しさん:2010/03/09(火) 01:40:46 ID:v6LNU2Gi
さんざん既出かもしれんが
東洋を近藤正臣にして、容堂は>>83同様、佐野史郎
田中は横井小楠にしてほしかった

141 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 20:59:22 ID:WSCsHjV5
今日の天才は良く笑う回ですな。
東洋さんもデレですか。

142 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 20:59:25 ID:osOUhTB/
今日から吉田のことを妖怪爺さんと呼んでもいいよね

143 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 21:56:58 ID:eVNoNzkv
「お主、何かを捨てたな…」
なんという天才的洞察力w

144 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 21:59:44 ID:EuxiJ84H
>「お主、何かを捨てたな…」

「違うがです。ドーテーを捨て損なったがです」

145 :日曜8時の名無しさん:2010/03/14(日) 23:49:40 ID:ohEtAPm9
東洋、凄すぎますな

146 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 05:15:14 ID:+82ota7r
名前は甲斐大作だっッたかな?画家で作家で、昔イッセイ三宅のショーにモデルとしても出た人だけど、
地元に住んでて、数年前に駅で間近で見たけど、もの凄いオーラを発してた。(威圧感がある)
この人も時代劇演じてもらったら凄い存在感発すると思ふ。

147 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 05:17:15 ID:+82ota7r
訂正・・・
正しい名前思い出した。
甲斐大策さんです。

148 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 05:53:50 ID:Ug03PWOh
吉田さんまた1人登用するんですか
うむ
東洋だけになw

149 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 07:45:37 ID:w6MBM2QQ
そりゃ、ヨシダ方がいいですよ

150 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 08:42:30 ID:mi6zW8lX
吉田東洋は西洋かぶれ
山内容堂は心が動揺

151 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 09:20:43 ID:DKP8lmiW
某映画のイメージが強いせいだと思うんだが、
セリフの端々にどうしてもオカマっぽさを感じてしまうな。
それでマイナスってことはないんだけど、誰も書いてないので。。。

152 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 09:39:34 ID:DKP8lmiW
追記
セリフだけじゃなくて、龍馬をとりたてるシーンとか、
龍馬が勤皇党側にいるときいて弥太郎にあたるとことか、
あの辺の心のバランスが妙に女っぽいというか。

153 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 09:53:41 ID:w6MBM2QQ
人は己の心にない欲望を他人の心に見たりしないものだ

154 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 11:05:35 ID:DKP8lmiW
>>153
見透かしたような嫌な言い方するね。
そう思わなかったなら、アンカーうつけてそう書けばいいだけの話なのに。
武市タイプか。

155 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 11:17:28 ID:a6T5JpeJ
近藤さんがかなり良かっただけに
井伊との軋轢が殆どスルーされたのが勿体ないな
加尾エピ半分にしてでも、もっと井伊や幕府側の描写が欲しかった
東洋だって、容堂が井伊に目をつけられた際に減刑運動しまくって
どうにか隠居だけで済ませた、というエピがあったんだろ?

156 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 20:53:00 ID:k3NKLpZx
>>154
通りすがりだが突っ込ませろ。
武市さんは>>149のような痛いギャグは言わん。
ただ痛々しいだけだ。
あと自分も昨日の東洋様はオネエっぽく見えた。
だからといって東洋様の迫力に変わりはないがな。

157 :日曜8時の名無しさん:2010/03/15(月) 21:07:10 ID:R/ZA7mKu
確かにところどころオカマっぽいトーンだったよね
土佐弁≒関西系の方言で芝居するとそうなってしまう人なのか

158 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 05:14:37 ID:lP6B/cyc
東洋の笑い方春日みたいだった

159 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 12:26:37 ID:nYA1Vqia
>>151の映画はメゾン・ド・ヒミコか。
東洋役の人がヒロイン(柴崎コウ)の父親で魔女っぽい感じのオカマ役で出てる。(若いツバメがオダジョー)
出番はそれほど多くないが、楽しくてせつなくて、とてもいい映画。

160 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 15:01:54 ID:TTAUHGsK
田中ミンさん
カウボーイビバップが実写化されたらビシャスをやってほしい

161 :日曜8時の名無しさん:2010/03/16(火) 22:38:50 ID:gIDSF4qa
この東洋の言葉にいちいち心が反応してしまう。
たしかに山内容堂は酔って候のイメージが強いもんだから、最初見たとき
ん?容堂のおとうちゃん?って思った。せめて黒髪にして欲しかった・・・
でもあのヤクザみたいな貴公子ぶりはいいかも

162 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 01:33:58 ID:dFLRdb1p
上士惨殺の報告うけた時の東洋シブイぜよ
BGMもグッドだ
笑うとコワイけど

163 :日曜8時の名無しさん:2010/03/17(水) 23:59:18 ID:oCIaN7eI
Tanaka Min at PlanB
ttp://www.youtube.com/watch?v=MFAqJ0XF3b8

164 :日曜8時の名無しさん:2010/03/21(日) 23:55:09 ID:oiibNrED
46歳で暗殺される筈だが、

渋すぎて。。
 渋すぎて。。。

まるで、ぬらりひょん >東洋

165 :日曜8時の名無しさん:2010/03/22(月) 00:16:27 ID:BOg8aChV
>>163
これ、ようつべで見られる中の人の映像でいちばんカッコイイよね。
コントラストを変えないとよく見えないけど。

166 :日曜8時の名無しさん:2010/03/22(月) 20:26:54 ID:LeSmXUtB
ヤフー検索でひらがなで「よ」っていれるだけで吉田東洋が候補に出てくるんだなw

知名度上がりすぎワロタw

167 :日曜8時の名無しさん:2010/03/23(火) 00:12:55 ID:rDLAqCFA
“よし”だと、吉野家が出てくるぞ。

168 :日曜8時の名無しさん:2010/03/23(火) 03:18:44 ID:uMft5FwL
田中泯さんは「たなか」で漸く候補に挙がるな。
正臣さんも「こんどう」まで入力必須。
容堂公は「やまう」で出てくる。

169 :日曜8時の名無しさん:2010/03/23(火) 14:55:56 ID:0VVRwo40
東洋も最初登場した頃は天才発言とかで突飛なキャラだなあと思ったが
やっぱNHKとしては暗殺をできるだけ「悪いこと」として描きたいから
その後はじょじょに普通に老練、老獪な政治家、発言も立場的には穏当かつ正論、
しかも主人公に理解を示してくれた人というふうに視聴者に印象づけてきたね

170 :日曜8時の名無しさん:2010/03/24(水) 18:42:10 ID:8l5TmDVb
つーか、最初から一癖ある切れ者として描かれてる

171 :日曜8時の名無しさん:2010/03/24(水) 20:28:32 ID:yPFQGbdR
何と言っても、

容堂「吉田東洋!」
東洋「はっ!」
容堂「お前のような者が馬廻りではイカンのお。」
容堂「儂の力になれぃ!東洋〜!!」
東洋「有り難き幸せにございます」

の初登場シーンが余りにも印象的だった...

172 :日曜8時の名無しさん:2010/03/27(土) 19:17:55 ID:b5+AYy28
吉田東洋「山内家のためにがんばるぜよ!」

173 :日曜8時の名無しさん:2010/03/27(土) 21:05:21 ID:WyClAPXS
今日の朝日新聞の投書欄に田中東洋の演技の存在感が凄い!っていうふうな
投書が載ってたね。

174 :日曜8時の名無しさん:2010/03/27(土) 21:06:37 ID:hznHQLT3
正直演技は微妙な気もするが
存在感と眼力でねじ伏せてるな

175 :日曜8時の名無しさん:2010/03/27(土) 22:35:33 ID:/Huq/3Rx
所作や立ち姿がきれいだなと思う>東洋

176 :日曜8時の名無しさん:2010/03/29(月) 02:09:48 ID:VIQrhmeY
吉田東洋が斬られた前後の話やらなかったね
本能寺の変の講釈した帰りに斬られたとか首が褌に包まれたとか

177 :日曜8時の名無しさん:2010/03/29(月) 08:32:50 ID:7MPfSL4l
>>176
ただでさえ弥太郎が主役を食ってるのに、これ以上東洋さまを
フィーチャリングしたら福山が消えてしまう

178 :日曜8時の名無しさん:2010/03/29(月) 13:03:38 ID:pf+V1Eq4
暗殺時の演技、ふと麿赤児の島津義弘敵中突破を思い出した。
同じ土方巽の弟子という訳か、舞踏家だからか知らんけど。
まぁ、その麿赤児の次男が大森武市なんやもんねー


179 :日曜8時の名無しさん:2010/03/29(月) 13:48:31 ID:HWnNCci6
吉田東洋・・・恐ろしすぎる

180 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 02:01:14 ID:S3KGJK5W
もうちょっと粘っこい殺陣をやってくれたらよかったのに
あの妖怪東洋にしちゃちっくとあっさり過ぎる

181 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 02:10:58 ID:UwyybLNL
吉田東洋は実は馬鹿だと思う

武市を足蹴にしたらこうなることくらい分かりそうなものだが

182 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 02:18:21 ID:KCUw4Ofe
昨日は田中泯の検索率高かったな

183 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 02:39:33 ID:aSK1Zx3E
東洋は教養も高く、先見の明もあったってことに
なってるよね
武市はそれを殺し、結局それで自分も死ぬ
土佐勤王党も壊滅

幕末には、いろんな藩のいろんな人が死んだけど、
ちょっと勿体無かったかも

184 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 06:00:58 ID:TZEL34X8
田中泯はただ年喰ってるだけで
役者としてはベテランどころかぺーぺーだろ
ハッキリ言って下手くそだったぞ

185 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 06:18:14 ID:KCUw4Ofe
あのたどたどしさが逆にリアルなんだよ

186 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 09:24:59 ID:iYO2ezUG
上手いとはだれも言ってないと思う
存在感の凄まじさだわな

187 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 09:30:49 ID:80LWS0+K
東洋はセリフが長くなればなるほど(ノ∀`)アチャーだな
でも演技のダメさを存在感で圧倒してるから問題ないけど
これで演技上手くなったら・・・

あー、この東洋大好きだった〜
「お主、何かを捨てたな・・・」の回、ぬ〜って出てきたシーンは忘れられない

188 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 09:34:20 ID:80LWS0+K
あまりの存在感にどんな熟練俳優か興味沸き過ぎでググったら
舞踏家っつーんで驚いたもんだ

189 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 11:13:40 ID:QQG2JI/u
>>186-187
そうそう、演技力というより「存在感」なんだよな。
でもさ「たそがれ清兵衛」でみたときは、演技力あるなと思った。
なんでだろ。監督の力か?サナダさんが酷かったからか?

