2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【相続関係】 相続税を考える 01 【なんでも可】

1 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 20:24:23 ID:lub/fzwq
とりあえず、↓の疑問から行きましょう。
相続した居住用や事業用の宅地等の価額の特例(小規模宅地等の特例)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4608.htm


親が、A:「土地建物自分持ちの自宅」+B:「土地、建物自分持ちのアパート」を所有しています。
その親が死ぬ前に、ニートの息子がB:の空き室に住民票を移せば

http://123s.zei.ac/hyouka/syoukibotakuti.html
>(1)相続開始直前において、被相続人または被相続人と生計を一にしていた被相続人の親族の事業の用もしくは居住の用に供されていた宅地等または国の事業の用に供されている宅地等であること。

が、適用され、
A:もB:も80%減額、にはならないでしょうか?

2 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 21:11:43 ID:qQOUposk
===糸冬===

3 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 21:33:35 ID:T+4XSdoP
>>2
異議なし

あえて言えば 条件が合えばオーケー。
ハードルはいくつかある。
いずれにせよ上限は240uまで。

4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 21:37:45 ID:lub/fzwq
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4608.htm

>(1)  相続開始直前において、被相続人又は被相続人と生計を一にしていた被相続人の親族(以下「被相続人等」といいます。)の事業の用又は居住の用に供されていた宅地等であること。
>  この場合、事業には、事業と称するに至らない不動産の貸付けその他これに類する行為(準事業といいます。)が含まれます。

まず、この「生計を一にしていた」とはどういう状態なのか? を考えてみましょう。

5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 21:41:19 ID:lub/fzwq
>>3
> あえて言えば 条件が合えばオーケー。
まじですか?
つまり、A:もB:も80%減額が可能と。
どうせ無理だろーと思ってたけど、とりあえず聞いてみたんだけど。

6 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/18(日) 21:43:59 ID:lub/fzwq
>>3
>条件が合えばオーケー。
では、どんな条件でしょうか?

> いずれにせよ上限は240uまで。
東京の小さな家&アパートなので、両方で240uに十分収まりますw

7 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/19(月) 06:03:35 ID:xWBohNsA
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&q=%22%E7%94%9F%E8%A8%88%E3%82%92%E4%B8%80%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%22&lr=lang_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

8 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/19(月) 06:12:00 ID:xWBohNsA
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/65.htm
>「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居していることをいうものではなく、勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、
>これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にするものとしているところです。

「生計を一にする」はクリアですね。

9 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/19(月) 06:46:06 ID:ttDBeJoa
糸冬

10 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/19(月) 21:18:36 ID:RY3mruIx
小規模は変わるんだろビル用地の特例
被相続人が住んでれば全部80%ってヤツが
これは大きな改正だよ

11 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/22(木) 09:42:39 ID:P2dv8FPq
血縁コネは、社会滅亡フラグだからなぁ。

12 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/22(木) 09:47:52 ID:ChnAi77q
>>10
まあ元々おかしな規定だったからな。
他に「取得者の1人が適用要件満たすなら共有名義者も全員同じく要件クリア」というのもおかしな規定だったし。


13 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/24(土) 19:01:05 ID:0MSpkrrM
同意。

14 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/24(土) 23:05:29 ID:Wco0dezx
投信の未収分配金を調べたいんだが、これは証券会社に電話して分配金
がいくらだったか聞くしかないよね?

15 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/25(日) 07:37:58 ID:38eYp2ym
通帳の入金額はわからんのか?