190 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 11:34:46 ID:tf+KEtgF
俳優さんじゃないから、演技力云々以前にそれらを補って
余りある「目ヂカラ」「存在感」「立ち居振る舞いの美しさが」
演技力を錯覚させるんだろーな。台詞?滑舌?発声?
この際カンケー無いねwww

191 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 21:11:38 ID:fMnfuDVP
いっそ声を誰かほかの人にあててもらえば…。

192 :日曜8時の名無しさん:2010/03/30(火) 23:42:56 ID:rensEZB5
>>189
そりゃあんた、好き嫌いはあっても、日本で一番実力のある監督だからな。
大友演出は悪くないが「ここは、ウワーッって叫んでください」「ウワーッ!」
ていうのが見えちまうからなあ。ここは監督の差だろう。

193 :日曜8時の名無しさん:2010/03/31(水) 00:45:36 ID:QfTCv897
>>189
どう見ても真田の方が演技上手かったわw
この人の存在感は認めるが。

194 :日曜8時の名無しさん:2010/03/31(水) 19:18:59 ID:6nZZGnEE
たそがれの時はまさかこんな人が敵役ででてくるとは思ってなかったんだもんだから
演技の素っぽさも含めて余計得体の知れない感じだった

あとテレビドラマ撮影と大物監督の映画撮影じゃ、
リハや消費できるテイクの量、役者さんに与えられる余裕が段違いだから仕方ない所はあると思うよ。


195 :日曜8時の名無しさん:2010/04/05(月) 04:10:19 ID:7FZ2K+vB
今回のコンドー容堂の怪演にはレスなしですか…orz

196 :日曜8時の名無しさん:2010/04/05(月) 22:04:08 ID:zNPQ/cVF
基本ここには東洋ヲタしかいないんじゃね
いつ見ても東洋東洋だし

197 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 08:27:08 ID:ZGBwItxg
近藤さんもそのうちまともな芝居をさせてもらえるがですろうか…

198 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 12:31:08 ID:qUeS65//

畳にこぼれたお酒ペロペロうまー

199 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 12:46:40 ID:ed8rjN2W
>>192
大友が東洋を撮ったのは、暗殺の回1回だけじゃなかったか

200 :日曜8時の名無しさん:2010/04/10(土) 21:19:21 ID:Oxf4BEyb
>>199
第5話:「黒船と剣」…真鍋斎(初登場)
第6話:「松陰はどこだ?」…真鍋斎(もうええ下がれ)
第8話:「弥太郎の涙」…渡辺一貴(ワシは殴ってもええがじゃー)
第10話:「引きさかれた愛」…真鍋斎(城内リストラ劇)
第11話:「土佐沸騰」…渡辺一貴(ひゃひゃひゃ(笑))
第12話:「暗殺指令」…渡辺一貴(わしはおんしが大嫌いじゃー)
第13話:「さらば土佐よ」…大友啓史(武市の手のものかー)
大体こんな割り振りだっけか?
もう少し大友の東洋も見たかったな
あと14話でちらっと、東洋の遺骸に泣きわめく後藤があったが
あれも渡辺撮りか

201 :日曜8時の名無しさん:2010/04/12(月) 22:13:31 ID:nwE5IEUT
>>199
いやあ、まさにその回の演出のことだったんですが・・・。

関係ないけど、あるけど、
昨日、山内容堂公のお墓に参ってきた(東京の)。
駅から近いけど、石段がめっちゃ段差が大きくて、お年寄りにはムリだろう
と思った。で、登り切ったら、すぐ横にに児童公園があって、なんだ、この
柵に入り口作ればだれでもお参りできるのに、と思った。

さすがに大殿さまのお墓は、簡単には墓参できんのですなw

202 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 01:03:11 ID:OnWwgrwX
>>196

俺は今まで「吉田東洋=悪役イメージ」でしかなかったけどね。

龍馬伝を見て東洋のイメージが大分変わった。

203 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 06:37:28 ID:BxiEEDoR
>>202
たぶん武田鉄矢の罪だと思うよ。
鉄矢龍馬はとにかく武市とベタベタで、だから後半後藤と手を組む龍馬
が違和感バリバリだった。
ちょっと調べれば、東洋が改革派で、身分を超えて人材を登用したのは
すぐわかるのにね。
福山が武田を避けてるのは、武田龍馬に影響されないためだろうけど、
そんな二人がどんなチグハグな師弟を演じるのか、不安を通り越して楽しみ。

東洋なきあとは、「ヨウドーです」近藤さんにがんばってほしいぜよ。


204 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 08:12:00 ID:o0O61EhS
>>203
意味がワカらん。なんで武田鉄矢の罪なんだ?

205 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 08:25:31 ID:BxiEEDoR
>>204
すいません、二行めに書いたつもりだったんですが。


206 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 08:49:02 ID:jPkf2O/X
鉄矢龍馬ってのは鉄矢が原案に名を出してる
「おーい!竜馬」のこと?
鉄矢が演じた龍馬もあるのでわかりにくい

207 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 09:00:30 ID:BxiEEDoR
>>206
映画版でも基本は同じだけどね。
マンガ版の小山ゆうとの対談で
「最後は、乙女がみあげる星に、龍馬と武市たちが、笑顔で乗ってて
ほしいんですよね」とか言ってる。要するに自分の理想化された少年時代
を竜馬(龍馬にあらず)託してるセンチメンタリズム。
そんな中のいいべったりな武市たちを拷問して殺した後藤とシェイクハンド
というのが「お〜い竜馬!」の最大の矛盾。東洋と容堂は極悪人に描いてるのに。


208 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 11:59:24 ID:I7aMdfHJ
「お〜い竜馬!」はその後藤との和解に何話もかけて葛藤を書いてるというのに。
読んでた当時、いつ竜馬が後藤斬るかとwktkしてたぜww

209 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 12:13:56 ID:BxiEEDoR
>>208
スレチになりそうだけど、容堂の描き方とも関係しそうなので、あえて
続けると・・・あの和解、納得した? 今回のドラマの後藤は、さらに和解
が難しそうだが・・・なんせ命狙ってるし。そこ、後半のポイントだな。

210 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 13:13:50 ID:UQdEnlm3
後藤にとっては恋敵だしなあ

211 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 21:50:12 ID:gN54Dtv9
龍馬伝で吉田東洋という人物を知ったが、これまでのイメージは悪役なのか。
ドラマでは変人っぽいけど理知的で芯の通った人、死ぬのは惜しい人って印象だったが。
史実でも特に悪政をしいたようなとこはないみたいだし

212 :日曜8時の名無しさん:2010/04/13(火) 22:10:37 ID:hc0GtVmx
吉田東洋とか長井雅楽ってそんな悪いイメージはなかった
能力も見識もあったが、ただ時流にあわず沸騰する政治情勢に殺された不運な人という印象

213 :日曜8時の名無しさん:2010/04/14(水) 11:42:27 ID:6EwdWqOz
>>212
そうそう、本スレでも書いたけど、吉田東洋の暗殺や長井雅楽の切腹は、
倒幕維新をなしとげた英雄たちにとっても、汚点になるんじゃないかと思う。


214 :日曜8時の名無しさん:2010/04/15(木) 01:26:54 ID:mN3+iQTQ
こないだ頃された本間精一郎カワイソス(´・ω・)

彼は完全に攘夷派内部の勢力争い(嫉妬?)で殺されたようなもんだからなぁ。
維新後に功績が認められて従五位が遺贈されてる。

215 :日曜8時の名無しさん:2010/04/15(木) 07:55:53 ID:w5t5J/EV
「一人殺せばみんな殺すことになる」
歴史はこの繰り返し。
「古来暗殺で事をなした者はいない」というのは司馬の理想論
だろう。「古来暗殺のバレたヤツは最後は失脚した」が正しい
のかも知れない。

216 :日曜8時の名無しさん:2010/04/15(木) 08:25:34 ID:y5xDpUS5
むしろ「古来失脚した奴は暗殺もバラされた」じゃないかな

217 :日曜8時の名無しさん:2010/04/16(金) 22:15:56 ID:Qe4OOJ5f
田中民≒チャーリー・ワッツに見えた。


218 :日曜8時の名無しさん:2010/04/17(土) 10:31:08 ID:+fVYXiVK
よーどー&とーよー

名前が似ているので ややこしい

219 :日曜8時の名無しさん:2010/04/17(土) 15:37:26 ID:diUwjw7B
>>216
初代総理大臣の放火&暗殺がばれたのっていつ頃だっけ?


>>218
「どーよー」が登場するとちょうどよくなる。

220 :日曜8時の名無しさん:2010/04/19(月) 14:41:40 ID:R8+oErds
田中泯の吉田東洋が暗殺されて・・・楽しみが減った。

昨日の武田鉄也の勝麟太郎はひどかったし。役作りしないのか、あの人。武田鉄也丸出しで。
あんな類人猿っぽい幕末の偉人なんてありえない。イメージ壊れる。もう観たくない。

221 :日曜8時の名無しさん:2010/04/19(月) 18:56:07 ID:bNVaspJl
>>217
同意。そういえばワッツ氏も、東洋みたく
若い頃にパパラッチを殴って捕まってた筈だ。

222 :日曜8時の名無しさん:2010/04/19(月) 22:58:19 ID:HUNQjwA7
>>220
あれなら、ベタベタの金八でやればよかったと思う(緒方洪庵みたいに)。
ヘタクソな子音の使い方はともかく、「ヨウ! ヨウ!」って、あれ
江戸弁だと思ってるのかな?
近藤さんの関西土佐弁がどんどん聞きたい。


223 :日曜8時の名無しさん:2010/04/19(月) 23:19:46 ID:FE8+69Dj
来週から容堂も本格的に活躍だよな?
出番少なくくてかわいそうや

224 :日曜8時の名無しさん:2010/04/20(火) 07:13:46 ID:/TJn16Y2
吉田東洋は「風林火山」の信虎・仲代達矢に並ぶ不気味さが良かったなあ。

225 :日曜8時の名無しさん:2010/04/20(火) 12:40:48 ID:Nx9tPKb8
>>222
あんな「粋」と対極にある江戸っ子なんて絶対ありえない
やだな〜、来週もでてくんのかな〜暗殺されちゃえばいいのにな〜

226 :日曜8時の名無しさん:2010/04/20(火) 12:43:32 ID:xN5ttJdJ
タイトルが「怪物・容堂」だけど実際には「変人・容堂」くらいになりそうな気もする

227 :日曜8時の名無しさん:2010/04/20(火) 22:18:51 ID:/TJn16Y2
勝海舟との顔合わせにwktk

228 :日曜8時の名無しさん:2010/04/24(土) 20:12:49 ID:iKviGKjc
明日からようやく近藤さんもまともな芝居を…

229 :日曜8時の名無しさん:2010/04/24(土) 20:48:26 ID:JPWBZOa+
酒飲んでキレてるイメージしかないわ

230 :日曜8時の名無しさん:2010/04/25(日) 22:16:04 ID:rwBGhoYz


231 :日曜8時の名無しさん:2010/04/27(火) 02:01:19 ID:diTHS8GU
どっちかの役をショーケンがやれば、もっと凄みが出てたと思う。
但し、声が裏返らない限りだけど。

232 :日曜8時の名無しさん:2010/04/30(金) 09:54:07 ID:5nbGUSxE
よーどーです。

233 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 14:39:49 ID:sC4J1A+k
♪さんじゅにち、さんじゅにち、いっぽんぽん♪

234 :日曜8時の名無しさん:2010/05/01(土) 18:20:42 ID:7NqWUCqJ
近藤さん、お酒一滴も飲めないのに酒豪の役って流石だね

235 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 08:39:57 ID:VGz7gKzD
今日からが土佐の怪物二匹目の本領発揮
楽しみだわw

236 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 10:43:53 ID:bfykeBrI
怪演ショーケン綱吉、
快縁こんど〜よーどー。

237 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 10:54:40 ID:bfykeBrI
武市はんぺんた、ウザイ。
早く切腹しろ。
こんどーよーどーの気持ちよく分かる。
ウザイ部下は切れ。
老害上司も切れ。

238 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 10:57:21 ID:bfykeBrI
>吉田東洋は「風林火山」の信虎・仲代達矢に並ぶ不気味さが良かったなあ。
「元禄繚乱」のショーケンの方が、怪演不気味。

239 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 10:58:47 ID:bfykeBrI
眠ちゃんって、他にどんな番組出てるの?

240 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 18:03:39 ID:CD0DYxdx
なんかこっちに容堂公のスレできたみたいなんではっときます。
前半は東洋がすごかったけど、後半は容堂公に期待ですね。

【幕末四賢候・鯨海酔候】山内容堂 【東海先生】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1272728240/

241 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 22:30:58 ID:Vmlcry+C
かつて鶴太郎に「コンドーです!!」と揶揄されていたのも今は昔
なかなか迫力のあるお殿さんぶりぢゃないですか!いいっすね!!

それにしても武市って、本当にあんなKYだったんか?

242 :日曜8時の名無しさん:2010/05/02(日) 23:50:30 ID:k3Sk1DCE
「おんし! よ〜しっちゅーの〜」が名台詞になる予感・・・


243 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 05:06:40 ID:O5OOOcg4
>それにしても武市って、本当にあんなKYだったんか?

んなわきゃない
脚本に都合のいいよう動かされてるだけ

244 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 10:28:53 ID:QpCr9YUb
支配者階級って涼しげなうわべと反比例して腹の中は・・・というのが多いから
哀れよの。東洋様を殺してしまっては、確かに方向転換もままならんかったろう。

245 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 11:43:50 ID:ZmWyYmZp
吉田東洋は知識が豊富で岩崎弥太郎にも目をかけてたんでしょ?
いくら脚本が酷くても、武市さんが東洋暗殺を指示したのは
権力欲以外の何者でも無いと思う。

246 :日曜8時の名無しさん:2010/05/03(月) 18:17:33 ID:73p0L5qP
>>245
そのへんは詳しい人に教えてほしいんだけどね。勤皇党ファンとかに。
吉田東洋は「新おこぜ組」(ドラマでは「新お小姓組」)といわれる
抜擢部隊があって、身分だけでいえば最下層の(武士で)弥太郎を抜擢
するなんて、改革派もいいとこだろ。何でも「味方」と「極悪な敵」に
分けたがる鉄矢竜馬のせいで吉田東洋はイメージ悪すぎ。今回は冷酷
だけでいくらか業績が紹介されてるのでよかった。


247 :日曜8時の名無しさん:2010/05/04(火) 10:05:32 ID:gZ7l0220
>>246
そうだなあ。
大殿様からすれば、腹心を暗殺されて怒り心頭のはずなのに
土佐勤王党を土佐藩の存在感を示すために利用して
今後ポイ捨てしていくんだよね。
この背筋が寒くなる恐怖感がいいよなあ

248 :日曜8時の名無しさん:2010/05/05(水) 15:54:17 ID:GdfIAuBU
今回の脚本だと「武市かわいそう」より「容堂よくやった」と溜飲を下げる人も結構いるんじゃないかと思うが

249 :日曜8時の名無しさん:2010/05/06(木) 23:58:47 ID:gxenKcOl
三十日、三十日♪
いっぽん、ぽん♪

250 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 00:00:06 ID:N95iFkew
僕から貴方へ 愛情一本


251 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 01:54:43 ID:xURl5rUi
容堂公自体、若干26歳で東洋抜擢して藩閥政治打倒と藩政改革した
改革派の本流の人だからね。武市さんが東洋殺しちゃったのは
やっぱり権力欲もあったと思うよ。西郷や大久保でもあるんだしね。
それに東洋さえおらんかったらわしが容堂公と改革できゆう・・・と思ってたかもしれん。

252 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 02:01:17 ID:xURl5rUi
>>246
その辺ちょっと詳しいんだけど、間崎哲馬も東洋先生の門下生で
少林塾で岩崎と一緒に勉強教えてもらってた
あとはジョン万次郎も漁師だったけど東洋に土佐藩士に取り立てられとる
特に地下浪人の岩崎を上士にするのは異例中の異例。「新おこぜ組」は改革派やきの

253 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 07:21:30 ID:IfBuLE6C
実際は改革断行してた東洋と山内民部とか守旧派の重役との絡みもあったし
隠棲してた容堂のさらに先代の藩主が守旧派だったりと
土佐藩上層部の争いと武市たち勤王党の思惑が関わっていった
という感じらしいが
龍馬伝の脚本ではそこまで書いてくれないからな
弥太郎ナレで説明しながら土佐の水面下での思惑をやってくれたら面白かったのに

254 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 13:46:20 ID:PFuu+qhC
柔道一直線の頃の近藤正臣。ハンサムだなあ。
白髪容堂公も良いけれど、この頃の近藤があの怪物容堂公を演じるところを勝手に想像w
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org866937.jpg

255 :日曜8時の名無しさん:2010/05/07(金) 19:53:07 ID:WhR0fxK/
>>254
明智光秀や石田三成なんて物凄く実直なキャラだったからなあ。

256 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 10:46:38 ID:DFweStpH


257 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 22:48:37 ID:Sid/h+Nd
しかし三成の少し後で松平広忠という
酒ばかりくらっているダメオヤジになってしまった

258 :日曜8時の名無しさん:2010/05/08(土) 23:27:36 ID:nLfQoeU0
東洋の写真見た?市川団十郎に酷似。

259 :日曜8時の名無しさん:2010/05/11(火) 01:23:49 ID:FHW2s943
下士には菓子がお似合いぜYO

260 :日曜8時の名無しさん:2010/05/12(水) 00:38:39 ID:tQv1MkPQ
この二人のコンビが暴れまわるところを見たかった

261 :日曜8時の名無しさん:2010/05/12(水) 13:16:24 ID:2HaO2wNG
田中ミン様は、「ハゲタカ」で惚れました。

初老の職人さんが黙々とレンズを磨き続けている。
恭平がそっと立ち止まると、ゆっくり振り返るミン様。
ただそれだけなのに、張り裂けそうなほどの緊迫感が伝わってきた。

262 :日曜8時の名無しさん:2010/05/13(木) 01:11:10 ID:tNqxlf/a
ほんっとに久しぶり〜に容堂公の近藤さんを見てもうビックリ!
久しくTVで見ていなかったし。
あの若い頃の近藤さんしか知らないから。
いつもナナメ分けの爽やか青年。
すごい迫力るわ>容堂公 昔じゃ考えられん。
でも声は昔と全く同じで懐かしい。

263 :日曜8時の名無しさん:2010/05/13(木) 01:42:49 ID:6dOmXQTP
よぅ〜知っちゅうのぉ、、、まるで土佐もんのようじゃ!

264 :日曜8時の名無しさん:2010/05/13(木) 02:08:18 ID:Y3h7lr4T
容堂公と東洋でもっと暴れさせて欲しかったなぁ。
龍馬とか広末の話しけずればもっと良いとこが引き出せたはず。
龍馬マンセーのせいで、武市もおもろくないや。



265 :日曜8時の名無しさん:2010/05/14(金) 00:30:57 ID:dVQF71cQ
>>264
おんし明日から登城せい

266 :日曜8時の名無しさん:2010/05/14(金) 01:50:22 ID:zdvfahj7
上川隆也と仲間由紀恵の子孫がヨードだというのは信じがたいなw

ああ、よく考えたら子孫じゃないのかw

267 :日曜8時の名無しさん:2010/05/14(金) 02:43:55 ID:lU+OmwQT
しそん、そんし、尊師?

268 :日曜8時の名無しさん:2010/05/14(金) 08:58:19 ID:x72uKEyn
>>266
でも、玉木宏の子孫なんだぜ?ww

269 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 11:36:22 ID:V8V06hZn
玉木宏の子孫が玉木宏の脱藩を許したのだな

270 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 14:36:59 ID:SbLRg0HE
>>268
そういえば、弟は結構だめな奴だったもんな

271 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 16:29:07 ID:xpsip7qA
吉田東洋さまは

どうみても大空電機のレンズ磨きの熟練工に見えてしまう

272 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 22:38:59 ID:TAwGNPJK
最近の有名人学歴(B改訂版)
内野聖陽 ⇒早稲田大学政経学部
市川亀治郎 ⇒慶応義塾大学文学部
上川隆也 ⇒中央大学経済学部
香川照之 ⇒東京大学文学部
鳩山由紀夫 ⇒東京大学工学部
鳩山邦夫 ⇒東京大学法学部
岡田克也 ⇒東京大学法学部
広末涼子 ⇒早稲田大学教育学部 中退(但し、自己推薦入試)
武田鉄矢 ⇒福岡教育大学教育学部 中退(高知大学 不合格)
田中泯  ⇒東京教育大学 中退
大泉洋  ⇒北海学園大学経済学部
リリー・フランキー ⇒武蔵野美術大学
生瀬 勝久 ⇒同志社大学文学部
夏八木 勲 ⇒慶応義塾大学文学部 中退

福山雅治 ⇒長崎工業高校?
     せめて、国立 長崎大学はぐらいには出てほしい。
    (決して、長大をけなしている訳ではありません。)

273 :日曜8時の名無しさん:2010/05/15(土) 22:50:40 ID:HPg54hBA
>>272
よー知ちゅうのーッ、まるで土佐もんのようじゃッ

274 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 00:14:09 ID:zKaM6IBp
宮崎あおい  中卒

275 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 07:13:51 ID:QxB+S3LU
>>269
>玉木宏の子孫が玉木宏の脱藩を許したのだな

タイムマシンでも使ったのか?