16 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/25(日) 10:28:17 ID:UEzaikrH
投信の相続税評価額を教えて、って証券会社に言ったらどうよ。ちゃんと計算してくれるよ。

外国債の評価頼んだら、見事なまでに証券会社毎にTTBが違っていたなあ。
一番安い相場で評価したよ。

17 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/04/25(日) 11:12:26 ID:/shWWFTq
>>15
分配金をすぐ再投資するやつなのでつ。

18 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/10(木) 16:49:41 ID:Qbj/0CL4
再投資した金額ぐらいわかるだろ
いまさらだが

19 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/14(月) 18:01:47 ID:cC9fRbZJ
貴重な資産税スレだが、1の質問がくだらな過ぎて。
資産税関係の話題を心おきなく話せるスレッドが欲しい。

投信の件は、普通は証券会社に残高証明とともに、相続税の評価証明
を出してくれと頼めば出してくれるところが多い。

20 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/15(火) 17:18:25 ID:9/PbPJ1y
親の代から貸している土地を相続しましたが、借地代金年間10万円は
税金申告でどのようにすればいいのでしょうか?現在無職です。

21 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/16(水) 21:57:10 ID:QqLa4lbV
>>20
土地の相続については相続税
受け取っている借地代は所得税。

22 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/20(日) 16:40:12 ID:KHtQu2Gw
質問です。
今、親が個人事業(法人ではないです)で小売業を営んでいるのですが、事業をそのまま私が相続した場合、商品在庫や事業で使用している
建物等に対して贈与税、または相続税がかかる事になると思うのですが、親の事業を廃業し、私が新事業を立ち上げて、
商品在庫を何らかの形で受け取った場合に、贈与税、または相続税はかからないと聞きました。
この根拠を知りたいのですが、どなたか知ってる人はいませんか?
間違ってたら指摘してもらえると助かります・・・。

よろしくお願いします。

23 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/20(日) 21:32:11 ID:woaCGzOQ
贈与税・相続税はかからないかもしれないが
所得税(譲渡含む)・消費税が課税されます。



24 :22:2010/06/21(月) 20:21:54 ID:AWlApGVe
>>23
回答ありがとうございます。
やっぱり何らかの形で税金取られるような仕組みなってるんですね・・・

ついでにもう1つ質問なんですが
事業主死後の相続時、棚卸資産が1億円あったとして、1人で相続する場合は6000万までは非課税になり、残り4000万が課税対象になると思うのですが、
4000万分の相続税を棚卸資産で評価された商品(物)で支払う事は可能なんでしょうか?
評価された物に価値があると判断されてるので、物で支払ってもなんら問題はないと考えてるのですが・・・

25 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/06/21(月) 21:21:07 ID:jE35krfI
>>24
物納について
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4214.htm

26 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/09(金) 04:30:48 ID:2HZpiA28
旦那の貯金を妻へ名義変更(旦那も同意の上で)しただけで
相続税かかるって銀行員に言われたんですが本当でしょうか?

27 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/09(金) 15:05:22 ID:uTfZ0enN
相続税つーーより贈与税でしょ。
名義変更の理由次第です。

28 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/10(土) 01:55:28 ID:pTCRfI2e
>>27
ありがとうございます!無知ですいません
理由は、生活費に当てると称して勝手に定期を途中解約したため
抗議したところ、自分に半分預けると言ってきたのです
贈与について色々調べましたがやっぱり贈与税かかるみたいです
まんまと騙された気分ですわ…
スレチすいませんでした

29 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/11(日) 23:49:14 ID:vvjic8za
父が病気でいつ亡くなってもおかしくない状態なのですが、父の家が藤沢(一軒家)と世田谷(マンション)にあるのですが、両方売る予定なのですが
この場合生前に受け取る(贈与)方がいいのか死後受け取る(相続)のがいいのかわかりません。
基本的にはどちらが安く済みますか?
どうかみなさまのお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

30 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/12(月) 09:17:09 ID:7uUfKih7
>>29
お父さんが物事をご自身で正しく判断出来る状態であれば贈与は可能です。
でなければ贈与は成立しません。また後見人等の指定がしてあれば一部の法律行為は可能です。
贈与以前にお父さんの病状によっては売却自体もできないかもしれませんよ。