276 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 10:50:01 ID:St2p+6qj
吉田東洋さん 中退とはいえ 東京教育大なの?これ1番びっくりした。熟練工ですねw

277 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 11:16:25 ID:6V7Ay2Wg
草刈民代さんも中卒。高校受験すらしてないよ。
熊川哲也とか吉田都も中卒。彼らは英国ロイヤルバレエ学校に
入ってるんだけど学歴は日本では中卒?
草刈さんは中卒で国内のバレエ教室なので完全に中卒。
宮沢りえも中卒だな。
真田浩之は高卒か。

大泉さんの「北海学園」。
これ、札幌にいたことあるから分かるけど、とても人に言える大学
じゃないですよ。
でも、大泉さんは才能あるし、頭いいと思う。

そういうもんだよ。学歴だけで芸能人をバカにして
高学歴の人だけをほめてたら、今の東大生みんな芸能人として
成功するわけ?ダンサーとしてトップになるの?


278 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 11:21:55 ID:csqmPNZn
真田浩之って、誰?
(誤)真田浩之
(正)真田広之
では?

ちなみに、真田くんは、日大芸術学部卒らしいですよ。

>これ、札幌にいたことあるから分かるけど、とても人に言える大学
>じゃないですよ。
これって、学歴ネタ批判しながら、
実は、大泉洋を馬鹿にしてる発言では?

279 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 12:19:12 ID:CxLQMEzi
北海学園・・・ススキノの風俗店?それかエビカニの通販サイト

280 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 12:21:33 ID:CxLQMEzi
吉田東洋さまは

どうみても走れメロスの狂った王様に見えてしまう

281 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 18:26:50 ID:6V7Ay2Wg
じゃ、もう三流大だろうがなんだろうが大卒以外死ねで
いいんじゃないの?
東大卒も地方の三流私立大も同じレベルで語るのなら
何だっていいわけでしょ、大卒なら。

テレビ局に嘆願しよう。
大卒(どこでも可)以外はテレビに出すなということでね。
芸術家も俳優も歌手も大卒以外認めない、大卒以外は
人前に出るなという法律でも作れば皆さん満足でしょ。

282 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 20:48:51 ID:csqmPNZn
お〜、このレスは、みんな議論しちょるの〜。
学歴ネタで盛り上がちょるの〜。
盛り上がるネタなんて、なんでもええぜよ。
みんなが、盛り上がることが、え〜ことだ。
このレスは停滞しちょるきに、
刺激を与えたことに価値があるぜよ。
わっはっは。

283 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 21:14:49 ID:5bv0ZhJ6
大殿様の勤王党弾圧は凄くなってきたけど、
近藤正臣さんはひいお祖父さんが勤王派の志士で、六角獄で獄死したんだよね…

284 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 21:33:44 ID:AjiTbhyZ
「東洋の件はいいや。じゃ、勝手に公家に取り入った事についてのみね」
至極当然の事を言った腹黒さがステキだったな

285 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 22:49:24 ID:CxLQMEzi
周りが凍りついてたなw

286 :日曜8時の名無しさん:2010/05/16(日) 23:09:53 ID:YTevZBqc
半平太の件は、検察と小沢みたいなもん。
今回は嫌疑不十分で不起訴処分だけど、
いつか必ずブチのめしてやんよ!っていう

287 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 02:30:38 ID:YasXj70e
いかにも、秘書が切腹させられて、
張本人の黒幕は部下を庇って弁解はするものの
自分は関与したとは一言も言わない、知らん顔。
今回のはんぺんたが、正にその役回り。

288 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 07:18:46 ID:NNfiqf+u
今晩のおかずはところてんにするわ。

289 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 09:39:29 ID:GdFx6IO5
下士を地獄に落としといて楽しむ涼しげなトコロテンやクワガタ遊びが
お殿さんの残忍さを際立たせていたな。近藤容堂の目つきも不気味だった。

290 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 19:50:57 ID:BbNQXTC/
>>285
お芝居だから、あの間と空気を作った役者さん達はやっぱり凄いんだろうとは思った
どんな話なのかは、事前に知ってるんだし

291 :日曜8時の名無しさん:2010/05/17(月) 21:44:22 ID:7IEpqcB/
>>290
ノベで読んだ時は「帝への献策の罪だけ問えばいい」という場面は
サラリと言うのかと思ったが突き刺すような台詞だったな。凄いぜ。

292 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 08:40:25 ID:CL+Q35VQ
近藤容堂とワキ、それにカメラワークが加わると、あんな瞬間が生まれるんだね
別に武田鉄矢なんかひっぱりださなくても、いい役者は沢山いるということ

293 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 10:36:55 ID:rUhBgMAU
サイコな役柄が好きな変態スレだな そんなオマイらには「悪魔のいけにえ」がオヌヌメだな

294 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 11:29:24 ID:rK/cQPbL
あの、高知城の書院のセット、リアルすぎ。

実物高知城で見てごらん。
そのまんまだから。

NHKのディーテイルへのこだわり、流石やと感心した。

by高知県民

295 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 11:30:24 ID:rK/cQPbL
とくに、あの鯨の潮吹きみたいな、欄間。
デザインの世界では有名な欄間だけど、すごい

296 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 19:56:57 ID:CL+Q35VQ
クジラの潮吹き・・・今度注目してみよう。
東洋暗殺の件で象二郎に「武市をひっとらえい!」と命じるはずだから

297 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 20:03:26 ID:NCuKnoPJ
クワガタにはさまれたとこまで映しとけばよかったのに。
もったいない。

298 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 20:48:45 ID:c5ypV2NQ
足でピアノ弾いて欲しい

299 :日曜8時の名無しさん:2010/05/18(火) 23:55:52 ID:UV6UJQGV
>>297
DVDの映像特典で収録されたりしないかなw

300 :日曜8時の名無しさん:2010/05/19(水) 02:46:30 ID:3j+DNUrb
>>295
実物の容堂公も茶湯や絵や連歌や漢詩が達者で東海先生・五斗先生と呼ばれてるね。
隠居後の欄間の「酔擁美人楼」も大名間では評判だったそうな。

301 :日曜8時の名無しさん:2010/05/19(水) 16:29:34 ID:8C5+f+Pj
近藤容堂は カメラワークの力。東洋さんは これまでの経験で採用されたって 事じゃないの・・・

302 :日曜8時の名無しさん:2010/05/19(水) 21:17:25 ID:MImLRJfV
>>300

わしゃ、殿様というより、アーティストぜよ

303 :日曜8時の名無しさん:2010/05/20(木) 06:36:52 ID:yXhqy65t
「収二郎に切腹を...痛ってててえええ!!!」
「のように切腹に見せ掛けて勝塾にでも放り出せばいいがじゃ。」
「これで武市も思い知るじゃろ」



かくして土佐からも赤マフラーが現れるのであった

304 :日曜8時の名無しさん:2010/05/20(木) 09:07:23 ID:U4/ZWXS+
今年の夏は襟あしにクワガタをはべらすのが流行りそう

305 :日曜8時の名無しさん:2010/05/20(木) 15:37:11 ID:hwv2HK3K
>>299
くわがたに挟まれ痛みにプルプルと震えながらも耐える容堂公。
見てえなww

306 :日曜8時の名無しさん:2010/05/20(木) 18:37:45 ID:X/PLlDXS
挟まれて黒い涙(by太平記)流してくれたら言うことなし!

307 :日曜8時の名無しさん:2010/05/21(金) 00:59:44 ID:6h1L5K+u
容堂ってナルシストなの?

308 :日曜8時の名無しさん:2010/05/21(金) 01:06:01 ID:xu1cTWKk
(クワガタが噛んだのは)どこじゃと言うた!?
場所が分からねば・・・奏上も出来ぬわ・・・

309 :日曜8時の名無しさん:2010/05/21(金) 07:25:26 ID:eI5g+r/5
>>308
亜相殿・・・(´;ω;`)

310 :日曜8時の名無しさん:2010/05/21(金) 13:45:23 ID:1a1Tdw+i
>>307
近藤容堂がナルシストなだけ

311 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 00:24:57 ID:XKT2+xYg
近藤さん昔からナルシストっぽかった

312 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 00:36:21 ID:qd1Bt/v3
容堂公は他藩の藩主に先駆けて26才で藩政改革を起こされ、他藩の大名が忠臣を見ぬけんなか
若くして吉田東洋を見出して重用し、藩政改革を成し遂げたまっことすごきお方じゃ
早いうちから長崎に目をつけられ、藩士を遊学もさせちょったきの
まっこと卓抜した才覚を持ったお方じゃった
大名でありながら廃藩置県を推し進めた慧眼のお方でもあった。
他の大名は拒否しちょって、他に申しでたんは鳥取藩主の池田慶徳が
財政難で助けてくれゆうちょっただけじゃった
国を思うて行動を起こしよった志士大名じゃった。まっこと素晴らしいお方ぜよ!

313 :武市半平太:2010/05/22(土) 00:39:44 ID:qd1Bt/v3
わしは殺されゆうけど心配せんといてや。わしにも悪いとこはあったがじゃ
東洋殺しよったがはさすがにまずかったきの。
わしとしたことが家老や下士の口車にのらされちょったがじゃ。

314 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 06:22:15 ID:KCoCQIzq
>>313
「下士の口車」だれの?

315 :日曜8時の名無しさん:2010/05/22(土) 13:43:55 ID:Vzk3368c
「龍馬伝」サントラ

岩崎弥太郎のテーマ
→トルコ軍楽隊風 中近東民族音階

山内容堂のテーマ
→ガムラン・ゴング風 インドネシア民族音階

龍馬が行きたくて行けなかった七つの海を
音楽で一緒に航海しているようだ。
毎回 アジア〜中近東 民族音楽巡りで楽しい

316 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 01:45:05 ID:FeGTQsBY
容堂のテーマってあの不気味な曲?

317 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 20:55:02 ID:DxbqSE1r
今日の龍馬伝、最後に容堂公の話してたよね。
諸藩でも随一の頭のいいお殿様で、文化人でもあって700以上の書を残したとか。
明治維新で活躍することになるのですとあったから、勤王党の獄以後の活躍が見られるかもね。

318 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 21:09:39 ID:FeJ9eLaA
容堂むかつく
武市がかわいそすぎる
もう土佐鶴は買わない
土佐鶴潰れろ

319 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 21:18:07 ID:L6aNUIso
それいったら酔鯨はどうなるのだ。
ここのお酒は爽やかだから気に入ってるが。
すいすい呑める。

320 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 21:22:02 ID:nfYW0lVl
>>311
カッパの格好してCM出てたときもナルシーだったのか?

321 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 21:31:51 ID:51fET7Fy
>>318
それを言うなら功名が辻の話が来た時の武田鉄也のように
「山内家自体嫌い」ぐらい徹底して嫌って欲しい。
あと庶民の酒屋より三菱の方が山内色強いんんじゃないのか?
そっちはスルー?


322 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:16:12 ID:rD4qxkfh
>>321
まあ、ある意味弥太郎は山内家をのっとったようなもんだから(家紋から
して)山内ギライなら三菱はいいんじゃね?

323 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:23:27 ID:JS33A2rq
今週は芸者遊びか・・・まぁ普通だな。先週のクワガタは印象的だったが。

324 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:25:32 ID:fsgD8a2A
容堂さん、この頃まだ30台だよな?
じじいにしかみえんw

325 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:26:05 ID:HpS+W4FZ
>>323
虫と女と酒を心から愛してるんだよ

326 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:45:45 ID:DG3hqOD/
>>321
土佐鶴のCMに現山内家当主が出演しているから嫌っているのでは?

327 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:50:11 ID:1IPFI9ut
一方に肩入れして相手を憎むなんて痛すぎるぜよ

328 :日曜8時の名無しさん:2010/05/23(日) 23:59:33 ID:YKPGwR7v
どうでもいいから酔鯨のんで寝る

329 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 00:23:20 ID:q5o3pceh
司牡丹にしちょきいや

330 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 01:57:21 ID:vnymkgy6
最後に紹介された容堂の銅像が酒杯を持ってたのには笑った

331 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 01:57:56 ID:b/B4+QB7
実際の容堂もっと若いんだろ
そんな若造が差別意識丸出しで武市を弾圧してたわけか
最低だな
長州のそうせい侯と比べて器が小さ過ぎる
武市も長州に生まれていれば良かったのに
土佐なんぞに生まれたばかりに・・

332 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 06:02:22 ID:925ILyOK
肩入れ厨というか武市厨は隔離スレにいってろよ
それよりも東洋ぶち殺して素知らぬ顔の武市の方が最低だろ

333 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 06:09:26 ID:925ILyOK
そもそも藩の筆頭家老を殺した大逆罪人は全国を見ても武市だけやぞ
暗愚な毛利のとこに生まれたら幸せになれたと思うとるんかい

334 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 06:47:46 ID:MwODbHNo
中の人が素晴らしすぎて、容堂公が憎たらしくみえすぎてるんだろうね。
武市が殺した東洋さまも、人間に見えないようなタイプだったから、武市
の罪が目立たないんだと思う。

335 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 07:06:49 ID:FcJjO8Ad
引退してから「世のため、人のため」と薬の研究に没頭した容堂公。
製品化に成功したのが「ヨードチンキ」である事を知っている人は少ない。

336 :日曜8時の名無しさん :2010/05/24(月) 11:06:19 ID:M9sC6lVK
>>334
>人間に見えないようなタイプ
た、確かに。東洋様は魔物だった。

337 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 11:30:47 ID:9ntpVd+R
東洋様は色々超越してるレベル
土佐弁は下手だったけど存在感がハンパない
ダンサーだから殺陣も得意そうだけどあっけなく逝かれて残念だった

338 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 12:35:33 ID:b/B4+QB7
無能な名君、毛利敬親
能有る暗君、山内容堂

容堂は人望無さすぎる

339 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 13:41:27 ID:iCA/9oni
史実かどうかって話は置いといて
許せ半平太って酒飲みながら泣くっていうシーンはやるんだろうか
あの殿様だと泣いてるところが想像できん

340 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 13:43:52 ID:MwODbHNo
東京にある容堂の墓にいくと実感できるよ
「来たくないヤツは来るな」ってカンジの、すげえ険しい石段の上にある

341 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 17:36:46 ID:Ppw1OYl1
>>338
自分が毛利の殿様だったら胃に穴が空くわ。
「何ぃ?また高杉が無茶した?そうせい...」って。
一方の容堂公は容堂公で脂肪肝状態なので、どちらも大変。

342 :日曜8時の名無しさん:2010/05/24(月) 21:38:52 ID:CXnI4Fqg
>>338
最終的に薩摩、長州が勝ったから
そういう評価になるだけだろ。

343 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 01:39:43 ID:xe+DNinG
なんで武市に切腹を許したんだ?
大罪人なんだから斬首にすべきだろ?

344 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 17:20:05 ID:r0+gNN/8
>>342

容堂が身分にこだわりすぎて人材の選り好みしてたから負けたんだよ
毛利敬親は11歳年下の下級武士の息子の吉田松陰の門下生になってんだぜ
下士が調子にのっちょるからと弾圧してる土佐のアル中藩主とは器が違いすぎるわ
毛利の殿様のがはるかに賢公だね

345 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 18:09:02 ID:gIVApuXR
>>344
才能に自信が無い時の処世術といった感じだな>そうせい候
容堂公は藩主に成るときも簡単に行かなかったので疑心暗鬼になるのもやむをえんだろ。
というか、龍馬伝の史観がほぼおーいに近いからこんな事に...

346 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 18:20:10 ID:K3h4C4Iy
まあ、いろんな点で「お〜い」や「ゆく」から離脱しようとしてるのは
評価できる。ただ、吉田東洋をキチンと(? 弥太郎を引き上げる以上
純粋の悪役にはできまい)描いた分、悪役が必要になったからね。


347 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 18:28:45 ID:FxRoCg0Y
個人的な能力は容堂公の方が遥かに上だと思うがな
結果が長州がどん底からあそこまでのまさかの大逆転だからそういう評価も仕方がない
といえば仕方がない。
まあ容堂公は差別・弾圧をやってこそ映える点もあるので、もっと悪役やってほしい。
近藤氏の怪演を見るにつけ「ただの殿様」じゃつまらんと思えてきた。


348 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 23:05:11 ID:AFBMsSLi
>>344
容堂が東洋を「先生」と呼んで剣術と学問を学んでたのは全くなしの前提か。
容堂は他にも藤田東湖にも教えを請うていて容堂の号を変えたのは有名な話。
日本語が分からないのか、「暗君」は時勢に暗く頭の悪い君主という意味だぞ。
低脳で「そうせい」しかいわず、争いも止めず、好きな人たちと好きなように
して暮らした、下でぶち殺し合いして勝手に維新が始まって藩主の功績にされた
毛利と比べるのは感情論でしかない。まさに「判官びいき」のきわみだな。
源頼朝より賢い君主だよ、容堂公は。現に当時の人たちが容堂公を「幕末四賢候」と
幕末を代表する天才とあげたことと正一位にした長州の身内以外が毛利を大して褒められてないことで明白だ。

349 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 23:15:13 ID:tRQQiZA8
>>348
お前一度教えたのにまた間違えたのか!
お前がいくべきスレはこっち

ブックマークしとけ!
レス依頼スレッドfor

350 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 23:30:27 ID:FWAmSyYx
容堂は本来殿様になるようなポジションじゃなかったから
ちゃんとした殿様教育を受けなかったんだろ
大名の跡継ぎは、余り喜怒哀楽をあらわしてはいけない、特に家来を怒ってはいけない
怒れば家来が切腹することになるから、というふうに教えられるらしいし

351 :日曜8時の名無しさん:2010/05/25(火) 23:32:07 ID:K3h4C4Iy
>>348
確かに、「大河ドラマ」なんてマンガ以下のフィクションのスレで主張する
内容ではないわな。近藤容堂は冷酷には描かれてるけど「時勢に鋭い目を
もつ」賢公としては描かれてると思うけどな。まあ、怒るなら武田鉄矢に
怒るんだな。ヤツは龍馬を自分のイメージ通りにするために龍馬以外を
貶めまくったA級戦犯だから。「お〜い竜馬」じゃ、最後には貶めるところ
のない中岡慎太郎に女装までさせたり、武市をインポに描いたり、最悪だった。

352 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 00:17:18 ID:PE60KPtc
つーかぶっちゃけると長州の殿様はバカだと思ってたろう
狭く歴史の浅い野田神社(毛利祭神)を別格官幣社にしたり、一人だけ正一位を追贈したり、
藩内に敬親宛の碑を大量に作らしたりした長州藩の工作で作った評価だな。
百姓や武士も馬鹿じゃないから「毛利のそうせい候」のことを「内部は武力反乱だらけで治安は悪いわ、
外国に無駄な喧嘩ふっかけて近隣の村人嬲り殺しにされるわ、藩内で暗殺が横行するわ、他藩や幕府の
要所を襲撃して佐幕派をぶち殺そうとするわ、おかげで幕府に二度も攻撃されて国が荒れるわ、
俺達にとっても散々なやつだから、幕末四賢候に代わる名称でも呼ばないし、そうせい候みたいなアホ」と呼んだんだろ。

353 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 00:26:06 ID:PE60KPtc
長州は殺し合いや反乱の起こしあい、幕府の討伐で大荒れだが、土佐は大罪犯した勤王党だけ
を捕らえて処罰したから土佐よりも長州の方が藩内は荒れてただろう。
それに武市は特別斬首なしの切腹で牢屋も良いとこに入れてやったりしたから
遺族らのぶり返しの反乱蜂起みたいなのも起きなかった。仕方ないと思ってたんだろう。
そういう両国をじかに見てきた百姓や武士らが「幕末四賢候」と「そうせい候」という風に治世を評したんだろう。

354 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 00:38:41 ID:PE60KPtc
県民や世情はこういうことだろうな。

山内容堂
・維新の勝者になれなかったが、武市を適当に用いて下士の鬱憤を発散させ、
大きな暗殺合戦や武力衝突も起きなかったし治安は良好。
藩政改革もそこそこしてくれたから金もある。武市も藩主補佐の吉田東洋殺しという
諸藩未聞の大罪犯したし、武市も良い牢に入れて斬首じゃなく切腹にしてあげたから
しかたないから反乱を起こさない。でも明治に作り話で龍馬で盛り上がってきたら嬉しいから
自分らも龍馬を最初から尊敬してたことにしとこーと。

毛利元徳
・維新は起こしたが、ぶっちゃけ百姓にしたら維新も攘夷もどうでも良く、
外国と益のないドンパチを始めて下関戦争で上陸した欧州兵に村ごと焼き払われて村人は嬲り殺され、
藩内では両派の暗殺のし合いが横行して、武力衝突も多々あり、治安が悪く、
横浜港襲おうとしたり禁門襲ったり災いの種は作るわ、幕府に二度征伐されて国中で
戦いが起きて荒れに荒れまくった。内政はトンデモな殿様だった、遺族大激怒、でも
官軍の殿様だから明治天皇暗殺論みたいにそれの議論すら封殺された。

355 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:02:35 ID:PE60KPtc
あと上の理由で「毛利元徳」の小説なんかは誰も望まないんだろう。
今までの年月で一作もないのも珍しい。普通なら県民が書いたのが一作くらいはある。
あと香川高松出身の木村容堂みたいに容堂を尊敬する人間が多いのも上の理由だな。
藩主でコアなファンをもつのは珍しい。