一般的には相続税の方が税率等は低いです。

31 :29:2010/07/12(月) 17:23:42 ID:GhJmbnO+
どうもありがとうございます。
もう、意思がない状態なので相続という形になりそうです。
とてもわかり易く教えていただきありがとうございました。

32 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/12(月) 20:32:45 ID:KMOPwnlf
質問お願いします。スレ違いでしたら誘導をお願いします。

不動産を分割払いの契約で購入しました。(7年払い。残り5年です。あと380万円)
支払いは元の持ち主の愛人さんに払っています。
残金を一括支払いして、贈与税を掛けてやりたいんです。
どの様にすれば良いでしょうか?
教えてください。


33 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/12(月) 21:11:51 ID:7uUfKih7
>>32
贈与税は無理ではないかと。
それより慰謝料がっぽり取った方がよろしいかと、相手名義の不動産でもらうと大吉。

34 :33:2010/07/12(月) 21:21:36 ID:7uUfKih7
愛人さんだた。不動産の件はなっしんぐでね。
現金等でがっぽりむしり取ってやって下さいな。

35 :32:2010/07/12(月) 21:34:16 ID:KMOPwnlf
支払いは当然なので、もちろん構わないんです。当然代金を支払うべきです。

そうではなくて、この愛人ババァを困らせてやりたいんです。

何かと恩着せがましいのがもう限界なんです。

何かよい方法はないでしょうか?

36 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/13(火) 13:21:51 ID:s4vHp9nu
ねえよ、あほ。

37 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/20(火) 22:00:41 ID:AUuTIWru
ものすごい初心者な質問をさせてください。
資産税専門の事務所(税理士法人)ってやっぱりめちゃくちゃ忙しい
のですか?

38 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/23(金) 16:41:27 ID:GgtQmz5x
更正通知書キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

還付大作戦 成功 ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ

39 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/29(木) 22:51:33 ID:FDWzgB8H
父が亡くなり約1.5億円くらい資産があります。
税理士さんを頼もうかと考えています。
信託銀行の相続で頼むと結構費用が高いような気がします。
やはり地元の税理士会とかで相続税を得意とする税理士さんを紹介して
もらった方が良いでしょうか。
資産額がこのくらいなら自分でやるべきか?とも思っていますが
専門家にまかせた方が良いのではとも思っています。
よろしくお願いいたします。


40 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/29(木) 22:54:55 ID:dguj4yPt
>>39
まず信託銀行には相続税の申告を代行する権限はない。

41 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/29(木) 23:11:18 ID:UCU7z1UG
信託銀行の遺産整理業務ってぼったくりだよね。
残高証明あげて土地建物の明細作って資産の一覧で総額の1%とか。
相続人が頑張れば数日もかからん。
もちろん別に税理士への申告費用もかかる。
こっちは整理されてるから楽だし、紹介してもらうから良いけど、
顧問先には絶対勧められないな。

42 :39:2010/07/29(木) 23:21:00 ID:FDWzgB8H
回答ありがとうございます。
やはりボッタクリ並の金額ですか...。
銀行が税理士さんを紹介してくれるとのことですが、
その費用が若干安いとのことで、自分で税理士さんを探すのと
費用の差がたいしてないのかなと思っていたのですが。


43 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/30(金) 09:00:03 ID:THt39KrK
高いよ 一般的な税理士は旧報酬規定の50%だけど
信託銀行の推薦税理士は100%チャージしてくるよ

44 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/30(金) 09:01:23 ID:THt39KrK
まあ後々調査対応とか考えたら
税理士に丸投げしたほうが心理的にも楽だけどね

45 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/30(金) 20:03:58 ID:nx8wfLPd
>>43
あなたが知っている人がたまたまそういう人というだけでしょう。
私も信託銀行から推薦される税理士の一人ですが、そんなに
高くないです。

46 :39:2010/07/30(金) 21:13:58 ID:+VMI5QhK
えぇっと、最終的には信託銀行さんの所にしようかと思います。
母親がもう歳で相当心身的に疲れてきているようで、
少々高くてもお願いしようかと考えています。
この季節、いくつかの銀行を回り必要な書類を集めるだけで寿命が
縮んでいるように見えましたので...。
進展や質問が出ましたら、またよろしくお願いいたします。