356 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:13:39 ID:mTHksu3P
おまえらは全くわかってないな

長州は基地外テロリストの巣窟なんだよ
そんな所で藩主勤めるには敬親のような人間でなければ無理なの
もし容堂が長州の殿様だったら
神経すり減らしてアル中になって肝硬変で死ぬか
暗殺されてたかのどっちかだよ
そして革命てのは常識にとらわれている人間では無理
基地外にしかできない
初めから土佐は維新の主動勢力にはなれない
キチガイ長州だから維新の主動勢力になれたんだよ

357 :日曜8時の名無しさん :2010/05/26(水) 01:19:52 ID:rpCS51/S
>>353
>それに武市は特別斬首なしの切腹で牢屋も良いとこに入れてやったりしたから
>遺族らのぶり返しの反乱蜂起みたいなのも起きなかった。仕方ないと思ってたんだろう。
>そういう両国をじかに見てきた百姓や武士らが「幕末四賢候」と「そうせい候」という風に治世を評したんだろう。

武市半平太の刑死後、その処置に憤慨した土佐藩領内の庶民たちが、藩庁に対して公然と反感を示し暴動を起こしかけたので、
これに危機感を覚えた藩庁は大慌てで藩内人事を改め、勤王派の上士を再登用するなどして、必死で事態の沈静化に努めている。

358 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:27:26 ID:mTHksu3P
長州のような奇才天才キチガイの宝庫藩では敬親のような君主が合っている
武市ごときが幅利きかせられる人材の層の薄い土佐では容堂のようなキレもの藩主が主導するのが良い

359 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:34:51 ID:WkLwJTAr
候じゃなく侯な
諸侯の侯

360 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:36:46 ID:sr93hd8P
そうせい候は名君でしょう。
村田清風抜擢したり、長州を富強にしたし、家臣に対しても寛容、任せた以上信頼して政治にできる限り介入しないで象徴としての立場を守った。
自分の思想や、統制主義で家臣を殺したりはしないし。
自分の我の為に、自らの家臣殺したりそのつど変転して、一切の責任は取らない名君気取りの容堂の方が結果から見れば人の主としてはよほど暗君。

361 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 01:57:31 ID:mTHksu3P
幕末一番の賢侯と言う人もいるからな
領民、藩士からも慕われてたし
名君なのは間違いない

362 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:09:58 ID:PE60KPtc
>>357
因みにそれはソースあんの?藩内人事を改めて勤王派上士を登用して
沈静化に成功したんならそれは藩主の力でもあるし、遺族は結局蜂起してないからね。

>>360
俺は毛利公が暴君だなんて一言もいってないよ。お前が食い下がるから俺は書いただけ。
それを言い出せば、僅か26で東洋見出して藩政改革をした容堂公も同じかそれ以上、
敬親公は暗愚だったから自分の思想や、統制主義で家臣を殺したりはしなかったが、
その統制力の無さで椋梨藤太や久坂玄瑞ら数多くの臣を失っている。

363 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:14:32 ID:PE60KPtc
また武市が切腹させられたのは吉田東洋を殺害した殺人者だからだ。
別に我を通されて処刑したわけではない。

364 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:18:23 ID:PE60KPtc
また容堂公が慈愛の念で武市のために涙を流したのを勘違いしてるな
勧善懲悪、武市は吉田東洋を殺害したのだから切腹させられて当然。
それを面白おかしく木戸がなじっただけで、別に正道としては処刑して当然のこと。
それぐらい木戸も分かっていってるのが分からないの?

365 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:20:54 ID:mTHksu3P
アル厨オタ必死すぎ

366 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:24:30 ID:PE60KPtc
ID:mTHksu3Pは感情論でしか反証できない頭の残念なやつ

367 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:26:24 ID:PE60KPtc
それはID:mTHksu3Pじゃなかったな。訂正だ。
それに俺はアル厨を正当化したかっただけでアル厨オタじゃない

368 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:28:28 ID:PE60KPtc
あと「判官びいき」がすごいのか、やたら武市オタみたいなのが出張ってきて
最近ウザイよ。名君暗君以前に殺人者で自分が正しいと主張するキチガイは論外だろ

369 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 07:38:59 ID:zKVNswJG
まあ

容堂ファン、つーか、ガチの歴史オタがなんで嫌われるかよーくわかったわ。
タイトルに役者名まで入ってるスレでよくこんだけ自分の意見が書き込めるわな。
問題は「その言説がこの場において説得力を持つかどうか」、つまり空気を
読めるかどうか。その上で主張しなきゃ何の意味もないのに。



370 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 09:32:41 ID:k1lS6EJ2
というか事情も立場も違う長州と土佐を比べる意味がなかろう
なんでこのスレに毛利敬親が出てきたかわからんけど

ドラマの話すると、近藤容堂が側室と笑いながら戯れるシーンをいれてほしい。
それこそ拷問シーンの合間に挟むぐらい憎たらしくw
あんまこのドラマでは女好きの点が取り上げられてないからなあ

371 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 10:32:42 ID:zKVNswJG
>>370
腐女子目当てだから、男性同士の関係はガンガン匂わせて、男が
女を一方的に蹂躙するうよなキャラは出さないんだろうな。
これも時代だ。


372 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 10:49:29 ID:qqxK1Lqu
>>357
幕末、土佐の藩庁が領民の輿論に屈し、泥縄式の人事を行った大事件。有名な話ですね。

>>362
藩庁記録として、土佐藩側の資料館にこの事件の資料が保管されてたはず。

373 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 16:28:40 ID:DgU9B4ou
>>364
つーか酔う堂は、武市が東洋を暗殺したという確証は挙げれてないがな。
武市の死罪名も、不敬という取ってつけた理由で正道というより政治的な判断。
容堂は禁門で尊攘派が衰退し、長州も幕府に討伐食らう情勢になった為、武市に見切りつけて殺したと言う所。

武市を殺した後に、長州が幕府に勝ってしまって再び尊攘派が勢いを取り戻す。その後倒幕→明治維新。

結局武市の言う通り天朝の世になり、しかも率先し尊攘に尽くした薩長が俺らのおかげで今があると政府を牛耳った。
幕府・朝廷の間を行ったり来たりし、最後まで中途半端だった土佐は多くの犠牲を出しながら新時代の主導権は握れず。
たから容堂は維新後に武市を殺したのを悔やんだ。

374 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 19:51:36 ID:5AkykMHX
武市半平太も吉田東洋も、両方とも、土佐に必要だったと思う。
ふたりをうまく使えたら、土佐は明治維新後も薩摩長州に伍して
政治軍事の主導権を握ることができたんじゃないだろうか。

375 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 22:56:11 ID:xf9d4kVu
吉田東洋暗殺現場って、広末涼子の実家のすぐそばらしい

376 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 23:12:58 ID:cqbAoX23
なんかワロタ

377 :日曜8時の名無しさん:2010/05/26(水) 23:26:40 ID:zKVNswJG
なんと! 東洋暗殺の真犯人は、広末涼子だったがか!

378 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 03:13:56 ID:tJQDF9PW
>>373
つまり今回の伝にそんなフォローが折に触れ丁寧にコツコツ入ってくれば
容堂的(かつ武市的)にはひとまず納得できるし、期待したいところ

379 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 03:28:28 ID:sat/HDVj
俳優の話だけど、次の容堂は佐藤浩一か市川染五郎あたりでみたいな。
「おーい竜馬」では下の点が龍馬主観過ぎておかしくしすぎ。
それはそれで面白いが、容堂と東洋が曹操以上の悪党になっちゃってる。
曹操は徐州で百姓100万を虐殺したり、孔融、楊修、華陀など次々にぶち殺したガイキチ。
まあそこまでおとしめないと龍馬が引き立たないんだよね。武市のおとしめも同様だ。

・まず「おーい竜馬」での曹操以上の悪役の仕様で年齢設定が明らかにおかしいこと
・武市死んだ後涙流したり、恩賜の煙草が戦死してもらうのが当然な時代に、
恩賜の菓子を授けたり、武市を出世させてあげたりした点を全く無視してる
・容堂に功績があっては悪役にしづらいから、26才で吉田東洋見出して藩政改革をした
鬼才っていう設定が抜けてる。龍馬引き立てることで武市、容堂・東洋が矮小化させられてるから、
ここの設定があれば絶対面白い。主人公はズバリ「武市」と「容堂」、これに尽きる。

380 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 08:51:21 ID:iKnXumO7
>>379
「おーい竜馬」の捏造にはおれも反感が強いが、「おーい竜馬」なんだから
仕方ない。そういう業績が描きたければ「おーい容堂」を描くしかないだろ。
そしてそんなものは商業的に成功するワケがない。


381 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 11:40:03 ID:sat/HDVj
そうだね。個人的にはキレ者の武市VS容堂が主人公の大河か民放ドラマがみたい。
題名は、「巨雄並び立たず」みたいなのがいいね。
龍馬は奇抜な発想ですごい人だけど、正直だれよりも賢くて慧眼みたいな誇張はいらん。

382 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 11:46:18 ID:iKnXumO7
>>381
容堂と武市をウルトラ美形にして、「アッー」な関係におわせて
しかし、史実は忠実に、ってマンガを描いたら、一部女子には人気が
出るにちがいない

383 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 12:27:11 ID:sat/HDVj
>>328
それがええな。武市は色白の女みたいな美形、容堂は歌舞伎役者みたいな男らしい顔だからな
それやし、武市も容堂も史実みたいに書いた方が龍馬は目立たんかも知れんけど、
逆にそういう英傑の中でうまく生き延びた彼の功績が自然に描けるかも知れんな。

384 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 14:59:54 ID:5plvBe/Q
容堂はともかく、武市の30代で色白で美形な役者って誰かいるのか

385 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 15:24:48 ID:d5E8UsYI
窪塚かARATAじゃね 
武市さん本人のギョロ目感的にも、美形的にも

386 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 19:22:21 ID:f/lKdDOY
ちょっと質問です。
山内容堂は坂本龍馬のことをどう思っていたのでしょうか?
それがわかるような資料とか残されていたりするのでしょうか?