47 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/30(金) 21:28:22 ID:2KIPyFs/
信託の税理士は安いでしょ。
信託が1%、税理士が0.3%ってところじゃないか?
で、ほとんど税理士は清書だけ。
名義預金とかあまり細かいところは積極的にやらない。

普通に税理士に依頼すれば、遺産整理込みで1%じゃない?
まぁ、給料高い行員(財コン)を動かすし、高い固定費使っている会社を
動かすわけだから仕方ないね。

三菱UFJの見積もりで、公正証書遺言あり、配偶者が全部相続。
遺留分権者なし。小規模使って納税0。
預金3行と証券会社1ヵ所。不動産自宅のみ。生保3件払い戻し請求済み。

これで信託が出した見積もりは約300万→値引きで240万。税理士が30万。
俺が120万で遺産整理込み。
実働3日なので気が引けたが、当然こっちに来たよ。
この見積書はうちの相続業務のパンフに使わせてもらっているw

>>45信託にはどうやって入ったの?
いろいろコネ使ったりしていたけど、どうしても入れない。
支店の財コンの部長や本部の財コンの部長に会ったりもしたんだけどね。

48 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/31(土) 11:03:53 ID:wfGpTHKq
相続人の一人が遺産である土地の上にアパートを建て無償で使用収益しているケース
がよくありますが、遺産分割の裁判手続の際に、そうした使用貸借権を民法903条の
いわゆる「特別受益」にあたり、
@ 相続財産に持ち戻すと考えるべきなのかどうか、
A 仮にあたるとした場合、その評価をどう判断すべきなのか、
B 相続税申告書にどう記載するべきなのか?

次の判例は、子供が土地を親から無償で借り使用していたケースですが、
かかる使用貸借契約の締結は「特別受益」にあたると判断し、その価値につき
「本件土地の使用貸借権の価値は、特別受益であると認められる。
であるから、相続人の持戻し分の額は前述のとおり1935万円であると認めるのが
相当」であるとしています。 本件敷地について、裁判所は、不動産鑑定士の鑑定
に基づいて相続開始時の更地価格を1億2901円としたうえで、その15パーセントに
あたる1935万円をもって使用貸借権価格と判断し、その分の生前贈与があったもの
としています。

http://khaoskhaoskhaos.web.fc2.com/hannrei2.htm

@ 土地の使用貸借の価額は、零とするという通達があるわけですが、 (最下部、記述)
この判例では、土地の評価を、使用借権=15% 純粋な土地価額=85% としています。
これは、税法上の土地評価ではなく、民間の相続、分割での土地評価だから、上記に、
縛られないということですか?

A 上記判例の件の場合、税申告では、当然100%で評価していると理解して
いいですか?
Bその場合の、税申告書への記載の仕方ですが、
A その土地は上記通達のように、100% 評価で行う。
B 特別受益として、その土地の15%を計上する。 (15%であるとした場合)
C 上の場合、土地を100%で評価しているにも拘わらず、
「更地価格の15%を使用借権とし、それを特別受益とする (その場合、土地は85%評価になる)」
ということは、論理的に矛盾すると思うのですが、どう考えたらいいのでしょうか?

49 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2010/07/31(土) 11:11:30 ID:wfGpTHKq
(上記文中、最下部、記述)
「 使用貸借 に係る土地または借地権を相続又は贈与により取得した場合に
おける 相続税 又は 贈与税 の課税価格に算入すべき価額は、当該土地の上
に存する建物又は当該借地権の目的となっている土地の上に存する建物等の
自用又は貸付の区分にかかわらず、すべて当該土地又は借地権が自用のもの
であるとした場合の価額とする」
( 昭和41年 11月1日付直資2-189 通達 )

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)