387 :日曜8時の名無しさん:2010/05/27(木) 20:54:12 ID:js7b4eRf
容堂「坂本龍馬?だれじゃそれ」って感じ

388 :386:2010/05/27(木) 22:24:21 ID:DmqfbXsi
>>387
そんなもんだったんですね。ありがとうございました。

389 :日曜8時の名無しさん:2010/05/28(金) 15:51:06 ID:zGT0D2wy
ひょっとしたら知ってたかもしれないけどね

390 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 03:13:14 ID:wZvz/eLP
「時世に乗じて・・・輩もいる」
今の日本そのもの。上手いこという台詞を打ったな。感心した

391 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 11:56:07 ID:jSNdU02e
>>383
武市が女みたいな美形って何から出てきたんだw
資料で残ってる武市像は、色白だが大柄で顎ががっしりした風貌の美丈夫、じゃね?
つまり若い頃の高橋、若い頃の伊吹が正しいキャスティング

392 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 20:21:04 ID:MogiKMn1
奇兵隊作った長州と比べて土佐藩はほんとカスだな


393 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 20:23:33 ID:MogiKMn1
調子こいてる容堂も
この先、岩倉さんにキャイ〜ンて泣かされるわけだ
ざまぁ

394 :日曜8時の名無しさん:2010/05/30(日) 20:24:30 ID:MogiKMn1
結局、土佐で勝ち組なのは岩崎の弥太郎さんだけだな

395 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 07:36:11 ID:WbRtfExD
田中光顕だろ
貧乏郷士だが土佐勤王党に入り、叔父の那須の功績で認められ、中岡に土佐仲間として陸援隊の副長にしてもらい中岡が死んだ為隊長になって
最終的に政府の高官にまで上り詰めた

396 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 20:14:20 ID:zwLV9uoW
「どういて一豊公はその時に長宗我部のものたちを一人残らず追い払わんかったんかのう。」というのは
時代考証の大石先生と山村先生の一芸だな。明らかに水戸入国の際に生瀬一揆で佐竹の支持者480人を虐殺し、全財産を没収した
水戸藩の所業と対比させてる。一豊公は優しいから相撲大会を装って主要人物だけを殺したんじゃと。

397 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 20:22:37 ID:zwLV9uoW
統治に優しさなど無用、土佐は郷士を徹底的に皆殺しにしとくんじゃったな。
細川忠興みたいに大徳寺の坊主を突然斬首したり、家人を36人も殺したやつよりも、
なんであたかも悪人のように後世に言い伝えられないかんかったか。よう考えてみい。
それは残った奴はなんちゃあ温情なんて感じ取らんで仕返しすることしか考えとらんからじゃて

398 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 21:29:25 ID:Y/0GJwfh
>>397
「功名が辻」で、相撲虐殺の責任を、全部一豊から取り払ったNHKは土佐の
神だよな

399 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 21:37:39 ID:Pi15AWwd
>>398
その時罪を被ったのが弥太郎の中の人だったな...

400 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 22:00:04 ID:gyfY80QO
まぁさすがに最後の決断は一豊がしていたが

401 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 22:06:52 ID:Pi15AWwd
同じ山内家の作品の功名が辻にも出演してる俳優が多いね。
弥太郎、中岡慎太郎、勝海舟

そして、近藤勇も何気にあぶ長様と顔の系統が似ているw

402 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 22:07:24 ID:Pi15AWwd
>>401
あ、肝心の新聞記者を忘れてた!

403 :398:2010/05/31(月) 22:26:47 ID:Y/0GJwfh
もっともっとひどかったのが
『新選組!』で、芹沢鴨を暗殺した責任を近藤勇が取らなかった捏造な。
責任取らないどころか、現場にもいなかったんだよ、あのドラマじゃ。
これって、まるで「岡田以蔵が一人も殺してない」、なみの捏造でしょ!
あんまり腹たって、その回から後の「組」は全部見ちまったよ!!!


404 :日曜8時の名無しさん:2010/05/31(月) 23:36:02 ID:Pi15AWwd
>>403
全部見たって、おまいは弥太郎並にツンデレだな!ww

405 :日曜8時の名無しさん:2010/06/01(火) 00:34:36 ID:D/EVG77Q
>>398
まああの一件だけやると土佐藩が悪かったんかという話になるからな。
虐殺なんて直江も家康も信長も皆やってることなんだし。

406 :日曜8時の名無しさん:2010/06/01(火) 00:42:11 ID:kgOR+ln/
明治になってから武市を殺した事を後悔したんだよね容堂ちゃんは?

407 :日曜8時の名無しさん:2010/06/01(火) 20:18:12 ID:qaO06yb+
>>406
この発言って本当に信憑性はあるのかね?
なんか武市側の人間に明治の有力者が多かったから、容堂の武市に関する発言だけ殊更大げさに喧伝したような気がするんだが

408 :日曜8時の名無しさん:2010/06/01(火) 23:11:08 ID:388wVF6c
>>407
これだと「信憑性」の意味が不明ですな。発言があったことの
信憑性なのか,後悔していたことの信憑性なのかわからない。

409 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 01:03:55 ID:4pEMcdeZ
>>398
事前に計画聞かされて承認してるんだから責任はあるだろ
天地人の脚本家だったらあの話はカットしてただろうなw

410 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 07:26:01 ID:JU8fpbMS
>>409
いやいや、一豊は止めたことになってたりな。


411 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 09:41:48 ID:4SSQUsXX
相撲大会は功名が辻の原作でも、家老たちの献策ということにされてたな。
一豊も「そちゃ正気か」とびっくらこいたり、悩んだりしている。
献策したのが六平太になってたのは驚いたが、スルーせんかっただけよくやった方よ。
責任に関しては、裁断した一豊も大きいだろう。
おかげで嫁からボロクソにけなされるわけだが、ちょっと気の毒だった。

412 :日曜8時の名無しさん:2010/06/02(水) 20:34:45 ID:gUOnh0ZG
>>411
六平太もいい死に方だったよなあ。突っ込みながら観ていたがあの場面には泣けたわ...


その4年後にこんな中の人を観ることになるとは...ww

413 :日曜8時の名無しさん:2010/06/03(木) 12:08:00 ID:iUkb63EW
六平太、泣けなかったな
中の人の熱演はともかくとして
脚本のご都合主義を一身に引き受けさせられたキャラ
あれが極限まで逝くと去年の闇大河になるんじゃなかろうかと

別の意味で泣けた

414 :日曜8時の名無しさん:2010/06/09(水) 03:59:32 ID:9YDVAShz
前々回の、下士はサムライなんかじゃないっていう近藤容堂はなかなか怖かった。
後ろの奇妙な目の掛け軸も効果的だったねー。

415 :日曜8時の名無しさん:2010/06/09(水) 08:35:33 ID:h9ONdtg9
容堂ちゃんも龍馬の説教聞いて改心するみたいねw

416 :日曜8時の名無しさん:2010/06/09(水) 08:58:21 ID:Z3RQOCLp
「怪物、溶堂」の回もう一回見たけど、やっぱ溶堂恐いわ〜。
あんな風に凄まれたら見てるこっちも震える。
超こぇぇ〜…。

417 :日曜8時の名無しさん:2010/06/09(水) 20:43:55 ID:hPxqLE0i
>>415
説得力のない台詞をBGMで誤魔化して洗脳回心させるのはもうごめんだ
今年は「見れる」大河なのに、また去年みたいになっちまう

418 :日曜8時の名無しさん:2010/06/09(水) 21:31:51 ID:wkWCiCle
歴史ドラマは過程・結論先にありきのデキ試合だからな。
結果論の青田くんのような台詞が横行しても仕方なかろう。

419 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 22:17:26 ID:FyVH7DUR
近藤正臣の容堂公はようにおうちゅうのう〜。


420 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 22:26:10 ID:mZmNwZvI
容堂公が言葉を発するワンテンポ前に唇が動いてるのがなんか怖い
あれ目の前でやられたらしょんべんちびる

421 :日曜8時の名無しさん:2010/06/13(日) 22:31:38 ID:2ckXpfO2
近藤容堂は見かけは優しそうなおじいちゃんだけど
真実は・・って所がコワス
変にコワモテ俳優使わず近藤さんにして正解だわ
怖さが増す

422 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 01:10:18 ID:K/Rbst8j
今日の容堂公は鳥肌か立つほど良かった
極楽浄土の屏風に触れようとしたがぱっと手を離し、茶を飲んだ時の「うまい」と発したあと
目をギョロギョロと泳がせた。恐らく容堂公は自分が聖人君子になれば楽になれると思った。
でもそれでは吉田東洋の無念が晴らされんと思って、本来の考えとは裏腹に意地でも処刑に持っ
ていこうとする。それに気付いた深山宗林が「わしは城下に居ますからいつでも呼んでください」といった
人間とは悲しいものだ


423 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 02:31:36 ID:TWSmxC6Z
容堂公、ホントにいいよね〜…
何を考えてるのかわからないけどなんだか不気味な殿様だ。
凄い存在感。

424 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 02:51:48 ID:K/Rbst8j
つまりは、叔父上殺されてとち狂った後藤が、岡田以蔵の拷問用の石に足を乗すなどためらうことなく勤皇
党志士を尋問している。その一方、容堂公は尋問を中止なされ、「極楽浄土はええのう」とおっしゃられる。
これは気まぐれのようで実は深い意味がある。また、容堂公は安政の大獄の一件から本当は武市を助けて郷
士にあがめられて尊皇攘夷の旗頭、聖人君子になりたいとも思っておられる。
しかし、容堂公は家臣に「わしは戦国大名で言えば誰じゃ?」と聞いた際に「恐れながら毛利元就かと」い
われ、「もし東洋が生きておったら織田信長というたじゃろう」と後々まで吉田東洋のことを深く思ってお
られる。人間、だれしも聖人君子で極楽浄土のように楽天的に暮らせればいいが、武市がいなければ尊皇攘
夷の時流に乗り遅れるとも、後世の史書に自らの汚点を残すとも考えておられる。一方で法治国家で罪人は
罰しなければいけないという声もある。助けを求めたいが決断するのは殿様である自分。だれも助けてはく
れない。いっそ全てを放棄して極楽浄土に手を伸ばしたいがそれはやってはいけない。
自分がやらなければと心身的に追い詰められていた。そこでうまい茶を飲んだときに思わず心が揺さぶられ
て目をギョロつかせてしまった。それに気付いた深山宗林が「わしは城下に居ますからいつでも呼んでくだ
さい」と優しい一声を発する。容堂公の拷問の中止は「気まぐれ」ではなく、実は「葛藤」だったんだね。

425 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 03:13:39 ID:K/Rbst8j
【山内容堂 葛藤相関図】

尊皇攘夷の志厚く安政の大獄で井伊に逆らい蟄居。武市を登城させ意見を聞き
攘夷派の旗頭に。→関ヶ原で土佐をくれた徳川家に恩を仇で返す不忠はおかしい。

吉田東洋を殺したのは武市と側近、下手人を打首にしなければ→拷問が忍びない、いっそ
武市らを許して聖人君子になろうか

上士は武市は殺人をしたのやから処罰するのが君主の勤めという→郷士は武市さんは大殿様
のために東洋を殺したという

藩主である自分が決断しなければ、生かすか殺すか→こんなに苦しいのならば処罰を放棄しよう。
郷士が多い土佐では以後名君と称えられるだろうし、天下を取れるかもしれない。

426 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 04:15:53 ID:gbQtxaQ5
>>421
近藤正臣って、大昔はイケメン俳優の代名詞みたいな時代もあったんだよな。
ちょうど、リアルで「巨人の星」が放映されていた頃か。花形満とかぶるような感じで。

「近藤です」とか。

427 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 10:49:36 ID:beMEkaG+
よーしっちゅーのーおんし
まるで昭和もんのようじゃぁ

428 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 11:12:46 ID:CLiZGgcz
>>426
昔の演技は知らないが、今もハンサムオーラがある
この前、料理番組に出てたけど、やっぱり素でもカッコよかった
性格キツそうだけど

安政の大獄で自害した志士の家系とか。複雑だろうなと思った

429 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 12:26:04 ID:vKp5Ay6T
正臣は昔は土方と伊庭八郎たやってたからねえ

430 :日曜8時の名無しさん:2010/06/14(月) 13:13:24 ID:6+E2IVed
二人とも爺さんじゃないか。

431 :日曜8時の名無しさん:2010/06/15(火) 19:52:14 ID:5udwgIfN
東洋様は龍馬とか下士でも能力のあるもんは引き上げようとしとったが、そんなことして
下士嫌いの大殿様に怒られないのかな

432 :日曜8時の名無しさん:2010/06/15(火) 22:16:32 ID:k++zb8q6
>>431
天才は何をしても構わんがじゃ!!

433 :日曜8時の名無しさん:2010/06/16(水) 00:22:45 ID:kXDWXjj2
容堂が武市の意見書を「こいつは上士ではない!」って言って放ったときに
東洋は何も言わなかったけど微妙な顔してたよな

434 :日曜8時の名無しさん:2010/06/16(水) 23:28:37 ID:ECAFtxF9
田中泯(吉田東洋)、暗殺されて、もうドラマには出演しなくなってしばらくたつのに。あの強烈で恐ろしい迫力。今だ忘れられない。龍馬伝のどこかで、別の役柄で復活しないかなあ。
龍馬の母役で、初回出演だけで、すぐ死んでしまった草刈民代も別役で復活したことだし。
NHKさん、田中泯の復活も宜しく。
私の希望としては、龍馬を暗殺する刺客として復活させてほしい。
暗がりで何も言わず、龍馬を一刀両断でバッサリと叩き切る。
この役。田中泯しかできない!

435 :日曜8時の名無しさん:2010/06/17(木) 03:46:29 ID:bLbxMw95
>>431
大殿様が下士嫌いは「おーい竜馬やーい」の武田の妄想なんだけどねい。
だってそれなら上士下士両方学べる文武館や下士の長崎遊学させたりしないし、
それに武市の死を後悔しとったということは武市を登用しようとしとったってことですろう?
それにそういう思想の東洋様!も登用しなかったですろうし、藩金使っての上士下士両方学べる
文武館の建設はやっぱりおかしいですろう?

436 :日曜8時の名無しさん:2010/06/17(木) 10:58:57 ID:Uzqwy9qC
>>435
「お〜い竜馬!」の功績は大きいと思うけど、とりあえず、あの中で
武田の理想どおりに書かれたはずの竜馬は、あれだけ憎んでた後藤と
なんのこだわりもなく握手した最低の竜馬になってることを武田に言って
おきたい。


437 :日曜8時の名無しさん:2010/06/17(木) 18:51:43 ID:WJk20Kac
>>435
容堂公が武市の死を後悔したのは、
維新政府を薩長出身者が牛耳るようになって土佐の出る幕があまりなかったから、
武市が生きてたら桂や大久保、西郷達と渡り合えただろうに…
ということらしい

438 :日曜8時の名無しさん:2010/06/18(金) 00:53:42 ID:Vej75Uc/
>武市が生きてたら桂や大久保、西郷達と渡り合えただろうに…
武市がおっても土佐での起こった士族の反乱が大きゅうなるぐらいじゃろうの。
東洋が生きとったらわからんかった。政治と実務でいえば東洋は土佐で頭一つ抜きん出てたからな。


439 :日曜8時の名無しさん:2010/06/18(金) 01:00:34 ID:Vej75Uc/
マジレスすると体一つ抜きん出てたかもしれん。
東洋は上士の部隊をほぼ西洋式銃部隊に変えたし、政治力とその実行力でも、
土佐で並ぶ存在はいなかった。また、水戸や福岡ではなかった身分差別を超越した
近現代的な教育思想、長崎への下士の遊学など欧米の力にも着目しておられた。
武市が死んだことが減点10とするならば、東洋が殺されたのは減点200ぐらいにあたる。


440 :日曜8時の名無しさん:2010/06/30(水) 23:00:59 ID:PfF0ajuj
今の高知は貧乏県だけど幕末の土佐藩は経済力があったんだろうか。
材木とか鰹節とかは今より価値が高かったんだろうな。

441 :日曜8時の名無しさん:2010/07/04(日) 02:12:04 ID:rwa5vzSn
当時に資金などなかったよ農民に対する凄まじい搾取があっただけ

442 :日曜8時の名無しさん:2010/07/04(日) 12:21:26 ID:v32ltu8/
一両具足で農民や郷士も自立心が高くて、郵便制度とか土佐勤皇党の組織とか育てる
土壌はあった気がする。

政治意識が高いというか、自由民権運動家の板垣退助や、東洋のルソーの中江兆民とか
清国人奴隷を解放して部落運動や公娼・芸妓開放運動を進めた大江卓とか、民衆に軸を置いた
異色の人材が多い気がする。

当時は藩イコール国で外交権も独自の軍隊も持っていて、江戸や京都の藩邸は治外法権だったから
地方での政治経験豊かな人材が、新政府が出来たときに官僚や政治家になって活躍できた。

薩摩も一藩でイギリスと戦い打撃を与え、パリ万博では幕府に対抗して独自に参加。
長州も4カ国連合艦隊と戦争して上陸はされたけど、領土割譲には高杉が断固抵抗。外交戦を繰り広げる。
対馬も一時ロシアに占領されたけど、藩も藩主も屈したら領民に背かれると、中央政府の幕府が何もしてくれないので
イギリスの介入でロシアが撤退するまで踏ん張った。

地方自治は幕末の場合には良い方向に作用したな。


443 :日曜8時の名無しさん:2010/07/04(日) 22:14:35 ID:552WAZdA
幕末四賢公と呼ばれた容堂も、「龍馬伝」では教養のなさそうな
単なるアル中の暴君にしか見えないのが残念。

444 :日曜8時の名無しさん:2010/07/04(日) 23:06:03 ID:6p62nqM3
山内さんいずれ領地没収されるんだよね。カワイソーw

445 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 00:03:34 ID:eNyQPAjF
>>444
唯一廃藩置県に同意したのは容堂公だよ。有能な殿様だった
他には池田慶徳、徳川慶勝、細川護久、南部信順が政府に土地の返上を申し出たが、
いずれも財政難が原因だと当時の史書に残っている。
容堂公は藩主の地位に固執していては、これから来るだろう功績主義の社会で形骸だけの
元お大名になると思っておられたんだろうな。島津は実質そうなったってしまったようだ。
思ってたんだろうな。

446 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 01:09:42 ID:k/o1tYpK
岩倉ともみに言い負かされるんだよな
近藤容動が公家に口喧嘩で負けて「うぐくぐッッ」てなるとこ見てぇ

447 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 12:56:04 ID:FQ2pmO5y
山内家の第?代当主は
今、日本酒「土佐鶴」のCMに出てましたよ。高知県だけの放映?
容姿は容堂に似てるよ。

武市、龍馬、中岡などが明治維新の前に亡くなったのが痛かった。
後藤、板垣では頭が悪すぎる。
岩崎は高知になにももたらさなかった、ゆえに
現在高知県は貧民県である。

448 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 13:03:16 ID:DnJsUbEL
別に山口県も新幹線の駅が多いだけで豊かなわけじゃない

449 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 16:55:36 ID:k/o1tYpK
明治政府最大のミスは東京を首都としたこと

450 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 20:34:16 ID:LyephDrn
山口なんて寂しいぜー
ユニクロが本社を柳井に置いてるのにこだわりを感じる

坂の上の雲で読んだが、江戸や大阪は天領で人材育成がなされなかった為、教師になる人材が少なかったとか。

今は地方から頭脳は出ていくがな

451 :日曜8時の名無しさん:2010/07/05(月) 22:04:42 ID:RxGQWEar
一番痛かったのは維新の前に吉田東洋先生が亡くなってしまったことだな

452 :日曜8時の名無しさん:2010/07/07(水) 17:15:05 ID:zbh5CQQl
>>447
今の当主って男系は容堂公の子孫じゃないけどね。
直系の子孫は山内豊臣氏っていう居合術の先生。

453 :日曜8時の名無しさん:2010/07/18(日) 17:42:01 ID:fd7PyzAV
田中泯さんの圧倒的な存在感に、
「今まで知らなかったけど、舞台出身の大物?」
と勝手に思っていたけど、実はバレエの出身で
演技歴は短いことを知り、驚いた。

454 :日曜8時の名無しさん:2010/07/20(火) 22:27:12 ID:KvCI4ovZ
日本酒を手を震わせながら瑠璃杯?に注ぎ、ゴクゴクがぶ飲みしながら
ふらふら〜っとあの絵のところへ行く姿が印象的

455 :日曜8時の名無しさん:2010/07/21(水) 09:44:12 ID:6L/ntrri
山内容堂幕末の四賢候なんてウソ。
少なくとも賢くない。


456 :日曜8時の名無しさん:2010/07/23(金) 09:01:48 ID:ZFo1aPn8
少なくともお前よりは賢いけどな

457 :日曜8時の名無しさん:2010/07/23(金) 21:25:40 ID:ZFo1aPn8
幕末四賢侯のうちでは容堂公は一番頭が良い。
歴史を知らんやつはなぜ嘘をつくんだろうね

・身長180cmと大柄で剣を振るえば天下一品、18歳で長谷川流の目録を得て、
七日七夜の間休みなしの稽古を続けて家臣のほとんどを討ち果たして板垣退助に驚かれたぐらいであった。
・その一方、頭が良いからと中継ぎの殿様にされたぐらいの人物で、20代にして藩閥政治を嫌い、
吉田東洋を起用して家老を押しのけ、西洋軍備採用・海防強化・財政改革・藩士の長崎遊学、数々の藩政改革を断行。
・「幕末の四賢侯」と称され、佐幕が主流の大名では異例の公武合体論を唱えて志士から尊敬を受ける
・書画にも秀で、生涯700余りの画・詩文・漢文などの詩幅を残した英傑でNHKで直々に褒められた。

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)